「南さん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 南さんとは

2022-05-27

◆「知ることが社会有益なのか」

京都府警は27日、京都アニメーション放火殺人事件犠牲になった35人のうち、公表されていなかった25人の身元を公表しました。事件発生から犠牲者全員の身元公表時間がかかった理由について、京都府警は「遺族と会社意向聞き取りを丁寧に行ったことと、葬儀実施状況を考慮し、公表方法タイミングを慎重に検討を進めたため」と説明

また、今回公表された25人の遺族のうち5人から実名公表への承諾を得られたものの、20人は拒否意向だったそうです。そうした状況下で実名公表した理由については、「事件の重大性、公益性から実名提供すべきだと判断した。身元を匿名にするといろいろな憶測も広がり、間違ったプロフィールも流れ、亡くなった方の名誉が著しく傷つけられる可能性がある」と遺族に配慮した判断だったと話しています

南さんは、犯罪における実名報道について「もっとセンシティブに、慎重になるべきだと思う。今回、報道として実名は出すべきではなかったのでは」と異論を唱えます。その理由は、「事件真相を知りたいという私たち欲望はあるが、だからといって犠牲者がどこの誰なのかという個人特定まで、私たちが知らなければいけないのか。知ることが何にとって社会有益なのだろうかと考えても、あまりないと思う」と主張。

今回、遺族のなかに公表に反対の意向だった人もいたこから、「マスコミが、わざわざ(犠牲者を)名簿のような形で流している。それのどこに報道意味があるのか大きな疑問でならない」と憤りをあらわにしました。

◆「腫れ物に触るような形ではいけない」

MC堀潤は、「実名公表を受けて、真摯に次の事件を防ぐために何ができるのかと議論になるかと言うと、消費されて終わってしまったり、むしろ好奇の目で見られる対象になったりすることも、リスクとしてある」と指摘します。

一方、作家田中康夫さんは「(京アニ事件は)とんでもない事件。だからといって、その問題を腫れ物に触るような形ではいけない」と言います。続けて、マスコミについては「警察公表たからという隠れ蓑」と非難さらに「とても卑劣事件だし、どう再発をしないようにするかという問題もあるけど、それとこれ(身元公表)は全く別の問題だと思う」と主張します。

キャスター宮瀬茉祐子は、「検証必要だと思うが、速報性の必要はないと思う。今回は(犠牲者の)葬儀が終わってからというのを1つの基準としていましたけど、ご遺族の感情がきちんと落ち着いてから1年後とかに、どんな事件だったのかと検証することは意味があると思う」との見解を示します。

◆「加害者側の取材が深められていないことのほうが問題

すると、田中さんは「おっしゃる通りだけど、今後どんな殺人事件交通事故航空事故があっても、犠牲になった人(の実名)を載せないというコンセンサス社会でできるのか」と疑問を呈します。さらには、政府京都アニメーションへの寄付金の税控除を検討していることについても、「京アニだけを腫れ物に触るようにしているのは、犠牲者にとってもアニメファンにとっても、決して成熟した社会になっていかないと思う」とも。

堀は、京アニ事件容疑者のことを取材しているマスコミ記者と話をする機会があったそうで「加害者側の取材マスコミ側で全然深められていない。そのことのほうが問題」と苦言を呈していました。https://s.mxtv.jp/tokyomxplus/mx/article/201908300650/detail/

2022-03-17

anond:20220315174814

ノンフィクとはすげー喩え

南くんと南さんにあやまれ

2021-08-26

anond:20210825190424

南さんを挙げるとは分かってる。早期退場という意味ではダイゴウジ・ガイとかカミナとかマミさんとか

2021-06-19

ダイゼノン感想

ダイゼノン、あと一話あると思ってたら最終回だった。

大団円だけど不穏な終わり方だったな。

すごい簡単きっかけで全員が闇堕ちしそうな雰囲気がずーっと続くアニメだった。

生きていくってそういうことだし、だからこそすごいリアルに感じた。

南さんと一緒にいる写真部の娘がコヨミの友達グループの一人に肩をぶつけてるところがすごい良かった。

繋がりが一切描かれて無かったけど、あれだけで仲がいいことがわかるし、自分の視界の外にも世界が広がっているのがわかる!

ダイゼノン感想

ダイゼノン、あと一話あると思ってたら最終回だった。

大団円だけど不穏な終わり方だったな。

すごい簡単きっかけで全員が闇堕ちしそうな雰囲気がずーっと続くアニメだった。

生きていくってそういうことだし、だからこそすごいリアルに感じた。

南さんと一緒にいる写真部の娘がコヨミの友達グループの一人に肩をぶつけてるところがすごい良かった。

繋がりが一切描かれて無かったけど、あれだけで仲がいいことがわかるし、自分の視界の外にも世界が広がっているのがわかる!

2021-03-22

又三郎

風の又三郎

宮沢賢治


どっどど どどうど どどうど どどう

青いくるみも吹きとばせ

すっぱいかりんも吹きとばせ

どっどど どどうど どどうど どどう

 谷川の岸に小さな学校がありました。

 教室はたった一つでしたが生徒は三年生がないだけで、あとは一年から六年までみんなありました。運動場もテニスコートのくらいでしたが、すぐうしろは栗くりの木のあるきれいな草の山でしたし、運動場のすみにはごぼごぼつめたい水を噴ふく岩穴もあったのです。

 さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光運動場いっぱいでした。黒い雪袴ゆきばかまをはいた二人の一年の子がどてをまわって運動場にはいって来て、まだほかにだれも来ていないのを見て、「ほう、おら一等だぞ。一等だぞ。」とかわるがわる叫びながら大よろこびで門をはいって来たのでしたが、ちょっと教室の中を見ますと、二人ふたりともまるでびっくりして棒立ちになり、それから顔を見合わせてぶるぶるふるえましたが、ひとりはとうとう泣き出してしまいました。というわけは、そのしんとした朝の教室なかにどこから来たのか、まるで顔も知らないおかしな赤い髪の子供がひとり、いちばん前の机にちゃんとすわっていたのです。そしてその机といったらまったくこの泣いた子の自分の机だったのです。

 もひとりの子ももう半分泣きかけていましたが、それでもむりやり目をりんと張って、そっちのほうをにらめていましたら、ちょうどそのとき川上から

「ちょうはあ かぐり ちょうはあ かぐり。」と高く叫ぶ声がして、それからまるで大きなからすのように、嘉助かすけがかばんをかかえてわらって運動場へかけて来ました。と思ったらすぐそのあとから太郎さたろうだの耕助こうすけだのどやどややってきました。

「なして泣いでら、うなかもたのが。」嘉助が泣かないこどもの肩をつかまえて言いました。するとその子もわあと泣いてしまいました。おかしいとおもってみんながあたりを見ると、教室の中にあの赤毛おかしな子がすまして、しゃんとすわっているのが目につきました。

 みんなはしんとなってしまいました。だんだんみんな女の子たちも集まって来ましたが、だれもなんとも言えませんでした。

 赤毛の子どもはいっこうこわがるふうもなくやっぱりちゃんとすわって、じっと黒板を見ています。すると六年生の一郎いちろうが来ました。一郎はまるでおとなのようにゆっくり大またにやってきて、みんなを見て、

「何なにした。」とききました。

 みんなははじめてがやがや声をたててその教室の中の変な子を指さしました。一郎はしばらくそっちを見ていましたが、やがて鞄かばんをしっかりかかえて、さっさと窓の下へ行きました。

 みんなもすっかり元気になってついて行きました。

「だれだ、時間にならないに教室はいってるのは。」一郎は窓へはいのぼって教室の中へ顔をつき出して言いました。

「お天気のいい時教室はいってるづど先生にうんとしからえるぞ。」窓の下の耕助が言いました。

しからえでもおら知らないよ。」嘉助が言いました。

「早ぐ出はって来こ、出はって来。」一郎が言いました。けれどもそのこどもはきょろきょろ室へやの中やみんなのほうを見るばかりで、やっぱりちゃんとひざに手をおいて腰掛けにすわっていました。

 ぜんたいその形からが実におかしいのでした。変てこなねずみいろのだぶだぶの上着を着て、白い半ずぼんをはいて、それに赤い革かわの半靴はんぐつをはいていたのです。

 それに顔といったらまるで熟したりんごのよう、ことに目はまん丸でまっくろなのでした。いっこう言葉が通じないようなので一郎も全く困ってしまいました。

あいづは外国人だな。」

学校はいるのだな。」みんなはがやがやがやがや言いました。ところが五年生の嘉助がいきなり、

「ああ三年生さはいるのだ。」と叫びましたので、

「ああそうだ。」と小さいこどもらは思いましたが、一郎はだまってくびをまげました。

 変なこどもはやはりきょろきょろこっちを見るだけ、きちんと腰掛けています

 そのとき風がどうと吹いて来て教室ガラス戸はみんながたがた鳴り、学校のうしろの山の萱かやや栗くりの木はみんな変に青じろくなってゆれ、教室のなかのこどもはなんだかにやっとわらってすこしうごいたようでした。

 すると嘉助がすぐ叫びました。

「ああわかった。あいつは風の又三郎またさぶろうだぞ。」

 そうだっとみんなもおもったときにわかにうしろのほうで五郎が、

「わあ、痛いぢゃあ。」と叫びました。

 みんなそっちへ振り向きますと、五郎が耕助に足のゆびをふまれて、まるでおこって耕助をなぐりつけていたのです。すると耕助もおこって、

「わあ、われ悪くてでひと撲はだいだなあ。」と言ってまた五郎をなぐろうとしました。

 五郎はまるで顔じゅう涙だらけにして耕助に組み付こうとしました。そこで一郎が間へはいって嘉助が耕助を押えてしまいました。

「わあい、けんかするなったら、先生ちゃん職員室に来てらぞ。」と一郎が言いながらまた教室のほうを見ましたら、一郎はにわかにまるでぽかんとしてしまいました。

 たったいままで教室にいたあの変な子が影もかたちもないのです。みんなもまるでせっかく友だちになった子うまが遠くへやられたよう、せっかく捕とった山雀やまがらに逃げられたように思いました。

 風がまたどうと吹いて来て窓ガラスをがたがた言わせ、うしろの山の萱かやをだんだん上流のほうへ青じろく波だてて行きました。

「わあ、うなだけんかしたんだがら又三郎いなぐなったな。」嘉助がおこって言いました。

 みんなもほんとうにそう思いました。五郎はじつに申しわけないと思って、足の痛いのも忘れてしょんぼり肩をすぼめて立ったのです。

「やっぱりあいつは風の又三郎だったな。」

二百十日で来たのだな。」

「靴くつはいでだたぞ。」

「服も着でだたぞ。」

「髪赤くておかしやづだったな。」

「ありゃありゃ、又三郎おれの机の上さ石かけ乗せでったぞ。」二年生の子が言いました。見るとその子の机の上にはきたない石かけが乗っていたのです。

「そうだ、ありゃ。あそごのガラスもぶっかしたぞ。」

「そだないでああいづあ休み前に嘉助石ぶっつけだのだな。」

「わあい。そだないであ。」と言っていたとき、これはまたなんというわけでしょう。先生玄関から出て来たのです。先生はぴかぴか光る呼び子を右手にもって、もう集まれのしたくをしているのでしたが、そのすぐうしろから、さっきの赤い髪の子が、まるで権現ごんげんさまの尾おっぱ持ちのようにすまし込んで、白いシャッポかぶって、先生についてすぱすぱとあるいて来たのです。

 みんなはしいんとなってしまいました。やっと一郎が「先生お早うございます。」と言いましたのでみんなもついて、

先生お早うございます。」と言っただけでした。

「みなさん。お早う。どなたも元気ですね。では並んで。」先生は呼び子をビルルと吹きました。それはすぐ谷の向こうの山へひびいてまたビルルルと低く戻もどってきました。

 すっかりやすみの前のとおりだとみんなが思いながら六年生は一人、五年生は七人、四年生は六人、一二年生は十二人、組ごとに一列に縦にならびました。

 二年は八人、一年生は四人前へならえをしてならんだのです。

 するとその間あのおかしな子は、何かおかしいのかおもしろいのか奥歯で横っちょに舌をかむようにして、じろじろみんなを見ながら先生のうしろに立っていたのです。すると先生は、高田たかださんこっちへおはいりなさいと言いながら五年生の列のところへ連れて行って、丈たけを嘉助とくらべてから嘉助とそのうしろのきよの間へ立たせました。

 みんなはふりかえってじっとそれを見ていました。

 先生はまた玄関の前に戻って、

「前へならえ。」と号令をかけました。

 みんなはもう一ぺん前へならえをしてすっかり列をつくりましたが、じつはあの変な子がどういうふうにしているのか見たくて、かわるがわるそっちをふりむいたり横目でにらんだりしたのでした。するとその子ちゃんと前へならえでもなんでも知ってるらしく平気で両腕を前へ出して、指さきを嘉助のせなかへやっと届くくらいにしていたものですから、嘉助はなんだかせなかがかゆく、くすぐったいというふうにもじもじしていました。

「直れ。」先生がまた号令をかけました。

一年から順に前へおい。」そこで一年生はあるき出し、まもなく二年生もあるき出してみんなの前をぐるっと通って、右手下駄箱げたばこのある入り口はいって行きました。四年生があるき出すとさっきの子も嘉助のあとへついて大威張りであるいて行きました。前へ行った子もときどきふりかえって見、あとの者もじっと見ていたのです。

 まもなくみんなははきもの下駄箱げたばこに入れて教室はいって、ちょうど外へならんだときのように組ごとに一列に机にすわりました。さっきの子もすまし込んで嘉助のうしろにすわりました。ところがもう大さわぎです。

「わあ、おらの机さ石かけはいってるぞ。」

「わあ、おらの机代わってるぞ。」

「キッコ、キッコ、うな通信簿持って来たが。おら忘れで来たぢゃあ。」

「わあい、さの、木ペン借せ、木ペン借せったら。」

「わあがない。ひとの雑記帳とってって。」

 そのとき先生はいって来ましたのでみんなもさわぎながらとにかく立ちあがり、一郎がいちばんしろで、

「礼。」と言いました。

 みんなはおじぎをする間はちょっとしんとなりましたが、それからまたがやがやがやがや言いました。

「しずかに、みなさん。しずかにするのです。」先生が言いました。

「しっ、悦治えつじ、やがましったら、嘉助え、喜きっこう。わあい。」と一郎がいちばんしろからまりさわぐものを一人ずつしかりました。

 みんなはしんとなりました。

 先生が言いました。

「みなさん、長い夏のお休みおもしろかったですね。みなさんは朝から水泳ぎもできたし、林の中で鷹たかにも負けないくらい高く叫んだり、またにいさんの草刈りについて上うえの野原へ行ったりしたでしょう。けれどももうきのうで休みは終わりました。これからは第二学期で秋です。むかしから秋はいちばんからだもこころもひきしまって、勉強のできる時だといってあるのです。ですから、みなさんもきょうからまたいっしょにしっかり勉強しましょう。それからこのお休みの間にみなさんのお友だちが一人ふえました。それはそこにいる高田さんです。そのかたのおとうさんはこんど会社のご用で上の野原の入り口へおいでになっていられるのです。高田さんはいままでは北海道学校におられたのですが、きょうからみなさんのお友だちになるのですから、みなさんは学校勉強ときも、また栗拾くりひろいや魚さかなとりに行くときも、高田さんをさそうようにしなければなりません。わかりましたか。わかった人は手をあげてごらんなさい。」

