2014年01月15日の日記

2014-01-15

自費出版した本を図書館に寄贈して回るんだけど、置いて貰えない

図書館レンタル違法ダウンロードで消費されるコンテンツ

http://xkxaxkx.hatenablog.com/entry/2014/01/15/115350

読んだ。

「予約たくさん入ってて大変でした!」

って、言ってる方は、図書館で予約いっぱいなくらい大人気ですよ!

って、きっと褒め言葉のつもりっぽい

ブコメで作り手に対する配慮が足りない人の存在が指摘されてたけど

一底辺ボカロP()の思いっき下から目線で言わせてもらうと

見てもらって褒めてもらって、まだなにか欲しいのか

こちとらタダでもなかなか聞いて貰えないんだ

自作CD図書館置いてもらえるなら喜んで実費で焼いて寄贈するさ

とも思う

ネット不正配布とかはコントロール不能なので勘弁だけど

図書館で読まれるってプロ作家先生にとって、そんなにダメなんかな

書籍が一般流通に乗って図書館まで来るって

作家としては立派なレベルだと思うんだけど

自費出版した本を図書館に寄贈して回るんだけど

なかなか置いて貰えないワナビかいるそうじゃないですか

図書館リクエストされるってだけですでに羨ましい

ワナビはたくさんいるはず

ブコメであったように

図書館で読みました!」と言われたら「次は買ってね!」

くらいが、きっと正解なのかもしれないけど

そんな立場になることを夢見つつも

イマイチ想像ができないワナビのこともご配慮いただけるなら

「次は買ってね!」の前に

図書館にあるんだ!リクエストしてくれた人ありがとう!」

くらいが、あると大変助かります。僕らワナビ自意識にとって

http://anond.hatelabo.jp/20140115235030

しろ炎上マーケ狙ってけ。

公権力が動かない限り、どんなに炎上しても何も損しないから

ドランクドラゴン鈴木を見れば分かるだろ。

追記

大体、今回の騒ぎを単体で見ても、人工知能学会の知名度が飛躍的に向上した以外になにも影響なかっただろ。

理不尽だろうがなんだろうが騒ぎが起こったこと自体を理由に処罰されるなんて、もう時代遅れ概念なんだよ。

価値観善悪も正邪も優劣もありません。誰にとって有益なのか、あるいは有害なのか、ただそれだけなのです」

この言葉を聞いた当時の俺は二十歳そこそこの学生だったが、十年以上の時を経た今になってようやく身にしみて理解出来たように思う。

http://anond.hatelabo.jp/20140115145909

電力会社保険料が、すさまじく高額になると予想。

電気代がその分高くなって、市場では生き残れないのでは。

まぁ、そのあたりのことは、わかっていてのだろうけど。

人工知能学会表紙問題で萎縮する人の泣き言

私は公共セクター広報に関わる仕事をしています。数年前から、いわゆる萌えキャラクター活用した広報をやっています

萌えキャラクター活用した広報は、うちの仕事では今までにないぐらいの話題性が出ていて継続的にやりたいというところです。

また、今までの心積もりとしては、男性向けと女性向けを交互に展開する方向ですすめてきました。

確かに、スプツニ子さんの指摘のとおり、人工知能学会紀要の表紙は差別的であると非難されてしまう要素はありました。また海外活躍されているスプツニ子さんやメイロマさんのご指摘のとおり、海外からの指摘として、ああいった日本的なサブカルチャーに依拠したものは理解され難く、非難の対象になることも、おっしゃる通りです。

特にメイロマさんの指摘の通り、リスクマネジメント観点から言えば、公共性のある舞台では避けるべきというのはもっともな見解であると思います

さて、どうしてもオタクカルチャーの文脈は異性を性的に見る視線脱臭できません。それは、その出自からも明らかなことです。宮崎駿ですら、その少女を描く視線オタクあるいはロリコン、あるいはマザコンとしてのリビドーが見受けられるでしょう。

しかし、いや、だからこそというべきでしょうか。そのようなリビドーファインアートの反対としての技巧主義的な姿勢に裏打ちされ、同時に作家性(=ファインアート性)を抱き込みながら、大衆向けポップカルチャーとしての地位を築く原動力となりました。

もう第4四半期です。予算執行も迫っています。私はイラストレーターデザイナーを選定しなければなりません。

しかし、ここで下手を打てば。つまりスプツニ子さんやメイロマさんなどに批判的に取り上げられ、ネット賛否両論が話題になれば、この方向性は二度と日の目を見ないでしょう。

最近は、コンテンツツーリズム萌えおこしといった文脈で同業他社さんからの問い合わせもあります

ここで、私がコケれば、公共セクターサブカルチャー活用した広報事業を行うことに、大きな影響ではないでしょうが問題が生じるでしょう。少なくとも、私の所属する組織では日の目を見ることは無くなります。育てたキャラクター倉庫の奥に仕舞われ、死に至るでしょう。そして、これは今まで、後ろ暗い趣味であったオタクを世に認めさせてきた諸先輩の顔に泥を塗ることにもなります

しかし、冒険を嫌い、安全な道を選び続けてきた公共セクターは、とてもつまらないものしか生み出せず、時代社会にそぐわない「誰も文句を言わないが、誰も得をしない」事業ばかりやるようになっています。いや、現実もっと悪くて、過去の経緯から利益誘導に堕しているものが多くあります

しかし、それが組織はもとより、個人のリスクマネジメント観点から妥当なのでしょう。私はそれが嫌で嫌でたまりませんが、しかし、ここで私が怒られ、出世の目がなくなるぐらいで済むならいざしらず、新しいことをやろうとする多くの仲間に水を差すことになるのは避けなければならないと考えてしまます

正直言えば、私はスプツニ子さんに恐怖を抱いています。この私の泣き言だって、要するに彼女の顔色を窺っている、あるいは畏れ多くも内心を忖度しているにすぎません。

私はどうすればいいんでしょう。今まであったような、ありがちで文句を言われない、でも誰の記憶にも残らないような広報をすべきなのでしょうか? それとも、リスクを甘受して、新しいものを目指せばいいんでしょうか?

--

家に帰ってみたら、すごい勢いで言及されていてびっくり。とりあえず、はじめてtwitterアカウント作ってみました。

https://twitter.com/b_masuda

--

いろいろと言及されたので主要な論点に対して見解を示します。

1 釣りじゃないの?

釣りではありません。

2 萌え絵が否定されているのではなくて、差別的モチーフが批判されているのでは?

確かに一義的には、ステロタイプ女性像が描かれたことによって、差別的であると判断された、ということが問題であるというのは認識しています

しかしながら、フェミニズム観点から検討すれば、それだけではない問題が明らかになると思います

そもそも、ある性別特定ジェンダーロールに縛られるという過程においては「まなざし視線)」と「客体化」ということが問題になります女性ジェンダーロールに縛られてきた過程においては、女性が客体、選ばれる性として扱われてきたということがあります女性主体化せずに配偶者に付き従う、といったようなステロタイプ見方は客体化という作業なしには存在しえません。また、その客体化はまなざし視線)によって形成されるものです。

翻って「萌え」というカルチャーを見れば、ササキバラゴウ引用するまでもなく、少女を消費することによって成立してきました。

仮にジェンダーロールに反旗を翻すキャラクターを想起しましょう。古典的リボンの騎士でも考えてみてください。さて、今、あなたpixivで「女騎士」というタグ検索すればどういう絵を見ることができるでしょうか?

まりまなざし」や「客体化」というプリミティブな作業を経由すれば、ジェンダーロールに従っているかどうかに関係なく、私たち少女性を食らい尽くすことができます。そして、萌え絵というのは、まさにそのようなカルチャーに根差しているということを指摘しなければならないでしょう。

3 公共セクター萌えキャラとか今更じゃないか?

やりようはいくらでもありますネタの絡ませ方や、出し方一つでおもしろ方法はいくらでも考えられます

少なくない作家が今の時代オリジナルはないというような事を言っていますが、逆に言えばエピゴーネンの組み合わせというのはまだまだ余地のある分野です。

4 コンサル入れたら? めいろまさんやスプツニ子!さんに頼んだら?

そんなにお金がありません(笑)

5 追記

仕事上はこんな突っ込んだ話なんかできないし、差別問題への深い理解を求めるというのも難しいのが現実です。そのために、公式見解的なものは、木で鼻を括ったようなものになりがちです。

から、この問題が公共セクター業界真剣に扱われ、前向きな解決策が出るなんて思わない方が良いでしょう。

奇しくもめいろまさんがこの件についてマニュアルコンサルティングによるリスクアセスメント価値を論じましたが、まさにそういった形で外部有識者という免罪符を買うか、あるいはマニュアル化された手法で乗り切るしか組織においてはできません。

非常に残念ですが、現実はそのようなところです。

http://anond.hatelabo.jp/20140115194004

残念ですが、このような人は優秀ではありません。

ちょっとできるからって、自分がえらいと勘違いしている程度のやつです。

http://anond.hatelabo.jp/20140114224931

義務権利の対価ではない。

もちろん義務ははたさなきゃならないもので、権利は行使できるものなんだけど、必ずしも義務権利釣り合うとは限らない。

よく誤解されることなんだけど「権利には義務が伴う」っていうのは、義務を果さなければ権利を行使できないっていう意味じゃない。

例えば法律に「請求する権利がある」とあった場合に請求された方は「回答する義務がある」という意味

有休を請求する権利がある」に対応する義務は「有休を与える義務がある」ってこと。

法律の条文に権利しか書いてなかったとしても、対応する義務が書かれているものと見做すという法律上理屈言葉にしたものが「権利には義務が伴う」なんだ。

社会全体としては権利と義務の量は当然ながら等しくなるけど、ひとりの人間が果す義務権利より多かったり少なかったりはする。

極端な話をすると、世の中に何ひとつ貢献できない無能者を殺していいかっていうとそんなことはないよね。 それが生存権

ひとつ貢献できない人に対してもなお与えなければならないもの人権というもので、労働基準法が定めるのは最低のクソ社員に対しても、本人が要らないと望んでもなお与えなければならない最低限の待遇なんだよ。

義務権利等価交換なのだとしたらわざわざ人権やら何やらを定める必要なんかない。

市場原理にまかせた経済理屈にゆだねればいい。

でも、それでは駄目だったか権利を定めて守ってるという背景がある。

当人がよくても社会はそれでは回らない。

http://anond.hatelabo.jp/20140115222727

あいつらはこういうことを繰り返してるから普通の人にすら嫌われて衰退してるのにね。

バカだから生気づかないんだろう。

自分には予知夢を見る力があるのかもしれない

今日見た夢が頭にひっかかって離れない。

内容は自分ピアノを引いていいる所に安倍首相が通りかかって演奏を褒めてくれるというもの

こんなVIPに会う機会もめったにないから

消費税上げるのって、やっぱり政局のせいですか?」

と聞いてみたら、苦々しく思ったのか顔を伏せて立ち去った。

これは何を意味しているのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20140115121426

件の主を弁護する気もないが、お前も大概だわ。

ダウン症を産むまでが結婚なので気を抜かないように

…………あのさぁ、こういう奴って存在していいの、運営さん?

このコメントホッテントリ入り初期の方はトップブコメに表示されてたんだけど。見たくなくても見えちゃってたんだけど。

何のゲスパーする必要もない、ただの一声優結婚報告エントリで、祝賀ムードと一抹の切なさを感じてる時に、突然こういうコメントが目に飛び込んでくるわけだよ。

そりゃあ吹っ飛ぶよね、色々。冷水ぶっかけられた気持ちになって当然だよね。

ダウン症をそこまで言うって一体何なんだ。

言われた誰かをおもんばかるなら、ダウン症者を家族に持った人間の気持ちも考えてみやがれ。

そういう見事なまでにブーメランなことを言いながら良識ぶってんじゃねえよ。

好きな人名字自分ファーストネームを合わせてみたら語呂の悪さに愕然とした

やっぱ夫婦別姓は認められるべきだよ、うん

その前に片想いだけどさー

http://anond.hatelabo.jp/20140115182957

通常、地震保険以外は地震による損害の補償はしないよ

生命保険地震による死亡は補償しない

火災保険地震による火災補償しない

震災の時に生命保険会社規約ではしなくていい補償をしたんだ

保険会社が潰れるほどの保険金支払いなら、規約に従って補償しない

から潰れた会社が出ないのは当たり前なのね

http://anond.hatelabo.jp/20140113131338

なんだ~。怖い部屋っていうからどんなかと思ったら、意識の高い人の綺麗な部屋じゃん。

これを怖いとかいう方がどうかしてる。

何もなくはないし、それなりに高そうなこだわったお気に入り家具を使ってる。

これ書いた人って物の価値が分からない人なんじゃない?

クロ現ポエムの回に出てきた居酒屋って

「居心地屋 蛍 上人橋店」ってお店みたい。

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40004061/

例のポエムの皿の写真が上がってる。

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40004061/dtlrvwlst/5422021/20239665/

でこのお店、前回・前々回の居酒屋甲子園で優勝して、

食べログレビュー見た感じだと人気店で繁盛してそうなんだけど

そこまでしてるのに店長年収250万っていうのはかなり絶望感ある。

http://anond.hatelabo.jp/20140114201622

http://anond.hatelabo.jp/20140115195117

整頓されて綺麗な部屋を工夫して維持している人のブログリストカット画像アップして喜んでるような人のブログと一緒にするのは失礼だろってこと。

から「整頓されて綺麗」なんて程度を大幅に超えてるように感じると言ってんの。

リストカット自分に問題があって、その問題に気付いてもらいたいからやったりするわけじゃん。

ずばりそういう種類のものに見えるんだけど。

そこには工夫も楽しさも突き詰めたエンターテイメント性もないだろ。

いや、だからさあ、

この人のブログと言うか生活の、どこに工夫や楽しさやエンターテインメントがあるの?

なんにもないだけじゃん。

ネット上のノイジーマイナリティの実態

先日日経に載ってた数値

9月7日~12月8日のツイートで、

原発」を100回以上ツイートした人(ヘビーツイート主)は、人数では全体のわずか1.8%。

で、このヘビーツイート主発信の原発ツイートは、原発ツイートの中の実に56.8%を占めるらしい。

まさに「ノイジー」。

田母神云々ツイートも、完全にノイジーマイナリティーだよね・・・

自虐してると困る事

俺は 自分ばんばん自虐ねた言うし、いじられるの嫌いじゃないからちょっといじられたくらいだと逆に笑いを取れてうれしいくらい。

 でもここだけはいじって欲しくないっていうポイントがいくつかある。たとえば、絵の趣味自分の描いた絵をいじられて笑いの材料にされた時は腸が煮えくり返る。でも、どんな表情をしていいか分からない。

 いつも自虐したり、いじられたりして、自分自身を使って笑いを取っている分、こういう本当に嫌な時でもなんか言いにくい。いつも「俺は別にいじられても怒りませんよー」って態度で表明しているのに、いきなり怒るとかどうなのよって思ってしまう。うーん。

http://anond.hatelabo.jp/20140115220759

立ち直られても困るんじゃね?

被害者やその周囲はいまだに加害者に対する憎しみで腸煮えくり返って、まともな人生歩めないのに、加害者の方は刑務所毎日写経したり聖書読んだりして、出所するときには心穏やかな好人物になったりしたら…考えただけでも恐ろしい。

罪を償うってなんだろうな。

電気自動車ハイブリッド車比較について

電気自動車という欺瞞http://anond.hatelabo.jp/20140114151838 で盛り上がったブクマとツリーに関してですが、

個人的には下記のページがかなり参考になると思います

http://hori.way-nifty.com/synthesist/2012/04/co2-e34e.html

電気自動車のほうが効率が段違いにいいと書かれたサイトとは違って、

上のページではCO2排出量換算で比較しています

CO2排出を抑えたいと思うなら、石炭火力の割合無視できない中国電力管内と沖縄ではハイブリッド車を、

そうでないなら電気自動車がよいということです。

そして暖房をたくさん使う地域ではもうちょっと電気自動車が不利になるし

冷房使うなら電気自動車が有利になります

http://anond.hatelabo.jp/20140115121131

まり、そもそもの目的は、欧米に呑まれないことと、東アジア地域を発展させることです。

欧米に呑まれないようにしていたのはある面では事実だろうが、じゃあ相手が欧米である事を理由に呑まれないよう足掻いていたのか?

広告代理店会社説明会にて

プレエントリー段階でSNS友達数とかフォロワー数とか入力させられる某広告代理店の話。

人事担当質問した。

御社新卒採用Faceb◯◯kページいつも拝見しています就活生個人のSNS上の情報などは選考関係ありますか?」

担当はハッキリとは肯定しなかった。しか面接での話題等に参考にする、と。

めっちゃ関係あるじゃねえか。クソが。

http://anond.hatelabo.jp/20140115151154

デザイナーサイトサイトデザインのものコンテンツなのではないかな?

どんなデザインが得意なのか、あるいは好みなのかを示してるんだろう。

といいつ私の考え方や好みは元増田完全に一致してるんだけども。

コメント遊び」を中高年層に説明するのは難しい

コメント遊び」という名前自体は俺が今適当に考えたものだ。他に適切な名称があるんなら適宜読み替えて欲しい。

どういう行為なのかというと、インターネット上で特定事象に関して、大げさだったりふざけて曲解したようなコメントを書く悪ふざけみたいなものだと思って欲しい。

地方ネタに関するネットの書き込みを想像して貰えると理解しやすいかと思う。

たとえば、群馬県を未開で野蛮な民族が住む場所だとか、福岡県をまるで戦争真っ最中危険地域などと茶化すようなコメントを書き込んで、その場の名も無い参加者達とひとときの気晴らしやコミュニケーションをとるというものだ。

ネット上でこういう「コメント遊び」があらゆる分野で日常的に行われているというのは、増田なんかをいちいち開いてる暇な読者諸兄には感覚的に理解出来るかと思う。

しかネット上独特のこういった文化は、ネットに疎い中高年層の目には非常に不可解で不愉快な物に映る。

俺個人は、この「コメント遊び」文化は中高年層にネットリテラシーを普及させる際の最大の障害だと認識している。

これを「ああ、こいつらはふざけあっているだけなのか。書き込んでいるのはごく一部の人数で、しかも大半は本心からそう思っているわけではないのだな」と、いかに早い段階で理解してもらうか。

これが非常に難しい。何せ現実で当てはめられる現象が非常に少ない。

不特定多数が、まるで示し合わせたかのように一定方向性を含んだ言動をとるという状況。たとえばどんな物があるだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20140115121131

隣国はじめアジア諸国外交関係を最優先せずにむしろ嫌われて、

「例の隣国」と「アジア諸国」はスタンスポジション全然違うし

アジア諸国」は別に日本を嫌っちゃ居ないし

安倍ですら「アジア諸国」には積極的にどんどん働きかけてるだろ。



「例の隣国」の支持者って必ずこのインチキやるからその一点ですぐわかるよね。

「例の隣国」を擁護しようとするときは必ず「アジア諸国」とまぜっこにする。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん