「悪魔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悪魔とは

2017-04-28

安倍総理自民党抑止力という名で戦争して人が死ぬところが見たいだけ

安倍総理自民党抑止力という名で戦争して人が死ぬところが見たいだけ。

日本国民が選んだ?不正選挙じゃないですか。あるいはだまされたのでは?

もちろん安倍自民党ネトウヨが怖くて自民党に入れた人もいるでしょう。

もちろんこれらが複合して安倍という悪魔独裁者になったともいえます

正当な選挙で、自分でちゃんと判断したというなら、われわれ日本国民馬鹿ばっかということです。

男女同権・男女平等日本には無理

とか書くとその手の人がボロックソに叩きに来るだろうなぁと思いつつ。

ぜひそういう方も最後まで読んでほしい。……多分無理だろうなぁ。

平等という考え方には大きく2種類あると思っていて、「スタートライン平等」と「ゴールライン平等」の二つがそれだと思う。

スタートライン平等というのは機会均等の考え方で(どちらかというと欧米的な思想)、ゴールライン平等というのは結果平等の考え方。

日本で「平等」というとどちらかというと後者の結果平等を指すことが多くて、そのうえで男女平等を考えるとおかしなことになる。

男女平等において、機会平等大事である

どういうことかというと、「女性から」という理由で何らかのアクションをする機会すら奪うのはよくない、男性と同じようにチャンスくらいはくれ、という考え方である

具体的な例でいえば、「女性から」という理由高等教育機関への入学を断られるとか、選挙権制限されるといったようなことだ。

これはおそらくほぼすべての資本主義国家においてはクリアされている……と思われる(ちゃんと調べてないので確定的なことは言えない)

しかし、ここで日本的な「結果平等」で男女平等を考えるとおかしなことになる。

(そもそも「結果平等」がなんで日本的平等観なのかという説明はここでは省略する)

男性女性にはそもそもの生物学的な「性差」が存在して、それを乗り越えるのは一般的には不可能である。すごくざっくばらんに言うのであれば、男性は子を成せないし、母乳は出ない。

逆に女性男性のような強靭な肉体は特別トレーニングを行わない限り基本的に得られない。

さらえぐい話をするのであれば、本能的に男性女性身体で興奮するようにできており、そうでないと子孫はつないでいけない。もちろん人間には「理性」というものがあるので時と場所を選ぶことができ、そして時と場所を選ぶ必要がある。他の生物を見ても、基本的に雄が雌に求愛行為をする生物が多いだろう。そういうことである

まり平等という秤に乗せる二つのものがもともとそれぞれ欠けたものがあって、結果平等にしようとするとどちらかに引いてもらうしかないのだ。

例えば、男性は子を成せないし、子供を産んだ後の育児女性は不可欠であるから必然的出産から育児過程では女性の方がそちらにリソースを割くことになるだろう。

この時、「男女平等男性育児しろ!」となるとどうなるかというと働く人がいなくなる。二人で子育てをしようとしたところで男から母乳が出るわけではない。

そういう意味では「男は仕事、女は家庭」というのは、なるほど、生物の仕組みに沿った考え方だと思う。

もちろん、これを基にして「だから女が仕事をするとは何事だ」という文脈にとるのは間違っている。女性だって仕事をしたって良い。そういう機会は与えられるべきだ。

そもそも、女性にも結婚をせず自分ひとりで生きて、そのために仕事をする、という選択肢保証されるべきで、そういう意味では先ほどのフレーズ女性を縛る悪魔言葉であるというのも理解はする。

さて、機会平等と結果平等について簡単お話をしたが、どうも日本において各所で見られる「女性の権利」を謳う方々の意見は結果平等の方の男女平等を求めているように見える。

だがそれは無理だ。そもそも形の違うもの平等にするためには、ハンデを持っている方に合わせる必要があり、それは機会平等を奪う。

まり機会平等観点からみると逆差別が発生するだけなのである。実際にそういったことが現在進行形で進められ、さぞかしそれが正しいことのように進んでいる。

しかし、ちょっと待ってほしい。それは結果としてまた別のひずみを生むだけなのである

タイトルで私は「男女同権・男女平等日本には無理」と述べたが、日本でもちゃんと「機会平等」という考えが浸透し、結果平等と違うんだということが分かってもらえれば可能性があるだろう。

しかしながら、声の大きい方々の多くは結果平等しか見えてない気がしてならない。もしくは機会平等と結果平等意図的もしくは理解せずに混同している。

そういった現状で、「機会平等としての」男女平等や男女同権が実現されるのは、日本においてははるか未来になるだろう。


……それこそ、日本において「機会平等」という意味での男女平等戦後になるまでまともに行われなかったように。

そんなことを、いろいろなニュースや、話を聞きながら思うのであった。

2017-04-27

ポリコレ丼はよ

ますとどんで一番求められているのはポリコレ丼だろう。

こいつらはまず閉じた場所でよくよく考えて推敲してからアウトプットをすることが求められる。

この人たちは、散々他人アウトプットケチをつけては追放運動やらかしておきながら、自分たち他人不快にするアウトプットをしても責任を取らないことで嫌われて来た。

オタクですらリア充化していく中で、ネットしか場所がなく、かつ誰かを批判する形でしか自己表現できない彼らは、彼らが嫌いなもの汚物のように穢れとして扱い続けるうちに、自分たち脳内しかない空想汚物まみれになって、いつしか自分達が批判していた汚物より汚い存在になった。今では彼らこそ忌避されるべき穢れとなっている。最初は綺麗だったかもしれないが、もうそ面影はない。姿を見ただけで人が嫌がるような存在である天使のような傲慢さと欺瞞で自らの悪魔所業正当化する最低最悪な集団とみなされている。

この人達必要なのは、一度俗世間のいざこざから離れて自分たちを清める場所だ。自分たちヘイトが回り回って自分に跳ね返って来て内も外もヘイトまみれに染まっていく悪循環からの脱却だ。

閉じた場所で散々毒を吐き切って、ちょっとスッキリしたらまた冷静に他者との会話を試みるがよろしかろう。

2017-04-26

オタク表現規制

 オタク自由放任主義右翼親和性が高く、いろいろと口うるさい左翼とは親和性が悪い。

 左翼は、その攻撃性でオタクを敵に回した自らの愚かさを悔いるべきと言う言説を最近良く見かける。

 その言説について思うところを描いていく。

 左翼による攻撃があった事は事実である

 ヘイトスピーチ所謂言葉狩り」については、間違いなく左翼と呼ばれる人たちが中心になっている。これらについては、人権の基本である他人人権侵害しない」という原則問題でもあるが、チャタレイ裁判に関する憲法学界隈から反論(1)や、大日本帝国時代児童文学新聞規制言論統制のものに変化していった前例が示すように、原則否定するべき物ではない。

 また、宇宙の戦士に対して、ファシズム的と言う評価(2)や、さらば宇宙戦艦ヤマトラストシーンに対しては、それぞれ「軍国主義的」について言及があったことは確からしい(3)。

 漫画関係表現規制で真っ先にやり玉に挙げられる「悪書追放運動」では「軍国主義への回帰」と言う表現が使われてきた(4)。

 これらの理由からオタク左翼的言説を嫌うことには一定理由があることがわかる。

 その上で、右翼放任主義という主張は疑わしい。

 チャタレイ婦人事件からずっと、右翼はむしろ表現規制側に回っていた。猥褻物公序良俗使用した最高裁判決に対しては、保守派批判する側の法律学者の方からこそ強力な批判が行われていたことを思えば、左翼表現の自由不寛容と言うのは、この手の表現の自由に関連する議論の実状からかけ離れているように思える。

 悪書追放運動以来漫画規制では政府与党応援してきた。悪書追放運動主体の一つである主婦層の応援をしていたのは、逆コースまっさかりだった当時の政権与党である

 所謂「左」が表に出ていたのは事実だが、思いっきり「右」がそれに乗っかっていることもまた事実なのだ

 84年の衆議院予算委員会で、マンガ規制するための法律の導入を求めたのは自民党の政調副会長だった三塚博氏だし、中曽根総理もそれに大いに賛同していた。

 漫画関係でも、保守派麻生議員とかは、漫画規制積極的な人だし、東京都でのマンガ規制が著しく深刻化したのは石原慎太郎都知事だった期間だ(5)。

 漫画に対して公序良俗に関するとして出版禁止のための法整備を実際に行ったのは自民党だ(6)。

 つーか、なぜかよく言われる「左翼の側が、オタク趣味ポルノ呼ばわりして規制している」と言う言説とは裏腹に、実際にオタク趣味ポルノ扱いして規制しようとしているのは保守政権側のほうが明らかに多い。ってか、実際何度か規制に踏み切っている。

 ついでに、戦前でも児童文学表現に著しい規制が付けられていた。

 表現規制問題を見ていると右も左もオタクとは親和性が悪そう。

 それどころか、この10年の間は、マンガ表現規制保守の側から行われている。

 だと言うのに、どう言うわけか保守層放任主義と誤解している意見が不自然なほど目立つ。

 幾度か、マンガ規制法制化がされるときに反対に回ってきた共産党立場がない。いや、共産党もちょくちょくマンガ規制するよう求めてはいたか濡れ衣ではないのだが(7)、法制化を阻止するために動いた(8)という一点においては、力が及んでいたかはさておき、むしろ表現の自由については無理解というわけではない。

 にもかかわらず、左翼教条的で何でも規制する頭の固い連中で、保守派は様々な価値観を認めてくれる懐の深い存在という、表現規制法制化の歴史を紐解くと真逆しか思えない、訳の分からない言説が結構広まっている。

 ……本当に、どう言うことなの?

 理由を考えてみると、実際の活動兎に角左翼系の攻撃の方がオタクの方に印象に残りやすかったのが問題なのではないだろうか。悪書追放運動発言や、ウルトラセブン12話、ジャングル黒べぇの封印や、さらば宇宙戦艦ヤマト宇宙の戦士への批判小説批評批判自体はまっとうな活動なのだけど)等、人気作品への影響が大きいこと為、実際の活動量以上に目に付く機会が多かった。

 特にウルトラセブンの「第12話は欠番とする」と言う趣旨文言は、兎に角目立つ。簡単に閲覧可能な人気シリーズに、「抗議による封印」の痕跡がポツンと残されているのは、イヤでも目立つ。

 また、政府肝いり団体でも、悪書追放運動の折りは基本的に「左翼」に同調する言動をとっていた。

 恐らく、「左翼」の認識が悪くなったのは、ここら編が原因だろう。

 で、そこから反対の陣営自分たちに寛容と勘違いした。

 その上で、90年代後半から2000年代初頭の「サヨク人権を御旗に自由侵害しようとしている連中」とか言う、自由主義史観発のいい加減な認識が、雑な認識化学反応を起こして、いい加減な認識を加速させたと言うのが実状ではないだろうか。

 00年代前半から10年、警察保守政権の側からによる表現規制が著しく深刻化していた時期に、そちら側からの影響が殆ど省みられていない現状を鑑みるに、自由主義史観発と言うか、小林よしのり発の「人権を美旗に世界の均質を試みている」と言う趣旨認識の影響は少なくない気がする。

 余談だが、戦前表現規制に対する反省と言うことで使われた「言葉表現問題ではなく、実際に差別をなくすことこそが重要だ」と言う考えが、この保守派への契合に対する触媒になっている節があるのは中々興味深い。

 左翼表現規制……所謂言葉狩りにも一片の理がある。

 実質的に、差別助長していたり、差別に根ざしている表現を使い続けることによる、現状の肯定差別の強化自体問題にされてしかるべきだ。

 キチガイと言う言葉が使われなくなったために、統合失調症の人の気持ちが幾分か楽になったと言う証言もある。言葉を狩っただけで問題解決されるわけではないが、差別に使われるメインウェポンを使用禁止にすること事態を無価値と断定することも、非常に問題がある考えのように思える。

 一方で、一片の理が合っても問題があるのは事実。だからこそ、チャタレイ裁判以降、多くの憲法学者表現規制のもの問題にしてきたし、前例がある以上、この手の批判積極的に行われてよい。

 兎に角、「表現規制する要理も、現状の改善の方が重要」と言う言説が「表現問題ではないのだから、どんな差別的表現を使い続けたってかまわない」と言う理屈正当化に使われ、惹いては、差別語を平然と使い続ける側の心強い理論武装になってしまっているのではないか

 いい加減話を終わらせるために、まとめに入る。

 「どんな表現にも寛容な保守と、教条的表現規制を押し進めようとする左翼」と言う、表現規制歴史に多少なりとも興味が有れば噴飯もの理屈ネットの世まかり押し通ってしまうのは

60年代悪書追補運動の折りに、法制化を進める活動家よりも、直接行動を行う「左翼」側の活動の方が目立った

・「セブン12話」や「宇宙の戦士批判など、容易な「左翼の抗議による作品封印」の戦果に容易にアクセス可能

00年代前半、個人サイト全盛期に自由主義史観初の雑な政治認識流行した

・「表現だけではなく、現状を変える事こそ重要」と言う、それ自体はまっとうな言説の悪用

 と言った要素が、悪魔融合を果たした結果ではないだろうか。

(1)浦辺法穂「全訂 憲法学教室」161~163ページ、岡田信弘「憲法エチュード86~91ページ

(2)ロバート・A・ハインライン宇宙の戦士」483~484ページ

(3)牧村康正・山田哲久「「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展狂気」第4章栄光は我にあり、広がりゆく波紋、第10段落

(4)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」100~102ページ

(5)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」177~180、196ページ

(6)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」143~144ページ

(7)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」139ページ

(8)長岡義幸「マンガはなぜ規制されるのか」129~130、143~144ページ

2017-04-24

紙と悪魔と神の話

むかしある神様がいてさ。神様のくせにうんこ漏らしちゃうのね。

そんでその神様は紙でケツを拭くわけだけど、ある時悪魔トイレットペーパーを隠しちゃうのね。

なんでもアカシックレコード俺様の名を刻むんだとかいい出しちゃったり。

神様うんこから大地を作ったりしてたけど、漏らしっぱなしだと山が隆起しすぎてこりゃいかん、となった。

で、一時的トレペ空間を作ってそこにぎっしり紙を詰めたのね。

ところが次第にそのトレペ空間密度が高くなって、質量関係上で爆発しちゃう

すると神様のもとにくる悪魔の数が増えちゃって、神様的にもこれは困ったと思ったの。

悪魔はケツ拭いた紙からまれてたんだよね。

そんで悪魔的にも新入りが増えて戦争が始まっちゃってこれは不便だと感じ始めた。

便だけに。

から今度は悪魔から神様にケツ吹き紙を大量に投げ込んだ。

怒った神様悪魔を皆殺しにするんだけど、

実は倒した悪魔ダミーで、たたまれトレペ多次元空間に紛れ込んでたんだな。

結局神様の二度拭きによってうんこを沢山摂取した悪魔はそれぞれ紙のように、じゃなかった、

神のように振る舞うようになっちゃったんだなーもう。

そんで悪魔的にも神のふりをしなけりゃならないので、神は紙、偶像ですよとアカシックレコードに書き込んだ。

まり今いる人間殆ど悪魔崇拝者なんだな。三百人のユダヤ悪魔の転生体に支配されてるんだわ。

これが現在三百人委員会そこから派遣された11人の増田

かしこっぷり。

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423013619

腐女子がやたら男オタ相手対立煽りや成り済まし叩きが大好きなのも同じだね

自分らがバラバラだからって何の関係もない男オタにも同じ苦しみを味合わせようとしてくる

腐女子=悪魔だよ

2017-04-22

28無職童貞職歴ゼロ学会に行く。

先日SPIなる就活悪魔と相対し壮絶な社会への討ち死にを果たした28大学院既卒無職職歴ゼロ今日意気揚々人工島の上の国際空港に向かう。

学生時代投稿した論文国際学会に採択されたためであるSPIできなくても面接官に研究プレゼン理解してもらえなくても本業ではちゃんと評価されてるんだからね!最後の役目を果たさんとする彼の足取りは重く自信に満ちていた。

だがそこは28無職童貞大学就職課の劣等生、空港ロビーに着けば嗚呼無惨。「機材メンテナンスノ為欠航簡素な掲示がこの男に世の厳しさを教える。すかさず代替便へ振替えを企むも受付は既に長蛇の列。7時間待たされた挙句、次の便は最短で40時間後だという。マイナー路線宿命か。あーそっかーー2日後かーーー俺の発表は初日の午前中なんだよなああああああああああ。明らかに間に合わない。

ぼく「大学院出て無職なんてもうゴリゴリだよ」

2017-04-15

(追記しました)

既婚なんだが好きな人ができたらどうしたらいいの

まだ何も起きてないがおそらく相手もこちらが気になってて日に日に距離が縮まってる

1日1日どんどん近づいてる実感がある

このままだとまずい

配偶者(夫)のことはそれなりに好きだが付き合い始めたときからずっとそれなり

結婚したときもそれなり

結婚なんてしなければよかったのかもしれない

婚姻歴の長い人達はみんなこういうときどうしてるの

気持ちを押し殺して耐えるしかないのか

それが正解なんだろうな

禄でもない話なのはわかってるがこういう経験ある人いたらマジレス欲しい

〈追記〉

トラバでそうだよねやっぱ黙って押し留めるべきだよねって思った

配偶者には言えない

配偶者は私に好きな人ができたと聞いたらきっと傷つくと思う

配偶者を傷つけたいわけじゃない

次に進むべきではない

でもこういうときに限ってなぜか知らないけど

日中寝てるからイライラする

嫌いになりたいわけじゃないのに

なんでこの人一日中寝てるんだろうって思ってしま

ブクマについて

それなりが続けられるかな

続けられるといいな

悪魔の囁きについては少し考えた

相手自分も一回で気がすむかもとか

でもこれまで付き合ってきた人の感じでいうと

大抵一回すると変にハマられてしまうんだ

別れた後でもセフレにしようとされたりしたこともあった

そんなにいいもの持ってないか不思議なんだけど

それに私の性格からいって、

一度したら相手のこともっと好きになる

からやっぱりできないなって思う

こういうのの経験者っぽい意見はなさそうだったけど

トラバブコメコメントもらえたことで

冷静に考えられて色々納得できた

これまで「相談」って「結論ありきじゃないか」と考えてるほうで

意味ないと思ってたけど、話して納得できて

スッキリすることもあるんだってこともわかってよかった

コメントくれた人ありがとう

2017-04-12

いい加減、神でも悪魔でもいいから俺の前に現れてくれ

2017-04-09

ギリギリとかなんとかって人の漫画を読んだのね。

言ってること自体は変じゃないのだけど、どうにもイヤ。

「悪いのはあいつら」「正しい私たち」の2つが染み出てる感じ。

この2つが出るのは仕方ない。人間のすることだか。すぐに否定することじゃない。

しかギリギリさんの漫画、それが濃過ぎるのね。

から「そうか。なら気を付けよう」「自分でよければ手伝うよ」とか、そういう気分にならないんだ。

昔に読んだデビルマン漫画台詞がよぎるばかり。

「ここは地獄だ。人間が作り出した地獄だ!」

悪魔からの恐怖から逃げるため…人間皆が恐怖を与える側に回ろうあがいている」

被害者から加害者に…」

「ここだけのことではない。人間ぜんぶが自分よりよわいものを叩こうとしている…」

「この地獄は…つづく!」

ひどい言い草だって?かもしれんなあ。でも正直な気持ちだ。

2017-04-08

http://anond.hatelabo.jp/20170408180645

悪魔娘の看板料理というタイトルが思い浮かんだが、残念ながら求めている物とは違う

いま日本人が求めているのはミスターサタンなのかもしれない

ドラゴンボール42巻と聞いてピンとくる方はきっと30歳以上のお兄さんお姉さんでしょう。

何故か悟空元気玉を集めるシーンの夢を見たんです。大まかな流れはこんな感じ。

これ、今の日本政財界を見ているような気持ちになりました。

力があるけど求心力がない、そういう人はたくさんいますが、それだけではことは進まないということを明示しています

私には、こんなふうに見えたんです。ただ、それだけなんですけど。

ドラゴンボールにはミスターサタンがいた。

力はなくても求心力がある。「この人が言ったことなら間違いない」と思える。安心できる。

そう思える人間が一人でもいれば、今の日本はもう少し変わっていただろうと考えてしまます

いま、ミスターサタンになり得る人、だれでしょうね。

そもそも、ミスターサタンのような人がいないと安心できない時点で、

声だけでかい人は頭すら使ってないってことなんでしょうけど。

2017-04-05

ブラック企業からは逃れられない。

なぜか。

ブラック企業から逃れたいと思い、別の会社面接に行ったとする。

そこで面接から聞かれる悪魔のような言葉

「なぜ前の仕事を辞めようとおもったのですか?」

はい終了。

ここで「前向きな」退職理由を語れないと、転職面接には通らないと言われている。

果たしてそんな理由があって転職する人なんてほとんどいないと思うけど。

同業他社転職するとなると、顧客とか引き抜いていくのではないかと思われるし。

かといって全然違うところに行ったらそれはそれで不審がられる。

ということで、ブラック企業に勤めてしまった皆様、ご愁傷さまでした。

せめて、自殺した時にニュースになることぐらいしか救いようがない。

2017-04-03

外国人日本にはフェミニズムが無いから女キャラが女らしい」 日米

外国人日本にはフェミニズムが無いから女キャラが女らしい」 日米のアニメ比較話題

http://www.all-nationz.com/archives/1063119592.html#QFiQ5ZH.twitter_tweet_count_m

スレ読んでないから集めたコメント恣意性がないかどうかはさておき、

性的・女らしいというのは果たして何なのかを定義してないので全く無意味テキストになっている。

ペルソナオーバーウォッチハッカーにしても容姿だけであって、オーバーウォッチハッカー欲情しない人間いるかと言えば欲情する人間はいるだろう。アレでポルノを書かれたら俺は割と抜ける。

カートゥーンでもグラフィックノベルでも女性として性的に魅力のあるキャラクターはいくらでもいる。そしてそれを人間じゃなくてもいいと暴露してしまったマイリトルポニーフレンドシップイズマジックがある以上、日本がどうとか語る意味はない。人間だって80-90年代にシーハルクエロくてヤバイみたいな話はあるわけだし。

最近カートゥーン人間キャラも、グラビティフォールズだのアドベンチャータイムだの色々エロく感じるキャラは居る。極力性的もの(大きい乳房とか露出度とか)を排除しながら性の臭いが非常に強いキャラクターを描くスティーブユニバースみたいのもある。

日本においても胸を極力薄くしたり、女性としての可愛さをアピールしながらなるべくエロく感じられないよう細心の注意を払っているアイカツプリキュアでさえ女性エロさを醸し出してしまっている。

日本産虚構キャラクターエロを大胆に表現している、US/EUはそうじゃないっていうの、ものすごく「そうであってほしい」という意図を感じる。そんなこたねえだろ、と言えるし、表現においてどうしてもエロスというものはにじみ出ざるを得ないと思っている。

表現をすることが産業になっている国では、自分の中に生じている性的な魅力というものがどうしてもでてしまう。それは規制があってもそれをくぐり抜けて出してしまう。日本幸せで、ポルノ表現規制が少ないから直接的な表現で「変態だなあ」と思われるだけであって、実際はUSでもEUでも規制に合わせつつ自分の好きな性的表現をどうにかしてやってるんだよ、と考えたほうが良い。

>naka_dekoboko 悪魔バスター スターバタフライを見ろ、以上、終了

スターバタフライって思春期恋愛をかなり複雑に描いているし「以上終了」で終わるかな。なにをもって終了してるのかわかんない。スターバタフライワンピースという女性的な格好はしてるけど決して女性としての性役割は働いてないけど、その部分をもってして「カートゥーンの中で容姿性役割区別されてないので終了」ってことなのかな。

ていうかなんかはてな記法マークダウン?)が適用されんぞ

安倍総理夫人付き職員の谷査恵子さん、アフリカへ飛ばされることがほぼ確定。

 安倍総理夫人付き職員の谷査恵子さん、アフリカへ飛ばされることがほぼ確定。

いわゆるFAX流出責任を取る形で。4月中旬が有力。辞令アフリカへ行くその日に言い渡される予定。

「谷さんが安倍総理から怒鳴られたというのは本当でしょう。もちろん安倍総理が悪いのです。

忖度という話がありますが、むしろ安倍総理から籠池サイドにFAXを送り、関係をつなぎたかったというのが本音でしょう。

事実安倍総理極右団体日本会議でのトラブルは避けたかったでしょうから思想的にも全く一緒。

からわざわざ閣議決定で【『悪魔の書』=教育勅語】を公教育で使って良いとしたのです。

繰り返しますが、谷さんが飛ばされるのは安倍が作った原因で飛ばされるのです。そう考えるのが自然です。」(法務省官僚

貢いだはてなスター返してください!

皆さんのコメントは参考になるものばかりで当時は聖典のように感じてました。

ただ自分のこと以外を見るとき心が狭いことに気づきました。なんでも何かと比較したり疑ってしま文句を付けてしまます

ショックでした。聖典ではなく悪魔の書だったのです。ブックマーカー人生を滅茶苦茶にされました。輝いてたあの頃を返してください!真面目にはてなスター付けてまでコメントを見てた事を消し去りたい!

2017-04-02

受託システム屋が思うデザインについて

長らくWebサービス受託開発を行ってきてたびたび思わされる「UI考慮しないで思いつきで付け足されるデザイン」について。

開発当初は、UI考慮してしっかりと作りこまれデザインを頂くことが多い。

出来る限りしっかりとそのデザインを実現し、非常にいいサービスが出来たなんて思って保守を行うと、大体がシステム追加が起こる。

まあ、システム追加がサービス運用していく中で行われるのは、当たり前なのでそれについては何も問題がない。

問題が起こるのはこのシステム追加でデザイナーが不在の場合が多いということ。

費用の面なのか、追加だから適当でよいと思っているのか、大抵のクライアントシステム追加を行う際にUI考慮デザインの再検討せず、いきなり画面仕様をおくってきてこのとおりに実装して欲しいという。

こちらは「デザインはどうしますか?」と質問すると、適当に今のデザインにあわせてくれといわれる。

長らく開発をしてるので、多少のデザインの心得はあるとして当初のUIになんとか合わせて実装すると、やれボタンが小さいとかここの色を変えてくれとか最初設計したデザインとまるで違う修正があがってくる。

こちらはそこに権限はあるわけではないが、一応忠告としてUIが他のページとあわないので、その修正はしないほうがよいのではと言うが、そんなのはお構いなしにこれでいいんだとごり押しをしてくる。

それはまるで、よく出来た家にプレハブ増築をしてるかのような醜悪さだ。

そこのページの一部だけなら百歩譲って我慢できようが、そのうちにメインのデザインにも口を出してくる。

やれ、ヘッダーの色を変えろや、第二階層メニューを見やすしろだとか。

それは私の仕事ではないし、デザイナー相談されては?と伝えても金がかかるからといってやらず、それならと自分適当デザインしたものを送ってくる。

なら最初から全部自分デザインすればいいのにとさえ思う。

きっとそのサイトデザインしたデザイナーはその代わり果てたデザインをみて驚愕してるに違いない。

私はその悪魔所業の手伝いをさせられることがいやで、その手の受託案件ではデザイナー保守運用に当たるようにクライアントにお願いをしているが、それを受け入れてくれるところは限られている。

きちんとUI設計書なんてものが用意されてる案件もあるが、それを無視するクライン枚挙にいとまがない。

こうして日本WebサービスはひどいUIのものが量産されてしまうのだ。

ただ、幸いにして最近Webサービスは自社できちんとデザイナーを入れて、しっかりUI設計をされているところが増えてきている。

まあそうなると開発も自社となることも多いので、受託屋としては仕事がなくなってしまうのだが、それでもしっかりとしたUI設計を行ったWebサービスが増えることを祈るばかりだ。

2017-03-27

けものフレンズ聖書かばんはイエスキリスト

かばんはイエス・キリスト

けものフレンズという物語は、キリスト言行録たる福音書である

ジャパリパーク女性フレンズしかいないのは、キリスト処女懐胎を暗示している

フレンドにとってのヒトとは、人類にとっての神。

ヒトに似せて作られたフレンズとは、神に似せて作られた人間

ミライは神そのもので、かばんはその神の子

かばんと、ミライ、および精霊たるサンドスターとは三位一体

サンドスターがなぜかばんと一体なのかというのは、もとのキリスト教三位一体説もかかえる矛盾

かばんが現れるなりセルリアンに襲われるのは、ヘロデ王が赤子を皆殺しにしようとしたことに相当する

そこでかばんを助けるサーバルは、イエスを救うためにエジプトに逃げた聖母マリア

サーバルは同時に、イエス最後を見とるもう一人のマリア、すなわちマグダラのマリアでもある

かばんを導くラッキービースト洗礼者ヨハネ。不幸な最後が予想される

かばんを泥棒扱いするが後に改心するアライグマは、改宗パウロおよびサウロ

かばんが各地で行う数々の偉業は、イエスの行った奇跡

ジャパリパークに広がるサンドスターローとは、サンドスターにより知恵を得たフレンズが同時に得た原罪

サンドスターローにより力を得るセルリアンは、蛇であり、悪魔であり、同時にイエスに害をなすヘロデとその一党

原罪サンドスターローにより力を得たセルリアン)を背負って倒れたかばんは、神性をあらわしミライとして蘇り、フレンズがいつか神の国(彼の世界人間世界)へ召されること、またミライがいつかふたたびジャパリパークに現れることを告げて去っていくだろう

このようにけものフレンズとは、動物物語にみせたキリスト宣教受難、そして復活の物語にほかならない

そしてまた本稿は、人間というものは全く関係のない事柄の間にいくらでも共通点を見いだせるものであるということの証左である

2017-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20170325114044

この問題

自民党安倍夫妻-日本会議同和利権」というフルコンボ

ネットや腐れメディア一生懸命悪魔の使いを果たそうとしている現状は相当に闇が深い。

奴らはなんの悪気もなく正しいことをやってるつもりなんだから

2017-03-18

誰が一番悪いんだろーね

年の離れた弟がいる。

弟はよちよち歩きが出来たころから、家の窓から靴下で脱走して行方くらませていた。

遊びに行って、家に帰ったらパトカーが何台も停まっていて、母親が涙を流しながら弟を抱え、巡りさんと話していたのを覚えている。

あ~~~~またアイツいなくなったんだな~~~~~とボンヤリしていたら、母親からギっと睨みつけられて、怒鳴られた。

何で、弟を探しに行かなかったの?!弟がかわいくないの?!あんた、おねえちゃんなんでしょう?!こんな小さい弟が死んじゃったらどうするの!!

みたいなことを散々怒鳴られた。まだ小さかった弟は、母親の腕の中でヘラヘラ笑っていた。そしたら母親はまた泣きながら

○○(弟の名前)どうして急にどっかに行っちゃうの~~ママとっても心配したんだからね~~~~~~~~

正直馬鹿かと思った。弟が窓から脱走するのは弟を寝かしつけようとして先に寝ちゃって窓にカギをかけなかった母親が原因ではないかと思っていたから。

まぁ私親になった事ないからわかんないけど、これ読んでるお母さん、気分悪くしたらごめんなさい。

それから一年くらいしてから、弟は悪戯するようになった。

物を壊す、隠す、大体そんな感じのやつ。で、私だけが怒られる。なんでや。

母親曰く

あんたがちゃんとしてないから。

ちゃんと模範的お姉ちゃんではないから、弟が悪さをする。

から弟に非はない。お前が悪い。お前のせいでこうなった。と怒られた。

今思えば弟も怒れや!!!って思う話なんだけど、私は本気で「私がちゃんとすれば弟はよくなるんだ~~!成程~~~!!」と思っていた。アホか。

から頑張った。学校はいつもいい成績だった。

元気よく挨拶をして、常に笑っているようにして、困っている人を見たら助けた。

弟の悪戯はよくなるどころか悪くなっていたけれど、それでも私だけが怒られた。弟の目の前で怒鳴られた。

父親暴力的で、博識な男だった。

普段は何もしないけど怒るとき10歳だろうが5歳だろうが男も女も子供年寄り容赦なくぶん殴る人だった。

私がテストで満点を取っても、そんなのは当たり前だ、と言い捨ててそれ以外の点数をとった時は俺の時そんな点数は取らなかったのにと言われた。

弟がある日、父親のものを隠した。本人はちょっとした遊び心だったのかもしれない。

それを父が許すわけがなかった。弟がどれだけ泣いてもわめいても叫んでも、父親の拳は止まらなかった。

私ははやく謝ればいいのにと思ったけど(口出ししたら私も殴られる気がして口にできなかった)弟は絶対に謝らなかった。

母親が泣きながら父親の足に縋りついて許してやってくれと叫ぶのをみながら、地獄みたいだな、と思った。

今思えばこの頃から弟は誰に対しても何に対しても、ごめんなさい、が言えない子供だったのかもしれない。

小学校高学年になって、私はクラスで虐められるようになった。理由は「塾に行ってないくせに100点とったから」だった。

無視されたし、私の触ったものはばい菌が付くと言われたし、クラスの面倒ごとは私の仕事になった。

帰りの会でよくある「今日あった嫌なこと」にはしょっちゅう私の名前が出てくるようになった。掃除をサボったとか、そんな内容だった。サボってないんだけどね。

クラスのみんなの前で怒られて、謝るように言われた。

だんだん学校に行くと腹を下すようになって、あだ名がゲリ子になる直前に私は学校に行かなくなった。そのころにはもう友達

自分の部屋にあった観葉植物ボールしかなかった。で、また私は怒られた。

何で学校に行かないんだ。いじめられたくらいで学校に行かないなんてどうかしてる。学校に行け。行ってやりかえしてこい。

わかる人はわかるかもしれないんだけど、行きたくなかった。やりかえすことも倍返しされそうでできなかった。

担任はうちのクラスに虐めなんかありません!って言うし、校長教頭は虐められるのはお子さんに原因があるんでしょう?といって取り合ってくれなかった。

このころに私は、発達障害の診断を受けた。母親からまた怒鳴られた。

発達障害人間は人を殺す。きっとお前も犯罪者になると言われた。(この頃発達障害者殺人事件を起こしていた)

同時に私の事を頻繁に殴るようになった。殴り続けて手が痛い、といって棒や雑誌や孫の手なんかでビシバシやってきた。

父方の遺伝で私が発達障害だったこともあってか、母親ますます弟を可愛がるようになった。そのころ私は父親似、弟は母親似だったから。

の子は私と同じまともな子だ。私たちは健常者同士仲良くやっていく。って。

それから父親は私と一緒に寝るようになった。布団の中で服を脱がされた。体中触られたし、舐められた。

今思えば狂ってるとしか言いようがないけど、当時は殴られないから良いやとしか思ってなかった。父親と一緒にいれば殴られないから。

痛くないならそれでいいって本気で思ってた。

で、まぁ普通に父親からも痛い思いをさせられた。本番を実行しようとした。しようとしたって言うのは曖昧なんだけど、覚えてない。

直前まではなんとか思い出せるけどそこから先の記憶がプッツリなくなってる。私は自分処女なのかそうでないのかもわからない。

気付いたら、今住んでる町にいた。

父親単身赴任になったと聞かされた時、ほっとした気分とまた殴られるんじゃないか不安になった気持ちがぐちゃぐちゃになっていた。

今度は弟が学校に行かなくなった。理由は「姉ちゃんが学校行ってなかったから」だった。この頃私は普通に学校に行っていた。

成績は悪かったけど、丈夫だったか休みほとんどなかった。

母親は私を殴るのをやめてくれたけど、今度は殺しにかかってきた。多分本気じゃなかったとは思う。

包丁も持って家じゅう追っかけまわされたり、寝込みを襲われて首を絞められたりした。いつもいつも「あんたのせいだ。あんたのせいで私の人生はめちゃくちゃだ。この悪魔

って言われた。どっちが悪魔だよ。流石に殺されちゃたまんないから応戦するけど、そのたびに母親は金切り声をあげて「助けて!娘に殺される!」ってどっかに行ってた。

一生帰って来るなよって気持ちと、私のせいでお母さんを苦しめてしまった!って罪悪感がグルグル頭の中を回っている間に母親が帰ってきた。すごい、聖母みたいな笑みを浮かべて。

私の事を抱きしめながら、涙を浮かべながら「ごめんね、ごめんね、ほんとはあんたの事、世界で一番大事なのよ」って囁かれた。チョロすぎて悲しくなるんだけど私も泣きながら

「お母さん!悪い子でごめんなさい!!」って抱き付いていた。タイムマシンが完成したら真っ先にこの時代に行っててめーら馬っっっっ鹿じゃねーの?!ってチェーンソー振り回したい。

そんな折弟が金を盗んだ。私の財布から、私の月の小遣い全部。弟が自分でボロを出したので確定した。メチャクチャ怒った。

そんなことは泥棒のすることだ。私の弟は泥棒だったのかと怒っていたら母親が泣きながら、そんなこと言わないで、と言ってきた。

実の姉から泥棒呼ばわりしたら、あの子がどんなに悲しむか。お金はお母さんが返すから、それで許してやってくれ、と言い出して来たので耳を疑った。

金を盗んだことに変わりはないしそれで許されると弟が勘違いたらこから先弟が大人になってトラブルが起きた時、タダじゃすまされないと言っても、母親は聞かなかった。

謝るならお母さんが謝るから、弟を許してくれと土下座までした。目の前が真っ暗になった。

弟は一切謝らなくなっていた。私の金を盗もうと、窓を割ろうと、何をしても私が怒れば即座に自室に篭って出てこなかった。

そのたびに母が私に謝るという奇妙な家になっていた。

他にもエピソードは山ほどあるんだけど指も精神もそろそろ限界です。現在の事だけ書きます

一番狂ってるのは、フツーに全員この家に住んでるってことです。

私は大学に行かせてもらえました。前の仕事を辞めて求職中です。お母さんに似てきたね、とよく言われます

父親は戻ってきました。別の部屋で寝てます求職している私を馬鹿にしながら生きているようです。仕事はちゃんとしてます

弟は見た目が父親に似てきました。私に怒られたからといって一週間学校を休んだりしています。将来はアニメ関係仕事に就きたいと言っています。無理でしょう。

母親は日に日に私が父親に似てきて気持ちが悪い、悪魔め、毎日地獄だ、と言ってきます

周りの人からはうちは幸せな家庭と言われています。たしかにかつてはそうでした。

からきっと私もこの家を捨てきれないのでしょう。良い仕事が見つかればこの家を出ていけるかもしれません。

私には何もありません。特別可愛いとか、頭がいいとか、そういうのでもないです。

私はただの悪魔かも知れませんが悪魔だって地獄はきっとあるのでしょう。今がそうです。

私が家族に思い切って昔の話をすると、しらを切っているのか本気で忘れたのか、そんなことは無かったと言われます。すべて私の妄想だと言われます

誰が悪かったのでしょうか。誰を恨めば良かったのでしょうか。憎むのは悪い事だと言われて育ったけれども、恨む方がまともなのではないでしょうか。

私が覚えているうちに不特定多数の誰かに聞いてほしくて書きました。

聞いてくれて、読んでくれてありがとうございました。

あと、最後に一つ。

嘘でもいいから心の中で、私の家族を悪く言ってください。

2017-03-10

結婚リスク実在する「悪魔離婚マニュアル」に抵抗する術はない

数年前からネット上(主に2ch)で出回ってる「悪魔離婚マニュアル」っていうのがある。その中で子供の連れ去り、でっちあげDVが推奨されてる。

これを実行されると、ベルトコンベア式に負けが決まるというか、抵抗できない状況に追い込まれ相手要求を飲まざるを得なくなる。痴漢冤罪なんかと同じ構図が、離婚においても存在してるのは事実だね。弁護士連中もよく心得てて、これに近い行為指南や手引きが行われていると予想する。このパターンでこうなればこうなるしかないっていう勝利の方程式がしっかりできてしまってる。この辺の、配偶者による子ども誘拐・連れ去りなんかは大手ニュース記事にもなってたりするので、国民認知度は低いけど相当数の事例がすでに存在してると思う。件数についてはソースがなく想像しかないけど離婚件数のものから考えるに交通死亡事故自殺より発生しててもおかしくはない。あの増田はそういう問題提起がしたかったのだろう。わたしは未婚だけど、リアルに身近な事例で遭遇済み。だからこそこれを書いてる。弱者を守るためだった法律が、ちょっと人格人間性がアレな女性にまんまと利用されてしまっている。今はスマホがあるから、だれでも離婚の手はずやマニュアルアクセスできるし、離婚したいママ友同士で相談しながらこういう情報が共有されてたりするんだろうね。

結婚にそんなリスクがあると知ったら、男性消極的にならざるをえないのでは。日本少子化ますます進行する。

↓そんな恐ろしいマニュアルをわざわざ増田拡散させるのもどうかと思うが、これ以上悲劇を増やしたくないのであえて書いておく。もっと社会問題として世間認識されますように。

2 :離婚さんいらっしゃい:2015/12/04(金) 01:13:41.14

悪魔離婚マニュアル


一番古いオリジナルというか出典がどこかはよくわからなかったけど。これは2017年現在でも通用する手法だと思う。関連する法律特に改正されてないからね。

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/x1/1449159186/

親による子供拉致 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AE%E6%8B%89%E8%87%B4

子を自分だけのものにできました日本最高

http://anond.hatelabo.jp/20170310105854

さよなら秋元康

さよならきりたんぽ炎上商法を見てまたか…。と呆れた。

秋元康ってブクブク太ってる時点で自分に甘い人間なのが伝わってくれんだけど(病気で太ってるんだったらごめん)

いっそタイトルさよなら秋元康にしたらいいよ

太い棒状ならなんでもいいんだろ。お前がぴったりじゃん!

歌詞プロデュースきれい事並べただけの資源ゴミしまくりクソ商法でろくな事してない悪魔なのはわかってるけど食べ物だけは粗末にするな。

お前の厚い脂肪だって食べ物でできてるんだぞ!!

トランプ支持の「負け組男」は本当に「肉屋を支持する豚」なのか

なぜ俺たちが結婚もできず、子供も作れず必死に働いている金で、よその国で子育てをするという道楽支援しなければならないのか……よく分からないNPOなんて相手にするなや

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/326107228/comment/kakikae


妊娠中のフィリピン人女性生活保護申請し、NPO団体の協力により受理された」というニュースに対して上記のブコメがついた。トランプ支持者の言い分を思い出させるこのブコメだが、このブコメに対して更にブコメがつくという状況になっており、現時点で300を超えるユーザーブックマークを付けている。その中に、フィリピン人女性に対する不満を漏らしたブコメ主の事を「肉屋を支持する豚」と表現するブコメがあった。トランプ大統領選勝利した時にも、トランプを支持し「弱者の救済」や「正しい世界の実現」に反対する人間を、「肉屋を支持する豚」と表現する意見は多く見た。「トランプを支持したのは、底辺にいる負け組の男」というような意見もよく見た。はてブ風の言い方をするならば、「トランプを支持したのは、キモくて金のないオッサン」といったところだろうか。

だが彼らのような「キモくて金のないオッサン」達は、本当に「肉屋を支持する豚なのだろうか?私はそうは思わない。何故ならば彼らのような「キモくて金のないオッサン」達を見ていると、彼らの中には次のような確信があるように見えるからだ。

弱者の救済や、正しい社会の実現がどれだけ進んだとしても、その先で自分達のような『キモくて金のないオッサン』が救われる事は絶対にない」

そしてその確信は恐らく正しいように思う。「弱者の救済」や「正しい世界の実現」を目指すリベラル達の言い分はこうだ。

キモくて金のないオッサンなんかより、私達が救いたいと思える、気持ち悪くない弱者を救う事こそが大事妊娠したフィリピン人女性のような気持ち悪くない弱者子供を産むために、お前らキモくて金のないオッサンは金だけ出して欲しい。お前らキモくて金のないオッサン結婚もできず、子供も作れないとかどうでもいいよ。タダの自己責任でしょ?自殺ホームレスが男ばっかとかもどうでもいいよ、キモくて金のないオッサン勝手死ねば?。キモくて金のないオッサンがいっぱい死んでる事なんかより、女性がまだ大統領になれてない方がよほど大きな問題でしょ?何?私達には金も出したくないし、票も入れたくないって?この負け組男が!お前たちみたいな底辺男がいるせいで世界は良くならないんだ!お前らの考え方は間違ってる!」

こう言われて誰が金と票を出したくなるのだろうか。「お前らの不幸には全く興味ないけど、私達好みの真の弱者を救うために、お前の持ってる金と票だけくれ」と言われて、「うわあそれは素晴らしい考えだね、僕たちみたいなキモくて金のないオッサンは救われないけど、真の弱者は救われる綺麗で正しい世界の実現のために、僕の票とお金を出すよ。」ともし言えるならば、そちらの方がよほど「肉屋を支持する豚」と呼ぶに相応しい状況だろう。

対してトランプのような男の言い分はどうだろうか。彼は大統領就任演説で「これまで忘れ去られてきた人々は、二度と忘れられることはない」と言った。リベラル言葉トランプ言葉、どちらが「キモくて金のないオッサン」に寄り添おうとしているだろうか。限界のところで生きている「キモくて金のないオッサン」達がその差し出された手を掴んでしまったとして、一体そこに何の不思議があるのか。大統領選の結果を受けて、リベラルと呼ばれるような人達からキモくて金のないオッサントランプ投票した!」と聞かされても、私にはそれは当然の結果にしか聞こえない。

それでもやはりリベラルは「キモくて金のないオッサン」の事を「肉屋を支持する豚」と呼ぶのかもしれない。「トランプ大統領になっても、お前らキモくて金のないオッサンの思い通りになんかならないぞ!」と、そう言うのかもしれない。そしてそれは実際、そうなるのかもしれない。しかしその状況を「肉屋を支持する豚」と呼ぶのは言い過ぎなように思うのだ。この状況を表現するならば、「豚は豚なりに、少しでもマシそうな肉屋を選んだ」と呼んだ方が相応しいのではないだろうか。

このように言えばリベラル達は「私達のどこが肉屋なんだ!」と怒るのかもしれない。恐らく彼らは「キモくて金のないオッサン」の肉を粉々に切り刻んでいるような自覚は本当にないのだろうから、それは仕方のない事だと思う。

彼らはアフリカの子供のために涙を流す事はできても、自分の家のゴミ捨て場を漁って生きているホームレスの「キモくて金のないオッサン」のために涙を流す事はできない。まだ女性大統領になれてない事を問題にできても、自殺していくのが「キモくて金のないオッサン」ばかりな事は問題にできない。「キモくて金のないオッサン」達に「私達は弱者は救いたいけど、その弱者の中にお前らみたいな『キモくて金のないオッサン』は含まれないよ」という事が、「キモくて金のないオッサン」をどれだけ絶望させているか想像する事もできない。人前で涙を流せない「キモくて金のないオッサン」達が、家で一人の時に流す涙に、どれだけの絶望と恨みが込められているのかを想像する事はできない。だから彼らは言うのだ。「お前らの不幸に心底興味がない私達みたいな正しい人間を支持せずに、何故トランプを支持するのだ」と。

肉屋でありながらも、少しでも豚に対して寄り添おうとした男と、肉屋であるにも関わらず、その自覚すらなく豚を粉々に切り刻み、そこに微塵の罪悪感もないどころか、これこそが正義だという顔をする女と、豚が支持するならばどちらが正しいだろうか?そこに絶対の答えはないのだろう。しかしそれでもこの問題について考える事は重要であるように思える。フィリピン人女性に対する不満を漏らしたブコメ主に対する反応の中には、今後日本においてもトランプ誕生する事を心配するコメントがあったが、私にはそれが現実にありえる事であるように思えるからだ。

トランプのような男が現れ「お前らを救う事はできないが、お前ら以上の被差別階級を用意してやる」と悪魔のように囁き、ヒラリーのような女が現れ「お前らは決して救われない正しい世界を作るために協力しろ」と正義を叫ぶような状況が仮に日本に起こったとして、「キモくて金のないオッサン」が前者の手を取らない保証がどこにあるだろうか。いやむしろ仮にそのような状況になれば、前者の手を取ってしま可能性の方がかなり高いように思う。そのような状況を産まないためにできる事があるとすれば、それは決して「キモくて金のないオッサン」を「負け組」だの「底辺」だのと罵る事ではないように思うのだ。北風と太陽ではないが、「キモくて金のないオッサン」をどれだけ責めたとしても、問題解決しないのではないかと思う。

フィリピン人女性に対して不満を漏らしたブコメ主に対して、「屑」「認知の歪み」と罵り、自己責任論を突きつけるような反応も見られたが、それでこのブコメ主が考えを本心から変える事はないだろう。「ブコメ主は、自分フィリピン人女性の両方が救われる事を目指せば良い」という意見もあったが、恐らくそ意見ブコメ主には届かない。何故ならば、すでに述べたが「キモくて金のないオッサン」の中には、「綺麗な弱者を救う事に協力したとしても、その先に自分のようなキモくて金のないオッサンが救われる未来はない」という確信が恐らくはあるからだ。ブコメ主の意見を変える事ができるとすれば、「その確信は間違いだ。アンタもフィリピン人女性も両方が救われる未来があるんだ」と言う他にないだろう。しかし、現実問題として今それを言ったところでブコメ主の心を変える事はできないだろう。何故ならば、「キモくて金のないオッサン」の「自分が救われる未来なんてない」という確信は、少なくとも現時点においては恐らく正しいからだ。

ではどうすれば良いのだろうか?私は現実に「キモくて金のないオッサンが救われる社会」を作る事しかないのではないかと思う。責めるのではなく、希望を見せなければならないと思う。このブコメ主が意見を変える可能性があるとすれば、「あの人を救えば次は自分の番だ」という希望以外にないのではないかと思うのだ。

2017-03-07

なんでガヴリールたちっていつも天使悪魔だけでつるんでるの?

アメリカ大学に行ってもアジア人だけで固まってる留学生なの?w

2017-03-03

天使にはなれない

でも天使にならないと神様に怒られて罰を与えられてしまう。

から頑張って悪魔をやっつける。

たとえ勘違いで罪なき人々を滅したとしても、

やらない善よりやる偽善って言うし、

何もしないことは罪だとも言う。

……ろくなこと言わないな。誰だそんなこと言った奴。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん