「そいつ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: そいつとは

2017-01-24

ヒステリックな姉がいたが、ありがたみはゼロだったな。

馬鹿なのに粋がって先輩面したり、こっちの言ってることが正解でも反発してきたりとまあ、ほんとどうでもいい。

母や姉、仮に妹がいた場合そいつらの性格が糞だと女性耐性なんかつかない。嫌悪感は強くなる。

2017-01-23

ミーハー民族の「ツケ」を払う時

日本のあらゆる面が「ミーハー」化しているけど、これって要するにポケモンショックならぬサブカルショックなのではないか2011年からのつるべ落としの右傾化で、しかしまともだった時代の惰性で文化的だった日本人のうち、マイルドヤンキー未満の弱者熱狂したのが、ミーハー文化だった。

2000年代当時は低俗さの象徴だったミーハーが、たぶんファミコン世代にとっては、団塊ジュニア世代にとっての「ガラケー」みたいな存在になっていて、要するにそいつらが人口が多く中年化して世の中に影響を大きく及ぼす中で、俺ら第一サブカル世代すらも巻き込まれている流れが、これなんじゃないかと。

クールジャパンがこうまでおかしくなったのも部活動みたいな年齢主義産物だったろうし、今のサブカルにふと「ヤンキー用語」が出てくるというのも、その流れを汲んだものだと思う。当然、そういうサブカルを好んでいるのも、オタクではない人たちだよね。ギャル文化や不良文化青春をささげた。

彼らの「ツケ」を清算すべき時なんじゃないかな。そのミーハー世代2000年代ってオタクでいえば電車男ブーム以降のサブカルの脱アングラ化と第三次サブカル時代なんだけど、ミーハーの狭い都市部の小さなせせこましいサービスの中に閉ざした疑似オタク文化とは次元が違うんだよ。

本物のサブカルパソコン的なグローバルスタンダードの規格に準じたものを用いて国境を取っ払って地球規模の共同体の構築を追求し、クールジャパンになったけど、「サブカルは疎いがミーハーに没頭したチンケな日本人」がいま早期老害化してる姿が、(ポスト)ヤンキーギャルのうざったさだ。

なので彼らの消費者感と没歴史的感じが、まさに問題になっているゆとりさとり世代にそっくりなのもしょうがないと思うし、こういうもの黒歴史にさっさと追いやることが、今のオタクエリートがやるべき作業ではないかなとも思うんだ。

とにかく、本来であれば日本にはそのような文化嗜好そのものがなかった、ポスト消費社会21世紀象徴ともいえる「ポスト消費文化」というものが、20世紀文化2000年代の方がよほどかっこよく見えるレベル間抜けさをプンプン醸し出していて、それを助長する側にいるのは、ほんとにどうかと。

http://anond.hatelabo.jp/20170123041742

割と叩かれている理由は、元増田採用担当としての才能を感じない、というところに尽きる。

なんちゃってマイスター独自理論で人を裁いているとしか言いようがない。

人に受けてないけど高い能力や才能を持った人を何度も見たこともあるし、そいつが売れてるかどうかはまた別の話。

思い込みがひどいし、採用担当なら宝石を見つけ出すべくより詳しくなるのが筋。

私のかつての友人は

知識豊富で知能も高く、マルチリンガルだったが近所のヤンキーとも普通に話し込んで笑いを取ったりしていた。

決して知識レベル差があるから受け手馬鹿にされている気がする、などという印象を与える人物ではなかった。

行方正でもなく、怪訝な顔をする時はただ単に意見が合わない時だけだった。

レベルの高い話にも相手を引きずり込めるし、話が通じない相手だとわかれば案外丁寧に解説したりもしていた。

要するに嫉妬を抱かせない機転の良さや自然リベラル思考をもっていたといえる。

彼は頭が硬い私にも「お前と俺は人間としては対等」と平気で言う人物だった。

知識レベルに差がある人物との会話で不快感を抱かせるのだとすれば、そいつには性格上の問題がある。

http://anond.hatelabo.jp/20170123103856

そいつ性格悪いんじゃなくて発達障害から

うっかり相手すると延々わけのわからない絡まれ方をされることになるぞ

2017-01-22

彼氏取引先の人から説教を食らった。正論を振りかざすタイプの。言われなくても十分わかってるよってやつ。

自分鬱憤をこの女にぶつけて晴らしてやろうって態度に見えてすごい気分悪かった。



しかも、私に説教をかます際に、何故か私じゃなくて彼氏に「説教くさくなっちゃってごめんねー」なんて断って、

彼氏も「どうぞどうぞ言ってやってください」と許可を出してて。

なぜ私へのパワハラ許可を私の頭上でやりとりしてんだよ。なんだこれ。私は何だと思われてる訳?



恥ずかしながら軽くキレてしまった。周りに居た人もやや引いていたと思う。彼氏にも迷惑をかけたとは思う、が、そもそも彼氏の振る舞いも度し難かった。

取引先の人に後で取り繕うようなことを言われたけど、取り繕うぐらいなら始めから失礼なことするなやと思って更にイライラした。

彼氏と付き合ってる限り、今後も定期的にそいつに会わなきゃいけないからマジゲンナリ。

承認欲求モンスターの中には承認されてないのに承認されていると感じる奴がいて、そいつ特につらくない

非常にウザいが

西野さんは炎上商法に向いていないと思う

そもそもモラル的な意味炎上商法は駄目だろという真っ当な意見は置いとく。

いくら綺麗事を言っても、それでも炎上商法をやっちゃうエキセントリックな人たちは存在ちゃうので。

ただ、そんなエキセントリックな人たちの中にもやっぱり向き不向きというものがある。

声優晒したアレを見て、改めてこの人には、炎上商法に手を出す上で欠かせない物が足りないと思った。

それは、薪として炎上にくべられる“被害者”たちのことを十分に調べておく慎重さ。

本当に燃やして大丈夫か?自分本業にまで飛び火することはないか

実は身内に権力者がいたり、ファンの中に先輩芸人がいたりしないか

声優クソリプ飛ばしから記事化するまでに、そういう最低限の裏を取る時間があったとは思えない。

逆に言えば、次々に燃料投下するスピード感と最低限の調査を両立できないのであれば、炎上商法には手を出すべきではない。

でないといつか熱弁振るってるところを「ほう、そいつぁ俺のことかな?」みたいな感じで首根っこ掴まれちゃうよ。

西野さん、本業で既に思い当たるフシがあるでしょうに。

[]映画雲のむこう、約束の場所

北海道の真ん中にでっかい塔があって、そいつの周りでは並列世界とか位相転移かいろいろSF的なことが発生してる世界

飛行機づくりしてた男二人

途中から入ってきた女一人

3人は飛行機で塔に行く約束してたけど、女が昏睡状態になってしま

そのせいで男二人は道を分かち、片方は東京普通高校に、片方は北海道研究員

でも塔にいく約束してたからまた久しぶりに飛行機でいくことにした

いったら女が目覚めて再会できましたおわり



まら・・・

こんなにつまらんと思わんかった・・・

まらんというか面白さを理解できなかったというほうが正しいけど・・・

君の名は的な新海誠のいつものテーマ性、男と女が時空超えてETみたいにコミュニケーションとるのがあったのは「らしい」なと思ったけど、

お話とかキャラ描写がいつにもまして薄すぎでめちゃくちゃ退屈だった

多分新海誠の中ではそれぞれのキャラが抱えてるドラマとか全部知ってるからいいんだろうけどナンもしらない人が見ても、は?ってなる感じで置いてきぼり感すごい

逆にいうとこういう失敗をしたか君の名はにつなげられたんだろうな

プロデューサーがかなりクチだしたらしいが、たぶん君の名はも、中盤の交代できなくなってから探しにいくところあたりのだるさをかんがみるに、口出しがなければこんくらい退屈なものになってた素質は、十分ありえたんだろうなあ

それにしても2時間時間無駄にしたわ

退屈すぎてちょっと見てはやめての繰り返しだったから見るのに1ヶ月くらいかかった

あークソすぎて死にたい

進路が決まら大学卒業した女な訳だが[4]

※前回

http://anond.hatelabo.jp/20170121220211

〜これまでのあらすじ〜

転職エージェントには見捨てられた。そう思っていた時期が私にもありました。

でも、違ったんです。

あのエージェントさんはこんな私にもたくさんの仕事を紹介してくれて…

あれ?私、卒業後のアルバイト歴は11ヶ月っていいましたよね?

これ、ココ、実務経験3年以上って書いて…ちょっとちょっと!!「あとはやる気アピールで頑張れ」ってちょっとー!!そりゃないですって。

---------------

家に帰ってひとり。どうぶつの森の一番初期状態の部屋みたいな何もない部屋で、分厚さにして岩波文庫本(薄め)ぐらいある書類の束をパラパラと眺めていた。どれもこれも、私の職務経歴では無理な気がしてならない。

困り果てた私は、担当女性に助けを求めた。しかし、担当さんは「だぁいじょうぶですよ。とりあえず気になったものエントリーするところからはじめましょう」と言う。

私が油なら、彼女は水だ。完全に弾かれてる。私、担当さんの表面を浮いてる。ジョイCMのアレみたいになってる。

そこまでいうなら、エントリーしようじゃないの。

私専用の転職活動マイページには、真っさらグラフ棒人間イラストが表示されていた。何件かエントリーすると棒人間が歩きはじめ、グラフが伸びた。

ほらほら。私応募したぞ。お返事は?

…ほらほら。

あ、きた。

「経歴が弊社の求めるものマッチしないためホニャラララ……」

ほらほらー。ほらー。

こうなるじゃないですかー。何がマッチですか。ギンギラギンにさりげなくお祈りしてきやがってー。そいつが俺のやり方〜ってやつか。

そこから私はなにか吹っ切れた気がした。これは地獄エントリー千本ノック。的な…(最終的に千件もエントリーはしてないけど。)

かのキリストが説いた「右の頬を打たれたら、左の頬を差し出しなさい」の如く。右のエントリーが落ちたら、すかさず左のエントリー差し出す日々が続いた。

そんな中、面接まで漕ぎ着ける事ができた会社がやっと出てきた。

ウキウキクワクで会場に赴いたところ、何故か面接官は外国人英語面接を仕掛けてきた。クリアアサヒじゃなくて、肝が冷えてる。

英語が得意なんて一言も私はアピってない。「簡単語学力テスト」があるとは聞いていたが、もしかしてこのことか。

面接官「"هدف مدرسة كيئو" فوكوزاوا يوكيتشي」←よくわからない英語

と、終始こうで、私は完全にパードゥンしか言えない壊れたオモチャ状態だったため、途中から面接官が普通に日本語を喋りはじめた。

やる気アピールなんてこれじゃ無理だ。

もちろん結果は…。

とまぁ、最初面接でかなりブットビだったため、後々の面接はあまり緊張せず臨めたのは良かった点だったが…。

その後も、逆転裁判しか見たことのないような四角形の謎のフォーメーションのおじ様×6に囲まれての超圧迫面接や、やる気のなさすぎる人事の面接と呼んではいけないシロモノを体験したり

キンギョを吐いたり ロウソク消したり

コウモリ吹いたり ペンキで塗ったり

お店のカートで激走

ラヴィ!


でも何となく、そんな中で、自分に求められているのはあってないようなスキルの無理矢理なアピールではなく、今後の展望と今までの自分を照らし合わせてしっかり伝えていく事だと分かりはじめた。私みたいにアルバイター上がりの若者には、ハナからその点を期待して人事も面接をしていない。

そこに気づいてから新卒の時にはなかった落ち着きを持つ事ができた。

最後の方には逆に人事を私がこっそり面接(?)するくらいの余裕まで持てて、つまるところの“モテキ(明朝体・斜体)”である。持て持て。

就活をはじめてからいくつもの面接を語り明かした はちきれるほど My Dream

リクルートバッグひとつだけで 面接会場へIn the sky

みたいな感じで、飛び回っていたら、タイトジーンズねじ込む私という戦うbodyがすこし減量に成功していたり…そんなこんなで上京して2ヶ月が過ぎる頃。

遂に私は最終面接というゴール地点まで到達することに成功した。


次回[5]がおそらく最終回です。

2017-01-21

そもそもリアルの交友関係で「オタクを毛嫌いしている女」とやらを見ないし、女子らも普通に美少女気持ち悪いぐらい愛でているのだが、これも「分断」ってやつなのか?

逆にオタクとしてのレベルが低いからという理由文句を言ってきた女もいたぐらいだぞ。この筋金入りのオタクに向かって。でもそういう言葉を言う権利があるぐらいには深いオタクだったなそいつも。

フリー素材が増えたくらいで滅亡するならとっくに滅亡してる

著作権切れコンテンツが相当数たまってるはずなんだけど見向きもされず消滅してるか、青空文庫かいうのもあるね。

本を無料で公開したから他のコンテンツが売れなくなるという論点には大前提があって、

今までは一般人は限られたショップからコンテンツを買うしか選択肢が無かったし、

本屋出版社は客に与える選択しを完全にコントロールできてた。

それがインターネット以降の社会では通用しないってこと。

古い人間はまだ本屋からしか本を買えないのかもしれなくて、

そいつらに対して影響力のある本が無償配布されるということで戦々恐々としている。

要するにとある市場内の内輪もめであって、これをインターネット全体に当てはめることはできない。

キレる奴をどうして誰も躾けないの?

あの世代のこういう父親の話って著名人でも身近でもあるけど

息子が大きくなってギタギタにぶちのめしたら二度とキレなくなった話は多いよ

怒りって言うのは「自分は横暴に振舞っても許されるんだ」っていう勘違いが根源だから

逃げ場がないぐらいぶちのめすとそれ以降ほんとうに怒りっぽさが減るよ

抑圧じゃなくて元から怒らなくなるから副作用のない更正




横暴に対して周囲が言う事聞いてあげればあげるほどキレる奴って言うのは

自分は横暴に振舞っていい」っていう勘違いが強化されるので

怒りの根源を助長されるからますますキレちゃうわけで




まりキレる奴が病人だとすれば

そいつに対して腫れ物に触るように扱うのは虐待に近いわけ

キレたときにいっぺん肉体的にボッコボコにぶちのめすのが

家族のため本人のためだよ

https://togetter.com/li/1072645

ニワカに話しかけられて辛い時ってどうしたらいいんだろう

そいつはニワカだけど立場拒否れない間柄にある

2017-01-20

客先常駐だがほぼ一日中仕事をサボっていたことが客にバレた

今は周りのサボってる奴の一覧やそいつ普段何してるかを整理してる

死なば諸共じゃボケナスカスサボリSEども

任天堂が本当に失敗したこと

それはハードの開発でもソフト供給でもなく、マニア排除であると心底思う

確かに任天堂マリオをはじめ、魅力的なキャラクターと質の安定したシリーズを数多く備えているが、

一方で長期にわたってシリーズが続いたために、たちの悪いマニアも数多く抱えることになってしまった

そもそもなぜ子供ゲームに熱中したのか

それは、現実の他の手段ではなかなか成し得ない、成長と冒険体験があったからであり、

また、大人の酒やゴルフと同じく、自分たちの閉じた世界の社交の道具だったからだ

ところが、インターネットの普及とオンライン要素の発展で、それが成り立たなくなりつつある

子供コミュニティの外に、一段と濃いマニア世界存在することが、彼らにもわかってしまったのだ

児童公園に年上の怖い兄ちゃんがいて、そいつらが仕切ってたら、誰もそんなとこで遊ぼうとは思わない

それと同じで、自分らの上に年食ったマニアが陣取ってたら、やりづらいに決まってるだろう

偉そうに何か言ったり、しまいには対戦で初心者狩りとかやってたら、そりゃうんざりするよ

から子供スマホに移って、今までマイナーだった、ZOO KEEPERと何が違うのかわからんパズルだの、

引っ張りアクションだのに精を出すようになったのだと思う

2017-01-19

http://anond.hatelabo.jp/20170118005609

逆だろ

お前の一家が住んでるアパートを1人で借りられる程度に所得格差があるのに

お前と同じ大学に通うほど落ちてきてるんだよそいつ

「どんなとき罵倒ダメコミュニケーション重要だ」とか言ってる互助会嫌いが、「互助会ウザいしね」にスターつけててワロタ

タイトルの通り陰湿だもんなぁw

キャプチャしておいて、そいつがなにか誠実そうなことを書くたびに見返してニヤニヤしてる

http://anond.hatelabo.jp/20170119124541

http://anond.hatelabo.jp/20170119105957

影を落とすと綺麗じゃなくなるから影を受け取らないようにしてるんだよ。

鈴木その子いう女優がおったろ。そいつ演出と同じ原理さ。影なく光るだけならどんな子も綺麗に映るんさ。

なんか地元クルマで40分くらいにある町に腐女子...には最近とても見えないんでマンガファンしかいいようがないんだけど、そいつらが聖地巡礼にきてるらしいのよ。

町の人はのぼせちゃってそのあたりのでかい街も含めて最大規模のLEDイルミとかつくっちゃうしさ。



ピナマラダ!のアニメ化こなかったねぇ...とか思ってたら、まさかハイキュー.....

右翼が言ってた通りになる世界

いつだったか2ちゃんねる中国企業PCデータ盗む機械取り付けるから、買わないほうがいいぞ!

なんていう陰謀論が書かれていた

かばかしいと思える書き込みだがレノボbaiduなんかをみてると、笑えないとういうか

擁護したらそいつが撃ってきた感あって、そりゃ日本左翼立場が危うくなるわなと思う



同じことが慰安婦にも言えるわけだ

どうせ韓国は守らないぞwwwなんてね



間違ってたことは確認されることなく過ぎ去っていく

しかったことだけドヤれて、左翼マウントをとってくる

まり事情を知らない人は結局左翼がまた間違ったこと言ってるんだろうなとなる

から安倍政権は支持される、民進党は苦戦する



なんだろうねこ

2017-01-18

アメリカプログラマに詳しい人いる?

日本じゃろくなコード書けない奴がゴミコードを量産し、スキルが低いために残業をしなければならないような環境に甘んじ、なおかつ自分スキルアップしようなどとはつゆほども思わないゴミが大量にいるんだが、アメリカではどうなの?

ソフトウェア産業生産性日本じゃそうとう低いらしいけど、その原因はそいつらと「SE」のせいだよな。

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116122337

リンク元読んできたけど、そいつが言ってるのは「日本の据え置き」ゲーム進化が止まったってことじゃない?

増田が例に挙げてるゲームほとんど洋ゲーじゃん。対してリンク元が挙げてるゲーム洋ゲーはない。

洋ゲーをしない勢にとってのゲームっていうのは、日本の、据え置きゲームっていう意味洋ゲーはそもそも視野に入ってない。

洋ゲーも含めれば、ゲーム進化は進んでいるけど、日本ゲーム限定すれば完全に取り残されているし、もはや切り捨てる勢いじゃん。

日本ソーシャルゲームに移行しちゃったし。日本の据え置きゲームはとうの昔に見限られた分野だと思っていたんだが、増田日本ゲームにまだ未来があると思っているの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん