「ねじ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ねじとは

2017-04-23

から互助会ができた

最近集団ブクマしてホッテントリねじ込む互助会なるものが現れたって話題になってますけど、あれ出版関係の人なんです。

なんでブクマがんばってるかっていうと、出版するネタ探しなんですよ。

もう作家とかライターって人がいないんです。

出版する物が無いんです。

からブロガーを盛り上げて、アフィで食えるようにして、出版物で出せるものネタを書ける人を育てたいんです。

ホッテントリに入れれば、アクセス数もあがって、それを宣伝文句にも使えますしね。

からね、みんな暖かく見ててほしいんです。

お願いしますね。

2017-04-20

村上春樹作詞

気持ちのよいよく晴れた日曜日

ねじまき鳥は 今日世界ねじを巻く

好きなんだ  春の熊くらい

官能的な雪かきをしてくれ

やれやれ 僕は射精した

やれやれ 僕は射精した

決して最後まで立ち止まるな

ゆっくり歩いて たっぷり水を飲め

世界中の庭に  世界中の雨が降る

試練をくぐり  壁を抜けるんだ

やれやれ 僕は射精した

やれやれ 僕は射精した

まりくるやみくろ 邪悪なるもの

「踊るんだよ」   羊男は言った

意味なんてない

時間を味方につけるんだ

風の歌を聴け

やれやれ 僕は射精した

やれやれ 僕は射精した

2017-04-19

互助会の正体

どうも、出版社ブロガーを育ててるというのがあるらしい。

なるほど、それであの気持ち悪いブコメができ上るわけか。

そして、出版社総出でブクマをつけてホッテントリねじ込んでくると。

そうか。そういう仕組みか。

2017-04-18

キッチンばさみの上手な使い方を知りたい

たとえばはさみで青ネギを切りたいのです。上手く切れない。コピー用紙で筒作ってハサミを入れてみるところを想像して貰うとわかりやすいと思うのですけど斜めにものすごく歪みますね。ハサミが口を閉じるに従って束がぐいーとねじれていって、まるで小口にならない。贔屓目に言って不揃い長め斜めざく切り。これをうまいこと解決するコツなど、ご存知の方がいればご教授頂きたいのです。

はさみでざくざく、今のところ包丁より難しいです。練習あるのみなのか。

日本人口減少と自動化

ぶっちゃけ人口の減少についてはそんなに悲観的にはみていない。

なぜなら、今のペースで行くと自動化による人員の削減と人口の減少が釣り合うと見てるから

もちろん微調整は必要だと思うけど、あくまで微調整で良い。


将来の自動化を見据えると、移民を入れすぎると逆に人余りが発生しそうな気がしている。

その意味ヨーロッパヤバイと思っている。

今のペースで移民流入すると大量の失業者が発生して、国富は貯まるが、福祉の切り捨て等が発生して治安が劇的に悪化する。

アメリカ中国は力でねじ伏せれる気がするが、欧州は今の体制崩壊しかねない。


ごめん、日本SUGEEEEEEEEEEし過ぎかも。

はてサオタクの人ってオタク趣味を悪いことだと思ってるの?

ねじれすぎなのでは・・・

自己嫌悪にもほどがあるだろ。

というか流石に自分勝手自己嫌悪他人を巻き込むのやめてくれ。

2017-04-17

はてブデマ記事が深刻

デマや、調べないで間違った情報人海戦術で上げてくる。

そして、互助会によりホッテントリねじ込んでくる。

トップページデマとアフィだらけに。

これはもうアウトかもしれんね。

ワシも移住先探すわ。

2017-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20170413064206

すでに出ているけど貴方のところの理解のなさで一番被害を被っているのは

二次受け三次受けの連中ですよ。

まぁこんなんは発註側の企業の方は関係ない業界自体問題からあなたとは関係ないが



ただ

>>・要求する機能に対して短い納期を設定しているが、「なんとかします」って言ってくれてありがとう。無理をねじ込んでごめん。<<

この「なんとかします」で困るのはそんな無責任言葉をホイホイ言えるバカじゃないのは確かだし



>>今年度の保守契約を結ぶためにギリギリ値下げしてくれた某社の営業担当には本当に頭が下がる。<<

これについても実際に下がってるのはほぼ保守担当給料だよ。まぁどうせ非正規にでも投げているんだろうが。



あなたが優しいのはわかったが割を食うのはあなたが接している調子のいい連中じゃないのは確か。

あと人月についてだけど彼らこそ人月大事にしてると思うよ。あれはボンクラでも頭数をそろえれば

それだけで料金を割り増しできる魔法単位から

システム発注側の愚痴

朝も早くから目が覚めたので、出社前に愚痴っとく。

当方スペック

・30代、化学メーカに勤務。

大学での専攻は情報系ではない。パソコン趣味でいじってきた。

1. SIerへの思い

・毎回、見積もりの度に「何人月ですか?」と聞くが、聞いてる私だって無意味質問だと思ってるよ。

 すまん、私の説明が悪すぎるのか、こっちの決裁権者は上から下まで人月しか理解できないんだよ。

 妥当かどうかはわからんけど、例えばソースの行数単価とか、プログラムの容量単価とかで説明したこともある。「訳がわからいから、やっぱり人月表現してくれ」と言われたがな。

要求する機能に対して短い納期を設定しているが、「なんとかします」って言ってくれてありがとう。無理をねじ込んでごめん。

 私にはお金関係を決裁する権限もなければ給料も安いから、ありがとう、ごめんと言うしかできない。

・毎年「保守費、下がりませんか?」とお願いしているが、これも申し訳ないと思ってる。今年度の保守契約を結ぶためにギリギリ値下げしてくれた某社の営業担当には本当に頭が下がる。

 保守費の計算根拠は毎年説明している。あれやこれやを努力してもらって、実質的には安くなっていることも説明した。しかし、今年はダメだった。実際に払う金額を下げろと言われた。

・必ずしも全員が、というわけではないが発注側の現場担当者の中には、SIerに対する無理なお願いを悔やんでいる者がいることは知ってほしい。


2. 偉い人への思い

・日頃から従業員稼働率という基準で考えているようだから人月計算がわかりやすいのかもしれないけど、世の中にはそういうのでは測れない世界がある。

 うちでは誰が作っても同じ品質のものができるように設備設計しているから「従業員何人で、何日でなんぼ稼げる」ってイメージが染み付いてるだろうけど、システムの開発はそんなもんじゃない。

システム開発における工数単価の比較は、多くの場合バカしか見えないからやめてほしい。システムの規模の大小、メーカの違いで単価は異なるに決まってるじゃないか

 更には全く別の業種と比較して単価が高い安いとか言われても困る。電気工事業者にプログラミングさせるのか? SIerに配線工事させるのか?

システム機能追加や保守ができるのは、そのメーカだけだよ。

 そりゃあ確かにソースシステム設計書を受け取っているから他社にもできる「かも」しれない。でも契約書に書いてあったでしょう、「成果物勝手に他のメーカに流さない」って。

 それに、機能追加や保守をしてもらうには、そのシステムの全てを理解してもらう必要があるんだよ。

 他人が書いたソースを何ヶ月もかけて読み解いて理解して、見積もりしても発注してもらえるかはわからない、安い方にお願いする……そんな案件、誰も手を挙げないよ。

 実際そういうやり口で、うちの仕事を受けてくれなくなった業者があったと聞くぞ。又それを繰り返すのか?

・事前に説明して了解を得たか稟議をあげているのだが、説明済みの内容に納得が行かないからという理由稟議を引き戻させるのはどういう意味があるの?

 納得してもらえなかったのは主に金銭面。そこは何度も説明した。(意味のない)人月計算もしたし、工数単価も出した。スライド3枚で表とグラフを見せて「わかった、それでいい」と言った内容を「納得できないからもう一度考えなおせ」とか、こっちが納得できない。

納期は「開発、検証、納入設置、動作確認」に必要な日数だよ。短くするにも限度があるし、言われたとおりのスピードでやってもらうようにSIerに無理をねじ込んだんだから、決裁もそれに合わせてはやくほしい。

設備投資妥当性が必要なのはわかるが、上記の通り自社にはない考え方で動いている世界もある。そこをご理解いただき、「それなら何を出せば納得できるか」を教えてほしい。

 例えば最初から予算を示してくれれば、それに合わせて何ができるかを考えられる。作業者運用面や端末のコスト削減などの工夫はしているのだから、そこを評価してほしい。





システムの開発、改造、保守の話が出てくるたびに私は悩んでいる。

評価もされない、新しい技術も身につかない。ユーザからは「使いにくい」と文句を言われて、上からは「よく考えたのか」と怒られる。誰がそんな仕事に喜びを感じる?

昔はパソコンとか好きだったのに、今では社内でシステムだとかパソコンだとかの話を振られるたびに気分が滅入る。

もう胃がねじ切れそうになる

うちのジムに通ってくれているある会員さんに惚れてしまった…。

日頃来訪されるたび、(挨拶+α程度だが)話しかけるのだが、とてもにこやかに返してくれるのが印象的で、俺としては幸福の瞬間である

彼女はきっと親のしけがよくて本当によくできた人なのだろうな。

無論、このような場所において社員と会員さんが個人的関係になることはご法度とされているので、大それたマネはできないわけだが、それでも勤務中は自然を装って声をかけにいくなどしている。

(いわゆる「接触回数を増やして相手に印象付ける」作戦なのだ女性は勘が鋭いというので既に気付いているかしろ内心キモがられてるかもな)

今日たまたま自分休みだったので、もしかしているかも…と下心を抱いて、自らのトレーニングするためにいつも彼女が来ている時間帯を狙って職場へ足を運んだ。

すると幸運にも(?)本当に彼女がいた。

もちろん挨拶したが、最初は一瞬誰だかわらなかったようだった。

休みなのでスタッフユニフォームを着ていなかったからだが、すぐに顔は思い出してくれたようで、これだけで俺のテンション少しアップ。

極めつけだったのは、腹筋用のクランチベンチで隣同士になれたこと。

(彼女はいつもわりとストイックに腹筋している人なのでその姿がひときわ魅力的に見えたんだ)

決して狙ったわけではないが、先に俺が腹筋していたところほどなくして彼女が隣に来た。

ジャマをしないように気を遣いつつ、ここでもタイミングを見計らって話しかけた。

彼女のことをいくらか知れて嬉しかったのだが、こちらに何かを聞き返してくるようなことはなかったので、当然のことながら特別感情が芽生え始めているとは考えられない。

ただ、尋ねたことに対してたくさん自分のことを話してくれる姿は、こちらとしてはやはり嬉しいものである

いずれにしても、とにかく彼女と会話できただけで、彼女と会えただけで、平静を装いつつも内心はもう踊り狂っていたわけだ。

そして今就寝前のこの時間彼女のことがなかなか頭から離れず、彼女のことを考えただけで胃がねじ切れそうになる…。

いい年(?)してコドモみたいなこの感覚は、自分だけなのか恋する人の多くがこうなのか。

恋愛若いうちにたくさんしておいたほうがよかったかもね、って思ったのさ。

2017-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20170412020011

猫に幻想を持ちすぎ

昔は生まれ子猫ビニール袋に詰め込まれて山に捨てられたり、川に流された

そんなことは古い人間には当たり前で、頭のねじなんて外れてなくてもできるような日常光景だった



親猫は子猫を連れてどこかに消えるのは本能で、よくあること。多分子猫を探しに行ったか隠し子を連れ出したんだろう。

2017-04-11

うつ病から復帰して1週間、

原因となった上司にビクビクしながら出社したら、なんか上司がすごい変わっていた。

今までは「とにかく俺の言うことを聞け」みたいな感じで攻めてきていたのに、全然喋らなくなった。



企画書複数出したら、「君はどれがやりたい?B案?じゃあそれやろうか」ってすんなり決まった。

「何か今の段階であります?」と聞いても、「特にないよ」としか返ってこない。

今までは人格否定も入れながら「こんな企画しか考えられないとか、努力してんの?」って言ったり、

「お前が成功するビジョン全然見えないわ」とか言ってたのに。



自分企画力上司ねじ伏せた」って成功体験にしたいし、そう思いたいんだけど、

今まであったことがあったことだから、なんかすんなり受け入れられるとそれはそれで困るというか、

なんか遠慮してんじゃないのかなとか、避けられてるのかな?とか勘ぐってしまう。

2017-04-09

けものフレンズ」のヒットがきもちわるい人たちの中身

http://anond.hatelabo.jp/20170401155725

言いたいことはすごくわかるけど、彼らにそれを求めてもしょうがないよ。

彼らの気持ちを代弁するなら、

「そもそも私たち自分面白いものを見つけられないから、流行ってるものに乗るしかできない」なんだよ。

その代わりに頑張っていろいろ流行のものに乗る努力をしてるわけね。

そういう時に、自分が乗っかれていないもの流行になったらどう思う?

まず最初危機感を感じるよね。あ、やばい乗り損ねたって。

ここでそれを認められる人たち、つまり自分普段どういう振る舞いをしてるのかを自覚できてる人ならまだましだ。

でも、このての人間は、普段からそうやって「流行に乗り続けてる」うちに、

だんだん自分流行理解してると思うわけね。後追いでのっかかってるだけなのに、自分感覚こそが正しいって錯覚しはじめるわけ。

このねじれが自覚できないほど頭の悪い人間けがけものフレンズ流行ってるの気持ち悪い」ってことを書いちゃうわけ。

から、こういう人間に、他に自分面白いと思う作品を紹介すればいいのにって言ったってダメなんだよ。

そういう風に思える元増田はごくごくまっとうな感覚だと思うが、元増田のように考えられるやつならそもそも「けもフレはやってて気持ち悪い」とか考えない。






そう考えれば「自分がのっかかれていない作品流行ってると気持ち悪いと言い出す人たち」に対してはどう接すればいいかわかるよね。

可哀想な子だなぁ、でいいんだよ。 





でもさー。

まーあにめくらいならまだいいのさー。

一番気持ち悪いのはさー。アベニクシーなはてなブックマークの連中だよねー。

あの連中は、気持ち悪いどころじゃすまなくて、自分たち意見が違う人間レッテル張って攻撃しだすからねー。

ネトウヨも大概酷いとおもったけどさー。

はてなブックマークの狂った人たちはそれ以上にひどいよねー。

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170407142640

エレベーターの扉が閉じかけてるのに無理やりねじ入ろうとしてぐえってなるやつ

2017-04-03

昔のイジメ加害者に会うべきか

https://togetter.com/li/1096750

これ見て思いだした。

自分結構やり返す方だったせいか、不良みたいなのから狙われても、あまりイジメが長引くことはなかった。「あいつはつまんねえ」みたいな感じだったのかも。それでも、狙われてたときの辛さは未だに腹立たしいし、悔しいし、思い出したくもない。

地元は狭い世界から、未だに中学生くらいの人間関係で生きている連中が大勢いる。それこそ、爆サイ地元スレッドを読めば、これあいつのことだな、とわかるような書き込み結構な頻度で見つかる。内容は誰のほうが強いとか、あの女はやらせてくれるとか、やっぱり中学生の頃と同じ。

そんな奴らと二度と関わりたくないが、一回だけと思って、お盆帰省中地元同窓会に出たことがあった。

そこで繰り広げられていたのは、中学時代そのままのヒエラルキーに基づいた「いじり」という形のイジメのものであった。一気飲みの強要セクハラが加わってる分、余計に胸糞が悪い。イジられる側は来なきゃいいのにと思ったが、気弱なカズオによると家も未だに近所だし、聞くとまだ昔のような上下関係が続いているらしい。俺の中で何かが弾けた。

次の年、俺はまた同窓会の場にいた。

ヴィトンの鞄と、ロレックスを身に着け、会場のつぼ八的な店にBMWで乗り付けた。(前の年に、飲み会だというのにクルマで来る輩が少なからずいるのには唖然とした)

すると連中の目の色が変わった。俺は自分の今は明かしていなかった(SNSの類も一切やってない)ので、せいぜい「東京で働いてる」くらいの情報しか持っておらず、羽振りの良さに驚いたのだろう。いじめっ子取り巻きだった女性からLINEの交換要望と、彼女はいるのかという質問がひっきりなしで、そのストレートさには閉口した。

男たちは、冴えないガリ勉だったはずの俺がちやほやされるのに苛立っていたようで、酔いが回って夜も遅くなり、残ってるのが元いじめっ子クズ野郎たちだけになった頃には案の定因縁をつけてきた。

女たちが、やめなよ、と言うのを聞いてますます激昂した奴らをなだめるように、俺は「まあまあ、もう大人なんだし」とスカして見せた。

するといよいよ引き下がれなくなったのか、土下座して飲み代を全部払え、と言ってきた。

俺は窓から外を見て、パトカー的な赤色灯が光るのを確認してから

「お前らダセえんだよ!いつまで中学ときと変わらねえ、クソガキやってんだ!」

と、つぼ八的な店に響き渡る声で叫んだ。

俺が突然豹変したのと、普段は通らないパトカーが登場した(つぼ八的な店に駐車場があるのも、地元警察となあなあでやっている話なのは暗黙の了解)ので、連中は混乱して完全に固まってしまった。

「これが最後だ……二度と!俺の前に出てくんな!」

自分から同窓会に来といて何たる言い草かと思うが、まあ劇的な絶交宣言というのをやりたかったわけだ。警察がいるのに喧嘩を始めるほどのバカ達ではなかったのが幸いし(執行猶予中の奴もいた)、固まっている連中を尻目に、俺は幹事の男(スネ夫ポジション)の胸ポケットに万札をねじ込むと、つぼ八的な店を後にした。

店を出てBMW助手席に乗り込むと、運転席のカズオが車を出した。タイミングがどうだったかと気にするカズオ

完璧だったわ。パトライトバッチリだ。」

都合よく来たパトカーなんてものはなくて、正体は俺からの着信に合わせてカズオが点けたパトライト(前の日にドンキホーテで購入)だ。

あいつら帰れんのかな、全員酔っぱらいなら言い逃れ出来ないから、パトカーが来てると思ったら店から出られないぜ。店にも迷惑かかるなあ。

カズオはお人好しだ。

「さあなあ。タクシーでも代行でも呼べばいいんじゃない

はいたって冷徹だ。こんなことしてなんになったのか。あんな縁切り宣言で俺が過去を断ち切れたというのか。

あんまり意味なかったのかも」

言いながら腕からデイトナを外して後部座席ヴィトンに放り込む。

そりゃないぜ、クルマモンハンやるのも飽きたよ。

と、カズオが笑いながら言う。翌月から県外で働くというカズオに、最後に連中になにかしてやろうぜ、と焚き付けたのは俺だ。店に来るときは後部座席に隠れててもらったりと、小細工に協力してくれた。

「付き合ってもらってありがとな」

その後、カズオとは会っていないが、結婚して子供が産まれたらしく、子煩悩年賀状のやり取りが毎年続いていた。(近年はこっちが海外にいるのでさすがに途絶えてるが)

クズ野郎どもは相変わらずクズ野郎のままで生きているらしい。

俺は、俺のほうが圧倒的に社会的成功を収めていて、収入が高く、気の利く美人な妻とかわいい子供に囲まれて、責任ある仕事果たしている、と思っている。だから俺はアイツラより人として価値がある。俺のほうがあいつらより幸せになる権利がある。あいつらは俺と金輪際関係ないところで野垂れ死ねばいい。そのくらい思わないと過去に受けた仕打ちに対する俺の中の折り合いがつかない。

時折、爆サイやらを覗くのはあいつらがミジメに落ちるところまで落ちたという情報がないか探しているからだ。

イジメに端を発する、そんなどす黒い感情を隠して今日も生きている。(四六時中ではないが、フラッシュバックするときはいつも黒い思いが巡る)

直接には何もしない。だから誰にも文句は言わせない。あいつらへの呪詛は俺のものだ。

2017-04-01

天皇を最高位に置く体制はもう存在しないし、それを引き継ぐ者もいないし、

今の陛下憲法を守ることを何かと強調されてるし(せざるを得ないとも言うが)、

教育勅語はとっくの昔に忠誠を尽くす対象を失って死んでいる

もちろん部分的に切り抜いて何かに利用することもできるっちゃできるんだろうが

天皇がいなくなって空いたところに自分の都合のいいものねじ込む行為しかない

それで今いる人間の行動を左右するなんて無茶苦茶もいいところだ

所詮、「まあ十七条憲法もいいこと言ってるよね」程度の代物なわけだ



ただ、この論理を徹底すると、憲法9条も元がアメちゃんの無力化政策だったことを考えると

とっくの昔に死んでねーか(そして実際死んでる)となるので難しいとこだ

ねじ曲がった文系臭さがキモイおっさん

初対面で「僕、二浪してるんですよ」と言われて反応に困った。

自分父親とまではいかないけど、父親の一番下の弟ぐらいのおっさんカミングアウトされた。

いやん。

2017-03-30

同僚が精神を病んだ

同期がきつい現場で順々に精神を病んでドロップアウトしていく。その同期の仕事は誰が巻き取るか。残された俺だ。大変だ。でも、精神を病むってほどでもない。俺は、精神を病まない。きつい現場と書いたけど、俺からしたらきつくない。ちょっと忙しいかなくらいだ。

同期には、ゆっくり休んでほしい。本人は辛かろう。もう俺がけろっとしてることすら、今の奴にとっては辛かろう。他がけろっとしている姿を見ると、自分が弱い気分になる。弱い気分になると、ろくなことがない。でも、魔法使いが打撃食らって死んだって、弱いことにはならんのだ。逆に、打撃で倒れんからといって、誇れることでもない。世の中は、うまくできている。

ただ、俺はこういう時、妹が風邪学校を休んだ日を思い出したりする。妹は、高熱で苦しんでいる。大変だ。でも、俺は学校を休めていいなあとか思ってしまう。本人は辛いだろうが、ちょっと羨ましい部分もある。そういう気分だ。俺だって大丈夫なだけで、痛みがないわけじゃない。休めるなら休みたい。

いや、違うか。違うな。実は、そんなに切実に休みたいとも思ってない。俺には「精神を病む」という手札がないので、純粋に手札が一枚多い奴を見て、ちょっと羨ましいんだと思う。俺のデッキに入ってないキラーカードを持っている奴を見て、「うおお、なんだそのカードは」と思っているんだろう。俺の通っているショップでは、そんなカード出たことがない。

妹に対しても、そう感じたことは何度かある。奴のデッキには「長男ではない」「末っ子である」という恐るべき強カードが入っている。何度母から「お兄ちゃんでしょ」というマジックワードねじ伏せられたかからない。もちろん俺のデッキしか入ってないカードもあるので、妹も同様に羨ましがっていたかもしれんが。隣の芝生は青いものだ。だから、俺らは素直に青い芝生を羨ましがっていたのだと思う。

今も、そんなかんじだ。当然のごとく俺が奴の仕事を引き継いでいるが。誰かから「お兄ちゃんでしょ」と言われている気分だ。あのかんじにすごい似ている。頑丈なので、なんとなく俺にダメージが降ってくる。俺なら耐えられるという理由で。奴らは精神を病むことでSOSの声をあげられるが、俺は俺の大変さをどうしたらいい。一枚少ない手札で考える。「解せぬ」と思う瞬間が、なくもない。

こうして羨ましいと思うこと自体が奴の負担になるのかもしれんので、難しい。まあ、ケツ持ちしてダメージ引き受ける人間特権として、ちょっと愚痴は許してくれるとうれしい。これが俺の辛さだ。倒れ方がわからんので、多分最後までこんなかんじだ。大丈夫。なんとかする。あまり気にするな。

妹が風邪で休んだ日、俺はよくスーパーアイスを二本買ったものだ。それは風邪をひかず健康である負い目みたいな部分もあるし、結局俺は妹のことが好きだったんだと思うし、兄貴というのは弱っている妹にアイスくらい買ってやるものなんだと思っていたような気もする。もし、あいつの負担にならないようなら、慰労会くらいしてやりたい。元気になったら、また一緒に仕事がしたいとも。

2017-03-29

これは低能ちゃんではない

低能ちゃんと比べてもアホ過ぎる

あいつも大概無茶ロジックねじ込んでくるけど

2017-03-28

http://anond.hatelabo.jp/20170328212509

どうせ企業は法を遵守しないし

君も経歴詐称してねじ込めばいいよ

世の中の大半の企業

あっても無くても良いものをわざわざ作って売りつけてんだから

2017-03-27

イベントで買った同人誌がハズレだった

タイトルの通りである



春コミで買った同人誌のいくつかがハズレだった。

10冊買って10冊全部が最高だなんてことはありえないと思っている。

言っちゃ悪いがプロでもなんでもない素人創作物だ。そういうこともある。というか、そういう事の方が多い。

それを500円、1000円、あるいはもっと金額を出して買うことを選んだのは自分自身であることもわかっている。

それでも500円あったら安いランチが食べられるし、1000円あったらいろいろできる。

金を払っているんだから私を楽しませろ、とは言わない。同人誌個人の嗜好の発表会である

描き手が妄想をかたちにしたものを、買い専の私は金を払って見せてもらっている立場なのだ

から描き手にああしろこうしろと注文をつけることはしない。

しかし一方で、せっかく金を払ってるのだからその分は楽しみたいと思っている。

貧乏性の私は1000円を無駄にしたと思いたくない。



今回ハズレだった本は

・表紙こそ好みの絵柄であったが本文はそうでもなかった

・どういう話なのかよくわからなかった

・推しのキャラ解釈が合わなかった

長編オチが気に入らない

といった具合である



これをどうやって金額分の元を取るかといえば「よかった探し」をする。

・本文はそうでもなかった=表紙は好みだった

・どういう話かよくわからなかった=雰囲気と絵は好き

キャラ解釈が合わなかった=別のキャラ解釈は合っていた

オチが気に入らない=その直前まではよかった



このように考えるけれど、ネチネチした性格の私は「とかなんとか言ってもハズレはハズレ」という思考は残っている。

その思考ねじ伏せるくらい「ここがよかった」というポイントを羅列していく。

しかし言うほどぽんぽんと出てくるわけがない。出てくるくらい良い本ならそもそもハズレとは言わない。

それでもひねり出すためにどうするかというと、感想を書くのである



最近は本の奥付に感想フォームのQRコードを載せているサークルがある。

そこから感想を送る。別にpixivメッセージでもいい。

当然だが「お前の新刊買ったけど表紙に比べて本文が下手!表紙詐欺!」などという内容ではない。

「会場で思わず手に取ってしまうほど素敵な表紙でした!」と書く(この感想がいい感想かどうかは別だ)。

とにかく気に食わない点以外は全部褒める。

絵が好み。線が綺麗。話が上手い。描写が丁寧。タイトルけが巧み。カラーの色使いが素敵。

ネタがなければ装丁を褒める。PPがかわいい特殊紙キャラにぴったり、本文色インクが話の雰囲気マッチしている、とか。

とにかくほめる。ほめちぎる。目についた要素を全部ほめる。

もちろん自分に嘘はつきたくないので、絵が気に食わないのに「好みの絵柄です!」とは書かない。

感想を書くために目を皿にして長所を探し、実際に文字に起こし、誤字や失礼な言い回しがないかチェックする。

そうすると自分の中で「あれ、この本ハズレじゃなくね?アタリじゃね?」と思えてくる。

時間をかけて感想を書き、送信ボタンを押す頃には、ハズレの本はハズレでなくなっている、ことがある。

もちろん全部が全部そうはならない。現実非情である



最近Twitterアカウントも奥付に載っているので、鍵付でなければ感想を送ったあとでアカウントを覗きに行く。

すると「感想をもらえた!嬉しい!」とツイートしていることがある。

それを見て「私のようなネチネチした人間が送ったとも知らないで…」とニヤニヤしている。



そして大事なのはアタリだった本にも感想を送ることは忘れてはならないということだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170327072245

え、だって普通に男が暴力で女ねじ伏せてる社会ですやん。

女が強いとか優遇されてるって言うのがネタとして成立するのは

男性優位っていう確固とした背景があってこそなんだよ。

2017-03-22

ローマ字回文地名

ローマ字 漢字1 漢字2
AKASAKA 赤坂
AKAZAKA 赤坂
AMAYAMA 天山 雨山
AWAZAWA 粟沢
IKAZAKI 五十崎
IMAGAMI 今上
INADANI 稲谷 伊那谷
AMAMA 天間
AMEMA 雨間
ATATA 多田
OMOMO 大桃

ネタ帳より(ほかにもいくつかあるので小出しに)

#回文ファンとしては「いかんざき」(IKANZAKI)が実に惜しまれる。NとZをねじってこう…

2017-03-21

漫画家編集が揉めるという話を前ほど聞かなくなった

何故かと言うと、編集側もようやく「人間には相性がある」と気づいたからだ



バクマンにもあったように、今までの世界では「編集を変えて欲しい=面白い漫画を描いて編集ねじ伏せられない」ということになっていたので、

雑誌を去っていった漫画家は「勝手に来なくなった」とか「田舎に帰ってしまった」とか「実力がなかった」ということになっていたらしい。

(そもそも商業漫画編集二人三脚で作るもので、ねじ伏せられるような漫画をみんなが描けるのなら編集は要らないのだが。)

2017-03-20

SNS拡散してください」に腹が立つ

 ・俺はこんな面白いことをしている、みんなSNS拡散してください

 ・こんな酷いことをしたやつがいる、みんなSNS拡散してください

うるせぇ俺のツイッターにお前の広告ねじ込もうとするんじゃねぇ

ツイートするかどうかは俺が決めるんだ


同じく以下も腹が立つ

・皆さんイベントレポに書いといてください

・お友達にもここを教えてあげてください

名前だけでも覚えて帰ってください

うるせぇ俺のリソース勝手に使おうとするんじゃねぇ

俺が決めるんだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん