「ビジネス誌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ビジネス誌とは

2020-06-11

anond:20200611151259

どっちかっつーと、昭和下着会社は男ばかりだったから男の発想でしか商品が出なかっただけ

ワコールが初めて小さく見えるブラを出してヒットした頃、男向けビジネス誌でまるで怪奇現象かのように取り上げられまくってたけど

その需要があるとそれまで誰も素で気付いてなかったのかよ…と思ったな

2020-06-03

論文査読してもらったら学会追放されてついでに会社クビになった

かいつまんで話せば3年くらいかけて、日本中ビジネス誌に載ったりするような経〇連とか含めた有名な経営者たちの、経歴などを追跡調査してどういったキャリアプランを辿る共通性があるのかっていうもの

自身もそういう共通性があれば、その通りにすればお金持ちになれるんじゃないだろうか?っていう下世話な考えがあったのは否めないけど、そこで出た結論

「キツい仕事過酷環境が人を成長させ、収入につながるというのは全くもって関係なく、むしろ逆で不安定環境では個人キャリアスキル政庁には阻害要素でしかなく、そう言ってる経営者たち自身の経歴は全員過酷環境どころか、全てにおいてぬるま湯といっていいくらい守られたりしっかりしたところしか回ってない、そもそも、ひどい場合はまっとうな手段を用いないで下働き回避している例さえあった」ってことだった。

いや、俺もさすがに嘘だろと思って、最後の1年くらいは検証のための反論的な要素の見直しも行ったんだが、どう考えても同じ結果しか出なかったんで、気軽にだすかと思って査読してもらったんだよ。

そしたらさ、それまで人間関係も温厚だった偉い目上の人たちが、怒ったところみたこともないようなレベルの人たちでさえ歯をむき出しにして怒鳴り散らすくらいの勢いで怒られて、驚くとかおかしいだろって思う以前に、理解が追い付かなかった

最終的に除籍処分なっちゃってさ、挙句にいろんな偉そうな人たちから「二度と日本で働けないようにしてやるからな」とか言われて会社もなんかクビになったんで

どうしようかと悩んでる

コロナ海外に働きに行くのもできないし、失業保険切れるまで休むにしても、どうしようかなって思うんだ。

そんでも幾ら何でもこの仕打ちはないだろ、アンタら口ではブラック企業でも3年は働けとかキツい仕事から逃げると将来はないっていうけど、言ってるアンタら自身がキツい仕事環境から逃げまくってたわけじゃねえかって

頑張って築いた今までのキャリアMBA無駄なっちゃったよ、ごめんね父ちゃんちゃん、あと結婚もできないから別れるしかないな。

2020-04-02

コロナ経済特効薬

給金は全額貯蓄になるから経済回す意味がない

肉券は既得権益と叩かれて没になった

商品券生活困窮者恩恵にならない

ライブハウスの損失補償なんぞ言ったらイベント系全てに保証しなくてはならないが

年々増加する社会保障費に加えて借金増えたら国が傾く

五輪以降の先立つものがないので無駄な出費はできない

yahooニュースではしょぼい芸人自称ビジネス誌ノータリンコメンテーター

都知事元総理が暴れまくってsan値が下がるので見ていられない

全員無責任から好き勝手発言できるというはた迷惑人種である日本人というのは

残念ながら禁止命令で締め出す法律がこの国にはないので要請以上のことはできない

正直全員は救うことはできないので人間業界トリアージ必要になってくる

総理ですら決断できない全員を救う方法があればおそらく君は英雄になれるだろう

2019-07-26

計画的な人に憧れる。

私はどうにもスケジュール管理進捗管理が下手である手帳ノートの類いは好きなので、文房具屋に行くとキョロキョロいろんなものに目が行くのだが、あまり買っても使いきれないのが目に見えているからなるべく最低限の内容のシンプルものを買う。

今の職場パソコンインターネットにつなぐのが恐ろしく面倒な仕組みになっており、googleカレンダーに全ての予定をぶちこむとかEvernoteに思いついたことを書き込むというのが難しい。

ビジネス雑誌などでいろいろな手帳術が紹介されているが、全く真似できる気がしない。そもそも仕事の予定は机上のカレンダー(紙)に書く。締切のある仕事だとそれをやるようにと命じてきたメールに旗を立てて締切の日時を入れて済ませることもある。が、アウトルックタスク管理機能はいまいちなので、メールに旗を立てるよりは予定表のところに入れる方が間違いないと思う。

プライベートの予定は手帳に書く…べきところだが、そんなに予定がないので、記憶しておける範囲だと書かなかったりする。それに仕事とぶつからいかどうかも重要なのに、手帳仕事の予定は書きたくない。予定よりも切らしているので買わないといけないものとか書いておく方が有効な気がする。いつも家に帰ったときに「あ、○○買ってくるの忘れた」となるから

最近バレットジャーナルなる手帳術が流行っているようだが、絶対自分に向いてないと思う。目次からから手書きで、スケジュールを入れるためのカレンダー手書きとかあり得ん。予定だけでなく、実行した結果を日記などで記すものらしいが、予定もろくに書かない自分にどうしろというのだ?

まずは「仕事プライベートが両方分かるスケジュール帳を作る」のと「やるべきこと、買いたいもの」などを同じ手帳に書くことなから始めないとどうにもならない気がする。

ビジネス誌だと「将来の夢を書いて実現したら消していく」みたいな使い方を推奨する人があるが、いつまで経っても実現できなかったらかえって凹みそうな気がするし、うっかり職場の人に「自分の夢」とか見られたらすごく恥ずかしい気がする。

それに私の目下の課題は「早めに仕事にとりかかる」ことだ。だいたいカレンダーには締切しか書かないから、締切から逆算して「このへんで取りかかれば大丈夫だろう」と甘い計画を立て、結局他の仕事も飛び込んで来て間に合わなくなること多数である。もはや手帳術の問題でなく、「お尻に火がつかないとやらない」という性格問題だ。

かくして手帳カレンダースカスカなのに、締切ぎりぎりの仕事に追われるという現象が発生する。「どうせこの仕事はやらないといけないのだから時間に余裕のあるときに片付けておこう」という計画的な人を尊敬する。

2019-07-13

反韓とか関係なしに純粋に疑問なんだが

なんで女性誌だと未だに韓国旅行韓国語勉強を押すんだろ

韓国語勉強するくらいなら、中国語勉強したほうが良いと思うんだけどな。

あと韓国旅行行くくらいなら、台湾旅行行きたい。辛いの苦手だし。

ビジネス系も美容系も、スキマ時間韓国語勉強してますとか、

鎌倉日帰り旅行とかと並べて韓国1泊2日旅行なんかを出してくる。

中で編集している人が、韓流ブームあったころにイケイケだった世代なのかな。

そういえば、韓国語勉強してます、は男性誌読んでると出てこないんだよなあ。

男性向けビジネス誌の場合だと、英語勉強してます、だけになる。

同じビジネス誌の女性向けになると、韓国語勉強してます、がちょいちょい出てくる。

たまにフランス語勉強してます、とかは出てくるけど、圧倒的に韓国語が多いなあ。

ここらへんは性差なんだろうか。

2019-04-21

○○が危機だ!みたいなくだらないニュースレターは速攻迷惑メール入り。

最近日経○○○○や、ダイ○○○○クラスビジネス誌ですら○○が危機だっていうメールを投げてくる。韓国北朝鮮が多いね

だけど、内容は正直ゴシップ誌クラス

時々gmail迷惑メールフォルダにその雑誌ニュースレターが入っていることがある。

、、、、、ああ、他のやつ迷惑メールに入れたからここに入ってるのか。

俺もやーろう。

2019-03-24

大企業人材は使い物になるだろ

大企業リストラ慣行すると必ず「大企業中年社員なんて誰も雇わない」って言うやつが出てくるけど、これって嫉妬100パーセントだよなぁ。

大企業管理職経験者なんて、引く手あまたよ。中小企業ベンチャーとかなんて、会社名出すだけで身を乗り出してくるよ。

今はスピード感大事から、内部でマネージャー候補を育てていく余裕なんてないのよ。

から大企業管理職やってまして、って言えばどこもオファーかけてくるよ。ベンチャーなんてOJTで誰も管理できなくて困ってるところばっかなんだから

大企業から転職して成功している事例なんていくらでもあるのに、ビジネス誌経済ニュースも、何も見ないんだろうなぁ。何も知らないのに何でそんなに自信満々なわけ。

なんでみんなそんな大企業の話になると歯をむき出しにして嫉妬まるだしになるね。こういうのも「出る杭を打つ」と同じで、日本を停滞させる原因だよなぁ。

2018-11-25

anond:20181125115926

ネットの発達も大きいと思うけど、

90年代は更に「女性意見を聞くことがビジネス成功秘訣」ってな風潮が広まったのが大きい。

ビジネス誌で「ものを売りたければ女性意見を聞け!」と言う記事が乱発されて、

女性向け商品宣伝パッケージにいちいち「女性社員が開発!」「女性意見を取り入れました!」と書かれてた時代があった。

逆に言うと、それ以前は「女性向け商品であっても女性意見を聞かないで開発」が当たり前だったんだけど。

テレビで「視聴率取りたければF1層意見を聞け」が定説となったのもその一環だろうし、

おっぱい丸出し番組が減ったのもその為だろう。

今は高齢者意見を聞け、になってるけど。

2018-11-20

趣味趣味を超えて基礎教養になる事はありえる

anond:20181120112238

ダイヤモンドとかおっさん向けビジネス誌ちょっと前まで良く、三国志とか戦国時代武将戦略ビジネス的に翻案したような記事載ってたじゃない? 新聞見出しでも「アパレル業界三国時代」とか、そういうのつくことって、あるじゃない?

それって三国志とか戦国時代歴史(実際の歴史ではなく人口膾炙したそれ)が、その年代ビジネスマン(というよりも、おそらく属性壮年男性)にとって基礎教養であって、例え話としてすごく便利で共感を集めやすいっていう背景があると思うんだよね。

別段そういうメディア現場じゃなくても、たとえば企業社内で自社の重役を評するときに「あの人は秀吉タイプ」とかいう短い表現で、いろいろな背景が伝わるってことはあるよね。「秀吉」という言葉に「引き立てられて出世」とか「コミュ力が高い」とか「上司が倒れたあと後継者に」とかい文脈付属している。つまりハイコンテクスト文化として、それが成立しているってことだよね。

それと同じように、サブカルがそういうハイコンテクスト文化の背景として成立するってことは十分あると思う。ドラクエとかガンダムあたりはその有力候補じゃないかな。まあ興味がない人にとってはキモいかもしれないけど。でも、三国志おっさんも、多分若い社員からは「なんか戦略家きどりでキモい」って思われてる(かもしれない)ので、そこはほら世代問題ってことで。つれぇわで済ませよう。

2018-09-11

anond:20180911223722

実際に専業主夫になっている男性って、容姿関係なく、妻と学歴釣り合っていて社会人経験がある人ばかりだよね。

意識高い系ビジネス誌で取り上げられるのはそういうタイプだけ、ってだけだろ。

そもそも専業主夫なんてレア過ぎて決まった傾向なんか見いだせるほどのサンプル数ないだろうけど。

まだ家事育児も何もせず女に寄生するヒモの方が多そう。

2018-08-02

anond:20180802082454

ビジネス誌の「新入社員で優秀なのは女子ばかりだから各部署で女子の取り合いになる」ってな記事

必死否定してる男がちらほらいたのも見たけど

(この手の記事は定期的に載るね、まあ当たり前の事だからな)

あれも就活してりゃ普通に分かる事だと思うんだけど…

女子男子より優秀でないと採らないんだから、「新入社員で優秀なのは女子ばかり」になるのは当然。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん