「青年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 青年とは

2016-12-07

アホのネトウヨ  majesty2310

majesty2310

@ majesty2310 日本 東京 自分の生まれ祖国を素直に愛していると「右翼」だといわれてしま不思議マスメディア洗脳されたやつらにはもううんざり在日のどの国の方でもそれだけで嫌悪感を持つような事はありません。しかし、反日的思想をお持ちなら嚙みつきます。ともかく一番は「反日日本人」が大っ嫌い!情報収集がメインです。

ヤマトからきたネトウヨ男女が沖縄を訪れた中国人青年執拗挑発し、ストーキングし、罵倒する。ウェルカムんちゅ運動を推進している観光立県沖縄台無しに。沖縄の万国津梁の精神を著しく損なう暴挙修学旅行もびっくりしている。沖縄日本を貶め、毀損しているのはこのネトウヨ男女。


コレに対し

@soulspirit330 @norikoenet これ、「ネトウヨちゃうやろ。ま、「右翼」と言いたいなら言ってもいいが、「リアル右翼」だろ。

言い訳がコレ↑

デマ製造機の500円をしょっちゅうRetweetしてるしどうしょうもない

2016-12-04

また明日太陽が昇っていくね

【また明日太陽が昇っていくね】

僕「復讐だ!復讐だ!だから、あとで射撃の復習しよう!」

兵士「あと2人。あと2人、戦闘で倒したら、お前を解放してやろう」

僕「ハァ、ハァ。ここへ来て1年か。わが町は無事だろうか?仲間はほとんど戦闘員になって戦場に散ってしまったけど。でも、井戸の下に隠した大事ものだけは守れたからな。OKです!」

兵士今日は、ある町に行くぞ。あと2人だから、あまり害のないような人間を消せばいい。今回は、それだけで終わる」

僕「あい、OKです!」

兵士「ああ、OKだ。じゃあ行こうか。どうした?」

2人の青年、歩きながら。

僕「あの、あなたは、どうして兵士に?」

兵士ダメだ」

僕「え?」

兵士「私語はつつしめ」

僕「(OKです)」

兵士しかしながら、この町は、寂れているな。たいした町ではなかったのだろうな」

僕「(頷く)???コイツ、けっこう喋っている?)」

兵士「いいか。私語はつつしめ。」

僕「OKです!(あんしか私語をつつしんでいない人は、いないぞ)」

兵士「実は、この町には大事な秘宝が隠されているって話だ」

僕「なんと!」

兵士「秘宝をあとで、抜け駆けして、2人で探さないか

僕「(来た!抜け駆け、、、2人で、、、間違いない、BLルート来たー!わっくわっく)」

兵士「ゴホン。ちなみに終わったあかつきには、いいものを見せてやるぜ」

僕「へ、へえ・・・・・・・・・・・・・・。(コイツおかしいんかな?)」

兵士「お前は、大事ものってあるか?」

僕「OKです!」

兵士「俺は、実は息子を探しているんだ」

僕「(・・コイツ、頭おかしいんかな?)」

兵士「お前ぐらいの年頃だった」

僕「かわいそうですね、そりゃぁ」

 

寂れた町の真ん中に、2人ポツン。

兵士「さて、町についたぞ。すぐに行くぞ。用意は、大丈夫か?」

僕「OKで~す」

兵士「ここだ。ちょっとから目隠しをするぞ」

僕「え!まさか、極秘任務なんですか?」

兵士「そう。しばらく歩き慣れねえと思うから適当にそのへんを歩いてろ」

 

寂れているが広場だと思われる町で、目隠し青年が、そのあたりをうろうろする。

僕「ああ、何も見えないって悲しいんだな、こんなに( ´ー`)何か見えるって楽しいんだなぁ」

 

時間後。。。。。。。。

僕は、目隠しをとった。

   

僕「水鉄砲だと思えばいい・・・最初はそう言われたのだ。だから、僕はウッタのだ。だから、あれは僕のせいではないのだ。次も、次も、次も、次も、僕なんかのせいじゃないのだ。1000人目も違うのだ。その次も、僕のせいではないのだ。そう言われたのだ。絶対に、違うのだ。だから、、、」

 

どこかなつかしい人間が、目の前に倒れている。

僕「僕のせいではないのだ。僕は、ただ、目かくしてをして、ウッタだけなのだ。。。。」

兵士「あと1人は好きなやつを打っていいぜ。俺でもいいぜ。みんな同じ人間を打つけどな。ちなみに、この娘は、最後に会いたい人は誰かってきいいたら、家族だって言ってたぜ」

 

目隠しをしない青年は、破裂したような音とともに、その場に倒れてしまった。水鉄砲が破裂しただけのような感じで。僕は大丈夫、と彼は言ったのだ。

でも、兵士の耳には、大丈夫じゃない、といっているように、聞こえたのだった。

 

兵士大丈夫だ。この娘は、お前が打ったことに気づいていない。この子も、目隠しをしているからだ。イヤーな・・・・・・任務だったな今回も。戦争なんて、なくなればいいのに。くそ・・・俺も、こうしないと、大事家族jが消されちまうって話なんだ。すまなかった。青年よ。さらばだ、青年よ。さて、この兄妹を、寄り添えて墓でも作ってやるかなぁ」

 

兵士「あ、太陽が、のぼっていくね。。。ま、なにごともなんてことねえ、過ぎ去ったことは、OKだって話だな」

2016-11-25

20代30代でスキーができる人は育ちが良い

小さい頃に親にスキー場に連れていってもらえるほどの余裕がある家庭だから

加えてスノボができると青年期も充実した人生を送っている。

スノボしかできないやつは育ちが悪い。

2016-11-20

雨宮まみさんの危機

雨宮まみさんのことは、正直あまり知りませんでした。

しかし突如亡くなったことへのショックと、没後に友人たちが受けたこのうえない悲しみにかなり心動かされ、一介の田舎青年しかない私も、大きな喪失感覚に襲われています

今回書くことは特に誰のためにもならないのかもしれませんが、書かざるを得ませんでした。

雨宮さんの最近WEB連載を読んでいて気づいたことがあります

39歳の時に、最大の危機が訪れたと彼女は言っているのですが、何が起きたのかは隠されています

http://www.daiwashobo.co.jp/web/html/amamiya40/vol07.html

最大の危機は39歳のとき、突然訪れた。自分人生には起きないだろうと思っていたこととか、自分はこういう人間だと思っていたこととか、すべてがひっくり返されるようなことが起きた。まさか、この年齢で、と思うようなことが起きて、はっきり「年齢なんてあてにならない」と思った。40歳普通なら落ち着きそうな40歳という年齢であっても、神様は何も、手加減も容赦もしてくれない。40歳でも信じがたいことは起きるし、ドラマチックなことも、喜劇悲劇ロマンチックコメディも、なんでも起きる。舞い上がったりドン底に叩き落とされたり、混乱の極致に立たされて、私は「もう無理。起き上がれない」と友達LINEして、薬を飲んでベッドに潜り込んだ。

自分人生には起きないだろう」「神様は何も、手加減も容赦もしてくれない」「舞い上がったりドン底に叩き落とされたり」…といった記述から判断すると、完全な憶測に過ぎませんが、この時もしかすると、ひとつ可能性として妊娠されてたのかも知れないと思いました。

彼女のようなきわめて繊細な人が妊娠中絶をしたとすると、その心理的精神的影響は想像を絶します。

PASS「人工中絶手術後ストレス障害」というものがあります

2015年から16年にかけて、雨宮さんはずいぶんと痩せられています。とても素敵な、ファッションモデルのようになりました。

もちろん、それはまったく健康ものではなかったはずです。2016年10月には40度の熱を出したことがtwitterでは語られていました。

なぜいま、彼女が亡くなったのか。いずれにせよ、2015年以降の大きな危機のあとの時間を、彼女必死に生きていた。

このようなことを憶測で語ることは、たいへんに問題であるし、何も生まないかもしれません。

まったく違っていたら、本当に申し訳ありません。

しかし、すでに遅いとはいえ、彼女言葉意味をすこしでも理解することで、出来事が明るみになるリスクを冒してでも本気で伝えたかったことを受け止めたいし、彼女の死をすこしでも理解したいと思い、このポストを記しました。

2016-11-15

キミもスルーしないか

・・・接客商売・・・小売屋?・・・まあ、そういう店員な者ですが。

数人で現場・・・というか店頭に居るんだけど、自分が客の相手しててとか、ほかの人が接客してるのを横とか離れた所で接客以外の作業しつつ気にしててとか、

そういうときにおもうのが、やっぱり客と店員でも、気が合う・合わないの組み合わせがあるんだな、という。

で、

ときどき注文する、でも初対面の瞬間から、そう店に入って来る直前のそれからオレん所に近づいてくるまでの様子やら風貌←これにはどういう表情でなんの物事対応してたか、の意味が含まれる、っていうかソレがほとんどなんだけど、

その段階で、あーなんかやーな○○だなー、とか、あーこれはヤヤコシイひとだろなー、とか直感して、元気のあるときなら「ウッシャア!」ダウナーな気分のときなら「やだな・・・。でも頑張って自分気持ちさなきゃです・・・」とか覚悟をキメてるんだけど、

ヤヤコシイひと、っていうのは、これ自分ちょっとそうだからたぶんそういう連鎖反応みたいになっちゃうんだろうなとはおもってはいるんだけどまだそれ以上には直せないからわかってもいまのところイミねー状態なんだけど、

こっちのできない事を要求してそれを通そうとしてヒステリックな響きが声色に出てくるとか、そういうかんじに態度が豹変するひと、っていうのか。でまた、こっち、オレもソレはできないのでなんとか宥めながらこっちの事情、ったってまあ客側にしてみればそんなのほんとカンケーないことなんだけど、まあそれを理解してもらって要求を引っ込めてもらおうとしてるうちに、こっちもヒステリックに拒絶を繰り返すだけの流れになっちゃって。

で、なんかヤな奴だなあ、ってのは、これはもうホント余計なお世話なハナシなんだけどもさ、んーと、ああそうあれ、こっちの、オレからすると”ぞんざい”な言い方とか物事のあつかい方とか、なーんかみててムカつくというか、そうそう”残念”なかんじな人。そんな表情でそれやんなくても・・・、みたいな、そんな言い方はねえだろ!って、アレです。

でね、くりかえし来ていただいてるそんな方々にね、やっぱりこっちもそのつど毎回何度もなぶられてるとね、身構えちゃって、そしてやっぱりいやこれはイカンことなんだけどね「なんだコイツ!」ってのをその奴にこっちも放散しちゃってるのだろうね、そんな方々も表情くもってたり強張ってたりしてんのよね。そこまでしていやされててなんでまた来る、いや来ていただけてるのかそれはそれでよくわからんのだけども、まあそれはまた別の考察、ってほどでもないか単にウチが最後の最果ての地なだけか、ってなにこれ烏滸がましいイヤすんげー失礼、ってまあそれは今回はさておいて。



・・・きのうね、年令がそうオレと同じくらいかいってて10才したくらいかって、これもまあね、もしこれ年上だと、ははっ御高説拝聴いたしますッって姿勢制御モード?でなんとか自分気持ちねじ曲げて納得させて抑えることができるけど、同い年とか変に近い若さ、ってなんだそりゃまあ同世代的な年恰好だと「オマエそんなオレとおんなじ年代でソレかよ・・・。ちゃんとしろよなさけねー、ってかオレもいっしょくたにみられて評判おとされてる気分だわーヤダヤダ!」って気持ちで考えちゃう、ま、まあそのくらいの世代だろう同性のが来てね、まあやっぱり何回か顔を合わせてる客なんだけど、注文後に訊いてきたのよちょっとかいとこの内容をいまから変更できるか?ってね、んでオレそれは通すとあとあと対処がキリないことになる内容だと判断したんで即座に端的に、それはできません、つったのよ、そしたらソイツは了承してくれて引っ込めてくれたんだけど、そんときオレの返事のあとにちっさい声で、

『ぁっメンドクサイですか』

っていったのよ!・・・おめーまえからも思ってたけど、ぜったいがっこーとかでいじめられてただろってかイジメられてるだろそんな言い方してるからじゃー!!・・・・・・ふう。



・・・で。そんなこともありつつ仕事あがって、最寄駅から帰宅しようとタクシー乗り場を通り過ぎてたら、なんか駐禁防止みたいなチェーン付きポールはさんでる二人組が立ってたのね、向かい合って。片方は大学生くらいな年恰好ケータイあてて喋ってて、反対側は青年から中年くらいの、スーツ着てて手ポケットに突っ込んでその学生だかを仏頂面でじっとみてる様子の。なんだろうこれ連れだってタク待ちしてるにしては立ち位置が変だし、っておもって注意がそっちにむいてその学生アンチャンの通話意識がいって内容聴いてしまったら、

どうもコイツ、つまりスーツのほうのひとね、が、そのアンチャンの目前で、喫い終わったブツ側溝だか排水溝だかにポイしよった、それを俺、つまり電話ガンガンどこやら、もしかしていやたぶんケーサツ?か?にしゃべりまくってるアンチャンね、が見咎めて注意したけど聞きよらへんのじゃあ、わあわあガアガア、みたいな・・・

あーあーあー。

これはそれは・・・。って気持ちで足取りもゆるめずそのまま通りを渡って自宅への路地に入っていくオレ、そしてその背にかぶさるようにヒートアップしたアンチャンの関西弁罵声が~。




いままでかいてたとこなくなってからひさしぶりににっきみたいなのかいたのでわけわからんくなったがかいてすっきりした

2016-11-07

http://anond.hatelabo.jp/20161107202610

なぜかこれを読んでフランスの古い映画を思い出した。

ある画商が絵が売れずに貧困にあえぐ青年画家から絵を買うように懇願されるのだが、

画商は「君のような凡才は生きている間に大成できないだろう」とを酷評して買おうとしない。

そうは言うものの、画商は青年相談相手として、二人の間に緩い友情のような繋がりができる。

それでも画家は絵を買おうとしない。

まったく絵が売れない青年画家は、貧困のあまり絶望し、餓死するよりはマシだと自殺してしまう。

偶然その場に居合わせた画商は、青年の死を確認すると、すぐさま彼の絵をほとんど全て持ち去り、

それらの作品を「現代フランス新進気鋭の画家のものとして高値で売りさばき、

後に青年フランス代表する画伯として名声を獲得することになる。

(この青年画家は、実際に夭逝した画家モディリアーニモデルらしい)

2016-11-06

3巻以内完結のおすすめマンガ (その2)

1年前ぐらいに書いたこエントリー

3巻以内完結のおすすめマンガ

http://anond.hatelabo.jp/20151017231411

がそこそこ好評だったので、改めてタイトルを追加してみようと思って書いてみます

順不同で、試し読みがあったものリンク貼ってます



リーチマン(3巻完結)

http://morning.moae.jp/lineup/121

主人公テツローはフィギュアの造形師を目指す主夫だが、数年間くすぶっている。

そんなテツローと、彼を支える嫁との生活を描いた作品

ほぼ作者の実体験にもとづいて描かれており、自分の夢に向かいながら生きることの難しさや不安真摯に向き合った作品だと思います

テツローと嫁の掛け合いがたまらなくいいです。というか嫁がかわいくて強い。

初めて父親になるシーンはとても美しいです。



バランスポリシー(2巻完結)

http://shonengahosha.net/works/baransupor_001.html

EAT-MAN』『地球放課後』の吉富昭仁による、トランスセクシャルフィクション

女性出生率の減少した世界で、国の要請子供を産むために性転換した少年と周囲の関係性を描く。

作品全体を包むやるせなさ、物悲しさがたまらなく良いです。



・HaHa(1巻完結)

http://www.moae.jp/comic/haha

ハイスコアガール』の押切先生騒動最中に始めた、自分ルーツと向き合う物語

裏表紙にある

自分をこの世に生んだ人間の半生、

必ずそこには物語存在する。

歴史の授業で赤の他人の事はたくさん知ったのに

目の前にいる母の歴史は何も知らない。

いつか母が死んでしまった時・・・

母の事をもっと聞いておけばと

後悔の念で涙するのは嫌だ。

僕は思う

親の半生に関心を持ち敬意を持って

人生話に耳を傾けるのも一つの孝行だと」

という先生言葉がこの作品を端的に表しています

自分ルーツとしての母親の半生をたどるという試みを面白く、感動的に描いている作品です。



雲出づるところ(2巻完結)

http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063002416

2012年に亡くなった土田世紀作品

駆け落ち同然で結婚した出水と十一。

駅で拾った子供を育てながら幸せ暮らし、やがて出水妊娠する。

しかし、同時に子宮頸がん発症していることが判明。

癌を患いながら出産を決意した出水と十一の、闘いの日々を描く。

生きていくことの不条理さを詰め込んだ作品で、希望があるのかどうかすらわかりませんが、

それが著者が人間の生死というものに徹底的に向き合った結果なのだと思います

この作品を読むたびに私は勇気づけられます



・名づけそむ(1巻完結)

http://shodensha.tameshiyo.me/9784396766740

誰もが持つ、「名前」にまつわるエピソードを集めたオムニバス

日常の意外な瞬間に、ありふれた名前を通して、ささやかな喜びや希望、そして胸が締め付けられるような切なさや痛みを感じる人々の姿を全10編で描く。

上にある試し読みのように、短編でこれだけ描写の重さを乗せられるのはすごいなと思いました。

個人的には元吹奏楽部長の話が好きです。



・闇夜に遊ぶな子供たち(1巻完結)

http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/6274/

『死人の声をきくがよい』のひよどり祥子の、うぐいす祥子名義の作品

霊感が強く、よからものが近づくと体調を崩す少女マコとその兄・トシオに降りかかる災難の数々。

多少のグロがOKであれば読んで損はない作品です。

私の中では『度胸星』『預言者ピッピ』に並んで続きが出て欲しい作品。誰か。



・木版漫画集 或る押入れ頭男の話(1巻完結)

(試し読みがありませんでした)

あとがきで「私は、二冊の木版漫画集を刊行する為だけに、私の人生、10年間をそっくり使い果してしまった。

それが良かったのか、わるかったのか、今は判らない。」というぐらい寡作な藤宮史先生作品

人間不信から内向的になり、大学にも通わずアパートの一室に引きこもった青年が、何もかも捨てていっそのこと押入で暮らしたい、いや押入そのものになってしまいたいと思っていたら、

ある日男の顔は本当に小さな押入れ然となっていた。家を追い出されその日暮らしをする中で、彼はどこに辿り着くのか。

木版ならではの重厚さとストーリーの重苦しさがマッチしていて、これまで味わったことのないような読み口の作品でした。



その他、最近読んだ漫画では

・こども・おとな(1巻完結)

http://www.s-manga.net/omf/omf_978-4-08-890409-2.html



人魚王子(1巻完結)

http://sokuyomi.jp/product/ningyoouzi_002/CO/1/

なども良かったです。



最近漫画の読み方が保守的になってきているので、自分にムチを入れる意味も込めて書いてみました。

みなさんのオススメも教えてください。

というか、増田って見ない間にこんなスパム汚染されてたんですね。ビックリした。

http://anond.hatelabo.jp/20161105232009

体感・失感情

体感症(アレキシソミア)・失感情症(アレキシサイミア)と書いたほうが分かりやすいかもしれない。



アスペルガーとか高機能自閉症という名称が使われなくなったので、どちらか分からないけれど多分高機能自閉症

アスペルガー症候群高機能自閉症の違いは、幼児期言語発達に遅れがあったかどうか。

高機能自閉症では幼児期言語発達に遅れがあるが、その後は言語発達が追いつくため、青年期以降はアスペルガー症候群区別がつきにくくなる。

知的能力障害を伴わない自閉スペクトラム症を高機能自閉スペクトラム症と言い、アスペルガー症候群高機能自閉症などが含まれる。

元増田が言いたかったのは、こちらの高機能自閉スペクトラム症のことだと思われる。



これも勘違いがあるけど、一般的に「コミュニケーション問題がない」と言われているのは、自閉症スペクトラムの中でもアスペルガー症候群の人である

コミュニケーション障害がなければアスペルガー症候群とは診断されないので、元増田のほうが勘違いしているものと思われる(言語IQとか動作IQというのは診断には関係ない)。



自閉症特性は治すものではないので困ってないなら病院に来なくてもいいですよ」

これはまったくその通りというか、矛盾しているというか、自閉スペクトラム症診断基準には

『その症状は、社会的職業的、または他の重要領域における現在機能に臨床的に意味のある障害引き起こしている』

とあるので、困っていない元増田は「自閉スペクトラム症の傾向がある人」であって「自閉スペクトラム症」とは診断されないはずなのだ(そもそも精神科の診断名っていうのは、困ってる人を治療のためにラベリングするためのものなので、困ってない人をラベリングする意味がない)。



元増田自閉スペクトラム症と診断した先生が謎すぎるし、そもそも、困ってないのに元増田はなぜ病院に行ったのかとも思う。

念押し的に書いておくが、診断基準的には、困っていない元増田自閉スペクトラム症ではない。

模型屋の主人だってわかってるんだよ。

模型を買っていった青年がその模型を押入れにしまっておしまいだってことを。

模型は作られることなく押入れに収納される運命だってことを。

でもそれは模型屋の主人には関係のないことさ。

次に青年が来た時に「この前の模型はどうだった?」って聞かないことはお約束ルール

回転ずしでシャリだけを残す話を聞いた時、瞬間にこのことを思ったね。

2016-11-02

邦画の90%はクズである

ただしすべてものの90%はクズである。ご存知スタージョンの法則である

さて、今回は次のブログエントリー反論していきたい。

邦画はクソ!」というあなたに見て欲しい日本映画黄金期の名作 - シロッコ手習鑑

http://sirocco.hatenablog.com/entry/Japanese-Movie

1行で要約すると

邦画はクソ、つまらない」という人は日本映画黄金期の名作見てないんじゃないの?「七人の侍おすすめ

通常であれば、うんうん「七人の侍」いいよね。黒澤映画の基本だよね。で済ませていたところだが、

面白いという保証のない現代映画をみるなら映画黄金期の名作を見るのをオススメします。

という一文がどうにもひっかかったのでここにキーボードを執った次第。

1.「邦画はクソ」とは基本的現代の新作邦画への評価なのでは

邦画について検索すると「邦画はクソ」という結果が出てくるらしく、その一例として示されたまとめサイト

記事過去の名作邦画も含めて批判する主張。

でも現代人が「邦画クソ」という場合、この前見に行った邦画がつまらなかった、ハリウッド大作と比べると

どうしても全米が泣けない、原作改変しすぎて新規ファン流入もないし原作ファン激おこだし誰得なの?

マンガ実写化文句言うのはカッコ悪いってカッコつけるために言ってるんじゃねえよこちとらカッコ気に

してられないほど必死なんだよ。

みたいな文脈だと思うんだよね。もっと良い新作邦画を作ってくれよ、の裏返しの邦画クソ。

もちろん全ての新作邦画ダメだとは増田も思わないけど。

まずいものを食べてまずかった、という生の声味噌汁がしょっぱいので盛り上がらなかった、とかね。

そこへ評価が確定している過去の名作を見ればいいのに、とアントワネットばりにケーキを薦められても違くない?

オールタイムベストランクインしている名作を見るランキング型消費では、「君の名は。」「シン・ゴジラ」が

ブームからと見に行くのと大差ない、いやむしろ悪いんじゃないか

新作を見て評価するのは、きさんがやらねば誰がやる?

面白いという保証のない現代映画をみるなら映画黄金期の名作を見るのをオススメします。

新作映画は見てみるまで面白いかどうかわからない。評判はあっても時間の審級を経てはいない。

それでも、新作を見る人がいるからこそ映画は作り続けられる。回転資金がなくなれば味噌汁さえも作れなくなり作品数は減る。

最初スタージョンの法則に戻る。名作は幾多の駄作の屍の山の上にわずかに咲く花だ。

山が小さくなれば名作のド壌も枯れてしまう。

新作見るより過去の名作を見ればいいのには、映画興行否定だ。

邦画の良さを紹介するために邦画を殺したら本末転倒ではないか


2.映画黄金期について

1.で大体言いたいことは終わった。あとは重箱の隅です。

当時の娯楽の王様である映画作品が数多く作られていた50年代60年代日本映画黄金期なのには異論はない。

しかし、その後テレビの隆盛、レンタルビデオの登場など、作品数・入場者数が減っていくには理由があり

単に数が下だから今は暗黒期、だから黄金期のを見ようという論は雑である

物価の上昇はあるが、観客動員数映画館の数は最盛期より減っているにもかかわらず興行収入上位には

現代作品ばかり並んでいる。現代だって捨てたもんじゃないよ。上位=名作とは言わない。

では黄金期に多く作られた中でどれほどの作品が今に伝えられているのか。直木三十五作品は読み継がれているだろうか。

名作とされるものしか今に至るまで残らないか黄金期はより素晴らしく見え、洋画もヒットが見込める

ものしか伝わってこないから大作・名作の粒揃いに思える。

現代邦画は、ダメものも全部さらけだされているか相対的に90%クズ感が増してしまう。

上澄みと生データを比べたら勝ち目無いよね。観る側向けにはこの点クギをさしたい。

だが、過去の名作を踏まえた上で今映画を作っている方々には、なんで見えてる地雷そびえ立つクソを作りあげてしまうのか。

味噌汁のミソとクソを間違えてはいいか映画評論してきた経験製作現場には役立てられないのか。

各自点検をおねがいしたい。

3.「七人の侍」(1954)

名画が今もスクリーンで上映されるのはいいことだと思う。

金と時間が許せば名画座毎日入り浸って映画漬けの日々を送り何百本のノルマ果たして蓮見ゼミに潜り込むんだ。

という夢の前提条件も今ではhuluなりNetflixなりで自宅に居ながらにして叶えられる。

しかし大スクリーンで一時停止も巻き戻しもなく集中して見る体験映画館しか味わえない。

七人の侍」が公開された1954年、「ゴジラ」と「君の名は」も公開されていた。

奇しくも今年、その系譜を継ぐ「シン・ゴジラ」「君の名は。」が、それぞれ好評を得ながらヒットしている。

過去の名作は逃げない、銀幕にまたかかることもあるだろう。

シン・ゴジラ」「君の名は。」が新作としてかかるのは今しかない。

面白いという保証がなくても現代映画を見ていこうよ。

4.シネフィルアマゾンプライムで見られる映画おすすめ

ドリーマーズ」(2004)R-18 

ラストエンペラー」のベルトルッチ監督作品

1968年五月革命パリ舞台パリ留学中のアメリカ人青年マシュー

シネマテーク抗議デモを通じて知り合ったテオとイザベルの家に転がり込み……。

エヴァ・グリーンおっぱいがきれい。

邦画でなくてすまんね。

2016-11-01

コナン最初

そもそも青山剛昌コナンの前にYAIBAを書いていた

怪盗キッドも書いてたり四番サードとか短編でもいろいろ書いてるんだけど

だいたいがYAIBAみたいなファンタジー系だった

で、当時YAIBAサンデーきじゃなくてもかなり人気があって

YAIBAだけを読んでる人もそれなりにいたと思う

うしとらも人気だったけど劇画チックが苦手という人は一定数いた)

そんなYAIBA青年になって火星に行くっていう衝撃的な終わり方をして

青山剛昌次回作はなんだろう?」

と皆が期待してるところに「探偵モノ」っていう情報が入ってきた

「え?ファンタジー要素は?」

って皆が若干がっかりしつつも青山剛昌リアル系に挑戦するってことを固唾を呑んで見守って

いざそのサンデーが発売になった日には一目散に買いに走った

巻頭カラーの新連載を読み進めていくと当時流行ってた金田一みたいにシリアス展開満載で

「ああ、もうこういう路線で行くのかな」

と思っていたら最後のページで新一が子供になってて

「そうこなくっちゃ!」

っていうのがコナンの出発点

軸足はファンタジーに置いておきながらちょっとだけリアリティを加味してるっていうのを忘れちゃ行けない

何が言いたいかっていうといい加減そろそろ終わりにして次のファンタジーモノを書いてくれませんかね、青山先生

君の名は 簡単なあらすじ

朝起きると自分が何者かわからなくなっていた。

洗面台に行って鏡を見ると、確かに自分がいた。

いつも通り、特段変わったことが無い。

思い過ごしか…。

そして、5年、10年、20年、年月は流れた。

初老差し掛かるころ、ふと青年のころに感じた違和感を思い出す。

あれは何だったのだろうか。でも、まぁいいや、眠いし。おやすみ…。

氷河期青年です

助成金目当てで雇ってください

なお、実務経験は年齢の割に少ないです

ハロウィン祭りじゃぜんぜん違う。一緒にすんな!

祭りは全員が参加できるようにシステムが整っているし、非リアを排除するようにできていない。

ハロウィンってノリが悪いやつやコスプレしてないやつは排除するだろ。

祭りは非リアでも射的やったり、ソースせんべい食ったり、楽しめるもんがあるんだよ。

婆さんが孫と来て一緒に盆踊り眺めたりできるんだよ。リア充青年会で神輿担いで一体感を得たりできて、非リアは屋台B級グルメ食ってぶらぶら一周して帰ったりできんだよ。ジャージでも着物でも、どっちでもいいんだよ。ハロウィンみたいに格好で差別したり、マウントしたりしないんだよ。

祭りは老若男女が楽しめるようにシステムが整ってるんだよ。ヤクザもガキもオタクもみんな楽しめんだよ。ハロウィンみたいな仲間内で騒いで、ノレないやつをマウントするようなものとは違うんだ。一緒にするな。

2016-10-24

金が無尽蔵にあったら何をするかを考える

という認知行動療法のワークがあるらしい。人生目標を見つけるための課題なんだとか。

確かにプロ野球選手になりたい子どもは、お金のために選手になりたいわけじゃないだろう。

大人になると、どうしてもお金心配が先に立って、そもそも何をしたいのかを考えるのをやめてしまう。

そうこうしているうちに、人生の目的を見失ってメンタルがやられてしまうわけだ。

そこで金が無尽蔵にあったら何をしたいかを考えてみる。言うなれば妄想だ。妄想

妄想してみると、最初は高級品を買い占めるとか、そういう方向にしか意識が行かないんだけれども、

頑張って妄想し続けてみると、例えば人によっては、お金を使って人助けをしたいとか、

とある研究分野に投資して人類生活を一変させたいとか、色んなことを思いつき始める。

実はそういう部分こそが、人生目標のヒントになるような事柄なんだってさ。



中国故事にも似たような話がある。

都会での出世を夢見た青年が都会への道すがら宿で休んでいたとき

自分が都会で大出世して当時の人としては栄華栄達を極めるような人生の夢を見る。

その後、都会に行くのを考え直して田舎に戻り、今まで通り普通生活をすることを選んだ、というお話だ。

たぶんこれは自分が望んでいることを突き詰めて考えた結果、

自分の求めていることとは違うことに気付いた、という逸話なんだろう。

2016-10-17

清楚な女の子は、男に置き換えたら爽やか系じゃないだろうか

黒髪とかの清楚な女の子が好き、というとそれはロリコン趣味だと女性否定的に言われたことがあり、それ以来その好みは口にしないようにしてる。


しかし、清楚な女性が嫌いな男がいるだろうか。9割方好きなんじゃないか

そして女性の清楚を男に置き換えると、さわやか、ではないだろうか。

さわやかな青年を嫌いな女性がいるだろうか。

髪の毛染めてケバケバ、ズバズバしてれば大人の女だろうか。


それにしても夜の街ですれ違う仕事に向かうお姉さんたちは、みなケバ系である

それは読み間違っているのだろうか、いやそれともそういう需要のほうが現実には多いのだろうか。

金を出して、あの女性たちと話をしたがるというのが、理解できない。

2016-10-16

十年前に有名はてなーだった人たちの今を追え!!

はしごたん増田を読んで事件のものより事件に噛んでる物故はてなーたちをなつかしく思った人も多くいることかとおもう。

しかしいつのまにかはてなから消えてしまった有名idたちは、今、なにをしてるのか?

我々増田調査班(Masuda Masuda Research Team、通称MMR)は彼らのその後を追ったッ!!!!!




id:otune → かつてのはてなフィクサーオフパコの乱で不覚をとり死亡した、と言われていたが、彼のエルバ島であるTumblrに潜り捲土重来を期しているらしい。


id:rikuo2012年ごろに突如「神の声を聞いた」と言い出し全裸テロリストと化し、世界全裸のどんぞこに叩き落とす。2020年東京オリンピック全裸競技グリースタイル日本代表に選出。


id:ekken → 2014年度のドラフト東京読売巨人軍入団(六位)。 一軍出場の機会に恵まれず、2017年オフ戦力外通告。その後、活躍の場を求めてアメリカへと渡り、そこで石油を掘り当て石油王に。2025年に自ら設立した投資ファンドによってはてなバイアウトし、匿名ダイアリーを潰す。増田滅亡を防ぐために2025年増田たちはインターネットタイム魚拓を使って2016年殺戮サイボーグ増田を起こりこみ、未来大富豪抹殺しようと計画。そのサイボーグが、増田あなたよ。


id:ululun → はしごたん事件前後して精神科医を名乗るシロクマに襲われ重傷を負う。その後、シロクマ復讐を誓いはてなーを辞してハンターに転身。東北地方で「熊殺しのうるるん」としてマタギの間で恐れられる。ここ数年は姿すら見かけるものもいなくなっていたが、噂によると某アイヌグルメ主人公モデルとして出版社契約を結び、財をなしたという。


id:Masao_hate演義でははしごたんとセックスできず、憤死したと伝えられるが、正史でははてなーを辞めたのち、真面目に働いて出世し、最期は三十七人の子や孫に看取られて幸福に死んだという。


id:muffdiving → 2013年非モテパンクバンド「ザ・モテモテ王国ズ」を結成。たちまち東京ヤングたちのハートを捉え、翌年にMDIからメジャーデビュー2016年アニメ映画君の名は。』の挿入歌でいちやく日本代表するバンドにのしあがるも、直後にリーダーであるmuffdivingのゲス不倫スキャンダル発覚により活動停止に追い込まれる。その後、アルジェリアに渡って反仏主義非モテ政党を結成。なんとなくフランス人モテそうなイメージがあるから、というのが結党理由だった。現地で数々のテロストリーキング事件に関与。2031年、第二次アルジェリア戦争レジスタンスの一翼を担ったが、梅毒により死亡。生涯童貞だったと言われる。


id:pbh → はしごたん事件後、消息を絶つ。そのまま数年がたち、あの忌まわしい事件記憶が薄れ、虎眼道場にも平和が戻りつつあったが、ある日、高弟の一人が斬殺される事件が発生。それを皮切りに、pbhにまつわる道場の門弟たちがつぎつぎに襲撃されていく。「あの太刀筋……まさか……phbの仕業か?」「ありえぬ。やつは我々が不具にしたはず……」果たして謎の辻斬犯の正体はあのpbhなのか?


id:muse-a-muse2015年参議院選挙福井選挙区から自民党所属として出馬し、見事初当選を果たすと自民党はてな査問委員会議長増田監視委員会議長などを歴任し、はてな問題第一人者として一目置かれる存在となる。が、2030年匿名青年に襲われ、暗殺される。そのさいに「はてなは死すとも増田は死せず!」という言葉を遺したことから増田会議の影のドンと目されており、インターネットタイム魚拓を使ったekken暗殺計画の首謀者とみられている。


id:shibata616 → 一時ははまちちゃんと組んではてな陰謀炎上の旋風を巻き起こすも、はまちちゃんに裏切られ賤ヶ岳で討ち死。一説には生き延びてSF小説家になったとも、なおも陰謀をつづけナコルル炎上事件に関与しナコルル使用権を独占しようと企んだとも伝えられる。


id:Hamachiya2 → 「はてなフーシェ」の異名をとる傑物。表向きはセキュリティコンサルタントとしてはてなセキュリティ意識の上昇に貢献したと言われるが、裏ではshibata616と組んであくどい陰謀を働いたと言われる。Hagexやtopishuの台頭にははまちちゃんの後押しがあったとかなかったとか。2051年にノーベルはてな賞受賞。


id:Mr_Rancelot → 虎眼道場潰しの真犯人。友人であったpbhの秘剣を継承し、無念の内に野垂れ死んだ親友の敵討ちを果たそうとしたのである。だが、tumblr島に誘い出され、otuneのはなった刺客によってあっけなく討たれた。


id:final_vent → 彼が設立した教団の法典によると、6231歳まで生きて大往生を遂げたとあるが、これは眉唾ものだろう。


id:dankogaiIT業界から身を引き、増田として活動中。2015年には増田への貢献が評価され、増田オフィサーの位を授かった。現在otune追跡の任についている。


id:SeiSaguru2016年10月16日現在築地市場キロあたり289円で取引されている。


id:ohnosakiko → ソマリア海賊として数年活動した後、2016年君の名は。』で声優デビュー。同作の音楽担当したmuffdivingとの熱愛が報じられるが、不倫劇であったためにマスコミから激しいバッシングを受ける。破局後はオーストラリア渡り全裸競技選手として名を馳せる。2019年オーストラリア帰化2020年東京オリンピック全裸競技グリースタイルオーストラリア代表として準々決勝で日本代表rikuoと激しい戦いを繰り広げ「世紀の名全裸勝負」として記憶されることとなる。彼女は対戦後インタビュアーに言われるまで、rikuoが元はてなーだったことに気づいていなかった。


id:yama_rgoo を道連れに自爆。その英雄犠牲を誰もが惜しんだ。


id:REV歴史の語り部、はてな界のアンクルリーマスとして、はてなの子どもたちにネットおとぎ話を語り継いでいる。


id:sirouto2 → あの夏、カクテル光線を浴びてふらふらとライトへ浮き上がった打球を見て、ふと僕は「このまま永遠にこの打球が落ちてこなければいいのに」なんて思った。もっと野球がやりたい。このチームで、このみんなと、野球をつづけたい。あのカクテル光線と甲子園の魔物に、僕はそう願ったんだ。――「2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会準々決勝第二試合 はてな実業 3-4x 増田幼稚園付属


id:kanose → 「……あれから何年の月日が経ったことでしょう。あれから何人のはてなーたちの死を見てきたことでしょう。今思いだすと、皆、世間で言われるほど悪い人たちではありませんでした。ただ、世間からはじかれたり、認められなかったりして、フラストレーションを溜めていただけの普通若者たちだったのです。私はときどきこう思いますはてなは彼らを救う場であったと同時に、殺す場ではなかったのかと。彼らのうち、何人かの死についてはおそらく私に責任があるのでしょう。言い逃れをするつもりはありません。いまさら、罪をのがれようとは思わない。

 ですが、お若いの。

 ここであなたがその銃の引き金をひいたところで、はたして死んだはてなーたちが浮かばれると思いますか?

 彼らが願っているのはあなた幸福であって、 復讐などではけして……(銃声)

 (二発目の銃声)

 (三発目の銃声)


 (すすり泣く何者かの声)

2016-10-09

誰も守ってない、取り締まる気もない法律

具体的には18歳未満のAVの視聴禁止20歳未満の飲酒禁止

この法律もう無くしていいんじゃないの?



健全青少年育成のために設けられたということだが、ネットアダルト動画漁って新歓で酒飲んでる男子学生の99.9%はまともな人間に育ってるじゃん

青年期に性的ものに触れるということ、またアルコール摂取することと健全さは関係ないって歴史証明してるじゃん

2016-10-05

目の前に車椅子必要なくらい太ったおっさんファッション権威みたいなおばさんが楽しそうに喋ってる。

外は小雨で俺はカフェで雨宿りしてる。

歩いていけるんだけど、ちょっと疲れたし、なんとなくカフェにいてる。

メニューは全て英語でよくわからないけど、ミルクが読めたので暖かいミルクを買った。

この時期のカナダはダウン着てる人もいればTシャツだけの人もいて服装は本当にバラバラだ。

紅葉はまだ少し先のように感じる。赤い葉もあれば黄色い葉もあり、もう枯れてる葉もある。

このカフェから見える樹木の色はあまり綺麗ではない。

カフェには太ったおじさんとファッションおばさん以外にも多くの客がいて店内はほとんど埋まってる。

二面が大きなガラスになっていて外がよく見え、とてもオシャレだ。

こんなオシャレなカフェは俺の住む日本田舎ではスターバックスしかない。

太ったおじさんは車椅子に乗ってトイレに行った。

ファッションおばさんは対角に座るロン毛のメキシコ人風の青年と小声で喋りはじめた。

あと3時間すれば友人が仕事から帰ってくる。

要するにこの3時間はとても暇なのだ

英語理解できればもう少し有効的な時間の使い方もできたろうに。

2016-10-03

[]怒り

映画の『怒り』を語尾ににゃとか言いながらその時点で多分見てないのに紹介するクソなはてなブログをチラッと見て怒りを覚えたので感想を書くことにした。

原作者吉田修一監督李相日に対して、日本トップクラス役者を揃えてくれというだけあって出演陣が豪華である美味しんぼ山岡さんが言う「明日、もう一度来て下さい、本当の◯◯を食べさせますよ」的な感じの役者の演技を観られる。

広瀬すずはまっすぐ誰かを信じちゃう純情な少女だし、宮崎あおいちょっと頭が弱い子にしか見えない。松山ケンイチは闇のある青年だし、森山未來はネジの外れた愉快な青年しか見えない。渡辺謙は娘思いの田舎おっさんで、妻夫木聡綾野剛ゲイカップルしか見えない。地味に池脇千鶴が良くておせっかい人情にあつい田舎お姉ちゃんだった。

犯人逮捕八王子で起こった残忍な夫婦殺害事件から1年後を描く群像劇千葉東京沖縄舞台に実社会で抱える問題を絡めながらストーリーは進んで行く。それぞれの場所で起こるエピソード錯綜させながら、「信じる」ことの難しさと同時に「信じていたもの裏切られる刹那を描く。自分に向けた怒りと他者に向けた怒り。差し伸べた手が火種になってしまうこと。人の心の歯がゆくも難しい捉えられない機微がグサグサとくる。

2016-10-02

http://anond.hatelabo.jp/20161002202516

定年過ぎてたらそうだろうな

青年期の人間にはそうはならない気がする

http://anond.hatelabo.jp/20161002092036

あいつに似たアラサー青年ちょくちょく見かけるが

そろいもそろって妙に仕事出来そうなんだよ

うまいこと上にも気に入られて後輩使うのも上手くて

第一に要領がいいから処理能力が速い。

そのくせ色白のつるんとした童顔で休日インドアに過ごしてるっていうギャップ

からするとこれさ、

有能そうでありつつ、がっついたところがなくソフトな印象ってことで

結構とっつきやすいんじゃないの、まじで。

いってしまえばそれが男の色気なのかもしれないね

2016-09-29

http://anond.hatelabo.jp/20160929152958

個人的には、そもそも「本流」なんて無いという立場をとるかな。

講談社ノベルスや創元、ハヤカワ、カッパノベルスC・NOVELSあたりが、

から青年向けラノベ」としての受け皿になっていたのは同意するけど、

やっぱりメディアワークス文庫以降の流れとは一線を画すと思う。

2016-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20160928144700

オタクのもってるエロは、青年男子のものでなくある意味児童ポルノに近いもの

生殖とあまり関係ないところにあるのがキモがられる最大の要因では。カマとはまた違う。中性的なとこはあるが。

海外では寛容な者と鋭く質問してくる者があるだろう。

2016-09-26

http://anond.hatelabo.jp/20160926011936

俺はあげた。1,500円だったけど。

5年ぐらい前だったかな。

免許証あずけるとか必ず返すからかいってたけど、どうせ返ってこないだろうわずかなお金のためにこちらの個人情報を渡すのも嫌だったし、1,500円ぐらいのことで免許証他人に預けるぐらい困窮してるならこれはもう施しだとおもってお金あげた。

免許証確認しなかったし名前も住んでいるところも聞かなかった。

その青年はとくに感謝するわけでもなく金を受け取ったらまた夜の街をどこかへふらふらと歩いていった。

しかしたら時々俺のような頭のぬるいカモがいるので手当たり次第に声をかけていただけかもしれない。

あるいは本当に返すつもりで声をかけたのに、乞食のように一方的に金を恵まれ侮辱されたと内心怒っていたのかもしれない。

しか交通費うんぬんがまるっきり嘘だとしても、あげた金をあとから惜しむような気持ちにはならなかった。

善行をしたという気分ではまったくなかったけど、その年の近い男はもしかしたら違う道を歩んできた自分自身の姿のようにおもえたから。

1,500円は当時フリーターをしていた自分にとっては2日分の食費、本当はたかがといえるほど少額でもなかった。

ともあれ、形だけでも返してもらう約束をしてお金を渡してたら、きっと後々まで金を貸したことを思い出しては裏切られたように感じてムカついていたとおもう。