2018年03月17日の日記

2018-03-17

誹謗中傷する奴ら、真面目に許さない。

 

 はてな匿名ダイアリーというものが、何故かしっくりくるかこないような。

 でも、このダイアリーを開設したのは深いわけがある。

 

 『ネット掲示板誹謗中傷されて、真面目に恨んでいる。』ということだ。

 それともう一つ。 

 これは実験的に開設したダイアリーであること。

 

 もしこのことがネット掲示板がこの記事リンクをされてしまった場合、私は誰なのかは教えない。

 あーだこーだと言われても、私は決して名乗らない。

 そういうポリシーでこのダイアリーをやっているから、よろしく。

 あと、ネット掲示板リンクされたら、真面目に許さないか覚悟しておくように。

 まあ、そういうことで次回はこの界隈で起きていることを告発しようかな。

 

 告発したくなければ、大人しく私の言うことを守るっていうことだな。

 

そもそも浮気って何が悪いの?

争いが発生しないようにする社会性の問題

弱肉強食何が悪いのかな?

https://anond.hatelabo.jp/20180317171544

その辺は団地に寄りけりだけど、うちの団地は裏側は芝生の庭になっていて、梅や桜、つつじ、桃、モミジとかが植えてあるんだよね。

それ以外でも桜並木があったり、お花畑があったり、庭があっても自分じゃとても手入れできないけど、他人がやってくれるなら本当、豊かな気持ちになれるよ。

森林公園も手入れされてあるし(自然のままの森だったら人間は入れない)、散歩するだけでしあわせになれる。

anond:20180317235253

おじさんの自由奔放な野人の時代とは違うんですよ!

猫助よ

耳を掻きながら口をモグモグするのはなんだ

インスタ映え

インスタグラムいいね❤️もらいたいのか

だがお前はカメラを向けると逃げてゆく

カメラを向けると逃げてゆく

anond:20180317193426

ああ、たまに生えてくるよね

ドアノブが生えかわったのに気づかなくて、落ちてた古いやつにつまずいた事あるよ

深夜バス女性専用シート

女性専用シート(専用車じゃなくて)自体別にいいんだけど、そこにだけ目隠し用のカーテンがあるのはずるいなあと思ってしま

anond:20180317235343

風俗いきまくり脳みそ腐れ男は黙ってろよな!

🐶よなー!

anond:20180228110133

わが家は重度の乳児湿疹⇒かゆくて引っ掻いて更に悪化で、赤ちゃんの顔見るたびに辛くて辛くて仕方なかったのでお気持ちわかります

皮膚の異常って、心へのダメージすごいですよね。乳児湿疹は幸いにも段々とよくなり今はつるつるですが、あの時の気持ちを思い出すと今でも辛いものがあります

早くお子さん落ち着きますように。

anond:20180317235045

浮気相手のこと「何も知らなかったわたしに本当の愛を教えてくれたのがこの人(間男)でした。夫は横柄で俺様キャラでなのに甘えたでHが下手でした」みたいな目も当てられない展開ですね。

他人事からもっとやれと思ってしまますワン。🐶ウヒヒ

anond:20180317223206

別に今の彼女結婚しなかったらいいじゃん

  

恋人いない人探せば?と言いたいけど、ぶっちゃけ恋人いない歴=年齢でもセックスしたことないとは限らないからな

付き合った人数が必ず経験人数とは言い切れないからな

 

結婚オーラに負けて結婚しようか!と決めたら後悔すると思うよ

ただ今言えるのは、避妊だけはちゃんとやっとけよw

anond:20180317234042

増田ちゃんが多情であちこちふらふらしてるから、夫さんもやるせないんだよ。

ある日帰ってこないかも。

anond:20180317223206

処女結婚したら「本当にこの人と結婚してよかったんだろうか?もっといい人いるのでは?」って別の男性をお試し浮気されたってパターンもあるらしいからなんとも言えない。

ディアンヌ

声 - 悠木碧

身長:915cm / 体重不明 / 血液型O型 / 種族巨人族 / 誕生日12月24日 / 年齢:約750歳(人間換算で15歳)

メガドーザの戦士である巨人族少女

一人称は「ボク」。団の中でも一、二を争う怪力の少女だが、拗ねたり、照れると髪で顔を隠すしぐさをするなど乙女らしい一面も見せる。

https://anond.hatelabo.jp/20180314175908

https://anond.hatelabo.jp/20180317172002

さすがにリフォームはしてるさ。正味200万くらいだったけど。フローリングにして、寝室以外は一続きの部屋にして、キッチンや窓枠を変えて、風呂場を拡張した。

上下からの音は聞こえないけど、建物がハコ状のせいか、外の音がかなり共鳴する。

道の向かい中学校があるんで、時々野球部が「がんばろーぜがんばろーぜ」って歌ってる。

子供がいないうちにとっては逆に新鮮でかわいらしいけどね。

anond:20180317233937

他の女を物色中って宣言でしょ。上手くいったらポイー。

anond:20180317234003

5人の遺伝子が混じった子供が出来たりしないか

2人のだけの場合よりもメチャクチャ優秀そう

anond:20180317220106

ここに法律があげられていないところに、元増田の了見の圧倒的狭さがよくあらわれている

anond:20180317194121

元増田です。私の場合個別指導塾だったので、受け持った生徒たちは大概、1時間1コマで週2~4コマ、週に2日は通ってきてる子供だったので、増田家庭教師の条件とは全然違っていて、私の方が有利?だったんじゃないかと思います増田の指摘通り、週1回1、2時間だと、多分キツイです…。

勉強をしなれていない子は、べんきょうたのしい!と思う頻度が少ない、次までに間が空いてしまうのは良くないように思います。あとは宿題を出すようにはしていました。テキストから練習問題を少し、その日に勉強して理解できたっぽいかなーと思える問題だけを選んで練習させることと、あとは英語については、レベルに応じて「目についた英単語を5ケノートに書き写してくるように」とか「目についた英語文章を書き写してくる」とか、興味を引いてもらえそうな、ご褒美系の宿題も出しました。今言ってはジャスラック的にアレかもしれないけど、まぁ洋楽流行りのJpopのアレをナニしてきたりとか…子供たちが好きなものを題材にすると、やっぱり抜群に食い付きが良かったです。

ただやっぱり週1はキツイと思うです。

anond:20180317233334

🐱彼女に作ってもらえばいいにゃん

まって、

書くことが思いつかないんだけど。

夫がもしかしたら私の味方ではないのかもしれない

から晩まで流行りのワンオペ育児疲れたーと夫、帰ってきてだらだらご飯食べてだらだらテレビ見て。

「疲れているんだったら、早めにお皿洗っちゃって寝ちゃったら?最近夜泣きがひどいか睡眠確保のために私は早めに寝るけれど」

「えー、疲れてるんだからお皿洗いたくない」と夫。

「ご飯作れないからお皿は洗う、って役割だよね。別に私が今日代わりにやるのはいいけれど、自分が疲れていることと、自分役割自分パートナー負担として押し付けるのはなんの因果関係もないよね?どうして私の負担を増やすことを平然とできるの?せめて申し訳なさと感謝気持ちを表してもいいのでは?それがないのなら私はなにをモチベーションに追加業務をこなせばいいのか。」

「だったら(?)これから外でご飯食べる。そしたら俺は家事しなくていいでしょ。」

…男はありがとうとごめんねを言うと寿命が縮まる生き物なんでしょうか?畳みかけすぎた私が悪いのかもしれないけれど。

というのはまあさておき、どこの家庭にでもあるであろう男と女永遠に解決することない小競り合いを何回も通して最近一つ悲しい実感をしてしまったのは、夫はもしかしたら私の味方ではないのかもしれないということ。

こちらとしては夫婦チームメイトであって、互いの得手不得手、趣味趣向、HP、残機、作戦コマンド等々を図りあいながら、同じ家庭というフィールドパスを出し合え背中を任せあえる仲間だと思っていたのだが

今の二人の関係はとしては、私=監督兼唯一のプレイヤー。走りながら手元のPSPオンラインバトル(=仕事) 夫=いつの間にかベンチ入り、PSPでのオンラインバトルに夢中でフィールドでの試合運びなんて見ちゃいない になっている。たまに監督から急かされて「洗濯物を干す」だの「ごみを捨てる」だのシンプルコマンドには応えるものの、目を離すとすぐベンチに戻っている、という感じ。

もちろん仕事大事だけど、家庭も同じくらい大事。それはきっと夫もわかっている。だのにそのフィールドをどうしてもう一人のプレイヤーにすべて背負わせることを平気でできるのかな、あれ、もしかしてもはや同じチームではない?ということは味方ではない?ということは、敵?私の負担を増やすだけの、敵?

…ということで最近夫を嫌いになってしまいそうな瞬間が多々あり、結果「好き」でも「嫌い」でもない「無関心」の対象とすることでなんとかそのステータスに移行するのを防いでいる。

でも無関心な人には優しくもできないので、結果的家庭内雰囲気がピリピリしてしまって困っている。

子供が産まれる前は、全部自分自分のこと&家庭内のはケアできていたので気が付かなかった。

今は一人ではとても回していくのが無理なので、夫がもしかしたら私の味方ではないのかもしれない、と気が付いたときは、心が修羅場だった。

夫は一人の人としては、優しく誠実でいい人だと思う。でも私の味方ではないかもしれない。同じフィールドに立つ気はないのかもしれない。

夫に優しくするために好きと思えるために、夫を自分の味方だと思えるようになりたい。もしくはそれ以外の方法を思いつきたい、

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん