「専門家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 専門家とは

2017-03-24

女性ロリコンについて誤解しているいくつかのこ

リアルで聞く機会は生涯ない人が多いと思われるのでまとめました。擁護肯定意図はなく敵を正しく知りましょうという啓発です。

ロリコン幼児が好き

そういう人が目立つの一般的イメージになってますが、最大派閥1114歳第二次性徴期好きな人たちで、その多くはそれ未満には興味ないです。

たぶん幼児好きは皆さんが思うほど多くなく、普段普通の人として振る舞っている「実は12OK」はヒクほど多いと思われます

ロリコン子供しか興味ない

そういう人が目立つの一般的イメージになってますが、公言できないだけで成人と両方好きな人はたくさんいます。既婚者、同年代恋愛経験あり、年上・熟女好きを公言、などはあてになりません。

年下の彼女との交際が発覚した熟女好き芸人が言う「よく誤解されます熟女『だけ』が好きなわけではないですよ」と似てますね。

子供欲情するのは人間本来生理に反する異常な状態である

から「数は多くないはずだ」「治療矯正すべきだ」と続くことが多いこの話題医学生物学専門家ではないので分かりませんが、幼児欲情しても子孫を残せないので幼児好きは多分どこかがズレているのでしょう。

一方、人類も他の動物と同じく、文明のない「自然状態では二次性徴後速やかに妊娠出産するのが普通で、今もジャングルの奥地の未開の部族は13歳前後で初産だそうです。

12OK」は肉体的に不自然なことではなく、現代文明社会要請人間本来生理とズレてしまった故の悲劇の一つと言えましょう。

※ クドいようですが開き直り擁護ではなく、そういう前提で考えましょうということです。

http://anond.hatelabo.jp/20170324015035

事務方は「事務専門家であるって前提をすっ飛ばすと、

たぶんああい認識になるんだと思う。

でも、そういう認識の人は、大学関係以外でもごまんといるんだよな。

2017-03-23

山本一郎楽天疑惑

山本一郎楽天ゴールデンイーグルスアドバイザー就任したのは、2015年02月13日のことだ。その後、就任したことの成果が上がったとの報告はない。

 

よく考えてみれば、そもそも、この就任おかしい。

 

楽天の「チーム戦略におけるデータ分析」(楽天イーグルスHPより)に携わるという山本氏R25記者山本氏就任の経緯を尋ねてみたところ、これまでも彼は他の球団データ解析業務などをしていたことがあるという。今回はその一環として、「球団の中から見て、楽天らしい野球作りを手伝ってほしい」という誘いがあったのだとか。具体的には、

 

・チームの編成や戦略立案必要データの取りまとめ

・チーム作りに必要な「楽天らしさ」を選手の育成に落とし込むアプローチへのアドバイス

 

などを行うそうで、後者に関しては、「簡単に言うと、とってきた外国人選手がハズレでもチームの勝敗に影響しないような仕組みづくり」とのこと。

 

  https://r25.jp/topic/00040626/

 

このような業務をやるとの触れ込みだったが、これはおかしい。こういうデータ分析は、プログラマがやるのならまだわかるが、山本一郎プログラマじゃない。データ分析専門家でもない。

 

そもそも、彼の本業は、既存企業不祥事を見つけて、おおげさに取り上げることだ。(それで金儲けができるらしい。)

 

とすると、彼が楽天アドバイザー就任したのも、裏があるのでは、と推測できる。たぶん彼は、楽天について、ものすごく大きなネタを見つけたのだろう。

 

楽天としては、不祥事情報が公開されて、大々的に取り上げられるのはまずい。せっかくバルセロナ大金を出したのに、その効果も消えてしまう。巨額のマイナス効果が出てしまう。それを防ぐには、何とかして口封じをする必要があった、ということかもしれない。

 

からプロ野球には門外漢素人に、出来もしないデータ分析やらせて、とにかく金だけは大金たっぷりと払った。そういうことなのだろう。

 

2017-03-22

聖徳太子しろ何にしろ科学政治バランスをとるべきではないのか。

https://togetter.com/li/1093213

なにやらはてなブックマークがあるツイートで盛り上がっていた。

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/CatNewsAgency/status/843667650999799808

https://twitter.com/CatNewsAgency/status/843667650999799808

まとめはそれを元にしたまとめ(なんだろう)が、なんとなく観点がずれてる気がしたので、長文だが意見を書かせていただきたい。

100文字では書けん。



大前提として、まとめのほうのタイトルになっている

歴史学歴史学者の独占物なのか?」という「問い」に対しては「独占するべきではない」と思う。

歴史家特権階級になってはいけない。

そして、教授陣とはまた違った「在野で歴史を考える者」の意見も、また参考にされるべきなのだ

まあ、教授左翼云々は偏りだというまとめでの指摘も最もだけど。



しかし、歴史学も「人文科学」なのである。「科学である

科学」が「市民感覚」でないがしろにされて良いのだろうか。それは豊洲の件で大いに問題になったはずだ。

豊洲科学的に安全なのに、「安心」できないから駄目などと言われている。

これは「科学風評に負けた」例となりうるだろう。

まとめを読んで、豊洲の例を惹かれて説明されている、このあたりが自分としては特に心配に思った。





でも、だからといって、学者がすべてを決めてしまう、

エリート独裁」的なことが行われてしまえば、それはそれで問題である

大事なのは科学政治バランスをとるべきではないのか。

まとめ文中では軍事を例にして、専門家だけで暴走することの危険性が語られているが、これはある程度当たっていると思う。

この国は、関東軍暴走という自称から戦争が始まってしまった国なのだ。それは反省し、今後戦争をおこさないようにすべきだ。

でもその例で言えば、軍人絶対に無理という作戦政治家が指示してしまった場合はどうなるのだろう、とも思った。

戦前反省を元とした言説にこのようなことを突っ込むと、特にリベラルはてなーには、やれ軍国主義だのなんだの言われるのかもしれないが

現実問題政治家が専門外のことをそこまで指揮を取れるのか。それは歴史学だって言えると思う。



そこで思ったのは、「様々な説を検討する段階をオープンにすること」そしてそれによって「バランスを取る」ことである

結局、学者の独占も、過度の政治の介入も両方よろしくないのだ。今回の件は、ある一つの説を押し通そうとしてしまったというところに問題があるようにも思える。

所謂主流の説、「権力を持った学者」の説を押し通すのではなく、オープンにしていく。それが必要なのではないのかと思った。

そして、教科書に関しては、複数の説の併記必要なのではないか

東大京大で学派が違い、入試問題採用する説も微妙に違うということも起きているが、

これも両論併記でどうにか出来ないものなのか。



とは言えども、結局どうやってバランスを取るのか、現実的手段はあまり思い浮かばない。

このあたり、頭がいい人達が考え出してくれないかなあ、と思う。

2017-03-20

フェミの、腐ったような女

女の腐ったようなフェミニストを見た。

http://www.huffingtonpost.jp/soraya-chemaly/notthenanny_b_15401556.html?utm_hp_ref=japan

これのことである。こいつがどんな素性であるかは知らぬ。

事の始まりは件のBBCに自宅から生出演した朝鮮専門家の背後に子供たちが紛れ込み、これを回収すべく専門家女房韓国人であるという)が映り込んだハプニングである

この映像を見て、このフェミニスト様は、まず“確率的に正しいから”人の女房を捕まえて『ベビーシッターイエロー』(悪意のある大意。以下この記号はそれを指す)呼ばわりだ。おまけに姑息にも「私も最初は、この女性は奥さんかもと思った」「奥さんだったと確認したことをシェアした」。それで口をぬぐうつもりか。手前らが認定したサベツシュギシャがそれをやったら、いかなる非難を浴びせてきたのか。


次に延々と『あたしも同じ目にあったのよエーンエーン!』。だから女性尊厳人間性、個々の感情生活無視」されているとお怒りで、途中で共和党disった挙句、「男であるという理由メディアはこの父親を素晴らしいと取り上げているのはなぜなのか、時間をかけてよく考えて欲しい」「この偏見問題が取り上げられ、頻繁に掘り下げて広く議論されていることを本当に嬉しく思う」だと。

焼け太りを狙うのは結構だが(個人的には機会があれば積極的に狙う所存ではある)、まずやるべきことは焼き土下座だろうが。

こういうことをやってるからフェミはいつまでたっても女の腐ったような代物でしかない

2017-03-18

http://anond.hatelabo.jp/20170318160043

そりゃ同じ分野の専門家には分かるという話だろう。違う分野の話なんか分からん

そしてこの体系について同じ分野の奴なんかいない。それを変えるためにやってるわけで。

誰も素人が言っているかデタラメだとは言っていなくて、

誰も専門家が言っていないかダメだとも言っていなくて、

ただ誰もが独りよがりすぎて理解できないと言っている

素人が言ってるからでたらめだはひっくり返せば専門家が言ってれば本当だだろ。

なぜなら専門家に対して自分素人からな。

そんな態度でよく原発批判ができる。

なぜ、ジャップ大学入試難易度で作られたランキングいつまでも固執するのか?何をどれだけ学んだかの方が重要なのに…

http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1489791466/

33 名前番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です (ササクッテロレ Sp5d-EL8c)[] 投稿日:2017/03/18(土) 08:17:21.58 ID:IUlczrO5p

欧米雇用流動性が高いか仕事で「本当に専門的な技能を持つ人間」を採る

そしていらなくなったら簡単に首切るけど

雇用流動性高いのでまた別の会社簡単に入れる

からそのスキル自体無駄にならず

専門的スキル社会全体で共有している感じになる

一方日本雇用流動性が著しく低く、年功序列で同じ会社に定年までいるのが前提

から都合よく専門的技能を持つ人間を雇えない

中途入社年功序列を乱すし、雇用流動性が低くてよそから優秀なのが入ってこないか

から専門家を雇わずに一人の人間にいろんなことをさせる

から会社新入社員に専門技能など求めていない

求めているのは「問題を起こさな無難人間」どうかということ

http://anond.hatelabo.jp/20170318032917

「その文字列ってのがわからん

それは大方の人間(少なくとも言語学専門家)が理解できるものなのか?」

自体が伝わってないんじゃないかと言っている。

http://anond.hatelabo.jp/20170318032737

その文字列ってのがわからん

それは大方の人間(少なくとも言語学専門家)が理解できるものなのか?

http://anond.hatelabo.jp/20170318015949

素人図書館で調べたくらいじゃ全然安心できないって

専門家判断してもらわないと本当に新規性があるかはわからない

十中八九既出、あるいは破綻している

万が一ものすごい新発見だったら相談した専門家にパクられるかもねw

2017-03-17

アルコール依存症医者にも多い

特にワイン愛好家と称して、

「○年の○産のワインが美味!○円もしたが○本開けてしまった!○度で温度管理し○のグラスを使った。味わいはまろやかで○の香り

とかやってる医者が、はてな村にも数人いる。

ワイン大人の嗜み、趣味であると自認しており、自分自身アルコール依存症であることを決して認めない。

専門家ならばアルコール依存症が「否認の病」であることを知っているはずだが、こと自分自身のこととなると客観的判断不可能になるらしい。

http://anond.hatelabo.jp/20170316161739

2017-03-16

日本語における音と意味関係

http://anond.hatelabo.jp/20170314125940


解説1:http://anond.hatelabo.jp/20170314172556

解説2:http://anond.hatelabo.jp/20170315183049

前回作成した表:http://anond.hatelabo.jp/20170315215009


数学原理論:http://anond.hatelabo.jp/20170316120702


内容が分かる奴が出てこなければ仕方ない。

良い形であれ悪い形であれ人間関係しかならない。


俺は何を言っているかからないような専門家がそのままタイムスリップしたようなものなのかもな。

せめて分かるかどうか反応を返してくれる奴がほしい。

2017-03-12

コンビニコーヒーを飲む私の心理

コンビニコーヒー飲む私の心理としては

インスタントコーヒーよりは比較的おいしいと感じる場合が多いか

・家や会社にはドリップマシンがないから(あったとしても洗い物が増えるから

・ついでに弁当お菓子たばこなどを買うから

コーヒーうまいまずいは人によってかなり差が出る。

ゆえに、コーヒー専門家に「おいしいのはどれ?」と聞いてみると怒られることがある。

コーヒーは安い豆だろうが高い豆だろうが点て方などで味は変わる。

あと、マシンの設置場所は狭いところもあれば広いところもある。

イートインスペースがあってマシン複数台併設されている場所とか探せばあるから

狭いのが心苦しいなら、そういう場所で利用するようにすればいいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170311183857

例えば北朝鮮ツアーにのこのこ行って「金正恩は偉大な人物朝鮮半島平和のことを真摯に考えている。核とかミサイルとか問題もあるが、そこは当事者専門家に任せよう。外野安易発言してはならない。素人が扱ってはいけないイシューがある」などとぬかす奴がいたら、外野としては「そいつは元来、頭が緩かったんだろうなぁ可哀そうに」と思う以外にないだろう。

何のことかといえば

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51162

のことだ。

一定党派性のある人間が主導する「見学の旅」なんぞにいって、お仲間の演説をへいへいと有難く拝聴して拝観したお写真に衝撃を受け、あまつさえ「君は自分のやり方で皆に伝えればいいんじゃないか」などと諭されてびよびよ泣き出す始末である。安物の洗脳だってもうちょっとましにやる。

で言い出したのが冒頭のそれ

素人が扱ってはいけないイシューがある」「専門家及び当事者に任せよう。外野安易発言してはならない」

である

もし、北朝鮮在日米軍でも自衛隊でも朴槿恵弾劾派でもベネズエラでもいいが)のツアーに行って、無批判にその主張を受け入れるのか? 純粋北朝鮮人民が偉大なる金第一書記を熱心に称えたからといって、それを額面通り受け取るのか? そうではないだろう。

単純に「同学年の友達」(しかし豚極左金髪である)がおぜん立てをしただけで、やってる内容は変わりはしない。結局は、彼らが主張したいストーリーにあった「証言者」が出てくるだけだ。

その絵図も見通せないでイノセントに出てきた人間が正しいことを教えてくれると、なぜころりと騙されるか。

(かといって、なんの伝手もなく突っ込んで何かが得られるのか、といわれると厳しいと言わざるを得ない。しかしおぜん立てを丸呑みするよりははるかにましだろう)

しかも、ここでいう「専門家」「当事者」は何か。会った面子から言えば、当然彼らのことだろう。それは「専門家」「当事者」かもしれないが、党派の塊ではないか。結局これは「抗議もしない他人が口を挟むな」という悪しき当事者主義しかない。

あまつさえ、この「当事者様」に引見されたことで微かな当事者性を手に入れたつもりになって「あなたたちの批判はオレの心になんの波風も立てない」だそうだ。

お説の通り、全ての言説を撤回して筆を折って山奥にでも引き払え。その方がまだ害がない。

2017-03-10

http://anond.hatelabo.jp/20170310160844

人様のお金でのうのうと生きる犯罪者自分達も納めたお金で養ってても平気な人なの?

それが文明社会コストからな。嫌なら人権を捨てて野山で過ごせばいい。

生活保護不正受給側の人?

ちょっと反発されたらレッテル貼り。卑しい人間だな。

こういうクズ生活保護って言うチートを与えて、自分特別だと思い込んだ結果やらかし事件

被告がこう主張している、あるいは専門家がこのような見解を持っている、という記述はどこにも見当たらなかったんだけど、もしかしておまえの妄想

こんなやつに一銭たりとも与えたくない

政治家デビューして「金が惜しいので犯罪者は殺しましょう!」と訴えればいいんじゃないかな。

世の中に金にがめついクズは多いからけっこう同意してもらえると思うよ。

専門家にいつでも相談できる状態にしておくコストを横文字で何コストって言うっけ?

あー出てこない

誰かわからいか

元増田の怒りの対象被災者ではない

anond:20170309135447

いや元増田の考えと認識はどうか知らないけど。私はそう思った。

うつ状態経験者として思うところを書く。

こういう、発達障害とか鬱病とかアスペとかコミュ障とか言われる、精神的な問題って、共感されないし同情されないよね。

同じ様に(それこそ自殺を考える程に)苦しんでいるにも関わらず、被災者共感され同情され、何より支援される。

かたや精神問題自己責任だと叩かれ、絡み辛いと遠巻きにされ、カウンセリングは(場合によるが)保険も効かない。

ここに不公平感がある。

まり元増田の怒りの対象被災者ではなく、共感出来る不幸には物質的・精神的に救いを差し伸べるが、そうでない不幸には寧ろ石を投げる、世間社会なんじゃないのか。

コミュ障精神疾患は、周囲から叩かれ疎まれ、それにより更にコミュ障になり、更に叩かれる無限地獄

かく言う私自身も、周りに居るそういう人を個人的に助ける事は出来ない。

同情はするし出来る範囲の事はしたいと思ってるが、家族や旧友でもなければ彼等を好きになれないし、積極的に関わるのには莫大なエネルギー必要からだ。

そうして彼等は孤立し、更に解決のチャンスを失う。

人に助けて貰う為には先ず好かれるか同情されなければならないが、そこで躓く。

ひと昔前は発達障害鬱病という言葉認識されて居なかったので、今よりも更に「怠け者」「性格が悪い」という認識をされ易かった。

そういう意味では今はマシにはなってるが、不十分だと思う。

秋葉原無差別殺人事件加藤なんかは、そういう負のループからまれた面も有ると思ってる。

彼が「社会」「世間」に攻撃したのはある意味当然の帰結ではないか

社会(関わってきた他人達)は、彼を排除した。

その社会に彼が共感を持つ事は無いし、復讐心を抑えるブレーキ機能しない。

元増田はとりあえずカウンセリングとか精神科に行って、専門家に知見を求めるのが良いと思うが、社会っつーか我々の理解がもう少し進めば、こうした「救われない不幸」は減って行くんじゃないかと思う。

それと、元増田経験は、それを持っている人にしか無い魅力や強みにもなり得ると思う。

ご苦労お察しするが、捨て鉢にならずに、より良い状態を探してみて欲しいと勝手ながら思う。

2017-03-09

http://anond.hatelabo.jp/20170309153417

ネットでは「誰が言ったか」より「何を言ったか」が重要

…みたいなのって十年前に否定されてるじゃん。

いまはポストトゥルース時代

発言内容の精査は専門家ですら容易でない。

俺たちは「誰が言ったか」で判断するしかないのさ。

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170308185257

英語しゃべれるやつが全員西洋哲学理解してるわけじゃないんだし、英語様を習得すれば無敵!な考えやめてくんないかしらね

哲学とか論理学とか宗教学とか、そりゃ専門家になるためには根っこになる言語習得とか原文読解とかが必要なのかもしんないけど、英語習得とそれ以外の能力習得を同一視するのやめてよねって感じ。

2017-03-07

ダブルフェラを再定義する

女性二人がかりで一人の男性フェラティオールすることをタブルフェラと言う。

と、最近まで思っていました。

しかし、ダブルフェラと言うワード検索すると

女性が仁王立ちした二人の男性の間に入ってフェラティオールする動画が前述のダブルフェラと同じくらいの割合でヒットします。

まったく正反対意味ひとつ言葉に割り当てられているのは、よろしくないと思います

固いという言葉に柔らかいという意味もある、みたいなことです。

女2男1をダブルフェラだと認識している人達は、女1男2のそれを何と呼んでいるのか?

また逆に、女1男2をダブルフェラだと認識している人は女2男1のそれを何と呼ぶのか?

海外サイトタグを見ると、どうも海外ではdoubleblowjobと言うと女2男1の意味が圧倒的に多い。

ただし、女1男2の意味もない訳ではない。

どうやら海外では女2男1の意味だと言う所までは辿り着いたが、如何せん英語力不足で女1男2のそれを何と呼ぶのかがわからなかった。

ただ、意見が別れる議題に対して「海外ではー」と言うのは好まないのであくまで参考に留めたい。

おそらく結論は出ませんが、専門家意見が聞きたいです。

http://anond.hatelabo.jp/20170307181117

別に専門家でもないので適当に書くけど

  1. 事故テスト次第じゃない? 基本的に生の人間自動運転乗用車事故を起こさない程度には進歩してくれないと。Googleだっけ、部門解体したのは。一部の搬送用途では普及するかもしれないけど一般公道では難しい。第一に国ごとの交通ルールが違うし、標識画像認識アップデートが中断して事故なんてことも想定されるから基本的に怖い乗り物だと思う。
  2. したほうが夢があるけど実現しないだろうな。
  3. 空中分解しない。政財界がそれを許さないだろうし。内部分裂で会を割って二分するなんてメリットがあるように思えない。
  4. しらねーよ

2017-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20170306024640

まず、静止画よりも動画のほうがわかりやすいと言うのは誰もが納得するところだろう

なぜなら、静止画よりも動画のほうが圧倒的に情報量が多い

例えば台風の進路

沖縄到達時点で今後数時間予測が表示されるが、そこから概算でルートを導き出すくらいのことは出来る。

最新の雨雲レーダー予測する雨雲の動きが時間経過で動く動画があったとしよう

雨雲の位置範囲だけでは今後、特定地点に雨雲がかかるかどうかは判断できない

しかし、そこに移動ルートという経過情報動画で加わると、予想が大幅に楽になる

天気予報上では言及の少ない地域であっても、これらの情報素人でも予想を立てる事ができる

予報士の解説を聞いてそれを何に役立てるのか?と言う疑問だが、素人が楽に天気を知ろうとするならば、専門家の話ほど必要ものはない

何事も先立はあらまほしき事なりと古来から言われる通り、素人ほど先人の経験言葉はありがたいもの

予報士の解説だけでは雨雲や全国天気図のイメージが難しい

全国の天気図だけでは時間経過による動きがわかりづらい

そこで、予報士の解説動画資料を組み合わせることで、一般視聴者がわかりやすく、説得力があり、咀嚼できるようになる

そして全国放送では言及されづらい過疎地、遠方への移動やその地方住民は役立てることが出来る

特に距離移動が絡む場合の雨雲の動きを事前に知ることは重要で、その都度静止画予報を確認することしかできない場合とは準備の差が大きく出る

そもそも静止画予報と動画予報を併用することで、片方しか選択肢がない場合と比べると、単純に情報量の差が大きい

さて、これらの情報素人が集めてどうするのか?

情報活用するもので、活用しない(できない)人間には無用の長物だろう

ズブの素人でも日常会話で大いに活用できるが

2017-03-05

『「発達障害は親のせい」はデマ』だけで良いのか?

元ネタ

「発達障害は親のせい」はデマ。発達障害の診断は、これからを考えるためのステップ 児童精神科医・姜昌勲さんインタビュー - messy|メッシー

当事者」の対象者

「しつけ」の一般的なとらえ方からすると「しつけが関係ない」というのは言い過ぎ

発達障害は、親の育て方によらない、生まれつきの生物学的疾患です。だからのしつけなんて関係ない。大間違いなんですよ。もう、アホかバカかって感じなんですけど(怒)。」

確かに、「診断結果と療育を受けることを受容するまでは」という条件付きなら正しいと思いますよ。

しかし、その後も「しつけなんて関係ない」と言えるのか甚だ疑問ですね。

もちろん、生まれつき=遺伝=親のせいという短絡的な話は論外として、親には「しつけ」る義務があるはず。


そろそろ「しつけ」の定義をしなおした方が良い

当事者」と「親」、そして、「身近な支援者」が望んでいるのは、生き辛い状況を汲み取って=発達障害特性を勘案して、世間の秩序と折り合いをつけて「当事者」が生きていくということのはず。

専門家視点では、発達障害特性を勘案して折り合いをつけられようにすることは「しつけ」ではないと言うかもしれない。

しかし、それは学術的に定義された用語使用して表現をしなければ正確な議論が出来ないからであって、「当事者」と「親」、その他「悪意のある第三者」も含めた「周囲の人々」から構成される現実社会実践の場では、「定義された」"それ"と「しつけ」を区別することに何の意味もないんじゃないか

しろ、「しつけ」という言葉を、「何が正しくて、何が正しくないかを教えて、世間の秩序と折り合いをつけられるようにすること」と再定義しなおして、『「当事者」の特性に応じた方法で、「親」や「身近な支援者」が「しつけ」を行えるように支援することが必要です』といった方が議論がしっくりと来るのではないのか、と思うのだが。

ケースによっては「親」と「身近な支援者」がちょっと連携するだけで良い場合も多い

あと、インタビューでこの人が言っていることは正しいけど、デマを打ち消す意味では、少なくとも「もう、アホかバカかって感じなんですけど(怒)」はないんじゃないかと。

正直、「当事者」の問題行動は、対処方法があったら、「なーんだそんなことか」って場合もあるんですよ。

金八先生みたいな熱血先生相談して「先生ありがとうございました」とかじゃなくても、幼稚園保育園小学校先生などの「身近な支援者」に、ちょっと腹を割って話をして、「うちの子取説」を渡したら上手くいくケースも結構あるはずなんですよね。

それなのに、良く勘違いしている「当事者」の「親」達が居て、「発達障害についての勉強をして、ちゃんと支援してくれなきゃ困る」とか、ネット仕入れ知識を振りかざして言いたい放題。

味方にしなきゃいけない「身近な支援者」を敵に回してどうするんですか??

幼稚園保育園小学校先生などの「身近な支援者」は「運命共同体的な関係者」ですよ!!

頭下げてお願いして、一緒に「当事者」と向き合っていかなきゃだめでしょう。

ちょっと考えてみてくださいよ。

法整備がされて「発達障害」が特別扱いされる前のほんの10年くらい前までは、園長先生校長先生に頭を下げてお願いしていたはずなんですよ。(まあ、所謂モンスターペアレントなるものはありましたが・・・)

10年前まで出来ていたことが、今出来ないっておかしくないですか? (まあ、出来てなかったかもしれないが・・・)

ちなみ、「周りの支援者」は「運命共同体的な関係者」なので、半年か1年に一回相談に乗ってくれる程度の専門家は入らないと思いますよ。

実際、幼稚園保育園小学校などの先生は上手く「しつけ」出来ないと現場で困るが、たまに相談に乗る専門家は全く困らないから。

まり専門家意見第三者的な助言であり、それを以て、「当事者」と「親」の運命を決定するなどというのはあり得ないということは、「当事者」の「親」には、気を付けてもらいたいと思っていますね。

なんか、同じ先生でも専門家ばかり頼って、実際、幼稚園保育園小学校などの先生との連携おろそかにしていませんか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん