「会議」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 会議とは

2016-05-27

伊勢志摩サミット

サミット取材したら太った ほとんど報道されない舞台裏

https://www.buzzfeed.com/daisukefuruta/behind-the-scenes-g7?utm_term=.ed6M0VwX3#.nr232pVNn

>>会場周辺はセキュリティのため封鎖され、外に出られない。そんな記者たちを待ち受けるのが、無料提供される食事だ。

コンビニ大手2社が担当サミット警備要員らの弁当

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016012500513&g=eco

>>三重県志摩市で5月に開かれる主要国首脳会議の開催準備を進める県などの伊勢志摩サミット三重県会議は25日、警備要員らの弁当供給業務委託先として、コンビニ大手ローソンセブンイレブンジャパンをそれぞれ代表とする二つの共同事業体を選んだと発表した。

マスコミは豪華ディナーで警備員コンビニ弁当なのか…(困惑

2016-05-26

ブラック企業 キユーハウ で検索してもこれといった情報が出ないの

書いてみる

・8:30が始業時間だが、8:00から掃除をしなくてはならない為

少なくとも8:00の10分前(7:50)には会社に付いていなければならない。

※この時間はただ働き扱い。

・8:15から行われる朝礼で、ミスをした社員が全社員の前で謝罪を行う。

・帰社時刻を記入し、かつ自分の印管を押した出勤簿を専務に見てもらい

専務の印管を貰わないと帰れない。

→帰りずらい、どんなに遅くまで仕事をしても、残業時間の項目は2時間

と書く。

→2時間以上残業申請する場合17:00までに専務の印管を押した書類必要

専務は基本夕方不在)

→この書類を出すと、ボーナスが減る。

ミスクレーム現場に行った場合、当然帰りは遅くなるが、ミスクレーム

対応での残業は、残業申請出来ない。

ミスクレームによる損金給料から引かれる

技術職のPC職員ウイルス防止の名目ネット接続不可

必要ソフト更新CD-R回覧でまわす。

・休暇届けに、具体的な理由を記入しなければならない

(これが結構嫌、結婚式に出席する為、休暇を取る場合。招待ハガキ

休暇届けに添付しなければならない)

土曜日休みの週と出勤の週が半々

・年に一度休日出勤会議がある(もちろん無給)

・長期休暇(盆・正月)の前に工場掃除に一日費やす(全社員

セクハラモラハラパワハラ日常茶飯事。

リゾートホテル会議

舛添さんはホテル会議するのに公費を数十万円使ったというだけで叩かれてるのに、G7は数十億円も税金を使ってホテル会議してても誰も異を唱えない。

舛添さんの話なんか小さい金額なんだから放っとけよと思う。

2016-05-25

ゆとりさんなママさん。

幼稚園でも小学校中学校でも、

まりPTAとかで役員というのは出来るだけ避けていきたいものである

その誰もがやりたがらない幼稚園役員というのをやっているわけだけど、

やりたくないなりにみんな、なんとか、幼稚園のため、子供達のためにやりきろうとしているんだが、

ある日の役員会議にて、

まぁ、見た目からして、イマドキな感じのママが、

はー、やりたくなーい。

お腹すいてイライラしてきたー。

その一言を聞いて、頭の血管がプチーンと切れた感じがあった。

やりたくないなら帰ったら?

と、言いたくなったが、ここは大人対応で、我慢した。

ゆとり世代の人を全部が全部そうでもないと思うが、

ロクに社会にも出ないで子供ができちゃったか子供を育てているだけのバカ親がこの世の中多すぎる。

そういうバカ親育てられてる子供はロクな人間に育ちはしないだろうなと、

そう思うと子供がかわいそうにも思う。

ロクに社会にもまれずに育ったものこそ、ゆとりさんなんだろうな、と思う。

おもしろカテゴリーおもしろくない

全然おもしろくない。

はっきりいってくすりともしない。

はてな回遊するときは欠かさず覗くようにはしてるけどぶっちゃけ時間無駄だ。

おかげで会議中に開いてもまったくもって安全

大体自分からおもしろなんてハードルあげてどうする。

「これから面白い話をするよー」って下手くそか。

カテゴリー名前変えたほうがいいよ。「他人ふんどし」とか。

って、そりゃ全部やないかいっ

2016-05-24

小島健一 神奈川県会議員 集会での「きちがい発言前後書き起こし

https://www.youtube.com/watch?v=cnwWteGBl0w より

沖縄県祖国復帰44周年記念

国連先住民族勧告撤回を実現させる国民の会」

設立決起大会

~届いていますか、沖縄の本当の声。~

における発言書き起こし。以下より。

(45秒あたりから

えーとご紹介頂きました神奈川県議会議員小島健一でございます。えー諸先輩を差し置きまして、先にご挨拶をさせて頂くご無礼をお許しいただきたいと思います

いまあのー地元の(聞き取れず)というお話がありましたが、ちょっと違いましてですね、えー私実は、あー神奈川・・・日本けんぽう連盟会長というのをやっております

日本けんぽう連盟という、まああの日本憲法ではありませんで、武術の方の拳法でございまして、そちらの会長でーえー、今日ですね、横浜の方で15周年パーティーがある。そこで私が居ないと話にならないということで、それが3時過ぎに始まるものですから、大変恐縮ですが、大変、後で失礼させて頂きます

えー、今回、この、おー集会に参加をさせていただき、また、あいさつをさせて頂くことを大変光栄に思って居ります

えーナカム代表とは、もう既に10年来の、友人でありまして、いろんな活動をともにしてきた、その歴史を振り返ると、本当に色々あったなあと思って居ります

4年ほど前、えー沖縄(聞き取れず)40周年のときにも、私もお招きを頂きまして、沖縄に行きまして、祖国復帰のパレードに参加を致しました。

あー沖縄の方と、そして全国から集まってきた同志が一緒に日本の旗を振りまして、宜野湾の町を歩いたということを、今も思い出しております。大変清々しい行進だったと思います

えーただ、翌日の新聞は、そのパレードよりも、基地反対のパレードを、が、扱っていたような、そんな記憶もございます

ただ、沖縄・・・神奈川県議会議員ですが・・・共通点ということをちょっと考えますと、やはり米軍基地が多くあるということかと思います

えー今、神奈川は、12米軍基地があります。 去年、上瀬谷通信施設返還されておりますが、えーそんな関係で、えーやはり、あんまり言うと差別と言われるかも知れませんけれど、えーまあ・・・えー沖縄には、沖縄琉球新報沖縄タイムズという、非常にこう、明らかにおかし新聞がございます

(会場笑)

えー(聞き取れず)つぶれろと言って非常に非難を浴びた有名な作家の方もおられましたけれど、これはほんと、つぶれた方が良いと思っておりますがー・・・えー

(会場拍手小島議員笑顔で頷く。)

神奈川にも、神奈川新聞という三琇左翼新聞がございまして、これと私、いま戦っているところでございます

そしてー、同様にですね、沖縄基地の周りには、基地反対だとか、オスプレイ反対だとか、もう毎日のようにですね、騒いでる人たちが居ます

えーこれはまあ基地の外に居る方ということで、「キチガイ」という・・・風に(拍手。聞き取れず)呼んでおりますけれども、えーこれはやはり、神奈川県も同様でございまして、大変苦慮しているところでございます

えー沖縄と、沖縄のこの先住民ですね。このあのー、国連のー裏でNGOが働いて、こんな勧告を出させてきたということ。多分、多くの国民の方はまだ知らないと思います

まそれをー、どんどん、どんどんですね、拡散していって、こんなバカげたことはないという、そういう空気を伝えるのが、我々地方議会地方議員の役目だと僕は思って居ります

今日後程ですね、私の先輩であります、こが東京都議、すずきまさと埼玉県から詳しくお話しされるかと思いますけれども、我々地方議会には、意見書を出す、そういうシステムがございます

これを国に出すわけでございます

それを国民意見だと、地元意見だということで出すのが、我々、ひとつ権利だという風に思っていいと思いますが、あります

この運動をやりましょうということを、後程説明があると思いますが、あーどんどんやっていきたいという風に思って居ります

えーありがとうございます

それで、えー憲法改正の方もですね、同様に意見書一杯出しております47都道府県で言いますと、37の議会がすでに出していたりします。

この意見書を、意味ないじゃないかという風に言ってるおかし憲法学者もいたりします。小林節というという方ですけれども、これ神奈川新聞に(聞き取れず)ておりました。

地方議会意見書なんて茶番だという風に書いておりましたが、とんでもない・・・我々が一番地元に密着しているわけでして、その人たちの意見を集約して・・・意見書出していくわけですから、これは少なからず国に影響を与えるものだと思って居ります

まあ拳法改正しかり、過去外国人参政権反対の問題においてもしかり、我々が、空気を作っていく、そういう役割をこれからもしっかりとやっていきたいと思っています

今日、後程、東京都埼玉県そして神奈川県人口を集めますと3千万人。日本人口の四分の一を占めます。まあだからという訳ではございませんけれども、今回、ナカム代表この3人を話すという、話させるという趣旨というのはですね、やはりこれを国民運動にしていってほしいという意向かと思います

しっかり、ナカム代表意向を受けまして、こんなバカげた勧告撤回をさせる。そして、これもー私どもの責任ですが、多くの地方議員にもこの事実を知らせるということ、これをしっかりとやらせて頂くということをお誓いいたしまして、甚だーえー短いー話でございますけれども、私の今回のあいさつとさせていただきます

皆さんがんばりましょう。

ここまで。

2016-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20160520083417

「滅多なことが言えなくなった」としたら、nonstarter氏のブログのように

岡部氏に反する意見を言うと激しく荒らされるからですね。

迷惑がかかるといけないのでリンクしませんが、

住井氏は関数型言語に関する世界最高峰の国際会議委員長ですね。

エリオット氏のブログは、岡部氏が引用していない部分を読むと、

C言語の「プリプロセッサが」Cプログラムを「生成する」ので、

HaskellのIOモナドがIOアクションを生成するのと同様に

純粋関数型言語とみなせる、という主旨のことが書かれていますね。

岡部氏は「プリプロセッサ」という部分を引用していないようですが。

ドラマ出演者自作ファンアート見せながら交流

するのってセーフなのかアウトなのか気になった。

ドラマいつも見てますー!って声かける程度なら問題ないが、

同人女達が役者と遭遇して騒ぎ、この絵描いたんですってファンアートを見せ、

さっき出会った事をツイッター垢持ちのご本尊にリプ飛ばし

ツイ垢上で出演者遭遇情報イラスト交えてレポートってのが微妙に見えた。

垢のプロフ見たら裏垢ありますってID書いてたから多分同人かじってる人達なのかな。

普段の呟きも語彙力失った腐女子みたいな喋り方だったし。

そういえば、先月の超会議ドラマ出演者が登壇するからお仲間連れて見に行ったそうだが、

市販菓子パッケージデザインドラマファンアート差し替えたヤツをツレに配り、

こんなの作った!とツイッターで報告し、100人以上のドラマファン(非同人ヲタも含む)がRTしていた。

ノリが同人ヲタ丸出しの人達から、明らかに一般ファンとは違う空気をまとっている。

実際ナマモノ同人やってる人達から見たら、こういうのってどうなのかな。気になる。

2016-05-21

ワールドトリガーゲームじゃない。142話「柿崎 国治」を読んで

ワールドトリガーゲームじゃない。142話「柿崎 国治」を読んで

「新しい連中が

どれだけ派手に

追い抜いて行っても」

「それで

あいつらの価値

消えてなくなる

わけじゃないんだ」



ワートリは泣ける。

三巻に一巻ぐらいのペースでボロボロ泣けるシーンが出てくる。

出てくるが、今回の泣けるシーンは、特別に泣けた。



冒頭で紹介したのは、B級13位柿崎隊の隊長である柿崎国治の独白だ。

まずこのB級13位とは何か?

ワールドトリガーは、異世界から侵攻してきた敵と戦うボーダーと呼ばれる組織舞台にした漫画である

ボーダーでは隊員を実力順にS級、A級B級、C級に分類している。

漫画的に言うと、B級から名前と顔があるモブでないキャラといったイメージで、

この142話時点で、S級はたった1人、A級は9チーム(1チーム大体4〜5人ぐらい)、B級は21チーム(チーム内の人数はA級と同じ、例外もある)である

どうだろう、B級13位のパっとしななさが伝わるだろうか?


ちょっと、この「格」のパっとしなささを、わかってもらうために、長文を書こうと思う。



今の所、この漫画パート分けすると

・序章

ブラックトリガー争奪戦

・侵攻編

ランク

・侵攻編パート2

ランクパート2



こんな感じだろうか。



序章

まず主人公がチームを結成するまでの序章では、

主人公の1人である遊真の戦いがメインとなる。

遊真はブラックトリガーと呼ばれる他とは違う特別武器を持っており、先ほど書いたボーダー内の「格」の分類では、S級にあたるぐらい強い。

そのS級に相当する遊真が、A級7位三輪隊と戦ったり、A級5位嵐山隊のエース木虎と共同して敵と戦ったりなどして、ブラックトリガーの性能で圧倒するシーンが続く。

遊真は滅茶苦茶強く、A級7位三輪隊はオペレーター含んで5人チームにも関わらず、たった1人で圧倒する。

そのぐらい、彼の持つブラックトリガーが異質であり、かつ彼自身技術経験も並大抵ではない、という「格」が描写される。



ブラックトリガー争奪戦

次のブラックトリガー争奪戦では、4人目の主人公であり、遊真と同じブラックトリガー使いの

S級隊員迅の戦いがメインになる。

この章は所謂内輪揉めで、同じボーダーの迅と

A級1位太刀川隊の隊長にして個人総合1位攻撃手1位の太刀川と、隊員の出水

A級2位冬島隊の隊員にして個人総合4位狙撃手1位の当真、

A級3位風間隊のフルメンバー4人(+オペレーター

に加えて、先ほど書いたA級7位の三輪隊の4チームとの戦いが描かれる。



ここでも、S級隊員の、つまりブラックトリガーの強さは存分に描かれる。

A級5位嵐山隊のメンバーが助けに入るため、一部メンバーは分断されるも、

個人総合1位攻撃手1位の太刀川、個人総合3位攻撃手2位の風間狙撃手2位の奈良坂といったボーダー内でも相当上位の「格」を持つ相手を、

ブラックトリガーを持つだけでなく、サイドエフェクトと呼ばれる超能力戦闘に生かす迅は、なんと6対1という状況でありながらも、勝利する。

サイドエフェクトは遊真も持っているが、戦闘に生かせられる能力ではない上に、

A級7位三輪隊フルメンバーよりも「格」が高いメンバーを圧倒するS級隊員迅の強さは印象に残る。




そして、ようやく敵との本格的な戦いが始まる。

(え? ここに修対風間とか、ユーマ対緑川があるだろって? ごめん、忘れてた!)



侵攻編

この編では遂に名前と顔と人格があるまともな「人型の敵」が登場する。

しかも、彼らは迅や遊真と同じブラックトリガーを持っているのだ。

すわ、どうなる?

と、なるが、これがボーダー強いのだ。

特に印象的なのはA級隊員の活躍だろう。

ラービットと呼ばれる量産兵器でありながら、

B級10諏訪隊の諏訪隊長B級7位東隊の小荒井捕獲し、

B級6位鈴鳴第一の隊員で攻撃手4位の村上を苦戦させる強敵が登場する。

しかし、ブラックトリガー争奪戦では迅に負けた「個人総合1位攻撃手1位の太刀川」は、

このラービットを1人で圧倒し、なんと単独11機も撃破している。



さらに、同じくブラックトリガー争奪戦で負けたA級3位風間隊も、ラービットを4機撃破し、

隊長風間こそ敵のブラックトリガー持ちのエネドラに負けるも、

指揮官でありながらボーダー最強の忍田B級10諏訪隊と協力することで、

ブラックトリガー持ちのエネドラを撃破している。


また、A級1位太刀川隊の出水A級7位三輪隊の米屋A級4位草壁隊の緑川らの即席チームも、

他のB級合同チームと協力しつつ、ブラックトリガーではないものの「人型の敵」を撃破する。



さて、長々と語ってきたが、ようやくタイトルの「柿崎隊」登場である


B級13位柿崎隊の初登場はこの人型の敵である「ランバネイン」との戦闘である

記念すべき初台詞

「マジか

新型だけで

きちい

ってのによ」

である

どうだろう「個人総合1位攻撃手1位の太刀川」が単独11機も撃墜した新型=ラービットに苦戦しているだけでも、

如何にもB級13位のパっとしなささが伝わるだろうか?

当然だが、ラービットと余裕で戦えるのはA級チームぐらいで、単独勝負できる太刀川が異常なだけなのだが、

先ほど書いた通り、その太刀川よりも強い迅などのブラックトリガー持ちも居る戦場なのだ

とてもじゃないが「格」が高いとは言いがたい描写である



そして「ランバネイン」との戦闘がいざ本格的に始まると、

メインはA級1位太刀川隊の出水A級7位三輪隊の米屋A級4位草壁隊の緑川らの即席チーム、

彼らは三人のチームとしての戦いはもちろん、緑川単独で足を持って行く活躍を見せ、

太刀川のように個人総合○○位と付いていなくても、A級隊員の強さを存分に発揮する。



また、同じく戦闘に参加している、

B級11位の荒船隊の隊長である荒船とB級7位の東隊の隊長である東も、B級ながら活躍する。

スナイパーとして活躍しており、荒船は一発敵に当てるし、

東は敵の特性を見抜きB級合同チームに的確で鋭い指示を出す。



A級隊員だけでなく、B級でも「隊長」となればそれなりに一芸は持っているシーンの描写だろう。

では、ここで我らが柿崎隊長台詞を見てみよう。

「ここで

押すのか!?

何が

変わった

ってんだ?

東さん!」



何とも頼りない台詞だろう。

もっとも、念のため強調しておきたいが、

漫画を読んでいる読者の視点では、この時点では東はただのB級7位の隊長だが、

実はこの東は、ボーダー最初狙撃手にして、過去A級1位のチームのリーダーもしている古株で、

幹部と上位チームが集まる作戦会議にも参加する程度には、偉い人なので、

柿崎さんが弱いというわけではない、弱いというわけではないが、

この時点での読者視点だと、柿崎隊長に凄い印象は無いのは間違いないだろう。

そして「ランバイネ」戦は米屋トドメをさすも、チームの勝利といった感じで終わる。

感じで終わるが、ぶっちゃけ柿崎隊は何をしたのか? と聞かれると微妙である

一応敵に銃を打つシーンや、攻撃をよけるシーンはあるものの、

足を奪った緑川トドメをさした米屋、敵を上手く誘導した出水、それらをA級即席チームの戦いから敵の行動を見抜く東、辺りが活躍した話で、柿崎隊は何ともぱっとしない印象だろう。



だがしかし

だがしかしである、この侵攻編においてチームメンバーが一度も誰も欠けなかったのは、柿崎隊だけなのである

え? やられシーンすら無いぐらい地味なチームだからだろって?

それはともかくとして、そういうところが、柿崎隊長の隊員思いな所であり

142話「柿崎 国治」で言及される

柿崎さんの唯一の弱点は全部自分責任を持とうとするところで

危険場所に隊員を単独で送り込むことはあまりなかった」

という評価に繋がる一片を見せているのは、さすが「遅効性SF」と評されるワールドトリガーならではだろう。



さてさて、他にも順位は付かない規格外の最強A級玉狛第一の活躍や、

相変わらず強い遊真や、ブラックトリガーを手放してすら強い迅なども活躍して、侵攻編は終わる。



ランク

そして次に描かれるのが、再びのボーダー内輪話である

こんどはランク戦と呼ばれる模擬戦闘舞台で、主人公チームの玉狛第二の躍進が描かれる。

B級20位吉里隊、B級21位間宮隊の瞬殺から始まる。


続いては、侵攻編でも活躍した

諏訪隊、荒船隊と戦うが、

ここでは、狙撃手でありながら攻撃手としてもマスターランクの荒船の遠近万能っぷりや、

諏訪さんの胆力が描かれたりなど、それなりに実力があることは伺えるシーンはあるものの、

主人公の1人遊真には敵わない感じの描写かな?



三戦目の鈴鳴第一、那須隊戦では、

侵攻編で少し言及した攻撃手4位村上活躍が印象深いだろう。

攻撃手4位と言われてもラービットに苦戦する程度でしょ? と思っていたが、

これがやはり強く、那須隊の熊谷隊員を圧倒し、あの遊真とも互角の戦いを繰り広げる。



そして、四戦目では、組織の都合というか物語の都合というかで、B級に降格になった、A級経験もある、

B級1位二宮隊、B級2位影浦隊の上位二チームに加え、

侵攻編でも言及した、B級7位東隊との、よつどもえが描かれる。

ここでは、4人いる主人公の内の1人でありながら、今まで一度も言及しなかった、修が活躍できず、主人公チームは敗北する。

個人総合2位射手1位の二宮は、射手として今までも活躍してきた出水を超えるランクであるだけあって、かなり強いし、

影浦は、順位こそついていないが、攻撃手4位の村上自分より強いかも、と言わせるだけあって、

2人とも「格」は十分といった感じだった。



そして久々に柿崎隊長に出番がある。

A級7位加古隊の隊長にして、東さんが率いた旧A級1位チームの隊員でもあった、加古さんが登場し、

イニシャルがKで才能のある隊員を引き抜きたくなる」という、

「お前それ、伏線として見え見えすぎて、今からこの伏線がどう回収されるのか、気になりすぎるだろ」って伏線描写の一環として、

柿崎(KAKISAKI)」隊長も、話題に上がるが、残念ながら、合わないタイプらしく、引き抜かれなかった。



侵攻編パート2

さて、単行本になってない上に、こないだジャンプ捨てたので見返せないので、軽く流すと、

侵攻編パート2では、先ほど書いたランク戦で活躍したB級の面々も活躍する。

特に那須隊の2人の活躍は印象深かった。



ランクパート2

さて、長々と話してきたが、どうだろう、B級13位柿崎隊の微妙さが伝わっただろうか?

もちろんココに全てを書いているわけではなく、実際はもっと活躍している面々はいる。

いるが、柿崎隊が活躍していないことは否定できないだろう。

ハッキリ言って、このエピソードが描かれる前までの自分が、ワールドトリガーキャラクタを思い出した順番に言って行く場合、かなり下位なのは間違いない。

そして、作中の「格」としても、なんともしょっぱいのもわかってもらえただろうか?



さらに、今回の五戦目のランク戦は、主人公チームの新技のお披露目回なのである

遊真と修のスパイダーを使ったコンビネーションやチカさんの新トリガーなどの、新技が侵攻編パート2で焦らされた挙げくの、お披露目回なのである

そらもう、柿崎隊が活躍することを想定していた読者はいなかったんじゃないだろうか?

何なら、B級20位吉里隊、B級21位間宮隊のように瞬殺なんじゃなか? とすら思っていた。




けども、冒頭のこれである



「新しい連中が

どれだけ派手に

追い抜いて行っても」

「それで

あいつらの価値

消えてなくなる

わけじゃないんだ」



これは、柿崎隊の隊員である、照屋、巴、宇井を評した独白で、

「新しい連中が

どれだけ派手に

追い抜いて行っても」


のところでは、

主人公の1人遊真、

攻撃手4位の村上

緑川

木虎、

黒江

絵馬の6人が描かれています

緑川、木虎、黒江に関しては、入隊時の試験の成績がズバ抜けていたことが作中で示されていたり、

攻撃手4位の村上は、強化睡眠記憶のサイドエフェクトを持っていて、あっというまに上位陣に追いつく実力を身につけたり、

絵馬も幼いながらも、スナイパーとしては、当真、奈良坂辺りと並ぶような描写がされていたりと、

この6人は確かに、派手に追い抜いていった感じなんでしょうね。

特に木虎は、柿崎隊長本人が昔所属していた嵐山隊をA級5位まで押し上げたエースという肩書きまで持っています

そりゃあ、自分が抜けたあとのチームを、自分よりも周りに評価させた新人が居たら

「派手に」って形容したくなりますよね。




けれども、柿崎隊長は、こう続けます



「それで

あいつらの価値

消えてなくなる

わけじゃないんだ」



ああ、もうね。

もうね、ワールドトリガーを「ゲーム感覚」と批判していた、自分が情けなくなってくる。

個人総合○○位とか、B級○○位とか、そういう順位の「格」や、

間内での模擬戦に尺をたくさん割くことであることや、

ベイルアウトトリオン体で命の危険がないことや、

そういう、設定的な部分だけを見て「ゲーム感覚」だと思っていた、自分が情けない。

登場人物ゲームコマだと思って、それを元に、やれあいつは強いだの、やれあいつは弱いだのと強さの「格」だけを評価していた、自分こそが「ゲーム感覚」じゃないですか。

B級13位だから、個人ランキングがわかってないから、侵攻編で活躍しなかったから、そういう気持ちで、

柿崎隊の面々を軽んじるその気持ちこそが、まさに「ゲーム感覚」だったんですよね。



ゲームなら例えば、パーティーメンバーに上限があったりとか、

倉庫の空き容量とかによって、キャラクタを切り捨てることってよくありますよね。

そりゃもちろん「ビジュアルが好きだから、弱いけど使おう」とか「ストーリー活躍たから、最後まで使ってあげたい」とかって気持ちも、ゲームやってて湧いてきますよ。

でも、それって全部「自分価値観によって、取捨選択している」んですよね。

価値観が「強さ」なのか「ストーリー」なのか「ビジュアル」なのかが違うだけで、

誰かを切り捨てるってことは、それで価値を消してしまうことに繋がるんだよね。



散々「格」が劣っているというより「無い」

何か特筆すべきフックがない、

そんな柿崎隊だからこそ、感動する独白で、心にとてもとても残る良いシーンでした。



いやもう、この漫画マジで面白いっすね。

ワートリ最高!!!!!!

大学の現状を憂う人は暇なのか?

大学改革や、学生迎合するようなカリキュラムを嘆く研究者ブログ

平均すれば隔日以上のペースで更新し続けているのだが、

文章を書くのが非常に早いのか、それとも暇なのかがよくわからない。

所謂アカポスについて3年目になるが、

私はある程度はまともな文章を書くのにはかなりの時間がかかる。

研究学生指導会議の3つだけでも毎週90時間は掛かるので

ブログを書けるというのがうらやましい。

研究者向けにブログ等で研究大学の話をしたいなと思いつつ、

中々時間が取れない。

転職会議で超絶やばい会社を知る方法

就職活動中の学生やこれから転職を考えている方は、まずWebで様々な会社を調べると思います

転職会議を利用する方もいると思いますので、転職会議で超絶やばい会社を知る方法をお教えします。

まずは転職会議に以下のメッセージが無いか確認しましょう。

「n件の投稿権利者(例:企業など)の申し立てにより全文削除されています。」

これは、特定書き込みに対して、掲載企業削除依頼を行った結果削除された際に表示されるメッセージです。

このような記述がある会社やばいと思って間違いありません。

特に、この件数が多いほど、重症であると思った方が良いでしょう。

また、大企業ではなく中小企業でこのような記述があれば、その会社やばいと思って間違いありません。

転職会議では、その会社に対する率直な評価を書き込む方がほとんどと思いますが、

私怨がつらつらと書かれていたり、でたらめなことが書かれていたりということもあるかもしれません。

しかし、単なる私怨やでたらめと思ってスルーするのはちょっと待ってください。

清廉潔白会社であれば、そもそも私怨やでたらめが書かれることはないでしょう。

大企業は別として、従業員数のそれほど多くない中小企業場合

清廉潔白会社であれば、転職会議に取り上げられることも無いでしょう。

理由問題)があるから、そのような書き込みがされるのです。

転職会議に書き込まれ会社にとっては、ネガティブ情報は大変不愉快しょうが

就職転職者にとっては会社選びにとって貴重な情報です。

不都合情報排除するということは、社風や職場環境推して知るべしと言えますし、

そのような会社ますます敬遠されるでしょう。

余談ですが、

バカ、アホとか罵ったり、寝ないで働けとか、昼飯抜きで働けとか

そのような心ない言葉一言でも発する経営者上司のいる職場はさっさとやめることをお勧めします。

言った本人からは「思わず言葉に出てしまった、本心では無い」とか後から言われるかもしれませんが、

そのような発言をされる方は、心のどこかでそのような思いが少しでもあるということですから

わず言葉に出てしまった内容は、むしろ本心であると言えます

そもそも、そのような思いの無い方は、そのような発言をすることはあり得ないのです。

知っている方は知っていると思いますが、そうで無い方は参考になれば幸いです。

2016-05-19

~Change The World~

Mサイズブラックコーヒーと、サンドイッチ


これがいつもの組み合わせだ。

先月転職して入社したばかりの会社の近くにあるコンビニ

徐々にデスクで食べる朝ごはんパターンも決まってきた。


はいつも忙しい。

遅刻ギリギリ時間に起きて、急いで顔を洗い、歯を磨き、化粧をして服を着替えて家を飛び出す。

ちょうど会社に着く頃にお腹がすくので、デスクメールチェック兼朝ごはんだ。


独身アラサー女性の朝なんてこんなもんだろう。

私は毎日生活でいっぱいいっぱいなのだ

早朝からおしゃれカフェに集合して英字新聞を読み合うような高尚な民族にはなれる気もしない。



大体どうして女性ばかりがアラサー独身だと肩身の狭い思いをしなければならないのだ。

税金だって多く納めているというのに。


「このロリコン国家め。」


コンビニの袋に同封してあったチラシに載っているキャンペーンアイドルグループだった。

チラッと視界に入るやいなや、私はそのチラシを不毛感情とともにデスクゴミ箱に捨てた。


自分が変えようもない環境について不平不満を言っても、損するだけだろう。

他人は変えられないのだ。


私は現実を受け入れながら、どうにか沈没しないように生きていくだけで精一杯だ。

ちょっと気を抜くと、あっという間に沈没してしまいそうな船。

遭難しないように必死に漕ぐしかない。

じゃあ、なんで航海に出たの、という疑問については考えない。

だって自分意思で出た航海じゃないのだから


さて、入社して一ヶ月半が経過した。

だんだん職場人間関係が見えてくる。

この職場ではどうやら栗原が裏ボスだ。


栗原事務職女性で、40歳は超えているだろう。

それを確認できるような勇気の持ち主はもちろんこの会社にいない。

入社してもう8年になるらしい。

おそらく、最後に異性とデートをしたのは何年も前だろう。


チームの上司武田だ。

おそらく50歳を超えた、典型的な家庭持ちサラリーマンだ。

栗原は表向き、武田を立てている。

しかしその裏では陰口ばかりのようだ。


ランチタイム栗原派閥は連れ立ってカフェテリアスペースで時間を過ごしている。

全員女性で、事務職総合職が混じっている。

弁当を持参している人ばかりだ。

その場でどんな会話が繰り広げられているかは、わざわざ派閥に入らなくても大体分かる。

武田をはじめとする社員の影口、悪口大会だ。


私も社会に出て6年目になるので、特に驚いたりもしない。

日本中職場で見られるごく当たり前の光景だ。


この会合目的はこうだ。


まず同盟状態確認

私たち仲間だよね。お互いに守り会おうね。」という暗黙の了解

メンバー同士の結束をその出席を持って確認するのだ。


つぎに経済制裁の発動だ。

同盟状態を抜けたものには「悪口」と「無視」という手痛い罰則が課されるのだ。

職場で「無視」をされるということは必要情報が入らない可能性がある。

それは仕事の出来に直結する。

そして罰則ついでに自分ストレスも発散できるという、

「おまけ」付きだ。


私は入社したばかりということもあり、

色々なチームのランチに一緒させてもらうという日々を送っていた。

何とか逃げていたわけだ。


ただし、その言い訳もそろそろ厳しい時期が来ていることは肌で感じていた。


「ピローン」


考えていたことを見透かされているかのようなタイミングで、

社内チャットの着信画面がポップアップした。


送信者は栗原の手下の山本だ。


鈴木さん、今日ランチのご予定ありますか?

もしなかったら、私たちと一緒にランチしませんか♪

あ、もし別にご予定があったら大丈夫です〜!!

ご都合お知らせ下さいませ^^山本


ついに来た。私のデスクにも赤札が貼られたのだ。


相手の都合に配慮しているように見せかけて、

すぐに返信しなければならないチャットという手段

そしてこの言い方。

頼む、キリシタンへの踏み絵のような誘い方は辞めてくれ。


私は悩んだ。

のるか、そるか。


分かっているのだ。

この手の会合は一度入ると、

抜けることはとても困難だと。


入隊は気軽に出来ても、除隊には理由がいるのだ。

それも普通OLにはとても用意できないような理由が。


「お」


「さ」


「そ」



チャットの返信を一文字文字打つだけで、手が震える。


何せ、もう既読マークはついてしまっているのだ。


早く返さなきゃ、早く返さなきゃ。


でもどうやって?



入隊したくない、入隊したくない、入隊したくない・・・



頭をどんなに高速で回転させてみても、

理想的な回答は思い浮かばなかった。

どんなにたくさんのシミュレーションをしても、

円満に断る方法が見当たらないのだ。



鈴木さん、ちょっと来て。」



そこに武田から呼ばれた。

から呼ばれてこんなに嬉しかったのは初めてだ。


何でも昨日出した資料の不備を、

今日中に直すようにとのこと。

大切な会議使用する資料なのでせっつかれた訳だ。


かしこまりました!申し訳ありませんでした。本日中に提出し直します。」



私はわざとフロアに響くような大きな声で返事をした。

そしてデスクに戻ると、やけに忙しいふりをして作業に集中した。

本当は2時間くらいあれば終わる修正だが。


このようにしてあっという間にお昼時になった。


相変わらずチャットへの上手い返しが思いつかない。

頭の中がスタック状態になっていたのだ。


そこで、山本がやってきた。


鈴木さーん。

さっきはいなりチャットしちゃってごめんね。

それで、今日ランチどうする?」


来た、来た。

しかも隣に裏ボス栗原もいるじゃないか


「あ、あ、あの・・・。」


私は軽いパニックになっていた。

彼女たちとは絶対ランチを取りたくない。

一回一緒したら最後、ずっと抜けられなくなることは分かっている。

毎日繰り返される自由を奪われたランチタイムなんて拷問だ。

でも、上手い断り方が思いつかない。

それに、この職場に馴染むためには彼女たちに嫌われることは避けられたい。


思考が巡りに巡り、5秒が永遠に感じられた。









何か言わなきゃ。何か言わなきゃ。


何か上手いこと言わなきゃ。







「ごめんなさい、私レズなんです。」







これが私の口からついて出た言葉だ。


自分でも何を言っているのか分からない。






レズなんです。

こんなに綺麗な人たちとランチしたら、私、気が変になっちゃう。

午後の仕事差し支えちゃう。」








栗原山本は目を丸くしてこっちを見ている。




自分の身体が自分のものじゃないみたいだ。







「今まで、女の人とした付き合ったことないんです。

からこの年齢でも独身なの。私綺麗な女の人に弱いんです。

見た瞬間に嬉しくなっちゃうんです。

とくに栗原さんすっごくタイプ・・・。だから、ごめんなさい!」






私は自分自分が何を言ったのか分からないまま、ダッシュでデスクに戻った。

そしてカバンを取ると、急いで会社の外に出た。




その日以来、

私は栗原軍団ランチを誘われることは無くなった。

それどころか、飲み会にもほとんど呼ばれなくなった。

特にプライベート話題には誰も一切触れてこなくなった。




かと言って仕事に支障が出たかと言われば、

そんなことはなく、むしろやりやすくなった。


事務職の人たちがやけに優しくなったのだ。




栗原けが知っている武田スケジュールをこっそり教えてくれるようになった。

このお陰で武田の予定に合わせて仕事の手を抜くことができるようになった。



社内のマニュアルをこっそり回してくれる人もいた。

お菓子を分けてくれる人もいた。



腫れ物認定されたことは少しこたえたが、

それは自分さえ気にしなければいい。


代わりに職場の人と距離感

取れるようになった。







「なーんだ、世界なんて簡単に変えられるじゃん。」







私はサンドイッチについていたシール剥がし

キャンペーンの応募用紙に貼った。

そしてコーヒーを飲みながら、

心の中でそう独り言ちた。








<完>

11人で口論になった

これは先日の会議で起きた出来事です。

そもそも、11人の中でも武闘派である3人は、増田というテキスト空間での立ち位置を好ましく思っていないところがありました。「リアルなら俺たちの肉体は最強だ」という自負があったのだと思います。そんな彼らに私はいつも不満を持っていました。そして他のメンバーとも意見が食い違うようになり、怒りで我を忘れた私は包丁を手にしていました。(つづく)

http://anond.hatelabo.jp/20160518212948

2016-05-17

高圧的な上司

よくある話かもしれないけどちょっと精神的にきつくなってきた。

転職して1年。最初ものすごく優しかった。

「君が来てくれ本当に助かる」と言われた時は転職してよかったなと思ってた。

3か月くらいたってからか、声を荒げることが多くなってきた。

資料を作って欲しいと頼まれた際、作業中にどんどん追加要素を出してきて最終的に「なんか違う」で作り直させられる。

その際最初の指示内容とは事なる資料を作らされる。

「俺はさ、よく途中で思いついちゃうからさ、許してよ」発言

なるべく作業の巻き戻しが起こらないよう質問すればするほど機嫌が悪くなり、「できないならやらなくていいよ」

「言ったじゃん」はたいてい言ってない。

「聞いてなかったの?」は私がいないところでの会議の話。

自分ミスは認めない。弁がたつの絶対に折れたりはしない。

当初の指示と途中指示に矛盾が生じたか質問すると「そのくらいもできないの?」

自分仕事が詰まってくると八つ当たり

飲み会プライベートの詮索。口籠る私に

「言いたくないなら言わなくてもいいよ、人それぞれだし俺は君の幸せを願っているけど」のご高説。

結婚したら女は家にいるべき発言


実は夫のモラハラ離婚経験があるのでフラッシュバックで体調を崩したことが幾度かある。

どうしたらこういう高圧的なタイプに巻き込まれないのか教えて欲しい。

同じチームなので従わざるを得ないし自分意見もはっきり言ってるけど、

自分の思い通りにならないと感じると思考強制人格否定スレスレ発言が多くなる。

今日は心が折れて会社を休んでしまった。

どう立ち回れば良いのだろう

平均的はてなブックマーカー男性編/増田ブクマカ除く)

06:00 起床。ジョギング筋トレのためブコメはしない
07:00 朝食。慌ただしい時間のなかでも妻との会話を大切にしたのでブコメはしない
08:00 通勤電車の中でこそ自分を高める時間。今朝は英会話ヒアリングのためブコメはしない
09:00 出社。朝礼後すぐ新人外回り。先輩の背中を見てもらうためブコメはしない
11:30 帰社。すぐ専務に呼ばれ四半期の数字を洗い出す。昼までに終わらせたいのでブコメはしない
12:00 昼食。秘書課の入社3年目の女性社員約束していた昼食。恋の悩み相談のためブコメはしない
13:00 会議。久しぶりの役員会議に出席。7ヶ月暖めていたプロジェクト発表なのでブコメはしない
15:30 休憩。コーヒー一服11ヶ月後の妻の誕生日プレゼントを思案しているのでブコメはしない
15:45 自室。書類整理。めくら判は押さず、担当者に聞きながら行うのでブコメはしない
17:00 残業残業のための残業はしない。1日の内で最も集中力を発揮したいのでブコメはしない
20:30 退社。途中でケンカ仲裁1件、高齢女性の道案内1件、迷子保護1件のためブコメはしない
21:30 帰宅。妻の手料理に舌鼓を打った後、風呂清掃、洗濯今日の当番のためブコメはしない
23:00 就寝。妻とのひとときが一番大切な時間ブコメはしない

記憶力が悪すぎて仕事にならないもう俺というかうちの会社ダメ

議事録をある程度ちゃんと取ってるんだが、後で議事録見ても話の内容が思い出せない。こんなの想定外だよ…。

もう会議を全部録音するしかないのか。でも録音聞くのって会議と同じ時間がかかるから難しいんだよな…。

2016-05-16

目的が無い会議」の「本当の目的」が分かった

自分権力を誇示するため。

自分の有能さを示すため。

自分の業績を見せびらかすため。



たいていどれかじゃね?

2016-05-15

会議で黙ってると過大なタスク押し付けられる

少し調子が悪くて黙ってたら一番メンドいタスクを振り分けてくる。

誰が進行役をやっても同じ現象が起こるので無意識レベルでやってるんだろう。

会議動物的な序列を決める場になっているんだろうか。

それとも群れで弱った個体いじめて殺す場なんだろうか。

それで振り分け段階で文句を言うと露骨に嫌な顔をされるのでまくしたてて言いくるめるしかないんだけどできない若い子はかわいそうだ。

2016-05-14

タバコのにおいが苦手なので新人に言ってみた

新人数人の教育担当しながら仕事してる。


場所をわきまえればタバコも仕方ないと思ってるけど、昼休みタバコから帰ってくる人で部屋がくさくなるのが苦手だ。

偉い人は個室に入ったり、遠くに座るので余り気にならないし、意見する立場でもない。


また、新人部署外、社外の人とも接する機会が多く、ただでさえ不始末をやらかす機会が多いので、相手欠点と受け取る点はなるべく減らしたい。

タバコのにおいを欠点と取らない人もいるが取る人もいる。身だしなみや、挨拶と一緒。)

クレームは1つだけの失敗で爆発することはない。

ほとんどの場合、「前から気に入らなかったんだけど、今度は我慢できない」といってくる。

そういう事があると、こちらの仕事が増える。なるべく新人さんは周りにも気に入られてほしい。


少しでも改善しようと、若者にこう言ってみた。

「昼休みは休憩時間だ。ひたすら体力の回復、温存に使え。

それには昼食と昼寝だ。タバコニコチン作用ですっきりしてる気がするだけだ。」


もう一ついでに言ってみた。

喫煙所会議有意義な気がするのもニコチンのせいだ。すっきりした気分の時に入ってくる言葉何となくまともな気がして頭に残る。

本当は、普段もっと大事な話を聞いてるのに、本来出るべきアセチルコリンが出なくなった頭でぼーっと聞き逃してるだけだぞ。」


こんなことで新人みんながタバコをやめるとは思わないが、昼寝をする人は増えた。

精査って何かね。

子どもがまだ食べてるでしょうが!(会議費用で頼んだ料理

2016-05-13

昭和世代のよくない思考

その昔の政治家のカネにまつわる事件というと、

ロッキード田中角栄に五億円が渡ったとか、

森喜朗リクルートの未公開株で売却益一億円とか、

竹下登の絡んだ金屏風事件で四十億円が動いたとか、

そういうのが記憶があるもんで、

舛添要一がチマチマとホテル三日月とか回転寿司とかの

数万、数十万のカネの話を言い訳してるのを見ると、

なんか「最近政治家はちっちゃくなったなあ」などと、

心のどこかで思ってしまうのだよね。


もちろんこれは、

それだけ日本の政治が透明でクリーンになったことの帰結であって、

望ましいことなんだけど。



でもまあ、舛添要一のやってることって、

経費使えるんだから出張で良い所に泊まってやれ、とか、

社内会議費使えるから弁当頼んじゃえとか、

ほとんど私的食事みたいなもんなのに交際費で落としたりとか、

そういうセコいサラリーマン本質的には同じようなことであって、

小物なことに変わりはないのか。



本来なら「公人にあるまじき公私混同ぶり」が

非難すべきポイントなんだが、

そんなことより

てめえのこと「トップリーダー」とか言ってるくせに

やってることがちっちゃいんだよ、このネズミ男が、とか、

そんなことばかり思ってしまってしょうがない。

当事者意識のない人って何なん?

仕事企画会議してても、遊びで役割分担してても

当事者意識のない人が凄い嫌。



自分でやりたいって参加しているなら、

俺これできるし、やりたいって言えよ。

空気呼んでなのか解らんけど、ずっと黙って座ってて

最後最後タスク振り分けの段階で

自分ができない理由を言ってタスクから逃げまくるの

(他の仕事が忙しくて無理、家庭の事情で厳しい)

なんなん?



ブレストにしても全く前向きな発言しないし、

時々口開いたかと思うと他の人の意見ディスるだけだし、

じゃあ対案あるのか?って聞いても、それは黙るし。

もう、本当なんなん???



これ、萎縮してる若い子だけじゃなくてオッさんでも

結構いるからたち悪いんだよ。

当事者意識なく若い人の意見否定するだけ否定して、

解決方法はお前ら考えろ。

助言してやって良かっただろ。ってアホか。

そのくせ邪魔から会議に呼ばないと

ホウレンソウががががががっ、ぴーピーピー!!!

とか顔真っ赤でぶっ壊れるし。本当消えて欲しい。

2016-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20160511000626

theta sの面白さがわからない


会議飲み会等でみんなの真ん中に置いて、

全部撮影 → で?


賃貸工事現場撮影回数を少なくする

 → それ自然に見えるの?展開すんの??


芸能土人が目黒川の桜を撮影

 → 芸能土人なのに最新ガジェットを使いこなしてかっこいい(笑)


VRゴーグルでどうの

 → 仰々しいゴーグル装着して、臨場感(笑)

2016-05-09

わずあっとなる奇譚

昼の休憩が始まったばかりだというのに、男は便座に腰を掛けていた。

日食べた貝が原因だろう。幾度なく濁った音が狭い個室を響かせた。

男は痛みの原因が少しでも早く身体から出きってくれるのを待っていた。

「もういいだろう。」

慣れた手つきでペーパーの角が立たないように三回ほど折りたたむと、戦いを終えたばかりの疲弊した戦友をねぎらうようにやさしく撫でた。

その時だ。

予想しなかった方向から男の指の熱を奪うものがあった。

壮絶な戦いを終えたであろう菌たちの成れの果てが作り出した粘り気によって、戦友を取り囲む肉壁からの落下をかろうじて免れていたものがいたのだ。

恐る恐る引き上げた指には、彼らとの戦いを称えるような粗削りの戦果が存在を示すように横たわっていた。

まるでその戦いの壮絶さを語るかのような鼻を刺す臭いを放ちながら。



そんな彼らを弔うように男は焦らず落ち着いて指から彼らを拭い去った。

その後改めて戦友と壮絶な戦いが繰り広げられたであろう肉壁とを平和の祈りを捧げるように平穏状態に導くと、男は膝まで下がった理性を勢い良く引き上げた。

別れの挨拶のように肌を叩くゴムの音が個室に響くと、男はドアを開いた。

鏡の前に立ち男は手を差し伸べる。

それを待っていたかのように吹き出したハンドソープが、戦いの辛さを癒やすかのように男の手を優しく包んだ。

男は丁寧に幾度なく指先から忌まわしき戦いの痕跡を消そうとしていた。

目視する限り、もはや男の指には実体確認することはできない。しかし、まるで怨念のようについぞハンドソープの独特なフレグランスの奥から壮絶な戦いを思わせる臭いが消えることはなかった。



長期化した戦いは、男から昼の休憩時間すらも奪っていた。

午後には会議が控えている。

男は残された時間で手っ取り早くカロリーだけでも確保しようと、ナッツ入りの携帯栄養食品を机の引き出しから取り出して、会議資料に目を向けながら勢い良く齧りついた。

二口程で栄養食品は姿を消し、男は両の頬を大きく膨らませた。自由になった両手で乱暴に重なる資料を忙しそうに整える。

しかし、水気を持たない小麦粉ナッツは、男の口の中に容赦無い乾きをもたらした。

男はお世辞にも順調とは言えない業績を指し示す資料の数値を見ながら、噛むほどに歯に粘りつく食品に苛立ちを覚えていた。

何かで口の中を潤そうにも、男の期待を裏切るように手元のペットボトルはどれも空気だけを満たして転がっていた。

舌先で幾度なく歯に粘りつく食品を削ぎ落とそうとするも、歯と歯との隙間に埋もれたナッツのかけらだけは、まるでそれをあざ笑うかのように存在を誇示していた。

男は血走った目玉でぐるりと周囲を見回す。

男に視線を向けている人間が誰ひとりとしていないことを確認すると、ナッツが居座る歯の隙間めがけて勢い良く指を差しこんだ!

その時、男は深い後悔とともに、再び先の激しい戦いを口の中から思い出した。

2016-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20160506211103

Slack一言で済むような要件を伝えるだけに使った方が吉。

電話していい?

15時から会議しようか。

サーバダウンした。死ね

みたいな奴ね。