「アンパンマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アンパンマンとは

2017-02-21

四大有名 ○○○号

アンパンマン号 万景峰号 マジックミラー号 あと1個は何?

2017-02-12

ここ10日ほどけものフレンズを1日中流している

こんな体験、小さい頃にアンパンマンをずっと見てた時以来だ

けものフレンズってすっごーい!!!

けものフレンズが、思いやり/助け合い/許容/共存その他諸々の道徳的メッセージ性に溢れている事は、もうわざわざ言わんでもいいだろう。私も初見時、Eテレ幼児向けアニメを思い出した。確かに、現代大人に欠けている「思いやり精神」を思い出させよう的な作品だ。内容が幼児向けアニメ酷似しているのだからIQが下がる」という反応もわかる。しかし、ただ「脳が溶ける」という方向で捌くには惜しい程、挑戦的で強固で強烈なアニメだと私は思う。

けものフレンズは、幼児向け情操教育アニメとは決定的に違う点がある。(萌え美少女描写についてはここでは扱わない)

はてなを読むタイプの諸氏になら、つくってあそぼゴロリを例にするのが適切だろうか。わくわくさん提案に対して、否定/疑問→評価(改心)の流れがテンプレだ。幼児向け番組では、「否定/疑問」のフェーズがほぼ必ず存在する。頭や言葉を意地悪く操り始める年頃の、5歳以下の幼児向けである為だろう。言葉の覚束ない乳幼児大人気なアンパンマンにさえ、バイキンマンがいる。そして、「”意地悪な”否定や疑問」には、必ず「”罰”や”改心”」といった結末が用意されている。正しく情操教育だ。

既に言われまくっている様に、けものフレンズには「意地悪な否定や疑問」と「罰や改心」のフェーズ存在しない。だから、優しく平和物語と言われる。だが私は、その「意地悪な否定や疑問」は、省略されているだけで存在すると考えている。

そのフェーズは、視聴者の側にある。

けものフレンズが無理な人々がいるのもよくわかる。けものフレンズ世界には、セルリアンという危険生物がいるとはいえ、争いや困窮は存在しない。幼児向けアニメと同じく、鬱陶しい程の理想の塊と上っ面の美しさに満ちた世界だ。「こんなに上手くいく訳がない」という言葉にまとめられるようなツッコミをせずにはいられない。そういった「バカかよ」「そんな都合よくいくか」的否定/疑問をわざわざ描写せずとも、観ているのは現実をよく知った大人たちなのだ現実社会には「意地悪な否定や疑問」は当たり前に存在する。人前で叱責するのが大好きな上司、けなす事で自分の優位性を保ちたがる人、重箱の隅をつつく様なクソコメクソリプ。具体例をあげればキリがない。大人になっても「意地悪な否定や疑問」に晒されたことのない人はいないだろう。だからこそ、けものフレンズはその段階を飛ばす。いちいち描写しなくても、視聴者自分で補完できる。「意地悪な否定や疑問」のフェーズがなければ「罰や改心」という回収も必要ない。だから最初から全て受容しちゃっていい。

個性尊重しよう。互いに違いを認め合い、助け合おう」

美しく理想的だが、現実にするにはあまりにも難しい。自分人生を振り返るだけで分かる。大体の人は、そんな現実離れした理想は建前で子供だましだと割り切り、諦める。けものフレンズは、そんな疲れた大人たちへ向けられた優しくも暴力的物語だ。

余計な描写を省き、極端にシンプル言葉で、「互いを認め合うこと」「共に助け合うこと」を強烈に表現している。ただシンプルに、愚直に、ド直球ストレート視聴者の心へぶち込んでくる。余りにも単純で暴力的なまでの行為に、視聴者は同じく単純に「すごーい!」としか反応できない。偶然にも、太平洋の向こう側で人々が分裂し憎み合っているこのいま。幼児向けアニメ手法という仮面を被り、美しき理想で何度もしつこく殴りつけながら、その精神を、敢えて大人である視聴者へ向けて真剣に再提示している。

そう考えると、すごい。本当にすごい。逆にすごい。強い。美少女要素なんか飾りだ。ただただ、単純に強い。レベルを上げて物理で殴っている。おそろしい。幼すぎるほど平易に研ぎ澄まされたその言葉が。自己他者のできる/できないをすぐに受け入れるその合理性が。これで行こうと決めた制作陣の胆力が!

「すごーい!」「君は◯◯が得意/苦手なフレンズなんだね!」の定型文が流行るのもわかる。シンプル真摯一言は、理性的だが長過ぎる文章よりも伝達力が強い!

そりゃ流行る!!シンプルでわかりやすく強い言葉は、流行!!!

そして、理念提示だけじゃなく、何かを達成するまでの過程や、フレンズ達の個性をクッソ冗長的かつ丁寧に描写する所だ!視聴者厳選な一話冒頭の狩りごっこも、橋作り地上絵作り等の困難を乗り越える過程も、フレンズ習性説明も、とにかくやたら尺が長い!だが、そのしつこくしつこく丁寧な描写が、フィクション過ぎる美しさを持つけものフレンズ世界と、私達の現実世界を繋げるリアルさを醸し出す!動物園のおにいさんおねえさんの生声による解説のおまけ付きだぞ!リアルと繋がってしまうだろやめろ!!ああなもう嫌になる!作品の純度が高すぎる!シンプルものは、真摯に作られる程強烈な強さを持つ!!私がどんなに言葉を費やしてけものフレンズを褒めても、「すっごーい!」の力に遠く及ばない!!

けものフレンズはすごい!!!すっごーーい!!!!!やったーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2017-02-06

結局イラストレーターにはなれなかった

子供の頃から絵がうまいって言われたけど

中学ぐらいかもっと上手い人が回りにいるって気づいてたし

漫画家にもなれなかったし

同人もやらなかったし

ノートプロットキャラ設定だけ描いて満足していた

 

今、子供ができて、子供適当に思いついたキャラクター

アンパンマンスーパーマリオプリキュアを混ぜて描いて

寝る前にお話にしてあげたらすっごく喜ぶ

まあ、こんな使いみちでもよかったなと思う

2017-01-29

今年の劇場版ポケットモンスター脚本米村正二と聞いて不安になっているそこのアナタ

米村さんは90分程度のアニメだとほんといい仕事するから……

ルパンのテレスペもアンパンマン劇場版面白いから……

だいたい評判の悪い特撮関係仕事はそもそもの企画が無茶ぶりすぎるんだよ

2017-01-26

http://anond.hatelabo.jp/20170125222346

ほかの家庭は知らないけど、うちはだめだったね>時間

暇な時間がないわけじゃないんだが、家事とか子供風呂入れの合間とかの10分~20分ほど休める時間が細切れにある感じ。でもそんな短時間じゃ読める本なんて軽く読める新書くらいだし、映画なんて2時間くらいがっつり時間作らないと見れない。

今年はスターウォーズの新作は運よく年末仕事が速く終わって滑り込みで見れたけど(至福)、「シンゴジラ」は結局劇場で見れなかったし、「君の名は」は移動中の飛行機の中であったから見ようと思ったけど始まって20分くらいで息子二人がアンパンマンの歌を合唱し始めたのでそこで打ち切って後は見てない。そんなんばっかよ。。。「アイアムアヒーロー」とか「何者」とか見たかったなー。マーベルシリーズもあれだけすきだったのに「アベンジャーズ」を最後に完全に見る機会失ったわ。

代わりといっちゃあれだが「となりのトトロ」と「カーズ」、「トイストーリーシリーズはこの2,3年でもう100回以上は見てる気がする。「トトロ」にいたっては150回はいってるかも。。。一時期家に帰ったら毎晩テレビトトロ流れててデジャブ感すごかったわ。

2017-01-21

息子語り

息子は1歳7ヶ月。まだ意味のある言葉は話さない。「ママ」すらしゃべらない。

親としては「まあそのうち話すようになるだろ」と思ってはいるが、何を要求されているのかわからないことも多いので、さっさと話せるようになってほしい。

落ち着きはない。常に動き回り、じっとするのを嫌がる。思えば立って歩くのは早かった。生後10ヶ月には立ち上がり、歩き始めていた。多くの子は1歳頃かららしい。「寝てなんか入られない」というのは、この時から彼の行動原理の一つだったのだろう。

「静かにしているなー」というときは、気がつくとタンスの中身が全て投げ出されていたり、AV機器ケーブルが引っこ抜かれて機器が散在していたりする。チャイルドロックは彼の制止にはならない。

こういうとき、彼は「ここまで出したのすごいでしょ」とでも言いたいのか得意げである。にこにことしたドヤ顔はとてもかわいい

散らかった物々を片づけることは、彼の功績を無とすることであるため、泣きわめいて阻止される。

昼寝をしない。夜もあまり寝ない。20時に寝て、22時と24時と26時頃に一端起きて泣きじゃくるのが日課。朝の4時頃にはもう朝モード覚醒し、おもちゃを引っ張り出したり、何か食べさせろと冷蔵庫にぶら下がって泣きじゃくる。

世界自分の思い通りになると思っている。思い通りにならないならば泣く。ブロックが思い通りにはまらない。おにぎりが食べたいのにパンを出された。お茶じゃなくて牛乳がいい。ボールがどこか行ってしまった。ならばもうこの世界なんて滅びてしまえ、という呪詛を含んでいるかのように激しく泣く。

彼の地べたに寝ころんで手足をバタバタさせて駄々をこねる様子は、まるでマンガのようである。あれってマンガの中だけではなく、現実にあることだったんだなと彼の仕草に学ぶことは多い。

彼はよく泣くが、よく笑いもする。笑顔を見せれば笑顔を返してくるし、ボールミニカーが転がる様子で大笑いする。

最近プラレール人形を置き、電車人形が引かれて脱線する様子をみてケラケラ笑っている。人形界では大惨事だろうが、彼が楽しそうにしている姿は心休まる時である


先日、一歳半検診で発達傷害可能性ありと指摘された。言葉が遅いだけではなく、彼の行動や仕草をみての指摘である

普段、「子育てって大変だけど順調に育ってるよね」と思っていたところに冷や水をかけられた感じである。あれ?多くの子はここまで癇癪ひどくないの?もう1歳半なら夜寝るものなの?お話するものなの?聞き分けできてくるものなの?

まあ、まだこの歳で判断は難しいとのことで、専門家に予約をとり、お話をさせてもらってきた。

子育てについては、多数に適用される一般的なことと、個々の事象から原因を推測していくこととある一般的なことは本や口コミで十分だけど、多数に属さないことに関しては、専門家と話した方が原因にたどり着く可能性が高い。数件の事象が一致しても原因が異なるケースは多いので、体系的な知識がない中での判断は注意が必要だと考えている。

予約を取り、臨床心理士の方と話をしてきた。小一時間くらいだろうか。普段生活仕草や好みのヒアリングと、息子に対しての簡単テストを行った。

ますは花や車や動物の絵を並べ「ワンワンどれ?」と聞くテスト。彼はガン無視であった。

普段でも図鑑の指さしは自分が大好きなアンパンマンしか反応しない。興味のないドキンちゃんおむすびマンがどれかなど、彼にとってはどうでもいいことで答えるまでもない。ましてやワンワンどれ?などという質問にはつきあう義理などないのだ。

次に形合わせ。3種のブロックを同じ形の穴に入れられるかというテスト。彼は渡されたブロックではなく、他のおもちゃブロックを穴に入れるのが楽しいようだった。心理士から渡されたブロックよりも、自分ブロックの方が優先なのだ。手持ちのブロックが無くなり、ようやくテストブロックを入れることができた。このテストの結果がどう判断されたのかはわからない。

ミニカーが机の上に出された。心理士の操る車はトンネルに入り、トンネルを通って入り口とは反対から出てきた。彼はそれを目で追っている。その車はもう一度トンネルに入る。彼はトンネルの出口を注視していた。直前の事例からトンネルから車が出てくるであろうことが、予想できていた。

ミニカータオルで包まれて渡された。彼はタオルを開き、ミニカーを取り出し遊び始めた。「中にミニカーが入っている」ということは認識できていた。

こんな感じで、心理士と息子が遊ぶようなテストが繰り返された。親としては見守るのみだが、終始息子はごきげんモード対応できていたのがありがたかった。もし癇癪をおこして泣きわめくモードになってしまっていたら、診断もなにもなかっただろう。

今回、話したことと伺ったことをメモしておく。

  • よだれが多い
    • まりはよだれが飲み込めていないわけで、口の神経や筋肉がまだ幼いとのこと。言葉を発するのは口を使うわけで、これも話さない要因の一つ。
  • 手先を使う遊び
    • 手先への刺激は口の発達に良いとのこと。砂場粘土を勧められた。砂遊びは大好きなので、もっとさせてあげよう。
  • 他人への興味が薄い
    • 言葉の発し方は、他人の口の動きをみて学ぶ。他人がどうやって喋っているかに興味をもって学んでいく。しっかりと目を見て意識自分に向かせて話しかけるようにすること。語りかける文は短く。ただし文法は正しく。
  • 夜に寝ない
    • 昼間に体力を使ったかは、夜によく寝るかには関係ない。ただ、昼間に出歩かないと、この子場合はそれがストレスとなるのはあるかもしれないとのこと。

発達障害については、まだ何とも判断できないとのこと。単に発育が遅いといってもなんらかの障害が原因なのか、環境性格によるものなのかは今はわからない。たとえ今の時期に脳波を見てもなにもわからないことが多い。また3ヶ月後くらいに面談しましょう、となった。

一歳半検診で指摘されてから何をした方がいいのか不安があったが、随分と楽になった。私としては障害があるなら、その支援必要だろうし、個別に備えることも多くなるので、なるべく早め早めに手を打っていきたい。

2017-01-20

アンパンマン字幕ひらがな

病院テレビは音が小さい為か、耳の不自由な方の為か字幕がオンになっていた。

アンパンマンが始まった。「ゲンキだよ。」というセリフの「ゲンキ」の部分がなんかアンパンマンぽいなと思い嬉しく思った。

見ていると、すぐに漢字全然出てこなくて、ひらがなだけだと気付いた。

何故だかわからないが涙が出てきた。なんかとても優しいな、と思ったし、シロバラヒメ(?)も小さくて可愛いし、ショクパンマン敬語なのもイケてるし、クリームシチューおばさんてなんかヤバイし、とにかく字幕作る人も、アンパンマンも凄いなって思った。

キャベツの千切りばっかり食べてたら力が出ない

アンパンマンが羨ましい

2017-01-18

ドキンちゃんの悲哀

子供がハマってるので毎日のようにアンパンマンを見ているのだがドキンちゃんの扱いに胸を痛めている。



みんなが楽しんでいるところに「ハーヒフヘホー!」とバイキンマン登場。

みんな「バイキンマン!」

ドキンちゃんドキンちゃんもいまーす!」

毎回これ。みんな「バイキンマンドキンちゃん!」とか言ってくれない。言ってくれないか彼女自分存在を主張せざるを得ない。

ネットスラングで言うところの“キョロ充”みたいで見ていて辛い。しかバイキンマンは1人でも悪事を働くがドキンちゃんは1人で悪事を働くことはあまりない(毎回クソみたいなワガママを言ってバイキンマン悪事を働かせているのだが)。オマケみたいな扱いをされて当然なのかもしれない。



もう一つ辛いのはあんなに「食パンマン様〜」と目をハートにしているのに、当の食パンマンは全く気にしていない風なところだ。好かれていることに気付いてすらないのではないかと思う。ドキンちゃんも直接好きと言ったことはないようだ。バイキンとして身の程を弁えているのかもしれない。

2017-01-17

私がダンオタになった理由

私はダンオタである

一年前の今日、某テーマパークに行きパレードに出演している男性ダンサーを好きになった。

ダンオタというのはテーマパークダンサー好きな人たちのことで、だいたいどこのテーマパークにもいる。夢の国にも、関西映画の国にも、忍者村にだっている。

流行りの服装で一眼を持ってショーやパレードを待っている女の子がいたら、ほぼダンオタだと思って間違いないだろう。

では、何故どこのテーマパークにもダンサーオタクはいるのか。それは私がのめり込んでしまった起因でもある。

ダンサーは、パレードの主役じゃないからだ。

一般的テーマパークには多くのキャラクターがいて、ショーやパレードの主役はそのキャラクターたちだ。

ミッキーキティちゃんエルモアンパンマンなどなど、テーマパークで行われるショーの主役は彼らであり、彼らを中心に物語が描かれる。

キャラクターだけいればショーは成立するのでは、そう言われればそれまでで、最もその通りなのだが、テーマパークの広大な敷地のすべてにキャラクターを配置することはまず不可能だろう。そして、それが可能だとしても、絵面は寂しくなりそうだ。

そこで、テーマパークダンサーが現れる。主役のキャラクターを引き立て、ショーを盛り上げる。あくまでも、引き立て役であり脇役なのだ

なら、どうしてそんな脇役にオタクがつくのか。

私は元々ゴリゴリジャニオタだった。月に一回は何かしらのコンサート舞台に行き、自担くんの出演舞台は全通もした。チケットいくらかかったかはもう想像できない。大学生の時ですら、年間3桁の額を使っていた。

自分の服や化粧、食費は最低限で、バイトをいくつも掛け持ちしていたし、友達ゼミ飲み会には一切参加しなかった。今思うと、悲しすぎるキャンパスライフである

しかし、それでもよかった。365日のうち300日はどこかで踊っている自担くんが大好きで、彼を見に行けるなら他のことな必要なかった。

どうして自分自担に対し盲目的でいて、そこまで必死に頑張れていたのか理由は分かっていた。

私の自担は、Jrだったからだ。

ジャニーズJrというのは、デビューしている先輩もしくは後輩のバックで踊っているダンサーのことで。Mステなんかで嵐が歌っているとき、やけに背景がうるさいなと思ったことはないだろうか。そういうときバックで踊っているのがJrだ。

Jrでいる間は事務所をいつ辞めるのかは自由で、昨日までいたのに今日はいなくなっているということはザラな世界だ。しかも、いつ辞めるという知らせは一切ないどころか、辞めたかどうかすらはっきりと分からない。

そんな儚い存在ジャニーズJrが目指すものはみな一様にデビューだ。CDデビューをして初めてJr卒業する。それまでは、バックダンサーという立ち位置しかなれない。

そう、コンサートの主役を引き立てる脇役なのだ

長くJrをやってデビューすると、こう言われがちである、「Jrの方がよかった」。せっかくデビューして事務所を辞める心配がなくなって、なおかつCDを買ったりコンサートツアーをやったり、活動する場所はどんどん増えていくのにだ。そして、何より夢にまで見た主役になる。

しかし、広いステージの真ん中でマイクを握る姿より、ステージの片隅で踊っている姿の方が良かったと思えるのだ。

世の中、なんでもそうだと思う。漫画人気投票で主役よりも脇役の方が人気なことは多いし、コンテストで優勝した人よりも審査員特別賞の人の方が売れたりする。真ん中に立ち、スポットライトを浴びることだけが魅力ではないのだ。

ライトが一切当たらない暗がりを見ている人はいて、その暗がりにいる脇役を見つけたときは何とも言えない優越感がある。主役は誰にだって見える、というか見せるためにいる。主役が見えることは当たり前で、見えたときの感動はそう大きくない。

大勢の人が主役を見ている中で、私は脇役を見ている、私だけが脇役の演技を知っている。その感覚が常に私を頑張らせていた。

Jrは夢を持つ、目標を持つ。その誰にも見えない夢を私は応援たかったのだ。

Jr好きな人がみなこんな理由応援しているとは限らない。たまたま私の自担舞台仕事バックダンサーが多かっただけで、バックにつかずテレビに出て活躍しているJrの子もたくさんいるし、そういう子のファンは違う感覚を持ち合わせているはず。

ただ、少なからずこういう感覚もあるということだ。

そして、件のテーマパークダンサーだが、彼らもまるでジャニーズJrのようだなと私は感じた。

テーマパークという枠に囚われ仕事を与えられ、主役になることを夢見ながら脇役として仕事に徹し、いつの日か音もなく目の前から消えていく。

誰かに気づいてもらいたいと思いながら懸命に踊る姿は、見た人の胸にそれは刺さるだろう。

私の場合も、「笑顔かわいい人だなぁ」と思って見ていたら目が合って、手を振ってもらったのが始まりだ。「見つけた」「見つけてくれた」の瞬間である

そんなこんなで、テーマパークダンサーJr担の性癖に見事にジャストミートした。

皆が皆、同じような気持ちダンオタをやっているとは思わない。ダンスが素敵だったから、顔がかっこよかったから、理由は人それぞれだが、ショーの脇役を見て好きになった境遇は同じなはず。

まり脇役脇役いっていると怒られそうなのだが、ダンサーもショーの重要な一部だということは分かっているので悪しからず。

そんな私も盲目的にテーマパークのしきたりを守りながら追い続け、今現在は顔と名前を覚えられているところまでいった。パレード最中に目が合うと「あっ」という顔をされ、今も「見つけた」「見つけてくれた」の関係は続いている。しかし完全にその立場は逆転し、今は私が見つけてもらう側になっている。なんでもそうだが、オタクが優位でいられるのは一番最初、好きになった瞬間だけであるから、これはもう致し方ない宿命だ。

これは私事だが、ダンオタというのはジャニオタに比べれば懐に優しい趣味だが、ダンサーというJrよりも一般人に近い存在オタクをしている性質上、メンタルが抉られる事案が多いなと感じる。距離が近いため、手紙に書いた内容が次の日のパレードに全てダイレクトに反映されるのだ。そのレスポンスの速さたるや、自動返信サービスかと思う。

ファンサされたり、干されたり、機嫌の良い悪いですぐ態度をころっころ変える一般人に振り回される毎日だが、それでも楽しくてやめられずに1年経った。

ちなみに私の自担くんは今もJrだ。デビューはもうできないだろうと言われている。

脇役だろうとなんだろうと、私は好きな子はいだって主役だった。

スポットライトを浴びることを夢見て踊る姿は、誰よりも輝いていたし、この子を好きでいることは自慢だ。

Jrテーマパークダンサーも、儚い存在だけど何よりも強い存在感を放つ。それが人を惹き付ける魅力なんだと思う。

自担くんは今日劇場で踊っている。テーマパークダンサー今日パレードに出演している。

きっと、今日も誰かの主役になりながら。

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170110231144

そういう「ちゃんとした」ものは作ろうとするとそれなりのお値段になってしまうので……

と言うブコメがあるけど、別に高級なブランドものおもちゃとかと比べなくても

同じ和製プラスチック玩具たるアンパンマンももっと安くて質いいんだよね。

恐らく長期間売る前提のアンパンマンと、一年で売り逃げ前提のプリキュアの違いだろうけど。

アンパンマンでもそりゃ粗悪品もあるんだろうけど、何年も売れている定番扱いのものはやはり子供も良く遊ぶし長持ちするよ。

より幼い子が使う前提ってのもあるだろうけど、丈夫だし。

2017-01-08

子供と一緒にアンパンマンを見ていての感想

ジャムおじさんパンばっか作ってるからパンおじさんの方が良かったと思う。

カレーパンマンカレーパン振舞わないでカレーライス振る舞うのかよ。カレーパンとしてのプライドは無いのか。

チーズは「アン!アン」しか言わないのに声優山寺宏一なのかよ。

ジャムおじさんマスオさんと同じ声でドキンちゃんブルマと同じ声。

ドキンちゃん可愛い

2017-01-07

超サイヤ人2以上ってバチバチしてるじゃん

あれさわったら痛いのかな。

あのバチバチにさわって、

「うぉっ痛っ!」

ってなるのかな。



だとしたら私生活つらいよね。

満員電車とかで超サイヤ人2になったらすっごく迷惑

お客様、車内での2化はおやめください」とか注意されたりして。

注意されたサイヤ人も「なりたくてなってる訳じゃない!」とかちょっと不幸自慢めいたこと言って反論して。

それで最終的に2以上専用電車ができるんだよね。

バチバチしないただの超サイヤ人一般車両に乗れるけど、

「うわぁあの人2にもなれないんだ・・・。」

みたいな哀れみを受けるよね。

そして恥ずかしくてついつい通常状態に戻ると。

「えっ自分ただの地球人ですけど?」

みたいな顔して。

そんで通常車両に乗ってる他の超サイヤ人見て鼻で笑ったりして。



でもそんなただの超サイヤ人もやっぱり大変そうだよね。

ただでさえ光るし。

例えば映画館とかさ、アクション物見てて夢中になってエキサイトちゃうとついつい超サイヤ人なっちゃってさ。

スマホの明かりどころじゃないよね。

周りにすみませんすみませんって謝ったりしちゃって。

周りの人もああこの人アンパンマン見て夢中になってかわいいなとか和んだりして。

西の都の人たちはベジータのそういうところが好きなんだろうね。

2016-12-29

長いシリアス展開に耐えられなくなってきた

ほのぼの系アニメに毒されてきたw

 

【Lv1】

シリアス展開が3話続くとつらい

2話までは許す

(3話シリアス続いたら「誰得展開」とかネットに書き出す程度)

 

【Lv2】

シリアス展開が1話続くとつらい

1話完結型で最後解決するか

1話ラストシリアスになって次の回のアバン解決したら許す程度

 

【Lv3】

シリアス展開が15分続くとつらい

AパートシリアスになってBパート解決しないともうダメ

 

【Lv4】

シリアス展開が5分以上続くとつらい

シリアスが5分続かない」「ギャグを挟まないと死ぬ病」なアニメにのめり込む

 

【Lv5】

シリアス匂いすらNG

シリアスになりそうな時点で頭痛がしてきて「シリアスやめろ」と絶叫しだす

 

 

10年前くらいまで俺はLv1で、Lv2の方針で作られてるアニメは物足りなかった

Lv3以上のアニメギャグアニメという認識だった

Lv5のアニメはかなり異端だったと思う

 

ここ2,3年でLv2が心地よくなってきた

そういうアニメが増えたってのもあると思う

昔は「薄いアニメだ」と思ったやつだ

 

ほのぼのアニメはLv3

最近これに毒されてきてるんだが

徐々にLv4も増えてきてる気がする

てかLv4たのし

そもそも時短アニメだとか、安心感がすごい

 

最近は酷くて、シリアスシーンを直視できず

たまに音を消したりする((∩゚д゚)アーアーキコエナイ状態

 

 

たとえば

SHOW BY ROCKとかプリパラとかはLv4

チュチュの闇落ちも即解消されて僕満足

 

でも気づいんだけど、こう言うタイプは根っから悪人を出しにくいんだよね

当たり前だけどストーリーレンジは狭くなる。いや狭いからこそ安心感があるんだが(水戸黄門みたいな)

最近は工夫なのか分からないけど、斉木楠雄みたいに展開速度を上げることで時間当たりのギャグ密度を保ってるやつもある気がするがどうなんだろう

 

そのうちアンパンマンとか見始めるかもしれない

幼児向けほどシリアス短いよね(要はそういうことなんだと思う・・・

2016-12-27

http://anond.hatelabo.jp/20161226193704

目線で考えても乖離してて迷走し過ぎじゃねとしか思わなかった。



東映「次のプリキュアは、蹴ったり殴ったりしません」

蹴ったり殴ったりするのを見せたくない親は最初からバトルものなんか見せない。

東映女の子は『かわいさ』だけでなく多様性を大切にします」

そういうものを重視する親はやはりプリキュアなんか見せない。

プリキュア見せるのは、そういう事を気にしない意識高くない層。



バンダイ「次のプリキュアは、お料理を基本としたクッキングトイでいきます

実際に作って食える系のクッキングトイはこの年齢の子が一人で遊べるわけがなく

親の手助け必須で、親にとっては面倒でそんなもの買いたくない。

作り物のおままごと道具なら他にも大量に(キャラ物でないものも含めて)あるので今更。



バンダイプリキュアスイーツ展開します」

安いキャラクター菓子クリスマスケーキなら元々あるし、スナック菓子なんかより価格帯高いであろうスイーツ

普段から金払う親がどれだけいるか

絶対不味いし(クリスマスケーキも不味いよなー「親はもっと美味いケーキ食べたいけど、子供が欲しがるから嫌々買う」ものだよねあれ。

クリスマスというイベント日ならともかく、普段からそこまでする親がどれだけいるか



東映バンダイ「こどもSNSであるプリキュアデビューチケット』でスタートから攻めます

子供自分判断だけで友達にあげられる年齢じゃないし(幼稚園保育園なんかではおもちゃ持ってくるのは禁止だろうしな)

親の判断で大して仲良くもない相手に配るには地雷踏みかねない(「ウチはこういうアニメは見せない教育方針なんです!」とか言われたらどうすんだよ)

配るとしたら「元々親子でプリキュアが好きと分かっていて、かつ親ぐるみで仲が良いお友達」だけだろうし

そういう子は別にこんなもん友達から貰わなくても自分で貰いに行くだろうから無意味



そもそも大本アニメからして

大人っぽい憧れキラキラアイドル路線だとアイカツプリパラ系にはもう勝てないから低年齢向けに特化したんだろうけど

2歳児以下はアンパンマンという王者が君臨してるし

上の方というと、年長どころか年中くらいでも「子供っぽくて恥ずかしい」となるんじゃないか

となると引っかかりそうなのは3~4歳の年少児だけ?狭すぎて爆死必然じゃね?

しか思えなかった

2016-12-26

[]ファイアパンチ34話

アグニを神とあがめる人々とアグニ、トガタらの暮らしが始まったが、食料がないためにじょじょに人が死んでいく

しかし救われたおかげで、みなおだやかな死に顔

トガタは「食料出すこと期待されてるよ。うじうじ悩んでないでなんとかしないと」とアグニに言う

アグニは「考えがある」と言って、火のついていない自分の左顔を切って食料にしようと言う

トガタが斧をふるう係になってそれをやることに

でも顔半分だけじゃ効率いからトガタが「私の腕なり足なり切ったほうが早いのに」というけど、アグニは「俺の目の前でトガタに痛い思いは絶対させない」と言って、ひたすら顔を切られ続ける




ふむうリアル人間版のアンパンマンか

アンパンチも元ネタっつってたけど、ほんとのほんとはこれをやりたかったんだろうなって気がする

ふと思ったんだが、アグニっつーか祝福者まっぷたつにきったらどうなるんだろう

同じ人間が二人になるんだろうか

コアがあるほうだけが再生するとか?

福者の設定もう覚えてないわ・・・

2016-12-18

日本ドラマが苦手

子供の頃からアニメを見ていた。とりあえずアンパンマンみたいな所からドラえもんセーラームーン深夜アニメを見る前からアニメ好きだったのだ。

中学に入った頃、周りに合わせようとドラマを見てげんなりしてしまったことがある。その後もドラマに再挑戦しては不快気持ちになっているのだ。今ではドラマ嫌いにまでなってしまった。

キーキー騒ぐ女、うるさい足手まとい担当女、俺様、不良集団

正義ぶってる奴、自称型破りの偉そうな奴、根性論馬鹿精神論馬鹿

なぜいちいち登場人物が癇に障るのだろう。

祖父が見てたサスペンスも、あれだけ不快犯罪者描写した上で復讐をさせ、ただ人殺しはよくないで終わらせることへの気持ちの悪さがあった。

おやくそくと言うのはアニメだろうとドラマだろうとあるはずなのに不思議ものである

それが海外ドラマだと感じないのがさら不思議なのだ。たぶん吹き替えで声をつけてる人たちが耳障りよく伝わるようにしているか字幕を追ってる分、感情への意識がうすれてるのかもしれない。私は声への苦手意識が強いのもあるが、それだけではない不快感ドラマに感じている人は他にもいるんだろうか。

追記

ブコメコメント見れて納得しました。記憶の想起が強いんだと思います

演技力の話なんかは語れるほど見れてないんでなんとも言えないんですが、

ブログでやるまでもないうだうだとした突っかかりがすっきりしたので本当にありがとう

これからアニメでもドラマでも周りの声を気にせず好きなものを細々楽しもうと思います

2016-12-17

アンパンマン子供アレルギー持ちだったら責任取れるのか

数百人に一人は小麦アレルギーを持っている。

アンパンマンにこの認識はあるのだろうか?

ないならパン屋として失格。

あるのにあげてるんだとしたら、自己実現のためなら何しても良いって考えてるパッパラパー。

世の中の親は何ををどういうタイミングで与えるかって考えながら食べさせてる。

それを、きっとアンパンマンは人を育てた経験とかないよね、彼は何も考えなしにバラまいてるんだから

っていうか包装もされてない状態で外ほっつき歩いてたら彼の大嫌いな「バイ菌」だって付着しまくってると思いますよ。

「たぶん安全」「大丈夫だろう」こういう軽い認識で物を食べて死んだ人がどれだけいるか、知らないなんて言わせない。

相手子供なんだからかわいいとか元気が出るとかそういう気持ちだけの問題じゃないんだってば。

しっかりしないと、痛い目見ますよ。

2016-12-15

物語において主人公苦痛を与える意味

物語とは人が様々な場面で決断し行動する模様を描写したものである

ピタゴラスイッチの実況は物語ではない。



はてさて、物語における主人公はなぜ苦痛を受けなければならないか

のび太テストで点が取れないし、ジャイアンマウンティングされてるし、しずちゃんに良いところ見せられないし。

アンパンマンでさえ自分の顔を削って人助けをしなければならない。

ハワイの浜辺で熟睡しているジジイ描写したところでそれは物語にならない。

な ぜ か



それは日常におけるストレスや困難の縮図をそこに見出しいるかである

そしてその苦痛を乗り越える姿に明日を生きる希望見出しているのだ。

ジャイアンを倒すにはドラえもんの道具を借りればいい。

ジャムおじさんパンを焼かせてしょくぱんまん配達させればいい。

じゃあ自分人生ならばどうか。

ドラえもんアンパンマンも居ないこの世界で、ジャイアンばいきんまんをまとめて制圧するミッションをどう制するか。

私は今日かめはめ破を撃つ練習に余念が無い。

2016-12-10

この世界の片隅に」のあの正義演出

呉の空襲のあと、広島からおにぎりが届く。

困っている人に食べ物を贈る。

男性的な概念で言えば、これは正義

アンパンマン的にも正義



これと対になっているのが、海の向こうの日本領から日本本土へ入ってくる食べ物

朝鮮米や台湾米。満州大豆

困っている人に食べ物を贈るのは正義だが……。



……というパズルになってるのか。




追加。

農家で、食べ物着物を交換。

陽子

2016-12-05

子どもカラオケがつらい

近くの室内遊園地カラオケがあり、息子にせがまれて行く。

4歳の息子はまだ字が読めない。

歌詞が読めないので、常に俺が唄う羽目になる。

俺が歌うのをノリノリで踊っている。

保育園で習ってそうな童謡を入れるが、反応が悪い。

結局いつも3曲のローテーションに落ち着く

ニンニンジャードラえもんニンニンジャーアンパンマン

時間はこのローテーションが続く。

ニンニンジャー主題歌が好きすぎて、比率おかしい。

歌入りを入れて楽をしようとしても、唄ってないと怒られる。

自分が歌いたい曲も入れられず、ただアニソンを唄わされる1時間半。

2016-11-26

少年戦士戦死したり病死したりするのを楽しむ今のアニメ文化は正直気持ち悪い。

気持ち悪いだけならいいけど、そこにストーリー性や主人公感を混ぜてくる今の少年戦士アニメは本当に害悪だと思う。

10代のうら若き少年童貞のままその辺の雑魚に殺されて終わる展開も酷い。

どう考えても少年戦士死ぬきじゃないと思う。

仮にもその昔男の子の憧れの職業だったりしたヒーローを夢のままで終わらせないでしっかり殺すという愚行は本当に呆れてしまう。

少年戦士黄金聖闘士犠牲のもと生きたまま地獄に行った聖闘士星矢は良い。

戦闘他人を殺しておいて「同じ技を反対側から叩き込めば生き返る」という謎理論による雑な蘇生も最高だった。

逆にドラゴンボールでは、何度も殺されたのに何度も生き返らされて強敵と戦わされる孫悟空は本当に辛いだけだった。

あんなのはもういらないんだ。

少年がボロ雑巾のように戦うなんてもういいですから。みたいな事を言ってたらアンパンマンだって放映できないですよねー。


http://anond.hatelabo.jp/20161125191537

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん