「ゴール裏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゴール裏とは

2019-11-04

ルヴァンカップ追想

鍋に入れられたじゃが芋の皮が剥けるように。

あるいはエビの色が変わるように。

まさにあの沸騰し切ったスタンドにいた僕は

晒されていた。

ゴール裏では毎度痛いほど思い知る。

自分が何者なのか。

誰といても、何を叫んでいても、結局いつも自分自身と向き合うハメになる。


ずっと昔の話。


赤黒縦縞のユニフォームエンブレムはいつも誇らしかった。

でもコンサドーレはどうしようもなく弱かった。

最下位も連敗も勝点の話も全部嘘じゃなくまだ心の中にある。もちんろんインターネットや本の中にも。HDDからは消した。

クラブがなくなるかもしれない。そんな話もあった。

2013年、あの野々村が社長になった。

クラブの有り様を教えてくれると同時に、号令を出した。

「みんなで強くなっていこう」

クラブ自分たちが強くしていくという思いで、まだそこに無いもの希望を持って応援して欲しい。

これが福音なのか世迷言なのか、疑う時間も許されないまま、次々と花火は上がった。

コンビン、小野伸二稲本潤一

数えきれないほどの素晴らしい選手がやってきて、コンサドーレは偉大な選手たちを文脈に取り込みながら、階段を登っていった。思っていたよりもずっと速いスピードで。


「みんなで強くなっていこう」

僕らは、僕自身は強くなれたのだろうか。



ビハインドスタンドで、

試合が急に他人事のように感じられる時がある。

同点ゴールが決まるその瞬間まで、今を含め永遠とも感じられる「負けている時間」が怖くて辛くてたまらないのだ。

それは勝ちたいと思うほど強く跳ね返り、かき消そうと声を出すほどピッチが遠い。

時計に目をやる回数も増える。

前半途中でビールはもう無い。


10.26の話。

後半、同点。

ビルドアップは狙われ、追いやられ、ピッチの半分よりこちらにボールが来ない。

また意識が遠のいていくのを感じた。

あんなに待ち焦がれた舞台なのに!

スタンドが重い。跳ぶ足の踏み込みが緩む。

88分。

やっぱりダメか…武蔵トラップが収まらなかった時、いやもっとからタイトルとはそうか、もっともっと何か…

ずっと余計なことを考えていたように思う。

最後チャントが歌われ、リバウンドメンタリティと呼ぶものなのかスタンドの熱は上がっている。

空中にボールが出た瞬間、ポッカリとゴール前。頭ひとつ。誰か。入った。深井だ…!!



クラブの持つ長い長い文脈を辿っていくと、意味があると思えてくる点と点が見つかる。チームが苦しい時、希望を持たせてくれたユース達、怪我、決勝…

から視点も趣向も違う人間の様々な念が交錯していた埼玉スタジアムスタンドで、赤黒こそが人生だと歌う集団が、その細胞からゴールを喜んでいる。

選手がかつてないほどスタンド煽り、それに応えるように声を張り上げた時、全ての感情自分だけのものであり、今宝物のような幸福に包まれていることを実感した。

「こんなことって無いよなぁ」


花火は上がらず、

タイトルは取れなかった。


あれから1週間。

当たり前のようにリーグ戦があり(当たり前のように勝ち!)間も無くシーズンが終わる。あれからというもの、少し騒がしい札幌北海道コンサドーレについて考えている。

大きな感動に感謝している。でもあの日のことじゃない。ずっと前から今日までのことに。

電車で、工事現場で、コンビニで、学校で、新川通りで、会社で、駅前で、大通り公園で、

ファイナリストとして胸を張って1週間暮らしていた人たちがいる。

そんな奴がいるなんて誰も思いもしないだろうけど。

そんな日が来るなんて思っていなかった。

あの日のことを時間通りに思い出せる。

あのひりついた感覚が、日灼け跡に残ってる。

もう1度感じたいし、もうあんな思いは嫌だ。

90分で終わらせたい。けど120分でもいい。

目を逸らすことはもうない。ないと思う。

健康なうちは、跳べるうちは、ゴール裏で。

今すぐ札幌ドームで、

厚別で、全国のスタジアムで、

コンサドーレ試合が見たい。

2019-06-27

最下位という幼少期から呪い

小さい頃からずっと運動が苦手であった。

記憶がある限りもっとも古い記憶幼稚園まで遡る。幼稚園から苦手だったので、きっとこれは持って生まれ性質だろう。

バブル経済崩壊するかしないかぐらいの頃に生まれ幼稚園児の頃からヨッシーのクッキー』で製菓業を営み、日々の『おかあさんといっしょ』と『カクレンジャー』を生き甲斐としてきたもの運動が苦手だった幼稚園の頃の自分は、その頃から体操教室やら何やらに通わされていた。

理由としては幼稚園に入って早速いじめに遭って陰キャ+ADHD+オタク君の片鱗を見せていたこともあるが、一番の要因は小学校受験を見据えていたことだ。

小学校受験では学校によっては体操もあるからだろうか、幼稚園の頃からマット運動鉄棒や跳び箱やらをやらされていたし、小学校に上がってからは従来の体操教室に併せ更にスイミングスクール、高学年になれば更にアイスホッケー日曜日になればいつも父親キャッチボールに誘われ、近所の校庭開放されている区立の小学校へしぶしぶついていき、キャッチボールさせられていた。

とにかく、親は、とにかく子供の将来を願い、その家の経済的、立地的な『太さ』を100%活かして子供への投資を惜しまない親だった。

しかしながら、運動が苦手だった自分がそこに通うことでできなかったことができるようになるかというとそう甘くはいかず、マットは前転後転が精一杯、三点倒立だのブリッジだの側転だのは全くできなかった。多分今もできないと思う。走り回ればあらゆるところで頭をぶつけ尻もちをつき、跳び箱はもはや何段飛べたかなんて覚えていないが、とにかくある程度高さが出てくるとジャンプからいっきり頭をぶつけていた覚えしか無い。

まともに運動ができないどころか、口を開けばトンチンカンなことしか喋らず、他の子と違うことをしだしたり、体育館の隅っこに居た蟻を眺めてたり、当時からすでに「悪目立ち」してADHDの片鱗を見せていた。

そういう感じに「恥」となるようなことがあると、別室で見守っていた母親は帰りの車で常に自分を「みっともない」と怒っていたので、とにかくこの体操教室苦痛しかなかった。自分にとっては怒られに行くようなものだった。

ただ、この体操教室で最も苦痛だったことがある。

毎回後半になると、3,4人ぐらいで横並びでスタートし、体育館の中で走ってマットで前転したり側転したりした後に跳び箱を飛んだり、平均台を渡ったりしてゴールを目指す実践パートのようなものがあった。要は競争である

このパート自分は決まって最下位であった。

さて、このパート最下位の子供に対しては皆で応援を行う。

大抵、最下位の子は跳び箱やら平均台やらで詰まっている間に大差をつけられて取り残されているのだが、この時先生が主導して全員で応援する。

「頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!」という掛け声と拍手をするのだ。

これは先生側は全くそのような意図はしていなかっただろうが、自分にとってはこれが本当に苦痛だった。

この応援、常に

「お前は劣っている、劣っているか最下位だ」と言われているように聞こえたのだ。

それ故に、途中で泣き出してそのままリタイアすることもあった。周りは不思議に思っていた。(もちろん、それも悪目立ちして怒られた)

体操教室で毎回、

「お前は劣っている」という呪いをかけられていた自分は、将来あらゆることを諦めるようになった。

幼稚園や後の小学校では「どうせ取れない」とサッカーボールドッジボールを奪いに行く姿勢を一切見せなかったし、クラスから浮きたくないから無理やり参加している感が強かった。(とっくに浮いてたけど)

体操教室に対しても熱心に取り組もうとする姿勢は見えてこなくなり、できない中でも比較的マシだった水泳もそんな感じになた。小学校高学年のときにやってたアイスホッケー最初こそ好奇心真剣にやっていたが、練習試合になると「どうせパックの奪い合いにに勝てない」と考え、試合放棄してゴール裏で氷を引っ掻いて雪集めに興じるようになった。

当然、莫大な投資をしてきた親からしてみれば激怒し、失望するのは当然で、あらゆる習い事は終了し、中学受験を見据えたサピックスのみになった。

サピックスでは毎回算数の授業の頭で10分間のテストをするが、全く無気力白紙で提出、常に0点だった。

両親はそういった無気力さに対して親としての無力さを大いに嘆きながら、いつからか「みっともない」は「お金をドブに捨てた」という言葉に変わっていった。

そういうわけで、幼稚園で常にかけっこすれば最下位体操教室でも最下位、小中高で運動会やら体育祭やらで短距離走を走っても最下位マラソンで流石に最下位はなかったが後ろから数えて何番目だった自分は、常にその後も「最下位」という劣等感がついてまわってしまい、競争に参加することができなくなってしまった。

自分トップにはなれない、最下位であることを常に運命づけられている」と潜在的意識に刷り込まれしまった自分は、幼少期から今に至るまであらゆることを途中で投げ出すようになってしまった。大学は「卒業しないと死ぬ」と危機感を持っていたので、大学を出るだけはできたが。

同時に、莫大な投資をしてきた結果今の自分が出来上がってしまたことに対して、毎日のように両親に対して申し訳無さを感じる。若干リソースのかけかたを間違えていたんじゃないだろうかと思ってはいるし、自分幼稚園児や小学生だったら「親が悪い」と言えばなんとかなるが、流石に30近い今になって親のせいにするのはあまりに情けなさすぎる。

この間、あるネット対戦eスポーツ系の対戦ゲームを買った。

eスポーツ、楽しそうじゃん。そう思って気軽に買って始めてみたものの、当然不慣れ故にネット対戦最下位

いくらやっても最下位

前方と比べてダブルスコア最下位

徐々に、幼少期の記憶が掘り起こされてきて、ゲーム苦痛になってきてしまった。

そうだった、自分は人と争って勝てたことがないから、人と争うゲームが本当に苦痛だったんだった。

FPSでもレースゲームでも、自分最下位で大幅に負けていると、脳内で「頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!」がフラッシュバックし、それに「お前は劣っている」と同時通訳されて耳に入ってくる。

ああ、そうか。勝つための努力必要だし、必ずしもそれでも勝てないのはわかっている、だがその勝つための努力自分経験則時間をかける効果が見込めないので、勝つための努力をする気が起きないんだった。

大した努力をせずに勝てる最弱設定のCPUこちらのルール一方的ボコボコにすることでしか楽しめないんだった。

桃鉄もあかおに社長しか対戦したことがない。

そう考えながら、幼稚園児の頃の記憶を思い返しながら、自分今日試合を初っ端でリタイアした。

オンリーワンではなくナンバーワンになりたい。二番手や隙間産業ではなく、競り勝って一番になりたい。

何かの分野でナンバーワンになることはできるんだろうか。

きっといつまでも最下位なんだろう。

実際は最下位ではないことは多いが、それより何かで一番を取りたい。ゲームでも、仕事でも、なんでもいい。でもその努力苦痛だ。

どうすりゃいいんだろうか。

2018-09-10

サッカー観戦で指笛止めてほしい・・・

ゴール裏での観戦が好きです。

みんなの意思が繋がったかのような流れるパスからのゴール!

負けてても、残り時間少なくても諦めないプレー!

試合中険しい顔してるのに、勝ったら子供のような笑顔挨拶に来るのとか。

もう病みつきです。

----

実は低音聴力が低く、指笛のような高周波音に過剰に反応してしまう持病があります

上手く言えないけども、視界がグワンと歪んで膝を着く感じです。

一時期は、20歳過ぎたら聴力失うと脅されてましたが、なんとか耐えてます

なら障害者様は、2階席とかメインへ行けよって言われると思うのですが、、、

座ってるだけだと楽しくなくて、、、あの空気の中で、私も味方に入れてもらえている感が好きで。。

この耳が聴こえなくなる前に、将来本当に聴こえなくなってしまっても、記憶で鳴らせられるように、少しでもスタジアムの音を覚えておきたいのです。

言い訳すると、指笛の人達を責めているつもりはないです。

彼らにすれば、あれが楽しくて、あれが応援の形で攻められている時に、少しでも相手邪魔をしたいのですよね?

から自由席エリアで、指笛の人が居ない場所を探して、車椅子エリア付近にも行ったのですが余計にダメでした。

まだまだ車椅子のお客は少ないので、前に人が居ない開けたエリアとして人気になってしまってて。。。

あと数年、、せめてチャントとかで指笛のタイミングが解る時だけにしてもらえませんでしょうか?

それなら、耳塞げばなんとか耐えられます!  どうか・・

2018-03-22

昨日初めてブラインドサッカー見たんですけど

めっちゃ面白かったんですけど?

今日本でブラインドサッカー世界大会やってて、応援してるアイドル開会式ハーフタイムショーにちょろっと出るっていうから見に行ったのよ。

試合見る前は正直あんまり期待してなかったというか目が見えない中でやるサッカーってグダグダなんじゃないのと思ってた。

実際試合見たら全然想像してたのと違った。めっちゃうまいドリブルシュートも。私が見たのは日本イングランド試合で、2-1で日本の勝ちだった。

日本勝ち越しゴールの時は思わず声を出して喜んじゃった。youtubeハイライトあるから見てすごいから。

https://www.youtube.com/watch?v=OxBH3Ts4scw

「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2018」っていう大会で3/25までやってるよ。観戦無料試合もあるから気になった人は見に行けばいいと思うよ。

開会式で偉い人が「ブラインドサッカーを通じて健常者と障がい者共生を~」なんてことを言っていて、私はそれをフーンと思いながら聞いてたのね。

なんかキレイとっぽいなと思って。

でも、実際に試合を見て、家に帰ってからもらったパンフレットを眺めたりしてスポーツを通じて障がい者暮らしやす社会になるって本当にあるのかもって思った。

パンフレットの中に選手言葉として「ピッチの中が障がいを忘れるとき」という言葉が紹介されていて、なんでピッチの中だと障がいを忘れられるんだろうって自分なりに考えてみた。

スポーツに熱中することで障がいを忘れるという意味もあると思うけど、ブラインドサッカールールがすごくよくできてるんじゃないかって思った。

ブラインドサッカーは目が見える人も試合に参加する。キーパーガイドコーラー)と呼ばれるゴール裏から指示を出す人がそうだ。

目が見える人と見えない人が一緒にピッチに立って試合をする。でも、その役割ははっきりと違う。この状況では目が見える、見えないというのは優劣ではなく役割の違いに過ぎない。

ブラインドサッカーにおける目が見える、見えないっていうのは、キーパーは手が使えるがその他のプレイヤーは手を使えないっていうくらいの意味になるのかなと思った。

サッカー試合キーパー以外も手が使えたらって思うことは少ないと思う。同様にブラインドサッカー最中には目が見えたらって思うことも少ないんじゃないかと考えた。

そのあたりが「ピッチの中が障がいを忘れるとき」という言葉につながるんじゃないかな。普通社会でも障がい者の方が障がいを忘れられるような社会になればいいな。

まぁ自分の周りには視覚障がいを持った人はいないし、ブラインドサッカー自体も昨日初めて見たばかりで的外れかもしれないけど...

昨日はとても寒かったけど、いい試合を見れたしいろいろ考えるきっかけにもなって見に行ってよかった!

2018-01-04

横浜F・マリノスゴール裏からの決別(コールリーダー様への疑問を吐き

マリノスの2017シーズンが終わりました。

自分は、以前からゴール裏中心(主にコールリーダー様)の言動に疑問を持っていて、

2016-2017オフシーズンのゴタゴタでその疑問から発した不信感が決定的なものになり、

先日の天皇杯決勝において最早戻れないと認識したので、もうあの場所から離れます。たぶん年チケも買いません。

順序だてて説明するにはなかなか難しいのですが、自分コールリーダー様(以下「あのお方」と称する)に最も不信感を抱いたのは、

2016-2017オフシーズン騒動に乗っかって、旧体制(と便宜上称する)を徹底的に擁護し、新体制(と便宜上称する/CFG体制)を批判していたことです。

※その前から思うところはあったのですが割愛しま

【(旧体制下でも)チームのルールで禁じられている】【練習場への横断幕の設置】というタブーさえ破って。

どんなに立派な主義主張であっても、最低限守るべきルールはないか

あの時、まだ公式戦は残っていました。あれを見た選手はどう感じたでしょうか。同調したのはおそらくあのオフにチームを去った選手でしょうね。

残る(であろう)選手疑念を抱かせて、あれが自己満足でなくてなんですか。自分にはそうとしか思えない。

自分は内情を知っている】感を前面に出してるものですから、まあライトゴール裏の方は騙せたでしょうね。

関係ないですが、2010年の【横浜で闘う覚悟はできたか】(でしたっけ?)幕のその後って何か決着ついたんでしたか。あれは本当に失礼なメッセージだったよな!

あのお方がどんな大きな内情を知っていたのか自分なんかにはまっっっったく計り知れませんが、

2017年のチームは破綻せずに1年過ごしましたね。どんな内情をご存知だったんですかね。知りませんが。

その後、チームはそれなりに好成績を収め、4年振りに天皇杯決勝まで駒を進めます

決勝の試合後、退任する監督ねぎらうコールなし!!!!!!

敗戦が悔しくてコール出せませんでした」とかならともかく、あのお方のお答えは「1人のために試合してるんじゃないんで」!!!!!!

個人好き嫌いを反映してるわけじゃない」とかなんとか言ってましたけど、笑っちゃいました。

でしたらホーム終戦、【その場の試合に出ていなかった(もう一度言いますあの試合に彼は出ていなかった、引退するわけでもない、そしてあの試合を戦った11人へは何のコールもなかった)キャプテン】のビッグジャージ(特注?)+コール出しとの整合性は?

あの時も、「監督へもコール出しすべきだったのではないか」との意見があり、あのお方は「まだ天皇杯があるので」と答えていた記憶があります

それもそうだとその時はなんとか納得したのですが、自分が甘かったです。言うことコロコロ変わるんでしたね、あのお方は(苦笑)

決勝ではビッグジャージ3枚出したとお話しされてましたけど、そこにひとつコールを加えることすら嫌だったんですね!わかった!わからん

もうひとつ付け加えると、「個人好き嫌いを反映してるわけじゃない」という言葉は、

小林祐三選手チャントを2年半も作らなかった時点で説得力皆無です(こことても強調したい)

チャントを作るタイミングなんかについては考え方の相違なので割愛しますが、少なくとも、【活躍した選手には】チャントが作られて然るべきではないでしょうか。

移籍初年度からレギュラーとして出場を重ねた選手に、あれだけの期間チャントがないのは異常です。

ほーら、(あのお方個人とは断定できませんが)コアの好き嫌い充分反映するじゃないですか(苦笑)。

ん?5年近く前のことを蒸し返すなって?

前科があれば色眼鏡で見られるのは当たり前だろうが!としか!言えません

結局彼らはエリクを受け入れなかった最後まで。その癖、前任者だったら芽が出てなかったであろう(100%とは言えないが95%は断言する)選手活躍は、尻馬に乗って喜ぶ。

ついでに、取り巻き擁護にも無理がある。

かにツイッターなんかの見るに堪えない罵詈雑言とか負けた腹いせをぶつけてるだけの乱暴言葉とかはよろしくないし、

あのお方のことが嫌いな自分でさえも、もっと言い方あるだろとか、それはあのお方にぶつけることじゃないよとか思う。

あいうのは間違いなくやめるべきだしやめさせなくてはいけないし誰も得をしない。

しかし、「(応援に)ただ乗っかってる分際で偉そうに」だの「あのお方も頑張ってる」だの、そういう擁護は鼻で笑ってしまう。

だってゴール裏で直接冷静に話に行っても「前に立ったことのない人間にわかるわけがない」って突っぱねられるんですけど?

そんなの、ほとんどの人が何も言えないんじゃ?イエスマンだけ固めて楽しくやってろよ

あと、お子ちゃまにはわからいかもしれないけど、【頑張ってれば何をしても許される訳ではない】。ここテストに出るよー

ま、ライト層と若年層をうまく騙してるんだなって感じ。

自分があの場所(ゴール裏)に行くことは、少なくともあのお方がいなくならない限り二度とないと断言するので関係ないが、

自分の周囲には、あのお方が嫌であの場所、最悪はスタジアムから離れてしまった人もいる。

たかが1人、されど1人。

Jリーグでは上位の経営規模とはいえ、一般的に見たら小さな会社であるクラブにとっては、これが少しでも積み上がったら死活問題にもなりかねん。

チームは好きだからねー沈没はしてほしくないんだー

他にも言いたいことはとてもたくさんありますが、もう自分には関係ない場所なので黙ります

あ、ゴール裏ならともかく、メインとかバックに来てトラメガで話すときもっとゆっくり話そうね!何言ってるのかわからないって一般の友人に言われた!

匿名ブログ申し訳ないが、友人知人にあのお方の取り巻きがそこそこいまして、自分ももスタジアムには滅多に行かないとはいえ、

命が惜しい(モヤシなので万が一のことを考えて)ので許してくださいwww

あと、ゴール裏に友人がおり、迷惑かけたらまずいという考えもあります

他にも言いたいことは私怨含めてたくさんあるけど、なんかもうあのお方にあれこれ言う気力がもったいないのでさよならだ。

2018年ひとつでも上を目指せるよう陰ながら応援してます。チームを!

2017-05-01

ちょんの間」と化したJリーグ

近年のJリーグは2つの意味で「ちょんの間」と化した。

まず、朝鮮系選手の増加。総数では増えたり減ったりだが、近年急増しているポジションがある。ゴールキーパーだ。

J1では18チーム中5チームの正GK韓国人プロ野球に例えたら、12球団中4球団の正キャッチャー韓国人のようなもの

昔はプロ野球朝鮮系メッカだった。最多安打の人も始めとし、記録を持つ選手朝鮮系が多かった。一昔前の阪神は、スタメンの半分が朝鮮系だった。しかし今は朝鮮系選手ほとんどいなくなり、代わりに朝鮮系Jリーガーが増えた。

もう1つは、暴力ファンプロ野球からJリーグへの移転

昔のプロ野球は毎年のようにスタジアム暴力事件が起きていたが、2000年代に入って各球団暴力ファン応援団暴力団追放を強く図った。応援団を認可制にし、一度でも問題を起こしたらその応援団解散構成員原則永久入場禁止問題行動につながらないよう、持ち物制限も厳しくした。その結果、スタジアムボールパーク化にほぼ全球団成功し、土日のスタジアムはどこもほぼ満員。スタジアムにはオッサンだけではない、子供女性の姿が目立つ。

ではその「暴力ファン応援団暴力団」は何処に行ったのか?

Jリーグスタジアムゴール裏である

ある首都圏クラブの事例を書く。

2000年代前半、そのクラブは全盛期と言って良いほどの成績を挙げ、観客動員も増加中だった。しかしまホームスタジアムには余裕があった。そこで野球スタジアムから追い出され、行き所を探していた彼らは、その首都圏クラブに目を付けた。彼らは牽引力だけはあるので、ゴール裏の統制をとれるようになるまでは時間がかからなかった。ここまでなら良かったが、そのうち彼らは意にそぐわない既存サポーター一般客の「追い出し」にかかった。アウェイ試合を「テレビしか見てないやつはホームスタジアムにも来るな」と言い出すようになったり、試合後に度々暴力事件を起こしたり、スタジアムに物を投げるようになったり、その暴挙枚挙に暇がなくなってしまった。なおその時の中心人物は度重なる暴力事件で何度も無期限入場禁止(たいてい、1年経たずに解除)処分を食らった後、スタジアムの一線から退き、政治活動をするようになる。

2000年代以前は、Jリーグサポーター問題行動は数が限られていた。鹿島の「インファイト」くらいのものであった。しかし、2000年代以降は、日本中インファイトと同等の問題サポーターグループができてしまった。J3はまだその様子はないが、J1とJ2はどこも似たようなものであるJ2でも最近徳島サポーターやらかしたが、一昨年は北九州が「ぶちくらせ問題」を出してしまったし、去年はジェフ千葉サポーター暴動事件を起こしている。つまり毎年事件が起きている。

それと同時に、プロ野球におけるファン応援団暴力事件が激減したのとは対照的である。「お弁当ビールを飲みながらゆっくり観戦できる環境」は、今のプロ野球には12か所もあるが、Jリーグにはほとんどない。

これは、昔の違法風俗街だった「ちょんの間」が、2000年代に入ってから相次ぎ摘発され、別の場所に住処を求めている様相とそっくりである

もはや、今のJリーグは「ちょんの間」とそっくりだと言って良い。「ちょんの間」がある繁華街エリアと同様に、今のJリーグは少人数でふらっと行ける環境ではなくなっている。Jリーグも何らかの本格的な対処必要だが、何を恐れているのか本格対処に動く気配は見られない。現在Jリーグは、毎年女性比率の減少と、サポーターの平均年齢上昇が続いているが、その傾向は今後も続くだろう。

2016-08-26

サッカーシュート入った時にデカい旗を振る人

点が入った瞬間ゴール裏で旗持ち上げてる人

あの人たちって「あっ、ボール来た、点入るかも(旗ギュッ)」なのか、

いつ入るか分かんないから常に旗ギュッなのか

どちらにしても集中して応援できてなさそう

2015-10-22

俺は清水エスパルスのコアサポが大嫌いだ

初めて日本平アイスタ)に観戦に行ったとき、「案内表示の看板の位置が俺の気に食わない」とブチギレてたコアサポのおっさんと、拳を震わせて聞いていたスタジアムスタッフという光景を見た時からとにかく嫌いだ。コールとかチャントとかそういうことを強制されずにただサッカーを見たいからゴール裏を避けてるのに、わざわざメインやバックスタンドにまでトラメガ持って乗り込んでくる自意識過剰ぶりにも腹が立つ。

度が過ぎる阿呆な段幕やゲーフラを喜んで掲示する無神経さも気に食わない。ゴトビ首にしろアンケートを取ったりバス囲んだり。約束した戦力を揃えないで、だまし打ちみたいにつれてきた監督にそういうことするかフツー。

ついでに嫌いなのがあれだ、連中が大好きな「王国の誇り」とかいうクソみたいなスローガン。確かに静岡は昔サッカーどころだったよ? 他はみんな野球ばっかだったしね。でも今は全然違うし。それにエスパルス自体天皇杯ナビスコを一回ずつとっただけじゃねえか。あとなんだ、ステージ優勝? たまたまオリジナル10に滑り込んで、年間優勝もせず降格もせずのらりくらりとただJ1にいただけじゃねえか。やるサッカーも毎年毎年ころころ変えて。何を誇ってんの君ら。誇れるだけの輝かしい実績が、培ってきた「清水サッカー」とやらがこのクラブにあるのか。

本当に腹が立つ。無能ゲスなクソフロントと併せていい気味だ。全員足の骨折れろ。

2015-10-12

ラグビー日本代表W杯3勝の光と影

W杯で初戦、南アフリカを破って日本中を湧かせたエディーJAPANが、予選リーグ3勝という史上初の快挙を達した結果、惜しくも舞台を去ることとなった。

この感動はきっと日本中、いや、世界ラグビーファンにとって忘れえぬ、ブレイブブロッサムズの名に恥じぬ歴史的な快挙だと言えよう。

しかし。この勝利の影に隠された恐るべき事実から、お前たち日本人は目を逸らそうとしているのだ。

わたしは知っている。

外国籍の、それもアジアの国々の選手強制的に、おそらくは暴力を使って徴用し、自国の戦力として組み入れる。

汚らわしい軍国主義象徴である日の丸国旗を掲げ、そして、天皇カルト礼賛のおぞましき国歌君が代を唄わせる。

なかに国籍のものを奪われた者すら存在する。

いくらこの事実を指摘しようとも「ラグビーってそういうものから」と、いっこうに耳を傾けようとはしないのだ。

こいつらは「ゴール裏はオレたちの聖地朝鮮人を叩き出せ KILL ALL KOREANS」というあの横断幕を堂々と掲示したサッカーJリーグ浦和レッドダイヤモンズとまったく同一の存在である

レイシストが全勝優勝する国、それがこの国、中世ジャップ本質なのである

おい源五郎丸よ。聞いているか

お前らIQ60のクソ雑魚デブより、はてサスクラムのほうが強いんだよ。

2015-02-12

入り口なんて何でもいいと思う

刀剣乱舞にハマって刀見に行きたがる女性が増えたとな。

折角だからこのビッグウェーブに乗っかって、美術館とかもいろいろやってしまえばいいのに。

お金を集めるなら今だと思う。


にわかが増えるのを嫌がる人多いけどさ、いいことだと思うわけだよ。

なんでも最初はにわかだしミーハー根性なもんだよ。

戦国BASARA伊達政宗を好きになって、史実の政宗公調べたら実際もかなりぶっ飛んだ人だって分かって面白くなって、史実調べまくったり、仙台に何回も足運んだりして、最終的にただの戦国時代マニアになった人がいたり

おおきく振りかぶってから野球にハマり、自分地域夏の高校野球のほぼ全試合見た人がいたり

ヘタリアにハマって、ヨーロッパ史を網羅しただけでなく、英語はぺらぺら、フランス語イタリア語旅行に行って困らない程度マスターして、年1回はヨーロッパに出かけていく超人がいたり

えらい昔の作品だけど、ホイッスルというサッカーマンガにハマって、自分の好きなキャラが作中で加入した実際のJリーグチームの試合に足を運んだらハマってしまって、今やゴール裏が定位置のコアサポになった人がいたり

こんな入り口から人生にでかい影響を与えるような趣味というかライフワークを見つける人もいるわけだ。




まぁ別にそこまで壮大でなくったっていいんだけど。

ミーハー根性丸出しで、いろんなとこに出かけたり、実物見に行って感動したりする体験はいいことだと思う。

生で何かを見る経験は、何にも変えがたいもんだし。

人が増えればお金を落としてくれるわけだから双方幸せだよね。

ただしとりあえずマナーを守ってくれ。

人が多いとアホが増える点だけは懸念点だよな~

からって新規を嫌がるとそのジャンルに人は増えないし、お金も落ちないし…困ったもんだ。

2014-10-03

サッカーバナナ人種差別問題について前々からの疑問

チームAサポーターチームBサポーターなりすましバナナ投げたら、敵チームに制裁金を課せられ、うまく行けば勝ち点没収チームAが優勝するとかあり得るんじゃね?

バナナ投げた奴はスタジアム永久追放になるのがネックだが、サッカー興味ない奴を金で雇えばいいかと。

サポーターになりすますのが無理なのかな?会員じゃないとゴール裏に陣取れないとか?

また、身バレしたら選手名誉毀損で訴えられる可能性もあるかもしれない。

そんなこんなで「なりすまし」の可能性は0に近いかもしれないが、決して0ではないと思う。

なぜこんなこと思ったのかは、「ファンの悪質行為責任がファンの応援するチームにまで及ぶ」という処分はどう考えてもおかしいと思ったかである

会社なら分かる。社員犯罪起こしたら会社信頼度は下がるが、それをしない人物を採用試験によって選んでいるから、会社にも責任があるといえる。

じゃあ、サポーターはチームが採用試験でもしているのか?してないだろう。もししてたらごめんなさい。

でも自分のチームをチケット代払ってスタジアムに来て応援しようとしてくれる人に対して、「お前は危険思想から入会禁止」と言えるのか?

また、それを全てのサポータに対してチェックすることができるのか?

もしそれをすることがサッカーチーム義務だとすれば、あまりに酷だと思う。

まあ実際は、そういう人種差別行為が行われた瞬間身柄を捉えられ、協会の取り調べによって「AチームサポーターによるBチームの選手への侮辱行為」が確定した後で、

ようやくチームへの制裁が課される、という段取りだと思う(楽観か?)。

それが制裁金で済むのであれば、例え「なりすまし」であろうとも、チームに対しての影響がそれほど大きくないからそれほど問題ではない。

しろ恐ろしいのは、制裁が「勝ち点消滅」になった場合である

ピッチに経つプロ選手。チームの優勝を目指し、毎日技術を磨いてきて、死に物狂いでベンチ入り、スタメンを目指しているアスリート

彼らが織りなす「試合」が、観客席にいるとある素人の(ある種気まぐれな)行為によって、一瞬で結果を奪われることになってしまう。

見ず知らずの人間によって勝ち点消滅。

こんなことはあってはならない。

これはむしろプロフェッショナルサッカー侮辱しているともいえる。

従って、上記の懸念があるかぎり、勝ち点まり試合結果を変えることは許されないと思う。

2014-04-14

にわかを叩くのはジャンルに限らず日本特有のものだな、趣味板前

ボカロ原理主義と会話したんだが面白い - ゴールデンタイムズ

http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51837091.html


まあ、要するに古くからそのジャンルに関わってきた「古参」な人たちが、そのジャンルミーハー的に入ってきた「新参」に対して、○○も知らないくせにと叩いたり排除したりするんだよね。最終的にそのジャンルは衰退することが多いんだよね。だってジャンルを広げようとしても広がった先から叩いていくんだから


クラシックとかジャズはそういう文化があるし、ロックでもある。まあ、上の記事はボーカロイドっていうものだけど、変わらないよね。

音楽以外だとサッカーもある。日本代表だけ見やがってとか、イケメンいるからってスタジアムきやがってとか、排他的な人たちはゴール裏っていう応援スペースで多々見かける。

で、自分たちはそのチームにマイナスの影響を与える行動を取っているってことが分かっていないのか分かっているのか。


寿司板前もな。何年も修行しないと駄目だろ。魚に対してニワカな癖に厨房に立つんじゃねえって!!と。こんな感じ。


アメリカとか行くと○○が趣味なんだーって言ってても、全然詳しくなかったり、上手くもなかったりするけど、楽しんでるんだよね。下手でも知らなくても楽しもうぜ!的な。

趣味趣味ってきくと日本だとそんなんで趣味とか言うなとか、そういう文化あるじゃん

まあ、そういう文化があるからこそ、先鋭化されて凄いやつがでてくるんだろうね。趣味でも。仕事でも。そういうオタク気質というか、極める気質日本町工場の強みの源泉なんだろうし。


何が言いたいのかというと、別に言いたいことなんかありゃあしないんだけど、極端だから真ん中ぐらいでバランスを保てるといいよね。初心者にわかを叩き過ぎるとジャンル裾野が広がらないから、そのジャンルが衰退していくからさ。

2014-03-24

ニートの弟とサッカー観戦にいった話

偶然が重なって、サッカーの観戦チケットを2枚譲ってもらえることになった。友人も彼女仕事でいけないとのこと。しょうがないから、年五回くらいしかさない弟を誘ったが断られた。このクソニートが。父と母にも断られた。祖母はそもそも足が悪いので誘えない。一人でスポーツ観戦するのだけは避けたい。日ごろの交友関係の狭さを呪っている暇で相手を探さなくてはいけない。職場上司に頂いたもので、本人は凄くいきたがってたチケットだけに、無駄にするのも忍びない。でも観衆の中、興味のないスポーツを一人で観るのは嫌だ。結局クソニートの弟に「うるせぇ、いこうっ!!ドン!!!・・・ではなく行く相手がいないから一緒に来て下さいお願いしますとなきついて一緒に行った。

キックオフギリギリに会場に到着。全体としての観客の入りは半分ほど。電光掲示板下のホームサポーター側は満杯。赤いユニフォームで席が埋め尽くされている。三つあるホームチーム応援席の、掲示板真下の観客は皆立っていて、応援ソングにあわせて体を上下させている。会場入り口近くで250円で買ったコーラ片手に、弟と二人、ゴール裏ホームチーム応援席の手すりの前で立ち見での観戦をはじめる。

試合開始から、十分ほどでホームチームに一点入る。しかし直ぐにアウェー側にも一点入り同点。サッカーはよくわからないが、最初から接触が多い試合のように素人目にも見えた。前半が終わる間近、アウェー側のゴール近くで選手同士の接触があった。ホームチーム選手が倒れる。ちょうどコールも鳴り止み、応援席のざわめきが耳につく。そして野次が飛ぶ。曰く「卑怯者!!」「クズだ!!」etc・・・聞くに耐えない罵倒の野次を飛ばしているのは、声の質からして男性で確実に大人、人数は多くなく一人かあるいは二人。その彼らが更に何かいおうとした時、コールが始まり応援の波にかき消される。そこで前半が終了。

印象的だったのは、大声で立って応援しているのは掲示板の真ん中の席だけで、左右の観客はユニフォームこそ上から羽織っているものの、基本黙って、静かに選手を見守っていた。弟もそんな観客の一人で、ユニクロのダウンジャケットを着込んで黙って試合の流れを観ていた。後半線が始まった。

ふと見た掲示板に、どこかで聞いた選手名前を目にしたので弟に尋ねた。

「あれって日本代表の?」

「そうだよ、あの選手も・・・確かけっこう前の日本代表

「へー・・・サッカーって延長戦あったけ」

リーグ戦ならあるけど、普通はないね

「ああ、サッカーは勝点方式だっけ」

「そうそう、勝つと三点入る、得失点でも差がつくけど」

「ふーん・・・今やってるのは何なの?何とか杯とかサッカーっていっぱいあるじゃん

「今のはJリーグだと思うよ(笑)確か今こっちのチームは○位で相手は○位」

会話が止まりグラウンド視線を戻す。陽が傾きかける。気温が下がり、風が吹き始めた後半戦の終盤、ホームチームが追加点を入れる。2対1。沸く観衆。電光掲示板でゴールシーンが再度流される。そのままホームチームが押し切って試合終了。会場を去る間際、弟がぽつりともらす。

「勝って良かったね」

試合はなんか球がいったりきたりして面白かった。行き同様、俺の運転で帰った。

2014-03-17

Japanese Only当人差別意図の評価

あれを見て「本人は差別意図がなかったとのこと」とか「差別ともとれる表現」という言い回しとかが大量に見られて、正直同意できないでいる。

揺れている各位の解釈でもその大多数は、FIFAの広範に取る基準に照らしてアウトであることには異論比較的少ないようだ。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20140314-OYT1T01219.htm

これの

ゴール裏自分たちのエリア。他の人たち、特に外国人が入ってくるのは困る」

とある。これを信じて、ここではその仮定でひとまず進める。

これが、まず

ゴール裏自分たちのエリア。他の人たち(日本人外国人がまったく同様に)が入ってくるのは困る」

であり、かつ、これその通りの文面を日本語とその正確な英訳文が掲示されていたとする。

もちろん、これが人種差別案件としては扱われなかったと思われるし、それに類する扱いとしても、人種差別という観点でここまでの問題にはならなかったであろう。

これなら、人種差別じゃないだろ、と言う意見にはある程度同意する。

しかし、実際は「特に外国人が」が入っている。外国人特に排斥する意図が明確に現れている。

しかし、ここで、仮に「特に外国人が」を抜いたとして。

ゴール裏自分たちのエリア。他の人たち(日本人外国人がまったく同様に)が入ってくるのは困る」

の現れとして、

Japanese Only」というのを掲げたとしよう。この場合意図は「日本語がどうの」という意図ではなかったことはよい明白となる。

従って、「常識的外国人お断り」という意味に取られることは常識で判断できる。

※彼らが本当に、そういう意味になることを理解できていなかった可能性はここでは否定しない。

若干脱線しよう「誰が見てもこんな至近距離で拳銃を撃ったら相手が死ぬとわかるだろう」事案で「本人がそうならないと信じていた場合」、

刑罰とならないのは、責任能力がないと思われる場合で(児童等で判断力がない場合はとりあえずここでは除外して考える)。責任能力があるとされる場合裁判をやればまず、他の証拠を含めた評価として、責任回避で出任せの嘘をついていると見なされるか、100%の嘘ではないとしても、常識的に結果が高い確度で予期できるわけだから、せいぜい未必の故意に見てもらえれば上出来であろう。

そして前述のことが再確認される。

ゴール裏自分たちのエリア。他の人たち(日本人外国人がまったく同様に)が入ってくるのは困る」

の現れとして、

Japanese Only」というのを掲げたとしよう。この場合意図

従って、この「Japanese Only」の部分は「外国人お断り」を意味していたと-例え他の何か適切な表現を書く英語力がなくてそれしかかけなかったとしても-当然予想することができたわけだ。

しかし、前述の通り、公表された意図には「特に外国人は」とあり、一例として、日本語の達者な日本国籍のない人がいても結果的に向けられてしま表現になっているわけだ。しかも、会場のどこかにはあったのかもしれないが、「同等に内輪以外の日本人サポもよってくんな」という掲示が日本語ですらあったかというと、そんな話はみかけないが、あったら教えてもらいたいが、なかったのなら、つまり外国人に入ってくるな、という意図けが伝わるようなことをして、それは当人意図の通りそのものであった(他は内心には思ってても同等の横断幕表現等をしなかった)。

整理すると、

彼らの意図のうち「外国人お断り」の部分を「外国人お断り」だけが伝わる形で表現した。

まり彼らは「外国人お断り」の意図で「Japanese Only」を書いた似すぎない。

彼らの主張は、もしかすると、ただの言い訳かもしらない。彼らの行為が「人種差別」の類いになることを本当に知らなかったお馬鹿さんである可能性もある。

しかし、繰り返すが、記事に従えば、

彼らの意図のうち「外国人お断り」の部分を「外国人お断り」だけが伝わる形で表現した。

これは客観的に評価すれば、どっからどう見ても、(彼らがそれが差別にあたると思っていなかったとしても)

差別意図表現に移しただけ」

繰り返すようだが、

差別意図が合って、差別表現をした」のであって

差別意図があるが、差別ともとれる表現をした」では断じてなく、

差別意図がないが、差別ともとれる表現をした」では更にない。

2014-03-16

はてサ井戸に毒を入れた朝鮮人を殺す



理系人間の「僕はオボとは違う」宣言と、似非サッカーファンの「僕はレッズサポとは違う」宣言は醜悪の一言である


ゴーチが騒動になったときを思い出してみよう。

聾者は上記の二種類の人間のような宣言をあちこちで行わなかった。

それは何故だろうか?


それは、あのような宣言が全く無意味であると知っているかである

マイノリティの生きている世界に「説得」の概念は無い。もしくはあっても非常に小さい。

説明すればわかってもらえる」などという幻想マイノリティはとっくに捨てているかである

そしてまた、「僕はあいつとは違う」という宣言は、自分自身を生き辛くするということも知っている。


「僕はあいつとは違う」とわざわざ言う人間は、「連帯責任」を内面化している証拠でもある。

連帯責任」という言葉普通のことをできない障害者にとっては心に突き刺さるものである

であるから障害者連帯責任概念意識的にも無意識的にも捨てている。

そんなことを考えていたら生きてはいけないのだ。

障害者にとって、「僕とあいつは違う」のは当たり前なのである。だからゴーチが騒ぎになっときも、

聾者はいちいち「僕とゴーチは違うから~」などという情けない弁明をしていないのである


ところが今回この「連帯責任」の内面化を露呈したのが、はてサの方々である

レッズサポがあの横断幕を出したことは、日本サッカーファン全体が罪を負うべきであり、

Jリーグサポーター全員が重く受け止めねばならないとはてサは主張する。


そんなアホな話はない。レッズのアホがアホなことをしたのだから他チームのサポーターは喜ぶべきである

韓国人お断り」なんて雑誌で表明してるのは浦和レッズだけであり、そんな馬鹿なことやって自爆してれば世話ないのである


浦和レッズサポーターと他チームのサポーター友達ではない。ライバルである。優勝と残留を争っている。

レッズの失敗は我々の喜びであるレッズDQNを上手くコントロールできてなかったからこんな騒ぎになったのである


それを、普段スポーツを見ていないはてサノコノコとやって来て、「スポーツ政治を持ち込むな!」だの「スポーツ憎悪を持ち込むな!」

などのキレイゴトを言い、「サッカーファン連帯責任だよね・・・恥ずかしい・・・」「他チームのサポーターも同罪だよね・・・恥ずかしい・・・

と、お得意の「恥ずかしい恥ずかしいオナニー」を始めるのだ。


冗談ではない。レッズサポーターの罪をなんで我々が引き受けなければいけないのだ。Jリーグのチームのほとんどに韓国人北朝鮮人・在日朝鮮人が居て、

日々そういう選手必死応援しているのに、なんで我々が責められなければならないのだ。

レッズサポーターの罪は浦和レッズだけで引き受けろ。


今回のはてサの奔走ぶりは、戦時中に近所を陰湿監視していた、戦争に協力する主婦と何も変わらない。ファシストである


はてサレッズサポーターの心ばかりを責めている。態度や誠意ばかりを問題にしている。だがそれで差別問題は解決するのだろうか?私は不思議でならない。

レッズサポが「ごめんなさい・・・」と言いながらも心の中ではアッカンベーしてたらどうするのだろう?


私は、「あいつが○○をしているから止めさせる」という考えを持っている。

だがはてサはどうであろうか?「あいつが○○と考えているから止めさせる」という行動様式である

だがそれでは差別は無くせない。暴力は無くせない。


はてサの今回の「あいつは○○と考えています弾圧弾圧!」

というやり方は、「朝鮮人井戸に毒を入れたに違いない!朝鮮人連帯責任だ!」

といって朝鮮人たちを殺した日本人と何が違うのだろう?


今回は特にはてサの底が見えた気がする。

ただ、私がお気に入りに入れている左派の方々はスポーツ世界をきちんと知っているので、

浦和レッズ問題に関しても非常に慎重な発言をしていた。

レッズゴール裏にいる人間の心や存在糾弾しても何も始まらないことを知っているのである


私は今回のはてサの「連帯責任」戦法は悪手だと思うし、欧米では全く通用しないものであるとも思っている。

要は、はてサマイノリティ気持ちがわからないのである

我々もそろそろ、「話を聞くべき左派」を選別するときが来ている。


(文:masudamaster)

.

2014-03-14

スタジアムは誰のもの?

コアサポが特権階級化して、そもそも自由席で、誰でも入れるはずのゴール裏私物化するのておかしくね?

っつう素朴な疑問をレッズの騒動をめぐるあれこれを見てて強く思う。

このサポーターレイシストじゃないだろ

JAPANESE ONLY」を掲げて無期限入場禁止処分になった浦和レッズサポーターだけど、この人達べつにレイシストじゃないでしょ。

朝日新聞の記事 によると、このサポーターの弁解は以下。

最近海外から観光客が増えて応援の統制が取れなくなっている

横断幕を掲げた入り口がある)ゴール裏は『聖域』。自分たちが応援してきた場所

http://www.asahi.com/articles/ASG3F67GLG3FUTQP01W.html

宇都宮さんのTweetからも同様の主張をしていると解る。

横断幕を張った人物の主張)ゴール裏聖地自分たちでやっていきたい。他の人達は入ってきてほしくないという意図があった。最近海外のお客さんも来て統制が取れなくなる

https://twitter.com/tete_room/status/443981165712523264

で「差別意図はない」とこのサポーター達は言ってるんだけど、「いやこれこそ差別的行為だろ」とガンガン叩かれてるわけです。

彼らがしていることは差別だけど、人種差別をする気はないんだろうね。

ゴール裏聖地自分たちでやっていきたい。他の人達は入ってきてほしくないという意図があった。

自分たちに従って統制の取れた応援が出来る人は入場を許可するけど、そうでない奴の入場は俺たちが許さん!

というのが彼らの言いたいことでしょ。

日本語通じない人は統制とりようないし、まずそいつらを弾き出さないと」ということで、あまり深く考えず「JAPANESE ONLY」を掲げたと。

なので次の段階は「俺たちに従う奴ONLY」と掲げるんだろうな。

Jリーグ観戦にほとんど行ったことがないから解らないんだけど「俺たちに従って応援しろ!」とサポーターは他の観客に強制できるんだっけ。

  • サポーターは2倍とか3倍の入場料金を払っているので、周りの観客の応援方法を強制することができます
  • 通常料金で入場された方は、サポーターの指示に従って応援して下さい

みたいなルールあんのかな。

普通に考えてそれはないと思うんだけど、数回の観戦経験から言うと、なんかサポーターかい顔してるよね。

それで「俺たちの言うこと聞くならそこに座らせてやるけど、聞かないならほか行けよ」という差別的態度を取ってもいいんだという意識なのかな。

少し前の新聞記事で「Jリーグ入場者の平均年齢は39歳」と出てた。

1993年Jリーグができた頃に二十歳前後サッカーファンになった人が、そのまま中核にいて、若いファン層が入ってきてないんだね。

サポーターみたいな老舗のファンがでかい顔して、訳の解らない応援ルール作ったりして、新規ファンを差別してるから若いファンが増えないんじゃないの。

今回の件は「Japanese Only」という多くの人が認める差別的表現を用いてしまたから大問題になった。

無知のせいだと思うけど、無知のせいだろうが何だろうが差別的表現は許さんという処分は、まあ妥当だね。

でもJリーグを、あるいはサッカー愛する人が考えた方が良いのは、サポーターの中にある新規ファンへの差別意識なんじゃないの。

2014-03-10

何でサッカー好きな人って横断幕のことを弾幕って言うの?

埼玉スタジアム浦和ゴール裏ゲートに張られた「JAPANESE ONLY」の弾幕について - Togetterまとめ

ネット特有のあえて誤字をそのまま使う2ちゃんなんかで通じる隠語なの? それとも本気で弾幕だと思ってる?

サッカー好きな人(と言っても、日本代表試合は必ず見るけどJリーグはそこまで興味ないっていうよくいるサッカーきじゃなくて、毎試合Jリーグの観戦に行き、自分の応援するチームが負けると社長呼び出して怒号を浴びせたりバスを取り囲んだりするタイプの人)は、ものすごく頭悪そうだから(個人の感想です)、後者だと俺は勝手に思ってるんだけど、同じことを思ってる人はそれなりにいると思うから、誤解なら誤解を解くためにも正しく横断幕って言ったほうがいいと思う。

2014-03-08

浦和レッズ「JAPANESE ONLY」問題について浦和サポより解説

サッカーに詳しくない方々にまで広まっているようなので、用語を中心に簡単に解説します。

  埼玉スタジアム浦和ゴール裏ゲートに張られた「JAPANESE ONLY」の弾幕について - Togetterまとめ

  http://togetter.com/li/639383

  サガン鳥栖戦での出来事について|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

  http://www.urawa-reds.co.jp/topteamtopics/%e3%82%b5%e3%82%ac%e3%83%b3%e9%b3%a5%e6%a0%96%e6%88%a6%e3%81%a7%e3%81%ae%e5%87%ba%e6%9d%a5%e4%ba%8b%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

ゴール裏209番ゲート

熱いサポーターが集まる北側ゴール裏エリア、なかでも中心部にある出入り口

普段はサポーターによってサポーターに向けて「此処ニ求ムハ闘士ノミ」「行こうぜ 浦和と共に」と掲示されている。

問題の段幕が掲示されたのはスタンド選手に向けてではなく、客席に入ろうとするサポーターに向けて。

写真の手前側は通路(コンコース)、段幕をくぐった奥側が客席。

なお下側に柵があるのは「満席」のため。他のゲートは通行可能。

李忠成選手

り・ただなり/イ・チュンソン

今シーズンより浦和レッズに加入。元日本代表

2007年日本国籍を取得し帰化した。韓国国籍在日韓国人4世として生まれる。

槙野智章選手

2012年より浦和レッズに在籍している。元日本代表2011年にはドイツケルンでプレーしていた。

今回の問題についてTwitterで言及した。

堀之内聖さん、水内猛さん

浦和レッズOBTwitterで言及。

■マルワン君

テレビに取材されたフランス人浦和レッズサポーター

  ドメサカブログ : テレ東Youは何しに日本へ?」にフランス人浦和サポーターが登場

  http://blog.livedoor.jp/domesoccer/archives/52023789.html

■URAWA BOYS

複数あるサポーター集団の一つで、代表的存在コールリーダーゴール裏全体の応援を統率している。

BOOTS BOYS

サポーター集団の一つで、すでに解散した。

ACL

AFCチャンピオンズ・リーグアジア各国の強豪クラブチームが出場する大会

浦和レッズ2007年に優勝。今シーズンは出場せず。

■その他

今節と前節、スタメン・ベンチ入りした選手は全員日本人だった。

今シーズン在籍している唯一の外国人マルシオ選手は、手術のためブラジル帰国中。


新加入の李選手好意的でない浦和サポーターがいる。

韓国系選手への反発は今回が初めてではない。

  一部の浦和レッズサポーター、新加入・李忠成にブーイング。差別的行為か?

  http://supportalfootball.net/blog/2014/03/06/urawasabetsu/


Jリーグでは多くの韓国人選手活躍している。

しか浦和には95年の曺貴裁(チョウ・キジェ選手郭慶根(クァク・キョングン)選手以降、韓国人選手所属したことがない。


サポーター自身が排他的な傾向を持つことがある(例えば、女子供は去れなど)。


クラブ浦和レッズ)は今後、当該サポーターに対して処分を科す可能性がある。

また、Jリーグ試合主催者であるホームクラブ責任を問い、処分を科す可能性がある。

2014-03-05

むかーしゴール裏にいった話

全くサッカーに興味は無いのだが、友人に連れられて

味の物スタジアムゴール裏近辺に行った。

ぼけーっと見てたら前の座席のラリったような男が

もっと声だせよ!なにしに来てんだよ!?」みたいに

俺達に対して憤ってた。

そいつの隣の男性すんませんこいつ一生懸命なんです

みたいに誤ってたがのが救いではあったが、

何の予備知識も無かったんでドン引きした。

10年ぐらい前の話ですわ。

2013-11-12

Jを初観戦して思ったこと。

http://anond.hatelabo.jp/20131029143421

を経て、覚悟を決めて初めてスタジアムJリーグ試合を見にいった。

目当ての選手がいなかったので、逆に冷静に見れた。(多分初観戦であの人がいたら号泣してたと思う)

負けたけど楽しめました初観戦。


●当たり前だけど、生で見るとうまさが違う。

TV観戦だけしていろんな人に文句言ってた自分を殴りたい。

 本当にうまかった。スピード感とか全然違う。

●思ったより緩い雰囲気

⇒応援するための決まりごとがぎちっとあって、皆立って応援してるもんだとなぜか思ってたけど違った。

 みんな結構ご飯食べたりお酒飲んだりしながら試合見てた。

 (ゴール裏とかだとまた違うと思うけど)

楽しい

⇒大した感想じゃなくて申し訳ないけどさ。

 スタジアムの中に入る前もなんかしらイベントやってたり、屋台的なご飯があったり。

 こういうのって完全にお祭りだよね。お祭りに来てる感がすごくして、妙に高まった。

 中に入ったら入ったで、みんなおそろいのユニ着て歌ったりして、なんか本当に祭りって感じだった。


試合内容には不満がある。しかしそれは今回の趣旨とは違うので割愛

チーム的に負けたのはとても痛いし悔しいけど、生で見るってのはやっぱり楽しいなと思った。

演劇とかだってDVDより生の方が楽しいもんな。同じだな。

ほんのちょっとでもサッカーに興味あるなら、スタジアムに見にいくってのはいことなんじゃないかなぁ。

チケットも安いし。舞台見るよりはるかに安いから人を誘いやすい。

ってことで調子乗って30日の試合チケットも取った。

今度は一番好きな選手が見られるかと思うと今から緊張する。

っていうか今はもうひとつひとつ試合一喜一憂せざるを得ない状況だから、どうあがいても緊張するんだけど。






多分バレバレからもう伏せずに書くけど、俊輔のファンでマリノス試合見にいったんだけど。

日スタはサッカー見づらいとか言われまくってたけど、まぁ確かにピッチとの距離はあるけど思ったより全然やすいし、トイレとかも綺麗だし行きやすいしいいところだと思った。(他で観戦したことないからそう思ってるだけかもしれんが)

シマサポの友達が毎回高速バスに乗っていることを考えると、東京から1時間半くらいで普通電車で行けるってのはアクセス的にはかなり良好だと思うし。

あとなんかスタメシがイマイチ、とかその子に言われたけど、結構充実してたよ?(これも他と比較してないからそう思っただけかもだけど)

っていうかスタジアムグルメに関してはカシマと比べるのが悪いよね。それくらいの知識はある。

マリノスに優勝して欲しいなぁ。

気合入れて応援しよう。

2013-10-29

http://anond.hatelabo.jp/20131029143421

ビビってんなら最初からゴール裏とか行かずにメイン/バックスタンドから見てみればいい。それで一試合見てれば、回数の多いメジャーチャントは大体覚えられるし、ユニ買うかどうかも決められると思う。(ただ、ゴール裏で激しい応援してる人たちの中に混じるのは楽しいし、彼らもけっこうビギナーに優しいけどね)

持って行くべきものとして案外忘れがちなのが、特にソロ自由席場合飲食物買いに行くとき自分が取った場所に置いておける物。別に(持ち込めるなら)飲みかけのペットボトルでもなんでもいいんだけど、持ち物を削りすぎて何にも無いと本当に困り果てる。指定席なら関係無いけど。

あー、youtubeとかで案外チャントは見れるので見とくといいかもね。

2013-05-16

FC東京大好き男に「どのチームが好き?」と訊ねられたとき、女はど

あ、まず前提として、

貴女FC東京好き男を夢中にさせることが、

はたして貴女幸福にするかどうか、それはまた別問題だけれど。

はいえ、FC東京大好き男たちは玉石混交ながら、

IT系の超かしこい男なども多く、

したがって、釣り師たる女たちにとっては、

なかなかあなどれない釣り場です。

では、FC東京大好き男に「どのチームが好き?」と訊ねられたとき

貴女は、どう答えれば理想的でしょう?

まず最初に、その男が代表のようなメジャーチームと

あとはJリーグ、そして(サポになるほどではないけれど)JFLが大好きな、

そんなタイプ場合は、

貴女はかれの目を見て、微笑みとともに質問など無視して、こう言いましょう、

「わたしが、一緒にスタジアムに行ってあげる♪」

これこそまさに必殺の答えです。

そこでサッカー大好き男が、えへへ、とやにさがったならば、

貴女は、ひそかに「エルゴラッソ」あたりを

チェックしておきましょう。これで成功まちがいなしです。

しかし、ここでは、もう少しハイブロウな(?)いわゆるFC東京好きの男の

落とし方をお伝えしましょう。

この場合貴女は、こう答えましょう、

「わたしは、FC東京が好き。

ソシオピンバッジは全部持ってるの、「石川直宏」は最高だし、日本代表の「高橋秀人」、大好き♪」

もしも貴女がそう答えたならば、

その瞬間、サッカー大好き男の目はきらりと輝き、

かれの貴女への恋心は、

20%増量になるでしょう。

なぜって、FC東京は、

ちょっぴりお洒落エルゴラッソで、

編集者から高い評価を受け、

売上は(エルゴラ以外)微妙ながらも、そこがまた

ちょっぴりヨーロッパなふんいきをかもしだしていて。

しかFC東京が開幕二戦で見せた試合は、

エンターテイメントスタンダード

質高くふるまっていて、なおかつ、

開幕二連勝の功績もあって。

従ってFC東京こそは、

本来なんの接点もないまったく縁もゆかりもない別々の世界に生きている、

橘ゆりか似のアンダーグラウンドアイドルと、玉もあれば石も混じっている、そんなサッカー大好き男たちが、

この世界で唯一遭遇しうる場所です。


では、参考までに、危険な回答を挙げておきましょう。

FC東京大好き男に「どこのチームが好き?」と訊ねられたとき

貴女がこう答えたとしましょう、

浦和レッズが好き♪ 毎週、連勝だった頃は埼スタで応援してたの。」

その瞬間、FC東京大好き男の貴女への恋心は消えます

なるほど浦和レッズは、人気のサッカーチーム、

スタジアムグルメの構成は平凡ながら、ま、無難にまとめてあるものの、

しかし、「浦和レッズこそビッグクラブになるべき」とかなんとか無意味な自慢を吹聴し、

サッカーについての謬見を撒き散らした罪がありますからFC東京大好き男にとっては天敵なんです。

また、もしも貴女が「ヴェルディが大好き♪ あたしまだJ1に上がるって信じてるよ♪」

と答えたとしても、同様の効果をもたらすでしょう、

なぜって、ヴェルディは、1990年代には黄金時代だったものの、

しか2000年代うそうから、いやはやJ2に転落し、

いまや、あの分野では、コンスタントに企画を出し続ける川崎フロンターレの魅力に遥かに及びません。


またもしもたとえあなたサッカーが大好きで、

「わたし、「バルサ」 が好き、メッシも見てるけど、

最高に好きなのはイニエスタ♪ 「チャビ」も、「セスク」もすっごくおもしろいの。」

と、答えたとしたらどうでしょう

なるほど、貴女趣味は高く、

しかバルセロナは、 世界最高のチーム であるのみならず、

展開も最高におもしろいんですけれど、

しかし、貴女の答えを聞いて、FC東京大好き男はきっとおもうでしょう、

(なんだよ、お高くとまった女だな、海外厨かよ)って。

貴女が、FC東京が大好きで、好きなの選手名を挙げるにしても、

たとえば、「長友佑都」ならば安心でしょう、

なぜならば、「長友佑都」は、ふつうOLにもマニアにもともに愛されるめずらしいサッカー選手で、

貴女がその名前を挙げても必ずしも、あなたサッカーおた宣言をしているとは受け取られないでしょう。

しかし、たとえば、

連続無敗記録が途切れた「大宮アルディージャ」にせよ、

古参JFL門番横河武蔵野FC」にせよ、

一年JFLに落ちた「町田ゼルビア」にせよ、

そういうチームの名前をいきなり挙げるのは、ちょっぴり微妙

ましてや貴女が、「イケイケが大好き♪ わたし、もうほとんどTシャツ、買っちゃった♪」

と答えたならば、どうでしょう

これはかなり博打な答え方で、

なるほど、イケイケは、サポーター集団の中では超絶評価の高い集団ゆえ、

あなたがそう答えた瞬間、FC東京大好き男がいきなり超笑顔になって、

鼻の下がだら~んと伸びちゃう可能性もあるにはありますが、

しかし、逆に、(なんだよ、この女、イケイ信者かよ)とおもわれて、どん引きされる可能性もまた大です、

なぜって、必ずしもFC東京大好き男がイケイケ大好き女を好きになるとは、限らないですから

しかも、この答えには、もうひとつ問題があって、

男たちは、女を導き高みへ引き上げてあげることが大好きゆえ、

もしも貴女が、「ゴール裏が大好き♪」なんて言ってしまうと、

そこにはもはや、男が貴女FC東京教育する余地がまったく残されていません、

したがって貴女のその答えは、

FC東京大好き男の貴女への夢を潰してしまうことに他なりません。


ま、ざっとそんな感じです、貴女の目には男たちはバカでスケベで鈍感に見えるでしょうが

しかし、ああ見せて、男は男で繊細で、傷つきやすく、女に夢を持っています

貴女の答え方ひとつで、男の貴女への夢は大きくふくらみもすれば、

一瞬で、しぼんでしまいもするでしょう。


では、スキットを繰り返しましょう。

「わたしは、サッカーが好き。

TV試合はよく見てるの、「香川真司」は最高だし、

日本代表の「長友佑都」、大好き♪」

そして、その瞬間、サッカー大好き男の目がらんらんと輝いたなら、

貴女はこう重ねましょう、

それからね、いま、わたしが行ってみたいところは、

FC東京の「味の素スタジアム」素敵なスタジアムって噂を聞いたから。

あなたのお暇なときがあったら、わたしに「チケット」を招待して♪」

これでもう完璧です。

そうなったらこっちのもの

デートの日には、青赤をばっちり決めて、かわいい下着をつけて、

橘ゆりかか、日比野真理の着るような服を着てゆきましょう。

その日からサッカー大好き男は貴女の虜になるでしょう。

では、釣り師としての貴女の、愛の幸運幸福をお祈りします!


元ネタ

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002457/dtlrvwlst/3464106/

http://anond.hatelabo.jp/20130509010206

http://d.hatena.ne.jp/tokoroten999/20130510/1368113084

2012-10-23

野球外野とかサッカーゴール裏自由席という名前でも実質常連のための指定席になってる気がする

2012-05-04

よくスタジアム子連れで来る光景をよく見かける。

観戦するエリアでも小さい子連れて観戦するでさえ一苦労するのに、

野球で言う外野とかサッカーで言うゴール裏へ連れてくる親の神経が分からない。

あのへんのエリアは第三者から見たら試合より単に騒ぎたいだけの集団にしか見えない。

小さい時からあのエリアで観戦していると、選手呼び捨てしたり上から目線で物事を語るような人になるのだろうなと思う今日この頃

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん