「単位」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 単位とは

2017-01-17

看護学生

看護学生してて思ったこと。

もちろんプライバシー保護は大切なので、掘りいったことは書きません。

ひとつの例として受け取ってもらえればと思います


わたし

看護大学4年、もうすぐ国家試験

教員陣は怖い人が多い

・なんとかなるから大丈夫と思ってる

ヘタレ

・きらいなことは行動計画発表


まず、大学でのこと。

1年の頃からフルコマでびっしり勉強が始まり医療ことなんてちんぷんかんぷんながらも頑張って覚えた解剖生理学

途中に挟まれ技術演習。血圧測定のテストではダブルステートで教員と聴いた。よくできていた人にも粗探しをされ、文句しか言えないのかと思った。

2年くらいになると文系大学で現れる〝全休〟。そんなものはなかった。「起きたら2限始まってたあ〜」なんて有り得ない。1限すら落とせない。絶対に、這ってでも1限に行く。単位を落とすことさえ許されない。実習が始まるから授業どころではなくなってしまう。わたし大学ナース服を着る時は黒髪でなければいけなかったので、大学生活はほぼ黒髪夏休み染められるのが嬉しかった〜。


3年から始まる領域別実習。(2年生からのところもある?)

教員が鬼に見えた。

病棟へ行き、行動計画指導者に見せる前にまず教員チェックが入る。

「なんで?」

「は?」

あなたは昨日の夜何をしてきたの?」

教員言葉が痛かった。わたしを見る視線も痛かった。逃げ出せるもんなら逃げ出したかった。

毎日2時間くらいしか睡眠時間が取れないくらい、必死に受け持ちさんの疾患と症状を見比べて立てていた行動計画。こんなに必死にやっても褒められることはなかった。

それがやっと終わっても次にやってくるのは指導者への行動計画発表。指導者2人+教員2人VSわたし、なんてこともあった。実習の中でいちばん嫌いな時間だった。グループメンバーがズタボロに言われてるのを見て、ああ……わたしもこうなるんだ……と毎日思ってた。

アセスメント看護計画教員からコメントが心に刺さるものが多くて毎日泣いていた。甘えかもしれないけど、もっと言葉の棘をなくしてほしいと思った。


唯一実習で癒されるのは患者さんとの時間。本当にありがとうと言いたい。ベッドサイドが病棟いちばん落ち着く場所かもしれない。まあそれでバッ!とカーテンが開いて教員が現れた時はもう\(^o^)/こんな感じだけど。

そんな患者さんだけど、アセスメントして計画を立てるためにこんなこと聞くの?みたいなことまで聞かなければいけない。根掘り葉掘り聞かれて患者さんは嫌じゃないかな?とか、わたしだったら聞かれたら嫌かもしれないな、、なんて考えながらお話をしていた。聞いてきたことをアセスメントに加えても、不足があって指摘される。ここ聞かなきゃ!って思うけど、どうやって聞けばいいんだろう…とかなり悩んだ。病態よりもコミュニケーションに悩むことが多かったかもしれない。御家族から聞けることは御家族が面会に来られた時しかチャンスがないからもう必死(笑)きっと変な言葉になってただろうな〜。


指導者への報告の仕方とか、ケアの手順とか、調べてきてもやっぱり実際の病棟とは違う。仕方ないけど悔しかった。


あとは、ナースステーションの居心地の悪さ。記録部屋を用意してくれる病院ならまだいいけど、それがないところはナースステーションにいるしかいから頑張って看護師さんたちの邪魔にならない場所(隅の方)を探して居るけど、邪魔じゃないかな?ここ使うかな?といつもら気にかけていてナースステーションは好きな場所ではなかった。実習に来てごめんなさいといつも思ってた。


あと、やることがなくなる、もしくは何をやればいいかも分からなくなると始まる病棟散歩(笑)教員指導者に見つからないように病棟をうろうろした。だって何したらいいかわかんないんだもの。聞くにも「なぜ私に聞くの?」って言われるから1度聞いたらもう聞けない。うろうろするしかない。


領域別実習が終わって卒業研究。いわゆる卒論のようなもの。3年生の2月とかから始めて、国試勉強とか就活しつつ10月に完成させる。文系大学と比べるのもおかしいけど、わたしは同時進行でやることが多いから、卒論くらいでなんであんなに文系大学は騒いでるんだろうって思った。

最後に。

鬼の教員だらけで大変だったけど実習は休まず行ったし、単位ひとつも落とさなかった。普通のことだけど。なんとかなるもんだと思った。寝れなくても、病棟で泣いても、怒られても、なんとかなる。大学生だけどあまり大学生らしい生活はできないからそこだけ覚悟必要かな。


で、今は国試直前。

こんな時間に起きてることも、こんなの書いてることもあまりよろしくないです。でもなんとかなることを信じて頑張ります


追記です。

なぜ度々患者さんへ許可をとるのかについて。

インフォームド・コンセント(事前に説明許可を得ること)ぜったい!と教えられているので、何をするにもまずは「次にこれしたいのですが、いいですか?(簡単に言うと)」と聞かねばなりません。

それもきっと患者さんからしたら、いちいちうるさいなあってなりますよね。でもそれをしないと、教員指導者(学生指導看護師)から「え?許可とってないの?ならできないよ」と言われてしまます。なかなか難しいことばかりで……。

受け持ち患者さんに受け持ち開始の時に「毎回許可をとらねばならないため、何度も聞いてしまますすみません」と聞いたりしたらいいのかもしれません。ただ、全く余裕もなく毎日焦って不安でぐちゃぐちゃになっているので、できないだろうなっていう思いもあります。もうわたしは実習が終わってしまったので、就職してから学生を受け入れる側になったときに気をつけていきたいと思います学生が受け持たせていただくとき患者さんへの説明が、「嫌なことは断っていいです」スタンスなのであまり説明のことは説明されてないと思うんです。やらなければいけないですね。

2017-01-16

ぶっちゃけ被災地では外国人犯罪の噂なんてどうでもいいことなんだよ

目の前に広がるおびただしい量の瓦礫廃墟と独特の悪臭

ありえないところにある数百トンあろうかという漁船トラック

なぜか転がっているダース単位の魚のブロックマグロ

すべてが非現実的すぎる。

 

噂のレベルもどこそれの市や町が壊滅して何人死んだとか、

信じたくないけどリアルものばかり。

しか停電ケータイPCが使えない状況。

 

そういう状況で外国人火事場泥棒がいたからってなんなのさ?

どうでもいいよ!

どこの町が壊滅したとかより現実的だが些細さなことだね。

こっちは目の前の信じられない状況を認識したり

食糧を確保したり被災した家を片づけたりするのに忙しいんだ。

しろ換金できるゴミを持ってていいから手伝ってくれ!

 

実際、布教もかねて来ていた外国人の方は、何も貰うこともなく、

さして勧誘することもなく片づけを手伝ってくれたので感謝している。

 

それでなぜ被災地の噂を分析するとなると

ヘイトモリモリみたいなイメージで話されるのかな?

すごく心外なんですけど。

<外国人犯罪デマ>被災地半数聞き86%信じる (河北新報) - Yahoo!ニュース

 

自分は噂を聞くより実際にいろいろ見て回りたい性質なので

心配されてその辺は治安が良くないと止められたけどそこでは犯罪者を見なかった。

しろえぐられたり泥が積もったりした路面やダンプの方が危ない。

上のリンクの「家族地元住民」が68.0%ってのは、

そういうヘイトではなく引き止めるためのものが多いんじゃないかな?

これが問題だと言うなら県外から怪しい人が来ているとか

ダンプが多くて危ないとかいった噂が流れたのも

問題として取り上げないといけないと思うよ。

 

 

ところで、上のリンクの2%の目撃者で50%がその噂を聞いたってのは

デマ蔓延していたと言ってよい状況なのだろうか?

そもそもデマが何人に広まったら蔓延とか基準とかあるんだろうか?

被災者避難所から仮設住宅まで顔を突き合わせて暮らすような状況だし、

被災直後は食糧ガソリンを得るために長い列を作っていた。

1人の報告が25人に伝わっても不思議ではないと思うんだよね。

2017-01-15

そもそも昔は男は外女は内に合理性があったんだよ

だって家事が大変だったか

からこそ夫婦になって生計を一つにして家事給与獲得に分担することに意味があった

それが今じゃ大体の家事ボタンポチッ+αでできるようになって

家事ができるの価値がぐんぐん下がる割に仕事給与獲得する価値がどんどん上がっていった(単位金額当たりに必要労働量はずっと右肩上がりだ)

そういうのを無視して女性は家に閉じ込められてたなんて被害者史観振りかざしてるから話がこじれるんだよ

単純に家事機械で楽になったからみんな働くようになった、でいいだろ

男性による女性への配慮やら償いやらはいらないんだよ

http://anond.hatelabo.jp/20170114163045

そうなんだよね~Googleの期間指定検索改悪問題はひどい

http://anond.hatelabo.jp/20170114171135

月/日/西暦にする必要なんて全く無い

 

西暦/月/日の時は、西暦入力するとその西暦カレンダー自動で代わるからそこから目当ての月日をマウスで選べたけど、月/日/西暦じゃそれもできない。

そもそも期間指定検索は「○年前の情報欲しいな~」と年単位指定する人のほうが多いんだから西暦が手前にあるほうが絶対的に便利なんだよ。

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113191138

俺もいまだに大学単位が足りなくて卒業できなかった夢を見る

http://anond.hatelabo.jp/20170113103010

社会人になると、

給料のために長時間やりたくもないことに時間を費やす人生が定年まで、もしくは定年後衰えるまで続くんだからさ。

単位取得のために長時間やりたくもないことに時間を費やしたくない…というのは、我が儘のようにも思える。

ただ、私なんかは、化学系で大学院修士までエスカレーターで行っちゃったけど、学業的には落ちこぼれしまい、

就職IT企業で、大学院まで学んだ化学系の知識就職後、全く役に立ってない人生を送ってるので、

大学院中退するのも、その覚悟があれば良いんじゃないの?とも思うよ。

大学院をやめたい

修士1年になってから1年が経とうとしている。

いまだに研究テーマすら決まっておらず、卒業時期を伸ばすかという話も出てきた。

もちろん単位もまだ半分程度しか取れていない。

どうしてこうなったのか。自分が今の状況を作ってきた理由は以下にあると思っている。

大学院の授業に意味を見いだせない

もちろん興味のある科目もある。ただ、単位取得のために長時間やりたくもないことに時間を費やしたくないのが正直なところである

そして必然的にそういった科目のやっている内容についていけなくなった。時間はかけているつもりだったが、とにかくモチベーションのないことをやるのが苦痛だった。

自分自身限界を感じた

上記のように大学院の授業についていけないと感じているが、そもそも時間をかけても理解できないことが多い現状を振り返ると、

自分自身能力的な限界という意味大学院にふさわしくない人間なのではないかと薄々感づいている。

ここは多くの中退エントリとは異なっている点だと思っている。自分場合中退すればただの逃げだと言われても仕方ないのだ。

研究ができない

学部時代は興味のかけらもなかった研究室に配属されたはずだったが一年間続けてこれた。結果的にやっていた内容についてためになったとすら思った。

それもこれも面倒見の良い教授陣の助け(当時はブラックブラックだと同期と愚痴をこぼしてはいたが。)と、同期に恵まれたからにほかならない。

そして院では興味のある研究室に進んだはずだったが今この有様である

自分の中に何かを知りたいという欲求は常に複数あると思っていて、研究分野に対する知的欲求は常にあったとは思う。

ただ、時間は有限だと考えるとその知的欲求を満たすことへの優先度が低かったのが事実だ。

加えて放任主義研究室がゆえに誰からも尻を叩かれることはなく、年を越してしまった。

まとめると、どう考えても自分が悪い。我ながらひどい性格だとも思っていて、こんな考えだと社会に出ても同じことになると言われても何も言い返せない。

しかしながらそれでも今修士課程を続けることに疑問を持っている。卒業時期の話が出て以降、この疑問は一気に加速した。やめたいという強い気持ちが出てきた。親は悲しむと思う。高い学費を出してもらってこの有様は本当に申し訳ないが、自分には大学院という世界はこの上なく合わなかった。

2017-01-12

資金調達後にアマゾンの欲しい物リスト公開って何考えているんだ?

SNSタイムラインに流れてきたんだけど、ご報告とお願いということで、

単位資金調達の報告と欲しいものリストへの支援という内容が、

とあるスタートアップ企業CEOより投稿されていた。

オフィス移転直後らしく、傘立て、ミーティングテーブルシュレッダー

空気清浄機掃除機などがリストにあったが、億単位資金調達したにも

かかわらず、なぜ欲しい物リストを公開しているんだ? この手のリスト

公開して支援をお願いするのって、創業直後だろ、普通は。もし以前から

公開していたら、資金調達を機に非公開にするだろ。


単位資金調達後にこんなことをするなんて、何考えているんだ?

何も考えていないからこんなことをするのかもな。

2017-01-11

システムエンジニアについて

誰向けかよくわからないけど、なんとなく書いてみる。

自分大手SIerとか言われるところに在籍してる。

システムエンジニアをかなり適当に分類すると2つに分ける事ができる。

SIerかそれ以外。

SIer…客が要求するものを作る

・それ以外…客に売るものを作る

日本エンジニアの8割くらいはSIer側に属しているんじゃないかな(根拠なし)。

そしてこの2者では求められるスキルが大きく異る。

SIerに求められる物

一番重要ものは、顧客が何を望んでいて、どういうもの提供すれば一番幸せになれるか、を判断できること。

ここには技術的な要素もあるにはあるけど、どちらかというと顧客言葉やら背景やらを読み取って現実との折り合いをつけたり現場運用想像したりする部分が大きかったりする。もちろんどの技術適用すれば一番効率的とか、安価に済むとかいう話はあり、最低限の技術知識必要だけれど、世界最先端とか特殊な固有スキルとかが必須という世界ではない。一般的SIでは難しい数式とか出てこない。

なので、文系っぽい空気があったりする。これが悪い方向に加速すると技術軽視のプロマネ至上主義になる。



それ以外に求められる物

オリジナリティ

何か他とはちがう売りが無いと買ってもらえない、使ってもらえない。

この要素として技術があったりもするけど、技術を売りにするのはハードルが凄く高いため、そういう会社は少ない。

技術のものを売りにしなくとも、新しいものを数多く試行錯誤するために技術必要不可欠で、SIerに較べて技術水準は圧倒的に高い。



で、この2つは会社ごとに別れているわけではなく、大手SIerと呼ばれているようなところには大抵両方が含まれている。

ただし、それ以外、の割合は大抵小さい。

自分はどっちの職場経験した事があるんだけれど、同じ会社でもプロジェクトによってまったく状況が違ったりするので会社単位で一概に何かを断言するのは難しいと感じていたりする。

十年以上前から普通にアジャイルやってる部署もあれば、未だにxUnit知らなそうな部署もある、みたいな。


システムエンジニアになりたい、と思う人はどの会社を選ぶかを決めるにあたり、ここらへんのことは知っておいたほうが幸せになれるかもしれない。

技術を追い求めてガリガリ戦いたい情報処理系の人が大手SIerで望むことが出来る可能性は低いかもしれない。

まり情報処理知らないけどシステム開発に携わりたい文系の人でも大手SIerでは活躍出来るかもしれない。

2017-01-10

http://anond.hatelabo.jp/20170110093805

週2で授業がつらいのは間違いないね

ゼミもあるし、行動の制限され方が半端ではない。

まり無責任なことは言いたくないけど、ドロップアウトいいんじゃないかな、とは思う。

少なくとも他にやりたいこととか雇ってくれそうなところとか見つかってるなら絶対そっちに進んだ方が良い。間違いなく。


私はもう単位揃ったし学生という立場は便利だし、修士号は取る予定。(研究もそれなりに楽しいのが大きいかも)



あやめるにせよやめないにせよ割り切ってやるしかないと思う。

深く考えすぎると私自身病んできそうで思考停止してる感じは否めないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170110062312

たぶん同期だけど。

個人的にはクォーター制で、1年通してみると授業自体はそこそこ選びやすくなった印象だったけど、そうでもないのかな。

文系科目はまだしも将来設計みたいな授業があるのに関しては非常に苦痛

私自身はインターンとか海外留学単位がもらえるし、と思って去年のクォーター丸々1個、授業取らずにインターン行くという方法を取った。

難しいけど、どこに行こうが制約はあるし、与えられた範囲で頑張るしか無いよなぁと思ってる。

大学の辛さ

大学及び大学院が辛いので書いてみる。先に書いておくけど僕自身が身の丈に合っていない大学に行ってしまった自覚もあるし、必要努力が足りていない気もしている。

スペック環境は以下

## 修士課程がつらい

いきなりなんでお前は修士課程に進んだんだと言われるような見出しだけど許してほしい。シンプルに辛い。

修士課程研究だけに注力できるならすごく良い環境だと思うのだが、いくつか不満があり、それらのせいで明らかにモチベーションが下がっている。

大学院普通学部と同じように○○を何単位取って文系科目はいくつで…というようなカリキュラムになっている。最たる例は文系科目で、これらについて無駄だとは断言しないが、大学院でまで履修すべきものなのか?というのがある。

さらに、大学がクオーター制を導入したことで圧倒的に一週間にこなせるタスクの種類が減った。週に同じ授業が2回あり、中2,3日にもかかわらず今までの感覚で大量の課題が出ることがすくなくない。取りたい科目ではなくて取らなければならない科目であってもなのだ。これにより研究や興味のある学問に対して割ける時間は当然減る。辛い。

## そもそも単位制度が辛い

もうお前なんで大学に行ってるんだという感じかもしれないが、単位制度がつらい。

経験上、大学の履修は自身が興味を持って取りたいと思ったものではなく、与えられた選択肢から絞り込んでいくというものである

例えばOSについて興味が出てきたから今学びたい!は必ずしも叶わない。じゃあ独学かと言うと上記のクオーター制のせいで正直しんどい。辛い。


## まとめ

誰か助けてくれ。興味のかけらもない科目を卒業要件のためにこなし、やりたいことがやれない環境が本当に辛い。

2017-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20170108153255

パート仕事しかしてなくても、億単位貯金のある人もいるんだから

相手収入という使えるお金の大きさを察するのは難しいと思うんだよね。

ちゃんと相手に、割り勘で構わないんだけど、月に使えるのはいくらまでって言ってみたらどう?

2017-01-07

成人式における中学という単位

成人式出身中学という単位が重視されるのは、慣習的な部分が大きいから、その感覚批判するのはお門違いではないかと思う。

少なくとも私の地元では、席が出身中学単位に分かれていて(市内中学出身でない場合居住地域にあわせるルール)、当時の担任からメッセージが流れ、市の広報に載る集合写真中学単位撮影新成人代表は「⭕⭕中学出身」が必ず紹介される。

行政側が出身中学を前提に進めてるんだから、そういうもんだと思うわな。

ただ、少子化中学再編が決まったり中高一貫校の構想ができたり、中学卒業から5年のうちに実家が引っ越すケースが珍しくなくなっている現状を考えると、この感覚はいつか過去のものになるかもしれないと思っている。

単位の実質化

単位の実質化ってなんだよ。

授業外学習をしっかりやらせろって、大学生実態無視しすぎでしょう。

まず授業を聞こうとすらしないのに、授業外学習なんて

やるはずがないでしょう。

バイトや遊び、リラックスボランティア就活

学生は授業外にいろんなことをしたいでしょう。

まずは授業を聞いてもらい、興味を持ってもらうのに必死講師が、

授業外学習の面倒見ろって、辛すぎる。

授業内外でシステムを使って掲示や連絡を尽くしても、

本当に多くの学生が「知りませんでした」とか言ってくる。

「忘れました」ではなく、「知らなかった」と言ってくるよ。

説明は必ず複数回していのに。

こういうルール決めてる人って絶対大学講義やったことないか

偏差値大学実態しか知らないんだろうな・・・

1留して18卒予定

文系17内定は出てた。色々あって留年が決まって内定も取消に。

もともと内定もらってたのは未経験OKのWebエンジニア採用だった。適性診断の結果は好成績だったらしい(詳しくは知らない)。

色々あって、というのが、まあADHD由来でやらかしまくって単位が足りなくなったんだけど。

ADHD的にみてもエンジニアは適性あるっていわれるし、またエンジニア枠を狙っていこうか、それともずっと興味のあった映画業界にいこうか悩んでいる。

はあ。

とりあえず寝たらなにか拓けるかな。

2017-01-06

貧乏人の特徴」から逆に金持ちになる方法をまとめてみたよ

金持ちになる方法

1捕 お金を借りたことは1円単位でも絶対忘れない、「期限より早く」「必ず」返す

2投 人の悪口を言わない。嫌な人がいるのは人間だし当たり前だけど、口には出さない方がいい

3三 自分の損を厭わない。人におごったり、自腹を切ることを避けない(もちろん許容範囲の中で)

4二 思いやりを持つ。情けは人の為ならず

5右 好きなことを作る、続ける。または特技を持つ

6一 継続的に身になることをする、コツコツ毎日積み上げる

7中 自分のためになることに金を出す。健康趣味、特技、生産性向上に「投資」する

8游 健康留意する。禁煙禁酒自炊運動

9左 やりたいことはすぐやってみる。考える前に行動に移す。




元ネタ

http://www.mudainodocument.com/articles/40003.html

元ネタまとめ(増田による一部表現の改変あり)

1捕 お金を借りるが、借りたことを忘れる

2投 人の悪口を声に出す、不平不満が多い

3三 自分が損をすることを極度に嫌う

4二 思いやりがない。もしくはゼロ

5右 好きなことや特技がなく、作ろうともしない

6一 継続的に身になることをしていない、または、上手くなろうとしない

7中 自分のためになることに金を出さな

8游 健康無頓着

9左 やりたいことはあるが、結局、行動しない

 

http://anond.hatelabo.jp/20170106122351

ありふれた不幸と承認欲求

リアルの人に話すとウザがるぐらいには重く、ネットで話したとしてもネタ的に面白みがない。共感されない。

ただの不幸自慢になってしまう。

私の不幸は重いけどありふれたものなんだ。別にありふれた不幸なのは良い。

ただ共感されない不幸であるのが辛い。


そう気づいたのはいつだろう。多分大学に入ってからだと思う。

それがしんどくてずっと孤独だった。辛かった。私は特別不幸ではない。だけど、繊細かつ情緒不安定なので、自分の不幸を引きずってしまう。それで構ってくれないのが嫌でこうしてSNSで吐き出してしまう。ネットの反応欲しさに。


リアルだと重くてウザく、ネット的にはありふれた不幸。すなわち他の人が聞いて面白みがない私の不幸は以下の通りである

まり整理されてなく読みづらいし、面白くもないがもし興味あれば、最後まで聞いて欲しい。

私の家族は、はじめアルコール依存症の父と若干精神的に不安定で私が高校卒業するまでしつけ時に体罰を繰り返す母、私と弟2人と妹の6人家族だった。

両親は昔から折り合いが悪く、私の目の前で何回も夫婦喧嘩を何回も繰り返した。小学生の頃父は酒を飲んで1週間帰ってこないことが何回もあった。母が夫婦喧嘩時機嫌を悪くしてご飯だけ置いて夜帰ってこないこともあった。

弟が父の事務所からお金を盗んだ時、私のせいにされて、私が謝る手紙を書くまで(1週間ぐらい)家を出て帰ってこなくなった。

時東京に住んでいたのだが、遠方の母親実家に父が酔っ払った状態で殴り込みめちゃくちゃにされたこともある。(小5の夏)

この他、私の見ていないところで父から母へのDVがあったようだ。(よく知らんけど小学校入る前にパトカー来たこともあるし)

こんなんだから、当然家庭崩壊が起きる。小6に離婚。その後母親実家があるところへ引っ越し学校も転校した。

これでハッピーエンドかと思ったが実際は違かった。引っ越す前の小学校では出来ていた友達が転校先では出来ず、周りから浮いてしまったため中学いじめターゲットとされてしまう。

高校からはいじめには遭わなかったが、中学時代をひきずり友達が一人も出来ない状態である。いつも教室で一人だった。一人で行動し、一人で弁当を食べた。

から学校が嫌いだった。でも行かないと怒られるため中学高校はそれぞれ1日ずつしか休んでいない(大学不登校気味だが留年しない程度に単位は取ってる)

また、家もあまり居心地がよくなかった。

母は高校卒業するまでしつけ時に体罰を繰り返し、あざこそは出来なかったけど、キレた時に何発も殴られたり蹴られたりした。

殴られる原因は私にあるんだろうけど、何発も殴る理由がわからなかった。一発でよなくないっすかと。

それが嫌で一度高3の頃家出をしたことがある。この時から私の精神状態はすでに不安定だったんだと思う。

そんなこんなでも首都圏ではないが無事地方の4年制大学に進学することが出来た…が精神状態悪化不登校気味。当たり前だが友達もできないままだ。

これが私のありふれた不幸である

愚痴ばっかりですまん。でも不幸だけじゃなくて恵まれているんだなと思うこともたくさんある。ちゃんと感謝しなきゃいけないことは感謝する。

一つ目は父が養育費を振り込んでくれていて、母も経済観念はしっかりしているため経済的には不自由なく育ったこと

寡婦特別控除児童扶養手当受給しつつだけど)

二つ目無駄になりかけてるけどきちんと教育を受けさせてもらったことである

から、親には感謝はしてる。母子家庭だけど、食べることも、住むところも、進学も何不自由なくさせてもらって、塾にも通わせてもらった。周りから見ればふつうに「恵まれた」家で育ったんだろう。

そして離婚した後夫婦喧嘩は激減し、今はほとんどない。(その代わり父には恋人がいるけど)それに、私が家を出て行った後、母の体罰は無くなったらしい。

からもう終わったことで今は幸せなんだ。そう思って生きようとしている。

私の不幸はありふれたもの。だから気にしないって。小さな幸せを見つけようって。

だけど、今も時々「ありふれた不幸」が小さな幸せを上回ってしまう。それがかなり辛い。

そんな辛さに耐えられない私は、とうとう承認欲求の塊となり、ネット依存症になっている。

ツイッターの裏垢で自分家族愚痴を何度も何度も書いている。

から愛されたかったとはちょっと違うし、ストレス発散させたいためでもない。多分ただ単に愉快犯でも良いから反応が欲しいだけなんだと思う。

それで実際あまり反応がないので口には出さないけどツイッターで「いいね」の数が少ないと他人には当たらないが不機嫌になってしまう。

親がアレだと子どももアレになってしま典型例なんだと思う。父親アルコール依存症。私はネットというかスマホ依存症

この状態は、少なくとも健全状態ではないと思う。病気だと言われても仕方がない。

さすがに、来年社会人になってまでこのような精神状態のままだとマズイとは思っている。

から、一応大学カウンセリングには月一ぐらいで通ってる。ただ中々上手く話せてなくて精神状態不安定なままだ。

その証拠に、面白みもないのに、見てくれる人もいないのに、ただただこんなに長文を書き連ねている。

これも誰かに構って欲しいからだ。

友達相談したら良いじゃない??

たらこんなところに書く必要なんかない。友達というか同学年の人にすらリアルでは話したことがない。話すとドン引きされるってわかるからだ。私が話したのはツイッターの裏垢とカウンセリング先生心療内科先生大学福祉特にケースワークを専門としていて対人援助職の経験があった先生。それぐらいだ。実際専門職の人にしか話していない。

でも専門職の人にはあまり共感されない。それが地味に辛い。私の不幸は共感されないんだって別に周りからありふれたものだと言われても気にしない。

実際私だって、少数派だなと感じることは多くても、私だけが特別」不幸だとも思ってない。

ただ、周りからまり反応がなく(初めて話した時でさえ)共感してもらえなかったのがショックだった。

「あぁ、私の不幸は、しんどい体験は周りの人から見れば、よくわからなくて共感されにくいものなんだなって」

ウザくてごめんよ。でもこれが私の正直な気持ちなんだ。 リアリティが無くて作り話とされちゃうかもしれないんが本当なんだ。

今すごく辛い。ずっと孤独で誰かの反応が欲しい。ずっとずっとそう思ってる。

から頼む個人情報を晒さない程度に、自分のことを構ってくれw



追記:宛先は控えますが、個人でもはてなブログやってて、似てる内容の記事を書いていたりします。もし、これかな?と思う記事があったらはてなスターください。すごく喜びますw

2017-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20170105203814

物理的に情報を保存するアーカイブプロジェクトWIREDで紹介されていたような。

素材は何だったけな。粘土板や塩ではなかったような。

基本今の時代って4000年とかそういう単位を考えてないよな。

株式会社ジゴワット

http://www.jigowatt.co.jp/faq.html

. ジゴワットという社名の由来は何ですか?

ジゴワット」とは、映画バック・トゥ・ザ・フューチャー」の博士セリフに出てくる言葉で、 本来gigawatt(ギガワット)であるべきスペルが、脚本でjigowatt(ジゴワット)と記され、 そのままセリフとなりました。 ジゴワットは実際には存在しないエネルギー単位です。 このまったく未知のパワーを、私たちは、これまでに無い新たな価値を持つ大きなチカラとイメージづけ、 社名といたしました。

http://anond.hatelabo.jp/20170105003438

面白いやつは年単位時間をあけて2度め、3度めは楽しめるし、そうすると時間いくらあっても足りないよ!

今は新しいやつが楽しいのだとしたら、しばらくゲームとか新しいものをどんどん愉しめばいいと思うよ。別に何も捨てる必要はない。いつでも離れていいし、いつでも戻ってきていいんだ。

卒論単位やばい

 10月ごろから進めているはずの卒論がまったく進んでいなく、毎週教授に進捗報告しているはずなのに全然進んでいない。

 どうにかしないとと思って教授の元に質問しに行こうかと思っても怖くてなかなか行けない。実際何回か辛辣言葉をかけられて行きづらい。どのくらい進めたらもっていっていいレベルなのかがよくわからない。教授メールなどで連絡するのが嫌いなのか、毎回教授の部屋を尋ねなければならない。ノックをするのが毎回怖い。よくわからなくて家に閉じこもってしまう。研究に対する調査とかしていると頭がぐらぐらして寝っ転がってしまときがしばしばある。効率が悪くすすまない。

 今期は単位が全部とれているはずが、前期にあと数点というところで単位を落とし、先生メールをおくって救済処置をと思ったがだめだった。一応後期にとっておいた講義を受けるが、課題がひどく重いせいで卒論すすめる時間も少なくなってしまっている。地味に講義英語でやられるせいで英語が苦手な自分はよくわからないうえに講義のたびに頭がいたい。一緒に受ける友達もいないので聞くこともできないしつらい。適当講義をとった自分馬鹿だが、これを受けないと単位が死んでしまうので毎回死んだ目をしながら受けている。課題はわからないときがあると気が狂って部屋の中で暴れることもしばしばある。

 あと一ヶ月半近くで卒論は終わるのか、単位はとれるのかが心配でならない。就職先は決まっているもの卒業が伸びたらだめになっちゃうのではとか、親に迷惑をかけてしまうとか、色々考えてごちゃごちゃする。今までの大学生活は割とちゃんとできていた気がする、単位だって今まではちゃんととれていたのにつめが甘かった。なんとなく過ごしていればさらっと卒業できるものだと思っていたのが本当に馬鹿だった。

 とりあえず教授にあうのが怖いが明日勇気を出してみる。冬休みから会っていない。こんな自分をまだ指導してくれるのかが不安。だめだったら、おとなしく秋卒業か退学かを選びたい。と思っているものの実際に春卒業できなかったら鬱に殺されそう。実際単位を落とした時は死のうかと本気で考えていた。病院に行くべきだろうか。明日大学行ったら色々考えよう

ハイコンテクスト文化って今は世界共通から解体するのはすごく難しいだろうな

多分100年単位スケールの話になりそう

2017-01-04

アイドル面白い

最近恵比寿マスカッツと、仮面女子っていうアイドルグループユーチューブ動画を見ている。

メッチャ面白いのな。

アイドルって、個性とか歴史があって、なんだろう、世界史とか日本史のある時代オタクにでもなったような。三国志とかそういう感じに近い。

実際に講演とかは、ハコイリムスメっていうグループしか見に行ったことないんだけど。

アイドルを知ること自体がメッチャ面白い

しかもさ、クラスでかなりかわいい娘たちがやってるわけ、しかも10代とかなら人生かかってたりして。

人生かかってる女の子必死に媚び売ってる先が、まさかキモオタブサメン

もちろん俺もキモ不細工なんだけどさ。

こいつらが美少女に媚び売ってもらえるとか、マジで人生でありえなかったことだと思うんだよ。

そりゃ、全力で応援するわな。

これ文学ですよ?

  

トップオタっていうのかな。ファンの中でも特に濃い人たち。

百万単位で金を注いでる人たちね。

こいつらのキャラがまた面白い

青Tの和田さんしか俺は知らなかったんだけど。

それぞれのグループトップオタ達って個人情報しまくりで、最高に面白い

会いに行けるユーチューバーって感じ。

友達になりてえ。俺も傷をなめあいてえ。

  

アイドル面白すぎだろ。

帰省中実家に残る大量の書類処分してきた。

まだまだ処分はし尽くしてないけれども、ダンボール何箱か単位で捨てることができたので、変化といえるのではないか

 

で、現在賃貸マンションに戻ると

大掃除の時にもいろいろ処分したけれども

まだまだ捨てられるものはあるなーと気づいた。

一人暮らしをしてから「捨てる」という力が身についた気がする。学生時代からだいぶ月日が経ったということもあるが。

 

私はもともと物欲&所有欲が強い傾向にあるため

断捨離とかミニマリズム、ましてや老前整理という境地にはたどり着けないけれども

人間が生きていく上で必要なモノってそんなに多くないのだな、などと考えながら

今は大量にあった読んでないブックマークを整理している。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん