「キス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キスとは

2016-05-29

可愛い女の子とのキスは磯の味

ブスは普通に臭いが、可愛い女の子の口は磯臭い

おにぎりでも食べたんだろうか

2016-05-27

オナ禁するために風俗童貞を捨てた話

20代後半にして彼女いたこと無し。もちろん童貞実家暮らし

童顔ですがイケメンと言われたりもします。身長は平均より下。M体質で可愛い女性奉仕したい。

体系は痩せているが陸上をやっているで少し筋肉質。

童貞なのは人見知りでコミュ症、一人が好きなため。

初対面の人に自分から喋りかけることは殆どない。

2次3次問わずロリコンで、去年の規制までは80Gほどのイケナイファイルを持っていたが

規制時に2次も一緒に全て処分した。

彼女は欲しいが積極的にはなれず、ちなみに彼女ということなら30才前後までは問題ない。

合コンには何回か行ったが怪しいネットワークビジネス系の人と何回か飲みに行ったのみ。

自慰行為ジムに行くため週1~3と少な目?

今はロリ物の漫画円光動画素人物の動画ネットで探しおかずにしているため

自慰行為お金を使ったのは無理やり買わされたTENGAくらいだ。

オッパブには何回か行ったことがあり、それなりに楽しめたこともあったが

前回行った所が大外れだったためそれ以来行く気にもなれない。

つい3日前、自慰行為時間を潰すのが馬鹿らしいのとオナ禁効果に惹かれてオナ禁を決意。

オナ禁(というか射精禁止)するのであればどうせなら生まれて初めて風俗に行ってそれっきりにしようと考える。


から興味はあったが不細工にあたるのが嫌で行ってなかった。(童貞というもの面食いなのだ

ロリ系の店を探したが東京大阪しかないのね・・・

しかJKも好きなため(ハタチまではJKすらババアだと思っていた頃もありました・・・・)

地元イメクラに決定。

初めての方は割引で指名料はタダか…オプションおしっこもつけよう!

出勤表を見てどれも若そうだし可愛いんじゃない?でも顔隠してるしわからんな。

店頭には顔出し写真があるらしいしそれで決めよう。

会社が平日に休みの日、10開店だがこの店は人気らしいので早く出て9時半到着。

すでに先客がいるのか・・・

写真をみて一番かわいい子18歳を指名おしっこNG、非常に残念。他の嬢の写真は正直微妙に見えた。

しかし、この子場合13時半まで待てだと?!

しばらくはオナ禁だし一番かわいい子で卒業したいため待つことにした。

制服10分以上掛けて選び、50分で\13000位の料金を払い自宅に帰ってカップラーメンを食べて待つ。

エロ動画を見てテンションを上げようとするが緊張で起たず、お店で起つか少し心配になった・・・

待つこと数時間、早めに家を飛び出す。

少し腹ごしらえをしてお店に到着、待合室でJK画像(非エロ)をみるが起つ気配なし。

トイレに行くと自分のあそこはかなり縮こまっており皮をかぶっていた。

あぶない、こんなものを見られたら嬢に引かれる!

と思い軽く剥いておく。

20分以上待っただろうか、遂に自分の番号が呼ばれる。

禁止事項の再確認をした後ドアを開けると制服姿の嬢がっ!


めちゃめちゃカワイイアイドル系と書かれていたがまさにアイドル

A○Bにいてもおかしくないくらいのレベル

というか自分の中ではそれより上。

声も可愛く、心の中で軽くガッツポーズしたくらいだ。待った甲斐があった。

の子童貞卒業そしてしばらくの間エロとはお別れ。悔いはない。ホントに。

手をつないぎドキドキでプレイ小屋へ。

部屋は狭くシャワー室と学生机、体育用マットに枕と異様な空間

制服美少女に抱きつかれる。 あれ・・・起たない。

「こういう所は初めてナノです。」と噛みながら告白

なんて言われたかは覚えてはいない

服を脱ぎ全裸女性の前で全裸なんてもちろん親以外は無いよ。

シャワー室で制服美少女に股間を洗ってもらう、起ってきた。よかった。

体を拭いて出ると全裸自分制服美少女だけの世界

本当に何をしたらわからなかったとりあえず裸で制服美少女に抱きついた。

そしてDKをする。オッパブでしたことはあるがこんなかわいい子は初めてだ。

夢その1、スカートの中に入ってクンクンしたい。

スカートの中はいっていい?」とぎこちなくお願いすると笑顔でOK

絶対にこういう場所しか言えない言葉である

これが夢にまで見た行為無臭だが背徳感で一杯だ。

責めることできる?と聞くとまた笑顔でOK。

舐めてくる制服美少女パイズリも体験、そして顔がだんだん下へ。そして遂にあそこへ・・・

フ○ラは夢の中で経験がありそれと結構感じが似ていたことに少し戸惑いながらも

エッチ行為を心の底から楽しむ。

夢その2がかなってしまった。

夢その3ク○ニしたい。

夢その4あそこを生で見たい。

制服美少女に寝そべってもらいおパンツを少しずらす。

あそこが滅茶苦茶きれいで驚いた。ピンク色、毛も少な目。

理想としていたものが目の前に。

無修正ビデオだってここまできれいなのは見たことない。

パンツをずらしてなめる。 味は無味無臭そして少し粘つく。

完全に脱いでもらい無我夢中で観察&なめる

制服美少女気持ちよさそうに声を出す。

かわいすぎるよ。

夢その5 おしり

次にうつぶせになってもらいお尻をなめる

まったく臭くない、もう少し臭くてもいいんだぞ?

お尻に顔を埋めて舐めまくる。

気持ちよがる制服美少女。かわいすぎる。

舐めあいっこを提案

快くOK。性格もよすぎる。

顔に乗ってもらったり夢の様である

その後も美しいあそこを舐めまくった。

途中おっぱいが好きと言われたのでおっぱいに移ったが

オッパブで舐めたことはあるので直ぐに下のほうへ

太ももや付け根も舐める。舌を出し入れしたりすると声が大きくなって俺ってうまいのかも?

勘違いさせてくる。幸せだなぁ。

自分があおむけになりフ○ラしてもらいその光景をみる。

これが現実であることを噛みしめるように。

何時までだっけと思い時間を聞くと思ったよりも短い。というか15分ぐらいしかない。

口に出しても良いかと聞くとやはり快くOK。

また夢が叶いそうだ。

フ○ラに移るがイケナそう。しょうがいか自分でシゴクと先っぽを舐めてくれる。

なんていやらしい制服美少女なんだ!

イケそうになったため、また咥えてもらい自らも腰を動かす。苦しくないかな・・と少し制服美少女の事を気遣う。

あ、でる!体がびくってなるのが恥ずかしい。気持ちさよりもそっちが気になってしまった。

ティッシュに吐き出し。また少し咥えてくれた。

ありがとう


最後にあぐらで向かい合ってお話

靴下を脱いでもらい足でいじってもらいこちらもおっぱいをもませていただく。

最近太ったらしい。それでもスレンダーだし

キスをして来たが口に出したのでDKはせずに一瞬だけ。そして相手の肩で拭う(失礼)

プレイ中は無言が多かったが一緒にシャワー室に入りプライベートな話をする。

制服美少女学生さん介護仕事目指しているそうだ。

そんな素晴らしい彼女に対して少し申し訳なくなる。

変わったお客さんの話や家の話、常に笑顔で喋ってるだけでも可愛い制服美少女あんなことやこんなことをしたんだ。

本当に初めてがこの子でよかった。

でもこんな子がこんな商売をやってるなんて何か闇でもあるのだろうか?

そう考えると罪悪感を感じる

ただ単にエッチな子なんだ、と自分に言い聞かせる。

実は童貞なんだ・・・・と切り出そうとしたがそれはできなかった。

プライド問題じゃなく話の流れでいきなりそんな告白するのはおかしいと思ったからだ。

ブルマジャージに着替えていたが、その格好もアイドル級のルックスだった。

名刺メッセージまで書いてくれてる。

性格、見た目、声、若さ、あそこ

全てが最高だった。

この際挿入無しなんて些細なことだ。

きっとまた来るよ、その時はもっとたくましい人間になってるからね!

その時まで自慰行為エロ絶対禁止だ。

帰宅途中公園の猫に餌をあげてきた。

お前も幸せになれよ。

もう一つ夢があった。

おしっこ飲ませてもらいたかったなぁ・・・

2016-05-25

ピンサロアジア

ユーロビートに合わせてミラーボールが踊る。

1984年ディスコタイムスリップする。

胸の高さまでしかない壁で仕切られた1畳半の空間。ここでは踊れない。

「9番さん、十分前です」競り師のような言い回しが耳に入る。

箱に詰められたマグロが並ぶ魚市場にいる。視界に映るのは壁に囲まれ天井だけで、ふと自分マグロなのだと気づく。

「初めまして。」化繊のブラウスとチェックのスカートを履いた女の子が立っている。

僕はピンサロにいる。

ソープランドに一度だけ行ったことがある。待合室で肩をすぼめた年配者に囲まれていると病院にいるような心持がした。それに比べてピンサロに来る人は様々だ。いかつい革ジャンに片耳ピアスのお兄さん。隙のない髪形をしたサラリーマン。もちろん影の薄いおじさんも。彼らが隣の箱の中で下半身だけ服を脱いで体育座りをしていると思うと、そしてドアを一枚隔てれば代わり映えの無い日常が続いていると思うと、愉快な気持ちになる。

初めてピンサロに行ったとき、僕は18だった。俯きながら初めて来たことを伝えると、じゃあまずキスしてみよっか、と2つ年上の女の子は応じた。まだ靴紐を上手く結べなかった6つの僕の代わりに結んでくれた6つ年上の女の子を思い浮かべながらキスをした。

吉祥寺ピンサロで会った女の子キスがとても上手だった。ベルトを緩めることなく30分が過ぎ去った。また会いたいと囁いても応えは無かったが、最後に手渡してくれた営業用の名刺には彼女アドレスが記されていた。

ちょうど1週間後の新宿駅東口で彼女と再会した。ルックスはただ凡庸でどこか垢抜けなかった。それでも気合の入ったメイクと一番のお気に入りだろう花柄ワンピースに身を包んだ彼女はとても綺麗だった。

駅に近くて夜景の見れる、そして料理は酷い、個室居酒屋食事をした。

彼女栃木から出てきた、都内女子大の2年生だった。慶応とのインカレサークル所属していて、慶応生の彼氏がいた。家族仲も良く友達が少ないわけでもない普通すぎる女の子、この子があのミラーボールの下で男のペニスを咥えていること、それが僕には信じられなかった。

自己紹介代わりのありきたりな会話が終わって数秒の沈黙が生まれた。

大学ではみんなお互いを値踏みし合っていて、あそこで本当の友達を作ることなんてできないの。彼女は言った。お店で働く女の子の方が私は好き。

僕は何を言ったらいいかからなくて、絹豆腐を掬うときのように、多分そんなふうにして言葉を返した。

あなた面白い話をしてくれるわけではないけれど優しい目で聞いてくれるから好きよ。彼女はそんなことを言ってくれた。それからキスをした。横目で新宿夜景を見ながら、ここには何でもあるけど何もないのだなと思った。

それから歌舞伎町レンタルルームセックスをして、そして別れた。

長期休みにはアジアに行った。パスポート航空券お金と数日分の服と石鹸、それと地球の歩き方だけバックパックに詰めて。いつも入国したその日に3ドル以下でサンダルを買い求めた。

初めの頃はむこうで何を見るか前もって決めていた。そして地球の歩き方のページの角を折った。

ガイドブックに載っている名所を見て、食べ物を食べた。それがオリエンテーリングしかないと気づいてから日本を離れるまではガイドブックを開かないようにした。道に迷ったら拙い英語で尋ねて、宿で会う日本人に勧められた場所を訪ねた。

どこに行っても異邦人であるということが楽しかった。誰も自分を助けてくれない場所で、自分直感だけで行き先を決めること。自由だと思った。その全能感も回数を経るうちに、旅行者に与えられた選択肢の中から選び取っているだけだとわかり、失われた。

まり、僕の財布の中では福沢さんが微笑んでいて、何でも買うことができた。ただし、コンビニしか買い物をしていなかった、ということだ。

それでもアジアに行き続けた。

コルカタで、俺の車に乗れと馴れ馴れしく触ってくるタクシー運転手の汗ばんだ手。

雨に降られて入ったルアンパバーンカフェで、まとわりつく湿った服と少し粉っぽいコーヒー

ホーチミン信号の無い横断歩道で、自分の周りを通り過ぎていく原付騒音と顔にかかる排気ガス

ただ、それだけのために。

上手く人と関われない僕はピンサロアジアが好きだった。

そこでしか得られなかった何かがあった。

肌に触れる感覚があった。

2016-05-23

[]5月23日

○朝食:なし

○昼食:おにぎりツナ、梅、あおさ)

○夕食:パンベーコンジャガ、カスタードクリームたまねぎベーコン)+何か食べたいお腹空いた



調子

むきゅー!?

お仕事普通に頑張って普通に帰ってきた。

謎のパッケージバグ臭い事象が出て、再現性確認してパッケージ売ってる会社に問い合わせる仕事をしていた。

この再現性確認するために、事象を切り分ける作業が以外と楽しかった。

なんかこうパッケージの向こう側のコード想像して、こうこうこうすると再現するに違いない! とかやるの好きかも。



とまあ、お仕事普通だったんだけど、帰り道に嫌なことがあった。

なんか宗教押し売り? どっちかわかんないけど、女性に道でイキナリ喋りかけられて

お話どうですか?」と言われた。

僕はちょっとこういうのが苦手な上に、電車に乗ると体力を消耗するので、精神的にも余裕がなかったのも相まって、

しかけられた瞬間に思わずうずくまってその場から動けなくなってしまった。



テラバトル

ルチアのレベル上げ。

60まで上げた。

ついでに、

サマサ[JOB1:44 JOB2:65 JOB3:58]

バル[JOB1:41 JOB2:67 JOB3:62]

こんな感じ。

サマサさんとバルさんの2人で敵を横から挟むと、2人がキスしてるみたいで百合ハッピーってなりますね。

散々課金して出したキャラは一切使ってない。

金、無駄だったね。



○お便り返信

テラバトルには結局トータルいくら課金しました?

あとポケモンピクロスもやってるか(やったか)どうか教えてください

http://anond.hatelabo.jp/20160523083319

テラバトルへの課金額なんてもういいじゃないですか。

僕の手元にはサユちゃんはこなかった、それだけで十分じゃないですか。

まあ手取りを稼働日で割ったときの、二日分ぐらいかな。

ポケピクは一時期やってましたね、今年の二月ぐらいに集中的にやってましたね。

全額課金して、全ステージの表面は攻略したような気がします。

ポケモン熱は名探偵ピカチュウのぶつ切りエンドで萎えちゃったんですよね、サンムーンでまた上がると思います



はあ。。。こんなかわいい休日の過ごし方するのがなんでかわいい女の子じゃないんだろ・・・

現実はほんとクソだわ

http://anond.hatelabo.jp/20160523084450

えへへー、ましゅだしゃんだいしゅきー。

米国研究によるとコミュ障遺伝子有意に減ってきているらしい

現代心理学で最も信頼性が高いとされている性格分析に「ビッグファイブ理論」というものあって、

人間性格を「神経症的傾向」「外向性」「経験への開放性」「協調性」「誠実性」の5つの因子で分析する。



この理論でここ20年(あれ、10年だったか?)で生まれてくる子ども達の特性分析したところ、

年々「神経症的傾向」を持つ子ども達が明らかに減ってきているらしい。



神経症的傾向っていうのは、情緒不安定性とも言い換えられて、外界からの刺激への反応のしやすさの度合いのことだ。

これは不安や鬱のなりやすさとも関係しているし、「恥ずかしがり度」とも解釈できるし、

当然ながら人間関係コミュニケーション問題を生じやすいため、「コミュ障の度合い」とも捉えていいだろう。



現代社会人間関係が過剰なほど流動化し、経済構造の変化からリスクを取らなければサバイバルしにくい世の中になっている。

そのせいかリスクを取ることを過剰に恐れたり、小さな失敗で大きく傷つくような性格の人々には生きにくい。

そもそも、現代自由恋愛の世の中では、積極的リスクを取り、悪く言えば「恥知らず」にならなければ、

結婚出産以前にカップリングすら成立できなくなってしまった。



そうなると、必然的に「神経症的傾向」を持つ人々は、恋愛結婚、その先にある子育ての機会に恵まれなくなっていく。

そうした傾向が続いていった結果として、米国調査では年々「神経症的傾向」を持つ子ども割合が減ってきているようだ。



日本はいまだ「空気を読む」文化があり、ある意味で「恥知らず」が不利益を被ることも多いため、

米国のように鮮やかに「神経症的傾向」の子どもが減るという傾向が生じているのかどうかは不明だが、

昨今の「キス動画」のブームや、若い女性が性に対して主体的にふるまう現象をかんがみると、

日本でも「神経症的傾向」を持つ子どもたちの割合が減少傾向にあるのかもしれない。



これは古典的生物学で言うところの「性淘汰」の典型例であり、

この傾向が続いていけば、30年後には元AV女優総理大臣になる美しい国日本になっているかもしれない。

2016-05-20

30代で童貞

婚約者ことなんですけどね。



知り合ったのは、取引先との合コンでした。幹事役だった取引先の幹部から「今度来る子は、うちのエースだよっ」って言われて、またまたーとか思いながら物見遊山のつもりで行ったら、一人だけおとなしそうな、だけど如才なく話を盛り上げてくれる人がいて、それがそのエースくんでした。有名国立大学卒業し、人事・企画系のお仕事メインで、同期のトップを切って絶賛出世コース真っ最中。年齢は30代前半。お話しても、とっても頭の回転が速いのが私でもわかります。嫌味なところが全然なくって、これはたくさんの女の子に好感もたれるよねーって思いました。




もともと仕事関係で行った合コンですし。


モテそうな男子にわざわざ絡むほど暇じゃないですし。


当時は大学同級生彼氏もいたし、腐っても慶應、そこそこ稼いでますし。


実は幹事役だったその取引先の幹部とも不適切な関係を2年くらい続けてましたし。




なので、まあ今後お仕事をするにあたって良い人脈を作れたわー、ダーリンありがとってその幹事役の幹部にお礼を言ったりしてたのですが、なぜかそのエースくんから頻繁にメールをもらうようになり、半年くらいさしでご飯を食べる間柄を続けたら、ある日、「付き合ってほしい」って言われて愕然。さすがにその取引先の幹部との話は伏せてたけど、過去恋愛話も少ししちゃってたし、彼氏がいるってことも言ってたので「知ってのとおり、彼氏いるから…」って言ったら、「同時進行で良いから、選んでほしい」って。きゃー。


ところが「お付き合いしている」状態になっても、手を握るだけで、一向にそれ以上進みません。そんなある週末の日、自宅マンションの近くで二人で飲んで、強烈に酔ってうちまで送ってもらって、お水とか飲んで醒ましているうちにすごく体が接触してしまいました。

むらっときた私がベッドの上に覆いかぶさるようにキスをしたら、彼ががまんできないふうにむしゃぶるようにキスを返してきて、それが歯がガチガチ当たる超下手糞キス

それでも、ここがチャンスと思って恥ずかしそうに顔をそむけたら、ぶるぶる震える手で服を脱がそうとしてきたけど、ボタンがちぎれそうなくらい焦っているので、これは相当経験ないよねって思ってこっちからは一切積極的に攻めず「ね、ゆっくり、優しくして」って言ったらようやく落ち着いて少しずつ服を脱がせてきます

ブラジャーの外し方も知らなくて、取れてないのに胸とか乳首を揉もうとするから痛かったです。それでもようやく二人とも下着になって「恥ずかしいから暗くして」って柄にもなくぶってみたら真っ暗にしやがった。

見えねーだろそれじゃ。

案の定、手が関係ないところを動き回って下着も取れないので、脱がされたふりをして自分で脱いであげました。

愛撫も痛い痛い。乳首と陰部だけ触ってんじゃねー。胸をぐりぐり揉むな。乳首とか噛むな。いざ行為になっても入れる場所がわからないらしくすごく戸惑ってます。そもそもゴム持ってないし。デートの時くらい一つくらい持ってくるもんじゃないのか。こういう相手ゴムとか出すと何か誤解されても嫌なので、「最後は外に出してね」ってお願いしました。いつまでも入れられないので、こちらが腰を動かしてあげて、彼の努力で入ったようにしてあげました。

そしたら、30分くらい一生懸命腰を振るのですが、緊張しているのか日頃のハード自慰のせいで刺激が足らないのか、中折れしやがったのです。もちろん私は日頃の行為のようには声をあげません。時折ちょっと気持ちは良かったのですが、いつものようにはしたなく情念解放して「ああんもっとください」とか言って背中をつかんだりはせず、理知的に「んんん」と言って顔をそむけるくらいです。どうせ真っ暗だから何も見えなかったと思うけど。



で、中折れしてしょげてる彼から聞いたら、やっぱり童貞だったそうです。



「はじめてだったか気持ちよくなかったかな、ごめんね、ごめんね」って一生懸命謝る彼がとっても可愛くって、「ううん、すごく嬉しかった。私こそ気持ちよくさせてあげられなくってごめんね。私なんかが**さんの初めての女性になってごめんなさい。もっと素敵な女性がよかったよね?」って言ったらがばーって抱きしめてきて、「そんなことない。一生大事にするからね。責任はとるからね。」って。うひゃ。



翌朝、彼が目覚める前にかるく化粧して添い寝してたら、起きた彼が照れながら迫ってくるので、恥ずかしげに応じてめでたく彼は人生初いき。ただし先走りを中で出したので減点1。子供できたらどうするつもりなんだろ。



で、そのあと、なんで童貞だったか聞いたら、セックスしたら責任とって結婚しろと強く母親から教育されていたようです。母親からってところが強烈に引っかかったのですが、東京からかなり遠い地方中核都市にお住まいなのでまあいいかと。それと、頭が悪かったり、男性経験がむやみに豊富だったりといった、うかつな女性とそういう関係をもって、結婚を迫られるのが嫌だったと。自分にふさわしい女性とでないとそういう関係を持ちたくないと。東大同級生の子とかと付き合えばよかったのにって言ったら、自分より頭がいい子は嫌なんだと。明らかに要は伝統的な男性上位婚思想奴隷なわけですが、なぜか共働きはOKなんだと。




それにしても30過ぎまで童貞を引っ張るのはどうよと。男性経験豊富って何人くらい?って聞いたら、3人まではOKだとか。セーフ。彼には、学生時代彼氏の話と、直近の彼氏の話しかしてないです。本当は彼の会社幹部とか、妻子持ちだけで5人くらいと付き合ってたんだけどね。えっちときに恥ずかしそうにしているのを見て、私のことを、真面目な子なんだって再確認したそうです。ふぅん。




婚約して、彼の家のノートPCとか触るようになって、2ch書き込み履歴とかはてなブックマークとかみたら、もろミソジニーでした。




最近は元彼のことを執拗に聞いてきますが、答えたらとても不機嫌になります。だったら聞いてくるなよ。



色んな意味童貞こじらせてます



私の過去がばれませんように。

マシュマロおっぱい

マシュマロくってんだけど、マシュマロおっぱいって言葉最初に考えたやつマジでおっぱいノーベル賞だわ

さらさらの手触り、ふわふわのやわらかさ、ほのかに鼻先をくすぐる甘いバニラ芳香、唇をあてると擬似キスができるあたたかさ、口の中でやさしく弾む楽しさ、ほろほろととけていく切なさ・・・

すべてがおっぱい

これこそがおっぱい

ただの人肌と脂肪の延長ではない

夢と希望がつまった、愛のあふれる固まりこそがおっぱい

俺が、俺達がおっぱい!!!!!!!!!

デイリーポータルZあたりで、でっかいマシュマロつかってほんとにマシュマロおっぱいを作ってみてくれないだろうか

2016-05-17

童貞を捨てたい。セックスがしたい。

何なんだよ日本

イチモツ活躍じゃねーのかよ。

29年出来てないんだけど?

どうすんだよ俺活躍できねーじゃねえか。

だってお前らみたいにセックスしてみてえよ。

普通にデートして、手繋いだりして、一緒にご飯食べてくだらない事を話して、ちょっとお酒も飲んだりしていい感じになって、良かったら家に来ないか?って勇気を出して聞くんだ。それで家に来るんだけど俺、どうしていいかからなくて、気まずい無言の時間が続くんだ…

でも、流れでキスして、舌を入れるんだ。服を脱がして、ブラに苦戦して、パンツを剥がすんだ。

これがマンコか!!!

それで触って、指を挿れたり舐めって、もちろん俺もしてもらうんだ。

何だこれは!!!!!!!!危ないっ!!!

オカモトを装着するんだけど、上手く転がってこないうえに、毛が挟まって痛えんだ。そんな事に集中している内にチンポが萎えしまいそうになったりして焦るんだ。でも何とか持ちこたえて始まるんだ。上下に良く馴染ませるんだ。

かい!!!!!!!!

どうやって動いたら良いんだ、こうか?これでいいのかって。上になってもらうんだ。でももう近づいている限界

まだだ、まだだ、俺にはしたいことがもっとあるんだ、ここで終われねえんだよ…

終わった…

やりたかったことの10分の1も出来なかった…




こんな妄想なんかじゃなくて、1回でイイからしてみてえよ!

お前らカネがないとか、就職だ、上司がなんだ、色々言うけど、夢1個叶えてんじゃん!!

俺みたいに29年出来ない男だっているんだぞ?死ぬほどしてみてえよ!!1回でもいいから。

何なんだよこの中指と薬指!!タイピングするためじゃねえっつーの!!2本死ね!!

性欲の欲槽がすぐに一杯になって、次から次へと溢れてくる。

頭は真っ白になってどうしたら良いかからくなる。

死んでもしてやる、30までにかんじょ作って1回はしてやる。このまま終われるかよ…

あと3時間と少しか

俺に神などいなかった…

昨今は恋愛は毛嫌いされすぎな一方で友情は異常に持ち上げられてるなーと思う

友情だって現実で考えれば単に学校職場で一緒になったか何となく付き合う程度の間柄が多いし

友達だと思っていても生活環境の変化で自然と疎遠になる事も多く

生涯の友なんてそうそう出来るものじゃないと思うんだが

そういう現実無視して美化されてるし疑問に思う人も少ないような

出会ってすぐに真実の愛(恋愛)に目覚めるのは叩くのに

出会ってすぐにバディになって無二の親友になるのかいいのか…?って疑問に思う

時間映画のうちで男女が出会って紆余曲折あってキスするのも

同性や時に異性コンビが息ぴったりの相棒になるのも同レベルに思えるんだけど

前者は叩かれて後者マンセーされるよな

どっちもいいかどっちも駄目なら分かるんだけど

昨今のバディもの万歳の風潮には何か違和感ある

2016-05-16

片親で育って、性教育的な部分の話を家で一切しなかったので、学校の保健体育で習った「もっと大人の話」しか知らなかった。

なので、ちんこを剥いてどうこうするとかいう知識や発想が一切ないどころか、

どこまで剥けるものなのか、中はどこまで洗えばいいのかとかも全く理解してなかったせいか

恥垢が皮の奥深くで固まってて「なんかしこりみたいなのがある!?腫瘍!?」ってビビった中学生時代

風呂場で数日かけていじり倒して、初めて剥いたら奥からフリスクみたいな恥垢が出てきた時はうひょおおおおってなった。

あれだけいじりまわしてたのに、一切勃たなかったのも不思議だなーって思う。

でも、それから精通まではさらに3年ぐらいかかって、高校卒業間近ぐらいでようやくだったから、多分本当に未成熟だったんだろうなーと思ったり。



イサンからフリスクを掘り当てたのと同時期に尿道に髪の毛入れてみたり、ケツにシャンプーボトル入れる修業してみたりもしてたけど、

純粋な「この穴どこまでいけるんだろう」っていう謎の興味で今考えるとやたらハードプレイしてて思い出すと青くなる。

快感を得ていたわけでもないのに、そもそもなんで穴を拡張しようと思ったのかすら謎だし、今は想像するだけでゾッとしてしまうので、そっち方面趣味は一切ない。

当時告白されて付き合った娘がいたけど、恋人っていうのが何をどうしたらいいかわかんなくて、たまに手を繋ぐのと、

最近自分がハマってることとして、ケツを拡張する修業に誘って一緒に頑張っていた。

残念なことに俺は全然性的興奮を覚えていなかったんだけど、彼女はよくなんか垂らしてたかちょっと興奮してたのかもしれない。

二人で液体のりの容器と木工用ボンドとかでせっせと作ったお手製アナルプラグ的なものをお互い入れっ放しにして登校したりしてた。

キスをするのが当時の自分の中では最上位の行為で一番照れたけど、前も胸もノータッチだったし、ケツの件さえなければ中学生にしてはピュアにもほどがあるほほえましさだと思う。

それにしても彼女の方は当時の自分よりきっと知識はあったと思うんだけど、なぜ軌道修正してくれなかったのか……。

大好きだった女の子ゲスバンドマン二股を掛けられたという話

大学一年生の頃に好きだった女の子。小柄で可愛らしく、誰にでも明るく優しく接する健康的な女の子だった。

中学高校女子校育ちで、大学入学までは、同年代男性と話したこともないような女の子であったが、同じインディーズバンドが好きだったこともあり、話が弾んで、一気に仲良くなった。一緒に話をしているだけで楽しく、眩しい笑顔に僕はどんどん惹かれて行った。ある日、ここで攻めねば男が廃ると思い、彼女自分の思いを告げた。結果は見事に玉砕。誰にでも明るく接することができる彼女の優しさを、僕だけに向けられたものだと勘違いしてしまった。もはや友達続行は不可能かと思っていたが、不思議なことに、冗談めかしく「いつになったらオレと付き合ってくれるの?」なんて言い続けているうちに、それまで以上に仲良くなることが出来た。今は友達かもしれないが、僕は誰よりも彼女が好きだし、その思いはいつかきっと伝わる、と考えていた。

そんな思いが届かぬうちに、彼女にある日突然彼氏が出来たことを打ち明けられた。相手は僕たちが好きだったインディーズバンドボーカルライブ帰りに声を掛けられ、そのまま打ち上げについて行ったらしい。彼女も僕が好きだったそのバンドも、僕を残して突然遠くに行ってしまった。かつては僕の青春の全てだと思っていたくらいに好きで、毎日のように聴いていた彼らの音楽。初めて聴いた時、あまりメロディと愛に溢れた詞の美しさに思わず涙したものであったが、聴くたびに彼女ボーカルセックス想像して吐きそうになってしまい、いつの日か殆ど聞かなくなってしまった。しかし、心にぽっかりと穴があいしまったような苦しさとは裏腹に、大学彼女に会えば、屈託のない純粋笑顔で「来週末は彼氏旅行に行くんだ!いいでしょ!」などと僕に語りかける。きっと彼女は、あの私たちの好きなバンドボーカルと一緒に旅行に行くんだ!羨ましいでしょ?といったノリで僕に話してくれているのだろうが、当時の僕には、羨ましいなあオレも連れてってよ、と戯けるのが精一杯だった。きっと悪い夢でも見ているんだろう、とそんな風に考えていた。

そして彼女彼氏が出来てから3ヶ月経った1月のある日の夜、期末レポート作成のため図書館に向かう途中の街灯の下で、彼女が泣きじゃくっているのを見かけた。話しかけるべきか否か、こちらが様子を伺っていると、彼女は僕に気づくや否や自分の方から駆け寄ってきた。そして僕は突然彼女に抱きしめられた。僕は驚き慌ててしまい、何かあったの?とデリカシーも何もない直球の質問を思わず投げかけてしまったのだが、話を聞けば、彼氏二股が発覚したとのこと。愛に溢れた歌詞を書くことが出来るボーカルの彼ならば、ここで気の利いたセリフひとつでも言えるのかもしれないが、その時の僕は、僕の手を握ったままのその手で涙を拭く彼女を見つめながら、力なく、そっかあ、と言ってあげることしか出来なかった。僕の青春のすべてだと思っていたバンドボーカルが、僕の好きだった女を奪って、その女を悲しませて泣かせている。僕があんなに愛していた彼女が、あんなに独り占めしたかった彼女が、僕の手をぎゅっと握りながら、心の苦しみを打ち明けている。ああ、きっと僕は悪い夢でも見ているんだ。「ごめんなさい、あなた気持ちに今やっと気づいたの。」何で謝るの?ああ、きっと悪い夢を見ているからかな。「私のこと好き?」あ、うん。すごい好きだよ。「私もあなたのことが好き。」夢みたいだな。こんなに可愛い子に好きだって言って貰えるなんて。「ねえ、キスしようよ」…しかし、その言葉を聞いた瞬間、何故だか自分でも信じられないくらいに、さっきまでの愛おしい気持ちは胡散霧消し、僕の熱は急激に冷めてしまった。自分が2番手扱いを受けたという不満から来るものでもなければ、あ、この女オチたな、といった満足感でもない。一気に夢から目が覚めたのか、新しい悪夢が始まったのか、とにかく、今までとは違う世界に一瞬で切り替わったような感覚に陥った。今僕の目の前にいる彼女は、僕の好きだった彼女とは別人にしか思えなくなってしまった。僕の好きだった彼女はもうどこにもいないような気がして。僕はただ、ごめん、と一言だけ言って、足元に置いていたカバンを拾い上げ、一人暮らしアパートに帰ることにした。ポカンとする彼女をその場に置いて。

この事件があって以来、彼女とは疎遠になってしまった。僕が彼女に振られた後は、それまで以上に仲良くしてくれたのに、今度は僕が彼女を振ったら、全く連絡を取らなくなってしまった。僕は本当に器の小さい男だ。あれから14年経った今も当然連絡は取っていないが、3年前に学生時代の連れと飲んだ際、どうやら1人目の旦那離婚したらしいという噂を聞いた。連れは「お前あの子好きだったよな。あの時もお前が付き合ってればな。本当悪夢だよな。」と言っていたが、言いたいことはあったものの僕も、まあ確かに悪夢だな、と言うに留めておいた。可愛い女の子ゲスい男に二股を掛けられたという話を聞くたびに、まだ悪夢から覚めていないことを確認させられている。ちょっとタイムリー過ぎて嘘みたいな本当の話。いや夢かもしれない。

2016-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20160515192524

キスコミュニケーション象徴らしい。

増田の母はお義兄さんとフレンドリーに接しようとしてるけど

増田やお義兄さんを含め周囲の人はそれを冷ややかに見ている

ということなのかな。

http://anond.hatelabo.jp/20160515005940

正確に言えばセックス別にしたくないけど、

まんこや尻の穴を見て、興奮して、精子出したい。

別にまんこに入れたいと思わない。

興奮するのが重要で、その時にやりたいことが満たされたらいい。

キスがしたいときだったり、ハグがしたいだけだったり、おっぱいを揉みたかったりするだけ。

それで満たされるとチンポがギンギンになるので、それが抜ければいい。

もちろん、まんこちんこ入れたいだけって時もあるけど。

2016-05-13

フェラした後にキスせがんでくんなよ

きたねーなぁ。一回終わってベツのセッションでしてくれよ、それは。

2016-05-12

なんだか切なくなった高校生時代壁ドンの思い出

一週間ほど前、ほんとに偶然にその同級生に再会した。

たまたま、ある資格試験の条件にその高校卒業証明書必要だったのでざっと約二十年ぶりにくらいに寄ったんだ。

場所こそ一緒だが在学時とは建物自体が建て変わっていて、当時とは随分違う雰囲気だった。

同窓会すら一度も呼ばれた事もやっている事自体も知らないし、ほんとに親しかった友人くらいとしか卒業してからは会ってない。

大して思い出にふけるほどの記憶もなかったが、せっかく立ち寄ったのだから航行の周囲をぶらぶら散策してみる事にした。

ちょうど高校の裏に当たる小さな公園は当時のままだった。

真面目に部活動なんかやった事もなく、一応は軽音楽同好会に属してはいものの、文化祭やその他の催し物がある際にその練習の為に適当に顔を出す程度で、実態ほとんど帰宅部みたいなもんで、親しい友達とその公園適当にだべったりして無駄時間を過ごしてた。

流石にその公園をぶらついていると懐かしさもこみ上げてきて、このベンチでよく屯してたよなぁ、などと思い出に浸っているその時。

 

もしかして増田君?」

 

声のする方を振り向くと、公園入り口に同年代くらいの主婦らしい感じの人が立っていた。

主婦らしいって言うのはいわゆるママチャリを両手で支えていたからだが、後で聞くと3年ほど前に離婚して母子家庭になっているのだという。

 

「え?、ああそうですけど?」

 

何かどっかで見た記憶のある顔つきだったけど、すぐには思い出せなかった。

 

「やっぱり!、久しぶりだねー、どうしたの?こんなところで」

 

まだ思い出せない。

 

「いえ、ちょっと高校に用があって・・・あの、すみませんけど」

 

そこまで言うと彼女は、こちらが思い出せないことを見透かしたようにちょっと意地悪そうな感じでニヤついて言った。

 

「やだ、あたしの事覚えてないの? 私、増田君の後姿ですぐ分かったのに」

と言いながら、ママチャリ公園の脇に立てかけて、その肩まで伸びた髪の毛を両手で後ろにくいっと上げた。

 

「あ!、思い出した!」

あははー、だよね、あの頃はずっとショートカットだったから今とはイメージ違うもんね」

 

はっきり言って「思い出した」と言ったのはとっさの嘘で、髪まで上げられて思い出せないなんてちょっと恥ずかしいと思ったからだ。

それが同級生のK子だと名前まで思い出したのは、その公園のベンチに二人で座って昔話や世間話をし始めて五分くらい経ってからだ。

それで、久しぶりだから当時の同級生たちと同窓会なんて出来たらなぁ、とか話している最中に俺はある出来事を思い出したんだよね。

 

「そう言えばさ、確か図書室かどっかでK子のこと、泣かした事なかったっけ?」

 

うっすらとした記憶だけど、とにかく不意に思い出したんだ。

俺がそう尋ねると、K子が、もうビックリして目を見開いたとしか言いようのない表情になったので、こっちもビックリした。

 

「え?・・ってちょっとやだ!な、何思い出してんのよ!」

 

明かに狼狽してた。

「いやさ、なんかそんなことあったような気がしてさ。ごめん、思い出したくなかった?」

・・・思い出したくないとか、ていうか忘れたことないよ、あの時の事・・・

  

そういうとK子は少し赤くなりかけてきた空を見上げて黙りこくった。ちょっとの間だけど、俺も返答に困ってなんか変な沈黙時間になってしまった。

 

ただ、その沈黙の間に少しずつ当時のことを思い出してきたんだ。

「そうそう、その時さ、俺、K子がなんで泣いてんのか全然分かんなかったんだよね。で困っちゃってさ、確か、変な感じで慰めたりしてたよな」

 

と俺が愛想笑いしながら言うと、K子はちょっと俺を睨み付けた。

 

増田君って、当時は確実に童貞だったよね。ていうか彼女だって作ったこともなかったでしょ? あそこでキスしないなんて無茶苦茶傷付いたよ(笑)

「キ、キス?」

だってさ、あそこで壁ドンまでしてキスしないとか普通あり得ない」

 

・・・そこまで言われて俺は完全に思い出してしまった。

それは高三の時の放課後の事だった。

K子は隣のクラスだったけど、高二くらいから仲のいい友達同士になっていて、他の同級生友達などと一緒に良く遊んだりしていた。

で、文化祭の調べものか何かでお互いに図書館を利用する事があり、しょっちゅう一緒になってたんだよね。

ていうか不思議なくらい、二人きりで居残る事が多かった。もちろん帰る時も一緒。

あと、付き合っていると言う事はなかったけども、2回ほど遊園地とかでデートしたりもしていた。

正直言えば、俺は彼女の事が好きだった。でも、彼女の言うとおり付き合ったことなんか一度もない完全童貞だったし、彼女はどちらかと言えばもてるタイプ女の子で、何人かの男子と付き合っていたことも知っていた。

から多分、当時の俺としては、彼女と付き合えるとか夢物語に等しかったんだな、きっと。

 

それで、その日も図書館で二人っきり居残っていたんだけど、ほんとにどうでもいいことで軽い口論になったんだ。

鉛筆貸してと言われて、単に貸さなかっただけ、っていうね。

それでK子が怒って泣き出し図書館を飛び出ていったのを俺が追いかけた。

そして追いついたそこで、彼女壁ドンしたと。

 

「懐かしいよねー。でもあそこでキスされてたら、もしかしたら結婚まで行ってたかもよ(笑)

「そ、そうなの?マジで?」

だってさ、増田君の事好きだったもん。増田君すっごくやさしかたから」

ちょ、ちょっと待て。え?

「それ、マジで言ってんのか?」

「うん、マジな話。増田君が私のこと好きだって事も知ってたよ。聞いてたもん、増田君の友達のA男から

「げ!、あいつめ、余計な事を・・・

A男は当時俺の唯一の親友だった。あんなに口の堅かったと・・・いや、実際には軽かったのか。

 

「えー。だったら相思相愛だったんじゃねぇかよ」

「ほんとだね」

 

彼女はくすくす笑いながら言った。

 

「結局その絶好のタイミング逃しちゃったし、なんかあの後お互い忙しくなっちゃったしね。人生って分からないものよね」

「で、でもさ、告白もなしにキスなんか出来ないって」

・・・あはは増田君てばまだ童貞なの?(笑)

 

なわけねーだろ。子供も二人いるって。

でも、確かに、思い出せばあんな絶好のタイミングキスに持っていかないとか、アホだったのだ俺は。

・・・くそしか彼女が俺を好きだったとか知らんし。

 

そのあと、連絡先を交換して、俺も仕事の途中で寄っただけだから帰社しないといけなかったし、彼女彼女用事があるとかで別れたんだけどね。

ふと、帰り際に高校のほうを眺めたんだけど、その当時の図書館壁ドンした廊下も校舎ごと消え去って跡形もなかった。

 

そういや、確か・・・お互い卒業して半年くらい経った時、彼女から電話があったなぁ。

何話したか覚えてないが、一回だけ、そんな事があった。

多分、それでも俺は鈍感で気付かなかったんだろうな、K子の好意を。

 

俺が彼女童貞喪失したのはそれから7年も経ってからだ。

なんだか無性に切なくなってしまった。

アホな高校生活送ってたんだなぁと。

最悪なことに、俺、K子のこと想像してオナってたりしてたもんな。

サイテーだ。

2016-05-10

東京タラレバ娘』1~4巻まで読んで思ったことを書きなぐる

だまされてはいけない、これはただの少女マンガだ。

初めは「アラサー女子」とか「婚活女性」とか「結婚できない女たち」のリアルを描いたマンガだと思って読み始めた。

ところがどっこい。

ただの少女マンガだった。(対象年齢的には女性マンガか)

だって白馬王子様も出てくるし、偶然にイケメンとも知り合うし、3人ともちゃんとセックスしている。(主人公にいたっては2人も!)

タラレバちゃんたちのセリフアラサー婚活女性にぐさっとくるだけで、話の展開はきっかバーチャル

その少女マンガ目線で4巻まで読んで、やっぱり面白かった。

特に4巻は、主人公仕事に目覚めるあたりから涙が止まらなかった。(こういう感動展開も少女マンガだと感じる所以だ)

婚活女子必読!」なんて言われちゃってるタラレバ娘。

もっとリアルな設定じゃないと」とか「こんなのありえない」とかときどき評価を下げられているのが解せん。

だって普通少女マンガなんだ。女性の夢や憧れの詰まった話なんだもんこれ。

下男とどうなるのか楽しみだわー。

詳しいレビューは優秀なレビュアーさんたちにお任せするとして。

さて、私は主人公と同じ年に生まれ現在2人の子持ちワーママ

周りには結婚していない同級生がいっぱいいる。

それこそ不倫結婚の望みもない男とばっかり付き合う人や、適齢期に婚約破棄して次が見つからずに婚期を逃した人もいる。

共通しているのは「婚活」じゃなくて「恋活」ばかりしているところだろう。

嫌いじゃなければそれでいい。キスできる相手ならなんとかなる。

それくらいのある意味「余裕」を持って男性を見ることができていない。

好きになる人と結婚したい・・・そんなこと言ってられるのはせいぜい20代まで。

アラサーどころかアラフォーになるというのに、なぜ「恋」を優先するのか。

結局本当に結婚したいんじゃないんだろう。いつまでも恋愛していたいんだろう。

彼女たちの「結婚したい~」という発言がいつも耳を素通りしてしまうのは、

彼女たちの本気が「結婚」ではなく「恋愛」に向いているからだと気付いたマンガだった。

2016-05-09

キス性病は移るよね?

唾液飲みまくらなきゃ大丈夫

でもお腹いっぱいになるぐらい飲みたいか

おっぱぶ行ってきます(。・ω・)ノ゙ イッテキマ-ス♪

GIDの娘と

1年くらい前から仲良くなった。


出会い風俗


ほんとに最初興味本位だった。


完全に見た目は女の子普通女の子と比べても絶対上位にはい容姿

体は見た感じ、ちょうど中間。でも嫌悪みたいなのを感じるレベルではなく、むしろ背徳感が凄くて、なんだか少し目覚めてしましまった。



自分はお店だけの関係だと割り切っていたので、偽名を名乗り、独身だと嘘をついている。





最近メールの内容が少しかわった。


髪型変えたとか、お店抜きでデートしてほしいとか、プライベートに足を突っ込む内容が多くなってきた。


でも、あまり気にも留めず、ついこの間もお店に行ってきた。


彼女は今年中に、本来の体を取り戻す事を決めたらしい。





それだけならいいのだが、治療が終わって元気になったら、水族館に行って、そのあと最初相手になってほしいと言われた。





「うん。いいよ」としか言えなかった。プレイルームでの残り時間が物凄く長く感じた。



退出の時間が来て、別れまぎわのハグキス



抱きしめた彼女の線・匂い感触は本当に女の子だ。


ただ



ただ、それが余計に胸を締め付けた。



から帰る途中、メールが来た。



こんどの休みにどこか行かない?と。



自分がついたウソに耐えられなくなって、教えていた捨て垢もろとも、メールごと消した。




ほんとうに最低だ。



こんな経験した増田がいたら、語ってほしい。



いや、なんか悪く言ってくれ。



最後最後までダメ人間だ。



本当にごめんなさい。

2016-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20160508220003

それって、レズカップル子供を育てるときに「いい、女性女性を愛するのが当然なの。それ以外は異常なの。世界おかしいの」みたいな刷り込み絶対にするってこと?

バカじゃない?ってか子育てなめすぎじゃない?

そもそも異性愛カップルからまれて育てられた子供でも自然自分セクシャリティに気付くでしょ。

それでなくても世間的には異性愛コンテンツ社会常識があふれかえってるんだし、学校に行けばフツーに自分が同性異性のどっちが好きかってわかるでしょ?

あんたは自分ゲイらしいけど、両親と性的傾向が違うことで両親を恨んだことがある?

両親が仲良くしてたりキスとかセックスをにおわせるようなことをしてて嫌悪感を覚えた?

別にどうでもよくない?自分性的傾向が実現できれば。



同性婚カップル子供を育てたとして、せいぜい「あなた男性女性どっちを好きになってもいいのよ」くらいの教育しかしないでしょ?

ちょっと大げさなんだよ。

中年童貞が非本番系風俗に行って脱童貞した話

31歳童貞恋愛経験はあれど女性と付き合ったことはいまだなし。

童貞心理的障壁になって良い雰囲気になっている女性アタックする踏ん切りをつかなかったので、風俗に行ってみることにした。

行ったのはホテルヘルス。本番ありのソープにしなかったのは、初めての相手風俗嬢と言うことに抵抗があったのと、意中の女性に対する最低限の誠意だと思ったからだった(結局セックスしたんだけど)。



指名した女の子は本当に素敵な嬢で、緊張している俺に優しく手ほどきをしてくれ、流れでそのまま童貞卒業することになった。

初めてのセックスはまあ色々あったのだが、今回はヘルスでの童貞卒業が、こじらせた自分承認欲求を大きく満たしてくれた事を書きたいと思う。



****



今まで女性に踏ん切りがつけられなかったのは、童貞の他に客観的に見て自分社会的成功者であることも大きかった。

誰もが名前を知っている企業で同期の中で出世頭の俺は、単純に結婚相手という商品として見れば魅力的だろう。実際、声をかけられる機会も増えた。

だが、今でこそそんな人間ではあるが、学生時代の俺は声優好きの、スクールカーストで言えば下位の人間だった。

未だにそのコンプレックスを抱えている自分としては、「今の自分」が肯定される一方で、「過去自分」との落差に戸惑いがあり、その二つと折り合いをつけられないでいる。

下流社会の道を歩んでいる学生時代同級生自分がそこまで違うとは思えない。一つボタンを掛け違えただけで、俺が彼らに、彼らが俺になっていてもおかしくないと本気で思う。

だがそんなことを今の知人・同僚たちに言うわけにもいかない。めんどくさいやつになるだけだし、エリートの彼らには理解できないだろう。



****



初めて会ったばかりのヘルス嬢は俺のことを何も知らない。

風俗客の中では清潔でまともな方かもしれないが、社会的地位を取り去れば俺は顔もよくないただの中年童貞である

そんな自分笑顔で「ヘンじゃないよ」と言い、リラックスできるようにちょっとした冗談も交えながら、キスの仕方や女性が喜ぶポイントを教えてくれ、丁寧に愛撫してくれた。

そして、一通りの事が済んだ後、



「他になにかしたいこと、ない?」



と潤んだ瞳で俺を見つめ、セックスを受け入れてくれた。

セックスという行為のものよりも、そのことの方がずっと嬉しかったし、興奮する。

たぶん、ソープ童貞卒業したとしてもこんな気持ちにはならなかっただろう。



****



俺が肯定してもらいたかったのは、自分を好きになろうと努力した結果の今の自分ではなく、それよりも前の、自分が嫌いでしょうがなかったあの頃の自分であったのだと思う。

初めて会うヘルス嬢と触れ合い、本来禁止であるはずのセックスを許されたことで、社会的な鎧を脱いだありのまま自分肯定された気がした。

錯覚であったとしても、それは31年間で一度も得られなかった経験だった。

2016-05-07

http://anond.hatelabo.jp/20160507103354

うんうん、わびさびが足りないよね。その点はわかる。

「俺の恋人を死なせるわけにはいかん」みたいな事を言うのだけど、現実恋愛関係ってLGBT関わらずわざわざ”恋人”とか”愛している人”って表現アピールするように使わないでしょう。

それはそうだね。

でもドラマなら恋人同士という設定をしたなら定番セリフに思えるけど。

ま、そのドラマ面白くない、というのは構わない。

からこそ、LGBTLGBT言われる前から男性同士や女性同士の恋愛についてそんなに批判的ではなく、漫画普通にあった日本からすると、

海外映画ドラマ活動家が求める”登場人物LGBTアピールするような行動、発言”が、現実恋愛とは乖離していて露骨気持ち悪く見えるのかもしれない。

現実日本はかなり批判的に思えるけど、、、同性の結婚全然許可されないよね?拒否する必要全然ないのに。


ヘテロ恋人恋人アピールするような行動・発言が同じように気持ち悪い、もしくは百歩譲って、気持ち悪いけど見慣れた、あたりならセーフ。

ヘテロ普通・よくある、とか言い出したら、アウト(ホモフォビア



個人的には、キスはして欲しいね

キスなんて挨拶みたいなものだしね。

アメリカ人の描くLGBTについて

アナ雪のお姉ちゃんの方をレズにしてほしいという声が上がっている。

そもそも、アメリカ人表現するLGBTってのが下手すぎて、例えばThe 100というドラマでは、女主人公が行くとこ行くとこ女性ボスだったり、リーダーセックスする。

主人公がもし男だったら仲良くなった子とヤリまくるヤバいやつでしかないし、LGBT考慮して女性同士で定期的にセックスする映像入れておけばOKという浅はかな政治感が拭えない。

シーズン3では、今度はゲイカップルが出てきて、

それもまた「俺の恋人を死なせるわけにはいかん」みたいな事を言うのだけど、現実恋愛関係ってLGBT関わらずわざわざ”恋人”とか”愛している人”って表現アピールするように使わないでしょう。

からこそ、LGBTLGBT言われる前から男性同士や女性同士の恋愛についてそんなに批判的ではなく、漫画普通にあった日本からすると、

海外映画ドラマ活動家が求める”登場人物LGBTアピールするような行動、発言”が、現実恋愛とは乖離していて露骨気持ち悪く見えるのかもしれない。

もし、エルサをそうするならば、反対はしないけど。

エルサに女の子と恋に落ちてキスなんて描写は全く必要なく、

例えば、城下町迷子になって、出会った町娘に手を引いてもらうときに、ドキドキしちゃうくらいの描画で十分だと思う。

子供が見たら仲が良い女の子同士。

大人が見たら、なんとなくその気があるように見えるくらいにしてくれ。

2016-05-06

クチでされるのイヤなんだって

付き合い始めたばかりの彼氏に何回か拒否られた。



最初は照れてるのかと思ったけど違うらしい。

理由は「それくわえたあとにキスするの嫌じゃん?」。

同じ理由でこっちにもしてくれない。



技には自信があったのに。

知ってるかぎりのあれこれで気持ちよくしてあげたいんだけどな。

あれこれ披露できないなんて、残念。

2016-05-05

セックス離婚事由になることがよくわからない

きょうびゴムとかきちんとしてりゃ子供ができることはそうない

ただ配偶者嫉妬してるだけにしか見えない

配偶者だとしても自分にとってはただの他人なわけで

キスしたりだとかちんことまんこを合わせるだとか

別に配偶者に気持よくしてもらえないなら、外部にそれを求めるのは普通なわけで

例えば配偶者が疲れて帰ってくるから食事は外部サービスに任せてもいいでしょ?

じゃあ、マッサージなんかで肩こりほぐすとか、背中を揉んでもらうとかも全然ありじゃない?

なんでセックスダメなの?

まあ、別れたいからそのための理由を出したいだけってのはわかる、それなら勝手他人セックスしてんじゃねーよっていいたくもなる

でも、セックス自体相手を満足させられてないなら、別に他人にそれを満たしてくれるサービスあるなら別に利用したって問題無いじゃんねー

で、自分気持ちよくなりたいとき配偶者対応してくれるんならそれでいいじゃん

ただの言い訳しかみえない