「コンサドーレ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンサドーレとは

2020-07-01

anond:20200701113500

でも、道民気質を考えると、

・誰も応援しなくなった

・新しい球団札幌に来て、そっちがメディアによりとりあげられる

あたりであっさり乗り換えそうだよね。

若い人は知らないかもしれないけど、コンサドーレだって最初の頃は今のハムくらい人気だったんだよ。

ライト層があっさりハムに乗り換えて今のガラガラ状態になっている。

悲しいけどそれが道民クオリティ

#まあ、ハム新庄が大きかったのがあるわな・・・

2019-12-29

anond:20191228225724

札幌西区民だよ

もうすでにたくさんの人が言及してるように住むなら絶対地下鉄沿線がいい

地下鉄東西線南北線東豊線三線があるが、それぞれの中心駅はさっぽろ駅大通駅地下街で繋がるすすきの駅も含む)で

この駅に近くなればなるほど基本的には家賃が上がると思っていい スーパー等の商品価格も同様である

中心駅から5つくらい離れていても地下鉄の速度ではそんなに問題にならないのでそのあたりで家賃が安くて多くの中・小規模スーパーが競合している辺りが住みよい

南北線大通さっぽろ両駅を通るので便利といえる 南平岸真駒内間は地下鉄に乗っていたと思ったらなぜか地上に出ていてちょっと面白い

沿線の駅も住宅地から繁華街まで便利なところが多く、麻生バスターミナルもある駅でそこそこの繁華街で大型スーパーも直結である

真駒内方面の街並みは古いが小さい店がたくさんあり住みよいと思う 真駒内からバスも多く発着している(はず) 

さっぽろから北24条あたりがだいたい北大生の生活エリアといった感じでカフェや盛りのいい定食屋レストラン等(各国)が点在している

さっぽろ駅北口北大の門近くの「ぱん吉」はおすすめ 反対側だけどやはり北大近くにひっそりとした六花亭店舗もあってとてもよい

24あたりからさっぽろへはよく歩く札幌民的には徒歩圏内かなと思う

東豊線のことは実はちょっとよくわからない 南北線東西線民は東豊線までの地下通路が未だによくわかってないし駅名で方面を把握できない人が自分観測範囲では未だ結構いるが

東豊線の通る東区豊平区は多くの人口を抱える住宅街も多いエリアで隠れ家的なカフェ飲食店スーパーも充実していて家賃もかなり手ごろだと思われる

思われる、というのは車移動をしない地下鉄をよく使う札幌市民はおおむねさっぽろ大通すすきのを中心地点として

それぞれの路線の東半分西半分、南半分北半分、東区豊平区側、という風によく使う生活エリアが分かれる感じて暮らしてる人が多いと思うので

自分手稲区の端っこから東西線の西半分(バスセンター辺りまでも含む)と南北線の真ん中らへん、それから市電大通側くらいのエリアの事しかよくしらないのである

生活感覚としては東西線西区あたりで暮らしてる感じと東区の似たような住宅街では概ね同じだろうって気がするんだけどそこのところの詳しいことは東区民の説明に任せたい

ただ散歩趣味なのであちこち歩きまわっていると意外と徒歩で行ける範囲の多いことに気づく

自転車があるなら秋口までは例えば西区を中心にすえれば手稲区北区東区の端(札幌ファクトリーを超えて東苗穂あたり)

あたりまでは余裕であちこち楽しみながら移動できると思う なんだったら海まで出れる 札幌はとても狭い町である南区は広い)

既出だが中心部以外で大きな繁華街を抱える駅は東西線の西エリアではやはり琴似だろう 琴似は少し家賃が高いかもしれないが大規模スーパーから小規模スーパー

飲み屋から昼間の飲食店、星のついた寿司屋フレンチスープカレー山の手よりだがGOPのアナグラおすすめ

そば店まで幅広く揃っていて大きな書店のあるJR琴似駅も近く山の側の住宅街側へのバスの発着、

また少し歩いた旧国道5号線には大通を経由してJR札幌駅まで210円で行くバスも走っているので交通に関してもとても便利なところでおすすめしたい 病院も多くある

東西線東側もだいたい同じような感じじゃないか想像してるがやっぱりよくわからない

白石区の南郷は西側発寒南駅~琴似から24軒駅と結構近い感じだと勝手に思ってるんだけど白石区民さんどうでしょう

南郷7丁目にはビーネマヤというすばらしいスイスドイツ菓子創作洋菓子の店があってその一点だけでも南郷7丁目に住みたいと思ったことがあるが

訪問するだけでもなかなか行く機会がないのでだいたいその程度には遠いかなっていう距離感覚だと思ってもらえればいい

東側終点新さっぽろという駅で ここもJR駅が近くフードコート充実の大きな商業施設さっぽろ青少年科学館とサンピアザ水族館があって古い駅だが楽しい

家賃もそんなに高くはないんではないかと思われる

飲食店は洋の東西を問わずやはりさっぽろすすきの大通辺りを中心にして外側に広がっているという感じだが

バスセンター駅・創成側エリアから市電通り、狸小路(7・8丁目の飲食店はとてもいいぞ)、西11丁目から西28丁目あたりのエリアには名店が多いという印象

特にフレンチイタリアンは西11から円山を含む西28丁目、宮森近辺には多くあちこち楽しめると思う パン屋ケーキ屋も同様

フランス菓子に特化した店は山側にあえて出店するところでなければ概ねこのあたりに名店が集中しているが、JR桑園駅にはスイートハーツナンポという名店がある

桑園も住むにはいい町でJRさっぽろまで一本(快速はとまらない)、歩いてもそう遠くはない 地下鉄東西線の西11から西18のちょうど真ん中くらいの位置なので

この辺りは徒歩圏内美術館植物園北大も近いので観光がてらぶらぶらするにはすごくいいところ ただ今は結構家賃が高いかもしれない

そばパン屋等は各区に名店が点在しており特に西区西野西区西町という地域は(発寒南駅最寄)

なぜかそば屋やパン屋等粉を扱う店が多く出店し激戦区の様相を呈している

それは南区もそうなんだけど菓子屋(エリソンはたいへんな名店)しか詳しくないので書けない 南区民に任せたい

宮の沢駅すぐ近くのアンチェインベーカリーはとてもすばらしいのですすめたい

なおここのごく近くに石屋製菓もあり、コンサドーレグラウンドもあり平日祝日わず観光客でにぎわっている 結構楽しい

宮の沢はそんな事情もあってかこの数年で病院施設がとても充実してきて落ち着いて飲み食いする飲食店にはやや乏しいもの

少し歩けば発寒イオン(柳月・もりもと・六花亭寿司のなごやか亭あり)もあり旧5号線にやはり中心部まで一本でゆくバスも通っていて(逆の小樽方面にも一本で行く)

方面へのバスセンターもあり、駅直結の西友の中には六花亭も入っていて結構おすすめだ ごく近くになごやか亭もあるぞ

六花亭、週末限定の豆のしっかりした「ご容赦どら焼き」がおいしいので試してみてほしい)

スーパーの過密具合でいえば発寒南駅周辺はかなりのものでこの近辺で暮らせば自炊する人ならかなり食費を抑えられるのでここもおすすめしたい

西友コープマックスバリュ魚屋系列北海市場、生鮮市場、激安店マンボウ等があり食品充実のツルハサツドラ他大型ドラッグストアも過密、

それぞれがバランスを保ちながら安価を競っていてかつ新鮮なものが手に入りやす

またそばの名店「たぐと」がこのすぐ近くにある 「普段生活の充実」という点では相当おすすめの駅である

なお西区中央区の一部も)はかなり山がちな地域であり西野6条・宮の丘あたりから福井方面にかけて地獄の勾配だが

そこから先の住宅街に今ではかなり多くの飲食店菓子店の名店がある

しかし一東西線西側沿線民としては円山である お金問題さえクリアできれば円山に一度は住んでみたいと思う的なエリアである

円山はいわゆるおしゃれエリアで山にも近く自然も豊かで円山公園は季節を問わずいつも美しく丸山動物園までの原生林をつっきる遊歩道も整備されておりとてもいいところ

歩くのにもサイクリングにもランニングにも魅力がある町でそこここの狭い道をいけばいつもなにかしらの発見があるし飲食店も山ほどあるのでよい

食生活外食中心でお金にあくせくしなくていいなら円山特にすすめる 隣駅の西28も便利で円山は徒歩圏だしなんなら北海道神宮は円山で降りるより近い

西28から円山周辺にはパスタの名店レヴァーロ、回転すしトリトンフランス菓子の名店パティスリーシイヤ等々がある 他数えきれないくらいある

かなり山側だが中華の名店宮の森れんげ堂もいい 最近台湾料理の店も増えてきてる

スーパーの類は少し少ない&高めかもしれないがドラッグストアも点在しているので工夫すればそれなりに安くあげられるかもしれない

駅直結のマルヤマクラスにはジュピターが入ってて便利だしスーパー部門マックスバリュ

日常商品はそこそこの値段のまま円山ならではのちょっと高級な品ぞろえ(道内の名店の商品等が置いてある)もあり楽しい

大通までも3駅しか離れてなくて地下鉄でも近いが、正直徒歩でもすぐの距離大通からつらなるこの通りは歩くのにめちゃくちゃいい所なので体験してほしい

大通13丁目の札幌資料館、隣の12丁目のガーデンののんびりした空気や夏から秋にかけてのバラの美しさは何度見ても飽きないし大好き

マルヤマクラスすぐ近くの六花亭本店喫茶はいつも混んでいるが生ケーキも置いてあって季節ごとの限定商品楽しいので行ってみてほしい

カフェ等も言わずもがな多く店のテイストコーヒー自家製メニューの味もそれぞれこだわりがあり自分好みの店を見つける楽しみに満ちてる地域である

というような地下鉄沿線地域ごとのおすすめがそれぞれの沿線民にもたくさんあるだろうと思うので増田じゃなくても住んでる自分も聞きたいわーと思って長く書いてしまった

それぞれの区民のおすすめ細かく知りたいなあ ここまでの認識おかしいとこ結構あると思うので容赦なく訂正したうえおすすめしてほしい

あと冬の大変さや住居選びについてはもっと詳しく書いてる人がいるので割愛するが、地下鉄入り口階段は冬めっちゃ滑るので気をつけろ

あとすすきの駅豊水すすきのは違う駅だからこれも気をつけろ

2019-11-04

ルヴァンカップ追想

鍋に入れられたじゃが芋の皮が剥けるように。

あるいはエビの色が変わるように。

まさにあの沸騰し切ったスタンドにいた僕は

晒されていた。

ゴール裏では毎度痛いほど思い知る。

自分が何者なのか。

誰といても、何を叫んでいても、結局いつも自分自身と向き合うハメになる。


ずっと昔の話。


赤黒縦縞のユニフォームエンブレムはいつも誇らしかった。

でもコンサドーレはどうしようもなく弱かった。

最下位も連敗も勝点の話も全部嘘じゃなくまだ心の中にある。もちんろんインターネットや本の中にも。HDDからは消した。

クラブがなくなるかもしれない。そんな話もあった。

2013年、あの野々村が社長になった。

クラブの有り様を教えてくれると同時に、号令を出した。

「みんなで強くなっていこう」

クラブ自分たちが強くしていくという思いで、まだそこに無いもの希望を持って応援して欲しい。

これが福音なのか世迷言なのか、疑う時間も許されないまま、次々と花火は上がった。

コンビン、小野伸二稲本潤一

数えきれないほどの素晴らしい選手がやってきて、コンサドーレは偉大な選手たちを文脈に取り込みながら、階段を登っていった。思っていたよりもずっと速いスピードで。


「みんなで強くなっていこう」

僕らは、僕自身は強くなれたのだろうか。



ビハインドスタンドで、

試合が急に他人事のように感じられる時がある。

同点ゴールが決まるその瞬間まで、今を含め永遠とも感じられる「負けている時間」が怖くて辛くてたまらないのだ。

それは勝ちたいと思うほど強く跳ね返り、かき消そうと声を出すほどピッチが遠い。

時計に目をやる回数も増える。

前半途中でビールはもう無い。


10.26の話。

後半、同点。

ビルドアップは狙われ、追いやられ、ピッチの半分よりこちらにボールが来ない。

また意識が遠のいていくのを感じた。

あんなに待ち焦がれた舞台なのに!

スタンドが重い。跳ぶ足の踏み込みが緩む。

88分。

やっぱりダメか…武蔵トラップが収まらなかった時、いやもっとからタイトルとはそうか、もっともっと何か…

ずっと余計なことを考えていたように思う。

最後チャントが歌われ、リバウンドメンタリティと呼ぶものなのかスタンドの熱は上がっている。

空中にボールが出た瞬間、ポッカリとゴール前。頭ひとつ。誰か。入った。深井だ…!!



クラブの持つ長い長い文脈を辿っていくと、意味があると思えてくる点と点が見つかる。チームが苦しい時、希望を持たせてくれたユース達、怪我、決勝…

から視点も趣向も違う人間の様々な念が交錯していた埼玉スタジアムスタンドで、赤黒こそが人生だと歌う集団が、その細胞からゴールを喜んでいる。

選手がかつてないほどスタンド煽り、それに応えるように声を張り上げた時、全ての感情自分だけのものであり、今宝物のような幸福に包まれていることを実感した。

「こんなことって無いよなぁ」


花火は上がらず、

タイトルは取れなかった。


あれから1週間。

当たり前のようにリーグ戦があり(当たり前のように勝ち!)間も無くシーズンが終わる。あれからというもの、少し騒がしい札幌北海道コンサドーレについて考えている。

大きな感動に感謝している。でもあの日のことじゃない。ずっと前から今日までのことに。

電車で、工事現場で、コンビニで、学校で、新川通りで、会社で、駅前で、大通り公園で、

ファイナリストとして胸を張って1週間暮らしていた人たちがいる。

そんな奴がいるなんて誰も思いもしないだろうけど。

そんな日が来るなんて思っていなかった。

あの日のことを時間通りに思い出せる。

あのひりついた感覚が、日灼け跡に残ってる。

もう1度感じたいし、もうあんな思いは嫌だ。

90分で終わらせたい。けど120分でもいい。

目を逸らすことはもうない。ないと思う。

健康なうちは、跳べるうちは、ゴール裏で。

今すぐ札幌ドームで、

厚別で、全国のスタジアムで、

コンサドーレ試合が見たい。

2019-10-29

北方領土くらいで

オリンピック都知事に全く興味なかったのに北方領土くらいでというあれをみて、は?ふざけんなよと思った。

郷土愛なんて自分は持ってないと思って三十年生きてきたし、道民郷土愛に薄いなと思っていたが、あの発言に対する周囲の反応を見て道民にもそういうのがあったんだと気づいた。

SNSなど見ているとこの道民の反感を「北方領土北海道を一緒にするなんてふざけるな、そんなに田舎じゃない」という意味だと勘違いしている方がいたので、念のため断っておくと、多分多くはそういう意味じゃないと思うよ)

同時に領土問題は道外ではジョークにできる程度の話題なのだと、逆に北海道では今まで意識してこなかったが自然領土問題根付いてるのだと気付いた。

政治に興味がなく政治的な立場を持っていなくても、土着の感覚として世代に生きているというか。

考えてみれば、特に地理が得意ではない自分でも北方四島名前を言えるし、北海道地図に四島あることに何の違和感も感じない。

天気予報地図にも普通北方四島のシルエットが入ってるし、まだ感動が記憶に新しいコンサドーレサポーター達のコレオグラフィーにも入っていた。ずっとそういうのを見て育ってるからそれが普通だと思ってる。政治立場がはっきりしている人からみれば、それは知らずに洗脳されてるだけだと言うのかもしれない。

重ねていうが自分自身には明確な政治的な立場はない。正直、政治に興味がない。

ただ、ずっと北海道暮らしてきた自分にとって領土問題ファンタジーではなく実際にあって、北方四島は実際にそこにあるものなのだ再確認したのだ。どこで学んだかなんてわからないが…例えば納沙布岬にいけば歯舞は見えたし、ひいばあちゃんとばあちゃんは四島ではないが樺太に住んでいた。この樺太という言葉も道外だとかなり忘れられてきていると今調べて知ったし、サハリンと言わず樺太と言えば政治意図と取られかねないようだ。俺はただ樺太に住んでた時の話を聞いてるから、それが記憶にあるから樺太というだけでそこに政治的な意図はないのだ。

なにもかも自然とそう知って当たり前すぎて意識することがなかった。

そういう基盤があって、あの発言への反感に繋がっているのだと思う。

うまくいえないし何を伝えたいのかわからない文章になってしまった。難しい。

2019-10-26

ルヴァン杯

フランスではリーグカップ廃止が決まったらしいしJもこのタイトル微妙じゃね?という雰囲気があるけど、今回の決勝はフロンターレvsコンサドーレ韓国人GK対決という要素に着目して感染ひてます

2018-06-03

anond:20180603204736

花畑牧場北海道経済的に貢献している(していないってことはないでしょ)ことが視覚的にイメージできないか

余所者北海道ブランドイメージ勝手に借りて好き勝手やってると思われている。

同じく他所から来たはずの日ハムコンサドーレなんて目じゃないレベル道民の人気者になったのと比較すると面白いかも

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん