「人間関係」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人間関係とは

2016-08-25

善良な人々の発達障害に対する無理解

発達障害に対して偏見を持ったり差別をしてはいけないと思うあまり

それは「障害」と呼ぶに値するものであり、人格にも影響を及ぼすものであるという事実無視する人が多い。

実際に発達障害を抱えている人が「お前は発達障害じゃない、単なるクズだ」などと非難される事例が少なからずある。

善良でありたい人々にとって、発達障害者は「その障害のために苦労している善人」でなければならないのだ。

発達障害が原因で人間関係トラブルを起こしてしまう者など存在してはならないのだ。

ヒッピーが嫌いだ。

ヒッピーが嫌いだ。

何がラブアンドピースだ。肉欲にまみれて人間関係がドロドロじゃないか

何が反戦運動だ。自分の周囲のいざこざも收められないくせに。

何がマリファナだ。あんものただの酒による泥酔状態と変わらないじゃないか

何がナチュラリズムだ。iphoneMac Book Airを手放せないくせに。

何が禅だスピリチュアルだ。おまえの信仰しているのはカルトじゃないか

何がメディカルプラントだ。ケミカルドラッグを常習しているくせに。



ヒッピーが多く住む場所に移り住んで3年目。

なんかこの人達映画で見たような「こころキレイ平和主義者」な人と違うと感じた。

個人的にはロンプラを愛用(愛読?)しているので創始者の人はすごいなとも思うし、バーニングマンにも怖いもの見たさ的な興味はあるけど、ヒッピーな人の「なんか矛盾している感」は自分にとって、意識高い系に相まみえるあのゾワゾワしたものと同じ感覚だった。

世の中には出会わなくてもいいものがあると知った。

2016-08-23

会社の明るい化け物

・生まれつきの容姿はまあまあ良いほう。40人学級のうち上位15人には確実に入る

MARCH以上

首都圏中高一貫校出身

首都圏郊外実家があり、大学職場実家通い

・目がキラキラ、肌のキメが細かくてきれい

髪型がいつもキマっている

清潔感があり、人を不快にさせる所作が無い。「育ちが良い」という印象

服装シンプルでこなれている。高い服を買っているのではなく、センスを磨くために

 服代と時間を費やしてきたのだと思う。組み合わせもフィッティングも上手い。洗練されている

・「人間関係による精神的つらさ」の話題がやたら好き。その割に暗い雰囲気は無い

映画恋人友達を誘う。誘われたい。一人で映画を見るのは残念なことという認識

恋人と長続きしない。三カ月で別れるのが普通。別れても病んだりはしない

体育会系ではない。かといって蔑視されがちなオタクが集まる系文化部でもない。

 弱い吹奏楽部、弱いテニス部などで、スクールカーストと苦労のコスパを追及してきた

自己紹介が好き。笑いを取るのも好き。注目を集めるのが好き

業務中の私語が盛り上がって、盛り上がりが終わって仕事に戻ろうとしたとき

 テンションをあげて喋り続けて盛り上がりを終わらせないように引っ張ろうとする

ちょっとした笑いを取るのが得意。男性場合、妙にゲイネタが好き。

会社学生時代の仲間の話をしたり、スポーツサークルの仲間の話をしたり、別コミュニティの話をするのが好き

職場ミスをして、怒られても繰り返す。怒られたことにへこんでいる様子が無い

企画をたくさん出す。出すが自分で進める気は無い。自分で出した意見もよく忘れている

自分で言ったことをよく忘れる。なんでも忘れる

新人だけど部長クラス以上へのウケがいい意見を言う。高い視野っていうか。俯瞰っていうか

・初対面は圧倒的好印象。面接にもかなり強いと思う。一緒に仕事をすると好感度が下がる

自分で調べない。手を動かさない。聞く、調べてもらう、やってもらう。

 人の時間を好きなだけ自分のために使わせることを当然の権利と思っている

・語彙は一般的社会人レベルだけど、天真爛漫というか、小さい子供のような明るさがある。

 中二病的な自意識過剰さ、卑屈さなどは全く無い

・せっかち。フィードバックの遅さに少しも耐えられない。

 「この案件は重いかフィードバックが遅くても仕方ない」ということが理解できない

・「かしこまりました!」「承知しました!」と明るく言って、指示どおりにしない、納期も守らない

自分ミスの尻拭いを同僚にやらせながら、友達と遊ぶために有休は予定通り取る

・人に尻拭いさせて友達遊んだのが楽しかった話を会社でする

 

赤ちゃんの亜種と思うと愛らしいが、給与をもらっている社会人と思うとぶっ殺したくなる。

圧倒的自己肯定感と、圧倒的自己顕示欲と、底抜けの明るさ。新種の化け物だと感じる。

2016-08-22

田舎ってのはどうしようもないマイルドヤンキーがいるところなんだよ

田舎定義で盛り上がってるが、自分としてはどうしようもないマイルドヤンキーが巣食うところこそが田舎だと思ってる

この間、友人と地元のバーに行ったが

そこで小学校中学校の頃の同級生出会った

おれはそいつらが大っ嫌いだったが

別段邪険にしたりはしない

一緒に飲んでて出てくる話がだいたい昔話なんだ

30にもなって学生時代しかも小中学校だぞ)の話

しかあんまりいい話じゃない

昔の○○はできない奴だったとか

自分地元でがんばってるとか

そんな話ばかりでうんざりする

一番イライラするのは中学校の頃のイケてないグループ馬鹿にすることなんだ

なんで昔の人間関係をそのまま引っぱってるんだと

だいぶ稼いでるやつもいるし

社会人になってモテモテになったやつもいる

だけどそいつらの中じゃ、イケてないグループのアイツのまんまなんだな

おまけに昔ヤンキーだったやつらはみんなイマイチ仕事なんだ

若いうちから結婚して子供がいる奴らはまともなとこもあるけど

独身連中は頭の悪いヤンキーの成れの果て

稼ぎまくってる元ヤン社長なんて都市伝説から

まずまずの大学行ったやつらはやっぱりまともだわ

絶望なのはこれが大都市と言われる都道府県の話ってことなんだ(中心地ではないけど)

まりいくら便利で、発展してても、その恩恵が行き渡ってないぐらい

教育水準の低い連中がいるんだよな

無人駅があるとか人が少ないとじゃなく

未開の土人が住み着いているところが田舎なんだよ

2016-08-21

オタク最高に違和感を覚える人は世間を知らない

オタク最高!

違和感を覚える人がいるらしい。


いわく「日本最高!」のようなナショナリズムに通底する何かを感じるのだらしい。


しかし残念ながらそれは人間関係に乏しい日陰者達の感覚だろう。

はっきり言うが○○最高なんてのはどこにでも存在する。

つまるところ違和感を覚えるのはそういう感覚を身につけることが出来なかった人たちなのだ

まりオタクはようやく普通になった。

vim-jp人間関係トラブルについて

先に書きますけど誰かの名前は出しませんよ

お互い話し合って仲直りしてくれるのが一番いいんですよね

まあ話し合いの仕方によってはvim-jpサポートしてくれなくなる可能性もあります

そうなると自力でpatch書いたり英語コミュニケーション取れないようなサポートを要するVimmerには痛いですよ

vim-jp初心者積極的サポートしてpatch作成に取り組んでいる1人としてそこは認めてあげてください

勿論あなた評価されるべき活動をしています

天秤にかけているわけではないのでそこは勘違いしないでください

トラブル解消から逃避してても何も修復しません

相手人間あなた人間、話し合えば必ず良い方向に向きます

何事も喧嘩腰では話が進みませんから冷静に話をしてください

理由を付けて自分正当化するのは簡単ですがもう少し勇気を持って話し合いをしてください

人間関係自分が動かないと改善しません

この件が解決したら今よりもvim-jpがよくなるでしょう

Vimを愛する気持ちお互い様です

vim-jpが1つの輪に戻れる未来をお待ちしてます

2016-08-20

とあるニート(僕)「今更社会必要とされても困る」

って話をしたい。

こんな時間に書き込んでるのは親父のイビキが五月蝿すぎて目が覚めて、親父のイビキがずっとやまなくて眠れないかである

眠れない状態で布団に入っている間に考えなくてもいいことが悶々と浮かんでしまい、一度どこかに吐き出さないと何かおかしな事をしそうな状態にあるからでもある。



さて題名にもある通りこれは僕が「今更社会必要とされても困る」と言いたくて堪らないって話だ。

どう『社会必要とされている』かというと『就職しろと催促されている』のだ。

少し丁寧に説明する。

就職するという行為労働の対価として賃金を得るための契約を結ぶことであり、労働というもの社会必要とされている行為をするという事だ。

社会必要とされていない行為には対価が発生しようがないため、労働契約は結びようがない。

まり就職するという事は社会必要とされるということであり、それを催促されることもまた社会必要とされるという事になるはずだ。

以上で『社会必要とされる』≒『就職しろ』の説明を終わる。

僕は正直これに困っている。

今更社会必要となんてされてもどうしていいかからいからだ。



では何故僕が社会必要とされたくないのか、それは、自分が今まで社会必要とされていなかったからだ。

今は完全にニートだが一応高校までなら卒業しているし、就職活動20回ぐらいはしている。

そしてその人生においてクラス研究室面接で僕が感じ取ってきたものが『僕は社会必要とされていない』という実感だ。

クラス仕事場はいつも浮いた存在として腫れ物扱いだった。

それは幼稚園からスタートして大学中退するまでずっと続いた。

中退する前に周りに合わせてなんとなくやっていた就活の惨めさは今でも夢に見る。

自分の代わりに採用が決まるであろう人間能力や纏っているオーラ、そして面接官の見せる態度の違いを認識するたびに自分が酷く場違い存在であることを感じたものだ。

書類ではギリギリ誤魔化せていたものが、ほんの数分顔を突き合わせるだけで剥がれいてく感覚を何度味わっただろうか。

とにかく僕の実感から言えば僕はずっと社会必要とはされていなかった。

テストで点を取るとか試験に受かるといった人間性が介在しない部分では他人と同じように扱ってもらえてはいた。

しかし、『その人間を仲間に引き入れるかどうか』『その人間人間として価値があるものとしてみなすか』を試す場所になると途端にそんな紙切れの上の評価なんて関係なくなる。

人間性で足切りにあうのだ。

嫌なことはすぐに投げ出すし、童話こうもりのようにフラフラ立場を変え、首はだいたいいつも斜めに振り、他人はまず疑ってかかって、いつも自分のことばかり考えている。

そういう人間を仲間に引き入れたくない気持ちは実際良くわかる。

その上、そういったありていな性格の悪さでは説明できないような『ズレ』があちらこちらにあるのだ。

そんな人間であるため一度何らかの社会形成された場所には僕の居場所などなくなってしまう。



社会必要とされないことは正直もう慣れた。

その中でダンゴムシのようにうずくまって辛い事から目を背けながら少しだけ楽しい事を考えて生きるのはもうお手のものだ。

社会必要とされないまま生きたり、結局社会必要とされなかったまま死ぬ覚悟ならもう決まっている。

どうとでもなれだ。

そうして折角こっちの気持ちが決まっている所へ水を指すかのように、必要としても居ない人間をさも必要としているかのようなダブルバインドを仕掛けるのは辞めて欲しい。

こういう話をすると「社会が欲しいのはただの奴隷であり、お前の人格なんてどうでもいいと思っている」という反論を言う人がいるかも知れない。

だけど実際そういった職場にも人間関係社会形成されていて、そこに上手く混ざれない人間は結局爪弾きにされる。

学校クラスの外れ物グループに入ったはずなのに、気づいたらそこからも追い出されていたような人種がいることを忘れないで欲しい。

いやそもそも多くの人には僕のような人種立場なんて想像も出来ないのだろうか。

実の所、僕も普通に人並みに生きていける人がどうしてそうなっているのかが全く理解できない。

僕が自分を偽ってなんとか同じように振る舞ってみた所で絶対に埋まることがない溝の正体について何度も考えてきたがその答えには半分すら辿りつけている気がしない。



最後になるが僕の言いたいことは題名にある通りだ。

そこに少し付け足すのならばダブルバインドはやめて欲しいという事だ。

必要としないのなら必要としないでいい。

だけど必要としているかのような態度を見せつつ結局必要としないのは本当にやめてくれ。

2016-08-19

人間関係論

欧米給料休みも多く与えてるのに従業員モチベが上がらん……せや、人間関係改善したろ!!」

ジャップ人間関係良好だから従業員のやる気も最高やな!給料休みもいらんかったんや!!」

なお実際は最悪の模様

特定の人にしか挨拶をしない人

特定の人にしか挨拶をしない女性社員がいる。

みんながおはようございまーっす、ってオフィスに入って来ても、基本無視

でも私がおはようございまーっす、ってオフィスに入っていくと、私にはおはようっていってくる。

私も含め数人だけ会社彼女お気に入りの人がいて、お気に入りにだけ返事するシステムのようだ。

ふっつーにみんなに言えばいいのに。挨拶しないならしないでみんなにしなきゃいいのに。

つーかなんでたか職場人間関係でそんな敵味方を作ろうとするんだろ。

挨拶に限らず仕事全てこんな感じでとにかく好き嫌いがはっきりしてる。

嫌いな仕事は頼まれてもやらないし、やってた仕事でも途中で嫌になるとキレ始めて一切やらなくなる。

それは私のやる事じゃないと思います!みたいな。

私も、たか職場人間関係もやもやして馬鹿みたい。

はぁ、ムダ毛処理でもしよ。

2016-08-18

残業会社を強くするし残業をなくすなんて理想主義なんだよ

リンクは貼らないがダイヤモンド記事炎上していた。

なぜ最近の若者は定時帰りするのか的な感じだったと思う。



これに対して9割以上の反応が筆者に対する批判だった。

老害ブラック、こういう奴が日本を滅ぼす的な意見ばかりだった。



私も、無駄残業は減らすべきだし、残業目的になるようなことは避けるべきだと思っている。

また徹夜での業務病気になるほどの残業おかしいと考えている。



それでもこの「行き過ぎた残業バッシング」には違和感を感じるのだ。

以下が私の経験から得た、その理由である



行き過ぎた効率主義になっていないか

定時が絶対となると無駄時間を全く取れない。

これは一見、良いことのように見える。

しかし、行き過ぎた効率主義組織を滅ぼす。



例えば緊急性の高い仕事や面倒なもの押し付け合いになる。

また手遅れが発生するようなミスに対して非常に敏感になり、人間関係もぎくしゃくする。

コミュニケーションミスも多く発生するようになる。

仕事業務は異なる。業務効率性を求めたとしても、仕事業務以外でも成り立っている。

その為、行き過ぎた効率主義業務改善に役立つが、仕事全体として上手く回らないケースがあるのである



残業は「できない社員」を救う措置

残業をなくすべきと言っている社員のどれくらいが、会社で求められている以上の成果を出すことができているだろうか。

私の経験上、優秀な社員というのは社員の中での1〜2割だ。その他は普通、もしくはダメ社員なのだ

そしてそのダメ社員はどうしても優秀な社員よりも成果物の精度が低く遅い。



どうするか、残業するしかないのである

出来る社員に追いつく為、少しはマシな成果物を出す為には残業をするしかない。



上司のせいにばかりするな。

自分の成果が低ければ残業をしてでも取り返さなければいけない。

こちらは君たちが無能でも首を斬ることができないのだから



全員が定時で帰れば会社は傾く

残業なしというのは理想主義だ。

常に競争の為、当然他社よりも高品質安価もの提供しなければならない。

どうしてもその差分を補う為、多少の残業は発生するのだ。




いかがだろうか。

君たちは自分能力もないのに残業を敵視しすぎなのだ

理想主義だけでは会社はやっていけないのだよ。

ちゃんとはてなだけでなく現実も見ような。

就活留年したけど何も変わらなかった。

夢を目指して始めた就職活動

とは言っても呑気なもので、4月の半ばにスーツを買いに行ったら店員のお姉さんに笑われた。

「えっ、3月説明会とか行かなかったんですか?w」

好きな会社情報しか見ていなかったから、就活3月から始まることなんて知らなかった。

行きたい会社説明会は少し時期が遅かったので別によかった。

それから行きたい会社説明会を回ったりエントリーシートを書いて送ったりした。

結局受けた企業10社もなく、ある1つの会社を除いてエントリーシートは全て落ちた。

エントリーシートの書き方も知らず、バカ正直に自分の書きたいことばかり書いていた。

就職活動の場において「やる気と熱意」というのはあまりにも無力だった。

たった1つだけ最終面接に漕ぎ着けた会社があった。大本命だった。

グダグダ面接だった。

夜行バスの中で眠り興奮して眠れずにシュミレートした、たくさんの喋りたいこと。

何一つ喋ることはできなかった。

そもそも面接官が聞きたいことはそんなことではなかったのだろう。

まりにもトンチンカンなことばかり言うからきっと面接官も困っていたはずだ。

なにより、

通らないエントリーシート不安になり、

夜行バスでの東京往復と

他人より残りすぎた単位を集めるための講義

ゼミのための予習と

時々やってくる卒論演習での中間報告と

資金を稼ぐための土日のフルタイム夜勤バイト

消耗戦フルコースで疲れきった私には驚くほど覇気がなかった。

あれほど行きたかった会社の最終面接を目の前にして。

結果は言うまでもなく「お祈り」だった。

持ち駒がなくなったが、なんとか志望の業界に近い仕事を探しだし、

説明会エントリーシートを提出するためだけに再び東京へ向かった。

藁にもすがる思いだった。

やっぱり落ちた。

この辺りで心が折れた。

7月だった。

テストも近いというというのに身体は動かない。

クーラーもない蒸し暑い部屋で泣いていた。

自分にはやりたいことををやる資格がないことがとても悔しかった。

それでも頑張ってテストのために学校へ行き、

中身のないレポートを書いて、拾える単位だけ拾った。

そうして夏休みを迎えた。

就職活動卒論があるからと週1に減らしてもらったバイト身体を引きずる以外、

本当に一日中寝てすごした。夜は眠れず、不安に泣いた。

時々起きて求人サイトを見るが、やりたい仕事は見つからず、さらに泣いた。

手付かずの卒論に心は焦る。でも焦るだけで、なにもできなかった。

前期の授業料を払った口座の残高を見て肝が冷えた。

12万。これから半年間毎月奨学金が振り込まれるにしても、あまりに心もとない金額だった。

そうして本当に何もしないまま2ヶ月が経とうとしていた。

これからのことを考えなくてはいけない。

内定絶対に無理なことではないのだろう。秋をすぎて内定先を得た先輩たちをよく知っていた。

卒業もできないことはないだろう。うんこみたいな卒論を書くことになるが。

でも自分にはそれに立ち向かっていく勇気はなく、これ以上に心が潰れていくことが怖かった。

なによりも半端な気持ち就職が決まっていくのも、

せっかくやりたいと思うテーマを見つけた卒業論文をてきとうに済ませてしまうのも、

嫌だった。

親の前で泣き、先生の前で泣き、そして留年を決めた。

4年生の残りの半年は残った授業の単位を取ることに集中し、

あとは自分の心を立て直すこと、メンタルをしっかりとコントロールすることに費やした。

そう安心した矢先、家庭やバイト先、人間関係などプライベート面で信じられないほどのトラブルにも見まわれたが、

残った単位をしっかり取り、卒業論文も進め、心も立て直し、新たな気持ち3月を迎えることができた。

そうして、新たな気持ちで始めた就職活動はとても楽しかった。

就職活動の流れようなもの理解して、しっかりその波に乗っかることができた。

去年の反省から違った業界を覗くようにもなった。他にもやってみたい仕事を見つけることができた。

エントリーシート面接の乗り越え方もなんとなく理解し、選考を進んでいくことができた。

面接に落ちることはあっても割り切り上手にもなった。

なんども行き慣れた東京でも時間の使い方なんかも上手くなってきた。

それでもやはり就職活動の大変さに驚く。

完全に学校に縛られることはなくなったはずだが、暇ができたような感じは全くしない。

ピーク時には1ヶ月中半月ほども東京滞在していたし、

やっぱり工夫はしていてもお金はどんどん減っていく。

去年失敗したのはしょうがないことだなと思えた。

はいえなにより、また夢を目指せることが本当に嬉しかった。

やりたい仕事のために頑張れることは本当に嬉しかった。

ところがどっこい、6月の頭にまた持ち駒を失った。

面接ではどこでもそれなりにしゃべれていた。

落ちていくのは「合わないな」と思った会社だったので気にしなかった。

2つの会社でかなり良いところまで進んだが、

片方ではヘマをしていまった。片方はサラッと落ちた。

ヘマをしてしまったのは惜しいことをしたが、

受けていたところはどこも狭き門だったのでそれこそ「ご縁」がなかったのだろう。

持ち駒を失った時、自分が体力的に疲れ始めているのを感じたし、

資金の消耗も激しく、交通費などでクレジットカードの支払いがかさんでいた。

少し休んでまた始めればいいや、そう思って就職活動を2ヶ月ほど一度休むことにした。

そして2ヶ月経って就職活動を再開し、

少し興味のある会社に応募するものの、

説明会にいっても心は沸き立たず、

面接にいってもどこか身が入らない。

そのうちに求人を見ていても興味が湧かなくなった。

このままでは拉致があかないと思い、いわゆる求人紹介会社を利用してみる。

まり話も聞いてもらえないままにとにかくIT企業を紹介される。

正直なところそうとう気持ち萎え気味だったが、

いつまでも駄々コネてられない、何も見ずに判断するのも良くないだろう、

そう思ってとりあえず紹介された会社選考スケジュールを埋めてみる。

やはりちっとも興味を持てなかった。

イヤイヤ選考に足を運ぶ日々が続いた。

そしてある日、面接官の女の人に怒られた。若い人だった。

それは圧迫面接相手と試そうとするようなものではなく、

ただただ怒っていた。そして、至極もっともなアドバイスをくれた。

「しっかり目的意識をもって行動できるはずの人なのに、全然うちに入りたいという意識が感じられなかった。

 本当に入りたいの?違うんじゃない」

「本当はやりたいことがあります。」

「いやいや気持ちを取り繕ってもすぐやめちゃうよ」

「そう思います

 多分自分は取り繕いきれません。」

「ちゃんとやりたいと思える仕事探した方がいいよ」

はい……」

結局自分にとってはどれも紛い物でしかなかった。

この1年で何も成長しなかった。

この期に及んで自分のやりたいことしかやりたいと言えない、わがまま不器用クズだ。

どこかでちゃんと覚悟を決めなきゃと思いながら、ずっと心はイヤイヤ言っている。

社会人になるという覚悟が足りない。知っている。

でも、どうしても自分の心にふたをすることができないのだ。

時々取り繕う言葉に混ざる本心に涙が出る。

半端な気持ち面接に言っても「ははっ、やりたいっすね~w」みたいな舐めた態度に見える。

じゃあこんなクズは素直に卒業してアルバイトいからでも行きたい業界に潜り込むか。

でも、今から全てを投げ打ってでもそういう努力ができない自分は結局クズなんだよな。

時々ある行きたい業界二次募集や小さい零細会社求人に手を出す勇気がない。

つのまにか「やりたいです!」と言う気力さえ失ってしまった。

あれも嫌、これも嫌。

結局自分はなにをやりたいんだろう。

結局就活から逃げたいだけ。

ああ、そうなんだろうな。

おそらく面接官のお姉さんの言葉警鐘だったのだろう。

毎年多くの人が入社し、それと同じくらい多くの人たちが辞めていく、そんな会社だった。

そんな中で自分のような同期や後輩たちがくたびれて辞めていくのを目にしていたのだろう。

やりたいと思える仕事を見つけたい。

なるべくそ努力をしようと思う。

でも、少し疲れてすぎてしまったし、

なんだか見つけられる気がしないんだ。

2016-08-17

同じような性的志向です

私は悩んだことはありませんが。




さな差異を言えば私はあんまり痛みや苦しみには興味ないです。実際の事件よりイラスト小説のような創作の方が詳細な妄想を反映するので好みです。




例えば性的に誇張された体型の魅力的な女性が体のラインがわかる服や下着や全裸淡々絞首刑にされていくイラストとかで自慰をするのが好みです。痛みや苦しみより、女性人格も命も含めて物のように扱かったり辱めたりするのが自分性的に興奮するポイントなのだと思います




私があなたと違いこのことについて悩まないのは、変態指向の根源や責任自分と言う一個の人格に帰するつもりが全然なく、動物機能の一つとして説明されるべきに違いないと確信しているからです。

なので私は悩むかわりに、これがなんなのかは考えます




私は普通女性写真(死んでたり吊られてたり苦しんでたりしない)のポルノ自慰をすることも有ります

けれども前述のような、人格無視されモノのように扱われる女性身体や死が描かれたポルノでする時のほうがずっと強い快感があります

出すものもより腰の深いところから出てくる感じがして、液の質の違いがわかるほどべったりと粘度の濃いものが出ます。色も濃く真っ白になります




私はあなたと同じで良心他者への共感能力がありますし、犯罪殺人もただただ恐ろしいとしか感じませんし、リスクを冒すほどこの欲望に執着は無いですが、もし法も善悪も神もなんにもない荒れ果てた中世みたいな現実に放り込まれて「欲望を実現してみろ」と言われたら、なんかの理由処刑された直後の女性死体を盗んできて性交するキモい村人になると思います。それが現実理想折衷イメージです(全く現実離れしてますが)。




それでいつものべったりとした精液を女性死体の中に注ぐと思うのですが、そのべったりして真っ白な、含有生殖細胞の多い液体は何の為に出てくるのでしょうか。生殖可能ゼロ活動の時だけ出る生殖能力がすごく高くなっていそうな体液。全然悩んでないですが究明はしたいと思っています




ところでネット見た印象ですが、我々のような趣味白人に多いです。

絞首刑イラスト白人が、決して上手くない画力パッションはじけさせながら大量に描いてアップしていました。(そんなサイトプロフィール顔写真載せる感覚はさっぱり分かりませんが。)

この趣味連続殺人破滅にいたるのも犯罪記録嬢は圧倒的に白人が多いですね。

人種がそうなのか、社会宗教プレッシャーなのか、そこもわかりません。




追記

他人蹂躙したい欲望

ほら、こんな風に書かれるとなんか人格問題みたいじゃないですか。

私オレTUEEEEE創作とか嫌いですよ。幼稚だし、やられる側が気の毒になるし。




私はそういうなんか人間関係内面に不満や葛藤を抱えてる人ではなく、

単に女性がモノ扱いされて死んだりしてるイラスト自慰をすると濃い精液が出るだけの者です。

http://anond.hatelabo.jp/20160815204349

[]田中相「その娘、武蔵」全3巻

富士山さんは思春期富士山さんとおもいっきかぶる主人公

でも恋愛はメインではない

バレー部とりま人間関係がメイン

作者が専門じゃないかしょうがないけど

主人公スーパー中学生バレーボーラーだったけど、型にはめられたような部活人生に嫌気がさして高校ではバレーをしないことにする

しかしひょんなことからバレー部に入ることになったが、そこは人数ぎりぎりで一人は素人

さあどうなる?

というのがとっかかり

主人公バレーをやる意味部活をやる意味に目覚めていく話、といってもいい

3巻読んでて、なんかこれで終わりそうだなあと思ったらほんとに終わってしまった(3巻で終わるって知らずに読んでた

まあもう作者がこのマンガで書きたいことは全部書いたんだろうなって感じはしたから、消化不良、物足りなさはそこまではない

でも1巻で考えてた、復活したエースが、持ち前の竹を割ったような性格もっとばんばんいろんな慣習とかをぶち破ったりしていく黄門様的なものかと思ったら全然違った

しろ武蔵がメインだったの1巻だけで2巻以降はそんなに出てこないし印象もない

トータルで見るとタイトル詐欺と言ってもいいくらいだと思う

千年万年りんごの子ときよりも絵柄が九井諒子に似てた気がした

千年万年りんごの子も3巻で終わったけど、あっちは微妙なとっつきづらさと消化不良感、純文学感があったから、個人的にはこっちのほうが好きだな

あっちはマンガとしてすごかったのかもだけど、何度も読みたいと思えるような感じじゃなかった

巨乳なことがまったく触れられなかったのが逆にエロかった

2016-08-16

15回以上転職している

職場がつぶれるか、人間関係が破たんするかのどちらかで辞め続けている。

はいじめや無視、敵意を向けられたりまともな人間扱いされなかったりで辞めていたが、30過ぎてから我慢が効かなくなり切れてしまい、社員がおびえるようになって辞めることが続いている。

から他人危害を加えたり何かを言ったりしたりというのは一切ないし、あいさつや清潔感などもちゃんとしているが、人と仲良くなったりしたことが今まで生きてきて一度もない。

人との交流というのが、なにがどうなっているのか全く分からない。人といても親密のような感じを感じたことがない。家族ともうまくいかなくなり、義父には殴られるので、家から逃げ出してそれ以降かかわりがない。

ただ、人から好かれる人もいれば、誰からも嫌われる人間もいるんだろう。障碍者を何十人も殺した彼のように、ただ遺伝子配分が悪かったんだろう。

あと数年は人間の中で我慢して、それが終わったら人を殺せるだけ殺してスッキリしたいと思う。 でも結局は何もせずに、ただ我慢したまま、死ぬんだと思う。生まれなければよかった。

失調型パーソナリティ障害

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E5%9E%8B%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E9%9A%9C%E5%AE%B3


これ見てると自分の事としか思えんのよね

魔術とかは信じてないけど職場人間ネットストーカーして返信してきてると思うし、

ネット政治的書き込み公安マークされてる可能性を感じるし(口にはしないけどね

そもそも疑い深いから人が嫌いだし距離も縮めたいと思わない

人間関係マウンティングやらでめんどくさいし、静かで一人でいる事が好きだし

2016-08-15

SMAP 現在人間関係

                                                ┌──────┐
  ┌→   👨   ← 関 係 悪 化  → │     👨            │  
  唯     木村                               │   香取        │
  一              ↖                         │  ↑            │
  連                 \                      │  │        │
  絡                対立                    │  密        │
  可                   \                    │  月        │
  能                      \                 │  │        │
  ↓                         ↘              │  │        │
┌────────────┘      ↓            │
│   👨                           👨              👨             │
│  稲垣                       中居            草彅         │
│           解 散 に 同 意                                    │
└────────────────────┘

ジブリとかアニメ業界人間関係を知ってしまうと涙がとまらない

俺がそういう関係にあこがれてるからかもしれない。


宮崎駿高畑にどれだけ執着しているのか。

宮崎駿庵野師弟のような友情のような奇妙な関係

鈴木敏夫宮崎高畑を如何に見出したのかという話

押井守宮崎駿いるからああいうわけのわからん映画を作ったという発言

ウェールズ旅行の話をする押井鈴木敏夫

冨野商業主義作家性との葛藤

冨野安彦良和に対する評価

風立ちぬを見て泣いた冨野

作品性を見るとなんだか遠いようでいて皆(宮崎押井冨野庵野も安彦もみんなみんな)実は微妙に互いに気にし合ってそうな関係


これだけじゃなくて他にもいっぱいある。

面白いのがいろんなところでチラッと庵野が出てくることだ。


板野一郎の下で基礎を学んだ庵野

宮崎駿に親近感を覚える庵野

冨野との対談で逆シャア賞賛する庵野(そこでチラッと出てくる押井さんの名前


夢と狂気の王国」で庵野の初対面の印象を「宇宙人が来たかと思った」とうれしそうに話す宮崎駿

庵野の隣で模型を手で動かしてインメンマルターンを再現する宮崎駿

俺はオタクじゃない→BOOOOOOOOM!!!!(※飛行機ごっこをする宮崎駿)というシーンに俺はなぜか泣いた。

なんてチャーミングなんだ。

風立ちぬラストシーンが「来て」から「生きて」に変わった事を受け止めようとする庵野

そして「ジブリはもう終わり」と言った駿が終盤で楽しそうに宮崎鈴木高畑で話しているのを見て最早俺の顔はグジャグジャだ。


なぜこんなにもあの人達関係性は俺の心を打つのだろうか。

俺はやつらのインタビューを見るたびに涙が止まらんのだ。

それは俺にはないものからかもしれないなと思うのだった。

残業必要だ。全員が定時は無理なのだ理想主義者どもめ。

リンクは貼らないがダイヤモンド記事炎上していた。

なぜ最近の若者は定時帰りするのか的な感じだったと思う。



これに対して9割以上の反応が筆者に対する批判だった。

老害ブラック、こういう奴が日本を滅ぼす的な意見ばかりだった。



私も、無駄残業は減らすべきだし、残業目的になるようなことは避けるべきだと思っている。

また徹夜での業務病気になるほどの残業おかしいと考えている。



それでもこの「行き過ぎた残業バッシング」には違和感を感じるのだ。

以下が私の経験から得た、その理由である



行き過ぎた効率主義になっていないか

定時が絶対となると無駄時間を全く取れない。

これは一見、良いことのように見える。

しかし、行き過ぎた効率主義組織を滅ぼす。



例えば緊急性の高い仕事や面倒なもの押し付け合いになる。

また手遅れが発生するようなミスに対して非常に敏感になり、人間関係もぎくしゃくする。

コミュニケーションミスも多く発生するようになる。

仕事業務は異なる。業務効率性を求めたとしても、仕事業務以外でも成り立っている。

その為、行き過ぎた効率主義業務改善に役立つが、仕事全体として上手く回らないケースがあるのである



残業は「できない社員」を救う措置

残業をなくすべきと言っている社員のどれくらいが、会社で求められている以上の成果を出すことができているだろうか。

私の経験上、優秀な社員というのは社員の中での1〜2割だ。その他は普通、もしくはダメ社員なのだ

そしてそのダメ社員はどうしても優秀な社員よりも成果物の精度が低く遅い。



どうするか、残業するしかないのである

出来る社員に追いつく為、少しはマシな成果物を出す為には残業をするしかない。



上司のせいにばかりするな。

自分の成果が低ければ残業をしてでも取り返さなければいけない。

こちらは君たちが無能でも首を斬ることができないのだから



全員が定時で帰れば会社は傾く

残業なしというのは理想主義だ。

常に競争の為、当然他社よりも高品質安価もの提供しなければならない。

どうしてもその差分を補う為、多少の残業は発生するのだ。




いかがだろうか。

君たちは自分能力もないのに残業を敵視しすぎなのだ

理想主義だけでは会社はやっていけないのだよ。

ちゃんとはてなだけでなく現実も見ような。

http://anond.hatelabo.jp/20160815015305

おれはフォロワーが0人からまったく増えなかったので、人間関係にこまることすらなかったよ

てか、あれってどうやったらフォロワーが増えるんだろう。。。

ツイッター人間関係を上手に捌ける人じゃないとやってはいけない。

メンタル弱すぎる自分には向いてなかった。

ほんとうに疲れた

コミュニケーションの欠片もなく、匿名で語れる増田くらいが丁度いい。

2016-08-14

[]8月14日

○朝食:なし

○昼食:サッポロ一番

○夕食:野菜ジュースビール柿の種



調子

むきゅー!

東京03コントDVD一気見企画完走です。

ぶっちゃけちょっと笑いすぎて価値観がブレブレになってる気がするので、点数とか感想はあまり気にしないで欲しい。

平均点とか出そうかと思ったけど、面倒くさいうえに何の意味があるんだ感があったのでやりません。

明日明後日もお休みなので、むきゅー! むきゅー! します。



東京03単独ライブ14「後手中の後手」

・後手:4点

飯塚角田が飲んでいると、角田忘れ物を届けに豊本がやってきて……

あーこのグダグダ感いいなあ、尺が短いのが物足りないなあ。

・余裕:4点

飯塚経営するケーキ屋に商談をしにきた角田と豊本、自信満々の豊本だが……

面白いなあ、この彼らの脳内で手のひらがぐるぐる返されるのが、本当にオモシロい。

・隣席:2点

角田飯塚恋人浮気の話をするが隣の席の豊本の様子が……

面白いんだけど、実は店員って捻りがちょっとイマイチだったかも。

東京の両親:1点

角田と豊本が経営する食堂常連飯塚だが、今日は何か伝える事があり……

うーーーーん、なんかよくわからなかった。

・謙遜:3点

豊本がオーディション合格したことを祝う三人、しかし当の豊本は……

面白いんだけど、大オチに繋がるどんでん返しが、完全に外部から湧いたものなのが気になったかなあ。

・この時間:1点

角田が豊本に告白するが……

これもよくわからなかった、もっと喋って欲しかった。

家庭訪問は三つ巴:3点

家庭訪問に来た教師飯塚しかしそこに待っていた角田は……

毎回恒例の大長編、なんだけど、ちょっとまとまりが無い感じかなあ、ちょっととっちらかってて、よくわからなかった。




東京03単独ライブ15「露骨中の露骨

・最終日:3点

ハワイにきた三人だが、旅行の最終日に豊本が病気で倒れてしまい……

このグッダグダグダ感がたまらないなあ、けど普通な感じもする。

気遣い:3点

上司飯塚出張お土産を渡す豊本、しか角田は……

これも「らしい」感じで面白いけど、ちょっとイマイチ乗り切れなかったかなあ。

・めんどくさい親友:2点

豊本の愚痴を聞く角田飯塚しかし2人の態度が……

なんかよくわからなかったけど、言葉選びが面白かったかな。

市民の味方:2点

自転車が絡んでしまった角田と豊本、外れないため警官飯塚を連れてくるが……

うーーーーん、面白いし、いつものノリっちゃノリなんだけど、ちょっとくどかったかなあ。

アニバーサリーウォッシュ:5点

店頭販売員の角田が洗剤の宣伝をしていると……

こういう「繰り返しの妙」的なネタに弱いので、ゲッラゲラ笑えてしまう、三人とも手のひらを返すのも構成がよく出来てて、すごく面白かった。

・魔が差して:5点

結婚している角田と豊本、しかし実は豊本は飯塚浮気をしていて……

真面目な話からの、一気に手のひらを返すこの感覚が、もう面白くてしょうがない、グダグダ同じ話をするだけなんだけど、ずーーっと笑えてしまう。

帰省にて:5点

久々に帰省してきた角田高校時代同級生飯塚と話をしていると次第に……

恒例の長編コントだけど、面白すぎる。もう笑えて笑えてしょうがないうえに、大オチハッピーエンドなのも素晴らしい、面白いなあ。



東京03単独ライブ16「あるがままの君でいないで」

・先輩の土下座:4点

仕事の後、豊本は飯塚土下座したことが気に食わなかったが、実は角田は……

もう、角田王道的な作品、ただ普通な感じかなあ。

・新オフィス:4点

新しいオフィスの配置を考える三人、しか角田意見に2人が……

「まあねえ」の動きが面白いなあ、こういうの弱かったイメージなんだけど、これは面白いなあ。

・終業後:2点

不倫している飯塚と豊本、そこに角田がやってきて……

うーん、微妙だなあ、ちょっとピンとこなかった。

ドキュメンタリー番組:5点

角田が豊本に説教している様を撮影している飯塚しか撮影が終わったあと豊本が……

変人豊本ではなく、普通の人なのに、普通からこそ可笑しい感じ、凄い面白いオチも凄く良い。

・旅の打ち合わせ:3点

角田地元旅行に行くのが楽しみな豊本と飯塚しか角田が……

変人豊本炸裂なんだけど、起因がまだわかるだけに本当に面白い、そして何より飯塚の方を怒るって変調がかなり面白い

巨匠の憂鬱:2点

巨匠写真家角田が豊本とタバコ休憩しているとライターがなく、たまたまいた一般人飯塚に借りるが……

なんか、普通な感じで、あんまり、書く事が思いつかないぐらい普通

センスなき故に:1点

三人が飲んでいると角田センスが無いという話題になっていき……

うーーーーん、恒例の長尺コントなんだけど、コントというより、なんか、うーん、ちょっとよくわからなかった。

スタッフロール田所あずさがいたんだけど、あの田所あずさ? ころあず? ころあずはお笑い芸人だったの?(違う)



東京03単独ライブ17時間解決させないで」

同期会:5点

部下の態度について愚痴っている三人、本題に入った途端角田が……

駄目人間角田は本当に映えるなあ、もうオチがわかってても笑えてくる。

・旅の達人:5点

新入社員の豊本の入社祝いで飲みにきた三人、飯塚の旅の話を聞いていると豊本が……

変人豊本節が炸裂、さら飯塚変調といいかなり面白い、完成度高い。

・防犯:3点

強盗のような風貌飯塚に恐怖する角田が……

ミノールって言葉の響きが面白かったんだけど、後半ちょっと失速したかな。

20年来の友人:4点

飯塚のお見舞いにきた豊本と角田、そんなとき角田が……

面白いんだけど、もう少し変転があってもよかったかもなあ、必死角田一本調子ちょっと後半飽きちゃった。

角田秘密:4点

角田調子が悪いコトに気付いた飯塚、その秘密を聞いていると上司の豊本がやってきて……

これもらしいなあ、必死角田はもう見ていて本当に笑えてくる、こういう人間関係の妙で笑うの超楽しい、あー面白い

・5年分の想い:2点

豊本といい雰囲気になろうとする角田、そして遂に告白をするが……

手のひら返し感も変転もないから、ちょっと飽きちゃったなあ。

・許せる心:5点

コーヒーショップマスター角田自分コーヒーのことを真剣に考えるようになったキッカケとなる話を飯塚にすると……

面白すぎる、東京03コントをかなりの超時間見てきたけど、これが最高傑作だと思う、超絶面白い面白いしか言えない、最高です。



バッジとれ〜るセンター

グラードンが欲しかったので課金

ふひひ、グラードン格好いい。



スマブラfor3DS

うーん、何か目標を決めないと、やる気が起きないな。

ぶっちゃけ、amiiiboをもう一体買ってきて、amiiboが戦ってるのを眺めるのが一番楽しい気がしてならない。

っていうか、あれだな、ポケモン以外に興味がないのがいけないな、何かスマブラ参戦作品プレイしようかなあ。

3DSでも結構遊べるしなあ、どれがいいかなあ、少し考えよう。



ポケとる

メインステージ173:グラエナ攻略中。

攻略中というか、普通にスタミナが切れたから終わった感じ。

ガッツリ遊びたいときに不便だよね、スタミナ性。(100人100人が思う感想で何の意味も無い文章だけど、日記ってそういうもんやん……)



ポケモンコマスター

飽きてきた。

そもとして、このゲーム運ゲーすぎて課金しようとか、頑張ってレアポケモンをゲットしようって気にならない。

今のイベントポイント報酬グラードンも、そりゃグラードンは好きだから欲しいけど、ゲームの性能としては別にいらないって辺り、歪なゲームだなあ。

とは言え、デイリーイベントはこなした。



ポケモンピクロス

捕獲のメインステージスキルゴリゴリ使って、ゴリゴリ攻略した。

なので、残りは幻だけで、

エリア30:アルセウス

エリア27:ディアンシーメガディアンシー

エリア16:デオキシス

の三匹。

2016-08-13

告白されたことが原因で絶交しちゃいかんの?

男女間の恋愛でも告白したが為に、それまでの友情関係がギクシャクしたり、

属していたコミュニティサークル雰囲気人間関係まで壊してしまうってこと、

結構あるんじゃない?



一橋事件で、告白されたあとにZくんがAくんとの付き合い方を変えたり、

極端だと拒絶してもいけなかった?



恋愛感情なんてさっぱりと切り替わるものでないし、

告白相手に警戒心や嫌悪を生んだ場合でも、告白された人が悪いの??



というか、嫌いな人間を遠ざけることの何が悪い

イジメから不快感を飲み込んで受け入れろってこと?

直接的にどっかいけ、近づくなって言えない時、どうしたらいい??



わたしの友人はゼミの先輩(一般的生理的に受け付けられないタイプの人)に言い寄られて、

優しい彼女シカト距離を取ることもできず、頑張ってこれまで通りにいようとしたけど、

適応障害になって大学辞めた

正確には、以前からあった「彼の親切行為」を断るようになったので、これまで通りとは違ったけど。

それが奴には気に食わなかったようだ



様子がおかし彼女わたし達同期が聞いて問題が発覚し、

他の先輩にも対応してもらったがダメであった



狭い逃げ道のないコミュニティでは恋愛は辞めた方がいいし、

いいな、と心に秘めても外に出さないという選択もあるよね



〔余談〕

ちなみに一橋事件自体は深く立ち入るつもりはない

ただZくんに批判が飛ぶのも分かるけど、

Aくんの恋愛の仕方っていうかスキルがどうだったか、疑問がある


・ちゃんとステップを踏んだアプローチの仕方だったか

告白失敗後のダメージ考慮し、また一定の勝算が見込めた上の告白だったか


この点ってゲイとか関係なく恋愛では結構みんな考えてやっていることなんじゃない?

2016-08-12

この会社

最近すっげー上層部の人の降格(自分がびっくりしたのが役付きとかじゃなく一般職員扱い)による退職を知って、そのことがきっかけでちょっと話を聞いた。

降格してから1か月ほどで退職の噂は出ていたらしい。余談だけど自分のあまりにも社内事情の通じてなさにちょっと笑ってしまった。

その結果、自分が夢を持って就職した会社人間関係のドロドロの部分をほんのちょっと知ってしまった。

恐ろしすぎる。接客業なんだけどさ、お客さんを使ったいじめとか上層部でも人の好き嫌いがあるとか(まあ少しは知ってたけどさ)聞いてしまって「うわーこえー」ってなった。

話を聞いた人の一人から「この会社若い人たちはみんな踏ん切りついてるよ」みたいな感じで話を聞いた。この会社若者を使いつぶそうとしているんだ。

まあ、自分も社内で危うい立場にあるからこの話も鵜呑みにはせず、この人はこう話していたんだ、という風に受け取った。

人材不足過ぎて新人を育てる余力がないし、ていうか見切りが早すぎて人材が定着しないし、この会社このままで大丈夫?ってなった。

みゆく船に乗ってるんだよね……恐ろしい。

けっこう歴史はあるけどベテランのひとが幅を利かせすぎて新人使い捨て扱いだし。

私も使い捨てみたいなもんだし、私の出した結論は変わらず定年まではぜってー働くもんか!こんちくしょー!ということです。

2016-08-11

無能コミュ障田舎者シン・ゴジラは辛い

シン・ゴジラとても面白かったですけど、日頃感じてる生きづらさに形を与えられてぶつけられました。

以下はもちろんネタバレで進みます

無能コミュ障部分

有能さがカタルシスを生むのはあらゆる物語共通するため今更だったのですが、コネ大事さについて日本社会舞台に鮮やかに描かれるとより堪えますね。

尾頭さん抜擢シーンでさらっと語られる「政府中枢人物の部下と大学の先輩であること」が実に辛い。

コネシステム利便性理解していますが、やはり人間関係か、と。それも大学

皆が良い物と言い絶対に取り戻せない時間で、有能な人間だけのコミュニティで、この運命性と聖域性にも関わらず普遍性を持って受け止められることが、つまり自分普遍的からぶれることを突きつけられるのです。

田舎者部分

全体を通じ東京者こそ深く楽しめるリアリティ作りなのは言うまでもありませんが、無 人 在 来 線 爆 弾 に特別意味を感じられないことが何よりも辛いです

この映画一番の盛り上がり所だと熱中する輪に入れません。在来線という言葉の何が違うのか?どうして見覚えのある新幹線よりも特別視されるのか?何がパワーワードだ、共感できません。

マッチョオタク気取りが多いはてなではコミュニケーションめいた物をコンテンツに求めようものなら正論めいてなってない奴だと断定されるでしょうけど、その強者たらんとさせられる空気もまた生きづらさの一つであります

マジョリティに逆らうことを表明する以上非難されることは当然でありますが、何につけても自分感情がそのように否定されることより自分社会不要であることは自明なのに、社会とやらは体面の建前上退場の手段を用意しないのが一貫性なく意地汚いですよね。

2016-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20160809000640

上(下?)の回答から続きです。「2:相手に重い荷物を背負わせてしまう」について。

世の中には「言うまでもなく秘密」という物事がある。「告白」はそれに入る、と俺は思うけど、これも男女差なんだろうか…。

女性の間で恋バナが重要なのはわかる。ただ、そこにも「線引き」がある。あなたも「ゲイであるというプライバシー他人のモノだから、それは喋っちゃいけない」と分かっている。

しかし、その先が曖昧しか分かっていない。



『「ゲイであるというプライバシー」は他人のモノだから、それは喋っちゃいけない』かつ『「愛を告白された経験を話すときでも」それは喋っちゃいけない』んだよ。(「普通コイバナ」での話ね。親友に一対一でとかは別)(その親友がまた別の親友に話すのは無しよ。それはあまりにも口が軽すぎる)

これはできないことではない。事実俺も、俺の友人の女性も「同性から告白されたことがある」とまでは言ったが、名前までは出してない。

「誰々に告白されたんだ~」と言いたくなる気持ちは分かる。俺だって増田で「俺は男から告白されたことあるんだぜ~」と言ってるわけで。ただそこに「相手名前なんて必要ない」の。

自分のモノである「愛を告白された」という経験を喋りたい気持ち」と「相手プライバシー」を天秤にかけたら後者が十分に重いの。そのことに思い至らないってのはやっぱりまずい。

普通に応対してれば「上手くボカして喋らないとまずい場面」まで進まない。その状態まで話が進んでしまっているということは「自分経験を喋りたい気持ち」>「相手プライバシー」と既になって各種情報を出してしまたからこそストップがきかない状態まで行っちゃってるわけ。

自分告白された当事者になったことろで大抵は「同性から告白された。その人は~」という三人称で事は済むの。

だって単なる情報としてなら「誰々がゲイだという情報」が絶対必要だなんて人はいないよ。名前を教えてくれなきゃ友達やめる、なんて人がいたらその通り友達やめた方がいい。



何より、秘密を伝えるにしても時と場所が大切。これは元記事でも一番重要視されていた部分。

1:いままでの人間関係を壊したのは告白した側なのだから、今までと同じように(普通の同姓の友人として/普通の親子として)付き合うのは「もうムリだ」って言われても仕方ない

これはその通りだと思う。

2:秘密という重い荷物を背負わせたのは告白した側であり、告白された側は背負いたくて背負ったわけじゃないのだから、お前の秘密を守るのは「もうムリだ」って言われても仕方ない

確かに「お前の秘密を守るのは「もうムリだ」」と言うのは許されると思う。繰り返すけど、時と場所相手絶対に考える必要がある。例えば義理の母との関係だったら家族会議で知らせることになっても仕方ないと思う。でも「これは家族外に知らせるようなことではないな」という思考が働くよね。それと同じくゲイの友人の場合も、どこまでが許される範囲なのか一度考えてから相談しようということだ。

まりこの二つを加味しても

悩んで悩んで「やっぱ隠しておけない。みんなにも知って欲しい」ってなってもそれも仕方がないじゃないですか

の「"みんなにも"知って欲しい」という部分は間違っている。(言葉のアヤで「誰もかれもという意味ではない」と分かっていたらごめんね。読んでると「普通コイバナ」で伝えてしまうのも仕方がないと読めたので。)

記事でも指摘されていたように「親友相談するのは許される」が「LINEグループ送信することは許されない」友達同士での普通コイバナでだってダメだよ。

同じ秘密を漏らす場合でも前者なら「秘密を漏らしたひどい人間だ扱い」は誰もしない。「告白されたことを親友相談する」てのは古今東西定番だしね。そういう相談ができる親友がいるのはいいことだ。でも友人間LINEグループは勘弁して。