「腐女子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 腐女子とは

2017-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20170526013444

ログインと警告なんて何のゾーニングにもなってないと思いますよ〜

筋ケモ専の自分ですらPxivのランキングからすぐにおそ松のR18夢小説読めちゃいます

腐女子がこそこそ隠れてやってる風のことって割りと第三者から見て隠れてなかったりしますよね。

腐女子って自分勝手って言うの止めて。配慮して。

ゾーニング言ってるけど別に許可制コミュニティで内輪でアップしてるわけでも読むのに腐女子であり同志であるという身分証明も必要ない

検索避けとか言ってるけどランキングからすぐ見られる

はっきり言って腐女子らがゾーニングしてると言っても全くゾーニング出来てないバレバレなのに

自分たちゾーニングしてるつもりで腐女子特有自虐(と称した同性愛全般への他虐)やってんだもんなぁ

ゾーニングして隠れてやってると言う割に声がデカイし

腐女子は堂々と創作やっていいと言う割に内輪の自虐(と言う名の他虐)が酷い

どうぞキャラクター同士の同性愛行為を嗜む腐女子様にご配慮願います

やっぱ腐女子って有害だわ

晒し上げだーとか言って論文晒し上げるという矛盾

「会員制のサイト同好の士のために書いているだけ。それを他のところに晒すのは不愉快」とか

「こういうことをされたら作品を発表できない」とか言いながら、

自分たち学会論文晒し上げて、著者がどういう気持ちになるか考えもしない。

簡単手続きで誰にでも見られるようになっているからといって晒しいていいわけじゃない」

その理屈相手側にも通用すること分かってますか?

しかも、Pixivペンネームだけど、論文実名ですよ?

腐女子問題になる時はいつもこれ。自分たちの快不快しか考えてないし、巻き込まれた人への配慮もない。

なのに自分たち倫理的なつもりで、「腐女子は今まで隠れてきたから~」とか言ってんの。

バカじゃねえの。今やBLは堂々と売られてますよ。

多分腐女子自分たちエロを扱ってるってことを分かってないか自分たちが扱うエロきれいなエロとか思ってんだろ。

作品がどうとかっていうか腐女子有害だわ。

2017-05-25

人工知能学会を支持する

萌え絵の表紙と腐女子殺しの論文、俺は人工知能学会を全力支持する

オタクが生きるか死ぬかの問題だよ、これは

http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

ある意味、一昔前にあった「研究者異民族神聖儀式を見てもいいか問題現代版なのかも。

ほらあるじゃん余所者には見せられないと言われてる神聖儀式だけど、研究のためにどうしても見たい……! みたいな。

たぶん今の人類学では、外の人間が、異文化の人が大事にしてる儀式にズカズカ入っていっちゃ駄目ですよ、ということになってるんだと思う。

ただ厄介なのは、その異文化神聖儀式、昔は山奥とか孤島とかでやってたんだけど、今ワールドワイドウェブで全世界から見れるんだよね。

おたくとか腐女子とかの文化、本人たちにとってはすごい大事もので、外から踏み込んできてほしくないし、自分たち文化尊厳尊重してほしいと思ってるし、ついでに言うと昔偏見さらされてきたという過去もある。だからすごいセンシティブ存在、ああ見えても。

でもそれ、外からはよくわからないんですよね。

外部から見たら、そりゃウェブで公開されてる二次創作小説文芸誌に載ってる小説も同じに見えますよ。実際「自分で読まれたくて公開してる」作品もの。そういう意味では同じですよ。後者引用して分析してあれこれ論評していいものとされているんだから、そりゃ前者に対してもそうしていいと思いますよ。

後者への論評なり分析なりは、「トンチンカン批評言いやがって! くやしい! ころす!」みたいな反応を呼び起こすかもしれないけど、「学者がおれの小説分析するなんてゆるせん!」「身の危険を感じる!」みたいなことはあまりない。でも前者への批評はそう言われてしまう。これ、その文化全然知らない外部の人から見たら理不尽ことなんじゃないかな。でもやっぱり、調査対象から嫌悪・拒絶されるような分析は、やっちゃだめだよね。

研究者の扱える対象は増えているけれど、〈外からはそう見えないだけで実は地雷〉な研究対象も増えていて、そういう対象とどう向き合うか、というテーマなのかなあと思いました(こなみかん

二次創作小説研究目的引用することは研究倫理に反するか

結論場合による

https://togetter.com/li/1113766

https://matome.naver.jp/odai/2149564479015738601

この辺見てると、「そうだよね」というものと「いやいやおかしいでしょ」というものがどちらもある。批判している人の中には文系の慣行に詳しくない人もいるようなので、しがない文系出身者が「文系だとだいたいこんな感じ」というのを提示してみる(「お前の感覚おかしいよ」という指摘があれば教えてください)

分析に用いている時点でこれは引用ではない」みたいなやつがおかし意見代表。いやいや、分析対象として使うのも立派な引用ですから

たとえば、「私が好きな○○さんの二次創作小説はマジ文学なので文学作品として研究対象します」だったら、それがマイピク限定とかでなく全体公開されている限り無断で引用して差し支えない。10年前に20部だけ頒布された同人誌に載っている内容でも引用してよいし、「バナナ」とか「前立腺」とかいう単語容赦なく引っ張ってきてこの表現の含意はとかここで使われている暗喩法はとか分析していい。

文学研究ってそういうものなんで。たとえばナボコフの研究では、英語版ロシア語版を照らし合わせて登場人物の名前がどんなふうに変更されていてそれにはどういう意味が込められているかとかそういう細かな点を論ずる研究というのも実際あるし、そういう研究対象としての引用というのはまったく問題がない。作者に許可を取る必要もない。

それが本当に研究する価値のある文学作品であり、文学研究としての作法を踏まえているのなら、ラノベだろうが官能小説だろうが二次創作だろうが分析対象にしていい。異世界転生で俺TUEEEEEEであってもそこに文学として研究されるに値する何かがあるならガンガン引用することが許される。文学研究であるなら著者名と出典を明記することは研究倫理上むしろ必要不可欠だし、仮にそれで元の投稿者がマイピク限定にしちゃったりしても、このケースならそこまで研究倫理的問題はない(と、私は判断する)。

現状、それをやっている人がほぼ絶無なのは

  • 商業作品でも全てが分析されているわけではないのだから、況や同人小説をや
  • 研究するだけの価値があるかと言われれば怪しい
  • それを研究対象にしようと思うほど好きな人はその辺の距離感もわかってるからそんなズカズ踏み込むようなことはしようとは思わない

という理由であって、やっちゃいけないなんてことはない。二次創作書きから直木賞作家とかに登り詰めて死後に全集が作られるような身分になったら生前に書いたピコ手二次創作小説が掘り起こされて「若き日の習作」として分析対象になってしまうのも甘んじて受けよう。

しかし、問題は、これ文学研究じゃないですよね、という話で、テキストにあらわれる語の頻度を分析してフィルタリング機能に活かそうとかそういう研究だとまた違う話になる。たとえば「夏目漱石の作品中における接続詞の使用頻度」みたいな研究なら著者を明かすことに意味はあるけれど、この場合はそうじゃない。まあ一般的な語の用法の分析じゃないかコーパス使えないことはわかるけど、「有害表現フィルタリングのため」という目的で用法を研究するなら研究対象の具体的なURLと作者名は伏せた方がいいだろうし(これがまだせめて「“尊い”という語の用法」みたいに価値判断を加えていなければよかったかもしれないけど)、そもそも個々の作品のURLを列挙できる段階でちゃんとした研究とはいえないんじゃないんですかねふつうそういう研究なら、「○○新聞データベースで××年分の記事を検索して調べました」とか「pixivデイリーランキング上位20作品を平成××年△月から△月まで○ヶ月にわたって調査しました」みたいなデータになるはずで、分析対象が10作品だけって段階でサンプル少なすぎるでしょ。いやもちろんサンプルが少ないから悪いというわけではないけど(談話分析とかならたった30分程度のTV番組分析するだけで論文1本書けるだろうし)、フィルタリング情報工学的に考えるならまずサンプルたくさん集めないと話にならないというか……

pixivの規約に引用禁止と書かれている!」という主張はなんとも微妙だ。「は? それpixivの内輪ルールだろ? 著作権法上は自由なんだよ!」というカウンターも見られるが、そう簡単な話でもないと思う。

一般論として、引用は著作権法保護されているので、それが適正な引用である限り(主従関係とか出典の明示とかそういうことね)自由に引用してよい。なので「無断引用禁止」と書かれている痛いサイト自由に引用して叩いてよい、ことになっている。そういう意味では、「支部の規約より著作権法の方が偉いに決まってんだろボケ」派の言うことは正しい(実際、著作権的にはこれ問題ないとみなされる可能性が高いのではと思うが、法学クラスタの皆さんその辺どうなんでしょうか)。

しかし、ここで問題になってくるのは

ということだ。

それを読んでいるということは、検索で行き当たった作品を引用しているのではなくpixivアカウントを取得してログインしそれらを読んでいるということだ。ということは、利用者としてpixiv規約を守る必要があるのではないか。少なくとも、利用しているサービスの規約に反して収集した情報を引用するのは、研究倫理に反するのではないか

※追記:pixivの規約見たら「本サイト及び関連サイトアップロードされている投稿作品の情報を、当該著作者創作者)の同意なくして転載する行為」が禁止なのね。じゃあ、別に引用はしてもいいんじゃん。少なくともこの点で研究倫理がどうこう言うのは不当な非難だと思うので謝罪の上撤回します。

たとえそれが個人的談話であっても、社会学文化人類学では引用してよい。「○○村の女性Aさん(45)が私に語って聞かせた結婚生活愚痴」なんてのも、これらの分野では立派な研究対象だろう。ただしその場合、事前に「私はこの村に社会学文化人類学調査で来ているので、皆さんの発言を研究に使います」と断る必要がある(増田にはフィールドワークの経験はないので、実際にどんなふうに許可を取るのかは知らない)。たとえそのような許可を取って滞在している村の住人の発言であっても、「これは絶対論文に載せないでね」と言われたのに論文で引用したら、そらアウトだろうと思う。

だいいち仮に許可を取ってのことだとしても、社会学文化人類学の研究なら普通は発言者をボカす社会運動指導者とかでもない限り、現代社会に生きる無名人の名前をそのまま載せるなんてありえない。ふつうは、AさんBさんとか、長門さん(仮名)と陸奥さん(仮名)みたいに処理した上で引用するの。

仮にそれが著名人であったとしても、使っちゃいけない、使うべきでない類の資料というのもある。たとえばちょっと前に、毎年ノーベル賞獲れなかったと騒ぎになる某作家さんの高校時代の図書館での貸し出し記録を調べてドヤ顔記事にしてた新聞があったけど、と、図書館の自由に関する宣言~~~~~ってなりますよね(実際日本図書館協会激おこだった)。

これが歴史学だとまた話が違ってくるというか、たとえば、百年前の新聞投書欄分析して当時の世情を研究するみたいな研究は割とある。その投書欄に書いているのは農民だとか小役人だとか、まあ市井の人々なわけだけど、投書欄に実名を載せているなら実名ごと引用され分析される(ていうかふつう実名をそのまま引用することはないけど、「○○という人物は次のように言っている」と地の文で書かれるとか、注釈で書誌情報の一部として実名が記されるとかはよくあること)。

ただし、これは「百年前の」「新聞への投書」だから許される話だ。書いた本人はたいてい死んでるし、遺族がいたとしてもたいして不利益はない。これがたとえば、公開を意図せずに書かれたお役所の文書だったらどうだろう(近代史でメインに使う史料というのはたいていこれだ)。もちろん、単に「○○という市民が食糧配給が少なすぎると文句を言ってきた」程度の内容なら実名を出してもいいだろうと思う。でも、それが故人の名誉を傷つける内容だったら? 徴兵された普通の人々がどのようにして戦争犯罪に加担していくか、という研究で、某中二病患者に人気の国の国防軍関係の史料が引用された時には、登場人物の多くがイニシャルだった。

インターネットにおけるレイシズム、みたいな研究で、twitterの膨大な投稿を分析発言者特定しない形で差別発言の例を挙げることは許されているけど、それが実際のアカウントと紐付けられる形で提示されたら、やっぱまずいんじゃないの。研究対象著名人であるとかなら別だけど(twitter右寄り発言ばっかりしてるラノベ作家がいたとしたら、その人の思想を研究する上でそういうツイートを参考資料として引っ張ってくるのはまあアリだとは思う)、研究というのは告発のためのルポルタージュでも責任追及のための裁判でもないのだからレイシズムに無批判であるべきだ、という意味ではないので念のため)。

それを考えると、やっぱりあそこで個々の作者さんの名前を出す正当性は全然ない。出典の明示にしても、「○○というサイトで××年~××年にかけて上位20位に入った計△△作品を分析しました」でじゅうぶん。その上で個々の発言者特定されない形で「バナナ」という語の使われ方を存分に研究すればよかった。

何が言いたいかというと、確かにあの論文は研究倫理に反するけど、それは同人小説を研究対象として引用することがいけないからではないので、批判する側も適切な論拠を選んだ方がいいですよ、というお話でした。

追記

何でこんなもんを載せたんだ、査読してないのか、という意見もあるけど、してないか名前だけのザル査読なんじゃないかなあ。これ、フルペーパーではなくて学会発表のプロシーディングでしょ? 情報系は知らんけど、人文系だと学会発表で査読しないところもまだまだ多いですよ(内容が酷ければ質疑応答でボコボコにするか論文投稿時に査読で落とせばいい話なので口頭発表時点で査読が無いことは別に悪いとは思わない)。まあ、PDFとして載せちゃった以上は責任問われるのも仕方ないと思うけどね。最低限そこは査読なかったとしても編集委員会判断とかで弾こうぜ。

あとこれ多分M1の学生の研究に助教と准教授が名を連ねてるだけだとは思うのだが、まあ共著者として名前連ねてる以上は責任を負うってことなんだろうし、実際M1の学生が袋叩きになるよりも准教授が叩かれる方がマトモだとは思うので、うん。

さらに追記

社会調査するならこれ読んどけ! 的なものとしてマサキチトセさんの翻訳が拡散されてる。

http://ja.gimmeaqueereye.org/entry/1758

マサキチトセさんの訳は丁寧だし、社会調査しようと思うなら必要だと思うけど、これこの件に関係ないよね? ごっちゃにしてない?

もいっちょ追記

いちおう言っておくと、

ってこれ全部別の話だからね。

私はこの論文にほんとムカついてる。めちゃくちゃすごい論文ならともかく、こんなゴミ発表のために何人もの小説書きさんが作品非公開にしちゃったりしたんでしょ。それでもって研究という営みや研究者への不信感を増大させている。オタクとしても研究をかじった者としてもほんとふざけんなという話だけど、それは無断引用違法からじゃないよね、って話。批判者たちが無断引用だ何だと言わず、なんだよこのクソ論文的外れな「分析」してんじゃねーよ上から目線でムカつくんだよ死ねよ、という主張で攻めていたら私は喜々として石を投げる側に加わっていたけどね。万死に値する大罪人でも間違った罪状で処刑されるのはやっぱり駄目だよ。

正直、腐女子研究者研究者コミュニティに不信を持つのは当然だと思うし、それは腐女子面白いオモチャとしか見てこなかった研究者サイドの自業自得なので、「法的に問題がないことはわかったけど、あいつらのやっていることは信用できない」と思うのは無理ないです。その感情を否定したいわけじゃない。ただその感情の根拠としてぼくのかんがえたちょさくけんほうとかわたしのかんがえたけんきゅうりんりとかを振りかざさないでほしいだけ。正しい認識の上に立ったところで研究者に対する信頼が急に生まれるなんてことあるわけないんだし。

ぶこめに応答

id:p_papua

研究で「引用」というと文献リストに載せるやつなので,今回の件では研究用語的には「引用」では無いんじゃないかなあ。法的には分からない。pdfは全発表のを出してるんだから,いちいち弾いてらんないでしょ。

文系では文献リストは必ずしも必須ではないのよね(この辺、理系からすると何それかもしれないけど)。たとえば文献情報を全部脚注で書いちゃうやつだと文献リストはなくてもいい。あと、参考文献リストにない文献を引用するときに注で補ってもいい。

これ日本だけのローカルルールじゃなくて英語圏でもあるからね。たとえばNationalism and Ethnic Politicsなんかはこの方式のはず。

いちいち弾いてらんない、ってのは、せやな。こんな発表が許されるなんて学会の研究倫理おかしい! とか騒いでる人もいて頭が痛いよね。アホか。

id:catsnail

こうして燃えてる時点で侵襲性があるということになるのでは。「衆目に晒された→恥ずかしい→公開をやめる」が「過剰反応」だとしてもそのせいで研究対象は消えてしまったわけで。

ここで言ってる「侵襲性」ってのは、研究発表以降の話じゃなくて研究をする段階の話です。つまりデータを採る段階。

医者さんだったら、患者さんを診察室に呼びつけて、服を脱がせて、相手が医者じゃなければ屈辱的な姿勢(ケツの穴を見せるとかね)をとらせたりして病気を診察して、それで病気や怪我のデータを採るわけですよね。社会学だったら、時間を割いてアンケートに答えてもらったり、面談してもらったりする。文化人類学なら、調査地に住み込んで、同じメシを食って家族の会話に割り込みながら相手の文化を学んでいく。そういう研究手法が、侵襲性のある、侵襲性の高い研究だってことです。

こういう研究をするときには調査される側の同意が必要だし、データをどこまで公開していいか決める権限調査される側が持っている、というのが、あちこちで訳知り顔で語られている社会調査の鉄則です。

でも、文献調査はそうじゃない。いったん公開してしまった情報であれば、それを調べる段階では調査される側=文章を書いた人にとっては基本的に関係のない話。だってそうでしょう? いったん公開された情報については、研究者は、本屋さんで本を買ったり、図書館で雑誌のバックナンバーをあさったり、パソコンの前でマウスポチポチするだけなんですよ? これにいちいち事前の同意が要るという主張はどう考えてもおかしいわけで。

id:nt46

医学論文でもカルテ調査するなら患者本人には(直接的には)迷惑かからず、それを氏名つけて公表したあとに患者本人に影響出る可能性が出てくるわけで"根本的に違う"というのがよくわからん

カルテって、出版されたり、数万人の会員がいるSNSにアップロードされたりしてるんですか? 根本的に違うってのはそういうことです。当たり前ですけど、二次創作小説でも「作者が誰にも見せずにしまっているもの」「数人の親しい友人以外には見せていないもの」を引用するには許可が必要だし、無断で引用したら大問題ですよ。

id:drunkghost

会員制で見たい人だけが見られるようにしてある物を引っ張り出してきても許される、引用や研究ってそんなに万能なんです…?

少なくとも引用は万能です。数人の仲間だけにパスワード教えて見せてたならともかく、捨てアドがあれば誰でも会員になれて、数万人規模の会員がいるところに、会員なら誰でも見られる状態で置いてあるものは、著作権法上公開されたものと考えていいと思います。なのでそれが適正な引用方式に従っていれば引用はオッケー、お国の法律が認めてくれてます。やったね!

(ていうかその理屈だと、お金払わないと読めない学術雑誌掲載された論文は無断で引用しちゃいけないことになりますけど、それでいいんですかね……? NatureとかCellもウカツに引用できない世の中、やばくね?)

研究はこれから議論されていくところなんじゃないかな。少なくとも昔は、書かれたものというのは「書店図書館に流通し誰でも読める状態に置かれる」か「私家版としてごく少数の人のあいだで流通するか机の引き出しで死蔵される」の二択だったわけですよ。「数万人の会員がいるサイトで公開されてるけど一般公開はしてません」なんて状況、想像もしてなかったでしょ。この辺は今後頭を悩ますしかない。そういうめんどくさいのが嫌な人は歴史学とか古典文学とか考古学とか関係者が軒並み死んでる学問をやりましょう。

2017-05-23

「夢女子じゃないけど」と前置きしてから

愚痴です。

「夢女子じゃないけど◯◯くん/ちゃんに△△したい」っつー腐女子さあ

当方女子なんですけど、なんだその前置き その前置きでお仲間と何を確認しあってるんだ?

推測だけど、そのキャラクター自分の欲の対象にする夢女子とは違って腐女子原作キャラクター同士で関係性を大切にしていますからね、キャラクターくん/ちゃんと関係性を結ぶだなんておこがましいことを考える夢女子とは違うからねとか思ってるのかな?知らんし知りたくもないけど

夢小説黒歴史扱いする腐女子がこういうこと平気で言うから本当に腹立つ

別に他人妄想ベル付けしてキーキーうつもりはないけど、それ夢とどう違うの?

もしその腐女子の夢創作認識が、男キャラクター×女主人公だけっていうなら、確かに夢とは言いたくないのかもしれないけど、ツイッターを始めとしたSNSで夢創作の多彩さが周知されて(きてると思って)いる今、よく知らないもの知識が古いままになっているもの自分創作の技が未熟ゆえに黒歴史となった創作形態否定してから自分妄想を語る意味が見出せないよ

あなたキャラクターくん/ちゃんとどうこうしたいんでしょ?キャラクターくん/ちゃんのスケベな姿を見たいのは誰?キャラクターくん/ちゃんを通したあなたじゃないの?

全ての腐女子がそうとは言わないし、夢と腐を兼ねてる人だってもちろん居ることは知ってるけど、普通に腹立つので、愚痴でした。

もう夢女子とか腐女子かいう線引きも要らないよ。

2017-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20170506153915

こっちのほうがいかにも同人板に入り浸ってる腐女子感出てるか。

売れてたり同人サークルが多い作品を嫌う情熱が凄い。

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170517044835

そうかなー

腐女子はそこまでRTされてこない

アカウントを分けてるからってのがありそう

とにかく男性エロ絵がもうイヤ

突然RTしてくるのなんなんだ

エロいことRTするアカと分けてくれよ

Twitterで腐絵を流す腐女子よ消えてくれ

腐女子なんだけどTwitterオープン垢でホモエロ妄想を垂れ流す腐女子が大嫌い。

その鍵はなんのためにあると思ってんだ!かけろ!

下品なこと言えちゃうテクシやめろ!!

誰でも見られる状態ホモエロ絵を垂れ流すのはやめろ!!

ジャンルで括りたくないけど某刀、某松、そして最近では某スケートがめっっっっっっっちゃ多い気がする。

某虎と兎の時も思ったから母数が多いとやべえ奴も多いっていうだけだと思うんだけども

リツイート待ちが透けて見える下品ネタエロ絵はほんと引く。

いっぱいリツイートされて承認欲求満たされたいんだろうけど頼むから隠れてやってくれ。

そういう人に限って親から虐待受けてたアテクシみたいな人が多いのも不思議

いい歳こいて親の悪口を言う(しかも全世界に公開のSNSで)時点で現実世界でも精神年齢低いんだろうな……思ってしまう。

幼少期の環境が悪かったか二次元に逃げるのか、二次元にどっぷりになれるような幼い精神から年相応を求める周りとの軋轢が生まれるのか……。

私?私は後者です!(でもちゃんと鍵はかけてるよ〜)

2017-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20170514131214

割とそんなことはないと思うよ

ノンケ自分(ゲイ)の都合で人生を狂わせたかも…みたいな罪悪感にグッとくる腐女子が多いイメージ

ゲイ同士だとエロがメインだったり少女漫画的な“男同士”というより恋愛のものに焦点を置いた話が多いか

元増田が言ってるようなノンケ足枷になるような話は割とシリアスから物語メインの男同士ってとこに焦点が置かれた「好きになってゴメン」系かなぁ

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170513215614

10年くらい前、VIP同性愛板の奴らがやべえぞっていうスレが立ってたんだが

そこには、「陽気な名無しさん」が、オネエ口調で女性まんこと呼び

毎日いか合法的まんこを殺すか相談している様子が転載されていた

信号が青になったふりをして横断歩道に一歩足を踏み出すとまんこが釣られて赤信号道路に飛び出すのよ!みたいに

あの時のVIPPERたちは、オカマやべーこえーどんだけ女が憎いんだよってドン引きしてたんだがなあ


スイーツ(笑)氏ね」「腐女子きめえ」とか、自分が気に入らない一部の女を叩くのは昔からあったけど

まさか女全体を叩く文化が広範囲根付くなんてな

http://anond.hatelabo.jp/20170513100157

絶対子供欲しい!!!!」みたいなポーズ取ってる人自体、あまり見ないけど…

現実で人と関わらな過ぎて、ただそういうエッセイ漫画存在だけで判断しているの?

それだとそういうエッセイ漫画よりBLの方が本屋に並ぶ数が多いから、

世の女性は皆子供より男同士の恋愛しか興味がない腐女子だらけ、って事になる筈だけど。

相談です

私はどこにでもいる腐女子なのですが、最近かなり地雷が多くなってきている気がしています

私は1回見てこの2人の組み合わせいいなと思ったらずっとその2人を推すと言う傾向が見られます

例えば、ABと言うCPがあればB推しのB総受けしか見れなくなります。どちらかと言えばABよりのB総受けを愛するタイプです。

受けを可愛がりたい、愛したい願望が強いのです。

ですから、B攻めはもちろんA受けやAがB以外を攻めるのを見るのはとても耐え難く、地雷とみなされます

A受けはたとえ攻めるのがBとしても見るのは受け付けれません。名前を聞くのもイラストを見るのも、嫌悪感でいっぱいになります

時に私はどうしてこんなに固定厨の地雷多の腐女子なんだろうと悩んだ時期もありました。今も若干引きずってます

今となっては総受けCBDBといったA以外がBを攻めるというCPにでさえも興味を無くすと言う事態になっています

ABを見た時の幸福感や満足感は他では味わえない程素晴らしいです。

今ハマっているCPは世で言う一応王道って感じのCPなので言うほどイラストは多くないです。

どちらかと言えばA推しの人が多いので(同軸)リバやCADAなどのCP要素も含まれものが多いです。

好きな神絵師さんでもリバなどを描いたりするのでその時本当に泣きそうになりながら無理矢理にでも、これはABだ。自分耐えろ。と地雷に戦っています

正直な話、こんなに地雷があると楽しくないです。もっと他に見れるCPを増やしてハッピーBLライフを充実させたいと思っています

そこで、今日あたしは地雷克服のためまず、A受けを見ることにしました。B攻めはさすがに心のダメージデカすぎると怖気づいてやめました。

A受けはモブ攻めならなんとか見れないこともないと言うことが発覚しましたが、読み終わった後やっぱり胸糞悪いなぁと思ってしまいました。すいません。

やっぱり固定厨には地雷克服なんて無理なのでしょうか?

2017-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20170510234659

タイバニで盛大な勘違いをしているやつがどういう経緯でもってそうなったのか謎

ファーストガンダムならまだ分かるんだけど、

タイバニはとっくにネットが普及してた時代作品で、深夜だからネット見ないような幼い子供が見るようなアニメでもなく

当時のアニヲタネット見てないわけがないし

ネット見てりゃ当初から腐女子ファンだらけだった事にはすぐ気づいたはずだし

リアルタイムを知らない子供だとしても、そういう子が今更タイバニに興味持つだろうか&

たまたま興味持ったとしてもちょっとネット見れば当初から腐女子以下同文

wikipediaにすら女性ファンが多かった事が載ってるくらいなのに

どうあっても勘違いしようがないと思うんだけど

2017-05-10

コミュニティ単位で話してんだからそりゃ元々をいえばジャンル別で腐女子オタクが交わってないのは明白だろ……

反論するのもアホらしいよ

大体遠くからうんこを投げてくるようなコミュニケーションしかしない人ばかりでしたね腐女子の人は

それはお前のレベルが低いから同レベル人間しか知り合えないんだろうというマウンティングネットじゃ定番だけど

それが自分人生なのでそういうものとして受け入れて生きていくしかないのでマウンティングも含めて無意味な言説だなあとしか思わないですね

http://anond.hatelabo.jp/20170510165448

増田にはオタク腐女子対立煽りがある」という認識すら共有できないこの世界で「俺の周囲では仲が良かった」という認識信憑性があると思うかね?

増田じゃオタク腐女子が仲悪いみたいな対立煽り散見されるが、俺がいた場所じゃ両者は仲良かったな。

しろ相互に影響を受けあっていた。これは少女漫画文法少年誌に持ち込まれ漫画世界でも一緒。

ただしハイクは別で、腐女子は萌絵描きあん非難してたし、はて子が殴りに来ることもしばしばだった。

Twitterはしらないけど、純粋な描き手の方面からすると対立する意味があまり見当たらない。

しろ技術文化面での利点しかない。

腐女子の作るものは好きだけど腐女子は大嫌いなので同人誌即売会なんてとにかくクローズドにして招待制とかにしてほしいし秘密めいたサバトみたいになりゃあいいじゃんと思う。

というか、男性向けエロを含め同人誌というのはほとんどパターナリズムで出来上がっているので早くAI能力が向上して同人誌自動生成されるようになって欲しい。

パターナリズムではないオリジナリティ溢れるものを作るパロディ同人作家なんて消費的愛情なんて抱いておらずむしろ憎悪だったり歪んだ愛情だったりなので同人市場では全く相手にされないだろう。

まあ作ること自体作品自己内面化して作品のもの自分のものにしたいという願望だからAI自動生成二次創作夢小説的なものになるだろうなー。

http://anond.hatelabo.jp/20170510014540

10歳って普通に腐女子とかオタクになり始める年齢だろ

増田が言ってるような女なんて、何歳だろうが存在しないな

赤ん坊でも人見知りとか抱っこのされ方が気に食わないとかで泣くしな

キャラコスプレをする女の子へのフェチズム

腐女子とかオタクとかそういう系じゃない10歳くらいの純真無垢女の子

お兄ちゃんのやってるゲームを横で見て男キャラに憧れて

「かっこいー! あの人になりたい!」って思って

家庭科裁縫箱で頑張って衣装作って

キャラコスプレするのが凄く好き

キャラ女体化とかじゃない

あと女キャラコスプレはそんなに興奮しない

あくまその男キャラとは全く別の女の子

そんな女の子を膝に乗せて、歓声を受けながら男キャラ使ってゲームしたい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん