「そいつ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: そいつとは

2016-12-07

http://anond.hatelabo.jp/20161204235903

オタク趣味に限らず、趣味に散財して貯金できず貧困まっしぐらの人いるよね。

それで結婚できなかったりするのに人のせいにする。


少子化の一因になってると思うんだけど。


結局、そいつらのダメ親がいい時代結婚して子供産んだ弊害

http://anond.hatelabo.jp/20161206105538

1オタサーに1人女子が居てそいつが姫になる前提で書かれてるけど、オタサーに女子は多数いることが多くて、姫になれないやつは姫の金魚のフンになるやつも当然出てくる。

ひたすら姫に太鼓打ってるだけの女子

大学時代そいつの方がセックスやすかった。

授賞式

今ここにパティ・スミスが来なかったか

ばっかもーん!そいつディランだ!

ディランディラーン

環境固まった後のTCGってガイジがやるものでしょ

まず金かけた奴が勝つ

そいつら同士が戦うとデッキパクった奴が勝つ

同じくそいつら同士が戦うと運が良い奴が勝つ

そんで運も同じぐらいになってそれでようやく頭を上手く使えた奴が勝つ

ここまで来れることは5%もない

基本的に金かけてデッキパクって運がいい奴が勝つだけの遊び

クソ

大手外資系で10年間勤務してたってブランドだけでCTOに迎えたら ...

大手外資系で10年間勤務してたってブランドだけでCTOに迎えたら

そいつが書いたshell scriptコードが下でした.

cd $some_directory

rm *

注 : 念のため、わからない人のために。これでディレクトリ移動が失敗した場合のことを考えて

おかげで重要ファイルが消し飛びました


ありがとうございます

当然そいつはクビです

2016-12-06

AmazonGoが底辺職業を奪うことについて喜びを感じています

みなさんはどうですか?

レジ打ちしかできない人間存在する事実

そんな人間に500円以上も時間給を払わないといけない現実

チャンチャラおかしいと思いませんか?

AmazonGoの試みは徹底的に合理的であり、甘ったれ思想を打ち壊す暴力性があります

あの動画を見たとき、僕の心は洗われました。なんて美しい世界なんだろう、来年はなんて素晴らしい年になるんだろう、と。

鋭利で柔軟な発想は愚鈍で硬直した社会にメスを入れます

適応できない人間という癌を切除することで社会はまたひとつ強く歩み出せるのです。

いいじゃないですか、生活保護があるんですから生存権ぐらいは容認してますよ?

それが受給できないのはそいつ問題でしょう。我々は果実だけを享受すればいいんです。

韓国の一件に思うこと

あの大統領も、もはや辞める辞めないを通り越して、てめーいつ辞めるんだコラという状態になっている。

ナッツリターンの時もそうだったが、いったん来るとこまで来てしまうと、あの国は流れが速い。

時代劇の後半部分を見ているかのようだ。

さて、あの問題の発端のひとつに、大統領と親しい有力者の娘が入試面接で不自然優遇されたこと、

試験を受けていないのに答案が提出されていたことなどがある。

確かにコネや親の権力を笠に着てやりたい放題というのは面白いものではない。

そいつを叩けばスカッとする人も多いだろう。

しかし、例えばあの有力者の娘とやらが真面目に馬術をやっていればそれでよかったのか。

今の制度自体に、それだけで済まない歪みがあるような気がする。



我が国でも、学生スポーツというのは、メジャーものほどセミプロと化している。

ほぼ運動能力のみで選抜され、日々練習に明け暮れ、そして培った能力とやらで就職していく。

大学生活において、彼らはキャンパスにろくに通ってないし、試験だってどうせまともに受けちゃいない。

そんなのはもはや公然の秘密だ。長嶋一茂なんかはアホなので堂々と言っちゃってるが。



だが、それがおかしいという声はなかなか上がってこない。

なぜかというと、都内キャンパスに通う一般学生にとっては所詮他人事というのもあるし、

また、今の学生スポーツではそうでもしなければ活躍できず、名前が売れないとわかっているからだ。

まっとうな弱小チームより、傭兵でもいいから勝ってもらった方がいい。

体力と根性があり、上の言うことに従う人材は、企業にもなんだかんだで需要がある。



まあそういうわけで、当分今の流れが変わることはないんだろうが、

あの問題の半分ぐらいはスポーツ推薦自体制度矛盾にあるのではないかと思っている。

捨ててしま

何かマイナスな事を抱え込んでも腹を割って話せるダチがいるならそいつに話してしまえば抱え込んだものを下ろせるかもしれないし一時的に重さを忘れるかもしれない

2016-12-05

ケーブルの種類が増えすぎ

ライトニングケーブルマイクロUSBとType-cと三種類のケーブルを使わないといけなくてウザと思ってたけど、この前、安いワンセグテレビを買ったらそいつミニUSBだったわ。

誰が誰を救済しようとそいつ勝手だが

俺を救済しない奴は全て敵だ。



ところで俺は毎日増田で哀れな子羊たちの懺悔を聞き、自分なりに彼らを救済するための言葉をお伝えしているわけだが

世の中に大きなインパクトを与えている実感がわかない。

お前ら救われたならちゃんと救われたって言えよ。

わかんないだろ。フィードバックないとこっちもカイゼンできないんだよ。

恋愛市場市場調整入らないのかな。

ユーチューブで、「イケメンはどのくらいの人数と付き合っていたか経験人数は?」みたいなの見た。

予想通り、入れ食い状態だった。

これって、すごいよね。

俺は28歳で付き合ったことも無い素人童貞なんだけど。やっぱイケメンってすごいわ。

  

世の中の恋愛系のブサメン愚痴に対して、鉄板で「顔が原因と思ってるんだな」というのが付くが。

少なくとも、顔があれば努力くそもいらないということがはっきりしている。

  

これって、お金の話なら、市場の失敗レベルじゃねーかな。

もし本当に努力してどうにかなるなら、歴史的解決されていそうなものだけど、解決されていない。

解決不能問題から男尊女卑とかでなんとかうまくやってたんだろう。

しかし、今はもうそういう縛りないわけだ。

こりゃ止まらないなと思った。

  

イケメンが数年で100人の女を食い散らかして、美人を独占してしまってる中で。

どうやって身動きするっていうんだろう。

努力とか技術ゲーム性がマッタクないよねw

  

イケメンってだいたい10人に1人くらいいると思うんだけど。

そいつらが、100人とか女性を切るわけだ。もちろん、イケメンで女を回しあってるんだけど。

これどうすんだよっていう。イケメンだけで女が回ってて、下には全然回ってこないね

これも多分しょうがない現象なんだろうけどさ。

  

女は女で、10人に1人のイケメンを取り合って苛烈競争にいるのかもしれないが。イケメン1に女10くらいか

男は男で、残りの10人中9人の奴が、イケメンに行かない女やイケメンおこぼれに行くけど。多分、中央値で男10対女1くらいの割合じゃねーかな。

こりゃ女がちやほやされるわけだと思うわ。

無理げーっていうかなんていうか。

  

いや、こういう市場調整の1部が、テニサーとか、『リア充グループ金持ちブサメンもちらほらいる)』とか、そういうのなんだろうか。

なるほどな、だから学生時代サークルとかが大事になるし、リア充かい空虚ものが持ち上げられるのか。

市場調整なんだな、こういうのが。納得。

から、そういうのに所属できないやつは負け組なわけか。

[] #8-4「おにぎりの具」

事情を把握できていない俺たちはというと、外から様子を見ているだけだった。

すると、店員が突如飛び出してきたのだから驚きである

続いて弟が店を出てくると、開口一番叫ぶ。

「みんな、そいつだ!」

事態を正しく把握できた仲間は誰一人いなかったが、それでもするべき行動に迷いはなかった。

仲間たちは全速力で店員を追い、反応の遅れた俺がそれに続く。




店員はあまり速くなかったが、それでも遮蔽物や曲がり角を駆使して逃げられたら不味い距離だ。

早めに決着をつけたい。

スタートダッシュで遥かに遅れたものの、俺はすぐミミセンとタオナケに追いついた。

二人は息を切らしながらも走っているが、店員に追いつくことは難しそうで当人たちがそのことを一番理解している筈だ。

それでも走ることをやめないのは、最低限やっておくべきことがあったからだ。

タオナケ! あいつの靴を破壊するんだ!」

「私……だけど、言われなくてもやってるわよ!」

タオナケの無機物破壊する超能力は、10回に1回成功する位の確率だ。

どのような処理がなされているかからないが、恐らく何回か失敗したあとに店員の靴にクリーンヒットしたらしい。

店員は壊れた衝撃で体勢をくずすが倒れることはなく、そのまま走り続ける。

それでも、俺たちが追いつくには十分な猶予だ。

「僕とタオナケは別のルートから待ち伏せしてみる! マスダの兄さん、よろしく頼む!」

別に俺に頼まなくてもシロクロが先行しているから、あまり意味はなさそうだが。





先行していたシロクロは、俺よりも早く店員との距離を詰め始める。

このままシロクロが追いついてくれれば、俺が念のためにそれに続いて終わりだ。

しかし、俺は一つ大事なことを忘れていた。

そう、シロクロは“アレ”なのだ

「サイソクの座は貰ったあ!」

店員に追いついたことに気をよくしたのか、そのまま追い越して走っていってしまった。

残念な結果ではあるが、それでもそんなシロクロを見て怯んだ店員スピードはまた緩みつつある。

追いつくのは時間問題だが、あの店員を俺一人で止める場合、勢いで転ぶ可能が高い。

下手なダメージを食らうより、所々擦りむくほうがむしろ痛いのだ。

だが俺しか止める人間が残っていない以上、ここは覚悟を決めるしかない。

そして、いよいよ近づいた店員に飛び掛ろうとした、そのとき……弟が店員の進行上に立ち塞がっていたのだ。

先ほど店にいたはずの弟に回りこまれ店員は、驚きで思わずその場で止まってしまう。

あの短時間でもう回り込んだ、いや違う。

あれは弟じゃない。

弟の姿をよく真似する残り一人の仲間、通称ドッペルゲンガーだ。

恐らく、何らかの緊急時スタンバイさせていたのだろう。

店員の走る勢いは完全になくなり、こうなれば俺一人で拘束することは容易だった。

ナイスだ、ドッペル」

「これぐらい楽勝だよ、にい……あ、兄貴

ドッペルが真似られるのは姿だけなので、もし店員があのまま走り続けていたら危なかった。

弟たちの行動が、一つ一つ功を奏した結果といっていいだろう。

(#8-5へ続く)

2016-12-04

過去いじめをしていた奴は

いじめられた奴は、いじめっ子を一生覚えているし

いつか機会があれば、1000倍にしてそいつ人生

滅茶苦茶にしたいって思っているからな。

自分語りかいつまんだつもりですが長くなりました。ごめんなさい。

母親暮らしていた。水商売だったから夜は一人だった。いつも男を家に上げていた。子供が寝ている横でセックスをしていた。

休日になっても夜型の母親はいびきをかいて寝るだけだった。友達は貴重な休日家族で出かけて過ごしていたから、休日が辛かった。

一人で出かけて、時間を潰して帰るのがいつもだった。自分を害する気はなかったと思われるが、子供にとって放置が最も苦しかった。

およそ娯楽と呼べるものは家にはなく、しかブランド物のカバン複数あった。母親の男は決して長くはないスパンで入れ替わっていた。

父親に引き取られた。再婚していた。新しい母親には罵声を浴びせられた。出て行け、生きている価値がない、といったメッセージが多かった。

しょっちゅう折檻をされた。寝坊したときに15分以上の折檻を受けたこともある。今からだと余計遅刻するだろと思うがお構いなしだった。手足を縛られて押し入れに押し込められたこともあった。

父親罵声を浴びせてきた。酒を止めようとしても飲み続ける姿は嫌いだった。

高校生の時、アメリカに1週間ほど留学できるという主旨のプリント学校で配られた。

20万円ほどだったので安い方だと思うが、うちでは行けないと分かっていた。アルバイトをしても間に合わない。何とか策はないかとしばらくプリント放置していた。期限が過ぎてプリント処分した。

それから一ヶ月経って何かの拍子で父親と言い合いになった。プリントのことをなじられた。「あんプリントを置いて、行かせてくれるとでも思っていたのか。うちの経済事情を考えることも出来ない自分勝手なやつだ」もう捨てたんだし期限も切れたんだから放っておいてくれよと思った。

母親からはお前の教育費は高いと言われた。自分公立なので、私立の他の兄弟よりは圧倒的に安いのだが、高いと言われた。

流石に高校になると折檻はされなくなっていた。

小学校の時、○○病というのが流行った。女子集団にやられた。

友人だと思っていたグループで実は嫌われていて、自分一人でそのグループの数人をイジメていたということで排斥された。傘でぶん殴ろうと脅す卑劣なやつ、という事実とは違う形で親に伝わっていた。

教師にもよく殴られた。隣の教室先生同士の授業参観があって、自分クラス自習だった。みんな喋っていた。自分も喋っていた。先生が怒鳴って「騒いでいるのはどいつだ!」と言った。自分だけ手を上げた。自分だけ殴られた。おかしい。自分けが喋っていたわけじゃないのは分かっているはずなのに。

また別のイジメを行っていると言われた。半年に及ぶということで6回全身を殴られた。

高校では、女に嫌われまくった。何かと指を指して笑われた。

クラスの出し物で、ダンスをすることになった。全員で手をつなぐ場面があった。隣が女子で、そいつ自分のことを気持ち悪がっていた。通し練習で初めて手をつなぐ場面をすることになった。その女子友達女子と「地獄がやってくる」などと言っていた。友達の方も「聞こえるよ!」なんて言っていた。聞こえていたので用事を付けて練習から抜けた。もう参加しなかった。

兄が危険運転で死んだ。あいつは馬鹿だと今でも思う。

大学は途中から最低限しか行かなくなっていた。女に振られたからだ。その女はレイプされそうになったと周囲に言っていた。それまでの学校生活で女不信になっていたところに致命傷だったと言える。女を警戒して暮らすことになった。

家事ができなくなった。朝起きたらコンビニに飯を買いに行って昼になったら飯を買いに行って夜になったら飯を買いに行った。何もやる気が起きない自分は弱いと思って栄養ドリンクを飲みまくったが何もやる気にならなかった。留年ギリギリ回避して卒業した。

就職した。先輩は酒の席になると自分を罵ってくる。それも二次会上司がいないとき限定なので、飲み会は一次会で帰るようになった。

親が死んだ。その数カ月後にうっかり二次会まで行ったら事情をお構いなしで詰ってきた。そうやって暮らして6年たった。去年に先輩は異動して会わなくなった。

今日も気分は晴れない。

新入社員が覚えるべき最初の事

大丈夫?」と聞かれたら

大丈夫です」と答えてはいけない。

これを聞きに来る人間は、

心配してあげたけど大丈夫と言われたから」

と、お前の家族裁判で争う時に証言する。

そのための証拠作りに聞いているだけだ。

別にお前のためにとか考えてない。

そいつらはお前が過労死したあと言いたい放題言うぞ。

大丈夫?」と聞かれたら

「もう無理です…。」

と一笑もせず余裕なさそうに言え。

少なくともお前が死んだあとの裁判ではまだ家族有利だ。

[] #8-3「おにぎりの具」

俺たちは近くの店に向かった。

ドコゾ系列スーパーということもあり、とりあえずここを調べれば他も大体同じである

「誰が調べにいく?」

「マスダの兄さんは先ほど調べにいったから、また行くのは不自然だ。それ以外がいい」

「じゃあ、ミミセンがいくか?」

「僕は耳栓をつけていないと思考が働かないのは知ってるだろ。色々と精彩を欠く」

そう答えるミミセンの声は、自分で思っているよりも小さい。

シロクロは“アレ”だし、タオナケは超能力が暴発したら大事なので、弟が調べに行くことにした。

俺たちは堪え性の無いシロクロを押さえ込みつつ、離れた場所から見守る。




弟の動きは妙にぎこちなく、まるで「別の何か」を警戒しているようだった。

おにぎりの陳列コーナーに向かうかと思いきや、その隣の棚に向かう。

そこからおにぎりが陳列されたコーナーを覗くようだ。

そうして数分後、弟の動揺が見て取れるほど身じろぐ。

から弟に聞いたのだが、このとき棚のおにぎり昆布ひとつ消えたらしい。

消えた昆布の在り処を探そうとしたときレジに向かう客のカゴに目が移った。

その客がとったおにぎりは鮭であって、昆布は手にとっていないはずなのに、なぜかカゴに入っていたのだ。

驚いた弟はその客のもとへ向かいそうになったが、すぐに思いとどまり今回の昆布の謎を思い出していた。

あの客を追うのはミスリード、本当に追うべきは「あのカゴに昆布おにぎりを入れた奴」なのだ

弟は辺りを見回す。

手段は分からないが、それでもそいつを探すことは不可能ではない。

もし、何らかの手段でカゴに昆布おにぎりを入れた奴がいるなら、それがレジを滞りなく通過して、その客も「あれ?……まあ、いっか」となる場面を見届けたいはずだ。

それを眺めている奴がいる可能性が高い。




……いない!?

アテが外れたのか……いや、そうではない。

いたのだ、近くに一人。

気づいた弟は逸る気持ちを抑え、競歩で近づく。

走るような速さの弟は、常に足のどちらかは地面に接していた。

(#8-4へ続く)

2016-12-03

コメントコメント欄でやれ

はてぶの人気エントリーちょくちょくあがってくる下記のブログ

お勧めの鍋はコンパクト収納できる十得鍋 - Rinシンプル生活 http://www.rinsimpl.com/entry/2016/12/03/075415

はてぶのコメントを見ると筆者に対するコメントだらけ。

そいつらはブログコメント欄があるのを知らんのか?

http://anond.hatelabo.jp/20161203160836

神ってる」は非難されるべきというのに

聖地巡礼ノミネートには何の疑問も持たないってことが

はてブTwitterケチつけてる奴もまた偏った見方をしているということの現れなんじゃないか

と僕は言いたいのね

バランスのとれた選考かいうならどっちも除外されるのがベストだと思う。

選考委員がじじいばっかでそいつらの主観で偏った選考がなされているというのは

僕の言っていることに関係ないし、そもそもそれは増田が都合よく頭の中で作り上げた根拠のない妄想だろ

http://anond.hatelabo.jp/20161203143642

俺も他人悪口とか批判は、本当に信用できる人にしか言わないようにしてる。

一緒に悪口で盛り上がってるって言うか、むしろそいつが率先して悪口言ってたのに「あいあんなこと言ってましたよ」とかオレ一人のせいにして告げ口するような頭のおかしいやつが世の中には割といるから。

2016-12-02

http://anond.hatelabo.jp/20161129161204

漫画しろ映画しろ批判を受けて「漫画から」「映画からしか言えなくなったらそいつの負けだよ

きみは論陣構築能力トーク能力自己評価ほど高くないことを自覚しないといけない

辛い結論だけど、要するに無能はきみだ

2016-12-01

麻雀の終わり

増田は、天鳳というネット麻雀で最高8段まで行きました。(7段に落ちたりしたけど)

だいたい、上位1%くらいです。

6段~7段くらいが、雀荘で強いって言われてるレベル

  

それで、まあずっと麻雀やってたんだけど。

最近ちょっと辛くなってきた。

まるで、廃刀令が出された時の武士気持ちなんですね。

確実に麻雀ソフトに抜かれる。

  

麻雀ソフトに抜かれるのは大歓迎なんですけどね。

だって麻雀で強くなるんだみたいなものから解放されるから

悲しいのは、俺はまだ麻雀をやってるってこと。

強くなることから解放されたけど、麻雀面白いと思っちゃうんだよね。

  

おかしいんだよね。

俺は自分リアル生活がグズグズだからネットで「俺は強いんだ」みたいなのを求めてやってる面白さのはずだったんだよ。

ネットが無い時代は、強い人とやりたかったらリアルで会う必要があったからね。

でも、ネットなら、わざわざ会いに行かなくても、好きな時に、トップレベルプレイヤーがずーっとネット麻雀を打ってる。

そういう、俺の子供のころなら考えもしなかった、「世界最強レベルとの殴り合い」ができることが楽しかったんだよ。

リアル生活だと、いろいろしがらみがあって、正面からの実力勝負なんてできないからね。

  

で、そういう自分の力を出せることが面白さだったわけで。

麻雀ソフト麻雀人間に勝つなら、「麻雀ソフトで学ぶ方が圧倒的に効率的、対人で打つってってのは効率悪すぎる」ってなるわけで。

最強証明ネット麻雀やるのもいいんだけど。

それがつまり知性の証明にはならないんだよね。ソフトの方が上だから

世界最高の知性と正面から殴り合いする面白さを求めてネット麻雀をやってたわけだから、それが目の前のパソコンソフト世界最強なら、そいつとずーっとやってたほうが効率的なわけ。

しかも教えてもらえるだろうし。

から、対人する必要がない。

  

だいたい、強くなる理由って、他人より優秀なことの証明のはずで。なぜ他人より優秀でありたいかって、知性に対する信仰があるからなんだよね。

この世の最高の知性が人間だった場合は、最高の知性を持つことが生きる意味に直結できたけど。

コンピューターがやってくれるなら、それはコンピューターが最強ってことでいいよ。

その点でコンピューターがやってくれるんなら満足。

銃が剣や柔術の代わりになるのと同じ。

  

しかし、人間の知性はここだけじゃない。

ちょっと調べたら、プログラミングコンテストなんてあるじゃないですか。

top coderっていうの?

正面から知性で殴りあって、レーティングを競ってて。しかプログラミング能力っていう現代にかなりいい感じに役立つ知識で殴り合いじゃないですか。

面白そう。

学ぶにはもう遅い年齢かもしれないが、勝負世界の楽しさってのはこういうところでもいいんじゃないか。

  

麻雀っていう人間の知性の一端がコンピューターに変わったからって、別に感慨は無い。

麻雀はこれからも続いていくし、コミュニケーションや単なる遊びとして続いていくでしょう。麻雀学習楽しいし。

でも、効率化されてしまたからには、さようならだな。

片手間でも、これまでよりは麻雀は俺は強くなれるでしょう。

これからは、別の分野でまた勝負すればいいだけ。

  

そもそもネット麻雀すら、10年くらいの歴史しかないしね。この程度の役割だったんでしょう。

2016-11-30

恋心駄々漏れによる被害に関して

※接点なし、フロア自体も違う

被害  

なんかキモくて不愉快


理由

①気づけばこっちを見ている。

②何故か周囲をうろついている。

 例:自分フロアとの行き来を6分間で2往復する等。そして、得に用事はないようだ

③同僚(♀)「あの人いつも、増田さんのこと見ててKI☆MO☆Iよね」

通勤時間が重なると、一旦追い抜かされる(そもそも私の足が遅い)

 前を歩く際に、左右をキョロキョロし始める。

 歩く時の手がヒゲダンスになる。

 

  そして歩みが異常に遅くなるので、私も合わせてかなりスピードを落としていると

 追い抜かされないため「あれおかしいな」という感じで後ろを振り返る

 目が合う。(ど、どひーっ


対策 

立証は難しいが、記録に残し

いつでも上司に泣きつける準備をする。



その他、所感

そいつイケメンなら許すんだろ、はいはい

って言われそうな案件だが

自分服装やら見え方に気を使えるようなイケメン

このような事態を引き起こすか?




ショルダータイプ通勤鞄の

ヒモが長すぎて短足に見えるおっさん

ひげダンスで歩いてたら出社拒否ものですよ

真面目系クズ

すごく多い真面目系クズ親。

子供に対して過干渉だったり、強い制限を課して自分の思い通りにしたい親のことだ。

そして、その親たちが行っているのは心理的虐待なので子供たちは精神科のお世話になることが多い。

親たちはこぞって周りからの評判はいいので友達も多い。社会的地位も高い。

それゆえに、子供が親から虐待理由自殺してることがあるが表に出ない。

だって葬儀で親は完全に子供と仲良しだった良き親を演じているから。

子供サバイバーとして生き延びたら、還暦くらいで改心することもある。

しか子供大事な時期に虐待くらってるために、望んだような人生は送れていないことが多い。

これ、社会問題化しないかなあ。

いくら改心しても、取り返しつかないことしてるんだから

まあ、こういう親は子供介護放棄されるだろうし、子供子供診断書にきっちり心理的虐待のこと書いてもらってたら何の問題もない。

俺は絶対に忘れないよ。

友人を殺したそいつクズ親のこと。

2016-11-29

地味で垢抜けない女にしか性的興奮を覚えない

好きという感情根底にあるのは、ヤリたいという衝動だと思う。



街で彼女と歩いていて、友人に会うことがたまにある。

後日そいつに会ったとき、「彼女地味だね」と言われる。他の奴でもそうだ。

僕は今まで派手な女の子と付き合ったことがない。いつも素朴な感じの子ばかりだ。



姉と妹がいるせいか女性の扱いにはそう苦労しない。好きになった子とはかならず恋人になってきた。

僕の好みは、黒髪で化粧っ気がない子で、あんまりおしゃれではない子だ。つまり、垢抜けてない女の子

別に処女厨というわけではない。単に外見の好みの問題だ、



残念なことに、付き合っている途中で相手女の子がおしゃれに目覚めたりする。

髪をうんこ色に染めてパーマをかけたり、メイクが濃くなったり、肌の露出が多くなったりする。

そうすると、冷めてしまってセックスときに立たなくなってしまう。

また地味な女の子を探して、よさげな子がいたら彼女とは別れてその子と付き合う。

そのせいで、仲間内では軽い男に見られてしまっている。



なぜ地味な子にしか興奮しないのだろうか?

それは、地味な子が持つある種のストイックさとエロというのが対極にあり、

それらが一人の女の子の中で混ざり合うことなく共に存在しているからだと思う。

そのコントラストが僕を熱くさせるのだろう。



多分、世の中の男性の大半は、僕のこの意見同意してくれるのではないかと思う。