「年代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 年代とは

2016-09-01

初音ミクは私の青春だった

2016年8月31日初音ミクは発売から9年目を迎えた。

初音ミクが発売した当時、私は中学生インターネットはごく当たり前のものとなりつつあった。

でも今の中学生比較するとやっぱりまだまだパソコンを使えない子もいたし持ってない子もいた、そんな時代

初音ミク出会ったきっかけは定かではないが、多分、Flashサイトを見ていた流れで見つけたんだと思う。当時の私の中では涼宮ハルヒの憂鬱と同じぐらいブームだったから。

ニコニコ動画ではなくYouTube転載されたもの曲名は「メルト

最初は、人が歌った楽曲だろうと思って再生した。人の声とはちょっと違う合成音声に衝撃を受けた。

その後は関連の動画からひたすら初音ミクという単語を追っかけまわし、ひっくり返し、貪るように聴き続けた。

初音ミク、どうやらパソコンで作った声らしい、ボーカル代用品で歌を歌うソフトDTMバーチャルアイドル・・・・・・

色々なサイト公式ページを読んだけど中学生にはこれぐらいの印象だった。

これはすごい

率直にそう思った

そしてこれは黒歴史になるんだけど、若かりし頃の私は布教活動を始めた。あぁ本当に中学生ってやつは…

お昼の放送に曲をかけてもらおうとCDを持って行ったり、合唱ボカロ曲を推薦したり、休み時間にかけたり…色々とやった。

その甲斐あってか割と浸透したように思う。今でいうウェイ系の子にも認知されていたし、卒業生合唱曲を桜ノ雨にしたいからみんなで投票しよ!みたいな動きもあったし。(でも卒業式は結局、定番曲になった。本当に良かった)

ボカロ認知度は高いんだ!と思い込み、のめり込み、音楽ボカロアニソンしか聴かなくなった。

カラオケに行った。ド田舎中学生には行く機会が限られているからそれはもう歌うぞーと意気込んで向かった。

もちろん歌うのはボカロアニソン。それしか聴いてなかったからね。

曲を検索してビックリした

3曲

ボカロ全然ないじゃん!!!!!!ナン!!!??!!

田舎の痛い中学生はそこで世間ボカロの扱いを知った。

ボカロってマイナーなんだな・・・


私の初音ミクピークは高校1年生ぐらいまで続き緩やかに下降していった。

高校ではオタク友達が出来た。友人らはニコ厨でもあったので話が合わなくて苦労したとかはなかった。むしろ話は合うし私もプレミアムニコ厨になるしゲームも復帰しちゃうで充実してた。ぼっちオタクで死にそうとかではなくてすまない。

ピークは下降したと言いつつも、人間の曲を聴くことは少なくやっぱりボカロ曲を聴いてた。

高校生ともなるとカラオケの敷居は下がり気軽に行けるようになった。数年ぶりのカラオケ、曲を検索してビックリした。

ボーカロイドってジャンルがある・・・!?

ボカロ市民権を得ていた。

しか初音ミクだけじゃない

鏡音リン・レンMEIKOKAITO巡音ルカまであった。

曲数も倍以上、知ってる曲はあらかた歌える。

浦島太郎の気分だった。

その後はもうなんかめまぐるしくボカロ曲は増えていくし新しいPも増え、新ボカロは発表されて……

ライブイベントなんかも催され完全にミクさん芸能人です本当にありがとうございました

率直な感想を申しますとすごく嬉しい

今では幅広い年代に知られ、ライブもあり、割と一般の話のネタとしても使える。

ミクさんが受け入れられていくことが、世間がミクさんを広めていくのが嬉しい。

それと共に、ファン心理として寂しい気持ちが生まれるのはもちろんある。

でも昔の方が良かったとか今のが悪いとかそういう気持ちはないよ。

小さいコミュニティしか認知されないより大きな世界でミクさんが知られていく方が断然いい。

今では好きなPさんの楽曲を中心としてボカロ曲を楽しんでいます

これからもよろしくお願いしま初音ミクを筆頭としたボーカロイド各位様。

ずっとミクさんを見てた一般人の戯言でした。

マイルド被害者の私の見た世界

高畑裕太事件報道で、若くてイケメンがわざわざ40代を襲うはずがないあれは被害女性狂言じゃないかという意見

高畑淳子のあの焦燥した会見で被害者が受ける影響についての意見を見て書きたくなって書いてみる。



私自身、性被害というには大げさかもしれない程度のことだが、何度か危うい目にはあっている。

全部、早めに対処して未遂の段階で終わったりして大事にはならなかった。



周りにも恵まれた。警察官上司等、私より年上で私の被害対応しなければならない立場の方はみんな親身になってちゃんと対応しれくれた。

いろいろと不安になって、やっぱなかったことにしようか、私の気にし過ぎだろうかとと思う私に対して無理強いはしないものの、

そこはちゃんと対応しないとエスカレートする可能性があるから貴方がよくても他にも同じ被害に会う人が出ないように今ちゃん対応しないと説得してくれた。

からこそ不安になって、実はあのこともああだったのかもこうだったのかもと疑心暗鬼になった私にそれは考えすぎだよ。そこまで悪い人じゃないと言われてもちゃんと不快感を感じずに受け止めることができた。


こうゆう言い方は変かもしれないが、加害者もとても真っ当でまともな人だった。こちらがはっきりとNOを突き付けるととても丁寧な謝罪文がきたり、(心情がつづってある謝罪文自体キモかったけれど、ほんとに悪気がなく真摯に謝っているのが伝わってきた)

こちらが大事にしたくなくてそれとなく避けてたら、感づいてくれてやめてくれたりした。



未遂から当たり前だとは言いたくないが、精神的に打撃もまったく受けていない。

不眠にもフラッシュバックにもなってないし精神安定剤のお世話にもなっていない。

被害にあったことを普通に話せるし、思い出してもなにもならない。





こんなに恵まれた(?)状況の私が唯一、憤慨し、うんざりし、許せなかったのは全く理解しないどころか私を批難する第三者だった。



相手だって家庭だって仕事だってあるんだから

もういい大人の女性なんだからそのくらい誰かに頼らないで自分対応しないと。

相手だって悪気があってしたわけじゃない。

それとなく穏便に自分対処すればいいじゃん。そしたら、相手だって分かるよ。

警察まで行くなんて…。

そのくらい気にし過ぎだよ。自意識過剰だよ。

だって飲み会打ち上げハグとかするよー。そうゆう風にいちいち目くじら立ててたら仕事できないし、仲間との仲が深まらないよ。

なんで他の人に相談するの??自分でそのくらい決めなよ。



驚くべきことにこれらの言葉を私に投げつけてきたのは、男ではなく私と同年代若い女性ばっかだった。

しかも、それなりの教育を受け、それなりの偏差値大学大学院を出てる子ばっかで、中にはそれなりの職場で次期リーダー候補として働いている女性もいた。



私にとってこういった言葉を投げつけてくる彼女らは、はっきり言って加害者男性達よりも理解できない遠い存在に感じた。

いくら説明しても理解しないどころか彼女たちはまるで私が悪いことをし、逆に私が人を傷つけたかのように批難をしてきた。

私の言動からちゃんと反省し態度を改めた加害者のほうがよっぽどお互いに理解しあえると感じた。

中には学生時代からのそれなりに親しい友人もいて、いい友人と感じていたのにいきなり遠い存在のように感じてしまい戸惑った。

ただ、彼女はこの件に関する事以外は相変わらずいい友人だった。




今なら言い返せる。

私が感じた不快さを私の主観考慮せず、自分主観のみで一方的に気にしすぎ、自意識過剰というなら、貴方男性上司との付き合い方をクソビッチ!!と一方的に罵られるよになっても文句言わないよね。

大したことじゃないんだからという言うくせに、そんな恥ずかしいことや嫌な事を他人に話すなんて、よく恥ずかしくないねってどんなダブルスタンダードだよ。

言外にそこまで美人じゃないくせに、そんな色目を使われてるわけがない、お前の自意識過剰だよ。って思ってるのなんかわかってるよ。でも、そこまで魅力的でも美人でもない私が、そういった行動をされたり、そういった対象で見られてること自体意味が分からないし、恐怖でしかないわ!



男性警察官に「男性はみんなそれヤバいよ。ちゃんと対処しなよと言うんですが、女性だと私のことを気にし過ぎとか言う人がいるんです。」と漏らしたところ、

「男は男の考えていることが分かるからな~」と言われた。

男性は今は周囲の目が厳しかったり、いろんな所で自分の加害性を自覚する機会が多くなっているが、

女性は、以前と変わらない環境で以前と変わらないメンタリティーのままでいられるのかもしれないとふと思った。




高畑淳子のあの会見は、今まで見えなかった加害者家族の心情や苦しみを多くの人が目の当たりにすることができたという点でとても意味のあるものだったと思う。

(被害者への謝罪のが先だとか被害者があの会見をみてどう思うのかは今回は割愛する)

ただ、加害者加害者家族いくら苦しんで反省していても被害者にはまったく関係ないことなし、被害者考慮すべき事柄ではない。

被害者加害者家族だって苦しんでいるんだからというのはおかど違いだ。だからなんだ。もっと苦しんでいる被害者のが多い。と言いたい。



私は加害者達へ処罰感情はないし、加害者仕事も家庭も壊す気は当時も今もない。

だた、それは私の被害が軽度で、私の恐怖に対して周りが十分に受け止めてくれ、加害者も十分反省しているして、

なにより私自身が誰から強制されることがなく、加害者が行動を改めてくれさえすればいいと思えたからだ。

被害者加害者への感情は誰から指定されるべきものではない。




ぐだぐだと書いてきたが、最後に今現在、そしてこれから自分は性被害にあっているのかもと思った人はぜひとも誰かに相談して第三者を巻き込みながら解決してほしい。

私みたいに心無い言葉を投げつけられて傷つくこともあるだろう。

最初は混乱していて伝えたいことが伝えられず誤解されたり支離滅裂な内容になってしまうと思う。

でも、誰かにお前の気にし過ぎだと言われても、自分の中の違和感が残る限りは相談相手を変えて傷つきながらも相談しつづけることが大切だ。

上手く自分の伝えたいことが整理できないうちはネット相談するところから始めてもいい。



表沙汰にせず、穏便に解決する方法になったとしてもそれも十分立派な解決法だ。

それが、本当に貴方自分自身自由意志選択したいと思った方法ならばだが。

私自身も処罰感情がなかったこととめんどくさかったこともあり内々に表沙汰にせず解決したことがある。



ただ、最終的に表沙汰にせず内々に解決することになったとしても、必ず誰かに相談していて第三者を交えるた形で解決することが重要だ。

でないとその後、解決したと思っていたのに解決できてなかった場合に、



なんで誰にも相談しなかったの??

相談しなかったってことは嫌じゃなかったんじゃないの??

はっきり断らないほうも悪いと思う。(穏便に物事を済ませろとか言ってるくせにいざ大事になるとはっきり言わない被害者が悪いと言われる)


と言われるのがオチだ。

悲しいことかもしれないが、リスク管理観点から傷つけられたとしても相談相手を変えながら自分の性被害相談しながら解決してほしい。



そして、誰かから相談を受けた場合ビックリして怒鳴ったり批難したりしてしまうかもしれないが、

自分不快に感じないことでも相談してきたこの人は不快に感じることなんだと思って一緒に解決策を探してみてほしい。 

2016-08-31

http://anond.hatelabo.jp/20160831205824

85歳の祖父もこんな認識だな。こういうのどれくらいの年代までなんだろう

「ケツの穴。」 馴染めなかった「ケツの穴」連呼

「ケツの穴。」、基本的にはそれなりに楽しめたが、どうしてもしっくり来なかったことがある。

それは、主人公達がセリフとして「ケツの穴」と連呼していたこと。

かいことだけど、日常会話の中で、若い年代同士が「ケツの穴?」という言い方をするだろうか?

会話で使うには、いささか堅いというか、文語的というか(昔の同名作品連想するので)。

タイトルをそのまま、セリフにとってつけた感が拭えない。

「ケツの穴は」「おしりアヌスは」ならわかる。それがダサくなるかどうかは演技・言い方次第。

作品中、「ケツの穴。」とは一切言わずに、最後の瀧と三葉のセリフ

「ケツの(あなたの)・・穴を・・」

みたいに、会話として自然な言い方で終わったとしても、「ケツの穴。」というタイトルを、逆に印象深いものにするように思う。




http://anond.hatelabo.jp/20160831081146

君の名は。」 馴染めなかった「君の名は連呼

君の名は。」、基本的にはそれなりに楽しめたが、どうしてもしっくり来なかったことがある。



それは、主人公達がセリフとして「君の名は」と連呼していたこと。



かいことだけど、日常会話の中で、若い年代同士が「君の名は?」という言い方をするだろうか?

会話で使うには、いささか堅いというか、文語的というか(昔の同名作品連想するので)。

タイトルをそのまま、セリフにとってつけた感が拭えない。



「君の名前は」「あなた名前は」ならわかる。それがダサくなるかどうかは演技・言い方次第。



作品中、「君の名は。」とは一切言わずに、最後の瀧と三葉のセリフ

「君の(あなたの)・・名前を・・」

みたいに、会話として自然な言い方で終わったとしても、「君の名は。」というタイトルを、逆に印象深いものにするように思う。

2016-08-28

アカデミー作品賞ばかり見てる増田

おるか?

とりあえず70年代までの受賞作は見た

思うに90年代が至高だと思うわ

単純に物語性だけで選ばれているフシがある

次に70年代バリエーションが豊か

80年代は伝記物とベトナム戦争に偏ってる

90年代

ダンス・ウィズ・ウルブズ許されざる者シンドラーのリストフォレスト・ガンプ

ブレイブハートイングリッシュ・ペイシェントタイタニック恋におちたシェイクスピア

上の作品は単純に「最後に泣ける」作品なんだよな

しかもどれもこれも悲劇なんだよ

作品を上げながら思ったんだけどどれをとっても単純なハッピーエンドじゃなくて

悲劇なかに虚しさと、開放のカタルシスがあるんだな

99年のアメリカン・ビューティー以降なんか選定基準でも変わったんじゃないかってぐらい

それぐらい90年代物語に素晴らしさがある

70年代はお前なんだ、好みに統一感なさすぎだろ

スティングみたいな明らかなポップだったり

カッコーの巣の上でみたいな、アカデミー賞歴代トップクラス作品もあれば

シナリオジャック・ニコルソンがすごすぎる)

ゴッドファーザー無双してみたり

ディア・ハンターみたいにメランコリック作品を選んだり

クレイマー・クレイマーという、ダスティン・ホフマンだけで選んでみたり

時計仕掛けのオレンジが選ばれずフレンチ・コネクションだったり

なんていうか多重人格かよ

まあひとつ言えることは作品賞に選ばれた映画はやっぱり「モノ」が違うわ

2016-08-25

http://anond.hatelabo.jp/20160825112908

着付けに関してはある程度着物に触れる機会のある年代の人なら大抵酷いって言ってるな

着付けする人が若いねーちゃんかなんかだったんじゃね。

2016-08-24

うそう、匿名掲示板相手知識力も年代国籍も分かんないのに議論とか無駄から

なぜならお互いの常識が違う上に落としどころが設定されてないのに議論とかできるわけがいか

2016-08-23

白米でも粟でも稗でもいいんだけど…

藤島じゅん先生が『シン・ゴジラ』を白米に例えて、「みんな粟とか稗しか食べたことないの?」と『シン・ゴジラ』絶賛の空気違和感を唱えて炎上した1ページ漫画通称『粟と稗』。

シン・ゴジラ』を白米に例えた上で、『いま、会いにゆきます』を酢飯の上に中トロが乗った握り寿司に例えるのはいかがなものかと思う以外は、単に「個人の感想です」としか言いようがなく、絶望的にセンスが合わなかったんだねとスルーして差し上げるべき案件なわけですが、悲しいかな今やハリウッド版を超えるヒット作としてマスコミ様にも認定された『シン・ゴジラ』を称えることは大正義となり、『シン・ゴジラ』を称えないものヒャッハーされて輸血袋にされて当然と信じるウォー・ボーイズの皆さんによって血祭に挙げられてしまいましたとさ。本当に怖いのはゴジラでなく(以下略

というのは前置きで、その『粟と稗』へのアンサー漫画として発表された直江春巻氏の漫画https://twitter.com/harumaki_naoe/status/767142043575422976)が、「すばらしい!」「これが読みたかった!」と大絶賛RTされまくってナウなヤングの間で話題になっているのは、正直どうよどうなのよ? 思わざるをえない。

この漫画ネーム構成があまりにも雑というか稚拙すぎて、プロフィール漫画家と描いてあるのを見るまでは素人作品だとばかり思っていた。せいぜい漫画家にあこがれる小学5年生がじゆうちょうに描いた漫画くらいのレベルではなかろうか。いや、一線のプロ活躍する漫画家がその年代ノートに描いていた漫画もっと上手いのだけど。表現力や構成力という点で比較すれば『粟と稗』の足元にも及ばないといえる。ぶっちゃけ作者が何を主張したいかが上手くまとまっているとは言いがたいので、編集者ネームボツで描き直しを言い渡されてもおかしくない代物である

正直、これを「漫画には漫画でアンサーを」といって出すのは黒歴史生産以外の何物でもないし、「すばらしい!」「よい作品!」と大絶賛している諸兄に置かれましては、本当に『シン・ゴジラ』の素晴らしさを評価できるだけの審美眼をお持ちなのかと問いたい。問い詰めたい。作品好き嫌いなんて個人個人の嗜好に過ぎないことに熱くなって、同調圧力よろしく寄り集まってなんでもかんでも持ち上げていると傍目に恥ずかしいことになったり、刃とかはちまとかnetgeekとかに付け込まれて踊らされてアフィの餌になるんだよ。

自分が好きなもの他人が嫌いだったり、逆に自分が嫌いなもの他人が好きでいることを許せない人は、何がどうなればいいんだろう?

そこに誤読解釈の取違いがあるのなら、それはまっとうに議論を交わせばよいだけの話ではないか。そうして初めて作品理解が深まるというもので、議論とは相手を叩き潰すことだと勘違いしているブルーヒップなベイビー達は、3年ROMってろと言いたい。おっと勘違いするなよ? 稚拙意見は口に出すなというわけではないからな。意見をぶつけたけっか、自分の考えが間違っていたと気づくこともまた議論からな。SNS自由トークアベニュー、恐れずに発言するといい。ただし発言には責任が伴う。その責任の大きさはフォロワー数には関係ないことをよく肝に銘じておいてくれ。

最後になんでこんなフランク文体になったのかよくわからないが、とりあえずいいたいことは、好きにすればいいじゃないってことだ。

2016-08-20

http://anond.hatelabo.jp/20160820205358

お答えしま

自分評価された時だけしか嬉しくないの?

自分評価された時は嬉しいですよ

家族評価された場合は嬉しいと思う?

家族だもん嬉しいですよ

恋人場合は?

親密な関係の人だもん、嬉しいですよ

友達場合は?

勿論嬉しいです

>それなりに会話したことある知り合いだったら?

「それなり」の程度によるだろうけど嬉しいんじゃないか

>直接面識はないけど同じ学校or職場の人だったら?

別に何も感じない。親しいじゃないんでしょう?

在学中に母校の運動部全国大会に出たけど特になんとも思いませんでした。応援にも行かなかった。

友達でもないのになんでみんな盛り上がって応援に行くのか不思議でした。

要は知ってる人ってことですよ。それも親密な人。

>「どこまでを嬉しいと感じる?」の範囲が「日本人」まで広いからだよ。

なんでそんなに広く思えるの?知らない人でしょう?

同じアジア人から、とか

男だから、女だから、とか

同じ年代から、とか

同じ人間から、とか

まで拡張してしまうんでしょうか

知らない人でしょ?

貧困JKうららちゃんを叩いている奴はまとめサイトしか見てないだろ

このトラバへの返信。

http://anond.hatelabo.jp/20160819231741


>話の筋が違う。趣味に使う金があるならPC買えるだろってのがこの話の本筋。うららはiPhone持ってるしSoftBank契約から月7000円以上は払ってる。

いや、うららちゃんは中学生の時にパソコンを買ってもらえなかったっていっているんだぞ。もう一度いうけど中学生ときだぞ?みんながパソコンを持ってるのに自分のうちだけ持ってなかったか自分貧乏だと自覚したという話であって、高校生の今パソコン必要だという話じゃないんだよ。

パソコンアニメグッズを天秤にかけている人は元のNHK映像をちゃんと観てないでしょ?

https://www.youtube.com/watch?v=kwoEjfpPnTY

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160818/k10010641551000.html

高校生のうららちゃんは、パソコンよりオタク活動のほうに金を出すべき物事だと判断しただけだよ。先のエントリでも解説した通り、学生にとって趣味に使う金も交友関係を維持するための必要経費。一方でパソコンなんて今の高校生は全く使わない。もちろん絵の勉強したいならパソコン必要だろうけど、専門学校へ行くかどうかわからない今、すぐに買うべきものじゃない。だから趣味の方に金を使うのを優先させているだけ。

貧困JKうららちゃんがPCを買ってもらえなかったのも、クーラーが家にないのも嘘をついているわけじゃないよ。母親一人のアルバイトではPCを買うのも、クーラーを買うのも相当難しい。で、うららちゃん自身アルバイトが出来なかった中学生まではガチで切り詰めた生活をしていたのだろう。そこで自分が「貧困」にあたると自覚した。ただ、高校からアルバイトができるようになったので、多少は趣味に使う金も出来たし、それで交友関係を維持する必要性も出てきた。一方で50万の専門学校入学金を自分アルバイトだけで工面するのは厳しいし、その後の学費を払えるかもわからない。だから、困っています、というのが今のうららちゃんの現状。

 うららちゃんは進学できなくて困ってるのであって、今PCが買えないから困ってるんじゃないんだよ。

 そこは理解してくれ。

あとさ

>俺の知ってる貧困家庭PCどころか、一家で見るテレビすら20インチ1台だぞ?子供はもちろん親すらスマホ持ってない。スマホ買ってやれないからって5000円くらいの激安デジカメ買ってやってるそうだ。よくうちに遊びに来てPCドラえもんゲームやってるよ。長女の年代がうららと同じだけど彼女Twitterなんて知らない、知ってたとしても一度もやったことないはず。

逆に聞きたいんだが、その貧困家庭ってどういう家庭なんだ?ひとり親のアルバイト家計支えているうらら家ですら、娘がアルバイトすれば自分スマホ代は払えるのに、スマホも持ってないなんて。その家はよっぽどヤバい事情だろ。親がマジで病気してて働けず「絶対的貧困」の状況にあるのか?それだったら色々指摘されてる通り、絶対的貧困相対的貧困を比べるのはナンセンスしかいえん。絶対的貧困者は相対的貧困者より困っているのは確かだろうが、相対的貧困にいるやつだって十分困ってるんだよ。ブラック企業200時間残業してる奴にお前は北米開拓時代黒人奴隷より労働条件がいいか我慢しろなんて言えないだろ。あるいは娘さんがよっぽど親孝行で稼いだアルバイト代全部親にあげてるとかそういうの?進学費用のために本気で切り詰めて貯蓄してるとか?。でもそれは、その娘さんが相当偉いのであって、他の貧乏人にまでそれを求めるのは酷だろ。子供貧乏してるのは子供責任じゃないんだぜ?前世カルマを積んだ奴が貧乏な家庭に産み落とされるというシステムだったら、金のない子供死ぬほど努力しろという話になるが、貧乏子供前世の業によって貧乏になったわけじゃないからな。それに努力だって才能だぜ。努力できる子供努力できない子供はいる。勉強みてればわかるだろ。一部の死ぬほど努力できる子供を例に挙げられても困るわ。

http://anond.hatelabo.jp/20160820001100

熟女」ほど視聴者によって基準が違うジャンルもないですね。

おっさんたちが自分と同年代以上を熟女と呼んでるだけなので。

2016-08-19

http://anond.hatelabo.jp/20160819205032

話の筋が違う。趣味に使う金があるならPC買えるだろってのがこの話の本筋。うららはiPhone持ってるしSoftBank契約から月7000円以上は払ってる。

逆言うと趣味のもんに色々使いすぎてPC買う金なくなってるだけじゃんって事。無駄遣いしまくって金なくなったやつを貧困なんて呼ばない。

俺の知ってる貧困家庭PCどころか、一家で見るテレビすら20インチ1台だぞ?子供はもちろん親すらスマホ持ってない。スマホ買ってやれないからって5000円くらいの激安デジカメ買ってやってるそうだ。よくうちに遊びに来てPCドラえもんゲームやってるよ。長女の年代がうららと同じだけど彼女Twitterなんて知らない、知ってたとしても一度もやったことないはず。

うららはiPhone持ってるわTwitter垢いっぱいあるわ、趣味のもんバカスカ買いまくるわメシや映画ボンボン使うわ、普通JKよりかなり金使い荒いじゃん。あのペースだと月5万くらいは使ってるぞ?まともな高校生の小遣い額じゃない。どうせ学校サボってバイトしてんだろうけど、だから学力足りなくて進学やばくて、無理やり生徒会長やって学校推薦してもらう気だろ。

そんな奴が貧困ヅラしてテレビ出て来たら叩かれて当たり前だ。

http://anond.hatelabo.jp/20160819134020

このことに関しては偏差値より年代で分けたほうがいいと思うがな。

まあ、年代クリティカルではないけど他に分けようがないし。

日常会話で「その言葉定義はなに?」なんて言わんしな。

分かってる人間同士なら私はこのガイドラインでこの発言してますよーってサラッと会話に匂わせる程度で通じるだけで、常に定義しながら会話はしてると思うぞ。

もういい年のBBAなので男性陣が気にするほど禿なんて気にならない。

年代男性ははっきりと禿てはいなくてもみんな地肌が透けて見える。

偶に若い男の子と話してると毛が密集して生えているのでついつい頭皮凝視してしまう。

40代後半ぐらいなのに毛がみっしり生えている男性を見ると落ち着かない気分になる。

地毛でもヅラでもゾワゾワする。

そんな時は薄毛の同僚と話して落ち着きを取り戻す。

家に帰ってきて夫の薄くなりかけた頭を見てタヒぬまでいたわってあげなきゃと思う。

2016-08-18

社会問題としての広がる女装裾野

少し前に男の娘という言葉流行ったが、そのムーブメントは去ったように思われている。

http://matome.naver.jp/odai/2134149251375308901 『男の娘ブームです!』

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1405243950/ 『男の娘ブームとは何だったのか

しかし僕はどちらかといえば定着したのではと考えている。ある一定市民権を得て、男の娘というジャンルムーブメントから離れて、女装、もしくは女装子という一段階上ステートとしてくくられたのではないかと思う。

少し近接してしまいそうなので先に断っておくことがある。

世間ではLGBTについて、ジェンダー課題について議論されているようだ。僕はあまり調べていないが、そのような特集がよくあるようである

心のことであるとか、様々な議論がなされているのだけれども、僕はもっと深いところでの事情があるのではないかと思っている。

ここではそのような課題について気論するつもりはない。

それでは何の話題なのかというと、性別境界曖昧になっているのではないかという疑問が主題である

若い人はセックスをしないというけれども、データでもそれは少しづつ出てきている。

http://matome.naver.jp/odai/2142314033149402301 『草食系絶食系へ退化?若者セックス離れが止まらない!!』

http://saras-media.com/12982 『20代処女高齢処女が増加中?年代別・処女割合が明らかに』

調べ始めたのが最近だろうから昔のデータとの比較はできないだろうけれども、それでも肌感的にも自分は同じように感じている。

ただし、スーパーマジョリティー、スーパーメインな人たちというこれまで(もこれからも)メインカルチャーど真ん中にいる人たちが世の中の大部分を占めていることは間違いない。そしてそういう人たちは上記記事には当てはまりにくいだろう。

しかし、その傍ら、女装中性的、もしくは無性といった輪について、20年前であればスーパーマイノリティだったジャンルスーパーとはつかないマイノリティになってきているのではないだろうか。それこそ20年前であれば、人口比0.0いくつ%という数が、下手をすると予備軍を含めると1%台まで急伸しているのではないか想像している。(あくま想像範疇であることに留意されたい)

かといって、新宿二丁目の規模が100倍になっているかと言われればそれは違う。むしろ横ばいか、下火なのではないだろうか。

【最もゲイで溢れていた1990年代と比べると、目抜き通りは閑散とし、人通りは減っている[要出典]。異性愛者向けの店舗オフィス、そして異性愛女性の客が増え、ゲイタウンとしての特色も薄れてきている。(抜粋出典wikipedia : https://ja.wikipedia.org/wiki/新宿二丁目)】

2丁目はまた別の機会にきちんと調べる必要がありそうだが。

ここから先はほとんど僕の勝手想像上の物語だ。

そこでまた仮定になってしまうが、変身願望と十把一絡げにしてしまうのは間違っているような気がしないでもないが、女装は単純に化粧をして、女物の下着と洋服を履いて着て、オネエ言葉を使い、一時的女性の偽物になりたいのではないかと、考えてみた。また、現代女装において、ゲイ必須の項目でなくなったこともあるのではないだろうか。

自分に置き換えて考えてみる。(自分女装をする、限定バイセクシャルである

女装をすることに対し、一時的な非日常感を味わいたいわけではない、自分がそれでは継続的に留まるべき性であるという責任も持ちたくない。かといって、男性であることを意識したくない。体の良い逃げだとも考えられるが、そうすることで自律することを怖がる自分をなんとか支えているのではないかと思う。

たまたまかもしれないが、女装さんのフォロワーを見ていると、決して異性と上手に、もしくは世間と上手に渡っていけている人間が多いとは思えない。これは僕個人の一所感である

話は変わってしまうが、女装をしたいという人間が増えているような気がする。僕の過疎放送に来てくれる中にも、少なくない数の、女装をやってみたいんですがどこからやればいいかからなくて、という質問が寄せられる。僕は暦だけは長いが、何も教えられるようなことはないと思い、うまく言語化できないのだけれども。

これは、またあくま憶測しかないのだが、学校社会といったものとうまく馴染めない、もしくは馴染んでいるつもりなのだが、心ここに在らずといった、自分三人称視点で見てしま人間が、自分肯定する手段の一つとして、女装という選択をとったりするのではないだろうか。

昔で言えば一人でゲーセンスコアラーとかしていたような、もう少し最近ならヒトカラが好きな層、そんな人たちが、違う選択肢として取るのではないだろうか。

ゲーセンはあまり明るいニュースもなく、カラオケ自体も、以前に比べて減っているように思う。

その代わり、もうニコニコ生放送は古いかもしれないが、ツイキャスやショウルームなど、自分から少ない人間に発信できるメディアは、どんどん増えている。自己承認欲求をかむアウトすることはしないがインターネットならばさらけ出せるという人間が増えているのではないか

ユーストや、YouTubeなどと決定的に違うのは、コンテンツを作っていくのではなく、自身コンテンツとして売っていこうとしている点であろう。

これは、エロライブチャットとあまり違いはない。言い方は悪いが、安く身売りをしているのだ。

そうすることで、数字も伸び自尊心は保たれる。

これまで明言してこなかったが、女装する男性は、多くはヘテロセクシャルだと僕は考えている。女装同士は友達にはなれど、性的交渉相手ではないのではないだろうか。どの程度がバイゲイMTFノンセクシャルなのかはわからないが。今の所調べようがない。

想像するに、童貞というキーワード気づきをもたらせてくれるのではないかと思った。

女装をする人は、もちろん例外はあれど、ほとんどが独り身の男性である童貞ではなくとも、童貞感覚を持った人間童貞観念を捨てられない人間なのではないかと思う。自己愛が強く、他人から愛情を上手に受け止められない人が多いのではないかと思う。もしくは他人から愛情というのはデータ証明されるもの言葉や行動など)が伴わないと感じ取りにくいのではないだろうか。

脱線してしまった。童貞というキーワードを持ってくるには少し理由がある。

比喩として童貞を失うということは、大人への強制的な一歩を踏み出させるものではないかと思う。

また、僕が師事させていただいた教授が『日本という国は、年齢に比例するように年を取らなければならない社会である』というようなことを言っていた。そのように、すべての行動に責任を取っていかなければいけない社会なのである

もちろんこれは成熟した成人であれば、何を当たり前のことを、となるのかもしれないが、成熟した人間がどんどん減ってきているのだと仮定すると、(あえて厳しい言葉で書くと)未成熟人間が取るべき責任から逃れる方法模索してもおかしくないと考える。

責任というと、あまりにも重いものに感じるかもしれないのだけれどもうまいたとえが見つからない。

さて、そこで冒頭の性別あいまいになってきているという話である

この国において、終身雇用制度は終わりを迎えようとし、世界的に見ても賃金の低い国になりつつある。

そんな社会で生まれ持った持つべき男らしさというものから身を離そうとするのは不思議なことではないのではないだろうか。

嫁を取り、社会に貢献する義務を果たしたくないと思っても仕方がない。

かなり突飛な発想であることは意識しているが、あえてここでは上記のように締めくくらせていただく。

そのうえで、そのように責任を負いたくないモノと社会とがもう一度きちんとささあえあっていけるインフラ必要だと考えている。

それは産業であり、インフラであり、思想である

女装者が、女装者として生きていかなくてもよい社会づくりをするのか、女装者として生きても十分な責務を果たせる社会を作るのか、それはわからない。

ただ、こうあえて書いてしまう。

上記はれっきとした社会問題なのだ

2016-08-17

25歳の良い大人なのに、自己中心的な人。

それは僕です。

ネット検索してみると、「自分自己中心的な考えをしているかどうか」のチェックリストがありました。

以下のようなものです。(http://www.career-rise.info/blog/selfishness/ より)

みなさまも良かったら、チェックをしてみてください。

他人に厳しく説教する割に自分には甘くなりがち

感情の起伏が激しくて他人に当たってしまうことがある

・誰かに指図されることが嫌い

自分の欲求を我慢することが苦手だ

他人が困っていても気にならない

自分が損をすることは絶対に避けたい

・失敗した時は他人のせいにする

・人の話を聞くのは苦手

・気分がコロコロ変わりがち

負けず嫌いである

・目立ちたがり屋である

自分他人よりも優れていると思う

皆さんはどうでしたか

僕は

・失敗した時は他人のせいにする

自分他人よりも優れていると思う

以外のすべての項目が自分性格に良く当てはまっている自覚しています

自分自己中心的だと思ってはいたのですが、こうやってハッキリと明文化されたリストに従って

チェックをしてみると、とてもショッキングな結果でした。

何が、その自己中心的ルーツかを探ってみました。

思えば、幼少期の家族友達関係ルーツのような気がします。(ちっぽけな話です。)

僕は、次男です。上に3歳上の姉、3つ下の弟がいます

姉はとても甘え上手な性格で、長女ということもありわがままを言っても両親は、聞き入れていました。(モノが欲しい・習い事をしたい等々)

弟は末っ子とということで、両親にとても可愛がられていました。

僕は両親からの愛は受けていたのだと思いますが、姉弟と比較してしまい、ほとんど幼少期愛されたという実感がないのです。

また、僕が小学生になる時、引っ越しすることになり、隣町の学校に行くことになりました。

両親は、3兄妹を養うために共働きをしており、僕は1人慣れない土地でいつも1人でいました。(姉と弟は人懐っこいので友達がすぐ出来ました。)

どんどん、1人の世界や考え方を構築していくようになり、小学校高学年ぐらいの頃には、完全にひねくれ、大体こんな感じの考え方・行動習慣が染み付きました。

・初対面の人、目上の人には真面目に接し、ある程度評価されるが、面白みがないと思われる。

・同年代や知り合いとは他愛もない話はできるが、自分の話をどうしたらいいのかわからない。

自分の話が苦手で別に伝えなくてもいいかな、と思ってしまう分、他人の話も染みこんでこない。(あまり覚えられない。)

自分自身の力でなんとかなる、と考えているくせに肝心な部分を人に頼る。

他人に何一つ与えることができない。(自分が損しないのが肝心)

まあ、本当にクズなんですよね笑

「知り合い」は居ますが、心から友達」と呼べる人は全くいません。

こんな薄っぺらいやつ、僕だったら付き合わないでしょうね・・・


駄文垂れ流して、勝手自己分析を続けてきましたが、もちろんこのような性格を直したいと思うのです。

まず、他人に優しくする、自分から与えるという行動を取りたいのですが

何を持ってその行動が自分のためになるか、上手くいったかという尺度がわからないのです。

なんせ、今まで他人に優しくしたことがない人間なのです。

もし、同じように自己中心的な考えや習慣を改善した方がいらっしゃったら、教えて下さい。

・どのような行動を起こしたか

・どのような考えを軸にしたのか

・どのような他人からフィードバック自分の行動を評価したのか


お願いします。最後まで他力本願かテメーというのは、すみません、無しでお願いします。。。

2016-08-16

ヒス持ちの女の子と別れた男性

タイプ容姿だけどヒス持ちの女の子」と別れた男性、「元カノと同格の容姿ヒス持ちでない女の子」と付き合おうとする。

元カノとの交際開始時と比べて自分社会的地位が上がってない(同年代の中で相対的に下がっている)&自分容姿劣化してることに気付いてない。

 

ヒスにさえ耐えれば社会的地位容姿レベル上げなくても可愛い子と付き合えてお得」と考える男性、何もわかっていない。

メンタルだけでもボコられると意欲が減退して職能を上げる機会逃すし、容姿レベルも下がる。

趣味へのエネルギーすら減退する。全体的に衰えて、貧乏神疫病神みたいな雰囲気になる。生気を吸われそうで関わりたくない人になってしまう。

 

彼女が出来ても、彼女に振られたり彼女死ぬ可能性もあるわけだから、「良い女の子と付き合える自分状態」をキープしようっていう目線重要だと思う。

自分がそういう姿勢で生きてると同性の友達の質も変わるし、貧乏で不健康で僻みっぽい同性の友達スポイルされにくくなる。

社会人にもなって安酒に誘ったり、健康社会的評価を得られる行動を「ダサい大人」「オッサン臭い」と小馬鹿にしてくる友達は大抵スポイラー

2016-08-14

[]その時、地殻が動いた

 キャプテンうんこ宇宙漂着した時代増田アースには大陸地殻がなかった。

 しかし、それは陸地がないことを意味しない。

代わりに同年代海洋地殻同士がぶつかりあってできた陸地がわずかに存在した。

プレートテクトニクスの発達した惑星であれば、年老いた分重く厚くなった海洋地殻の方が沈み込むのだが、

若い増田アースでは同年代の厚さの似通った海洋地殻が多く存在した。

彼らはマグマオーシャン時代にあった対流の慣性に押されて、

あるいは冷却にともなう増田アースの収縮の力を受けて、

押し合いへし合うことを強制されていた。

 ジャバラのごとき、黒い地殻衝突現場では山が陸地となり、谷に海水進出し、入り組んだ地形を形作っていた。

 地殻変動によってたくさんの割れ目岩盤にはしり海水と新鮮な岩石が反応して水素を生成した。

 あるいはモリモリと熱水噴出口の煙突が成長する。



 新しい栄養源をもとめていた宇宙漂流最近の一部は、海水に溶け込んでいた星屑うんこをせっせと消費しながら、

性質を変化させ、これらの約束の地にたどり着いた。

 そうして、うこん色の海が自分たちおしっこで満たされる中、光合成発明するまで細々と生きていくのである

 陸地によって複雑に分断されつづけるジャバラ地形は微生物分化をうながし、

後世の多細胞生物の発展につながる蓄積をもたらした。



 やがて起こる「正常な」プレートテクトニクス微生物たちが偏った場所にひたすら排出した

うんちの重みではじまったとか、はじまらないとか。

 いわば増田アースは巨大な水洗トイレである――溶岩トイレというべきか。



http://anond.hatelabo.jp/20160703202951

2016-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20160715234435

今、自分が親になってみると、増田の親の気持ちはよく分かってしまう。貯金できないタイプだとは思うけど。

自分子どもの頃(80年代)は、低価格チェーンみたいなものはなかったので、月に一度、父の給料日寿司とかステーキとかウナギとかを食べに行った。

増田の言う本当の外食

親になった自分は金がないので家族を高級な店に連れて行くことは殆どしない。すき家とか大戸屋とかグラッチェぐらいは連れて行くことはある。

自分の中では、そんなもの外食とは思っていない。味は家庭料理以下だ。

10年後、子どもたちが増田と同じような感想を抱くのかと思うと、ちょっと申し訳ない。

2016-08-09

エスカレーターマナーの変遷と今後について

その昔、エスカレーターとは、てんでばらばら、左右好きな位置に立ち止まって利用するものだった。

で、みんなパーソナルスペースを確保したいものから、二列にきちんと整列して詰めて乗る、などということはなく、

左右ばらばらだったり、前の人とは一段開けて乗ったり、かなりムダにスペースを使った乗り方をしていたものだ。



関東圏で「急ぐ人のために右側を歩く」というマナーが定着していったのは、80年代半ばから90年代初頭、

ちょうど昭和末期から平成はじめのころだったのではないかと、個人的には記憶している。



これは欧米ではすでに当然とされている、きわめて合理的マナーであって、いまどき右側を空けないなんて、なんてマナーを知らない田舎者馬鹿野郎なんだふざけるな、

という雰囲気がいつの間にか醸成されていった用に思う。


実際、当時は、これはきわめて合理的マナーに見えた。

歩かない人は、きちっとつめて一列に整列して乗るようになったし、急ぐ人はスムーズに使えるようになったし。

今や、はてなで、エスカレーターを歩くような人間は、人でなし扱いされかねないようだが。





自分結構エスカレーターは歩くほうだ。

地下鉄新御茶ノ水JR御茶ノ水駅乗換えの、あの、妙に長いエスカレーターをじっと止まって乗っていられない程度には、せっかちなのである

歩きたければ階段を歩けといわれたって、そもそもエスカレーターしかなかったりする駅も多いし。



どこかで、「大江戸線某駅の4分かかるエスカレータを歩いたところで、所要時間3分30秒程度に縮まる程度の効果しかない(だから歩くのなんかムダ)」という

意見を見かけたが、なにをとんちんかんを言っているのか、と思った。

12.5%も効率化できるなんて、すばらしいことじゃないか

いや、その程度の効率化なんてどうでもいいという程度に、余裕のある生活を送っているというのは、一面うらやましくもあるが。





最近になって、エスカレーターの歩行に起因する事故が増えているのは、歩きスマホする馬鹿と、高齢者が増えたせいではないか個人的にはにらんでいるが、

それはともかく、このマナーが、別に法律的強制とか何かがあるわけでもないのに、これだけ定着してしまった現状と、

自分のような人間がいるという事実をかんがみるに、

「歩く人のために片側を空ける」「急ぐ人は歩いていい」というマナーを撲滅するには、

「一列の幅しかないエスカレーター」の普及を急ぐより他に無いと思うのだけれど、どうだろうか。

2016-08-08

先祖を敬うということ

日本人は、一方的自虐史観を止めるべきである特定思想自虐史観)に偏らず、事実を正しく伝えること、ひとつ物事の正解をひとつに決めてしまうのではなく多方面から視点があること、様々な考え方があることを許容することを教えるべきである

日本も十数年以上前までは学校自分先祖がどんな人だったか調べる授業があったが、特定圧力団体配慮して廃止してしまった。その上、自虐史観に基づいて、自分の両親や祖父くらいの年代の人たちが侵略戦争したと一方的に弾劾されてきた。

このような教育を受けていて、どうして子供が親や先祖を敬えると思えるだろうか?自分の親や先祖がどのようなことをしてきたかを知らずして、どうして先祖感謝し、敬い、自分アイデンティティ確立させることができるだろうか?

これが現代社会の抱える問題核家族化、孤独死社会的孤立化などを作った一因だと思う。

移民国家米国では、ファミリーヒストリーといって生徒が家系図などを調べて自分先祖がどんな人だったか、どのようにして米国に来たか、どのような生活をしていたかなどを調べるクラスがある。移民国家だろうが外国人が多かろうがどのような背景があろうが、自分先祖の人柄や生活ぶりに触れることは情操教育アイデンティティ確立にあたってとても大切なことだと思う。

第二次世界大戦日本侵略戦争と言われるが、それならなぜ、日本占領していた台湾パラオタイなどは、今でも親日国なのだろうか?

学校教育では日本侵略戦争をしたかアジアからまれている、アジアには親日国など存在しないかのように教えこまれ、そこに疑問を差し挟むことは決して許されないどころか、少しでも否定しようものなら、極右危険思想を持ちはじめた生徒として弾劾され、洗脳まがいの自虐史観に基づく教育を受けてしまう。

中国人韓国人が70年以上経ってもまだ恨み続けるほどの残虐行為日本人アジア各国でしてきたのなら、前述した親日国台湾人パラオ人、タイ人なども中国人韓国人のように国家ぐるみ日本を恨むのではないか

しかし、実際には親日国国民は、日本人に親切で、日本語を喜んで使ったり、日本を好きでいてくれている人も多い。

そして中国韓国は未だに国家ぐるみ反日教育を続け、日本を恨み、日本強盗などの犯罪を重ね、最近竹島問題尖閣諸島問題慰安婦問題のように日本領土強制占領し、侵略し、世界中慰安婦像を作ったりしている。果たして中国韓国の主張する日本人の当時の残虐な侵略行為事実だったのだろうかと疑問を持つのおかしなことではないと思う。

ここで大切なのは反日国の話だけに耳を傾けることだけではなく、反対の親日国の話も、同じくらい丁寧に耳を傾けること、そして単純な白黒判断をするのではなく、それぞれの立場について、その考え方の背景やメリットなども考えた上で、自分自身がどのように思うかである。今までの日本には、このような姿勢が全くなかった。

反日国の話は今までの日本自虐史観ベースになっているのでこの内容について深く言及することはここではしない。他方、日本では全く触れられることのない親日国の話の中には、日本人が当時、その国のための偉業をなしてきたことを逆に教えてくれる。

例えば日本統治下の台湾八田与一ダムを作って台湾南部の嘉南平野農業をおおいに発展させ、今でも現地の人はこの名前をよく知っているという。ところが日本人ほとんどはこの人の名前を知ることはない。

また、近藤太郎指導した嘉義農林学校台湾学校だが、1931年17回の甲子園で準優勝した。現地の人たちは近藤太郎を今でも尊敬しているという。

八田与一近藤太郎のなした偉業を知ることは、ひいては自分先祖に対する尊敬の念を生む。自分先祖の人柄を知ることは、家族の絆を強くしてくれることでもある。

さらに、こういった事実を知らずして外交をするのは目隠しをして挨拶するようなもので大変危険である日本外交オンチと言われるが、その一因はこの一方的自虐史観に基づく洗脳まがいの教育にあると思う。

まとめるが、親、祖父母、先祖を敬うということは、先祖のしてきたことを正しく知ることが前提となる。

しか戦後日本教育は、自分の親、祖父母の世代侵略戦争という罪を重ねてきたという一方的視点に重点をおいて教え込んできた。

自分の親や祖父母と同世代人間が、つまり自分の親や祖父母と変わらない人間がこのような罪を重ねてきたと教えこまれて、自分の親、祖父母、先祖を敬う気持ちが育つものだろうか?

この戦後日本反省教育が、現代日本社会が抱える孤立化核家族化、孤独死などの問題を作った可能性があると思う。

一方的敗戦国としての自虐史観以外を決して許さないという考え方は改めるべきである多種多様視点を持ち、多種多様な考え方が自由にできるようにしなければならないと思う。

性欲の高まりを感じる

思考における性欲の割合が高くなっている。

年代の男が性犯罪逮捕されているのをニュースで見ると自分もこうなってしまうんじゃないかと恐怖を覚える。

基本的には犯罪をするような度胸はないので多分大丈夫だろうが。

彼らは性的興奮による一時的心神喪失とか認められないんだろうか。

妊活男子の憂鬱

いわゆる妊活を始めて2年くらい経つ。

タイミング人工授精を経て、体外受精に踏み切り、

妻に伴って不妊治療クリニックに行くのもそろそろ慣れてきた。

科学流産子宮妊娠などシリアス局面も多々あり何度か転院したので、

それぞれの病院の採精室(精子手淫で搾り取る小部屋)のホスピタリティを冷静に観察できるようになった。

どこの病院でもエロ本数冊とDVDが何枚か用意されている。

ザ・ベスト、とか素人〜、とかこのご時世コンビニで表紙をみかけるくらいのオールドスクールエロ本と、

雑誌のおまけでついてくるDVDが多い。あとは有名女優ダイジェスト8時間、みたいな、コンサバラインナップ。

あと、今のところどの病院でもジャンルで多いのは人妻もの。どこにいっても必ずある。

これは院長なり関係者なりにそういう性癖の人が多いのか、

不妊治療にくるような男性年代層に支持が高いのかわからないが充実している。

壁一枚隔てて、人妻だらけの空間というところが、シナジーを生むのかもしれない。

自分マジックミラーシリーズだとうれしいです。

2016-08-06

http://anond.hatelabo.jp/20160806232238

横だけど20年前って知ってるなら同年代以上?