 すぐみんなは手をあげました。その高田とよばれた子も勢いよく手をあげましたので、ちょっと先生はわらいましたが、すぐ、

「わかりましたね、ではよし。」と言いましたので、みんなは火の消えたように一ぺんに手をおろしました。

 ところが嘉助がすぐ、

先生。」といってまた手をあげました。

はい。」先生は嘉助を指さしました。

高田さん名はなんて言うべな。」

高田三郎さぶろうさんです。」

「わあ、うまい、そりゃ、やっぱり又三郎だな。」嘉助はまるで手をたたいて机の中で踊るようにしましたので、大きなほうの子どもらはどっと笑いましたが、下の子どもらは何かこわいというふうにしいんとして三郎のほうを見ていたのです。

 先生はまた言いました。

「きょうはみなさんは通信簿宿題をもってくるのでしたね。持って来た人は机の上へ出してください。私がいま集めに行きますから。」

 みんなはばたばた鞄かばんをあけたりふろしきをといたりして、通信簿宿題を机の上に出しました。そして先生一年生のほうから順にそれを集めはじめました。そのときみんなはぎょっとしました。というわけはみんなのうしろのところにいつか一人の大人おとなが立っていたのです。その人は白いだぶだぶの麻服を着て黒いてかてかしたはんけちをネクタイの代わりに首に巻いて、手には白い扇をもって軽くじぶんの顔を扇あおぎながら少し笑ってみんなを見おろしていたのです。さあみんなはだんだんしいんとなって、まるで堅くなってしまいました。

 ところが先生別にその人を気にかけるふうもなく、順々に通信簿を集めて三郎の席まで行きますと、三郎は通信簿宿題帳もないかわりに両手をにぎりこぶしにして二つ机の上にのせていたのです。先生はだまってそこを通りすぎ、みんなのを集めてしまうとそれを両手でそろえながらまた教壇に戻りました。

「では宿題帳はこの次の土曜日に直して渡しまから、きょう持って来なかった人は、あしたきっと忘れないで持って来てください。それは悦治さんと勇治ゆうじさんと良作りょうさくさんとですね。ではきょうはここまでです。あしたかちゃんといつものとおりのしたくをしておいでなさい。それから四年生と六年生の人は、先生といっしょに教室のお掃除そうじをしましょう。ではここまで。」

 一郎が気をつけ、と言いみんなは一ぺんに立ちました。うしろ大人おとなも扇を下にさげて立ちました。

「礼。」先生もみんなも礼をしました。うしろ大人も軽く頭を下げました。それからずうっと下の組の子どもらは一目散に教室を飛び出しましたが、四年生の子どもらはまだもじもじしていました。

 すると三郎はさっきのだぶだぶの白い服の人のところへ行きました。先生も教壇をおりてその人のところへ行きました。

「いやどうもご苦労さまでございます。」その大人はていねいに先生に礼をしました。

「じきみんなとお友だちになりますから。」先生も礼を返しながら言いました。

「何ぶんどうかよろしくねがいいたします。それでは。」その人はまたていねいに礼をして目で三郎に合図すると、自分玄関のほうへまわって外へ出て待っていますと、三郎はみんなの見ている中を目をりんとはってだまって昇降口から出て行って追いつき、二人は運動場を通って川下のほうへ歩いて行きました。

 運動場を出るときの子はこっちをふりむいて、じっと学校やみんなのほうをにらむようにすると、またすたすた白服の大人おとなについて歩いて行きました。

先生、あの人は高田さんのとうさんですか。」一郎が箒ほうきをもちながら先生にききました。

「そうです。」

「なんの用で来たべ。」

「上の野原の入り口モリブデンという鉱石ができるので、それをだんだん掘るようにするためだそうです。」

「どこらあだりだべな。」

「私もまだよくわかりませんが、いつもみなさんが馬をつれて行くみちから、少し川下へ寄ったほうなようです。」

モリブデン何にするべな。」

「それは鉄とまぜたり、薬をつくったりするのだそうです。」

「そだら又三郎も掘るべが。」嘉助が言いました。

又三郎だない。高田三郎だぢゃ。」佐太郎が言いました。

又三郎又三郎だ。」嘉助が顔をまっ赤かにしてがん張りました。

「嘉助、うなも残ってらば掃除そうじしてすけろ。」一郎が言いました。

「わあい。やんたぢゃ。きょう四年生ど六年生だな。」

 嘉助は大急ぎで教室をはねだして逃げてしまいました。

 風がまた吹いて来て窓ガラスはまたがたがた鳴り、ぞうきんを入れたバケツにも小さな黒い波をたてました。

 次の日一郎はあのおかし子供が、きょうからほんとうに学校へ来て本を読んだりするかどうか早く見たいような気がして、いつもより早く嘉助をさそいました。ところが嘉助のほうは一郎よりもっとそう考えていたと見えて、とうにごはんもたべ、ふろしきに包んだ本ももって家の前へ出て一郎を待っていたのでした。二人は途中もいろいろその子のことを話しながら学校へ来ました。すると運動場には小さな子供らがもう七八人集まっていて、棒かくしをしていましたが、その子はまだ来ていませんでした。またきのうのように教室の中にいるのかと思って中をのぞいて見ましたが、教室の中はしいんとしてだれもいず、黒板の上にはきのう掃除ときぞうきんでふいた跡がかわいてぼんやり白い縞しまになっていました。

「きのうのやつまだ来てないな。」一郎が言いました。

「うん。」嘉助も言ってそこらを見まわしました。

 一郎はそこで鉄棒の下へ行って、じゃみ上がりというやり方で、無理やりに鉄棒の上にのぼり両腕をだんだん寄せて右の腕木に行くと、そこへ腰掛けてきのう三郎の行ったほうをじっと見おろして待っていました。谷川はそっちのほうへきらきら光ってながれて行き、その下の山の上のほうでは風も吹いているらしく、ときどき萱かやが白く波立っていました。

 嘉助もやっぱりその柱の下でじっとそっちを見て待っていました。ところが二人はそんなに長く待つこともありませんでした。それは突然三郎がその下手のみちから灰いろの鞄かばんを右手にかかえて走るようにして出て来たのです。

「来たぞ。」と一郎が思わず下にいる嘉助へ叫ぼうとしていますと、早くも三郎はどてをぐるっとまわって、どんどん正門をはいって来ると、

お早う。」とはっきり言いました。みんなはいっしょにそっちをふり向きましたが、一人も返事をしたものがありませんでした。

 それは返事をしないのではなくて、みんなは先生はいつでも「お早うございます。」というように習っていたのですが、お互いに「お早う。」なんて言ったことがなかったのに三郎にそう言われても、一郎や嘉助はあんまりにわかで、また勢いがいいのでとうとう臆おくしてしまって一郎も嘉助も口の中でお早うというかわりに、もにゃもにゃっと言ってしまったのでした。

 ところが三郎のほうはべつだんそれを苦にするふうもなく、二三歩また前へ進むとじっと立って、そのまっ黒な目でぐるっと運動場じゅうを見まわしました。そしてしばらくだれか遊ぶ相手がないかさがしているようでした。けれどもみんなきょろきょろ三郎のほうはみていても、やはり忙しそうに棒かくしをしたり三郎のほうへ行くものがありませんでした。三郎はちょっと具合が悪いようにそこにつっ立っていましたが、また運動場をもう一度見まわしました。

 それからぜんたいこの運動場は何間なんげんあるかというように、正門から玄関まで大またに歩数を数えながら歩きはじめました。一郎は急いで鉄棒をはねおりて嘉助とならんで、息をこらしてそれを見ていました。

 そのうち三郎は向こうの玄関の前まで行ってしまうと、こっちへ向いてしばらく暗算をするように少し首をまげて立っていました。

 みんなはやはりきろきろそっちを見ています。三郎は少し困ったように両手をうしろへ組むと向こう側の土手のほうへ職員室の前を通って歩きだしました。

 その時風がざあっと吹いて来て土手の草はざわざわ波になり、運動場のまん中でさあっと塵ちりがあがり、それが玄関の前まで行くと、きりきりとまわって小さなつむじ風になって、黄いろな塵は瓶びんをさかさまにしたような形になって屋根より高くのぼりました。

 すると嘉助が突然高く言いました。

「そうだ。やっぱりあい又三郎だぞ。あいづ何かするときっと風吹いてくるぞ。」

「うん。」一郎はどうだかわからないと思いながらもだまってそっちを見ていました。三郎はそんなことにはかまわず土手のほうへやはりすたすた歩いて行きます

 そのとき先生がいつものように呼び子をもって玄関を出て来たのです。

お早うございます。」小さな子どもらはみんな集まりました。

お早う。」先生はちらっと運動場を見まわしてから、「ではならんで。」と言いながらビルルッと笛を吹きました。

 みんなは集まってきてきのうのとおりきちんとならびました。三郎もきのう言われた所へちゃんと立っています

 先生はお日さまがまっ正面なのですこしまぶしそうにしながら号令をだんだんかけて、とうとうみんなは昇降口から教室はいりました。そして礼がすむと先生は、

「ではみなさんきょうから勉強をはじめましょう。みなさんはちゃんとお道具をもってきましたね。では一年生(と二年生)の人はお習字のお手本と硯すずりと紙を出して、二年生と四年生の人は算術帳と雑記帳と鉛筆を出して、五年生と六年生の人は国語の本を出してください。」

 さあするとあっちでもこっちでも大さわぎがはじまりました。中にも三郎のすぐ横の四年生の机の佐太郎が、いきなり手をのばして二年生のかよの鉛筆ひらりととってしまったのです。かよは佐太郎の妹でした。するとかよは、

「うわあ、兄あいな、木ペン取とてわかんないな。」と言いながら取り返そうとしますと佐太郎が、

「わあ、こいつおれのだなあ。」と言いながら鉛筆をふところの中へ入れて、あとはシナ人がおじぎするときのように両手を袖そでへ入れて、机へぴったり胸をくっつけました。するとかよは立って来て、

「兄あいな、兄なの木ペンはきのう小屋でなくしてしまったけなあ。よこせったら。」と言いながら一生けん命とり返そうとしましたが、どうしてももう佐太郎は机にくっついた大きな蟹かに化石みたいになっているので、とうとうかよは立ったまま口を大きくまげて泣きだしそうになりました。

 すると三郎は国語の本をちゃんと机にのせて困ったようにしてこれを見ていましたが、かよがとうとうぼろぼろ涙をこぼしたのを見ると、だまって右手に持っていた半分ばかりになった鉛筆を佐太郎の目の前の机に置きました。

 すると佐太郎はにわかに元気になって、むっくり起き上がりました。そして、

「くれる?」と三郎にききました。三郎はちょっとまごついたようでしたが覚悟したように、「うん。」と言いました。すると佐太郎はいきなりわらい出してふところの鉛筆をかよの小さな赤い手に持たせました。

 先生は向こうで一年の子の硯すずりに水をついでやったりしていましたし、嘉助は三郎の前ですから知りませんでしたが、一郎はこれをいちばんしろちゃんと見ていました。そしてまるでなんと言ったらいいかからない、変な気持ちがして歯をきりきり言わせました。

「では二年生のひとはお休みの前にならった引き算をもう一ぺん習ってみましょう。これを勘定してごらんなさい。」先生は黒板に25-12=の数式と書きました。二年生のこどもらはみんな一生

2020-12-30

anond:20201230101746

所詮(絵面が)昔の女だからやろ。

ただ、返り咲くポテンシャルはある。

雰囲気と言い、キャラデザと言い良い意味で無機質だから、顔のあるAIアシスタントとして実用性はある。

声優南さんの声は万人に受け入れられる声質だと思う。

しろ作品から切り離せば可能性はある。

最近アニメーターキャラデザリメイクし直して、技術屋と手を組んで、

設定を生かした演出が出来れば今でも通ずるものはあると思うよ。

あと、声を南央美さんの声を元に音声合成できればいう事ない。

2020-01-03

RIZIN20大晦日後出てきたいくつかの問題点検証2

RIZIN20大晦日後出てきたいくつかの問題点検証1】

https://anond.hatelabo.jp/20200103105216


(つづき)



そして最後に④の

修斗コミッション事務局長日本修斗協会広報小島邦裕氏によるDEEPRIZIN誹謗中傷ツイート

https://i.imgur.com/CjOFHHz.jpg


これは以前にも私が指摘したように


日本大会中止に見るONEにおける現状の日本位置に関して思う事2】

https://anond.hatelabo.jp/20191213200448


【TRIBE TOKYO M.M.A主宰 長南さんONEにおける立ち位置への問題提起

https://anond.hatelabo.jp/20191221191237


格闘技関係者SNSの使い方の下手さやリテラシーの無さからくる問題

これだけ今世間コンプライアンスが叫ばれている中で

格闘技業界関係者意識の低さが浮き彫りになった形です


今回の小島さんだけに限らず

以前からAbemaTV北野P、長南代表青木選手

DEEPへのSNS上での嫌がらせが目に余っていました

https://twitter.com/sakurabatakada/status/1212236439729033216

https://twitter.com/a_ok_i/status/1211274052158930944

https://twitter.com/TTT59455325/status/1211277481858093056


彼らはSNS上でDEEP誹謗中傷するわりに

DEEPの何が問題なのかエビデンスを持った論理的説明を今まで一切行っていません

そのため第三者には詳細が一切分かりませんが

もし本当にDEEP非難されるような違法行為があるのなら

ちゃんと法を通して訴えるべきですし

それができないのであれば誹謗中傷こそが犯罪です

今すぐやめるべきです


たこのようないざこざを関係者が公のSNS上で行うことは

団体イメージダウンしかならず

百害あって一利なしです

事情がわからないファン不愉快に思うのもそうですし

そのせいで不利益をこうむる関係のない選手たちが一番かわいそうです

いつまでもこういうチンピラまがいの古いやり方は変えるべきです

こんなだからいつまでも格闘技業界世間から馬鹿にされるんです

もう少し自覚を持ってください

2019-12-21

TRIBE TOKYO M.M.A主宰 長南さんONEにおける立ち位置への問題提起

非常に重要問題なので一つの問題提起をしてみたい



日中選手ONE全然試合が組まれない現状を嘆きツイートをしたところ


南さんが「すぐ試合を組む」とリプを返しました


https://twitter.com/yoshikinakahara/status/1208054062576328705



一つ確認したいのですが


南さんONE運営人間なのでしょうか?


それとも単なるジムオーナーなのでしょうか?



先日ONEがいまだにチケットの払い戻しをしていない件について


南さんファンに対してこんなツイートをしていました


https://twitter.com/Tribechonan/status/1201764248486961152

https://twitter.com/Tribechonan/status/1201765515871436800


このツイート発言の仕方を見ると


たか自分ONE運営人間であるかのような言い方にしか見えません


そして今回のマッチメーク権を自分が持っているという内容のツイートも同様です



もし長南さんONE運営であるならば


その長南さんオーナーであるジム所属選手


ONEに参戦している選手でもあるというのはいかがなものなのでしょうか?


普通どう考えても長南さんジム選手や長南さんと親しい選手


他の選手より優遇されることになります


また試合の時にONE運営である南さんジム選手だけ


有利な判定をしてもらえるのでは?


ということを相手選手危惧することになると思います


鈴木隼人選手メディカルチェックの問題

 パシオとのベルトをかけた一戦に出れなくなり

 長南さんと親しい関係大沢さんのジム猿田選手

 急遽鈴木選手の代わりに出場になったのは記憶に新しい事例です

 猿田選手ONE代替選手として進言したのは長南さんです

 大沢さんもその後長南さんにお礼を言っていました

 そして現在南さんジムから若松選手三浦選手ONEに出場しています



「そんなことはない」といくら南さんが言ったところで説得力意味もありません


周りは当然そういう目で見るし不審感を持ちます


至極当たり前なことです



そしてまた長南さん関係が悪い団体活躍している選手


南さん関係性が悪い選手


南さんONEに関わっていることで


ONEに行きたくても行きづらくなっています


とても不公平な状況が生まれています



すなわち現状を見ると


南さん一人が日本においてONE私物化している現状が垣間見えてきます


こんな不正状態いつまでも許していていいのでしょうか?


まりにも不公平です


これはチャトリがオーナーであるEVOLVEにも当てはまります


ジムオーナーとしてONE自分関係する選手を出場させるなら


ONE運営とは完全に関係性を絶たないと公平性が保てません


逆にONE運営仕事をするならば


ジムONEに出場する選手を抱えるのはやめるべきです


何故かこんな当たり前なことを不自然なほどに誰も口にしません


マスコミも見て見ないふりです


こんな不正がいまだにまかり通っているONEという団体


不信感を抱かないではいられません


これでよく競技性をうたい文句にしているなあと驚かずにいられません



この問題皆さんはどうお考えでしょうか?


私にはとても異常な状態に見えます


先日も述べましたが


日本大会中止に見るONEにおける現状の日本位置に関して思う事】

https://anond.hatelabo.jp/20191213200434


やはり長南さんAbemaTV北野さんが


ONE日本普及にとって大きな障壁になっていると思うのです


ONE日本認知されていくためには


この問題は避けて通れないと思います


もちろんお二方がこれまでONE普及のために多大なる貢献をされたことは百も承知です


しかしその結果


その権威にしがみつき私物化することで


ここにきて大きな障害になっています


これは誰が見ても明らかだと思います


非常に憂慮すべき大きな問題だと私は考えます


大きな組織を正しく運営し大きくしていく上で


特定の誰か一人に大きすぎる権限を与えてはいけません


必ず後に大きな問題を起こしま


常に全てにおいて中立で公平で公正を保つべきです


さな心のゆるみが大きな不正を生みます


平等が必ず関係者の不満となりやがて大きな亀裂を生みます


そういう意味現在日本ONE体制は非常に危うく見えます


2019-12-13

日本大会中止に見るONEにおける現状の日本位置に関して思う事2

日本大会中止に見るONEにおける現状の日本位置に関して思う事1】

https://anond.hatelabo.jp/20191213200434


(つづき)


なぜこれだけ選手が育たないのか?

なぜ魅力的な選手が全く出てこないのか?

こうなる原因にはいくつかあるのだろうが

その中の一つとして大きく影響している要因に試合数の少なさがある気がしている

誰でも彼でも簡単ONEに上がれるようになったことで

日本人が多くなりすぎ

年に一人平均2試合程度しか試合を組めなくなってしまっている


この指摘は今に始まったわけではなく

当初から水野選手アラームを上げていた


https://togetter.com/li/1441534


しか忠告無視し長南さんはこれを感情論だけで一方的否定していた


しかし、いざ蓋を開けてみると正に水野選手の指摘した通りでしかなかった

完全に判断を誤ったのである

感情論だけで現実を見ようとしなかった


南さんは何かにつけて感情的になり

精神論だけで自分思い込み

一方的相手に強圧的態度で言い張るだけのことがよく見受けられる

いわゆるパワハラである


しかし誰もそれを注意しない

以前青木選手が言っていたが

めんどくさいので「はいはい」となる

周りもそんな感じなのだろう


こういう言動はやはりONE代表する人間としてふさわしくない

印象が著しく悪くなる

ONEを見ているファンもこういう言動ちゃんと見ている

百害あって一利なしである

ONEを普及させたいならもうちょっと世間の目というもの意識してほしい


結局こういう人がONE日本の窓口になっていることで

南さんと親しい関係者しか優遇されていない現状がある

そして逆に長南さんがいることで

南さんと折り合いがよくない団体所属している選手

南さんと折り合いがよくない選手ONE敬遠しがちになる

そういう偏った選手しかONEに参戦できない状況を長南さんが作りだしてしまっている

その結果他のメジャー団体からお呼びがかからないような

レベルの低い試合のつまらない選手ばかりがONEに行くことになり

ONEでも結果も出せず人気も出ない

その結果ONEに見限られ日本の優先度がガタ落ちした


というように一見見えてしまうのである

魅力のある選手を生み出せず選手数だけ膨大に増え

その結果日本人枠数が減り大会も少なくなってしまっている

南さん一人がONE私物化してしまっているのがその大きな原因の一つのように見えてしまうのである

それが事実かどうかなど関係がない

一般ファンはそこまで親身になって考えてはくれない

南さんSNSで発している表現一般ファンの目にそう見えてしまえばそれが全てなのである

それが現代コンプライアンスでありリスク管理である

しかしそれが全くできていない


当の本人はいまだに全く分かっていないようなのが切ない限りである

https://twitter.com/Tribechonan/status/1204742087071027200



そういう意味で長南さんSNSONEの評判を下げる原因になってしまっている

これはAbemaTV北野Pにも同じことが言える

なので長南さんAbemaTV北野PはSNSをやめた方がいいんじゃないかという気がする

非常に巷で評判が悪い

プロモーション上、役に立っているとも思えない

しろONEの評判を落とす原因にしかなっていない気がする


正直青木選手表現者として酷い時も多々あるが

青木選手場合効果的に働く場合もあり一長一短である

プロモーション上大きく貢献している場合もある

しかし長南さん北野PのSNSプロモーション上貢献している場面はあまりあるようには思えない

関係者情報発信源としてならAbemaTV 格闘TIMESのアカウントを利用すればいいだけである

南さん北野Pはいざこざや誹謗中傷ネガティブ個人的感情的なだけなことを

全くの配慮なく発信するので逆効果しかなっていない

そういう行為は本当に慎んでほし

炎上商法的にわざとやっているとしたら

その割にフォロワー数も伸びていないので効果が出ていないので止めた方がいい

今が一番大事な時なのだから


(つづく)


日本大会中止に見るONEにおける現状の日本位置に関して思う事3】

https://anond.hatelabo.jp/20191213200532

2019-02-25

わたモテに登場する女子おっぱいサイズカップ数)

わたモテに登場する女子おっぱいサイズカップ数)をまとめてるんだけど、これで合ってるかな?異論は認める。あと漏れとかあったら教えてほしい。

女子定義

・14 巻時点で女子中学生、女子高生、女子大生であること(荻野先生やもこっちのお母さんなどを除外するため)

名前があること(モブを除外するため)

カップ数について

・A~B など二段階の場合は上に合わせる(この場合はB)


Fカップ

・ゆうちゃんトップランカー)

杏奈吉田さんよりは大きいよなぁ)

■Eカップ

加藤さん

吉田さん(ゆりよりも大きい)

Dカップ

ゆり(着痩せするタイプだと思う)

Cカップ

うっちー(平均的)

ネモうっちーよりは小さいと思うがかろうじて C かなぁ)

平沢さん(ネモと同等レベル

Bカップ

今江恵美(細ければ C 行ってた)

あーちゃん

真子さん

朱里(直接触ったもこっち曰く「Aか、よくてB」)

・紗弥加(朱里と同等レベル

Aカップ

・もこっち(無ではないが B と呼ぶにはいささか物足りない)

南さん(もこっちと同レベル

二木さん

伊藤さん

小宮山さん(貧乳ではなく無乳だと自虐している)

・きーちゃん(無)

■すまんわからん……

宮崎さん

麗奈

2018-07-06

anond:20180706142226

わたモテ南さんとまこっちみたいな関係性の人らがボリューム層なんだろうね

まこっち害悪論者の俺としては気持ちのいい話

2018-02-17

内輪ネタのコーナー(ラジオネーム:髪を結う美男子

Pはアイドルに似ると言う言葉があります

なので、はてなブックマークでお馴染みの面々に隠されたプロデューサーとしての一面を見ぬこうと思います

サバカレーさんと真壁瑞希

サバカレーさんはアイコン人形を、真壁さんはリトルミズキ人形をと、二人とも人形を扱うので、似ている。

近田さんと及川雫

近田さんは牛そのものであり、及川雫雪像で牛を作るぐらい牛が大好きなので、似ている。

古谷楓さんと安部菜々

古谷楓さんはもう何年も6歳と言い続けている永遠の6歳児で、安部菜々さんも永遠の17歳なので、似ている。

ワロスハッカーさんと三好紗南。

ワロスハッカーさんは見た目の通りよくゲーム実況をしていて、三好南さんゲームが大好きなので、似ている。

ユタ25さんとはるちん。

二人ともサッカーが好きなので、似ている。

めとろさんと矢口美羽。

二人ともボキャブラ天国が好きなのて、似ている。ボキャブラが好きだと言う設定はない。それにめとろさんは杏Pだったきがする。

杉村三郎さんと周防桃子

周防桃子さんは杉村三郎さんの娘さんと名前が同じ桃子なので同一人物説。

vlxst1224さんとメアリー・コクラン

どちらも金髪ツインテールなので同一人物

kash06とクラリスさん。

どちらも聖書を嗜んでいるので同一人物説。

アクメさんと緒方智絵里

どちらも天使の羽が生えているので同一人物

2018-01-09

anond:20180109154553

マッハ道場、長南さんのTRIBE TOKYO、北岡さんのパンクラスイズム横浜、それぞれどうでしょうか。

マッハさんと長南さんのところは、悪くなさそうに見えるのですが。

北岡さんのところは単にあまり知りません。

2017-12-26

ついたブクマの数だけオナニーして、そのネタを報告するよ! 2

その1 https://anond.hatelabo.jp/20171222214049

その3 https://anond.hatelabo.jp/20171230165300

  • 12/26 前のがいっぱいになったよ。まだまだいくよーーー (19:00 82発)
  • 12/26 ぼちぼち非アナルものを入れていくかなー
  • 12/26 チェーサー的に非アナルものをはさむよ (25:00 92発)
  • 12/27 たまがちっちゃくなった気がする (22:00 107発)
  • 12/28 疲れて来た・・・ていうか飽きてきた・・・。踏ん張りどころ。 (23:00 124発)
  • 12/29 寝ると回復。朝勃ちを利用してペースあげる。 (10:00 130発)
  • 12/30 ゴールがみえてきた・・・

081 : マゾ淫語 7 星川麻紀

顔面が残念だがハードアナルプレイカバー

082 : 悶絶腰砕け アナル拷問 小野寺梨紗

アムカ痕がすごいひと。心の病気かな、と思うと勃つ。

083 : 10日間オナ禁&ハメ禁でムラムラMAX!足腰ガクブル超絶痙攣中出しトランスFUCK 姫川ゆうな

アナルソフトなやつを放り込んでみる。今年結構お世話になった姫川ゆうな。めっちょかわいいちょうどいいロリ具合。前半のマイクロビキニのとこで抜いた。

084 : 子作りはご奉仕の一環 妊娠OK美少女メイド 姫川ゆうな

メイドコス。可愛すぎてフェラシーンだけで抜ける。

085 : ちんかすペロペロゴックンご奉仕メイド 姫川ゆうな

これもメイドコス。フェラ中の表情がエロすぎる。

086 : いつでもどこでも即ハメメイド 西宮このみ

この娘も今年かなりハマった。めええええええっちかわいい。白肌が美しい。

087 : エッチな学校に転校しちゃった! 西宮このみ

この作品で顔面ロリなのに身長がだいぶ高いことに気づいた。アナル舐めさせられてるシーンで抜いた。

088 : NEW WATER POLE 鈴村あい

これで鈴村あいりにハマった。バックでつかれながら切ない顔でカメラを睨むのがいい。

089 : 人生初・トランス状態 激イキ絶頂セックス 鈴村あい

かわいいかわいいセーラー服の下に紐みたいなV字水着着せられてるのがよかった。

090 : 2人いっしょに。 生まれて初めてのおしり。 奇跡のアナル交互挿入。 しおりとりん

りんの方で抜いてたけど、今年はしおりの方もイケるようになった。りんは今年スカトロ堕ちした。

091 : 極太アナル拡張 羽月希

これは良い。さすがのアナルヤリマンの羽月さんの肛門でも赤く腫れるハードさ。

092 : 女子校生アナル援●交際 鈴木ありす

前貼りしてるからそこにはアナルしかないっていうの最高。あとどう見ても無理のある女子高生コスプレやってて恥ずかしくないのかな?

093 : 三穴責め続け中出し漬け 小西まり

これはすごくいい。ハードすぎてちょっとアナルめくれてる。

094 : 白目アナル地獄 ~極寒限界露出~ 小西まり

雪山全裸AF。ホテルのシーンエロい

095 : 白目アナル解禁 ~極寒限界露出~ 千星はるか

すげーかわいいのに作品数すくなくて残念。

096 : ○○薬漬けイジメ学級 優等生アナル・二穴ファック・パイパン浣腸で∞(無限発情 中野ありさ

終盤の連続AFのところで抜いた。

097 : 薬漬けイジメ学級 優等生アナル・二穴ファック・パイパン浣腸で∞(無限発情 朝比奈みくる

地味顔でパイパンパイパン大事やで。

098 : ~ロ●ータ肛辱~ アナル覚醒 ありさ

ジャケ写エロい。最後のAFで抜いた。

099 : クチ・マ●コ・アナルどの穴でも男汁なら全部飲む!小便ザーメン3穴ごっくんファック 三原ほのか

アムカ痕みたいなんが太腿にある?黒タイツ公衆便所fuckがよかった。

100 : マジ泣き2穴生中出し拳!アナルフィストFUCKIN!! ありさ

100発目のご褒美にありさちゃんの最高のアナルフィスト。途中までしか入ってないけど、ケツが悲鳴をあげている。肛門だるだるでかわいそう。

101 : 抜かずの14発アナル中出し 中野ありさ

アナルに挿れたまま連続14発中出し。最後抜いた時にすごい量の精液がケツから噴出。

102 : 露出開花 中野ありさ チンポ大好き女の強制羞恥

ガチ露出全裸コートコンビニ。遠巻きから撮影。いーみなーいじゃーん。

103 : お尻えっち ななみ

対面座位でアナル掘られまくった肛門自分でさすってんのかわいい

104 : アイアンクリムゾン13 澁谷果歩

しばらく可愛い娘続きでちんこを甘やかしてきたのでゲテモノねじ込んでみる。

105 : V 10周年記念 潮吹き女教師 引き裂きアナル拷姦 澁谷果歩

すげえブスだしすげえ豚だし、いったい誰がこんなゲテモノで抜くんだ?

106 : 極太アナル拡張初2穴中出し痙攣エクスタシー 澁谷果歩

乳はでかいが汚いし、パイパンだがなんの救いにもならない。

107 : 身も心もアナルも捧げた美人記者 澁谷果歩

さすがにでもこの汚女優で抜き続けるのはきつい・・・

108 : 強制アナル中出し輪姦100連発 芹沢つむぎ

もうちょっと頑張ってくれればアナルローズ女優だったのになあ。

109 : ガンギマリアナル 大沢佑香

なんでもやるアナルお化け。後半のヤク漬けがやばい

110 : ガンビラキアナル 村西まり

村西まりかわいい

111 : 監禁陵辱 4 村西まり

アナニーかわいい

112 : 浣腸そして潮吹きダブルで噴出!噴出!噴出! 大沢佑香

最後の最後までavから足洗えなかったセックスモンスターの全盛期。

113 : クレーム対応で自宅まで謝罪に来たOLにノーパン土下座をさせたままアナル中出し

今年のヒット。謝罪に来て土下座してるアリスプライパンの柄の部分をケツに突っ込まれるシーンが最高だった。あと篠田ゆうも。

114 : ド田舎の川辺で見つけた生まれたての妖精 アナル生SEX なごみ

ロリアナル最高。

115 : ドM変態デカ尻Gカップザーメン&小便ごっくん顔面崩壊2穴調教 宇野ゆかり

別に元から顔面崩壊してますけど、っていうブスアナル

116 : 天使アナル W中出しごみ

アナル綺麗。

117 : 田舎に嫁いだ新妻が村の男衆アナル調教され共同肥溜めにされた話 篠田ゆう

篠田ゆうは後背位の姿勢が素晴らしい。

118 : 発情アナル犬 ちか

犬でアナル。?。

119 : ドM変態アナルザーメン&小便ごっくん顔面崩壊2穴調教 星川麻紀

タイトルで辱める系のやつ。NITROがよくやるやつ。

120 : 女教師 肛虐輪姦 西田カリ

すっかりアナルが板についてきた。もっとやれって思う。

121 : おじさん、お尻の穴にオチンチン入れないで 椎名みゆ

めっちゃかわいいアナルきつくて痛そう。もっと痛がればいいのに。

122 : お漏らしアナルエッチ 2 彩城ゆり

好きなアナル女優だったのにすぐやめた。

123 : ガンギマリアナル 4 佐伯奈々

きったねえ豚アナル

124 : 超イキまくり媚薬2穴中出しFUCK ありさ

No1アナル女優ありさちゃんがアナルローズに。

125 : アナルはもう一つのマ○コだと教えられる。初めての生チ○ポ。まりえ 149cm(無毛)

けつまんこ

126 : 飼われて嬉しい変態アナルペット 若月まりあ

家畜扱いたまらん。男尊女卑

127 : ドM変態アスリート小便&ザーメンごっくん顔面崩壊2穴調教 さくらここる

いい具合にブスで抜ける。

128 : 媚薬2穴アクメトリップ宇佐美なな 芹沢つむぎ

二人ともタイプなので抜けすぎる。

129 : 非日常投稿動画スーパーヒロイン 令嬢アナルマニアック 中里美穂

このぐらいのブスが変態度が増してよろしい。笑顔がないのもすごく良い。

130 : 女スパイ暴虐拷問室14 羽月希

鼻フック人間馬車。屈辱

131 : 少女緊縛責め 催眠2穴破壊 有本紗世

顔面はいまいちだがロリパイパンアナルという俺得。アナル酷使しすぎて脱肛しちゃったアナル女優

132 : ローズバッド・フィスト 二穴完全拡張無限オルガスム 有本紗世 美咲結衣

フィストされながら白目向いてんの最高。

133 : どうしてそんなに恥ずかしい穴ばかり攻めるんですか 篠めぐみMEGA ANAL

顔面はC級なのになぜか好き。

134 : ブラックローズバッド 有本紗世

最初から肛門めくれてる。正常位で黒人さんにケツ掘られて白目。

135 : 薬漬けイジメ学級 優等生アナル・二穴ファック・パイパン浣腸で∞(無限発情 有本紗世

有本紗世にしては控えめ。もっと頑張れや。

136 : 縄・女囚拷問 菊門被虐花 有本紗世

TOHJIROは素晴らしいな。ジャケ写の「売女」って札貼られてるのがたまらん。

137 : 解禁真性アナルFUCK 大沢美加

最高ランクアナル女優。でも多分これ一本だけだなあ。

138 : マゾ淫語 6 有本紗世

可もなく不可もなく。

139 : クチ・マ●コ・アナル!3穴ごっくん30発芹沢つむぎ

ハードだしつむぎちゃんなんだけど、いまいち勃起しねえなあ。

140 : お尻えっち ありさ

かわいいだけ。

141 : アナルフィスト 2穴FUCKぶっかけ ありさ

薬でもやってんのかって。

142 : 衝撃!筋肉美少女2穴アナルマニアックさくらここる

アナルタイヤ引きがたまらん。F級アナル女優がきっついことやらされんのを蔑みながら見るのが好き。

143 : お尻の解禁。アナルはもう一つのマ○コだと教えられる。南梨央

南さんアナルデビューあんま可愛くねえなあ。

144 : Anal Device Bondage III 鉄拘束アナル拷問 星川麻紀

最近だと割とハードめのアナルシリーズもの

145 : Anal Device Bondage VII 鉄拘束アナル拷問 神納花

引退-復帰-アナル再解禁してから一層アナルが汚くなった肛門おばさん。きったねえなあ。

146 : Anal Device Bondage II 鉄拘束アナル拷問 黒木いくみ

苦悩の梨?でケツを裂くところがいい。

147 : 女スパイ暴虐拷問室9 中野ありさ

拘束バックAFなど。ケツのサイズに比べてアナルサイズおかしい。

148 : 制服美少女肛門なぶり ケツ穴学園性交アナルヤリマン美少女がAVデビューで可憐に2穴ファック! 長谷川まや

ことしの新作で期待してたんだが、顔面偏差値2のくせに内容もソフトでおもんなかったです。アナルヤリマンって。

149 : Anal Device Bondage IV 鉄拘束アナル拷問 西田カリ

カリナさんのアナルいいねえ。

150 : Anal Device Bondage VI 鉄拘束アナル拷問 小野寺梨紗

豪速球でアナル堕ちしたお姉さん。常に演技過剰なんだよ。

151 : 母乳を撒き散らしてアナルで悶え狂う ド変態妻の肛門中出し絶頂 エマ

アナルモンスターエマさん。

152 : 潜入捜査官 残虐2穴イキ地獄 希咲エマ

めちゃくちゃに肛門荒らされとおるで。

153 : 淫乱ケツアナフィスト!精液まみれの激ヤバ生交尾 希咲エマ

フィストフィスト詐欺。

154 : 肛門中毒の女 希咲エマ

ノリノリアナルよりイヤイヤアナルのがいいなあ。

155 : 母乳浣腸トリプル噴出プリンセス 希咲エマ

浣腸した状態でAFシーンで抜いた。

156 : 女子校生監禁凌辱 鬼畜輪姦 あいださくら 桜ちずる ありさ 有賀あり

ストーリーとかどうでもいい。ありさのケツで抜くのみ。

157 : 女スパイ暴虐拷問室10 芹沢つむぎ

もっと激しい方がいい。

158 : 催眠2穴イカセ 少女監禁中出し 芹沢つむぎ

電マディルアナル

159 : 南梨央奈の3穴レイプファン感謝祭

アナル尻尾っていいね

160 : 羽月希の3穴レイプ ファン感謝祭

なんやよくみたら結構太ってんなあ

161 : お漏らしアナルエッチ3 若月まりあ

弱そうな肛門が壊れていく様がたまらん。

162 : 菊門姦 アナルストーカー 宇佐美なな

たまらん。台の上で縛られてひたすらアナル拷問最高。

163 : 囚人専用アナル奴隷妻 ~ケツの穴で性欲処理をさせられて…~ 愛咲れいら

全身タイツアナルエロくて抜いた。

164 : 黒人とロ●ータのアナル交尾2 ~二人の黒人とみなみが2穴ファック~

随分古くからアナルローテーションメンバー藍山みなみエロすぎる。

165 : 彩城ゆりなの3穴レイプファン感謝祭

アナルは綺麗。顔面パンパン

166 : 拷問無残 西田カリ

ぐるぐるまわされながらひたすらアナル

167 : アナル中出し二穴ファック 真白希実

美人だと思ってたけど、ババアだな。ケツおばさん。

168 : 美熟女アナル 6 真白希実

肛門を電動ドリルでかき回されてる。壊れないのかな。

169 : 生まれて初めてのおしりアナルはもう一つのマ○コだと教えられる。なごみ

ケツマンコこそマジマンコ。

170 : なごみアナルセックス

クセになるロリアナル

171 : Mドラッグまりん

随分昔のヤバめの娘。ハードなのやりすぎて@@裂傷とか聞いた。

172 : サディスティック 極・拷問(きわめごうもん) イカせ狂い・レイプアナル調教・イラマチオ / 泉まりん

まりんトドメさしたやつ。過呼吸起こしてるシーンで抜いた。

173 : アナルトランスDX 長谷川ちひろ

長谷川ちひろとか10年以上前だけどいまだに好き。

174 : デジタルモザイク アナル生FUCK 長谷川ちひろ

大量のおもちゃ見せられて、どれ挿れたことある?って聞かれて「全部」って答えるシーンで抜いた。

175 : ちょ~かわいい長谷川ちひろのロ○ータパイパンMアナル

めっちゃくちゃかわいい。なんであんなにハード路線だったのか、闇が深い。

176 : 拘束フィストファック2 ガバまん拡張まりん

まじでガバガバなっちゃったav女優

177 : Mドラッグ 女体肉便器 連続強制フェラ中出し 長谷川ちひろ

ゲロイラマ。

178 : 長谷川ちひろ 凹女凹 2

マジで騙されて監禁されてマジでめちゃくちゃされるやつ。バッ●ーの会社。

179 : 撮影途中で逃げちゃったので不明 凹女凹 番外編

タイトル通り。F級女優を半殺し。

180 : アナルAVデビュー さようなら普通だった私 さくらあきな

なかなかよい肛門女優だったのだが、その後あまりみかけない。

181 : 天然妹系美少女‘なごみ’にNONSTOP3穴中出し

経験値を積んだ結果このくらいのロリアナル結構いける。

182 : フェチの館 アナル解放 中野ありさ

ひとりでアナニー。えっろい。

183 : お漏らしアナルエッチ 辻井ゆう

箸休め。感想なし。

184 : アナル開発倶楽部 西田カリ

これは名作。宙吊りアナル

185 : 女スパイ暴虐拷問室4 美咲結衣

乳がでかくてアナルガバガバ

186 : セレブ公開調教 羽月希

バイブは細いけどみんなにしっかり見られながらケツ責められるのがいい。

187 : Anal Device Bondage IX 鉄拘束アナル拷問 月野ゆり

これは名作。鳥籠みたいなんに挿れられて吊るされて浣腸されるシーンで抜いた。

188 : 人間凶器 廃人file.05 真白希実

これもいいですよー。ましなほうのババアナル。

189 : 薬漬けイジメ学級 優等生アナル・二穴ファック・パイパン浣腸で∞(無限発情 有本紗世

有本のくせに生温いアナルやってんじゃねえよ。

190 : 肉便器ドMニューハーフ ゆきのあかり

こんなんも挟んでみる。そこにはアナルしかないっていう。ニューハーフはゲロブス以下のゲテモノだと思うと興奮する。

2013-09-11

2ch創作系まとめをスルーするようになった

今日ホッテントリで作者インタビューが上がってた。

【独占】『ゲーセンで出会った不思議な子の話』の作者、富澤南さんインタビュー - ファミ通.com

読んでなくてよかったと思った。

いやまあこれ読んでなくても別に読んでないことを残念になんて少しも思ってなかったんだけど。

最初に記事にしたのは哲学ニュースだったと思う。

つい最近アルファルファモザイクが思い出したようにステマしてたけど。

途中で創作臭がひどく読むのやめたんだよね。

それだけじゃなくて、創作系まとめをいつの間にか読まなくなった。

まとめサイト巡回が日常的な趣味になってから最初は「洒落にならないほど怖い話」とか「異世界おっさんの話」とか自分語り系を読んでたんだけど、途中からからさまな創作だと読む気がしなくなったから。

ちょうどその時期くらいに初めて見かけたまとめだったわーと懐かしくなった。

洒落怖ならテンプレで親戚の霊感ある人とかお寺が出てきてネタばらししたりとか、異世界のオッサンもテンプレすぎてつまらんし。これならまだ埼玉のおっさんのほうが見てて微笑ましいよ。短レスですぐ自分の頭を中を通りすぎていくし。

まとめなんてクソみてーな本音と建前と煽りの垂れ流しだけでいいんだよ。

なんでまとめでまで取り繕ったような作り話読まないといけねーんだ。そんなのは普通小説で十分だよ。

そんな自分は家庭板・鬼女板まとめが主な巡回先に変わりつつある。

こっちのほうがまだ見てて生々しく感じられていいわ。

まおゆう最初ですぐ読むのやめたし。

そう考えると純粋にくっせえ作り話で面白がれてた頃が一番幸せだったなーと感じる。

ほいほい騙されてた頃に戻りたいね―。あの頃のアホみたいに純粋だった自分にさー。

ネタとして楽しむのだとしてもあまりにもテンプレでワンパすぎるのに、ずっと楽しめてる人間はよっぽど鈍感なんだね。羨ましい。

2008-10-25

http://anond.hatelabo.jp/20081025180437

増田だけど人の足を引っ張って喜ぶという例は男女問わず見かけるよ。

増田はたまたまそういう職場じゃなかっただけで

聖職と言われている人たちもするよ。

すげーなと思うと同時に不信感もできるけど。

村田さんと某南さんとかの確執とか見てもそうだし。スターだけの話じゃない。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん