「宇多田」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宇多田とは

2021-10-06

ビブラートって大きく二種類あるよね

音程震わせるやつと、トレモロみたいに音量だけ震わせるやつ

友近ビブラートは前者で後者宇多田とか

圧倒的に後者のほうが好きなんだけど割合どんくらいなんだろう

2021-07-29

初めてのルーブルは なんてことはなかった っはー

しかし、2回目のルーブルではなぜかどの作品も輝いて見えた宇多田であった。

2021-07-16

意味が分からない文章があったから紹介しておく

一連の書き込み時系列順に示す

引用元:https://togetter.com/li/1176430

中村伊知哉氏の、データ量増やしたら簡単なのに東ロボが受験に失敗したから、とかツイートしてるの見たときひどいなぁと思ったけどそんなような感じに見えちゃう人もいるんだな。実際にはこれやってる先生、中卒までに全員読めるようにするとか無謀に思えるようなことはじめてる。 私はブタヲタ粘着された時、びっくりするほどその万単位の人々が読めなかったんでやっぱり。。って思ったけど。

宇多田のおかげで奇跡が起こった、読めるようになったって数年どころじゃない年単位でそこら辺歩いている普通の人(学生や老人や)に粘着された。http://www.gepr.org/ja/ が専門家研究者が読むもので読解できるなんておかしい、依然なかったはずって叩きまくられた。ブタヲタが読めないってだけだった。こっちもどうせバカだと思ってるから竹内純子さんとかやわらかめのも選んでるのに。

ビジネス誌サイト文章全然ダメで。あまりバカにされるんで、英語の訳や 日本語文章の要約もしたんだが、あっているのか間違っているのかブタヲタ、どう考えても万単位なのに、判断付かない。つまりひとりもわからない。英語はともかく 日本語からないってなんでしょうね。。そういうのが宇多田が 私はすごかったです って言っただけで天才でみんな文句言うなになり信者になって金貢ぎまくる恐ろしい社会なんだなとつくづく。

[世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか ]グーグル社の本、ぱらぱら立ち読みしたけどそこもAI仕事とられることには触れてるけどリアルにはAI以前に中国などに仕事とられてるね。事務職も。

しかもわし国語の成績好くて高校の時は一回だけど県で10番内に入ってる。たまたま家族が晒されているときにこれを言ったんだが、それでも 読めるわけない って叩きまくられた。世間ほとんどの人々が 教科書参考書見ても そのくらいの成績が取れたらどのくらい読めるか 文章難易度も分からないレベルのようなんですが。。実際どうなのか、RSTで明らかになるかなと楽しみです。。

挙句言われたのが私はそんな風に見えないと。世間ほとんどの人が イメージ で よさそうなひとにしがみついて、あとはほかを排除して自分たちがいいという風にしてるだけのようです。当然私より宇多田のほうがイメージは良かったわけですが、飯田哲也に逆らうなんて恥ずかしいとかたたかれてもなあ。。2011年で終わった人だけど。。いまはほんと、バカと一緒になりたくないって思ってる。

すごいバカ集団で。私の話が宇多田坂本正反対でも分からない。宇多田からいい、私だからダメ、それだけ。でたたきまくった挙句、私の話があっているらしいとなると 急に 宇多田をパクったから になる。あのー毎日私の話がおかしいって叩きまくったよね?って思うんだが。 よさそうだと宇多田ダメだと私で、私と宇多田は仲間だから同じというキチった話平気でして来た挙句自分リア充からお前より上とカップル粘着してくる。わし結婚してますが。

まあ、文章難易度説明するために、小学校などの図書館にある本の説明したり、信じないから 塾の年齢別読書のページ使ったり、センター入試問題大学テキスト偏差値別使って説明しても 全部読めないからわからないのか 叩かれまくったからなあ。これ、時間制限でも わからない がポイントだろうな。

最終的にブタヲタに通じたのが主語をまるでくくって線でひいて目的語を□で囲んで矢印で比較して、だった。。 その結果。何簡単なこと言ってんの下らないで終わった。しかもその次も。奇跡が起こった、認めろ。あげく、今日粘着は嘘ついている、本当は読めない。。。。読めない人は本当に読めない。。

でもね。具体的にツイッター出すのどうしようか迷うけど。読めない人同士は通じ合うの。。これがすごいなあって本当に思う。すんごいカオスに話がガンガン進んでいく。。面白いけど反感もたれたら大変。。集団で来るよ。。意味不明だよ。。

ㅤㅤ

意味不明なのはお前の文章なんだよなあ…

何か戦ってる相手がいてそれにまつわる不平不満を細切れに書いてるということか分かるが、いまいち文脈が掴めない。

順を追って講評すると

まず中村伊知哉という学者か何かのツイート的外れだと批判したいようだ。

「そんな感じに見えちゃう人」とはどういう意味か。とりあえず「中村氏ツイート共感する人がいる」と捉えておこう。

「私がブタヲタ粘着された時」からもう話が飛躍を始めているように見える。どういうことが「やっぱり。。」なのか?

宇多田のおかげで奇跡が起こった」と、いきなり第二の人物が登場する。宇多田ヒカル?じゃないよな?

どうやら「普通の人」とか粘着してきた人間を「ブタヲタ」と呼んでいるように見える。でもなぜ宇多田がやったことについてこの書き手が叩かれるのか文章からはさっぱりピーマンである

どうにも書き手宇多田という人間敵対しているようだ。宇多田の主張に対する反論が「普通の人」の目に留まって粘着されているという趣旨みえる。

宇多田自分自身で自分の功績をたたえていて、それに対して書き手別に宇多田が何かする前から一般人でも論文を読むことは普通にできたと言っている、

それに対して宇多田の囲いに「いいや宇多田だね!」と粘着されているのか?

それどころか「お前も宇多田恩恵を受けている。お前も以前は論文など読めない普通の人側の人間だった」と言われているように解釈できる、のだろうか。>それでも、 読めるわけない って叩きまくられた。

飯田哲也って誰やねん。2011年終わった人って何があったねん。

自分国語力自慢が少しばかり続けたあとで粘着相手たちをバカ集団と評している。

「よさそうだと宇多田ダメだと私で、私と宇多田は仲間だから同じというキチった話平気でして来た」これも意味不明。なぜ宇多田の仲間で同じだと粘着されるのか?いわゆる党派性観点では説明がつかない。

あとは「ブタヲタ」のバカさ加減について具体例をもって語られている。「面白いけど反感もたれたら大変」とはどういう意味か?

「奴らのキチガイ加減は見る分には滑稽だが、ただこういう馬鹿な奴らを敵に回したらさっきから言ってるように厄介なことになる」ということか?「集団で来るよ」は「反感持たれたら(集団でくるから)大変」の意か?

結局大枠としては「曲学阿世の人がいてそれに対して自分は正しい(と思う)こと言ってただけなのに、その信者粘着されてしかも奴ら馬鹿だしうざい」という趣旨か。

いまいち文意確信が持てない。別にてにをはに間違っているところは見受けられないし、「ファルスパージ」みたいな内輪ネタ造語の多用ゆえにわかりづらさとも違う。

規格化されたこ社会においてここまで何言ってるか分からん文章を書けるのはある種の才能。貴重な文才の原石として保護していくべきではなかろうか。

参考

脳はどこから「もうひとつ世界」を創るのか―創造的な作家たちの内なる他者を探る

(学校教育創造性を殺すと言われる理由)

https://yumemana.com/labs/stranger-within/#i-5

2021-06-29

anond:20210629153929

世界には、宇多田コンプレックスっていうのがあって、宇多田ヒカルに言われると無性に腹が立つみたいな人が大勢いるんだよ。

anond:20210629153111

宇多田増田は何の関係もないのに、宇多田が何か言ったことで自分が何か言われたかのように思ってるのは何なんだろう

宇多田別に増田個人に対して言ってるんじゃないし、それに反応しようが無視しようが気付きもしないって

昨今のLGBTとかがとても鬱陶しい

宇多田さんがノンバイナリーだとか。

んなもん、おばちゃんなったら性別希薄になって

男子トイレ掃除にきても気にならんってので普遍化しとるやんけ。

何むつかしい言葉使って、あたしって新しい感覚持った新人類〜って感出しとんねん。

文字使いのビジネスマンと変わらんぞ。


LGBT云々の記事は「男は〜とか女は〜なんて話は今しちゃいけないぞ!」と攻め立ててくるのばっか。

いや、一部性別に強烈にアイデンティティ持って強制してくるやつおるが

んなもん「天気いいですね」レベル雑談やねん。

それに傷付いた!傷ついた!て騒ぎたてるやつを何持ち上げてんの?

俺が天気の話に傷つく人間やったら世間の話から「天気の話禁止!」て協力してくれんの?

しないだろ?俺のこと頭のおかしなやつとしか思わんだろ?

性別性的指向なんて元々男女はっきり分かれるものでもなく

前々からあやふやなもんだよ。

自分は男で女好きだが半分ぐらいカマ言葉で話すし

最近アプリ女性化にハマってる。

性的女性が好きだと言ってもぽっちゃり全然勃たないし

男の娘には勃つし、ロリ二次絵もありだ。

から色々あるもんをとりあえず男と女で大きく分けて

適当な話をしてるだけなのに傷ついた傷ついた!私の性アイデンティティはこう!とか言わんといてくれ。

そんなんみんなや。いちいち理解してられん。

自分の周りにいる人間しか大事にできんよ。

LGBTQとか多様性と言ってるけどなんだかんだでカテゴライズしてね?

初めて"クイア"という言葉を聞いた。ソース宇多田氏がノンバイナリーと言った事と、そこから過去の曲が"クイア的"だった的な増田から

https://anond.hatelabo.jp/20210628194034

宇多田氏の曲がどーとかっていう事じゃなくて、日々、いきなり出てくる"性の概念"についていけない。

というか"性"という概念なのかすらわからなくなる。

それが多様性というものなのかもしれない。LGBTQの活動?のサイトで「性はグラデーション」って書いてて、ますますファジーだ。

で、そういったカテゴライズ出来ないものだって言ってるのに、日々新しい"言葉"で縛らていくのは何なんだろう?

「いや、昔からあった言葉だけどそれが今になってフォーカスされてんの!」っていうツッコミされそうだけど

例えばサイトでみた


■Aロマンティック(アロマンティック)

他者恋愛的に興味関心を抱かない人々のこと


という言葉だけど、Googleの期間検索を使って1年ペースでさかのぼっていった結果、2012年12月2013年12月の期間から明確にHITしなくなった。

ロマロマンティックというワードけがヒットするようになった。一点、PIXIVタグ?かなにかだけが"アロマンティック"としてHITしていた。

翌年からは"Aロマンティック"という言葉がHITするようになってるので不思議である。何があったこの年に。


それ以外のパンセクシュアルだとかXジェンダーとかは20年近く前でもHITしていて、やはりずーっと昔から燻っていた問題なんだなーっと。

んで、話は戻るけど、こういった"性の多様性"に該当する人達

"クイア"だとか"Aロマンティック"だとかそういう言葉カテゴライズされるのはいいの?

そういう"言葉"で認識をされたい人と、それすらも嫌な人もいるよな?

それすらも嫌な人は"なんと呼べばよいの?"

ともう無限大すぎて頭がおかしくなる。

突き詰めて行くと、性と多様性をセットにする必要ある?と思う。

最終的によそはよそ!うちはうち!というとてもわかりやすくどうしようも無い言葉解決してしまう。

なんか答えなんか無いモヤモヤするなぁと書いてて思ってきた。なんだろうコレは。。


話は変わるが我らがFanza何気なくパケが気に入ったサンプルを見て、しばらくして違和感気づき

最終的に竿がついてて"男の娘"ものだと気づいた時の何ともいえない気持ちはなんだろう。

「うわっ!男か!!」となる一方「いやでもイケるな…」となるのもLGBTだろうか。

「そんな邪なものLGBTと同等にするな!」と総スカンされそうだけど

パンセクシュアル

性的指向性別にとらわれない人々のこと。

という言葉も載ってるぐらいだから、これも何かしら言葉があってもいいだろう。

セクシャルフロンティア

基本的女性オンリーだが、その日の気分やノリによっては「男の娘」だったりも行けてしまう"気"がする人々の事。

でもふと我に帰って後悔したりもする。でも2~3ヶ月後にまた波が来る事もある人々

みたいな。

あーぁ話の頭はすごくそれっぽい事書いてたつもりなのにFANZA出てきたらこうなっちゃた。

たぶん自分は今の世の中にあるLGBTQは理解出来ない。たぶんホビーにしてしまう。

そういった人は多様性に含まれますか?

anond:20210629100404

元増田にも突っ込みたいところはあるがさておき。

宇多田の詩にはマイノリティへの理解がなければ書けないだろうなという言葉が多いと思うよ。だからご本人が実際どうであれ、理解が深いのはそうだと思う。

世の中のBL百合などの作品異性愛者の恋愛規範から性別を入れ替えただけのものであったり、理想像を当てはめただけのファンタジーであったりするケースも多い。もちろん真に迫った作品もあるが、「異性愛者のBL作家が多いから」は反論としては微妙。どちらにせよ作者が異性愛者かどうかは分からないし判断してしまうのはよくないのはその通り。ただ、理解の深さは違うので一緒くたにししまくのはね。

anond:20210628194034

数多くの楽曲の中にクィア的な曲があるからと言って本人にそういうものを見出すのはファックな風潮だと思う。

これは音楽に限らず創作全般において、なんで書き手作品を分けて考えられないのだろう。人殺しの話を書く人は人殺しとは限らないし、テロリストの歌を歌う人がテロリストとは限らない。

同様に、同性愛の歌を歌う人が同性愛者とは限らないし、異性愛の歌を歌う人が異性愛者とは限らない。

宇多田楽曲から同性愛空気を感じた人はいるかもしれないが、ノンバイナリーって同性愛とまた違う概念だよね?

じゃあもう間違ってるし、合っていても決めつけた罪はなくならない。

anond:20210628194034

💪両💪にタトゥー入れた宇多田さん(ウィスキー飲むまでちょっぴり緊張気味)、

庵野監督くまさん、息子、息子、綾にゃみレイ、辻田さん、私、

達の話はでてくるけど、ハズバンドの話はさっぱりでてこないのな

2021-06-28

ノンバイナリ

宇多田ヒカル、「ノンバイナリー」をカミングアウトhttps://genxy-net.com/post_theme04/626121ll/

男女の垣根を越えたいという考えは立派と思うけど、たとえば宇多田さんは現在公共施設を利用する場合はどうなさってるの?

そしてそれは今後の「区別」を撤廃したいと考えてるの?

それはひとそれぞれなんだろうけど、銭湯はどこも混浴になるの?それとも「そっち」に配慮して水着着用義務になるの?

正直、どっちもいやなんだけど。

2021-06-27

シンエヴァ2週目感想薄い本に釣られてー

薄い本に釣られて、もう一度見てきた。

誰かのコメント受け売りだけど、卒業式に何度も行かないよな、という気分で正直行くのに気が重かったんだけど、結果的大分楽しめた。

わかりやすく言うなら、金曜ロードショーでやる度に見ちゃうだろうな、という感じ。

初回は、「俺のエヴァ青春)があと数十分で終わってしまうのに、こんな映像見させられてていいのか!?」という気持ちで、鑑賞中にそわそわしてたんだけど、今回は落ち着いて見れた。

村シーンも良い。大変に良い。

ホクホクするとか、初回は狙いすぎだろと思ったけど、何故か2回目のほうがしっくりきた。

ヤシマ作戦綾波と親しくなる流れは何度見てもいいわ。

Qも衝撃的過ぎて、最初はなんであんなもん作ったん。。。?っていうトラウマ気味だったけど金曜ロードショーでやると見ちゃうもんな。

宇多田の曲とともに流れるエンドロールも良いわー。

何なんこのエヴァとの親和性。毎回エンディングだけだし、何なら序の前には「なぜ宇多田?」と思ってたんだが。

相変わらずメインシナリオ理解はできてないんだけど、エヴァの終わりは感じた。

何が終わったって、謎が謎を呼んで、きっとその答えはエヴァの中にあるはず、という構造が終わったんだよね。

意図的メタ的な部分を見せたり、明確な答えが示されたり(カップリング含む)。逆に難しい専門用語みたいなのは、これまでの「自分理解力が足りないか意味が分からないのかな」、と思わせる演出から、明らかに無理だろwwwってレベル用語オンパレードになってるから、「別にこれ以上深堀りしなくていいよ」っていうメッセージを感じた。槍もその場の工夫で新しく作れちゃうし。無限考察の沼から、引き上げられた気がする。一方で、相変わらず伏線小ネタは埋まりまくってるから、何度見ても新しい発見があるっていうね。

敵味方問わずキャラ兵器デザインには何か意味がありそうだったけど、今回はただの庵野さんの趣味だろうなっていうのを隠してない。

宇宙戦艦ミサイルにすんなやww

あと、群れが集まるの好きよね。シンゴジラでもあったけど。

重要勝手勘違いしてたけど、薄い本って加持さんとカヲル君が活躍する話じゃないのね!!

空白の14年間とかの話かと思ってたわ!

以下、上記以外に今回気になった点

下半身の震えからエネルギーが集まって、脈動とともに射精される陽電子

無理やりレーション食わせるアスカは3Dモデルだな

壁の外を無垢巨人徘徊しているのは逆輸入感ある

戦艦で平手打ち

ゲンドウ、目からプロトンビーム

3D綾波は相変わらずキモい

シン・ウルトラマン、シン・仮面ライダーの前に、シン・宇宙戦艦ヤマトをクリア

神木隆之介はい仕事をした

2021-06-02

オッオッオッ、オッオッオッ、オッオッオッ

宇多田(ひかる)の歌声が音の良い劇場で響く時私たちは満たされた気分になりました、そうではない人がいたとしても。もう一度あの気持ちを得るために劇場へ。

プライムではあの気持ちにはなり得ないのだから

2021-04-17

好きなミュージックビデオランキング

アルバムとか曲とかのランキングは聞くけどMVランキングってあんま聞かないから聞きたい。

個人的ベストMVは白宇多田と黒宇多田ガラス越しに触れ合えない距離を歌い上げるFinal Distance

2021-03-10

シン・エヴァは「庵野です!拗らせていた僕も立ち直りました!」って

アニメを通して近況報告しているだけだよ。

さんまからくりTVビデオレターみたいなもんだよ。

からファンは親戚のおばちゃんよろしく「あら〜、立派になったのね〜」と祝福すればいいの。

その証拠宇多田ヒカルMVも夫が撮ったホームビデオをつなげたような演出でしょ?

宇多田MVも「拗らせていた私にも家族ができました!ご心配おかけしました!」ってことだよ。

から見ている方は「あら〜」ってニコニコしておけばいいの。

別に庵野はお前じゃないの。ビデオレター感情移入する必要ないっしょ?

2021-02-02

2世代ほど前の曲ばかり聞いていた親の気持ちがわかってきた

安全地帯を聞く母、小田和正を聞く父。

世にはZARDやら宇多田やら、90年代から00年代にかけて生まれた新しくて良い曲が溢れているのに、

なんでこんな古臭い曲ばかり聞くんだろうとずっと思っていた。

新しい音楽を聞かない親を、古臭い人間アップデートできない人間だと思っていた。

20年後まさか自分がそうなるとも思わずに。

 

世は2021年20年代の今、自分が聞いているのは2世代3世代も前の曲ばかりだ。

リアルタイムで聞いていた00年代の曲はもとより、(ストレイテナーとかエルレとか、当時の中高生が好きだったやつだ)

まだ音楽に大きな興味を持っていなくても「聞き覚えがある」という90年代の曲、(ビーイング全盛だな)

それどころか生まれてすらいない80年代の曲まで聞くようになってしまった。(BOOWYはいい)

だが、10年代以降の曲はほとんど聞かない、というか知らない。

 

「昔は名曲ばかり!それにひきかえ今の音楽はー!ふじこふじこ!」

などというつもりは毛頭ない。良い曲もあるはずだ。

ただ、自分が追いつけないだけ。

絶えず変化を続ける音楽シーンと、どんどんと広がるジェネレーションギャップ

それらの時代の波に、自分感性の変化(というか老化)が噛み合わない。

歳を取ると頑固になるというが、なんかちょっとわかる気がする。

歌声や歌い方が気に食わない、歌詞が刺さらない、名前が好みじゃないetc.

なにかと理由をつけて、聞かないようにしている。

自分の知っている範囲のものは心地いいんだ。

新しいものに手を出すのは、エネルギーがいる。

こうして古臭い頑固親父になっていくんだろうか。気をつけなければいけない。

2021-01-21

宇多田ヒカルの先駆性

単調なビートというか、反復を繰り返しながらメインのメロディだけをどんどん発展させるアプローチはそれこそジェームスブラウンだかの時代ファンクソウルからポップスに定着してる。

誰でも知ってるマイケルジャクソンの「スリラー」や「スムースクリミナル」もトラックだけ見れば1つのリフレインだけで出来てるし、それ自体は目新しいことでもない。日本でもオザケンの「ラブリー」等、局所的にそういうものがヒットすることはあった。

ただRandBやヒップホップといったブラックミュージックの色合いが強いこのスタイルが、アリアグランデやジャスティビーバーといった白人中流層に支持されるポップスターや、J-popのYOASOBIや瑛人のヒット曲に取り入れられたというのは時代の潮目なんだと思う。

https://www.youtube.com/watch?v=tcYodQoapMg

https://www.youtube.com/watch?v=8EJ3zbKTWQ8

ビート一本調子というのはNiziUやモーニング娘。の新しい曲でも見られる特徴なのでより一層こういうものが主流になっていくのかもしれない。

(反復っていうのはテクノもそうだけど、テクノミニマルすぎてポップス転用できる音楽ではない。電気グルーヴにしてもChemical Brothersにしても歌もの要素が大きくなるにつれテクノ本来とはやや趣が変わっていった。)

https://www.youtube.com/watch?v=a6QT0acJFQE

https://www.youtube.com/watch?v=Ty0dkunCvNw

宇野さんが崇拝に近い持ちあげ方してる宇多田ヒカルもかつてからループさせることへの意識が高かった。

First Love時こそ「稀代の歌姫」として売り出そうというレーベル意向もあってか、ディアンジェロ風の粘っこいドラム等といった当時のトレンドを表面的になぞっただけで、アレンジ面では当時のJ-popとそこまで違いはなかった。しかし「Distance」以降はRandBからの影響が強い宇多田ヒカル本人の意向が反映されだしたのかどんどんアレンジミニマリスティックになっていった。

注意深く聴けば20年前の「Addicted to you」や「Can you keep a secret?」のころからすでに16ビートキープしながらコード進行は8小節ほどで完結してしまっていることがわかる。

(このころはジャム&ルイスの手腕によるところも大きいのだろうが)

さらに言えばセルフプロデュースに切り替わってからロンドン拠点を移すまでの2005~2015年あたりの宇多田ヒカルはいかに宅録DTM然とした手作り感あふるる音を時折鳴らしていなかっただろうか。

マスタリング等のポスプロによってある程度計算ずくで仕上げられたものにしても、Keep tryin’のパッドシンセはあの曲にしては音が厚すぎてややアンバランスだし、Kiss & Cryのホーンはモジュレーションであることを隠そうともしていない。しかしながらそんなことは取るに足らないことだった。

あのころはまだDTMのものが新しくて費用が掛かる手段だったこともあって、宇多田ヒカルの孤高なイメージをより強固なものにしたし、なにより彼女が自宅にこもって自分感覚だけで作ったものが、ダイレクト自分コンポミニプレイヤーに届いてきたようなあの距離感ファンにとっては痛快だったんじゃないか

Ultra Blue」や「Heart station」時特有の浮遊感のあるきついリバーブ密室感のあるピアノの音像は、宇多田ヒカルの心象世界垣間見ているようだったし、私生活でのラフな顔を晒してくれている様でもあって一つの魅力になっていた。

DTMはこの20年でどんどんハードルが下がっていったし、ネット上での音楽コミュニティ成熟してきてる。今のアーティストを取り巻く環境ってあの頃の宇多田ヒカル周りの雰囲気ちょっと似てる気がする。ライブあんまりやってなくてひたすら曲を書いてブログを書いていたのが宇多田ヒカルだった。

米津玄師しろ須田景凪やヨルシカしろ宇多田ヒカルが敷いたものの上に立ってるんじゃないかな。立ってるというか宇多田さんは彼らのようなことを前時代にやりとげてしまったのかもしれない。

宇多田ヒカルの「traveling」は「夜に駆ける」に似ている。4つ打ちビート統一感を出している点や、トニックから長七度上(一度下)への移動が含まれる4小節ほどのコードパターンをひたすら繰り返している点、代理和音や経過音でコードに飽きがこないよう細かく配慮していることやフィルインの多さ、歌メロの譜割の細かさ…と共通項は多い。あの頃は幼くて単にかっこいい曲だなと何も考えず聴いていただけだが、当時の宇多田ヒカルはやはり規格外存在だったんだなと今にして思い知らされる。

https://www.youtube.com/watch?v=x8VYWazR5mE

https://www.youtube.com/watch?v=tuyZ9f6mHZk

兎に角エヴァの公開はいつになるんだ?

anond:20210120145245

2021-01-16

anond:20210116004839

キャラが魅力的ですし。

いまも宇多田さんのアルバム売れてるんだし、

リアタイTVみてたのは、

今もまだまだ太い購買層であり、年代的にも人数多いのも

ファンを引っ張れてるんじゃないのかなって。

2021-01-01

なんかおたくカルチャー以外の女性クリエイターが全体的に弱くなってる気がする

どうした。

全部吸い取られたのか。

Lisaとかアニソン頭角現した人だし。


もう女性の人気シンガーなんて浜崎宇多田最後に見てない気がする。

男は米津、髭ダンディズム、King Gnuかいろいろいるのに。

YOASOBIもボカロ出身PVアニメ絵ばっかだしな。

2020-12-10

anond:20201210125034

だんご三兄弟が人気だった時にいきなり出てきたのがうざかった

あのとき宇多田がいなければよかったのに

あの時代安室奈美恵浜崎あゆみだけいれば良かった

2020-10-08

宇多田好きなんだけど

あの、映画レオンエンディングメロディライン全く同じ曲あるじゃん

向こうとは話し合って許可とってる?そうだけど

アルバムにその旨書かんとまずかったんちゃう

正直元曲より宇多田の曲のがいいと思うけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん