「サラリーマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サラリーマンとは

2016-05-25

ピンサロアジア

ユーロビートに合わせてミラーボールが踊る。

1984年ディスコタイムスリップする。

胸の高さまでしかない壁で仕切られた1畳半の空間。ここでは踊れない。

「9番さん、十分前です」競り師のような言い回しが耳に入る。

箱に詰められたマグロが並ぶ魚市場にいる。視界に映るのは壁に囲まれ天井だけで、ふと自分マグロなのだと気づく。

「初めまして。」化繊のブラウスとチェックのスカートを履いた女の子が立っている。

僕はピンサロにいる。

ソープランドに一度だけ行ったことがある。待合室で肩をすぼめた年配者に囲まれていると病院にいるような心持がした。それに比べてピンサロに来る人は様々だ。いかつい革ジャンに片耳ピアスのお兄さん。隙のない髪形をしたサラリーマン。もちろん影の薄いおじさんも。彼らが隣の箱の中で下半身だけ服を脱いで体育座りをしていると思うと、そしてドアを一枚隔てれば代わり映えの無い日常が続いていると思うと、愉快な気持ちになる。

初めてピンサロに行ったとき、僕は18だった。俯きながら初めて来たことを伝えると、じゃあまずキスしてみよっか、と2つ年上の女の子は応じた。まだ靴紐を上手く結べなかった6つの僕の代わりに結んでくれた6つ年上の女の子を思い浮かべながらキスをした。

吉祥寺ピンサロで会った女の子キスがとても上手だった。ベルトを緩めることなく30分が過ぎ去った。また会いたいと囁いても応えは無かったが、最後に手渡してくれた営業用の名刺には彼女アドレスが記されていた。

ちょうど1週間後の新宿駅東口で彼女と再会した。ルックスはただ凡庸でどこか垢抜けなかった。それでも気合の入ったメイクと一番のお気に入りだろう花柄ワンピースに身を包んだ彼女はとても綺麗だった。

駅に近くて夜景の見れる、そして料理は酷い、個室居酒屋食事をした。

彼女栃木から出てきた、都内女子大の2年生だった。慶応とのインカレサークル所属していて、慶応生の彼氏がいた。家族仲も良く友達が少ないわけでもない普通すぎる女の子、この子があのミラーボールの下で男のペニスを咥えていること、それが僕には信じられなかった。

自己紹介代わりのありきたりな会話が終わって数秒の沈黙が生まれた。

大学ではみんなお互いを値踏みし合っていて、あそこで本当の友達を作ることなんてできないの。彼女は言った。お店で働く女の子の方が私は好き。

僕は何を言ったらいいかからなくて、絹豆腐を掬うときのように、多分そんなふうにして言葉を返した。

あなた面白い話をしてくれるわけではないけれど優しい目で聞いてくれるから好きよ。彼女はそんなことを言ってくれた。それからキスをした。横目で新宿夜景を見ながら、ここには何でもあるけど何もないのだなと思った。

それから歌舞伎町レンタルルームセックスをして、そして別れた。

長期休みにはアジアに行った。パスポート航空券お金と数日分の服と石鹸、それと地球の歩き方だけバックパックに詰めて。いつも入国したその日に3ドル以下でサンダルを買い求めた。

初めの頃はむこうで何を見るか前もって決めていた。そして地球の歩き方のページの角を折った。

ガイドブックに載っている名所を見て、食べ物を食べた。それがオリエンテーリングしかないと気づいてから日本を離れるまではガイドブックを開かないようにした。道に迷ったら拙い英語で尋ねて、宿で会う日本人に勧められた場所を訪ねた。

どこに行っても異邦人であるということが楽しかった。誰も自分を助けてくれない場所で、自分直感だけで行き先を決めること。自由だと思った。その全能感も回数を経るうちに、旅行者に与えられた選択肢の中から選び取っているだけだとわかり、失われた。

まり、僕の財布の中では福沢さんが微笑んでいて、何でも買うことができた。ただし、コンビニしか買い物をしていなかった、ということだ。

それでもアジアに行き続けた。

コルカタで、俺の車に乗れと馴れ馴れしく触ってくるタクシー運転手の汗ばんだ手。

雨に降られて入ったルアンパバーンカフェで、まとわりつく湿った服と少し粉っぽいコーヒー

ホーチミン信号の無い横断歩道で、自分の周りを通り過ぎていく原付騒音と顔にかかる排気ガス

ただ、それだけのために。

上手く人と関われない僕はピンサロアジアが好きだった。

そこでしか得られなかった何かがあった。

肌に触れる感覚があった。

2016-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20160524105524

東京って大阪よりもよっぽど車内のトラブル多いよな~

大阪は汚い街は元々危険だし変な奴しかまらず閉じ込めができてるからいいけど

東京人口が多すぎてそのすみわけができてないように感じる

酔っ払い同士やいい年したサラリーマン同士の喧嘩をはじめてみたのも東京

個人経営のオシャレなウッド調の喫茶店

経営してる人や働いてるお兄さんやお姉さんがの人たちがスマートで格好良くて、

道沿いにパラソル、木の椅子テーブルなんか置いたりなんかして、

見た目おしゃれな喫茶店

天井に大きな扇風機回ってるやつ

もう喫茶店とか言わないのかな。

カフェカフェ

そういう所に、なんか冴えない汗だくのサラリーマンとかのおっさんが入ってきて

アイスコーヒーとかって頼んで飲まれても

お店の人は、

いやいや、うちそういう客層狙いじゃないから、

カフェフェラペチーノとか言えないお客さん相手じゃないのよ、とかって思われてそう。

そういうおしゃれなカフェ最近多いんだけど、

外回りしてて、ちょっと休憩したくてアイスコーヒー飲みたくて入ろうものなら

迷惑がられてしまいそうで。

で、さらにそういうところ限って美味しいサンドイッチとかあって、

食べてみたいんだけど、

いやいや、おっさんサンドイッチとか頼んでるけど、

食べ方分かるの?もうさ、ちゃんと汚さず綺麗に食べれるの?とかっても思われてそう。

そういう喫茶店が怖い。

あいうお店って、

おしゃれな街作りの一貫だと思うから

冴えないサラリーマンが入ろうものなら注文の仕方分からなくて痛い目に遭いそうで怖い。

そういうお店って誰が利用するんだと思う。

2016-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20160523200911

アンドロゲン症候群のこと?




あれってカフェインの過剰摂取

体脂肪過多で副腎皮質が壊れるからなるんだよね

からサラリーマンに多いわけで

人事は人の人生を左右させる

26歳で転職してすぐ、本社ではなく遠く離れた支店営業になり5年

この街にもやっと慣れた……と思う。

昨年、数年付き合ってた女性結婚した。

今は、一人暮らししていた家に妻と住んでいる。

1Rで55,000円、正直狭いが、狭いなりに二人で上手にやっている。

引っ越しをしたいが、そろそろ転勤もあるんじゃないかと思い、中々引っ越せない(うちの会社は3年~5年くらいで大体転勤する)

本社でたまに会う部長冗談交じりに「狭いんで引っ越ししたいんですけど、転勤とかまだ考えないでいいっすよねー」みたいにジャブを打つと

大体「引っ越しは待っとけ」と言われる。

引っ越しマイホーム購入後転勤というのは良く聞く話なので、僕も警戒しているが

そう言われたらやっぱり、引っ越しはやめとこうかなと思う。

妻は1歳上なので、子供もそう遠くない未来に欲しいと思っているが

まず、今の自宅で子育ては狭くて無理だ。

そうなると異動が決まるまで、とりあえず先延ばしという思考放棄をしてしまっている。

お金かかってもいい!引っ越し子ども育てるんや!!!

そう思えばいいだけのことだが、今の土地引っ越ししてまで、子ども作り、育てるのはイメージできないよねと妻と良く話をしている。

人事の仕事会社全体の仕事がうまく良く様になど、様々な検討を重ねた上に

判断を下していると認識しているが、あくまでもその判断他人事なんだろうなと、最近は良く思う。

「そんなに長く遠地にいて大変だね!そのうち戻れるから頑張って!」なんて言われるが

本当にそう思ってもらってたとしても、別に自分人生じゃないから「あいつが本当に大変だから、すぐに異動させよう!」とは思わないだろう。

ぶっちゃけ僕が人事だとしてもそう思う。

悲しいことに、結局は他人人生なのだ

ただ、人事で働いている人だけは、「他人人生」を「左右させる選択が出来る」という風に

少しだけでも認識してもらっていたらありがたい。

サラリーマンである以上、人事の一声で、人生が全く変わる人だっているのだ。

ただ、こんな時間にこんな駄文を書いていてる僕を雇ってくれている会社と人事には感謝せねばなとも思う。

2016-05-22

結婚してくださいと言われて別れました

彼氏と別れた。

いずれこの人と結婚すると思っていたけど別れた。

題の通り彼から結婚しようよ」と言われたのだけど、同時に「ふたり仕事を辞めて、俺の実家に帰ろう」と言われたのがきっかけだった。

彼がいつか実家に帰りたがっていることは知っていたけど、それは遠い先の話で、たとえば定年後とか、そういう話だと思っていた。

根拠は、彼は専門職専門学校の出で、そこを選んだら基本的にその道以外に進路がないような経歴の持ち主で、きちんとその道を選んで就職していたからだ。

子どものころの夢だった」というそ職業のために進路を選んだのに、それを手放すことはないと思っていた。

今の会社を辞めて田舎に戻れば、再度地元でその職業につくことは不可能に近い。

詳しくは知らないが、25歳くらいまでしか新規採用しない業界らしい。

から彼が今の会社を辞めたら、次の職場は別の業界ということになる。

そうなると彼はただの30歳で高卒の男になるのであって、普通事務職もやったことがない彼はなかなか就職は厳しいだろう。

そしてそれは私も同じことだ。

私も同様に専門職しか進めないような専門学校の出で、しかも、その職業を選ばず、現在はただの事務職しか非正規)だ。

結婚するのはいいとして、私と彼が仕事を辞めて彼の田舎に帰ったら、私たち特に技能のないただの高卒夫婦になる。

彼の実家農家なので、彼はそれを手伝うつもりでいるらしかった。

でも、彼の実家は「専業農家」ではなく「兼業農家」で、彼の父親サラリーマンだ。

まり農家だけではやっていけない。

彼は彼の父親のように、今更普通サラリーマンになることはできないだろう。

なんたって彼は「一般教養」のテキストに載っている漢字問題を、20問中2問しか読めないようなアホなのだから、悲しい事だけど、無理だよ。

パソコンもまったくできず、ネット回線契約したあとはほったかしになっているし、勉強熱心なわけでもない(形式だけでほとんどが受かる昇任試験にも落ちる)

貯金があればしばらくやっていけるだろうけど、彼にはたぶん貯金なんてない。

彼は最近就職先と同じく「子どものころから夢だった」というBMW新車で買って、ローンが残っている。

月収が手取り25万くらいで一人暮らしの男が、よく頑張ってBMWなんて買ったと思う。20歳のころからお金を貯めて買ったのはえらいと思うよ。

ただ「BMWを買ったから俺の目標は達成。だから次は仕事を辞めて結婚したい」なんてどうかしてる。

私には貯金が500万あるけど、こんなの一瞬でなくなってしまう額だろう。とてもじゃないけどやっていけない。

彼の要望は「すぐにふたり仕事を辞めて、俺の実家に帰る。子どもは4人作る」だ。

彼は自分が4人兄弟長男で、家族が大好きだ。末の弟はまだ高校生で、よく可愛がっている。

から同じような家庭を築きたいんだろう。湯水のようにお金があったら私だってかなえてあげたかった。

だけど私たちにはお金がない。せっかく東京でそれなりの仕事をさせてもらってるのに、どうして今すぐ手放すのか。

私は支えてあげられる自信がなかった。

私は「俺は長男から、親に言われているわけではないが、実家を継ぐ」と言ってきかない彼にこう聞いた。

「私も長女だよ。あなたも知っている通り妹が二人いる。うちには女しかいないのだから、長女である私が婿を取らなければいけなくて、ふたりで私の実家に帰りたいと言ったらどうするの?」

うちの両親にお家という感覚はないので実際に婿取りをするなんてことはなく、仮定の話だけど、彼は「それはできない」と言った。

「きみの家に帰ったら俺の実家まで遠くなる」とか「家を継ぐのが俺の夢」とか言い出して、結局自分の思い通りの未来以外は受け入れられないんだろう。

まり彼は、たぶん「とにかく仕事を辞めて実家に帰りたい」「結婚すると言えば私が納得する」「あとはどうにでもなる」と考えている。

から私は「今すぐ仕事を辞めて実家に帰るのが条件ならあなたとは結婚できない。ここに残って仕事を続けるのなら結婚する」と言った。

そうすると彼はとても喜んで、なんだか同棲でもするのかというような準備をし始めたから驚いた。

だって彼は仕事を辞める気満々で、私の話の「結婚する」というところしか聞いてないかのようだったのだから、驚くしかない。

何度も「仕事は辞めないし、あなた実家に帰る気もない」と言って「判ってるよ」と返してくるのだけど、まったく判ってるようには見えなかった。

私はだんだん腹が立ってきて、こんな金の使い方も判らない男と一緒になったら人生が終わってしまうとまで考えるようになって、イライラした。

このイライラ一時的もので、勢いに任せて「別れて欲しい」と言ったら後悔するかもしれないと思って、一ヶ月くらいは我慢した。

でも、夜の生活とき避妊をしないと言い出したのがきっかけで、この人との未来は有り得ないと思って、結局別れました。

子どもさえできてしまえば私が納得すると思ったらしい。

「別れよう」と言ったとき、彼は心底納得できない、理解できない、あまりに予想外というような反応をしてきたけど、逆になんで予想できなかったのか理解できなかった。

私はこの先、一生彼を支えてあげられる自信がなかった。だから別れました。

2016-05-21

世の中おもしろいな

知人、旦那がすごく料理上手でサラリーマン友達多いほう。

奥さんは料理普通、ややコミュ障

ごはん旦那さんと奥さんで半々くらいで作ってる

なんであんないい旦那があの奥さんと…と思っていたんだけど、

旦那すごいコレクター癖があって

タバコのラベルやらキップやらを2部屋分くらいコレクションしてるらしい

そりゃ確かになんというか人を選ぶのが分かるというか

2016-05-20

一行紹介

第35回増田ステークス(GI)はてな競馬場 芝2400M 番 馬名 脚質 短評 ..gazi4さんのプロフィール面白かったので他の人のも探してみた

在華坊さんのプロフィール - はてな

在華坊です。酒と食い物と美術と旅と横浜建築演芸と…いろいろ

あれっくすさんのプロフィール - はてな

燃えるごみ

フミコフミオさんのプロフィール - はてな

フミコフミオです。ロックンロールな日々を淡々と綴っております

シロクマさんのプロフィール - はてな

ブロガー精神科医ネットと臨床、ふたつの方向から娑婆世界を観察して、その整合性をいつも考えています

ドボン会 会長さんのプロフィール - はてな

モラトリアム中年

わっとさんのプロフィール - はてな

いやだからアイコンはちょこちょこ変えるんですってば。

sabacurryさんのプロフィール - はてな

右も左も分かりません

近田さんのプロフィール - はてな

はやく解脱したい

aukusoeさんのプロフィール - はてな

清く正しい三流物書きを目指しています

kash06さんのプロフィール - はてな

ごくありふれた仕事の出来ないサラリーマン

vlxst1224さんのプロフィール - はてな

地方うだつの上がらないデザイナーをやっています。無学です。

モフモフ社長さんのプロフィール - はてな

矛盾している事象が好き/街でのらねこを見つけると、友人との会話を中断してニャーと言う/文章を書く、Webサービスを作る、おもしろ企画をねりねりする

めとろさんのプロフィール - はてな

おはこんばんちわ

キクチャンさんのプロフィール - はてな

はてブハイク人格お気に入りユーザーさんが違ったりしますです。

たけさんのプロフィール - はてな

フリーwebデザイナー。たけいとじゃないよ、たけだよ。

oooooo4150さんのプロフィール - はてな

適当苗字頭文字連打して誕生日をひっくり返した数字入れたらこうなりました。

nekoraさんのプロフィール - はてな

U局深夜アニメとか自主制作アニメが好き。

taiさんのプロフィール - はてな

どーもです。

主催者さんのプロフィール - はてな

いぢめないでください。

くたびれ はてこさんのプロフィール - はてな

くたびれはてています

はせ おやさいさんのプロフィール - はてな

はせ-おやさいです。はせお-やさいではないです。

小山内知恵さんのプロフィール - はてな

きりんさんがすきです

高円寺ららぁさんのプロフィール - はてな

ふとった色んなことを考えているおばあさんです。

ガルディーンさんのプロフィール - はてな

人生の第3コーナーに差し掛かった感。

watapocoさんのプロフィール - はてな

働いてばっかの非コミュOLの日記。夜遊び大好きだったが最近引きこもりぎみ

加野瀬さんのプロフィール - はてな

最近デジカメ話題が多い

fujiponさんのプロフィール - はてな

40代前半の男。既婚・子供ひとり。本とかゲームとか心にうかんだよしなしごとなどを素材の味を活かしてお届けしております


普通だった

面白いプロフィールがあったら教えて

2016-05-19

~Change The World~

Mサイズブラックコーヒーと、サンドイッチ


これがいつもの組み合わせだ。

先月転職して入社したばかりの会社の近くにあるコンビニ

徐々にデスクで食べる朝ごはんパターンも決まってきた。


はいつも忙しい。

遅刻ギリギリ時間に起きて、急いで顔を洗い、歯を磨き、化粧をして服を着替えて家を飛び出す。

ちょうど会社に着く頃にお腹がすくので、デスクメールチェック兼朝ごはんだ。


独身アラサー女性の朝なんてこんなもんだろう。

私は毎日生活でいっぱいいっぱいなのだ

早朝からおしゃれカフェに集合して英字新聞を読み合うような高尚な民族にはなれる気もしない。



大体どうして女性ばかりがアラサー独身だと肩身の狭い思いをしなければならないのだ。

税金だって多く納めているというのに。


「このロリコン国家め。」


コンビニの袋に同封してあったチラシに載っているキャンペーンアイドルグループだった。

チラッと視界に入るやいなや、私はそのチラシを不毛感情とともにデスクゴミ箱に捨てた。


自分が変えようもない環境について不平不満を言っても、損するだけだろう。

他人は変えられないのだ。


私は現実を受け入れながら、どうにか沈没しないように生きていくだけで精一杯だ。

ちょっと気を抜くと、あっという間に沈没してしまいそうな船。

遭難しないように必死に漕ぐしかない。

じゃあ、なんで航海に出たの、という疑問については考えない。

だって自分意思で出た航海じゃないのだから


さて、入社して一ヶ月半が経過した。

だんだん職場人間関係が見えてくる。

この職場ではどうやら栗原が裏ボスだ。


栗原事務職女性で、40歳は超えているだろう。

それを確認できるような勇気の持ち主はもちろんこの会社にいない。

入社してもう8年になるらしい。

おそらく、最後に異性とデートをしたのは何年も前だろう。


チームの上司武田だ。

おそらく50歳を超えた、典型的な家庭持ちサラリーマンだ。

栗原は表向き、武田を立てている。

しかしその裏では陰口ばかりのようだ。


ランチタイム栗原派閥は連れ立ってカフェテリアスペースで時間を過ごしている。

全員女性で、事務職総合職が混じっている。

弁当を持参している人ばかりだ。

その場でどんな会話が繰り広げられているかは、わざわざ派閥に入らなくても大体分かる。

武田をはじめとする社員の影口、悪口大会だ。


私も社会に出て6年目になるので、特に驚いたりもしない。

日本中職場で見られるごく当たり前の光景だ。


この会合目的はこうだ。


まず同盟状態確認

私たち仲間だよね。お互いに守り会おうね。」という暗黙の了解

メンバー同士の結束をその出席を持って確認するのだ。


つぎに経済制裁の発動だ。

同盟状態を抜けたものには「悪口」と「無視」という手痛い罰則が課されるのだ。

職場で「無視」をされるということは必要情報が入らない可能性がある。

それは仕事の出来に直結する。

そして罰則ついでに自分ストレスも発散できるという、

「おまけ」付きだ。


私は入社したばかりということもあり、

色々なチームのランチに一緒させてもらうという日々を送っていた。

何とか逃げていたわけだ。


ただし、その言い訳もそろそろ厳しい時期が来ていることは肌で感じていた。


「ピローン」


考えていたことを見透かされているかのようなタイミングで、

社内チャットの着信画面がポップアップした。


送信者は栗原の手下の山本だ。


鈴木さん、今日ランチのご予定ありますか?

もしなかったら、私たちと一緒にランチしませんか♪

あ、もし別にご予定があったら大丈夫です〜!!

ご都合お知らせ下さいませ^^山本


ついに来た。私のデスクにも赤札が貼られたのだ。


相手の都合に配慮しているように見せかけて、

すぐに返信しなければならないチャットという手段

そしてこの言い方。

頼む、キリシタンへの踏み絵のような誘い方は辞めてくれ。


私は悩んだ。

のるか、そるか。


分かっているのだ。

この手の会合は一度入ると、

抜けることはとても困難だと。


入隊は気軽に出来ても、除隊には理由がいるのだ。

それも普通OLにはとても用意できないような理由が。


「お」


「さ」


「そ」



チャットの返信を一文字文字打つだけで、手が震える。


何せ、もう既読マークはついてしまっているのだ。


早く返さなきゃ、早く返さなきゃ。


でもどうやって?



入隊したくない、入隊したくない、入隊したくない・・・



頭をどんなに高速で回転させてみても、

理想的な回答は思い浮かばなかった。

どんなにたくさんのシミュレーションをしても、

円満に断る方法が見当たらないのだ。



鈴木さん、ちょっと来て。」



そこに武田から呼ばれた。

から呼ばれてこんなに嬉しかったのは初めてだ。


何でも昨日出した資料の不備を、

今日中に直すようにとのこと。

大切な会議使用する資料なのでせっつかれた訳だ。


かしこまりました!申し訳ありませんでした。本日中に提出し直します。」



私はわざとフロアに響くような大きな声で返事をした。

そしてデスクに戻ると、やけに忙しいふりをして作業に集中した。

本当は2時間くらいあれば終わる修正だが。


このようにしてあっという間にお昼時になった。


相変わらずチャットへの上手い返しが思いつかない。

頭の中がスタック状態になっていたのだ。


そこで、山本がやってきた。


鈴木さーん。

さっきはいなりチャットしちゃってごめんね。

それで、今日ランチどうする?」


来た、来た。

しかも隣に裏ボス栗原もいるじゃないか


「あ、あ、あの・・・。」


私は軽いパニックになっていた。

彼女たちとは絶対ランチを取りたくない。

一回一緒したら最後、ずっと抜けられなくなることは分かっている。

毎日繰り返される自由を奪われたランチタイムなんて拷問だ。

でも、上手い断り方が思いつかない。

それに、この職場に馴染むためには彼女たちに嫌われることは避けられたい。


思考が巡りに巡り、5秒が永遠に感じられた。









何か言わなきゃ。何か言わなきゃ。


何か上手いこと言わなきゃ。







「ごめんなさい、私レズなんです。」







これが私の口からついて出た言葉だ。


自分でも何を言っているのか分からない。






レズなんです。

こんなに綺麗な人たちとランチしたら、私、気が変になっちゃう。

午後の仕事差し支えちゃう。」








栗原山本は目を丸くしてこっちを見ている。




自分の身体が自分のものじゃないみたいだ。







「今まで、女の人とした付き合ったことないんです。

からこの年齢でも独身なの。私綺麗な女の人に弱いんです。

見た瞬間に嬉しくなっちゃうんです。

とくに栗原さんすっごくタイプ・・・。だから、ごめんなさい!」






私は自分自分が何を言ったのか分からないまま、ダッシュでデスクに戻った。

そしてカバンを取ると、急いで会社の外に出た。




その日以来、

私は栗原軍団ランチを誘われることは無くなった。

それどころか、飲み会にもほとんど呼ばれなくなった。

特にプライベート話題には誰も一切触れてこなくなった。




かと言って仕事に支障が出たかと言われば、

そんなことはなく、むしろやりやすくなった。


事務職の人たちがやけに優しくなったのだ。




栗原けが知っている武田スケジュールをこっそり教えてくれるようになった。

このお陰で武田の予定に合わせて仕事の手を抜くことができるようになった。



社内のマニュアルをこっそり回してくれる人もいた。

お菓子を分けてくれる人もいた。



腫れ物認定されたことは少しこたえたが、

それは自分さえ気にしなければいい。


代わりに職場の人と距離感

取れるようになった。







「なーんだ、世界なんて簡単に変えられるじゃん。」







私はサンドイッチについていたシール剥がし

キャンペーンの応募用紙に貼った。

そしてコーヒーを飲みながら、

心の中でそう独り言ちた。








<完>

2016-05-18

現代日本の通りゃんせ

御用の無い者、通しゃせぬ。



改札に差し掛かりようやく定期を出すおばさん

改札通過時にIC読み取り部から中々手を離さないじいさん

改札通過後、立ち止まり地図時刻表を見るばあさん

降車客の前に立ちはだかるじいさん

ロングシートの前に立つ客と客の間にある空間への入り口に立ちはだかるapple純正イヤホン新入社員

ドア前吊り革に掴まったまま降車客の波に揉まれ木の葉の様に踊る修学旅行

避けた方向に避ける自転車乗りおばさん

歩道いっぱいに広がって歩く西部警察サラリーマン

歩道いっぱいに広がって歩くSATC OL

歩道を塞いで信号待ちする自転車2人乗りの高校生

エレベータのドア前20cmで待つ主任



疲れた

2016-05-13

サラリーマンに聞きたいんだが

Q1.今の会社に入って良かったことはある?

Q2.今の仕事で、成長が実感できてる?

Q3.尊敬できる同僚・上司が5人は居る?

Q4.今やってる仕事で、給与市場価値が上がった?

Q5.今のあなた仕事を友人に紹介して喜ばれると思う?




全部NOだった皆さん。残念、人生無駄遣いです。

早く転職しようね

昭和世代のよくない思考

その昔の政治家のカネにまつわる事件というと、

ロッキード田中角栄に五億円が渡ったとか、

森喜朗リクルートの未公開株で売却益一億円とか、

竹下登の絡んだ金屏風事件で四十億円が動いたとか、

そういうのが記憶があるもんで、

舛添要一がチマチマとホテル三日月とか回転寿司とかの

数万、数十万のカネの話を言い訳してるのを見ると、

なんか「最近政治家はちっちゃくなったなあ」などと、

心のどこかで思ってしまうのだよね。


もちろんこれは、

それだけ日本の政治が透明でクリーンになったことの帰結であって、

望ましいことなんだけど。



でもまあ、舛添要一のやってることって、

経費使えるんだから出張で良い所に泊まってやれ、とか、

社内会議費使えるから弁当頼んじゃえとか、

ほとんど私的食事みたいなもんなのに交際費で落としたりとか、

そういうセコいサラリーマン本質的には同じようなことであって、

小物なことに変わりはないのか。



本来なら「公人にあるまじき公私混同ぶり」が

非難すべきポイントなんだが、

そんなことより

てめえのこと「トップリーダー」とか言ってるくせに

やってることがちっちゃいんだよ、このネズミ男が、とか、

そんなことばかり思ってしまってしょうがない。

http://anond.hatelabo.jp/20160512112034

他人ウンコ漏らしてるのっていたたまれないよな

できることなら代わってあげたい。慣れてるし

そういう仕事いか

一介のサラリーマンならどれだけ漏らそうがいいけど、政治家とか大企業社長とか、死んでも人前でウンコをもらせない人たちもいるわけじゃん

トヨタ社長とかカルロスゴーンとかがウンコもらしたら株価暴落して何万人かは死ぬわけじゃん

それを防げるならウンコ身代わりの付き人に年間300万くらいは払う価値あるんじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20160512211331

それは上で出てるグラフでもわかる

それ以上の年収になると、日本は割と税率高めじゃん

パナマ文書とかで目の敵にされてるのって、年収1000万とか、サラリーマンにもいそうなレベルじゃなくて、経営層とか資産家とかでしょ

2016-05-12

サラリーマン飲み会ママ友ランチ

たとえママ友同士のランチ代が2000円だったとしても、飲み会だと最低でも3000円はかかるわけなんで、かかる金額交際費とするならば金額的には妥当なわけです。

2016-05-11

サラリーマン仕事道が大好きな人

大成するやつを見たことがない。

2016-05-10

フリーランスインフレ

やれ、はてブ見れば猫も杓子も「会社辞めてフリーランス!」

リスクを取ってチャレンジ、とかものすごくキレイ言葉使うよね。自分鼓舞するためなのかもしれんけど。

フリーランス、とくに「ブログで食っていきます」系の人、本当に大丈夫なのか。

アフィリエイト利益出始めました、って言っても月に数万でしょ?家賃払える?税金払える?


偉そうに言う自分も、かつてフリーランスだった。5年弱サラリーマンやってから独立

CGも描くし、画像修復、コラージュコンテンツ制作ディレクションとなんでもやった。

1年めの売上500万弱、純利益は440万位。2年めの売上は650万、純利益は530万位。

でも二年で辞めた。

このままフリーで食っていける感覚はあったけど、それ以上が見込めなかった。食えるだけ。

人がウン十人関わるプロジェクトを仕切るとか、プロデューサーとしてモノづくりするとか、夢が見えなかった。

実績や技術が認められて、上場企業に潜り込めたのは本当に幸いだと思った。いまじゃ中間管理職

私みたいな、フリーランスドロップした人間から言わせてもらうと、「信念」と「技術」それに「営業力」がないと

フリーランスとして成功しない。もしくは、どれかが飛び抜けていないとダメ

ブログ程度でフォロワー1000人、PVは5万/月って言われても、「ふーん、で、あなた仕事を依頼したらどのくらいリターンあるの?」で詰むよ。


ブロガーフリーランスなんて、正直現実逃避だろう。

会社をやめないとチャレンジできない、チャレンジしない、なんてやつは絶対成功しない。

そもそも成功するやつは、宣言なんかしない。意味いから。


フリーランス宣言インフレが引き起こすのは、数年後、再就職もできず、男は日雇い派遣、女は風俗に溺れる姿かと

想像すると、「やめておけ」と思う。

思い直すなら、今だ。

共働きしないのはそこそこ豊かだからじゃないかと思う

ちょっと前まで(サザエさん時代)の首都圏にしても、福岡にしても

1人分で生活費を賄える環境だってことなんじゃないか

あと、都会であること、サラリーマン仕事が多いこと

農業だと基本的家族総出の仕事になるし

自分実家北陸で、女性仕事をしている率が高いと昔から言われてたが

別に意識が高いわけではなく、単に貧しかたからだと思ってる

しかし近年、というか自分の友人は主婦が多い

別に皆が家庭的でコンサバ価値観の持ち主というわけではなく、単に仕事がないからだ

薄給で遠方に働きに出るよりは、旦那のそこそこの稼ぎ内で生活するほうが効率的から

そんな時代実家結婚してなお共働きしてる姉

旦那の家がドがつくレベル貧乏らしい

すべての理由は金なのだ

2016-05-09

銀行員ってそんな特別なの?

もともと東京で働いてたけど結婚して夫の地元移住した

夫はその県で一番大きい銀行(第一地銀と言うらしい)に勤めてる

ちなみに私は在宅の仕事パートしてる人よりはもらってるかなー程度にほそぼそと仕事してる


で、まあ去年子供が産まれて夫の地元の人とも付き合いがあるようになったんだけど

夫の仕事の話になると「増田さんのとこの旦那さんは○○銀行ですものねー(だから将来安泰ですよねー)」みたいなことを直接的なり間接的なり言われる

ぶっちゃけほんの少しだけ他の家庭よりお金はあるかもしれないけど

それは家賃タダみたいな社宅に住んでるのと夫が結構倹約家だからというだけ

ようは収入が多いんじゃなくて支出が少ないだけ

ブランド物なんかは他の人たちのほうが持ってるし

だってうちの中古車よりいいの乗ってる人ばかりだ(ちなみに車は贅沢品じゃなくて必需品の地域だ)

私自身は父が自営業をしていたか銀行員はよく家に来てたけど、いつも疲れた顔をしてた記憶があるし

そもそも銀行という仕事に興味ないしで

特に銀行員エリートというイメージはない

しいていうなら銀行員は真面目な人なんだろうなーってくらい


夫は夫で

「俺は所詮こんなクソ田舎地方銀行しか雇ってもらえないダメ人間だ」

なんて自虐的に言ったりすることがよくある

もともと東京就職することを望んでたからかもしれないけど



まあとにかく

私の感覚としては我が家は「ふつーのサラリーマン家庭」って感じなんだけど

周囲の反応や

http://anond.hatelabo.jp/20160507191001

この増田では銀行員は超勝ち組みたいに書かれてて

世間の(地方)銀行員イメージってなんなんだろうなー

と思った

いい師匠出会うことの難しさ

いい師匠出会うことは難しい。そもそも弟子の段階で誰がいい師匠か分かるなら、そもそも結構実力がある人である



ハンターハンター幽々白書なんかはい師匠に恵まれている漫画典型である弟子限界点をある程度分かっていて、限界ギリギリもしくは少し上くらいを目指して成長を促す。また、師匠といってもほどよくレベルが上の師匠がよい。ハンター試験受けてたころのゴンビスケ出会っても、弟子としての条件も満たしてなくて弟子になれなかったはずである。だから、いい師匠出会うというのは「いい師匠出会う」だけでなくて「いい師匠に見合うだけの弟子となった状態出会う」必要がある。全くのド素人を構ってくれる師匠もいるだろうけれども、そういう師匠は逆にいえば、必ずしも弟子の成長につながるわけではない。それは弟子次第、というわけだ。



また、「いい」師匠という言葉も難しい。有名な先生だって自分性格が合うかどうかなんてわからない。何が「いい」のか。成長を促してくれる師匠が「いい」というのであれば、そんなこと誰がわかるのだろうか。今思えばいい師匠だった、今思えば優秀な人だったけど成長にはつながらなかった、つまり結果論しかない。



弟子姿勢というものももちろん重要だ。いい師匠というのは単に優しい師匠ではないことは何となくわかる。優しいだけでない面に出会っても、耐えて成長につながっていく姿勢弟子には大事だ。師匠視点から見ると、そういった弟子を見抜くのも上記の例と同様に大変なはずである弟子をとりたい、という師匠基本的には自分の引き継ぎ手を探しているはずだ。そんないい弟子出会おうとする師匠にとってもいい師匠出会おうとする弟子と同様に大変なのである



から、そういうことを考えているとこんな考えが浮かんでくる。いい師匠、いい弟子、という括りではなく、それはもはや人と人の巡り合わせなのだろうと。人が人と出会うというのは運、というか運命に近いところが作用してくるところだ。その運命の中でいい師匠といい弟子が巡り合うのではないかと思う。もちろんいい師匠出会おうとすることすらしない人はい師匠と巡り合わせる可能性は下がるだろう。しかし、それは可能性の話である芸能人過去成功話を聞くと、とくに何もやる気はなかったけど、たまたまプロデューサーの目にとまった、そういう人もいる。可能性を上げる努力はもちろん大事で、後から考えるとそれが成長につながったということは多々あると思う。でも、やっぱり可能性の問題しかない。



人はだれかに何らかの形で仕えることが多い。サラリーマンなら職場の先輩や上司に仕える。師匠なんて言葉はもちろん使わないけれども、影響は多かれ少なかれ受けるはずだ。いい影響を受けて、今後の成長につながったとしたら、それはい師匠だったということになる。師匠を選べるという人ならいいけど、あまり選べない人も多いはずだ。だから、いい師匠出会うというのはえいやと飛び込む気持ちで選ばなければならないということだ。やっぱり、結局のところえいやと飛び込んでもいい師匠であるかはわからない。



いい師匠出会うことは難しい。

どうしても男性並みに働いて成果を出したい女性

専業主夫あるいはアルバイトで働いている男性家事ができそうな男と結婚すること

旦那には家事を全て任せて基本は口を出さないこと。

・家にはほとんど帰らず時間ぎりぎりまで働け。

・但し、効率性を犠牲にしないこと。頭を使ってバリバリ仕事をこなせ。

子供は生まない。産みたいなら一人まで。

産休はぎりぎりまで耐えろ。産んだらできるだけ即復帰しろ

子育ては全て旦那に任せろ。一切関与するな。子供と触れ合いたいと思ってもそれは許されない。泣き言を言ってきてもそれがお前の仕事だろといって全てやらせろ。

・家に帰ってきたらめし・風呂・寝るだけで済ませろ。


以上の項目を実践して初めて男性と対等に戦える。

なぜなら最上位の男性リーマンはこれに近いことを実践しているからだ。

彼らは子供育児ことなど考えている暇はない。

身体面・体力面でやや不利になるし、これがぎりぎりカバーできる限界だ。


人でなしと言われても母親としてどうなんだといわれても全て無視しろ

残念ながらその手の罵詈雑言日本サラリーマンとしてのし上がる前提条件だ。


ワタミの元社長なんかサイコパスとか言われてるぞ。

2016-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20160502111830

誰が死ぬべきかは分からないが。


2011年から就活をはじめてもう5年。

2012年学校を出て新卒猶予である3年間もとっくに終わった。


もう応募して90社になる。

文句が言えるまであと10社。

内定は1社もない。

消せないボールペンが嫌いな私が初めて履歴書で1本使いきった。

リクルートスーツもテカり始めてきた。


丸の内にある大きなビルにある会社から

マンションの一室にひっそりとある会社まで受けてきた。


ハローワークはもちろん、職業訓練校、セミナー

ある就職支援へと必死に駆け込んだ。


そこまでやっても相変わらず面接がてんでだめで、

二次面接を受けたことは1回もない。

会社へ行くたびに腹痛がする。

面接は場数を踏めばなんて全くのウソだった。


面接から

あんた人を好きになったことあるかい

好きな人がいたら、まずどうする?」なんて説教されて悲しくなった。


今でも転職サイトは6つくらい平行して見てはいもの

広告を見るたびに「不合格かなあ」と思いつつ応募をする。


面接の帰りにいつも「なんでこんな人が会社員なんだろう。」

と恨めしくサラリーマンを見てしまう。


仕事なんて選ぶな」と言う言葉に従い、

可能性など見捨て、自分の身の程を知った気になって

納得しないままよくわからない、未来のなさそうな職業に収まっていく。

これが1億総活躍社会とやら、なのか。


社会が動くには誰かがババを引かなければならない。

今、私の前には透けているババを引けと言わんばかりに見せてくる悪魔がいる。

ババにすら見放される前にババを引くべきか。

生前障害児だと分かっていたのに俺を産んだ親を憎んでいる

俺は、20代後半の中卒障害者引きこもりニートだ。

ちなみに、両親はサラリーマン底辺パートな。

んで、俺っちの人生だけど、ざっとこんな感じ。

出生前診断障害児だと判明する。

     ↓

両親の、「中絶殺人!どんな子でも私達の子供!」という考えで障害者である俺が生まれる。

     ↓

幼少期から、両親の喧嘩を見ながら育つ。俺が障害であることが原因なものが9割。喧嘩の内容はこんなん。

「お前が産みたいって言ったんだろ!?

「こんなに大変だとは思わなかったの!」   

     ↓

親のエゴで小〜高まで普通学級に入る。当然いじめられる。

     ↓

虐め、障害ストレス、親の叱責で対人恐怖症と鬱を発症後、高校中退する。

     ↓

立派な引きこもりニートになりましたとさ。めでたしめでたし



最近は、「あんたなんか産まなければよかった」と母親に顔を合わせる度に言われている。

そして昨日、「俺も生まれてきたくなかった。Win-Winだね。」って煽ったら父親に殴られた。

まぁ、殴り返してやったけどw



障害児を産もうとしてるクズ共は、障害者として生きなければならない子供気持ちを考えろ。

自分に置き換えてみれば分かるだろ?

この世界障害者として生まれてきたいか

健常者に馬鹿にされながら、友達恋人も出来ずに孤独に生きたいか



あー、こういう事言うと、「友達が出来ないのはお前の性格問題!」と健常者が上から目線で言うんだろうな。

あのね、俺は健常者と仲良くしたいの。

何が悲しくて人間として劣ってる障害者と仲良くしないといけないんだよ。


俺は障害者として生まれてきたくなかった。

健常者として普通に生きたかった。



こういう事言うと健常者共は、じゃあ死ね。とか言うんだろーな。 

そんな簡単死ねたら苦労しない。

死ぬのは怖いし、痛い。

障害者として生まれてきた時点で一生負け組人生が確定しているのに生きてて何がおもろいのか分からんわ。

2016-05-06

日本会議研究」を読んだのだけど

菅野完著「日本会議研究」を読んだ感想、ではなく、疑問点をつらつら書いていく。ホントはまとめて読者お便りにでもしたかったのだけれど、切手代が惜しくなったので、気になった点を列挙していく。なお、これを読んで本書の内容を知った気になって恥をかいても知りません。

isbn:9784594074760

  1. P. 7, L. 2「この点に気づいた私は、保守論壇誌を手当たり次第に読み込むようになった」とあるが、保守を自認するはずの筆者は、これまで「保守論壇誌」と呼ばれるものを読んでいなかったということだろうか。一介のサラリーマン保守論壇誌に興味がなかったというのは別に問題はないのだけど、こと「『右翼であり保守だ』と自認する」筆者が論壇誌や内容の流行り廃りに興味を持っていなかったというのは、いささか不自然に感じた。
  2. P. 9, L. 11サンプルは、路上ヘイトデモであったり、保守論壇誌の記事のものであったり……」とあるが、「顧客アンケート従業員アンケートなどといった定性的情報に頼ることなく」と筆者が謳う「品質管理手法」に適用するサンプルとしては、定性的に過ぎるのではないか。無論、そこから人物相関を引いたり、時系列的に情報伝搬の順を推定したりするのだろうけど、「定性的情報に頼ることなく」と主張をするなら定性的情報と取られかねないものサンプルの例として挙げるのは不適当だ。
  3. P. 19, L. 12「おなじみの顔ぶれ」というが、誰にとっておなじみなのだろう。おそらく「(保守論壇誌で)おなじみの顔ぶれ」ということであろうが、この一語を省くだけで読者には敷居の高い本となってしまう。もっとも、筆者の処女作である保守の本分」は、ほぼ全編にわたって筆者と前提知識や思想を共有していない人には読みづらい不親切な文章であり、それに比べれば幾分改善されたと感じる。よく言えば一般向けでない、悪く言えば説明放棄した文章というのは、読者の読解力を無駄要求すると指摘しておきたい。
  4. P. 21 図表1 「新道議連」は「神道議連」の誤りか。この表だけを見ると、神道議連が9割、靖国議連も8割であり、日本会議国会議員懇談会所属閣僚が8割を占めるという点を「第三次安倍内閣の特徴」とするには、いささか不足を感じる。全国会議員や自民党所属議員に占める比率との比較や、歴代内閣との比較など、筆者の主張を裏付け数字は他になかったのか疑問である。これだけを根拠に「日本会議のお仲間内閣」と評してしまうのはいかにも牽強付会だし、今後の筆者が出す情報が総じてこの程度の根拠という印象を与えてしまう。
  5. P. 32, L. 14 西尾2005では「日本会議つくる会モラロジーキリスト教幕屋や……」と日本会議と並立して書かれているモラロジー研究所キリストの幕屋が、P. 31 の図表5 には日本会議役員として名を連ねている。この包含関係齟齬重要である。なぜなら、両団体日本会議からの働きかけを受け、役員を輩出する団体として西尾氏の活動支援している証左とも取れる一方で、日本会議に対して両団体独立して西尾氏を支援しているという根拠にもなりうるかである後者場合は、役員は「名義貸し」という解釈になるため、これをして「きわめて積極的運動に参画している」根拠とするにはいささか薄弱と言える。
  6. P. 69 L. 10 筆者は「なぜ日本会議とその周辺が靖国神社にこだわるのか」という疑問を述べているが、図表 2 にある通り、安倍内閣閣僚を見ると、日本会議国会議員懇談会所属議員靖国議連所属議員は大部分が重複している。靖国議連議員としてではなく、「日本会議の周辺」として「靖国神社にこだわ」っていると筆者が断じる理由がわからない。無論、思想的に共通する点が多く、日本会議の源流という文脈では筆者が主張するような解釈もできる。しかし、本書を読む限り、この疑問に答えるものはなく、前掲は問題設定として不適切ではなかろうか。
  7. 第三章全体に言えることとして、日本会議活動が、改憲夫婦同姓義務最高裁判決と同じ趣旨であることは論を待たないものの、日本会議の影響がどれほど大きかったか定量的評価がなされていない。日本会議に関心がなくともこれらの問題に関心がある、という分類の人は多数おり、日本会議活動が与えた影響の大きさを推し測れなければ、日本会議が時流を作ったのか時流に日本会議が乗っかったのかという疑問が解消されない。
  8. 四章は非常におもしろい。というのも、地方議会議員へ頻繁に請願アンケートを行うなど、組織バックボーンたる事務方能力が、ようやく採り上げられるからだ。連載の順序を踏襲して単行本を出すことは問題ないが、これまでの章立てでは、日本会議という組織がどれほどの規模を有するのか、なじみのない読者にはここに至るまで、とんと理解ができなかろう。少なくとも、これまでの各章を読み返す限り、日本会議が親睦会以上の実態を持った組織であることを示す根拠は極めて乏しいこれに対し、日本会議日本会議としての実態を伴った活動を例示しているのは、実はこの章が初めてである集会の開催といったものは、特段大きく固定された組織必要とせず、参加団体の持ち回りで運営できる。しかし、筆者が想定する規模の是非はさておき、定期的な請願署名アンケートといった活動継続的に行うには、HQとして一定程度の専従の職員資金的裏付け必要からである。このくだりを読む限り、専従者は数名で済みそうだが、真実や如何。
  9. P. 112, L. 9 「谷口雅春先生学会」は「谷口雅春先生学ぶ会」の誤りか。
  10. P. 113, L. 10 「ぷろでゅーす」は「プロデュース」の変換ミスか。
  11. P. 120 「『『決起』」と鍵かっこがダブっている。このあたり、推敲が不十分と思われる。連載中ならいざ知らず、単行本化に際しては校閲の不徹底を指摘したい。
  12. P. 161, L. 11 「……安倍政権は、このような人に支えられ、改憲路線を突き進んでいるのだ」とあるが、本章の後段はそれ以前の章と同じく、「このような人」の規模感がつかみづらい。証言依拠すればそれほど規模が大きいとも思えず、また知的水準も高いとはいえない若手世代排出が、日本会議にどれほど貢献し、ひいては安倍政権を支えているか認識できない。
  13. P. 185, L. 8「明治憲法復元のために」何十年と運動してきた人物さえ日本政策研究センター改憲優先順位を知らなかったという。一国の首相プロモーターが唱える政策が、一般どころか思想的に近いであろう人々にさえ知られていないというのは、いささか奇異に映る。ましてや、このような人々が同センター日本会議とをつなぐポイントだと主張するのは、説得力を欠く。つまり、同一の目標に向けて連動しているはずであるにもかかわらず、意思疎通が図られていないように読めてしまう。
  14. P. 212, L. 9 これまでも数度筆者はAmazon検索した結果を述べているが、インターネット検索した結果をそのまま典拠として用いるのは、本書の信頼度を大きく減殺する。取材しろとは言わないが、どの文献に載るプロフィールかまでは調べてしかるべきであり、雑な作業と映った。
  15. 第四章の途中から第五章にかけては、筆者の取材メモをそのまま写したかのような文章で、異常に読みづらい。筋立てて説明しているというよりは、手に入った資料と筆者の思考の断片を繋ぎ合せたような文章であり、筆者が明かした全貌が見えない。「一群の人々」の背後関係を調べるのであれば、各人物ごとに切り口を揃えないことには、理解の難しい内容となる。おそらく連載中は締め切りなどの関係もあり十分な推敲を経ずに掲載された回もあったのであろうが、単行本化に際してそれを放置するのは説明放棄といえよう。
  16. 第六章の真偽はさておくとして、単一運動を四十年続けるというのは、特段のカリスマ仮定しなくとも可能ではないかと感じた。例えば、会社員の多くは大卒の二十代から出世レースを始めるが、その中から六十代に勝ち抜けたもの会社経営者となる。終わってみればそういった経営者の多くは旧帝大を始め限られた大学卒業であるが、別に彼らは大学時代出会ったカリスマ的な人物の影響を受けて就職先での40年にもわたる出世レースを勝ち抜く決心をしたわけではあるまい。
  17. ただ一つ言えることは、長年知り合った思想的にも近いとはいえ高々10名ほどの人々が、四十年もの長きとはいえ緊密に連絡を取り合い行動していたとして、それが各々の所属組織に、ひいては現政権にどれほど影響を与えているかという点について本書は明らかにしていないのだ。無論、政治的組織のHQ に属する人々に影響力がないわけがないが、果たして国勢を壟断するに至るほどか、という恐らく本書を読み通した多くの読者が抱くであろう疑問に答えるには至っていない。その点、筆者の「日本会議が大きいわけでも強いわけでも」なく「他が小さく弱くなった」という結論は大いに説得力を感じた。


以上のように、筆者が単行本化に際して加筆修正すべきであった点を放置して世に出したのは、筆者と出版社の怠業である。一方で、本書を「巨大陰組織日本会議の全貌」のような内容という理解評価するのは本書を読んでいないか読解力が不足している。

感想一言で述べるなら「物理的にも内容的にも行間広すぎだろ」

Twitterにいう「日本生産性が低くて給与も出ない」

そんな言葉を信じて調べる。

読んでみると

ということで、例えば、今から海外に働きに出ても変わらないような気がする。

モデルとして、日系メーカサラリーマンを考えて、

を全てお金でもらえるとしたら

だいたいこれくらい?

600万円 + 12ヵ月 x (住宅補助 10万円 + 健康保険料・厚生年金保険企業負担10万円 x 50%)/税率80% = 825万円

- 消え行く福利厚生「住宅手当」の相場はいくら?|【Tech総研】

- 会社負担は社員給与の15%!社会保険料シミュレーション

すると、これからアメリカで働くとして、年棒77,389ドルもらえればイーブンということになるのだろうか。

ところが日本アメリカでは、このくらいの層では5%ほど税関連の負担が大きいらしい。

そこも加味すると年棒81,462ドルが最低ラインなのかな。

そのレベル給与をもらうには、だいたい修士号持ちで10~15年、博士号持ちで5~9年の経験必要だとか

The Engineering Income and Salary Survey:12ページ


いいところを探してみるともっともらえることもありそうだけど

Compare Employers: Senior Mechanical Engineer at General Electric Co (GE) Salary | PayScale (Senior Engineerってどのくらいの経験なんだろう)

うーん…

海外に行くだけでもっと高くもらえると思ったのになぁ