「デスペラード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デスペラードとは

2021-07-02

○○○○ー○

アイスバーン

アイソトープ

アウトコース

アウトバーン

アジアニーズ

アストナージ

アドバルーン

アドリアーノ

アネクドート

アピトベール

アフタヌーン

アメリカーナ

アラビアータ

アリエノール

アリギエーリ

アルスラーン

アルダシール

アルパチーノ

アロエリー

アンチテーゼ

アントラーズ

アントワープ

イオンモール

インカコーラ

インクボール

インストール

エアグルーヴ

エイトビート

エカテリーナ

エキスパート

エクスポート

エゴシーレ

エスカレート

エルマリート

エレクトーン

エングレーブ

エンドノート

エンドロール

オウンゴール

オキシドール

オメガルーラ

オンパレード

カスタマー

カストラート

カナダグース

カマンベール

カメラワーク

カルベローナ

カルボナーラ

カンタロープ

カンピオーネ

ガルフポート

キシリトール

キリスパート

キルケゴール

キングデール

キンタマーニ

ギネスビール

クアドラード

クセノポー

クミンシード

クラスルーム

クリアベース

クリアベール

ロウカード

クロスシート

クロスロード

クロムハーツ

クングラード

クンダリーニ

グインサーガ

グランゾート

レゴワール

ケルナグール

コインパーク

コダクローム

コパカバーナ

コルコバート

コルチゾール

コルトレーン

コンクラーベ

コンクリート

コンサドーレ

コンジローマ

コンタドール

コントロール

コンビナート

コンプリート

ゴスペラーズ

サザンビーク

ボナローラ

サラダボール

サルトー

サルドール

サロメチール

サンクレール

サンタローズ

サンパギータ

サンマリーノ

ザミンダーリ

シエラザード

シコンコート

シナモロール

シルクロード

シロガネーゼ

シロノワール

シンガポール

シンクレール

シンジケート

シンドローム

アスター

スカイマーク

スカイラーク

スカルボーズ

スクラロース

スコアボード

スタンダード

スタンダール

スパイゲート

スパムメール

スピリトー

スピルバーグ

スリムハーポ

スレイヤーズ

スワンボート

センコロール

ソウルフード

ソステヌート

ラムナード

エトロープ

タイトロープ

タイムセール

タイムリープ

タウンページ

タラベール

タンガニーカ

タンジマー

タンアール

ダイスダーグ

ウンコート

ダウンロード

ダクトテープ

ダブルリー

ダブルリー

ダンスホール

バクローム

チンチコール

ツインターボ

ツインテール

ツバメノート

ツルナゴーラ

テニスコート

テルパドール

テルミドール

レスコープ

テレタボーズ

デスタムーア

デストラーデ

デスペラード

デビルロード

デフレパード

デルダール

トスカニーニ

トトトツート

トマトソース

トリコロール

トルクカーブ

トロピカーナ

トロンボーン

トンデミーナ

ドボルザーク

ドルトー

ドンキホーテ

ナイシトー

ナイトプール

ハイドレート

ハズキルーペ

ハンカチーフ

ハンドソープ

ハンドボール

バトルドーム

バブルソート

バリアリー

バロンドール

バンガロール

パズルゲーム

パリダカール

パルムドール

パンチパーマ

ヒメノアール

ビエンナーレ

ビオサバール

ビスクドール

ビデオテープ

ピラメキーノ

フジクローム

フラゴナール

フラペチーノ

フランセーズ

フレイザー

フレグモーネ

フロンターレ

ブイヤベース

プライベート

プラズマート

プリマベーラ

プレイアード

プレパラート

プロテアーゼ

プロムナード

ヘルプマーク

ベイスターズ

ベオグラード

べレロポー

ベンザエース

ベンチシート

ベンチマーク

ペスカトーレ

ペプシコーラ

ペプチターゼ

ペルグリー

ホセリサール

ボアソナード

ボラギノール

ボンピアーニ

ポポラマーマ

ポリメラー

ポルトキー

ポンドガール

ポンパドール

エストー

キラドーラ

マグコロール

マスカレード

マデサゴーラ

ハブフーラ

マリオカート

マルガリータ

マルコポーロ

マンマミーア

ドルラー

ミナカトー

ミルクセーキ

ミルクボーイ

ミルクレープ

ムシコナー

インコース

メトロノーム

リンガー

メルクマーク

モザンビーク

モノクローム

マンドール

モンロワール

ヤクトドーガ

ユルスナール

ヨクアタール

ライフワーク

ラブラドール

ランドマーク

ランペルール

リズムゲーム

リブルアーチ

リムルダール

リングノート

リンチバー

リンドバーグ

ルバイヤート

レイストーム

レトロゲーム

レンズフード

ロトスコープ

ロマンサーズ

ロングシート

ロングボード

ワンパターン

2021-03-17

anond:20210317011424

スターウォーズマンロリアンファンの期待すら軽々と越えてきたけどね。

庵野はすごいオタクだったけど結局作家としては自己投影しかできないしょぼい人で、カラーかい庵野の子集団もそれをフォローするには能力が足りなかっただけなんだよ。

マンロリアンスターウォーズのすごいオタクであるイヴ・フィローニと、アイアンマン監督やったジョン・ファブローがトップだったわけだけど

その他にも各話監督としてタイカ・ワイティティ(「ジョジョラビット」の監督)、S2で言えばロバート・ロドリゲス(「デスペラード」の監督)のような他の作品活躍した人たちが、すごいオタクが作りたい作品世界の骨組みを支えたわけ

でもカラーはそうじゃなかった。鶴巻さんはフリクリトップ2を作った男だし、前田真宏だってしばらくは庵野距離を置いて独立した活動してた人なんだよ。そういう他人の手が加わったはずなのに、結局出てきたのは庵野(と安野)の物語でしたっていうオチ。これがジャパニメーション限界なんだよね

2020-09-18

正直アントンシク先生の絵が動いているのは感動だし凄いことだし、やっとメジャーどころになったなと言うファン心理もある。ただ、これよりもアントンシク先生原作の『ガゴゼ』をやってほしかたかなって。今のアニメ世界は2期も作られないので逆に幸運だったと考えるべきなんだろうか。

そしてやっぱり仕方ないんことなんだけど、『恋情デスペラードから見てます、なんて声を聞くと古参ではないほどの中参ファンから見てもなんだかなあと思うこともある。

作者はかつて、ツイッターで大量の鬱コメントを書き込まないでよかった、とツイートして、保留状態にされている鬱コメントモザイクをかけてツイートしていた。『リンドバーグアニメ化決定! というドッキリツイートで周囲をわかせつつもアニメ業界から声がかからないことを落ちこんだりもしていた。実力は十分なのにいつまでもマイナーなまま。そんな先生がハネたんだから嬉しいのは嬉しい。やっと報われたんだな、評価されたんだなと言う爽やかな気持ち

まあファン心理によくある話です。

この人の画作りは師匠胃之上奇嘉郎中村嘉宏先生の影響が強い。師匠アントンシク先生表情筋の使い方が豊かで、しかもエグみがない。普通画作りにおいて表情筋を突き詰めると青年誌風の嫌な顔になりがち。しかしこの人達の表情はオーバーアクションで豊かで適切なのに汚くない。正確なだけでないダイナミックなパースの捉え方、躍動するキャラ筋肉、派手なデフォルメなのに失われない立体感天才という言葉を軽々しく使うのは気がひけるけど、やっぱり天才だなあと思うわけで。

画作りだけでなくシナリオの組み立てもうまいんですね、特にアントンシク先生場合、一巻でこれだけの情報さらっと入れてくるのか、という普通の読者が読み飛ばせるくらいの違和感の無さで情報を詰め込んでくる。シナリオとだけで一生を終える人もいるのに、両方しっかりやるわけです。よくいますよ、絵だけ巧くて話が書けない。話はうまいけど絵が描けない人。だから両方できて両方ともハイレベルっていうのは創作クラスタからするとわけわからんわけです。当然積み重ねた時間と労力は計り知れないけど、才能と環境がないとこんな風にはなれないので。

2020-02-27

anond:20200227172027

ワイは2%で死のうとも頑張って98%の方を掴み取るデスペラードやで。

増田も98%の方を掴めるといいな。

2019-01-22

デスペラードっていう漢くさい文字列の歌を女がカバーしてるのはかなり違和感ある

そも女が男の歌をうたうのが違和感バリバリだけどね

2018-02-23

anond:20180223224629

続編が売れた映画ベスト2

1999処刑人30,471ドル
2009処刑人2」10,273,188ドル
1992「エル・マリアッチ」2,040,920ドル
1995デスペラード25,405,445ドル

2012-11-10

異常にデスペラードイワークさんに執着する奴って

例外なく強いられている小市民だよね。

そしてそんな強いられている小市民自分に酔ってる姿がちょっとキモい

どうして強いられている自分に酔えるんだろう。

フリットやゼハートあたりの高めの酒で酔うならまだ分かるが、強いられている安酒に拘るってどんだけ強いられているんだを好きなんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20121109002323

2007-10-04

困った

明日、会社の集合研修がある。

それは特に問題ないんだけど、研修の後に打ち上げが予定されている。集合研修の後なので工場で働く高卒未成年も来る。それも特に問題はない。良い奴が多いし、皆わきまえてるし、未成年居酒屋に入って食事しただけで触れる法はないのだから。居酒屋に行ってメシだけ食って車で帰る人もいるわけだし。まあ、未成年居酒屋に出入りするのは褒められたことじゃないんだけどさ。

問題は、お酒飲む気満々で来る一部のDQN社員。DQNという言葉がこれほど似合う人間はなかなか居ない。感心するくらいDQNトイレもまともにつかえなくて、奴らが用を足すと映画デスペラード」の隠し扉みたいになる。何故こんなのが入社できるんだ? 高卒推薦枠なんか消えちまえばいいのに。マジメで熱意があってインターンシップにも来てくれた高校生が校内選考に落選して応募さえ出来ない一方、わけのわからないDQN学生気分のまま入社して、どれほど恵まれているかを自覚しないまま飲酒しようとしている。その果てにあるのは失業だ。誰も得しない。なのに飲もうとしている。

そのDQNが酒を飲むのを止めろと、上からキツいお達しが来た。俺かよ。俺が止めるのかよ。ハッキリ言ってDQNと関わりたくないし、話したくもない。そんな俺にDQNを止めろと。

なんで俺に止めろとお達しが来たかというと、俺が人事だから。明日の集合研修、実は問題がない訳じゃない。新卒の俺が新卒の同期に向かって講師をやらなきゃいけない。それだけで気も荷も重いのに、飲み会まで面倒見ろってか。逃げてえ。だけど「飲酒を止めろ」と言われたのに「実は飲み会に出なかったので、どうなったかは知りません」なんて無責任なマネは出来ない。そんなこと言ったら課長の必殺・エンドレス質問責めで殺される。あの人どんな説明をしても必ず質問してくるんだ。もう声も聞きたくねえ。それに普段ミスしまくってるから、逃げたら更に評価を落としてしまう。かといってDQN飲酒を止める事は無理。俺の言うことなんか絶対聞かないよ。人間言葉を聞くのかすら疑わしい。

ああ、喉まで出かかってるなぁ。あの言葉が口から出てしまいそうだ。俺の苦労の原因はほとんど俺の不注意や性格にあるのだから、自分から逃げられない以上、その言葉を口にしても意味はないのに。でもなぁ。だけどなぁ。もうその気持ちしか言葉に出来ない。

仕事やめたい」

お目汚し失礼。どうにもならない愚痴でした。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん