「グーグルアース」を含む日記 RSS

はてなキーワード: グーグルアースとは

2020-05-31

ネット上で炎上した人物に対するネット民の嫌がらせ被害一覧

本名、住所、学歴家族名前特定される。

・当該者の自宅宛の出前注文が殺到し、近所のデリバリーなどから

ブラックリスト扱いされ、出前配達拒否される。

・自宅の上空からドローンを使った盗撮をされる。

・自宅の表札に「日本一有名な個人宅」と書かれた板を上から張られる。

玄関の前に置いてあった犬の置物やマットが盗難される。

・花壇に除草剤をまかれ花が全部枯れる。

・庭に福島から持ってきた放射能付き看板が投げ込まれる。

自家用車プレートが盗まれ、切り刻まれものコミケ販売される。

・「乱交パーティーがある」と誘われた男性40人が自宅前で大騒ぎする。

インターホンカバーを燃やされる。

・本人がアップしていた自画像犯罪があるたびに「こいつが犯人だ!」と拡散される。

・自宅住所のグーグルマップに「朝鮮総連〇〇支部」「在特会〇〇支部」と登録される。

関係者通報グーグルアースでの自宅にモザイクがかかったが、それに対して

やくざの家」「事故物件」とデマを流される。

勝手マイナビ登録され説明会に参加申し込みさせられる

・本人になりすまし大学ゼミに片っ端からメールを送られ、ゼミ名を特定される。

ツイッターに400以上のなりすましアカウントが作られる。

なお、この人は同じくネット民から嫌がらせを受けている唐澤貴洋先生が有名になる

きっかけとなった人物であり、これらのほとんどが唐澤貴洋先生が依頼を受けた後に

起こっております

2019-11-01

読売ですら「グーグルアースで見る かつての首里城しか書けないようだ(なんでこれを有料で売ってるんだ?笑)

自前でデータ持ってるのはNHKくらいだろう。

立体空撮 火災前の首里城 | NHKニュース

本当にぶっ壊していいのか? 替わりを用意してから言ってくれ。あ、グーグルが替わりになるからいいのか!

2019-06-09

防衛省スーツ組がクールビズグーグルアースでサボってるとか、そろそろクーデター起きそう。シビリアンコントロールなんて無理やったんや

防衛省グーグルアース事件は転勤式キャリアの闇

数年おきにコロコロ配置転換を繰り返せば職場の誰も専門的な働き方なんて出来なくなる。

表面的な書類の処理で済む部分までは誤魔化せても、少しでも専門性要求されるとその道の人間からすれば初歩の部分でも躓く。

その状況を民間企業とベッタリ繋がることで何とか補ってもらっているのが、転勤まみれになった今の官公庁の現状。

業者に金を払えばやってもらえる事であれば、多少ボッタくられはするだろうが(原価調査契約に関わる人間全員が長くて数年しかその道に関わってないのでチェックすら誰も出来ない言いなり状態なわけだが)、それでも何とか仕事次第は終わる。

問題となるのは会社に依頼せずに自分達で何かをやろうとした場合だ。下っ端は当然素人課長から上はキャリアとして無軌道に飛び回る門外漢だらけ、主任係長クラスに「偶然」その仕事経験があれば何とかなる。

本当にただただその「偶然」頼りである。何故なら「そういう経験があるからこの配置に」という人事が一切行われていないのである階級と転勤の可否しか見ていない。出来る出来ないはない。あるのは「全国の人員階級を一致させつつ、とにかく人事異動の回数を稼いで仮初のキャリアを積ませなければいけない」という認識だけ。

物分りのいい人はもうきづいているだろう。典型的な「手段の目的化である組織機能させることが当初の目的でありそこからまれ手段にすぎなかったものを、いつの間にか目的として認識しその結果、組織がまともに機能しなくなりだしている。

とりあえず転勤させまくればいいという旧態依然としたキャリア感、民間企業であれば事業成績というインセンティブのおかげで少しは改善の機会もあったろうが、官公庁はそうはいかない。ましてや、伝統階級を重んじてしまっていてはいよいよもって。

最大の問題は、それがこうやって形を成した所で、この程度のことではやり方を変える理由にはならないことだろう。今後もこういう事が積み上がり続け、それがいつかもっと大きな問題に発展しても変わらないだろう。

それが出来るような組織の作り方を根本的にしていないのだから

国が滅びて始めて変わる。

から、こういったことに関してはもう諦めよう。諦めて、何割かがドブへと消えると分かっていながら黙ってその分多く税金を収めよう。それしか日本国民には出来ない。間違っても、「俺が変えてやる!」なんて考えて人生無駄遣いしないことだ。万に一つ、それをやれるだけの力がある人間がいたとして、そんなことにその力を使うのは人類全体で見ても損失でしかいか

2019-04-07

Google stadiaでこんなことはできないの?

グーグルアースグラフィックもっとリアルにして、世界中の人がログインできて、車や公共交通機関に乗れるゲーム。もしできるなら10000円でもほしい。

2019-02-28

翔んで埼玉を観て笑ってきた

大ヒット中の翔んで埼玉都内某所で見てきた

ほとんど満員のスクリーンは要所要所で笑いが起こり

とてもあたたか雰囲気映画を観ることができた

分かる~!という共感気持ち

狛江町田あたりの扱いの雰囲気


中野区に住んで長らくになるため、自分クラスはどこになるのだろう

などと考えたりもした





しかし観終わってから気づいた

私は、とんでもないド田舎の村の出身

去年とうとう村の医師は全員いなくなり、無医村となった


グーグルアース実家の近くを観れば、見渡す限りの緑、緑、緑

家より大きな庭付きの家しかない

隣の家まで徒歩何分なんだ


なぜ私は都民のような意識であの映画を観てしまったのだろう

いつから自分都民だと勘違いしていたのだろう



そして埼玉埼玉はすごい

マンションが高い、高くて買えない

土地も高い

たくさん電車が通っている


さんざん劇中でこき下ろされた所沢

所沢駅前は都会だ


私の地元で最も大きな駅

その駅ですら近くのゲーセン撤退し、

百貨店も閉店、残されたのは広大な土地である

マクドナルドすら潰れた

所沢にはゲームセンターマクドナルドマツモトキヨシもなんでも…なんでもあった


埼玉バカにしても許されるのは

本当はバカにされるような県ではないか

埼玉田舎ではない 大都会


帰り道にそのことに気づいてしまった

やっぱり首都圏はすげぇや

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170806213459

デマやで

グーグルアース作った人がグーグルマップを使った位置情報ゲームを作って世界中で大流行したけど、ゲームの仕組みが儲からないのにスゲェ金がかかるから失敗だったん

でもポケモンGO成功したし、イングレスデータが無いとおもろい位置情報ゲームは作れないから、今後色んな位置情報ゲームが出てきたら金を稼げるかも

2017-01-27

http://anond.hatelabo.jp/20170126204733

さすがに「ごくわずか」ってこたない。

子供が駆け回って鬼ごっこするのに、公園みたいなデカさは必ずしも必要じゃないわけで。

グーグルアースで見れば10m×10m程度の区画まるっと緑地で一つの敷地とか、渋谷とか新宿でもかなりある

普通に前の道歩いてると気付けないだけだと思うがな。

2016-04-13

https://www.google.co.jp/maps/place/〒272-0824+千葉県市川市菅野4丁目12−16+市立菅野保育園/@35.7378784,139.9263568,711a,20y,169.37h,44.8t/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x601886b7eddc5ce7:0xc8f70e733ac8e2ce

すげーグーグルアースに角度がついてたよ

2014-08-05

http://anond.hatelabo.jp/20140805113001

グーグルアース世界を見て、畑だらけなことに驚くぞ。

もう土地ないだろうと思うほどにびっちり詰まってる。

2014-04-25

限界集落ジャンク土地を「50万円均一」で売り出せ

ブックオフビジネスモデルは、一定スペック古本なら買い取り価格も売り出し価格も均一化したこと。

 細かく言えば、古本に多少の価格差がつく筈だが、査定要員の人件費カットしたのがミソ。

 宅急便も、サイズ毎に価格均一化して、料金計測要員人件費カットしたのがブレークきっかけ、と聞いている。

★この「一定スペックを満たしていれば、均一価格」というビジネスモデル不動産に応用できないか?

 特に二束三文にすらならない、限界集落空き家空き地取引に。

 「100坪以上なら、面積に関係なく、場所関係なく、古家付きか否かに関係なく、日当たりに関係なく、

  農地か山林か荒地かに関係なく、一律50万円」てな感じ。

 「俺の土地はそんなに田舎じゃない、もっと高く売れる筈」という人は、そのサービスを利用しなければいい

★例えば「50万円均一不動産サイト」を国土交通省が立ち上げる。

 田舎土地を売り出したい人は、そのサイト土地情報をアップする。

 田舎土地を50万円で買いたい人は、そのサイトを閲覧し、1000件近い物件掲載から、お目当ての土地を入手する

 つまり不動産業者を一切介在させず、個人間取引にする。

 個人間取引なので、重説不要になる。

 50万円程度の土地なので、仲介手数料の法定上限額が少額で、不動産業者を介在させられない(不動産業者の人件費倒れ)、

 という事情もある。

 個人間取引なので、価格交渉トラブルは避けたい。だから50万円均一にして、トラブルを避ける。

★想定売り主は、「タダでもいいから、親の遺産土地を早く手放したい」的な人。

 「自分は都会住まいなので、田舎への交通費や、権利書類の用意だけで数万円かかる、だからタダでも手放したい」という人。

★逆に想定買い主は、「なんでもいいから田舎土地が欲しい」という人。

 以前北海道で、荒野を1万円でセールスしたら、購入希望殺到したらしい。

 そういうニーズは意外とある

 ヤフオクで「なんでこんなガラクタに?」という高値が付いたりする。

 世の中広いからガラクタマニアも中にはいる、ということ。

 ただ、「ガラクタマニアが小遣いで出せる額」のアッパーは数十万円じゃないか、と。

 (100万円だと、心理的抵抗感がある)

 だから50万円均一にしておく。

★厳密に言えば、

 「100坪50万円なら、150坪は75万円に、200坪は100万円にならなければオカシイ」。

 しかし、いちいち土地を実測するのは、土地家屋調査士人件費無駄

 だから面積に無関係価格均一にする。

 「100坪以上あるかどうか?」のエビデンスは、グーグルアース代用すればいい。

★「別にタダにしてもいいのでは?」との意見もあるが、50万円程度の対価がないと、

 売り主側は登記手続費用などの諸費用も出ないと思う。

 (つまり、売り出そう、というインセンティブ喪失してしまう)

 対価50万円で、やっと諸費用トントンでは?

 一方、買い主側にもある程度の対価を要求した方がいい。タダだとイタズラ目当てが横行する

2014-02-11

週末ひきこもり

32歳一人暮らし

ここ2ヶ月ほど、週末および祝日は部屋にひきこもってしまっている。

冷凍食品と、出前で週末を過ごしている。

当然、今日もひきこもってしまった。

ただ、完全な引きこもりというわけじゃない。

平日は会社に出勤している。

月曜から金曜の朝は朝マック

昼は仕出し弁当

夕食はだいたい自炊

休日冷凍食品と出前。

なぜか休日自炊する気力がわかない。

もう、一生繁華街に出ることなんかないような気がする。

服を買うためなんていう理由で街に出てたのが嘘みたいだ。

スポーツジムに週4で通ってたのはなんだったのか。

行きたいイベントなんてないし、旅行したい場所もない。

グーグルアースだけで十分な感じだ。

これが、老いか。

2013-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20130524170533

4000*3000くらいの画像を50fpsくらいで記録しようとすると36MB*50fps = 1.8GB/sストレージ容量もバス転送速度もCPU/GPU速度もメモリ全然たりねー

その画像ステレオペアにしてリアルタイムステレオマッチングしてデプス推定とかしたいけど全然できない。

分子構造とか結晶構造とかのシミュレーションしようとしても現状じゃ数十程度の原子数が限界でしょ。数桁足りない。

計算センター1個分くらいの処理は本当は手元で手軽にやりたい。地震発生確率シミュレートして保険料を算出することすら現状ではまともにできない。

厳密な流体計算による航空機翼形状の多目的最適化だって全然解けない。

リアルタイムハリウッド映画レベルレンダリング全然できないし、AI相互作用と意思決定アルゴリズムを入れたキャラクターとの両立もできない。

Googleは考えてると思うけど、そのうち世界中自動運転ビークルをばら撒いてリアルタイム3次元テクスチャつきグーグルアースとかやりたいわけ。全然できないけど。

1000万次元くらいの行列の密対角化だってやりたいけどできない。なにもできない。

2013-02-10

https://www.facebook.com/kazuhiro.haraguchi/posts/478730612192109

ただし、グーグルアースで全く見えないかというと、それは何とも言えません。過去衛星画像などを張り合わせたものグーグルアース画像とされていますリアルタイムで見えることはなくても、過去画像があれば、原理的には見えるかもしれません。実際に福島第一原発事故映像は、グーグルアースで鮮明にみることができました。

それがどういう理由かは、わかりませんが福島第一原発事故映像を撮ることができて、東シナ海でできない理由は私もわかりません。

いや、そりゃ対象が固定されているか動いているか、というだけのシンプルな問題なのだが、誰かもうちょっとまともなアドバイザは周囲にいないのか?

2010-05-31

東京だけのできごと。

休み残り10分。僕は「トイレ」と言い残すと友達たちから外れた。教室の出入り口で振り返ると、4人は楽しそうに話をしている。さっきまで僕もそうだった。

個室に入ると携帯電話を手にした。タッチパネルを操作してTwitterのタイムラインを見る。まったくかみ合ってない発言が並ぶ。僕がフォローしているというだけで表示されている、絶対に僕に向けられていない言葉たち。

この瞬間に僕は東京につながっている。恥ずかしさを堪えて言えば東京にいる気持ちになる。この和歌山の片田舎でも。いやだからこそ錯覚できるのだろう。この中に知り合いは一人もいない。東京の中に和歌山はいらないから。

 

最初有名人をフォローした。やはりTwitterを使う新進のクリエイター東京ばかりだ。次にその人のフォローイングをフォローした。これで僕のフォローイングは60人くらいに増えた。

うれしいことにそのうち数人がフォローし返してくれた。これでもしかすると僕のTweetが、あの人に読まれるかもしれない! あの人の時間を一瞬でも占有するのかもしれない! そう判ると身震いするほどうれしかった。ただし「まだ」Tweetもリプライもする勇気はない。ああ和歌山にも面白いことがあればいいのに! 彼らの知的興味をひくような、刺激的な何かが!

僕が見られるのは昼休みと自宅だ。まさか自転車に乗りながらは見られない。昼休みでも没頭はできない。そんな「リアル生活」を切り捨てる危険は背負えない。負担にならない範囲の限界までを投入はしたくなるけど。

休みでも最後の10分が限界だ。終了のチャイムを聞くと僕は教室に戻った。

 

ある人が「100人フォローすれば生活が変わる」と発言していたので当面はそれを目標にしたのだが、あきれるほど簡単に達成できた。そのとおりTwitterを使い始めてからこれまでと比べて驚くほどの速さで僕の毎日が変わっていった。Tweetしないのだから半分だけしか使ってないけど。 

タイムラインで話題がかみ合うことはまったくなかった。その1つ1つ、もしくは集合が僕にいろいろ考えさせた。これまで考えてもみなかったことについて。頻繁に発言している人は何を仕事にしているのだろう。ネット上の有名人だから会社員なのだろうと想像するが、曜日は問わず、時間も関係なく発言があった。東京はすごい。よくわからない人が成立できる。

またある人は140文字の制限のため、いくつもに区切られた発言をまとめてする。日中に。そして長い長いリプライを返す。まるで戦っているようだった。僕は140文字を超えるようなTweetはブログでするべきじゃないかなと思う。

 

「@~さんに会って」などを見るととてもうらやましかった。嫉妬した。「このリア充め!」なんて思ってみて自分ネット内にいるような気持ちになってみたりもした。間違ってもTweetはしないけど。そんなのは東京の中でしか通用しない言葉だろうから。和歌山の僕が使っていい言葉じゃないだろうから。

「●●なう」はすぐさまグーグルアース検索する。あの写真地図より東京にいる気分になれる。ただ東京から遠方になると「●●なう」とTweetしてしまうようだった。毎日が東京だとそんなものなのかもしれない。

 

だが、そこで僕は気づいてしまった。東京の人たちからみて僕の暮らす和歌山は珍しいのだということに。

 

ああでも「オークワなう」なんて誰が読みたいんだろう?

結局僕はまだ何もTweetしていない。

2009-06-26

空しさの理由とその対処

久しぶりに今日は穏やかな日でした。

あれ以来ずっと突然やってくる空しさについて考えていました。

そのせいで、研究成果の報告が2ヶ月遅れ、初めて上司に進捗を報告することを経験しました。

上司には、ありのままに報告しました。

上司は黙って私の話を聞いて、こんなことを言いました。

空しいのは心ではなく、体だと思うよ。

君は働きすぎなのだと思う。好きなことを仕事にしたからといって、ずっと働いているのだろう?

脳は体なんだよ、心ではなく。考えることをやめることを覚えたほうが良いと思う。


私は彼に尋ねました。考える事をやめるにはどうするといいのでしょうか、と。

彼の暫く考えて、仕事以外の好きなことをすればよいと思うよ、と言いました。

さらに、取り敢えず1週間ほど休んでみてはどうだろうと言われ、今週は休暇を取りました。


今週の日曜日、皆さんのアドバイスにあった様に、私の空しさを彼女に話してみました。

私の話を聞いたあと、彼女は私に何かして欲しいことはあるか、と聞きました。

私は多分無いのだと思う、と答えました。彼女は頷いて、今週ずっとこの部屋にいて良いか、と聞きました。

私は良いともダメとも言えず、考えていました。

彼女は着替えを取りに一度帰るわ、と言いこの部屋にいることに決めていました。

それから車で彼女の部屋に行ったのですが、そのときにふと思いついたのです。

私が彼女の部屋に居ても良いではないか、と。どうせ何もしないのですから、何もいらないのです。

着替えは買いに行けばよい。

それから、私は彼女の部屋に居ました。彼女仕事に行き、帰りに買い物をしてきて、食事を作ってくれました。

私は彼女を送り出すと部屋の掃除をし、洗濯をし、時々食事を作りました。

彼女に聞いたことを、実験の手順書のようにメモし、正確に再現すると、彼女の作る料理の味がします。

当たり前なのですが、新鮮な経験でした。

何もすることがないから、なおさら考えないでいることは難しい。

私は上司の言ったことを考えていました。

私の好きなこと。仕事以外の、研究以外の私の好きなこと。

記憶にある限り遡って、自分が好きだったことを考えていました。或いは身の回りに起きた出来事を。


そして、今日になって思い出したのです。

小学校6年生の時のこと。

一番仲の良かった友達と、自転車に乗って遊びに行く途中に起きたこと。

後ろから走ってきた車が私たちを追い越した時、友達と友達の自転車が一瞬飛び跳ねてガードレールにぶつかり、

がしゃんという音と共に地面に落ちた時のこと。

 

友達は気を失っていました。

血が出ているところもなく、ぱっと見た限りではいつもと同じ、ただ目を閉じて、眠ってしまったようでした。

いや、目を閉じていたのがその瞬間なのか、救急車で運ばれた先の病院ベットでのことなのか、良く思い出せない。

彼はベットで寝ていました。そして2度と目覚めないまま、死んでしまいました。

私は泣かなかったと思います。今思うと、どうしていいのか分からなかったのだと思います。

彼のお通夜お葬式に出て、火葬場に行き、お墓まで行きました。それでも、その時は意味が分からなかった。

私は死が怖いとは思っていなかった。ただ、悲しいとも言えなかった。話が突然終わってしまった。

彼と自転車で並んで走りながら、確かザリガニ釣りの話しをしていた。ポケットにはスルメとタコ糸が入っていた。

池のどこで釣ろうかと話していた。以前に吊り上げたザリガニの大きさの話しをしていた。


その時から、私は時を止めていたのだと思います。

いや、止められていたのでしょうか。閉じ込められていたのでしょうか。

私自身が私を閉じ込めたのでしょうか。


今日、私は彼のお墓に言ってきました。彼のことを忘れていたことを謝りました。

私は泣かなかった。でも、思い出しました。いいえ、今だから理解できるようになりました。

あの時の私はどうしようもなく悲しく、寂しく、辛く、孤独だった、と。

並んで走っていたときに車道側にいたのが私だったら、彼は生きていたのかもしれない。

死んだのは私かもしれない。

流れる血も無く、悲鳴も無く、一瞬で彼は死んでしまった。

私もまた一瞬で死んだであろう。


私は自分の部屋に戻ってきました。

そしてパソコンを立ち上げました。以前書いたことを思い出し、今その続きを書いているのです。

あの時、ここに書き込んでよかった。あの衝動意味があった。そう思えました。


彼の死ぬ前、自分の好きだったこと。したかったこと。

絵を描くことが好きでした。絵を見るのも好きでした。先生に見せてもらったパウル・クレーの魚の絵が好きでした。

水彩絵の具を透明に、重ねて塗るのが好きでした。

いつか遠くまで旅に行こう、でかいザリガニ釣りにいこうと話していました。そこはたかだか隣の町のことでしたが。


結局、私は考えることをやめないままに、茫漠たる空しさのわけを知りました。

私の中の小さな子どもを見つけました。泣けなかった不器用な昔の自分を見つけました。

大好きだった友達を思い出して、やっとちゃんとお別れを言うことが出来ました。


明日、図書館に行って、パウル・クレーの画集を探そうと思います。あの魚の絵もあるでしょう。

青い海のなかの緑色の魚の絵。

今週末、友達と行くはずだった隣町の池にも行ってみます。

彼女を連れて、スルメとタコ糸を持って。

池がまだあるのかどうかわかりませんが。そこは本当は立ち入り禁止の農業用の溜池だったと思います。

グーグルアースで確かめたりせず、記憶を頼りに行って見ます。

水彩絵の具と画用紙も買いにいこうと思います。

何が描きたいのか分かりませんが、きっと何か描けるでしょう。

静かな夜です。雨も止みました。

梅雨時は嫌いではありません。雨の中を傘を差して歩くのが好きです。

傘を叩く雨粒の音と、水溜りに広がる無数の波紋。

出来れば雨合羽を着て、傘を差さずに歩きたい。

日本ではそういう人は見ないですね。

ボストンでは大人でもそういう人を良く見かけましたが、何故なのでしょう。

合羽を買って雨の中を歩くのもいいかもしれない。

彼女に話したら、なんと言うでしょうか。

きっと、頷いてくれると思いますが、どうでしょう

ああ、合羽の話より先に、思い出した友達のことを伝えなければいけないですね。

彼女に話すことを考えていたら、泣きそうになって来ました。

私は悲しいんです。とてつもなく悲しい。彼にもう一度会いたい。彼と夢の続きを語り合いたい。

彼女はきっと黙って聞いてくれるでしょう、いつものように。

私も、何も言って欲しくないのです。ただそばにいてくれるのならそれでいいのです。

来週からはきっといつものように仕事が出来るでしょう。

溜まったデータの解析をし、次の実験を考える。いつもの毎日に戻ります。


なんだかとても長い文になってしまいました。

お付き合い頂き、ありがとうございました。

おやすみなさい。

http://anond.hatelabo.jp/20090523021832

2007-04-16

http://anond.hatelabo.jp/20070416175704

なんだオメーそういうことをこの増田さんに聞いちゃう?ん?

悪いけど増田さん経験豊富だから。ビビってちびるなよ。

それはもうね、ズバリモテモテ期来てるね!確実に来てるね!

他の凡庸な増田はケースバイケース的な?当たり障り無い回答返すと思うけど

違う。全然違う。

恋。

恋の始まりよ。

ただね、ここで食いつくのはドシロウト

そこは敢えて知らん振りだね。ほんの一瞬の接触に留めて、じれる彼女ココロの内を

想像して楽しむのが玄人。

出来たらその日の彼女のそぶりなんかを日記に書きとめておいて、後から見せたら

「やだーもうこんなとこ見てたの?恥ずかしい!」ってなること請け合い。

密かに彼女電話番号とか住所とか調べてグーグルアースとかで眺めてニヤニヤしたりね。

増田さんもさ、ある日突然彼女が心にも無い男と付き合ったりするのを心配するあまり毎日電話とかしちゃってさ

その後も色々有って今刑務所に居ます。ありがとうね。

2007-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20070326224651

今日からSPI対策を始めた。

3社受けて1次(SPI)で2社落ちたからだ。

今さらだが、売り手市場とか関係ない気がしてならない。

ライフハックで云々とか睡眠時間がどうだのとか本当順番を間違えてる。

まずは就活しろと、自分に言いたい。まず1社内定もらってからグーグルアースに色々表示させろと。

内定もらった後のことをどれだけイメージできるか、が重要だ。

あれだけ甘いものが嫌いだったのに、就活中は甘いものばっかり食べてしまう

今日やったことでも書こうと思ったけどやっぱりやめた。

あまりにも少なすぎて自分で愕然としてしまったからだ。

でも書いとく。

  • SPI対策本4ページ

正直自分ほど、人生終わったね層へ、うなずきながら全速力で向かっていってるやつはいないと思う、理系院生で。

理系だし当然だろ?、というなんとなくな理由で大学院に進学。ある事情のおかげで暇な時間ができる。いろんなとこに出かけたり、家でネットばっかりしたり結構無駄な時間を過ごした。

ちょっと難易度高めの、軌道修正が大変なイベントを発生させて人生に波を起こすということで自分は平凡な人生ドラマチックに仕上げようとした。

イベントクリアして大逆転が起きれば起伏のあるおもしろい人生に仕立て上げられるからだ。

正直、今結構あせってる自分がいる。

こういうときこそ逆に考えるんだ、これをクリアできればあとは流れに乗っていけると。

これはたぶんジョジョなんだろうが、順番的にジョジョは夏以降にしたい。今からジョジョを1巻から読めるほど状況的に余裕はない。

なんか暇だから長文になった。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん