「熟達」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 熟達とは

2022-06-17

歴代ノーベル文学賞受賞者と、受賞理由

https://moriishi.com/entry/nobel-prize-in-literature-early20c

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

面白かった。ウィンストンチャーチルも受賞してたの知らなかった。

日本人

1968年 川端康成 (1899 – 1972)

日本人の心の真髄をすぐれた感受性をもって表現し、世界の人々に深い感銘を与えたため

受賞講演 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A7%81%E2%80%95%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BA%8F%E8%AA%AC

1994年大江健三郎 (1935 – )

詩趣に富む表現力を持ち、現実虚構が一体となった世界創作して、読者の心に揺さぶりをかけるように現代人の苦境を浮き彫りにしている

2017年 カズオ・イシグロ (1954 – )

壮大な感情の力を持った小説を通し、幻想的な世界とのつながりの感覚の下にある深淵発見した

───────────────────

1901年 シュリ・プリュドム(仏)

高尚な理想主義芸術的完成度の形跡、心情と知性の両方の資質の珍しい組み合わせを与える、詩的な構成物に対して

1902年 テオドールモムゼン(独)

彼の記念碑著作"ローマ史"を代表作として、存命中歴史著作家の中では最大の巨匠であること

モムゼン ローマ歴史I―ローマの成立―

1903年 ビョルンスティエルネ・ビョルンソン(ノルウェー

その感化の鮮度と精神の希少な純度の両方において名高い、高貴で壮大、且つ多彩な詩に敬意を表して

アルネ

1904年 フレデリックミストラル(同時受賞)(仏)

プロヴァンス言語学者としての重要な業績の他、自然景観と人々の土着の精神を忠実に反映した、彼の詩作の新鮮な独創性と真の触発に対して


1904年 ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレ(同時受賞)(スペイン

独創的で個性的手法スペイン演劇の偉大な伝統を復活させた、数多くの鮮やかな構成物に対して


1905年 ヘンリク・シェンキェヴィチ(ポーランド

叙事詩作家としての顕著な功績に対して

1906年 ジョズエ・カルドゥッチ(伊)

念入りな学究とその成果を評価するとともに、創造的なエネルギースタイルの新鮮さ、詩的な傑作を特徴づける叙情的な力に敬意を表して

1907年 ラドヤード・キプリング(英)

この世界的に有名な作家創作を特徴づける、観察力、想像力独創性、発想の意欲と、叙情非凡な才能に対して

ジャングル・ブック

1908年 ルドルフ・クリストフ・オイケン(独)

真実のための本格的検索思考の一貫した力、視野の広さ、表現の暖かさと強さによって、数多くの作品の中で人生理想主義哲学実証したこと

1909年 セルマ・ラーゲルレーヴスウェーデン

その著作を特徴付ける崇高な理想主義生気溢れる想像力精神性の認識を称えて

ニルスのふしぎな旅

1910年 パウル・フォン・ハイゼ(独)

叙情詩人、作家そして世界的に知られた短編小説家としての長年の創作活動を通して世に送り出してきた、無上の芸術性、理想主義の浸透を賞賛して

1911年 モーリス・メーテルリンクベルギー

多岐にわたる文学活動特に戯曲の数々を評価して。豊かな想像力と詩的な空想は、時に御伽話の形を装いながらも、それぞれの作品神秘的な方法で読者ひとりひとりの感性に訴え想像力を刺激する間、深い創造的発想を明らかにする

青い鳥

1912年 ゲアハルト・ハウプトマン(独)

主に、演劇の分野での豊饒で多様、且つ顕著な功績に対して


1913年 ラビンドラナート・タゴール(印)

西洋文学一角なす英語思考表現された、至極の技巧による彼の深く敏感な、鮮やかで美しい韻文に対して

1914年該当者なし

1915年 ロマン・ロラン(仏)

彼の文学活動の高尚な理想主義に、人類の異なるタイプ描写した思いやりと真の慈愛に、敬意を表して

ジャン・クリストフ

1916年 ヴェルネル・フォン・ヘイデンスタム(スウェーデン

我々の文学における新時代を率先的に代表する者としての重要性を認めて

1917年 カール・ギェレルプ(同時受賞(デンマーク))

崇高な理想に触発された、彼の多様で豊かな詩に対して

1917年 ヘンリク・ポントピダン(同時受賞)(デンマーク

デンマーク現代生活の本格的な描写に対して

1918年該当者なし

1919年 カール・シュピッテラースイス

1920年代

1920年 クヌート・ハムスン(ノルウェー

彼の記念碑著作"土地の成長"に対して

ヴィクトリア (岩波文庫)

1921年 アナトール・フランス(仏)

格調高い様式人類への深い共感優美さ、真なるガリア人気質からなる作風による、文学上の輝かしい功績が認められた。

神々は渇く

1922年 ハシント・ベナベンテ(スペイン

スペイン演劇の輝かしい伝統継承する、幸福手法に対して

1923年 ウィリアム・バトラー・イェイツアイルランド

芸術性が高く精妙な詩歌によって国民全体の精神表現した貢献に対し

1924年 ヴワディスワフ・レイモント(波)

彼の偉大なる国民叙事詩"農民"に対して

1925年 ジョージ・バーナード・ショーアイルランド

他に類を見ない風刺に満ち、理想性と人間性を描いた作品を送り出した事に対して


1926年 グラツィア・デレッダ(伊)

まれ故郷の島での生活人間一般的問題を深く人工的に明快に描写した、理想的な天来の著作に対して

1927年 アンリベルクソン(仏)

彼の豊かで活発な発想と、それが表現された鮮やかな技巧に対して

時間自由

1928年 シグリ・ウンセット(ノルウェー

主に、中世北欧生活についての力強い著述に対して

1929年 トーマス・マン(独)

主に現代古典としての認識を広く得た傑作『ブッデンブローク家の人々』に対して

ブッデンブローク家の人びと

魔の山

1930年 シンクレアルイス(米)

活き活きとした写実的描写技術および機智とユーモアを伴った、新しいタイプ人物を造形する能力に対して

本町通り

1931年 エリクアクセルカールフェルトスウェーデン

エリクアクセルカールフェルトの詩に対して

1932年 ジョン・ゴールズワージー(英)

"フォーサイト物語"で頂点を極めた、優れた物語芸術に対して

林檎の樹

1933年 イヴァンブーニンソ連

散文によって古典的なロシア伝統継承した厳格な芸術に対して

呪われた日々、チェーホフのこと

1934年 ルイジ・ピランデルロ(伊)

劇的且つ美しい芸術を、大胆且つ独創的に復活させたこ

月を見つけた

1935年該当者なし

1936年 ユージン・オニール(米)

悲劇の独創的な概念を具現化する、彼の戯曲の力強さ、誠実的さ、深い感情に対して

楡の木陰の欲望

1937年 ロジェ・マルタン・デュ・ガール(仏)

"チボー家の人々"で、現代生活のいくつかの基本的な側面のみならず、人間葛藤を描いた芸術の力と真実に対して

チボー家の人々

1938年 パール・S・バック(米)

中国での農民生活の豊かで真に叙事詩的な記述と、彼女の伝記の傑作のために。

1939年 フランス・エーミルシランペー(フィンランド

1940年代

1940年該当者なし

1941年該当者なし

1942年該当者なし

1943年該当者なし

1944年 ヨハネス・ヴィルヘルム・イェンセン(デンマーク

広い視野知的好奇心と大胆で新鮮な創造スタイルに結びつけられた、彼の詩的想像力の類稀なる強さと豊かさに対して

1945年 ガブリエラミストラルチリ

その力強い動機に触発された抒情詩によって、彼女の名が全ラテンアメリカ世界理想主義的な願望の象徴と化したこと

1946年 ヘルマン・ヘッセスイス

古典的な博愛家の理想と上質な文章を例示する、大胆さと洞察の中で育まれた豊かな筆業に対して

車輪の下

1947年 アンドレジッド(仏)

人間問題や状況を、真の大胆不敵な愛と鋭い心理洞察力で表現した、包括的芸術的重要著作に対して

狭き門

1948年 T・S・エリオット(英)

今日(こんにち)の詩文学への卓越した貢献に対して

1949年 ウィリアム・フォークナー(米)

アメリカ現代小説に対する、強力かつ独創的な貢献に対して


1950年代

1950年 バートランド・ラッセル(英)

人道的理想思想の自由尊重する、彼の多様で顕著な著作群を表彰して

哲学入門

1951年 ペール・ラーゲルクヴィスト(スウェーデン

人類が直面する永遠課題に対し詩作により解を探ろうと試みる芸術的活力と真の意味での精神的自立に対して

バラ

1952年 フランソワ・モーリアック(仏)

彼の小説人間生活ドラマに浸透した、深い精神的な洞察力と芸術的な強さに対して

テレーズ・デスケル

1953年 ウィンストンチャーチル(英)

歴史や伝記の記述熟達に加え、高揚した人間価値についての雄弁な庇護であること

第二次世界大戦

1954年 アーネスト・ヘミングウェイ(米)

"老人と海"に代表される、叙述の芸術への熟達と、現代ストーリーテリング形式に及ぼした影響に対して

老人と海

1955年 ハルドルラクスネスアイスランド

アイスランドの偉大な物語芸術革新した、彼の鮮やかで壮大な力に対して

1956年 フアン・ラモン・ヒメネス(西)

高邁な精神芸術的純度の一例を構成する、スペイン語による彼の叙情的な詩に対して

1957年 アルベール・カミュ(仏)

この時代における人類道義心に関する問題点を、明確な視点から誠実に照らし出した、彼の重要文学創作活動に対して

1958年 ボリス・L・パステルナークソ連

現代風の叙情的な詩、および大ロシア歴史伝統に関する分野における、彼の重要な功績に対して

ドクトル・ジバゴ

1959年 サルヴァトーレ・クァジモド(伊)

古典的な火で現代生活悲劇的な経験を照らし出す、叙情的な詩に対して

1960年代

1960年 サン=ジョン・ペルス(仏)

我々の時代の状況を先見的に反映した、彼の詩の高らかな飛翔と喚情的な形象に対して

1961年 イヴォ・アンドリッチユーゴスラビア

自国歴史主題人間運命を叙述した、彼の偉大な力量に対して

宰相の象の物語

1962年 ジョン・スタインベック(米)

優れた思いやりのあるユーモアと鋭い社会観察を結びつけた、現実的で想像力のある著作に対して

怒りの葡萄

1963年 イオゴス・セフェリス(希)

ヘレネ世界観への深い感情から着想を得た、優れた詩作に対して

1964年 ジャン=ポール・サルトル(受賞辞退)(仏)

アイデアに富み、自由精神真実の探求に満ちた彼の作品が、私たち時代に広範囲な影響を与えてきたことに対して

嘔吐 

1965年ハイル・ショーロホフ(ソ連

彼の「ドン」の叙事詩によって、ロシアの人々の生活歴史的な段階を表現した芸術の力と整合性に対して

静かなドン

1966年 シュムエル・アグノン(同時受賞)(イスラエル

ユダヤ人の人々の生活モチーフにした、深遠に個性的な叙述の芸術に対して

1966年 ネリー・ザックス(同時受賞)(スウェーデン

イスラエル運命を伝える優れた詩と劇作に対して

1967年 ミゲル・アンヘル・アストゥリアスグアテマラ

ラテンアメリカ原住民伝統国民性に深く根ざした、鮮やかな文学的業績に対して

マヤの三つの太陽

1968年 川端康成日本

日本人の心の精髄を、すぐれた感受性をもって表現世界の人々に深い感銘を与えたため

雪国

1969年 サミュエルベケットアイルランド

小説戯曲の新たな形式の中で、現代人の悲惨を描き、その芸術的な偉業を果たした彼の作品に対して

ゴドーを待ちながら

1970年代

1970年 アレクサンドル・ソルジェニーツィンソ連

ロシア文学の不可欠な伝統を追求したその倫理的な力に対して

収容所群島

1971年 パブロ・ネルーダチリ

一国の大陸運命と、多くの人々の夢に生気を与える源となった、力強い詩的作品に対して

1972年 ハインリヒ・ベル(西独)

時代への幅広い眺望と鋭い描写によって、ドイツ文学刷新に貢献した

1973年 パトリックホワイト(豪)

文学新大陸を導入した、叙事詩心理的叙述の芸術に対して

ヴォス―オーストラリア探険家の物語

1974年 エイヴィンド・ユーンソン(同時受賞)(スウェーデン

地域および各時代俯瞰しつつ自由のために奉仕する語りの技法に対して

1974年 ハリーマーティンソン(同時受賞)(スウェーデン

露のひとしずくを捉えて宇宙を映し出す作品群に対して

ニアーラ

1975年 エウジェーニオ・モンターレ(伊)

2022-06-12

anond:20220612170117

40代で産んだ赤ちゃん1020代とはひと味違う。赤ちゃんの時点で既に熟成熟練熟達した存在として産まれてくる。

2022-05-30

anond:20220530220448

(※ 今ここで行われてるように、愚痴を言って慰め合うのも熟達した理性のうちに入る。そうしてダメージを共有するのも受容のプロセスだと私は考える。)

要するにホルガ村か。

個が消失して村全体で全ての感情を共有するカルト共同体がお望みってことね。

anond:20220530214748

そうする必要がないからかと。親子だって映画館を楽しむ権利はあるのだから

まわりの人たちが理性が充分に発達していれば受け入れられる。

(※ 今ここで行われてるように、愚痴を言って慰め合うのも熟達した理性のうちに入る。そうしてダメージを共有するのも受容のプロセスだと私は考える。)

2021-11-07

anond:20211106182157

それでホウレンソウ農家はどういった技能等の適正な修得、習熟又は熟達提供できるんですか?

もちろん労働力の需給の調整の手段として考えてはいないですよね?

2021-10-22

anond:20211022154153

バーサーカー屠るべし、慈悲は無い。

それはともかく、おれは表現消費者に過ぎないんだけど、年間数十本はアニメ見るしデイリーで見ない日はないくらいの熟達消費者マエストロ)なんだか、やっぱり指をさされ、指摘されてもしょうがない部分はあると思ってる。

たとえばせいぜい12歳くらいの見た目の子を「数百歳生きている」とかのファンタジー設定つけて、エロ・スケベ表現を盛り込もうとするとか。テレビで放映されてるのでも平気であるよね。ああいうのは変態向け表現なので、一般向けに混ぜてはいけない。

自主規制できねーなら法で規制される、これは一種しょうがないことなんだ。

2021-06-06

anond:20210606064547

俺も大学東京四校の1つ)を出てすぐは、リベラルに傾倒していたが、歳を取るにつれ熟達したギーク意見尊重するようになったぞ。

学習は悪いことでは無い。悪いのは、他人努力感情嘲笑する精神性だ。それは仕事効率化の上でも明白と思われる。Googleプロジェクトアリストテレスでも示されている。あなた公式だ。

無駄だと思うなら、今すぐやめるべきだろう。タバコ健康を害することは医学的も証明されているしな。金も勿体ない。ケーブルを替えても音質は向上しないぞ。

2021-05-19

Android 12、これはアレだわ、若者に支持されるヤツだな

クッソも役に立たない新デザイン機能Material Youだけれど、これを"役立ててしまう"のは若者なんだろうなという察しがある。

いやiPhoneファンの連中の言うことは俺も解る、そう思う。
デザイン変えられるけどお前のAndroidスマホサポートしてやんねーよ」と言いたいんだろ?

ただお前らもわかってるじゃん。
自分たち揶揄しているのは今現在のことであって今回決まった仕様は将来にも活用されるであろうものだと。

もっと言ってしまえば今回のルックアンドフィールは昨今流行りのスモーキーカラーパレットを大幅に追加している。
現在Androidスマホでは主流になっているテカテカした外観とはデザイン的な親和性がないよなと。

まり今後はハードウェア自体が昨今のPixelシリーズのようなつや消しで、かつ、ナチュラルカラーパステルカラーハードウェア外装へ採用するAndroidスマホが増えていくと思われる。

かにね、iPhone 12や新型iMac採用する地金の美しさを最大限利用しつつもカラフルハードウェア外装はカッコイイぜ。
ただね俺はここで洒落女子に聞いてみたいと思う「キミのファッションへ合わせやすいのはメタル?それともパステル?」ってね。
返ってくる答えはギーク野郎でもわかるんじゃないか

おそらくは日本に住む多くの洒落ユーザは今後登場するAndroidスマホを見て思うはずだ
パステルiPhoneリリースされたら良いのに」

ただこれがグローバル市場へ目を向けると変わってくるのはネット情報熟達しているお前らが知っているとおりだ。
世界市場Androidユーザのほうが多く、特に新興国で支持されやすい傾向にあると。

更に言っちまえばChrome OSICT教育への興隆が目覚ましい。
学校Chromebookを使えば自宅のパソコンだってChromebookにしたくなるのはベターだろう。

おそらく近いうちにASUSHPパステルカラーChromebook需要に気付いてAndroidスマホと合わせてリリースするぜ?
なにせ今回追加されたカラーパレットは50種類以上だ。
カラーパレットから引用して外装カラーを決めちまえばAndroidスマホChromebookも、そして中身のソフトウェアカラー統一が出来る。

それを踏まえてお前らの意見を聞かせてくれよ。
あぁそうそChromebook流行らないってのは無しだぜ?
もうMacシェア超えたんだからな、流石にそこは認めてくれ。
まぁひねくれたこと言うからお前らのことキライじゃないんだけだね。

2021-04-29

anond:20210429192759

必要性がない

日本の土着のメーカーが作った局地的にしか使われてないアプリ熟達することに意味なんてない

単に授業は紙と鉛筆でできる

anond:20210429185741

学習用以外では全く聞かない日本国内で局地的にしか使われない専用アプリ熟達して何になるの?

紙と鉛筆でできたこ

2021-04-20

anond:20210420022156

自作自演でないとしたら今のネットはこんなのばかり

ディベート専用技術ばかりに熟達した人が日本人の全員

2021-03-08

数学無慈悲なまでに積み重ねの教科

他の教科だとなかなかこうはならない。

小学校1年生の漢字を覚えていなければ小学校2年生の漢字を覚えられないということにはならない。

奈良時代学習完璧理解していないと平安時代学習がうまくいかないということもない。

同じ理系科目である理科物理化学生物地学)も、たとえば小学校学習ができなくても中学校で、中学校学習ができなくても高校で、得意になれるくらいには、カリキュラム独立している。

しか算数数学はそうではない。

小学校1年生の学習理解しないまま、小学校2年生の学習に進むことはできない。

学習したつもりでも、実は理解しきれていない箇所があれば、必ず後に響く。

もちろん他の教科も初めから順番に学んだ方が当然わかりやすいし、それに越したことはない。

ただ数学のそれとは取り返しのつかなさが違う。

誰かがスキルリーに喩えていたのがわかりやすかった。

数学は前のスキル解放しなければ次がとれないスキルリー

一方、他の教科は、推奨レベルお勧め解放順、必要ポイントの差はあるけれども、基本的にはどこからでも取っていけるスキル表だ。

この数学の積み重ね性を表す顕著な例として、たとえば、高校3年(2年かも?)で習う微分導関数)の定義を考えてみる。

f'という記号が導入されて、limなんちゃらかんちゃらで、f'(x)は定義される。

そうしたら教師が、例えばf(x)に具体的な関数x^3を当てはめると、ここがこうなって、3x^2になるんですと。

この「具体的な関数」って言葉面白いよなあとつくづく思ってしまう。

この説明の中ではx^3は「具体的」なのだ

中学の頃には、関数理解するため、xに「具体的な数」たとえば10を入れて考えてみましょうとか言っていたはずなのに。

具体的ってなんだ?

コトバンクで調べると、「はっきりとした実体を備えているさま。個々の事物に即しているさま。」だという。

小学校で初めに数を習う時、我々は指を折ったり、タイルを数えたり、林檎想像したりした。

そうだ、それこそが真に具体物だ。

自体が、それを抽象化した存在にすぎない。

したがって我々は、導関数定義を「具体的に」理解しようとする際、まずf(x)に具体的な関数x^3を当てはめ、そのx^3を理解するためにxに具体的な数10を当てはめ、さらにその10理解するために林檎10個を思い浮かべ……

とはならない。

関数のことを理解する時、我々は数のことはもう既に具体的だと思って接している。

同じように、導関数理解に臨もうという段階では、個々の関数のことはもう具体的だと思えるようになっている。

そう思えるようになるほど、個々の数や関数に対する様々な操作を、手癖レベル熟達し、理解している。

理解して慣れ親しむことで、抽象物は具体物に変わるのだ。

そうして、その新たに手に入れた具体物を土台にして次の抽象が受け入れられるようになる。

これが数学は積み重ねと言われる話の核であり、一度理解をとばせばたちまち着いていけなくなる要因である

2021-01-06

anond:20210106115003

最初からできることを強要してくる上司に喩えるのも酷くないか

面倒くさいならスルーしてしまえばいいんだし。

でもそもそも

二人で何度か出掛けてるのにセックス誘わないほうが非常識

告白してからセックス合わなかったら無駄交際経験だけ増えるだろ

https://anond.hatelabo.jp/20210106112508

こんなのを熟達したら知ってほしいような常識にすべきではない。

セックス合わない相手との交際無駄

女性セックス以外存在価値のない道具ではない。性処理道具はアダルト専門店で買っておけ。

交際コミュニケーション自体目的なんだから無意味時間を想定している時点で本末転倒です。

見失ってる人も多いようだけど思い出して欲しい、セックスコミュニケーションのいち形態だってことを。

男性人間だ。女性も… 人間だ。

セックスの打診は発展した人間関係のなかでありうるけど、身勝手に行えば相手を傷つける。

2020-10-26

割り算の定義は掛け算の逆演算。それ以上の何でもない

数学ゾンビだとかなんとかで話題になってたけど、皆何の話をしているんだろうって感じ。

まず定義意味をごっちゃにしている人が目立つ。

割り算(除法)の数学上の定義は、掛け算(乗法)の逆演算だ。それでしかない。

何々を何個ずつに分けるとか、何が何から何回引けるとか、そういうのは定義ではない。解釈意味付け)のひとつだ。

ここはなぜ誰もはっきりさせないのだろう?

そして、数学抽象を扱う学問だという言葉敷衍しすぎて、二種類の勘違いをしている人がいる。

一種類目は、最終的には抽象化された世界での操作さえ熟達すればいいとして、意味付けどころか定義理解すら不要とする勘違い

抽象的な世界意味がないと勘違いしてはいけない。

抽象的な世界抽象的な世界のまま、定義定理などの言わんとすることを、身に染みて理解できるようにならなければいけない。

割り算の例で言えば、上で言う、掛け算の逆演算という部分をだ。

二種類目は、数学抽象的な概念だけに興味があるという勘違いだ。

数学抽象世界学問でありながら、同時に、「抽象化」の学問である

物理的な現象記述するためのツールとして発達した数学が、数学それ自体抽象的な世界を築き、その結果が経済学情報工学などにも適用されうる。

事物から抽象抽象世界の中での発展、抽象から事物

このどれもが数学であり、そういう風に力を発揮できるのが、数学けが唯一持っている力なのだ

から抽象的な操作事物的な意味付けをする、解釈・具体化をするというのも、立派な数学の一側面であり、不要と切り捨てるものではない。

これを踏まえて、元記事で「数学ゾンビ」と称されている「意味が分から問題けが解ける状態」、つまり

抽象世界における定義の実感的な理解も、その事物世界への意味付けも習得しておらず、ただ記号操作けが習熟している状態

は、やはり数学という学問理解したことにはならず、可能な限り教育者が改めさせるべき態度であるように思う。

2020-10-22

継承禁止するべき

キチガイ刃物ゴミプログラマ継承危険ものは取り上げるべきだ。

オブジェクト指向プログラミングにおける継承は強力な手法であるが、これを正しく使えるプログラマは残念なことに極めて少ない。たいていの場合継承を使うことで却ってプログラム保守を困難にしてしまう。継承アンチパターンの最たるものは、単なるメソッドやメンバ変数の共有のために継承を使うパターンだ。これを行うとデータが密結合になってバグの原因になり、プログラムを把握することも極めて困難になる。

そもそも熟達したプログラマ感覚では、業務で書くアプリケーション実装継承を使うべき局面などほとんど無い。ライブラリ等のより低レベルな処理で仕様が確定しているものについては、継承効果的となる場合もあるが、複雑なアプリケーションロジック継承を使うのはほとんどの場合、時期尚早な抽象化となる。

また、凡庸プログラマ継承で実現したいと思うことは、ほとんどの言語でより適切な手段存在する。

継承を使う資格があるか、一発で判定できる質問

継承を誤って用いるプログラマが多いにも関わらず、実は継承の使い時ははっきりしている。以下は、一定水準のプログラマならば、誰でも答えられる質問である。これに答えられないプログラマ不勉強を恥じるべきである

問題
継承を使うべき/使ってもよいのは、どのようなときですか。
正解
リスコフの置換原則を満たすときリスコフの置換原則 - Wikipedia

答えられない人、自分の答えが正解の内容と一致しているか即座に判断できない人は、継承を使うべきではない。医学知識ゼロ素人外科手術をするようなものであり、非常識まりない。

リスコフの置換原則は、オブジェクト指向文脈で言えば、以下のようになる。

Baseを基底クラス、DerivedをBase任意派生クラスとするときBase型として生成されたオブジェクトをDerived型のオブジェクトに置き換えても問題なく振る舞うようにしなければならない」

問題なく振る舞う」というのは、以下のことを意味する。


継承を用いないやり方

ゴミプログラマ継承を使いたがる理由の99%は、以下である

こんなもん、何も難しいこと考えずとも、以下のどちらかの方法解決する。

AからBの機能を用いる場合は前者を、Aを変更できないがBと同じインタフェースを持たせたい場合後者を使えばいい。

2020-08-27

生理が軽いブスの参性権

ロリエCM炎上してるなと思ってたら自分にも生理が来た。

自分生理は非常に軽い方だと思う。

なんか痛いときもあるけど、どちらかというと来てることを忘れてナプキンを持っておらず焦ることの方が多い。

初潮も人よりかなり遅かったし、今のところはそういう人間らしい。

ひとしきり燃えてるのをツイッターで眺めてた。

生理はこんなに辛い、理解のない生理軽い奴と男はクソという投稿で溢れていて

それはそうなんだろうと思ったが、どれだけ殺意を向けられようが理解できないもんはできない。ないんだから

他人の痛みは想像してはならない。しか理解不能なものとして突き放してもならない。

マイノリティに対してマジョリティは、常にその間を揺れ動き続けることを求められてきた。

人類ほとんどはヘーゲルではないので弁証法熟達しておらず、

大抵の人間にとってそれはブランコに乗り続けるように退屈で行き場のない行為だ。

多くのマジョリティが極論に走ったり目を背けたりするのもそれが原因だろう。人生他人のためにブランコを漕ぎ続けられるほど長くはない。

生理が重い女性たち、それが原因で人生が上手くいかず苦しむ女性たちの投稿を眺めながら

私は疎外感とわずかな羨望を覚えている。「女」を生きられていいですね。

私はブスだ。おっさん美人に「ブスも個性」と言われたら多分口から毒ガスを吐こうとして

そのような超自然的な力がないことに気付き口を大きく開けたまま曖昧な笑みを浮かべてその場を去るだろう。

から生理個性」が許しがたいのであろうことも類推はできるのだ。

だが理解はできない。だって「ブス」と「生理」のあいだには大きな隔たりがある。

ブスは連帯できないが、生理連帯できる。

「女であること」は連帯できるが、「女でないこと」は連帯できない。

(いや真面目な人が出てきたら「ルッキズムに縛られている」とか「女性を美醜で判断することは」云々とかいうかもしれないが、

私には男女を超えて自分のチー牛顔面は凡愚という概念の具現化にしか見えない。

見た目は化粧と努力でどうにかなるという人はあのチー牛のイラストのどの辺をどう弄れば美人になるのかイラスト掲載して教えてほしい)

「女であること」を中心に凝集しようとする動きは常にあるし最近も目立つが、うるせえなみんな失せろと思う。

そこに自分の女らしさをどこにも見つけられない、しかし女であることに憧れ続ける人間の居場所はない。

生理が軽い奴は重い奴を生きづらくするな、黙っていろと言われるとその通りですねと思うけれど、

そういう主張を目にするたび、私は自分を女として主張する権利「参性権」がないのだ、というルサンチマンが溜まっていっていることは吐き出したいのだ。

マイノリティでなければ発言してはならない。マイノリティの痛みをかすめ取ってはならない。

それはブスというマイノリティ身分からしてはその通りだ。しかし今、女性マイノリティ性に憧れる人間として見れば、

「お前は永遠に我々に同化してはならない」という呪いである女性であるためには烙印を背負わなければならず、烙印を持てなかった人間はさりとて男でもなく永遠に口をふさがれ続けなければならない。何も得していない。

じゃあ生理痛よ来い、って思うべきなんだろうか。いやそれは嫌だわ。痛いの嫌いだし。生理痛が軽かったおかげで割と人生上手くいってきたのは否めないし。

彼氏はいたことねえけどな。

丸い感じの一般論にまとめれば、烙印を中心に凝集するありかたは別のマイノリティを生むのだ、という当たり前のことだ。

まあただ、結局誰の胸にもルサンチマンはあり、誰もが何かしらのマイノリティであり

他人のためにブランコを漕ぎ続けられない以上、この世界はこのままなのだろう。というかこのままであってほしいと思う。

生きているうちに女性権利、あるいは男性でも女性でもない人の権利、などなどはどんどん向上していくだろうが、

女性」「男性」「トランス」などというカテゴリ消滅し、人間人間になる世界はたぶんまだ来ない。多分今後十年の動きは逆だと思う。

十年間、私は言葉を奪われたチー牛または凡愚以外の何物でもない奴として勝手に揺れるブランコを眺め続けるだろう。

あるいは宇宙人がやってきて全人類をひとしなみに一瞬のうちに肉塊に変え、

その知能を統合して巨大データベースに変え、宙の彼方に持ち帰る未来があれば話は別かもしれない。

我々には個というものがなくなるが、しかし分解された個々の思い出や要素が個として独立し、ネットワークの間を自由に交歓するのだ。

そうすれば私のルサンチマンもいつか他者の痛みと溶け合い一つになるだろう。

地球に残された、人間だったものの肉から流れる血の海は、

たかも七十数億人が身体を引き裂かれる生理痛と共に、一斉に月経を迎えた光景のように見えるだろう。

ああ、つまらない。

2020-06-22

anond:20200622100639

いろいろ むずかしいなーって

たぶん どっちがどっちか?と聞かれたとき

グリップ力が高いタイヤ速いよね・・・いや いらなくね?そのグリップ

 速いのはわかるけど シートも変えたし、メーターも変えたし やりゃできるけど

 いるか

普通そういうでしょ

乗用車に1万回転なんていらねーだろって

すると

乗用車はこのタイムで峠を下りません。

いや

下ってるだろって

このタイムで峠を下れるのであれば、それは乗用車ではない。

排気量だけで定義をしたいままでの方法が間違えていた可能性について、検討を開始

 

排気量だけで3ナンバー定義できると考えていたが、実証データを積み上げた結果、

ナンバー定義を変えたほうがいい可能性を否定しきれないため

 

より新定義暫定的にすると このタイムで峠を下れるものが3ナンバー

ドライバーによるブーストの誤差が 無視できない 領域に 現実問題として 存在し得たため

ただし ドライバーによるブースト性能を加味する

 

旧の方で 車検などがちゃんとしていたばあい

ランエボをぶち抜ける7000回転の86は3ナンバーか? > どうみても 3ナンバー

 

限定免許のようなものだが

あのドライバーが乗った場合 この車は 熟達したドライバーが乗るランエボをぶち抜く ゆえに 3ナンバーをつけろ

ゆえに 法制度を変更すべきか 検討せよ・・・アニメ

 

法制度を大きく変更すると面倒だから

1つはエンジンを1万回転に変えてくれというのもあるけど

そういうドライバー普通にそのへんで街乗りをしていた場合

とりあえず 逮捕して

とりあえず ナンバーを3ナンバーに変更する

なにかもんだいがあるかわからない。

 

あなたが、個人的に 個別対応ナンバープレート変えてくれるだけで

簡単問題かいけつするの!!

そうじゃないと道交法根本から変えないといけないの 数人のために

2020-05-08

anond:20200508003832

弱者弱者であることを曝け出すと、意外と共感や関心が集まってきたりするんだよな

この増田だってそうだ

今回、記事がなかなかバズってるが、自分言葉にこれだけの関心を寄せられるなんて滅多にないだろう

弱さというのは使い方によっては強みになったりする

その点では、女の方が本能的にそれを理解してる人間が多いように思えるし、

男は弱さを強みに変えるメソッド熟達していないんじゃないか

競争社会から降りたという言うが、そもそも強みで真正から殴り合う競争社会こそがこの世界だという認識が前提にある元増田は、

マッチョ競争社会から逃走したつもりで、いまだにそれに囚われ続けているという気がしたね

2020-03-15

エンジニアって面倒臭い人多くね?

普段は自信満々に自分の開発した技術大正義かのように振る舞ってぐいぐい推してくるくせに、それが熟達していない人には難解だという突っ込みが入った途端にぐちぐち不貞腐れたツイートやらブコメを連打してるの面倒臭すぎでは

2020-02-08

anond:20200208092447

研ぎ石に熟達したほうが結果敵には楽

高級な包丁だろうとメンテ必要でけっきょく同じこと

2019-10-30

anond:20191030122338

提供者側は予めプリセットされた音声、表情を行為をしつつ端末などから操作する

これそれなりの熟達必要なんじゃないか

2019-10-19

anond:20191018190306

議論をすべきところはたぶんそのまとめてくれてる「背景となる事柄最近よくいわれてる文脈とかだと思います





みためが外国人な人をまず在留許可は?から聞き始めることの是非とかそういう事

胸が大きな女性がそこにいるということを示したりそこに胸の大きな女性がいたら

性的な」とかいう話をいきなりするのか

そこに至るまでには様々な状況があったはずなのでそれを問うのかとかそういう事

外国人が夜中にふらふらしていて日本やばいおかしいという前に

その人は地元日本人で人種としてはDNAからしてアングロサクソンだが国籍日本日本熟達した和ごころあふれる日本人かもしれないし

巨乳の女がそこに描かれていたとして何を理由にそこに上がってきたか情報を得ようとしたり理解しようとしたりすると

話はちがうかもしれない


宇崎さんというのが「うざキ」でいじられることやその苗字の人が二次被害をうけたりすることや「宇佐美」さんもまきぞえを食うかもしれないとか

実在の乳でか女性が延焼したり下世話な漫画を描いた作者あやまれから巨乳アイドルの親は謝罪すべきとかいわれたり叶姉妹の親は反省すべきとかいわれるのか

アメリカ人はみな日本にくるときリメンバーパールハーバーと言っているのかというとそうではないのはコンテキスト不足なのかどうか

戦争責任は孫の代が払えといってくる慰安婦問題コンテキスト的にただしいのか

それが男性女性的という局面だけで言うならばこのような絵をみてと脈絡のない絵で対比されたりもするわけで

アンパンマン男性だと男性社会暴力肯定していると読み取るべきなのかとか

情報の取得度合いと見解の種類で人がそれぞれの階層にあつまるべきで

義務教育のグレードがそれぞれあるような形で混同しないようにすべきではないか

その混同しない理由理解度やそれぞれのランク差別する目的ではなく順序だてて理解をすするめるために経路をつくる目的

理解度の位置をつけ区別することが目的スタートとゴールが同じ位置うごかずまわりから情報をただ与え続けられることではなく

自分の足であるいて位置情報更新理解をえたうえで方向性をきめてもらうために



その提示してもらったような情報をえたり、理解したり、理解した範囲判断したり、判断したうえで行動したりすること

をよりわける必要がる

ということと そうじゃなくいきなり不快だという脊髄反射は生体反応なのでそれを行動に反映しろということについて

どちらかが死ぬまでつづけるべき議論という名の戦争なのか それぞれはちがうところにあるだけの同一の人間の反応の

ひとつどうしであるということを 理解して 次の行動にうつる

なのかということではないかとおもいます

2019-10-03

約ネバ、いたって普通の話だったので上の空で見ていたが最終話は良かった。

フィルの演技が良かったので、そこからちゃんと見たわ。

それから、気付かないのがどうかしてるのかもしれないがレイの歌…。なるほど。

全体を通して良かったのは、偶にキレる(腹黒ドS顔)エマ

孤児院養成逃走系はよくありすぎるストーリーだが、敵が意外だったわ。

普通だとあんな意外な敵ってのは終盤近くまで隠しとくもんだけど、冒頭で出て来ちゃうから余計びっくりした。

まあ、変わった要素プラスしないとホントただのよくある話になるもんな…。

今後どうなるんだろう…という引きの為にも、こういう変わった要素は必須だったな。

関係ないけど、高所恐怖症でもアスレジャー楽しんで熟達しといた方がいいなと思った。

バンジーはもとより、ジップなんとかとか。

でも、デカイ滑り台すら無理っすわー。

2019-08-05

anond:20190802185916

熟達した人ではなく今初めて鞭を持ちましたって人がものすごく軽めにやっても

でもSMの人って、素人がおそるおそる打つと皮が破れたり骨を折ったりするから、あえて強く打つらしいよ。

多分、インパクトの地点の問題かと。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん