「資本集約」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 資本集約とは

2018-03-23

anond:20180323005607

コスモポリタニズム理想論だけど、実現するには課題が山積してる。

国境を取り払う前に、まず言葉の壁が取り払われないといけない。

複数言語使用している国家は山ほどあるのに無知なのか意図的なのか言及がない→言語障壁になるわけではないのに事実をゆがめて論を進めるのはあまり意味がないと思う。

その上で、グローバル化が進み、地域格差がなくなれば、アービトラージ裁定取引搾取ができなくなる。

そうなれば、国境を設定している意味がなくなる。

特に金融市場の話をするのなら、国家があることが原因というよりも、経済格差というか資本集約の進み方が地域によって異なるから、という方が近いのでは→国境だけの責任にするは違う

その意味では、赤池まさあき議員日本会議見解は、今の段階では妥当と言える面もあるのでしょう。(将来は変わるかもね?)

これは、ちょっとありえないと思う。彼らの見解で1ミリでも擁護できるところがあれば教えてほしい。ブロック化と民族主義成功した例はないと思うが。

上記より、増田は単に国粋主義消極的肯定している日和見主義者とお見受けしたので挑発してみたところ

自己分析、乙w

と帰ってきたので、上記邪推はまんざら間違いでもなかったという思いを強くいたしました。

2017-12-13

anond:20171213121417

それ、地域都市化の進展によって全然当たり前度が違う>三世代同居

それ以前(戦前)は、外で働く家長よりも家業農家含む)を持っている家の方が多かったと思う。

そして家業がある家では、女も男も、家事家業もすべて自分たち(と豊かな家では下女下男)で行っていてアウトソーシング市場もなかった。

三世代同居が当たり前だったころ、をいつと考えているか知らんけど、第二次世界大戦後すぐに核家族問題は出てきている

正確に言うと昭和10年代に急速に日本経済構造が変わった時期がある。

大正末期~昭和初期には企業創業ブームで、市場経済化、資本集約化が進んだ時期

2017-01-26

anond:20170126165352

 元増田記事について、面白いブコメが二つあったので、引用する。

 

andalusia 教科書レベルでは正しいが現実を見よう。米国日本貿易の一位は食料品・農水産物 http://bit.ly/2jTyoMG 。そして米国第一次産業従事者はわずか1.6% http://bit.ly/2klImq1米国農業は極めて資本集約的で雇用は産んでない。

 

crcus id:andalusia 雇用を生んでいない、つまり少人数で大きな付加価値生産を行っている、よって生産性が高い、結果として自動車などと比較した農業相対的優位度が日本などより高い、だから農業輸出国、という教科書通り。

 

 米国日本から自動車を大量に輸入するのは、米国農業生産性が高すぎるからだ、というわけ。「比較優位」の概念から、そう説明される。

 とすれば、米国自動車産業繁栄せるためには、米国農業を弱体化させればいいわけだ。そう教えて上げるといいね

  

  

  

 ※ これを書いたのは、元増田本人です。

   元増田記事は、容量オーバーで、追記できなくなったので、ここに書きます

2016-07-04

リベラルの見分け方

http://anond.hatelabo.jp/20160703171723

この記事典型的で、おそらく意図的重要ポイントを隠して安倍政権有利に誘導しようとしている。

スティグリッツ資料を見れば明らかだが、重要なのは以下の3点だ。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kokusaikinyu/dai1/siryou2.pdf

1.金融緩和問題

量的緩和政策は不平等を拡大した。しかし、投資の大幅な増加にはつながらず、金融市場の不完全性あるいは不合理性により、リスクミスプライシングやその他の金融市場の歪みをもたらした可能性がある。低金利資本集約テクノロジーを生み出し、「雇用なき」経済回復につながる可能性もある。

また金融市場規制緩和投資の減少、投機の拡大、市場不安定化につながる。

2.労働政策問題

賃金上昇と労働者保護を高める施策必要であり、組合交渉を取り巻く法的枠組みを改善しなくてはならない。格差縮小は、短期的にも、長期的にも、経済パフォーマンス改善する。

3.TPP問題

投資条項が好ましくない。新しい差別をもたらし、より強い成長や環境保護等のための経済規制手段制限する。関税は既にかなりの低水準であり、G7諸国による、資本集約財を輸出する一方で労働集約財を輸入するという「バランスの取れた」貿易取引の増加は、雇用を減少させる。

まともなリベラルならこの決定的に重要な3点をスルーしない。逆にいえばこれをスルーする奴は安倍応援団と見て間違いないだろう。

2015-10-22

http://anond.hatelabo.jp/20151022043900

ヒント:経済成長率、資本集約化、それに伴う自営業態の衰退

専業主婦」が多かった時期って、歴史的に見ればほんの一時期でしかない。

もうちょっと頑張って勉強しましょう。

2015-09-23

同性愛から見て不愉快フェミの言い分

1.男は下駄をはかされている

そう言う事例は一つもないですね。専業主婦サポート彼女を養うということと等価交換ですし、専業主婦問題専業主婦になってしまう女の問題でもありますから

法的な制度ではなく、当人意思でどうでもなるようなことにまで、「私は強制されている」という女性が多いのは見ていて不愉快です軽蔑しか感じません。

法的な制度で言えば、クオーーター制度女子大問題、体育の成績における女子優遇問題など、女子ばかりが下駄をはかされているのが事実なんじゃないでしょうか。


2.女は男よりも優秀だ

妄想乙と言う感じですが、よくあるのが一握りの優秀な女性一般男性比較する不均衡です。そもそも女が優秀ならば競争社会で様々な補正措置をとる必要は一切ないのですが。


3.女性雇用すると企業は成長する/経済は成長する

極めて恣意的統計上の詐欺に思えます女性労働者の継続性がもたらす利益>それを可能にするコスト、の場合のみ女性雇用する利益はあり得ますが、そういうのは極端に収益の高い、資本集約的な産業しかありません。そういう産業でも、男性雇用する場合のみにかかるコストが同程度に発生しないならば、可能であれば男性のみを雇用した方が収益性が高くなるのは自明の理です。また、女性社会進出が進めばそれまで無償労働提供されていた労働経済的コストがかかるので統計上は経済成長するのはあたりまえですが、実質的な財貨が増加しているわけではありません。


4.ギブアンドテイク

実際には女性はテイクアンドテイクアンドテイクで他の属性の者たち利益還元しません。女性が法的に自分たち以外の属性を支えていることって何かありますか? 自分たちしか利益享受しないのに全員が享受しているかのように言うのはまやかしであり卑劣です。男性はまだしも「夫/父親」という側面で利益シェアする可能性がありますが、同性愛者は負担させられるだけです。同性愛から見て女性加害者です。


5.おまえも女からまれた云々

ならばおまえもお父ちゃんのチンポから排出された云々も言えるはずです。生殖行動における負担は、男性女性で圧倒的な差がありますが、生物学的には意味は同じです。哺乳類で無性生殖確認されていませんから、子が生まれるに際して母親必要なのと同じ程度に父親が必要です。このセリフ母親役割を過大視して、ことさら父親の役割をおとしめる悪質なプロパガンダです。

2014-08-15

http://anond.hatelabo.jp/20140815103540

公共事業とか、労働集約型の仕事だとそうだね。

給料は我慢料」

だけど、ちゃんと稼いでいる企業知識集約産業資本集約産業)だと

それをやると赤字になると思うけどね。

 

結局、効率に頼らず頭数に頼っているビジネスは、最終的には人件費を削減するしか無いからブラック企業になるしかない。

逆に、人件費を削らずにどうやって利益を上げるか?と考えると(知識集約産業資本集約産業)以外に道はない。

さらに、資本集約産業となると既得権益けが得するモデルになりかねないから、あまめく多くの人材幸福にしようと思うと、知識集約産業にならざるを得ない。

 

根性に頼らず、誰もが楽に、ひとりひとりの労働生産性をどうやったら引き上げられるか?という事を考えればホワイトになっていく。

根性があれば、なんとかなる!と考えれば (我慢する人間が増えるからブラックになっていく。

2014-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20140115145137

本来発電所だけじゃなく、送電線の維持等インフラ部分にやたらカネのかかる資本集約産業

言い古された経済学の考え方でいえば

費用逓減型産業とみなされて市場原理に任せると失敗するから

政府価格について指導する制限をかけたうえで独占を認めてるのだろうけど

時代の変化で技術コスト面に見合うようになれば市場原理に移行したって構わないよね

技術面詳しくないので現状可能なのかよくわからないけど

2013-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20130722201433

同意主食の米が5キロ2000円!!ってばかげてる。

俺も何度もいってるが農業こそTPP受け入れるべき。

国土の4分の3が山の国で農業やったら、米も果物も高くなるのは当たり前だ。

農協利権を守るために、我が国の食糧自給率は低すぎると教科書で刷り込まれてるが、そもそも食糧自給率が低くてなぜ問題なのかまでは教えない。

実は何の問題もないのに。

戦争兵糧攻めにされるというのは、おかしな話戦争になったら昔なら鉄と石油、今ならレアメタルハイテク素材のほうが重要

戦争になったら、食糧がなくなるというのは無理すぎる仮定。

石油とちがって先進国から途上国まで全世界無尽蔵に湧いてくる食糧が、通貨高の先進国で枯渇するというのは、日本が全世界に敵を作らなければ無理な仮定。

外国産よりも高くても、買って貰えるような付加価値のある農作物をつくれる農家や、北海道の一部で資本集約的に事業をする企業農家だけ残すべき。

農業を聖域化し、お上おんぶにだっこで、創意工夫をしない個人農家を生きながらえさせてるのが間違っている。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん