「人材」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人材とは

2017-02-18

Twitterですでに一定の人気がある人が書くブログの質は高いが

これはつまり、今のネットで有能な人材は軒並みツイッターメインでネットをやっていて、ツイッターにその才能やスキルを全振りしているようなものだ。

ブログがつまらなくなったと言われて久しいが、つまり今メインでブログをやっている層は井の中の蛙、競合相手が少ないところで戦っているとも言える。

一昔前ならブログをメインに有能な人材が集まっていたが、今はツイッターに有能な人材が集まっている。それだけのことなのだ。

例えば、はてなブログランキング上位100くらいを見ても、正直言って面白いものは少ないし、面白いなと思う人はだいたいツイッターでも人気な気がする。

はてなでも2chでも目立つ有能な若い人が少なくなったように思うが、これもツイッター若い有能な人材が集まっているからだ。

彼らが気まぐれに書くブログはたいていバズるし(知名度ブーストもあるが)、質もブログメインで活動している人たちより普通に高い。

仮に今ツイッター活躍している人たちが一斉にブログ界隈に乗り込めば、旧来のブロガーたちは質的駆逐されるのではないかと私は思う。

しかし私は今のこの状況が少し残念に思える。

私はもっと彼らにブログというものを書いてほしい。

Twitterという拡散力があり誰にでも見てもらえて承認欲求がかなり満たしやす環境も良いが、彼らが書く長文、ブログ文章というものが見てみたい。

一昔前のブログ全盛期とはまた違った潮流が、今のツイッターをメインにネット活動する人たちからまれる気がするからだ。

Twitterは今やネットメインストリームといってもいいぐらいの規模なので、そこで活動してればだいたい事足りるが、もっと有能な人はいろいろな場所活躍してみてほしい。

まあ、なんだかんだ言って単純に、Twitterのアイツやアイツがブログ書いたらどうなるかなという興味本位なだけだが。

個人が国単位で考える発想は理解できない。政治を語るなら仕方ないが、個人で国に感謝するなんてことはありえない。

五芒星の国の人じゃないんだから。多用な人種受け入れなんて亡国政策実施したら、中韓人材が大量流入して日本は別の国になるだろうな。

教育現場ブラック研修

教育現場で、教員指導するための手法精神論がまかり通っているのはなんでだぜ

英進館にしろ早稲田アカデミーしろ

リーダーシップ研修洗脳方式ブラック研修が導入されている

管理するための手法技法なんて指導しない

まあ、塾業界なんて人を使い捨て定番業界から

ついてこない人材に用はないってね

2017-02-17

国立西洋美術館擁護するはてカスども

美術館勤務経験があって英仏独伊のうち2か国語以上できる人材を時給1240円で募集する国立西洋美術館(https://togetter.com/li/1082006)を擁護するはてカスども

ほんとはてブコメントクオリティって落ちたよな

id:timetrain なんとなくお嬢様向け枠で既に内定済みなんだけど形だけ求人出しとかないとコンプライアンス的にうるせーから出した、という気もするんだけどどーだろ。

id:QJV97FCrスキルを要する難しい仕事からって儲かるわけではないからなぁ

id:akikonian マルチリンガルエリートっていうの、日本人外国人西洋人コンプレックスの裏返しのような気がする。/学芸員って大学単位取ってコネさえあればいけるから特別エリートでもなんでもない。

id:amd64x64 言語スキルがあることはエリートとは限らないから仕方ない。ネイティブ話者が多ければ学力とすら思われない。

[]今日面談でござる

弊社実は前職ゲーム系のため(以前の書き込みゲーム作ってたのでうっすらお分かりかとは思いますが)転職先もゲーム系やら「近いところやろ」っていう理由でVR系をやっている企業を探していたりします。

VR系はまだビジネスとしてはそんなに成立していないので人材を探されている企業はそれほどないみたいですが、求人情報を探るといないわけでもなさそう。

別に弊社VRとゲームを絡めてなんだかんだという気は毛頭なく、VRというものテレビの次に来るメディア革命的な奴なんじゃないか? 

テレビにはならなくても映画にはなるんじゃないか? 位に思っていて、だからこそVRで人材募集をしているところでVRこうあれかしってのを積極的に学んでいきたい所存(おっさんのくせにこういうこと言ってるとお祈りされるんですが)であります

増田の皆様におかれましても、VRを体験したくて仕方がない、しかし大したコンテンツが無いとお嘆きの方も結構いらっしゃるのではないかと思います

弊社無職増田@saitamasaitamaはそんな皆様のVRへのご期待をプロダクトという形で叶えて見せたいと思いますので、

何かポートフォリオになるVRアプリアイデアをいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

2017-02-16

競技プログラミングに対して私が思うこと

競技プログラミングが役に立つとか、立たないだとか。何年ものTwitter やらで様々な立場の人が各々の意見を述べてきたが、今と昔ではかなり事情が違うかもしれない。下に述べるのは、最近私が思うこと。

私は元競技プログラマTopCoder によく参加していた頃は赤色だったこともある。始めたのはアルゴリズムの魅力に惹かれたのがきっかけ。継続して続けられたのはコンテストが楽しかたから。プログラミングコンテストが無ければ私はこの道に進んでいなかっただろうし、プログラミングコンテストで得た知恵や技術や友人は、今でもかけがえのない宝だ。私にとってはこれだけでも競技プログラミングは役に立つ理由として十分なのだが、一般論としてはどうなのだろうか。以下ではよく話題として取り上げられる (1) 競技プログラミングプログラマを成長させるのか (2) 競技プログラマ採用するのは企業にとってプラスかどうか (3) 就職活動に有利かどうか について私なりの意見を述べようと思う。

(1) まず、競技プログラマは成長させるのかどうか。それはその人次第だ。これを言っちゃお終いだろという意見もあるだろうが私はこれが真理だと思う。例えばコンテストで他の競技者と競うことが好きな人にとっては有効な学びのツールになるだろうが、そういうのが好きでもない限り向かないだろう。アルゴリズム勉強したいなら、わざわざコンテストが開催される日程に合わせてパソコンに向かって決まった時間だけパソコンとにらめっこしなくても、本を読んだりして勉強するほうがいい。競技プログラミングプログラミング学者にとっていい勉強ツールだという意見もよく聞くが、個人的にはどこか有名な大学プログラミング入門のレジュメ学生実験資料ネットから探して読んだり実装したりするほうがいいんじゃないかと思う。プログラミングコンテストには勉強ツールというよりはパズルゲーム感覚で取り組んだほうがよい。

(2) 次に、競技プログラマ採用企業にとってプラスかという話。個人的には、競技プログラマには一緒に仕事がしたくなる人が多いので、どんどん採用すべきだと思っている。ICPCに協賛したりコンテスト主催している企業もそのことは理解しているようで、アルゴリズムの造詣が深くて、良いテストも書ける人材を獲得するべく競技プログラマ積極的採用している。しかし、これは競技プログラミング一定以上の力量のある人の話。競技プログラミングを今までやってこなかった大学生でも、情報系の学部所属していれば AtCoder で水色や青くらいになるのはよくある話だ。しかし、それくらいのレーティング面接競技プログラマ自称する人は少なくない。プログラミングコンテストについてよく知らない企業がうっかりそういう学生採用してしまうと、競技プログラミングは役に立たないのではという意見が出てくるのも不思議ではないだろう。

(3) 最後に、就職活動で有利に働くか。ここ数年は有利に働いているようで、競技プログラマ積極的採用している企業も多いようだ。そしておそらく、今の学生競技プログラマに対する最初評価が決まるのだろう。今の新社会人や就活生次第で未来競技プログラマたちの存亡がかかっているのだろうと思う。

2017-02-14

http://anond.hatelabo.jp/20170214161636

パイが大きいからそうかもね。

ただ、まあ都会はその分、低さが半端ない人材もあるし、タチの悪い悪意もある。

元増田はずいぶんと自己評価が低いようだから、イロイロと危うい感じもする。

隣の芝は青いとも言うけど、元増田が悪意のないタチの悪さに絡め取られて苦しんでいるとしても、自分生活から幸せを探して欲しい。子供もいるんだろうからね。

http://anond.hatelabo.jp/20170214153614

明らかに常軌を逸した負担です。

はいでました、主観



自分教師ってそういうもんだろっていうスタンスなんで、すみませんね。



あのトラバ

ゴミ収集車運転手が『汚いのもうやだ』っていってる?

馬鹿、そういう仕事から仕方ないだろ、嫌ならやめりゃあいい」

っていう考えでつけたんです。文意わかってました?



収集車の運転手労働環境改善すれば

心身が回復して能力も向上するし新しい人材も入ってくるだろう」

あなたは考えるわけですけど

実際はその仕事に就こうと思う人は増えないと思うんです。

教師って誰もやりたくないけど誰かがやらなきゃいけない仕事だと思うんですよ

医者とか弁護士と同じですね

でも教師医者弁護士と違うのはその職種を設けるのが社会義務になっているところですよね

教師っていうのは嫌でも誰かがやらされる職業なんです

すでに今の人数で回っているように見受けられる状況なら

わざわざ教師になろうと思う人なんてそんないないと思うんですよね



それどころか安易人材を減らしたり人件費を増やして財源を圧迫すれば

現場の質は下がるのではないですか?

運転手給料休みを増やしたら、

結果、人員が削減されて、回収日も火曜と金から火曜日だけになった。

処理施設の稼働に割く予算も減らされて、やがて街にはゴミがあふれかえるようになった。」

極端なたとえですがこういう事態に陥れば運転手もその不便を強いられるわけじゃないですか

汚い街に住み、より大量のゴミをより少ない人数で処理しなければならない。

そうなったとしたら本末転倒でないですか。



安直すぎるんですよね、

教師労働環境を向上させるっていうのは易しくても増田のなかで打開案なんてもってる人間いないでしょ?



気が利かない人間なんで変な喩えになりましたが子どものことをゴミだとかそんな風に思っているわけじゃないんであしからず

http://anond.hatelabo.jp/20170214121851

教育係の人が気に入るような人がやってくるま

ずっとそうやって人材ガチャやってるような会社なのかな?

災難でしたね…

ともあれ早く忘れて次行きましょう

http://anond.hatelabo.jp/20170214022308

目の前の教員ちょっと楽させてやるために

彼らが受け持つ生徒がどうなってもいい

ってことでいいですよね

そしてこの生徒の中には将来の教育を担うかもしれない者もいるわけで

そういった人材がきちんと育成されなかったために

人材が不足して現職の教員負担が重くなる未来も織り込みずみなんですよね?



とにかく目の前に見えてる上部だけ取り繕って平常に見せかけておきたい。

自分が面倒を被るのは嫌だ。周囲や未来はどうなってもいいという無責任意識が透けて見える

2017-02-13

技術負債って言うのやめない?

負債って言うから返せると錯覚する

そこにあわせて複利って言うとピンと来ない人もいる

どんなものでも紡いだ瞬間から老朽化する

作った瞬間からメンテナンス必要

今この瞬間に最高のものを作ってもそれよりも良い新しいもの未来には必ずある

あなたが産み出したそれが良いものかどうかは社会が決める

会社なら人材で考えてみよう

年功序列給与問題もあるけれど会社文化を浸透させるのに新卒若い人材を重宝する

すぐには即戦力にはならないかもしれないがメンテナンス既存戦力よりも強くなる

中途採用をすれば他社の風や文化を取り込める即戦力新しい風

自動車を買えば毎年の車検や壊れた場合には直さないといけない

例えば外国産なら自動車本体価格よりもメンテナンス費のほうが高くなるケースも珍しくない

安いもの寿命が短い

高いものは見極めが必要ではあるが安いものよりも寿命が長い事が多い

安く買えば買い直すタイミングが早くなる

高いもの寿命は長いが定期的なメンテナンス必要

さな日用品の買い物でみんな分かってるはずなのに

分かってるはずなんだけどな

2017-02-12

豆腐プロレス面白い

一言で言えばAKB女子プロレステレ朝深夜ドラマ(土曜24:35)。それだけで偏見ありそうだが騙されたと思って見てみろ。

ジャンプストーリー好きな人はハマるはず。

まずプロレスシーンがしっかり作られてる。ミラノコレクションA.T.下田美馬といったコーチ半年間教えた上で撮ってるから様になってる。

特に工事現場同盟のタッグ2人(ユンボ島田・クイウチ松村)の悪役感が素晴らしい。

そしてAKB以外の脇役もいい。主人公ライバルジムボス渡辺いっけい主人公を教えるコーチ今野浩喜今野はまだ出始めたばかりだがいい味出してる。

AKBでもこれまでにAKBドラマに出なかったようなメンバーが抜擢されてる。工事現場同盟2人もそうだが、特に木下百花NMB48)。謎の人物役がハマってる。そして身体能力の高い(が人気は無い)湯本亜美アクロバット披露。いつも固定メンバー・人気メンバーばかりドラマに出てるAKBではこれまで無かった人材登用だ。

昨日4話放送されたところだが、最初AKBファンでもアイドルプロレスなんて・・という声が多かったが、今では純粋物語面白いと掌がえしが増えてる。

是非1回見てほしい。ただ、深夜に湯豆腐が食べたくなるのが難点。

2017-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20170209020129

労働人口減ってるっつっても足りないのは下の方で、

元増田が言うような所はそこに勤めたがる人に困らないような企業だろうしなあ

そういう企業にとっても得難いような優秀で貴重な人材ってなら別かもしれないが

そういう人は嫌な事あっても転職先に困らないだろうし

2017-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20170209002119

うーん、行間からいろんなものが漂ってくるな。

>在学中はC言語からプログラミングを学んだのだが理解できずJavaもまったく理解できない状態に陥った。

相談した講師からネットワーク関係DB関係知識を深めれば就職のあてはあると言われてCiscoCCNAとか

オラクルDB資格とかLinuxLPICまで取ってたのだが学歴の壁に苦戦。

専門学校に行っても全く理解できないってことは、素養が無かったんだろう。

あと、IT場合学歴あん関係なくて(DeNAみたいなところは除く)、結果的高学歴ハイスペック人材が成果を出しているだけなんだよね。資格も実際に使えないんじゃペーパー免許と一緒。

SE肩書倉庫での作業がメインでパソコンに触れるのが在庫管理表を更新する週に1回か2回ほどだった。

テスターとかコーダーとか底辺人材ですら人手不足のこのご時世に、そんな仕事を振られるってことはよっぽど使い物にならなかったんだろう。

会社あんたを雇ったときいくらなんでも専門学校まで出ているんだから、最低限使えるだろ」っておもったら、研修の段階で想定以上に使えなくて誰も行きたがらない現場に回したんだろう。

うちの職場にも、あなたみたいな人が高ギャラのエンジニアバーター派遣されてきているけど、そいつ教育管理する工数のせいで高ギャラエンジニアパフォーマンスが下がっている。

悪いことは言わない。他の業界に行ったほうがいい。SIerにしがみついたところで、あなた派遣先派遣元も誰も得しない。

はてなって人材豊富だよな

ブコメみてると勉強になることがこれでもかというくらい沢山ある。

色々な分野の人が集まってきてることを実感できて、はてな人材豊富さを物語ってるよね。

それなのに英語学習記事はいつもブクマが山盛りでウケる島国かよwww

2017-02-08

人為的自然死幽霊派遣会社

インターネッツで「タヒね」とか、叫んでいる人がたくさんいるけど、自然死による世代交代は穏便な解決手段です。誰かが犯罪者としてまつりあげられることもないし、血が飛び交うこともない。こころよく思っていなかった人たちも安息する。医療技術の発達前ならば致命傷だった病気から復帰する人もいるけれど、江戸時代平均寿命より長く生きる必要があるのか、じっくりと考えたほうがいいです。みんな長生きにこだわりすぎ。人生目標長生きとかくそくらえです。

さて、組織延命するための制度として、定年とか転勤とか出向とかがあるます。これは自然死人為的に発生させて、組織リフレッシュさせている。これらのことを定期的にすると前任者の不正発見することもできるし、仕事の引継ぎによって属人的仕事化を防ぐこともできる。そういうことを防ぐ知恵のはず。上の重しがなくなることで組織活性化し長続きします。

ところが、人為的自然死による新陳代謝の活発化を阻止しようしている経営者がいる。なぜ、そんな面倒なことをして人を入れ替えるのか。その理由とそのメリットがわからないのだ。わからないことは恥ずかしいし、私欲にまみれて私を脱することができていない。

とある会社の事例を読者の皆さんとシェアしたいと思う。とても有益情報なので拡散希望です。まず、適当派遣会社を作る。そこへ定年したお気にの社員を入れる。そこから本体会社へ定年した元社員を元のポジション派遣する。これで、定年制を無力にする偽装派遣会社が完成する。派遣社員なので、給与会社規定による必要はない。お手盛りにできる。派遣会社は、本当の派遣事業をする必要もないので安泰です。もしあなた就職活動中の学生であれば、この幽霊派遣システムを見つけ次第、一目散に逃げてください。なぞの幽霊派遣会社搾取されるだけです。あなたへの分け前は確実に減ります

最近東京のほうで天下り斡旋ボランティア風の団体を作っていた人が話題です。批判をかわすためには、派遣会社を作って、そこから派遣すればよかった。派遣契約ですから、勤務日数が2日/月で年間1000万円をもらっても、派遣契約ですからで終わります役員派遣顧問派遣部長派遣、とにかく派遣を使えば、いろいろとはかどる。これから天下りダミー派遣会社経由で行われるべきです。高度な判断をする人材派遣するわけですから日雇い派遣とは一線を画す。ノープロブレムです。

このダミー派遣会社はとても儲かる。その代わりに経費が少な目。がっぽり法人税を取られる可能性があるので、都心オフィスを構えて家賃利益飛ばししまうのがおすすめです。この手法世間にあまりにも広まりすぎると、派遣規制が厳しくなる諸刃の剣素人にはおすすめできない

天下りの代わりに何を諦めるか

別に自分既得権益の側にいるわけでもないが、彼らに同情する気持ちがないこともない。

あんブラック労働使い捨てされたらやってられない。

それに正当な形で報いてやれないから、いつまでもあいうグレーなやり方が残るのだろう。

別に官公庁に限った話でもない。

例えば、大学病院医師給与が、仕事がきつい割に安いのは有名な話だ。

大学院生からという理由で、給与が出ないどころか、逆に学費を払っているケースもある。

ただ、彼らの場合官僚と違うのは、外部の病院バイトして生活費を賄っている点だ。

まり自分のとこでまともな給料を払わない代わりに、バイト先に払わせている。

官僚が後払いで、大学病院は別払いというわけだ。



官僚にせよ大学病院にせよ、日本最近まで「今頑張ったらいいことがありますシステム」、

まり若い頃の苦労を買い叩き、競争させ、勝った者に別口で補填するという仕組みで回っていた。

おそらく、それが勝ち残れなかった者の妬みをかわすための手段だったのだろう。

だが、それも無理ということになった日には、苦労の買い叩きもできなくなってしまう。

というより、なってしまった。

終身雇用崩壊したように、後からもらえるはずのものがもらえないケースが出てきた。

補填がされないことだってあるのだと、みんな気づいてしまったのだ。

大学病院も、特に田舎のそれは、深刻な人材不足に苦しんでいる。

この先、人口が減っていって、もう無駄競争をやっている場合ではなくなるかもしれない。

いずれにしても、このシステムではもう回らない時が来ているのだ。



確かに、ほとんど仕事をせずに金だけもらうのは異常だ。

こうして改めて実態が明らかになった以上、また規制に手をつけなければならないだろう。

しかし、本当に天下りをなくしたいのなら、代わりに何かを諦めるしかない。

多少の批判覚悟の上で、現役時代から十分な給与を出すか。

早期退職の慣習を廃して、居場所のないおっさんを定年まで抱えるか。

あるいは、待遇そのままで、それで来る程度の人材結構ということにするか。

どれも選べないなら、このままなあなあで続いていくことになるのだろう。

2017-02-06

世の中がフラットになればなるほど無能は生きづらくなる

グローバル化世界人材との競争が激化→地元低賃金労働者は生きづらくなる

フェミニズムLGBT運動が活発になる→そもそも人的魅力に欠ける非モテは生きづらくなる

生きづらいっていうかダイレクトに淘汰されるって言ったほうがいいのかもしれんが

http://anond.hatelabo.jp/20170206000950

学校教育になぜ国がカネを出すかと言ったら、

国にとって都合のいい人材を育成するためのものだよな

国家権力にとって都合の悪い情報なんて極力控えめにしようとするに決まってる

露骨隠蔽したらそれはそれで面倒な勢力が増えるから、適度にガス抜きするのが賢い支配者のやり方)

国家権力は信用ならないとか言ってる連中が、

どうして国のやる教育にそこまで期待できるのか俺にはどうしても理解できないんだよな

私立大学とかでそういう反骨精神旺盛な教育やるなら分かるんだよ

私立大学オルグしている中核派なんかは戦略としてはオーソドックスだと思う

(やり方が古臭すぎてダメダメなのだが)

しかしどうもはてな左派的な物言いしている奴らは、

どうも、どこかで、国というものを実は心の奥底では熱烈に求めているように思えてならないのだよな

そうでなければ、何でもかでも「国がやるべき」なんて発想出てこないはずなんだよ

どうせ国なんかに期待しても意味はない、信じられるのは自分自身だけ、というスピリットが湧いてくるのが普通だと思うのだが

そういう独立自尊の勇ましい人々が生まれて、そういう人々が団結して、

腐敗した旧体制の国を打破して、新しい世代のための社会を作る

そういうのが本来あるべき左派の姿だと思うのだが、

独立自尊の勇ましい人々」がいつまで経っても日本では現れない

問題解決いつまでも国に丸投げしてる連中ばっかなんだよ

まあそういう国に丸投げしたがる連中を利用して搾取する方が手っ取り早いのかもしれないのだが

2017-02-05

自己啓発学習労働時間になるのは良いことか。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H6H_T00C17A2CR8000/

結構賛同している人は多いけど一概に良いとは言えないのでは。

自己啓発学習労働に含まれるのならその学習を既に行っている人間採用した方が早いということになりかねない。

従ってポテンシャル採用や意欲を見ることができなくなるってことだ。

会社からたらこからスキルアップする人を採用するインセンティブが低くなる。

これから勉強する人を採用したらその分コストがかさむからね。

既にスキル習得しているというのはハイスキル人間だけだから一層その中で人材流動性が高くなる。

逆にスキルが低い人はその壁を乗り越えることができなくなる。

結局、いわゆるエリートと呼ばれる人間とそうでない人間の間にある壁が一層厚くなってしまいそうだ。

いい意味でも悪い意味でも欧米化が進みそう。

2017-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20170203152715

大阪ってぶっちゃけ難波から梅田圏内での移動で自分の住処に帰れるんだよ

東京ってさ

電車に乗って移動したら都会→田舎だろ?

ベッドタウンっていうか田舎でしょ

そして通勤田舎→都会でしょ

大阪は都会→都会の移動で済むのよ

住んでるところと働いてるところがほとんど変わらんのよね

なんなら歩いていける圏内会社あるとかザラ

終電止まったら1時間くらい歩けば帰れる人間は珍しくない

東京電車止まって歩いて帰るっていったら巡礼みたいになるから毎回テレビみて面白がってる

でも東京銀座新宿のど真ん中に家借りられる?

まともに人が住む部屋、最低でもキッチントイレ風呂つき(Notユニットバス)で四畳半以上

気軽に借りれないでしょ

その点大阪は草ボーボーのところで家買ったり借りたりしなくていいの

関東の移動スケールは、

関西でいうところの兵庫から大阪に出勤してるようなものだけど

そんなやついたらアホだと思われる

大阪で働くなら大阪に住めばいいか

東京東京で働いているのに東京に住めなかったり

東京とは名ばかりの糞田舎や糞狭い囚人のような生活をさせられる

金があれば違う?

そんな金出せばどこででも美味い物食えるぜ!みたいな当たり前のこと言われてもな

東京で手に入るもの大阪でも手に入るし、

手に入りづらいものといえば人材くらいか

イベント東京であるなら新幹線乗ればいいだけだし

http://anond.hatelabo.jp/20170203085323

聞きかじりの実体験を伴わないご高説ありがとうございます


昭和企業東芝等の上場しているのが不思議なほど腐った企業であればともかく、昨今の企業は正しい評価無しに成り立つほど甘くはありません。

社内政治などという言葉島耕作が広めた幻想です。

ビジネス第一線はプロフェショナルが支えており、プロは滅多なことで評価を誤りません。

もしも不当な扱いを受けている有為人材が居れば、転職オファー殺到しますよ。



まぁ、人は往々にして自己評価を誤るものなので、自分が有能だと信じる人は実際に有能な人材の数倍存在しますが。

2017-02-02

増田に書けばフィクションって事で済まされるよね!36

超今さらだが、国会に取り上げられたアレはマッチポンプというか政治家綱引きの道具というかただの自演くさい感じがしたけど、

アレだな。

私も便乗して「神社本庁落ちた斯界死ね!」とかエントリ上げるべきだったかな。

視点者をコネなし就活生にして、「地縁血縁がないとまともな神社就職すらできないのに唯一都心に残れる希望のあった本庁の試験に落とされた!残ってるのは地方ばかり!地方死ねってのか!」とか自己中心性丸出しの、若者の悲痛な叫びを装った自分勝手放言みたいなエントリをさあ。

でも普通リーマン視点からすると斯界の連中は随分とまあラクしてっからなー。そんなエントリまるで書く気にならないなやっぱ。甘酒うっま。




まあ、神道ってのは一言で言えば要するに、穢れを嫌う宗教なわけですよ。でこの穢れってのは、異物と言い換えてもいい。

んで、例えばねー。

まあ神社界ってのも、平均身長がちっちゃい辺りからもよーくわかるように、せっまい世界でみんな知り合いであまり面識ない人にも遠い遠い血縁があったりとかして、そういう隔絶されたムラ社会なわけですよ。

学校に入ってくるのも知り合いばっか。家名を聞けばどこそこの子とすぐわかる。育成機関は似たような血で溢れかえっているわけですよ。

で、そういうところへ例えヨソの子が入ってきたとしても。

少子化やら現代化やらで神社の血族のみで維持し得なくなった斯界としては表向きは拒まないし、基準さえクリアすりゃあ入学を慈悲深くも情け深くもお許し遊ばして下さるんですけどね。

いやぁ残念ながら。これ。あくまでも。表向きだけの。話なんですよねえ。




ヨソの子が、神社について学びながら学費生活費稼ぎたい!と神社バイトに応募すれば、既に申し込み電話の時点からとっても失礼な対応をした挙句、他の子と一緒に面接にきたその子にだけ滅茶苦茶難しい筆記試験を出して答案を見て嘲弄し、その子だけ落とすような真似をする。

で。

バイト落とされたそのヨソの子が、それでも実務に携わりながら必要費用を稼ぎたい!とめげずに応募を続けて、どうにか採用してくれた神社バイトしながら学生続けてみれば、まあその神社ってのも他の神社が落とした人材拾うだけの理由があるくらいのボーダーライン上にあるヤバイ場所だったりするわけで、周囲は、何も裏事情を知らずにただ働いてるだけのそのヨソの子を、評判悪い神社の与類と責め立てる。

頑張って勤労学生してるヨソの子自分がなぜここまで責められてるのかも納得がいかないまま、でも他に神社勉強しながら働く宛てもないから、選択肢いから、黙って攻撃に耐えて働き続けると。

奨学金? あぁハイハイたくさんありますよー。斯界はなんたって身内ばかり、学生への支援も充実してますからねえ。

唯一採用してくれたバイト先で費用稼いでるだけで責められるそのヨソの子が、じゃあ、と支給奨学金に応募するわけです。するとどうなるか。

驚いた事に、奨学金面接の場で面接からそのバイトの事を責められるわけなんですねー。

生活費学費がないか奨学金応募するのに、その費用を稼ぐ事を教職員学生全員から攻め立てられるから奨学金に応募したのに、お前は奨学金を受けるに相応しくない労働をしていると学校のお偉い面接官数名の前で面罵されるわけですよ。

あ、結局その支給奨学金は裕福な神社の子が貰ったそうですよ。徒歩十五分くらいの学校に400万くらいする車乗って来てたんだけど、学校から駐車を禁じられたから、その奨学金単車を買ったそうですよ? 通学楽になってよかったですねー。大事大事お金持ちの神社の跡取り息子ですもんねー。おみ足を汚して損なうことが万が一にもあっちゃあいけない。

それだけ耐えて耐えて耐え抜いた後に、得た実務経験が、じゃあ就職の段で役に立つのかっていうとなんとまあ救いのない事に。これが真逆なんですねえ。

ハイ最初に言った事に戻ります神道は穢れを嫌います。異物を徹底的に嫌って排除して視界の外に追いやって忘れ去るのが神道なのでございます

最も有名な祝詞の一つであるところの大祓詞にも穢れをそのように扱うくだりが最後の方に出てきますけどね。まさに言行一致、神社界って祝詞体現している素晴らしい場所だと思います

就職にあたっては、その子だけ学校から就職支援も非協力的。希望する神社への問い合わせも後回し。むしろ露骨宮司出張中だのなんだの理由つけてただの求人打診の問い合わせすら二週間放置されるのが連続であったりなんか。「ダメでした♪次頑張ってね♪」て結果を朗らかに聞かされる頃には、もう他の求人はあらかた内定出て、ほくほく顔の子達で溢れかえってます

そんな事になったらどうするか。

何も推薦されないから、全部自分で決めなければなりません。選択したくない選択肢を選ぶのは自分の手だけで行わされます




ま、とかく神道は穢れを嫌う。

上の話読んで、「学校やら教育委員会学校側の不平等を、機会均等付与における不公平性を訴えればよかったじゃないか!」と思う人もいるかもしれませんね?

でもね。

訴えたら、穢れ。

騒ぎを起こしたら、穢れ。

腫れ物に触るように扱われて、のちのち丁重に斯界から排除されるんですねー。

私も業界歴長いですからねー。そういう奴いっぱい見てきましたねー。

「じゃあ神社バイトしなきゃよかったじゃん」そう思う人もいるかもしれませんね?

神社外でバイトする子はねー。神主にならない率がねー。これけっこう高いんですよー。養成学校通ってる学生がそれじゃ、本末転倒でしょ?




まあこういうケースはただ不幸なだけの話という気もしますがね、しかしこうした大なり小なりの不遇に耐えて斯界に残る神主ってのは相当数いたりするもんなんですよね。

上のような話を読むとこれってよっぽどのレアケースなんじゃね?と思うかも知れませんけど、この手の話は割とありふれた話なんですよ。まあだからこそ書けるんですけどね。

で、なんで色々な目に遭いながら斯界に残る神主が多いかっつう話なんですが、

そこには、もちろん“斯界はヨソよりゃよっぽどラクだから”という根本的な理由もあるわけですが。

その他に、もう一つ理由があるんですねー。

それは…“不遇を是とする”。この真実を、誰にも否定され得ないという事。

いやぁこれに尽きますね。

歴史は巡るだの負の連鎖だの色々ペシミスティックな言い方はあるんでしょうけどね?

我々の仕事伝統を守る、これに尽き申す。

歴史を継ぎ伝統を守ることの前に全ては正当化されます

まりはね?

今 度 は 私 達 が 理 不 尽 な 不 遇 を 与 え る 側 に ま わ る わ け で す よ 。

そ し て そ れ は 誰 に も 否 定 で き な い わ け で す よ 。

ケケケケケケケケケ!




――なんて事を、斯界以外知らない若手の連中あたりが大勢で言い出したら、穢れ扱いして対処するのも難しそうなんだがな。

それともこの手の狂信者伝統信仰とを継承する純粋信仰者として扱ったりとかすんのかね。

どうせいずれはお神輿担ぐのはゆとり世代が中心になるんだから、のほほんとしたゆとり世代ムラ社会狂人どもがキツい洗礼でお出迎えする現状は、やっぱやり過ぎと思うわ。

ゆとりもいずれキレる。

そこそこの仕事

http://anond.hatelabo.jp/20170202224800

何となく思うのは、「そこそこの仕事ならそこそこの人材で十分」って観点が欠けてる人が多いきがする。

素晴らしい人材なんて世の中に大していないんだし、とっくにそういう人でないと出来ないことに従事してるだろうに

ごく一部の例外を引き当てるまで待てるような余裕があるならまだしも、とっとと人を補充しないといけないのに拘ってるみたいなのを見ると

現実を受け止めろよって思う。

まあなんか、「華々しく活躍する超有能な人」だけで組織が回ってるわけじゃねえんだぞって感じ。

ふと思うことがある。

バイトの延長線の業務をさせる社員なんて、なぜそこまで厳しくしたか理解不能なぐらい厳しい条件つけて新卒募集して

それで人が集まらんとかぼやくより、バイトやってた人を登用したほうが効率が良さそうな気がするんだ。

でもやっぱり人材高望みしてしまうってやつなのか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん