「もったいない」を含む日記 RSS

はてなキーワード: もったいないとは

2017-05-28

http://anond.hatelabo.jp/20170528212301

この件から分かるのはIT系簡単リーチできる学習コンテンツが充実してるなってこと

あと増田本人に関しては下流工程向きっぽいからとりあえずハロワに飛び込んでIT派遣コースでいい循環になったかもしれないのはもったいない

いやいや、人生詰んで安楽死なんてもったいない

社会に一発ガツンとやってやりましょう。

死ぬ気なら何でもできます。どっかーんと。

すぐれた読み切りマンガがあった

コンクールに応募された作品だった。当時も今も人気を誇る評者の漫画家たちは総じて「新人離れした」という形容を用いた。

しかし応募した本誌に掲載されることはなかった。発行数10分の1以下の増刊号にひっそりとその作品はあった。

一読して感嘆。この才能は瞬く間に世に知られると思った。しかしそうはなっていない。同じ出版社で連載はおろか、読み切りさえ、以降一度も掲載されなかったのだから。もう10数年前の話だ。

連載に耐える作品が出来上がらなかったのか、編集との折り合いが悪かったのか、その読み切り乾坤一擲だったのか、私には何もわからない。

私は時折くたびれたその増刊号を手にとる。何度も読んだ漫画に今回も感動を受ける。そしていつものように「もったいない…」と思うのだ。その作品名前ほとんど知られぬまま、今も新人賞受賞作品一覧に記述が残っているだけだ。

2017-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20170527183454

ごめんなさい、ちょっと飲みに行ってて遅くなりました

論文アクセスできなかったので、「猥褻ドメイン」っていう言葉意味が良く分かってなかったっぽいです


前文の段階で、有害情報確認できるドメインとして2chpixivのふたつだけが例として並べられていて、その後その選定理由について触れられているわけでもありません。それ以外は注釈にハピメくらい。「なぜそこでpixiv?」と読んでるこちらが面食らいました。

おれは正直、pixivの「猥褻」とされるコンテンツ事情に詳しくないので、推測にしかなってないんですが、2chpixivは、両方、「独自文化」を持ってるところが着目されちゃったんじゃないかという気はしま

(ご指摘の通りで、それにしてもイントロでちゃんと書けや、とは思いますが)

なんというか、非常にもったいないし、なんでこんな拙い論文をそのまま通したのか、というのが正直なところです。

それについてですが、おれが書こうと思ったら、別の増田さんが、情報系の内情について詳しく書いてくれてました

http://anond.hatelabo.jp/20170527185728

要するに、今回出た論文というのは、情報系ではぶっちゃけ、まともな論文とは見られないものです

学生さんが、国内研究会で揉まれたり学外の人脈に触れたりすることで成長するように、或いは、修士号取得に必要な業績を稼げるようにくらいの意図で出したもので、

それを分かって学会側もそういう場を提供している、くらいのもんだと思います

要するに、誰も読みはしない論文、ということですね

http://anond.hatelabo.jp/20170527163419

そもそもこの論文ネット上での猥褻表現フィルタリング主題なので、出版物についてははじめから考慮に入っていないと思います猥褻ドメインフィルタリングAI学習能力を利用するのが目的かと。

なのでそもそも小説」という形式文章のみをサンプルにすること自体違和感がありますね。猥褻ドメインならではの広告文句説明文、利用者書き込みなどのデータも相当数持ってくるべきなのでは?

前文の段階で、有害情報確認できるドメインとして2chpixivのふたつだけが例として並べられていて、その後その選定理由について触れられているわけでもありません。それ以外は注釈にハピメくらい。「なぜそこでpixiv?」と読んでるこちらが面食らいました。

 

わたしAIに興味があるだけの門外漢なのですが、追記のとおり、あるドメインの傾向に特化したAIフィルタリングに利用されるのはとても有意義だと思いますし、ゆくゆくはそういったAIをつくるための参考となるようにこの論文は書かれていると理解しました。なのでその前段階としてこの論文では猥褻表現の分類と考察がなされているんですが、その考察方法がいろいろな意味で非常に稚拙なのが問題になっている。

なんというか、非常にもったいないし、なんでこんな拙い論文をそのまま通したのか、というのが正直なところです。

http://anond.hatelabo.jp/20170527164100

カレイヒラメの最大の違いは本来持っている魚の味と熱を通した時の身の硬さの違いです。

カレイはシラメに比べると身自体に余り味がないのと火を通すと身が柔らかく煮付けなどに向きます

身に味が余りない為にカレイは他に代表的なのが唐揚げです。

下味を付けて揚げ、おろしポン酢などでしっかり味を付けます

一方ヒラメは火を通しても身崩れしないのと身自体に白身の王様と言われる位ヒラメ特有のものがあるのです。

味付けないのでは、ヒラメのお刺身なんかは美味しいです。

煮つけにして食べるのはもったいないのです。

2017-05-26

新書の割高感

新書ってたまーに読むときあるけど、なんでこれが800もするのかなあとか思う時がある。文庫ならもっといい本が600円くらいである。

どの新書も800円前後で、まあまあするしその割に中身すっからかんな時があってもったいないことしたなあと思う。

新書ってたぶん依頼されて書いてるものが多いんだけどこんなにだすから出版インフレ起こすんだよなと思わなくもない。

そして書いてある内容がどうも微妙でたいしたことない。例外はあるけど

新書ってなんだ。この中途半端さは

2017-05-24

むむう・・・貯金がなかなか2000万こえない・・・

1800万前後でうろちょろしてる

この半年でいろいろお金使いすぎたせいだよなあ・・・はあ・・・

夏の少ないボーナスでよーやく1900万こえるかな

うーんいいかげん普通預金以外でなんかしないともったいないよなあ・・・

つーか目減りするだけだよなあ・・・

でもめんどいんだよなあ・・・

2017-05-23

上司からLINEグループ強制されたらブラック企業

昨日の会議上司からこんなこと言われました。

上司「朝、一日がんばるぞと気合を入れてる」

上司「かなり気合を入れてるから、一人でやるには気がもったいない

上司ホント会社全員にしたいけど、まずはリーダーたちからリーダーたちのLINEグループ作って。そこに気を送るから

私 「(え?)」

上司絶対いいことだからコミュニケーションにもなるし」

私 「(確かにコミュニケーションが足りてないから、関係がギズギスしているけど、LINEでのコミュニケーションの前にやることがあると思う)」

上司「嫌な人はグループはずれてくれていいよ」

私 「(ほっ)」

上司「でも、リーダーなら、コミュニケーション大事さわかってるよな。グループはずれるってことはコミュニケーション取りたくないってことだと受け取るから

私「(怖っ)」

上司別に四六時中LINEするわけじゃないし!朝一にエネルギーを送りたいだけ」

私 「(朝一って・・・)」

上司「どうおもう?」

私「(プライベート時間しかも朝に嫌いな上司からエネルギーを贈られるのはいやだ。)」

上司「っていうか、絶対やりたい。一度試したいから。なんでもやってみるって大事から。っていうかやるから

私「(じゃあ聞くなよ)」

プライベートにもずんずん介入してくるのはブラックの特徴。

2017-05-22

[]2017/05/21

シボウデスしながら寝てた

うーん眠くなるな・・・テキストがつまらんのだよな」・・・

謎解きも理不尽なのあって興ざめするし

もうめっちゃ寝てた

もったいない・・・

昼にさいとうかずよしのカバー再放送録画したのみようかと思ったけどいまいちのりきれなくて見ないまま消した

CDTVの録画みた

DLランキングミスチルの昔の曲がたくさんはいってて、ベストだしたからかーと思った

ラブライブが3ですごいなと思った

2017-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20170521193247

何もしたいことがなくても大学行けるなら大学出とけ。

高卒(大学中退)だが、求人情報の「大卒以上」の多さに引いたわ。選択肢は多いほうがいい。やりたいことがないならあんまり変わらない気もするが、いざやりたいことやヴィジョンが見つかった時に、「大卒以上しか求人が見つからない」じゃもったいないわ。

2017-05-20

未必の殺意が湧いた

先週の土曜日、体調が優れなかった。

頭痛悪寒、眠気、だるさ、節々の痛みなど、風邪かと思ったが熱はなかった。

仕事が溜まっていたので出社してデスクワークをしていたが、薬を飲んでも体調が変わらず、夕方には帰宅した。仕事は終わらなかった。

日曜日月曜日仕事差し支えはいけないので風邪薬を飲んで寝ていた。

趣味の予定はキャンセルし、車を出すことになっていたので友人に謝罪ラインを送った。

月曜日、朝から体調が優れず、休もうかとも思ったが、先週から仕事が溜まっている状態では業務に支障が出るので、風邪薬を飲んで出社した。

昼前になると薬の効果が切れたのか、頭痛悪寒、強烈な眠気とだるさに襲われた。同僚に無理を言って1時間もらい、仮眠をとった。少し回復したので取引先に出向く。なんとかこなせたが、同僚と先方に気を使わせてしまった。

火曜日、午前中休みをもらって病院へ。疲れからくる体調不良だと言われ、点滴を打ってもらった。

体調は良くなったが医者からの進言もあって午後も休みをもらって帰宅した。

会社の同僚に仕事を引き受けてもらい、申し訳ない気持ちと情けない気持ちでいっぱいだった。

夕方、妻が帰宅したので休みをもらったことと病院で疲れが原因だと言われ点滴を打った旨を伝えた。

「いつから具合悪いんだっけ?」

「土曜から風邪じゃないみたいだからうつ心配はないよ」

「あー、あれかな、あたし前にコーヒーやめたじゃん?」

「うん」

「その時頭痛とだるさが2週間くらい続いたんだけど、それかな?」

「毎朝コーヒーは飲んでたよ?」

「こないだカフェインレスコーヒーもらったんだけど、ちょうど土曜からそのコーヒーにしたんだ」

「え?」

だってもったいないじゃんせっかくもらったのに。あたしは飲まないけど」

自分カフェイン抜いて体調悪くなったのに、俺に言わないで勝手に変えたの?」

「気づかないでしょ。気づいてなかったじゃん」

「体調悪くなってたの知ってたよね?」

「だから?」

「え?」

カフェインとらない方が健康じゃん」

「いや、いつものコーヒーがいい。まだ豆あるよね?」

という会話のあと、残ってたカフェイン入りのコーヒー自分で入れて飲み、寝た。

水曜日、一応風邪薬を持って出社。前日までの体調不良が嘘だったかのように普通だった。迷惑をかけてしまった先々にお菓子を持っていき謝罪した。

その後、体調に変化はなかった。

そして今日というか金曜、また頭痛に悩まされてる。

妻が今朝入れてくれたコーヒーは、俺が戸棚の奥にしまい込んだカフェインレスの方だった。

常時不安という病



アメリカ出張中の話である




 連夜の懇親会という名の酒の席の後はよかった。酩酊で感度が鈍ければ気分だって軽い。夜が遅ければ通りに人は少なく、宿泊先のホテル近くまで、日本人の同行者だっていたのだ。

 一方で仕事が終わったあと、特に予定のない日に漠然とした不安が襲ってきた。仕事が終わって19時前、空はやや暗く人通りは絶えない。ホテルまでの帰途、行き交う人々の合間を一人で歩く。いかついタトゥーの強面の黒人、連れ立って喚いている話の通じなさそうなハイ学生たち。もし絡まれたらどうしよう。

 自分英語ができない。もちろん一人でアメリカ入国して一人でホテルチェックインして一人で仕事先で拙い英語をなんとか切り貼りすることはできている。と思う。が、そもそも英語以前に日本であってもどちらかというと人見知りするほうで、初めて訪れるお店に入る時はつい目の前を素通りして様子を伺ってしまタイプだし、咄嗟の会話で言葉に詰まるし自分相手がどう捉えているかが気になって仕方がない。相手意図が読めないと上手に話ができないのかもしれない。



アメリカではどうか。



 相手を読める気がしない。言葉の違いと文化の違い。歴史的背景的にアジア人は軽んじられたりしないだろうか。不安げな面持ちのうらなりが一人で歩いていたら簡単に絡まれるのではないか。絡まれたら何をどう説明すればいいのだろう。あいにく大した持ち合わせもないし、仕事の都合上でパスポートを持ち歩く必要があるのだ。これがなくなるとけっこう困る。必要以上に警戒して歩くと余計に目立つかもしれないと思いつつもつい警戒して挙動不審になっているかもしれない、という思考ループから抜けられない。しかしもちろん実際には誰からも何もされることはなくて、普通に歩いて普通にホテルについて普通に部屋に戻るのだ。

 しかしそれでも、漠然とした不安は鳴りを潜めてくれなかった。昨日には火災報知器誤作動したし、過敏になっているのはわかっていた。それでも何かの手違いで、突然ホテルを出ろと言われるような気がしたし、突然隣人が怒鳴り込んでくるような気がしたし、突然電話が鳴ってまたわけの分からないことを言われるのではないか



言われなかった。



 かくして短いアメリカ出張も終了し、一人でホテルを出て一人でバスに乗って一人で飛行機にのって一人で帰ってきたのだけれど、飛行機に搭乗してから安心感はまどろむようであった。ここでは何か困ったことが起きても日本語が通じるのだ。正しく現状を認識して自分に手落ちがないことを説明できる。もうこれで大丈夫アメリカで一人で抱えていた常時不安は消え去った。



 さて、この常時不安がけっこうキツかった、というのが本題である

 なんとなく落ち着かなくて、何も手につかなくて、楽しいことをしようという気にもならなかったし、なんだか体調まで悪くなった気がした。深呼吸しないと呼吸が苦しくて何度も何度も深く息を吸った。思考もどんどんネガティブな方向に進んでいく。仕事荷物を置いて再度ホテルから出て晩御飯を食べようという気も起きずにお腹が空いた。お腹が空いているのに部屋から出られない自分をみじめだと思った。

 いざ部屋を出てみると意外と平気なのは知っている。でもすごくストレスがかかる。飲食店であれスーパー店員であれ大した会話はしないのも知っている。でもイレギュラーが起きたら上手に対処できる気がしない。絡まれるのが一番ありそうな気がするし、食事をしたあとにうっかり財布を持っていないことに気付いたら誰に何をどう説明すればどう解決に進むんだろう。分からない。そんなことは財布をちゃんと持っていればいいことなのは分かっているのに、そんな起こり得ないことが起きたときにどう対処すればいいかからいから部屋から出られない自分がみじめ、と思うことがもっと自分をみじめにした。

 しかしなんとか日本に帰り、常時不安雲散霧消、好きなときに好きなところに好きなように行けるようになった。そこに裏打ちされているのは自信であって、日本語という言葉日本という文化と慣習に揺るぎない自信があるから常時不安には陥らない。少なくとも自分はそうだし、多くの人もそうだと思う。

 しかし、全員がそうだろうか。と思ったのがこの話を書いた最大の理由で、自分には世の中で生きづらそうにしている知人がある程度いて、そういう人たちに自分はどう声をかけたか休日に部屋に引きこもってないで出かけろだとか、出会いがないなら合コンへ行けだとか、そんなことを言ってきた。

 彼らは私がアメリカで常時不安だったように、ここ日本にいても様々な理由で常時不安なのではないか。対人恐怖症なんかは言語関係なく対人に自信が持てないのであって、自信が持てないのなら常時不安なのかもしれない。アメリカ自分が感じた常時不安の息苦しさの中で、「せっかくアメリカに行ったのに引きこもってるなんてもったいない」だとか「英語なんて適当で通じるから観光でもなんでも行ったほうがいい」とか言われたら確実に余計なお世話だと思う。あなたはそうできるかもしれないけれど、わたしに同じことができると思わないでほしい。不安なのは不安なのであって、簡単に消せないから苦しいのだ。

 無意識のうちに、同じことを同じように自分押し付けていたのではないか、と思った。人に会うのが苦手な知人に合コンに行けとか旅行しろとか友達を作れと言ったときあなたはそうできるかもしれないけれど、わたしに同じことができると思わないでほしい。そう思われていたのは、誰よりも自分だったのかもしれない。

 できることはなんだろうか。またアメリカに行くなら英語だと思う。英語圏の人と話す経験をたくさん積むのが理想だろう。いずれ海外に行くことはあるだろう。それまでにもっと勉強していく。きっとそれが一番いい。



 でも、いま、日本にいて常時不安を感じている人は、何をすればいいんだろうか。私にはわからなかった。

2017-05-18

宮家

女性皇族について、うちの母親が「国の税金で散々外国行ったりなんやかんや教育受けといて結婚したらただの人など、金がもったいない

まり結婚後も皇族として金掛かった分の勤めを果たすべき、と言っていた。

一理あると思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170518144018

不満を言って社会が変わるならいくらでも言えばいい。

そんなことより自分が変わったほうが早いってことに気づいたらいいのにね。もったいない

夫と喧嘩して、一週間もまともに口聞かなかったの初めてだったんだけど、やっと仲直りした。夫から謝ってくるま絶対折れないと思ってたけど、結局私から話し合いを切り出した。

それというのも、高野文子の『ドミトリーともきんす』を読んで、人生ってすごく短くて、その中の出会い発見はとても大切なもので、一瞬たりとも無駄にしたくないのに、好きな人と一週間も喧嘩していたら時間もったいない! と思ったから。

喧嘩コミュニケーション一種だということは分かっていても、できるだけにこやかに暮らしたい。

2017-05-17

みんなもっと本気でかかってきて欲しい

ここに来ても何も書き込まずに立ち去ってしまう人いると思う。

どうしてかな。すごくもったいないよ。

誰でも参加できるんだ。

ためらわずにどんどん書き込んで欲しい。

罵詈雑言でも意味不明でもいいんだ。

本気でかかってきて欲しい。

2017-05-16

仕事辞めたい

でも年収は600万円とそれなりにいい。

辞めたらもったいない

辛くても頑張ろう。

いやー、この口調きっついからいっとき普段通りに戻すわ。

決めつけやレッテルしか貼れないアホウはかかってこなくていいよん。

阿呆にかまってる時間もったいないからさ。

2017-05-15

本屋以外に置いたら売れそうな漫画って知らない?

三年前の話なんだけど「コンプレックス・エイジ」っていう読み切り漫画話題になったの覚えてる人いる?あの読み切りなんとなく好きで定期的に読み返すんだけど、あれがきっかけでモアイっていう漫画サイトちばてつや賞のことを知ったのね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.moae.jp/comic/complexage/0/1

その流れで賞の特集ページを読んだんだけど、ちばてつや漫画選考にかける情熱とか哲学を知って、なんかイメージと違う人だなと思った。父親の持ってたのたり松太郎ぐらいしか読んだことなくて人となりは全然知らなかったから、正直もっと大御所ぶった人かと思ってたけど、わりと普通のおじいちゃんだった。賞の選考をするときは、応募者の良いところをなんとかして見い出してあげたいという姿勢が好印象だった。

そういう事もあってモアイっていうサイト自体にもなんとなく好感をもった。モアイには他にも、雑誌で連載されてる作品を試し読みできるページが用意されていて、本当に多種多様作品がアップされていた。シンプルで読みやすい作りのサイトだったこともあって、そのまま一週間かけて全作品試し読みした。

のりりんなにかもちがってますか山賊ダイアリー軍鶏神様が嘘をつく。、決してマネしないでください。、ハトのおよめさんなりひらばし電器商店ハルロック、おねいも、蜜の島、星のポン子と豆腐れい子、ちょいとみやげを、きのう何食べた?彼女カメラ彼女の季節、ミリオンジョー、しばたベーカリー、ひらけ駒!、つるつるとザラザラの間、ビブリア古書堂の事件手帖オールラウンダー廻鉄風、ブレット・ザ・ウィザードBUTTER!!!、天の血脈フラジャイルなどなど、試し読みをきっかけにして漫画を購入したりレンタルする頻度がすごく増えた。基本的に身内の持っていた本を読んできただけの漫画音痴自分にとっては、世界の幅が広がったようで楽しかった。

花屋漫画を置くという選択肢

ここからが本題なんだけど、その試し読み作品の中に「ハナハダハナヤ」っていう作品があるのね。

http://www.moae.jp/comic/hanahadahanaya

花屋舞台にした日常系作品なんだけど、内容が面白いだけじゃなくて実生活でもかなり役に立った。作者(https://twitter.com/wakanatwi)が現役の花屋さんっていうだけあって、ガチ植物知識物語に(自然に)盛り込まれていて、例えば花屋に置いてある花はどれが定番でどれが季節限定ものなのか、どういう風に取り扱えば良いのか、それぞれどういった由来や特徴があって和名はなんなのか、定番花束の作り方とは、みたいな事がちゃんと説明されてるのね。花屋あんまり行ったことなくて知識とか全然なかった人間からすると、なるほどわかりやすいなーって感じで花を知る取っ掛かりになったし、お祝い事なんかで知人や友人に花を贈る時の役に立ったし、仕事のお客さんからも褒められて嬉しかった。

でもこの作品、二巻で終わってしまってすごく残念だった。たしかあんまり目立つような作品ではないけど、だからこそもったいないというか、そもそもこういう本は本屋の棚よりも花屋レジ横に置いたほうが良いと思ったのね。花屋に来る人はだいたい花が好きなわけで、漫画コマ(と店員さんの推薦文)を載せたポップと一緒にレジ横に置いといた方が、手に取って貰える機会は圧倒的に本屋より増えるって!スーパーレジ横にガムとかおすすめ品を置いとくのと同じだって!同じか?どっちかというと本屋レジ横に置いてある一番くじのが近いのか?とにかく、本屋の棚やAmazonの海に埋もれさせとくには惜しい作品なので、ピンとき花屋さんはよろしくお願いします。

自分は本の販売に携わったことのない素人から本屋以外で漫画を売ることの大変さとかわかんないけど、本屋以外に置いても良さそうな本ってやっぱりまだまだあるんだと思う。人気作品でも似たようなことは考える。例えばヴィンランド・サガ少年院とか刑務所に置いといたら再犯率すごい下がりそうって思う。刑務所内には「オレ、ヘイワノクニ、ツクル」って宣言する巻までしか置かずに「続きが読みたきゃ娑婆に出ろ」って言えば効果は二倍二倍だと思う。

職場でのお祝い

◯◯さんが来週誕生日なので、チームみんなからプレゼントをしてお祝いしたいと思います

つきましては1人500円づつ集金させてください!

くれぐれも◯◯さんには内緒&バレないようにお願いします!w

働いていればこんな風なメッセージ出会った事がある人も少なくないんじゃないだろうか。

社会人の始めの頃は会社っていうのはそういうものなんだって思ったし、アットホームないい職場だなんて思ったりもした。

でも冷静に考えると、お祝いしたい人が勝手にお祝いすればいいのに、なぜよく知らない人の誕生日を知らされ、プレゼント代を払い、プレゼントを渡した人やその取り巻きありがとう!って言うのを見なくちゃいけないのか意味が分からない。

お祝いに熱心なメンツは大体いつも同じで、業務中にチャットツールプレゼント何がいいかな?ケーキ買っちゃう?なんて盛り上がる。

それを見ながら◯◯さんって誰だっけ?あーあのチームの人か。ってくらいの人達について、熱心なメンツはなぜか自分達と同じモチベーションでお祝いしたいに違いないと思い込む。

本当に迷惑な話だ。

集金の数百円を払うのがもったいないとかそういう事ではない。

無意識のうちに同調圧力を利用してモチベーションが低い人からも同じ金額を集めようとする鈍感な人間の無神経さに腹がたつのだ。

祝われた方も、この渡されたプレゼントを買うために本当に祝いたいと思っていない人からお金を集めたんだと気づいている人はいるはずだ。

その人は嬉しいだろうか?自分だったら申し訳ない気持ちになるだろう。

この文化やっぱりいらなくないだろうか。

現場の声を押さえ込もうとするといいことはない。このように広がってしま

要約:意見を上げるときの「めんどくささ」を減らせば意見は出やすくなる。

前の会社では、色んな飲み会で色んな意見を聞きました。

でもなんでテーブルに上がらない。それは「上げるとめんどくさい」からとおもう。

大体のことは経営層と現場の間の溝です。

現場が思ったことがあっても言えなかったり、言っても意味なかったりする。

下手に反論して信頼感を下げると状況はもっと悪くなってしま

こういうときにはその声を可視化した後に

この声にはこう対応する。言いにくいと思うが勇気を出して言ってくれた人は評価したい」

という意思表示をするといいと思う。

そうすると最初は中々言い出せなかった人も、チラホラと問題点上げるようになって

結果経営陣が中々聞き出せなかった現場本音も出るようになると思う。

言っても誰も傷つかない問題は、

残業代がでないことくらいだ。出すとはいってるけど申請誰もしてない。機能してない

誰も傷つかず、挙げられる問題点はこのくらいしかない。

みんな困っていることはある

問題点は上がっていないというより、「上げたことあるけどめんどくさいからやめてる」が正しいと思う

期待してる結果と現実ギャップがあったということ。

前の会社にはgoogleformで会社匿名意見投稿できる仕組みがある。

いい制度だけど、組織の核心点をつく投稿は少ない

それはすると呼び出されたり経営から日報の返信来たり。めんどくさくなるからです。

めんどくさいっていうのって、アプリサービスもあらゆるものにおいて障害だったりする

この「めんどくさい」を除いてあげることがあらゆるものの普及で最初にするべきなことだと思う。

前の会社では、

会社問題点を書くと日報全返信や面談パターンだったんだけど、あれもめんどくさいと思われると思う。

全返信でくると「あ、こういうこと言うとこんな結果になるんだ。やっぱ俺は言わんとこ」ってなってしま

実体験としてコレは本当に悪手。広まっちゃうからだ。

だって色んな人に社内外関わらず相談したけど、結果、相談相手残業のことは広まっちゃったわけだ。

これってなんかlose-loseな関係もったいないなあと思う。


あと、一度僕が他チームが悩んでる問題点を上げた結果該当のチームが呼び出されたことがあった。

社長に「なぜ正直にテーブルに上げないんだ」といわれてたんだけど、

これもめんどうくさいとおもう。そして結果そのチームの問題点(まぁ残業代や勤務時間なんだけど。)は解消されていない。

問題点に気づけていなくて申し訳なかった。今回こういう声をあげなかったのは何故か教えて欲しい。言いにくいなら、誰になら言いやすいかとか教えて欲しい」ていう感じで

現状の「めんどくさい」ポイントを吸い上げて順次対応する

アプリも「このサービス価値提供できている。あとは自由投稿してくれ」

では投稿されない。

自由に変える環境は整える。自主的提案してくれ」と主張するだけでは提案はこない。

サービスと同じで小さな問題点を潰して、めんどくさいを減らしていくことが必要

はいえその状況を直す必要があるとは限らない

ブラック話題ワタミは今でこそブランドがあるから相当ホワイトになったらしいけど

それまではあそこまで話題になるレベルブラックさで成長していたわけだ

企業の成長がKPIとき

離職率労働環境が業績との相関がない時、むりに労働環境改善する必要はない。

あの前の会社において、サービス価値を伝え

クライアント共感頂くという仕事の中では

価値を作ったり隠れている価値見出し続けることも必要

それはオペレーション化できないものだとおもう。

要は、優秀な人がそこには必要なはずだ。

その優秀な人が作る、もしくは見つける媒体価値オペレーション化して誰でも売れるようにする。

ある程度それが整っても、中間層の人が抜けるとそれを維持するのも大変

主力サービスの一つを立ち上げたひとはとある上場会社役員をしている。

あと、SEO設計で今の大きなトラフィックを築いた人も過去にいる

今は二人共いない。

そう考えると現場改善というよりも、中間層の定着率にまずフォーカスしたほうがいいかもしれない。例えば新卒の僕が抜けようが会社的に代わりはいるだろうからそんなに痛くないだろう。

それが整った後に更に下のレイヤその下のレイヤという感じかな。

現場の人も変われば変わるほどそのレクチャー時間割かれるから

中間層のひとが本来発揮できる価値を出す時間は下がってしまうから結局どこも大事だな。

2017-05-13

とりあえず貯金理解できない

これから金を使う機会は一生ある中で今が一番若く、感受性も高いわけじゃん。

それなのに、金がもったいないから何かをしないってのは愚かな選択だと思うんだよね。

結局、金もったいないっていうより度胸がないだけじゃないか

家族養うとかだとまた話違うだろうからそこは知らんが

2017-05-09

ナンパ方法

自分は男しか愛せません。

女性を愛せるようになりたい。

もし良ければ女性を愛せるお手伝いをして頂けませんか。

そんなナンパの仕方を初めて聞いた。

誰がゲイの男なんかにホイホイ付いていくもんですか。

ゲイを直したいと思うなら自分でやりなさい。

こちらは全く知ったこっちゃありません。

ゲイの男なら襲われる心配はありませんよ。

ゲイの男なら気楽に付き合えると思うのにもったいないなあ。

恋愛対象に含まれいからいいのに。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん