「フォロワー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フォロワーとは

2016-05-23

最近おなじ悪夢を見る。

Togetterを何気なしにみたら俺の鍵付き垢を面白おかし編集したまとめを見つける夢。

「あれ?鍵つけてたはずなのに・・・」と確認したらいつの間にか一般公開されてる。

そこでブラウザ閉じればいいのに夢のなかの俺はそのまとめのコメント欄まで読み始める。

もう誹謗中傷の嵐。ネットだけじゃ知り得ないような俺の個人情報まであげつらって俺を人格攻撃してくるアニメアイコンの群れ。



そんな夢を何回も見る。全く同じシチュエーションで。

唯一違うのは回を重ねるごとにコメント数が増えてるってことだけ。



俺の垢なんて遠くても顔見知りのレベルしかフォロワーがいない細々としたものだ。フォロワー数は100もいかない。

プライベート垢ということもあり、注目されることなんてありえないというのに何故こんな夢を見るのだろう?

嗚呼ツイッターを閲覧することも寝ることも憂鬱になってきた。

ツイッター人間関係めんどくさい

自分は腐で趣味で絵を描く。

扱ってるジャンルが楽しくて、最近オフ活動再開した。

今度スペースもとってイベントにも出る予定。

ジャンルは有名な作品なので、一般ファンの目に最低限触れないよう腐向けの絵に関しては鍵垢で公開をしている。

その鍵垢は別ジャンルから再利用(こんなにハマると思ってなかった)で鍵外せないので急遽新垢をつくり、作品ファンの人やCPファンの人をフォローしてやりとりをしはじめた。

っていうかほぼロムとリプ用で絵はあげてない。

ある時、新垢の相互フォロワー(鬱で薬飲んでるとか呟いてた、そう若くなさそう)から鍵垢にフォロー許可がきたか許可してこっちからフォロバした。

しばらくたって、自分から何か言うことはあっても、あっちは何も言わないし、ファボもこない。

他の人の絵には片っ端からファボつけて、小説にも妄想にも反応してるから、みてないわけではならしい。

作風合わなかったんだな、と思い、そういうの見せ続けるのも忍びねえな…とブロブロ解した直後にDM

ほんと外して1分くらいで来た。

まじでびびった。

文面的には何でブロブロ解したのかって内容で「あなたの絵が好きだったのに」ってことも書いてあって

正直、今まで無反応だったのに何言ってんだこいつは…?と思いつつ

「絵が見たいだけならPixivでどうぞ」ってのをやんわり送ったら、残念です的な返信が来てそこはそれで終わった。

その日、Pixivに一点爆撃。

初めてのことだったんで、本当にあるんだな、とちょっと動揺した。

動揺ついでに運営に連絡した。

犯人誰かとかはいいんで、できればその人が私の作品を見れないような措置をと運営にお願いした。

爆撃は2日で終わった。

ちょっとだけ、もしかしたらそのブロブロした人が爆撃したんじゃないかなーと思ってた。

そこまで陰湿だとは思いたくなかったけど、タイミング的にどうしても疑ってしまって。

それで、試しにPixivのページ覗いてみたら凍結されてた。

こりゃー注意しといた方がいいかもなーと思ってたら、リアル除けのためとかで、垢に鍵かけだした。

まあタイミング重なっただけかもだし、と思ってたら新垢の方を向こうからブロブロ解されてた。笑った。

その後、こっちが絵をあげたタイミングで〇〇欲しいー!(私の〇〇絵や妄想に対しては例のごとくスルー)を連発した別の人も同じようにブロブロ解、その後に新垢でフォローしてくれと頼み、まあ色々あり、先日無関係の人整理するかーのつぶやきのあとブロブロ解されてた。

なんかもうめんどくさいし、終わったからどうでもいいんだけど、若いからなのか活発にオフとかやっててどこにでも出没しては、他のフォロワーとやりとり繰り広げてて、挙句おおっぴらにキャラ名前出してエロ話してて、いたたまれない。

あとこの二人が仲良くて、そこに別のメンヘラかまってちゃんも加わったので、その一帯から距離を置いてる。

この事実を関わってる全員に話すわけにもいかず、オフ会したりプレゼント企画したりしてるのをなまぬる〜い目で見つめてる。

その二人が来るのではないかという事だけでせっかくスペースとってるイベントに出れるのかわからないのが悩み。

作品愛が消えたわけじゃないだけにめんどくさい。

2016-05-22

これが本当の「はてなユーザー」だ!

はてな メディアガイド2016年4~6月版】」より抜粋

インターネット上の話題を創りだし、世の中に広めていく情報発信力の高いユーザー

はてなユーザー情報を閲覧するだけでなく、世の中に広めたいという意欲があるのが特徴です。

はてなブログはてなブックマーク上で自らが発信源となることもあり、インターネット上のバズを生み出す存在になっています

会員数

480万人

性別

男性 64%
女性 36%

NetRatings 調査(2012/09)

年齢

19歳以下 9%
20~29歳 13%
30~39歳 24%
40~49歳 25%
50~59歳 17%
60歳以上 12%

NetRatings 調査(2012/09)

Twitter平均フォロワー

平均的ユーザー 60
はてなユーザー 720

ソーシャルメディア白書 2012』(2012/02)

世帯年収

0万~299万 15%
300万~499万 27%
500万~699万 25%
700万~799万 10%
800万~999万 12%
1000万以上 11%

NetRatings 調査(2012/09)




以下は「はてな メディアガイド2013年4~6月版】」より

居住地

北海道 4%
東北 3%
関東 61%
東海 9%
中部北陸 3%
近畿 13%
中国四国 3%
九州沖縄 4%

業種

情報サービス 26%
製造業 19%
インターネット通信業 13%
小売業 8%
金融保険業 6%
農業建設業 1%
その他・サービス業 23%

職種

エンジニア 33%
業務 13%
サービス 14%
営業販売 7%
管理 5%
生産関連 3%
農林漁業・保安・運輪 1%
その他 24%

2016-05-19

初日ホッテントリ

最近はてなアカウントを作った。

ネット歴15年で、いままで全くはてなに触れてこなかったのだけど、増田やってみようと急に思い立って初めて増田に2つほど日記書いてみた。

すると一日でどちらの記事ブクマ数200越え、トラバもそこそこ頂けてツイッターでも話題に。

ツイッターは7年やってフォロワー160人程度だし、フェイスブック日記書いてもほとんどコメントつかず。

それが増田では初日に書いた記事2つともいきなりネット上で話題になるなんて、増田楽しい

と思った次の日からずっとトラバブクマゼロばっかり。

初めて行ったパチンコで大当たりして以来当たらないのと同じだな。

WAGADO系列古着屋、魔法祭系イベントの悪行

WAGADO ITAZURA高円寺 シンセカイ ブティックネオトーキョー NESIN/ネ申 渋原 Zzz...tokyo TOKYO NOW CHAOZ/チャオズ

これらはすべて系列店。

元もとは大阪アメ村にあった古着屋。


お金トラブルが多数

イベント盗難多数

先日は

系列高円寺DJバーTHUNDERにてイベント主催者が財布を無くす

→後日クレジットカード不正使用

系列店宛でヤフオク決済に使用され、

お店の商品や装飾品、ツイッターアクティブフォロワー三千人などが落札されていた。

「先日僕のクレジットカード不正利用されました。

ヤフオクで購入されていましたが、

送付先がNESIN系列TOKYONOWでした。

ちゃおずに大量に品物が置いてありました。

お客さんとして服を買ったりしていただけにすごくショックです。」



以前のイベントでも出演者関係者用の楽屋においていた財布が盗まれるなどの被害が何度も発生。


・お店のバイトお金を払わない。

インターン扱いで儲けが出たら払うといい、結局はほとんど毎月無給なケース。

地方出身の娘にタダ働きをさせる案件アメ村時代からずっと続けている。

商品の縫製が酷い。


系列のITAZURA高円寺では

委託ブランドへの売上振り込みが滞り、店員への給料も支払わず炎上

ツイキャス謝罪キャスをおこなうも、消さないと言った録音を即消去。


・数年前にファッションショーイベント ダイヤモンドディスコを開催。

ノルマを課してショーチームを募る形式

優勝者には賞金や商品券などを贈呈と謳いながら

チケットの売上が悪いとの理由をつけて優勝チームに賞金を払わず


代表のカワノユウキは虚言、詐欺が多い。本名不明

TUNE/FRUiTSのスナップをやっていたというが真偽は不明

◯◯とバンドを組んでいたというが真偽は不明


大阪時代クラブクスリを売っていたという情報もあるが、真偽は不明

魔法祭にて化物語マクロスFなどの版権画像に「魔法祭」の文字を入れたもの勝手販売

・別名の深夜イベント渋谷トランプルームで開催。

未成年出演者などが飲酒喫煙

だぬき掲示板から複数通報警察が立ち入り、パーティ中止。お客は夜中の3時頃に外へ追い出される。

中止になった事を理由出演者へギャラ払わず。会場代も踏み倒す。

現在出禁イベント開催できず。


古着屋の入っている雑居ビル勝手に有料DJイベントを開催し、酒なども提供IDチェック無し。

過去に何回も別のビルなどで開催。

 無許可営業



情報くだされば追記していきます

ツイッター

フォローフォロワーも4ケタに届かなくて

「最新情報を発信していきます」とかやってる

イタイの 枯れ木も山の賑わいじゃなくて

単なるバグ邪魔なんだよ。

2016-05-18

また女が頭の悪いオレオレルールを主張しだした

絶えることなバカッター

RT 何度も言って申し訳ないのですが、引用RTは呟き元の相手に通知が表示されるのです。あなたはTLに現れた事象について述べたつもりでも、呟き元にとっては「いや知らんがな」の文句を言われたような状態になることがしばしばです。目の前の呟きは無料コンテンツではなく、生きた人間のそれです

https://twitter.com/yosinotennin/status/732882497944485889

何故こんなに何回も言うかといえばですね、こういったことが重なって興味深い・楽しい呟きをする方々(大抵フォロワー数が多い皆さん)が嫌になって呟かなくなってしまうとツイ廃としては困るのです。「引用RT相手に通知がいく」とご記憶いただければ幸いです。

https://twitter.com/yosinotennin/status/732883206601482240

ごめん、何を言っているか本気で分からないんだ。

一応わからないなりにまとめると、

1. 引用RTを使うな(公式RTを使ってその後ツイートしろ

2. なぜなら相手に通知が行くから

3. 相手に通知が行くとそれが嫌になって呟かなくなってしま

ということらしいのだが。

相手に通知が行くのは公式RTでも行くし、そもそもそれはウェブブラウザとか公式スマホアプリで見てるからだろ。

まあそれはいいとしても、「相手に通知が行くから控えろ」????????

公開されているツイートを用いて意見をいうことをやめろって???

でも公式RT後に自分つぶやくのなら良いって???

この理論を主張しているのみんな女なんだが、俺にはもう理解不能だ。誰か解読してくれ。本気で頼む。

2016-05-17

kanoseって絶対増田やってるよな?

どーでもいい増田が200ブクマ300ブクマバズってることがちょくちょくある

絶対村長増田ならブクマするでげすよオヤビン!というフォロワーのしわざにきまっている

あー

はてな村互助会まじうぜえ

http://anond.hatelabo.jp/20160517170728

ワイ、クラインの壷小説は読んだこと無いんやが、90年代始め頃にNHKドラマやっておったんや。

ドラマの内容がどこまで原作に近いのか知らんが、そこではクラインの壷っぽい(正に元増田記事に挙がってるような閉鎖空間)中でゴーグル被せて? 無限に歩いたり動いたりできるようなVRゲームやらせておったで。

主人公男の子テストプレイヤーになるんやけど、あんまりにもゲームの中がリアルに似すぎててホラーっぽくなったりして発狂しておったわ。

90年代始めごろって何がきっかけだったか知らんけどそういうVR的なゲームアイデア漫画アニメの中でよく見ておったで。有名なところで言うとラムネ&40とかそうやないか

なので、多分森なんちゃらさんはそういう時代においてのむしろフォロワー的立ち居地だったんとちゃうかな。ワイも若かったのでよう覚えてへんけどな。

高みから見下ろしているはてブid一覧

id:kanose


id:zaikabou


id:REV


id:nakakzs


id:xevra

id:p-shirokuma



id:hagex

id:topisyu



id:otsune

2016-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20160506220655

http://kurumi47.hatenablog.com/entry/2015/07/29/112044

こちらの記事を読んでちょっと思い出したが、『おそ松さん』ってむしろアンチオタクスタンスが感じられる作品だったような。

特にチョロ松の描き方にその辺りが端的に出ていたかな。彼のドルオタぶりや同人趣味は他の兄弟趣味嗜好と比べてもちょっと悪意のある描写をされていたような気がする。

さらに言えばカラ松は尾崎フォロワーという設定でそのセンスは毎度のように「イタい」と周りから馬鹿にされるのが定番だったが、これって尾崎ファンと言うよりは今の一般感覚から「ズレた」趣味マイナーな嗜好、早い話がコスプレイヤーとかゴスロリ趣味なんかの持ち主全般揶揄するような、はっきり言えばそういう世間多数派理解できない趣味嗜好の人間だったら多少差別されたり迫害されても仕方ない、みたいな空気作品から感じてしまってちょっと不快だった。


その辺の描写の仕方に全般に悪意とは言わないまでも、一般偏見ちょっと寄っているような視線スタンスを感じてしまって、しかしその辺りがかえって一般ファンには共感して受け入れやすい一要素にはなっていたのかなと。

もちろん主なファン層は腐女子中心のオタクというのがある意味皮肉なんだけど、それだけではさすがにこれだけのヒットやブームは有り得なかっただろう。

 

チラ裏を頻繁に利用してたけどIDが出て何レス投稿するとID真っ赤になるのがな

なにか叩いたりネガティブ意見を言っていた訳じゃないんだが連投して真っ赤になるその一点だけが恥ずかしい

あとリアルでは言えない事やリアルで言うにはどうでもいいことをちょっとした仕事の合間に書くのが好きなんだがID出てるとニート判定されそうなのがな

ちょっとしたことを時間を分けてつらつら書きたいもんなのよ

ただ串を刺してID変える一手間を加える程言いたいことでも無いというアレ

ツイッターも鍵付きフォロワー無しの壁打ち垢とやらを作ってみたけど140文字はやはり性に合わなかった

鍵付き日記をわざわざ作る程でもないとし後で見返して枕に顔埋めてゴロンゴロンしそう

別の掲示板も利用してたんだがそっちもID出るようになったから試しにこっち使ってみることにしよう

2016-05-15

ツイッター投票チョコミントバズ誰か理由を教えてよ

今日ツイッター投票まとめページってのを見かけた

http://twitaku.net/

どうせ芸能人会社アカウントツイッター職人のくだらない投票結果が上位を占めてるんだろうと思ってた

そしたらわけわかんない結果にわけわかんない

先日、私の職場女子に聞いてみたところ、私以外の全員がチョコミントいである事が判明し、大変にショックを受けました。マジか。女子チョコミント好きは地域によるのでしょうか。拡散して、ぜひ調査にご協力ください。(分類は気象庁基準です)

https://twitter.com/taichoooooo/status/731096711842553856

今週チョコミント1位歴代でも9位?

この人フォロワー277人で投票 122,946票とかわけわかんない

女子だけに投票を求めててこの勢いは今年1位の投票になる気配

バズが欲しければチョコミントをディスっとけばいいのか?

誰かに理由説明してほしいけど理由がわかんなすぎて匿名しか聞けないチキン

おそ松さんブーム理由がわかんなすぎて頭かしげてるチキン

投票機能使ってみたけど全然投票してもらえなくて消したことあるチキン

人を見定める指標の一つに、顔、収入フォロワー数があると知る

数百人、数千人のフォロワがいれば発言力が増すのだ。

人として見てもらえるのだ。

から俺はフォロワ数をふやさねばならんのだ。

@kohakutou_takos

イラスト無断使用されて自作発言された」って言ったら、

アカウントともau使ってて番号末尾98っていうのが決め手になって1時間自作自演がばれて、

ちやほやされてフォロワー増えるどころかブロックされた挙句嫌がらせアカウントまで作られたの、本当にあわれ。

https://twitter.com/kohakutou_takos/status/731684550351290368

コンサルタントITジャーナリスト林信行問題について

※読みにくい、長い(そのため最後が切れてる)という指摘もいただいたので手直しします。

※長いのは元のnobiのが冗長なんですが、いらんところをバッサリきると、意図的とかも言われかねず。

※長いのは勘弁して貰って、多少は読みやすくしてみます

----

長く書けるとこもないし、パブリック増田にするということで、

ライター「矢作晃」問題について の反論について、

-----

引用三行略

----------------------------------------

イントロ●矢作の反論、および解説

平日業務日の大事な時間、つつもいつも記者会見遅刻してやってくるジャーナリストに奪われる、

他の報道関係者アテンドする人の貴重な時間を連日削り取ってるのが貴方です。そんなあなた大事土曜日時間凌駕するほど、

無駄時間過去何十年も繰り返されたことをご自覚下さい。

----------------------------------------

お察しかもしれませんが、この投稿が共有されている人は「矢作晃」とある程度、交流がある方々です。※個人名落としました

【1.どう接するべきか(林案)】

子供を育てたことがある人ならわかると思いますが、ダダをこねる赤ん坊にいい顔をしてしまうと、子供ダダはひどくなるばかりです。おそらく最良の方法無視する、あるいはちゃんと向き合って接する場合には「気をそらす」だと思います

心をわずらっている彼が、最近、再び暴れているという知らせを何人かから受けて、彼のツイートやらFacebook投稿、そこでのコメントのやりとりなどを観察しました(ブロックしているけれど、ブラウザプライベートモードを使うとパブリック投稿は読めるようです。まあ、そりゃ当然か...)。

自分の不幸のアピールは彼の天賦の才能なので、それを見て「かわいそう」、「何か言ってあげなきゃ」と思う同情心の気持ちはわかります

でも、彼のことをこれから先、一生面倒をみる覚悟がないなら、そして本当に彼を思いやるなら、そこで突き放すことも大事だと思います

人間は誰しも「人に認められたい」願望があります。彼は特にそれが強いと思います

さら自己肯定力はやたらと強いので、誰かがちょっとでも同調をしてしまうと「やはり、俺は正しいんだ」と、この24時間ほどの爆発を生んでしまうというのが私の見立てです。

----------

同情について●矢作の反論、および解説

彼の見立てですから何も言うことはありません。このリストは、今の事件で彼が味方に付けたい、付けようとしているだけのリストです。自己顕示欲ねぇ、何かにつけて審査員とかやってる貴方は、いつもスペシャルアドバイザーとか、特別審査員とか、一般ではなく何か特別な枠におさまり(言い換えれば、その内容の責任を一切とらない安全ポジションを確保しながら、自己顕示欲をだしてますね。

----------

同情のコメントがなくても、おそらく愚痴ツイートは続いていたでしょう。

でも、ここまで増長することはなかったと思います

「それでも彼のことが心配だ。何かしたい」という人はいるでしょう。

そういう人への私のオススメは、他の関連のない話題に彼を誘導することです

赤ちゃんあやし方と一緒です)

彼が好きなアニメマンガが好きで、そこいら辺の話が得意な人は、その話で盛り上がるのもいいでしょう。

----------

大人あやし方だそうです●矢作の反論。および解説

かれにとっての、アニメ漫画へのスタンス垣間見れる記述です。ただ、こういう人に限って、何も知らない、何もできないくせに、Cool Japanとか言い出しやすいのが特徴です。

村上隆だいすきですね。個人の意見としては、村上隆はその骨頂で、これまで日本のオタク文化に貢献してきた無名クリエイターパクリ商業主義に貶めるというのが私の認識です。

アートとは事腹痛い。そんなこ言うなら、村上隆アートって、90年代美少女変形戦闘機の突端に、女性器をリアル写実的描写してたのはご存じですよね。

----------

(この記事の末尾に参考になりそうなうつ病対策のページのリンクを貼っておきました)

「彼の原稿が好き」と本心で思っているのなら、それを書くことについて、私がとやかく言う権利はありません。

 ただ、彼のことを本当に思うなら、もう少し経ってから過去形で「好きだった」と書いた方がいいのではないかと思います

【2.なぜ「過去形」なのか?】

彼が言っている通り、彼のIT関係の執筆の仕事は終わりだと思っています

ただ、今終わったのではなく、とっくの昔に終わっていたと、私は見ています

 私は彼とは付き合いが古く、同情心や心配からMacPeopleに彼の連載を提案していたこともありました。「とりあえずお試しで」と特集記事を振った結果、彼は逃亡し、音信不通になり、結局、連絡こずで、私とその編集者で全部を丸かぶりして死ぬ思いをしたこともあります

 その後も、何度か彼に仕事を与えようと、面白い製品発表の声かけを彼にも回したり、自分企画した重要なイベントに彼を呼んだこともあれば、面白いネタを持っている広報会社の人を紹介したこともそれこそ何度もありますムーンライトウェーブの望月さんなどもその一人ですよね。

 望月さんなどは本当に彼によくしてくれていると思います。でも、おそらく、彼が呼ばれたイベント記事にしたことはほとんどないと思います(と、ここは私もまったく人のことは言えないのですが…苦笑)

 編集者などにつなごうと呼んだパーティーも隅で昔からの知り合いと話をするばかりで(性格的に無理か、と途中から諦めました)。

 ここで聞きたいのですが、そもそも、この中で、誰か彼がここ1〜2年で書いた記事を読んだ人、いらっしゃいますか?

 もしかしたら、よく検索すればインプレスかどこかで見つかるのかもしれませんが、彼の最近のPublicへの露出で私が知っているのは有名な彼のツイッターと、あとは Kohichi Aoki と 松尾 公也さんのPodcastくらいです(他に本当にあるのでしょうか?)

------

矢作は終わったそうです。原稿も書いていません?●矢作の反論。および解説

原稿2015年も、2014年2016年も書いてますあなたが見に来ないだけです。当たり前ですよ、ブロックしてるんですもん。仮に俺が「書きましたー言っても」知らないんですよね。

「そんな中、今回、彼が(これまでなんで招待されていたのか不明だけれど、記事は書いていたんだろうか?)」 への証拠と回答です。これだけでも、名誉毀損は成立します。

WWDC 2015 リンク集

http://pc.watch.impress.co.jp/ba…/event/index_c105s3385.html

WWDC 2014レポートリンク集

http://pc.watch.impress.co.jp/ba…/event/index_c105s2964.html

WWDC 2013レポートリンク集

http://pc.watch.impress.co.jp/ba…/event/index_c105s2626.html

WWDC 2012 リンク集

http://pc.watch.impress.co.jp/backno/event/index2012.html

WWDC 2011レポートリンク集

http://pc.watch.impress.co.jp/backno/event/index2012.html

その後のフォロー記事とかは抜いて、リンク集を5年ほど。リンク集なので、他の筆者さんの記事もはいっていますけど。

これでも、記事書いてないと思いましたか? 中身がポエムじゃないから、見る気も起きないとか行っわず、逃げずにご回答ください。

http://anond.hatelabo.jp/20160514155637

この件についてはもうひとつ

林信行WWDCにおいてもオレの記事をほとんど読んだことがないというか、存在さら知らないくせにdisってるんだよね。オレの記事リンク掲載済み。

オレは例えポエムだと思っても、同業者の書いたITMediaなりASCIなりも読んでます。だからAttitudeとか咄嗟Twitterギャグで使えるんです。

書いてないと言われた記事2015年WWDCオーバービューもここにあるし、

http://pc.watch.impress.co.jp/…/…/event/20150609_705991.html

その後、イギリスでのApple Pay開始の方を受けて、

http://pc.watch.impress.co.jp/…/feature/20150613_706743.html

http://pc.watch.impress.co.jp/…/kaimono/20150613_706753.html

この2本の分析、および実践記事をまとめた。

7月になってからは、WWDCで発表されたEl Capitanにフォーカスして、El Capitanカウントダウンとして、15週間ぐらい毎月記事を書いてきた。

http://pc.watch.impress.co.jp/…/elcapi…/20150821_717281.html

わずかばかりですがWWDCを切り口に、2015年わずかばかりばかり書いてるのに、ここ1,2年全く書いてないとか、どの口に言われたんだろう。

ここまで事実を曲げて書いた中傷文の責任、またいつものへらへらニヤニヤ笑いでごまかすとはさせません。

人名を出すのは酷いですね。望月さんには大変にお世話になりました(なってます)。でも、記事書いてますよ。Parrotのドローン、Netatom Weather Station。あと、自分で書けないときロボット要素が強いときは、媒体の人に案内を振ってますし、メールにも返信をしています。あと、営業部門広告企画提案したいと言うことで、あなたみたいに恩義を着せる「お膳立て」は、しませんが、各種情報や日本での立ち位置なんかも説明してます。足りませんか? イヤ全然足らない、だとしたらそれは望月さんが私に直接不満を述べることでしょう。そのそも俺の記事見てないってあなたが、なんで、書いてないって決めつけるの? ぱぱ、もうリンクも貼り飽きたよ……。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20140107_629705.html

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120522_534410.html

スフィロは残念ながら最初はPC Watch向きではないと提案ボツになり、その後石井さんのロボット枠でフォローされてます

-----

 彼は同情心集めが得意で、昔から付き合いがあるインプレス系の方々のスネをかじり続けているのは知っていますインプレスの方々が、他の若い方々にあげられたはずのチャンスの一部を彼に与え続けていたことも。それによって彼は自分が「まだまだライターとしてやっていける」という誤解を長く持ち続けてきてしまったこともわかっています(が、その担当が誰だかわからないし、おそらく友達になっていないので、この投稿シェアできずに残念です。ご存知の方、ぜひ、この投稿コピペしてシェアしてください)。

------

そんな若い芽がいらっしゃるとは知りませんでした●矢作の反論、そして解説

多の若い方々にあげられたはずのチャンスの一部を彼に与え続けていたことも。この部分があれば、

インプレス社内でシェアしていただき結果として仕事を奪ってしまった若い方々について、お詫びと倍賞をいたします。具体名をお知らせ下さい。

そこまで知ってんのに担当名前は覚えてないんですね。さすが、三歩歩けば忘れらる人です。

-----

 しかし、そのインプレスも、昨年、彼が海外で暴力沙汰を起こしてからは彼のことを干している、と人に聞きました(被害に遭われた方は散々でしたね)。

 つまり、彼はもうほとんど仕事をしていないんじゃないかと思っています

 もしかしたら、週刊アスキーが、獲物のいない猟場、食料のない餌場に、ノラ猫の餌をまいているのかもしれません(が最近、読んでないのでわかりません)。

 実は彼のITジャーナリスト業だか、ライター業はとっくに終わっていたんじゃないでしょうか(彼が認めたくないだけで)。

 そこにまんまとアップルさんが、まるでアップルのせいで廃業したかのように見せたと愚痴る口実を与えてしまったのが今回の事件の全貌だと思います

----

よっぽど私が邪魔なことが、言葉の端はしから●矢作の反論、そして解説

私がベルリンで、某氏をなぐったのは事実ですよ。この件について事実の否定はしません。中傷文のなかで、俺が誰かを殴った(とか書いてますが)事情も知らずに勝手な1事象で書くのはやめてほしい。背景には過去2年近くに及ぶ陰湿無視行為が存在していたので、我慢の限界を超えただけの話。今回も同じですよ、積年にわたる恩着せがましさと、nobiの影での中傷(非中傷文)。ちなみに警察沙汰と言いますが、殴ったこと自体については警察は一切無関係です。ホテル入り口で、でてきたらもう一発食らわすつもりで待っていたら、ホテルから一歩敷地より出てほしいと言われましたが、敷地ギリギリでとどまり、押し問答になったので、私からドイツ警察を読んでもらい。警察クルマに載せられる形で排除されました。現地でも調書は一枚。後日、調書を取った旨、敷地内に許可無く立ち入ったが不問、という紙ペラ一枚が国際郵便で届きました。あ、被害を受けたその人に同情してみせても無駄ですよ、その人、nobiが嫌いですwwwww

干されたという件も明確にしておきます。これはPC部門の決定なのでそれに従いました。

しかし、2016にはK-tai Watchで記事を書かせて頂き、まあこのままでは流れるでしょうが、2016のWWDCPC Watchへと寄稿を打診し、その編集部から了承は得ています

もう一点、「もしかしたら、週刊アスキーが、獲物のいない猟場、食料のない餌場に、ノラ猫の餌をまいているのかもしれません(が最近、読んでないのでわかりません)。」

このセンテンスは、今、アスキー原稿を書いている仕事をしている人に対する侮辱です。

-----

 インプレスに干されてからなのかは、彼の記事検索しても出てこないくらいに発見が難しいです。ツイッターでもフォロワーは、そこらの大学生以下くらいですよね。 マスメディアならぬ、ナノメディアに近いのですが、地上波テレビでも取れない席が自分に与えられなかったと言って彼は愚痴ります

 それくらいに存在感のない記事、読者も求めていない記事編集者もお情けで仕事を与えて手間が増えただけでもしかしたら迷惑かもしれない記事

 それでも「かわいそうだから何か仕事を与えなきゃ」という不健全な負の連鎖いつまでもつづけられるわけがないですよね?

 特に今はどこのメディア不況だと聞きます

 そもそも、あの見苦しいツイートの主の記事を載せるなんてメディアブランド戦略としてもどうなんでしょう。

彼がこの先も「ITジャーナリズム最先端をつっ走って」まだまだこれからかなり遠い先までどんどん走り続けられると本気で信じている人は、ここにいらっしゃいますか?

 このあと、書きますが、彼は自己肯定力だけは強いので、走らせる距離が長いほど、崖の高いところにまで登っていきます

 今、ここで彼に同情して、もっと先にいけるよ的な声をかけてもっと高いところから堕ちさせるのは、本当に彼にとって良いことでしょうか?

 だから無責任に彼に自信を与えるのはやめてほしいと、私は思っています

 自分人生大事な時間を彼のために割くのは、時間と脳の無駄遣いなので、私は今回の件を本当に最後にしたいです。

------

えー、検索して下さい●矢作の反論、そして解説

さっき、ご指定のインプレスの Watch Headlineから、矢作でエゴサーチしたら1570ありました。

くり返し検索してもでてこないのは、貴方の検索能力が低く、あるいは見たくないモノに対して盲目になっているだけです。

前述の通り、2016年2015年記事存在します。WWWDCまでに向けては、これまでもさまざまな仕込みも進行させていました。

自分の目が腐っている。ネットに書いてることも読めないという、根本的な勘違いを枕にしたうえで、お情けで仕事を与えて手間を増やすとか、侮辱も甚だしいです。

見苦しいツイートの部分はそのとおりだと思います自覚しています

編集者の手をわずらわすと言いますが、納品後から作業においては、日本語起承転結や、そもそも日本語理解してない貴方の原稿より、

私の記事の方がデプロイされるまでに格段に必要とする時間は短いです。まあ、自覚ないんでしょうけど。

----

【3.自己肯定力

ここがくどくて長いので、もう原典をあたってください。

-----

●矢作の反論説明

鬱とそれにともなう心身の不都合については、心療内科主治医にかかっており、決められた日時に診察、カウンセリングを行って、日常的な生活が少しでも出来るよう、不眠を減らすよう、ストレスをためないようアドバイスをうけ、ずっと付き合っています。言うまでもなく、時間はかかりますが、長い将来には服薬やカウンセリング必要のない生活へと戻りたいと思います

地雷を克服したいのにできない腐女子の話

私は腐女子だ。

男同士がアハンウフンな状況を見て静かに興奮する実に危なすぎる人種である

しかしそんな腐女子にも食えないBLCPというもの存在する。

それが「地雷」だ。


腐女子は大きく分けて、地雷持ち腐女子地雷を持たない雑食腐女子に分かれる。

私は前者だ。

しかしここで主張したいことは、

腐女子は好き好んで地雷を作っているわけではない」

ということである


地雷で感じる苦痛嫌悪感は決して良いものではないし、

「私それ地雷です!」なんて喚けば角が立つに決まっている。

できれば雑食になりたい。自分も周りも地雷で傷つかない世界に住みたい。

しか所詮地雷持ちは地雷持ちだ。犬がクジラになろうとしても無理な話であるのと同じである

私はクジラになりたい。すべてのBLを優しく飲み込む包容力が欲しい。静かに目の前のBLを見守る穏やかさが欲しい。

しかしなれない。ここが私の昨今の主な悩みの種である




人やCPによって地雷に対する嫌悪感はそれぞれである


地雷だけど偶然目に入ってしまった分は大丈夫。TLが自分地雷CP話題で持ち切りだけど、話しかけられなければOK。

②たとえ偶然であろうと、地雷CPイラストを目にしてしまうのは耐え難い苦痛。なぜ私のTLにこの話題が登場するんだ。

③とにかくCP名見るのも嫌。口に出すのも嫌。もはや忌み語。私のTLを穢した者は容赦なくブロックさせてもらうぜ。


ちなみに数字が大きくなるにつれて重篤である




ついでにそのCP世間の知名度もとても重要だ。


a.大手メジャーCPCPオンリーとか開催される。このジャンルといえばこのCP、といったように、もはや腐女子界においてそのジャンル代名詞と言っても過言ではない。

b.マイナー界のメジャー。出回っている作品数もメジャーと比べれば少ない。支持者がコアで、平たく言ってやばめな人が多い印象。ジャンル自体の知名度が低い場合もある。

c.ドマイナー。支部検索イラスト2件小説5件、しかもすべて同じ人が書いてる(描いてる)、ということはザラである。でも自分以外に一人でも理解者がいてよかったと思える。


もちろんaに近づくにつれて、地雷になるとしんどいものである




私もCPによって、これは①-bの地雷だ、これは②-aの地雷から自衛しとかないと、などさまざまである

そして③-aの地雷レジェンドオブ地雷存在する。

今回はこの③-aの地雷を克服したくて、でもできなくて の話をする。


私の主観ではあるが、③の地雷はもはや克服することは不可能である

克服しようとして果敢に地雷原に突入しそして当然爆死する愚かなパターンを幾度繰り返してきたことか。


そしてaの地雷のなにがつらいかと言えば、

私以外周りは全員aのBL主食としているケースが多いところである


周りが「○○(③-aで私の地雷CP)尊い……😿😿」などと抜かす中、

「こっちはそのCP名見るだけでも動悸がすごくて冷や汗ダラダラ流れて更年期障害を疑うんだよ!!!わかったからいちいちCP名を出すな!!!お前ごと嫌いになる!!!

といった気持ちになる。どれだけ好きなフォロワーさんでも一瞬かなり明確な殺意が浮かぶ。


しかし、「それ地雷なんで黙ってください」とも言えない。

もしそんなことを言えば全員物言わぬただの屍になってしまう。大量の地雷に曝されて死にそうなのはこっちなのに。

ゆえに③-aの地雷持ちはつらいのである。できれば克服したい。好きにはなれないからせめて無関心になりたい。

しかしそれさえできないのが腐女子の業である


こうして毎日、数多くの人間包丁を向けて生きている。

もはや自分死にたい。死因:地雷 など周りには到底言えないし言いたくてもそのときにはすでに死んでいる。




③-aの地雷を見事克服することができた腐女子英雄様がもし世間のどこかにいらしたら、

まだその境地に達せていないこの私めにどうか手ほどきをしてくれないでしょうか。

生きるためにどうか、私を助けてください。




追記します。

私は20歳のしがない腐女子です。

なかなか想像が難しいとのコメントが多数ありましたので、地雷地雷なのですが簡単に申しますと、

そのCPがこの世に存在すること自体嫌悪感が沸いてしまうような感じです。

例え話ですが、いきなり目の前でムカデが百匹うじゃうじゃ蠢いていたら嫌ですよね。

感じる気持ちはこういうときに感じるものと同じです。

理屈ではなく本能で嫌なのです。

しかしそのCPCPを語る方に罪はございませんので、

CP名を見かけるだけで、クソ!!!クソ!!!と憤慨してしまものの、

その怒りの矛先は、こんなにもそのCPを受け入れられない自分に向けられているものなのです。

私は私の地雷を、この世に存在していいひとつコンテンツとして受け入れたいのです。

しかし現状ではそれが出来ているとは明らかに言い難いです。というか言えません。

なのでもし同じような経験がございます方がいらっしゃれば是非ともご参考にさせていただきたいと思い、

今回このようなブログを書かさせていただきました。




そして該当ジャンル版権ではなく、私も参加しておりますツイッターでの身内企画なので、

参加されている方々には普段から企画内だけでなく私生活(?)でもかなりお世話になっている部分もあり、簡単

地雷だ!オエエ!見たくない触れたくない気配を感じたくないか企画抜けよう!

とはなかなか、他の参加者様のご迷惑になってしまうので言い出しにくく……。

窓もなく、身動きひとつ取れない独房で、ただひたすら目の前で蠢き続ける大量のムカデを眺めることを強いられ、いくら逃げたくてもそれはできない。

といったような気持ちです。

もはや地雷ではなく人間関係の話になってしまっていることをお詫びいたします。

周りからは高評価なのにも関わらず、自分は依然として受け入れられないことへの葛藤もあるのかもしれません。




様々なご意見・ご指摘を受け、すべて真摯に受け止めさせていただいております

引き続きコメントなどお待ちしております




さらに追記

ホモという表現不適切だ、というご指摘を受けましたので、記事内のホモという言葉BLという表記に変更させていただきました。(もし漏れがありましたら申し訳ございません。ご報告くださるとうれしいです。)

自分同性愛者なのにも関わらず、非常に配慮に欠ける行動であったと深く反省しております

不快に思われた方、ゲイの方、大変申し訳ございませんでした。

2016-05-14

死後に見てもらうためにFBを書いている

フォロワー?フレンド?なんて数十人しかいないけど、未だに年数回はFBに書き込んでいる。

内容は旅行の記録、買い物の記録など他愛もないことだ。

いいね特に欲しくないし、今は誰に見てほしいとも思わないけど、死後に誰かが発見して、こいつもそれなりに生きてたんだな、と思い出してくれればと妄想している。

葬式なんて来てくれなくていいかFB見てね

ライター矢作晃」問題について

今日1日を素敵な思いで過ごしたい人は、もっと後になってから読んでください。

土曜日大事な時間、なんでこんな不毛なこと…と思いながら…

時間ほどかけて友達リストをつくりました。

お察しかもしれませんが、この投稿が共有されている人は「矢作晃」とある程度、交流がある方々です。

この投稿は、(余計なお世話かもしれませんが)特に 石野 純也 さんと 星川 哲視 さん、あたりに読んで欲しくて書いています。

【1.どう接するべきか(林案)】

子供を育てたことがある人ならわかると思いますが、ダダをこねる赤ん坊にいい顔をしてしまうと、子供のダダはひどくなるばかりです。おそらく最良の方法は無視する、あるいはちゃんと向き合って接する場合には「気をそらす」だと思います。

心をわずらっている彼が、最近、再び暴れているという知らせを何人かから受けて、彼のツイートやらFacebookの投稿、そこでのコメントのやりとりなどを観察しました(ブロックしているけれど、ブラウザプライベートモードを使うとパブリックな投稿は読めるようです。まあ、そりゃ当然か...)。

自分の不幸のアピールは彼の天賦の才能なので、それを見て「かわいそう」、「何か言ってあげなきゃ」と思う同情心の気持ちはわかります。

でも、彼のことをこれから先、一生面倒をみる覚悟がないなら、そして本当に彼を思いやるなら、そこで突き放すことも大事だと思います。

人間は誰しも「人に認められたい」願望があります。彼は特にそれが強いと思います。

さらに自己肯定力はやたらと強いので、誰かがちょっとでも同調をしてしまうと「やはり、俺は正しいんだ」と、この24時間ほどの爆発を生んでしまうというのが私の見立てです。

同情のコメントがなくても、おそらく愚痴ツイートは続いていたでしょう。

でも、ここまで増長することはなかったと思います。

「それでも彼のことが心配だ。何かしたい」という人はいるでしょう。

そういう人への私のオススメは、他の関連のない話題に彼を誘導することです

赤ちゃんあやし方と一緒です)

彼が好きなアニメマンガが好きで、そこいら辺の話が得意な人は、その話で盛り上がるのもいいでしょう。

(この記事の末尾に参考になりそうなうつ病対策のページのリンクを貼っておきました)

「彼の原稿が好き」と本心で思っているのなら、それを書くことについて、私がとやかく言う権利はありません。

 ただ、彼のことを本当に思うなら、もう少し経ってから、過去形で「好きだった」と書いた方がいいのではないかと思います。

【2.なぜ「過去形」なのか?】

彼が言っている通り、彼のIT関係の執筆の仕事は終わりだと思っています。

ただ、今終わったのではなく、とっくの昔に終わっていたと、私は見ています。

 私は彼とは付き合いが古く、同情心や心配さからMacPeopleに彼の連載を提案していたこともありました。「とりあえずお試しで」と特集記事を振った結果、彼は逃亡し、音信不通になり、結局、連絡こずで、私とその編集者で全部を丸かぶりして死ぬ思いをしたこともあります。

 その後も、何度か彼に仕事を与えようと、面白い製品発表の声かけを彼にも回したり、自分企画した重要イベントに彼を呼んだこともあれば、面白いネタを持っている広報会社の人を紹介したこともそれこそ何度もあります。ムーンライトウェーブの望月さんなどもその一人ですよね。

 望月さんなどは本当に彼によくしてくれていると思います。でも、おそらく、彼が呼ばれたイベントを記事にしたことはほとんどないと思います(と、ここは私もまったく人のことは言えないのですが…苦笑)

 編集者などにつなごうと呼んだパーティーも隅で昔からの知り合いと話をするばかりで(性格的に無理か、と途中から諦めました)。

 ここで聞きたいのですが、そもそも、この中で、誰か彼がここ1〜2年で書いた記事を読んだ人、いらっしゃいますか?

 もしかしたら、よく検索すればインプレスかどこかで見つかるのかもしれませんが、彼の最近のPublicへの露出で私が知っているのは有名な彼のツイッターと、あとは Kohichi Aoki と 松尾 公也さんのPodcastくらいです(他に本当にあるのでしょうか?)

 彼は同情心集めが得意で、昔から付き合いがあるインプレス系の方々のスネをかじり続けているのは知っています。インプレスの方々が、他の若い方々にあげられたはずのチャンスの一部を彼に与え続けていたことも。それによって彼は自分が「まだまだライターとしてやっていける」という誤解を長く持ち続けてきてしまったこともわかっています(が、その担当が誰だかわからないし、おそらく友達になっていないので、この投稿をシェアできずに残念です。ご存知の方、ぜひ、この投稿をコピペしてシェアしてください)。

 しかし、そのインプレスも、昨年、彼が海外で暴力沙汰を起こしてからは彼のことを干している、と人に聞きました(被害に遭われた方は散々でしたね)。

 つまり、彼はもうほとんど仕事をしていないんじゃないかと思っています。

 もしかしたら、週刊アスキーが、獲物のいない猟場、食料のない餌場に、ノラ猫の餌をまいているのかもしれません(が最近、読んでないのでわかりません)。

 実は彼のITジャーナリスト業だか、ライター業はとっくに終わっていたんじゃないでしょうか(彼が認めたくないだけで)。

 そこにまんまとアップルさんが、まるでアップルのせいで廃業したかのように見せたと愚痴る口実を与えてしまったのが今回の事件の全貌だと思います。

 

 インプレスに干されてからなのかは、彼の記事は検索しても出てこないくらいに発見が難しいです。ツイッターでもフォロワーは、そこらの大学生以下くらいですよね。 マスメディアならぬ、ナノメディアに近いのですが、地上波テレビでも取れない席が自分に与えられなかったと言って彼は愚痴ります。

 それくらいに存在感のない記事、読者も求めていない記事、編集者もお情けで仕事を与えて手間が増えただけでもしかしたら迷惑かもしれない記事。

 それでも「かわいそうだから何か仕事を与えなきゃ」という不健全な負の連鎖、いつまでもつづけられるわけがないですよね?

 特に今はどこのメディア不況だと聞きます。

 そもそも、あの見苦しいツイートの主の記事を載せるなんてメディアブランド戦略としてもどうなんでしょう。

彼がこの先も「ITジャーナリズム最先端をつっ走って」まだまだこれからかなり遠い先までどんどん走り続けられると本気で信じている人は、ここにいらっしゃいますか?

 このあと、書きますが、彼は自己肯定力だけは強いので、走らせる距離が長いほど、崖の高いところにまで登っていきます。

 今、ここで彼に同情して、もっと先にいけるよ的な声をかけてもっと高いところから堕ちさせるのは、本当に彼にとって良いことでしょうか?

 だから、無責任に彼に自信を与えるのはやめてほしいと、私は思っています。

 自分人生大事な時間を彼のために割くのは、時間と脳の無駄遣いなので、私は今回の件を本当に最後にしたいです。

【3.自己肯定力

私は、何気に彼との付き合いが古いです。

私がアメリカ学生で、彼がバイトで編集の仕事を始めたあたりから知っています。

その後は、海外の取材先で同じ部屋に泊まることもありました。部屋に戻ると、彼が半裸で鼻をほじりながらずっと2ちゃんねるを見ているおぞましい光景を何度か見てきました。消し去りたい私の心の傷の1つです。

そんな私が見るに彼の最大の特徴は:

異常なくらいまでに「自己肯定力が強い」ことです。

彼は、まるで「ポジティブであることが悪いことであるかのように、人のことを「ポジティブ野郎」などと呼んでいるようです。

ただ、自分のことをポジティブに分析する能力では、私は彼の足下にも及びません(いつも、自分ダメだと思って苦しんでいる側なので)。

彼のツイートを昔から見ていると、彼の周りではやたらと物が壊れるんです。

しょっちゅうフォーマットや再インストールをしている印象です。

あきらかに異常な頻度で物が壊れます。

(彼にとっては)もちろん、壊れるものが悪いわけです。

メーカー愚痴を書き始めます。

自分の記事が読まれないのは読者が悪いし、

他の人の記事が読まれるのも読者が悪い、そんな記事を読む読者は地獄におちろ、みたいなノリで罵ります。

自分の媒体力とか自分の記事がどれだけ求められているか、といった部分に関係なく、イベントに呼ばれないと招待しない人を罵ります

昔からやっているから俺を呼べ、みたいな考え方です

自分以外の考え方は一切、認めません。

私が何を取材するか、どう書くか、どう考えるかまでいちいち批判してきます。

ITジャーナリストたるもの、スペックシートを接続詞でつなげたような、無味無臭な記事でないと客観性が足りなくてダメみたいな古い自分だけの考えを振りかざして、それに従わない人間を批判します。

ちょっとだけ自分の考えを言うと「私は客観的な記事は存在しない」、実は存在していると思っている人ほど実は危ないという考えの持ち主です。

実はどのニュースピックアップするかでも主観は入ってくるし、

「褒め 大さじ 3杯/悪いところを見つけ出して批判/スペック 小さじ2杯/個人的感想 一振り」みたいなレシピ客観性と考えるのも間違いだと思っているし、長年、レビュー記事にはシリアスだったMACPOWERで「そのレビューは本当に正しいのか」という自己批判企画をずっとやろうとしていた私的に言うと

ベンチマークテストですら客観ではないと思っています

作る側は世の中にどんなベンチマークテストがあるかを知っているから、そこに向けて性能などをoptimizeしているのは、日本語入力プログラムだけでないことはみなさんもご存知でしょう

でも、日本では「報道客観的でないと」という考えがあまりにも広く根付いている。

だから、「あえて最初から主観」を強く出すのが私のスタイルです。

この話をすると長くなるので(すでに長いですが)、私は文字によるコミュニケーションを信じていません。

そういう人もいれば、無味無臭な書き方をする人もいる、そういうバランスがあり、どの記事からどの記事へも1クリックでいけるのが現代人のバランス感覚だと思います。

それをITジャーナリズムかくあるべきの同じレシピJIS規格された矢作色の世の中になったら、記事は1本読んだら他は読む必要がなくなってしまいます。

ここでちょっと脱線。

みなさんの中で言葉の仕事をしている人は、自分がこう書けば相手に伝わる、と思っている人もまだいるかもしれませんが、25年、執筆の仕事をしていて強く思うのは、読者は自分の知識の範囲やその時の感情フィルターで、自分で読みものを想像創造しています。

いいことを書いたつもりの記事でも、それを批判と捉える人もいるし、私の記事とか感想の振れ幅がめちゃくちゃ大きくてすごく面白いです(ただポエムとか言ってる中身も読んでいない、バカの壁養老孟司読んでください]の人は別としてちゃんと読んでいる人の感想です)

脱線しちゃいましたが、彼は自己固定が強いあまり

業界で起きている時流の変化にも順応しようとしなければ(変わる時流が間違っている)

自分の記事がどんなに読まれなくても、それは読まない読者が悪いので書き方に工夫をする必要もないのです

ある意味脳内では幸せな人ではあるけれど、脳の中と外とのギャップが、いよいよ、大きくなりすぎて破綻し始めたのが今起きていることです

【4.言われの無い矢作犠牲者たち】

ここで、誰も見ていないツイッターとはいえ、2ちゃんねらーがRTし始めて、私とかに絡む人も出てきて、

それでも相手にしちゃうと、調子にのるから、表では静観を続けている私ですが、あまりにもな言われ放題みたいなので、いくつか自己肯定をさせてください。

というか、神尾さんも被害にあっているので、彼のことから擁護すると

私は神尾さんのこともよく知っているので、ここで断言しますが、

彼は神尾さんがSさんと交際があるような書き方をしていますが、

よく知っている人間として断言しますが、神尾さんが好きな人やら何やらについて深いコメントは避けますが(いや、いいお父さんです wink絵文字

Sさんとの交際だけはないことはよく知っています。

証拠を示せと言われると難しいのですが、

1つは神尾さんは交際相手に関して、好みのタイプがかなりしっかりしていて(というか狭い!)、Sさんは良くも悪くもそこから外れるからです。

2つめは、証拠というよりは、矢作デタラメな主張を崩す内容ですが、彼はジャーナリストを唱いながらもろくな事実確認も無しに神尾さんがアップルスペシャルイベント愛人Sさんのことらしい)を連れてきたと書いていますが、実はこれ、神尾さんにとっても私にとってもとSさんは初対面でした。

音楽の男女デュオが実は別々に結婚相手がいても「実はつきあっているんじゃないか」と噂が立つのと同じで、交際とかの経験が少ない人ってやたらとそういうの勘ぐって噂たてたがりますよね。

まさにソレです。

神尾さんがSさんが近しいのは、今、神尾さんがやっている未発表の?プロジェクト関係あります。

彼は、いつも「IT業界の中にいる人」や「ガジェット好きな人」からは真実は見えてこない、とスマートフォンサービスもっと一般の人目線で評価させることの重要性を主張していました。

で、若い女の子とつきあわないまでも、おしゃべりするのは好きなので、よく女子高生女子大生ヒアリングをして探るのが神尾さんのスタイルです(もともと、ドコモの時からそういう仕事をしていましたみたいで、奥様との出会いも...)

実は幅広い年齢層の女性にヒアリングをしていますが、Sさんもそうしたサンプルの中だったのが、色々、話をするうちに本気でライターになりたいという思いを知ったみたく、面倒見よく、いろいろな人に紹介しては、「あの人からは〜〜を学べ」と教育しているようです。私もSさんデザインについての講義を請われました。

ウェアラブルを筆頭に、今やデジタル製品はどんどん生活領域に入ってきているのに、ファッション誌ではデジタルに詳しい人がまだ少ない。

そんな中、生活者目線で記事がかけるライターを増やす必要がある、というのは神尾さんの強い信念で、近々、発表あると思いますが(って書いちゃっていいのかな?)実は神尾さんは最近、そっち方面での活動に本腰を入れています。

 Sさんは、ある意味、その活動の実験台というか第1弾。

 一緒に仕事しているし、(うらやましいことに仕事を振っているので)一緒にいる時間も長いかもしれないけれど、彼とSさんの噂がたつのをみていると

「ん〜、(彼のツボは)そこじゃない」(笑)と心の中でツッコミを入れたくなってしまいます。

 まあ、仮に神尾さんは打たれ強いし、いいとしたとしましょう。

 それにしても本当に根も葉も無いのに、変な噂を立てられて、好奇の目でみられているSさんの立場はどうなるのでしょう?

 彼は精神を病んでいるから、ここは狂犬に噛まれたと思って我慢しろ、というのでしょうか?

 九州にいて、なんとかライター業でやっていきたいと思っていた彼女のやる気を見て、神尾さんがライターの顔ぶれの若返り(平均年齢下げることも考えて)東京仕事できる環境作って、呼び寄せたところで、わめけばいいと思っている見苦しい老害(病害)のために若い才能の1人を犠牲にするのは本当に正しいことでしょうか?

神尾さんが元ドコモコンサル仕事をして、という批判もしているようですが、だからこそ、矢作なんかには書けない、会社の裏事情などの視点が書けるのだと思うし、それを是とするか非とするかは読者次第だと思います。

 もしかしたら、NDAなどがないものは、disclosureとして記事で関係性を明らかにしたら良いかもしれません。

 私もコンサルをしている、ということで彼の批判を受けていますが、一時期、そうでないことがあったのは私の失敗でした(1年半くらい)。でも、そこでも自分なりに中で線引きはしてきたつもりです。

 また、それ以後は、実はコンサルティング契約を結ぶときに、コンサルティングをすることになったからには、ソーシャルメディアでは応援するけれど、マスメディアなどでの記事ではとりあげない、ということを約束していますし、そもそも自分が記事を頼まれる業界とは別の業界コンサルティングが多いです。

 どうしても、コンサルティング先のことを記事で書く必要が生じたときは、去年のfashionsnapの記事や毎日新聞日経産業がそうでしたがdisclosureとして、株を持っているかいないか関係なく、関係性に関する注意文を示してきました。ここら辺はもしかしたらメディア側でガイドラインを作ってくれた方が良いかもしれませんね。別に神尾さんもそこは否定しないと思います。

ちなみに書いている記事が製品のレビューなどが中心だと、少ないかもしれませんが、トレンドの分析などを記事にする人は、その洞察に価値を感じた相手から講演などの依頼を受けるのは、かなり自然で海外でもよくあることだと思います。私自身は書きたいが、心底のモチベーションではなく「世の中を変えたい」がモチベーションなので、企業の中に入って現状をよくするために手を動かす機会の方が圧倒的に増えています。全部明かせないのが残念ですが、一部は今月26日に発表になります。

【5.私の自己肯定

つづいて私の方の自己肯定

彼は自分が正しいと信じていないとやっていけない人間です。

なので、ツイッター喧嘩でも、やたらと関係のない人にいきなりメンションを送って巻き込んで、その人たちが自分の味方であるかのように見せる演出をします。

私は彼にとっての仮想敵なので、批判される側だけれど、彼がそうやって私の周囲の人間にメンションし始めるのは正直迷惑でした。

ある日、携帯おサイフ系の発表会の実況をしていた時に、たまたま彼の病気が強めに出ていた(私がソフトバンクワールドで講演したことへのジェラシーかもしれません)のだと思いますが、こちらはツイッター実況で言葉もらさないように忙しいのに、彼がやたらとつっかかってきて「お財布いらない?レシートはどうする?」とか言ってきたので、そこで喧嘩になりました。

(ちなみにレシートは、皆さんがアップルストアで日々そうしているようにメールで送ってもらえばいい話ですよね?そういうところ、相手を批判するためなら事実を都合よく忘れるところが多いのも彼の特徴です)

今と同じようにツイッターで暴れ出して、そこを周りの人がなだめて、ほめて、彼が「やった見てくれている人がいる、これは甘えなきゃ」と「自殺してやる」と叫びだして(本当に絶望した人は、言わずにひっそりやっていると思います。彼は構って欲しいだけなんです。かまう方法によってプラスなこともあるけれど、同じ壺の中でいくら上に持ち上げても落ちる距離が長くなるだけ、別の壺に移し替えて気分転換されることが大事)、警察に保護されて、その後は親が迎えに来ておさまったようです。

 そこで、私も「もう付き合ってられないや」と思い。

でも、彼のフォローをやめて、そのことに彼が気がついたら大騒ぎするだろうと、わざわざ彼の行動をツイッターでチェックして、彼が海外に行っていてメールとかも増えて気がつかないだろうというタイミングを見計らって(嫌いな奴のために、俺、なんでこんなに気を使ってやっているんだろう。と自分を責めながら)TwitterFacebookInstagramなどすべてのソーシャルネットワークで彼をブロックしました。

 自分を不快にするものが視界に入らない方が、彼も健全に生きられるだろうという配慮だったのですが、私も誰かをブロックするのは初めての経験でわからなかったのですが、私が彼をブロックしていても、彼がフォローしている誰かが私のツイートをRTすると彼に見えてしまうようです。

 もちろん、自己肯定感が強い彼は、私のツイートがRTされてくると、その人をアンフォローして自分の方から改善の道を選ぶのではなく、RTする人たちを「そんなのRTするな」と批判し始めます。

 私がティム・クックに遭遇したのが、やらせとか言っているようですが、実はそうではないと証明できるつづきの写真がいくつかあります(あれは実はWWDCの一般開発者ランチ場所で撮影しました。私が話していたら、すぐに開発者たちがよってきて、大騒ぎになったのでその写真があります)。

 彼が書いている批判の多くは、彼が勝手思い込みで書いているだけの事実無根が多く、証拠がそろっているものもいくつかありますが、相手にするのもバカバカしいので、無視しているだけ。

 良識のあるみなさんの中にもつきあい長い人多いので、真に受けていない人多いだろうけれど、つきあい新しい方は要注意です。

 そんな中、今回、彼が(これまでなんで招待されていたのか不明だけれど、記事は書いていたんだろうか?)今年、地上波テレビでも取れない取材枠を得られなかったことで、「世界一詳しい俺が呼ばれない」と大騒ぎしたようですが、実際のところは既に終わっていた自分仕事の失敗をアップルになすりつけるためだけの見苦しい行為。

 まあ、それも病気ゆえ(実際に通院して薬で治療しているようです)なのでしょうが、病気だからといって周りがどこまで好き勝手に批判されるのを耐えなければならないのか、非常に強く疑問に思ったのが今回の事件であり、無責任な同情コメントが彼を増長させているという事実を知ってもらい、そういうことを同意していただけるならやめて欲しいと思って、この長い記事を書きました。

私は、最近はかなりちゃんとした方々とのお付き合いが多いので、

IT/モバイル業界のあまりにも見苦しい醜態話、およそFacebookパブリックには投稿できませんでしたが、隠す内容ではないのでコピペしてアングラ掲示板で広めてもらったりする分には構いません(というか私は読まないので、感知しようがない)。

また、彼に親しいインプレスの編集の方や、あまり存じ上げないのですが、 山口 健太さん 中山 智さん といった彼と親しい面々は私自身があまりお付き合いがないので、タグ付けしてみたけれど、この投稿がシェアできていない可能性があるので、どなたかが回してもらえればと思います(もっとも近しい方なら、彼がどういう精神状態で、どう対処したら良いかもよくご存知かもしれませんね)。

 近しい方々は、どこかでは彼の問題や、接し方も詳しいと思うので、その辺りの情報共有やアソバイスもいただければ嬉しいです。

 また、 narumiさんは、週刊誌的なノリでこの話題をとりあげないか心配で、あえてシェア対象から外しています。

正直、時期がきたら本人にも読んでもらいたいですが、今はまだ暴れだしたら困るのでやめておきましょう。

なお、矢作さんと、それでもお付き合いを続ける方のために、いくつかどう接したらいいかの参考になりそうなサイトを見つけてきたので、以下にまとめておきます(自己肯定力ネガティブな影響については一番最初の記事が詳しいです):

http://www.utsubyou.co/entry/2015/10/20/#more3

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2130663.html

http://mojostyle.net/sigoto-16/

tag: 海老原 昭、 法林 岳之

この記事は、私がつくった「IT系」(何人追加したのかの確認する方法がわかりません)というリストの人にシェアしています。Facebookでつながっていないのでリストに入れられなかった人は、タグ付けしてみました。ウォールに表示されてしまった人は、投稿右上のメニューから「タイムラインに表示しない」を選べばタイムラインへの表示を消せます。もし、タグ付けされている人も読めるようならシェアされていない人は、あとでタグ付けします。

自分は普段、こういう押し付けはしないほうだと思いますが、この投稿が見れている人たちにとって「矢作問題」はそろそろ一段落をつける頃だろうと思い、あえて押し付けてしましました。

土曜日の大切なひとときにスミマセン。

2016-05-12

スプラトゥーンは初動14万ほどだったか1年かけて初動の10倍ぐらい売っているが今だフォロワーが出ないのはなんでだろうね

PvP鬼門

2016-05-11

はてなで叩かれてる人のツイッター

はてなブロガー宣言してる人をほっとえんとりで見かけるたびに

ツイッターアカウント興味本位で覗くんだけど、

ほぼ確実にフォローよりフォロワーが多い。しか結構いる。

呟きもマメ

それなのにファボもRTもリプもめちゃくちゃ少ない。

自分ブロガーでもなんでもないし、好き勝手つぶやくくらいだけど、

彼らの10分の1ほどもフォロワーいないのに同じくらいファボやRTくる。

それだけがものさしじゃないけどさ、ブロガーとしてどうなのだろう。

割と致命的な気がするんだけど。

だれかこの辺もっと言及して下さい。

2016-05-10

とある著名専門家自己防衛

twitterフォロワー結構いて、事あるごとにテレビなんかに出てる専門家と言われる人がふと漏らした話が目からうろこだった。

自分twitterブログで影響力をつけた理由は、企業報道から影響力を傘に意見封殺されないようにするためだといったものだった。

まり、影響力=防衛力として機能させているということだ。

迷惑を掛けたくないので詳細はぼかす。)

それが昨日の、隊長ブログを削除した一件を見てさらに納得することができた。

力ある存在と戦うためには、家族自殺をしないなんて手記を晒すまでの覚悟必要なのだ

迷惑をかけても良さそうなので詳細はぼかさない。)



当然人目につけば批判も受ける。心無い言葉だって容易に投げかけられるだろう。

しかし、同時に自身発言に対してそれだけの証人がいるということでもある。

そんな覚悟を持った人間なら、陰から石を投げる人間言葉なんてそもそも気にするわけがないのだ。

まり、力を持つ存在と戦うとはそういうことなのだ。

その覚悟に恐れいった。まったくもって感服だ。

隊長にはこれからも堂々と石を投げ続けよう。

フリーランスインフレ

やれ、はてブ見れば猫も杓子も「会社辞めてフリーランス!」

リスクを取ってチャレンジ、とかものすごくキレイ言葉使うよね。自分鼓舞するためなのかもしれんけど。

フリーランス、とくに「ブログで食っていきます」系の人、本当に大丈夫なのか。

アフィリエイト利益出始めました、って言っても月に数万でしょ?家賃払える?税金払える?


偉そうに言う自分も、かつてフリーランスだった。5年弱サラリーマンやってから独立

CGも描くし、画像修復、コラージュコンテンツ制作ディレクションとなんでもやった。

1年めの売上500万弱、純利益は440万位。2年めの売上は650万、純利益は530万位。

でも二年で辞めた。

このままフリーで食っていける感覚はあったけど、それ以上が見込めなかった。食えるだけ。

人がウン十人関わるプロジェクトを仕切るとか、プロデューサーとしてモノづくりするとか、夢が見えなかった。

実績や技術が認められて、上場企業に潜り込めたのは本当に幸いだと思った。いまじゃ中間管理職

私みたいな、フリーランスドロップした人間から言わせてもらうと、「信念」と「技術」それに「営業力」がないと

フリーランスとして成功しない。もしくは、どれかが飛び抜けていないとダメ

ブログ程度でフォロワー1000人、PVは5万/月って言われても、「ふーん、で、あなた仕事を依頼したらどのくらいリターンあるの?」で詰むよ。


ブロガーフリーランスなんて、正直現実逃避だろう。

会社をやめないとチャレンジできない、チャレンジしない、なんてやつは絶対成功しない。

そもそも成功するやつは、宣言なんかしない。意味いから。


フリーランス宣言インフレが引き起こすのは、数年後、再就職もできず、男は日雇い派遣、女は風俗に溺れる姿かと

想像すると、「やめておけ」と思う。

思い直すなら、今だ。

2016-05-09

フォロワーを金で買う企業

SNSフォロワーは金で買える。

http://vivivi.info/instagram1000followers

イメージ大事であろう企業がそれをやってしまうのはどうなのか?

フォロワーの割にいいね数が少ないアカウントフォロワーを確実に金で買ってます

これとか確実に90%以上は金で買ったフォロワーで間違いない。

https://www.instagram.com/smarby.jp/

そこまでしてフォロワー増やしたいってのはマーケティング戦略としてありなんだろうか