「気合」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 気合とは

2016-06-28

大橋巨泉さんのコラムについて

yahooニュースでも取り上げられてた、大橋巨泉コラム「今週の遺言」の最終回

スポーツ新聞は軒並みスルーだったけど、

最後に「安倍晋三の野望は恐ろしいものです」「7月参議院選挙野党投票して下さい」と書いてある。



集中治療室に入って、余命いくばくもない状態

こんなことを書くのは、よっぽど現状に不満があって、気合がないとできない気がする。

50代でセミリタイアした人とは思えない。



ここから先は想像になるんだけど、安倍首相大橋巨泉

過去への憧憬といった点で、実は同じ方向を見てたように思う。

安倍首相は「戦前の強い日本」を

大橋巨泉は「TVが楽しくて、希望に満ちていた戦後日本」を



過去を美化して、過去を取り戻すことが未来だと思うのは勝手なんだけど、

その過去を知らない世代からすると、ただ途方にくれるしかないです。

昔、幸せ時代があって、その時代が終わってしまったことはよくわかりました。

ありがとうございます

みじかびの、きゃぷりきとればすぎちょびれ、すぎかきすらのはっぱふみふみ。

2016-06-25

[]6月25日

○朝食:なし

○昼食:ヤサイサラダチキンカツカレーチーズ

○夕食:考え中



調子

むきゅー!

今日は散髪に行ってきました、他人シャンプーしてもらうの超絶気持ち良い。

洗濯しようと思ったけど、雨が振ってたし、明日は晴れるようなので辞めといた。




逆転裁判6

四話。

……飽きてきたな。

いや、メインのお話は気になるよ、気になるだけに、この箸休め的なお話が以外と長いのが飽きてきたというか。

ちょっと進めては携帯みて、

ちょっと進めてはiPadみて、

ちょっと進めてはPCみて、

と全く進めない、僕が悪いんだけどね。

よし、ガッツリ気合入れてやるか!

2016-06-24

俺はこうして満員電車が全く苦にならなくなった。

・足を踏まれたらより強く踏み返す。

・肩をぶつけられたらより強くぶつけ返す。

・女が近寄りそうになったら肘で殴って距離を作る。

・上記の事を行ってもし不満気に顔を観られたら、殺すぞ!!!という気合で本気で睨みつける。

・上記の行動はスーツを着ている大人、もしくは女性しか行わない。




こうすることでどんな満員電車に乗ってもそれなりに快適なマイスペースを作って過ごせるようになりました。

気をつけなければならないのは絶対に「スーツを着ている大人、もしくは女」以外に対してこの行動を取ってはいけないということ。

普通会社勤めの人間は、家族地位自分生活等、守るものがあります

そのため通勤時間中に多少不満な事があっても、喧嘩起こして遅刻はしたくない、傷害事件なんて起こすのは論外、と考えています

そういう人は、ぶっ殺してやる!!!という態度で当たると対応が楽です。まず引っ込んでくれます




ただ守るものが無い人は危険です。本当に喧嘩を買われてしまリスクがあります

「老い先短そうな老人」「子供」「どんな仕事してるのか分からない風貌の大人」にだけは絶対に近寄らないようにしましょう。

まあ通勤時間殆どスーツおっさんなので心配無用です。

上記の方法で快適な時間が過ごせます

2016-06-23

ひとりでドンペリラッパ飲み&シャンパンファイト(&ビールかけ)をや

先日誕生日だったのだが、2か月前から自分誕生会を企画し多くの友人が参加を表明していたものの当日になって多くがドタキャンという事案が発生。

意中の女性も来るというから自分誕生日だというのにシャレオツケーキも用意して待っていたのにこのざまである

そもそもここ数年の誕生日が肉親のガン発覚&鬱発症から自殺宣言、古い親友自殺尊敬していた師匠との絶縁など散々なものだったので、今度こそ楽しい誕生日にしようと意気込んでいたのだ。

この日のために有給使って連休取って準備してたのにどうしてこうなった。もうヤケクソでごわす、というわけで気合を入れて用意したドンペリ(2006年のやつ、購入価格20800円+税)をこれでもかと無駄に消費することにしたのである

ラッパ飲み

  • 良かった点
    • これぞ剛の者という感覚が得られる
    • こんな贅沢なことをできるおれ、という全能感が得られる

シャンパンファイト

  • 悪かった点
    • 経口摂取していないのに妙に酔う
    • 手取り17万円の貧困ボーイとしては流石に我に返らざるを得なかった

ビールかけ

ビールもたくさん用意していたのに全く減らなかったか自分にかけることにした。使ったものアサヒスーパードライ500ml缶。

やり方はアメリカのプロレス団体WWE活躍したスティーブオースチンのように2本の缶をぶつけてから缶を握りつぶしつつぶっかけもの採用した。

ちなみに日本ビールは"テキサスガラガラ蛇"オースチンですら口に流し込むとフラフラになってしまう代物である。だから頭にぶっかけた。

  • 良かった点
    • シャンパンに負けず劣らずなかなかの勢いで噴き出す。値段を考えると年一ぐらいでやってもいいぐらいの楽しさ
    • プロ野球リーグで優勝した気分

以上です。よろしくご査収くださいますようお願い申し上げます



追記

クラッカー6連発

そういえば買ってあったので全部自分で鳴らしたのだが、ひたすらうるさい。そして火薬はくさい。

クラッカーなんて浮かれてないと買わないものなので、ひとりで鳴らすとさみしいものかと思ったが安物だったのでそんなでもなかった。

キラキラしたトンガリ帽子は買わなくてよかったと心から思う。



id:sds-page

ほんとそれ。自分でも星飛馬のクリスマスのアレかと思った。しかし彼には家族との先約&勝負の場以外では合わないと心に決めた左門豊作という宿敵(とも)がいたのにかたやおれは……

2016-06-14

ポカリスエットCM問題点

高校生自己言及的な歌を歌うCM。踊りながら。

踊っているのはいいんだけど、青春についての歌詞客観的に歌わせるところに失敗がある。

青春っていうのは没入するものであり、後から青春だったことに気付くものだ。大人になってから気がつくものだ。

青春時代には充分に自分青春時代にあることを感知できない。

からあの、高校生たちが踊りながら自己青春言及する歌詞・歌はどこか論点がずれている。

あい歌詞青春が終わった後に感じる感覚に他ならない。

それをあたか高校生自分たち自覚的に、自己言及的に歌うことは、ある種青春というもの脱臼させている。

CMの造り手は、青春が終わった者の視点なのか、青春まっただ中の者の視点なのかあやふやなままCMを作ってしまっている。

これは譬えるならうんこであるくそ。こんな程度の低いCM見せんな、って話。タダで見れるもんなんだから、あるいは自然と眼に入るもんなんだから気合入れて作れって話だ。糞みたいなCM見せんじゃねー。

2016-06-12

http://anond.hatelabo.jp/20160612134241

自分もそれ参加したことある

アニメ好きなので、アニメとか語り合える男性と知合いたいな

あわよくばアニメ一緒に見ながらあーだこーだ語り合える彼氏ほしいな、とかそんな妄想を膨らませながら。

  

別にオタクな会話ができる人じゃなくていいなら普通婚活でいいのよ。

普通婚活パーティじゃなくてこのパーティにしたのは彼氏とオタトークで盛り上がりたいからなのよ。

  

  

なのに、オタク会話どころか、普通の会話すら成り立たない男性がちらほら居てびっくりした。

私の投げた言葉ボールを受け取りはするものの返してくれないの。

言葉キャッチボールが、ただの投球練習みたいになってしまって辛かった

女性とうまく喋れないのかもしれないが、「あ、はい」「あ、そうです」だけの発言って会社でうまくやっていられるのかな、と余計なお世話だが心配になってしまった

(この後滅茶苦茶一方的に話しかけ続けた!)

  

  

あと、好きな作品声優としてプロフィールに挙げている割に熱意が感じられない

「○○さん好きなんですね、昨日ライブツアー東京公演があったんですよね」って話しかけても、「ライブ行かないです」「CD買わないです」「曲、いくつかしか知りません」みたいなの

お金落とさない&もっと知りたいって欲が無いだけで、本当に好きなのかもしれないけどさ…

ただ、そこから話を広げられない人ばかりだった

CD買わなくてもいいけど、前向きなアピール相手に悪い印象を与えないよう上手く話を繋げてくれや

  

  

一番困ってしまったのは否定してくる人

モンハン好きって書いてあるからさ、モンハン4について熱く語り掛けたら「4ってwwモンハンは3以降クソwww」とか言わないでください

一瞬にして私の気持ちは海底2万マイルだよ!

  

好きな作品に挙げられてる作品について、劇場公開もされましたよねって話しかけると「映画見に行かない」「BDDVD買わない」「レンタルしない」って返されたので、

めげずに「そ、そうなんですね…わたしテレビ放送見てました~!(キャラ名)好きです~^^」って返すと「そのキャラ、ぼく嫌いなんだよね~^^」「ぼくは××たんがしゅき~^^」って嬉しそうな顔して言われても凍り付きます

  

  

オタク婚活に参加する男性とは、アニメ漫画ゲームといった物が好きでグッズ買いまくったり愛や評価を語りまくる、みたいなのを思い描いてしまっていたのは自分でも反省した

自分だったら好きな作品お金を使うし、好きなアーティストライブとかガンガン行っちゃうし…っていうのがあって、自分オタク基準にしていて

からお金を使わないのはオタクとして軽すぎると思ったのは良くなかったかもしれない

はいえ、その代わり語りつくせるぜ!ってわけでもなく、じゃあこれらの人たちのオタク定義って何なんだろう…うーむ

  

  

これで見事カップルになっても、その後逢瀬を重ねることを「面接」と呼ぶらしいので、これはまさしく受験就職と同じようなものかもしれない

もし今後参加してみようと思ってる人がいるなら、それこそ受験就職面接くらい、ゲンジ通信あげだまの如く気合い入れろよ

  

  

追記。

うろ覚えだが、わたしが参加したのは確か30代男女限定パーティだったはず。

年齢が近かったら、若いころに見ていたアニメ漫画などでも盛り上がれるかな?とか期待したけどそれ以前の問題が大きかった。

男女ともにカップルになれなかった人たちで後で集まって盛り上がったっていう話をちらほら聞くし、男女ともに異性慣れしてない参加者も多そう(=同性とはちゃんと喋れる)

2016-06-09

青二才深夜のポエムはぜひシリーズ化してほしい

ちびまるこちゃんに出てくるともぞう心の俳句みたいで良さがある。


続いた躁状態にようやく終わりが見えてきた。やっと人並みにつかれたというか、ちゃんと体内時計が働いて眠いというか…。

体内時計おかしいと、ほんと良くない。人間が壊れる



メルマガ向けに今日書く記事マジですごいよ!自信あるわ



かなり気合いを入れて書いたネット未来の話 / “これから起こる『ライター業の衰退』と『ブロガーの台頭』について|三沢文也


http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/tm2501/n/ncbe3f050708b



話が分かる人にだけに読んでもらいたいかブログではなく、有料限定にしたのに、はてブ重箱の隅をつつくようなことで盛り上がっていて「そんなんだからはてな村腐海に沈んだんでしょ」と言いたくなってる


ある人が「はてな村日本的組織の、はてな日本的競争の縮図でしょ?」みたいに言ってたけど、つくづくそう思う。

ちょい悪オヤジにはなりたくないけど、それと同じぐらいには頭ごなしに若者バカにするkanoseのような老害にもなりたくない僕は本当に「あーあ」って感じな気持ち


僕がしんどいのって、08〜12年に罪山罰太郎ハックルデマこい・青二才以外の人を台頭させないようにへし折ってきたはてな村文化が招いた後継者不足のせいであって…彼らで潰した数年を取り戻して追い越さないといかからしんどいわけさ



いや、オレが1年半もネット罵倒され続けてもブログを続けられるほどのキチガイじゃなかったら、はてな村はとっくに血が息絶えてますよ。

はてな村どころか、けいろーくんもしっきーくんもヒトデ祭りも出てなかったと思うよ?あいつらじゃ、1年半罵倒され続けたら折れるし。


偶像から十字架にかけられてもなお、生きている必要があったのです。

ひどい話です



今思えば、野蛮な時代ですよ。

インターネットで生きていくのに、耐久力が求められた時代が昔はあって、それをオレが1年半…はてな運営側が「これはやり過ぎだから、介入しよう」と思うところまで踏ん張らなかったら、Togetterとか2ちゃん同類であり続けたわけですよ…いや本当に

頭のいい人、技術のある人、貴重な体験をしている人などは入ってきましたよ。でも、そういう人が安心して書ける環境に僕は大なり小なり貢献しているわけですよ…。

ビックマウスな言い分だと言われそうだけど、そこは割と自信がある。



青二才数字で追い越されようが、もっと賢いやつが出ようがなお「大物」だと言われ続けるのは、常にルールに介入し続けるからだ。

ルールが変わるまで徹底的にやる。不利に変えられたら変えられたでそれを文章力とか、非モテなりのやり方で食いついて新しいスタイルで介入する。オレ以外にできるか?




野蛮な時代を生き残ったどっかが狂ってるんですよ。

今の若い子にはきっとできなかったであろうことだけど、僕はそれがない代わりに知性とか友達とか学歴とか、僕には足りなかったものをちゃんと手に入れてからネットに来た若者の方が羨ましいわけですよ。

負ける気はしないけど、幸せそうだもん





よく、日本には坂本龍馬スティーブ・ジョブスが足りないと言う人がいるけど、ああいう動乱の時代の人は、大なり大なり狂ってる。

狂ってる人が平時に同じように活躍できるかといえば、ムリ!

それとも狂った人に自分が合わせられるとでも?




狂人は居場所は見つけられても、仲間とパートナーは見つけられないし、誰かと調和したら多分自分が壊れるか、無邪気に握りつぶす。力があるうちに狂ってることを正当化デキるだけの「暴力」をしなきゃ、生きていくこともできない。孤独でも地位があれば生きていける。地位のない孤独はただ消えるから






頭に血が上って、病んだポエムを書いた。

忘れてともわかって欲しいとも言わないけど、…わかったふりはされたくないので、わかんないなら素直に「こいつわけわかんねー」と言ってくれたほうがまだいいです。

僕はキレると、断片的なメタファーか、自分の目に見えたことでしか言葉を紡がないので



あー今日が3ヶ月に1回ぐらいあるかないかの「ブログ書くのが嫌で嫌で仕方ない」日だ…。書く内容がわかってるのに筆が進まない。

2016-06-08

リア充論理と、保守論理

リア充論理は、ノリの論理他人をディスって偉そうにする感じ。

水素水のノリに近い。嘘でも自信満々に言えば通用する。そういうノリがリア充論理

  

じゃあその対極はいつも非リアだといわれる。

俺はそうじゃないような気がする。

  

非リアという論理もあるだろうけど。

世の中的には、保守的論理なんじゃなかろうか。

保守的論理の中では、リア充論理は通用しない。

  

気合だ!とか、愛!とかではなく、システム平和を維持する。そういう会社とかお役所みたいなノリの論理

  

俺は、どーもリア充ノリというのにコダワリすぎてる。

自分リア充いじめられて冷遇されてきたから、非リアとして振舞ってしまうが。

どっちかっつーと俺は保守ノリがしたいんだと思う。

  

つまんない大人が、つまんない論理で、つまらない規則を動かす。

そういうつまらない理屈物事を作っていくような。

そういうノリで自分存在価値を考えるようにしたほうがいいように思った。

2016-06-07

幽霊気合で追い払える

前にTwitterでいわくつき物件で怒りまくったら心霊現象がなくなったって漫画読んだけどあれまじホント

今の家に引っ越しから何度かひどい金縛りにあったけど、翌朝早いときにかかったとき「てめぇまじふざけんなぶっ殺すぞ」とか他のストレスもあって叫んだら

それ以来全くかからなくなった。

みんなでいわくつき物件に住んで怒りまくればストレス解消と除霊一石二鳥だ!

http://anond.hatelabo.jp/20160607131510

もっといくら付き合っていても面と向かって「君はブサイクだけど私は好きだから安心して」と言うのはいくらなんでも無礼すぎだし

面と向かって言えないけど本音からこそはてな匿名ダイアリなんかに書くっていうところまで読み取る読解力がないのはちとあれだなとは思った。


それからこれは強く伝えたのだが、こちとらあなたが女性と付き合ったことがないこともコミュ障なことも、顔があまりかっこよくないことも知っている。それをわかってて好きになったんだからもっと自信を持って欲しい。別にかっこつけるなと言いたいわけじゃない。私の前でかっこつけようとしてくれるのは嬉しい。たとえばどう見ても奥手なあなたのほうからデートに誘ってくれたり、デートときあなたなりに気合い入れてお洒落してきてくれたことは嬉しかった(似合ってなかったけど、まあ普段を考えれば及第点だ)。だけど、あなたらしさを失ってしまったらそれはもうあなたじゃないということはどうかわかって欲しい。

それからこれは強く伝えたのだが

それからこれは強く伝えたのだが

それからこれは強く伝えたのだが

32歳処女(当時)の彼女と付き合い始めた

数ヶ月ほど前に32歳処女(当時)の彼女と付き合い始めたのだが、そのときのことについて書く。

彼女とは趣味関係で知り合い、当時、知り合ってから既に数年経っていた。

知り合ってしばらくは特に思うところもなかったのだが、何度か会って関わる中でだんだんと気になり始め、やがて頻繁にメッセージのやり取りをする仲になり、1度デートらしきこともした。

相手も俺に好意を持ってくれてる感じだったし、ああ、これはこのまま付き合う感じかなと思っていた。

そして2回目のデートとき

食事後、急にその彼女ホテルに誘われた。辿々しい口調で。

そのときすでに彼女のことはかなり好きになっていた。だけどまだそんなに仲の深まった認識はなかったし、何より突然ホテルに誘うような人じゃないと思ってたからびっくりした。それでなんか取り乱しちゃって、悲しくなって、その場ではそんな気分じゃないとか言って怒って一人で帰った。

帰ってから少し反省した。急に帰っちゃったのは少し悪かったかなとか、彼女なりに頑張ったのかなとか。

彼女から謝罪メッセージが来てたから、それに返信してこちらも少し謝った。

そもそもなんで急にホテルなんか誘ったの(そんなキャラじゃないでしょ)、って聞いたら、男の人と付き合ったことがなくてデートも初めてで友だちにアドバイスもらってた。学生じゃないんだから告白とかしても面倒くさいと思われるだけだと言われた。とかって話だった。

まあ彼女なりに俺と付き合うために頑張ったのだということはわかったのが、それでもそういうやり方はやめて欲しいということを強く伝えた。

また、あなた好意が嫌なわけじゃなくて、むしろ嬉しくて、ただやり方だけの問題なのだということも伝えた。

その後、こちらからまたデートに誘った。会って、お互いに軽く謝りあって、それから改めて彼女から告白されて付き合うことになった。(ちなみに初セックスそれからさらに何回か会った後にした)

「らホテルに誘われた」ときのことについて、付き合ってからまた少し話した。そのとき彼女に伝えた内容を書く。彼女と同じような立場の人がもしいれば参考にして欲しい。なお、もちろん、あくまで俺の個人的な考えである

まず、急にホテルに誘ったりキスしたりなんてのは、恋愛に慣れてて男性との距離のとりかたがうまい人がやるもんで、男性と初めてデートしましたなんて女がやることじゃない。俺だって、意中の女性といい雰囲気になってそういうことをされたら嬉しく思うことはあるだろう。だけど突然、雰囲気もできてないのにそんなことやられても困るだけだ。今回は彼女との付き合自体がそこそこ長くて、彼女不器用さもよく知っていたからまだ良かったけど、そうでなければむしろ強く軽蔑する結果となっていたかもしれない。もしどうしてもそういうことがしたいなら、せめて合コンでもなんでもして練習してからやってくれ。

それからこれは強く伝えたのだが、こちとらあなたが男性と付き合ったことがないこともコミュ障なことも、顔があまり可愛くないことも知っている。それをわかってて好きになったんだからもっと自信を持って欲しい。別に可愛く見せるなと言いたいわけじゃない。俺の前で可愛くしようとしてくれるのは嬉しい。たとえばどう見ても奥手なあなたのほうからデートに誘ってくれたり、デートときあなたなりに気合い入れてお洒落してきてくれたことは嬉しかった(似合ってなかったけど、まあ普段を考えれば及第点だ)。だけど、あなたらしさを失ってしまったらそれはもうあなたじゃないということはどうかわかって欲しい。

ただ、まあ、これまで恋愛に関して自分に自信を持てる経験があまりなかったのだろうと思うと、しょうがいかなという気持ちも少しはある。だからこれからは、俺が彼女が自信を与えられるようにしていこうと思っている。


---

エメセとも神対応とも思わず、ただの独白といった印象を受けたんだけど(特に最後)、はてなー的にはどうなのこれ

http://anond.hatelabo.jp/20160606003455

2016-06-06

32歳童貞(当時)の彼女さんの何が引っ掛かるのか解説する

http://anond.hatelabo.jp/20160606003455

批判的なトラバブコメは「上から目線」て言ってるけどちょっと違うよね。違和感をより的確に解説する語彙がないんだと思う。

なので私が解説してみる。




やりたくてやったんじゃないと思うんだけど

まず、急にホテルに誘ったりキスしたりなんてのは、恋愛に慣れてて女性との距離のとりかたがうまい人がやるもんで、女性と初めてデートしましたなんて男がやることじゃない。

そんなことは彼氏も分かっていて、経験能力も無い自覚があったからこそ恥を忍んで友達に状況を打ち明けてアドバイスもらって取り組んだんだと思うんだけど。

そもそもなんで急にホテルなんか誘ったの(そんなキャラじゃないでしょ)、って聞いたら、女の人と付き合ったことがなくてデートも初めてで友だちにアドバイスもらってた。学生じゃないんだから告白とかしても面倒くさいと思われるだけだと言われた。とかって話だった。

自分がそうしたいから」でも

自分はそう出来ると思ったから」でもなく

「果たすべき作法から」頑張ってそれをやったんだよね。




男女の交際については

ずーっとそういう「作法」を暗に陽に求められてきてて、

その負荷や勉強するルートの無さ、「作法」をチェックする女性視線の恐ろしさゆえに遠ざかる人が多くて

童貞ってそういう人達がなってる部分がかなりある

雑誌でもネットでもデートに関して男性の振る舞いに評価を下したり駄目出ししたりする情報ばっかり山ほど常にある。

店の選び方で3択を提示しない男は駄目だとか食事の2時間で10秒の沈黙が3回あったらその男は切るべきだとか。





彼氏さんも増田さんとセックスしたいからじゃなくて、誘わないといけないからと思ってやったのは明らか。

やらないと呆れられて振られちゃうとかそういう不安に駆られてやったんだよね。

全然出来てなかったとしても。

で、

もしどうしてもそういうことがしたいなら、せめてナンパでもなんでもして練習してからやってくれ。

やりたくてやったんじゃないって彼氏の話からもわかってるのになんでこういう言い方するの?

苦手で避けてきたことに向き合って取り組んだのに。

勿論それにYESかNOかはあなた勝手だけど、

「もしどうしてもそういうことがしたいなら」とか

「せめてナンパでもなんでもして練習してからやってくれ。」とか

すごい意地悪い感じ。

彼氏ナンパなんかする能力もしたいという欲望も無いタイプの人じゃん絶対

出来ないってわかってて言ってるよね。




そんだけ悪評価しか出来無い人をなんで好きなの? 

それからこれは強く伝えたのだが、こちとらあなたが女性と付き合ったことがないこともコミュ障なことも、顔があまりかっこよくないことも知っている。それをわかってて好きになったんだからもっと自信を持って欲しい。

悪いことしか言われてなくてどう自信を持つんだろう

これ言われて自信持ったんなら彼氏さんは大物かアスペルガーだと思う




それからこれは強く伝えたのだが、

こちとらあなたが女性と付き合ったことがないことも

強調されるほど童貞丸出しらしい

コミュ障なことも、

からさまなコミュ障らしい

顔があまりかっこよくないことも知っている。

留保余地なくブサいらしい

デートときあなたなりに気合い入れてお洒落してきてくれたことは嬉しかった(似合ってなかったけど、まあ普段を考えれば及第点だ)。

相当酷いファッションセンスらしい

それをわかってて好きになったんだから

…さすがに疑問になってくるんだけど

彼女さんは、そこまで悪評価しか出来ない人をなんで好きになったの?    「欠点もあるけど」ってレベルじゃないみたい

もっと自信を持って欲しい。

どうやって?

そんなに駄目な人が、

しか好きな人からあなたのいろんなとこダメだと思ってるよ」って伝えられたばっかりで。

彼氏さんは、自分の中の何について自信を持つの





あなたはオスとして完全に低スペ。そしてどうかもっと自信を持って。」

彼氏がオスとして低スペなのはもちろん彼氏問題だし

低スペという評価を下すのは彼女である増田さんの権利だし

彼氏自身32年も生きてれば自覚は十分あるだろうけど、

にしたって面と向かってこんなこと言われた彼氏プライド大丈夫なのかな。

自分欠点わかってても人から言われるのは別だし、もしかしたら顔は中ぐらいだと自分では思ってたかもしれないのに。

元増田さんと言う彼女が出来て、自分で思ってたほどコミュ障じゃないとか、コミュ障を直していけると意気込んでたかもしれないのに。

人間は行動に対する低評価一つでもかなり傷付くのに(少なくとも私は仕事の進め方一つ駄目出しされただけでも1週間は気持ちを引き摺る)

当身体的・動物的部分において「よいところが一個も無い」と好きな女性から伝えられたらどうなるんだろう。




それでさっきの話に戻るけど

それをわかってて好きになったんだからもっと自信を持って欲しい。

好きな人から異性として求められる自分の要素の殆どへの低評価を伝えられたうえで何について自信を持つべきだと言ってるの?

 …まさか、「「私に好かれたこと」に自信もつべき」って言ってる?

うわあ。





これって性別逆で言ったら

好きな男性から

君ってぶっちゃけ人格価値観もおつむも教養生活力も育ちも全部100点満点中20点ぐらいの女だけど、でも大丈夫だよ僕は好きだよ。そんな君でも僕に好かれてるんだからその事実に自信をもつべきだよ。(あ、僕に合わせようとして本読んだりするの君らしくないから無理すんなよ君が高卒なのぐらい分かってるから~)」

って言われてる感じだけど、それで何も傷付かない・心が砕かれない女性は居るのかな。

たとえ事実として育ちが悪くて色々と欠点が多い女性だったとしても、その男性はなんかモラハラ臭い結婚でもしたら悪化しそうな予感がする。

からこれからは、私が彼が自信を与えられるようにしていこうと思っている。

1度全ての自己肯定感否定されてから、”私””僕”に紐付いた自己肯定感のみ与えられていく人はそのさきどうなっていくのかな?

そういう関係性って男性から女性へは結構見かけるからそれと気付く人増えるけど逆だとそれだけで気付かなくなる。





あなたらしさ」の内容を回答せよ(100点)

それをわかってて好きになったんだからもっと自信を持って欲しい。別にかっこつけるなと言いたいわけじゃない。

だけど、あなたらしさを失ってしまったらそれはもうあなたじゃないということはどうかわかって欲しい。

あなたらしさ」って「歌詞ポエムでよく出てくるけど何言ってるかわからないワード」1位だと思う。

だけどここでは国語問題みたいに意味を推測することはできる。




Q1.男性として評価されたいであろうような全ての面において低評価しか受けられない”あなた”、

   ただ”私”に好かれていることによってのみ自己肯定すべき”あなた”の、

   失うべきでない「あなたらしさ」とは何か考えなさい。(100点) 

         


         ※ヒント:この「あなたらしさ」はあなたが人並みに近付こうと努力するとしばしば毀損されるものである。 

         ※解答用紙は無いので答えが分かったら肝に銘じて日々それに沿った行動を心がけなさい。






この愛(?)はいい愛ではないような…

どっちにとっても。




追記

mukudori69 うすらぼんやり思ってたけど、やはり元増田に反感をもつ人は「スペックの低さ」に言及されたことに怒り、そこから邪推が始まってる。驚くかもしれないんだけど、人を好きになる要因てスペックだけではないんだよね!

リンク2016/06/06

スペックの話しかしてないのは私ではなく元増田さんであることは注意して欲しいです。

大好きな(?)彼氏についての長文なのに、スペック(が低い)の話しか出てきません。

欠点「も」あるけどここが好き、とかではないんですよ。

全編「スペックが低いこと」の話しかないんです。

さあ、元増田さんは、彼氏さんを選ぶ上で、その後の関係性構築も睨んだうえで、彼氏さんのどんなところが重要だったんでしょうか?




