「旦那」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 旦那とは

2016-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20160721153003

私の父親であった男は自分が既婚者である事を母親が未婚で妊娠するまで隠し、バツイチだと嘘をついていた。

の子供は流れてしまったが、母親バカだったので「別れてくれるなら付き合う」と言って本当にバツイチになって来た男と愚かにも交際継続し、再婚して二人の子供を成し、案の定不倫の病の再発した父親に捨てられた。

独りになっても母親バカだったのでまた既婚者と関係を持ち、怒り狂った本妻が家へ押し掛け、小学生なる子供の前で母親と堂々と不倫相手に関する言い争いをした(注)。

一時期は不倫相手結婚できるならお前なんか捨てても良いと子供本人に向かって言い放つ程頭の狂っていた母親だが、母親がわりであった祖母(私から見て曾祖母)の死を転機として目を覚まし、不倫相手と縁を切って独身男性再婚した。その男性が父となってから実家では概ね平穏な家庭が続いている。

(注:なおこのとき私は不倫相手をパパと呼ばされており、まだ不倫という概念を知らなかった。その言葉を初めて知ったのは、子供たちとの帰宅時に家の前に座り込んでいた本妻を見た母親が泣きながら女友達の家へ駆け込んで通報し、やって来た警察官にその友達が『彼女(母)とその女性旦那さんが不倫関係で』と説明をしていた時の事だった。度重なる本妻の来訪に悩まされての事だろうが自業自得案件に呼びつけられる警官も気の毒な事である



このような家に育った私は、年を経る毎に次第に自分の家に何が起きていたのかを悟るようになり、そして深く不貞というものを憎むようになった。

血のつながった両親はもちろんの事、便所ブラシと肉便器の間に産まれた、母親不倫相手本妻やその子から殺されても仕方がない薄汚れたクソガキである自分自身の血も憎くて仕方がなかった。

丁度インターネット黎明期10代後半であった私は、ネット世界自分と同じ思いをしている子供がいないか子供にそんな思いをさせている親は何を思っている/いたのか、それから何年もかけて探して回るようになった。

そうして20代の私はミソジニーかつミサンドリー煮込みうどんとなった。両親共不貞加害者であった自分には増田のように片方の性を神聖視する選択肢がそもそも無かった。




今は違うが当時の世論ネットも本当に酷いもので、不貞に異議など唱えようものなら男の場合浮気をする甲斐性がある有能な男を妬んでいるモテない駄目男、女なら男をつなぎ止める魅力と寛容さのない裏切られて当然のゴミ女、と罵倒されるのが当たり前の場所だった。要するに男の浮気には異様に甘く女の浮気独身女が既婚の男に股を開くパターン以外の選択肢があり得ない、昭和男尊女卑の一番酷いところを鍋底にこびりつく焦げカスになるまで煮詰めたような場所だった。

増田と同じように私には、不貞などせず縁もなく、普通に生きている人たちの姿は誰ひとり目に入らなかった。この世にはまだ裏切っていない人間と裏切った人間と裏切られた人間の三種類しかいないと本気で思っていた。男も女も皆クズでどうせ裏切り者以外は100%裏切られるのだからモノだけを心のよりどころとしていれば良い、そうすれば傷つかずに済むと20代の前半はずっと考えながら生きていた。



はい日常的に他人攻撃的な言動をとっていた訳ではない。表面上はごく普通に接していた。

(ただ一度もうすぐ結婚するという高校時代女友達が、結婚報告と同時にそれが略奪婚であると明かし、「彼(二股をかけていた便所ブラシ)と一緒に裸でベッドにいる時に元彼女が訪ねて来て凄く怖かったの」とかい寝言を吐き始めたときだけはどうしても取り繕えなかった。裏切られた元彼女は男と同じ職場であったらしく、結婚式の招待状を元彼女にも出そうかと男に尋ねてわざと楽しんでいるという話を聞いた時点で「最低だね」という感想をついに黙っていられず縁を切った)


それ以外はリアル不倫をしている人に会っても概ね知らぬ振りをしていられた。

幸いにも私の周囲には、自分のしている不貞本能からと男は皆不倫して当たり前とかい理由正当化しようとするバカはおらず、私も「でしょうね男はみんな不倫しますよ私の父もそうでした○○さんのお父さんもお祖父さんもひいお祖父さんもみんな不倫して奥さんを泣かせて来たし娘さんも結婚したら旦那さんに不倫されて同じ目に遭いますよね楽しみですね」とか「まあそれはご勝手ですけどお子さん間違いなく股ユルになるかだめんずになるか誰とも付き合えない人間不信メンヘルになるかの三択ですね、よかったですねソースは私と妹です」などと大人げの無い嫌みを言わずに済んだ。

一方ネットはそういうバカを見つけるたびに上記の言葉を投げてやって楽しむ自傷行為日常茶飯事だった。一度「俺の親を侮辱するな」とか言い返して来た客観性という概念を知らないほんまもんバカがいて今風の表現を借りれば大草原不可避であった。




そんな中である2ch浮気不倫板に親に不倫された子供スレというスレを立てた。

スレ立て当初は滅茶苦茶に荒らされまくり、親が不倫したのはお前のせいだ、お前らは捨てられて当然だと書き込まれる事も幾度となくあったが、それでも細々と何スレか続いた。リアルタイムで親の不倫を知って苦しんでいる中高生を慰め、昔親の不倫に苦しんだが今は幸せだという年長者に慰められ、何より「不貞なんかして家族を傷つける奴はクズだ」という意見を誰にも否定されず堂々と言える場ができたことに心のよりどころが生まれた。

(何しろそんな事リアルで言おうものなら「世の中白か黒じゃない、大人になれ」「ご両親も苦しんでいたのだから理解してあげろ」とかい説得力もクソもない思考停止押し付けられる選択肢しか当時はなかったのだ。毒親に苦しむ子供に対して子供を愛さない親はいいから親を許せと平気で言うバカが幅を利かせていた時代なのだから当然と言える)

そうして私は少しずつ立ち直って行った。



気づけば周囲の状況も随分変わっていて、不貞をしている者を見れば男女を問わず咎められる空気が徐々に優勢となっていた。

しかすると初めからそうで、前段に書いた「当時の世間」は一部のバカに惑わされた私の視野の狭さによる思い込みしか無く、ただ私が自分を傷つける意見の方に自ら近寄って行っただけなのかも知れない。「そんな人たちばかりではない、良い人を見つけたら幸せになれる」という声は今も昔も確かにあった。ただ誰がそんな人たちで誰がそうではない人たちなのか明確に見分ける術のない自分には何の救いともならなかっただけだ。

最終的に「クズとそうでない人を見分ける事におびえる必要はない。誰がクズだか分からいから全員を断ち切る必要もない。相手クズとわかったら即座に切ればいいだけ」と自分で出した答えがとりあえずの結論となった。




元増田世界には小学生スマホオナニーを、中学校で公開キス動画を、高校円光大学で数股変態プレイを、会社や家庭で不倫を楽しむ女しかいないのだろう。増田の母も祖父母も妹もそういう女たちなのだろう。男も増田自身を含めてそうした性の乱れた同類ばかりで、そうした人間たちとその価値観を厭わしく思い咎める者は男女問わず誰もいないのだろう。それでいいと思う。

私自身そうしたものには何一つ縁無く生きて来たしそういうものには自他を問わず永久に無縁であってほしいが、増田にそれを証明してやる義理も縁もない。増田にとっては長らく喪女として生きて来た私のような者は女ではなく産廃としてカテゴライズされている可能性も高いことだし。



私の世界には男と女がいて、その中に割合は分からないがクズが混じっている。どこの誰がクズか分からないのは今も同じだが、それを悪として捉え被害者の心に寄り添える人が私の他にも沢山いると知っている。その対処法も彼らから沢山学んで来た。

クズとわかれば捨てれば良い。わからないうちは自分が親しくなりたい人と親しくしていれば良い。自身自身の憎むクズに落ちぶれなければ良い。今はそう思って生きている。

自分と同じ事を思っているのが自分だけではないと知らなかったらきっと私も一生煮込みうどんのままだったろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160722093217

元増田はいい人っぽいから、たぶん死別だよ。

こういう人は変な旦那結婚しないし、身勝手離婚とかしない。

するわけがない。

2016-07-21

ヴェルファイアを買う男の10年後はまちがいなく軽

ヴェルファイアを選択するような家族想いの三十路既婚者は、まちがいなく教育にも力を入れる。

よって息子娘は割合学業スポーツの成績がよく、市内で一番偏差値の高い公立進学校か、スポーツに力を入れている私立に入れがちだ。

彼らが格好良くスマートでいられるのは、中学までの所有財産をまだなんとか他者に示せるこのあたりまで。

そしてピークは、息子娘が中学から高校にあがる桜舞い散る入学式である



その後は進学のための貯蓄や、努力だけではなく地頭からいい連中が集まる進学校の中で学力キープするための塾他の教材に収入は喰われ、ピカピカの勃起CもといVOXY煌きなんぞ買う余裕はない。

そんなカツカツの状況でも息子娘を一番に思う愛すべき男は、自分無駄遣いを極力切り詰めようとし自ら望んでジャージワールドの住人になり、中古の軽をカーセンサーするだけではなく、普段会社社用車自家用としガソリン代を節約するぐらいまでの気合いを見せる。

かくして普段家においてある彼の軽は、嫁の買い物用下駄車になる。



子供が全員中学以上に上がると、嫁も旦那にならって学費の足しにとパートにでるが、息子娘の笑顔を見てればごはんが三杯いけるバカだが愛すべき男と違い、嫁の方はある程度の貯金ができた時点で私がわたしがワタシも云々を繰り出し、自分へのご褒美が欲しくなる。

そして、気が付くと家の前の砂利の上に、中古ステップワゴンが座すことになるのである

旦那は非常に憤慨するが、自分で稼いだ金だからということで、嫁に言いくるめられる。



そして旦那内装のない社用車ミライースで出勤し、嫁は中古だけど特別仕様ステップワゴンショッピングという日常生まれる。

ここにれっきとした格差が生まれた。



その後ははさら悲惨現実が待っている。

愛すべき男の魂である肝心の息子娘は、そんな家庭内格差イライラが募る旦那のヤニ臭にまみれた軽ではなく、嫁が女子部屋に仕上げたでかくて快適でファブリーズしてありレノア香り漂うステップワゴン学校に送られる方を選ぶのだ。

結果として、家族のために我慢して自宅周辺での株がさがった旦那は、家庭内での地位までもが最下層に落ちるのである







こうなるのが嫌なら、ヴェルファイア買うまえに、ZRXとかV-MAXとか嫁が理解できないエモノを一台確保しとけよw

もう女子が何をしても怒りも驚きもしなくなった

童貞こじらせてミソジニー煮込みうどんになっていた頃は、女子たちの自分勝手(のように見えるよう)な言動にいちいち驚き、怒っていたのだが

さすがに脳みそ機能不全し始めるアラサーになった頃から、どうでも良くなってきた。



女子小学生ですらスマホエロサイトみて早速オナニーを覚え、中学生彼氏とのキス動画を公開し、

高校生にもなれば出会い系アプリを使ってホ別苺で援交し、女子大生は清楚でもセフレ複数いて変態プレイも抵抗ない。

新人OLは既婚者の上司不倫し、そんな楽しげな経歴を隠してそこそこの男と結婚したら、今度はSNSを使って不倫を楽しむ。

男に厳しく女には甘いダブルスタンダードを恥ずかしげもなく主張して、子どもを産めば狂ったように子育て愚痴で盛り上がる。

公共放送契約アナ愛人クラブ登録し、別のアナ正規男性アナと週3で不倫のカーセックスに興じる。



ああ、それが女子ってもんだよ。もう別に怒りも驚きもしない。

援交JK日本無形文化遺産みたいなもんだし、セフレ持ちの女子大生女子力高い。

清純派タレントゲス不倫してようが、そんなの日本の隠れた日常風景だし、

学生性風俗で働いているなら「お、真面目にがんばってるな!」と応援すらしたくなる。

自分を変えたいならAV出演も一つの道だよね。上司不倫する女子キラキラしてるね。退屈な家庭生活旦那以外の刺激も必要だよね。

もう何とでも言える。今なら全肯定できる。どんな生き方をしたって、どんな人物だって女性価値は微塵も傷つかないよ。



所詮女子も男と同じ人間で、欲にまみれた存在。ほんと考えてみれば当たり前だけど、性欲もあるし間違いも犯す。

それなのに勝手女子理想押し付けて、その理想が踏みにじられる度に怒りを覚えてミソジニーに走る。

ああ、バカだったなあ。どうして男と同じ人間だという当然の事実に気づかなかったのか。

自分をふくめ、大半の男が内実ひどいバカクズゲス連中ばっかであるように、大半の女子も同じくらいしょうもない

みんなが何をしても気にする必要なんてないし、実際もう何も気にする気も起きない。心から失望したらかえって余裕がでてきた。



そしてミソジニーが消えたら、女子に何の幻想も抱けなくなった。そこに残ったのは女子に対する無関心だった。

ひとりの人間として親しく接することはできる。普通に仲良くすることはできる。ちょうど同性に対するように、何の下心もなく。



でも、もう女子に恋することはないだろう。異性愛者の男が同性に恋することがないように。

どんなにキレイ事を言っても、恋愛なんて相手理想押し付けること。「この人だけは特別」と思い込みたい精神病だ。

女子に対して怒りも驚きもしなくなった今や、女子特別扱いしたり、特別な仲になりたいという気も起きなくなった。

みんな自由人生を謳歌すればいい。もう女子幻想押し付け生き方はやめて、そういう幻想距離を置くことにした。

女が男と同じだったら、もう特別に関心を持つ理由はないんだよ。同じなら、もうすべてわかっているんだから


<追伸>

いま読み直して気づいたが、確かにこれじゃ今も童貞みたいな書きぶりだな。

けど、そうじゃなくて童貞なんてとっくに卒業してるよ。社会人になってからからだいぶ遅いけどね。

アラサー三十路過ぎ)になってふと自分人生を振り返って、ろくな女と出会っていないなんて思っていたけど

思い返せば女そのものが男と同じくらいろくなもんじゃないって思ったから書きなぐった。

(むしろ女に「自分を救済してくれる特別な何か」を期待していることこそがミソジニーだと気づいたわけだが)

推敲もせずに投稿たから数時間経ってから読み直すと自分で書いたくせに気持ち悪いと思ったけど

まあ、人間内面フィルターかけずに書いたらこんなもんだろうね。



あと、コメント批判は全部ありがたく読ませてもらったよ。面白いのは「姉がいれば」のヤツかな。

自分には妹がいて、しっかりとした価値観にもとづいて仕事キャリア形成しつつ、

高校の頃から異常にモテいたこともあり、自分より先に(しかハイスペ男性と)結婚もしている。ちょっとした完璧人間だな。

から一般女性理解するのにあまり参考になるとは思っていない。

しろ、出来過ぎの妹が普通だと思っていたことが、童貞時代にこじれた原因の一つですらあると思う(笑)

何はともあれ、自分意見を素直に表面して色々と評価されるのは面白いもんだな。ブコメの皆さん、ありがとうございました。

http://anond.hatelabo.jp/20160721135332

バイトでも金銭面は全然心配ないし、私が頑張るって説得したんだけど「バイトじゃ育休とれない」「30過ぎて小さい子どもいたら新しい仕事も見つからないだろう」って。旦那ナイーブ性格からこちらも強く言えない。

結婚前は当然子ども作ると思ってたか子どもについて話し合いはしてなかったんだよね…。反省しかない。

http://anond.hatelabo.jp/20160721125023

わかってて言ってると思うが旦那の方がおかしい。

これから子供産むのに社員意味わかんねーし

お前もそう思ってんだろ?

(チラッチラッ)って感じに同意を求めずに自分の考えで動けよ。

2人で現在500万前後収入はあって、もっと頑張れば600万に届くだろう。

バイトのままで金銭的にはいけるよ。

そんな話結婚前にしとけよって話なんだが過ぎたことはもういい。

当面の問題は夫が全然頑張りたくなさそうってことだな。

社員にならないと子ども作らないって夫に言われた

34歳女。結婚して3年。そろそろ子どもが欲しい。

周りも子持ちが増えてきたし、親も結婚したのだから当然子どもを作るはずだと思っている。

なんといっても子ども好きだ。

料理掃除も好きだし家庭的だと思う。

でも、実は最近セックスレスで1年ほど子作りの行為はしていない。

というか、結婚してからのHもゴムしてたのでそもそも子作りというものをしたことがない。

思いきって旦那気持ちを打ち明けてみたら「君が社員にならないと経済的に苦しいか子ども作れない」と言われた。

いま?今それ言う??

旦那フリーSE収入は安定しない。

私はアルバイトで週休3日。毎日5時には帰れる。

独身時代会社員だった事もあるけど、結婚してから3年、仕事はどこもアルバイト契約社員だったことはない。

今の会社の人には社員になって欲しいと言われているけど社員になってしまうと家のことがおろそかになるので避けたい。

それに、外注デザインイラスト仕事も掛け持ちしているのでスケジュール的に社員は厳しい。

確かに旦那フリーランスなら妻は会社員の方が年金的にも助かるし、収入も安定する。

ちなみに旦那年収は300から400万くらい。

私は外注仕事アルバイトで月給15万ほど。


イラストデザイン仕事楽しいやりがいがあるので辞めたくはない。

長年築いてきた取引先との信頼関係もある。

そうはいっても現在34歳で子どもを作るには年齢的に後がない。


私が外注仕事をやめてバイト先の社員になれば旦那は子作りをはじめてくれるのだろうか。

いい歳してバイトやってる私がいけないのかな…。

既婚女性であろうと転勤を受け入れるべきか

業務上の知り合いの既婚女性から関東から関西に異動になりましたというメールが来た。

確か結婚されているはずだけど、旦那さんが異動になるので合わせて異動したのだろうか。それとも彼女単身赴任別居婚になるのだろうか。

たか業務上の知り合いにそんなプライベートなこと聞けるわけはなくて、気になって調べていたらこんな小町にぶつかった。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0202/480230.htm?o=0&p=2

2012年のものからそんなに古い記事ではないと思う。

これは普通なのだろうか。

男女雇用機会均等法世界に住む女性は、一億総活躍社会に生きる女性は、かくあるべきなのだろうか。

女性であろうと全国転勤を是とし、別居婚も辞さず、それを受け入れられない女性最初からお茶汲みを選ぶべきなのだろうか(尤も現代においてお茶汲みに給与をくれる会社はなかろう)。

自分は既婚30代女で、まだ子なし。総合職だが管理職レベルにならない限り大きな異動はない会社で働いている。

男女共に薄給ブラック企業だが、転勤は嫌だったので今の会社を選んだ。

とある全国転勤の総合職の最終面接では「転勤できますか?」と聞かれ、「できません」と答えた。もちろん落ちた。もう今の会社内定をもらっていたので、この面接には落ちてもいいと思って素直にそう答えた。

弊社においては「転勤しません!」はこれだから女は、とはならない。転勤自体レアケースだから。ただ、「夫が転勤になりましたので、同じ地方に転勤したいです」はどうなのだろう。

実際、「遠恋の彼と結婚したいので異動させてください」といった先輩後輩は何人か知っているが、成功率は半々くらいだ。叶わなかった子は退職した。

これを小町に言えば「こういう女がいるから女の地位は向上しない」と叱られるに違いない。

転勤を拒む働き方は会社にとって役に立たない人間なのか、そういう働き方が出来ない女が高等教育を受けることは教育無駄なのか。

この小町の返信を書いている人に「ワークライフバランス」という言葉を投げかけたら「甘い」と言われるのだろうか。

そうやって女性意識高く働いた結果、別居婚で育つ子供幸せなのだろうか。

もちろん、女性けがこういった考慮をしなければいけないことを問題視するなら分かる。

例えば妻が転勤になったので夫が同じ地方に転勤を希望するということも考慮されてほしいというなら尤もだと思う。

でも家族みんなで暮らしいからと勤務地の希望を出すことはぐうたらな甘え女だ、と言われることに悲しくなった。

悲しくなった自分はやはり甘えたな女なのだろう。

甘えたではない女性は全ての女性のうちどれほどいるのだろうか。

2016-07-20

http://anond.hatelabo.jp/20160720084028

その前段階として、世間旦那たちの話を聞いていると、結婚生活地獄で、結婚したいと思わない。

スピードの人の旦那さんが女衒みたいなニュース見たけど

沖縄とか親が普通に子供売春させてメシを食うのが一部では当たり前っぽい

ひどい話だなぁ

2016-07-19

力士の後ろ姿を見ると旦那が思い出される

旦那デブじゃないのになんでだろうと思ってたけど、たぶん男のケツを見る機会が旦那相撲以外ほぼないからだ

確認のために裸祭り動画を見たらちゃんと旦那が思い出された

長年の謎が解けてスッキリ

http://anond.hatelabo.jp/20160717081117

元増田

>人に任せられない自分性格

と書いてあるので嫁のせい

任せられない旦那が情けない、といわれるかもしれないが

嫁が旦那を信頼できてない時点でどうしようもない

2016-07-18

http://anond.hatelabo.jp/20160718043832

見てて吐き気がするほど嫌な人間なんだろうな、この増田は、と思う。

人のことだけ文句言ってるけど、周りの友達までそれほど色々言ってくる、ってことは少なくとも

その周りの友達(ほんとに友達なのかもあやしいが)も義母旦那もこの増田おかしな所はある、と思ってるからだろう。

普段の行いを見て。

あと、

数百万で済むなら喜んで依頼する。

ってお前の金じゃねーだろ、ほざくな。

義母から、毒親との「仲直り」を求められるようになった

頭と心を整理するためにここに書こうと思います

毒親と連絡を断って一年が過ぎたのだけど、最近になって、毒親からわたし旦那旦那実家へのコンタクトが増えてきた。

着信拒否をしてくれ、と何度も話したのだけど、旦那としては「時間解決してくれるだろう」という期待があるようで、わたしが実親と連絡を断っていること自体は責めないでいてくれるのだけど、一方でつながりを完全になくしてしまうことには抵抗があるらしい。

旦那がそうなので義母にも連絡を断ってくれなどと言えるはずもなく、遠方なのでお中元お歳暮のやり取りぐらいだが親どうしの交流は続いている。

そんで毒親がこないだ義母に切羽詰まった様子で泣きついてきたようで、義母はやはり同じ母親としておおいに共感するところがあったらしく、わたしに対して「なんとかほどほどの距離感で付き合えないものなのか」と説得をしてくるようになった。

これがなかなかにしんどく、まあ子持ちの友人とかから内容自体は言われ慣れていることなのだけど、義母から言われると動揺する。

今は旦那わたしの側に立ってうまくかわしてくれるからまだ救われているのだけど、その「ほどほど」が通じない人達から手の届かないところまで距離を置いているのだということをどうすれば理解してもらえるのか、理解は難しくてもまあうるさく言わず黙っといてやるかぐらいに思ってもらえるのか、しかしまあ要するにわたしに連絡がつかないのに周りに連絡がつくから連絡してくるのであって、それで周りが困惑するのも当然であって、周りからすれば、お前んちの親子喧嘩に巻き込まれても困るんだけど、ってなもんだろうし、でも着信拒否はしないということで、わたしはどうすればよいのか悩んでいる。毒親の過去の悪行などを訴えると、そのときは「なるほど」と言ってくれるのだが、それこそやはり時間が経てばそのときの印象も薄れるようで、そのたびに彼らがいかに付き合うのに難儀な人種なのか具体的なエピソードとともに訴えることもできるにはできるが、「でも、親子なんだから」論者にはそれもいずれ効かなくなるように感じている。

旦那義母のやり取りをよくよく観察すると、お互い結構きつい口調で言いたいことを言い合っているのだけど、なんというか、ちょっとした言い方とかにイラときてもお互いすぐ流せてる様子だし、ささいなことにこだわらないおおらかな愛情があるんだなあ、というのがしっかり感じられる。羨ましい。うちの毒親は、そのちょっとしたイラつきを毎回徹底的に掘り下げて相手人格否定するタイプなので、幼少期からいかんなくそれを浴びせられてきたわたし自己肯定感駄々下がりな半生だったのである

そういう圧倒的な環境差異を見せつけられたのちに「あなたを産んでくれた親なんだから」などと言われると本当にダメージがでかい


追記

その義母とも「ほどほどの距離感」で付き合えばいいんだろうけど、実はもうじき義母と同居を始める予定だ。義父が他界しており、一人暮らし義母我が家に迎え入れようという話をしている。わたしも毒親の親であるところの祖父母を介護最期を看取った経験から老人介護のなんたるかはわかるし、時期が来たらプロに任せるべきであるという持論も旦那と共有している。普段まり自己主張しない旦那が、義母を呼び寄せたい、と話してくれた気持ちを大切にしたいし、元気なうちに少しでも親子の時間を持ってほしい。それは本心だ。嫁としてはそりゃ面倒だけど、でもまあ、毒親の件さえなければ、嫁姑としてはそれこそ「ほどほど」でやっていけそうに思っている。中学生のころから実家を出るまでも三世代同居だったので、実際同居が始まってから、予想もしてなかったような悩みやトラブルがいろいろ噴出してくるのもわかってるんだけどね。やはり問題は毒親の件だ。旦那義母が連絡を断つことに積極的でない以上、わたしがどうにか処理するしかない。これ以上迷惑をかけるわけにはいかない。でもどうすればいいのかわからない。わたしにとって彼らはストーカーと同じなので、ストーカー被害のように警察に訴えることができたらどんなにいいかと思う。でも、まだ警察相談したことはないけど、まともに取り合ってくれるわけがないというのはさすがにわかる。毒親相談窓口とかないんですかね。あるいは、娘そっくりの人工皮膚をかぶせたペッパー君を送りつけるのでもいいと思う。数百万で済むなら喜んで依頼する。「なんだかんだ言っても、親なんだから」と言う人は頼むから、少しでいいから、世の中には一見普通に見えても実は裏で大変な思いをしている人もたくさんいるんですよということを考えてほしい。


追記

毒親ネタ大好きなはてな全然話題にならず寂しいので、小町トラバへの返信でも書いて見ようと思う。

友達の中で説教をかましてくるのは、既婚子持ちの、さらにごく一部の人たちです。

いずれも学生時代からの友人だが、当時はグレておかんを泣かせていた人達に限って今のわたし非難してくる。

親の立場になって初めてその痛痒が理解できたのだろうと思う。

わたしは家を出るまでずっと親の期待通りに育ってきた、いわゆる「いい子」ですよ。

その反動が今来てることは否定できない。

一番やっかいパターンだと我ながら思うよ。

でもまあ、幼少期のわたしをそういう見せかけの「いい子」に仕立て上げたのは彼らだしな。

自業自得なんじゃね。


ペッパー君を買うための数百万はわたし自分で稼いだお金からしますよ。

いや買わんけども。

なんかしらんけど、このトラバの人、偏見とか思い込みがすごいよね。

専業主婦だなんて一言も書いてないのに。

何がそんなにこの人の逆鱗に触れたのかわからんが、よほど現状に不満が溜まって心に余裕がない状態なのでしょう。

気の毒だと思う。

そんなふうにならないためにわたし自分に害をなす人からは極力距離を置くことにしています。それがたまたま親だったというだけの話。

2016-07-15

http://anond.hatelabo.jp/20160715135609

旦那発達障害傾向が子供遺伝して一人で振り回されてる話のようにも見えるけど、どーなんだろね

http://anond.hatelabo.jp/20160715135609

なんで我慢してるのかわからないけど、

一度ぐらい旦那に切れたらどうなんだ?

もう疲れました、子育てパートの両立でやってきましたが

もう無理です…と押し付けて一日ぐらいどっかに行って来ればいい。

思い切って押し付けてみな。

多分思ってもみないことが起こるから

良い方向でね。

楽かどうかの要因ってなんなんだろうね

http://anond.hatelabo.jp/20160714095611

ブコメも含めてざっくり見てみたけど

あたりが子育ての苦楽を決めるっぽい。

(ちなみに、難易度と苦楽はまた別だと思う。)

家事/子育て負担は、それを実施する主体によっても影響が異なるっぽくて

  • 自分がやる
  • 夫がやる
  • 信頼おける親戚、友人がやる
  • 外注する
  • その他

で、結果(食器が綺麗に洗えたか、等)以外の心理的満足感に差がでる気がする。

そういう意味で、最初増田家事を「自分が目指した結果になるよう、やりたい」んじゃないか、と。
そうすると、旦那がやっても「自分の思った通り」でなければ意味が無く、
しろこいつ使えねーと思ってひどいこと言っちゃうし、
外注ルンバ使っても満足感は上がんない気がする。

子育てが、自分責任持ってやりたい「家事」を阻害し続けたら、
難易度云々の前に精神的にまいる気がするわ。

また休むのは私

子供が熱を出した。

明日仕事を休まなければならない。

旦那は休めないという。

だってすでに決められた期限を過ぎた仕事がある。

もう今月4回私は休んでいる。

なのに当然のごとく

明日休める?

って。

自分は休まないのを前提に。

機嫌が悪くなった私を見てご機嫌取りのように家事を済ませた旦那

普段やらないのに。

こういう時だけ。

腹が立って眠れない。

2016-07-14

http://anond.hatelabo.jp/20160714095611

以下の点数が2を超えると辛いんじゃない?

4超えた辺りで死にそう。

ちなみに私は1。



子供: 0.育てやすい、1.育てにくい

自分: 0.子育て力あり、1.子育て力なし

自分: 0.家事力あり、1.家事力なし

自分: 0.精神的に強い、1.精神的に弱い

自分: 0.完璧求めない、1.完璧を求める

旦那: 0.協力的、1.非協力的

親族: 0.問題なし、1.鬱陶しい

奥さんは美人カワイイ系がいいとおもう

どうせセックスレスになるなら、見ているだけで気分が良くなるほうがいい。

おれの親友授かり婚結婚したけど、相手の女は本当は遊び目的のブスで、

おたがいに恋愛ホルモンでなくなってからは一緒にいるのが苦痛しかたないというし。



女の人も旦那さんにはイケメンチワワ男子的な感じがいいんだとおもう。

喧嘩しても相手イケメンなら許せる、って名言をどっかの元アイドルが言ってたし。

ブコメは盛り上がってるけどただひたすらキモしかない

http://anond.hatelabo.jp/20160714002044

うーんこの

共感した、理解したつもりのアドバイスキモさってあるよね。

結局、わかってますアピールしまくってるけど言いたいことは「旦那のことも許せよ」「旦那だけのせいにすんなよてめーの責任もあるんだよなにオレサマのアドバイスを受け入れる気がないのかなら死ねクズ」くらいのメッセージは込み込みだよね。

わかってますアピールを連発したところで、それは共感でもなんでもない。

ただ知ってるだけ、って言うんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160714095611

よその親や子供を見てたら個人差が大きいのわかる?

生理楽勝なんだけど何で生理辛いとかで会社休む人がいるのか全然からない

私は出産楽だったけど何で死んだり叫ぶくらい辛い人がいるの?

みたいに意味のない言葉だよそれ

例えば年齢だけでも二十代なら半年くらい睡眠時間時間ごとに叩き起こされる細切れでも乗り越えられるかもだが、三十代にはきついとか

私は一人で旦那に助けてもらいながらも睡眠不足で倒れそうだったから本気で苛ついた

http://anond.hatelabo.jp/20160713160607

フロー作るとかなんとかしてタスク見える化したほうがいいとおもうよ…

多分旦那さんは「分からんしやってくれるからあいいや」っていうふわっとした認識のまま止まってるし、

それでなんとか回ってるからどうにかする気もない

(というかどうにかした方がいいという問題意識すら持ってない)

っていう状態だとおもう

前に家事分担でホワイトボードポストイットとかで細かくタスク区切って担当を割り振った人とかいたけど、

そういうのいいんじゃないだろうか

とか書いてるけどおれも結婚とかしたらずぼらなのでめっちゃ怒られそうではある…

http://anond.hatelabo.jp/20160713160607

子供については目を離すことができなくてろくに自分のことや家事もできなくなるので

それを一人でやっていくことの大変さはわかる

旦那仕事が早く帰れるものになるかとかその家庭のことにまでは踏み込めないので

何も協力できない

あと家事なんかは

自分でやった方が早いと思ってしまうくらい、支持する側の思った通りに動かない

なのでいやになるくらい厳密に手順というか

明確な完了すべき目標水準を示す方がよい

何故しなければならないか理解できてない人なら、細かい手順を指示し

それが理解できるだけの人なら目的目標水準を明確に言うべきだろう

妻が夫に対しとかその逆とか特定立場に関わらず

それぞれの人間の「十分」の基準が違うことはまず気を付けないといけない

「そのくらい言わなくてもわかると思った」は一番危険

あと要領、手際が悪いというのはある程度我慢して訓練と思って待ってあげるだけの余裕はあった方がいいかもしれない

子供が一つ一つのことができるようになるまでに何度トライアンドエラーを繰り返してきたか

それは見ているはずなので、

姿が大人なだけで中身は大きな子なのだから

自分の不得意な領域のことについては

何をどの程度で来てればよくて、どういった要領でやらなきゃらならないか、は説明してくれないとわからない、

と感じるだろうに、自分の出来ることだとそれは常識だと思うのはやっぱり危険だと思う

なんか適当に思ったことを書いてみた