「だんだん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: だんだんとは

2016-05-23

やっと自分好みのゲーム理解できたのに、市場になかった

ここしばらくゲームに熱中できてない。

据え置き機は家族テレビを奪われてしまたからもうできない。

からという理由3DSVitaを買ったのだが、買うゲーム買うゲームがつまらないのだ。

そう思って自分過去好きだったゲームがどんなものだったのかを思い返してみた。



以前にはまったゲームといえばベヨネッタGod of warデビルメイクライだ。

自分アクションゲームが好きだという自覚がある。

さらにド派手なアクションができるようになっていく成長要素が大好きだ。

かと言って無双系やモンハン系に手を出すと途端に飽きてしまうのだ。

ついさっき、その謎が解けた。

同じマップを幾度なく繰り返しプレイさせられるのが嫌なのだ

平和だった場所からだんだんと敵地に乗り込んでいくような、あの世界観の変遷が好きなのだ

そういえばマップ探索型の悪魔城(キャッスルニアシリーズも大好きだった。



これでやっと自分好みのゲームを探すことができる。

そう思って先程からamazonを覗いているのだが、見つからない。

アクションゲームを見回してみてもどれも無双系かモンハン系ばかり。

近頃のソシャゲーよろしく千本ノックを強いてくるゲームだ。

かといってRPGを見るとキャラクターに傾倒したものか、アクション性よりも戦略性が前面のものばかり。



どうしたというのだ。

一度しか通過しないようなステージを作りこむには、開発費がかかりすぎてしまうというのか。

自分好みのゲームはもう登場しないのかと思うと残念でならない。

誰か面白いゲームを紹介して下さい。

2016-05-22

結婚してくださいと言われて別れました

彼氏と別れた。

いずれこの人と結婚すると思っていたけど別れた。

題の通り彼から結婚しようよ」と言われたのだけど、同時に「ふたり仕事を辞めて、俺の実家に帰ろう」と言われたのがきっかけだった。

彼がいつか実家に帰りたがっていることは知っていたけど、それは遠い先の話で、たとえば定年後とか、そういう話だと思っていた。

根拠は、彼は専門職専門学校の出で、そこを選んだら基本的にその道以外に進路がないような経歴の持ち主で、きちんとその道を選んで就職していたからだ。

子どものころの夢だった」というそ職業のために進路を選んだのに、それを手放すことはないと思っていた。

今の会社を辞めて田舎に戻れば、再度地元でその職業につくことは不可能に近い。

詳しくは知らないが、25歳くらいまでしか新規採用しない業界らしい。

から彼が今の会社を辞めたら、次の職場は別の業界ということになる。

そうなると彼はただの30歳で高卒の男になるのであって、普通事務職もやったことがない彼はなかなか就職は厳しいだろう。

そしてそれは私も同じことだ。

私も同様に専門職しか進めないような専門学校の出で、しかも、その職業を選ばず、現在はただの事務職しか非正規)だ。

結婚するのはいいとして、私と彼が仕事を辞めて彼の田舎に帰ったら、私たち特に技能のないただの高卒夫婦になる。

彼の実家農家なので、彼はそれを手伝うつもりでいるらしかった。

でも、彼の実家は「専業農家」ではなく「兼業農家」で、彼の父親サラリーマンだ。

まり農家だけではやっていけない。

彼は彼の父親のように、今更普通サラリーマンになることはできないだろう。

なんたって彼は「一般教養」のテキストに載っている漢字問題を、20問中2問しか読めないようなアホなのだから、悲しい事だけど、無理だよ。

パソコンもまったくできず、ネット回線契約したあとはほったかしになっているし、勉強熱心なわけでもない(形式だけでほとんどが受かる昇任試験にも落ちる)

貯金があればしばらくやっていけるだろうけど、彼にはたぶん貯金なんてない。

彼は最近就職先と同じく「子どものころから夢だった」というBMW新車で買って、ローンが残っている。

月収が手取り25万くらいで一人暮らしの男が、よく頑張ってBMWなんて買ったと思う。20歳のころからお金を貯めて買ったのはえらいと思うよ。

ただ「BMWを買ったから俺の目標は達成。だから次は仕事を辞めて結婚したい」なんてどうかしてる。

私には貯金が500万あるけど、こんなの一瞬でなくなってしまう額だろう。とてもじゃないけどやっていけない。

彼の要望は「すぐにふたり仕事を辞めて、俺の実家に帰る。子どもは4人作る」だ。

彼は自分が4人兄弟長男で、家族が大好きだ。末の弟はまだ高校生で、よく可愛がっている。

から同じような家庭を築きたいんだろう。湯水のようにお金があったら私だってかなえてあげたかった。

だけど私たちにはお金がない。せっかく東京でそれなりの仕事をさせてもらってるのに、どうして今すぐ手放すのか。

私は支えてあげられる自信がなかった。

私は「俺は長男から、親に言われているわけではないが、実家を継ぐ」と言ってきかない彼にこう聞いた。

「私も長女だよ。あなたも知っている通り妹が二人いる。うちには女しかいないのだから、長女である私が婿を取らなければいけなくて、ふたりで私の実家に帰りたいと言ったらどうするの?」

うちの両親にお家という感覚はないので実際に婿取りをするなんてことはなく、仮定の話だけど、彼は「それはできない」と言った。

「きみの家に帰ったら俺の実家まで遠くなる」とか「家を継ぐのが俺の夢」とか言い出して、結局自分の思い通りの未来以外は受け入れられないんだろう。

まり彼は、たぶん「とにかく仕事を辞めて実家に帰りたい」「結婚すると言えば私が納得する」「あとはどうにでもなる」と考えている。

から私は「今すぐ仕事を辞めて実家に帰るのが条件ならあなたとは結婚できない。ここに残って仕事を続けるのなら結婚する」と言った。

そうすると彼はとても喜んで、なんだか同棲でもするのかというような準備をし始めたから驚いた。

だって彼は仕事を辞める気満々で、私の話の「結婚する」というところしか聞いてないかのようだったのだから、驚くしかない。

何度も「仕事は辞めないし、あなた実家に帰る気もない」と言って「判ってるよ」と返してくるのだけど、まったく判ってるようには見えなかった。

私はだんだん腹が立ってきて、こんな金の使い方も判らない男と一緒になったら人生が終わってしまうとまで考えるようになって、イライラした。

このイライラ一時的もので、勢いに任せて「別れて欲しい」と言ったら後悔するかもしれないと思って、一ヶ月くらいは我慢した。

でも、夜の生活とき避妊をしないと言い出したのがきっかけで、この人との未来は有り得ないと思って、結局別れました。

子どもさえできてしまえば私が納得すると思ったらしい。

「別れよう」と言ったとき、彼は心底納得できない、理解できない、あまりに予想外というような反応をしてきたけど、逆になんで予想できなかったのか理解できなかった。

私はこの先、一生彼を支えてあげられる自信がなかった。だから別れました。

2016-05-21

週刊少年ジャンプを読まなくなった理由

好きになる漫画が悉く打ち切られるから

しか短期打ち切りじゃなく1年くらい続いてから切られる。つらい

一例

ワークワーク

ジャンプ読み始めた時からドベだった。当時掲載順=人気順なんて知らなかったか普通に円満終了だと思っていた…。でもラストはそれくらい綺麗に終わらせてる作品フジリューしか描けなさそうなファンタジー全開な感じが好きだったんだけどそれが逆に読み辛くなっちゃってたのだろうか

カイン

割と終盤の兄弟死に別れる展開とか感動してたら打ち切られてた。でもあの悲しいラストは好き。

後体から手の機械が出るデザインめっちゃカッコいい!って思ってたのに数年後ネット感想みたらダサいダサい言われてて泣いた

謎の村雨くん

地味に好きで地味に続いてたのに地味に打ち切られた

この作者今何してるんだろうか

P2

絵柄好きだった。後結構技の解説とか丁寧にしてくれてて読み易いなーキャラも魅力あるなーって思ってたら巻頭とってすぐ打ち切られた。上げて落とす鬼畜ジャンプ。この作品はアンケも出してたからすこぶる悲しかった。作者のジャンプ+でやってた漫画好きだったのにそれも終わってしまった…

・大臓もて王サーガ

最初下ネタ全開のノリは好きじゃなかったんだけど、だんだんキャラに魅力が出たりして面白くなってった作品だと思う。後パロの速度が異常に速い(先週のテニプリを次の週ですぐネタにする)のも好きだった。キャラ同士が恋愛しててドキドキしてたら打ち切られてた。

みえるひと

ジャンプしからぬ日常シーンとバトルシーンが両立してる所が好きだった。1年くらい?頑張って打ち切られた。サイレンも好きだったけどこっちのが好き。雨宮さんはかわいい。この作者最近ジャンプで連載してたみたいけど打ち切られたよね…西先生と同じくジャンプから離れた方が良い作品書けそう

ムヒョとぼっけさん

ムヒョ最初可愛い絵柄の割にシビアな所が好きだったけど、後半に行くにつれて胸糞悪さや作品テーマの1つの「罪には罰」の罰が凄いなあなあになったりしてて失速した印象。正直終わった時は「あー…」とはなった。ぼっけさんはおどろおどろしい雰囲気好きだなーって思ってたらあっという間に終わってちょっとショックだった。その後の作品は大体前作までの欠点が直ってなかったり作風が変えられなくて劣化ムヒョになってしまった印象。最近他誌で始めた連載は面白いのかな

サムライうさぎ

1話雰囲気が凄い好き。日常の会話シーンとか面白かったのにバトルシーンがマジで面白くなかった思い出。

アマリリススイミング短編集は作者の作風の広さにびっくりした。後この人も週刊少年ジャンプきじゃなかったのでは…と思わされた。

ダブルアーツ

ルーかわいい。後半に行くにつれてどんどん展開に無理が生じてたのでこれも終わった時「あー…」とは思った。でもそれでもボーイミーツガールな感じとかRPGみたいな雰囲気が好きだった。

キルコさん

キルコさんかわいいし気楽に読めるコメディギャグ漫画だなーって凄い好きだったのに終わった。これは終わると本当に思ってなくてショックだった。

・M0

これは作者ギブアップ説と打ち切り説両方聞くんだけどどっち?

最初主人公魔法使わないのかよーってがっかりしたけど、「魔法が使えないのにどうやって魔法を使ったように見せかけて切り抜けるか」みたいな制限された状況でなんとか打開策を見つける展開が地味に面白くて好きだった。ジャンププラスのも面白くて好き。

リリエンタール

ジャンプらしくないけどほのぼのしてて、尚且つSF?っぽい不思議要素もあった所が好きだった。これも特に目立った欠点が見えなかったから打ち切られた時は本当にびっくりした。

ソウルキャッチャーズ

心が見える能力音楽漫画で使うアイデアの斬新さに驚いた。展開も熱くて王道少年漫画って感じで好きだった……のになんかジャンプネクストいったり……+行ったり………すぐに打ち切られるよりは幾分恵まれてたのかもしれない。

おまけ

好きだったけど打ち切られなかった作品

めだかボックス

わりと掲載順にハラハラしていたのでアニメ化はびっくりした。先が読めないなんでもありな展開をよくやるから続きを楽しみにしてたな…言彦編は本当になんでもありになって逆に冷めてしまったけど

スケットダンス

最近ジャンプ+で読み返したら懐かしさでいっぱいになった。読み切りから好きだったから、最初掲載順が下がってったのは焦った。そこからロマン回による復活も驚いたけど。ボッスンが酷い目に遭う話が好きだった。

ここに挙げた以外でもジャンプの好きな漫画全然あるんだが、それでも新連載で好きになったのが悉く死んでいく様はちょっと心が辛くなって、めだかが終わりハンター休載した時ぐらいから読まなくなってしまった

最近遊戯王ハンターが載ったから久々に読んだんだけど割と新連載ばっかで驚いた。とりあえずヒロアカ面白そう

2016-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20160520213610

今は強者男性が女に関してはやりたい放題だってことか。

でも、こんなのいつまでも続かないだろうし、揺り戻しがくるんじゃないか

日本人はおとなしいって言われてるけど、それは経済が成長していたり、終身雇用で守られていたり、家庭を作っている人が多かったからで、

特に独身の男が増えると、だんだん治安が悪くなっていくんじゃないか

日本人って戦前とか結構過激民族だったりしたし、

もっと絶望的な状況になれば、日本不安定な国になるかもな

プログラミングの楽しさ

railsプログラマーなんだけど、最初の頃は楽しく毎日書いてたけど、最近だんだん面倒になってきた。

プロジェクトが大きくて複雑になってきたというのもあるし、

DRYにしきれない部分が結構大きくて同じことを書き直すのがめんどい

かといって汎用化すると本来かかる以上の時間がかかってしまう。

あと、複数プロジェクトまたいで作業すると、

移動するたびに思い出したりrails sしたりで萎えてくる。

プログラミングなら朝から夜までずっとやってても平気って人がいるけど、

そういう人はなんでそんなんできるの?

2016-05-19

~Change The World~

Mサイズブラックコーヒーと、サンドイッチ


これがいつもの組み合わせだ。

先月転職して入社したばかりの会社の近くにあるコンビニ

徐々にデスクで食べる朝ごはんパターンも決まってきた。


はいつも忙しい。

遅刻ギリギリ時間に起きて、急いで顔を洗い、歯を磨き、化粧をして服を着替えて家を飛び出す。

ちょうど会社に着く頃にお腹がすくので、デスクメールチェック兼朝ごはんだ。


独身アラサー女性の朝なんてこんなもんだろう。

私は毎日生活でいっぱいいっぱいなのだ

早朝からおしゃれカフェに集合して英字新聞を読み合うような高尚な民族にはなれる気もしない。



大体どうして女性ばかりがアラサー独身だと肩身の狭い思いをしなければならないのだ。

税金だって多く納めているというのに。


「このロリコン国家め。」


コンビニの袋に同封してあったチラシに載っているキャンペーンアイドルグループだった。

チラッと視界に入るやいなや、私はそのチラシを不毛感情とともにデスクゴミ箱に捨てた。


自分が変えようもない環境について不平不満を言っても、損するだけだろう。

他人は変えられないのだ。


私は現実を受け入れながら、どうにか沈没しないように生きていくだけで精一杯だ。

ちょっと気を抜くと、あっという間に沈没してしまいそうな船。

遭難しないように必死に漕ぐしかない。

じゃあ、なんで航海に出たの、という疑問については考えない。

だって自分意思で出た航海じゃないのだから


さて、入社して一ヶ月半が経過した。

だんだん職場人間関係が見えてくる。

この職場ではどうやら栗原が裏ボスだ。


栗原事務職女性で、40歳は超えているだろう。

それを確認できるような勇気の持ち主はもちろんこの会社にいない。

入社してもう8年になるらしい。

おそらく、最後に異性とデートをしたのは何年も前だろう。


チームの上司武田だ。

おそらく50歳を超えた、典型的な家庭持ちサラリーマンだ。

栗原は表向き、武田を立てている。

しかしその裏では陰口ばかりのようだ。


ランチタイム栗原派閥は連れ立ってカフェテリアスペースで時間を過ごしている。

全員女性で、事務職総合職が混じっている。

弁当を持参している人ばかりだ。

その場でどんな会話が繰り広げられているかは、わざわざ派閥に入らなくても大体分かる。

武田をはじめとする社員の影口、悪口大会だ。


私も社会に出て6年目になるので、特に驚いたりもしない。

日本中職場で見られるごく当たり前の光景だ。


この会合目的はこうだ。


まず同盟状態確認

私たち仲間だよね。お互いに守り会おうね。」という暗黙の了解

メンバー同士の結束をその出席を持って確認するのだ。


つぎに経済制裁の発動だ。

同盟状態を抜けたものには「悪口」と「無視」という手痛い罰則が課されるのだ。

職場で「無視」をされるということは必要情報が入らない可能性がある。

それは仕事の出来に直結する。

そして罰則ついでに自分ストレスも発散できるという、

「おまけ」付きだ。


私は入社したばかりということもあり、

色々なチームのランチに一緒させてもらうという日々を送っていた。

何とか逃げていたわけだ。


ただし、その言い訳もそろそろ厳しい時期が来ていることは肌で感じていた。


「ピローン」


考えていたことを見透かされているかのようなタイミングで、

社内チャットの着信画面がポップアップした。


送信者は栗原の手下の山本だ。


鈴木さん、今日ランチのご予定ありますか?

もしなかったら、私たちと一緒にランチしませんか♪

あ、もし別にご予定があったら大丈夫です〜!!

ご都合お知らせ下さいませ^^山本


ついに来た。私のデスクにも赤札が貼られたのだ。


相手の都合に配慮しているように見せかけて、

すぐに返信しなければならないチャットという手段

そしてこの言い方。

頼む、キリシタンへの踏み絵のような誘い方は辞めてくれ。


私は悩んだ。

のるか、そるか。


分かっているのだ。

この手の会合は一度入ると、

抜けることはとても困難だと。


入隊は気軽に出来ても、除隊には理由がいるのだ。

それも普通OLにはとても用意できないような理由が。


「お」


「さ」


「そ」



チャットの返信を一文字文字打つだけで、手が震える。


何せ、もう既読マークはついてしまっているのだ。


早く返さなきゃ、早く返さなきゃ。


でもどうやって?



入隊したくない、入隊したくない、入隊したくない・・・



頭をどんなに高速で回転させてみても、

理想的な回答は思い浮かばなかった。

どんなにたくさんのシミュレーションをしても、

円満に断る方法が見当たらないのだ。



鈴木さん、ちょっと来て。」



そこに武田から呼ばれた。

から呼ばれてこんなに嬉しかったのは初めてだ。


何でも昨日出した資料の不備を、

今日中に直すようにとのこと。

大切な会議使用する資料なのでせっつかれた訳だ。


かしこまりました!申し訳ありませんでした。本日中に提出し直します。」



私はわざとフロアに響くような大きな声で返事をした。

そしてデスクに戻ると、やけに忙しいふりをして作業に集中した。

本当は2時間くらいあれば終わる修正だが。


このようにしてあっという間にお昼時になった。


相変わらずチャットへの上手い返しが思いつかない。

頭の中がスタック状態になっていたのだ。


そこで、山本がやってきた。


鈴木さーん。

さっきはいなりチャットしちゃってごめんね。

それで、今日ランチどうする?」


来た、来た。

しかも隣に裏ボス栗原もいるじゃないか


「あ、あ、あの・・・。」


私は軽いパニックになっていた。

彼女たちとは絶対ランチを取りたくない。

一回一緒したら最後、ずっと抜けられなくなることは分かっている。

毎日繰り返される自由を奪われたランチタイムなんて拷問だ。

でも、上手い断り方が思いつかない。

それに、この職場に馴染むためには彼女たちに嫌われることは避けられたい。


思考が巡りに巡り、5秒が永遠に感じられた。









何か言わなきゃ。何か言わなきゃ。


何か上手いこと言わなきゃ。







「ごめんなさい、私レズなんです。」







これが私の口からついて出た言葉だ。


自分でも何を言っているのか分からない。






レズなんです。

こんなに綺麗な人たちとランチしたら、私、気が変になっちゃう。

午後の仕事差し支えちゃう。」








栗原山本は目を丸くしてこっちを見ている。




自分の身体が自分のものじゃないみたいだ。







「今まで、女の人とした付き合ったことないんです。

からこの年齢でも独身なの。私綺麗な女の人に弱いんです。

見た瞬間に嬉しくなっちゃうんです。

とくに栗原さんすっごくタイプ・・・。だから、ごめんなさい!」






私は自分自分が何を言ったのか分からないまま、ダッシュでデスクに戻った。

そしてカバンを取ると、急いで会社の外に出た。




その日以来、

私は栗原軍団ランチを誘われることは無くなった。

それどころか、飲み会にもほとんど呼ばれなくなった。

特にプライベート話題には誰も一切触れてこなくなった。




かと言って仕事に支障が出たかと言われば、

そんなことはなく、むしろやりやすくなった。


事務職の人たちがやけに優しくなったのだ。




栗原けが知っている武田スケジュールをこっそり教えてくれるようになった。

このお陰で武田の予定に合わせて仕事の手を抜くことができるようになった。



社内のマニュアルをこっそり回してくれる人もいた。

お菓子を分けてくれる人もいた。



腫れ物認定されたことは少しこたえたが、

それは自分さえ気にしなければいい。


代わりに職場の人と距離感

取れるようになった。







「なーんだ、世界なんて簡単に変えられるじゃん。」







私はサンドイッチについていたシール剥がし

キャンペーンの応募用紙に貼った。

そしてコーヒーを飲みながら、

心の中でそう独り言ちた。








<完>

ポエム万物はどこへ行く』

お金とは天下の回りもので、万物は流転するという森羅万象法則にぴったり合致する。今度から禅の修行に出るので許して下さい。」


あいつは言い放った。私から借金をしている癖に、新型のiphoneを買ったからだ。


「あ、あと傘も借りました・・・ほんまにすみません。傘も天下の回りものなんですよ。盗み盗まれ、世の中を循環しているのです。」


ここまで言われたところで私はあいつを部屋から追い出した。


もう本当にバカらしい。こういう奴とは根本的な価値観が合わないのだ。


もし就職活動ときにやったwebテストのような性格診断をやったら、まったく反対の結果が出るだろう。


「天下とか万物とかさ、良くそんな話が出来るよね。こっちは生活でいっぱいいっぱいなのに。」


私は心の中のストレスを感じた。イライラが止まらない。


最近、年齢のせいなのか本当に些細なことでイライラする。洗濯物を干している時に、服がハンガーに引っかかってうまく干せないだけでもイライラする。


こういうときの助け舟は美味しいものお酒で一人晩酌をやることだ。私は近所のコンビニで買ったハイボールの缶で一人晩酌を始めた。


一気にストレスから解放されるのがわかる。


あいつとは付き合っているのか付き合っていないのか良く分からない関係だ。


ただ、やることはやっている癖にいつも敬語を使ってくるところにあいつのずるさを感じている。


ふとテレビに目をやると、もう名前も覚えられないようなアイドルがトークでスタジオを湧かせている。


面白いんだか面白くないんだか私には良く分からない。


「確かに万物は流転するのかもね。」


2口目に手が伸びる。今日ハイペースだ。


突然のことだった。


つまみのさきイカが踊りだしたのだ。それも最近流行ったアイドルグループの曲に合わせてリズムを取っている。


さきイカはだんだん調子を上げ、激しくうねりながら立ち上がろうとしている。


テレビから聞こえるリズムと、さきイカの動き。


完全にリズム支配したさきイカは、活き活きと動き続ける。まるで神でも宿ったかのように。


そして私を圧倒した。








翌朝私は目が冷めた。


どうやらそのまま寝てしまったらしい。


空き缶がいくつかと、さきイカの空袋が転がっていた。


さきイカがない。


「ああ、そうか、全部自分で食べたんだ・・・。」


そう思った瞬間だった。


自分の中で昨日のさきイカが巡っている気がした。



血となり肉となり、私の体内を巡っている。


さきイカのタンパク質は消化吸収され、私の皮膚となり毛髪となり爪となる。


海の恵みを、日本東京のこのマンションの一室で、今私が享受している。しっかりと。


「そうか、万物は流転しているんだ・・・。」


その日から私はあまりイライラしなくなった。



<完>

初めてはてなブックマークの使い方を知ったきっかけが互助会の誘いやブクマ営業だった人たちの話

最近はてなブログを始めた奴ってはてなブックマークを知るきっかけが互助会やらブクマ営業のやつらという人は少なくないだろう。




たとえば、読書ギーク記ってマンガ感想書くブログあるだろ?

最近良くホッテントリに上がるようになってきたけどツール使ってんのかなんだかしらんがものすごい勢いでブクマしまくってるよな。

前々からまり露骨はてブ営業が鬱陶しいなぁと思ってた。

ブログ内容自体はきらいじゃないんだが、はてブ営業ばっかりしてるのが嫌で絶対ブクマ返ししなかったらだいたい2週間くらいでブクマしなくなった。





俺は知ってるからこういう対応だったわけだが、

はてなブックマークなんて知らずにはてなブログ書き始めた人間からすると、

一番最初に接するのが読書ギーク記のはてブスパムなわけだ。

人間って最初にどういう風に接するかが大事で、

そういうスパムみたいな使い方する奴の使い方を最初に見たら深く考えずにWeb拍手あしあと機能みたいなもんかなと思って使い始めちゃうわけよ。

それで互助会とか言われても「はあ?」って思うだろうな。

もともとはてブはこういうもんだと言われても「勝手に使い方きめんな」って逆ギレする人多いのは、こういう感覚の違いがあるからだろね。

から、そういう人に対してあんまり互助会互助会いうのは酷な話じゃないかな。





読書ギーク記の人も悪気は無いのかもしれない。

もともとAmebaとかでやってたなら、むしろあしあとペタつけて挨拶するなんてのはよくあることだ。

はてブってそういう機能だろうと思って使ってたなら罪ではないだろう。

ただ、はてブでそれやると、すごいメリットがあるから困るんだよな。

せっかくマンガをたくさん読んで紹介してるブログで、それ自体はきらいじゃないんだがどうしてもそのせいでだんだん読む気まで失せてくる。

最近スパマー野郎しか見えなくなったから読者登録解除した。

この人せめてさブクマ付けて回るならなんかコメント知ろよ。 マンガ好きなんだろ? 

自分の他にマンガ感想記事書いてるブログ読んで、なんか思う所あるだろ?

勝手な言い分かも知れないが、以前から使ってる人間としては無言で大量にブクマつけまくるのってもうそれだけで気持ち悪いんだよ。

っていいたくなる。 

本当のところはどうかしらんけどね。 

でもあのブログ、なんか複数人でやってないか? 人間味を全く感じないし、まとめの嗜好がブレ過ぎてる気がする。

2016-05-18

痴漢死ね

朝の電車痴漢にあった。デブスなのに。

ブスだから周りが味方してくれない、抵抗してこないとでも思ったんだろうか。

ふざけるな。舐めるな。


初めは勘違いではないかと思った

私の尻を手の甲で触れてきたのだ

電車はそこそこ混んでるので不意に触ってしまったのかも

それを痴漢と呼ぶのは相手申し訳ない

揺れるたびにだんだん手の甲で押してくるようになった

明らかにわかるくらいに強くなる

これで私は、これは痴漢かもしれないと思って少し様子を見るようにした

手の甲はいつの間にか手のひらになっていて

尻の外側をさわっていたのが穴、というか前のほうに触れようとして来た

でもまだ確信が持てなかった

持ちたくなかった

すると、前のスジを指でなぞり始めてきた

私は今晩彼氏と××をするために全部剃ってきたから余計わかりやすかった

ここで、もう我慢も限界気持ち悪い、最悪、と思った

助けを求めてもデブスの自意識過剰だよ~と言われて馬鹿にされるだけ

知っているんだ、世の中がブスにとても厳しいこと、最底辺に扱ってくること

から私は無言で痴漢の手を握った、握った手をつかまる棒にもっていき、ぶつけてやった

「ここに捕まった方がいいですよ。」っと真顔で言った。

まだ怒りがおさまらなかったので見えるようにして、触られた下腹部バタパタはたいて、ためいきをついてやった

相手は寝たふりをして、次の駅で降りた。

警察につき出せば良かったと後悔している。

でもブスだから誰も助けてくれないし、デブから逃げられたら捕まえられない。

次に遭ったらつき出せるように、ジムに通って身体を鍛えることにした。

痴漢、覚えてろよ。次にやったら痛い目見せてやるからな。

25歳男、婚活出合い系サイト登録してみた

こんにちは~~~~彼女居ない歴1年ちょっと増田だよ~~~

酔っ払った勢いでとある婚活出合い系サイトプロフィール登録して、少し使ってみたから今思っていることを書こうと思う。

筆者プロフィール

男 25歳 非童貞

2年間付き合ってた彼女にフラれ、1年ちょっと経過

都内私大卒業都内在住

年収400万

四半世紀の間、告白されたことはないのでブサメンの域に入ると自分の中で思っている

プロフィール登録

意外や意外、無料登録できた。

簡単質問と、よくある性格診断テストを受けて登録完了

年齢認証プロフィール写真学歴自分結婚像?みたいなのを登録して、体裁を整えた。

実際まだ結婚については具体的な考えはないので、結婚像は適当に埋めた。

所要時間約30分程。

無料でできる範囲

女性プロフィールの閲覧、twitterのふぁぼ的な感じでアプローチができる(Facebookイイネ的なやつ)。

ちなみに、女性ログインした履歴オンライン24時間以内ログイン、1週間前ログインとか)が見られるので、

なんとな~くやる気が見える。

有料会員

メッセージのやりとりができるようになるらしい。

ちなみに相互にふぁぼられないとメッセージのやりとりができないので、俺は無料会員のままだ。

そのうちサクラ相互ふぁぼになり、金をむしり取られるのでは、と思っている。

初日

とりあえず見た目と、勝手おすすめしてくるユーザー適当ふぁぼる(15名位)。

1名だけ、受け取れるふぁぼの上限に達しているので送れません!って人が居た。

お前彼氏いるだろ。

2日目

意外と俺のプロフィールを見る人が居なかった。

写真を増やして、プロフィール文章もわりかし練ったやつを登録

また、かなり適当にふぁぼを送りつける。

ここで、とある女性からふぁぼが来るが、あいにくこちらからはふぁぼってない人だった。

せっかくふぁぼってくれたし、こちらからプロフィールを見てみる。

専門卒、年収200万、将来は専業主婦希望


流石に無理だった。

3日目以降

とりあえず100人くらいはふぁぼっただろうか。

俺のプロフィールまで来てくれる人はそのうち20人位。

俺と相互にふぁぼった人はまだいない。

だんだんやる気がなくなってきた。

まとめ

婚活サイト登録してる人って、俺みたいに最初はやる気出したけど、

だんだんやる気が無くなって自然消滅アカウントけが亡霊のように残るんじゃないかな~と思った。

てか、流石にこれだけは言いたいんだが、

お前ら顔写真だけはしっかり貼れよ

写りを良くするのは結構なことだが、なんでお前マスクしてたり、わけわかんねえイヌ抱えて顔隠してるの???

そういう写真載っけてる奴って結局イケメン探してきてるんだろうな。俺みたいな奴には用はないってことね。




よくよく考えると、こちらがいいと思った相手から構われずに、こちらが興味ないやつから興味を持たれるってのも不思議な感じだ。就活を思い出す。

俺に対してふぁぼって、俺が興味ないかシカトしてるのと一緒で、俺もシカトされてるって考えると少し悲しくなってくる。







俺に春は来るのだろうか。

[]

だんだん想いが薄れてきてるのを感じる

イカちゃんのことを忘れてしまうのがこわい

アニメ見なくなるのって恋愛自然消滅に似てる

だんだん見る本数減っていって、忙しさにかまけて一本も見ないことが増えて・・・

つのまにか一本も見なくなるっていうね

アハハ!

2016-05-17

原価計算の基礎と基本について全力でまとめてみる』を読んで

このエントリを書いている私とは別の人が、 http://anond.hatelabo.jp/20160517150742 で間違いや思うところを挙げている。

本当はこのエントリを書く予定は無かったが(だって書いたとしても、簿記管理会計を知っている人から見れば自明だし、知らない人から見ればどちらが良いのかなんて判断できないので、結局自分時間がすり減る以外の効果がないのだ)、↑の増田に触発されたので自分も少し書いてみることにしたよ。

(なお、元のエントリである原価計算の基礎と基本について全力でまとめてみる』 http://www.yutorism.jp/entry/costing 、および↑のエントリ、そしてこのエントリは(たぶん)すべて別個の人間が書いている。前の2つはもしかしたら同一人物かもしれないが、すくなくともこのエントリを書いた私は、前の2つのエントリとは何の接点も持たない人間であることを表明しておきたい)

では参ろうか。なお、これ以降の「元のエントリ」は、『原価計算の基礎と基本について全力でまとめてみる』 を意味する。

元のエントリの全体の印象

元のエントリ最初にちょろっと「原価計算とは何か」とか、「原価計算目的」について書いてあって、それらは正しい。前に話題になった簿記の基本の話のときは、最初からずっこけたんだけど、今回はずっこけなかったので「これは成長したなあ」なんて思って読み始めたが、やっぱりというか、だんだん原価計算の基本とは異なる「よくわからない何か」になってゆく感じだった。とりあえずその中から自分が気がついたところをいくつか指摘する。(全部は大変なのでやらない)


原価計算基準とは何か

そもそも原価計算基準について、元のエントリを書いた人はどういう認識なのかな? この基準は当時大蔵省がまとめたものなんだけど、拘束性がない。原文を参照してみよう。

原価計算基準 - Wikibooks

しかしながら、この基準は、個々の企業原価計算手続を画一に規定するものではなく、個々の企業有効原価計算手続規定実施するための基本的なわくを明らかにしたものである。したがつて、企業が、その原価計算手続規定するに当たつては、この基準弾力性をもつものであることの理解のもとに、この基準にのつとり、業種、経営規模その他当該企業の個々の条件に応じて、実情に即するように適用されるべきものである

というものなので、財務会計のいくつもある会計基準と比べるとかなりルーズである。「原価計算実施する企業体合理的にやってね」というくらいの基準。(合理的というのは、その企業体原価計算目的を達成できる程度の合理性という意味合いで、何か法令で○○製品は☓☓法で処理しなければならない、などと決まっているわけではない。したがって、同じ製品製造している企業でも、企業によって異なる原価計算手法採用していることはありうるし、実際にあると思う。さらにいえば、この大蔵省原価計算基準に載っていない計算方法であったとしても、その製品計算において合理的であれば採用してかまわない。)

そういった説明が無いので、おそらく何も知らない人から見ると、「原価計算は同じものに対して何個も処理法があってよくわからない」みたいな感じになるのでは?、と思う。

くわえて原価計算基準でも指摘しているように、企業毎に原価計算目的計算方法が異なるのが通常なので、「○○が一般的」などということは、一般的には言えない。元のエントリはところどころに「○○が一般的です」といった説明があるが、何をもって一般的判断しているのか?、より詳しい説明が聞きたいところ。

費用の分類

で、次に進む。青い太字で「分類は『誰が、どの時間軸で見るのか?』によって変わる」とあるんだけど、「誰が」とは誰なんだろう。原価計算担当者以外、原価計算を行うもの企業内でいるとは思えない。だとすると、計算担当は一人(あるいは当事者といってもいい)しかいないだろう。複数の「目」を仮定しているからこそ「誰が」という話になるんだけど、ここでなぜそういう仮定を置いているのだろう?

まあ、たまには計算担当が引き継ぎなどで変更されることがあったり、別の会社の似たような事例を参考にすることはあるので(そんなふうな試験問題もある。例えば会計士試験などでは、「ある原価計算担当者は『〇〇』よりも『☓☓』が良いと主張している。どちらがより適切か論じなさい」みたいなやつ)、絶対に無いかと言われるとちょっと怪しいけれど、「誰が」が、問題になることは、ほぼ無いのではないかな。

ちなみに、このちょっと前の、

管理可能性に基づく分類・・・自らの意思で減らすことが出来るかどうかZ

というのの最後は「Z」ではなくて「?」だろうね。分類の説明もかなりアヤシイところがあるね。(4の操業度の説明は、「製造量」で良いのかな? 操業度と製造量は別個の概念だと思うが)

製造費用の分類の画像も知らない人が見ると混乱する要因がありそうに思った。

原価計算の難しいところ

で、あまり気にしないでどんどん進む。このあたりから、いろいろとどうなの?というところが増えていく。

費用と原価がざっくりまとめられているんだけど、この説明はこれで大丈夫なのかなあ。この原価の説明はなんか、はじめて聞いたくらい。「費用を今期分に調整」って、それが原価なの? 期間に着目して原価を説明するのは無理なんじゃないかな。(製造した製品視点がどうしても必要だろう)

このあと、いらすとやさんの画像を使って、カレー/カレーパン/シチューを作る例で話が進むのだけど、カレーカレーパン工程は、少なくともパンを作る工程くらいは入れるべきだろうね。(脱線するけれど、カレー画像緑色のものが載っているけれど、これはなんなのだろうか。グリーンピース?)

事務員さんによるサポート(赤矢印)」という太字のところは「赤」ではなくて、「青」だよね。

原価計算の手順

で、進む。部門別原価計算の例で進むけれど、部門別原価計算って、一番シンプルな例で進むとしたら、部門別である必要はないのでは?費目と製品別で原価計算の基本は説明できると思うけれど。実際に簿記2級で最初に習う一番シンプルものはそんなところだったはず。

だんだん疲れてきたので

このあたりで終了。やる気のある方は、この続きや自分の指摘以外の箇所をやってください。「計算金額:実際原価計算 と 標準原価計算」の箇所もどうかな?と思うところがあったり、他にもいくつもありますが、疲れたので終了します。久しぶりに管理会計原価計算の本を見たりして、ぐったりした。

これらが「原価計算の基礎と基本」なのかな? すごいトリビアルな箇所があったり、説明が適切ではないところがあったりするので、知らない人からみると相当混乱するのではないだろうかと思っているんだけど、どうだろうなあ。

前の簿記エントリ http://www.yutorism.jp/entry/2015/11/11/100336 を見ると、コメント欄に初学者の方が質問されているようだけど、その質問に対する回答も無いようなので、知っている人から見れば「ちょっと変だなあ」くらいで済むけれど、知らない人から見ると理解の妨げになりそうな感じがしております。まあそれも仕方ないのかもしれないけどね。

※ 前の簿記エントリについて、私が書いた増田が読みたいという(奇特な)方は、

- 『簿記の人気エントリhttp://anond.hatelabo.jp/20151112103436

- 『簿記エッセンス(簿記という言葉意味を間違えないために。)』 http://anond.hatelabo.jp/20151113140308

を参照していただきたい。

2016-05-16

あらゆる素人参加型プロジェクトで起きていることが迷家で描かれてい

私の体験談です。

ベンチャーイノベーション町おこし若者支援・・・素人参加型プロジェクトニュースを眺めていると毎日一つか二つかは報道されていると思う。クラウドファンディングには彼らのプロジェクトでいっぱいだ。

ただ、誰もどうなったのか報道しない。美辞麗句を並べたプロジェクトの結果がどうなったのか誰も気にしない。いつのまにか人々の記憶から忘れ去られていく。

プロジェクトはどうなったのか?無作為に集められた人々は各々好き勝手なことを言う。そして、アニメのように醜く罵り合うようになる。建設的な議論は何ヶ月かけてもできない。もちろんばかばかしいと思った人から順に辞めていくが、もちろんアニメと違って、現実社会で死人が出ることは稀だろう。ただ、精神的におかしくなり心療内科に行く者も現れる。どんどん脱落していく様相はまるでデス・ゲームだ。主催者美辞麗句を並べてマスコミに発表していたのが嘘の様に思えてくる。気付いたときには何もできないまま1年間が過ぎている。一方で主催者は別のプロジェクトを始めるための準備で忙しかった。そう。それはプロジェクト宣伝効果で知り合った別の人間とはじめるプロジェクトだった。そして、主催者だんだんと元のプロジェクトから引いていき、参加者も徐々にフェイドアウトしていった。風の噂によると次にはじめたプロジェクトも成果はほとんど出ておらず、マスコミ喧伝している成果は無名会社アウトソーシングされたもので、参加者たちの独力ではなかった。ようするにハリボテのような存在だ。もちろんそのプロジェクトも未完のまま、主催者は次のプロジェクトを開始している。まるで焼畑農業である。彼の足元には多くの屍体が蠢いている。

そのプロジェクトと縁を切って随分経つが、半年前に某県某市役所仕事で関わることになった。そこには元◯◯(大企業社員という肩書きだけで仕事を受けている怪しいコンサルタント町おこし企画を請け負っていた。美辞麗句を並べた町おこしニュースはよく見るが、実態について報道しているものはない。サステイナブルな長期的経済効果理想だが、短期的な経済効果すらも得れていないことがある。私が住む町に捏造された名物料理があるが観光客は誰も食べていない。報道はされているし、ガイドブックにも書かれているが町おこしのために掲げた名物料理提供している店のほとんどは赤字だ。町おこしの、正確には「地域おこし」と言うそうだが、安倍首相が掲げる「地域創生」のために何百億円も税金が投入されているそうだ。胡散臭いコンサルタント達が税金を食い物にしている。そして、私が最初に関わったプロジェクト主催者の近況を調べてみたら地域創生に関わっているそうだ。

もちろん、何かを始めれば失敗もするし成功もする。当たり前のことだ。しかし、美辞麗句を並べて始めたプロジェクトの多くが行方知らずだ。失敗したのか成功したのかもわからない。参加者達の多くは主催者無責任さのために傷ついていく。そして、それらに税金が投入されていることさえあるのだ。

アニメ迷家を見ていたら寒気がして居ても立っても居られなくなって書いてしまいました。過去プロジェクト出会った人たちと登場人物を重ねてしまます素人同士の議論主催者無責任言動がほんとうにそっくりです。笑えない。


質問ブクマトラバでおねがいします。

2016-05-15

税金無駄遣い

俺は市役所に勤めてる平の公務員

うちの市役所には市長への投書箱みたいなのがあって、そこには「ばーーーかwww」とかそういう便所のらくがきみたいなやつから、真面目な話、窓口のクレームまで様々なご意見がつまっている

それは担当者が全部読んで、原本市長に渡して、担当部署にこういうご意見がありましたっていう回覧にして回す

たとえば年金の窓口の態度が気に入らないって話だったらそこの部長に渡したりね

「まあそうだよな」と思うことから「それは自分勝手すぎるだろ」って意見までいっぱい入ってる

この前、それらを読んでいて悲しくなったのがあった

そのご意見は「シルバー人材の老人たちはまともに仕事ができないのだから税金無駄である」って内容だったんだよね

そもそもシルバー人材って労働力を期待して募るものじゃないだろう

やることがない老人たちに働いてもらうことで活力を得てもらうとか、社会から孤立しないようにコミュニティ提供するとか、そういうのが目的だよね

趣味金も友人もいっぱいいる老人はいいんだよ

定年してから何もすることがなくなってボケてしまうお父さんとか、昔は結構いたらしいじゃないか

そういう老人たちのために、場を作ってあげるのが目的じゃないか

たいていの仕事内容は誰にでもできる軽作業だけど、労働力だけを期待して募集するならそりゃ若い人のほうがいいよ

だけどそういうことじゃないだろう

もしこの内容が「シルバー人材はい労働なのだからもっと給金をあげるべき」とかだったら納得するよ

でもさ、年寄り給料を払うのは税金無駄とかさ、そういうこと言っちゃいけないと思うんだよね

役所仕事って言うのは、民間ではできないことをやることじゃん

図書館だってシルバー人材だってあんなの民間ではできないだろう

から役所税金運営してるんじゃないの?

普段、親以外の老人と接したりしない若い人には判らないのかな

さびしい年寄りっていっぱいいるんだよ

友人も家族もいない老人はだんだんひねくれてきて、世間他人文句ばっかり言って迷惑かけたりするんだよ

そういう人たちの精神的なセーフティネットシルバー人材じゃないのかなあ

そういう場にすら効率を求めて費用対効果計算してしまうのは悲しい事だよね

あのご意見を書いた人はきっと、心にも生活にも余裕がないんだと思った

とにかく悲しくなった

若い人にもそういう心のケアみたいなのができたらいいと思うんだけど、なかなか難しい

2016-05-14

自分価値のない人間だと決めつけてしま

最近ではなくてだいぶ前、おそらく幼い頃から自分価値のない人間なのではないかと思ってきた。

両親が厳しい人で、あまり褒めてもらうという体験をしたことがなかった。習い事勉強をたくさんやらせてもらったが、(半ば強制だったが)頑張っていたが認めてもらえたことは少なかった。いつもここが出来ていない、もっとこうしろと注意ばかりされ、時に叩かれることもあった。それに対して兄は私と比べて出来が良く、いつも「お兄ちゃんは良い子ね」と親が兄を褒めている光景を横で見ながら育っていた。

父は私のことを甘やかしてくれることもあった。が、私が小学校高学年ほどのとき、父が不倫をしていることを偶然知ってしまった。父と母はあまり仲が良くなくて、私の記憶の中では二人が笑顔で話している光景は数少なかった。なので父の不倫ある意味必然だったのかもしれない。しかし、それまで家庭内では父が心理的に一番近い距離にいたため、そんな存在の父に裏切られたという思いでいっぱいになったことを覚えている。それ以来父に嫌悪感を抱くようになり、だんだんと父との距離も離れていった。

そんな不安定な家庭状況のせいなのか分からないが、成長した今でも、私は「他人に認められたい、褒められたい」という欲求で胸が押しつぶされそうになることがよくある。その気持ちの強さのあまり夜一人で過ごしていると涙が込み上げてくる日も少なくはない。

そしてまた、私には自分価値のない人間だと決めつけてしまう癖がある。本当は自分自分価値見出してあげなくてはならないのだろうが、それができずに他人にその役割を求めてしまうのだ。つまり、私の価値を図るバロメーター他人自分に対する行動であり、私はそのために、他人の行動の端々に敏感になり、ときに敏感になりすぎて必要以上に心をすり減らすことがままあった。

このままではいけない。何とかして自分を好きになり、自分自分を認めてあげるようになりたい。そう思いながら、少しずつ私は自分を好きになろうとあがいている最中だ。

本当はこんな悩みを抱いてしまうことだけでも甘えだと思うし、面倒くさい奴だなぁと自分を思ってしまうのだけれども。

それでも私は毎日、一瞬一瞬を生きることを選択し続ける。

2016-05-13

憎んでいた相手の家が、熊本地震で倒壊した

ずっと憎んでいた相手がいた。

生活費を貢がせておきながら、他の女と浮気して結婚したゴミ男ってだけなんだけど。

元彼は某国立大学の文系院生で、博士課程を目指していた。

付き合ってた当時は私も学生で、全然お金がなかった。ただし彼は奨学金でカツカツの研究者だったので私より経済的に苦しかったはず。



彼は修士論文を提出するとき「このレベルじゃ博士は厳しい。でもどこが足りてないか明確だから来年頑張ればぜったい博士へ行ける」って論文指導教員から戻された。

奨学金をもらったことがあるひとは知っていると思うけど、あれって留年するともらえないんだよね。彼は窮地に陥って私へ土下座した。ちなみに私は当時学部生だったけど、私も学者志望だったか修士へいく学費貯金してた。

さらたまたま彼と同じ出身校だった私の身内も同情してくれて、合わせて200万円くらい彼に貸した。

といっても全部足したところで本代やパソコン代は出せなくて、彼のために朝から晩までバイトしてそのお金を捻出した。

彼は家事を担ってくれた。最初家事折半だったけど、だんだん私の家事がまわらなくなってケンカすることが増えた。そのとき「誰のおかげで食べていられると思ってるんだ」と彼へひどいことを言ったのも認める。


数ヶ月後、たまたま彼のパソコンを借りたら女へのメールが山盛り。5人の女へ「今の彼女と別れたら結婚しよう。今の彼女浮気してると思う」と送ってた。メールの本文、ほぼコピペで。ウケる。彼の生活費を稼ぐために、私に浮気する暇なんて無かったんですけどね???


そこから修羅場修羅場で結局彼も浮気相手の5人中4人に振られて残った1名と結婚し、私はノイローゼっぽい感じで精神病院へ通うはめになった。

もうずっと前のことだから今は私も復活した。けど憎しみは消えない。私が幸せになるのは当然のこととして、こいつが不幸にならないなんてありえない。


そんなとき熊本地震がおきて、彼の実家が倒壊した。

彼はメンヘラポエムブログ投稿してるから、そこで倒壊を知った。

彼はマザコン気味で、初対面から「俺はお袋を愛してたのに、幼少期に病気をしたからそれがトラウマなんだ」と風呂場で号泣するような奴。ことあるごとに「お袋」が出てきた。ご飯を作ってもお袋と比較して貶すようなやつだった。お袋が病気にさえならなければ、親が貧乏にさえならなければ俺は今頃成功していたのにと酒をあおりながらよくグジグジ泣いていた。そのお袋さんの実家が倒壊したのだ。東京へ出てきて「お袋」を熊本へ置き去りにしたことを棚上げにして、さぞかし不安定になるだろう。

彼の家族にそこまで恨みはない。けど私と彼が結婚する予定だったときは「こんないい嫁さんが来てくれるなら」と喜んでくれていたくせに、彼が浮気すると手のひらを返して音信不通になって、彼だけ庇ったことは許せない。実の息子と義理の娘(候補)ならそりゃ息子はかわいいよなあ。でも息子のバカを叱るのは親の仕事じゃないの???


地震実家が倒壊したのは因果応報ととっさに浮かんで、いやいやいや不謹慎すぎるいくらなんでも、とすぐ打ち消した。犠牲となったほとんどの人に罪はない。

でも、ここだけ書かせて。生きててよかった。私は幸せになって彼は不幸になった。これでようやくイーブンだ。私は私の人生を取り返した。

彼の不幸を願う気持ち神様に通じたのかもしれない。でもあまりにもそれを考えるたびに不謹慎すぎて、罪悪感におそわれる。その罪悪感を打ち消すように、今までにない金額熊本地震復興寄付した。罪の無いすべての人が、一刻も早く復興できますように。でもどうか彼へだけ、支援が届きませんように。

2016-05-11

職場などのローカル環境が本当に辛い

最初1年の環境とか自分を知らないような初めて会う人だったら接しやすいんだけど、

時間が経って自分をある程度知っているような人だとだんだんしづらくなる。。

正直生きづらい

どうやって生きていけばいいんだろう。

選ぶと選ばれるは同じ

こんな単純な原則理解していない人が多すぎる。

あの店は店員マナーが悪いから行かない。

あの映画館設備が悪いから行かない。

あの土地ドライバーマナーが悪いから運転しない。

あの企業は評判が悪いか就職しない。

あのショッピングモールは、、、

あのメーカー商品は、、、

あの放送局番組は、、、

あの人とは相性が、、、

って、あとどれだけ世の中から自分の居場所をなくせば気が済むんだよ!

だんだん友達を減らしていく母親が、未だに自分けが正しいって思いこんでいて愕然とした。

それ、選んでるつもりなだけで完全に選ばれてますからね。



世の中には、いいと悪いがあるのと同時に、好きと嫌いがある。

悪いものは遠ざけるべきだけど、嫌いなものを放っておけない人間が多すぎ。

嫌いなことをわざわざ表明したところで海にむかって唾棄してるのと同じくらい無力。

しろそんな姿を世の中に自分から露呈しているようなものだ。

自分生活が窮屈になっている原因は、世の中に変な人が増えているのではなくて自分が世の中を受容できなくなっているということに早く気づくといい。



とか何とか言ったって、そんなあなたも快く受け入れるけどね。

人当たりよく無関心。これが最強。

しかしたら私の耳鳴りが治るかも

4年以上程苦しんだ耳鳴り背中の痛み、

あと、もしかしたら稀に出る左手の痺れも治るかもしれない。



原因はTCH(上下の歯を接触する癖)による、顎関節症から来ていたと考えられる。

私が無知だけなのかもしれないけど、今まで、上下の歯を合わせるのが普通だと思ってた。

少なくとも覚えている限りは、ずっと歯を合わせるようにして来たと思う。

私が調べた限りでは、一般認知度は高くないみたいだが、様々な症状の原因となるTCHは広く知られるべきだと思う。



耳鳴りから逃れるには死ぬしか無いのかと何度も考えたし、仕事は何とか通常通りする事が出来たけど、

睡眠への影響は本当につらかった。寝付けない、寝た感じがしない、そして悪夢

耳鳴りの症状としては、朝起きてキーンと鳴っていれば一日中鳴っている感じで、最近では週に1度か2度鳴ってない日があれば良いという感じだった。



今まで、耳鼻科では聴力低下は見られないし内耳に視認できる問題は無いが、メニエール病の恐れありとの診断。

薬を飲み続けるも変化なし。脳神経外科では、MRIなど受けるも異常なしとの診断。

常に背中の痛みもあったので、体の歪みから来ているのかと、時間ができれば整体なども受けようかと考えていた。



最近仕事が落ち着いて来たので、何か別のアプローチ受診できないかと、色々調べていた。

まず、右下の親知らずは歯が押されて痛みがあったので抜いたけど、

左側は抜いていないから、これは関係ないのかと調べ始めた。

そして、同じ歯つながりで噛み合わせは?と考えた。

そういえば、耳鳴りが始まる1年位前?の虫歯治療で噛みあわせが悪くなった気がしていた。

(おそらく、この治療以前は噛み合わせが良くて、TCHでも大丈夫だった?)



噛み合わせ & 耳鳴り顎関節症に行き着いた。

顎関節症はかなりの色々な症状を引き起こすみたいで、症状のひとつ耳鳴りもある。

そして、口を開けて閉じるときにカチッと音がする自覚症状があったので間違い無いと思った。

この辺りを、昨日の昼休みに調べて、家に帰ったら良さそうな口腔外科を探そうと決めた。



仕事中に噛み合わせを気にして、カチカチやっていたら、

いつも、歯を合わせる力が強過ぎなのかな?と思って、

「平常時 噛みしめる」とかで調べて、TCHに行き着いた。



そして、昨日の夕方からずっと、歯を合わせないように気にしてた。

就寝前までは特に変化なし。(若干音が小さくなったかも?)

寝ようとするも、歯を合わせない事を気にし過ぎてなかなか寝れず。

数回ウトウトして、目が覚めてしまう事を繰り返す。(どれくらい寝れたか不明

だんだん音が小さくなり、何回目かには今までにない位小さくなった。

でも、たまには音が小さくて気にならない日もあったので、油断はできない。



・・・背中の痛みが無い。完全に。



現在、音が完全に消えたわけではないけど、

この4年には無い耳の感じだし、顎もまた今までに無い感じ(顎の位置とかが違うからかな?)

TCHが顎や耳鳴り関係していたのは間違い無いと思う。

今日、口腔外科系のクリニックに予約を入れる予定。

寝れないので、書いてみた。



完治するといいな。

2016-05-10

会社への恩義がなくなってしまった

ここ数ヶ月、会社をやめようかと考えている。



会社への恩義がなくなってしまった。

いや、正確には恩義のある人が会社にいなくなってしまった。



10年前、就職が決まら無職になるところを拾ってくれたのが今の会社社長だった。

俺が就職活動をしていたとき面接をしてくれた。当時はまだ部長だったと思う。

俺のことを見込みがあると思ってくれたのだろう。

新卒入社し、失敗しながらも10年がんばってきた。



先日、社長が突然解任されたというニュースが飛び込んできた。

解任理由は明らかにされていない。決定事項だけを記した、全社向けの1ページの発表文がすべてだった。

親会社との軋轢があったのだとかいう噂もあったが、実際のところはわからない。



待遇などお世辞にもホワイト企業とは言えないながらも、社長の人柄や熱意、それに一緒に働く周りの人がいて、続けてくることができた。

でも、だんだんと売上だけを求めるようになってしまった部門方針についていくのには限界がきている。

俺が入社したときにいた上司や先輩も、もういない。

俺がこの会社にいる理由はもう社長だけだったんだよ。



なんだか気持ちが切れてしまった。

身の振り方を考える時期にきているのかもしれない。

2016-05-09

42歳子梨結婚15年セックスレス2年

これまでの女性経験は妻だけ

夫婦仲は円満だが夜は妻に拒否られてる

街中で素敵な女性を見るとセックスしたいなあと思うようになってきた

手をつないでいちゃいちゃしながらラブホテルとか行ってみたい

妻が悲しむし、相手にも悪いからしないけど

だんだん恋に恋するおっさんになってきた

http://anond.hatelabo.jp/20160509015425

「人に公にできない関係」が「国に認められ公にできる関係」になることは大きいよ。

今でも幸せな人もいれば、両親に反対され不幸な人もいる。

同性婚が認められてすぐに全ての人が受け入れてくれるとは思わんが、国が認めるという効力は大きい。きっとだんだんと浸透していくはず。

なぜわざわざ渋谷に越さなきゃいけないの?

なぜわざわざルームシェアですと言わなきゃいけないの?

なぜ駆け落ちしなくてはいけないの?

そこを解決するために、同性婚を認めてほしいと言ってるんでしょう。

2016-05-08

どうして同性婚できないんだろう

結局は「キモいから」っていう感情論なんでしょ?

そんな異性愛者の感情論が通るなら「愛する人と一緒に居たい」っていう同性愛者の感情論も通して下さい。

愛する人と一緒に居たい、のほうが美しいし良くね?

なんでそんなに結婚したいワケ?とかよく聞かれるけど、異性婚禁止になったら異性愛者はつらいでしょ。

何がつらいんですか?って言われたらたくさん理由が出てくるでしょ。

同性愛者も同じ理由でつらいです。

同性婚が認められれば、国に認められているという強い後押しで、「キモい」という見方だんだんとなくなるんじゃないかなあ。

ハッテン場とか言って、同性愛者は性にルーズだと言われるけど、同性婚ができれば同性愛においても不倫が成立するので、そのへんも厳しくなるんじゃないかな。

異性愛者でも、「不倫」というものがこの世になかったら、きっと男女ともに性にルーズになっていくと思うよ。

私はレズなので、ゲイについてはいまいち知識ないけど・・・

同性愛者をロリペドといっしょくたにする人いるけど、それは片方に迷惑が掛かってるからダメなわけで、同性婚はお互いに合意してる大人なんだから同列に語るのはおかしいよ。

海外データでも少子化に発展はしていないし。

偽装結婚なんて男女でもありえるし。

うーん。何がだめなんだ?

私は別に結婚式を挙げたいとは思わないし派手なイベントに参加したいとも思わない。

・・・でも彼女ウエディングドレス姿は見たいな。絶対可愛いだろうな。え、自分も着てみたいかも。

話がずれた。

とにかく、異性愛者と同じように一緒に暮らしたり、変に隠さず部屋を借りたり、社会的な手当をもらったり、

親にも「この人と結婚します!」ってふつうに紹介したりしたい。

残念なことに子供は作れないから、養子をもらって大切に育てられたらなと思っている。

うーん、養子を貰う人も増えるし、海外で暮らす人も減るし、色々良いところもあると思うんだけどな。

私も、元ノンケから偏見がわからないわけじゃないけど、認めない理由って具体的なものじゃなきゃダメだと思うんだよね。

その具体的な理由ってなんなんだろうか。

めも

実家に帰って不安をかんじたこと

  • そういえば昔父親に「オレの面倒はお前が見るんだからな」なんて言われて、適当に返事してたけど、あれマジだと思われてないだろうか
  • 絶対に同居して介護はしたくない
  • お金解決したい、手は汚したくない
    • 適切なタイミングで思いを伝える いつ?どうやって?
    • 避ける方法、説得材料を考える
    • 金策を考える
  • 最悪のケースは? それにそなえてなにができる?
  • 退職金大金を手にしたことで気が大きくなって散財して無一文にならないだろうか

  • これまでなんの不自由もないと思っていた両親がある日突然介護や死亡してしまうのではないか
    • 金策
    • ガンなどで体が弱ってきたら
    • 趣味や楽しみなど、生き方をみつけられるだろうか
    • 泣きつかれたらどうしようか
    • 最悪のケース:母が先立ち片付けのできない父が独居する→ゴミ屋敷
    • 母が孤立する:
    • 認知症が怖い。だんだんと失われていく精神が怖い。その時自分はどう向き合うのか
    • いつ認知症になるかわからない
    • 自分の将来は犠牲にしたくない。将来の何を? 犠牲を強いられる?
    • 介護離職絶対NG:目先の課題に囚われて自分の将来が暗くなる
    • 先行する例は? モデルケースは?
    • 誰を頼る? どうやって頼る?
    • しかった母、変わってしまったら? 老いることを受け入れるためにどうするのか?
    • 弱ってしまった両親をみて自分はどう思うか? 悲しみにどうやって対処するのか?
    • 帰省するたびに少しずつ朽ちてゆく実家
    • 少しずつ増える日用品:明らかに過多なストック、使わないもの、捨ててほしい
    • いつかごみ屋敷になってしまうのでは
    • 昆虫が怖い 家に昆虫いるかも知れないと思っただけで眠れない、落ち着かない
    • 誰もが年老いていくという事実をどうやって受け入れるのか

  • 上司に媚びているアイツ、なにをやっているのか
    • 上司は何をされるとよろこぶのか