「本能」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本能とは

2017-05-26

英単語は暗記してはいけない

さて、今回は私の英語学習法の核心、「英単語の暗記をしない」ということについて語ってみたい。

英単語を覚えた」とはどういう状態

http://anond.hatelabo.jp/20170524213622

ここで前回リスニングについて語った内容には、凄まじい反響があった。私は1500というブクマ数にoverwhelmされてしまった。

いきなり何を言ってるのか、と思われるだろうが、私の感覚の中では、1500ブクマという気分を一番表せるのは、日本語の「圧倒された」ではなく、英語の"overwhelm"だ。

この単語はただ「圧倒された」だけでなく、「圧倒的な力に晒されて、疲弊してしまった」という感覚がある。もしこれが増田でなく普通ブログだったら、プレッシャーで何も書けなくなっていたかもしれない。

他にも、前回の「英語をあるがままに受け入れなければならない」という結論の部分は、最初は「英語をあるがままにembraceしなければならない」と書いてあったのだが、伝わらなさそうなので書き直した。embraceは「抱擁するように受け入れる」というような感覚だが、日本語で書くと何のことやらわからない。

英単語を覚えるということは、こういった単語に伴う感覚を一つ一つ身につけていくことだ。そうすれば英単語自分のものなり、ライティングスピーキングでも自然単語が湧いてきて、自由に使うことができるようになる。

英単語それぞれに固有であるこの感覚をどう身につけるのか、というのがここで語りたい話題である

日本語訳語を覚えるのは有効

英語学習世界で良く出て来るスローガンに「英語英語のままに理解しなさい」「日本語に訳して理解してはいけません」というのがある。

しかし「英語英語のままで理解しろ」と言われても、初心者には何のことか分からず、何か魔術的な、自分には絶対にできない思考法によってしか英語理解できないのではないか、という気にさせられてしまう。私も高校生の頃に、このスローガンを聞いて、そんな絶望感に襲われたことがある。

日本語しかできない日本人にとって、言語思考する際に使える唯一のツール日本語だ。英単語意味を知りたいなら、日本語訳語なり、日本語で書かれた説明によって理解するしかない。

日本語訳語を当てはめ、文法ルールに従って語順を並び替えて、並び替えた日本語から文意をつかむ。ノンネイティブである学習者はそこからスタートするしかない。そして大学受験レベルになっても、難関校を受験するのでなければ、その方法論で通用するだろう。

そのレベル英語力が欲しいならば、訳語を覚えることは有効だ。

ただ、「英単語を覚えるぞ!」と単語帳を開き、そこに記された訳語や例文を見たり、書いたり、発音したりしてみても、それで記憶できるのは記憶力がいい人だけで、普通は無理だ。

そしてそのレベルの、日本語訳語並べ替えるような英語力では、現実世界にあるほとんどの英文は読めず、あまり役に立たない。日本語英語はあまりにも違いすぎるので、逐語訳、直訳はほとんど通用せず、日本語訳語をそのまま適用しても英文理解することは出来ない。

なので、受験関係ない大人にとって、日本語訳語による英語理解は、目指すべき目標にはなりえない。

英英辞典を引くのは有効

「『英語英語のままに理解しなさい』か。ならば英英辞典を使って英語意味を覚えよう!」と考えるのは自然な発想だ。しかし、これもうまくいかない。

日本語を介して英語理解する段階を超えるには、英単語の持つ固有の感覚を覚える必要がある。

英単語から日本語訳語が想起されるようではいけない。それと同様に、英英辞典に書いてある語の定義が想起されるのも、その隣に書いてある同意語が想起されるのもアウトだ。そういった余計なものが出て来るようでは、リスニングはできるはずもないし、リーディングにも苦労を伴うことになる。

日本人にとっては、日本語単語が持っている感覚を想起するのは容易い。一方、英語から感覚を想起するのは難しい。英単語感覚を結びつけるという意味では、日本語訳語を介したほうが早い。

しかし、日本語訳語英単語では、意味に違いがある。日本語訳語を介して英単語理解しても、不正確な理解しかならない。しかしそれは、英英辞典に書いてある定義にしても、同意語にしても同じことだ。同意語といっても、単語が違う以上はニュアンスの違いがあり、辞典の短い説明でそれを完全に言い表すことは出来ない。

なので、単語を覚えるために英英辞典を使うべきではない。(*1)

英単語の本当の意味

英和辞典英英辞典では、英単語が持っている本当の感覚を掴むことはできない。

英単語の本当の意味は、その単語が実際に使われたシチュエーションの中にあり、その中にしかない。その単語を発した人の感情であったり、伝えたいメッセージがその単語の中に込められる。それを感じ取ることが出来れば、その単語の本当に意味するところが伝わってくる。

もちろん人によって、単語に込める意味には多少の違いがあるし、一度や二度その単語出会っただけで、その感覚を本当に自分のものに出来るかはわからない。その単語に何度も出会い修正を重ねながら、感覚を確かなものにしていく必要がある。

いずれにしても、実際にその単語が使われている生の英語を、深く理解し、言葉を発した人物気持ちシチュエーションをしっかりと読み取ることで、そこに出てきた単語の本当の意味を掴むことが出来る。辞書定義や、ぶつ切りにされた例文からでは分からない。

小説映画を介して英単語を学ぶ意味

小説映画シチュエーションを深く感じ取って理解し、記憶の中に蓄積していくことで、そこで出てきた英単語イディオムといった英語表現意味を、実感を伴って理解することが出来る。やがてその英語表現自分身体の中に染み込んで、感覚的に使いこなすことができるようになる。

http://anond.hatelabo.jp/20170522214348

私が以前ここに書いた学習法では、「辞書を引きながら小説を読む、映画英語字幕を一時停止しながら解釈する」といった事が勧められている。それは小説映画が、人物の心情があり、シチュエーションがある生の英語の塊だからだ。そして「自分が楽しめるものを見る」ことを勧めているのは、そうでないと登場人物の心情に寄り添ったり、シチュエーションハラハラすることが難しくなり、英語感覚的に深く読み取ることができないために、著しく学習効果が落ちてしまうからだ。

ここで使う辞書はもちろん英和で構わない。ただし辞書記述はヒント程度にとどめ、単語の本当の意味作品の中から感じ取ることが重要だ。辞書から単語感覚理解することは出来ず、実際に使用されたシチュエーションを蓄積することでしか単語自分のものとすることは出来ない。

英語英語のまま理解する

単語イディオム等、全ての英語表現は、小説映画実体験などから記憶の中にその表現使用されたシチュエーションが蓄積されることで、その表現に固有の感覚が醸成されていく。

そのシチュエーションが印象深いほどに、感覚はより明確になり、記憶への定着率も上がる。そしてシチュエーションの数が増えるほどに、感覚はより正確に、記憶はより強固になっていく。

シチュエーション自体は時とともに忘れてしま場合が多い。しかしその表現に染み付いた感覚は、シチュエーションを忘れた後も残っている。

そして英語表現からその感覚が直接想起されるようになれば、日本語を介さず「英語英語のまま理解する」状態に至ることができる。その状態に至れば、その英語表現感覚的に理解し、適切な時に適切な形でアウトプットすることも出来るようになる。

作品を味わうために必要英語

そうはいっても、「私の英語力では小説映画もとても歯が立たない。それは語彙力が足りないからだ。まず単語を覚えなければ」と考える人は多い。

そして単語学習のあまりのつまらなさ、記憶の定着しなさに絶望して諦めてしまうというという人が後を絶たない。しかしそれは根本が間違っている。

辞書というものがある以上、英語解釈するのに語彙力は必須ではない。テスト問題を解くためには、辞書なしで英語を読み解く力が必要かも知れないが、小説映画を味わうために必須ものではない。

単語を調べるためにいちいち辞書を引いていたら、話が先に進まず、読書体験がぶつ切りになるので楽しめない」という考え方もあるだろう。しかし私は「辞書を引きながら頑張って読んだからこそ、心に深く残る読書体験になる」と考えている。

通常の母国語読書では、立ち止まり辞書を引き、文法構造を考え、熟考しながら読み解くというような作業はまず行わない。学習者が文章理解するために行うそれらの作業は、文章を深く読むことにも役立っている。

最初に読んだ一冊、私の場合は"There's a Boy in the Girls' Bathroom"という児童書だったが、当時の私には非常に難しく、何度も立ち止まり辞書を引き、検索し、英文法に立ち返り、悪戦苦闘した。ただ、これは本当に素晴らしい本で、読む価値があると思えたから頑張ることができた。登場人物の心情に寄り添い、シチュエーションハラハラしながら、苦しいながらも素晴らしい読書体験をすることが出来た。

一冊目を終えれば二冊目はずっと簡単に読めた。三冊、四冊と進むに連れて英語力がぐんぐんと増していき、読書から苦が減り喜びが増していった。やがて「ゲームの達人」のような大人向けにも手が出せるようになり、刑事ハリーボッシュシリーズにハマる頃には映画英語字幕で存分に楽しめるようになっていた。

そして今はKindleがある。単語を長押しすれば辞書が引ける、検索も直ぐに出来る、洋書はなんでも安くダウンロードでき、スマホに入れて持ち運べる。これは英語学習のために存在するような素晴らしいツールだ。

Kindleがあれば語彙力は読書障害にはなりえない。ただし、児童書レベルでも英文を読むためには、ある程度の文法力が必要だ。そのためには受験参考書活用してほしい。日本受験英語界には素晴らしい文法解説がたくさんある。

日本語訳使用してもよいのか

日本語を介してしまうと英語を深く感じ取れないため、基本的日本語訳は使うべきではないと考えている。

ただ、どうしても理解できない英文出会うことはある。いくら時間を費やしても理解できない、そういう時には、日本語訳を見る。日本語字幕であったり、訳書であったりだ。プロフェッショナルの訳からは、独習では得難いものが得られることも多い。

作品から単語を覚えるのは非効率ではないか

世の本屋には「基本単語1000」とか「TOEIC必須単語3000」といったような、頻出単語とその意味を並べた参考書が大量に並んでいる。

英文に登場する単語の90%は1000語に含まれる、だからこの基本語をまず暗記して、それから英文を読むのが効率的だ」などと言う人もいる。しかしこれはほとんどデタラメである

英文に登場する単語の大半が基本語なのは確かだ。しかし500ページそこそこの参考書に1000個も意味が書けるほど、基本語の内容は浅くない。私は今でも日常的に、基本語を辞書で引いている。そしてその単語のさまざまな使い方を見て、基本語の奥深さを噛み締めている。

英語は読むにしても、書くにしても、聞くにしても、話すにしても、基本語は身体の一部になるぐらいまで深く理解する必要がある。実際の英語の中で気が遠くなるほど何度も遭遇し、使用シチュエーションを蓄積し、自分でも使ってみる、そういった積み重ねの中でしか、その本当に意味するところは分からない。参考書レベルで基本語を分かった気になっても、少し派生的な意味で登場しただけで分からなくなるのがオチだろう。

そして英語の語彙の中で特に難しいのは、基本語の組み合わせによって発生する熟語イディオムであるイディオム意味単語意味するものから大きくかけ離れていることが多く、故にイディオムと呼ばれるわけだが、この知識参考書ではほとんど得られない。このように、90%とされる基本語の中にも、参考書に含まれていないものが大量にある。

「それでも、頻出単語基本的意味だけでも抑えておくのは重要ではないか小説などでランダムに出て来るのに任せたら、時間がどれだけかかるかわからない」そう思う人もいるだろう。

しかし、頻出語は頻出するから頻出語と言われる。基本単語1000ぐらいなら、小説を1冊読む頃には否応なく頭に染み付いているはずだ。それも単語参考書で得たものとは違って、単語から想起される感覚を伴った、生きた英単語として身についている。

TOEIC3000語も、何の本でも数冊読めばほぼ頭に入っているはずだ。3000語を感覚的に理解できるようになれば、その3000語で構成された文は、日本語を介さず感覚的に理解できるようになり、「英語英語のままで」理解できるようになる。そうなれば読書スムーズに進むようになり、インプットスピードが上がり、それが英語の上達を加速させる好循環に入ることができる。成長の実感は英語学習モチベーションを高め、それがさらに成長を加速させる。3000語を感覚理解できる頃には、英語学習にドハマリして抜け出せなくなっているはずだ。

高難度の単語

高難度の単語は出現頻度が低くなるので、そういった単語網羅的に学習するのは、小説映画ばかりを偏って見ているノンネイティブには難しいかもしれない。体感ではウェブリオLv16ぐらいからは厳しいのかなという感じがしている。

そういった高難度の単語網羅的に学習したい場合は、単語参考書を使うのは有効だろう。高難度の単語なら基本語のように意味派生したりイディオムになったりということは少なく、参考書レベル理解でもなんとかなるかもしれない。

ただ、参考書による単語学習はやっても覚えられないので、私はやらない。無数にある見たことのない単語の予習に励むより、知らない単語が出てきても、話を追い続ける力を磨いたほうが現実的だと考えている。

自分がやるべき学習法とは

何の学習法でも言えることだが、自分が今やるべきでない学習法、自分に合ってない学習法は、やってみると身体本能的に拒否する。そういう学習法は、無理にやっても身が入らないのでやらないほうが良い(もちろん私の勧めている学習法も含めて)。

気持ちよくて、クタクタに疲れられる学習法と出会ったら、それをやるべきだ。疲れているということは脳が働いているということで、気持ち良ければずっと続けられる。

そのうちに慣れると疲れなくなってくる。トレーニングしても疲れていない場合、上達は見込めない。そうなったら学習法をアレンジし、負荷を上げて、気持ちよく疲れられるところまで調節する。誰かに教わった学習法でも、こうして自分の今のレベルに合った形にアレンジすることで、効果を高めることが出来る。

追記:

長くなりすぎてしまった。ここまで読んでくれてありがとう

英単語の暗記は日本人英語ができない原因の根本にして全て、ーにして全、諸悪の根源マスターマインド、He's pulling the stringsWho do you think is calling the shots around here? ぐらいに思っている。ただ、目の敵にしすぎて気持ちが入りすぎてしまったようだ。いずれリベンジ(和製英語)したい。

 *1 しか英英辞典自体は、それを使いこなせる英語力が身についた後ならば、英語学習の強力な武器になる。
 私は普段オックスフォード英英辞典を使っている。グーグル使用言語英語にして単語ググると、一番上にオックスフォード記述が出てくるので、まずこれを見る(出てこない場合検索語にdefinitionを加える)。Kindle無料でついてくる英英辞典オックスフォードだ。
 オックスフォードでは、英単語をより難しい英単語説明している。その単語辞書で引くことで、際限なく難しい単語出会えるため、いくらでも語彙を増やすことが出来る。単語定義も難解で味わい深く、その文章に触れること自体英語力を向上させてくれる。

声オタとかドルオタとか

男性の話だけど。どちらも推しの子に夢中になってて、端から見るとちょっと変わってるなーとか変な目でみられたりしてるけど、好きな女性に夢中になって入れあげるのは、オスとして当たり前の本能みたいなもの機能してるって考えると生物としてはマトもなのかも。

少なくとも、アイドルの推しもいないし、一般女性も好きにならない自分よりは、よっぽど生物として正しい生き方してる。

何言ってんだろう…

2017-05-25

育児の喜び

3歳0歳二児の母です

0歳はまだ生後1ヶ月だから、二児の母になってまだ1ヶ月

日々の育児に奮闘していますが、なかでも兄弟2人の寝かしつけは、てんやわんやです

入眠時が1番たいへんで、次男が泣くとまず長男は気になって眠れない

オムツかえようとしたり、あやそうとしたりしてしまます

長男赤ちゃん返りも併発しているので、寝るときは私にくっついて寝て、かつトントンしてほしいという欲求があります

次男次男で、抱っこしてゆらゆらしないと眠れないし、入眠しても30分て泣き出したりしま

長男が寝かけると次男が泣いて起きて、次男を寝かそうとすると長男トントンして欲しくてグズグズして、文字通り手が足りません

千手観音レベルとは言わない、せめて天津飯みたいに気合いで手があと2本だけ生えてくる秘技を身に付けたい…!と悶える1ヶ月でした

それにしても、抱っこで揺れないと寝ないっていうのは赤ちゃんあるあるだと思うんだけど、これって特定哺乳類には共通して起こることで、

緊急時母親に抱かれて移動するとき子供大人しくなることで、輸送を助けるという本能だそう

外敵に襲われて抱っこで逃げてるのに、子供が暴れちゃったら生存に関わるもんね

なので、母親が抱いて移動するそぶりをすれば、赤ちゃんは協力スイッチが入って寝てしまうのです

専門用語もちゃんとあって、輸送反応という。

http://www.riken.jp/pr/press/2013/20130419_2/

で。

そんな2人の同時寝かしつけ、本日はあぐらをかいて左足に長男の頭を乗せて左手トントン

右足の内側に次男を乗せて固定しつつ、膝を上下させて右手でお尻をポンポンして輸送反応を刺激することで

無事、最速で同時に寝てくれて、「私って…私って出来る女!!」って、喜びを噛み締めているところです

たぶん二児のお母さんならみんな身につけてるのかもしれないけど、

二児の母ビギナーの私、

はっきり言ってここ一週間でいちばん嬉しい出来事でございます

しかし、子供進化すると(次男が立って揺れてるのと座って揺れてるのの区別がつき出したらアウト)、

すぐに通用しなくなるだろうなっていう一瞬のよろこびなのは明らかです

せめて増田に記しま

http://anond.hatelabo.jp/20170525161136

思うんだけど、特定の分野の専門家のくせに、自分の専門外の分野に偉そうに口出しするやつってはてなどころかテレビタレントとか一般にもいっぱいいんじゃん。

ネット界隈だど、例えば韓国が「国家間約束はしたが国民感情が許さない」と言ったり、豊洲移転の話で「安全データがあっても安心がないので移転できない」とか言うのを見て「感情論否定するのは理屈でモノを考えられないバカのすること」みたいな偉そうなこと言うやつがいるでしょ。

ところがそういうやつらが例えば「LGBT権利を認めるか」とか「女性の性被害をどうするか」とかいった話題になると途端に「国民感情ガー」とか「生物本能ガー」とかすげ曖昧感情論的なことを根拠に話をし始めたりするわけ。

自分の知らないところは黙っとけばいいのに、自分はなんでも知ってるふうに思って口を出そうとするから無自覚ダブルスタンダードができるんだよな。

要するに、みんなバカってことさ。

http://anond.hatelabo.jp/20170525121907

>女が仕事をもって自活できる社会になったことだよね

違います

社会が安定すると出生率が低下するのは、近代以降の世界の広範囲文化圏に認められる傾向

理由はいろいろ仮説があるけど、衛生医療環境が良くなったり食物環境が良くなったりすると、子の数は減少する。

遺伝子を残す本能説明する人もいるし、逆に貧しいと「働き手」という機能を持つ子をたくさん産む必要があるという見方もできる。

もう少し、オベンキョウしましょう。

「女から自活の道を奪って鎖につなげばいい」という考えの鬼畜が、このご時世に子孫を残してもらえると思ってるなら、心底おめでたいッすね。

頭で選んでるのはその通り

http://anond.hatelabo.jp/20170523181252

基本的彼女たちは優等生思考から本能で選べとかそれこそ無理ゲーなだけ

キャリア学歴経済力など今まで重視して築いてきた価値観はそうそうひっくり返らないし同じ価値観相手にもそれを求めるのはごく自然に思える

あと、息苦しいのは優等生からこそ世間一般の「結婚観」を気にしてしまうこと

結婚はした方がいい」「仕事の出来る夫をもつことが女の幸せ」など昔から一般論を振り払って逆の道を行くには彼女たちは優等生すぎるんだよね

2017-05-24

甘ったるい

ちらっと見かけた誰かの日記の短い内容がずーっと頭から離れない

「女の人の愛はどうしてあんなに甘ったるいのか」

甘ったるくてぬめっとしてて凄く粘つく感じは納得

なんなんだろうなー

夜を共にすると顕著だよなー

急に情がわくの、本能?にしてもある意味単純だよなー

IQ高い人は理由わかるんだろうなぁ…

今更ながらマインクラフトやってみた

世界を平らにするのが楽しい。山を半分に割るような峠道をつくったり。

なるほど、人は本能的に世界を改変するのが楽しいと思うのかもしれない。土木公共事業は叩かれたりするけど、利権お金がどうとかよりも、山を切り開いてダムつくるのとか、デカい橋つくるのとかはやってる人はすごく楽しかったんだろうなと思った。黒部ダムまた行きたい。

2017-05-23

エリート女性婚活話でいつも思うこと

友達の友達の話。知り合う前からずっと婚活している。

色白でスラッとしててしか高学歴都心の有名企業(ただし女子比率が高いらしい)に勤めている。

街コンパーティの前には必ずネイルマツエク

彼女は少し理想が高いんだろうなと思う。女性社会進出男性の側が追いついてないとも思う。

ハイキャリアないわゆるエリート女性婚活話でいつも思うんだけど

うまくいかないのは要求の高さのせいではなく要求方向性のせいちゃう


大体そういう女性って自分と同じぐらいの学歴・職歴・収入の人を求めてるじゃん

それでそういう男性からの反応が思わしくなく苦戦して愚痴っぽくなっていく感じ

自分と同格のエリート男性を求めるのは高望みでないはず。何故??」ってなる。

東大主席卒業のすごい頭いい女性弁護士自分婚活問題でこれ言ってた。


まず気付いて欲しいことは

そんなエリート社会に1パーセントも居ないので

そういうのを求める時点でものすごい競争率の買い札出してるんだってこと。

自分自身もその1パーセントであっても。


そして、そんな不合理な買い札出してるのはエリート女性だけだよ。

エリート男性は「僕と同じぐらいのエリート希望」って買い札は出してない。

もしエリートエリート結婚相手を求めるなら

エリート女性エリート男性から引っ張りだこで飛ぶように売れてなきゃおかしいよね。

女性のほうがまだまだ少ないんだから

でもそうなってない。


まりエリート性とか高い収入ってのは2枚セットで揃えても効用が低いんだよ。

少なくともエリート男性はそう思ってる。

自分仕事に傾いてて収入高いなら、配偶者はその逆のほうが互いに補える。

仕事能力収入求めないぶん別のことを求めることが出来る。

若さとか、美貌とか、家事能力とか。


これは家父長制とは関係ない。

自分の手持ち資産相手の手持ち資産を見比べて良い組み合わせを考える、

合理的マッチングの話だ。


自分に十分な収入があるほど配偶者候補経済力要素の魅力は減っていく。

これは合理的感性だ。

自分高収入エリートなのに結婚相手に同じこと求めるエリート女性の選好がおかしい。

少なくとも生活の為の実用性はそこにはない。

そこにあるのは単に自分が打ち込んできたジャンルへの執着心であり、虚栄心だ。


まり

自分より歳や収入が下の異性を視野に入れて

経済力がなく性格がよく家事能力があり、容姿フィーリングが好みの異性を選べばいいのだ。

経済力を張り合える「同格」の相手より、自分経済力を素朴に尊敬感謝してくれる異性を選ぶべきだ。

エリート男性が昔からそうやってるように。

http://anond.hatelabo.jp/20170523004502


追記

sktknko 私はエリートじゃないけど、自分より稼ぐ見込みのない人に魅力感じないから付き合えないし、単純に尊敬出来ない。

リンク2017/05/25

出ました。

この人はいいよ別に

これは非エリートの低収入な貧しい女は言ってもいい。

貧しい女達が「自分より稼がない人はダメ」って言うのはいいの。

だって貧しい同士でくっついたら詰むだけだし。

女が収入を得られない時代ライフハックとして開発された価値観や選好としてならいい。


でもこれエリートとかバリキャリ女性も言ってるの。アホかと。

こういう発言って「旧弊価値観に脳を冒された反動分子」が言ってるんだよね?

早く総括して、自分の稼ぎで配偶者を養うことに喜びを感じる正しい価値観を受け入れて欲しい。エリート男性と同じように。


ただもし、

自分より稼がない男に魅力を感じないし尊敬できないのは女の本能」っていうなら

それはつまり……女は社会進出すればするほど、稼げば稼ぐほど、

人に対するキャパティが狭まっていくってことじゃん?

もしもそれが本能なら、そんな本能を持った生物あんまり稼がない方が幸せなんじゃないの?とすらおもってしまう。


こんな発言男が言ったら大問題だよ。

「俺は自分より稼げない人間は好きじゃないし尊敬しないんだ」って言って炎上を免れる男はいない。

「うちの家内には家事と親の介護全部やらせてるけど家内に対する尊敬は無い。

  あいつは稼げないから対等でないし愛も無い。」って言ってみ。絶対社会から許されない。


でも

sktknko 私はエリートじゃないけど、自分より稼ぐ見込みのない人に魅力感じないから付き合えないし、単純に尊敬出来ない。

リンク2017/05/25

この人は性別逆なら社会から抹殺されるレベル発言をしつつ、

危険発言不適切発言をしてるつもりは全然無いわけ。

ここに女性を取り巻く不可視の分厚い障壁があるよね。

それ以上の所へ出て行けない柵にもなってるし、守ってもらえるガードレールにもなってる。


でもこの発言してくれてありがとう

この人1人の人格をどうこういう気は全くない。女性全般この傾向なんだもん。

しかったところに八百長をせずにその発言が得られたおかげで言いたかったことのもう半分が言えた。

http://anond.hatelabo.jp/20170523114345

「ムカつくやつは殺したいと思わない人間普通にます」って当たり前じゃん。

「誰でも殺意を持ってる」なんて前提は置いてないけど?

勝手主語を広げすぎ。

で、利益を与えてやれば法律道徳を守るのが人間の理性であり、その理性は概ね殺意を上回るんだから

本能」や「野性」を過大評価して、それが人間本質であるかのように言うのは欺瞞だよ。

何の保護もないときに、人間他人を殺して物を奪うのは、そうでないと生きていけないからだよ。

すなわち状況に強制されてるんだよ。

2017-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20170514161530

要するに、その「同僚の女性」は自分と同じことをしないで、違うことをしている人を認めない。

自分より劣る人間と思い込んでいるので、そういう発言をするわけですよね。

・本を読まないかバカになる

音楽を聞かないかバカになる

映画を見ないかバカになる

ニュースを見ないかバカになる

新聞を読まないかバカになる

etc

これらは、ひと昔前ならよく聞いたものです。

この考え方に内包されている本質は「差別」です。

なので、こういった発言をされる方は、自分とは違う「異質」なモノ、人に対して非常に「差別的」であり、

敵意を剝き出し、排他的ですが、自覚はありません。(村社会的とも言えます

何せ自分が正しいと思い込んでいる、もしくは、思い込まされているのですから

ふと思い起こすと、意外と周りにこういう人多くないですか??

でも、これって非常に危険な考え方。

そして、同時に厄介。

なぜなら、基本的動物本能的に自分と異質なモノを敵視しまからね。

から「同僚の女性」の様な人達はとても本能的、動物的なわけです。だから攻撃をする(「言葉」で)。

反対に、良い悪いは別として、異質なものを受け入れ、許容度が上がる程、人間的言えるわけです。

ただ、よっぽど意識していないとすぐ「差別的」になってしまうのが、最近になって「言葉」を手に入れたサル人間)の現状なんではないでしょうか。

欧州移民問題や、それこそ宗教戦争なんて

ねえ

やっぱり最近になって「言葉」を手に入れたサル人間)の「サガ」なんでしょうかね?

と、そうやって少し俯瞰で見れば怒りも収まるかもしれません

そして、そういった発言に対しては「なるほど、それも一理あるかもしれませんね」と攻撃をかわしつつ、敵ではないシグナルを送れば、

その輩も危害を加えてくることは無いことでしょう。

2017-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20170521234913

バカな男に自分のことをバカ自覚させると種馬としての本能が損なわれてしまうので、女性必死ガラスプライドを維持してあげましょうというのが日本明治以降文化ですからしょうがないですね

2017-05-20

時間はすごい

だいたいのことは、時間解決してくれる。

やっぱり脳には自己防衛本能で、忘却機能が搭載されているからか。

2017-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20170519113122

男はクラスの女の7割とはセックスできる。

女はクラスの男の1割ともセックスできない。

幅広く種を残したい男と、より優秀な男にだけ欲情されたいその他の男は気持ち悪い女とでは本能による断崖がありますな。リスクが段違い。

小便は立ち膝でやれ

洋式便器で男がおしっこするとき、立ってやると周りにおしっこが跳ねて汚いから、座ってやれ、と。

対して、座って小便なんかできるか、と。そういう論議をよく耳にするので、もうね、言っておきます

立ち膝でやれ、と。

スタイルとしては、片膝です。ヨーロッパ王様から勲章を受け取るときにする、あの感じです。

この状態で、ちんちん便器のふちにのせる感じでおしっこしてみてください。

とてもやりやすいし、おしっこがどこかに飛び散ることもない。

私はこのスタイルを何年も続けていますが、全く不満を感じることがない。むしろ立ってやりたくない。

立ってやる時は、そもそもコントロール重視になるから距離があるから)、リラックスできないんですよ。

また、先割れおしっこが二方向に飛ぶときなんかもありますからね、意識せずに床に散水してしまうこともある。

座ってとなると、さらに嫌。なんか、うんち出そうになるし。

座っているのに、うんちが出ていないことに、身体違和感を感じる。

そもそも、男は、おしっこは立ってするものだと、本能レベルインプットされているから、

座ってのおしっこというのは、生命体としてのプライドをずたずたにされる気がするんですよ。

ですから、片膝スタイル

これだと、座っていないから、立ってするときの爽快感はそのままに、

現代住宅事情に合わせた安全性も両立するという、ハイブリッド小便スタイル

ぜひお試しあれ。

2017-05-18

スーパーウルトラメリトクラシー本能霊感容姿または自然感情によって人を区別しますが

これは資本主義に高度に適応しているため差別ではないのです

2017-05-16

女性目線から痴漢犯罪について

冤罪冤罪

冤罪って、そんなに多いかな?

こっちだって、少し手や物が当たるくらいなら自分勘違いかも?と疑うよ。当たり方に何か意図的な不自然さを感じれば次は警戒する。車内に酔っ払いがいたら実害がなくても距離を取るのと一緒で、怖い気持ちがあるから身構える。

できる限り距離を開けたり、体の位置を変えたり、障害物(荷物とか)を間に挟んだりとか。出来ることをやって、それでも触ってこようとする意志を察知して、または小さな違和感が積み重なって偶然では起こりえない所まできて、はじめて「あ、痴漢だ…」と確信する。

ここまでに、①疑う②警戒する③対策(自衛)する、という3つのステップは踏んでいるわけで、正直、冤罪可能性ってとても低いと思う。

①の段階で「痴漢です!」と声を上げる人はものすごく少数だけどいるかもしれない。けど、女だって基本は面倒ごとに巻き込まれたくないから、「泣き寝入り件数はとんでもなく多いと思う。

そもそも痴漢を咎めることはかなりの勇気がいるし、相手男性場合は体格だって不利で、本能的にも恐怖がある。

痴漢です」と言うのはかなりの確信がないと言えないこと。それでも声を上げるのは、怒りもあるかもしれないけど多くは正義感からだと思う。

犯罪者をを車内に放置してしまえば、また同じ被害に遭う人がいると思えば、放置することに罪悪感が湧くのは想像がつく。

それを、どれほどの葛藤と恐怖と勇気だったかも知りもしない人に「冤罪だ!」「自意識過剰だ!」と一方的に決めつけられるのは、男性不信になっても仕方がない。

加えて、男性の中には「尻を触られたくらいで騒ぐな」と言ってくる人が一定数いて、ただ、こういう人たちはレイプ犯と同じで「知らない女の人生なんて知ったこっちゃない」という考えなんだよね。

痴漢が与えるトラウマって、かなり根深い。少なくとも被害にあえばそのことは何年経っても消えない記憶になる。

多感な時期に男性恐怖症になると、怖い記憶を払拭できない限り、青春結婚も、まるで台無しになってしまうんですよ。多くは語らないけど、私のことです、ハイ

ところで、「グレーゾーンおじさん」というエントリ痴漢側の考えを垣間見ることができて衝撃だった。偶然を装えば一回一回で訴えられる確率は確かに低いだろうけど… 「あ、今日もあのおじさん偶然装って痴漢してる…」と複数女性に思われれば、いつかは逮捕になる流れなんだろうなぁと思った。それがいつかはわからないけど。

私は男性専用車両に全力で賛成する派なんですけど、痴漢対策女性専用車が出来たのは「痴漢犯罪件数むちゃくちゃ多い」からだと思ってる。

男性専用車両役割っていわば「痴漢冤罪を防ぐ」役割しかないわけで、冤罪が年に何件あるのかわからないけど、「痴漢冤罪むちゃくちゃ多い」状態にならない限り実現しないものなのかもなぁ…とはうっすら思ってる。試験運用くらいしてみればいいのにね。

カメラ設置は、証拠としてはもちろん完璧ではないけど、痴漢痴漢冤罪共に犯罪抑止力にはなるので今すぐすればいいのにと思います

一応男性専用車とカメラ設置についてはJRに問い合わせてみた。回答が来たので転載OKなら回答は後でトラバに貼ります。内容はそんなに嬉しい感じではないので期待はしないでほしいけど。

2017-05-13

何故セックスしたいと思うのか処女理解不能だしそのせいで別れそう

この春大学生になった私はカルチャーショックに驚きを隠せないでいる。

みんな、すぐに、寝がち。

セックス別に汚いことだと思わない。ああ、愛情表現の行きついた先なのかなあと思う(性的欲求を満たすためという人も一部存在するが)。

ただ現実にそういうものリアル想像出来ないのだ。

一年先に大学生になった友人から経験談や、そういった類のビデオなどで知識はあるものの、自分セックスが結びつかない。

そりゃ経験したことないんだから結びつくも糞もないとは思うのだが「怖い」「いやだ」「経験したくない」という気持ちものすごい。

高校の時から付き合っている彼氏がいるのだが、大学生になったことだし「私と寝たい」というオーラものすごい。

彼のことは尊敬しているし、一緒にいるとドキドキするし、とても好きだ。だがセックスはしたくない。正直あんまりキスもしたくない。

向こうのセックスしたいという思いが本能的なもので、抑えられない(のだろう)ということはわかっている。わかっているが、何があってもセックスしたくない。

どうしてと言われてもよくわからない。生理的にイヤとしか言いようがない。

これは困ったぞと友人に相談するも、一回経験したらなんとかなるってというアドバイスしかいただけない。

その通り、一回経験たらこんなよくわからないモヤモヤも吹っ切れて簡単セックスできるようになるのだろうか。

それとも本当は今の彼氏のことが好きではないから何があってもセックスしたくないと思うのだろうか。

もしくは私はどんな男性に対してもセックスしたいと思わないのだろうか。

世の女性その男性が好きだからセックスしたいと思ってするのか?それとも好きな人セックスしたいと言っているからそれに付き合っているのか?

夢を見すぎなクソ処女の戯言なんだろうなあとはわかっていつつも、心がつながっていればそれでよいのではないかと思ってしまう。

キスは怖い。セックスもっと怖い。ただ二人並んでのんびり海を眺めているだけではだめなのだろうか。

彼氏は私とキスをしたがっている。そのためいい雰囲気を作ろうとしている。

が、私はそれが怖いので雰囲気クラッシャーとなっている。なんかキスできそうな良い感じ……になったら急に変な話をふったり、とにかくそ場の空気クラッシュ。正直向こうは死ぬほど興ざめしてるだろうし死ぬほどイヤだろうけど。いつかホントに真面目にフラれそうだ!

こんな気持ちのまま彼氏と付き合っていていいのだろうか、いつか彼とセックスしたいと思う日が来るのだろうか(その前に愛想尽かされフラれそうだが)。

それとも他に真に好きな男性が現れその彼とセックスしたいと思うようになるのだろうか。もうなんにもわからん

と、いろいろゴチャゴチャ言っているが、もしかたらこういう風に純潔ぶって自分に酔っているだけかもしれない。

純潔キャラに飽きたら、この3か月後そこには元気に男性と寝まくっている私の姿が!ということになっているかもしれない。

もう全部わかんないっす。

俺が考える「愛が生まれるまで」

原初、泥と肉の境目が曖昧だった頃、本能の頂きをほんの少しだけ超える理性を備えた者だけが気づく、圧倒的な無法。

犯し、殺し、奪うことが他者との接点でしかない者たちに抱く恐怖に怯えながら、その恐怖に抗うかのように考える、何故殺し合うのか。

気づいた者から群れを離れていった。最小の人数で分離し新たな集団に。

自分たちに好ましい動物だけを繰り返し育てることで従来の食料を仲間として使役できるようになり、少人数さによる部族脆弱性フォローする武力とした。

しかしながら、そのような関係性は親密度を上げ、より強い悲しみを引き起こす。

さな子供では耐えられない程のその悲しみを前にした時、親は子を諭すように言う。それでも私達は生きていなかければならない。

自分たちが生き延びるためにこれまで生死を共にしてきたパートナーを、自分たちが生きるために殺し、食う。

なんのために、そんな権利があってと考えると、死ぬしかなくなる。好きだったのに。

ただ、私たちには他に方法がない。しか心配しなくていい、私の父が生きていたならば許してくれるだろう。

これは仕方のないことなのだ。悲しみとして感じる思いは罪悪感ではなく、愛情というものだと。

父ならば言うだろう。そのように許してくれる、父に感謝しような。

2017-05-10

可愛い子とセックスしたいよ、綺麗な顔のままで死にたい

私は男子大学生です

「昔はワルだった」「あの頃はバカやってた」

こんな文句自分過去快楽主義享楽主義刹那主義を振り返る人、物語、たくさんありますよね、だいたい最後には説教混じりの美談で終わるんですが。

「人は顔じゃない、本当に心が通じる人をパートナーにしなさい」みたいな

それ言ってるあなた若い頃の自分に言えるかな?そしてそれを本気で説得できると思えるかな?

本当に心を通わせられる人と付き合うこと、素晴らしいことだと思うよ、ホント。心の底からそう思う。

でもね、自分の性衝動にくる女の子と一緒にいることと、そうありたいと思うエネルギーって半端ないんだよ。自分を取り巻く環境自然が美しく見えてくるんだ。

その一方で「昔はバカやってたけどやっぱり中身で人を選ぶべき」みたいな物語に深く感動してる自分もいて、もうめちゃくちゃだよ。

何も知らない状態快楽主義を経て、今、理性的に美しい状態に落ち着いてるあなたたちが僕は堪らなく羨ましい。

だって知らないならしょうがないもの本能が先にきたんだから

でも僕は違う、あなた達が実際に生きて、編んできた美しいストーリーに深く感動しているから。それに感動していながらそれに反することは罪だから。美しい日常に戻ることができなくなってしまうから。僕の未来には「馬鹿をしてそれに反省し美しい心を持つ」ストーリーなんてない。それをやった所で悲しい自作自演になってしまう。

からの感動、モラル本能の檻で僕は動けない。

可愛い子とセックスしたいよ、そのくせ愛を囁きたいよ、綺麗な顔のままで死にたい

2017-05-09

20~50歳くらいの男性質問

千葉事件を筆頭に、10歳未満の女児暴行されるという事実がうまく認識できない。

中学生12歳)以降は妊娠可能な体だし、本能的に興味を抱く気持ちはわかる。

京都舞妓はそれくらいの年齢からだったらしいし。

だけど9歳だの10歳だのの女の子性的欲求を抱く気持ちがわからない。

こんな話を友人(女性)にしてみたら

「男は女が予想しているよりロリコンが多い」

基本的ロリコン嗜好はあるが理性でストッパーをかけているのでは」

という意見が出たけれど、想像の域を出ない。

そこで20~50歳くらいの男性の方に質問です。

あなた10歳未満の女児性的興奮をおぼえますか?

あなたの周囲の男性にそういった方は多いですか?

そういった男性10歳未満の女児に興奮する)のことをどう思いますか?

忌憚のないご意見を聞きたいです。

2017-05-06

愛に気づいた。

ゴールデンウィークから実家に戻った。

正月以来だった。

正月に会った時は何も感じなかった。

きっとその時は正月というイベントの一部だと感じていたのだろう。

でも今回のゴールデンウィークを終えて、家に戻ってふと涙が出た。

少し寝て、起きて、今これを書いている。

親は私を受け入れてくれていた。

少なくとも今は受け入れてくれている。

私がどういう人間なのかを受け入れてくれている。

今の自分を一番受け入れてくれているのは親だ。

親を失えば、私を一番受け入れてくれている人がいなくなる。

それはとてもさびしい。

インターネットの知り合い、昔の友人、彼らには親に見せていない自分を受け入れて貰っているが、それは精神の裏側の部分だ。

肉体の表側、精神の表側にいる自分を受け入れてくれているのは親だ。

心の内側に居る自分は本当にたまに少しだけ受け止めてもらえるだけでもいい。それは本やSNSで同じ価値観を共有している人がいるのを知るだけでいい。

だけど、世の中に出している表側の自分は、定期的にしっかりと誰かに受け止めて貰う必要があるようだ。

外側に出しているからこそ傷つきやすい。否定されやすい。お前は認めないと日々何度も浴びせかけられる事になる。

滅多に出さない内側の姿と違い、日々傷つき続ける表側の自分には、はっきりと受け止めてくれる人が必要なようだ。

だけど、親はいれいなくなる。

母は自分から見ての祖父母、母から見ての両親をずっと前に失っている。

それでも今母が表面上元気に暮らしているのは、自分と父がいるからなのではないだろうか。

確かに自分はよく母に突っかかるが、それでも存在を認めないような態度を取り続けてはいない。

父も同じだ。

子か配偶者がいれば、誰かが自分を認めてくれるのだ。

だが自分には子供はいない。

配偶者もいない。

ふと、子供が欲しいと思った。

子供自分が受け止める時、子供を受け止めようと思った自分気持ちが、内側から外側を突き抜けて自分を通り抜けていくんじゃないかと思った。

その時、その気持ち自分も感じるのではないだろうか。

自分が誰かを受け入れる時、誰かを受け入れる気持ち自分も感じるのではないだろうか。

愛とは、それを誰かに与える時に自分身体から通り抜け、自分にも愛を与えるのではないだろうか。

自分が何かを愛する時に感じたあの快感は、誰かから同じように愛される感覚に似ているのかも知れない。

まり自分にも子供が居れば、人が人を受け入れる感覚に対して飢える事はなくなるのかも知れない。

ふとそう思った。

勝手かも知れないが、生まれて初めて、子供が欲しいと思った。

自分の中にある子孫繁栄の回路は長らく断線していたが、それが繋がりつつあるのを感じる。

恋愛社会的立場本能自己実現、そういったルートを通って子孫繁栄を目指す回路はとっくの昔に断線したままだった。

そうしてずっと錆びつかせていた。

そこに電気が走った。

新しい道を通って、子供が欲しい、家族が欲しいという気持ちが生まれた。

今まで、家族が既にあったから気づかなかったのだろうか。

私の家族はいつか失われる。

しかしたら、今まではもっと早く死ぬつもりだったから、自分より先に親が死ぬことを想像していなかったのではないか

長く続きそうな仕事にありつき、長生きの目が見えてきた。

そうしてようやく感じた。

いつか自分孤独になる未来を。

その時自分はどう生きるべきかを考えてしまう。

誰か私を受け入れてくれ。

本や映画SNSメッセージを詰める形ではなくて、私の目の前で私を受け入れてくれ。

2017-05-05

断食日記

胃腸調子慢性的に悪く、断食を強いられることが毎年の習慣になった。不調時は隔月で断食している。

断食中は基本的に味覚が麻痺し、飢餓感だけが襲ってくるようになる。

砂糖と塩が圧倒的に足りないので断食中期はそれらを無性に欲する。例えばそば出汁などだ。

ところがそれらにも飽きてくると、甘いものが欲しいのかしょっぱいものが欲しいのか自分でもわからなくなってくる。

猛烈な飢餓感とともに腹いっぱい食べたい、という欲求けが残り、しかし腹が壊れているので痛みで食えない。

腹が減っていないのに欲求だけは溜まってゆく。こんなことから度々性欲と比較されるのも理解できる。

しばらくすると食欲すら失せ、体調不良内臓の痛みによる足元のおぼつかなさが目立つようになる。

これは当初単なる栄養失調だと認識していたが、実際には病状回復とともに治るものだった。

もっと地獄なのは治りかけと断食開始時だ。

治りかけは無駄に元気になるし、何より両ケースともに猛烈に腹が減る。

腹が減るし食欲もたまったままでありながら治癒途上であり食べてはいけない。

朝方の不調も目に見えて減り、寝る前の空腹は耐え難いものになってくる。

ようやく回復という段階になってもおかゆなどからさなければならず、これがまた美味しくない。

最初の頃は感動があったが、あれだけの食欲も一挙に空回り感が出て満腹度と引き換えに不満だけが残る。

人間本能的な欲と戦うのは生半可ではない。肉体の欲求と脳の欲求本能レベルでも分離することがある。

食欲は性欲と一緒で溜まる。

戦前戦後人間が異様に甘いものや過剰な味付けをありがたがるのは、精神飢餓によるところが大きいのではないか

回復時は腹が物質的に満たされても餓鬼のように味が欲しくなるものだ。

2017-05-01

外国人に物怖じしてしま

英語はそこそこできて、海外との関わりの多い仕事をしていて、英語勉強がてら外国人友達もたくさん?いる。

文章でのコミュニケーションはほぼ支障なくできて、でも電話となると緊張するし、会うのに物怖じしてしまう。

2年くらい毎日のようにスカイプでくだらない話をする友達がいて、住まいが近く趣味も合い、会って話をしたりただ一緒にコーヒーを飲んだりしたいのだけど、ぶっちゃけリアルな彼が怖くて仕方ない。

Me: 150cm/40kg

He: 190cm/90kg

みたいな体格差もあるし、言葉の壁もあるし、the 外国人な見た目もムキムキの腕とか男らしさも、憧れが行き過ぎて恐怖の域なのか単に見慣れないだけなのか殴りあったら負けるという本能なのか、とにかく仲良くしたいのに、彼がいいやつだということは充分知っているのに、物怖じしてしま自分がいやだ。

外見に対するコンプレックス英語を話すことへの羞恥心もある。でも別に、外見で魅了したいわけじゃないし英語力は知られているし、別にどうってことないはずなのに。なんでなんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん