「告白」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 告白とは

2016-10-01

[]

今回はとなりのヤングジャンプ

きみ×××ることなかれ 第6話

前回、解散危機というところで、社長はひとまず近々ある握手会をやってから考えてみろと言う。

場面は変わって風呂場での隼人と忍が、仮に解散したらどうするかと話す。

忍はデビューしていなかったころ、とある先輩アイドルファンから話を聞き、アイドルという仕事は人々に活力を確かに与えているということを知る。

それに胸を打たれたから今もアイドルを続け、これからも例えグループ解散しても続けると語る。

仮にアイドルじゃなくなっても、それに携わる仕事に就きたいってあたりに意志の強さを感じるね。

まあ、もちろん側面的な話であって、滋郎のケースと対比して描かれているわけではないが。

それにしても、最後とうとう面と向かって隼人告白していたが、メタ的にどう落とし所を探るんだろうかね。

なんだか、今の状態でその言動はさすがに迂闊というか無頓着に感じられるが、次回にそこらへんも描かれるんだろうか。



竜と勇者配達人 第8話

先輩奮闘。

アウトローな奴らにも顔が知られてて、情報を得ていくあたりに要領のよさが出ているね。

吉田吉田で、捕らえられながらも出来ることをやって成果をあげているのがよろしい。

ともあれ、今回の見所はやはり合法軍団による制圧かな。

圧倒的な強さで蹂躙していく様は爽快感がある。

ゴテゴテとした見た目で並んでいる絵は壮観だ。

で、コラム

兜などのデザインはちゃんとモチーフがあるらしく、それが語られているんだが、滅茶苦茶長くなってボツくらったらしい。

というわけで紹介されていた作者ブログで読んでみたが本当に長くて、そりゃボツになるわ(笑)

読み応えは確かにあるけれども。



ひゃくにちかん!! 24

表紙の女子高生コス、なんだか新鮮かもしれない。

大抵フィクションだと、このテのコスプレって年増キャラが着ていることのほうが多いイメージからかな。

今回、さらっとサブキャラの相関が語られたが、恐らく今後掘り下げられないのが残念だ。

そうかあ夏休みの途中あたりでお別れなんだよなあ。

タイトルにもなっているのに忘れていて、秀人と気持ちが軽くシンクロした。

秀人がふと思い出す程度ってのは、ちほと生活にそれだけ慣れたってことで、余計に寂しさを覚えるな。

それにしても、作中ではまだ全然だが、連載はもうすぐ一周年になるのか。

このあたりも含めて、長いようで短い、短いようで長いっていう感覚で、ちょっとセンチメンタル気持ちに。

2016-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20160924004631

なんだか似たような境遇だなぁ。

同じく気持ちの上では「恋愛結婚」な俺。

否、恋愛でも結婚でもいいから、自分が好きになった相手自分の手でつかまえたいという欲求がある。

(それは単に今まで自分から告白等して付き合うに至ったという成功体験がないからかもしれないけど)

アドバイスらしいアドバイスはできないけど…。

やはり職場もしくは仕事関係で出入りする場所くらいしかチャンスはないかなぁ。

近くにいる人のいいところを探してみると新たな発見から新しい恋に発展する…かもしれない…。

それともナンパしてみる?

年齢的に難しいかな…。

2016-09-27

聲の形って超王道ラブコメじゃね?

西宮さんっていう東城綾がいて、上野っていうちょっと嫌な北大路さつきがいて、結弦ちゃんっていう南戸唯がいて。

なんか知らないけど将也がモテモテで、主人公取り合って女同士でバチバチやって、あかほりさとる作品なのかなってくらい主人公としては嬉しい立場なはずでしょ、客観的に見て。

手話で話すところとか、完全に二人だけの空間でいちゃいちゃしてるじゃないですか。お互い通じ合ってる的な。

「いや、主人公は常に葛藤している。あれは将也が成長する話」って言うけど、西宮視点で見ると、完全に恋する乙女少女漫画じゃん。少年漫画ヒロインの皮をかぶった少女漫画だよ。

君の名は。は、なんでお互い好きになったのか全くわからなかったけど、聲の形は、過程を描いてくれてるので素直にラブコメとして見れた。

いじめ描写しんどいとか、見ててきっついとか、いろんな感想あるけど、ラブコメとしてはハッピーエンドじゃん?後味も悪くない。

あんかわいい健気な東城綾告白されて、嫌味なさつきに猛プッシュされて、ボーイッシュでいい子な唯に信頼されて、言うことないだろ?

もっと気軽に「いいラブコメだった!」でいいだろ。

2016-09-25

恋愛に悩める男は生きるのに余裕のある人

新卒3年目なんだけど、入社2年目までは仕事がつらすぎて、毎日死にたいと思ってた。

知識量が足りなくて全然仕事についていけないし、学生時代からのゆるい甘えた性格のせいでミスが多く、先輩からゴミをみるような目でみられ、上司から人格否定されるようなことを言われた。

仕事にいくのが辛すぎて、休日上司から言われた人格否定発言のせいで心臓がずっとバクバクしてて、遊んでても冷や汗をずっとかき続けるような感じだった。

彼女もいなかったのだが、恋愛ことなんて全く考えられなかったし、仕事やめることとか、自分がどう生存するかっていうことで頭がいっぱいだった。

しかし、3年目になるぐらいに、学生時代の甘い姿勢がだいぶ直ってきて、それなりに仕事をこなせるようになり、周りの人にけなされるような事はほとんどなくなった。

そうなると、仕事に関する死にたいほどの不安はなくなり、休日仕事のことを考えず、プライベートのことを考えられるようになった。

年齢も20代後半なので、恋愛結婚のことも考えるようになり、何度か街コンで会った子に告白して振られたり、お付き合いさせていだたいた子もいた。

結果としては今のところ恋愛はうまくいってなくて、それで結構悩んだりしてるのだが、入社当初を思い出すと、それ自体結構余裕のあることなんだと気づいた。

ブラック企業が星の数ほどあるこの世の中、自分みたいに仕事がきつくて生きるか死ぬかぐらいの精神状態にいる人はいっぱいいると思う。

そういう状態の時、恋愛ことなんて考える余裕なんて全然ないと思う。

なので、今恋愛で悩んでる人や、婚活してる人なんていうのは、仕事がまあまあうまくいってる人なんだと思う。

まとまってなくて申し訳ないけど、なにが言いたいかというと、恋愛で悩んでて苦しいと思ってる人は、それすら考えられない人よりも幸せ状態なんだってこと。

人と比べて幸福感を得るのはちょっとゲスいけど、結局幸せっていうのは自分の納得感だと思うので、その納得感の材料にはなるのかなと思う。

恋愛すら考えられないほど追い詰められている人は、本当に命が危なくなる前に、別の道を選んで欲しい。

そして、本来的に恋愛したい・結婚したい人に、それを出来る余裕が生まれることを願う。

2016-09-23

いきり立ったチ◎コは服の下の包丁

もう少し想像した方がいい。



たとえば、ただの友人だと思っていたマッチョから「実はゲイだ」と告白され、「怒らない?ねえ怒らない?」と言いながらゲイ仲間との自分に関する下トーク(「ソイツ頼めばチ◎コくらいしゃぶってくれんじゃね?w」とか)のLINE見せられて、にやにやしながらこちらの反応伺われて、そいつ下半身みると微妙にふくらんでて、それでも

包丁を突き付けたわけでもない

なんで今まで友達だと思っていた付き合いがそこで全否定されるんだろう

なんて悠長なこと言えんの?



相手が言ってんのはそーゆーことだよ。想像力って大事

http://anond.hatelabo.jp/20160923144406

それは質問か?

質問のつもりなら教えてやる。

気持ちよくなるフィクション気持ちよくなる「ための」フィクションは全く異なるものだよ。フィクションにはフィクション文法があるが、後者場合は「気持ちよくなる」という目的に反するもの可能な限り排除され「気持ちよくなる」という目的に沿うならどんなご都合主義原則許容される。体力の限界とか性欲の限界とか。あるいは「そもそも呼吸できんのか?」からまらない異世界召還ものラノベとかな。そういうことをなおざりにせずきちんと積み上げて創作する界隈から、そういう面倒を全部すっ飛ばし快楽に「のみ」奉仕するフィクションポルノと見下げて言うんだよ。読んでて苦しくなるようなフィクション、はっと胸をつかれるような台詞、綿密な考証と舞台設定や周到に練り上げられた伏線…それらも、結末のカタルシスに至るための手段として機能しているのではないかという意味でなら、もちろんその通りだ。あらゆるフィクションは、たとえば孤島で3日間生き延びる上で絶対必要不可欠な何かかと言われればそうではないだろうし、その意味所詮娯楽のようなものだと言われればそれはもちろんそうだ。だが、孤島で、ジャングル10年生き延びていくときには、カレンダーというフィクション、主人と従僕というフィクション、あるいは「日本は負けてない」といったフィクション必要なのであり、フィクションが我々の精神人間的な生活に対して果たす役割、その必要性は、物質的な何かに比べて劣るというものではない。だからフィクション=娯楽=ポルノ、という短絡は、やはり少し違う。フィクションの果たす役割はもう少し大きくて広いものであるし、その点から考えれば、いくつかのフィクションにおいては、娯楽性やカタルシスの方がむしろ手段だとさえ言える。

従って「そういう(結果的にはカタルシスにつながる)目的のためであっても原則として快楽を味わう上での面倒はすべて避ける」という文法作法に基づいて作られるポルノは、フィクションの一ジャンルではあっても、その総体イコールであるとは言えない。ポルノと非ポルノの分類は、決して不可能ではないんだよ。



なお、ツッコミのつもりで書いたとしたら、それはお前が普段消費しているフィクションが大体全部ポルノだという告白に過ぎないので、自爆乙としか言いようがない。

http://anond.hatelabo.jp/20160922224123

2016-09-22

http://anond.hatelabo.jp/20160922223203

今まで私の知る限り彼が告白されてたのは5回ほどで、彼女は多分2人くらいいた事あったかな…

クズだと思ってたのも、友達としてなら笑えるくらいのレベルでしたし、(正直彼氏にするにはクズすぎだと思ってましたけど)だから相手も私の事を友達だと言っていたことに安心していましたし。

今までも軽い下ネタなら笑ってたけど、エグくなるとそれを女子の私に言うなよて感じで拒否してたつもりだったんですけど、やっぱり足りなかったですかね…

人を見る目が無いのはめちゃくちゃわかります、私は人を見る目がないです、だいたい良い人だと思った人が悪い人でした。

どうやったら人を見る目が養えますかね

それでも私は自分が悪いとは思いませんけど、だってまー簡単に言えば嫌なこと言われたわけですし、言われた私に非があるとしても、言った方が絶対的に悪いでしょ。

私がここに書いて確認できれば、と思っていたのは世間一般男性価値観女性にこのような物言いをするのは失礼だという認識があるかどうかでしたが、彼のクズさに気付けなかった私に非があるかどうかは置いておいて、彼の言動に非があると思っています

なんか変な文章になってしまいましたすみません

今、からかってくれる同級生

手品をする先輩の

二人から同時に告白された時の対処法で悩んでるから静かにして

2016-09-21

日本漫画賞が貧弱すぎる。漫画アカデミー賞を作ろう

クールジャパン代表なのに日本漫画賞が貧弱すぎる。

有名な「このマンガがすごい!」とか何アレ。オトコ編とオンナ編でしか分かれていない。ただの書店員オススメ漫画見本市でしかない。

アメリカ見てみ?映画産業音楽産業文化だって誇り持ってるからアカデミー賞だってゴールデングローブ賞だってグラミー賞だって事細かにさまざまな部門に分けて賞を作って選考している。尖った感性の作り手もちゃんと正面から拾い上げて審査しているのだ。




Wikipedia参考にアカデミー賞にどんな部門があるか見ていこう。

作品賞

監督賞

主演男優賞

主演女優賞

美術賞

撮影賞

脚色賞

録音賞

短編アニメ賞

歌曲賞

作曲賞

編集賞

助演男優賞

助演女優賞

視覚効果賞

脚本賞

外国語映画賞

衣裳デザイン

音響編集賞

短編映画賞

長編ドキュメンタリー賞

短編ドキュメンタリー賞

メイクアップ&ヘアスタリング

長編アニメ賞

撮影賞美術賞(当時の呼称は室内装置賞)

特別

このように総合的に一番良かった作品を決める「作品賞」の他に、ちゃんと映画技術評価する賞がいくつも存在しているのだ。

しかし、日本漫画賞には漫画技術評価する賞がいまだにない!

から「この描写方法は誰々が発祥」など起源議論ネットで耐えない現状もある。




アカデミー賞に当てはめて、日本漫画アカデミー賞を作るとしたら、各賞はこんな部門になる。

作品賞総合評価、現状の漫画賞と同一。

作者(ネーム)賞…優れた漫画演出した作者に贈られる賞

男性主人公キャラ賞…印象に残った男性主人公キャラが受賞

女性主人公キャラ賞…印象に残った女性主人公キャラが受賞

作画賞…優れた漫画作画に贈られる賞

美術賞…優れた背景・小道具大道具機械美術デザインに贈られる賞

脚色賞…優れた小説ドラマ原作漫画に贈られる賞

擬音賞…優れた擬音表現・音に関する描写に贈られる賞

短編漫画賞…20ページ以下で完結する優れた短編漫画に贈られる賞

脇役男性キャラ賞…脇役キャラに贈られる賞

脇役女性キャラ賞…脇役キャラに贈られる賞

視覚効果賞…優れた漫画表現に贈られる賞

脚本賞…優れた物語セリフ描写作品に贈られる賞

外国語漫画賞…日本語翻訳された海外漫画に贈られる賞

衣裳デザイン賞…優れたキャラクター衣装デザインに贈られる賞

長編ドキュメンタリー賞…50ページを超える実録・ドキュメンタリー漫画に贈られる賞

短編ドキュメンタリー賞…50ページ以下の実録・ドキュメンタリー漫画に贈られる賞

キャラクターデザイン賞…優れたキャラクターデザインに贈られる賞。

単行本デザイン賞…表紙美術単行本カバーデザインに贈られる賞

特別賞…毎年贈られる賞ではなく、何らかの漫画への功労賞。新たな技法を編み出したとか。

ノミネートされる作品はその年に発表された回、その年に終わった漫画。ただし長期連載漫画場合は「○○編」といった形でのノミネートや、「ちょうど○○が告白して区切りがついたから第○話から第○話までのエピソード」という形での年またぎノミネートも認める。よって前年までに候補になった回は落とされる。

もちろん本家アカデミー賞と同じく、一つの作品複数部門ノミネートされて五冠、六冠取ることも想定している。




漫画は立派な日本文化なんだから漫画技術評価するために、漫画出版社は漫画アカデミーを立ち上げて今すぐにアカデミー賞選考を始めるべき。

政治的な正しさ邪魔をする

二次創作をしたいと思った。

とあるアイドルプロデュースするゲームの、とあるアイドルが凄く気に入ったので、

公式供給だけじゃ物足りず、自作しようと、日夜頑張っている。

頑張っているのだが、どうも自分の中に「政治的な正しさを元に創作物批判する人達」が住み始めたようで、

文章を書いていると、その人達批判するので、修正するのだけど、はっきり言ってキリがない。

例えば、今書いている二次創作の冒頭の三行だけでも、



「うひひひ、お山、お山、あたしのお山、このお山、あたしのお山、うっひょー! お山、お山の先っちょも登るうううううう」

夏場の外回り仕事を終えて、クーラーがよく効いた自社に戻ると、いつものように○○ちゃんが△△さんのおっぱ……もといお山を堪能していた。

今部屋に居る事務員も、他のアイドルたちも止めようとしていないし、△△さんもあきらめの境地に達しているのか黙々といつものように読書をしていた、それとも熱中して気付いていないのかもしれない。



たったこれだけの文章なのに、

同性愛者を色情症のように書くのは間違っている」(いや、同性愛者かどうかは、そのちょっとよくわからないんですが……)

「たとえ同性同士であってもセクハラセクハラ、正しく罰するべき」(はい、その、ですので、これをセクハラと咎められたあと、きちんと告白をして同意の元に恋愛関係にですね……)

「そもそも、中学生女子と、大学生とは言え未成年女性のペッティング描写など論外」(それは……その……はい、すいません)

「もう大前提アイドルという職業のものが……」(ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい)

などと、自分の中に「政治的に正しい表現をするべき委員会」が立ち上がり、いろいろと評論をしてくる。




それで、なにかを創作するってことは、なにかを切り捨てるってことなんだなあ、と思った。

政治的な正しさもそうだけど、そもそもこうして、公式の外でキャラクタを動かすってことは、どうしたって、それを認められない人がいる。

なにしろ公式の中ですら、そうなのだから




「でもさ、こうも考えられない?」

え?

「目が前についてるのは、前だけを見て生きろと与えられた使命に違いない」

去った、過去気にせず……

もっと、ずっと未来を、この目で早く見たい」

予想をも、つかない、素敵な運命

「待ち構えている。……かもじゃん。だから、がんばろうよ、いっしょに」

そっか……

そうだよね……

頑張る、僕、頑張るよ……

2016-09-20

映画聲の形」が失敗した理由

映画聲の形」を観に行った。

原作は未読だが、最初マガジン掲載された読み切りは読んでいた。

ヒット作を量産してる京アニなので期待して観に行ったのだが

予告と全然違ったので面食らった。



予告は主人公の耳の聴こえない女の子

勇気を振り絞って「好き」と告白する。

そしてaikoの歌う主題歌「あ〜恋をしたのは〜」と流れる。

これだと普通に恋愛映画想像するとおもうのだが

原作を知らない人はどう思っただろう。



思い出してみれば、たしか読み切りはそういう話じゃなかった。

主人公障害者イジメクズ障害者女の子は転校し、

いつしか主人公イジメられる側に回り、

自分のしたことの罪深さを身を以て経験する。




障害」を持つ女の子あくまモチーフの一つであり

主人公イジメクズ男の子である

読み切りは「イジメ」がテーマだったはずだ。

それが連載と同時に障害を持つ女の子主人公格上げされ

聴覚障害を持ってるけど可愛い女の子主人公という

聴覚障害者アイドルを作り出してしまった。



この辺りの事情を知らないと映画の予告だけ見たら

ああ、普通に恋愛物なのかなと思ってしまう。

で、内容のヘビーさに面食らうという。



予告でもっとイジメ」を全面に出すべきじゃなかったかな。

中途半端聴覚障害をメインにもってきたか

おかしなことになってるんじゃないだろうか。

この映画テーマボケてるのはその辺の失敗にあると思う。

2016-09-19

http://anond.hatelabo.jp/20160917224728

服を買う時、着る時、シャンプーを選ぶ時、友達と話す時、人前に出る時、寝る時、シーツを選ぶ時、下着を買う時、化粧品を買う時、洗濯をする時、好きな人ができた時、告白された時、合コンする時、紹介される時、面接する時、親戚と会う時、温泉に行く時、試着する時、アクセサリーをつける時、日焼け止めを塗る時、お酒を飲む時、好きなものを食べる時、運動する時、汗をかく時、プールや海に行く時、旅行に行く時、美容室に行く時、外食する時…

生活のすべてがアトピーによって制限される。

一時期食生活を徹底的に改善したら完治したけど、その後食事を元に戻したらぶり返した。

この病気に完治というものはないので、もう不治の病といえる。

世間ではかゆいのを我慢できない甘えた性格が引き起こすものという認識とか、容姿至上主義がまかり通る現代では理解を示す人間も多くない。親だって薬を塗れば大人になったら自然と治るから

子供に言い聞かせて騙し騙しでやりくるめる。

もちろん大人ににって治るかは個人差があるから個人として自分の子供を見ることができない受動的な親の元に育てば子供も考えるきっかけを失う。親なんか病院なんかアテにならない、自分の身は自分で守らなければならない、という事には自分の頭で考えられるようになる歳になるまで気づく事ができないので薬を信じて使い続けるのだ。

薬を塗っても大人に近づいても一向に良くならずむしろ悪化することでやっと目を覚ますものの、その時はすでに取り返しのつかない状態の事が多いだろう。傷跡、しわ、強い薬しか効かなくなった体、薄くなった皮膚、無駄にしていた今までの時間、信じていた親や医者治療法、染み付いた生活習慣と世の中の常識価値観

精神的にも自分を責め、世の中を呪い環境運命を憎み、鏡を見ればゾンビが映っている。

これが自分人生か、と絶望し、結局は死ぬ事を考え続けてしまう。生きることが辛すぎて、毎日こんなに辛い思いのまま生きているのにいい事は無くて、何のために生きているんだろう、と虚しさが沸き起こる。

毎日泣いて過ごし、絶望しきっていると、もうどうでも良くなる時が来る。そして今まで自分馬鹿にしてきたやつら、見下してきたらつら、軽んじてきた奴ら、憎しみの相手を見返してやる、という気持ちになり、何としてでも自分の力で治してやる、薬なんかに頼らず、世の中のアトピーに関する常識なんてすべてぶっ壊して真に正しい方法で治してみせる。そう決意するようになる。

そこからステロイドという極端な方法に走ってしまう人が多い。自分もその1人。

環境が許すならそれをしてもいいと思うが、薬を使いながら精神を保つことも同時に大切だ。アトピーを治してやると決意したのなら、それはつまり自分身体を大切にしてあげるということだ。それは他ならぬ自分自身しかできないことだ。

絶望からヤケになるのは仕方がない、当たり前の流れだ。だから、一旦冷静になれ。

心が落ち込んでいくと、体も引っ張られる。それじゃ万全とは言えない。

体がゾンビになって汁でグジュグジュになってその臭いが酷くて皮膚片がぼろぼろと自分の後ろに落ちて服やベッド何もかも血だらけで痒くて鏡を見ればゾンビで醜く美しさとは正反対。それを毎日おそらく年単位で見続けて薬も使えない状態でも冷静な精神を保てるか?

できない。絶対に。

薬を止めて、生活改善しないならそれは早まっている。

薬を使わず生活できる自分自身を知ることがたいせつ。

生活習慣や体質を見極めて、地道にいろいろな方法を試すんだ。

シャンプー、洗剤、油、ごはんアレルギー検査ストレス市販品の成分、薬の使い方…。

あと誰か1人でも、ネットでもいい、アトピーの会なら東京なら探せばすぐに見つかるし、心の拠り所を作っておけ。1人でやってやるって意固地にならず誰かに愚痴をこぼせ。死ぬほど辛いと泣け。健常者のお前らにはこの苦しみなんてわからないと喚け。

わがままになれ、自分をたいせつにしろ

冷静に、賢く、着々と。

ただ、乗り越えたからといって人生すべてがうまくいくというような夢物語は持つな。

やっと"みんなと同じ"スタートラインに立てる、と思え。

そこから始まる。でも乗り越えた人間しかからない苦しみはアドバンテージとなって長期的に見れば宝となる。信じられないかもしれないけどいずれ自分のことを好きになれる日が来る。

くじけるなとは言えない。当事者五里霧中状態なんだ、辛くて当然だ。

でも、がんばれ、がんばれ、がんばれ!

2016-09-18

大学一年生が同年代起業家について思うこと

・まず最初に、なぜ彼がここまで人を苛つかせるのか。

自分よりステータスの低い人間自分好意を抱いている、抱いていた人間告白しようとしている時の苛つきに似ている気がする

周りのアドバイスを聞かずに眉毛も整えずジャージを着て手には雑草を持って彼女の方へ愚直に進み続けるハナタレ坊主を見ている気分なのだ

それはきっと自分下の人間が自分の欲しかったものを手にしようとしていることに対する、嫉妬やある種の焦り、そしてそんな彼の自己評価の高さが鼻につくんだろう。

そんな彼を叩かずにはいられないのは失敗したあとでそれみたことかと笑うためである

・なぜ皆彼が失敗すると思うのか。

これはきっとほかの人がさんざん言及してきたと思うのであまり書く必要はないので極力短くまとめる。

大学に通い続ける意味卒業する価値見積もることができない頭の悪さ

HTMLCSS程度でプログラミングと言ってのける傲慢

英語勉強しているといいながらも結果は出さな卑怯

→レールが消えた時のプランBが零細ブログという将来設計の甘さ

→どこまで言い訳しても起業自体目的にしているという底の浅さ

現実に目を背け続ける未熟さ

→今まで大した努力もしてないけれどのし上がれるという無謀さ

あと何個かあったような気もするけれどこんなところじゃないだろうか。これ以上書くと人格否定になりかねないのでここまでにする

彼のプロフィールから言葉拝借するが「18年間なにも考えないで生きてきた人間」というのが良くわかる

まりにも愚かである

レールに沿って下りつづけてきただけの君がレールに沿って登り続けている人間をさもしくも自分同類だと思える彼は凄い。

その上レールを下るのもあきらめて脱線しただけの彼が他の人間蔑視できるのはこれはもう革命という他ない。

しか大学一年生だから彼の気持ちはわからないでもない

大学に入ったから何かしなければ」「俺はこのまま怠惰大学生活を過ごしていていいのだろうか」「周りの人間自分よりレベルが低い」

こういった気持ち大学一年生ならおそらく誰もが持っている。しかしそこでやるべきことは個性という無個性などを求めるよりも堅実に自分を高めることだろう

そんな不安定状態大学一年生に無責任に入れ知恵をした大人たちには憤りを感じる。



彼はきっと素直ないい人間なんだろう。友達にしたら優しくて心が広いタイプの。

実家は裕福そうだから生活に困るようなことはないだろう。せいぜいがんばってほしい

そんな彼のために私ができることは彼の失敗をそれ見たことかと笑うためにマウンティングしまくりのつたない文章を書くことだけだ。





どうでもいいけどShun_Yukiって本名なのかな。

短く短い恋だった

大学サークルひとつ上の先輩。写真サークル

私はふだんから活動積極的に参加してるわけじゃなかったけど、7月末には大きめの展覧会があったから、それにはちゃんと作品を提出した。

その企画のなかでそこそこ関わったし、先輩方の中ではいちばん関わりの多かった部類の人だった。

きっかけは全く思い出せないけど、ちょっとずつ好きになってたのかもしれない。それが気づけるレベルまで達したのは、たぶん数日前。撮影会と称して北の方にサークル旅行に行ったときだ。

結構目で追ってたと思う。電車の席もずっと近くをキープしてた。自由行動の時、ばったりと会って手を振ってもらった。失礼かな、とは思いつつ調子に乗って振り返した。

些細なこと全てがとても嬉しかった。

旅行から帰ってきて、友達経由で先輩のTwitterアカウントを知る機会があった。そのままそのアカウントで、彼女存在を知ってしまった。

いないだろうと踏んでたわけではなかった。少なくとも今のところは告白しようとか付き合いたいとか思ってたわけでもなかった。けれどほとんど恋愛経験というもののない私にはあまりに衝撃が大きくて、ああ、失恋したのかなって。これが失恋かって。

恋心に気づいてから経ったの数日。

ありがとう、たぶんもうしばらくは引き摺るよ先輩。すきです。

2016-09-17

http://anond.hatelabo.jp/20160917195344

高2女子です。

イケメンスポーツ万能のAくんと

フツメンだけど家がお金持ちのBくんに告白されました。

二股はしたくありません。どちらと付き合うのがいいのでしょうか?



あ、私は一応みんなにかわいいって言われます

2016-09-16

「女から告白しちゃだめ、男から告白してもらわないと幸せになれない」教が幅を利かせているからな。

日本恋愛における女性主体性比較尊重されてたのは1990年代で、それ以降は寧ろ後退していると思う

2016-09-15

VRで高所恐怖症を克服できるならコミュ障も克服できるに違いない

飲食店で注文したり道を尋ねたりしながらレベルアップしていき最終的に告白してセックスするゲームを作って社会不適合者を救おう!

オタク女子だけどオタク間で胸揉み尻揉みイベント経験したことは無い

が、女子高に通ってたので

1週間に1回は胸を揉まれてたし、手をつないでくる女の子も居たし

普通に腕くんで歩くし、スカート捲りもする。

キスはしないが。

抱き着いたり膝枕したり抱っこしたり、そういう「スキンシップ」については日常的だった。

1年に1回は○○さんが○○さんに告白した的イベントもあったし。



よく女子校幻想を抱くなという話が出るし、実際に幻想を抱くなよと思うんだけど。

まぁこれくらいは実際にあることなので、夢でもなんでもないかなぁと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160915144536

2016-09-14

LGBT治療する必要はないが

anond:20160914210424

男が女に性的関係を迫るのは、「レイプ」だよね。迂闊に「告白」なんてしたら法的にはともかく社会的な信用を失う覚悟必要

被害者にとって「レイプされた」って周囲に知られるのはものすごくつらいことだ。

加害者レイプしたってのを知られて自殺するのはまったく筋違いだと思うんだが。

なぜか、男が男をレイプしたことを知られると、加害者が傷ついて自殺するんだよなぁ。

今どきのトイレ事情

当方30代後半。

ふと、出社前にトイレに座りながら思ったんだけど、最近20-30年前と比べて価値観の変化が顕著になってることって割とあって、

例えば夫婦共働きとか、夫の家事とか、女性から男性への告白とか、会社飲み会とか参加しませんとか、入社2-3年で転職しますとかって、今どき珍しく無い考え方じゃん。



そんな感じで、昔だと幼稚園とか学校トイレウンコすることって自殺行為の何物でもなくて、よほどのモテモテくんか端から存在感の薄い奴じゃないかぎり、

スクールカースト真っ逆さまになって、翌日からアダ名がウンモくんになってたりしてたわけよ。

当時LINEとかTwitterがあったとしたら、頭にウンコ乗っけたコラ画像が一瞬にして出回ったり、卒業した後も忘れたころに突然Timelineコラ画像貼られて、

またウンモくんって呼ばれたりするかと思うと寒気がするぐらいで、それだけ学校ウンコって、その人自体汚物認定する行為だったわけじゃん。

で、本題なんだけど、今どきの小学生とか中学生ぐらいってトイレウンコって普通にするの?

しろ個室で座りションだってしてるし、隠れてイチャイチャだってしてるよぐらいの感覚なの?



それならそれで良いんだけど、もしそうだとすると今どきの小中学生っていろいろオトナなんだな~、と個室で思いを馳せました。

出たウンコストレスから来た切れ痔のせいで真っ赤に染まってました。

君の名は。を見て泣いたと言う人たちに「うそつき」って

三葉のおばあちゃんが語ってたみたいに忘れるのが普通

亡くなったみつははもちろん、ある日突然入れ替わりが途切れたたきだってそう。

奥寺さんじゃなくても、そのまま大学生活をエンジョイしてそのうち他の女の子と付き合うことになって、だんだん埋もれていくものなのに。



それはまあいいとして。



周りの人たちはみんな感動したって泣いていた。

でもその人達ほとんどは、実際にたきの立場になったら簡単に忘れるんでしょって思った。

なのにどうして泣くんだろうって思ってしまって、そんな自分の黒さに少し自己嫌悪した。



友達にそう思ったことを話してみたら「みんなそういう恋愛したことないからじゃない?」って言われた。

ちょっと納得した。

そして私は自分が恵まれ恋愛をしているんだなってことを久しぶりに思い出した。



以前付き合っていて、今は別の人と付き合っている私の好きな人は、この映画を見て泣くんだろうなーって考えてた。

大好き、愛している、恋を誓うなど散々重たい愛の言葉を言ってくれたくせに、あっさり別の人と恋愛して私のことなんかすっかり忘れてるお気楽幸せな人。

決して遊び人ではありません。そもそも別れようと言ったのも私だから、結局私が悪いのだし。

ずっと思い続け、告白もして想いをちゃんと伝えたはずなのに、きっとそれも忘れてこういう映画見て簡単に涙を流せるんだろうなーって私が勝手に思ってしまった。



周りで泣いている人にそんな元彼の姿を勝手に重ね合わせて、ちょっと腹が立ってしまった。

そんなよくいる恋愛のしょうもない八つ当たりでした。



頭の片隅でこんなことを考えてしまっていたけれど、

君の名は。時間を忘れて世界観にどっぷり浸って楽しめました。

2016-09-12

かわいそうだけどさ、

http://anond.hatelabo.jp/20160912120633

もう遅いんだよ。そんな簡単に惚れるんなら、なんで若い時にそれをしなかったのかって。

お互い学生バイトなら、告白して恥かこうがお互いブチ切れして絶交しようが、なんでもアリ。それが若い人の特権で、人生練習期間。

社会人になったら、どんなに真剣に好きだとしても、そして万が一、相手も君のこと好きだったとしても、それやっちゃダメだよ。力関係があるし、セクハラだよ。

だいたいな、相手がお前に好意持ってたら、バイト辞めた後だって向こうから連絡してくんだろうが。それぐらい考えろ。

相手がそれほど積極的性格でないなら、せいぜい「また今度飲みに行こうな」の口約束ぐらいにしとけ。それで向こうが一ヶ月たっても何も言ってこないならそこまでの関係だってこと。

いい年して甘ったれんなよ。