「女性労働」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 女性労働とは

2019-05-22

anond:20190522132630

職場トイレの数って法律で決まってなかったっけ

と思って適当にぐぐったら出てきた

https://www.crossoffice.jp/contents/office-toilet/

第十七条  事業者は、次に定めるところにより便所を設けなければならない。

一 :男性用と女性用に区別すること。

二 :男性用大便所の便房の数は、同時に就業する男性労働者六十人以内ごとに一個以上とすること。

三 :男性用小便所の箇所数は、同時に就業する男性労働者三十人以内ごとに一個以上とすること。

四 :女性便所の便房の数は、同時に就業する女性労働者二十人以内ごとに一個以上とすること。

建物建てた後で男女比率が大幅に変わったらどうするんだろう

大抵はもっと多めに用意されてるだろうとは思うけど

2019-05-13

anond:20190513225709

かに自由戦士増田下方婚増田レスバトルスタイルがが若干異なるようだね。

あと敵視しているのが「表現規制をたくらむフェミ」か「男のパイを奪う女性労働者」かという差もあると思う。

匿名から別人だといっても信じてもらえないだろうし自演可能性もあるが。

2019-03-21

anond:20190321102241

主婦自殺率くそたけー

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/h27kakutei-furoku2_2.pdf

って見方でいいのかな?

主婦専業主婦だけなら専業主婦は大体700万人くらいだから3500万人の男性労働者自殺率と同じくらい?(端数はめっちゃ端折っている)

まり専業主婦地獄でありかつ男性にとってこの世は既に地獄であるので正気で生きたいのなら女性労働者になるべき・・・

2019-03-18

anond:20190318155000

優秀でない女性労働者が子供妊娠して産休を取ることが決まった瞬間、解雇なんて未来自分は見たくない。

それ「未来」じゃなくて普通に過去現在進行形の話じゃん。

あと育休取れる女は別に「優秀である」とも限らんのよね。

制度的に取れるのであればどんな無能だろうが取れる。

同僚からしたら、無能のせいで自分迷惑が降りかかるとなればそりゃ憎しみが沸いて当然だろう。

育休フリーライド格差社会

この手の話題はいつも考えをまとめようとすると、毎回ごちゃごちゃになって諦める。

有給中になにやってんだと思いつつ何となく整理できたので文書化しようと思う。


まず、「育休中は無給だ」ってのは間違い育休手当や各種手当と言う名のお金がもらえるので「無給ではない」。

貰えなかった人は何故もらえなかったのだろう?制度を知らなかった?超絶ブラック企業正社員だった?よくわからない。

何故に育休がフリーライドになるかって話は、単純に育休中の負担を育休を取得していない社員に負わせるからだろう。

残りは妬みだと思う、そもそも不当な会社社会を叩いても馬の耳に念仏状態フラストレーションを貯めてる人が

割と多い日本社会だと正当な権利を十分に行使するだけで相当叩かれる、雇用流動性は優秀な労働者限定だし

辞めればいいで済まない現実がある故にみんな我慢してるからあんな反応になる。

自分私生活犠牲にして必死に周りに負担を掛けないよう働いているそばで、自分仕事だけをササッと済ませて定時で帰る社員がいたら・・・・って話だと思う。

権利としては正当だけれど現実を考えろとか周りを考えろよ自分だけ楽してるんじゃねーよって不満が育休フリーライドと言う言葉になっているのだろう。


格差社会個人知識待遇社会的地位に大きな開きが出てきている事を表している。

リクルートに入った新卒エンジニアの話を見たけど新卒とは思えない記事だった、新卒で3か月・・・優秀でない大多数の新卒

ビジネスマナー研修を終えて1ヶ月で現場に放り込まれるか適当教育を受けて四苦八苦したり怒られたりで苦労している人が大半なんだ。

とても技術を語れるようなレベルではない。やっと電話がまともに取れているかまともな業務が出来ている頃だろう、それでも3か月は早い方だ。

こうやって知識レベル格差が生まれ将来的に待遇社会的地位にも格差が生まれていく・・・・・優秀でない労働者ははっきり言うと駒だ。

使える駒か使えない駒かの判断はされるけれど、大事にされることはないし丁寧な教育を受けることもない。



「育休フリーライド」は格差社会が産んだ賜物だ、不当な扱いや雑な扱いを受け正当な権利行使できない労働者が大多数を占める日本では

出てきて当然と言えるかもしれない。産休を取ろうとした途端に会社から退職を迫られる人なんてユニオンハロワでは当たり前の存在になりつつある。

優秀な人以外、知識待遇社会的地位も与えられない労働者日本中に多い現状で、企業側が負う罰則が軽いまま解雇規制撤廃したら相当悲惨なことになるだろう。

凡もしくは無能労働者生活に余裕が出るくらいの知識待遇社会的地位を与える必要があるが、今の政権がやっている事は新たな低所得層外国人労働者)を生み出すことだ。


優秀でない女性労働者が子供妊娠して産休を取ることが決まった瞬間、解雇なんて未来自分は見たくない。

2019-03-03

anond:20190302115856

はい、小便器というものは設置されておりません。男女別に個室のトイレのみが設置されています

従業員の数に対してトイレ難民にならない程度には設置されています


労働安全衛生規則 第三編 第七章 清潔

第六百二十八事業者は、次に定めるところにより便所を設けなければならない。ただし、坑内等特殊

作業場でこれによることができないやむを得ない事由がある場合で、適当な数の便所又は便器を備え

ときは、この限りでない。

一 男性用と女性用に区別すること。

二 男性用大便所の便房の数は、同時に就業する男性労働者六十人以内ごとに一個以上とすること。

三 男性用小便所の箇所数は、同時に就業する男性労働者三十人以内ごとに一個以上とすること。

四 女性便所の便房の数は、同時に就業する女性労働者二十人以内ごとに一個以上とすること。

五 便池は、汚物が土中に浸透しない構造とすること。

六 流出する清浄な水を十分に供給する手洗い設備を設けること。

男性トイレに小便器がない場合記載はないが、この場合女性便所と同じ条件にすればいいか

2018-12-02

日本式ジョブ雇用日本式雇用流動性解雇規制撤廃

ジョブ雇用の導入と雇用流動性が叫ばれて久しい。

自分は賛成なのだが、心配なことがある。それはこれらが日本式魔改造される恐れだ。

働き方はメンバーシップ型のまま仕事内容と求人ジョブ型になったり、雇用流動性で「生産性重視が」人権軽視や詐欺求人の増加に繋がることだ。

職務や勤務地を限定しない専門スキルを持った有期契約労働者とか経営からすれば喉から手が出るほど欲しいだろう、雇用流動性を盾に賃金抑制社会的に広がったら

凡人は月給20万程度の職務や勤務地を限定しない専門スキルを持った有期契約労働者になる。

求人がでたらめでも「社の意向に従わないなら解雇」も成立する、「妊娠子育て生産性が落たか解雇」も成立する。

転職してもまともな会社が極わずかとなれば国外に出ない限りまともな労働環境に就くのは難しくなるだろう、いくら人手不足でも採用人数には限界がある。

解雇規制が撤廃されて雇用流動性が出てくるとなれば聞こえはいいが、極わずかなエリート以外は人権が軽視されても文句が言えない労働環境になった時に解雇規制撤廃万歳雇用流動性万歳となるだろうか?

仮にジョブ雇用が導入され解雇規制撤廃となり新卒採用もなくなったとしよう。

スキルがある前提だからOJT撤廃されるが過渡期と言うことでメンバーシップ型が維持された仕事内容で新卒は働くことになる、研修業務時間外にやるeラーニングのみ

優秀な人は即転職するがまともな転職先が見つからない凡人は解雇に怯えつつ長時間働くことになるだろう、転職しても凡人が入れるレベルじゃ扱いは変わらない。

いい会社が少ない日本において転職で一発逆転は凡人にはかなりハードルが高い、新卒ブラック経験した人が皆ソルジャーになるか?答えはノーだ。

女性にも厳しい、それは生理妊娠子育て解雇基準になりえるから・・・・そんなブラック辞めちまえと言うのは簡単

でもいい会社が少ない日本女性労働者生理妊娠子育て生産性の低下に結びつけない企業は極わずかだろう・・・・。


ちなみに「妊娠したら解雇」は非正規派遣女性に対して行われているし、保育士教師妊娠したら怒られるなんてのは現実で起きている

他にも過労死させても企業側がノーダメージとか・・・企業側に緩い姿勢しか取ってこない政権ジョブ雇用雇用流動性解雇規制撤廃を扱わせてもいいのだろうか?

2018-09-04

anond:20180904104211

男性賃金が高く、女性賃金が低かったのは、製造業時代だったから。

サービス業時代になって、低賃金サービス業従事する女性労働者が増え、工場閉鎖などで元工員・サービス業に向かない男性失業者が大量に出ている。

これからファイナンスソフトウェアエンジニアリングに強い高度頭脳労働者資本家経営者性別を問わず(と言っても男性率は高いままだが)すべての富を手にして、

中流以下の男女はみな生活レベルが下がる。なぜなら産業構造が変化したから。凡庸男性賃金優遇される時代は二度とこない。なぜなら製造業時代ではないから。

これは結果の話であって、施策の話ではない。

この結果に伴って未婚率があがり、出生率が下がって社会の維持に問題が生じるならば

当然、この結果に大して施策を投入する必要が生じる。

その中で「富を手に入れても女性結婚しない」という原因があるのならば当然、

それに沿った施策として「女性賃金抑制する」という方法選択肢に入る。

これ言ったらまた「女性人権がー」って言い出す輩がいるだろうが、

人権とは社会、国あってのものでその存続の前にはある程度の制限はやむを得ない

anond:20180904103540

男性賃金が高く、女性賃金が低かったのは、製造業時代だったから。

サービス業時代になって、低賃金サービス業従事する女性労働者が増え、工場閉鎖などで元工員・サービス業に向かない男性失業者が大量に出ている。

これからファイナンスソフトウェアエンジニアリングに強い高度頭脳労働者資本家経営者性別を問わず(と言っても男性率は高いままだが)すべての富を手にして、

中流以下の男女はみな生活レベルが下がる。なぜなら産業構造が変化したから。凡庸男性賃金優遇される時代は二度とこない。なぜなら製造業時代ではないから。

2018-08-24

anond:20180824121303

むかし友人の料理研究家と話したことがあるけど、レストラン経営したりホテルに務めたりするのは、結局激務で融通がきかず、普通仕事以上に家庭との両立が厳しいと言ってた。フリーランス仕事の予定調整がマイペースにできるコーディネーターやレシピ考案やケータリングは、給料不安定でも融通が効くんだって。料飲産業企業女性労働環境の整備足らずが一因では。

2018-08-20

anond:20180820224315

そりゃ上野さんも、不利なエビデンスは隠すとか、平等に貧しくなろうとかマザコン自閉症とか色々言ってたけど今は反省してるよ。

女性の権利を主張しすぎて女性労働力をネオリベに利用されたことを悔やんでる。

2018-05-02

個室の比率日本でも以前から3:1だった

避難所女性トイレ男性の3倍必要~命を守る「スフィア基準http://b.hatena.ne.jp/entry/363342374/

スフィアハンドブック

公衆トイレ:

公共の場所では、トイレは定期的に適切な方法で清掃、維持するシステムとともに提供される。分類された被災集団データを利用して、女性用と男性用のトイレの個室数の比率が3:1となるように計画する。可能であれば、男性用小便器も設置する

https://www.refugee.or.jp/sphere/The_Sphere_Project_Handbook_2011_J.pdf

学校の適正器具数の算定

サービスレベル1のとき

男子便器 生徒数400人 5個

女子便器 生徒数400人 15個

http://ebook.lixil.co.jp/inax/cataloglib/pdf/SESM12_5/SESM12_5_P089.pdf

http://ebook.lixil.co.jp/inax/cataloglib/pdf/SESM12_5/SESM12_5_P087.pdf

労働安全衛生規則

第六百二十八条 事業者は、次に定めるところにより便所を設けなければならない。ただし、坑内等特殊作業場でこれによることができないやむを得ない事由がある場合で、適当な数の便所又は便器を備えたときは、この限りでない。

一 男性用と女性用に区別すること。

二 男性用大便所の便房の数は、同時に就業する男性労働者六十人以内ごとに一個以上とすること。

三 男性用小便所の箇所数は、同時に就業する男性労働者三十人以内ごとに一個以上とすること。

四 女性用便所の便房の数は、同時に就業する女性労働者二十人以内ごとに一個以上とすること。

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=347M50002000032&openerCode=1

2018-04-02

anond:20180402163734

マルクス主義フェミニズムとは資本主義私有財産において女性いかに抑圧されているのかを研究説明することを目的としたフェミニズムの一派であるマルクス主義フェミニストによると、女性は、現在資本主義経済を抜本的に改革しない限り自由を手にすることがない、という。現在資本主義経済では、女性労働者の多くは報酬が不十分である

2018-03-09

女性が働くようになったか保育園が足りなくなった

共働き当たり前、主婦は甘えになった世の中で強制的に家庭モデルを塗り替えられた結果、

自分育児ができなくなり、保育園に預けるしかなくなったが、政府はそれを用意せずに、結局まともに育児労働女性はできない状況。

男性が稼いで女性が家を守るというモデルバッシング誘導したが、結局、それが何がいけないのかという議論についてはまるで交わされることなく、

女性労働者化が進んだ社会育児という摩擦だけが取り残された。

そしてまともな給与がなければまともな育児もできない。

2018-03-06

女性労働基準規則

この法によって、特定業務について女性労働者(妊娠の有無・年齢に関わらず)の就業禁止になっています

助産師男性差別の逆バージョン話題にならないのな

2018-03-02

職場トイレの数が少ない場合通報する機関はありますか?

SIerが集められた開発場所現在男性120名女性10名くらいいます

男性トイレは小1つ、個室1つ、女性トイレは個室1つです。

調べてみたら労働安全衛生規則第628条に規定があるようで、男性について現状は違反しています

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=347M50002000032&openerCode=1#5116

労働安全衛生規則

第六百二十八条 事業者は、次に定めるところにより便所を設けなければならない。ただし、坑内等特殊作業場でこれによることができないやむを得ない事由がある場合で、適当な数の便所又は便器を備えたときは、この限りでない。

一 男性用と女性用に区別すること。

二 男性用大便所の便房の数は、同時に就業する男性労働者六十人以内ごとに一個以上とすること。

三 男性用小便所の箇所数は、同時に就業する男性労働者三十人以内ごとに一個以上とすること。

四 女性用便所の便房の数は、同時に就業する女性労働者二十人以内ごとに一個以上とすること。

五 便池は、汚物が土中に浸透しない構造とすること。

六 流出する清浄な水を十分に供給する手洗い設備を設けること。

2 事業者は、前項の便所及び便器を清潔に保ち、汚物適当に処理しなければならない。

これはどこに通報したらいいのでしょうか。

労働基準監督署ですかね。

ご存知の方がいらしたらご教示いただければ幸いです。

2018-02-19

anond:20180219104522

見たのか…

たとえばオフィストイレ設置基準はこう。

第十七条  事業者は、次に定めるところにより便所を設けなければならない。

一 :男性用と女性用に区別すること。

二 :男性用大便所の便房の数は、同時に就業する男性労働者六十人以内ごとに一個以上とすること。

三 :男性用小便所の箇所数は、同時に就業する男性労働者三十人以内ごとに一個以上とすること。

四 :女性用便所の便房の数は、同時に就業する女性労働者二十人以内ごとに一個以上とすること。

男女100人ずついれば、男性トイレは個室1つ小3つ、女性トイレは個室5つとなる。

2018-02-02

anond:20180202130015

ヨーロッパだと売春合法化されてる国も多くて

産業女性労働者も法である程度保護されてる

そういう方向もある

2018-01-22

女性だけの街は実現可能なのか?

世の中、力仕事や汚れ仕事犯罪じゃなくて下水関係とか)も色々ある訳じゃん

そういうのを全て女性だけで回すのって結構大変だと思うんよ

筋力や体力は道具や機械で補えるかもしれないけど、積極的自分からそういう仕事に就く人って男女問わず少数派でしょ

女性だけで回すとなると、単純にそういう仕事に就く人が半分以下になる訳だから絶対人手不足で回らなくなる

これをどう解消していくつもりなんだろう?

賃金を上げる? 道具や機械解決する? 

この2つの場合お金ものすごくかかると思うんよ

カースト的なものを作って、低層の女性労働者を強制的に力仕事や汚れ仕事をあてがう?

この場合は、力仕事や汚れ仕事に回された人達の不満をどうやって解消するか? という課題が発生する

MM2のマダムマッスルじゃあるいまいし、よそから男を奴隷としてとっ捕まえてきて力仕事、汚れ仕事やらせる訳にもいかない

将来的にロボットがそういうのやってくれるようになるかもしれないけど、今はまあ無理だよね

素人が5分くらい考えただけでも、これくらいは思いついちゃう

都市計画かに関わっている人なら、もっと重大な問題を指摘できるんじゃないかなぁ

2017-12-13

anond:20171213105324

しろ”都会の上澄み”の男女平等クレクレしかたことないんだが。

”都会の上澄み”以外のほとんどの女性労働者はヨイトマケの唄に出てくるよなのだぞ?

2017-12-08

ドSブームが大嫌いだった

最近になってやっと落ち着いてくれたから良かったけど、少し前にクソみたいに湧いてたドSブームが大嫌いだった。

というのもあれこそ日本人中年男性勘違いしている「優しさ」をそのまま肯定するみたいなものだったから。

自分は以前アルバイトをしていた時に、職場近くに有機溶剤を使う現場があった。

自分仕事事務職だったので普段は立ち入らなかったのだけど、ある日ちょっとした用事でそこに行かないとういけなくなって付近をウロウロしていたら急に現場おっさんに怒鳴られた。

「女がこんなとこに入るんじゃねえよ!」といきなり怒鳴りつけられて、最初は怖くてそのまま逃げ帰ったけどあとからじわじわと腹が立ってきた。

あとから他の人に「女性労働基準規則」で有機溶剤のある現場では女性の立ち入りが制限されているということを教えてもらったのだけど、現場責任者でもないおっさんにいきなり後ろから怒鳴りつけられるってどうなんだろうと思った。

そのことを教えてくれた事務系の上司さんは「あの人はああい性格だけどさ。悪い人じゃないから」とフォローしていたけどやっぱり納得いかない。

他にも別の仕事で重たい荷物を持とうとしていたときに、近くにいたおっさんから「どうせ大して運べないなら持とうとするなよ」みたいなことを言われて舌打ちされつつ、黙って荷物を運んでもらったりした。

よくわかんないけど、ドS男が好きな人ってそういうことされても「口が悪いだけで不器用で素敵な人」みたいに思うのかね。

心底その気持ちからないわ。

2017-10-23

性差役職比率について

人口比に対して女性労働者が少ないため、女性優遇措置が取られているらしい。現在女性の数を増やす過渡期である。それの橋掛りとして、女性活躍を推進するために女性だけを対象にした枠があって、女性って何でこんなに優遇されるんだろうと思っていたんだけど、こういう背景を見たら増やす意義はわかるし、将来的な格差是正という側面から大事ことなんだろうなとは思う。

少し不安に思っているのは、これが将来どういう比率になるのかということだ。優秀な役職椅子男性からして取りづらくなったというのは別にいいのだけど(その分椅子を取りたいならば頑張れば良いし、能のない奴が上につくよりはマシ)、将来的に世代ごとに見た時に、正しく1:1、あるいはそれに近い比率になっているのだろうか。営業とか企画とか女性比率比較的多いところはこれでもいいんだろいけど、私が属するような技術系の分野においては女性比率男性比率のそれより小さい。それにもかかわらず一律的に役職比率が1:1となったら「おかしいな?」と思ってしまうし、職業における男女比をそのまま役職比率に落とせたらいいんだけどな。

とりあえず、優秀な女性に負けないように自分は成果を残しつつ、頑張っていくのが近道だと思うので、制度文句を言わずに頑張りたいところだが…。

2017-06-15

IMDビジネス競争力ランキング

IMD World Competitiveness

IMDという研究機関が毎年、ビジネス競争力に関する国際ランキング作成している。

New competitive global elite emerges in IMD business school’s latest world competitiveness ranking

http://www.imd.org/news/updates/new-competitive-global-elite-emerges-in-imd-business-schools-latest-world-competitiveness-ranking/

今年の日本は26位、IT関連のランキングでは27位である

https://worldcompetitiveness.imd.org/countryprofile/JP

IMD World Talent Ranking

人材ランキング(Talent Ranking)というのもあり、割と詳細まで見られるので他の国と表にまとめてみた。

https://www.imd.org/wcc/world-competitiveness-center-rankings/talent-rankings/

データ2016年のもの

数字調査61ヵ国中の順位、カッコ内はデータの値で、項目名の後ろに括弧があるものはそれが単位単位がないものは0~10範囲での評価値となってる。

総合順位の他にカテゴリーが3つあってそれぞれに順位がついてる。項目名に#があるものがそれ。

項目 日本アメリカドイツフランスイギリスカナダイタリア韓国
総合(of 61) 30 14 11282012 34 38
#国内人材への投資、開発 19 261124 36 22 33 35
教育への公的投資GDP比(%) 49 (3.53) 11 (6.2) 38 (4.2) 16 (5.5) 20 (5.39) 18 (5.43) 40 (4.09) 30 (4.93)
生徒一人当たりの公的投資GDP比(%) 15 (25.67) 25 (2281) 21 (23.23) 10 (26.88) 27 (22.51) 37 (18.32) 24 (22.82) 20 (23.37)
初等教育 教師あたりの生徒数(人) 44 (17.4) 28 (15.35) 30 (16) 50 (19.31) 53 (20.67) 24 (14.03) 13 (12.35) 43 (17.31)
中等教育 教師あたりの生徒数(人) 31 (12.72) 45 (15.37) 39 (13.49) 32 (12.73) 52 (18.5) 40 (13.85) 28 (12.19) 48 (16.18)
見習い期間?(Apprenticeships) 4 (6.94) 50 (3.88) 2 (8.54) 57 (3.29) 32 (4.74) 21 (5.1) 28 (4.8) 44 (4.17)
社員教育を重視してるか 5 (7.25) 29 (5.84) 2 (7.71) 45 (5.33) 38 (5.62) 21 (6.1) 57 (4.57) 42 (5.47)
女性労働参加率(%) 43 (43.07) 20 (46.78) 21 (46.67) 8 (48.06) 23 (46.63) 14 (47.18) 47 (42.14) 45 (42.25)
健康インフラ 18 (7.45) 32 (6.03) 0 (8.22) 9 (8.18) 29 (6.44) 19 (7.4) 27 (6.7) 24 (7.02)
# 国の、(海外の)人材への魅力 21 2 8 30 16 7 37 43
生活コスト米国100としたとき 54 (103.2) 51 (100) 29 (75.2) 41 (81.9) 52 (102.4) 18 (71.3) 38 (80.1) 55 (107)
企業人材獲得と定着の重視度 8 (7.79) 4 (7.97) 10 (7.6) 41 (6.28) 16 (7.42) 24 (7.08) 49 (5.61) 21 (7.22)
労働者モチベーション10 (7.08) 17 (6.7) 5 (7.59) 41 (5.25) 25 (6.34) 18 (6.65) 39 (5.47) 59 (3.91)
人材流動性 35 (4.42) 3 (7.33) 13 (6.36) 32 (4.78) 12 (6.42) 19 (5.8) 31 (4.86) 46 (3.6)
クオリティ・オブ・ライフ20 (8.11) 18 (8.26) 9 (9.21) 23 (8) 24 (7.92) 5 (9.55) 28 (7.21) 47 (4.95)
スキル外国人労働者の多さ 52 (3.56) 2 (8.95) 16 (6.63) 40 (4.55) 4 (8.32) 11 (7.4) 50 (3.64) 46 (3.94)
専門職報酬(US$) 7 (48,176) 3 (60,716) 17 (42,280) 18 (38,787) 13 (45,691) 11 (45,701) 26 (32,479) 23 (32,849)
経営層の報酬(US$) 10 (232,629) 2 (375,387) 3 (281,992) 12 (243,218) 6 (278,414) 20 (195,319) 11 (236,768) 16 (215,886)
租税GDP比(%) 29 (17.47) 21 (13.89) 54 (26.48) 49 (24.19) 37 (20.59) 31 (18.11) 48 (23.61) 12 (9.59)
個人財産安全性 21 (8.04) 14 (8.43) 16 (8.25) 27 (7.48) 13 (8.5) 6 (9) 41 (5.85) 37 (6.1)
#人材技術能力活用 52 21 19 2820 9 32 42
労働参加上昇率(%) 49 (0.17) 35 (0.77) 44 (0.31) 51 (0.09) 37 (0.64) 32 (0.8) 52 (-0.07) 19 (1.42)
専門職労働者 50 (4.73) 18 (6.31) 36 (5.59) 27 (6.1) 33 (5.84) 7 (7) 12 (6.64) 48 (5.01)
金融労働者 39 (6.06) 7 (7.86) 18 (7.14) 20 (7.11) 11 (7.78) 10 (7.8) 37 (6.11) 45 (5.67)
経営陣の国際経験 61 (2.77) 32 (5.48) 14 (6.54) 43 (4.8) 15 (6.14) 26 (5.74) 41 (4.88) 52 (4.44)
競争力ある経営 60 (3.31) 2 (7.05) 28 (5.91) 29 (5.9) 18 (6.38) 15 (6.55) 23 (5.99) 52 (4.02)
教育システム 29 (5.7) 23 (6.28) 10 (7.63) 26 (6.03) 18 (6.51) 5 (8.05) 28 (5.85) 38 (4.99)
教育における科学の重視性 22 (5.87) 27 (5.58) 12 (6.45) 17 (6.3) 29 (5.53) 8 (6.72) 30 (5.52) 33 (5.35)
競争に向けた大学教育 50 (4.43) 10 (7.51) 8 (7.59) 28 (6.03) 22 (6.63) 11 (7.45) 27 (6.07) 55 (4.21)
ビジネスに即した管理者教育 57 (4.32) 3 (7.74) 17 (7.03) 49 (4.91) 21 (6.63) 9 (7.4) 38 (5.61) 52 (4.74)
言語スキル 61 (2.9) 44 (4.91) 22 (7.05) 55 (3.58) 51 (4.02) 17 (7.55) 49 (4.43) 33 (5.88)
学生1000人あたりの留学生数(人) 41 (1.07) 24 (2.48) 25 (2.42) 19 (3.65) 6 (6.52) 15 (3.9) 33 (1.38) 38 (1.18)
15歳のPISAスコア(点) 5 (541.5) 29 (489) 13 (519) 23 (497) 20 (504) 12 (521.5) 28 (489.5) 4 (546)

目名はいろいろ間違ってるかも。

見習い期間」は英語だと "Apprenticeships" となってる。

個人財産安全性」は "Personal Security and Private Property Rights"。

感想

日本総合順位は30位だがあまり気にしなくてよいと思う。どういう人材必要かは国によって違うので。

個々の項目を見ていくとよいかと。

日本人材教育に力を入れていて、報酬なども悪くない。

労働者モチベーションは高く、学力テストの点も高い。

項目ではPISAスコアを使っているが、日本は成人のテストであるPIAACにおいても読解力と数学力で一位を取っている。

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/Others/1287165.htm

一方で経営陣は報酬は多いが競争力や国際経験文字通り世界最低である

言語スキルも最低だが、意外にも仏英伊も低い。大きい国は母語だけでもやっていけることが多いからだろう。

教育への投資は少ないが生徒一人当たりでみると悪くない。

大学企業での実践的な教育スコアが低いのが目立っている。

日本はWEFの国際競争力ランキングでも人材活用の項目が低かったし、経営者能力が低いため優秀な労働者無駄遣いされてるといえるだろう。

2016-07-05

アベノミクスなる政策はまだ行われてないので成功も失敗も功罪も糞もない

経済とかど素人だけれど。、アベノミクスとは3つの政策の組み合わせなのは間違いないはずである

A.大規模金融緩和、B.財政出動、C.成長戦略

そのうち、Bの財政出動完璧消費増税で打ち消した。

Cの成長戦略は主に規制緩和と、内閣改造後は一億総活躍かい育児介護の増強による女性労働活用である

が、この点についてなにかGDP数字に出てくるようなまともな政策ひとつでも打っただろうか。

規制緩和かいいながらやったことは単なる小さな法人税引き下げである

事実上、実行されたもの金融緩和だけなのではないだろうか。

金融緩和功罪を指してアベノミクスがどうこう、といっても論点としてはなんの意味もないのではないだろうか。

個人的には今の安倍政権にはアベノミクス遂行する能力がないと思っているので、ちゃんと路線を引き継いでくれる政党が出てきてほしい。

のだけれどもアベノミクス成功!と言ってる政党と失敗!と言っている政党しかいないのである

2015-09-23

同性愛から見て不愉快フェミの言い分

1.男は下駄をはかされている

そう言う事例は一つもないですね。専業主婦サポート彼女を養うということと等価交換ですし、専業主婦問題専業主婦になってしまう女の問題でもありますから

法的な制度ではなく、当人意思でどうでもなるようなことにまで、「私は強制されている」という女性が多いのは見ていて不愉快です軽蔑しか感じません。

法的な制度で言えば、クオーーター制度女子大問題、体育の成績における女子優遇問題など、女子ばかりが下駄をはかされているのが事実なんじゃないでしょうか。


2.女は男よりも優秀だ

妄想乙と言う感じですが、よくあるのが一握りの優秀な女性一般男性比較する不均衡です。そもそも女が優秀ならば競争社会で様々な補正措置をとる必要は一切ないのですが。


3.女性雇用すると企業は成長する/経済は成長する

極めて恣意的統計上の詐欺に思えます女性労働者の継続性がもたらす利益>それを可能にするコスト、の場合のみ女性雇用する利益はあり得ますが、そういうのは極端に収益の高い、資本集約的な産業しかありません。そういう産業でも、男性雇用する場合のみにかかるコストが同程度に発生しないならば、可能であれば男性のみを雇用した方が収益性が高くなるのは自明の理です。また、女性社会進出が進めばそれまで無償労働提供されていた労働経済的コストがかかるので統計上は経済成長するのはあたりまえですが、実質的な財貨が増加しているわけではありません。


4.ギブアンドテイク

実際には女性はテイクアンドテイクアンドテイクで他の属性の者たち利益還元しません。女性が法的に自分たち以外の属性を支えていることって何かありますか? 自分たちしか利益享受しないのに全員が享受しているかのように言うのはまやかしであり卑劣です。男性はまだしも「夫/父親」という側面で利益シェアする可能性がありますが、同性愛者は負担させられるだけです。同性愛から見て女性加害者です。


5.おまえも女からまれた云々

ならばおまえもお父ちゃんのチンポから排出された云々も言えるはずです。生殖行動における負担は、男性女性で圧倒的な差がありますが、生物学的には意味は同じです。哺乳類で無性生殖確認されていませんから、子が生まれるに際して母親必要なのと同じ程度に父親が必要です。このセリフ母親役割を過大視して、ことさら父親の役割をおとしめる悪質なプロパガンダです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん