「オリンピック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オリンピックとは

2016-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20160528181456

直接関係いかもしれないけど、こないだNHKパラリンピック選手特集やっててさ

・胸から下が麻痺で動かない(体幹も支えられない)日本人選手車椅子走でめちゃくちゃ頑張ってる

・目下のライバルは○○選手で、彼は若い上に"体幹機能が残っている"

 

という話を聞いたときパラリンピックに物凄い不公平感を感じた。

障がい者でひとくくりにして、そういう根本的な違いは一緒くたかよって。勝てる訳ないじゃん。

健常者で言ったら足ちょっと捻挫してる人と骨折してる人を「同じように足ケガしてる人」で競争させるようなもの

それに比べればオリンピックは超公平だよ。選手の身体機能は少なくとも同じでしょ。足動く、手も動く、構えられる。

不況から増税延期するらしいけど

オリンピックも延期しようぜ

リーマンショック前だし地震もあったし

http://anond.hatelabo.jp/20160528233254

その一番大枠の「ルール」が競技の男女別だしオリンピックパラリンピックじゃないか

絶対的に公平」であるならそんな区別いらないんや

2016-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20160524144116

なにが言いたいのかわからない

「会見に来たフランス宿泊業界団体代表規制に胡坐かいて質の低いサービス提供してただけの

 自由競争普通に淘汰されようとしてるだけの自業自得さん」

てこと?

小粋な文体にするまえに要点をわかりやすくしてくれ

ちゃう

民泊の不都合な真実とかって題名フランスから来た業界団体の話が出てるけど、

はてブのコメント違法ホテル(闇ホテルってネーミングはエエな)前提の人が多いから書いたんやで

最初からあの会見理解できた人には不要やで

要点は「あのフランス人が言ってたんを理解するには、日本フランスでは前提が違うっちゅうのをおさえとき」やで。



日本の「民泊」で要点書くの難しいんやで。

なぜなら報道がゴチャマゼだからや。

流石に消防庁あたりはクリア検討してるけど、それも防火とかの観点で整理できるからやで。

フランスのオッサン無視して、「オレの考える要点」は、4つあるで。

  1. ホテル業界への圧迫
  2. 防災公安上の問題
  3. オリンピック特需(&今後の観光需要
  4. いまある「規制緩和民宿」との整合性

ホテル業界への圧迫

これは、前のエントリで書いたけど、もっと要点絞るで。

ワイのとっ散らかった文章から要素を拾ってくれた手腕に期待して細かく言うと

  1. ツーリストホテルビジネスホテルに、いまは明確な区分けはない
  2. ツーリストホテルを探す人(旅行者需要)のうち、相当数がシェアリングエコノミーに流れる
  3. ハンパな立ち位置ホテル廃業する

フランスの流れはコレ。

日本だと、前提となる「違法ホテルを潰す」部分でモタモタしてる。罰金もとらんしな。(だからより悪いわけやが)

家賃が高くなるとかってのは、元々宿代も賃貸代もAirbnb無関係に上昇傾向だったってのは押さえとくべきやな。

防災公安上の問題

防災はほぼ火災対策

オレが言うより消防庁資料見ると一発なんやが、

http://www.mlit.go.jp/common/001111881.pdf

日本災害が多いので、すでにして民家やマンション結構ガチガチ規制がかかってる。

なので、「息子の出てった部屋を旅行者に貸すで」なら、消防設備は基本不要

マンションも、現状で結構しっかりしてるから不要ですわ、みたいな見解

たぶんこれからポイントは2つで

(例えば、日本人は寝タバコすると死ぬってしっかり刷り込まれてるが、外国の人はどうだ?)

実は築浅のマンションは、かなり安全なんやで。

公安テロ及び感染症の追跡

外国行くと、入国審査で何しにどこ行くか聞かれて、ホテル泊まる時パスポート見せるやろ。

旅行者ガッチリ追跡が、基本やで。

これが違法ホテルに潜伏されると追跡できなくて困る。

シェアリングエコノミーでも宿帳おけやってのは、コレの話やな。

ホテル通報逮捕とか多いやろ。それをどこまで民泊に求めるか、やな。

オリンピック特需(&今後の観光需要

モメる筆頭がコレなんやが、だいたいこんな感じ。

コレおっそろしいことに、基本増やす方向で話進んでる。

防災OKで、追跡OKだと、周辺に説明会とか無くてもゴーになりかねないのよね。

課税周りとかちゃんとしといたほうが良いと思うんだけどなあ)

いまある「規制緩和民宿」との整合性

アグリツーリズモとかグリーンツーリズムとか聞かへんか

ざっくり農業体験型民宿なんやが、これ規制緩いんやわ。(農林漁業体験民宿業)

それと賃貸の変形版な。一週間以上貸すタイプ

あと、法律で網かける時に問題になるのが、花火大会とかの一時的民宿扱いな。

反復継続して業としてやらんときは、自宅提供現行法上OKなんやで。

この辺とのまあ、棲み分けやな。

特に農林漁業体験民宿は、Airbnbに何年も先行してんのに、あん流行ってないしなぁ……

何が言いたいかというと

フランスからきた代表者は、まあ、恨み言主体だが、エエコトは言っとる。聞くべきや。

ただ、ジブンらはナンモ変えんと、生き残りたい!言うんは、ちとムシがエエとは思う。

日本場合は、違法ホテルオリンピック特需合法化するんは、ヤメるべきや。

防災公安、衛生、全部ワヤクチャなるからな。法律があっても違反取り締まれからや。

シェアリングエコノミーは、既存農業体験とかと上手いこと融合させる方向にいかんかな、と。

ずっと家に居る定年後のオッサンオバハンが、部屋を貧乏学生旅行者に貸すのは、エエことやと思うからや。

まあ、一番言いたいのは「投資目的違法ホテル開業したいヤツ」を潰して、

シェアリングエコノミーで、観光需要を満たす」方向に行って欲しいってコトや。

シェア全面押しで、実態違法ホテルってのが一番マズイが、分けて理解してないとミソもクソも一緒になるからな)

蛇足

増田に書いたのは久々やから、指摘はもっともだと思ったで

遅なったし読んでくれるか判らんが、サンキュー

2016-05-24

世界大会のある競技がオリンピックをやる意味がわからない

なんでもう一回やるの?

2016-05-23

京大卒が学生時代100m走金メダルをとった人間と同価値か?

言いたいことは判るんだけど例えば「学生時代オリンピックの短距離100mで金メダルを取りました。今はそば屋です。」って言われたら絶対なんで!?もったいない!って言うわ俺。 - kakaku01 のコメント / はてなブックマーク

たとえとして全く腑に落ちない。

いや、明らかに100m走で上位入賞した人間の方が価値があるだろ。

京大卒なんていう腐るほどいるのに、100m走上位入賞者、しかもこの場合1位の人間がありふれた京大卒と一緒なわけねーだろ。

100m走上位入賞者はもったいないけど、京大卒は全くもったいなくない。

この違いもわからないのか?

あと、蕎麦屋馬鹿にしてんなよ?

蕎麦屋専業主婦のどっちが困難かよく考えろよ。

スプリンターから蕎麦屋へと華麗に転身した人はすげーだろ十分。

100m走上位入賞から蕎麦屋へ転身したエリート京大主婦を比べるな。

例えとして、全然ピンとこねーわ。

こんなブコメに何も考えず星つけてる奴らは恥を知れ。

どうせ「ああ~、もったいないかも~」とか頭を一ミリも使わずスターをつけたんだろ?

二度とスターをつけるな。

舛添をやめさせて!東京都民議会人達

第三者の目」連発で毎日このニュースでもううんざり

舛添になめられてますよ。東京都民

リコールとかデモとか何でもいいから早くやめさせて!


こんなやつにオリンピック準備させてもいいんですか?

活躍できねーよ。日本東京も。

2016-05-21

今のオリンピックって1940年東京オリンピック返上した時のことを思い出させるね。

あの頃も日本戦争してたし、今もアベネトウヨ政権良心的な国民の反対を押し切って戦争法案を通したりと戦争への道を進んでるし。

2016-05-20

東京五輪を開催すれば子供は喜ぶって言いますが、本当ですかねそれ。スポーツが好きな子供ばかりじゃないですし、だとしても「日本での開催」を特に喜ぶんでしょうか?

私が唯一見た事のある日本での開催は長野オリンピックでしたが、他の国での開催と特に違った印象はなかったんですけれど。

自国オリンピックが開催された!やったぞー!的な感情は一切なかったぞ。

2016-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20160518203637

社畜都市東京においてはオリンピックを鼻つまみ扱いする連中は相当数出ると思う。

神宮球場の扱いに対する野球ファン的なアレ。

打倒電通に向けてネトウヨ嫌儲民はてサは共闘すべきでは?

ネットの三大勢であるネトウヨ右翼)、嫌儲民中道リベラル)、はてサ左翼)。
それぞれの道をゆく彼らは三者三様であり中々意見があわない。
だが電通アンチという点でこの三者は共通している。
このオリンピック騒動――今こそ三者が協力すれば革命になるのではないか

今年は嫌儲民革命を起こそうとしたがロゴを作る程度で終わってしまった。
だが今度は本物のピースフルな革命が期待できる。

http://anond.hatelabo.jp/20160519012234

なにいってんだよ。

あんなもん、メインのお客はテレビ視聴者だろ?


開催国でなじみの薄い競技かつ自国選手が出てない試合の観客席が空席だらけなんてのは、

オリンピックしょっちゅうじゃん。

2016-05-18

結局、選手活躍すれば東京オリンピックだって盛り上がると思う

はてな界隈だと、東京オリンピックなんてさっさと返上しろというのが意見の主流だけれど、

なんだかんだいって、4年後の夏には、それなりに盛り上がるだろうし、

選手活躍さえしてくれれば、「やっぱり東京オリンピックをやって良かった」というのが、世論の主流になると思う。



なぜ、そう思うかといえば、長野オリンピックの時のことを思い出すからだ。

長野オリンピック招致が決定したとき、今回の東京とは比べ物にならないくらい、盛り上がってはいなかった。

1991年のことだから、すでに、バブル崩壊兆しが見えていて、

まあ「失われた20年」がそのあとやってくるとは思っていなかったけれど、

不景気入り口で、あん土建屋がもうかるだけのプロジェクトやって大丈夫なんかという雰囲気があったし、

そもそも、なぜ長野オリンピックを呼んだのかといえば、

西武鉄道グループ総帥堤義明を中心にした政財界利権のためだと、みんな思っていたからだ。



しかも当時、ウインタースポーツスターといえば、フィギュアスケート伊藤みどりくらいで、

しか彼女長野まで競技生命が続く感じではなかったし、

(実際、92年のアルベールビル銀メダルは取ったが、長野には出てない)、

カーリングなんてスポーツがあること自体も知らなかった。

日本冬季オリンピックを見たい、という需用自体が、それほどなかったんではなかろうか?




それでも、東北上越以来、久しぶりの開通となる長野新幹線工事が進んだり、

志賀高原では、難易度が高く見せ場のあるコースをつくりたいスキー連盟と、コース設営が自然破壊だとする地元環境団体がもめて

なかなかコースが決められなくてマスコミを騒がせたり、

そもそも、長野というのは、当時、冬季オリンピック開催地としては最南端で、

年によっては、十分に雪が降らないこともあったりしたもんで

利権のためにオリンピックなんか呼びやがって、まったく、今からでもやめられないのかね?」という世論

それなりに蓄積されていた気がする。

当時は今ほどネット成熟してなかったから、今ほどそれが顕在化することもなかったけれど。




そうこうするうちに開会式の日を迎えたのだが、それでもまだ、盛り上がりには欠けていた。

開会式がけっこうひどかったからだ。

IOC大スポンサーであるアメリカテレビ局に逆らえず、

放映時間の時差の関係で真昼間に開会式を挙行しなければならなかったので

花火や照明をつかった鮮やかな演出が使えなかったというのは、確かに気の毒なのだが、

それにしても、浅利慶太演出はひどかった。


大体、浅利慶太がなぜ総合演出を手掛けることになったかといえば、

自民党の御用文化人だったから、というのはみんな分かっていたことで、

そもそも、あの人は、確かに政治権力に近づきつつ、日本においてミュージカルを「ビジネスとして成立する」ものにまで育て上げたのは

物凄い功績だと思うけれど、まあ、芸術家演出家)としての評価推して知るべしである

ちなみに、先ごろ亡くなった蜷川幸雄は、すでに80年代には「世界のNINAGAWA」の名声を得ていたんだけれど。

これも、「オリンピックなんて、偉い人の利権コネで進められている」ことの一つの証拠と思われていた。



開会式当日、なぜか、現代風にアレンジした巫女風の衣装をきて聖火台に点火する伊藤みどりの姿は、

なんだか、見てるこっちが恥ずかしくって、

日本女子フィギュア初の銀メダルをとった偉大な選手に、なんてことをさせるのかと憤ったものだ。

なぜかBGMにはプッチーニオペラ、「蝶々夫人」のアリア「ある晴れた日に」が流れていたが、

あれは、かつて政治力を駆使して、イタリアでこのオペラ演出したことのある浅利慶太自己顕示欲コンプレックスがないまぜになった

選曲だったと信じている。

当時、伊福部昭は存命だったし、坂本龍一も、今ほど政治的な色もなくて純粋に「教授」として尊敬されていたし、

久石譲だって、すでに「宮崎アニメ作曲家」として評価を得つつあったのに、なんでそういう人たちに作曲させないで、

西洋クラシック使うかね。



そんなこんなで、開会式を迎えても盛り上がらなかった(当社調べ)長野オリンピックだが、

日程を重ねるにしたがって、日本中の人々をテレビにくぎ付けにすることになった。

それは、日の丸飛行隊の、活躍であったり、キング・オブ・スキー荻原の雄姿であったりの、素晴らしいドラマがあったからだ。

スキージャンプ団体で、大雪が降りしきる中、原田雅彦が大ジャンプを決め、後続の船木選手を、

今にも泣きそうな顔で「ふなき~! ふなき~!」と見守っていた映像をご記憶の方も多かろう。

このとき団体メンバーから外されメダルを取れなかった悔しさが、

結果としてレジェンド葛西紀明を生んだ、ともいえる。



閉会式の司会が萩本欽一、というのも、当時、「オリンピックについて決めている偉い人たち」のずれ具合を

如実に示す出来事だと思われていて、

すでに萩本欽一は「テレビ的に過去の人になるつつあるタレント」だったし、

欽ちゃん的なボケとかツッコミっていうのは、日本人同士で通じるもので、

あのノリを世界に向けて発信したら壮大に滑るんじゃないかと、自分の周りの人たちはみな心配していたが、

なにしろ、競技自体が盛り上がって、会場に集った選手たちが盛り上がってくれたせいか

そんなにひどい体たらくは見せないですんでいた記憶がある。

萩本欽一も、さすがに、わきまえた人なのか、

いわゆる「欽ちゃん節」は抑えて進行していたし。



かくて、無事、オリンピックは無事終了し、ウインタースポーツに新たなスター伝説が生まれ

テレビには「感動のオリンピック総集編」みたいな番組が溢れることになったのである



その後、長野財政オリンピックのせいで、けっこう苦しいことになったらしいとか、

西武株式をめぐるごたごたで有罪となり、表舞台から退場したはずの堤義明は、

つの間にか日本オリンピック委員会最高顧問になっていたらしいとか、

いろいろあるのだけれど、

それはそれとして、長野オリンピックは見事成功したのである

多分、東京オリンピックも、同じように成功するはずだ。

選手さえ、頑張ってくれれば。

http://anond.hatelabo.jp/20160518182202

オリンピックに出る選手だって、一分一秒を争ってひたすら同じ練習の繰り返しをしてるわけだから

人間にはもともと、そういう苦行に耐えてトップに立つことに快感を覚える人種が居るんだと思う。

自分のクソは自分で片付けてほしいとか

呑み込みかけたクソを戻されても汚いという考えから

オリンピック最後までやりきってほしい

http://anond.hatelabo.jp/20160518081703

官選に戻せというのはオーバーにしても、地方地方自治を持て余しているのではないかと時々思う。

知事市長も判で押したように官僚出身ばかり。そいつ自公民とたまに社までが相乗りするので、

よほど人気がなければ、とても太刀打ちできない。

しかし、それ以外の候補がしょぼくてうさんくさいのばかりなのは事実だし、

たまにそういうのが当選したらしたで、なぜか暗黒期になることが多いのだ。

経営者出身の奴は利益誘導がひどい。左がかった学者赤字ばかり増やす

昔は田舎からしょうがないと思っていたが、何のことはない。都ですらそうだった。



例えば、オリンピックの誘致に功績のあった東という人物が都知事になったことがあるが、

元がスポーツ医学専門家ということで行政には疎かったらしく、実務は副知事に丸投げ。

誰が知事だかわからないということで「東副知事」と揶揄された。

その後に都知事就任したのが美濃部マル経学者出身で、革新首長代表例のような人物だが、

公営ギャンブルの縮小、高齢者を中心にしたばらまきなどで赤字を増やし、

ついにはオイルショックにとどめを刺された。

宇都宮みたいな弱者の味方路線がなかなか支持を得られないのも、だいたいこいつのせいであろう。



都市博の中止以外本当に何もしなかったとよく言われる青島だが、二院クラブ所属しており、

参院議員経験もあるなど、単なるタレント候補ではない。

ゴーストライターに書かせたのかもしれないが、著書でも結構面白いことを書いていた。

しかし、それがこの人の限界で、政権運営するだけの実行力に欠けていた。

少数野党政権批判を繰り広げる分には痛快でも、都知事になるべき人物ではなかったのだ。

石原は勢いがよかったのは最初だけで、後になるほどネタ切れと身内贔屓でグダグダになった。

猪瀬は五千万問題で辞任。そして舛添が今こうなっている。



次の選挙がいつあるのかわからないが、その時は順当に元官僚でも選んだ方が、

これ以上都民の皆さんが振り回されるよりはマシじゃないかと思うのである

東京オリンピックについて言いたいこと

東京オリンピック返上しろと言いません。

国立も仕方ないし建ててください。

ロゴマークもあれでいいとおもいます

おもてなししますよ。しょうがいから。

賄賂だって他所の国もやってるんだから数億なら・・

でも、

 コンパクトで低予算オリンピック 

これが守れないなら死ね関係者全員死ね!!


嘘つき!恥さらし!私腹肥やし!

 死ね! 


 絶許 

 絶許 

 絶許 

 絶許 

 絶許 

 絶許 

2016-05-17

社民党明日国会JOC東京五輪不正問題を追及

社民党OfficialTweet ‏@SDPJapan

18日・水(衆・文科委)東京オリンピック招致に関し、JOCが2億2000万円をIOC委員親族関係する会社に送金していた問題等を、吉川はじめ政審会長11時40分頃より質問します。 #オリンピック #国会中継 #東京オリンピック

電通

3年前、電通ビルの近くでオリンピック中止デモが開かれてた

それを見て私は「なんで電通なんだ、こんなとこでやっても意味ないでしょ」と思った

3年後、その伏線が回収されるなんて


日本人で恥ずかしいと思う出来事が多いなあ

2016-05-15

ネット皮肉とか嫌味言って星貰えて承認欲求満たせれば満足なのかもしれないけどさ、本気でオリンピックやめさせようとは活動しないの?

もししてるんだったら手伝えるなら手伝いたいから教えて

http://b.hatena.ne.jp/entry/www3.nhk.or.jp/news/html/20160514/k10010520491000.html

suzu_hiro_8823 しかし、疑惑が出た時点で恥を晒してるから国家保守主義者日本美徳としている『恥の文化』に倣えば、直ちに開催権を返上し、責任者は腹を切らなければならないですよね(´ω`)

個人的には散々こんなに揉めた上に止めに賄賂疑惑なんてのがついたオリンピックなんてどうでもいいんだけど、なんかこういう言い方にはイラッとくるのは俺がまだまだネトウヨなんだってことなんだろうね。。。

もっとはてなーネット賢人の方々に正しい政治的教育受けてこないと

2016-05-14

おっさんになったからこそ楽しいこと

ほら、たとえばバレーボール石川祐希って選手最近話題らしいじゃないですか。

イケメンで実力もあって、女子中高生とかがキャーキャーいってるらしい。

まあ、たぶん、リオ・オリンピックでるんだろうけど、

この夏には、ますますテレビに登場して女性ファンも増えるんでしょう。



で、おっさんは思い出すわけですよ。

Jリーグなどというもの存在せず、ワールドカップといえば「バレーボール」のことだとみんな思っていて、

で、男子バレーボールチームに、女子がキャーキャーいっていた時代が、かつてこの国にあったことを。

そして、そこに、女子黄色い声援を一心に集める大スター選手がいたのですよ。

その名を「河合俊一」という。



いえいえ、ギャグでもなんでもなく、あの人は当時の女子たちが憧れる、

超カッコいいスポーツ選手(当時は「アスリート」なんて、こじゃれた言い方はしなかった)だったんだよね。




その後引退してテレビに出た河合俊一は、ボキャブラ天国あたりで「ホモ疑惑ネタ」でからかわれたりしているうちに

(まあ、このいじり方も昭和ならではで、今だとPC的にまずいのか知らんが)

なんだか、あんキャラクターになっていったわけです。


そういうのをリアルタイムで見てきた経験を持つと、

果たして石川祐望選手が、今後どんな風なキャリアを経て、どんなキャラクターに仕上がっていくんだろうか? 

というのが、なんだか楽しみでしょうがないわけですよ。

あん好青年が、なんかの拍子でちょっと道間違えたりすると

あれよあれよという間に河合俊一みたいないじられキャラ進化するのかも、とか想像すると、たまらなくおかしい。

少なくとも、それを見届けるまでは、死んじゃもったいないという気にもなってくる。

若い奴にうっとおしがられようが、そんなことは知ったこっちゃない。


おっさんになったら、新しいものについていけなくなるとか、

若者が「新しい」といっているものが、「かつて見たものの焼き直し」に見えて楽しくなくなるとか、

正直、そんなこと言ってるのは「鈍い」んだと思っている。

いろいろリアルタイムで見てきたからこそ、面白く見えてくるものはたくさんある。

若いもんにはわかるまい。

おっさんになったからこそ楽しいこと

ほら、たとえばバレーボール石川祐希って選手最近話題らしいじゃないですか。

イケメンで実力もあって、女子中高生とかがキャーキャーいってるらしい。

まあ、たぶん、リオ・オリンピックでるんだろうけど、

この夏には、ますますテレビに登場して女性ファンも増えるんでしょう。



で、おっさんは思い出すわけですよ。

Jリーグなどというもの存在せず、ワールドカップといえば「バレーボール」のことだとみんな思っていて、

で、男子バレーボールチームに、女子がキャーキャーいっていた時代が、かつてこの国にあったことを。

そして、そこに、女子黄色い声援を一心に集める大スター選手がいたのですよ。

その名を「河合俊一」という。



いえいえ、ギャグでもなんでもなく、あの人は当時の女子たちが憧れる、

超カッコいいスポーツ選手(当時は「アスリート」なんて、こじゃれた言い方はしなかった)だったんだよね。




その後引退してテレビに出た河合俊一は、ボキャブラ天国あたりで「ホモ疑惑ネタ」でからかわれたりしているうちに

(まあ、このいじり方も昭和ならではで、今だとPC的にまずいのか知らんが)

なんだか、あんキャラクターになっていったわけです。


そういうのをリアルタイムで見てきた経験を持つと、

果たして石川祐望選手が、今後どんな風なキャリアを経て、どんなキャラクターに仕上がっていくんだろうか? 

というのが、なんだか楽しみでしょうがないわけですよ。

あん好青年が、なんかの拍子でちょっと道間違えたりすると

あれよあれよという間に河合俊一みたいないじられキャラ進化するのかも、とか想像すると、たまらなくおかしい。

少なくとも、それを見届けるまでは、死んじゃもったいないという気にもなってくる。

若い奴にうっとおしがられようが、そんなことは知ったこっちゃない。


おっさんになったら、新しいものについていけなくなるとか、

若者が「新しい」といっているものが、「かつて見たものの焼き直し」に見えて楽しくなくなるとか、

正直、そんなこと言ってるのは「鈍い」んだと思っている。

いろいろリアルタイムで見てきたからこそ、面白く見えてくるものはたくさんある。

若いもんにはわかるまい。

小さい頃、日本はすごい国なんだなーって思っていた。

大人になるに従って、日本の醜い部分がどんどん可視化されていくようになりつらい。

考えられなかった大企業倒産行政の酷さ、経済の歪さ、オリンピック関連も特に酷くて見てらんない。

ま、他の国でも当たり前のようにあることなんだけどさ。

昔はすごい国だったのかな? 昔からこうだったのかな?