「彼女」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 彼女とは

2017-05-27

美しい日本バカップル

安倍総理の妻明恵さん。総理の妻という立場を利用していろんな人と交流し、キラキラ活動してるが、どうも、夫の国側の範疇しか動いていない。

夫とか国なんかどうでもいい、夫以上にバリバリ活躍する、もちろん、行動の全責任わたしが取るというスタンスなら、女性の鏡だし誉めたいし応援もしたい。

でも、実際は夫の国側が尻拭いをしてるのがバレバレ。夫の庇護の元でやりたいことやってるだろ、としか思えない。

なんでもやる明恵ちゃん可愛い、そんな危なっかしい彼女を守ってやんなきゃと夫も嫁馬鹿っぷり披露してるんじゃねーよとも毒づきたくなる。

これが国民に向けてのメッセージならば女性バカやるほど可愛い、それを暖かく見つめコトロールする男性((安倍総理明恵夫人をきちんとコントロールしてるかはさておき))はかっこいいとなり、ハードルを下げられた女性ハードルを上げられた男性可哀想しか思えない。

国の人間じゃなければ、まあそういうバカップルいるよねだけど、明恵夫人を国の女性活躍アイコンとしてはいけないと改めて思う。

卍と†がめちゃくちゃカッコよく見えてた頃

黒歴史が、最近いい思い出になってきた。

今は亡きこえ部という音声共有サイトにて活動をしていた中1の僕。

ここでの活動が、本当に、恥ずかしい記憶だった。

まず、本名HNに使っていた。女の子との交流があると聞いたので、せっかくなら呼ばれたいという下心からだ。

そのままだとダサいと思った僕は、「卍魔澄蛇卍」「†眞守墮†」みたいな、とにかく画数の多い漢字やかっこよさげ記号を使ったものにしていた。とにかく名前はそのときかっこいいと思える最善のものにしていた。

アイコンは、当時女子ウケが良かったアニメ男性キャラにしていた。これも、女の子に与えるイメージを重視した結果だ。

スカイプアイコンは、適当に拾ってきたイケメン写真にした。(外国人だったように記憶している。はっきりとは覚えていない。)

…とにかく、女の子交流がしたかった。

ここまで読まずとも察しているだろうけれど、クラスでは浮かない奴だった。所謂隠キャだ。本当に地味だったので、女子とはあんまり喋れなかった。

でも、でもさ、女子とは、喋りたくないわけじゃなかった。

当時涼宮ハルヒの憂鬱や、灼眼のシャナ、そういうラノベを隠れて読んでいた僕は、女の子に強引に引っ張られるのをやれやれしながら決して嫌がらないような、そんな生活がしたかった。

その日はとにかく可愛い女の子の声が聞きたくて、ネットをぐるぐるしていた。そのまま「こえ部」にたどり着いた。

「おかえりなさいませぇ、ご主人様!」

バリバリアニメ声で喋る女の子が、大量にいた。

ここでなら、僕だって…と思った。当時は自分のことを「俺」と言っていたけれど。

アニメばかり見ていたので、そういう口調に慣れていた僕は、セリフを読むのがあんまり下手じゃなかったように思う。

何度か投稿していくと、「イケボですね!」とかコメントがつくように。チャンスでは?と思いながらコメントをくれた人のページに行くと、可愛い声した小6の女の子だった。仮にます子としよう。彼女は、ハルヒの声真似がうまかった。

スカイプコンタクトを送る。

コメントありがとうLIVEするから良かったらきて欲しいw」

みたいな、がっつき過ぎた感じのメッセージ付き。今なら犯罪

しばらくして、申請が通る。

「うわわ、まぢですか!いきますね(●´ω`●)」

画面の前でガッツポーズした。

LIVEっていうのは、ブラウザ上で通話する機能。なんとなく、discordっぽいイメージ。部屋立てると人が集まって来る。聞くだけもできるし、喋るのもできた。

キドキしながら部屋を立てて待っていると、ます子が来る。素直に嬉しい気持ちになった。

2時間ほどます子と喋った。その最中ます美という、これまた可愛い声の女の子が入って来る。二人してきゃっきゃ盛り上がってたかと思うと、まぁくんはどーおもうの?と可愛い声が、僕だけにかけられる。

僕は完全に調子に乗っていた。

この日から学校では、ます子のイメージイラストを書いたり、ます子のことばかり考えていたと思う。ます美はその日以降喋らなかったので割とどうでもよくなっていた。

ます子一筋だった僕は、ます子と毎晩通話した。

彼女アニメキャラみたいに、嫌なとこのない可愛い女の子だった。年下なのに幼稚なところがないようなイメージを受けた。可愛さを持った幼さみたいなのはアピールするけれど、忌避されるようなガキっぽさは持っていないのか、隠しているような。

喋れば喋るほど、好きな気持ちが高まっていく。ます子もまんざらでもないような反応ばかりで、「ます子は俺の嫁wと」茶化すようにいう僕に、「えへえ〜♡ご、ごほん。まあくんは僕の旦那さんでしょ?他のこと喋っちゃダメなんだからっ!」とかなんとか言っていたように記憶している。

もはや通話日常の一部となった頃、「ねえ、このサムネまぁくんなの?」と、無関係外国人写真について尋ねて来た。

僕は、もう、ます子を騙して恋をしたくなかった。僕としてます子と恋がしたかった。何も言わずにやってきたが、やはりアイコンにしていれば僕だとおもうのは当然だとおもう。彼女に正直に打ち明けた。

「かっこいいと思って使っただけで、本当の俺はこんなじゃない」

ます子は薄々わかってたようだ。その上で顔写真の交換を求めて来た。死刑宣告かと思った。1週間待ってと言って、母さんに土下座してしまむらドラゴンイラストとチェーンのついたかっこいい服を買ってもらった。そのあとその服を着て、床屋ではなく美容院へ連れて行ってもらった。FFクラウドみたいにして貰いたかったが、僕についたお兄さんはホスト(弱)みたいな髪型にしてくれた。安いワックスでいいからこうやっていじってねみたいな講習もしてくれた。彼女か?ませてんな〜みたいなことを言われたけれど、何を返事できただろうか。覚えていない。

そのまま帰ると母親は言った。

増田かっこいいよ!デート?」

バツが悪いってレベルじゃなかった。来週女子と買い物に行くかもしれないから、ちょっとだけおしゃれしてみようかなと思ったとか嘘ついた。彼女かなとか思っただろうか。母さんごめん。

髪型が崩れる前に父親デジカメを引っ張り出してきて、鏡に映る自分を撮った。何度か撮って一番マシなのを選ぶ。これに1時間ぐらいかかった記憶がある。USBをつないでデータを移す。「日曜の夜に通話ね。その前に交換もしよ!」チャットを見返しながら、フォルダにあるブサイク自分と目があった。

心臓バクバクした。

彼女:こんばんは〜!いる?

僕:いるよ

彼女:約束覚えてるよねっ?(*´∀`*)

僕:うん。

彼女:えっと、8時20分になったら、送るね!wだからまぁくんもね!

20分まであと1分ぐらいだった。ファイル共有からあのブサイクを探す。また目が合う。何カメラ目線してるんだ。困った。今日ここでます子を失ったら僕はどうなるんだろう。

ファイル送信のあの音が響く。お互いに、写真が届いた。

それまで自分の顔がダメなことしか心配してこなかった自分を、別の衝撃が襲う。なんの迷いもなく開いた画像

ます子は、大きかった。それでいて個性的な顔立ちをしていた。チリチリした髪の毛をツインテールにしていた。

彼女が魅力的かどうかはともかく、僕の好みではなかった。

ぼくは、そのままPCを切った。

その数日後こえ部もやめた。スカイプログインしなくなった。

ショックだった。

傷ついたまま学校に行くと、僕は大事なことに気付かされた。一時期ます子につきっきりで疎遠になっていた友人たちが、僕を歓迎してくれたのだ。モンハンやろうぜ!そうだ、僕の居場所はここだったんだ。

そんな、ネット社会にならいくらでもありそうな経験を、ずっとずっとずっと本気で思い出したくなかった。

中二病って言われるようなHNも、かっこいいと思われたい自分も、結局自分も外見を重視してしまうということに気づいたことも。

でも、最近ハルヒがもう10年前の作品みたいなツイートを見て、思い出してしまった。そのままじっくり思い返して、あれ楽しかったなぁと思った。

今の僕はあの時の行動力を忘れてる気がする。浮かれたままに勢いでなんかするみたいな、そういうのがない。

恥ずかしいことなんてなくて、全力でカッコつけたかった「俺」に、ちょっと戻りたい気分になった。

レポート書かないで何やってるんだろう。

彼女オマンコ舐めたら40度の熱出た

なんのためにパイパンにしてるんだよこいつは…!

衛生のためだろ!

ふざけんなよマジで…!!!

アイドルオタクセフレができました

気付いた時からテレビの中の異性に夢中だった。

リア恋、ガチ恋、になったことはない。「好きな人はいないけど応援してる人はいます」みたいな状態だった。

アイドルが好きだから同じクラス男子がちっぽけに見えてしまうし、ていうかアイドルアイドル言ってる女モテないし(笑)なかなか好きな人は出来なかった。好きでもない男の子にご飯に誘われたとしてもその時間を家で自担番組編集したり見返したりする時間に使いたくて断ってた。

好き、いいな、と思う人はたまに現れたけど、だいたい私みたいなミーハーアイドルオタクが付き合えるような人じゃなくて、かっこよくて優しくて、憧れの君。みたいな存在で終わってしまってた。まともな恋をしないで学生時代が過ぎてった。

今は20代前半、社会人2年目。

アイドル応援してる毎日楽しいけど、それは恋じゃなかった。いっそのことガチ恋とかになれればよかったのかも。自担に知って欲しいとかそういう感情は全くないから、男性欲は満たされなくて、当たり前だけど、あー自担は抱きしめてくれないんだな、でも自担に抱きしめられたい訳じゃない、でも私は抱きしめられたいなって思った。現実に目を向けようと思った。

憧れの「好き」しかからなかったので恋がなかなかわからない。一方的好意を寄せることしかしてなかったから、好意を寄せられると逃げたくなる。今も。

付き合うってどういう事なんだろうか、付き合ったら記念日に会わないといけないんどろうか、クリスマス誕生日に何万円かのプレゼントをあげないといけないんだろうか。ずっと一緒にいなきゃいけないんだろうか。

私は会いたい時に会えれば良くて会ったとき優しく抱きしめてくれて尚且つ顔がかっこいい彼が欲しかった。

そんな虫がいい話が……あった。

私は顔がいいセフレが出来た。

無理に合わせて会ったりする必要もない、お互いが会いたい時に会って、お酒飲んで、ホテル行って、一晩経ったら、じゃあまたね、会える日あったら連絡するね。

私のアイドルオタクとしての生活も守られるし、程よく欲も満たされて、これが私の1番楽な方法なのではって思った。

でもなんか、虚しい。相手は私以外にも私みたいな相手がいるんじゃないかとか考えてしまう。アイドルなら向こうが隠れて彼女がいたってよかった。そういうものから。実際自担は既婚者だ。でも、現実の男となると期待してしまう。私も何人かセフレを作って取っ替え引っ替えすればいいのかもしれない。でもそれは本末転倒だ。私はアイドルオタクとしての生活も守りたいから。私は掛け持ちオタクから現在の男も掛け持ちしてる場合ではない。





セフレケーキをたくさん食べた時があった。量が多くて最後の方は無理矢理食べた。

お腹いっぱい、美味しく感じる量だけ食べたい」と私が言ったら彼は「なんでも程よくが1番だよ」と誰かからLINEを返しながら言っていた。私もそう思った。自分の欲しい時だけ欲しい分をくれる、「私だけの」顔がいい男なんて都合がいい話はないのだ。


彼は毎回20分くらい遅刻してくるし、連絡もマメじゃないし、言ったことなかなか覚えてくれないし、ちょっとダメな子なのかなーって思ってる。でもそこが好きだし、指摘したりはしない。あと顔がいいから許せる。でもちゃんと、付き合うってなるとちょっと違うのかもしれない。向こうもそう思ってるのかもしれない。だから私達はずっとこのままだ。

最近ふと気付くと自担より彼のことを考えてる、好きってなんだろう、幸せってなんだろうって思ってる。好きとか付き合うとか、わかんなくて中学生みたいだ。でも今のうまく自分のものにならないこの感覚が好きなのかもしれない。こんな自分が好きなだけなのかもしれない。



6月シフトが出たら、彼に休みの日を連絡する。推しの出演番組がない日を。

俺の母は幼い 精神年齢がだ

母は70をこえてなお仕事をしており、同年代と比べてもかなり元気な方だ。脳みそもはっきりしていてそこそこの知性はある。ボケてもいない。しかし、精神年齢はそれとは対称的だ。精神疾患専門用語を避けると「精神的に未成熟」と言っていい。心は子供身体は老人。

具体的な例をあげようとしてもうまくいかないのはしかたない。自分自身で母の言動表現しきれるのは無理だと思っているからだ。ただし会話をしていると以下のような傾向が見れる。

あげるとキリがない。古臭い表現では自己中となるだろう。とにかく怒りっぽい上に論理的な話が殆ど通じず、言葉暴力相手ねじ伏せることしか頭にない。客観的事実相互理解ではなく、自身主観こそが何よりも正しいと思っている。そのくせ警察等の公権力客観的事実には勝ち目がないとわかっているらしく、それらを避け続けている。

彼女が爆発するのは特に家の中だった。私の祖父母を持ち前の言葉暴力によって完全に支配し、実質的家庭内ヒエラルキートップであったのだ。手を出せば噛まれると知って、不用意なことをしなかったので彼女はずっとその地位にいた。

彼女の夫であり30年近く連れ添った理解者であり家族であり、つまり私の父親は「彼女出会った当初から精神年齢が)幼い様子だった」と語ってくれた。つまり結婚する前から彼女にはその性質があった可能性があるのだ。半世紀も前にこんな怪物が街なかで今よりも元気に活動していたと思うと悲しくなる。

彼女の弁護をすると、彼女は嫁ぎ先である我が実家借金返済のために多額の財産を手放したと聞く。それは父親も認めており、幼かった私自身もそのゴタゴタに巻き込まれものだ。だから彼女が嫁ぎ先とその人間をよく思っていないのは物心ついた時からわかっていた。

なにせ、彼女自身旦那さえも名字で呼ぶのだから高橋家ならば「高橋さん!」と呼ぶ。激高すると名前を忘れるらしく、息子である私さえも「高橋くん!」呼ばわりだ。

彼女にとっては、自分と家の人間は完全に区別されるものらしい。

はいっても、母の言動は極めて異質だ。モンスタークレーマーモンスターペアレンツ典型例を犯したこともある。機嫌が悪いという理由レストラン店員小一時間も怒鳴ったのは今でもおぞましい記憶として残る。

つい先日も野良猫の餌に関して母はトラブルの渦中にあった。野良猫に餌を与えている女性を母が注意(※本人談)したのだが、母は猫のエサ以上に自身侮辱した相手女性言動の方が気に食わないらしい。私が相手を泳がせて情報を聞き出そうとしても、その様子を自身への裏切り行為と捉えたらしく激高していた。自分が気に入らないことはなんでも食って掛かる。どんなにコンセンサスを取ろうとしても自分主観を曲げることは決してない。わがままも1時間となえれば通じるとおもっているようだ。

彼女は強い。自身主観で捉えたことを徹底的に相手押し付け喚き散らすこと。これが彼女の唯一の武器であり、誰も崩せない鉄壁の防御だ。論理的攻撃もなにもかも捻じ曲げる。自身が不利になれば悲劇のヒロインを演じて相手を別の角度から侮辱する。誰も攻略できない。

だが、問題は私の方にある。

そんな母なので心療内科に通わせることは不可能だ。明日天皇制王政になったほうがまだ現実的だと思えるくらいに。だからそんな母に対しては、周りの方が適切な距離感を持って接する必要がある。相手が変わらないならばこちらがどうにかするしかない。相手の安い挑発に乗って口喧嘩に発展してしまうことが最も危険行為なのだ

それが自分にはできていなかった。血脈なのか私も母のような性質を受け継いでいるのか、冷静で理知的なことができない場面が多い。

どうしたらいいのか。

朝、目が覚めると自分の姿を目の前にして天に昇っていたらいいのにと思っている。

2017-05-26

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.ヤンデレって実際に存在するんでしょうか。

それなりに波乱万丈な人生を送ってきた私も良くは知らないな。

私が出会ってきた人間は、ほとんど分かりやす暴力的な奴らばかりだったから。

覚えている範疇でそれっぽいのは、「愛佳俺の嫁彼女はまだ知らないだけだ」みたいなことを言った人間かな。

愛佳って人物が誰かは私には分からないが。

まあ「お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない」みたいなものだと思うので、話半分で聞いていたが。

Q.自分が今までで体験した間抜けな怪我は何ですか。

玉乗りに挑戦していたんだが、飛び降り着地するときに勢い余って顔から地面に突っ込んでしまってね。

地面も砂利の混じったグラウンドから、これが痛いの何のって。

なぜ顔から突っ込んでしまったのか、なぜ玉乗りなんぞをやったのか、今でも自分自身ことなのに理解に苦しむよ。

次点だと折りたたみナイフをたたむ時に、刃の部分を指で押し当ててたたんだことだな。

すぐには血は出てこないんだよ。

時間差で親指がパックリ開いた瞬間を見たね。

それでもテープ絆創膏を貼ってるだけで、傷も残らず治るんだからすごいよな。

おかげで酒の席で語れるような武勇伝がないのが個人的には悲しいところだが。

誤解なきよう言っておくが、あくま子供の頃の話だからな。

Q.幸運の女神は自分に向かって微笑んでくれたと記憶しているのですが、そう言っている人間が周りにも多くて混乱しています。僕の気のせいだったのか、それとも周りが間違っているのか、どちらなのでしょうか。

両方正解だ。

幸運の女神は誰にでも微笑むビッチであることは有名だからな。

或いは、マンデラ効果か平行世界での記憶混同たかのどちらかだろう。

mixi

最近mixiからレイバンサングラスが3999円!という広告メールが来る。

もちろん、公式メールだとはまったく信じてはいない。

しかし、そのメールにより高校時代になぜか大繁栄したmixi文化を思い出し、

おそらくmixiブームのど真ん中世である年上のアルバイト先の先輩やら、その当人とは、mixiをやっていた当時はまだ出会ってさえいないであろう大学出会ったサークルの後輩兼恋人。彼や彼女青春時代を知りたくログイン検索したものであったがどちらもアカウントは見つからずじまいだった。

アルバイト先の先輩とは一瞬二人だけで遊んだ期間があった。氏はそれほど見た目が麗しいというわけではないが、年上、という憧れからなのか当時恋人いたことをとても妬ましく思っていた。略奪したいと思っていた。

結局自分恋愛経験も乏しく駆け引きなんて無縁のことだったから、自然消滅し、氏のライン自分アカウント削除により見失ってしまった。

あれから数年経って氏はどこかの企業に勤務してるのであろう。一人暮らしを始めたのか、恋人とは今も続いてるのか、何もわからない。(初めて出かけた時、氏は恋人といずれは結婚するだろうと言っていたな)

性格が悪いけど、当時の自分のもがきがちょっとでも実ってほしくて、別れててくれるとうれしい。なんて

今の自分なら過去に戻ったらうまく奪えるのかな。

今は自分にも恋人いるから、関係をやり直そうとは思わないけど。

どこかで偶然会って、話をしてみたい人がたくさんいる。たくさんいるけど、自分からしかけられるのはこの人ぐらいだろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20170526174821

彼女たちがそう思い込んでるだけだよ。

腐女子達は、検索避け(笑)かい無駄技術を編み出し、

二次創作から隠れなきゃ(使命感)」って思い込んでる。

パスワード制の会員サイトで内輪で盛り上がろうじゃなく、

アクセス制限もしないようなサイトで公開しておいて

「晒されてショックなので公開取り下げます」とかいい出す。

矛盾を抱えてる人たちだよ。

腐女子よ、ディープウェブへ行け。

今回の立命館ピクシブ炎上事件で思ったのは、なんで彼女らはウェブの表層で活動したがるのかということ。

無断リンク問題からまるで成長してねーじゃん。あれから何年だよ。

間内気分で全世界情報公開という点で、バカッターとやってることが同じだぞ。

BL理解の無い人間もっと言えば同志以外の人間排除した場が欲しいんでしょ、腐女子は。でもそれをピクシブに求めるのは間違い。

ピクシブ腐女子しかいないサイトじゃないし、そんなにクローズドな仕組みになってない。会員登録無しでもある程度の作品は見られるようになっている。R-18でもタイトルキャプション作者名はしっかり見える。

それどころか検索エンジンにもひっかかる。もちろんピクシブ百科で詳細に綴られてるカップリング表記情報なんかも。

頭隠して尻隠さずどころか、お外に向かってアヌス大公開してるけど、その自覚あるのかな。前貼りあるからセーフ判定なのかな(キングダム?)。

あとサイト内での状況を見ても、BLタグ腐向けタグを付けないことでマイナス検索不可能にしてたり、既存タグを乗っ取って検索結果を汚染したり、他人の目に触れない努力をしない腐女子があまりにも多過ぎるよね。嫌なら見るな!っていいながら顔面チンコ当ててくる八頭身AAみたいな状況。

これでこっそりだのゾーニングだの主張されてもあまり説得力が無い。

それで思った。もうディープウェブ行け。ダークウェブをダークじゃない使い方しろ

完全会員制にすればいくらでもこっそりできる。BL理解の無い人間排除できるし、向こうから無理矢理首つっこまなきゃ中身を見られない。基本的には検索エンジンにもひっかからいから、検索避けする必要もない。

君ら普段ネット使っててガチ違法薬物売買サイトに出くわすか?銃器児ポの売買サイトも見ないだろ?ダークウェブってちゃんと運用できればそれくらいゾーニング完璧なの。

これこそ君ら腐女子が欲しかった理想腐女子向けサイトじゃないのか。

さあ実装しよう。そして研究者から隠れよう。サイト運営するなら早い者勝ちだぞ。

Twitterを眺めていると、自撮りでなぜか左右反転したままの写真をあげてる女性を頻繁に見る。あれほど写真を加工することに積極的女優アイドルがなぜ左右反転のまま、文字が反転されたまま、Twitterにあげるのだろう? iOSの標準インカメラは、撮影中は鏡のように反転してても撮影後はきちんと正しい方向で保存される仕様なので不思議だ。彼女たちはわざわざ後から反転させてるのか?

Camera+などの海外の有名カメラアプリは、iOS標準カメラ仕様にきちんと準拠している。何もしなくてもそうなるし変えることはできない

ところが、LINE CameraやB612については反転されたまま保存されるが設定内で任意に方向を変えられるようになっている、これは興味深い

数多あるカメラアプリの中でも自撮りに特化したものであるほど、あえて写真を反転する意図があるようだ

左右の違いは、着物の着方やお椀の位置指輪などにみられるように文化的に大きな意味を持つ。しかし撮っている本人にとっては、それらが左右逆転して写ることへの違和感リスクよりも、自分の顔が鏡を見るのと同じように写ることのほうが大事であって、その少女特有微妙価値観を、B612やLineCameraはしっかりと捉えているのだ

「僕」と性別

自分性別がわからないというお話


僕の身体は女です。成人して数年経ちます

身体にはささやかながらも胸がありますし、脚の間にご立派様は御座いません。

僕には昔から一つ苦手だったことがあります

それは女らしく振る舞うことです。

特に女の格好をすることに、強い抵抗を感じました。

スカートヒール靴、淡い色の服。

その抵抗感は、年齢を経るごとに強くなっていきました。

少しでも女性らしさを感じる服は絶対買わない、絶対着ない。

結局手持ちの服はTシャツパーカージーンズばかりです。

テレビに映る男性芸能人

失礼な感想ですが、イケメンなわけでも、センスが凄い良いわけでもありません。

ただ、さり気なく着られているその服がよくお似合いなのが、羨ましくて仕方ないのです。

男になりたいわけではないのです。

身長155センチ。ご立派様もない。

学生時代制服の着用を強制される。

男になれないことは、嫌でもわかってしまます

ただ、自分が女だと自覚するのが、気持ち悪くて仕方ないのです。


であることが、耐えがたいまでの苦痛になったのは1年弱ほど前の事です。

所謂ナンパに遭い、異性の目に女として写っていることを知ってしまったのです。

根暗オタク臭いのでチョロそうに見えたのでしょう。今時は田舎でも油断はできませんね。

村社会で噂が広まりやすいため、地元の人はまずそんな手には出ませんが

勝手に喋ってくれた情報によると都会から越して来たばかりのようでした。

しつこく付きまとわれ、なんとか撒いて遠回りしながら家に帰りました。

友達や同居の母に相談して、ギャンギャン泣きました。

不審者に声を掛けられただけでも十分にショックだったのですが(無事で良かったなマジで)

念のためおまわりさんに相談して、周囲には気を付けるように、外出は控えるように…と注意を頂き

担当の方に直接連絡できる番号を頂いてひとまず今のところ平和に過ごしています

しかし、不審者の影は僕の中から消えてくれません。

決して男にはなれないと、お前は女なのだと。

この苦痛友達や親にも相談できないまま、今の今まで蟠っています


LGBTグラデーションと言いますが、その中にXという分類があります

男性でも女性でもない、縛られない性別として生きようという人たちのことです。

自認だけならそれでいいかもしれない。

事実、女の服を着なくても、「僕」という一人称を使っても

変わった奴だとは思われます苦痛なく生きていけます

無理して女の格好をするより幸せです。

しか他人からは女に、もしくは男に見えている事実

そればかりは覆せません。

僕は男らしくしたいとは思わない。けど女ではありたくない。

先日、台湾での同性婚合法化されたこともあり、

LGBTへの理解は深まるべきだし、活動応援したいとは思うけど、

「僕は死ぬまで女に見られながら生きるしかないのだろう」という諦念が

全てを暗く覆っている感じがします。


恋愛にも興味がなかったので、恋愛対象もよくわからないのです。

アニメゲーム――所謂二次元で好きなキャラクター男性です。

線の細いイケメンより、強くてかっこいい男前戦士キャラが好きです。

だけど可愛い女の子が出る少女向けアニメも好きです。

見た目だけなら男性のほうが好みなのです。

ただ、恋愛感情を抱かれることがもはや恐怖でしかない。

単に女性嫌いなのかな、とも思いました。

実際女性同士の慣れ合いやぎすぎすした感じは嫌いです。

一般女性に対し、性的に魅力を感じることもありません。

しかし、この思いを恋愛感情定義するなら、今好きなのは女性の方です。

情けないですが初恋です。

特別関係になりたいとはめちゃくちゃ激しく思いますが、現実になれるとは思ってません。

今の親友という関係を壊したくもありません。

第一理解はあれど彼女ヘテロでしょうし、互いに幸せにならないでしょう。

実はさりげなく告白して華麗にスルーされましたが、それでもお慕いしております


頭の中を整理するつもりが、余計ごちゃごちゃとしてしまいました。

人類の半数に対する身勝手な恐怖と、ただ一人に対する身勝手な思いと、

そして失望と諦念を抱えたまま、また新しい朝が来てしまった。

僕はまた、「僕」という欠陥をしまい込んで生きるのだろうな。

もし誰か読んでくれてたらありがとうございます

不快に思ったならごめんなさい。

ただ、世の中にはいろんな人が居るのです。

ああ、性別なんて無ければいいのに。

謎の映像「freaky soup guy」「soup torture」について (その2)

まず、前述のrenaissancemenがアップしているこの動画を観てほしい。

「Video from My Phone (Sierra walks.3g2)」

https://www.youtube.com/watch?v=lXCvMWxwOiY&t=11s


次に、Raymondのオフィシャルアカウントがアップしているこちらの動画を。

「Sierra's Journey

https://www.youtube.com/watch?v=SD9TXypng4E&t=117s


動画タイトルを信じるなら、どちらの映像にも「Sierra」という女性が登場する。

この女性は恐らく、Raymondの妻のSierra Aiko Persiだ。

下記のflickr彼女写真がある。

https://www.flickr.com/photos/rebeccadru/13684061944


Raymondのアカウントに、Sierraの動画があるのは分かる。

だが、renaissancemenがSierraのプライベート動画をアップしているというのはどういうことだろう?


renaissancemenが、どこかにアップロードされていたSierraの動画を無断で転載している可能性も無くはないが、正直これはrenaissancemen=Raymond S. Persiである、と考えるのが妥当だろう。


ちなみに先ほどのflickr画像左側に映っている男が、Raymondだ。

…改めて「freaky soup guy」「soup torture」を観てほしいのだが、スープを食べている男は、Raymondに似てないか

下記サイトにも彼の画像がある。

http://disney.wikia.com/wiki/Raymond_S._Persi


…「freaky soup guy」も「soup torture」も、どちらもRaymond S. Persiの自作自演動画なのではないかと、私は考えている。


ちなみに、RayRayのアカウントが、metacafeにも存在する。

http://www.metacafe.com/channels/RayRayTv/

ここでは他のRayRay動画に加えて、「これらは私たちが作ったものではない」という趣旨コメントと共に、「freaky soup guy」「soup torture」の2本の動画もアップされているのだ。


また、下記の動画で、「ReignBot」というyoutuberが、

・Raymond S. Persiにインタビューしたところ、「LAKey Clubという劇場でRayRayのパフォーマンスをした際、何者かにRayRayのコスチュームを盗まれた」と彼は話した。

・「コスチュームが盗まれた後、「freaky soup guy」の映像と、「soup torture」へのリンクが、Eメールで私のところに送られてきた。」「このビデオを作った人々が、私がイメージしているRayRayの挙動をきちんと行えていることに驚いた」と彼は語った。

という趣旨の話をしているが…如何にも嘘くさい。

「Blank Room Soup.avi "Deep Web" Video EXPLAINED(?) (w/info from character creator)」

https://www.youtube.com/watch?v=sFd2wTvhQHg&t=417s


renaissancemenがアップしている動画には、バッドテイスト的なものも多い。

例えば、下記の動画を観てほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=ZaTqs06tZok

動画説明によると、1993年ドイツ発見された野生児の映像だ…ということらしいが、どう考えてもこれはジョークフィルムだろう。そして注目すべきは、この映像VHSテープ風の画質処理が、「freaky soup guy」に酷似していることだ。

恐らく、どちらの映像もRaymondがジョークとして作ったものなのではないか?彼はこういうバッドテイスト冗談を好む人なのだろう。


…という訳でこの謎は解決、ということにしたいのだが…。

実は、不可解な映像がもう1本存在する。

(その3に続く)

http://anond.hatelabo.jp/20170525174339

ひととおり見た感想としてはこれに一番近いな。

彼女らは同好の士たちだけでひっそりとやっている感覚がすごく強い。

それが正しい感覚かどうかはともかく。

また、最近論文は(期間限定だったりするが)PDF一般公開されて

誰でもワンクリックで読めてしまう、というのも一種の不幸で、

それがなかった時代確立された研究目的優遇するルール

ひずみが起きてる。

Pixivログイン、R18警告、という2重のゾーニングがされていたのを

ゾーニングされていない場所引用して公開されるのは著者にとって

想定外だったろうとは思う。

女の子と仲良くなるには痴漢メンタルがいるとなればハードルが高すぎる

今までノータッチで生きてきたか彼女作れとか無理

謝ることができない同僚がいる

優秀な同僚がいる。

彼女は、仕事ができるが、ミスも犯す。

まあ、ミスは誰にでもあることなので、それ自体問題ではない。

問題は、その後、一切の謝罪がないことだ。

ミスの大小にかかわらず。

最近、ある案件の進め方で、

私と彼女の間で認識に食い違いがあり、議事録を参照することにした。

結論から言うと、私のほうが正しかったのだが、

彼女は、「元々自分議事録記載の内容と同じ認識だった」と主張しはじめた。

実際に彼女が主張していたのは、正反対の内容だったのだが、

彼女には意見を翻した自覚がないようだった。


「謝れない」を拗らせると、真実まで曲げるようになるのかー。

と、すこし背筋が寒くなった。

2017-05-25

夜明け告げるルーのうた ☆☆

重大なネタバレ

ルー大柴は出てこない

解説

予告編では結構激しく崩れた作画サブカル系映画っぽさを際立たせていたが、実際のところは色数が少ないだけの細田守作画ジブリっぽいかい背景を加えた映像だった。

ただしものっそいウニウニョ動く。

CG作画も混在はするみたいだがほぼ全カット使い回し無し作画アニメーション

これ、下手したらかぐや姫の物語以上に動画枚数無いか

そして、内容はといえば「崖の上のポニョ」「となりのトトロ」「耳をすませば」といった往年の名作ジブリ作品を豪華にもミックスしたもの

一応音楽と恋がテーマからね!

テーマ曲は、齋藤和義の『歌うたいのバラッド』。スローテンポバラードだけれども、割とあってたんじゃないだろうか。

ファンタジー成分もあるが基本は青春ジュブナイルムービーである

客の入りはどうだったの?

ワイ含めて5人。今週公開の映画です。

ジブリオマージュ映画で全く客が入らなかったアニメ映画が他にもあったような……

その映画の名は。

ヒロインは?

ルーちゃんは人魚女の子ポニョと同じくまともなセリフは喋らない。繰り言を言うだけ。そして声もポニョとほぼ一緒。

可愛いかな? どう見ても化け物系のデザインだけれども。

しかし、彼女人魚の癖してワカメで出来たワンピースを身につけている。

ということは、下着が?

評価

パンツが見えないので星二つです。

ルーちゃんなんとパンツ履いてない。

しかもそのパンツ履いてない画像がモロでスクリーンに出て来るし作中ソレをビデオに撮られてyoutubeうpされちゃう

とんでもねえ破廉恥映画です、はい

加藤恒平っていうヤツ

正直知らなかったんだ。誰だよ。

32歳で東京在住、独身彼女なし。夢も希望もなし。抑うつ気味のおっさんです。サッカーはまぁまぁ好き。日本代表戦はカテゴリわずなるべく観戦、Jリーグスタジアムに足を運ぶ。仕事の合間にカルチョまとめブログとか、Numberとか眺めながら時間をやり過ごす。世代的にアテネ五輪世代なので、嘉人とか、田中とか今ちゃん闘莉王胸熱。そんなしがないおっさんだ。

そして、今回の日本代表招集で、知らない名前加藤恒平…?誰だ、それ?と思った。良く知らないので、加藤選手記事を見た。前半・後半を読んで胸が熱くなった。というか、泣いてた。日本サッカーに足りなかったもの、って“こういう経験”じゃねーかよと。プレーとか観たことないので、ハリルさんはどの部分で加藤選手を呼んだのか分かんないけど、加藤選手経験も間違いなく評価してると思うんだよね。

<前半>

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201705020008-spnavi

<後半>

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201705030003-spnavi

永木、森重、清武、宇佐美と、去年までメインで張ってた人たちが落選しているのは、加藤選手と比べてメンタル不足、経験不足もあったんじゃないかなと思う。「悪い」って言ってるんじゃなくて「物足りない」。戦争テロ経験したハリルさんなりのメッセージなのかもしれない。

昨日、U-20若い才能はウルグアイに負けた。観てたけど、差は結構あった。何年か前のA代表ウルグアイ戦をなぞっているような感じだった。試合自体拮抗してたようにも見えたけど、技術以上の差が歴然とあった気がした。

加藤選手の選出は、「その見えない差」をメンタルや佇まいで埋めてくれることを期待している部分もあるんじゃないだろうか。山口蛍、永木、原口久保…。ハリルさんは、そうした見えないものと立ち向かえる人を求めてるんだろうな。

加藤選手、我がままだけど、32歳のしがないおっさんに、戦いを見せてくれ。

彼女に服をプレゼントするためにとアパレル店に入って

店員スカート盗撮する奴がいるみたいです。

ネット投稿して販売し、なんでも2年で6000万稼いだとか。

結局捕まったらしいです。一件落着ですかね。

でもまあ動画自体はまだネットの海を漂ってるわけですし……怖いですね。

気になりません?エスカレータースマホ潜り込ませるとかじゃないんですよ?

女性側もどうやって自衛したらいいんだろうね。

仕事中のアパレル店員まさか接客応対中に盗撮されるなんて思ってないでしょ。

白昼堂々とかい問題ですらないよ?他の店員や客がいるんだよ、風俗の個室じゃないんだし。

話を待ちかけられた眼の前のお客さんに撮られるなんてね。

どんな話かって?

彼女サプライズで服をプレゼントしたいけど、相談に乗ってくれませんか?」だって

仕方ないよね、接客応対しないといけないし、それが仕事だし、なんか相手も気さくだし……

動画撮影者だけはモザイクかかってんの、他は全部写ってるのにね。

なのになんで盗撮犯の事がそんなに分かるかって?

店員対応が優しすぎるよ、俺あんな感じで爽やかな笑顔対応してくれるの見たことないよ。

女性向けアパレルなんて行ったことがないけどさ、男向けの店だって女性店員はいるしね、俺そこまで屈託ない笑顔でなんて接客されたことないよ……俺がキモいだけか

から分かるよ、撮影者はほどほどにイケメンなんだってね。

でもいくら彼女へのプレゼントする体だったとしても、彼女普段履いてるスカート持ってきましたなんて事普通はできないよ。

まあ実際は盗撮犯なんだから、そこら辺モラルが壊れてるんだろうけど。

流石にこれには若干引いてる店員もいるみたい。でもまあ営業スマイルは続き商談も続く。

ここで最大の疑問が出てくるよね?「なんでスカート盗撮映像なのにそんなに女性の表情が分かるの?」というのが。

答えは、撮影者の胸のバッグにカメラがあるから、対面のアングルが見れる。ってかんじです。

男性用の、前に持ってくるボディバッグあるじゃないですか、多分それにカメラ入れてるんだと思う。高さ的に多分。

6000万も稼いだ要因がまさにこれ。

というか、スカートの中身だけの動画なら腐るほどあるんだよね。

相場は2、3分で500円ぐらいか。800~1000いくと撮影する直前の全身画とかが一瞬、もしくは数秒差しまれる。

でも、この人は2500ぐらいで売ってる。倍とかじゃない。

売れてる原因は高画質で撮影者の目線からとほぼ同じ映像を盛り込んでるからで、それをフルHDで撮ってる……酷いね

この人の動画の尺は4分後半ぐらい。最後の2分ぐらいで、まあ本題の下の方の映像を出してる……ですが、これは生々しい話なんで、控えます

一つ言えることは、撮影者はワザと両手が塞がった状態(片方が撮影本命、もう片方はダミー用のアパレル紙袋)で入店してくるということ、

本命用もしくはダミーかどっちかから彼女さんの衣装を引っ張り出してくるか、俺もよく見てないから分からない。

でもまあ、両手塞がるほど荷物持って彼女用にプレゼント探し頑張ってるというので、店員さんはその一生懸命さに警戒心解くんでしょうね。

動画の締めなんて、実際に服を買って、現金会計してお見送りまでしてもらう所まで撮影するんですよ。鬼畜ですね……

買った服はメ○カリにでも出すんですかね。どうせ動画で6000万稼いでるわけだし、着もしなくても必要経費で痛くもなんともないんでしょうね。

最近は、女性側も了承済みの、裏ビデオに出るような人がワザと盗撮被写体になるという

AV制作会社個人を装ったヤラセ動画もありますが、依然として動画サイトには小遣い稼ぎ(という枠を超えてるけど)の人達やそういう非ヤラセ動画が溢れかえっています

自衛のためになるかなと、もう少し詳細を書こうかなと思ったけど……結構書いたのでまたの機会にします。

次回は、アニ○イト、ディ○ニーラ○ドがメッカになってるとかが、目を引く題材かな


これを読んだ男性へ、

見たことある人は、なんだそれかと思うだろうけど、

xvideosとかエログにある動画一次ソースはこんな感じ。奴等はめっちゃ儲かってる。でも真似すんなよ。

あと捕まったのは現行犯逮捕じゃないっぽい。迷惑防止条例じゃなくて名誉毀損らしい。

どんだけ手慣れてるんだよって思う。でも真似すんなよ。

だってしねーよ。

これを読んだ女性へ、

本当に盗撮キモいし、というか犯罪だしで、文章だけでも身の毛がよだつことかと思います

でも、女性が思っている以上に、スカート盗撮存在します。残念ですが。

捕まる奴のほとんどは魔が差しただけのド素人です。捕まらない奴は女性と手を組んで、二人組で撮影してます。全身画担当女性だったりします。

カップルが2人共盗撮犯なんて、普通は疑いすらかけられないでしょうね。見分けなんて付かないですね、残念ですが。

http://anond.hatelabo.jp/20170525151812

なのに彼女らが結婚したい動機ってのは大方「地位結婚子供も手に入れた勝ち組女になりたい」というものなわけだよ

なので無能イケメンなんかじゃそんなのは満たされない

結婚においても勝ち組になれないなら、つまり他の女性から羨望の目で見られるようなエリート男性との結婚でないのならやる意味ないの

からそれがさあ

なんでそこだけ自分達で新しい価値開拓するのではなく旧態依然の勝ちしか持てないの

自分高収入から各々のフィーリング面白い結婚相手を選べる、は勝ちではないの

http://anond.hatelabo.jp/20170525144624

確かに、男性の比ではないくらい弱いね

恋愛脳は男性の方が圧倒的に多いし、その程度も強い

エリート女性にとっちゃ結婚のものは面倒が増えるだけでデメリットばかりってのは他増田が言ってる通りなわけで、

なのに彼女らが結婚したい動機ってのは大方「地位結婚子供も手に入れた勝ち組女になりたい」というものなわけだよ

なので無能イケメンなんかじゃそんなのは満たされない

結婚においても勝ち組になれないなら、つまり他の女性から羨望の目で見られるようなエリート男性との結婚でないのならやる意味ないの

他の女に忌避されるような男と結婚したって「いくら仕事出来ようが、結婚あんなのとしか出来なかった喪女だろ」扱いにしかならん

そうなるくらいなら独身の方がまだ「最初から結婚に興味なし」という恰好がつく

長谷川ニイナの容姿と声が精巣に直撃。

エロすぎでしょ。何この子17歳にしては大人びた声、真面目そうな振る舞い。lineliveで彼女配信を視聴する度に勃ってしまう。そら勃ちますわ。

そのうちありそうなこと

痴漢です」と声を上げた女性に対し、痴漢と叫ばれた男性や周囲の゛善意第三者゛が女性恫喝写真を撮ってネット晒す・腕を強く掴んで痣を作る、肩を外す・殴って骨折させる・突き飛ばして擦り傷を負わせる・押さえ付けて内蔵に損傷を負わせるなどのトラブルが相次ぐ

当事者男性の言い分は「痴漢冤罪加害者を取り押さえようとしてちょっと掴んだだけ。怪我をするなんて思わなかった」

双方、痴漢をされた証拠痴漢をしていない証拠も見つから示談になることが多かった

そんなある日、電車内で痴漢ですと言った女子中学生が、居合わせた周囲の男性数人から冤罪許すまじ!」と殴られ、中学生必死で逃げようとするうちに線路に落ちて電車に轢かれる事件が発生する

バラバラになった体を集めて調査すると、スカートから男性の精液が検出された

同級生インタビューでも、彼女はおとなしく真面目なタイプでとても冤罪をふっかけるような子ではないという証言が集まった


みたいなの。一年後くらいにはこんな世の中に本当になりそうじゃないか?女が殴られるところまでは既に何件か起こってそう。表沙汰になった時のネット炎上っぷりを想像してワクワクする

[]24年組

24年組(にじゅうよねんぐみ)は、昭和24年1949年)頃の生まれで、1970年代少女漫画革新を担った日本女性漫画家の一群を指す。

「花の24年組」とも呼ばれる。

年齢や作風において彼女らの後輩に当たる女性漫画家たちは「ポスト24年組」と呼ばれている。

メンバー

24年組

青池保子昭和23年生)、萩尾望都昭和24年生)、竹宮惠子昭和25年生)、大島弓子昭和22年生)、木原敏江昭和23年生)、山岸凉子昭和22年生)、樹村みのり昭和24年生)、ささやななえこ(昭和25年生)、山田ミネコ昭和24年生)、増山法恵昭和25年生)

ポスト24年組

水樹和佳(昭和28年生)、たらさわみち、伊東愛子、坂田靖子昭和28年生)、佐藤史生昭和27年生)、花郁悠紀子昭和29年生)

https://ja.wikipedia.org/wiki/24%E5%B9%B4%E7%B5%84

頭で選んでるのはその通り

http://anond.hatelabo.jp/20170523181252

基本的彼女たちは優等生思考から本能で選べとかそれこそ無理ゲーなだけ

キャリア学歴経済力など今まで重視して築いてきた価値観はそうそうひっくり返らないし同じ価値観相手にもそれを求めるのはごく自然に思える

あと、息苦しいのは優等生からこそ世間一般の「結婚観」を気にしてしまうこと

結婚はした方がいい」「仕事の出来る夫をもつことが女の幸せ」など昔から一般論を振り払って逆の道を行くには彼女たちは優等生すぎるんだよね

PMSの薬

命の母ホワイトを誰にでも効くかのようにツイート

なおかつ「全国の生理前虎系女子の皆さんはこれで可愛い猫になって下さい。男性彼女プレゼントしてみて。」

善意他者が「合わない人は倒れるレベル副作用が出る」

ピルの方が良いかも(飲んだこと無い人)→飲んでるけど気軽に勧められるものじゃない

→少し試して合わなければ別の薬は?→ピル自体が何種類もあって合うまで試してる間に副作用悪化するから大変なんだよ」などとリプするも

バズってるのに元ツイート本人追記なし放置ってなんだかなあ…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん