「子育て」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 子育てとは

2016-08-26

時間寝たいフルタイム勤務子持ちBBAドロップアウトしたけど日本生きろ

増田は数か月前に中規模の入居介護施設転職した。施設毎に配置が義務医療資格で入ったが、今回体調を崩し、ドロップアウトした。子育ても自信がなくなった。

女の敵は、頭が戦前の『上のほうにいる』おじいちゃんたちと、大部分は、すでに今『成果を上げている』女性じゃないかな。。

近しい人にもなかなか言えない話題なので、書いて整理させてください。

増田スペックは30代後半、氷河期世代MARCH卒、その中では落ちこぼれ

夫はインフラ系勤務。増田医療資格を取って、介護系勤務。

4歳と3歳の子持ち。

参考までにその職場女性の働き方をあげます

職長である稼ぎたいAさんは、率先して残業冗談抜きに24時間おり(そして居るだけで重たい業務平民やらせ)、自分のせいで次々辞めていく派遣面接を毎月行って自分業務を増やしていた。

大義名分のもと人の心を折るのが3度のごはんより好きだった。

時間がない、忙しい、と言いながら、応接室(説教部屋と職員が本当に呼んでいた)に『やらかした』職員を連れ込んで業務時間の圧迫もお構いなしにつるし上げた。

増田も勤務の最後のほうは毎日彼女趣味に貢献した。

人に良く思われるのは大好きで、ご利用者様などに見えるところでは素敵に見えるようにふるまっていた。

ちなみにお客様がいるとき増田をつい怒鳴ってしまい、

『閉めておかないなんて丸聞こえじゃないの! 閉めておかないなんて気が利かない! 常識がほんとないんだから!』

と後でつるし上げられたこともあった。だが当時は本当に申し訳なくてひたすら謝っていた。

Bさんも楽しそうに日付をまたいで事務をし、自分だけの常識派遣新人職員のあら捜しをしてAにご注進した。

Aにさんざん怒らせておいてから派遣フォローするどころか喜々として

普通のことだもの。周りを見ていれば感じるでしょう? なのに○○ができないなんて、10代の子ならともかく、おばさんが何を言っているのか分からないわ。今までの仕事お里が知れるし、頑張るって言ってたのに嘘つきなのね、あなたが悪いとみんな思っているわ』

とかよく言っていた。

Cは支配欲旺盛で、とにかく自分のやり方以外は鼻で笑って異なるやり方を『できない、知らない、技術がない』とレッテルを張り、罵倒した。

常に他者ができないせいで自分仕事が圧迫されている、自分は大変な苦労をしてつらい、なのに世間は冷たい、というのが世界観で、人を引きずり落とすのが好きだった。

辞めてやる、他に面接を受けに行った、安定剤の世話になってる、と言いながら書類クオリティを上げるために終電まで残業し、自宅に中3の娘をほったらかしていたので、娘は進学せずフリーターになった。

自分で娘はだめだと言っていた。Cはよい資格を持っていたので良条件での転職可能だったはずだが、『辞めたら負け。くやしい』という理由で娘の人生を棒に振ったように私には見えた。

本社部長はそのうち二人と不倫していて、あまりそれを隠していなかった。

A、B、Cみんな女性で、シンママもしくは独身だ。年齢は4,50代だ。

自分たちは頑張っていて責任を持って働いていて素敵な輝いている女性だ、と3人はお互いでよく話していた。

面接では定時17時で残業はほぼなしのはずだったが、19時ごろ帰っても『早く上がる』『残業ほぼなしで帰れていいわねー』という雰囲気で、残業代は出ないうえに残業は増えてしまった。

こちらとしては面接で嘘をつかれてしまったのだが、多少正確でないにしろ給料を払っているんだから黙って働け、と本当にそういう文化だった。

また、介護職や事務職女性からすると医療系は年間80ほど賃金が高いため、

『この給料をもらっておいて、もっともっと働けるはずだ、申し訳ないという気持ちになるはずだ。定時の後にいろとは言わないができることはあるはずだ』と言われた。

増田からすると、同じ学歴からすると相当低いが、子育てのため残業のない職場を選んだつもりだったし、残業をつけられないので給料は前の職場よりむしろ下がっていた。

それに医療系の資格を取るのに3年学校に行くコストを払っている。そもそも、そういう考えでは誰の賃金も上がらないんじゃないか!? 今はそう考えられるが、当時はとにかく期待に応えられなくて申し訳なかった。だから施設内のチラシ作りなど積極的に引き受けてしまった。

夫は早く帰れるという条件で転職したはずなのにおかしい、とまっとうなことを言って怒ったが、こちらも追い詰められていたので、夫を折れさせて最初の三か月は曜日を決めて遅くまでいた。

だが寝るまでに会えない日があると子供不安定になったので、できる限り全曜日で早く帰ることに調整した。

そのぶん昼休み書類整理し、朝は30分早く出勤し、残りの業務に当てた。家にも仕事を持ち帰った。

だが、地獄冷遇が始まった。

ちょうど夫の転勤が決まったのでそれを機に退職を申し出たら、もはやいじめしか言いようのない毎日を過ごした。ある朝、保育園に行く前にだだをこねる下の子をなだめながらご飯を食べさせていたら、しんどいな、消えてしまいたいなーと思った。気が付いたら洗い物をしようとして手に取った包丁で手首を切っていたので、もうこれはだめだと思って、体調が悪い、もう行けませんと電話した。

増田クズだ、最低だ。ご利用者様に申し開きもできないことをした。増田は逃げた。最低だ。

増田介護系は天職だと思っていた。ご利用者様が好きだった。でももう関われる気がしない。こんなの母親として子供に言えない。胸を張れない。だが普通男性だったら? 嫌なことなんて聞き流して、仕事ができたんだろうか。生活のために。

話を戻す。平凡な子持ち女性が務めやす環境の話だ。

介護のように世界に先駆けることが求められていない職種ならば、ご利用者様の満足に直結しない部分のクオリティはそこそこでいいのではなかろうか。

長時間労働GDPが低いとか言ってるけど、ほんと無駄ないびり止めればすぐ欧米並みになるんじゃなかろうか?

見えないとこの足の引っ張り合いを止めればいい。

任せきってしまえばいい。

責任は本人に取らせればいい。

仕事を何回もやり直しさせて増やしたり、段取りをひっくり返すことを悪とすればいい。

役所監査がOKだったらお局が何回もやり直しさせる必要はない。

時間的に長くいる人が職場を牛耳るのを辞めればいい。しゃべる時間を減らせばいい。

ホーム施設イベントチラシを細かいとこまで何回も作り直すとか、別の人が出したものは一度でOKとか、書類本社の内監でOKが出てるのに別職種表現気に入らないからって夜10時まで何回も作り直しを自主的にさせるとか、馬鹿だと思う。

でも筆に起こしてみると、これは一般的女性社会進出の話かと思っていたけど、今回の職場ダークサイドだったってだけの話かもしれないね。。実際介護でも転職前の会社は不満なかった。残業が増えて保育園のお迎えが間に合わなかった以外は。。結局また間に合わないとこに行っちゃったわけだけど。。

でも、

仕事はいじめが当然含まれている。仕事仕事から続けて当然だ。辞める奴は多いが、当然辞めるほうが悪い』

という反応が多かったら、日本社会は考え直したほうがいいと思う。効率を阻害している。ぜったい仕事を教えてないし、仕事判断してない。好みで判断してる組織になってると思う。

でも、前の会社は前の会社で、女性子供が小さいとき専業主婦だったというパートさんも多かったから、『小さいのにずっと保育園なんてかわいそう!』攻撃はすごかった。増田も30そこそこだったし、そんなものかと思えたから、360度回転しながら各方面に謝り倒して、熱を出した子供の時は早く帰らせてもらっていた。でも価値観が違うだけで、うるさいはうるさかったけど、基本善意の人たちの心配だったから、内容はすごく参考になった。躾とか。

しかし、今回の職場は確かに仕事が好きな女性たちが多かったが、子供がいる女性が多かったが、家庭とのバランスがとれているかは、かなり疑問だった。

入居施設から24時間営業だし夜勤者もいるし、管理者は夜中のコールしょっちゅうだし、たしかに長時間勤務してしま環境は整っているけれど、それでいいと女性が思っていたら、親と同居や子供の大きい女性やと独身しかいられない。

増田は、子供を6時ごろ起こし、7時半に送る。

19時に保育園にお迎えし、21時半に寝かしている。

もう一時間本当は早く帰れれば、毎日の夕飯、お風呂、歯磨き、ひらがな算数勉強、寝かしつけの本読みに余裕が出るかなと思う。

増田は小さいこ野菜が嫌いだったけど、今の野菜はおいしいのか、根気よく出していたら、結構食べてくれるようになったし、増田は小さいこ公園とかあまり連れて行ってもらえなかったから、休日に毎度公園に連れて行ったら、友達と楽しそうに遊んでいるうちに、スムーズ自転車に乗れるようになったり、蝉取りしたりしている。

増田にとって一番は家庭だ。でも、どうして正社員仕事するかと言ったら、子供に私の面倒を負わせたくないからだ。増田母親だけになってしまったら、子供の将来に口出ししてしまいそうだ。それに教育にはお金がかかる。理系なら大学院が当たり前の時代だ。

増田ママ友は悩みを抱えている。

『こんなにちゃんと子供育ててたら、平日はそもそも作れない。休日子供相手でそんな気にならない』

2人目、3人目についてよく話題に出る。

増田の周りには古風な感性のお母さんが多く、子育てほとんど一人で抱え込んで、お父さんを週末泊りがけで遊びに行かせたりさせてあげている。

今回、増田は今まで頑張ってきた女性気持ちを逆なでするようなことを言ったかもしれない。育休復帰ののち、何年かで折れて子供シフトして離職するお母さんが多いのもむべなるかな。でも、もうこんなの無理だとみんな内心ではわかってると思う。

子供毎日規則正しい生活必要だ。

そして増田も7時間寝たい!!

時間寝るのはパートしか不可だとしたら、それは社会おかしい!!

でも、親が不規則でも、ちゃんと力を出せるよう育っている子供も多いのかもしれない。増田が、頭が固いとこもあるのかもしれない。ぜひ『うちこうだよ!』とか、『ここの本読むといいよ!』とか『ここの会社やってるよ!』とか教えてください。精一杯勉強します。

あと、頑張ってる女性、頑張りすぎてるからって、ヒス起こすの、やめようよ。。

(言ってやった! 言ってやった!)

責任を取る立場の人は、たとえ家に帰っても、長時間労働から逃れられない。

優秀な人が寝ないで働いてくださってる現場もあるから社会私たちが息をできていることももちろんあると思う。

増田頭が悪いけど、メンタルも弱いけど、主婦が6時間労働くらいでちゃんと働けて、家庭も大事にできるましな職場を今後作っていきたいと思う。

それを早く実現できるなら、寝なくてもいいような気がしてきた。でも、増田は笑って働くんだ。ぜったいに。

http://anond.hatelabo.jp/20160826151651

成人になった途端別の人間に生まれ変わるわけじゃねえし成人になってからの行動も育て方の結果なんだから

子育て責任があるなら成人になってからの行動にも責任があるに決まってんじゃん。

http://anond.hatelabo.jp/20160826151651

それは子供が成人するまで犯罪を犯しさえしなければそれでいいということに他ならない。

成人した瞬間からどんなにいい加減な子育てをしても親の責任はないなどという主張に私は与しない。

http://anond.hatelabo.jp/20160826144234

いやいや、子育て中、つまり子供未成年の間は完全に親の責任なんだから

子育て適当にやってはあかんよ。

高畑母子の話に限ったことではないけど

大人なんだから親の責任を問うのはおかしい、という意見が全く理解できない。

人は誰しも親の影響を大きく受けている。

それはどれだけ年齢を重ねたところで消えるものではない。

子の罪に親の責任が無いというのであれば、子育てなんて適当にやっていいということではないか

2016-08-23

TM2501さんの住んでいらっしゃるところと日本では、統計への態度がかなり違うと思われます

しきりに統計という言葉を口にするが、少なくとも日本に限って言えば何一つ統計的に正しいことを言ってないのが逆にすごい。



いったいどこの国の話をしているのだろう?





「数的に見ても再就職できない男の問題だったり、誰から相手にされない男の問題であることは統計でも明らかなだけに」

日本場合、数的に見たら若年層では女子の方が圧倒的に生活保護受給者多いんだが……。

TM2501さんはどこの国の話をしてるんだ?




出ーすごい狭い現場だけ見て俺は現実知ってるんだ奴ー






その話は大前提だし今回重要じゃないから誰もしてないのだがネットDE真実クラスタぽい反応だなぁ。

まるで「マスコミがこの話題について報道しない」「陰謀だ!」みたいなことを言ってフジテレビでもに参加しちゃいそうだ。






統計的に言えば、既婚者のほうが所得が高く結婚子育てについてはカネがかかることは誰もがわかってるし、多くの人はわかった上で収入がある人から結婚してるわけさ」

日本国のどこの統計にそんなことが書いてるんだろう? 統計で分かるのは、一定年収がない人の既婚率が低いことだけなんだが。






統計的に言って既婚者のほうが所得が高いんだからホームレス中学生みたいになることって少ないわけです。」

この人の中では「シングルマザー問題」って存在しないのかな? それともそういうことを想定できてない? 







あ、わかった。

TM2501さんの言ってる統計というのは自分がみた川崎というごく限られた世界脳内で集計した数字のことか!!

みんなが日本の話してる中で、川崎の中の観測範囲だけされても困るんだよねぇ。

2016-08-20

内閣会議における八田氏の発言について



内閣会議における八田氏の発言について

八田達夫氏はアジア成長研究所所長、大阪大学社会経済研究所招聘教授という肩書

国家戦略特区ワーキンググループ座長を務めており、そのほかの内閣会議委員としても参加しておられる。。

八田達夫氏の発言が保育への偏見によるもの経済学的知見によるものか私にはよく分からない。

内閣会議胃の議事資料を読む中で以下に違和感を持った発言を3つ上げ、すべてネット上の範囲政府統計資料を調べた。

1.2は26年度の国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリングから、3.は平成28年国家戦略特別区域諮問会議から

国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリング27~8年度で議事要旨があるのは、27年度の「海運カボタージュ規制に関する規制改革について 」のみ。)



仕組みにすることはあり得ると思います現金を与えると、もらった金で飲んでしまうかも知れませんからね。」

平成26年度5月22日国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリング議事要旨)から

→「飲んでしまう」はお酒に使ってしまう、あるいは遊びに使ってしまうの意味と私は捉える。

子育て費用を考えると「貯蓄に使われる」が妥当であるだろう。


それで、2年やってから現場に行ったら、やはり私は向いていないといってやめてしまうというのはもったいない話ですね。」

平成26年度5月22日国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリング議事要旨)から

八田個人偏見による意見である恐れがある。会議資料にも記載なく、なぜ1年に短縮するか理由不明

また、やめてしま理由に「賃金の安さ」をあげずに、「職業適性に対する不安」をあげる理由不明


正規職員給料を下げて、その代わりに非正規保育士給料を上げて格差を縮小しました。こういうことを全国的特区ではやっていきたいと思います。」

平成28年5月19日第22回国家戦略特別区域諮問会議から

正規職員非正規職員格差は縮小したが、待機児童の解消には至っていない。

そもそも経済学的に「正規職員給料を下げ非正規職員給料を上げ格差を縮小する」というのは正しいのだろうか。




以下は、各発言ネット上の範囲政府統計資料との比較

ゼロ歳児の保育料(運営費約50万)の高さに対し、ゼロ歳児は母親産休を取ってもらう。

ゼロ歳児の子育てに月数万円の手当を払うよりも、比較運営費がかからない4,5歳になった時にバウチャー(使途を指定した現金給付

をもらえるようにするほうがよいのではという提案の中で


しかし、そこで例えば自宅で育てた場合一種バウチャーをもらえ、それを将来子供が4~5才になったときの保育料に

使えるような仕組みにすることはあり得ると思います現金を与えると、もらった金で飲んでしまうかも知れませんからね。」


この「もらった金で飲んでしまうかも知れませんからね。」という発言を少々調べてみた。


例えば平成24児童手当についての調査では、支給額の7割弱が子供のために使われ、0~6歳児では「子どもの将来のための貯蓄・保険料」が最も多かった。

児童手当を子どものために限定しない用途に使ったと回答した理由複数回答)で最も多いものが「家計に余裕がないため」であった。

児童手当は少額であったが、仮に0~2歳児の子育てに月数万円の手当が払われることになったとしても、貯蓄されるか家計に使われ、

「飲んで」しまうことは少ないだろうと私は思う。

この八田氏の発言会議中に諫める参加者がいなかったことも問題であるだろう。

ただ、八田氏の著作ミクロ経済学Ⅱ<プログレッシブ経済学シリーズ>: 効率化と格差是正(P.490)」では

例外的に使途使用補助金正当化される場合の一つに、受給者判断力が疑わしい場合をあげ、

義務教育アルコール依存症の人が例として取り上げられていることを考えれば八田氏の発言理解はできる。

(ただその文脈である八田氏の発言子育てをする人の判断力を疑わしく思っているとも捉えられるだろう。)




  • 2.またP.24~25における発言

「今の保育士の2年というのを1年にするというのも一つの手ですね。保育士養成に2年も要るのかと。

それで、2年やってから現場に行ったら、やはり私は向いていないといってやめてしまうというのはもったいない話ですね。」

この発言について、まず保育士養成期間を2年を1年に短縮するという指摘は会議資料に書いておらず1年に短縮する根拠がない.

平成26年東京都保育士実態調査報告書によれば、退職意向理由複数回答)は「給料の安さ」が65%、「長時間労働」52%、

次いで「労働時間が長い」、「他業種への興興味」が30%台、「職業適性に対する不安」は22%である

もしこの発言八田氏の偏見によるものならば、無駄会議価値を損ねるだけで座長がする発言とは私は思えない。

また上の発言と同じく八田氏の発言会議中に諫める参加者がいなかったことも問題であるだろう。




大阪市では、従来普通事務職給料表を適用していた正規の保育職員のために、新たに保育職員給料表というのをつくって、正規職員給料を下げて、

その代わりに非正規保育士給料を上げて格差を縮小しました。こういうことを全国的特区ではやっていきたいと思います。」

保育士給料表の新設について」の平成27年1月15日木曜日大阪市職員労働組合(市職)との交渉議事録によれば

組合側が市に「労使合意なき市会への条例提案については認められないものであり、絶対に行わないように求め」ている。

2016年4月27日大阪市サイト上で公開された大阪市長から厚生労働大臣への

待機児童解消に向けた抜本的な対策について(緊急要望)」は3点でそのうち1つは「若手保育士処遇改善施策の拡充」で

「若手保育士処遇改善就業意欲の向上につながる施策必要である

また、2016年5月25日大阪市サイト上で公開された「大阪市保育所等利用待機児童数について(平成28年4月1日現在)」によると

待機児童は昨年度の同時期に比べ56人増加し、273人となっている。






以下は参考にしたURL

1.国家戦略特区ワーキンググループ 関係省庁等からヒアリング 平成26年度

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_s/h26.html

国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリング議事要旨)5月22日PDF

ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_s/h260522gijiyoshi02.pdf

児童手当の使い道「子ども教育費等」が44.2%

http://resemom.jp/article/2013/07/30/14584.html

Google Books上のミクロ経済学Ⅱ<プログレッシブ経済学シリーズ>: 効率化と格差是正 By 八田達夫(P.490)

ttps://books.google.co.jp/books?id=VsceAgAAQBAJ


2.国家戦略特区ワーキンググループ 関係省庁等からヒアリング 平成26年度

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_s/h26.html

国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリング議事要旨)5月22日PDF

ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_s/h260522gijiyoshi02.pdf

東京都保育士実態調査結果を公表東京都

http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2014/04/60o4s200.htm

東京都保育士実態調査報告書PDF

ttps://web.pref.hyogo.lg.jp/kf11/documents/tokyochousa.pdf


3.国家戦略特別区域諮問会議 平成28年5月19日 議事要旨

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/shimonkaigi.html

国家戦略特別区域諮問会議 平成28年5月19日 議事要旨 (PDF)

ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai22/gijiyoushi.pdf

保育士給料表の新設について

http://www.city.osaka.lg.jp/jinji/page/0000299046.html#270115-syuseiteian

待機児童解消に向けた抜本的な対策について(緊急要望

http://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000287656.html

大阪市保育所等利用待機児童数について

http://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000359797.html

2016-08-19

あなた幸せは誰かの犠牲の上に成り立っている

産休・育休がしっかりとれます」「子育てママも働きやす職場です」

精神疾患があっても働くことができます

大学院に通いながら働くことができます

「持病があっても働くことができます


こんな謳い文句をよく見かけるし、実際、私もこういう職場で働いている。

でも、こんなの、よっぽど優秀な管理職いるか、よっぽど秀逸なルールが作られているかしてないと無理だから





産休・育休を取ると、体力的にできない仕事はほかの人に回されます

残業しないように業務量を少なくした分もほかの人に回されます

体調が悪くて急に休んじゃったら、その分も十分な引継ぎもないままほかの人に回されます

精神疾患があって業務量が少なく設定されていると、設定以上の仕事はほかの人に回されます

大学院に通っててレポート論文の締め切りが近いからといって簡単仕事を休むと、その分の仕事はほかの人に回されます

持病があって急に倒れたり休まれたりすると、その分の仕事はほかの人に回されます

でも、あなたもほかの人もお給料は一緒です。



はいつも「ほかの人に回されます」の「ほかの人」だ。

同僚が産休・育休を取ったり、軽い精神疾患があるからって時短勤務な上に業務量かなり少なく設定されてたり、大学院に通いながら働いてて頻繁に休んだり、持病があって突然倒れたりしている。

いつもいつもいつも、そういった同僚の仕事が全部回ってくる。

割り振られた仕事は頑張って何とかこなすけど、そうすると管理職からは「なんだかんだ言っても結局できるんでしょ」って思われてしまう。



どうして、私だけに回ってくるの?

どうして、私の方が明らかに多く働いてるのに、そういう人たちと私が同じ給料なの?

どうして、誰かの幸せのために私が犠牲にならないといけないの?

私はどうしたらいいの?

誰か助けて。

内閣会議における八田氏の発言について 1/2

国家戦略特区ワーキンググループ座長である八田達夫氏の発言偏見によるもの経済学的知見によるものか私にはよく分からない。

以下に違和感を持った発言を3つ上げ、すべてネット上の範囲政府統計資料を調べた。

1.2は26年度の国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリングから、3.は平成28年国家戦略特別区域諮問会議から

国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリング27~8年度で議事要旨があるのは、27年度の「海運カボタージュ規制に関する規制改革について 」のみ。)



仕組みにすることはあり得ると思います現金を与えると、もらった金で飲んでしまうかも知れませんからね。」

平成26年度5月22日国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリング議事要旨)から

→「飲んでしまう」はお酒に使ってしまう、あるいは遊びに使ってしまうの意味と私は捉える。

子育て費用を考えると「貯蓄に使われる」が妥当であるだろう。


それで、2年やってから現場に行ったら、やはり私は向いていないといってやめてしまうというのはもったいない話ですね。」

平成26年度5月22日国家戦略特区ワーキンググループ ヒアリング議事要旨)から

八田個人偏見による意見である恐れがある。会議資料にも記載なく、なぜ1年に短縮するか理由不明

また、やめてしま理由に「賃金の安さ」をあげずに、「職業適性に対する不安」をあげる理由不明


正規職員給料を下げて、その代わりに非正規保育士給料を上げて格差を縮小しました。こういうことを全国的特区ではやっていきたいと思います。」

平成28年5月19日第22回国家戦略特別区域諮問会議から

正規職員非正規職員格差は縮小したが、待機児童の解消には至っていない。

そもそも経済学的に「正規職員給料を下げ非正規職員給料を上げ格差を縮小する」というのは正しいのだろうか。




以下は、各発言ネット上の範囲政府統計資料との比較

ゼロ歳児の保育料(運営費約50万)の高さに対し、ゼロ歳児は母親産休を取ってもらう。

ゼロ歳児の子育てに月数万円の手当を払うよりも、比較運営費がかからない4,5歳になった時にバウチャー(使途を指定した現金給付

をもらえるようにするほうがよいのではという提案の中で


しかし、そこで例えば自宅で育てた場合一種バウチャーをもらえ、それを将来子供が4~5才になったときの保育料に

使えるような仕組みにすることはあり得ると思います現金を与えると、もらった金で飲んでしまうかも知れませんからね。」


この「もらった金で飲んでしまうかも知れませんからね。」という発言を少々調べてみた。


例えば平成24児童手当についての調査では、支給額の7割弱が子供のために使われ、0~6歳児では「子どもの将来のための貯蓄・保険料」が最も多かった。

児童手当を子どものために限定しない用途に使ったと回答した理由複数回答)で最も多いものが「家計に余裕がないため」であった。

児童手当は少額であったが、仮に0~2歳児の子育てに月数万円の手当が払われることになったとしても、貯蓄されるか家計に使われ、

「飲んで」しまうことは少ないだろうと私は思う。

この八田氏の発言会議中に諫める参加者がいなかったことも問題であるだろう。

ただ、八田氏の著作ミクロ経済学Ⅱ<プログレッシブ経済学シリーズ>: 効率化と格差是正(P.490)」では

例外的に使途使用補助金正当化される場合の一つに、受給者判断力が疑わしい場合をあげ、

義務教育アルコール依存症の人が例として取り上げられていることを考えれば八田氏の発言理解はできる。

(ただその文脈である八田氏の発言子育てをする人の判断力を疑わしく思っているとも捉えられるだろう。)




  • 2.またP.24~25における発言

「今の保育士の2年というのを1年にするというのも一つの手ですね。保育士養成に2年も要るのかと。

それで、2年やってから現場に行ったら、やはり私は向いていないといってやめてしまうというのはもったいない話ですね。」

この発言について、まず保育士養成期間を2年を1年に短縮するという指摘は会議資料に書いておらず1年に短縮する根拠がない.

平成26年東京都保育士実態調査報告書によれば、退職意向理由複数回答)は「給料の安さ」が65%、「長時間労働」52%、

次いで「労働時間が長い」、「他業種への興興味」が30%台、「職業適性に対する不安」は22%である

もしこの発言八田氏の偏見によるものならば、無駄会議価値を損ねるだけで座長がする発言とは私は思えない。

また上の発言と同じく八田氏の発言会議中に諫める参加者がいなかったことも問題であるだろう。




大阪市では、従来普通事務職給料表を適用していた正規の保育職員のために、新たに保育職員給料表というのをつくって、正規職員給料を下げて、

その代わりに非正規保育士給料を上げて格差を縮小しました。こういうことを全国的特区ではやっていきたいと思います。」

保育士給料表の新設について」の平成27年1月15日木曜日大阪市職員労働組合(市職)との交渉議事録によれば

組合側が市に「労使合意なき市会への条例提案については認められないものであり、絶対に行わないように求め」ている。

2016年4月27日大阪市サイト上で公開された大阪市長から厚生労働大臣への

待機児童解消に向けた抜本的な対策について(緊急要望)」は3点でそのうち1つは「若手保育士処遇改善施策の拡充」で

「若手保育士処遇改善就業意欲の向上につながる施策必要である

また、2016年5月25日大阪市サイト上で公開された「大阪市保育所等利用待機児童数について(平成28年4月1日現在)」によると

待機児童は昨年度の同時期に比べ56人増加し、273人となっている。




内閣会議における八田氏の発言について2/2に参考にしたURLを書く。

http://anond.hatelabo.jp/20160819112312

まるで出来ない理由を並べて、子作り子育てをやりたくない自分を納得させたいみたいな文章だな。



別に誰にも責められやしないよ。



無理に産んでもお前みたいな奴の元に生まれてくる子どもが不幸になるだけだ。



せいぜい今の内に老後の自分の面倒見れるだけの金をせっせと用意するんだな。

2016-08-18

働くママの味方!

働くママ応援

私のように身体上の都合で働けない者は余り強調されると萎縮してしまう。

確かに子供を産めるのは女だが。

事情が複雑に絡み合った結果、私は出会いも求めていないし男嫌い結婚できそうもない。

そんな女もいるということを忘れないで欲しいとも思ってしまう。

女は結婚して子育てして当たり前、のような今の風潮が私の生きづらさに拍車を掛けている。

ホントにこんなのが生まれてきてごめんなさいとしか

でも生まれた以上は生きていかなくては、それは分かっている。

けれど思うように働けないジレンマ

自分のペースで無理なく働くために仕事を探そうとすると必ず目にするキーワード

働くママ

もうノイローゼになりそう…

わかった!!みんなSNSで愛を育ててるんだ!

ちょっと前まで好きなアーティストがいて、Twitterでわーわー上げてたけどふと止めるとあれ?なんであれをすきだったんだっけ…。ってまるで洗脳の溶けたねずみ講信者みたいになった。

で、好きでいたいわけ。熱くなってたいわけよわたしたち!!

ちょっとでも「これなら、いい」みたいなニュースとか画像を添付して「やっぱ○○最高ー!」とかあげるわけ。

そしたらちょっとね、あれ?きょとん?だった気持ちが消えて、また信者の信念が高まってくる。好き度が確実に上がるわけ。

これ、友達とかが無駄に「今日日本酒会~☆」とか「まぁちゃんのはじめての七五三☆」とかFacebookでやるのも同じでは?

だったらいいなぁ、子育てどうのこうの友達ナカマどうのこうの旦那どうのこうのSNS大嫌いだったけど、そうなら気持ちがわかるし、安心する。

http://anond.hatelabo.jp/20160817121752

普通女性身体ステータスが一番異常な時期で、長くても1年続かないから傍にいてあげれないかなあ。

子供が生まれたらもっと生活パターンに影響あるのに、ゲームとか飲み会ってそんなに優先順位高い?

自分経験していない事や言語しづらいことに対する共感力を、奥様を通して練習しておくと、子育てにも効果あると思うよ。

2016-08-17

結婚するメリットがあるのかないのか分からない時代からなぁ

未婚世代給料労働時間に見合ってないしこの先条件が良くなる気もしない

から若者同士は結婚しづらい

それでも女は出産というリミット抱えてるもんでアラサーあたりで結婚を焦る

男は男は自身が四十でも五十でも初婚なら子供欲しがるから若い子狙い

でもわざわざオッサン選ぶ若い女はそうはいない

微妙な年齢同士が売れ残る、まさに行き遅れ

めでたく結婚できたところで共働き、今どき専業主婦なんてリスクすごすぎる

そもそも学資や老後にかかる金が莫大で金はいくらあっても不安な世の中

家事子育て一億総活躍で女の奴隷化はとどまるところがなく

妻に非協力的だと責められたところで夫も社畜状態で家庭にまでは手が回らない

結果離婚

余裕でそんなイメージが出来ちゃう現状だとほんと何のために結婚すんだ?ってなるな

それでもやっぱり出来るもんならしたいし諦めきれないのは何故なんだろう

2016-08-16

「異性との出会いがない」という言い訳を粉砕するために

政府公認出資した出会い系イベントに、未婚男女を強制参加させろ。

男は30歳以上、女は28歳以上くらいからの参加強制適当だろうな。

実際それに似た制度があるらしいぞ、シンガポールに。



実際のところ、強制参加はムリだろうから年金受給資格要件に加える。

少子化になったら年金アウトなんだから、それくらい国民理解得られるだろ。

別にナチスみたいに強制カップリングするわけじゃないんだから人権侵害にはならない。

参加が困難になるような障害があるなら、医師診断書を提出して許可を得れば参加拒否可。

(まもなく結婚する予定があるなら、書面でその旨を提出して1~2年以内に結婚しないダメ



この出会い系イベントを年2回(盆休み年始)に実施する。

で、とりあえず「異性との出会いがない」という言い訳を粉砕する。

そしたら、その後にやるのは独身税の創設だ。

独身税で、ざっくり年収の1割をいただきます(さすがに年収およそ100万以下は非課税で良いだろうが)。

嫌なら結婚してね。



形だけの結婚でもいい。形だけでも結婚させれば、確率論的に出生率も増えるだろう。

子育てで大変なママ&パパさん、あなた達を救うのは独身税を財源とした子育て支援政策です!!!

子育てとか興味ない

いい加減俺もそういうのに興味持ちたいんだけどどうやったら興味持てるのか全然からない。

子供メロメロでもう全ては子供のためって感じになってる自分なんて想像するだけで死んだ方がマシだなって感じだし、

自分がロクに与えられなかったのに何で自分をほっぽって子供に湯水の如く教育とか注ぎ込まなきゃならんのだって感じだし。

周りはなんか自分達も湯水の如く与えられてきて十分満足したから次は与える番になりたいです、みたいなお花畑な人ばかりだし。

与える番になんてなりたくないんだよな。でも子供持たんと世間ガチャガチャうるさいしなあ。

2016-08-15

http://anond.hatelabo.jp/20160814193625

もとはといえば、中間管理職マネージャーに十分な報酬を与えず

ここが疑問。飯島マネ社員としてはかなりの報酬待遇を得ていたと思うんだけど。

今回の件で一番責任が重いのは飯島さんじゃないか

彼女独立画策が失敗しなければこんな事にはならなかった。もっと上手く立ち回るべきだった。

そもそもSMAPは一人のマネージャーにべったりすぎて40過ぎても自立できてなかったのも子育て失敗。

香取慎吾ママがいないと仕事もできないんだろう。

(以前から仕事のやる気のなさには定評があったが)

ただジャニーズを叩きたいだけの野次馬はてなーが、4人と飯島さんをそこまで絶賛するのが気持ち悪い。

せめてプリキュアコスプレゾーニングして欲しい、というお話

せめてプリキュアコスプレゾーニングして欲しい、というお話

というブログを読んで、勝手だなぁと感じた。

いやね。

子供を育てて始めて気がついた感じがにじみ出てて。

ああ、勝手だなぁ と。

つの時代自分目線からしか動くことはないよね。

でも理屈じゃないよね、子育てってさぁ。

2016-08-14

妻が疑わしい

この週末まで、俺が二人の子ども(上が男で下が女)を連れて実家に帰ってたのさ。

妻も子育て大変だろうし、俺の親に気を使って過ごすのも疲れるだろうって思って、妻は久しぶりの一人暮らし




妻は基本的にまじめな人で、男性経験も、本人曰く俺+大学時代の前彼のみ。

でも、客観的には美人さんで、おっぱいも大きい肉感的な体型。

運動会に行けば近所のパパ連中からよく話しかけられるし、職場上司からはしばしば食事をごちそうになっている。




で、今日帰って、妙につんつんしてるわけ。

あなたなんて子どものこともちっともわかってないんだから。」

「うちのことだって全然見てない、何も気づいていない。」

「ご近所のお父さんはみんな家事とかやってるし子どもの世話だってすごくしてるよ」




確かに、実家に帰っている間、歯磨きとかもいい加減だったし、服やパジャマ管理もよくわからなかったので雑になってたのは確か。

でも、そんな言われることはないよなー、って思ってたんだけど、ふと、食器を洗おうと思って食洗器を開けたら…




ペアのパン皿、ペアの紅茶マグ、ペアのスプーン

普段夫婦で使っているもの。だけどマグだけは別物。




その日の朝飯は、一人で食べたはずなのに、なんでペアなの?




問いただす勇気もないままに、戸棚に食器を片付けて考えてみると。




なぜかシーツも全部洗濯してあったし、ゴミ箱は全部きれいになって中身は空っぽ。ついでに風呂場の髪キャッチャーもさっぱり掃除済み。




見られたくないものがあったのかな。




そういえば、下の娘が生まれてこの3年ほど、年に1度しか夫婦の営みはなかったんだけど、特にこの半年くらい、少し体を触って求めてもヒステリックに断られることが続いてるよな…





なんか、うちの妻、浮気してませんか?

2016-08-13

子供ができておもったこと

パートナー自分が思うより相当に切迫していてつらい。

だけど、たいていのことと同じように追いつめられている人間というのは、「自分がこんなに大変なのに!相手気遣いサポートがたりない!まぢどうかしている!」とか思ってしまう。

それに切迫している人間はうまく自分気持ちをつたえられない。とくに最初出産だとそうなる。

感覚的にはこれは、夫より妻のほうが強く思う。

職場でテンパっている人達をみかけたら、そういう人達はまず落ち着いて状況とか気持ちを整理していけばいいのにってなるとおもう。

でも、これが1日に1時間未満ずつの睡眠を細切れにしか与えられない状況ではなかなか難しい。本人達にその余裕がない。

から、これは1度やればある程度なれる(そうなるから今度からあんまりテンパらないようにしようという覚悟ができる。ならないわけじゃないけど。覚悟はできる。)けど、

やっぱり根本的な解決は難しい。単純にお金か人というリソース必要になる。

なんだかんだ子供が1歳未満のときは大変で、睡眠がとれない、計画がたたないという24時間自転車操業半年以上続ける。(知らないけど)ゲリラ戦がある戦地とはこのような精神状態を経るのかもしれないと思う。

パートナーを本当に嫌いになってしまときが多々あるし、気持ちの整理がつかないまま、日々をのりこえなくてはいけない。

そして、運のわるいことに、パートナー子育て時間をさけないときもあるし、それはどう考えても仕方のないことなんだけど、そういった1つ1つにイライラしてしまう。

イライラしだすと、パートナー間で負のループが高速回転しやす場合もある。こういうのをよく産後クライシスといって説明してくれている人達もいる。

自分のところはいはいろいろ落ち着いたけど、たいへんだったなぁ。とあらためておもった。

あのときパートナーにひどいことを沢山おもってしまったことを今はとても申し訳なく思うのと同時に、相手もそう思ってくれているように感じるし、お互いに仕方のないこともあったし、気遣えなかった部分もたくさんあって、悪気がないのも知っている。自分達もこれで成長できたのかなぁとおもっている。

人間として成長するというにはあまりにも大変な時間を過ごした気もするけど、子供パートナーが一緒にいて今もとても幸せです。

という夢。(ではないです)

http://anond.hatelabo.jp/20160813000349

総本山

DeNAキュレーションプラットフォーム拡大構想「DeNAパレット」。

ttp://dena-palette.jp/


A

B

CAFY [カフィ] | レシピ・作り方が分かる食のキュレーションプラットフォーム

ttps://cafy.jp/

cuta [キュータ] | キュート&タフ|妊娠出産子育てまとめ

ttps://cuta.jp/

DeNA

ttps://dena.com/jp/services/service.html

E

Find Travelは国内最大級旅行・おでかけまとめメディアです。

ttp://find-travel.jp/

GOIN[ゴーイン] | 車と人生を旅する

ttps://goin.jp/

H

iemo 知恵とアイデアシェアすれば、日本の、家も暮らしも、変わっていく。 インテリアリフォーム情報サイト

ttps://iemo.jp/

JOOY [ジョーイ] | メンズファッションデート恋愛ライフスタイルWebマガジン

ttps://jooy.jp/

K

L

MERY [メリー]|女の子のためのキュレーションメディア

ttp://mery.jp/

N

O

PUUL(プウル) | 好きな作品出会える場所 漫画映画アニメ・本・TV音楽まとめサイト

ttps://puul.jp/

Q

R

S

T

UpIn[アップイン] お金のことが楽しくわかる!

ttps://upin.jp/

V

welq [ウェルク] ココロとカラダの教科書

ttps://welq.jp/

X

Y

Z

都民ずるい

この記事

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20160812-00061060/

読んでたら

山本「単に政策主張してきただけじゃなくて、増田さんの場合総務大臣として地方交付税特別枠の創設に深く関与し、現在東京法人二税では累計一兆円近い都民税金地方経済の財源不足の名目で流れ出たわけですよね。その結果として、顕在化しているだけで8,000人以上の待機児童に4万人あまり特養待ち老人の列じゃないですか。あの金があれば、ひょっとしたら待機児童問題はなかったかもしれない。都民としては、都民として納めた税金は都のために使ってほしいと願っていると思いますよ」

ってのがあったんだけど、これ前からちょっとずるくない?って思ってる。



なんで私がそう思うのかと言うと、今都民として税金納めてる人の中で多くがもともとは都民じゃなかったんじゃないのって思うんだよね。

都の出生率っていくつか知らないけど全国の中でもかなり低いんでしょ?

それでも人口はどんどん増えてる。

まり地方で育った子が、大きくなって職を求めて東京へ向かってるんだよね?

子供のうちは働いてないんだから税金は納めない。地方には子育て負担けがのしかかるのに、大きくなったら東京に行って税金は都のために使うってちょっと都合よすぎない?

で、今度は定年したら通勤するわけでもないのに地価の高い東京に住まなくてもいいかって都心から離れた所に引っ越して、ほんの少しの住民税払うだけで老後の負担地方にさせるんでしょ?



だったらその分の負担を都が多少してくれたっておかしくなくない?って思うんだけど。

これって間違い?

2016-08-12

行き帰りも旅行の楽しみのうち

http://anond.hatelabo.jp/20160812105519

渋滞中の車の中のそれもまた、予定調和誤用)的な思い出のひとつなのでしょう。製造業などが一斉に休んで、親戚が一堂に集まりやすい。

あと、子育て中は鉄道利用だとまわりの視線などがつらいのよね。

子供づれ専用列車、逆にサイレントカーなどを鉄道車両には用意してもらいたいよ。新幹線なんてあんなに頻発しているんだから数本くらい何かできないのかな?お金儲けにつながらないかJR東海幹部としては興味ないってか。先人の勢いで食いつないて顧客志向を怠けていると、中国製などにどんどんシェア奪われていくんだぞ。

2016-08-10

ホッテントリにあがってくる子育てブログライフゼロのほうは日々の子育てのつれづれをうまくかかれててすきだけど、もういっこのほうは昔の話とかばっかでいまのこまってるとかおどろかされたはなしとかがなくてじぶんのはなしばっかりで、子育てブログとは毛色が違ってきてるから残念

2016-08-07

私に潜むクズ

真面目に生きているつもりである

ゴミポイ捨てもしないし、食事は残さないし、老人に席を譲るし、短い横断歩道でも赤信号では絶対渡らない。

音楽漫画違法ダウンロードすることもない。当たり前か。

感動屋で、泣ける映画なんか見ると絶対泣く。


だけど時々、とんでもないクズが顔を覗かせる。


4歳の時、幼稚園クラスメイトがしゃがんでいるところを

後ろからうりうりー」とグリグリ踏むフリをしたら、

担任先生ものすごい剣幕で叱られた。


7歳の時、お母さんを亡くしたばかりのクラスメイト

「そんなことしたら○○ちゃんのお母さんに言っちゃうよ!」と言って泣かせた。

ウケると思った。「んもー、うちのお母さんもう死んじゃってるよ☆」って。

これは放課後ことなので担任の知るところにはならなかった。

一緒にいた別のクラスメイト罵倒されたけど。


中2の時、教室に掲示されているクラス目標?のポスター落書きして遊んでいたら

何かの拍子に爆笑が止まらなくなったクラスメイトがいて、

落書きを褒められて調子に乗った私は「■■ちゃん笑い死に」と書いた。

最初落書き自体苦笑いで見ていた担任も、これは許さなかった。

授業中だったので、静まり返った教室で皆の前で叱られた。

全然違う適当な紙で問題落書きが覆い隠されたクラス目標ポスターは3月末まで掲示された。


入籍してすぐに生理が来なくなり、動揺した私は親友相談して

「まだ妊娠たかどうか分からない、筋腫か何かできて生理が遅れている可能性に賭ける」と言った。

親友子宮筋腫を始めとする様々な婦人病に悩んでいたし、病院に通うレベル不妊に焦っていた。

そのこともよく知っていたけど、頭からスッポ抜けていた。

小2から親友だったけど、絶交されてもうすぐ3年になる。


さすがに芽生えた命をこちらの勝手で殺すのは忍びなかったので、

まれ子供養子に出したいと里親斡旋団体から資料を取り寄せたりした。

泣いて夫に頭を下げた。「一生のお願い」と言った。

夫は「…そんなに嫌なの…?」と言ったきりだった。

私の「一生のお願い」は結果として黙殺されて現在に至る。


幸いながら?見目麗しい男児が生まれたので、辛うじてなんとか育てている。

発育に合った食事を3食きちんと与え、清潔な衣類を着せている。

子供排泄物に触れられるか不安だったけど、実家犬猫を飼っている経験が役立った。

貧乏だけどちゃんとこどもちゃれんじも受講してるし。

の子供の割には息子は快活でよく笑い、よく走り回る。

産んだ義務から優しいお母さんを演じている部分がないとは言い切れないが、

子供のこと基本的に「かわいい」と思うし、大変だけど子育ても意外と楽しい

でもこれが糸目で豚鼻の女児だったら育てられなかったと思う。

糸目で豚鼻の女児を連れている親御さんを見ると哀れんでしまう。


しかし、少し辛いとすぐに「こいつのせいで私の人生めちゃめちゃ」とか

「欲しくて作った子供じゃないのに」みたいな思想が出てくる。

せめて息子本人には言わないようにだけギリギリ踏みとどまっている。

ここまで詳細ではないけれど、ポロッと漏らしてしまったおかげで

市の保健師さんから定期的に連絡がある。虐待のおそれがないか監視だと思う。


ちなみに私の両親は教育に熱心だった。膨大な量の絵本に囲まれて育った。

けど、「教育を受けさせる」ことに熱心で子供と向き合うタイプではなかったように思う。

私が抱えているこういう部分についてもおそらく知らない。

10歳頃に「何を考えているのかわからない」と母に言われたことはある。

両親の育て方のせいでこうなったとか言うつもりはないけど。


なんで私はこんなクズなんだろう?4歳の時点で弩クズってなんだよ。

アスペルガーなのかな。「それをされた場合相手気持ちがわからない」みたいな。

本も映画も好きだし、婉曲的な表現理解できないということはないんだけど。

(ADDっぽいところが多々あるが、診断がおりると病名にあぐらをかきそうで

病院には行ってない。受診して薬をもらった方がいいのかなー)

自分の中で「面白い」と思ったことをすぐ言ってしまうのがいけないのかな。


という気持ちをまとめるために文章しました。

読んでくださりありがとうございました。

不快気持ちにさせてごめんね。