私は文章に偶然や言い間違いというものはなくて、そこに駄々漏れになるものこそその人の思考だと思ってます

32歳幼女(当時)の彼と付き合い始めた

数ヶ月ほど前に32歳幼女(当時)の彼と付き合い始めたのだが、そのときのことについて書く。

彼とは趣味関係で知り合い、当時、知り合ってから既に数年経っていた。

知り合ってしばらくは特に思うところもなかったのだが、何度か会って関わる中でだんだんと気になり始め、やがて頻繁にメッセージのやり取りをする仲になり、1度デートらしきこともした。

相手も私に好意を持ってくれてる感じだったし、ああ、これはこのまま付き合う感じかなと思っていた。

そして2回目のデートとき

ごはんの後、急にその彼にお城に誘われた。たどたどしい口調で。

そのときすでに彼のことはかなり好きになっていた。だけどまだそんなに仲の深まった認識はなかったし、何より突然お城に誘うような人じゃないと思ってたからびっくりした。それでなんか取り乱しちゃって、悲しくなって、その場ではそんな気分じゃないとか言って怒って一人で帰った。

帰ってから少し反省した。急に帰っちゃったのは少し悪かったかなとか、彼なりに頑張ったのかなとか。

から謝罪メッセージが来てたから、それに返信してこちらも少し謝った。

そもそもなんで急にお城なんか誘ったの(そんなキャラじゃないでしょ)、って聞いたら、女の人と付き合ったことがなくてデートも初めてでともだちにアドバイスもらってた。大人じゃないんだから告白とかしても面倒くさいと思われるだけだと言われた。とかって話だった。

まあ彼なりに私と付き合うために頑張ったのだということはわかったのが、それでもそういうやり方はやめて欲しいということを強く伝えた。

また、あなた好意が嫌なわけじゃなくて、むしろ嬉しくて、ただやり方だけの問題なのだということも伝えた。

その後、こちらからまたデートに誘った。会って、お互いに軽く謝りあって、それから改めて彼から告白されて付き合うことになった。(ちなみに初プロレスそれからさらに何回か会った後にした)

「お城に誘われた」ときのことについて、付き合ってからまた少し話した。そのとき彼に伝えた内容を書く。彼と同じような立場の人がもしいれば参考にして欲しい。なお、もちろん、あくまで私の個人的な考えである

まず、急にお城に誘ったりキスしたりなんてのは、恋愛に慣れてて女性との距離のとりかたがうまい人がやるもんで、女性と初めてデートしましたなんて幼女がやることじゃない。私だって、意中の男性といい雰囲気になってそういうことをされたら嬉しく思うことはあるだろう。だけど突然、雰囲気もできてないのにそんなことやられても困るだけだ。今回は彼との付き合自体がそこそこ長くて、彼の不器用さもよく知っていたからまだ良かったけど、そうでなければむしろ強く軽蔑する結果となっていたかもしれない。もしどうしてもそういうことがしたいなら、せめてナンパでもなんでもして練習してからやってくれ。

それからこれは強く伝えたのだが、こちとらあなたが女性と付き合ったことがないこともコミュ障なことも、顔があまりかっこよくないことも知っている。それをわかってて好きになったんだからもっと自信を持って欲しい。別にかっこつけるなと言いたいわけじゃない。私の前でかっこつけようとしてくれるのは嬉しい。たとえばどう見ても奥手なあなたのほうからデートに誘ってくれたり、デートときあなたなりに気合い入れてお洒落してきてくれたことは嬉しかった(似合ってなかったけど、まあ普段を考えれば及第点だ)。だけど、幼女らしさを失ってしまったられそれはもう幼女じゃないということはどうかわかって欲しい。

ただ、まあ、これまで恋愛に関して自分に自信を持てる経験があまりなかったのだろうと思うと、しょうがいかなという気持ちも少しはある。だからこれからは、私が彼が自信を与えられるようにしていこうと思っている。




http://anond.hatelabo.jp/20160606003455

32歳処女(当時)の彼女と付き合い始めた

数ヶ月ほど前に32歳処女(当時)の彼女と付き合い始めたのだが、そのときのことについて書く。


彼女とは趣味関係で知り合い、当時、知り合ってから既に数年経っていた。


知り合ってしばらくは特に思うところもなかったのだが、何度か会って関わる中でだんだんと気になり始め、やがて頻繁にメッセージのやり取りをする仲になり、1度デートらしきこともした。


相手も俺に好意を持ってくれてる感じだったし、ああ、これはこのまま付き合う感じかなと思っていた。


そして2回目のデートとき


食事後、急にその彼女ホテルに誘われた。辿々しい口調で。


そのときすでに彼女のことはかなり好きになっていた。だけどまだそんなに仲の深まった認識はなかったし、何より突然ホテルに誘うような人じゃないと思ってたからびっくりした。それでなんか取り乱しちゃって、悲しくなって、その場ではそんな気分じゃないとか言って怒って一人で帰った。


帰ってから少し反省した。急に帰っちゃったのは少し悪かったかなとか、彼女なりに頑張ったのかなとか。


彼女から謝罪メッセージが来てたから、それに返信してこちらも少し謝った。


そもそもなんで急にホテルなんか誘ったの(そんなキャラじゃないでしょ)、って聞いたら、男の人と付き合ったことがなくてデートも初めてで友だちにアドバイスもらってた。学生じゃないんだから告白とかしても面倒くさいと思われるだけだと言われた。とかって話だった。


まあ彼女なりに俺と付き合うために頑張ったのだということはわかったのが、それでもそういうやり方はやめて欲しいということを強く伝えた。


また、あなた好意が嫌なわけじゃなくて、むしろ嬉しくて、ただやり方だけの問題なのだということも伝えた。


その後、こちらからまたデートに誘った。会って、お互いに軽く謝りあって、それから改めて彼から告白されて付き合うことになった。(ちなみに初セックスそれからさらに何回か会った後にした)


彼女からホテルに誘われた」ときのことについて、付き合ってからまた少し話した。そのとき彼女に伝えた内容を書く。彼女と同じような立場の人がもしいれば参考にして欲しい。なお、もちろん、あくまで俺の個人的な考えである


まず、急にホテルに誘ったりキスしたりなんてのは、恋愛に慣れてて男性との距離のとりかたがうまい人がやるもんで、男性と初めてデートしましたなんて女がやることじゃない。俺だって、意中の女性といい雰囲気になってそういうことをされたら嬉しく思うことはあるだろう。だけど突然、雰囲気もできてないのにそんなことやられても困るだけだ。今回は彼女との付き合自体がそこそこ長くて、彼女不器用さもよく知っていたからまだ良かったけど、そうでなければむしろ強く軽蔑する結果となっていたかもしれない。もしどうしてもそういうことがしたいなら、せめて逆ナンでもなんでもして練習してからやってくれ。


それからこれは強く伝えたのだが、こちとらあなたが男性と付き合ったことがないこともコミュ障なことも、顔があまりかわいくないことも知っている。それをわかってて好きになったんだからもっと自信を持って欲しい。別にかわいこぶるなと言いたいわけじゃない。俺の前でかわいくなろうとしてくれるのは嬉しい。たとえばどう見ても奥手なあなたのほうからデートに誘ってくれたり、デートときあなたなりに気合い入れてお洒落してきてくれたことは嬉しかった(似合ってなかったけど、まあ普段を考えれば及第点だ)。だけど、あなたらしさを失ってしまったらそれはもうあなたじゃないということはどうかわかって欲しい。


ただ、まあ、これまで恋愛に関して自分に自信を持てる経験があまりなかったのだろうと思うと、しょうがいかなという気持ちも少しはある。だからこれからは、俺が彼女が自信を与えられるようにしていこうと思っている。


http://anond.hatelabo.jp/20160606003455

童貞に対しての人格否定は許されると思っているのか?

32歳童貞(当時)の彼と付き合い始めた

http://anond.hatelabo.jp/20160606003455


この増田で叩かれてるのは、童貞彼氏説教したことではない


説教の内容だ。

具体的にいうと

"こちとらあなたが女性と付き合ったことがないこともコミュ障なことも、顔があまりかっこよくないことも知っている。"と

"デートときあなたなりに気合い入れてお洒落してきてくれたことは嬉しかった(似合ってなかったけど、まあ普段を考えれば及第点だ)。"

というところ


「顔がかっこよくない」「あの日のファッションは似合ってなかった」と面と向かって指摘するのはNGでしょ

しか冗談めかして言ったわけじゃなくマジ説教の場面でいうのはなおさら

長年付き添った夫婦でもなく付き合い始めたカップルなのに容姿ファッション否定する神経が信じられない

自信をつけてくれ、という説教をする場面で、相手ネガティブな点を挙げる必要はないんじゃないのか


いきなりセックスに誘ったバカ童貞に対しての説教からこういう人格否定的ものいいが見過ごされてるが、交際相手からファッションセンスがクソ」「あなたブサイクだね」と言われたら誰でも怒る

もしこの増田処女に向けて書いてるものだったらブコメの流れは正反対だったろう

この増田肯定しているブコメは、童貞彼氏がいきなりホテルに連れ込んだことに引っ張られすぎて、書いてる人間の失礼さに気づけてない

32歳童貞(当時)の彼と付き合い始めた

数ヶ月ほど前に32歳童貞(当時)の彼と付き合い始めたのだが、そのときのことについて書く。

彼とは趣味関係で知り合い、当時、知り合ってから既に数年経っていた。

知り合ってしばらくは特に思うところもなかったのだが、何度か会って関わる中でだんだんと気になり始め、やがて頻繁にメッセージのやり取りをする仲になり、1度デートらしきこともした。

相手も私に好意を持ってくれてる感じだったし、ああ、これはこのまま付き合う感じかなと思っていた。

そして2回目のデートとき

食事後、急にその彼にホテルに誘われた。辿々しい口調で。

そのときすでに彼のことはかなり好きになっていた。だけどまだそんなに仲の深まった認識はなかったし、何より突然ホテルに誘うような人じゃないと思ってたからびっくりした。それでなんか取り乱しちゃって、悲しくなって、その場ではそんな気分じゃないとか言って怒って一人で帰った。

帰ってから少し反省した。急に帰っちゃったのは少し悪かったかなとか、彼なりに頑張ったのかなとか。

から謝罪メッセージが来てたから、それに返信してこちらも少し謝った。

そもそもなんで急にホテルなんか誘ったの(そんなキャラじゃないでしょ)、って聞いたら、女の人と付き合ったことがなくてデートも初めてで友だちにアドバイスもらってた。学生じゃないんだから告白とかしても面倒くさいと思われるだけだと言われた。とかって話だった。

まあ彼なりに私と付き合うために頑張ったのだということはわかったのが、それでもそういうやり方はやめて欲しいということを強く伝えた。

また、あなた好意が嫌なわけじゃなくて、むしろ嬉しくて、ただやり方だけの問題なのだということも伝えた。

その後、こちらからまたデートに誘った。会って、お互いに軽く謝りあって、それから改めて彼から告白されて付き合うことになった。(ちなみに初セックスそれからさらに何回か会った後にした)


「らホテルに誘われた」ときのことについて、付き合ってからまた少し話した。そのとき彼に伝えた内容を書く。彼と同じような立場の人がもしいれば参考にして欲しい。なお、もちろん、あくまで私の個人的な考えである

まず、急にホテルに誘ったりキスしたりなんてのは、恋愛に慣れてて女性との距離のとりかたがうまい人がやるもんで、女性と初めてデートしましたなんて男がやることじゃない。私だって、意中の男性といい雰囲気になってそういうことをされたら嬉しく思うことはあるだろう。だけど突然、雰囲気もできてないのにそんなことやられても困るだけだ。今回は彼との付き合自体がそこそこ長くて、彼の不器用さもよく知っていたからまだ良かったけど、そうでなければむしろ強く軽蔑する結果となっていたかもしれない。もしどうしてもそういうことがしたいなら、せめてナンパでもなんでもして練習してからやってくれ。

それからこれは強く伝えたのだが、こちとらあなたが女性と付き合ったことがないこともコミュ障なことも、顔があまりかっこよくないことも知っている。それをわかってて好きになったんだからもっと自信を持って欲しい。別にかっこつけるなと言いたいわけじゃない。私の前でかっこつけようとしてくれるのは嬉しい。たとえばどう見ても奥手なあなたのほうからデートに誘ってくれたり、デートときあなたなりに気合い入れてお洒落してきてくれたことは嬉しかった(似合ってなかったけど、まあ普段を考えれば及第点だ)。だけど、あなたらしさを失ってしまったらそれはもうあなたじゃないということはどうかわかって欲しい。

ただ、まあ、これまで恋愛に関して自分に自信を持てる経験があまりなかったのだろうと思うと、しょうがいかなという気持ちも少しはある。だからこれからは、私が彼が自信を与えられるようにしていこうと思っている。

2016-06-03

増田よ、就活自慢する俺を褒めてくれよ。

聞いてくれ増田よ。

内定いくつ貰ったと思うよ?

3つ。3つな。いや数なんて正直どうでもいいんだけどさ

でな、どれもすごくいい企業で今めちゃくちゃ悩んでいるんだよ。

就活やりきったと思うよ。自分の事を自分で褒めて上げたいよ。

母親も涙流して喜んでくれたし、親父なんか普段外食なんて余裕ない家庭なのに「内定祝いだ」とか言って連れてくれたりしたんだよ。

俺的にはもう満足なわけ。

充分。でも一つだけまだ、満足できてない事があるんだよ。

サークルの同期からめっちゃ嫌われてたんだよ。

単純に「調子こきすぎ」みたいな.

ほらよくあるじゃん。皆「うぇーいwww」ってやってる中で「いや、もっと真面目にやれよ。後輩とか見てんだら気合い入れてやれって!」

勝手に熱くなっている奴いるじゃん。そんで周りからあいつうざくね?」って言われるやつ。

よくいるじゃん。なんか一匹狼ぶって、かっこつけてる熱いやつ。

俺そういうキャラだったんだよ。

から同期とは全然仲悪くて、後輩からはすげぇー慕われてたんよ。

でさ、ツイッター見たらサークルの同期皆死んでの。

「最終落ちたー」、「就活つらい」、「どこでも内定くれ」、「死にたい」とか。

もう正直言うけど、「ざまーみろ」って思ったよね。

ばーかばーかもっと苦しめって。

そんで思わず自分ツイート投稿画面にさ

就活終わり!!!最終的に3つ内定もらったよ!!!でもどこもいい企業から絶賛悩み中 !」

って打った所でなんか自分が嫌になったよね。

それ打ったら確かに、俺の気持ちはそこで達成できるし、同期に復讐できて、その瞬間だけは気持ちいかもしれないんだよ。

でもそれ投稿した瞬間に、自分は最低な人間に堕ちるって思ったんだよね。

いや、こんな文章増田に書いている時点で充分最低なんだけどさ。

あぁぁめっちゃ自慢したいよ。

この時期に企業から3つ内定取ったの自慢したいよ。

1月から誰とも連絡とらずに必死交通費稼ぎながら泣きながら就活してた自分を自慢したいよ。

俺を「コミュ障」とかいってた同期の奴に、企業から「非常にコミュニケーション能力が高い」って言われた話を自慢したいよ。


あぁ

同期とかもうどうでもいい。

くそどうでもいい。

もうこれからはこんな経験をせずに、気軽に誰かに褒められたい。

自慢とかせずに一言「頑張ったね」の言葉がほしい。

それだけで十分なのに。

増田よ。

俺を褒めてくれよ

2016-05-29

時間勤務(勤務していない)

1日12時間くらい机に向かってるけど気合が乗って仕事がガリガリ進むのはそのうち2-3時間だけなんだよなぁ

その2-3時間が必ず朝一で来てくれるんなら昼前には仕事終わるんだけどなぁ

2016-05-25

ピンサロアジア

ユーロビートに合わせてミラーボールが踊る。

1984年ディスコタイムスリップする。

胸の高さまでしかない壁で仕切られた1畳半の空間。ここでは踊れない。

「9番さん、十分前です」競り師のような言い回しが耳に入る。

箱に詰められたマグロが並ぶ魚市場にいる。視界に映るのは壁に囲まれ天井だけで、ふと自分マグロなのだと気づく。

「初めまして。」化繊のブラウスとチェックのスカートを履いた女の子が立っている。

僕はピンサロにいる。

ソープランドに一度だけ行ったことがある。待合室で肩をすぼめた年配者に囲まれていると病院にいるような心持がした。それに比べてピンサロに来る人は様々だ。いかつい革ジャンに片耳ピアスのお兄さん。隙のない髪形をしたサラリーマン。もちろん影の薄いおじさんも。彼らが隣の箱の中で下半身だけ服を脱いで体育座りをしていると思うと、そしてドアを一枚隔てれば代わり映えの無い日常が続いていると思うと、愉快な気持ちになる。

初めてピンサロに行ったとき、僕は18だった。俯きながら初めて来たことを伝えると、じゃあまずキスしてみよっか、と2つ年上の女の子は応じた。まだ靴紐を上手く結べなかった6つの僕の代わりに結んでくれた6つ年上の女の子を思い浮かべながらキスをした。

吉祥寺ピンサロで会った女の子キスがとても上手だった。ベルトを緩めることなく30分が過ぎ去った。また会いたいと囁いても応えは無かったが、最後に手渡してくれた営業用の名刺には彼女アドレスが記されていた。

ちょうど1週間後の新宿駅東口で彼女と再会した。ルックスはただ凡庸でどこか垢抜けなかった。それでも気合の入ったメイクと一番のお気に入りだろう花柄ワンピースに身を包んだ彼女はとても綺麗だった。

駅に近くて夜景の見れる、そして料理は酷い、個室居酒屋食事をした。

彼女栃木から出てきた、都内女子大の2年生だった。慶応とのインカレサークル所属していて、慶応生の彼氏がいた。家族仲も良く友達が少ないわけでもない普通すぎる女の子、この子があのミラーボールの下で男のペニスを咥えていること、それが僕には信じられなかった。

自己紹介代わりのありきたりな会話が終わって数秒の沈黙が生まれた。

大学ではみんなお互いを値踏みし合っていて、あそこで本当の友達を作ることなんてできないの。彼女は言った。お店で働く女の子の方が私は好き。

僕は何を言ったらいいかからなくて、絹豆腐を掬うときのように、多分そんなふうにして言葉を返した。

あなた面白い話をしてくれるわけではないけれど優しい目で聞いてくれるから好きよ。彼女はそんなことを言ってくれた。それからキスをした。横目で新宿夜景を見ながら、ここには何でもあるけど何もないのだなと思った。

それから歌舞伎町レンタルルームセックスをして、そして別れた。

長期休みにはアジアに行った。パスポート航空券お金と数日分の服と石鹸、それと地球の歩き方だけバックパックに詰めて。いつも入国したその日に3ドル以下でサンダルを買い求めた。

初めの頃はむこうで何を見るか前もって決めていた。そして地球の歩き方のページの角を折った。

ガイドブックに載っている名所を見て、食べ物を食べた。それがオリエンテーリングしかないと気づいてから日本を離れるまではガイドブックを開かないようにした。道に迷ったら拙い英語で尋ねて、宿で会う日本人に勧められた場所を訪ねた。

どこに行っても異邦人であるということが楽しかった。誰も自分を助けてくれない場所で、自分直感だけで行き先を決めること。自由だと思った。その全能感も回数を経るうちに、旅行者に与えられた選択肢の中から選び取っているだけだとわかり、失われた。

まり、僕の財布の中では福沢さんが微笑んでいて、何でも買うことができた。ただし、コンビニしか買い物をしていなかった、ということだ。

それでもアジアに行き続けた。

コルカタで、俺の車に乗れと馴れ馴れしく触ってくるタクシー運転手の汗ばんだ手。

雨に降られて入ったルアンパバーンカフェで、まとわりつく湿った服と少し粉っぽいコーヒー

ホーチミン信号の無い横断歩道で、自分の周りを通り過ぎていく原付騒音と顔にかかる排気ガス

ただ、それだけのために。

上手く人と関われない僕はピンサロアジアが好きだった。

そこでしか得られなかった何かがあった。

肌に触れる感覚があった。

2016-05-22

あざなえるなわのごとしの人とゆとりずむの人

もちろん価値観は人それぞれなんで、評価もバラけるとおもうが

俺はどっちか片方がいなくなるんだとしたら最近の69はいなくても困らないな。

69ってはてなもめごと解説比率が高くなりなのと

映画ミステリーの話もうちょっと気合入れて書いてくれないと面白くねえよってのがあって

最近あんまり読む価値感じなくなってきた。

いい加減なこと書いてる奴ぶっ叩くのもいいけどさ、

それよか批判ついででもいいからお前の知識を披露してくれや。

からいろんなやつににわかにわかって言ってるだけの嫌なおっさんしか見えなくなってきたぞ

2016-05-18

私がとあるアイドルネットウォッチするのは私がお化けからです

前置きとして私は女で、アイドルも女である



かれこれ足かけ5年ぐらいSNSネットウォッチしつづけているアイドルがいる。

本当に見ているだけでお金も落とさないしコメントもしたことがない。

彼女別にどこかの事務所所属しているようなアイドルではない。

自称アイドルであろうと思う。



ただ知り合いの知り合いの彼女のような関係

たまたま数分お会いしてお話ししただけである

その時お会いしたアイドル特にアイドル感もなく

世間一般比較して可愛いなあという感じであった。

しかし強烈に香るサークルクラッシャー臭が興味をそそられた点だ。

SNS経由で友人関係となったおかげで動向を知ることが出来た。



アイドルウォッチ彼女しかしたことがないのだが

面白い生態があった。



①納得いった自撮or他人撮影した写真何度でも出てくる

②常に痩せたい可愛くなりたいと言って周りに可愛いよと言わせる空気感

ときどき質問待ちの思わせぶりな発言をする



自撮写真とは面白いもので会った時の彼女の印象よりも

彼女が作り上げた彼女の印象が強烈に浮かび上がっていた。

動画は見たことがないが静止画としてのメッセージ感が強い。

「このような角度や写り方をする自分を見せたい」という気合がいつも感じる。



また時折メンヘラが言う死にたいに近いような可愛くない痩せたい

といった明らかに突っ込み待ちな態度が面白かった

実際可愛いのだが、定期的に認められたい承認欲求が強い「知り合い」をみるのは興味深かった

つながりのある人間がこのようなことを行っているのはなんともいえないゲス心をそそられ興味がつきない。



アイドルというよりもおそらくよくいるSNS系構ってチャンのようなかんじだが

自分自己紹介アイドルをおっしゃってるので

かれこれ5年もアイドルの追っかけウォッチャー今日まで辞められずにいる。

一番の楽しみはいつか彼女が鏡と液晶の違いを気づくのだろうかと夢見ているからだ。だがおそらくこないだろう。



今回増田に書いた訳は同じようなことをしている人が

増田はいるのではないかと思ったかからだ。要はこれもまた承認されたい。

ここに書いてしまった時点で

承認欲求者を覗き見る承認欲求を求めた私もお化けなのだと思う。

2016-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20160514155637

Facebookでコソコソと陰口回状出してるのに、あっさり増田漏洩されてしま林信行さんに涙…誰や! こんな酷い事するのは!

林さんはなあ…友達の中から矢作関係がある奴のリストをわざわざ夜なべして作って、この特製ポエムを送ってくれたんやぞ!

こんないい人の林信行さんが、いくらAppleアゴアシで発表会に呼ばれてるからって、提灯記事書くわけがないやろ。

林さんは、腹の底から、心の根ぇから気合い入れてAppleを讃えるポエムを書いとるんじゃ!

そこら辺、解ったらんかい!

http://anond.hatelabo.jp/20160515004414

ただ信じるだけじゃなかなか目標を達成できないよな。

ノートにやるべきことや気合の入った目標を書いて自分を奮い立たせてもなかなか長く続かない。

自分の部屋にいても、図書館に行ってもなかなか勉強に身が入らなかったことがある。

環境を変えたり、実際にやっている人や先生を見つけて教えてもらったりしたほうがいいのかもしれない。

実際に目標であることを実効できている人に教わるかそういう人の身近なところにいくのがいいのかもしれない。

自分はこういうことを考えているだけで実行できていない…

2016-05-14

互助会に入って3ヶ月が経った続き、あるいは、トマト栄養をやったのは誰か

http://anond.hatelabo.jp/20160514164441

の続き



数回、何人かのブロガーと互いにブクマを付け合うことが続いた。

一緒にブクマをつけあいましょう、という明確な合意をたわけではない。

それでも、他愛のない雑記的な記事にまでブクマをすることは、暗黙のうちに互助会への参加表明をしているようにも思えた。



互助会活動をしている人を探すのは簡単だ。

1人をみつけたらその人のブクマ、そのブログ記事ブクマしている人を見ていけば良い。

やけにはてブばかりブクマしている人、タグなしや無言ブクマばかりな人にあたりをつけていく。

1人互助会がいれば20人互助会がいると思え。

ホッテントリ常連互助会ブロガーしか目につかなかったが、泡沫ブログで細々と互助会してるブログは意外と多かった。

そして、互助会メンバーが増えることは既存メンバーにとってもメリットがあるため、参加するのは簡単であった。



現状、互助会活動デメリットほとんど感じられない。

まりに目立った場合は叩かれるのかもしれないが、大手でもないと名指しで叩かれることはないし、叩かれたところでアクセスが減るわけでもない。

はてなが何らかの対策をしない限り、互助会が消えることはないだろう。




面白いのは、互助会批判する人の行動だ。

互助会ブログにわざわざブクマをつけて文句を言っていく。

その一つ一つが互助会ブログに被リンクを与え、人気エントリー入りによるアクセスを与えていく。

互助会ブログは、これに味をしめてますます互助会を進めていく。

大手互助会ブロガーは、多少の批判はてな評価の低下よりと、アクセス数ブクマ数を選んだ人たちだ。

ブクマ批判したところで、感謝や冷笑が返ってくるかもしれないが、改心して行動を改めることなどないだろう。

それが分かっていながら、批判コメントをしてスターを集めるブックマーカーは、自己顕示欲充足の手段として批判をしているだけにも感じられた。



本当に互助会ブログ価値がなく、そしてブックマーカー価値のあるに記事しかブクマしないのであれば、互助会はここまで機能しないだろう。

互助会ブーストを使って人気エントリーに入れば、ほかの一般ブックマーカーブクマするからこそ、互助会には意味がある。

大手互助会ブログ互助会だけで大量のブクマを集められるかもしれないが、大半の泡沫ブログは、互助会だけでは大してブクマは集まらない。)

互助会を少しでも潰そうとおもったら、ユーザーがくだらない記事にはブクマしない、批判するならせめて2階ブクマでする、というのを徹底するべきだろう。

互助会批判する人がよく言う言葉

人気エントリーゴミ記事が入ってくるから互助会害悪なのだ」と。

だが、互助会でないブックマーカーたちも、イケダハヤトの、はあちゅうの、ちきりんの、青二才の、主観的には価値のない記事ブックマークしてきたのではなかったか

はてな村馴れ合いは、本当に価値のある記事なのか。

トマト栄養をやったのは、他ならぬ一般ブックマーカーではなかったか



話はずれたが、互助会に入ってから3ヶ月。

ちょっと頑張った記事をかけば50くらいのブクマがつき、気合いを入れれば100以上のブクマがつくようになった。

Googleからの流入などもブクマ数に連動して増え、アクセス数右肩上がりだ。

マイナージャンルブログでも、同好の士と会いやすくなった。

誰も読んでくれない記事を読んでくれない虚しさは、いつしか消えていった。



それでも、時々、ふと我に帰るときがある。

参考にならないのに「参考にやりました」とブコメするとき、興味もないのに興味があるふりをしてブコメするときゴミみたいな人生論に賛同してみせるとき

それでも互助会という麻薬を知ってしまったいま、これをやめることはないだろう。



いまはただ、はてな互助会対策をしてくれることを切に願うだけである

※この日記フィクションです。

2016-05-12

思えばこの性癖中学生の時に形成された

「そんなに気合い入れて馬鹿みたいだな!」

中学生の時に、クラス女子と一緒に遊びに行った時にそう言った

彼女はショックを受けたようでそのまま帰ってしまったが、その時の彼女のショックを受けた顔が忘れられない

頑張っている女性が不意に酷いことを言われ期待を裏切られた時の顔に興奮するようになった



今は大人になり、あまりそういう事をすると訴えられるため、ネット通販や個人販売でやり取りをする人間女性だった時に商品を用意させ買わずに逃げるている

顔は見えないが、きっとショックを受けただろうと思うだけで興奮する



水商売の店に行き、ドタキャンや同伴からの逃亡をしたりもする

合法的女性メタメタに傷つける方法を思案するのが楽しい