2015年10月06日の日記

2015-10-06

http://anond.hatelabo.jp/20151006232806

ロクな研究結果も出さずにロビー活動だけで受賞しようとしてる国の人は言うことが違いますね!

最近、とてつもないブスが頭に浮かんで苦しい

最近、とてつもないブスが頭に浮かんでくる。

4月から7月は小学生の時、同級生だったドブス まぁ、世の中の美しいとされている顔とは正反対の女が見えてきて苦しかった。

寝ようとしていると、急に出てきたりと震えていた。

その他の理由も重なりに重なり、7月くらいには気を病んで、ロープを買っていた。結局、試験後に部屋の掃除に来た母親に捨てられた。

夏休みのお家がある東京ではなにもなかった。

色々と辛くはなるけど、ブスは出てこなかった。

また、大学に戻ったら今度は同じ学部で同じ学年のとてつもなく醜い女が、急に見えてきたりして苦しい。

目をつぶると浮かんでくる。その女がおぞましい顔で、汚い笑い声を発して笑っているところが。

悪魔みたいである。こんな醜くないと悪魔に怒られるかもしれない。

顔を近くで見ると、化粧をしていることが分かる。醜い。美容整形外科医も匙を投げるだろう。美容院のチラシなんか渡されないだろう。

そして、自分とあの女の容姿共通点が多いと、鏡を見て思う。最悪だ。自分も汚いのだ。

学部と学年が同じだからこの醜い女と授業が同じであることが多い。

みんな平気そうな顔をして座っているけど、自分はもう見るだけで泣き出しそうだ。

大学の中に落ちている、ミスキャンパスで選ばれた数人との顔の共通性のなさ、コントラストに震える。なんでみんなこんなに顔が違うんだ。

今日美学の授業で見た。とてつもなく醜い顔で、一人で座っていた。講師がたまに発する、アニメネタにおぞましい斜めの横顔で、汚い声で笑っている。

美とは一切関係ないためか、ずっと生協で買ったであろう高いだけの富士通製のパソコンでなんか別のことをしている。マウスを持ってきて、カチカチとうるさい。

醜女は周りを気にしない。周りを気にしていたら、とっくのとうに自殺しているだろうから当たり前かもしれない。

なんていうか、ブスを美人にしてくれ。こっちが死んでもいい。あまりの醜さに可哀想だ。スカートを一度も履いている姿を見たことはないし、授業を受けている様子を見ていると彼女は外見の醜さが故に孤独なのがよく分かる。

誰もこんな醜い女、セックスなんかしたくないだろうし、自分もしたくない。そして、見るだけで気持ち悪くなる。不快だ。

こっちが死んでいいから、あの女を美人にしてくれ。見たくなくて仕方ないんだ。

anond:20151006222228

テレビで言ってたことを鵜呑みにしてるみたいで恥ずかしいけど、

この前のEテレ戦後サブカルチャー史2期でちょうど同じようなことを言ってたので、メモがてら。

録画とかしてなかったのでうろ覚えでごめんなさいね

講師の人が演劇関係の人みたいなんだけど、

演劇にもある程度の型とか枠みたいなものがある、と。

いわゆる基礎の部分。

で、その枠からまったくかけ離れてしまうと、たとえばセリフ全然違うものにしてしまうと、それはもう演劇ではなくなってしまう。

ごく一部の天才と呼ばれるような人たちであれば、それもまた芸になるけれども、

一般の凡人がそこまでかけ離れたことをやってもモノにはならない。

ただ、基礎の型とか枠の通りにおさまってしまってもおもしろくなることはない。

からはみ出そうとするギリギリの部分こそが逸脱であり、創造性であり、おもしろさなのだ。

みたいなことを言っていた。

いわゆる「サブカルチャー」というのは、このはみ出した部分、逸脱なのだ、と。

元増田の言う"ストライクゾーンぎりぎり" というのも同じようなことなのかなあと思ったので書いてみたものの、

何を言おうとしてるのかわかんない文章なっちゃった

ごめんね。

宿題しま

今日資格試験の申し込みと

放置していた連絡メール確認と返事です

1:53

メール確認と返事だけ完了

残りはまた明日

案外あなたはいなくなっちゃうのかもね

馴染めているようにも見えないし

居たいとも思っていないようだし

ひさしぶりにナイトシアターに行くと、3人しか客がいなかった。

単純計算で、大きなスクリーンを3で割れるのかとか考えながら映画が始まる。

すると、くしゅ。くしゅ。と音が聞こえてくる。1人風邪気味らしい。

だけど、無理して抑えてるせいか、逆に苦しそうに感じてこちらも苦しくなる。

もう、このシアターには、3人しかいないんだから、無理しないでいい。

残りの1人も絶対に受けいれてくれるはず。映画がそういう優しさがあったかもしれない。

でも、そういう空気ってあると思うんだよね。

申し訳ないけど女は産む奇怪だと思う

すごい怪しい

http://anond.hatelabo.jp/20151006232806

そうだよな。

すごいなー。くらいがいいよな。

http://anond.hatelabo.jp/20151006215332

アン・ハサウェイの何が凄いって、デビュー当時から全然変わらないことで

この人っていくつになっても、子供っぽい愛嬌ある顔し続けると思うんだよね。

そこがやっぱ最大の魅力なんだろうと思うよね。

ブスの一生

中学校時代男の子からブス!デブ!足太い!ブタ!と言われていた。

家の前で「ブスしねー」って叫ばれたりとかロッカーブタって書かれるとか、いろいろあった。

9年間そんな感じだったから、そうか自分デブでブスなのかーと思っていた。

体重は平均以下だったのに、デブからなーとか気にして私服ではスカートを避けたり、体育のジャージも大きめのものを着たりしていた。

家族や親戚は私のことを可愛いと言ってくれたけど、姉2人は「ハーフみたい」「フランス人形みたい」「子供なのに美人」と絶賛されていたので、やっぱり私はあんまり顔が良くないんだなあーとなんとなく思っていた。

姉2人がハーフ顔なのに、私は完全にコケシ系の顔立ちだった。

高校ちょっと良いところへいったせいか、あまり外見についてネガティブ言葉を聞くことはなかった。

入学してしばらく立った頃、部活ユニフォームを着て廊下を歩いていたらクラスメイト数人とすれ違って、「わーかわいいー!」と言われた。

親や親戚以外からかわいい」と言われた記憶あんまりなかったので、ものすごく嬉しかったのを覚えてる。

と、同時にそれは衣装のことであって、やっぱ私の顔はブスなんだよなあとも改めて思っていた。

高校時代の友人は優しい人が多くて、服装とか髪型とかちょっとした変化をいつも褒めてくれていたので、自分の外見に関する意識が一番穏やかだった期間だったかもしれない。

初めてできた彼氏は「髪かわいいね。惚れ直すよ。」とか「服のセンスが好き。」とか言ってくれて、嬉しかった。

まれ持った外見以外で努力出来るところを頑張っていこう!と前向きになれた。まあ、顔はブスなんだけど。。

大学に入ってからが辛かった。

同じゼミに私のことを「ブス」と呼んでくる男性がいて、周りの女の子数人も私を「ブス」と呼んで来て、1日何回ブスって言われるんだろうって思って過ごしていた。

呼びかけが普通に「おい、ブス」とか、「笑顔が汚い」とか、あきらかにブサイク芸人に似ていると言われたりとか。

失礼ながら、そんな風に言って来る女の子たちの顔をあんまりよくないなあと思ってたので「これ以下ってことか…」と凹んだ。

女の子から言われる事は今までなかったので、余計に苦しかった。

(変な話だけどこの頃、激太り・激痩せを繰り返した。ブスって言い続けられるとブスは悪化する。)

性格は昔からいわゆるイジられキャラお笑い担当みたいな感じだったけど、ここまでくるとさすがにこたえた。

2、3人だけ、そんなことないよ可愛いよって言ってくれる人たちがいた。

そういう子たちは大抵可愛かったり、大学生にしては年上だったりして、心に余裕があるんだなーと思った。

中心になってブスと言って来る人は3,4人で、それ以外は特別外見のことを話題にしてくることはなかったけど、追いコンの時に酔っぱらった1人の女の先輩に「初対面から顔立ちが嫌いだった」「とにかく嫌いな顔をしている」「性格は好きだけどね」と言われて悲しかった。

ただのブスじゃなくて、私は人を不快にさせるブス。


母親ゼミ写真を見て「あなたが一番かわいいじゃない」と言ってくれたけど、親は子供なら誰でも可愛く見えるのでアテにならなかった。

姉に相談すると「私も昔はブスって言われたよ。女の子に囲まれてブスブスーって言われたりとかね」と言っていた。

女の子に妬まれてブスって言われるのと、男の子主導で日常的にブスって呼ばれるのはわけがちがう。

体が大人になったせいか、ナンパは人並みにされるようになったがその価値は体にあるわけで、顔は相変わらずのブスだ。


小中と大学の4年間、合計13年間もブスって言われながら過ごしてくるとやっぱり性格も変わって来る。

ブスだからSNS自撮りをアップしたりしない、タグ付けされてもタイムラインに顔が出ないようにする。

ブスだから出しゃばってはならない。

外見的な部分で、自分をよく見せようとしてはいけない。(これは一番大変だった。写真を撮るとき、壇上にあがるとき挨拶するときカメラはもちろん相手の目を見ないようにして、なるべく目を細めて、口を自然にあけて笑うようにしていた。)

ブスなのはどうしようもないとしても、イタいブスになるのだけは何としてでも回避たかった。

つのまにか私の自粛は外見以外のところにも及んだ。

他人評価内面についてのものだったとしても、全て避けるようになっていった。

教授や先輩が私に興味を示してくれても、それに全力で向き合っていけなかった。

大学後半はほとんど無駄に過ごした。あれだけ入りたかった大学ゼミだったのに。

なんだかいろんな恨みを書き連ねていたらすごい長さになってしまったのでもう結論に移る。

私はブスではなかった。

もちろん美人でもなかったが。

世の中にとけこめる普通の顔だった。

人を不快にさせる顔なのかどうかは未だにわからない。つり目だから、嫌いな人は嫌いな顔だと思う。

未だに人の顔の良い悪いが分からない。

たいていの人は可愛い美人に見える。ブスだなーと思う人はなかなかいない。

100人中1人とかだろうか。ぱっと思いつかない。

美醜で人を眺め始めると、身の回りランキングで見えてくる気がして怖くなるからすぐやめる。

私は人にいじられやすい。嫌じゃない。

面白い感じのキャラクターなのは分かってるし、私は楽しいことが好きだ。

場をなごますためのちょっとした軽口なら快く受け止められる。

でもその場に居合わせた誰かが、全然面白く無い誰かが、無意味に私をブスと呼んで喜ぶ。

不機嫌にできないせいで、私はずっとブスとして生きて来た。

全力で「ブス」を受け止めて生きて来た。

知らない人と会うのが嫌だった。顔を見られるのが怖かった。

写真をとるとき小顔に移りたい女子たちがみんなが後ろへ行く中で、こわばって1歩も動けなかった。


先日、大学ゼミ同窓会があった。

私を真っ先にブスと呼んだ男性は、資格試験に落ちて以来、連絡がつかないらしい。

私をブスと呼んだ女の子達は、相変わらずブスだった。

歯並びが悪いとか、太ってるとか、そういう要因でしか見れないけど、私の目にはブスに写った。

教授や他の同級生は「綺麗になったねー」と声をかけてくれた。

やっぱり本当に当時ブスだったのかな?と思いながら「おめかししまたからねー」と答えた。

美人だった子はやっぱり美人なままだった。

私たちほとんどは普通の顔をしている。

だが驚くことに、多くの人は自分の外見は良い方だと思っているらしい。

確かに私の周りにも自分の外見に自信があるんだな〜と思わせる話し振りの人はたくさんいる。

「私の彼氏可愛い子としか付き合わない」とか「美人から合コンなんか行かなくていいって言われるんだけど」とか。

私もそう思って生きられたら、もっと臆せずいろんな経験が出来たのになと思った。


これが物語だったら私はすごい美人なはずだった。

すごい美人な私が今までのひどい仕打ちを見返して生きていく、そうなれたら最高だった。

ほんのちょっともしかして美人かもしれないし!と考えた時もあった。

でも、まあ、普通に違う。

せめてニュートラル自己認識で生きてこれたらよかったのに。


可愛い美人チヤホヤされて大人になった姉たちも、たぶん「やや美人ぐらいの普通の人」として暮らしている。

マイナンバー詐欺がこれから流行るのだろうけども、だまし取った大金犯人らはどういうことに使うのかな。

高齢者お金犯人の手を通って、どこに流れていくのだろう。

風俗嬢の元締めの懐だろうか。

年収300万ってどういう仕事

トラックの運転手でもそれ以上貰ってるよね?

どんな仕事してるの?

なんでやめないの?

自信がないの?

そんなに仕事がない状況なの?

僕も大丈夫かなあとか思って会社辞めにくいのですが。

http://anond.hatelabo.jp/20151006213314

ない。

 

七味を限界までかけたらどうなるだろう?と思ったことはある。

 

豚汁のつゆを真っ赤にして、母親から怒られた。

辛いというより熱かった。

http://anond.hatelabo.jp/20151006192400

ブコメってキツイのもあるけど、キツイと思うのは、良いとこついてて

痛いブコメでも、やっぱ読みたくなっちゃううってのが普通なのかな。

そんなに効果は期待してなかった

事情あって彼女と1か月くらい会えないタイミングで、次会った時にはとびっきり濃いのを出したると決意してオナ禁した。

その時の話を書きます

スペック

28歳男

・175㎝60㎏

社会人歴7年目

・月平均残業時間40時間

・0時就寝、7時起床。

・オナは一日一回。サーチ⇒行為20分程度。

・酒もたばこもやる。

■~5日目

・寝覚めが良くなった。というかオナの分だけ寝るのが早くなった。

たばこの本数ちょっと増えた。10本⇒15本くらい。

寝覚めが良くなったことが一番の収穫。起きたときに体が軽い。

それだけで継続するモチベーションになった。

■~10

掃除とか洗濯が滞るし、休日に意欲が湧く。

仕事効率が少し良くなる。

・酒飲む回数増えた。量は減った。

・足が臭くなくなった。

土日に起きた瞬間すでに楽しい。一日何しようかすごいわくわくする。

掃除して買い物して料理して、一人で飲みに行って、友達ができたりした。

仕事では午前中のパフォーマンスが向上した感じ。

午前中だけで一日の70%くらいのタスクが終わるので、多少余裕ができた。

急になんか依頼されても、精神的余裕あるから気軽に引き受けられた。

早く終わるから家でテレビ見ながらチューハイ飲んでた。

■~15日

自然と起床時間が6時に。朝読書するように。

たばこの本数が減る。15本⇒5本くらい。

朝起きてからやることなから二度寝してみたけど、逆にしんどかったので、

本読んだりしてみた。この時間テレビ見てても同じ内容しかやってなかった。

酒を飲む機会は増えたけど深酒は全然しないようになった。併せてたばこも減った。

■~20

仕事やる気がすごい。残業が半分以下になった。

このあたりが一番気持ち良かった。身体軽いし、頭も回る実感があった。

子供の頃の感覚に近くて、何見ても新鮮に思えた。

この辺りになると仕事効率向上が周りにわかってくるので、

最近やる気あるな」という評価になってくるし、期待に応えられそうな気がしてきて楽しい

上司に飲みに誘われて、仕事の話してもらったりして、なんかうれしかった。

■~25日

SEXとかじゃなく本気で彼女に会いたくなった。

仕事好調に。社内だけじゃなく社外から評価上がった。

なんというか「母ちゃん見てくれこの姿」みたいな感じで、すごく会いたくなった。

■~解放

めちゃめちゃ気持ち良かったし、今まで以上に愛おしかった。

終わってからもいっぱい話したし、良かった。

■総括

睡眠の質が変わる⇒体調が良くなる⇒日常充実⇒評価が変わる⇒自信が付く⇒精神衛生上とても良い⇒最初に戻る

オナ禁神秘的なもんじゃなくて、結局こういうループな気がする。

普通に仕事続けてると気付きにくいけど、やっぱり老化は進んでいて、基礎体力が減ってる。

そこにエナジーの放出が伴うオナがルーチンで組み込まれると加速度的に体力が減ってたんだなと思う。

ということで、オナ禁おすすめです。

http://anond.hatelabo.jp/20151006221612

明日仕事で使うから今日中に届いて欲しい・・・

そういう時間感覚で働いている人も居るんだ。

それからね。

注文から到着まで、時間が経っているほど返品率が高い統計データがある。

注文した時は欲しかったけど、届くまでに心変わりして要らなくなったとかね。

そういう無駄を無くしたいから、配送時間短縮に心血を注いでいるんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20151006221941

うん。分かるよ。それが結局、先送りしかやってなくて、最終的にいつやるのって話になるのは。

さらには、内容によっては永遠に終わらないことを目指してる可能性もある。

理想的には、それを全て読み切って、タスクに分解してこなす必要はある。

でも、永遠に終わらない可能性のものを分解するのは、結局ナンセンスな話になってしまう。

結局、そうすると、小さくても、今やれることをやるしかないんだよね。

http://anond.hatelabo.jp/20151006090725

うちの父も、100歳まで生きる、などと言っていたのに、この前癌が見つかった。

案外あっさりそんな日が来るのかも。その時後悔しないように生きるといいよ。

Sealdsで一つだけわかったこと

マイルドヤンキー化してるのは別に右派だけではなくて左派マイルドヤンキー化していること

右も左もはてな安倍総理の名の下にマイルドヤンキー化している

http://anond.hatelabo.jp/20150930215802

そう。でも、大丈夫です。毛根がある限り髪の毛は戻ってくるものから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん