「説教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 説教とは

2016-07-27

あくま友達の話です。私の友達の話。私の友達の。。。

アラサー女友達結婚焦ってト○アンナとか、ぱ○りことかの恋愛婚活ブログ真に受けて

「卑屈にならずに素直」に婚活した結果、確かに結婚できたんだけど、そのあとスピード離婚したので、

「ああ、結局、結婚自体目的婚活なんて不毛だよね」と実感した。



あなたには時間がないんですー! プライド常識に縛られるの禁止結果オーライ!」って煽られて、

複数男性と並行して交際して、結局交際半年同棲なし)で結婚とか悪手すぎる。

結局、並行した交際がバレて、結婚しなかった方の男性陣と色々揉めて、結婚した相手の方がドン引きして破局

ね、バカじゃない? 最初からこうなるって気づかなかったのかな?

結婚詐欺まがいということで元交際男性たち集団民事で訴えてこられたらしいよ。人生で最大の恐怖だったってさ)



そりゃ相手男性だってあなた人生かけてたんだよ。両天秤どころか、4人と同時交際とか平成の毒婦じゃん。

残り時間がないのを言い訳に、相手男性人格尊厳無視するような行為をした報いだよ。



とにかく、あの手の小利口な婚活を推奨するブログって、無責任に人を煽り立てるだけ煽り立てて、

何か問題が起きたらたぶん「そうやって他人社会のせいに(以下略)」と説教ぶちかましてくるんだろうし、

ちょっとした新興宗教みたいなものだよね。みんなで婚活!とか、統一教会かよって話。



あくま女友達の話だから自分が熱くなる必要はないんだけどね。あくま友達の話ね。友達の。

例の事件容疑者(仮にAと呼ぶ)が約2週間程度で措置入院解除になったことについて、措置解除を判断した医者おかしいんじゃないかという声を見かけるが、身内に措置入院を繰り返す者を持つ自分としては「いや、そんなもんだろう」という感想

Aは危険思想を口にしたとして緊急措置入院、のちに再鑑定して措置入院に移行したらしいが、これだってずいぶん慎重な対応だと感じる。



私の身内はもう15年以上精神疾患(昔で言う"神経症")を患っており、現在生活保護一人暮らしをしているが、ここ最近アパートの隣人とのトラブルが絶えない。

いわく隣人の生活音がうるさくて耐えれられないとのことで、隣の部屋に対して「死ね!」「◯すぞ!」と大声でわめき、壁を叩く蹴るなどする。

つい最近は「隣の人間を刺して◯す」と口にするようになった。

他にも、自分の部屋の窓から道路に向かって叫ぶ、自分の部屋の家具家電類を破壊するなどの異常行動を繰り返し、何度も警察沙汰になった挙句、先日はようやく緊急措置入院までこぎつけた。

が、緊急措置入院後の鑑定では措置入院必要ないと判断され、入院後約24時間で出てきた。

警察厳重注意という名の説教をされ、鑑定をした精神科医にも説教されたようで、しばらくはおとなしくしていたものの、2週間程度ですっかり元通り暴れるようになった。

処方された頓服セロクエル25mgも飲まない。



神経症というだけでこういう行動を起こすのか?

統合失調症でもない。ただの神経症。それは何人もの精神科医からお墨付き

暴力迷惑行動は精神疾患が原因で起こるとは限らない。

暴力迷惑行動がすべて精神疾患が原因なら、89◯3はみんな精神疾患になる。

こういったことは精神疾患が原因でなくても起こるし、本来ならそれは警察領域

しか警察はなんらかのコトが実際に起こらないかぎり動けない。

から精神科に介入してもらって一時的対応をしてもらっているというだけ。

A容疑者も同じことだと思う。



「アイツラを◯す」という考えを持ち、その考えを口にしたところで、それが治療で治るような精神疾患が原因でないかぎり、措置入院をさせても医者だってどうもできない。

(この点において、逸脱した人間に対して「メンヘル」というレッテルを貼り付け、あたか精神科に行きさえすればすべてが解決するかのような主張を繰り返す某有名はてなブロガーに対して強い疑問を覚える。精神科病院は、そこに放り込んでおきさえすればすべてが解決するような場所じゃない)



私の身内やA容疑者にかぎらず、こういった「扱いが困難な」人間は意外と世の中にたくさんいるんじゃないだろうか。

日本予防拘禁を許容していない以上、こういった人たちとも共存していかなきゃいけない世の中なんだと思う。

2016-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20160726212325

医者カウンセラーじゃないから、患者の話を親身になって聞いてくれるわけじゃない

へたすると頭ごなしに説教してくる奴もいる

親身になってくれる同じ立場の友人の方が、安心して相談できるだろうな

http://anond.hatelabo.jp/20160726152040

ソババアの合意形成能力を舐めてるだろ。なんだかんだで騙して病院連れて行っても、最終的には「息子さんがストレスおかしくなってしまった」みたいな吹聴をされて、結果的に「親孝行してあげなさい」みたいな謎説教されて帰されるまでが1シーケンスだぞ。

騙されてるやつに「あなたは騙されてるんですよ」って言ってはいそうですかで終わるパターンなんかねえぞ。「むしろお前が騙されてる」みたいなカウンターパンチを食らう覚悟がなきゃ(逆にこれをまともに受けて転向してしまパターンもある。角田なんとか事件なんかがそう)騙されてる人を改心させようなんて思わないことだぜ。

2016-07-21

今日豚まんブログ記事は底の浅さと人間として救いようのない腐りっぷりががいかんなく発揮されてる。自分ひとりで自立すらしておらず親の金で養ってもらってる人間言うに事欠いて、ちゃんと仕事して家庭をまもるために人生すり減らしながら頑張ってるやつにお説教想像力が足りないにもほどがある。お前が楽なのは病気ということを言い訳にして生きていくために自分で稼がなければいけないというプレッシャーから逃げて誰かを養うという責任からも逃げてすべてから逃げて好きなことだけやらせてもらってるからだというのに。躁うつ病でも働いて自分で食ってる人いるのにね。障害手帳すらもらってないくせに病人代表面して、裕福な親に養ってもらってる社会お荷物なのにでかい面してるのを見るとさすがに腹立つな。パラサイトニート貴族ってほんといいご身分だわ。社会責任すら果たさずに、ほかの人にねえ生きてて楽しいの?みたいなことをいう厚顔無恥さ。幸せに、いきたければせめて他人喧嘩売るんじゃねえよ。自分喧嘩売っておきながら批判には関わらないってホントバカ

そのくせ、居場所がなくなってることを嘆いてるけど当たり前だろ。なんでこんなニートのために居場所用意しなきゃいけねえんだよ。ブログで好き勝手わめけるんだからそれで満足しとけ、居場所がほしけりゃほかの人がやってる程度には社会貢献しろってんだボケ

2016-07-20

http://anond.hatelabo.jp/20160720142240

俺も天野こずえにそこまでハマってなくて、

現実味のある舞台設定に、あのキャラクターや独特なディフォルメ表現制服が合ってないと思ったし

ストーリーにうっすら漂う説教臭さ(爽やかとも受け取れなくはないけど)が月曜の夜に観るにはキツいなと感じた



でもあれはそういうもんだからはっきり指摘しちゃ駄目なんだと思う

わさびが辛すぎると文句いうようなもので無粋な感じがする

フェラって当たり前じゃなかったんか

今までフェラが当たり前だと思って食前酒くらいの感覚彼女フェラさせてたんだけど

先月できた新しい年上彼女フェラ強要したらガチ切れされた。

その上で、いかフェラしたくないかを長々と説教された。

説教の中で知ったんだが、フェラするのって当たり前じゃないんだな。

彼女JKだった頃はフェラといえば、フェラガモくらいだったらしい。

一瞬、フェラーリは?って聞こうと思ったけど、またガチ切れされそうだから黙ってた。

ちなみに相手方からクンニ強制されてない。僕はオーラコミュニケーションしたい

2016-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20160719212337

から青二才粘着くんは青二才説教すんのかな、乗り越えた俺ドヤァを参考にしろ

2016-07-18

義母から、毒親との「仲直り」を求められるようになった

頭と心を整理するためにここに書こうと思います

毒親と連絡を断って一年が過ぎたのだけど、最近になって、毒親からわたし旦那旦那実家へのコンタクトが増えてきた。

着信拒否をしてくれ、と何度も話したのだけど、旦那としては「時間解決してくれるだろう」という期待があるようで、わたしが実親と連絡を断っていること自体は責めないでいてくれるのだけど、一方でつながりを完全になくしてしまうことには抵抗があるらしい。

旦那がそうなので義母にも連絡を断ってくれなどと言えるはずもなく、遠方なのでお中元お歳暮のやり取りぐらいだが親どうしの交流は続いている。

そんで毒親がこないだ義母に切羽詰まった様子で泣きついてきたようで、義母はやはり同じ母親としておおいに共感するところがあったらしく、わたしに対して「なんとかほどほどの距離感で付き合えないものなのか」と説得をしてくるようになった。

これがなかなかにしんどく、まあ子持ちの友人とかから内容自体は言われ慣れていることなのだけど、義母から言われると動揺する。

今は旦那わたしの側に立ってうまくかわしてくれるからまだ救われているのだけど、その「ほどほど」が通じない人達から手の届かないところまで距離を置いているのだということをどうすれば理解してもらえるのか、理解は難しくてもまあうるさく言わず黙っといてやるかぐらいに思ってもらえるのか、しかしまあ要するにわたしに連絡がつかないのに周りに連絡がつくから連絡してくるのであって、それで周りが困惑するのも当然であって、周りからすれば、お前んちの親子喧嘩に巻き込まれても困るんだけど、ってなもんだろうし、でも着信拒否はしないということで、わたしはどうすればよいのか悩んでいる。毒親の過去の悪行などを訴えると、そのときは「なるほど」と言ってくれるのだが、それこそやはり時間が経てばそのときの印象も薄れるようで、そのたびに彼らがいかに付き合うのに難儀な人種なのか具体的なエピソードとともに訴えることもできるにはできるが、「でも、親子なんだから」論者にはそれもいずれ効かなくなるように感じている。

旦那義母のやり取りをよくよく観察すると、お互い結構きつい口調で言いたいことを言い合っているのだけど、なんというか、ちょっとした言い方とかにイラときてもお互いすぐ流せてる様子だし、ささいなことにこだわらないおおらかな愛情があるんだなあ、というのがしっかり感じられる。羨ましい。うちの毒親は、そのちょっとしたイラつきを毎回徹底的に掘り下げて相手人格否定するタイプなので、幼少期からいかんなくそれを浴びせられてきたわたし自己肯定感駄々下がりな半生だったのである

そういう圧倒的な環境差異を見せつけられたのちに「あなたを産んでくれた親なんだから」などと言われると本当にダメージがでかい


追記

その義母とも「ほどほどの距離感」で付き合えばいいんだろうけど、実はもうじき義母と同居を始める予定だ。義父が他界しており、一人暮らし義母我が家に迎え入れようという話をしている。わたしも毒親の親であるところの祖父母を介護最期を看取った経験から老人介護のなんたるかはわかるし、時期が来たらプロに任せるべきであるという持論も旦那と共有している。普段まり自己主張しない旦那が、義母を呼び寄せたい、と話してくれた気持ちを大切にしたいし、元気なうちに少しでも親子の時間を持ってほしい。それは本心だ。嫁としてはそりゃ面倒だけど、でもまあ、毒親の件さえなければ、嫁姑としてはそれこそ「ほどほど」でやっていけそうに思っている。中学生のころから実家を出るまでも三世代同居だったので、実際同居が始まってから、予想もしてなかったような悩みやトラブルがいろいろ噴出してくるのもわかってるんだけどね。やはり問題は毒親の件だ。旦那義母が連絡を断つことに積極的でない以上、わたしがどうにか処理するしかない。これ以上迷惑をかけるわけにはいかない。でもどうすればいいのかわからない。わたしにとって彼らはストーカーと同じなので、ストーカー被害のように警察に訴えることができたらどんなにいいかと思う。でも、まだ警察相談したことはないけど、まともに取り合ってくれるわけがないというのはさすがにわかる。毒親相談窓口とかないんですかね。あるいは、娘そっくりの人工皮膚をかぶせたペッパー君を送りつけるのでもいいと思う。数百万で済むなら喜んで依頼する。「なんだかんだ言っても、親なんだから」と言う人は頼むから、少しでいいから、世の中には一見普通に見えても実は裏で大変な思いをしている人もたくさんいるんですよということを考えてほしい。


追記

毒親ネタ大好きなはてな全然話題にならず寂しいので、小町トラバへの返信でも書いて見ようと思う。

友達の中で説教をかましてくるのは、既婚子持ちの、さらにごく一部の人たちです。

いずれも学生時代からの友人だが、当時はグレておかんを泣かせていた人達に限って今のわたし非難してくる。

親の立場になって初めてその痛痒が理解できたのだろうと思う。

わたしは家を出るまでずっと親の期待通りに育ってきた、いわゆる「いい子」ですよ。

その反動が今来てることは否定できない。

一番やっかいパターンだと我ながら思うよ。

でもまあ、幼少期のわたしをそういう見せかけの「いい子」に仕立て上げたのは彼らだしな。

自業自得なんじゃね。


ペッパー君を買うための数百万はわたし自分で稼いだお金からしますよ。

いや買わんけども。

なんかしらんけど、このトラバの人、偏見とか思い込みがすごいよね。

専業主婦だなんて一言も書いてないのに。

何がそんなにこの人の逆鱗に触れたのかわからんが、よほど現状に不満が溜まって心に余裕がない状態なのでしょう。

気の毒だと思う。

そんなふうにならないためにわたし自分に害をなす人からは極力距離を置くことにしています。それがたまたま親だったというだけの話。

2016-07-16

http://anond.hatelabo.jp/20160715223624

そういう親だから子供ヒッキーになったんじゃないの?

ヒッキー友達が二人いて、親のこともよく知ってるんだけど、

一人は親が精神科医、一人は親がコンサル

普段言動を見ていても、「ああいう親だと子供しんどいだろうな」という感じ。

二人とも、人に説教するのが好き。

慣れてくると校長先生お話しより退屈だけど、

ゼロ歳児からつきあわされている子供のほうはたまったもんじゃないだろうなって。

よくあるじゃん、親殺しや連続殺人をした子の親が教育ママだった、っていう話。

親が、自分の関わり方が間違ってるのに、変えないのが悪いんだよ。

2016-07-15

http://anond.hatelabo.jp/20160714102559

もしかしてテーマっていうもの勘違いしてない? いや勘違いは言いすぎかもしれないけど、自分範囲を狭めすぎてない? ケチをつけたいんじゃなくて、もったいない映画は娯楽派の自分としては思います。なのでテーマ部分の内容について余計なおせっかいなどを書いてみる。

まず、映画に限らず、テーマっていうのは観客・読者が自身で見つけ出すもので、○○をテーマにした映画からそのテーマを楽しまなくちゃ理解しなくちゃダメ! て法はない。

そして物語作品は何もワンテーマ・ワンアイディア限定して作られてるわけじゃないのだから見出しうるテーマは多様に潜在している。だからもっと自由に好きなように観ればいいのでは?

初代ゴジラなんて設定からして明確に反戦反核テーマなんだけど、街を破壊し人々を殺戮するゴジラを観客が応援することは間違ってない。いや矛盾してるし間違ってるかもしれないけど、それでかまわないっしょ。

例えばゴーン・ガールを楽しんだ独身自分からすると、あれは結婚生活の話としてではなく性別すら関係なく「他人コントロールしたがる人」の邪悪さの話、人間に対する興味の話としてみてた。羊たちの沈黙冷たい熱帯魚みたいにある種のヒーローアイドル映画的な楽しみ方というか。もちろんこの見方強要するわけじゃないよ。

そもそも作品におけるテーマ至上主義は行き過ぎると、不謹慎不道徳作品をそれに理由批判することになる。ファイト・クラブテロリスト肯定の話で許せない!とかにいっちゃうわけ。そりゃテーマで善し悪しを決めるんだからそういう視点にもなりかねないよね。そうやってテーマを中心に考えると、結局はテーマの正誤を考えることになってしまう。ゴーン・ガール結婚生活の話だから面白くない、という考え方で、ネタバレまで検索しながら作品を探してるともしかして結局はそういうところに行き着いてしまうのではないかなあ、と。

もちろん内容が思い出せないとかつまらなかったのは好みの問題なので仕方ない。けどそこで(メインで扱われていると思われる)テーマが切実でないか意味がない作品、と考えを限定する方向に向かうのは結局は行き詰まりなんじゃないの、ということね。例えば増田的な見方で考えれば、他人人生まで消費し着飾った自分演出するゴーン・ガール主人公は究極の反消費社会反資本主義反面教師と捉える余地もあるのに、自分でそれをオミットしちゃっているのではとか、お節介ながら思ったりしました。(こんなこじつけはやろうと思えばいくらでもなんにでもできるのであまり意味はないかもしれないけど)

自分にとって切実なテーマを追い求めるのは重要なことだろうけど、それ以前に物語テーマを語る説教じゃなくて物語のものを楽しむものなんだから優先順位を変えた方が楽なんじゃないかと思う。

もう虚構物語に興味が持てなくなってるとかだったら仕方ないけど、ネタバレ検索して映画を探すくらいだからまだ物語自体を欲求してるんだろうから、どうせならたくさん楽しめた方がいいんじゃないかなあと思うわけです。そうじゃないなら、嫌味ではなく素直に実用的な情報を得る方がいいんじゃないかと思います

2016-07-14

増田自虐感想女性蔑視マウンティング理論を書くとすぐ釣れるしブクマするから

良い文章なんて最初から求めてなくて自分ツッコミレスできるネタなら何でもいい。

その証拠ブコメ稼いでるやつはみんな毎週同じようなネタの使い回し。

付くコメント感想以下の説教コメント

増田普段馬鹿にしてる一般大衆の低知性のカタマリ。

増田って結局

文章として本当にいいものを書いたな、という手応えがあるときにいい反応は絶対にない。

マイナスかけるマイナスがわからない馬鹿にでもなったつもりで、趣旨も一貫しないような、主観をまき散らすだけの、「思う」連呼小学生の作文みたいな稚拙落書き推敲一切無しで書き散らすと簡単につまら説教がしたいアホが釣れる。

増田に限らず、ネットで話題になるものって全てこう。

みんなただマウンティングがしたいだけなんだよね。

本当に興味があるとか感動したとかそういうものに対する反応を大きく取り上げるシステムになってないんだよ。

しろ、誰にとってもクズしかないものほど、クズを利用して相対的自分を立派に見せたい承認欲求を吸い寄せる事で成立する仕組みになってる。

これはそもそもいいものを素直に褒める習慣のない日本人性質問題もあるのかも知れない、とは思う。

まあでもそれもたぶん程度問題だ。

自分英語しか読めないが、英語話者の言論空間で繰り広げられる世界的なやりとりを眺めていても、多少の自制心は感じられるが、本当にしょうもないものほど無視出来ずに衆目が集まり、結果として逆にクズ存在感を高めてしまうだけという現象はそれなりに見られる。

日本場合は、それをある意味で『薄める』効果を持った、「ほんの些細ないいものでもとにかく褒める」というカウンター熱量相対的に足りないだけだ。

 

他人に教えてあげたい新情報を盛り込み、読みやすさを考えてきちんと順を追って説明し、一読諒解でスッと頭に入って来るように文章を整えると、まあ、まず酔っぱらいの気まぐれくらいな無差別なクソレス以外は、トラバブクマもつかない。

スッと読んでうむ、と納得して終われるように読者への配慮を怠らない事は、通常の作文技術で言えば必要不可欠の基礎技術に当たる。小学生算数が覚束ない状態で高度な数学へ手を出そうとしても、計算間違いばかりで教科書を読み進めるのすら難しいのは誰にでも想像がつくことだ。

しかしこれがネットで発表するブログSNS記事となると、むしろそんなことをしない方が生存戦略としては正しいという現実になる。

違いはたぶん評価タイミングにある。

古来文章というものはそもそもリアルタイムメディアではない。

読んですぐ、どころか読みながらすらすでに反論や混ぜっ返しを構想しつつ出しゃばる計画企図し、吸った息を吐くようにそのままノータイムで書き込むなんてことは従来の文章の使い方としてなかったことだ。単なる口頭会話の置き換えのつもりで軽く見ている人もいるかも知れないが、文章には口から発する言葉と違って一息(一文章)で長々と演説が出来たり、本当のリアルタイムというにはタイムラグがあったり、それらに起因する割り込みや訂正の難しさがあったりして、現実としてこれらネット上の文字コミュニケーションは音声と文章、両方の悪いところだけを引き継いだような最悪のコミュニケーションツールになっている。

文章は、書き、読み、思い、反論でもそれを踏まえたまったく別の場所での言及や自説の開陳でも、それらステップの間にいくらでも考えを改めたり気づき直したりという猶予があるものだった。

からこそ、文章術とはまずすんなりと理解させることに重点を置いていた。

スッと読んでうむと納得して、まとまった形で頭に残っているからこそ、検討検証も出来る。わかりやすさとは頭に残り、こころに残り、読み手のその後の人生の中でじっくりと「対話」をしてもらうための絶対条件だったのだ。

感情空気に流されがちな体面の問答と違い、ひとつ思想パッケージとして読み手の中に取り込み、そのあとでじっくりと自問自答という形で葛藤してもらうことこそが文章と言うメディアを用いた「対話」のやり方だった。

 

増田でバズった記事に、名文と呼べるものがあるだろうか?

「逆に名文。」「むしろ名文。」?そんなありきたりの逆説は要らない。

から折りに触れじんわりとその一行一行を噛み締めたり、何度も読み返したくなったりする深みがあるか?

せいぜい「日本死ね」が大喜利的にバズワードになるだけじゃないか

バズワードと心に残る言葉は違う。

日本死ね」はレトリックとして死なないものの死を願うという無常感、絶望感を含有した良い捨て台詞だと思うが、バズワードにはそういう文脈考慮されない。ただ字面上同じであれば単に自分の気に入らない相手普通に死ぬ比喩になってない相手)を死ね罵倒するのにも平気で使われる。

皮相的な反発の応酬で起こせる波の、これが限界だ。

あくまでそれはただ大海原の表面が鳴動しているに過ぎない。船を転覆し浅瀬の生態系をかき乱す力はあるかも知れないが、人のこころの深いところを揺り動かし、大きな変化をもたらすような津波にはならない。…変な比喩だが。

自分こころの深いところに入り込み、そこに不可逆な変化をもたらしてしまうようなものを読まなければ、書かなければ、知は停滞する。

停滞し、後退する。それが生体としての脳の摂理からだ。

 

文章がただの文字列という刺激になっている。

まとまったものを読み、読み切った後に意識の中に残った断片あるいは芯のようなもの、それらの感触、反芻、自己言及的な葛藤を通して得られる新しい自分

そういう一種コース料理のようなひとつづきの体験文章という表現に当たり前に付随するものとして認識されなくなっている。

いきなり俗な話になるが、これはエロゲーシナリオ文章物語として扱う層への違和感と似ている。

ひと文字いくらで量を書いてナンボなんて世界で書き増されるだけのテキストデータに芯や内容なんて生まれない。エロゲーシナリオには「読み終わり」すらない。

ただカネを納得させる「量」と水増しを誤摩化すための「刺激」でエロシーンまでの間を前戯的に埋めているだけのものだ。さながら増田が、ネットバズるブログSNS投稿が、文字として表された思想人格葛藤するよりもただ愉快な炎上を持続させるための刺激としての埋め草であるように。

ネット言論空間というのは、本当に「脊髄反射」という言葉が相応しい。

文章の、言論の装いを纏ってはいるが、その実いっさい論者の芯の部分を経由していない、ごくごく皮相的な反発の応酬で成り立っている。

その場で読んで、その場で反発して、三日経てば何を読んだのか何が書いてあったのかその一節すら思い出せないようなインクメモリ)のカス右往左往して、白熱した議論かなにかを装いながらどんどん使われない脳味噌が退化していっている。

これがネットでだけならいいのかもしれない。使い分けが出来ているのなら良いのかも知れない。しかし実際のところ、刺激としての文字列に慣れた脳味噌はまとまりを、芯を感じる力を明らかに加速度的に低下させている。

http://anond.hatelabo.jp/20160714144158

そうだな。

お前の母ちゃんにスキル不足を徹底的に説教するから駅前集合な。

2016-07-12

俺たちの頃は就活しなくても入社できたぜ!

って武勇伝語ってくるバブル入社組の上司学生たちの前ではドヤ顔就活について熱く語ってたりするのを見ると、

なんか日本社会の縮図を見せつけられている感ハンパない

ひどいのになると、コネ入社のくせに大学行って「就活は甘くない」みたいな説教ぶってたりするからな。

まあ現実はそんなもんだ。

深夜に黒い服着た酔っ払い道路のど真ん中で寝ててそれを轢き殺して

深夜に黒い服着た酔っ払い道路のど真ん中で寝ててそれを轢き殺して説教された気分

「よく注意して運転しろ」「車を運転するとき常識だろ」

そうだな、そうだな。なに言っても轢いちまったなら言い訳しかならんから黙ってたよ。

でも、その酔っ払いが毎回毎回どこにでも爆弾しかけまくってんだから問題はそっちだろ。

職場の隣の席にいる『酔っ払い』を先にどうにかしろよ。

そいついなきゃ事故なんて起きてねえよ。

落とし穴掘りまくってるやつは放置して俺には落とし穴見破り達人になれってか?

シネ!!!!!



さっさと転職してやる。

2016-07-10

なんでも都会基準で考えてんじゃねーよ!

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1888586.htm

これに対するはてブコメント見て猛烈に腹を立てている。

言っとくが酒気帯び運転を許せとかそういう話じゃないからな。このお医者さんは判断を誤ったのは間違いない。緊急時タクシーが用意できないならそれこそ警察事情説明して家からパトカーで送って貰うことだってできただろうさ。

俺が腹を立ててるのはそっちのことじゃない。田舎のことを知ろうともしない癖に偉そうに上から目線説教垂れる東京在住のクソ野郎ものことだ!

現状なら県庁所在地くらいまでの規模の街なら夜中でも電話すればほぼ確実にタクシー1台回して貰えるだろうけど、ど田舎のそれも離島じゃそれが確実とは言えないんだよ! 長崎離島タクシーを全部合わせても289台(平成20年調べ、ググったらでてきたPDFに載ってた)しかねーんだぞ。長崎離島がいくつあると思ってるんだよ! 対馬だけじゃなく五島壱岐なども全部含めて289台(おそらく今はもっと減ってる)だぞ! 東京とは条件が違うんだよ!

ああ!? 酒飲んだ医者治療するな? 田舎に交代制でやれるほどたくさん医者がいると思ってるの? 東京医者は良いけど田舎医者は一生酒飲むなってか?

そりゃな田舎人間東京人間よりモラルが低かったり、文化レベルが低かったりするだろうよ。だがな、その高いモラルや高尚な文化は整ったインフラ文化施設豊富人材、そして何より金があるから維持できるんだよ! ねーんだよ! 田舎にはその全部が! 特に金が! その癖、東京人間地方に回す金減らせ、工事減らせ、でも人と物は寄越せって平気な顔して言いやがる! で同じ口で田舎モラルが低いだの野蛮だの排他的だの偉そうに説教垂れてきやがる! それが無性に腹が立つ!!!! あークソが! 東京隕石降り注いで纏めて死ねーーーーーーー!!!!!!!!!

ヒトデを応援したい、でも嫌い、でも頑張ってほしい

長いことはてブにいるが、ずっと気になっているヒトデがいる。

なぜそんなにもヒトデが気になるのか。



私も彼と同じでCLANNADが大好きなのである

そのため、互助互助と言われていても陰ながら応援を続けていた。



しかし、最近どうにも嫌になってきた。

なぜか。理由は単純である


好きなゲーム連想させる名前で書いている記事の内容が薄っぺらいにも関わらずはてブ総合トップに載ってくるからである



これを分解すると

名前問題

記事薄っぺら

はてブ総合トップに載る

となる。



このうちの1つでも欠けていたら私はこの日記を書いていない。



普通ならば薄っぺら記事にはブクマはつかない。

しかし、互助存在故にブクマが付き、そして総合トップ掲載されるのだ。



そう意味では、真に悪いのは薄っぺら記事

「参考になります!」などクソの役にも立たないコメントを付ける奴であり

そういった意味でヒトデは被害者とも言える。



例をあげてみよう



たとえば

MVNO記事

http://www.hitode-festival.com/entry/2016/04/03/094919

初心者向け】Docomoから格安SIMSIMフリーに乗り換えたから調べたことまとめた - 今日はヒトデ祭りだぞ!


使ってみたという割に、1時間程度その辺の情報あさったら誰でも書けるレベル情報しか載ってない上に、

別に申し込みや切り替えの手順がわかりやすいわけでもない。自分が利用した楽天モバイルしか載せておらず比較すらしていない。


そのくせ、間違っている部分(回線が重たい時があるが、今後利用者が増えて改善されていくとあるMVNO場合は逆であることが多い。)

があったり、東京都心部では昼まったくつながらなくなる注意もなく、「ぼったくってるからだよ」などとdocomoはともかく、稲盛さん他、携帯会社黎明期を支えてきた人を無視するような発言があったりととにかく浅さが目立つ。




そしてこの記事を書く理由となった、イワタ君フリーランス記事



イワタ君フリーランスに関する記事は他の方も色々と書いており、

そのそれぞれに深みを感じた。



心の底から心配してきつい言葉をかける中にも母性を見せる人、

終始煽り続けながらもフリーランスのきつさを暗に伝えることで就活を促す人、

イケハヤフリーランスという新しい言葉を生み出す人。



そこには想いがあったり、自分が生み出したものがあったりする。



しかし、ヒトデの記事はその辺でクダ巻いてるおっさん以上のものはない。

「世の中こういうもんだぞ」と上から目線説教たれるおっさんと何が違うのか。

他の記事を見た後、この記事を見たとき私が得たものゼロであった。



イワタ君の気持ちになって読むと、ただ不安を煽られるだけであったことから

単なる話題に乗っかったアクセス数稼ぎにしか思えず腹が立ったくらいだ。



しかしこれが総合トップに載ってくる。

不思議である



と、いろいろ書いたが、個人的には頑張ってほしい。

ただ、これらのような薄っぺら記事である程度ブクマを稼いで

そこで満足するヒトデにはなってほしくない。



確かに薄っぺら記事時間がかからずに書ける。

MVNOでも本気で比較した記事を書こうとしたらもっと時間がかかるだろうし、

おそらくそれは社会人でもあるヒトデが強みにすべき箇所ではないのだろう。



それならば、それでも、なんとかもっと自分の強みが活かせる記事を書いてほしい。

これはおそらく私のわがままであり、ヒトデのお財布事情改善には繋がらないのであろう。



ただ、ヒトデである以上、風子に愛される存在である以上、そうすべき責務があると私が考えている

2016-07-09

全然分かってない」のはお前だよバーカ

http://anond.hatelabo.jp/20160709002156

正確にはお前と元増田な。

何が分かってないって女房のことが分かってない。

相手感情爆発自然災害扱いしてることそのもの相手にとってストレスなのがわかってない。

さも女房尊重しているかのような書き方はやめろ。お前(ら)が尊重しているのは女房じゃないし女房感情ですらなく、お前(ら)自身にとっての平穏しかない。

そうじゃないなら子どもへの悪影響が「両親の不仲でなく母親不安定」などと言えるわけがない。こういうセリフは「女房問題女房問題であって俺の問題じゃない」という意識がなきゃあ出てこない。

「君が不安定だと僕は心配」「不安定にならんようにしようよ、そのために何が必要か調べようよ」と言えない/言っても拒否られる・何回もしつこくしつこく言ってもしつこくしつこくしつこく拒否られるのであれば、それはお互いの間に協力関係を築くことができない即ち信頼がない状態だということだ。

相手を人として信頼してない・できないから、人間でなく災害として扱うことになり、なおのこと信頼構築を遠ざけるという悪循環だ。

信頼もできない相手結婚している意味はない。

問題を分かち合い、ともに解決に向けて努力できないのだから、その結婚意味などない。

からみんな離婚せえ言うとんじゃ。分かったかボケが。わからんだろうな。お前(ら)には分からんだろうよ。

あ?「結婚を美化しすぎ」?「(身体的・精神的・物的・時間的コストかかりすぎ」?

アホか。結婚ちゅうのは本質的にはもともとこういうもんじゃ。だから世の中非婚化なんだろうが。舐めんな。






追記:ブコメにお返事




>いや本質論だったら、「本来の」結婚社会制度としてのイエとイエとの結びつきのために体面や世間体を基盤として行うものだった

それは「社会制度としての結婚婚姻」の話で、しか本質というより由来とか来歴であって、俺が書いとる「人間が他の人間とある特別な深い関係を結ぶとはどういうことか」とは話がズレとる。

婚姻は「問題を分かち合い、ともに解決に向けて努力」することを法的に易しくするための制度として使えばよく、そもそもこの目的を達することができない状態である元増田らのような人々はデメリットがでかすぎるのでさっさと離婚せえ、という話なのである



DV被害者加害者を人として信頼しろ説教するのは犠牲者非難

俺は一言足りとも「加害者を人として信頼 し ろ 」などとは言うた覚えはない。

自分でわかってないようだが、お前は相手をヒトやのうて嵐と思とるくらいやし自分のことしか考えられんどるしどう見てももう信頼とか無理な段階なんだからさっさと離婚せえ、みんなそう言うとるが」と言うとるのである

しろDV被害者加害者を檻に入れろ言うとる方が無茶こいとって「はぁ?」だ。檻に入れられる余力があるうちに離れるべきだろに。



>みんな勝手に既婚者代表みたいに語りたくなるのが不思議

どっちかつーとみんなしてガキ代表で語っとるが。既婚者代表あんま見ない。

2016-07-07

若者よ、投票に行こう!は完全に裏目った

土建建物の横を通り過ぎた時、ポスターが目に入った

詳しく覚えていないが、シンプル投票に行こう、とだけ書いてあった

共産系の土建なのに、戦争法反対だとか、アベ打倒などとは書いてなかった

恐らく共産側の戦略として、とにかく棄権の人々の票を吸い上げようと言う目論見があったのだろう




共産党は、投票に行かない人たちは、

"自公政権に反対なのだが、諦めてしまっていて投票する気が起きないのだろう"

という前提でこうしたキャンペーンを張ったのだろう

そして投票に行かないのは若い世代だ、

若い世代に向けたメッセージを整えれば新たな風を起こせるとの読みだったのだろう

何とも、素朴、純朴とさえ言っていい見通しの甘さだった



それが世論調査ではかなり裏目に出てると結果が出てきた

若者はなんと、自民投票するというのだ

共産陣営からすれば、これは想定外驚愕事実だったんじゃないか

せっかくSEALDs連携して若者の掘り起こしにやっきになったというのに

フタを開けてみたら、まさか自民投票する若者が多いとは



思うに、2つの敗因がある

1つは、若者をあなどったこと

何も知らない無知若者から自公危険性を認知できないのだろう、というアプローチをとった

若者子供扱いした

教え、諭そうという態度を取った

SEALDsメッセージも、いつもどこか啓蒙主義的なにおいを漂わせていた

そういうやり方に、若者はついてきてくれなかった



もう一つは、共産党イメージ

今回の選挙では共産党駅前街頭演説が非常に多かった

頑張っているという好印象はあったが、それを上回る悪印象があった

運動員が老人ばかりなのだ

若者雇用給料子育てという将来よりも、

じいさんばあさんの年金健康保険医療費イメージが強まってしまった

そしてSEALDsあくま共産党連携する別組織であり、下部組織ではなかった

若者というイメージが切り離されてしまっていた

共産党自体に、若さフレッシュさというものが決定的に欠けていた




とどのつまり共産党のやっていることは年寄り説教っぽいという非常に致命的なイメージが醸成されてしまったのだ

これでは若者共産党の味方につけることはできなかろう



暗い未来が予見される

もし参院選自公圧勝し、

共産は多少は議席を伸ばしても、

肝心の若者の票がちっとも取れなかった、という結果に終わった時、

「これだから若者ダメなんだ」という態度を、彼らが取らないことを願う

こうなったらいよいよ、共産党老害化は免れない

2016-07-05

http://anond.hatelabo.jp/20160705224433

説教臭いのやだと思いますが。。


どういう順番で書いていくか最初に書き出すことから始めればよいのでは?

最初に書いたとおりにいくのはパッケージカスタマイズとかよく見た光景のものくらいだと思いますが、、、

書き方(書くこと)に変更が発生する度に、リストの方も書き直せばいい。

なにか適当メモ系とかチャット系のwebサービスを使って、書くのも、変更するのも、見るのも、すぐにできるやつでやってみるとか。


それと

データモデルをしっかり押さえる(これでほとんど決まる)

データをどういう風に集めてきてどう見せるか

データをどういう風に変更するのか

・変更を受け付けない条件は何か

・変更を受け付けなかった場合はどうするのか

を書けば8割方完成だと思うんですけどねぇ。