「百合」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 百合とは

2017-05-25

BLAME!観て色々感想読んだ

やっぱ自分含めオタクめんどくさいなって思った。

いやまあ、20年を経て初のアニメ化*1ってことでちょっと期待しちゃって、ちょっと違うな感が残るのは分からないでもないんだよな。

でもあれ1本で原作の骨子にまで踏み込むのは普通に考えて難しいってのも皆分かってたはずなんだよな。

ちょっとでも違うと思ったらシャッターをバシャン!って閉めちゃうオタク感想とか読んだりしてちょっとしかったけど、どんなオタクにも譲れないポイントってのは必ずあるので仕方ない。

でも個人的にあの劇場版ポジティブ評価したい。作品面も、Netflixを通じた海外配信というビジネス面としても。

弐瓶勉本人も語ってるように、BLAME!原作は作中での設定や世界観説明を徹底的に排除していて、

そんな中でたとえばシボが超構造体を突破できなかったと述懐したり、ドモチェフスキーが超構造体を盾にして戦ったり、

そういう小さいエピソードの積み重ねで「超構造体とかいうやべーやつ」「それを破れる重力子放射線射出装置かいう超やべーやつ」という謎めいた層が読者の中に形成されていって、

霧亥も霧亥で倒れては蘇り倒れては蘇り…ってのを積み重ねるうちに「霧亥とかいうやべーやつ」という分厚い謎の層ができあがるんだよな。まるで階層都市のものみたいに。

そういう厚みがBLAME!世界の広大さを引き立てる要素だったわけで、その体験映像で丸々再現するには同じことをするしかないんじゃないかなと思う。

翻って劇場版を観ると、電基漁師との邂逅エピソードを抜き出して整理した感じ。

東亜重工珪素生物など原作キー設定をばっさり切って説明的なシーンを足したという点は原作の厚み・スケール感を大きく損なったが、ストーリーは相当分かりやすくなり、

シドニアのヒットを受けて原作ファン以外も取り込まねばならなかった制作陣の判断がうかがえる。(「説明しすぎ」という感想もあり、それも分かるのだが、あれでもチンプンカンプンな人は結構いると思うのでSFは難しい…)

ただ、いわゆるダメ実写化とかダメ映像化にありがちな物語の根幹から大きく外れた設定・キャラを出して破綻」というのが殆ど見受けられなかったのが何より良かった。安堵した。

好悪あれど、原作をしっかり軸に据えた上で、その枠内でエンタメにしようとしてくれたのが嬉しかった。サナカン侵入シーンとか原作より恐怖を感じた。

「トフボーデン(塗布防電)」とか初見じゃまず分からないガジェットもぼかさずそのまま出してくれたし。「駆除系を妨害するわ!」みたいに説明セリフで済まされてたらもうどうしようかと。

ラストについても賛否あるけど、シボやサナカンは体を乗り換えられる世界から原作との整合性もある程度取りやすい、それ故のアレなのかもね。百合妊娠世界救済エンドはまだありますよ。ありますとも。

今更ですが映像のもの音響はとても良かったです。

原作ファンにも初見客にも共通する正解ではないし、そもそもそんなもの存在しないけど、少なくとも105分という枠の映像化としてはまあほぼ最適解だったんじゃないかなって思いました。

ラム学園の映像化が待ち遠しいですね。(定型句

(*1) 正直これまでに制作されてきた短編群の方が原作雰囲気をよく伝えていると思うが、やはり商業的に難しいのだろう。今作の方向性皮肉にもそれを示しているように見える。


P.S.

「体がいっぱいあるよー!」は入れてくれてもよかったんじゃないですか!?!?!?(怒)

2017-05-20

Twitterとかで抜いたとかエロいとか言いふらしていい対象

コンビニ女の子がうっかりスカートをたくしあげちゃってパンツが見えて、それを店員が見てイラストにしてTwitter拡散、「よく来る近くの学校の子なので、今後は性的に消費します!」と宣言炎上しているのを見て、無邪気だなあと思ってしまう。

この女の子があのツイートを見たら、もう二度とこのコンビニには行けないし、恐ろしくてなんなら引っ越し検討するかもしれない。

やっぱり男性はどこか「他人から性的に消費されることは名誉なこと」って思ってる節があって、女性の恐怖や不快感ってあんまりからないんだろうなあと思う。

例えばガチムチゲイの人に迫られたとか、常に包丁持ってるメンヘラに好かれる…難しいなあ…。失礼な気がするしなあ…。熊にあの人間美味しそうだと品評されてる…みたいな。

そもそも男性は幅広く種付けするために性的対象が広い。体格差があるので、性的発情されたところで恐怖は感じない。

一方女性は、出産回数には限りがあり、優秀な遺伝子を求めているため性的対象が狭い。そして対象外から性的発情されることは恐怖で不快なのよね。自分を傷つける可能性が上がるわけだからね。

性的発情されることは確かに男性や一部の女性にとって優秀な遺伝子や魅力的な容姿をしていることの証左になるわけだから名誉と感じるのは分かるけど、それは女性にとって常に恐怖とセットなんだよね。好きな人しか好かれたくない。

よく「ぜんぜんモテないよ~」って言う女の子が、対象外男性に言い寄られたことは、「モテた思い出」じゃなくて「キモイ思い出」にカテゴライズしがちなのもそれ。男性対象外女性から言い寄られたって「モテた思い出」に入れてくれるのにね。

もうね、Twitterとかで抜いたとかエロいとか言いふらしていい対象は、「本人が覚悟してるかどうか」を基準にしたらどうかなって思うんだよね。嫁夫、アイドルセクシー女優さんはオッケーだし、ジャニーズもオッケー。BL営業してるバンドマン百合営業声優さん、性産業従事している人も覚悟はしているだろう。その代わり、道で歩いている人はだめ、クラスメートや同僚もだめ、みたいな。もちろんだめな人だって内心は自由だし、表現自由ですけども、それを発表することによって叩かれることも甘受すべきですよ。「クラスメートの○○さんで抜いたわー!」って本人に言ったりTwitterで書いたら、その人がどうなるか分かるよね。

2017-05-16

給料日に加えてクレジットカードリセット日なので

漫画を買いたい。

候補を書く。

マップス

クロボンゴーストがどハマりして、ダイソードとクロノアイズももうとにかくすんごく面白かったから、これも絶対面白い

ネクストシートって続編もあるみたいだから、全部買いたい

家族ゲーム

探偵のやつ(タイトルがなぜか覚えられない)とゲームショップのやつ(これも覚えられない)が面白かったから、長編のこれも買いたい。

むかし、百合漫画目当てに雑誌を買ってたから、なんとなくのあらすじと何本かは読んで知ってるけど、細かいところわかんないので楽しみ

プリズマイリヤ

漫画喫茶で読んで

「遺子はまた独り

剣の丘で細氷を砕く

けれど、

この生涯はいまだ果てず

偽りの体は、

それでも

剣で出来ていた――――!!」

のところで、ボッボロ泣いて嗚咽が止まらなくなるぐらい感動したから、自分でも所有しておきたい

そうえば、映画もやるらしいから、アニメも通して見ておきたいなあ。

あっ、この漫画面白いと思うけどFateメインヒロインは桜だよ?

うーん、プリズマイリヤは一度読んじゃってるから候補としては下の方だなー。

2017-05-11

靴下ぬぎ子『ソワレ学級』

いわゆる展開の妙という意味では上手いも下手もない作品。ただ淡々日常系文脈の中で綴られてゆく倦怠感のある空気主人公及び周囲の人物定時制高校に通学しており、その中で誰かをそれとなく見下したりいなしたり、正面から衝突せずに嫌な気分になったり、かまってほしかったり、といった空気をいつも発散する。この憂鬱モラトリアムの中で他校の生徒はまたもやんわりと彼らを馬鹿にする。

まり平穏無事に見える彼・彼女らの生活はいつも不穏で、振り切れるほど喧嘩腰でもなく、やる気もなく明るくもない、というどこまでもだらしない普通空間が広がっている。メッセージ性をあえていえば自己承認とそれにまつわる立場物語であり、柔らかく傷つきやすい全体をそのままパッキングするほどの器用さも伺えない。描写が突き放されているから、という理由もあるかもしれないが、むしろこの乾きはウェットを押し殺して諦めてしまった彼らの過去にあるようにも思える。実際登場人物過去は退屈な現在よりも暗く、その傷によって多くを諦めているように描写されるのである。行く先はブラック企業か野垂れ死に、格差社会で何者にもなれない嫉妬や引きずり下ろしの中で諦める、という構図はそのまま若年層に当てはまることで、ある意味背景を感じ取った若者としては刺さるのかもしれない。ここで舞台のものが大きな人格性を持って、後退的自己否定、つまり積極的にではなく惰性での自己否定ぼんやり提示するのである

こうした何もしない空気は一巻半分を超える辺りから急に緩和されてくる。それはヒロインの内「るり」と「べに」の百合関係の食い違いから発生するものだ。一生懸命な姿へと変化してゆくるりに対してべには次第に距離を感じるようになってしまう。つまり急速に生活環境漫画から百合漫画へと態度を変えるのである普通漫画場合ここで寂しさから怠惰に走るべにが悪い男に引っかかる、などの方向に舵を切りがちだが、ゆるゆるとした世界観を持つこの話では流石にそれをやらない。理由は急激な構造化にある。物語の後半で早見啓、主人公柳千草、ゆり、べにの四名で四角関係形成されるのである

どうも日本の連載作品の悪癖で、世界設定の紹介からストーリーラインへの組み込みという悪い流れが存在しており、世界設定紹介時点で票が取れるかどうかを編集が目配せしているのではないか、と思える。この悪癖は少年少女漫画に限らず週刊連載の特徴と限界であり、考証をよほど練ってスタートしないとこのように継ぎ接ぎスタートを切らざるを得なくなってしまうのではないか、と感じてしまった。無論大御所ともなればこの傾向は緩和されるが、ツギハギ、継ぎ足しの問題が作者だけに依拠しているようには思えない。しかしそれとこれとは別で、この作者から今後の可能性は感じない。百合漫画にしたいのかモラトリアム漫画にしたいのか、そのどちらにも舵を切ってアンチテーゼを投げ付けたいのか、趣旨すらもぼんやりしているのは問題がある。

2017-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20170509221327

具体的にどういうアニメを見たいのか言ってくれないとわかんないよね

SFがいいーとかアクションがあるのがーとか百合が好きだーとか恋愛がーとか

それで、ああ、確かにその辺のジャンル最近出てねえよな、となるんじゃないの

2017-05-06

童貞でも幸せになれるこの時代に、未だ見ぬあなた性交したいのです

この1年ほど、ずっと悩み続けている。

気付けば三十路をとうに過ぎ、不惑に至るのも時間問題だ。これまで全く女性というものに興味のなかった自分ですら、日々衰えていく肉体と精神自覚し、周囲との"違い"を認識したとき、焦燥に駆られるのだから神は残酷だ。


婚活は下調べだけで諦めた。他人と競い、他人比較されるストレスもさることながら結局は自助努力が全てであり、素養のある者は上手く渡り歩き、無いものはただただ搾取される構図に絶望しか抱けなかった。世の中に美味しい話なんてあるわけが無いのだ。

はいう、底辺であることを受け入れてさっさと風俗にでも行けと。

確かにそれは鬱屈したコンプレックス肥大化していく性欲の解消には手頃なのだろう。

口説かずに抱く女はうまいか?と疑問を抱いたことすら忘れて呑まれていくに違いない。

きっと肌は絹糸の如く繊細で、唇は朝露に濡れた白百合のように潤い、胸は桜を散らす春風のように暖かく柔らかいのだ。労せずに結果だけを得られるのだから世の中は上手くできている。

しか風俗で手に入るのは一瞬の快楽であり一夜の夢だ。

生殖目的としない、ただの自慰行為に過ぎない。胸に抱いた妄想で為すのと本質的には何も変わらない。

そんな紛い物に一体何の意味があるのか。

こんなのは綺麗事だ。童貞が抱くただの幻想だ。

だけどそれでも私は、本物が欲しいと思う。

一体何が本物なのかもわからないし、そもそも他人を遠ざけることでしか他人を見ることができない自分がどの口で、とも思う。

誰にも求められず誰かを求めることもできなかった自分に残された、きっとこれが最後の一線なのだ。これだけはただ、守りたいと願う。

もういいだろって属性

オタ女
ついでに引きこもりや怠け者属性であるとなお良し
中二キャラ
最初面白かったんだけどねー。基本的テンプレ発言テンプレ反応で見飽きた
大食い
こういうのっててただ食らうだけで、なぜ大食いになったとか太らないんだとかの理由けが無いのはなぜ?
ガチ百合
口癖は「お姉様~」
暴力ツンデレ男の娘
全盛期に比べれば減ったがそれでも時折見かける。テンプレをなぞるだけのキャラクター性で面白味が全く無い

2017-05-05

百合TS百合

単に百合と言った場合TSを経て女体を得たキャラ同士で百合っていうのは埋めがたい溝がある

TS百合百合と言い張ってるやつ全方位に火矢を放ってるのを自覚してほしい

BLTSBLも同じでは?

チラ裏

どっかで言いたくてしょうがないけどいまいち吐き出すところがなかったので、散文すいません。

最近SNSSSを目にする機会が増えてちょくちょく読んでるんだけど、アニメゲーム百合SS怪文書あんまりきじゃない。

しかしたらいいもの出会えたら考え方変えて手のひらもひっくり返すかもしれないんだけどとりあえず身の回りで流れてくるそういったSSものが好きじゃない。

理由としては、価値観が合わないってのと大した事ないの2点。(この2点ってもしかしたら同じかも…。)

価値観が合わないについては、あっちは面白いと思って書いたんだろうけど読んでる自分としては全くピンとこない。

エロいやつです!」って警告してる割にはエロくなかったり、そういうのじゃないってのがよく見かける。

大した事ないについては自分の求めてるレベルが高すぎるっていうのもあるかもしれないんだけど、やっぱり物足りない。

読ませる文だったり、読んでる途中にムラムラするような内容だったり、ギャグ突っ込みまくりだったりってのが欲しい。

怪文書だったらもっと勢いとおぞましさが欲しい。

ふたばを例に上げるとKOUSHIROUスクとかラブライブ艦これクレイジーサイコレズみたいなもの

2017-05-03

PARKS ☆☆

ネタバレ

井の頭公園設立100年を記念して作られた映画

井の頭公園テーマにしたラブソングを作ることに奔走する女の子たちと男の話。

決してサクセスストーリーではないところを含めてラ・ラ・ランドなんかと似てるかも。

百合要素アリ。

評価

パンツが見えなかったので星二つです。

2017-05-01

百合作家セクシャリティ

結論からいくと、「百合作家に『私、女の人とお付き合いするのは生理的に無理なんですよね』って言う人、いるの?」だ。

百合を書く作家女性が多いと思う。Twitterを見ていても、百合を書く作家は少なくとも過半数女性だ(異論は大いに認める)

それで、女性が多いといえばやはりBLである。だが、BL百合とでは作品作家関係が大きく異なる点がある。

扱っているキャラ性別書き手性別関係だ。

仮に書き手の大多数が女性だと過程しよう。

BLは扱っているキャラ性別男性書き手性別女性である

しかし、百合場合はどうだろうか。

百合は扱っているキャラ性別女性書き手性別女性である

お分かりの通り、BL百合も勿論同性同士の恋愛(に近い関係)を扱ったジャンルである

話は変わるが、少女マンガを読む少女達が「私もこんなステキ恋愛したい!」「私も風早君みたいな彼氏ほしい!」と思う様子は想像できないだろうか。

ベルセルク自分人生を重ねる女子高生いるかはわからないが、スポーツ漫画を読んで「俺も全国大会に行きてえ!!」とかヒカルの碁を読んで囲碁を始めましたとか、ハイキュー!!読んでバレー始めましたとか、そういうことはありそうだ。

で、話は戻すが、百合作家にもこれと同じ現象が起きてもおかしくない、ということだ。

ましてや創作していれば思い入れは一塩だし、その作品に対して一番考えているのはまぎれもない創作した自分自身である自分が考える理想的百合を仕上げた後に「あーあ、私もこんなだったらな……」と考える姿くらいは、あってもおかしくなさそうだ。

さあ、そこでだ。百合作家純粋異性愛はいないのでないかという問題が出てくる。

百合が好きなんだから同性愛に対する反感はほぼ無いだろう。

確かに、ストレートアライと呼ばれる人も存在する。創作物に対して自己投影をしない人ならそのような立場でもありうるだろう。しかし、居たとしてもそれはごく少数ではないだろうか。

現に、百合好きな人同士の出会い目的としたオフ会が開かれている(のを見たことがある)。

コミケッコン」なんていう言葉もあるが、百合作家同士のカップルが居てもおかしくはないと思う。

今回は書き手という括りにしたが、これは重度の百合好きには共通する話題だと考えている。

勿論百合作家の方や百合が好きな方でも異性のパートナーがいらっしゃる方は大勢いるとは思うが、社会的な面はひとまず置いておいて「私、お付き合いする人は男性じゃないと生理的に無理です」と言う人はあまりいないのではないかと考える。

数年前に「女性は誰しもレズバイ」だという研究結果があるとのことだが、この狭い界隈の中では、首を縦に降らざるを得ないのではないかと思う。

ちなみにこれを書く私はバイセクシャルです。

2017-04-30

http://anond.hatelabo.jp/20170323001632

百合は元々女向けのジャンル

宝塚ファン女性ばかり

今のプリキュアには男装の麗人っぽい子が出てるみたいだけど女児から人気あるんでしょ

女性提督女性ラブライバー女性アイマスPや女性モノノフはたくさんいて

その中には百合を楽しんでる人も少なからずいる

女で百合に物凄く嫌悪感がある、女性同士のいちゃいちゃが気持ち悪い、って人は少数派じゃないか

アニメ見るような層ならなおさら

女性百合が嫌い」じゃなくてあなた個人的百合が嫌いってだけ

学園モノで女の子更衣室でおっぱい揉み合ってるとかはねーよって思うけどね


ってこれ一か月前の記事じゃん……

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170323001632

女だけどそうは思わんから女性」って主語やめて欲しい。

男が描く百合は、美少女理想の姿の百合で、まあ確かに夢見がちだなと思うところもあるけど、この監督女になったことあるのかも?と思うくらいうまい心理描写してたりする。

でも女が描くBLは、見た目が男ってだけで中身女なんだよね。

ケツ穴とか安易な方向に逃げずにもっと唸るようなBLを見てみたいと思う事はある。

2017-04-18

受け同士っぽいBL

おそらく増田にいるほとんどの人には理解しがたいことだと思うけれども書く

ご存知の通りBLというのには攻めと受けというのがあって、それらは簡単に言えば少女漫画ヒーローヒロイン役割果たしている。

でも少女漫画にも様々なヒーローヒロインがいるようにBLにも様々な攻めと受けがいる。

少女漫画ならばくっつく二人の性別ヒーローヒロインかを見定めることができるけれども、BLではそうはいかない。ではどうやって攻めと受けを決めているのかというと、セックスだ。セックスでつっこむほうが攻めでつっこまれるほうが受け、そう決めているわけだ。これほどわかりやすいこともないと思う。明確な基準があるのはいいことだ。トラブルを産まないし、pixivでのタグ付けに困ることもない。

でも私はそれだけじゃ不満なんだよ!!!!!!!!

この世には単純なヒーローヒロイン以上の性癖存在してるのに女性向けには全然その性癖タグけがされていない!!!最後まで読まないとどんな性癖が飛び出してくるのかわからない!!!!!R-18 攻め×受けとしかタグ付けされてない作品なのに最後最後で受けが「次はオレが攻めにつっこむ番だぞ」とか攻めが「受けの童貞はオレの尻で卒業させてやるからな」とか言いだしたりする!!!!!!!殺すぞ!!!!!!

こういった作品に当たったときの私の悲しみはS女×M男物を読んでいたはずなのに最後に女がちんぽに負けてしま男性向けを読んだとき以上だ。

でもこれらはまだいい。なぜかというと、明確に説明不足だからだ。これらの描写は攻め×受けの法則に反している(いやまあ口に出しただけで実際つっこんでないからセーフと言えなくもないけれども、ほとんどの場合ではアウトとみなされるし、注意書きがなければ不満が出ることが多い)。

もっとややこしいのは、いわゆる百合ホモだ。百合ホモって言うと百合好きにぶっ殺されてしまうので、ここでは受けBLと言う。受け同士のBLだ。

BLでの攻めと受けっていうのはおそらくBLに触れていない人からすると想像以上に男女の役割に当てはめられている。攻めは男らしく、受けは女らしく。攻めは外に働きに出て、受けはお家で家事洗濯。ともすれば今の普通少女漫画よりもはるかに旧時代的だ。…という説明が当てはまったのは少し前のBLだ。今のBLの攻めと受けは、上で書いたように、多種多様だ。受けが働きに出て、攻めが家事をする。そんなBLもあるんだろうきっと(私の趣味ではないから見てないけど)。「受けすぎて逆に攻め」「攻めすぎて逆に受け」なんて言葉もよく見る。ようするにかわいい男の子攻め×男らしい受けというわけだ。

別にその趣味が悪いってわけじゃない。ガチムチ受け上等だ。問題はそこではなくて、書いている人がその攻めと受けを、受け同士的(百合的)視点で見ていることがあるのにも関わらず、その注意書きがないことだ。上で書いた通り、攻めと受けは男女の役割が当てはめられている。特にセックスの場面ではそれは顕著だ。ヒロインヒーローのケツにつっこみたいと思うことがないように、受けは攻めのケツには興味を持たない。ヒーロー乳首に興味を持たないように、受けも攻めの乳首に興味を持たない。モブ男は受けを狙うことはあっても攻めのケツを狙うことはない。攻めと受けっていうのは、要するにそういうことだからだ。

でも攻めや受けの趣味個人性癖が様々になっていくにつれ、そこの境界線曖昧になってきた。攻めが受けよりも激しく喘ぎだしたり、受けが攻め乳首に興味を持ち出したり、攻めが突っ込んではいものの受けのほうが優位そうだったり。一応突っ込む方突っ込まれる方という攻め×受けの基準は満たしているものの、受け同士っぽかったり、むしろ逆っぽい作品が増えてきた。種類が増えるのはいいことだ。多くの人の性癖を満たしてくれる。一種しかないエロ本よりも百種類のエロ本がある世界のほうが素晴らしい。

でも注意書きやタグ付けをしてくれよ!!!!!!!!!!!!!たとえ攻めが受けのケツに突っ込むだけだとしてもモブ男が攻めのケツを狙う描写があったりとかするならせめて注意書きをしてくれ!!!!!!!!!!!!!攻めが過去に男に掘られてる描写を入れたいのはわかった、でも注意書きだけは忘れないで!!!!!!!!!あと受けBL!!!自分が攻めと受けを受け同士っぽい視点で見てるっていう自覚があるならお願いだからそういう注意書きをしてください!!!!!!!!!!!自覚してない人は今すぐ自覚して!!!!!!!!!!!!!!

あとよければタグ付け!!!!!!!!!頼む!!!!!!!!!!!タグ付けさえしてくれればタグミュートできるし興味ある人はすぐに検索できるから!!!!!!!!!!!!!!!

住み分けをすることにより、より生きやす世界を作ろう!

2017-04-17

リリカルなのは2部作 →2017夏~

Fate3部作 →2017秋~

エウレカセブン3部作 →2017秋~

コードギアス3部作 →2017?~

 

なのはは初出2004、Fate2004、エウレカは2005、コードギアス2007、

当時は20代だったよ。大学生とかだよ。東寺は。東寺百合文書

これらを今更映画化したってお客はどう考えても30代以上(俺)だよなあ

Fate新規ファンかなり多そうだけど

 

それにしても1作でまとめられんものか 総集編はともかくさ

ハルヒまどマギ新編とかも1部作だし2部作以上の新作で名作ってあんまない気がする

作がゲシュタルト崩壊したわ

2017-04-15

結局ジャンプやらの人情味あふれるキャラ造形の反動としてデスゲーム系があった。

その反動過激すぎて実は好意の裏返しである、ということが分かってからけもフレ流行った。

友情など嘘だという偽善の破り方が偽悪に満ちていたと言ってもいい。

どうだ残酷だろう、どうだ過激だろうという一種の自慢。

最近の流れは友好と暴力ヤマアラシジレンマ引きこもり、いずれに着地しても幸せじゃないなら誤魔化そう、という流れ。

まり偽善の許容、打算が建前なく受け入れられてきたのではないか

同胞が好きだ(ジャンプ世界)→

実は同胞が嫌いだから殺してしまえ(デスゲームやら)→

同胞など見たくない(エヴァ引きこもり)→

同胞とは遠い世界にある、百合的な友情を見て目を細める(けもフレ

これ見ると否定連続流行りが訪れているということ。

ということはけもフレ幻想はたぶん次のブーム否定されると思うんだけどな。

唯一やられていないのは巨人の逆、格差社会肯定だけど、そんな嘘喰いみたいな世界観流行るとは思えない。

次の創作流行るのは国家転覆テロリズムじゃねえかと個人的には思っている。良いかいかは別として。

2017-04-10

anond:20170410211926

自分がまさしく、百合界隈にいる女性同性愛者だからきになるのかもしれない。

自分コミケには行かないけれど、ネットで見る限り最近女性同性愛者の書き手にも

ファンタジーとしての百合を好む人も楽しめそうな、えげつない描写表現クレイジーサイコレズとか)を好んで書く人が多いし

だんだん垣根がなくなっているのかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20170410210115

コミケでは、もう10年以上前から女性同性愛者による百合作品と、一般ファンタジー百合作品区別されてサークル配置されていたと思う。

女性同性愛者による百合スペースでは、堂々と「男性の購入はご遠慮ください」と張り紙されてることもよくあった。

BL」はともかく、「百合」界隈には作り手にも買い手にも一定数の現実同性愛者がいることは忘れてはならない。

BL」や「百合

BL」や「百合」は創作におけるファンタジー

現実同性愛者とは関係ない!という建前ってなかったっけ?

ファンタジーから」と言われてしまえば創作物二次創作物の中の同性愛者が

モラル変態レイパーとして描かれたり、好き放題オモチャにされても仕方ないのかなあと思っていたけれど

最近は「ファンタジー」にリアリティを出したいのか

ホモレズゲイって現実同性愛者への呼称をそのままBL百合文脈の中に持ってくるし

同性愛者の中で使われている言葉や、現実にある問題創作に盛り込んでくるよね。

創作物の中の同性愛者をリアリティをもって描くならば、

差別的偏見が強い描写に反発が起きることがあるのは仕方がないのでは?

差別的表現をとがめられて、うるさいなーと毒付く百合好き、BL好きをみかけるともやもやする。

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170409101442

私の話が参考になるか分かりませんが20代後半の腐女子喪女彼氏いたことない・性交経験なし)です

オタクだけど彼氏いるしオシャレ大好き→ツイッターフォローしている腐女子仲間は、彼氏持ち、既婚者、婚活中、子どもがいるといった人が多いようです。たぶん真性喪女はあまりいないのでは?アニメイベントでも普通の格好の人ばかりですし

オタクだけど腐女子といっしょにされたくない→それはそうだろうとしか 例えば巨乳アニメキャラが好きなのに「え、増田くんオタクなの?じゃあつるぺた幼女萌え~とか言ってるんだ?w」なんて言われたら嫌でしょう。好きじゃないものあなたこれが好きなんでしょって言われたらたいていの人が不快になると思います

腐女子だけど男性優位社会で男女の恋愛に対等性を見いだせないから男×男のカップルにハマる→いるにはいるのかもしれませんがそんな人あまりいないと思います。むしろ、「腐女子は男女の恋愛嫌悪していて~~性嫌悪が~~○○に違いない!」と等とレッテルを貼られて「私はそんな意識高くない」「萌えるもの萌えるって言ってるだけ」って反論する光景の方をよく見るような それに腐女子百合や男女の恋愛にも萌えてる人大勢ますよ。男×男じゃないと駄目!って人の方が少ないのでは?

腐女子だけど腐女子に媚びた漫画アニメは嫌い→町起こしや若者への呼びかけのために萌えキャラを起用することはよくありますよね。最近でも宅配便を一回で受け取るようにしてくれって環境省萌えキャラ作ってましたが。ああいう「お前らこういうのが好きなんだろ?萌えろよオラッ」みたいなので萌えられないのは腐女子に限らずよくあることでは

彼氏にはオタクであることを隠している→私は彼氏いたことがないので憶測ですが、男性でも好みのAVをわざわざ彼女に紹介しないでしょうしおおっぴらに話す必要がないと考える人が多いのでは

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170407164315

女になったつもりでオナニーはできるから百合は近いんだけど

ゲイになったつもりでオナニーって難しくて遠いから描きにくい

2017-04-06

百合判定

百合になんでもかんでも押し込めすぎだよね。

今「やっぱり猫が好き放送されたら百合百合だいわれそう。

2017-04-03

[]ダンガンロンパV3 1章

ネタバレなしでプレイするダンガンロンパのなんと楽しいことよ!!!

以下ネタバレ(見習って反転)

ダンガンロンパ最初殺人がどうやって起こるかってのを考えると、

ガンダム主人公がどうやって最初ガンダムにのるかを描くまでが難しいって言ってたどっかのだれかを思い出すなあ

閑話休題

モノクマから最初に殺した人は裁判なしで出られるよって言われるけど当然それだけじゃ誰も殺さな

業を煮やしてタイムリミットがついてようやくみんな焦る

主人公カエデCV神田さやか)もサイハラシュウイチ(CV林原めぐみ少年声!でも正直微妙・・・名前の頭をとると「サイシュウ」になるね。今回の舞台は才囚(サイシュウ)学園・・・これが2のコマエダナギト=ナエギマコトレベルの偶然、勘違いを誘うだけのミスリード要員であることを願う・・・)といっしょになんとか首謀者を見つけようとする

首謀者みつけたらそれでコロシアイ止められるって考えて

そんで図書室で、おそらくモノクマ工場に通じると思われる隠し扉を発見

タイムリミットになったらモノクマたくさん出てきて大虐殺モノクマ工場にくるはず、と考えて、隠し扉のところに隠しカメラを設置

でもカエデはその写真だけでほんとにコロシアイとまるのかなと不安

開き直られたら無理だし、とか

そんでいざタイムリミットまであと1時間

変な殺意促進ビデオ音楽が流れる

図書室に向かうとグリ リバキ ャラが死んでた

まじかよと思ったけど、1みたいに生き返りそうだな

さすがに才能もわからない、グリ リバ キャラをそっこー殺すってのはちょっとなさげな感じするし

んで調査する

結局犯 人はカ エデだった

カ エデは首謀者をみつけるだけじゃなくて殺さないといけないって思っちゃって罠を用意したんだ

いくらフラッシュでおびきよせたっつってもちょうど鉄球が頭に当たるかどうかってかなりの運だと思うけどね・・・まあ下手に真似できないって考えたら妥当なのかな)

図書室に通じてた上の教室通気口に砲丸を投げて、

図書室ではその砲丸を本の山のレールで転がして、

隠しカメラフラッシュに気づいた首謀者(実際はグリ リバになっちゃってたわけだけど)が本棚にちかづいたところに頭上から砲丸が落ちるっていう寸法

うーんでもまさか3の主 人公が女に!!!ってのを大々的に言ってて、体験版でもさんざn主人公ってこと強調してたところからの1章での主人公(偽)退場ってのは確かにこれまではなかったタイプだな

まあこれまでは主 人公なら絶対犯 人じゃないし死なないって安心感があったから、それを最初に覆してやろうってのがあったんだろうけど

でも女 主 人公でプレイたかったなあ

胸でかくていいキャラしてたし

コミュ百合会話とかも見たかった・・・

閑話休題

そんで結局サ イハ ラシュ ウ イ チが主人公引き継ぐ感じになったげろげろ~

虫がいないとかノ アの箱 舟みたいなキーワード冗談めかして出てきたけど意外とこれがほんとのオチだったりするのかな・・・とはらはらしてる。でも

2017-03-31

[] http://anond.hatelabo.jp/20170331195040

百合百合じゃないか、じゃないと思うんだよな

 

百合系、特にきらら系は、何も悪いことが起こらないことへの安心感によって高い支持を得られたと思う

一方で、けものフレンズ上下はあるんだ

あるんだけど「所詮子供レベル」だった

アンパンマンみたいなもんだ

そして、その子レベル自然に受け入れるための機能存在した(みんな優しいとか、声優の演技とか、見た目とか、彼女らは動物だということとか)

わーい!って素直に楽しんでいい土壌を用意していた

そうして皆の脳みそ子供に戻した後で、徐々にジェットコースターの落差を大きくしていった

子供に還っていた視聴者の心は完全に手のひらの上だった

(もちろん視聴者大人なので、それを騙すだけの巧妙な仕掛けがいくつもあった)

 

けものフレンズラストのような「上下」をきらら系でやったら荒れてしま

その前に「視聴者の防御力を奪い、上下に慣れさせる」事が必要

でもあんな難しい作業、できないんだよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん