「再婚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 再婚とは

2017-03-18

ダンから贈られたもの

モノとして気に入ってたり、思い入れがあったりする。

婚約指輪スイートテンの指輪は、贈られたモノというより自分歴史だとも思う。

モノには罪はないから気にせず身に着けたらいいと思う。

でもけっきょく何年も着けてない。



友達ランチしてたら、昔付き合ってた人からもらったリングネックレスを売ったという話題になった。

私はあれも、これも、まだそのまま持ってる。



でも、そういうのを家に置いておくのはよくない気もずっとしてる。



ものすごく辛かったけど、何年も経つと元ダンなりに愛してくれてたこともわかる。

いつか、いい想い出だけになって、きらきら光るダイアの入っている宝石箱を開けてしみじみしたりするかもしれない。

自分も人並みに結婚というものをしていた時期の記念でもある。



ランチのあとお茶してたら、誰かいい人できた?と聞かれた。

結婚と比べると恋人というのは儚く不安関係だ。口にすると壊れてしまいそうで怖い。

私はほとんど誰にもそういうことは話していない。

でも友達は私に強力に再婚を勧めるから正直に話すしかない。



捨てんかい! 話はリングネックレスに戻って、友人にこんこん説教された。

そんなものを置いている家にその人を呼ぶのは失礼だ、

だいたい過去を振り返ってどうする。



しかに、たしかに、仰るとおりです。

失礼というのが効いた。



帰宅してまず目に付く大きなモノ、洋服ゴミ袋に放り込んだ。これで買ってもらった洋服はなくなった。

バッグはないと困るので買い替えよう。



それから半日かけて離婚関係書類を整理した。きつかった。



その次の日アクセサリーを整理した。一つ一つに想い出があって、きつかった。

離婚したけど、心のどこかでちゃんと離婚できていなかったのだと思った。

その勢いで宝石の付いていないのを地金買い取りに出した。



そうして片づけてたら元ダン厄年に母がもらってきたお札が出てきたので、次の日に返しに行った。



3日連続頑張って、1つ区切りが付いたと思ったらクラクラしてきた。

次の日、眠くて眠くてずっと寝ていた。



次は宝石の付いている方をコメ兵とかに持って行く。

全部売ったら、もう元ダンから贈られたものは何もかもなくなる。



追記

他のはともかく婚約指輪が捨てられない…未練とかじゃなくて、こういうの自分人生でもう二度とないと思うと…

2017-03-08

若くして妻をなくし、それ以後再婚する気もなく一人でいる男とか

そこまで異常とは思わないんだけど

それでも結婚していることにやたら拘る人によって誹謗中傷されるって話は聞くし、

離婚したら結婚歴があったとしてもどのみちそういうのに叩かれるのでは。

2017-03-06

親戚の女の子

親が離婚し父方に引き取られ、父は他県に出稼ぎのため祖父母に育てられる。

高校生のころ父は出稼ぎ先で20くらいの若い女と再婚

高校で成績トップ学校から進学を進められるも、父に進学するなと言われて高卒地元就職

私だったらグレてる。

2017-03-03

よく友人にマザコンだと言われるが

僕もそう思う。

母を少しでも楽にしようと家事を覚え、マッサージを覚えた。話してて楽しいようにトークスキルも磨いた。

一度でも女手一つで育てられ、自分の服を売って食費にし、身を粉にして働いている母の姿を見たら、誰だってそうもなるんじゃないかな。

ちなみに、今は再婚して、極貧時代から一転そこそこな生活ができるようになった。母も自分の服を買えるようになっている。

何よりの幸せだよ。

2017-02-21

離婚した元嫁が再婚してた

離婚した元嫁が再婚してた

とある場所で思いがけず知ってしまった

元嫁が見てるかもしれないし見ていないかもしれないが俺はアカウントに鍵をかけてブロックした

元嫁が幸せそうな姿なんて嘘だと思いたい、みたくないのだ

俺と結婚した時、すでにバツイチ子持ちで10代から重度メンヘラだった元嫁

波のあるその病態翻弄されながら結婚生活を続けるのに必死だった

自身メンタル問題があり、思わず暴力をふるってしまったこともあった

結局は耐えきれなくなって離婚を俺から切り出した

元嫁はもう結婚などしないだろうと思っていた

それは思い込みだったのかもしれない

だが今幸せそうに生活しているのが目に見えてしまったのがとてもつらい

こんなはずじゃなかったのに

元嫁がこんなに穏やかに生きているのが恨めしくなってしまってる

同時に、俺がそうしてやれなかったことを悔やんでいる

2017-02-18

23歳くらいまで家族と一緒に住んでいた。母子家庭だったが母親はがんがん働いていたので、おかげさまで生活に困ることなく成人できた。むしろ品のいい車を乗り回すくらい裕福だった。(お金や車、家を持っていたのは母であって私ではないが)

私と弟が大きくなると、母は週末、当時の彼氏(現再婚相手)のもとへ車で出かけていた。反抗期のけんかくらいはしても親子仲は良好だったし、彼の存在家族内で公認だったので行ってらっしゃいという感じだった。

土曜の夜はたいていいなくて、日曜の夕飯前に帰ってくる。週末いないことに特別さみしさやいらだちは覚えなかった気がするのに、やはり日曜の夜に母が帰ってくるのは嬉しかったらしい。

私の部屋は2階にあって、駐車場で車が出入りする音がよく聞こえる位置にあった。日曜の夕方小一時間夕寝をする習慣があったが、母が帰ってくると独特のエンジン音がするので、それが目覚ましだった。どんなに眠くても、バイト仕事で疲れていても、エンジン音がすると嬉しくて安心して、ふらふらしながら1階の玄関まで降りて「おかえり」と言って、母が買ってきてくれるご飯やおかずを受けとる。冬は母の手がいつも冷たかった。

独特なエンジン音とは、某社のわりと高級車だからだと思っていたが、どうもその頃その会社製品に搭載されるようになった当時の新しいエンジンだったようで、戸建てが並ぶ近所には同じ会社の車はあってもどれも違うエンジン音だった。

今では町中でそのエンジン音を耳にする。そのエンジン音を聞くと、今でも母がご飯を買って帰ってきた日曜の夜を思い出して、嬉しさと安心がよみがえる。

2017-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20170217123704

再婚しとったんか・・・reikonも、まあ、幸せならいいのか? 新彼は誰だろ。なおやんは吹っ切れたのかな

かすがいになったのは犬で、息子はそうならないというのがアレだけど。

2017-02-14

移民入れるの嫌だ

親が別れたあと再婚寸前まで行ったことあるから分かるけど

無理なものは無理

多分そういう感覚なんだろう

2017-02-06

http://anond.hatelabo.jp/20170204085245

セルフトラバだけど、思いがけぬ反響にギョッとした

一つか二つ反応あればいい方だって思ってたのに。なんでもっと気合い入れて書いた記事はこうならないんだ

時間ないので全部の反応確かめるわけにはいかないけど、やっぱり「昔はよかった」的に書いたのはよくなかったかもしれない。昔は昔で今より苦労することが沢山あったのだろう。

というか、昔を知らず親ですらない若造自分がそもそも書くべきではなかったのかもしれない

でも書こうと思って忘れたことを思い出した。

14歳少年が、母親再婚相手24歳?を刺した事件普段少年法をなくせ!!」と叫んでいるネット民がこぞって何も知らないくせに母親叩き、少年擁護をしていた

母親が一番悪い。子供より男を取った最低な母親子供通報したんだとしたらとんでもない」等等。

もしこれが、14歳の娘が父親再婚相手24歳の女性を刺したのだとしたら、いったいどれだけの人が「父親が一番悪い」というだろうか

2017-02-04

愛とは「ただひたすら相手幸せを願う感情」のこと

http://d.hatena.ne.jp/kanjinai/20170202/1486027602

↑ここに書いてあるけど自分も愛ってそういうことなのかなと思う。

旦那いびき歯ぎしりがうるさくて眠れないので早朝4時のリビングでこれ書いてるんだけど、これまでの半生で「ああ、これが愛ってやつだな」と理解できたことが一度だけあって、まだ独身だったころにうちの店にバイトに来ていた大学生のことを思い出した。

の子自分にとってなぜ特別だったのかというと、それまで出会った老若男女すべての人の中でもっとも話が合う人だったからだ。

まりにも合うので、最初は「合わせてくれているんだろう、気を遣わせて申し訳ないな」と思っていたが、よくよく話を聞くうちにその子もどうやら同世代の友人からは「ちょっと変わった人」と思われているようで、なかなか話の合う人がいないとしきりにぼやいていた。精神年齢がすごく高い子だった。

最初は弟のように大切に思っていたが、自分の中でいつのまにかそれが恋愛感情に変わってしまった。

向こうにとってわたしは話の合うバイト先の社員さん以上の存在になりえないことはよく知っていたので何も行動には移さなかったが、わたしはたぶん彼に「愛」という感情の正体を教えてもらったと思う。

自分が思うのと同じように相手自分のことを思ってくれないのは確かにしんどいのだが、そういうことは些末な悩みなのだ

彼がこの世に生を受け、今この瞬間にも地球上に生きていること自体に尽きることのない感謝と喜びの感情があふれてくる。

書いてて何言ってんだこいつ自分で思うけどそうとしか言いようがない。

彼の存在自体価値であり、財産であり、わたしのすべてを投げ打ってでも守るべきものなのである

信仰に近い気もする。

彼が誰かほかの女性幸せ結婚をしたあかつきには、わたしは内心「ちくしょおおお」ぐらいは思うと思うけど、でもなんか「よかったー」って思う気持ちのほうが勝りそうな気がする。

これがたとえば元彼とかだと正直どうでもよい。

旦那だとどうか。わたし離婚して別の女性再婚したとしても「ちくしょー」ぐらいはやはり思うと思うけど「よかったー」とはたぶん思わない。増田なので言えるのだが旦那のことをわたしはもう今は愛していない。異性として好きだけど、人として愛してはいない。恋と愛とは全く別物だ。愛は上記の通り信仰に近い。男とか女とかがあんまり関係なくなってくる。わたしは件の大学生に、確かに恋もしていたのだけど、でもセックスをしたいという欲求はあまりなかった。特定男性と親しくなるとその延長線上に性的欲求が絡んでくるのはごく自然なことだと思っていたのだけど、そういう「好き」とはなんかこう、違うのだ。いっしょにしないで!って感じになる。いや普通男の子なんだよ。天パだし、なんかおっさんが履くみたいなスニーカーだか革靴だかよくわかんない黒い靴いつも履いてくるし、ビートたけし元気が出るテレビで着てたみたいなへんな柄のセーターをいつも着てるし、ここまで書いたらわかると思うけど決して彼はイケメン枠の人ではない。天パだし。でも違うのだ。彼はそういう対象じゃないのだ。こういうことを考えてると「おまえじゃあ旦那は一体何なんだよ」とセルフ突っ込みが入る。ひどい女だよな、と。旦那はなんだろう。パートナーだとは思っているのだけど、でも精神的な交流が本当に今ない。家建てたばっかりで、通勤時間が長くなってすごい疲れて帰ってくるから、いろいろ話しかけても生返事だし、こないだそのことで、疲れててちゃんと話ができなくてごめんと謝られたのでそれ以来こちらもあまりあれこれ話題を振らずにテレビ見ながら一緒に笑ったり軽めの雑談をちょこっとするくらいにはしてるんだけど、んでセックスレスで、毎日一緒に寝てるのにセックスレスで、求めることも、求められることもなく。これもう駄目なんじゃね?って毎日思いながらご飯作ったり洗濯したりワイシャツアイロンかけたりしてる。なんか、ごめんね。旦那ごめんね。愛がなくなってごめん。いやそもそも最初は愛していたのかな?わたし旦那を愛した瞬間はあったのかな?あの大学生ときのように、いっしょにごはん食べた帰り道、別に大した話はしてないのに世界中が輝いていた(比喩ではなく、本当に物理的に輝いていた)、こんなわたしでも存在を許されていてもいいのかもしれない、と思えた、あの夜のような感激を、旦那に感じたことは?ない。うん、ないな。いやなくていいんだと思う。別にそういうのがなくても、好きなんだから大丈夫なはずなのだけど。なんでこうなっちゃったんだろうな。なんでかな。あ、旦那トイレに起きてきた。





http://anond.hatelabo.jp/20170202184146

2017-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20170201151127

この人の元旦那さんには、いつか長女も次女も大事にできるマトモな優しい女性再婚して幸せになってもらいたいもの

俺も育児ブログ書きたいか結婚したい。

かわいいイラストつけてさ、あることないこと書いてさ、互助会ブクマしてもらうの

面白い!」「さすが!」「参考になります!」「増子ちゃんかわいい!」

馬鹿が。一番かわいいのは俺だっつーの。使えない奴らめ。

で、PV増えたらこんなしみったれ無職と切れキャラしかいないはてななんかやめて、アメブロとかに引っ越してさ。

書籍化とかしちゃうの。

書籍化で貯めた貯金をなるべく減らさないように高知とかに引っ越してさ。

その後は思春期ブログに気づいた娘と不仲に。グレた娘が高校妊娠。俺は3回の再婚を経てブログ界ビッグダディに。

そして4回目の再婚でようやく気付くの。育児ブログやってる時が一番良かったって。

そして一からまたやり直すんだけど、もうその頃にはブログなんて全く流行ってないの。アフィリエイト収入がないの。

「つまらない」「ゴミが」「こんなもんでネットを汚すな」「いい歳こいて気持ち悪い」

ブログネタになると思って楽しんでた育児ももはや苦痛しかないの。

ああ、はてなっていい場所だったんだな、優しい場所だったんだ。もう少し俺も優しくしてあげれば良かった。

ごめんね互助会のみんな、何もしてあげられなかった・・・

やっぱ結婚とかしたくないな

2017-01-26

やはり子供は欲しい

祖母他界

 ↓

流産2回

 ↓

不倫発覚即離婚

 ↓

犬のアレルギーアナフィラキシーショック発症。8年連れ添った愛犬を即刻手放さなければならない。 ※イマココ

 ↓

予想される今後のイベント

認知症祖父他界(これにより親しい親族はいなくなる)

現在婚約している人は20歳上子供がそんなに好きでないお互い再婚なのでおそらく子供はできないであろう、子供時間をさくなら自分といて欲しいと。

子供を二回失い、夫も好きだったが失い、祖母祖父も失い、大好きな犬も失い

寂しくなるなあ〜

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170122235944

最近になって自分のばあちゃんが離婚再婚をしていてただのご近所と思ってた家が義理のおじ・おばだったとか、いろんな付き合いを知って、「ああ、うちも複雑な家庭だったんだな」と知った。

あいつの時代もどんな場所でも家族は複雑で、単純な家庭なんてアニメの中にしかないよね

「うちは複雑だから~」って悩んでるアニオタ馬鹿みたい

2017-01-22

女性の方が圧倒的に辛いと思う

男はキモくて金がないならモテないけど、

金があるかそれなりにキモくなければ中年以降もチャンスある

女はキレイでも金があっても、35過ぎたら(よほど特別価値がない限り)完全需要なし。

少なくとも条件のいい男は35以上の女は結婚相手として絶対に選ばない。辛いじゃん。

誰でも歳は取るけど、少なくとも収入努力余地がある。



新婚さんいらっしゃい』観てても、男>女の格差婚はザラにある。

介護職のアラフォーハゲ気味キモ男が20代の地味女(優しそう)と普通に結婚してる。

でも、女>男の格差婚は稀だし、たまにあっても男が軽い地雷キチガイ系。



男はモテない男という存在社会認知されてるから

たとえ結婚しなくても色んな代替品が用意され、ある程度は快適に暮らせる。

女はなぜか結婚してないというだけで疎まれ非難される。

中年独身女性の居場所都心にでさえ少ない。

あと、女は若いとき焦って変なのと結婚したとしたら、

別れて再婚しようとしても35過ぎてたら下方婚しかない。

シンママになってたらマジで人生詰む。




ああ、圧倒的に女の方が辛い。

2017-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20170114113306

50~60代で嫁を無くした男性って、それなりに居るものなんですよ。

そいう男性再婚相手として、40代女性はとても魅力的にみえるようです。

から、ちゃんと婚活すればふさわしい相手が見つかると思いますよ。

弟は働かなければならないのか

高校不登校現在仕事せずに家にいる弟。

バイト経験もないし、働いてお金を稼ぐ行為をしたことがない。

今年二十歳になる。

弟がこうなったのは中学の時母親病死したことと、その後再婚相手であった当時の父親とうまくやっていけなかったことが原因(と思っている)。

現在は実父(うちの母と離婚した後に再婚済み)のところで暮らしている。

昼夜逆転していて、自分必要ものを買いに行く時だけ外に出る。

少し前までは夜走りに行ったりしていたが、現在は自室で筋トレしている程度のようだ。



こうやって増田に書いているのは、母方の親戚宅に行くと必ず「弟はどうしている?就職したのか?」と聞かれるから

正月でも盆でも母親の命日の墓参りでも大体同じことを聞かれる。弟の状況は全く変わっていないことを毎回伝える。

その度に、バイトでも始めた方がいいんじゃない?成人するんだからちゃんと社会勉強しないと、と言われる。私が。

弟が音信不通なせいだろう。でも同じ家に住んでいる私も連絡先は知らない。

私は高卒で働いているのだけれども、世の中にはなんでこいつこの年まで殺されずに生きてきたんだ?と思うような人間がいる。

弟は恐らくそういった人間にうまく対応できないし、そういった人のいる(もしくは訪れる)ようなところでは働けないだろう。

親戚は土方はヤンキーみたいなの多いけど変に頭いいのよりはいい人いっぱいいる、なんて言っていたけど

私も弟もそういう考え方はないし、高校クラスの話を聞く限りそういう昔やんちゃでした系の人は得意ではなさそうだ。

弟に合った職というのが全く浮かばないし、何がしたいというのもなさそうで、めちゃくちゃお金のかかる趣味なんかもないから、お金を稼がないきゃいけない理由がないんだと思う。(本当は持っている端末のお金とかパケ代とか自分で払わなきゃいけないだろうけど)



高校に行かなくなったのは、少なくとも対人の問題もあっただろうし(学校がクソだったというのも含め)、働き出してあの荒れ様が戻ってくるなら、私は働かなくてもいいと思っている。

壁やふすまにに穴開けたり物投げたりしてピリピリするくらいなら、同じ家に住む人間として今の穏やかな状態を保ってほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20170112234708

なんか自分の事ばっかり書いてるけど子が自分と別の一つの人格であることすら考えてすらいないようなガキが子を作ろうとするなんざ1億年早いわ

結婚すれば子供作るのが当然だと思った?

お前のその安直で考えなしの愚劣なエゴに振り回されるのはお前でもお前の配偶者でもなく誰でもない生まれてくる子なんだけど

離婚して再婚しようが何しようがお前のような低知能は一生子を作るな馬鹿出産はそれだけで子に対する虐待

http://anond.hatelabo.jp/20170112234708

さっさと離婚して再婚はしないこと。

そんな酷いボール球に手を出してしまう選球眼のない奴はどうせ同じような男を選ぶんだから

2017-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20170112234708

子供要らないと言ったら若い女と再婚なんて出来ないから騙したんでしょ

子供がいないんだから別れろ一択

と言うか何で28なんて若い身空で40のバツイチ男なんかに引っかかったんだ…

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111114840

現実的問題としての男も女もどちらも当事者となりうるような制度…例えば嫡出推定選択夫婦別姓などはどんどん議論してほしいんだけど

いかんせん日本フェミ前線にいる人ってそういう制度殆ど利害ない地位いるからね。

共働きが良いのか専業主婦がいいのか、粉ミルクが良いのか母乳で育てるべきか、自然分娩で生むのか帝王切開で生むのか、ワクチン陰謀論なのか、シッターは良いのか悪いのか、膣内射精暴力なのかどうか

そんな感じのことばっかりやってるから全く支持を得られない。

女性再婚期間の問題でも実際に動いたのはフェミっぽいフェミというよりはDV被害者団体シングルマザー団体とかが率先して動いてた。

まあ具体的な訴訟がないと違憲審査出来ない日本制度も影響してるけどね

 

 

あとフェミの中に非モテブスの僻み的なのがあるのは確かだと思う。

上野千鶴子なんて2000年台入ってから同性愛差別発言してたからね。

同性愛は愛の形だと認められない女性排除する女性差別だとか言っちゃったり

ジェンダーの話をするときマイノリティである同性愛者が取り上げられるのはおかしいそんなに同性愛は偉いのかと憤慨しちゃったり

ジェンダーフリー教育現場同性愛者が呼ばれるのはホモセクシュアリティプロパガンダだみたいなこと言ったりした人だからね。

どう考えてもあの頃の上野千鶴子ジェンダーフリー教育同性愛プロパガンダ=あたしかヘテロ男を奪うっていう爆笑ものホモフォビックなバックラッシュ言説しまくりだった。

2017-01-09

父が妹になった

父と母が離婚して10年。

母はわたし就職したのを機会に再婚した。



父はその再婚者の養子になっていた。

母はもちろんそのことは知っていた。



あとは父は戸籍を変えるだけだった。

性転換し、家庭裁判所申し立て、ほどなく認められた。



こうして父はわたしの妹になった。

私は母の連れ子だからである

2016-12-23

anond:20161223215225

いや、普通に離婚再婚してから作ればいいやん

君は我が子を父親にたまにしか会えない愛人の子供なんかにしたいのか

どうしても今の嫁さんが好きで相手の女が結婚拒否なら

嫁さんがその女性と子作りを許可してる確固とした証拠を残さないと慰謝料請求されたら勝ち目がないで

2016-12-20

産まずに生きる方が結婚相手は限られるし覚悟がいる

http://anond.hatelabo.jp/20161127232247

産まずに生きていきたいなら今からその覚悟を決めた方がいいと思う

結婚相手絶対に何があっても子供が欲しくならない男限定

もしも漠然とどっちでもいいけど君が言うならーみたいな男なら、周囲が子持ちになり子供を持てるリミットも近づくアラフォー辺りで子供がほしくなり結婚崩壊する危険が大きいし、その年から再婚は難しい

障害児怖さに引き伸ばして急に欲しくなりアラフォーから子作りを始めて不妊様化なんて事になれば目も当てられん

子供がいたら子供の成長にあわせて成長や得るものがある人生を送れるが、居なければ子供を持つ周囲を横目に夫婦二人だけでジワジワ衰えていくだけで何も変わらない数十年を過ごす事になる

これは相当に相性が良くて愛し合う運命夫婦くらいじゃないと厳しい

結婚継続できてもどちらかが死ね天涯孤独家族が一人も居ない恐ろしいほどの孤独が来る

家族の居ない人は老人ホームでも扱いがよくないし、死んだ時には連絡先が遠縁しかいか全くないような無縁仏として施設の方のお世話になる事になる

相手男性もそのリスクを負う事になるから子供を作らない事を気楽に求めてはいけない

結婚したらどうしても相手の親とか介護とか家事とか旦那問題とか凄く面倒な事が出てくるし、結婚して子供を作らなければかなり色々言われるし、子供がほしくないならいっそ結婚せずに仕事にうちこんで親が死んだら天涯孤独みたいな人生もありだと思う

2016-12-15

親のことでしんどい ※12/21 0時頃再追記

父親が死んだとき生命保険金の半分を母親の額面にすることになった。兄弟の総意だしそれは問題ない。

受取人が俺になっていたから、俺が管理して毎月母親に送金することにした。月20万。でも10年も持たずに使い切ってしまう。

ところが母親は20万では足りないと言ってくる。ペット病気だの何だの。

から月22万送金するようになった。減りは早くなった。

でも働ける体じゃないし、大変そうだから、俺が地元に帰って家でも買って生活費用を抑えようと提案してみた。

家を探そうとしたけど、なかなか良いのが見つからない。1700万円ほどの家を見つけたら、そこは部落地区から止めろと言ってくる。

場所とのバランスを考えて母親が気に入ったのは2700万円ほどする場所。まあ、でもそれは俺のためもあって言ってるんだろう。だから怒るということはなかった。

他の地区と色々検討しているときに、「もし結婚したとして、子供のことを考えるなら、荒れていると評判の地区は困るなあ」と俺が言うと一言

「なんで公立に入れようとするの?私立に入れたら良いじゃん」

あのさあ…。俺の金を何だと思ってるんだ?

母親教育費に関してすごく厳しい人だった。

俺は中学生の時、公立の2番手校に行きたがった。それを言ったら1番手校じゃないなら学費は出さない、と怒鳴ってきた。これは完全に見栄だけの理由。後から公立高校学費なんて高校生自身でも全然問題なく払えるレベルだと知ったことは置いておく。

結局、私立特待生学費免除になったんだけど、それでも俺の教育費が高いと文句を常に言われた。バスの定期代が高いとも言われたから学期の途中から自転車で通うことにした。片道40分。

それだけなら普通だろうけど、小遣い1円もくれないかバイトもして、特待生を切られないために勉強もして、成績は学年トップ5には常に入っていた。

浪人はしたけど(浪人中の生活費受験に関する金は母親父親も一切払っていない)、良い大学に入って名のしれた場所で働いている。

俺は間違いなく努力して、悪くない結果を出していると思う。

でも勉学については昔からボロボロに言われていた。

勉強なんかしても何の役にも立たない。勉強しか取り柄のないお前は人間としての魅力がない。運動出来ないノロマ運動が出来る従兄弟は格好良いな。本当にお前は格好悪いな」

ずっと言われてきた。でも勉強を続けてきた。

やっと手に入れた俺の結果を、かつて俺を馬鹿にし続けてきた母親は当てにしている。

家でも買って、なんて言ったのが間違いだった。家を買った後の生活費は俺が中心で出すことになるだろうけど、そもそも現状の生活費の切り詰めからからしておかしいから、いくら持っていかれるか検討もつかない。

母親は「生活が苦しくて、おかゆだけの日が続く」とか言ってるんだけど、ウォーターサーバーをもう何年も置いている。解約を提案したら絶対に逆上して会話にならないから言わないけど。

この間なんか、携帯電話ショップに言われて家にWi-Fi接続を導入したらしい(俺は見ていない)。でも実家パソコン置いてないんだよ。通信機器母親スマホだけ。そのスマホはちゃんと回線繋がってる。Wi-Fi要りますか?

Wi-Fiの解約を提案したら「解約手数料がかかる」ってさ。Wi-Fiに金を2年払い続けるのとその解約手数料今すぐ払うのと、額面計算して比べてくれよ。

こういうのをポンポン契約されかねない。その解約の度に金がかかって、所得に対して支出馬鹿みたいになりそうだ。

逆に、前にトイレ換気扇を俺が付けっぱなしにしていたら(俺は自分の家でもずっと付けている)、凄く文句を言ってきた。付けないことによって節約しているらしい。それで一ヶ月の電気いくら浮くんだよ。付けっぱなしでも300円程度だろ。こういうところで自分節約上手の生き方上手であるかのように振る舞ってくるのも疲れる。

で、月20万円で過ごせないのが信じられないから、月の支出を見せてくれ、削れるところを見直していこう、と言うと「何でプライベートなことをお前らに教えないといけないんだ」とキレる。

一緒に暮らしてやっていける気がしないよ。

育ててくれた恩は感じているけどさ、俺が母親から受け取ったのって、一般的な家庭からすれば遥かに少ないんだよ。それもありえないレベルで。

暴力暴言虐待日常茶飯事だったしな。夫婦喧嘩仲裁子供たちでやったことなんて数え切れない。

すねて飯を食わないと言い出した母親におかゆを作ったら、「しつこいんじゃ!!!」と怒鳴ってお椀をゴミ箱に突っ込まれたこともある。

それなのに俺が、一般的な家庭における息子が親に渡すものよりも遥かに大きな世話をする必要ってあるんですかね?

というか、俺がいるか母親は俺の金を当てにしてくるんだよな。元々俺は家の中で存在するはずのなかった子供なんだし、いなくていいよな。

残額800万に俺の取り分を加えた1000万を全部送信して、バックレようか。


【追記】

予想以上の反響で驚いています応援言葉をくださった方にお礼を申し上げますありがとうございます

いくつか補足をしておきます


・他の兄弟

兄弟も手伝ってはくれています帰省ときに小遣いを母親に渡したりしているそうです。自分は小遣いは渡していません。

本文からも退場したわけではなく、見直し提案したときには同席してくれていました。母のセリフが「お前らに」となっていたのはそのためです。

ただ、結婚していたり、正社員ではなかったり、ということで面倒を見るのは自分以上に困難と思われます精神的にどうかは知りません。

年金

年金はありません。還暦まで数年あります

父親から評価

評価は受けていたと思いますが、受取人が自分だったのは評価されていたからではなく、母を受取人に出来ない理由があったからです。(法的にどうなのか分からないので書きません。役所からはこの回避方法問題がないという回答をもらっています。)

から母は自分本来の受取人であり、「管理してもらっているのではなく、預けているだけ、本来自分の金である」ことを主張します。

贈与税がかかるから一度には渡せない、ということで自分扶養に入れて、生活費を送っています。(ここは法に触れたら金を没収されるものなので母もすぐに言うことを聞いた)

税金の話をするまでは、「私が正当な所有者なのに、あいつは私に金を渡さない。100万ぐらい持ってくるのが筋だ!」と兄弟愚痴を言っていたそうです。これは傷つきました。

文章力

ごめんなさい。元々上手い方ではないのですが、それに加えて感情が爆発しそうになっていたので、何を書けば自分感情読み手に伝わるのかよく分かっていませんでした。

思い出したエピソードを詰め込んだ感じです。

10日ほど前に、やはり腹が煮えくり返って書いたものがありますので貼っておきます。ただ、一部ノイズをかけようとして情報齟齬があります。両方にリンクを書き加えたのを以て本人だと見なして下さい。

自分語りかいつまんだつもりですが長くなりました。ごめんなさい。

http://anond.hatelabo.jp/20161204200529

・「生んで~」

自分母親に生んでもらっていません。兄弟母親の実子ですが。自分母親養子縁組をして母親扶養に入れています。ちなみに実母は実母で嫌いです。



から逃れる努力を始めていきます

親の虐待発言、行動の備忘録

http://anond.hatelabo.jp/20161219005939



【追記2】

先々月に姉が離婚をすると宣言した。今は撤回しているが。

騒動最中に、母に「それなら増田じゃなくて姉と一緒に住むっていうことを考えてみても良いんじゃない?」と言ってみた。

母の回答は「それは私も考えたけど、すぐに良い人見つかったらって思うとなあ……(だから住むなら増田)」であった。

姉が母と一緒に住んだとして、再婚すれば母から再び独立する未来が見えている。

増田が母と一緒に住んだとして、結婚しても母の面倒を見なければならない未来になっているということである

これが長い間引っかかっていた。増田からは一生搾取しても問題ないという認識なのだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん