「仏教用語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 仏教用語とは

2017-09-05

https://anond.hatelabo.jp/20170905135805

障碍というのは今の分類でしかいから。

そもそも、元々の障碍って、仏教用語よ。真理を妨げる心のこと。

から、よっぽどの知的障害でない限り関係ないと思う。

2017-08-03

https://anond.hatelabo.jp/20170803180725

常識」ってなんだか知ってるか?

関係ないけど、仏教用語無常って知ってるか?)


常識って家の外、プライベート空間から出た所で、たくさんの人が心地よくすごすためにある。

常識同士がぶつかると消えるっていうのはない。

2つ存在する以上、常識ではなく2つの別の価値観だと思う。だから残る。

2つの価値観の違いを認めて住み分けしましょうってことだと思う。

常識に変化が訪れようとしている。

公共交通機関の親子の扱い。


追記

価値観から常識は生まれ

公共交通機関の親子に対する価値観が変わって来ていて、常識が変わりつつあるかと。

価値観に基づく何かが2つ存立していたらそれはそれぞれ常識とは言わない。

2017-06-23

数年前に女友達数人で集まったときによくある美容の話になったんだけど

そのときに1人が「そんなことより内面磨いたほうがいいよ。」って言ったのね。

彼女は軽口で言ったんだろうけど、それからずーっと内面磨くってどうしたらいいのかわからなくて心に引っかかってる。

読書しても、勉強しても、仕事を頑張っても、人間関係機微に気をつけても内面を磨いたことにはならないような気がする。

仏教用語でいうような徳を積めばいいのだろうか。

寄付をするのだろうか。

困っている人に対して施しをすればよいのだろうか。

何日か寺にこもって読経をすればよいのであろうか。

徳の高そうな人で思い浮かぶのは杉良太郎だろうか。

でもわたし杉良太郎のように私財をなげうって炊き出しをしても内面は磨かれないどころか

ボランティアしてる暇があったら周りの人を大切にしたら?」と言われそう。

そもそも磨くって物理的には元々あるものを研磨することじゃないだろうか。

わたしの持って生まれた大したことのない内面を磨いたところでどうってこと無いんじゃないのかな。

ってことは内面を磨くって己を知るってことかな。

2017-04-24

仏教っぽいなにか

マツコ・デラックス仏像に似ている

断捨離→語感が仏教用語っぽい

……みたいに仏教っぽいなにかは広まりやすいと思うのだけど、ほかの類例が思い浮かばない。

2016-12-01

君の名は。」に潜む仕掛け―「無常」と「自我」の「対決」の物語

すでにこの映画を見て2週間は経つ。鑑賞直後の雑感は箇条書きで記してはいたのだが、一応もう少しまとめようと思い立ったのでここに記す。

おそらくほとんど人の目には留まるまいが、ネタバレを含むので、ここから以下はぜひ本作をご視聴の上でお読みいただきたい。

また、私自身はこの作品を1度しか視聴しておらず、またこの映画に関する情報パンフレット以外ほとんど(ネット上の評論も含めて)目にしていない状態であるので、思い違いや抜け、または同様の結論に至った他の方の評論がある可能性があることを了承されたい。

また、本文の後半でいくつかの仏教用語使用している。が、恥ずかしながら私の仏教知識は全くの独学であり、また理解もかなり浅いものである。もし仏教用語または知識に間違いがあれば、ぜひとも私のツイッターアカウント(https://twitter.com/gachikibou)またはメールアドレス(gachikibou@gmail.com)あてにご叱正をいただきたくお願いする次第である

**************

君の名は。」は、大変すばらしい映画だった。

これまで、私は新海誠監督映像作品をいくつか観た(すべてテレビDVD)が、どれも見ていていたたまれない気分にさせられるのがいやだった。今回も「新海監作品」というだけで拒否感が強かったのだが、それを良い形で裏切ってくれる作品であった。

この映画の良い点については、映像作品素人の私でもいくつか挙げることができるが、この文章では、私が「この映画が多くの人の心に深く響いた理由である確信した、ある「仕掛け」について取り上げたい。

私がこの映画で見事な「仕掛け」であると考えるのは、「入れ替わっていた時の記憶は夢のように消えていく」という設定である

ご視聴いただいた方にはわかる通り、この設定は脚本構成必要不可欠であり、それ自体が新海氏の作品テーマの一つである「すれ違い」を生むポイントでもある。

しかし私は、この設定そのものが、多くの観客に非常に深い共感を覚えさせるための、きわめて重要な「仕掛け」であったと確信している。

さて、その「仕掛け」について考える前に、まずは一般的な、夢の「記憶」について少し考えたい。

 

夢の記憶は、実体験のそれよりはるかにもろい。

そもそも、人間が見るほとんどの夢は、目覚めた時には忘れられてしまっているし、たとえたまたま夢を覚えていたとしても、目覚めた後しばらくすると、その記憶が朝のルーチンな行事などによって急速に塗り重ねられていく経験を、多くの人はしているはずだ。

そしてそれは、非常にインパクトのある強烈な夢であっても、実は例外ではない。

 

例えば、前日見た怖い夢について友人に話す時、どうしてもその「怖さ」を伝えることができないというもどかしさを感じたことがある人は多いはずだ。

それにはいろいろな理由が考えられるだろうが、そもそもそうした場合に思い出している夢の「記憶」というのは、実際にはその時の夢に対するおぼろげな「あらすじ」と「『感動』を体験したという『記憶』」を元に、目覚めてしばらく経ってから再構築された、いわば「レプリカである

それは本来の「記憶」ではなく、自分自身によって作られた本来の「記憶」の「代替品」である。そのゆえに、自分自身でもその「記憶」を、生の体験として感じられないのだ。

 

では、なぜ人は、わざわざそのようにもろい夢の「記憶」を、再構築してまで取っておこうとするのだろうか。

それは、その人が、その夢の中で何らかの「感動」(それは「喜び」であっても、人によっては「恐れ」であってもよい)を体験たかである

 

ある夢について、人が「いつまでも覚えている(実際には再構築したレプリカを取っておいている)」のは、その人がその夢の中で、時には現実以上に「感動」させられたからだ。

(つまりは、面白かったテレビドラマアニメDVDなどで保管しておこうという行為と同じである

しかし、そのとっておきたい夢の「記憶」そのものは、前述のように実に「もろい」のだ。

「感動」は個人の心にとって極めて重要体験であり、その存在保証する「記憶」は、ある意味自分のもの」でもあるのに、夢の「記憶」は、いくら手放すまいと抱え込もうとしても、どうしようもなく風化し、変質し、最後には消えてしまう。

すると最後には「『感動』を経験したという『記憶』」という、ある意味抜け殻のようなものけが手元に残るのだ。

この感覚を、自覚している人は多いはずである

 

しかし、人間はそれでも夢の本来の「記憶」をあきらめきれない。

なぜなら、強く「感動」したという事実は、人にとって極めて重要からだ。

からこそ人は、無意識にでも夢の「記憶」を、抜け殻である「『感動』を経験したという『記憶』」を元に再構築して「レプリカ」を作り、それを代替品として残すのだ。

たとえ残しても、その「レプリカ」が、本来の生の「記憶」には及ばないにもかかわらず。

 

**************

さて、ここまで、夢の「記憶」が本来記憶からレプリカ」に置き換わっていく過程を見てきた。

ここまで考えれば、人はもう一つの事実に思い至る。

 

多くの人は無意識のうちに気が付いているのだ。

実は、夢の「記憶」に限らず、人間実体から得られたものを含むすべての「記憶」も、年月が経つと消えてしまう「もろい」ものである、ということに。

「よかったことの記憶は美化される」というが、実際には美化という「脚色」ではなく、後に再構築された「レプリカ」かもしれず、場合によっては「レプリカ」の「レプリカである可能性すらあるのだ。

 

記憶」は、同じ時代の別の「記憶」や、新しい「記憶」、またはその人自身の心境の変化などによって絶えず影響を受け、さらに年月とともに風化する。

そうして形の崩れた「記憶」を、人は心の棚から引き出して眺めるたびに、足りないところや影響を受けたところを成型しなおし、「ああ、あのころはそうだった」と納得して、引き出しに仕舞う。

仕舞った途端に、その「記憶」はまた変質を続け、風化していく。

そのようなものに、果たしてその「記憶」が生み出されたころの、生の部分が残っているだろうか。

 

そしてその「記憶」がもろく変質し、最初のものと変わってしまっているという事実は、最終的には自分のものの「はかなさ」にたどり着く。

自分があの時得た喜怒哀楽の「感動」を保証する大切な「記憶」が、年月を追うごとに変質し、「レプリカ」に置き換わっていく。

さらにその「レプリカ」すら、風化に耐えられずに「レプリカ」の「レプリカ」に置き換わってしまう。

それは人間記憶システム限界であり、そのような「はかない」もの立脚している人間存在限界であり、どうにも抗えない無情な運命である

この残酷な「はかなさ」を前に、人は多かれ少なかれ、悲しみと恐れを抱くのだ。

 

しかし、いくら「はかない」ものであっても、人はやはり「『感動した』という事実」を保証する「記憶」を手放せない。

それを手放すことは、過去の「感動」を手放すことであり、つまりは「自分自身」の一部を手放すことに等しいからだ。

自分自身」を手放したくないという強い思い。これは、人間という存在の持つ、根源的な欲求の一つといってよい。

 

**************

 

さて、ひるがえって「君の名は。である

この作品で、主人公たちは人格の入れ替わりという「夢の体験」に近いもの体験する。

入れ替わっている時の「記憶」は、(夢の「記憶」と同じく)極めてもろく、曖昧ものであることが劇中の様々な演出や、女性主人公祖母経験から示唆される。

また、主人公二人が入れ替わっている最中のことを把握しようと相互に残した記録すら、「世界修正力」とも呼ぶべき現象によって、問答無用に消されていくのだ。

この演出は、夢の中で強烈な「感動」をしながら、夢の「記憶」が消えていくのを経験した人々(たぶん非常に多いはずだ)に、夢の「記憶」の「はかなさ」、どうあがいても失われてしま焦燥感と苦しさを思い出させる。

 

しかさらにその後、この設定の巧妙さが控えている。

この映画において、入れ替わりの「記憶」は、夢の「記憶」と同列にできるものではない。

なぜなら、その「記憶」は(時間軸のずれはあるにせよ)現実世界での体験によるものからだ。

ここで視聴者は(特に視聴者層として想定される若い世代にとっては無意識のうちに)、自分の持つすべての「記憶」そのものも「はかない」ということに気づかされる。

そしてその「はかなさ」は、前述のようにこれまで確かだと思っていた「自分自身」、つまり自我」の「はかなさ」へと続いているのだ。

 

 

この作品が、単なる「恋愛のすれ違い」を描いた作品でない点は、ここにある。

この作品の入れ替わりの記憶に関する「設定」そのものが、人が「自我存在のはかなさ」に知らずのうちに触れる、という高度な「仕掛け」となっているのだ。

 

そしてさらさらに、この仕掛けにかかった視聴者は、「自我のはかなさ」を抱えながら、大災害から人を救いたいという強い想いの結実と、主人公二人の恋の結末を追っていくのである

自我のはかなさ」という「無常」を自覚しながら、それでも捨てきれない「感動」を最終的には得るのであり、これをあえてたとえるなら、大乗仏教における「色即是空」の一端を突き付けられながら、それと相反する「自我」を、恋の思いを主軸にした「感動」として体感させられているようなものである普通人間にとって、これが強烈な体験とならないはずがない。

 

この作品を、「何か『高尚な深み』がない」とか、「ヒットする要素が盛りだくさんで鼻につく」といって評価しない人がいるようだが、前述の「仕掛け」が意識されるならば、その評価は間違っている、と言えるだろう。

確かに、ストーリー上はこの作品恋愛物であり、その結末そのものに何らかの「高尚な思想」は存在しない。

最終的に二人は再会し、そして新しい「記憶」が生まれるだけである

しかし、上記の「仕掛け」による、実は仏教的ともいえる「無常」と、それと対立する「自我」を強烈に意識した構成は実に見事であるし、十分に評価に値すると、私は考える。

 

何より、「無常」と「自我」の対立、というよりは映画エピローグの流れてとしてはむしろ「対決」を、恋愛ドラマをもとにしながらも、とりわけ若い世代視聴者体感(おそらく初経験だ)させるなど、尋常映画ではない。

この点で、私はこの映画日本アニメ映画の中でも特筆すべき存在であると考える次第である

 

**************

 

この映画に関して、もちろん上記以外優れた点は数多くある。

今回記した部分はあくまでも私が特に注目した点であり、冒頭に述べた鑑賞直後の箇条書きの全体量で言えばせいぜい1-2割といったところである

海監督の特徴である映像意図的な美しさや、おそらく何度も検討を重ねて練り上げられた脚本など、評価するところはまだまだあると思う。

しかし、私自身まだ一度しか視聴していないこともあり、また映像脚本に関してはより以上に素人であるので、それ以外の評価は他の方にゆだねたいと思う。

 

そして、私はやはりこの映画は、10から20代の「無常」に関して初心(うぶ)な若い世代に鑑賞していただきたい。

この映画で抉り出されるものは、少なくとも2500年ほど前から人類が立ち向かっている、非常に大きく根源的な問題の欠片である

それに触れた経験というのは、おそらくそ若者にとってかけがえのないものになるだろう。

2016-11-25

http://anond.hatelabo.jp/20161124064919

僕はクリスチャン信仰は良いものだと思います

なので信仰者としての立場を極力排してなぜ胡散臭いのか、本当はどうなのかを考えてみます

なぜ胡散臭いのか

最初からいいますが、僕は新興宗教自体胡散臭いとは考えていません。

身も蓋もない言い方ですが、キリスト教ユダヤ教新興宗教ですし、仏教日蓮宗浄土宗臨済宗密教系とは重要教義が異なっています

私はカソリックですが、米大統領選でも注目されるモルモン教福音派などのプロテスタントは明らかに新興だと言えます

基本的なことですが、この点をまず明らかにしておきたいと思います

ではなにが胡散臭いのかというと、相当分がみなさんと宗教の接点ですれ違いが起こっていることになります

そして悲しいことですが、本気で胡散臭い活動も当然ながらあります

布教のやりかた

宗教からみなさんへの第一の接点は布教活動になると思います

僕が通っていた大学でも注意書きが掲示されていましたが、家に押し掛けてくるのは胡散臭さレベルが高いので敬遠するのに越したことはないでしょう。

商売と一緒で「売ってくれ」とお客さんが来るのが最高の営業ですが、現代日本ではこれはほとんど期待できないでしょう。

ではどのように新しい信者を獲得するかというと、団体としての活動宗教活動を通じてということになります

お金の使い方

代表的新興宗教には宗教活動以外にも莫大なお金をつぎ込んでいるものがあります

PL教団花火大会や、米ソルトレークシティモルモン教大寺院などはその代表的ものです。

このような活動には伝統的な宗教も古くから関与してきました。宗教伝統的に文化芸能活動庇護者であったのです。

長い歴史の中ではそれに対する反発もありましたが、現代日本でもその恩恵に多く与ることができます

例えば東京観光京都観光には寺社仏閣がつきものですが、その観光価値一般の方には庭園天井画や襖絵、建造物にあるのが現実だと思います

そのような文化活動信者と、一般の方の両方に働きかけるもので、難解な教義を介さない身近な存在として宗教を感じてもらうことができるのだと思います

新興宗教には巨大、特徴的な寺院を建造するところが多くあると思いますがこの理由ちょっとわかりません。

ただこのような建造物を建てたからと言って、教主や教団幹部の懐に直接お金が入るわけではないということは留意しなければならないでしょう。

教義の難しさ

教義信仰者にとっても難しいものです。カソリックでは洗礼を受けるにはちゃんと勉強をして認められなければなりません。

本来ならばどの宗教でも教父にあたる方に接するのが第一歩になるでしょう。

ただ、いきなり相手ホームグラウンドに行くのは恐いですから興味のあるお寺(教会)に電話してみるのはいかがでしょうか?

自分の考えていることを吐露してそれで答えが受け入れられないものであれば、それは相手方の落ち度でしょう。

元増田アプローチは、まず文字に当たるということですが、どの宗教でもその本質活動です。

wikipediaは参考文献に含まれない」とはよく言ったもので少なくとも宗教で学ぶというのは不適当ではあると思います

完全に新興の宗教は別として、多くの新興宗教既存宗教派生です。なのでそれぞれの教義には数百年単位の積み重ねがあり、

一人でそれを理解しようというのはだれにとっても不可能でしょう。ただしその本質というものシンプルで良いものであると私は信じています

宗教政治

長い人類歴史の中では宗教歴史が分離されていたことの方が少ないでしょう。

それはさておき、宗教政治無視できないのは宗教が人の本質アプローチするものからです。

人の生活に直結する政治とはどうしても重なる部分があるということが宗教政治に関わっていく要因でしょう。

宗教非科学的か

波動」や「飛行」というのを聞いたときの胡散臭さは相当リアルに感じます

それはそれとして一歩引いてみれば仏教用語因果因縁、「宇」や「宙」というのは非科学的な概念ではないでしょうか。

これらを科学的に検証することはできませんが、明らかに科学矛盾するものとしてキリスト教進化論地動説否定があります

私自身は技術者として生計をたてていて、人は猿から進化して、地球太陽の周りを回っていると思います

しかしその部分がどの程度まで宗教本質を損なうでしょうか。

非科学的ということが宗教を損なうのはその真実性を損なうからだと思います

これはどこの宗教もつものだと思います検証不可能なことは証明できませんし聖典多面的な読み方ができるため科学的な検証には向いていません。

聖典が正しければ寺院教会)・教義は正しい」そして「寺院教会)・教義は正しければ聖典は正しい」というような循環論法に陥りがちです。

これに対しては僕が言えるのは「あなた自身の考えて」という月並みものです。あなたが一歩を踏み出してよい教えに導いてもらえることをお祈りしています

2016-11-24

http://anond.hatelabo.jp/20161124171730

真偽と命題のことを仏教用語で有無と空と呼ぶってことですか。

それとも命題のうち存在を問う物が空という名前なんですか。

後者っぽい気がするけど、それを科学というのは微妙違和感あるな。

述語の真偽を問うのがギリシャ名詞の有無を問うのがインドって感じなのかな。

論理学はもはや何年も前に入門書も捨ててしまったんですけど、論理学上で仏教の空論を扱うというのは私も過去やった事があります

残念ながら、今はもうほとんど忘れてしまいました。当時も付け焼き刃だったし。

どう言えばいいのかよくわかりませんけど、「ある」「ない」ってすっごく単純じゃないですか。

そういうものすごく単純なところで考えるとわかりやすいかもしれないって思うんですよ。

元増田になる記事の人は難しいと仰ってたし、確かに世に溢れる空とか縁起について書かれた本とかクソ難解に書いてあるので、単純なところで考えてもいいんじゃないかなぁと思った次第です。

釈迦さんとか昔の仏教の人だってただの人間ですよ。ただの人間が知恵絞って考えただけの話でしかないと思うんですけど、何であんなにクソ難しくするんでしょうね?

 

ともあれ、固定観念をできるだけ捨ててしまって、アホみたいに簡単に考えると吉だと思います

http://anond.hatelabo.jp/20161124133323

真偽と命題のことを仏教用語で有無と空と呼ぶってことですか。

それとも命題のうち存在を問う物が空という名前なんですか。

後者っぽい気がするけど、それを科学というのは微妙違和感あるな。

述語の真偽を問うのがギリシャ名詞の有無を問うのがインドって感じなのかな。

2016-05-03

池上彰氏の凄さ限界

池上氏関連のホッテントリがここ数日あがってたので、自分の思うところを書いてみる。

自分は一応、新卒池上氏と同じ業界就職(といっても、自分は紙媒体)し、記者という肩書をもらっていた経験がある。

7年ほど現場にいて、体壊して、ちょっと内勤の管理部門にいさせてもらったのだが、なんか、内側から会社を見ているうちに

もともと、あんまり向いていなかったかな?と思っていた業界さらに嫌になって転職して

10年ちょっとになる。

普通、あの業界では、最初の何年か地方修行して、いずれ東京大阪に戻ってくるパターンが多いが、

自分就職先は、いわゆる経済紙で(ってもう社名明かしたようなもんだが)地方支局が貧弱な会社だった故、

新卒地方支局に行くという制度がなく、入社から退社まで東京で過ごした。



池上氏の凄さは、なんといっても、情報を取捨選択してわかりやすく伝えるプレゼン能力と、守備範囲の広さだと思う。

で、あれだけのことを伝えられるには、背後に相当の知識があるのであろうと思われている。

その「相当」がどの程度なのか、というと、たぶん、世間一般の人が想像するよりは、かなり浅くて、

けっこうぎりぎりのラインでしゃべっているのではないか、という気がする。それでももちろん、かなりのレベルではあるだろうが。

いわゆる大手メディア企業記者にまず最初に求められるのは、

「昨日聞きかじったばかりのことを、あたかも以前から詳しく知っているかのようにしゃべったり書いたりする能力である

なにしろ、日々、いろんなことが起こるのだ。

なかなか深堀している暇などない。

そうこうして、キャリアを積んでいくうちに、それぞれの専門分野ができていくわけだが、

大半の人は、きちっと専門分野を確立する前に、デスク管理職になったりして、だんだん現場から離れていく。

記者職としてキャリアを全うする人(編集委員とか論説委員とか解説委員とか)は少数派だ。


池上氏の経歴を見ると、NHKで地方局通信部を回った後、東京社会部気象庁文部省宮内庁などを担当した、とある

まあ社会部記者として一般的コースという感じだ。

東京では、悪名高き日本の「記者クラブ」に所属し、最優遇される立場で、役人から懇切丁寧なレクを受けて、

それをニュース原稿に仕上げるのが、まず最初基本的仕事だったと推測する。

NHKの記者特に、「特ダネ」を取ってくることよりも、「報道されるべき情報を落とさない」ことをなにより求められるらしいので、

多分、想像以上に、定例記者会見に出席したり、資料をチェックしたり、他社の報道確認したり、

思いのほかルーティーンワークが多いのではないかと推測される。

(なお、NHKスペシャルなどのドキュメンタリー番組は、主にディレクター職の人が担当しているので、

つのテーマを深くじっくり追いかけるのは、あまり記者仕事ではないらしい。

実は自分もNスぺ作りたくてディレクターを第一志望にしてNHK受けたのだが、見事に落ちた)



で、そんなに知識が深くなくても記者が務まるのかといえば、そこそこ務まる。

自分は、そのさして長くない記者キャリアの大半を、メーカーを中心とした企業取材で過ごしたのだが、

正直、最初は、「貸方」「借方」もよくわかってなかった。(大学政治学選考だったし)


それでも、入門書片手に勉強しながら記事書いて何とかなっていたし、

そもそも「大手メディア記者」が企業広報部を訪ねると、結構いろいろ懇切丁寧に教えてくれるのである

そりゃ、変な記事書かれたくないからね。

多分、NHKの記者というのも、それなりの対応を受けるはずである

もちろん、伝えてほしいことは積極的かつ懇切丁寧に伝え、触れられたくないことは隠しながら、だが。

中には、「たいてい経験の浅い若手が担当する企業」というのがあって、そういう会社古参広報さんの中には

「今、編集委員の何々さんねえ、あの人が新人のころ、私がいろいろ教えてあげたものだよ、わっはっは」なんて言ってたりした。

もし、あなた会社広報部に、なんだか大学出たての記者ばっかりくるようだったら、

それは、メディアから軽んじられている証拠である


もちろん、教わってばっかりでは舐められるので、こっちも勉強していくわけだが、

しろこちらは早いと一年担当が変わってしまうが、

相手はその会社一筋なわけで、知識の深さでは、敵わないのが通常だ。

知識を深めるのは、そこそこにしておいて、知らなくてもはったりかませる胆力をつけたほうが役に立つ。

そうこうしているうちに、正面から取材を申し込んだり、正規記者会見に出席したり、

ニュースリリース原稿に仕立て上げているばっかりでは通り一遍記事しか書けず、

社内的にもマイナス点はつかないものの、プラス点がつけられることもないので、

独自夜討ち朝駆けアポなしで取材対象のところに押しかける)したり、独自ルート作ったりし始めるのである

そんなことをしているうちに、自分のような、結局途中で業界を去ってしまうような木っ端記者でも、

ごくごくたまには、取材担当企業株価ストップ安にしちゃうような記事を書くチャンスが巡ってくることもある。


まあでも、ぶっちゃけいえば、そこそこキャリアを積んでいる先輩の中でも

減価償却費資金繰りにどういう影響を与えるのかよくわかっていないまま、

それでも企業経営危機について記事を書いているような人はざらにいた。

(まあ、自分経験積みながらようやくわかるようになったクチで、

当初はなんのことやらわからなかったのだから、偉そうなことは言えないが)

それでも、首にはなりはしない。



そういえば、思い出したことがある。

今の若い人にほ想像もつかないだろうが、その昔、世界エレクトロニクス業界リードし、

今でいえばappleと同じくらいのブランド力で各種製品を生み出していたSONYという会社があった(今もある)。

当時はまだまだ、かつての威光が残っていた。

自分は、そこのメイン担当になるほどの能力キャリアもなかったが、

たまたまSONY会社が取り組んでいる内容が、自分取材テーマに関わっていたことがあって

取材を申し込んだことがある。

いわゆるストレートニュースではなくて、連載コラムのような記事を書くためである

で、SONYに行ってみて驚いた。

美人広報さんが、それまでの取材で見たことないような、

膨大でかつ、非常にわかりやすくまとまった資料をお持ち帰り用に用意していたのである

なんかもう、取材しなくても、この資料キトーにまとめたら記事書けちゃいそうな。

もちろん、そんな手抜き仕事をして相手の思うツボにはまってはいかんので、

きちんと担当者さんに話を聞いて、自分なりの記事を書いてみたのだが、

やっぱり資料に引きずられなかったかといえば、影響はあったわけで、

まあ、恐ろしい会社であった。

かつて「メイド・イン・ジャパン」の強さの象徴として流布されたSONY伝説は、

もちろん実力の部分もあったけれど、伝説伝説たらしめようという広報戦略によって

かさを増されていた側面も多かったというのは、そこそこ業界で有名な話である

なんだか、大分、話がそれた。



多分、池上氏は、NHKでそこそこの社会部記者だったのだろうと思われる。

そんな彼の経歴の中で異彩を放っているのは、そろそろ管理職か専門記者か、という分岐点にさしかかったあたりで

キャスターに転身し、その後10年以上にわたって「週刊こどもニュース」を担当していたことだろう。

(すごい優秀な記者と認められていたら、ここいらで、海外支局あたりで経験つんでいるはずである

そこそこの取材経験を積んだ後で、

衆議院参議院って、どう違うのですか?」とか「比例代表制ってなんですか?」とか、

「どうして輸出が中心の企業は、円高ドル安になると困るんですか?」とか

あらためて、そういうレベルからニュース解説する仕事を10年以上も続けたジャーナリストは、

少なくとも今の日本では皆無に等しいんではなかろうか?



普通、そこそこキャリアを積んだ記者は、あらためてそんな仕事をしたがらないし、

そもそも、そんなレベルことは、真っ当な社会人ならば学校で習っているはず、というのが日本社会の建前で、

読者や視聴者を、そんなこともわからないヤツらと想定して記事番組を作っていたら、

ある意味、「お客様をバカにしている」ことにもなりかねない(と、みんな考えていたのだろうと思う)。

まあ実際、そのレベル作ってみたら、予想以上に受けたわけだが。


「こども向け」の番組というフォーマットを得ることで、池上氏はそういう稀有仕事を追及していった。

その結果、得たのが、あのたぐいまれなるプレゼン能力だと思うのだ。

多分、池上氏程度の知識や取材能力をもった記者は、NHKや全国紙にはゴロゴロしていると思う。

自分のかつての勤め先でも、そこそこキャリアがあって、東京でそれなりに仕事している先輩は、皆さんそれなりに凄かった)

でも、その知識や取材結果を子供にわかレベルでよどみなくしゃべれる人は、そうはいない。


池上氏のニュース解説番組をたまに拝見すると、自然災害メカニズムから、最新の科学上の発見、日本選挙から世界経済まで

あらゆる森羅万象を斬っておられるようである

だが、自分が見る限り、その解説一般紙新書本で得られる知見を超えるものほとんど見ない。

「いや、それは、視聴者に分かりやすいレベルにしているからで、その背後には物凄い知識が・・・」という見方もあるが、

果たしてどうだろうか?

多分、毎日6紙読むという新聞ベースに、ひたすら横に広くいろいろな情報を取り入れておられるように見える。

海外取材などの映像を見ることもあるが、どうも、テレビ局とコーディネータによるセッティングが透けて見えてしょうがない。

多分、その経歴からいっても、海外取材独自ルートなどはそんなにお持ちではなさそうだ。

やはり、「あまり深くないレベルで次々とあらゆる分野に取り組んでいく」ことがこの人の真骨頂だと思う。

それが悪い、ということではなくて、それがこなせる凄さがある、ということである


著書を読んでも(といっても、ほんの数冊目を通しただけだが)、たとえば同じNHK出身の元ワシントン支局長の手島龍一氏とか、

あるいは日経の元スター記者週刊ニュース新書田勢康弘氏の著書のような、深い取材と鋭い洞察に支えられた

凄みのようなものは感じられない。

そのかわり、入門書としてのわかりやすさはピカイチだ。

やはり、この人の存在価値は「広く入門レベルの知識を提供する」以上でも以下でもないのだろうと思う。

(なお、今、軽く検索してみたらどうやらニュース英語の本まで出されているようだが、

膨大な著書のどこまでご自分で書かれているのだろうか?という疑問は置いておく。

出版業界では、驚くほど「著者が適当にしゃべったことを編集者ライターがまとめた本」というのが、世間で思われている以上に多い。

あと、池上氏が英語を話しているところって、あんまり見たことないような。

NHKの採用試験突破するくらいだから、読むことに関しては、そこそこのレベルと推察できるが)




さらに、分かりやすさの理由の一つとして、「子供のような素朴な疑問にも正面から取り組む」というのがあるように思う。

巷間よくいわれる、選挙特番の「池上無双」の象徴ともいわれる「創価学会話題」についても、

タブーへの果敢な挑戦というより、素朴な疑問を追求していった結果なのかもしれない。

「どうして自民党公明党と組んでいるんですか?」という質問は、大人あんまりしない。

それは何となくタブーであると感じているせいでもあるが、一方で「そりゃ、理由はみんな知っている」からである

ましてや、「政治記者歴何十年」を売りにするような政治ジャーナリスト諸氏は、

そんなことよりも、自分の掴んできた独自情報を話したくて仕方なかろう。


だが、池上氏はそういう疑問をスルーしたりしない。

「それは、公明党には創価学会という支持母体があって、固定票が見込めるからですよ」と優しく語りかけるのだ。

で、「では、公明党創価学会本部がある信濃町に行ってみましょう!」と、女子アナを連れてツアーを組んだりする。

実際、やってみれば、放送しちゃいけないタブーというほどのこともない。

そりゃそうだ。

ある程度、日本の政治に関心を持っている人ならば、普通に知っていることなのだから


公明党の側だって、連立与党として大臣まで出す立場になった以上、その程度の取材拒否するはずもなく、

ちゃんと「公式な答え」だって用意している。


から池上氏が

創価学会の人たちが、選挙は功徳だなんていう仏教用語を使っていたりしますが、政教分離観点からみて

問題があると思われませんか?」と質問しても、

創価学会は、大切な支持団体ではありますが、創価学会公明党は全く別個の組織です。

政教分離というのは、政府宗教活動を行ったり、宗教活動に介入したり、宗教団体政治に介入することを禁じております

宗教団体政党を支持することを禁じるものではなく、現在公明党創価学会関係問題と思っておりませんが云々」

といった、きちっと理論武装した答えしか返ってこない。


「そうはおっしゃいますけれども、ここに創価学会名誉会長が、公明党に指示した文書がありましてね・・・

などと、爆弾情報でもぶっこんで来たら、それは多少「タブーに斬り込んだ」ことになるだろうが、

そこまでのことはしない。

多分、そこまでの取材もしていないと思う。そもそもが、そういう役割の人ではなくて、そこは、

政治を専門する別のジャーナリスト役割だろう。

池上氏はただ、意味ありげに

はい、そうですか、よくわかりました」と視線を投げかけるという、

きわめてテレビキャスター的な技術を見せるのみだ。


で、こう考えてみると、やはり池上氏の凄さでは

子供にも分かるように語ること」「子供の持つような素朴な疑問をゆるがせにしないこと」

を常に追求し実践してきた所にあるように思われる。

これは、なかなかに難しい。

多分、そこには、「相手子供)が、何がわかって何がわからないのか」を推察する想像力共感力

「限られた言葉で複雑なことを説明する」ことを可能にする、優れた言語能力必要なのではないかと思っている。

ただし、限られた言葉で語りえることは、やはり、ある程度、限られているわけで、

その辺が、池上氏の限界ではないかと考えている。

2015-12-25

[]希死念慮

読みは「きしねんりょ」

自殺願望」とも置換え可。

語釈

一見むずかしい字面だが、「念慮」の意味を読みとると理解が深まる。

デジタル大辞林によれば、「念慮」は仏教用語ひとつで、

凡夫の浅い智慧であれこれと思いめぐらすこと」の意味

すなわち「死を希う思いとは、凡夫の浅知恵に過ぎない」として、

実は自殺願望批判的に見た表現だということがわかる。

2015-10-07

[] 天人五衰

仏教用語

六道の最高位である天道の住人は天人と呼ばれ、人道の住人である人間に比べて全てにおいて優れ非常に長寿であるが、

それでも生物としての限界は超えられずいずれ死を迎える。その死の前兆天人五衰と言う。

天人五衰経典によって多少の違いはあるものの、大槃涅槃経によれば、

1衣裳垢膩(衣服が垢で油染みる)、

2頭上華萎(頭上の華鬘が萎える)、

3身体臭穢(体が薄汚れて臭くなる)、

4脇下汗出(脇の下から汗が流れ出る)、

5下楽本座(自分の席に戻るのを嫌がる)

の五つとされている。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%B7%BF%CD%B8%DE%BF%EA

2014-09-08

anond:20140907111202

まず、IQというのは常識テストのようなものなので、

知能の尺度としては今となってはあまり意味がないです。

少なくとも物理数学物差しにはならない。IQ200は東大卒みたいな言い伝えも、全然嘘です。東京特許許可局くらいの嘘。

 

一方で、人道的な問題を解決する能力の高さのことを、仏教用語で「徳」といいます

徳と理数系の純粋化された問題解決能力とは、

若いうちにはあまり同じ人には宿りません。

人道的な問題は、カリスマがあれば一番よいのですが、

全然なくてむしろ迷惑若者だった人も社会で生きて経験値をためることで「徳」が「積」まれることによりかなり解きやすくなります

なので、「お年寄り大事にしよう(知恵があるから)」という言い伝えがありました。

で、宇宙飛行士とかは、いきなり徳を積みすぎて宗教家転向しちゃったりする人が多いのも知られています

このことから、いいたいのは、若い人は若いうちだけしかできない人生勉強をがんばってください。ということです。

がんばったか流されてるだけか、流されつつも方向を見極めようとやっぱりがんばってきょろきょろしていたか、で、

経験値の溜まるスピード全然違うのですよ。

2014-09-01

チャレンジドとかにしたほうがいいと思います

http://anond.hatelabo.jp/20140901164420

障害には二つの意味があるわけです。

1 さまたげること。また、あることをするのに、さまたげとなるものや状況。しょうげ。

個人的な原因や、社会的環境により、心や身体上の機能が十分に働かず、活動制限があること。「胃腸―」「言語―」

http://kotobank.jp/word/%E9%9A%9C%E5%AE%B3

貴方は2を指しているつもりで「障害」者と言ったとしても、

1と解釈されてしま場合問題があります

まり「障害」者という解釈問題になってきますね。

本人自身が「障害」という解釈をされることにより、疎外感や負い目を感じたり、

貴方の言う「障害者」という概念を学んでいないものが1という偏見を持ちやすくすると思います

なので、「障害者」という言葉のもの浄化し、チャレンジドなどのポジティブな別の語に置き換えたほうがいいと思います




追記:

まず書いておきたいのは、チャレンジド自体が完全に適切な記述であるつもりはないということです。

これはあくまで一例で、「障害者」と表記するよりはベターと言うだけです。

そして、本質的には彼らに対する差別偏見という問題を解決していくことが最も重要な事です。

助長する表現をなくす事、そして本質的な解決していく事は平行してやっていける事だと思います

ID:kanimaster

kanimaster 1.は「電波障害」などのときに用いるもの解釈の違いではないので(よくある)誤り。

ID:hungchang

hungchang 「1 さまたげること」こんな間違え方をする人とどんな言葉を使えばコミュニケーションが取れるんだろう。

普段、「障害」を1.の意味を使っていれば、この言葉意味の印象はそちら側へよっていくと言う事です。

障害者といったときに、1.の障害を真っ先に当てはめてしまう事になるのではないかという懸念があります

ID:NOV1975

NOV1975 チャレンジドってポジティブに見えるけど結構な重荷の背負わせ言葉だよな

確かにその点は問題かもしれませんが、ネガティブさで言えば、

「障害」1.のような障害者以外の用法ではネガティブ意味合いが強いものよりは、

ベターだと思ったのです。

ID:filinion

filinion 「チャレンジド」って、ある意味無責任表現だと思う。「挑戦を乗り越えようとしている人」なら、周囲は手助けせず見守るだけでいいわけで。本当に挑戦されているのは、万人に住みよい社会を作るべき我々なのに。

うーん、チャレンジしている人には手助けは必要ないことなのだろうか?というのがまず思ったことです。

確かに学校課題とかならそういうことが言えるかもしれませんが、何かに挑んでいる人の手助けをして達成を手伝う事というのは、

よくある事だと思います。我々は彼らのチャレンジの協力者となるべきだと言うことも出来ると思います

もちろん、重荷であると言う声が強いなら違うものを用いたほうが良いかもしれませんが、それでも「障害者」よりはベターなのではないかと。

我々のほうが試されているのだと言う視点は大変有意義ものだと思いました。

確かにそうです。社会には依然として差別偏見が残っており、「普通」とされる状態から外れただけで住みにくくなっていると思います

ID:hiruneya

hiruneya えっ… だから障碍を使おうよって話なんじゃ… / 「障害」の字を当てはめたやつが馬鹿なだけで「障碍」は仏教用語から

「障害」とされる前なら、それでよかったのかもしれませんが、現在では「障害」の音のイメージが強すぎるかもしれません。

いっそのこと新しい語に置き換えて、そこからクリーンイメージを作り上げていくほうが楽なのではないかと。

ID:Nettouochi,ID:nekora

よりベター代替があるなら、チャレンジドにこだわらずそちらにしたほうがいいと思うので、

社会全体で考えていくべきなんでしょうね。ベター名称を。

しかしながら、社会への挑戦という意味で、とてもよい示唆を残してくれたコメントがあるので、こちらの意味助け合い等の含みがあるので、

日本人にもチャレンジドは馴染めると思いますしかし、違う呼び方で、よりポジティブで相応しいものがあるならそちらでいいと思います

カタカナ語にしているのも新しい概念であると言う事を強調する意図がありました。

ID:kibarashi9

確かに標準を定めている我々の恣意があると思いました。(究極的には私の)

ID:stet

stet 既に広まっている概念に対して言葉を変えただけでイメージが変わったものって実例はなんだっけ?

それだけでは変わらないでしょうが、やらないよりはマシでしょう。助長する表現浄化し、清浄言葉にしていく必要があります

ID:festerfester

festerfester 話者の意識が変わらなければ言葉をいくら変えても無駄浄化した言葉でも話者の悪意が伴えばその言葉は必ずケガレる。新語創設というのはある意味思考停止の罠にも陥る恐れがあると思う。

それは事実でしょう。話者の意識を変革していく必要がある。だからこそ、その妨げになる言葉も変えていかなければならないのです。

言葉世界を捉える道具です。その道具が偏見助長しかねないなら、まずはそちらを変えていくのも手だと思います

「障害」という言葉意味が、彼らのあり方とは別にネガティブ意味しか持たないことを問題にしているのです。

ID:northlight

northlight また言葉遊びなの?

貴方に言いたいのは、「言葉を軽んじるな」ということです。

本来の彼らをあり方に偏見を与える語になっていると本当に思ってないのですか?

障害という語が与える悪影響を無視してはいませんか?

2014-07-04

http://anond.hatelabo.jp/20140704100555

なおネットで「利己」の対義語として「利他」という言葉を紹介したのは

わ た し で す

あっという間に偉そうな坊や・嬢ちゃんたちの間に広まったのを、ぼんやりしながらみてたっけな。

仏教用語認識してるが。私自身はあまり宗教に関心はない増田

2014-01-21

@nnnn330

はてなブログに投稿しました

今回の炎上の件について - nanaokuのブログ

http://htn.to/szjFyW

13:59:25

.@nnnn330

まさかツイッターが書き方をちょっと間違っただけで、人殺しのような扱いを受けたり、死ぬことまで強要される場所だったとは思わなかった。勉強になりました

10:45:22

.@nnnn330

リプ欄は炎上案件大好きで説教大好きな人達の便乗口撃によってかなりの数で汚辱されているのでもういちいち覗いていませんが、フォロワーの方々からのリプライはTLを通じて覗かせていただいてます。ありがとうございます

10:24:11

.@nnnn330

信じる気はないでしょうけれど一応言っておけば、ブログを消したのは「PV稼ぎ狙いの炎上だ」という誤った指摘があったからです。ブログがなければPVは関係なくなりますから

10:19:08

.@nnnn330

申し訳ありませんがしばらくは知人にもリプライは返せません。心ない人達からの攻撃の巻き添えにするわけにはいかないので……

06:26:32

.@nnnn330

海外でも絵文字は「Emoji」と表記するのか

06:09:22

田亀源五郎@tagagen

絵文字をリアルな人間の顔で作るとこんなにキモいというヴィジュアルを通じて「可愛い絵文字を使ってチャットしている相手は、こんなヤツかもしれないよ」という、児童への性的虐待への警戒を促す広告。マジキモ… http://gizmodo.com/emoji-in-real-ife-are-terrifying-but-could-save-a-ki-1502584560

.

retweeted at 06:08:44

.@nnnn330

@j_cob_27 ありがとうございます。ご迷惑をおかけして申し訳ないです。肩の力を適度に抜きつつ、頑張っていきます

05:08:58

.@nnnn330

炎上の二次被害が起きた https://pic.twitter.com/4a4qXgJxCg

04:59:09

.@nnnn330

今日は僕史上もっとも、2014年1月18日だと思う

00:00:51

2014年01月17日(金)209 tweetssource

.@nnnn330

極限大就寝

21:32:30

.@nnnn330

最高のごちそうさまにしようや

21:13:32

.@nnnn330

@nakamura_ching ごちそうさまでした(最先端の機能を用いた自動投稿です)

21:08:35

はばたくキツネの野望・創造@foxnumber6

松屋で牛めし食いすぎて久しぶりにすき家に行った時に普通に「ごちそうさまでした~」っつって退店しようとしたらすき家は券売機じゃなくて後払いで「お客さん!」って言われて食い逃げしそうになった話は関係無いみたいだな。

.

retweeted at 21:04:02

.@nnnn330

15年前に発売された8cmシングルを新品で購入するってどうするんだ。ネットかな

21:01:04

The Natsu Style@The_Natsu_Style

昨年のオリコンアルバムランキング最古作品は「ベートーヴェン第九/ミサ・ソレムニス」(1993年発売版)ですが上位には程遠い。90年代の作品で上位はサザン「海のYeah!!」くらい。大滝詠一の1991年発売版で4位獲得は異例中の異例です。http://bit.ly/1jaGn3n

.

retweeted at 20:59:58

.@nnnn330

@nakamura_ching @NEZUMInoOSSAN つまりなか卯→はなまるうどん……?

20:55:09

.@nnnn330

なんだよ版ご飯って

20:53:11

.@nnnn330

版ご飯食べた。ごちそうさまー!(チラッ

20:52:08

ままーう@MAMAAAAU

【変態観測】

今まで見せつけたモノは全部

覚えている

キミの震える手に

握らせようとした あのチンも

見えないモノを見せようとして

望遠鏡を怒張させた

前と同じ 午前二時 踏切までかけてくよ

始めようか変態観測

二分後にポリが来ようとも

.

retweeted at 20:50:58

.@nnnn330

おしっこいっぱいしてきた

20:49:31

.@nnnn330

@nakamura_ching @NEZUMInoOSSAN うどん専門店のなか卯!うどん専門店のなか卯じゃないですか!

20:46:31

キャビット☆packoon@r_i_m_y_o_n_g

情報弱者」という言葉っては情報資源へのアクセスが様々に困難である状態のひとを指すんだよね?格差、バリアの話で発信する側がコストを割いていかないとという話じゃないのかしら。なのに「情弱」とか略されて揶揄されてるの意味がわかんない。この私の意味がわかってない状況も「情弱」なんすか?

.

retweeted at 20:44:20

.@nnnn330

ロリコン呑みってなんだ。久々にアイカツおじさんばりに業が深そうなフレーズを目にしたぞ

20:40:10

.@nnnn330

@foeniculumvulga まあ仕方ないです。文章をきちんと読むことができない人に考慮できなかった僕のミスみたいなところもあるので

20:37:04

.@nnnn330

そこまで重要度の高いわけではないただのフリーアドレスなんだから、別にアカウント消したって困らないのに

20:33:14

.@nnnn330

この嫌がらせはどういう名目でやってるのかな? もしかして正義ってヤツ? 一度聞いてみたい

20:28:09

.@nnnn330

すげー。僕のメルアドでいろんなメルマガやサイトに登録してる人がいる。メールフォルダがすごいことになってる。90件くらい。ファミ通から国土交通省まで

20:24:51

ドジンマスク@GentleHurricane

君はナニを今 見つめているの

青い獣欲に 濡れた眸で

曝け出すスゴいアレ これこそ愛

君も今日からは ぼくらの仲間

アレだそう 青空の下で

君はナニを今 待ちつづけるの

街の片すみで ケツ突き上げ

並じゃないこのペニス 敗れた夢

君も今日からは ぼくらの仲間

とび込もう 東尋

.

retweeted at 20:22:45

.@nnnn330

エネルギー消費が多い生き方」ってフレーズいいな。積極的に使える場面あるかな

20:21:23

.@nnnn330

ニッポン・ダンディ始まるまでCDでも借りてこようかな

20:18:54

.@nnnn330

「本来不必要」が仏教用語みたいに見えてきた

20:08:28

.@nnnn330

僕の中でポンジュースってもっと美味しい印象があったけど、今日のはなんかイマイチに感じるな……

20:07:26

.@nnnn330

秒刊サンデーのネタにされたの三年ぶりくらいだな

20:05:39

.@nnnn330

@riochan_Ace10 もうハム速もアルファルファもとっくの昔にデビューしてるから飽きた

20:03:46

.@nnnn330

「謝れ~謝れ~俺は特に傷ついてないけどみんなが怒ってるから謝れ~」という太宰メソッドを変則的に利用しながら謝罪を要求されてる

20:02:43

.@nnnn330

@Amatsu0827 だから、なんで実害を及ぼしたわけでもないのに謝るんですか? ネット上で自分の癪に障る意見を見かけたら、あなたはその都度謝罪を要求するんですか?

20:01:08

.@nnnn330

@Amatsu0827 あなたの独自解釈にこれ以上言及するのも野暮ですが、「攻撃」と認定される影響のボーダーはどこにあるんです? 「お店でごちそうさまと言っている人全員」が「僕の言葉に誤った解釈をした人」ではないんですよ

19:57:10

.@nnnn330

しばらくはこのクソなるとの嵐に耐えなければならないのか。なかなか鬱陶しいもんだな~

19:52:25

.@nnnn330

@Amatsu0827 僕が誰を攻撃したんです?

19:51:37

.@nnnn330

@KNattchan そうですか。大変でしたね

19:42:34

.@nnnn330

@Amatsu0827 嫌ではないから、鍵をかけてないんですよ。僕の謝罪責任の是非の話はどこ行ったんです?

19:42:06

.@nnnn330

今夜のニッポン・ダンディの「ゲイ映画特集」ってすごく気になる

19:38:37

.@nnnn330

@Amatsu0827  僕が何か具体的な実害を及ぼしたんですか? 情報が絶えず流れるツイッターで、「たまたま飛んできた不快な表現を見たから謝罪してください」というんですか?

19:37:04

.@nnnn330

@b_nishizaki その通りです。この「本来不必要」の解釈の差異がもとでこんがらがってしまったのです

19:31:44

.@nnnn330

@NEZUMInoOSSAN 豚角煮産廃おいしかったよ。野草の味がした

19:27:26

.@nnnn330

@Amatsu0827 イヤです。本当に悪いと思っていたら全力で謝りますが、心にもない謝罪をするくらいなら舌噛んで死にます

19:26:25

.@nnnn330

しばらくテレビから目を話していたら音声が釣りバカ日誌のまま、映像が京成本線の鉄道情報になった。京成本線乗ったことなし

19:20:35

.@nnnn330

@st_ykq 言ってないけどテーブルは拭いてる

19:17:53

.@nnnn330

炎上前と思想信条主義主張は1ナノも変わっていないです

19:15:51

.@nnnn330

@NomuraKazushi もう焼死体になっちゃった

19:14:39

.@nnnn330

あ、でも「ごちそうさまは言うも言わないも自由」という考えは一ミリも揺らいでないので悪しからず

19:13:29

.@nnnn330

最高のツイッターにしようや

19:09:11

.@nnnn330

アクセス稼ぎの炎上だ」とか「これだから母子家庭育ちは」とか言われたけれど、なんとか致命傷ですみました

19:04:23

.@nnnn330

@t28tow ありがとうございます

19:01:27

.@nnnn330

@yusuketsuiki ありがとうございます!ご迷惑おかけしました

19:01:15

deztec@deztec

@nnnn330 消えたブログで質問されていた件について、私なりに回答を書きました。もしよろしければご一読ください。

http://deztec.jp/design/14/01/1_logic.html

.

retweeted at 19:00:46

.@nnnn330

そういえばMXってウラシマン終わったあと何やってるんだろう

18:57:00

.@nnnn330

ROSIER

18:53:47

.@nnnn330

たくさんのリプライいただきましたが量が量なので対応できません。しかし全部目は通してあります。ありがとうございます

18:51:24

.@nnnn330

鎮火するために記事を書いたらボヤが山火事に発展したのでブログは消しときました。お騒がせして申し訳ないです

18:49:51

.@nnnn330

みんな元気~? ローラだよ~!!

18:48:29

.@nnnn330

巻き添えにしたら申し訳ないのでエアリプです。年賀状と本とCD届きました。ありがとうございます

16:54:29

.@nnnn330

単語でしか物事を判断できない人に考慮して自分を折るほど慈悲深くないのです

15:40:10

ひまちゃん提督@himalia2

牛丼屋で「ごちそうさま」を言うことに関し、えらい誤解を受けている話 - 百合男子ときどき腐男子 http://nanaoku.hateblo.jp/entry/2014/01/7/130610

週3ほど松屋を利用してるけど、まったくおなじこと思ったことあるw

.

retweeted at 15:38:56

.@nnnn330

誤解を招いたのは僕の能力のせいなのかもしれませんが、真意に於いては少なくとも責められるようなことはなにひとつ言ってないと自負できますから、僕は自分の意見や主張を絶対に譲りませんし、する必要もない反省も絶対しませんよ

15:37:45

Nori@norinori0107

@nnnn330 ごちそうさまのブログを読みました。 反論する方の一部には「(本来不必要なレベルの)」がどこにかかっているかを間違えた人もいるのかもしれないですね。仮に前の文にかかったと判断したら「ごちそうさまは不必要」と捉えるかもしれません。 可能性の1つにしかすぎませんが。

.

retweeted at 15:31:54

.@nnnn330

ブログのアクセスが2万を超えた

15:27:41

כניאל שחור(けにえるセンパイ)@knyel_shahor

星井さんはこのネタをBL化すると信じてる(確信)

.

retweeted at 15:27:12

ナツメガトオル@natsumega_t

星井七億さん、マジ災難だなぁ…。と遠巻きから見ている。多分多くの人は星井さんの主張正しく受け取ってると思う。サイレントマジョリティってやつ。

.

retweeted at 15:17:57

身長高いんじゃっくん@jacjac__jack

七億さんのつぶやき、僕もどこをどうやって誤解したらああいう解釈にかるのかわからないぞ

牛丼屋で「ごちそうさま」を言うことに関し、えらい誤解を受けている話 - 百合男子ときどき腐男子 http://nanaoku.hateblo.jp/entry/2014/01/7/130610

.

retweeted at 15:10:15

.@nnnn330

@hbk_25sm ありがとうございます

15:04:26

優(麦茶飲む子)*2/2生誕@hbk_25sm

@nnnn330 自分は七億さんの表現間違ってなかったと思いますよ。一旦冷静になって読み返すと特に。低所得とか不必要とか「攻撃的に見える」言葉の罠なんですかね。お疲れ様です。

.

retweeted at 15:04:20

ダ・ダ・恐山@d_d_osorezan

単語加点減点方式をマスターしていれば、たとえば文章に「韓国」「生活保護」という単語が含まれているだけで「あ、バッシングすればいいのか」と判断できる。

.

retweeted at 14:59:54

ダ・ダ・恐山@d_d_osorezan

七億さんのツイートが文意と関係ない非難を浴びている理由の一つに、加点減点方式での情報の速読をネットで身につけた人の存在があるのかなと思った。これは文章の論理よりもそこに登場する単語にポイントが付与されており、その総合計で態度を決めるというやり方。

.

retweeted at 14:59:51

.@nnnn330

「ごちそうさまを言わないのは無礼」信仰は根深く闇が深い……

14:41:26

瑠璃野えりおっと@rosenmaiden5

@nnnn330 ごちそうさまっていうのは不必要やってことですか?それって作ってもらった人に失礼ちゃうんですか?

.

retweeted at 14:40:43

.@nnnn330

さっきパブロンのんだよ!

14:33:52

Xevra Lindich@xev_ra

薬はちゃんと飲んでますか?お大事にしてください QT @nnnn330: 論理的説明もないまま素人判断で病気を原因を断定する!マジカッケーっす RT @xev_ra: なるほど、大変でしたね。これをプリントアウトして病院で診て http://htn.to/vWP4GY

.

retweeted at 14:33:35

.@nnnn330

論理的説明もないまま素人判断で病気を原因を断定する!マジカッケーっす RT @xev_ra: なるほど、大変でしたね。これをプリントアウトして病院で診て貰いましょう。理由があなたにも分かるかもしれませんよ。お大事にしてください。 / http://htn.to/vWP4GY

14:27:19

.@nnnn330

@u_doquichit たまたま「僕がそれを言ってしまったら全てが終わってしまうフレーズ」だったものでw

14:02:43

.@nnnn330

そして伝説(オフトゥン)へ…

14:00:51

.@nnnn330

あ、今日ちょっとだけ面白かったのは僕の昨日の記事をイケハヤツイートしていたことです

13:59:32

.@nnnn330

どんな言葉にも微妙な感覚というものがある。激しい意見ほど多方面から覗いてみないといけない。それは発信する側だけが考慮すること? 受けてのリテラシーはどこ? あなたは解釈の違いを物ともせず誰からも一切の誤解を受けない、完全なツイートができますか?

13:57:02

.@nnnn330

@u_doquichit いやそうなんですけれど、ダイレクト「バカ」というフレーズが出てくるとやっぱビクッとしますぜ

13:51:40

.@nnnn330

最高の140文字にしようや

13:49:18

.@nnnn330

@kindouzon 説得力すげぇー!

13:47:16

.@nnnn330

@u_doquichit おお、手厳しい……

13:46:29

.@nnnn330

こうしていろんな人から意見を頂戴している間にも、僕に対する誤解はガンガン広まっていってるですぜ、へへへ

13:45:24

.@nnnn330

@u_doquichit その「貧乏人はごちそうさまを言う」という言葉自体が、その人達のかなり歪められた解釈によるものなんですよね。勝手に断定系にされてしまったというか。言い方を曖昧にしたことによる言葉の感覚を、察知してほしかったというのもわがままな話かもしれませんが……

13:43:53

.@nnnn330

勢いで長文を書いた後はしばらく微熱が出たような感覚になる

13:42:07

.@nnnn330

@sailmoi 僕も何も牛丼屋限定で言ってるわけではないですよ

13:39:49

てけ@ankaketeke

しのぶれど 色に出でにけり わが恋は  ものや思ふと 人の問ふまで https://pic.twitter.com/Pdi3jvDncf

.

retweeted at 13:38:52

.@nnnn330

#じゃあリプライを飛ばすな

13:37:23

もんぬ@usamiumbra

ご飯のあとに店で挨拶をするかどうかって、子供のころの家庭環境によると思う。お金持ちであろうとなかろうと、親にごちそうさまをいうことを教えてもらってきた人は挨拶を忘れない。そしてこの文を書いてる途中で件のツイートとはあまり関係のないことを論じていることに気づいた←@nnnn330

.

retweeted at 13:37:02

.@nnnn330

お会計の意思を伝えるための「ごちそうさま」だというのはわかるんだけれど、僕はその場合ダイレクトに「お会計お願いします」というからなあ。

13:36:16

.@nnnn330

やっぱり命が絡んでくると敏感になってしまうものなんだな。最も僕は「いただきます」にそこまでの深刻な重点を置いてないから、言葉の単純な解釈の違いに「人の命がかかってるんやで!」という持論を突きつけられてもどうすることもできないんだよな……

13:35:00

レズチンポ@chinlez_chinlez

星井さんの牛丼屋のツイート、「所得の低そうな人」ってワードが、今のネットにおける弱者叩きの風潮とマッチしちゃって、それに続く言葉の読み取り方が全部その流れに方向付けられちゃったんじゃないかな@nnnn330

.

retweeted at 13:30:46

はる。@matumu

「食べ物に対する感謝」は、ちょっとあえて極端な言い方をしますが、「命に対する感謝」です。宗教的ですね。そう教育を受けた人にとって侵されざるべきものなので、ちょっと強い感情的反発を招いた、と考えるとわかりやすいのではないかなあとエントリ拝見して思いました。 @nnnn330

.

retweeted at 13:29:16

はる。@matumu

たぶんエントリ拝見した限りではピンとこないんじゃないかな…と思うので補足しておくとぼくの認識では「いただきます」の意味は大きくはふたつあって、ひとつはおわかりのとおり「作ってくれた人への感謝」もうひとつは「食べ物に対する感謝」です。ちょっと極端な言い方ですが→ @nnnn330

.

retweeted at 13:29:13

はる。@matumu

いただきますは言う必要がある」っていう教育を受けて育つ人っていうのは一定の割合でいて、その人たちからすると星井さんの意見は「は?」ってなるということで、その点である程度説明できないでしょうか、どうでしょう。(まあそれが叩いていい理由にはならないんだけど) @nnnn330

.

retweeted at 13:25:43

.@nnnn330

@negitoro503 ありがとうございます。うーん、これは言葉の微妙な感覚の違いですかね。本来は一つの単語にそれこそ、いくつもの解釈があるものもあるはずなんですけれどね……。

13:24:58

.@nnnn330

@matumu 「いただきますは必ず言うもの」という認識の人と、僕の唱えた「本来不必要」が衝突してしまった形ですかね。相手方にとっての「本来不必要」が僕の認識と異なり「いただきますは言わないもの」に変換されてしまったと。マイルールに抵触する意見だから怒った、みたいな

13:23:38

朽木誠一郎@amanojerk

星井七億さんの牛丼ツイートはちゃんと読めばご本人の主張どおりでなんの問題もないんだけどさらっと読むと批判されてるとおりの印象を受けるからなんか騙し絵みたいだと思った

.

retweeted at 13:18:45

.@nnnn330

起きたらはるさんの説明があることを祈って(チラッ

13:18:17

.@nnnn330

もうなんていうか自分の脳みそに自信というものがなくなってきた……寝よう

13:16:44

椿井、ツイ禁するってよ@22zwei

だんだん七億さんが「力加減が出来ない子どもと、体力を使って精一杯遊んであげている大人」に見えてきた。

.

retweeted at 13:10:55

.@nnnn330

はてなブログに投稿しました

牛丼屋で「ごちそうさま」を言うことに関し、えらい誤解を受けている話 - 百合男子ときどき腐男子

http://htn.to/sumMZC

13:06:18

.@nnnn330

@mashiomashio その辺の解釈に少しも同意できないのは、僕の能力の欠落なんでしょうかね……

12:03:24

.@nnnn330

あまりにも錯覚している人が多いから、逆に僕が僕自身の言葉に対して誤った捉え方をしているマイノリティなんじゃないかと心配になってくる

11:30:46

.@nnnn330

百回考えても彼等と同じ結論にはたどり着けないだろう。僕は相当アタマが悪いのかもしれない

11:28:48

.@nnnn330

よくよく考えたら「~と思えるのは興味深い」で〆ている言葉を「◯◯するな!」と解釈するのって、脳みそが四回くらいねじれてないとできないアクロバットな思考だと思うんだけれど。本当に僕の言葉が足りなかっただけなのかな?

11:27:46

.@nnnn330

もう10年以上お世話になってます。

11:05:56

.@nnnn330

僕の中で「直木賞のすべて」ほど暇つぶしとして最高のサイトはないんだけど、なんか話題にしてもらえないよね。あと管理人の別ブログ「直木賞のすべて 余分と余聞」は考察としてもデータとしても、文量熱量希少性クオリティどれをとっても最高なのに、これも全然話題にならない。不思議でしょうがない

11:05:11

.@nnnn330

@t28tow か~ぜ~の~なか~で~まって~いるぅ~

11:02:23

.@nnnn330

直木賞、先行によると受賞二作が圧倒的で、柚木麻子に一番低い評価がついたのか。それにしても伊藤潤は不憫だな。それをいっちゃうなら前の段階であげとけよと突っ込まれるだろう

10:58:40

赤速@redswift500

星井さんの元ツイートが誤解されやすい論調だったからかな。「エリートっぽい人より、低所得っぽい人の方が礼儀正しく見える」という意図が、「低所得っぽい人ほど無駄に礼儀正しいwww」という意図に読めるんだと思う。ごちそうさまがどこに向いているかを意見する人は本当はそこを批判したいのだ。

.

retweeted at 10:55:51

.@nnnn330

昨日からちょっと風邪っぽい。夕方には治ってくれないとなあ

10:53:38

.@nnnn330

僕のもちぽにょはもうこんなに……! RT @mashiomashio: そことよりも叩いてもちぽにょがどしどし出てくるなら叩きますw RT @nnnn330: ほら叩け!牛丼店でごちそうさまを言わない男のお通りだぞ!そのごちそうさま信仰をフルに活かして好きなだけ叩けよ!

10:49:25

.@nnnn330

@88_akagi まあ配慮してあげる義理もないので僕の知ったことではないんですけどね

10:48:37

.@nnnn330

無頼派ほど牛丼屋で「ごちそうさま」をいう。これがツンデレか #違う

10:47:43

.@nnnn330

@88_akagi 僕は自分勝手なもので、文脈を読まずに超解釈した人の思考が失敗していると思っちゃうんですよね

10:44:18

.@nnnn330

@AK_empty_box キャイン!><

10:43:29

.@nnnn330

ほら叩け!牛丼店でごちそうさまを言わない男のお通りだぞ!そのごちそうさま信仰をフルに活かして好きなだけ叩けよ!

10:41:33

.@nnnn330

@88_akagi 僕いつの間にか負けてたんですね。というか勝ち負けの概念があったんですね

10:40:34

.@nnnn330

僕なんか所得が低いのに牛丼屋でごちそうさまを言わないんだぜ。ワイルドだろぉ~?

10:39:24

.@nnnn330

@88_akagi いや、もう完全にそう言ってるんですけどね

10:37:16

.@nnnn330

「所得の低そうな人」ってイメージ先行の表現がいけなかったんだな。これからは「無頼派」と呼ぼう

10:31:27

.@nnnn330

それですめばいいんだけどね。自分が不快に感じたからトンデモ解釈をしたのか、トンデモ解釈をしたから不快に感じたのか、どっちが先なんだろう

10:29:42

番地@htn_banchi

いろんなこと思ったけど、最終的に「多くの人を不快にさせかねない言い方の悪い間違ってはいない意見」として落ち着いた。 RT @nnnn330: 言い方は悪いが所得の低そうな人ほど、牛丼チェーン店で店員に「ごちそうさま」と言う(本来不必要なレベルの)礼儀正しさ

.

retweeted at 10:29:03

.@nnnn330

@ttttatu @shirataki8765 効率性を重視したシステムとしてはアリですよね。アリもナシもそもそもないのですが

10:25:09

.@nnnn330

@shirataki8765 全くその通りです。ですがいつの間にかごちそうさまの存在を義務、もしくは任意でやらないことを選んだ場合は人格を否定される材料足りえると解釈している人がいるようで……

10:23:34

.@nnnn330

その通り。

10:22:06

しらたきさん修行中@shirataki8765

@nnnn330 横から失礼します。牛丼屋の店員として意見を言わせていただくと、ごちそうさまを言わないお客さんよりは言ってくれるかたの方が好感持てますし、励みにもなります。といってもこれはマナーに対する僕の価値観からの意見であって、あなたの言う通り「社会的な義務」ではないですね

.

retweeted at 10:21:47

.@nnnn330

その辺の興味、もう全部吹っ飛んじゃったよ……

10:20:29

ぽんこむ❤(人でなし)@Ponkom

そもそも「定量的に所得の低い(低そうな)人ほどごちそうさまと言っている」という命題の真偽がまったく置き去りになってるのが興味深い。

.

retweeted at 10:20:08

.@nnnn330

@ukiukiBoogie たまたまケースがチェーン店だっただけで、何かしらの意図でチェーン店もしくは外食産業全体に限定した話ではないんですけれどね。

10:18:42

.@nnnn330

@orange_in_space 効率性を重視したシステムになっているのなら、それはとてもいいことですね。なぜか人格面の話にすり替えられがちですが

10:16:16

.@nnnn330

ごちそうさまくらい好きに言えばいいじゃん。僕も言うし。ただ義務じゃないよねって言ってるだけの話だよ。まだいる? まだ噛み砕いた説明が必要?

10:14:39

.@nnnn330

@t28tow あるべき解釈がいくつものフィルタを経てどんどん歪んでいく恐怖……

10:13:04

.@nnnn330

@clamorous ですね。攻撃されている、と勘違いしているのかもしれません

10:11:45

.@nnnn330

@seikima2 表現として気持よいかどうかはともかく、適切ではあると思うんですけれどね。一応表現にクッションは置いてるし

10:11:02

.@nnnn330

そう、こういうリプライ。何故か僕が「ごちそうさまを言うな」と主張してることになってる RT @xl9ngy0120: 個人の自由 RT @nnnn330: 言い方は悪いが所得の低そうな人ほど、牛丼チェーン店で店員に「ごちそうさま」と言う(本来不必要なレベルの)礼儀正しさ

10:09:51

.@nnnn330

そのうち「ごちそうさまを言わないなら死ね」くらいは言われそうだな

10:06:27

.@nnnn330

なぜか僕が「ごちそうさまを言うな」と主張しているように捉えている人が多くいて、これ以上どう噛み砕いて説明すればいいのか悩んでいる

10:05:39

.@nnnn330

@km_dragon1 それは感情の問題であって合理性がないんだよね

09:56:41

かけらはなび@KAKERAHANABI

車内で悲鳴がきこえた。

「この人、置換しました!その体は元々私の体だったのに、置換して自分の体と私の体を入れ替えたんです!私はこんな中年男じゃなくて、本当は12歳の女の子です!」

そう叫んで、小学生女児の手を掴み上げた中年男は周囲の乗客に取り押さえられた。女児は笑っていた。

.

retweeted at 09:55:36

.@nnnn330

僕が知る限りこの国はごちそうさまを言わないことで合理性のある処罰を受けるシステムはなかったはず

09:54:26

.@nnnn330

ハッキリいうとごちそうさまをいうこと自体は「不必要」だよ。でも不必要なことは「やってはいけないこと」ではないよね

09:52:51

.@nnnn330

おそらく朝まで呑んでシメの牛丼を食べに来たのであろうエリートっぽいサラリーマンの群れが早朝のすき家で、超ハイテンションでろれつも回らないまま、普通に代金を払わずに店を出ようとして店員に止められたのを見たよ。やっぱリア充はクズだって思ったね (精神が屈折した底辺男ならではのド偏見)

09:48:54

.@nnnn330

僕が「不必要だからやるな」と言ったなら、ですよね。単に「必要がないというだけ」です RT @sailmoi: @nnnn330 個人の自由なら不必要って言う事は無いのでは・・・

09:39:12

.@nnnn330

僕は「必要ではない」と(ほぼ同義の言葉)は言いましたが「普通ではない」とは言ってません RT @sailmoi: @nnnn330 店員にごちそうさま言うくらいなら普通かなあ、と。

09:36:43

.@nnnn330

ですから、なぜその結論に至るのか意味がわからないですし、仮にその質問に答えるとしたら「個人の自由」です RT @sailmoi: @nnnn330 牛丼にごちそうさまって不必要ですかね。

09:35:12

.@nnnn330

うん、普通にある。マナーであってルールじゃないからね

09:32:28

モイー氏@sailmoi

ごちそうさま言わなくていい食事ってなんだ?

そんなのあるのか

.

retweeted at 09:32:13

.@nnnn330

「牛丼店チェーン店の店員にごちそうさまを言うのは必要なことではない」が一体どうしたら「牛丼にごちそうさまは不必要」になるんだ?

09:31:22

.@nnnn330

すみません、意味がわからないです RT @sailmoi: 牛丼にごちそうさまは不必要とか頭おかしいな RT @nnnn330: 言い方は悪いが所得の低そうな人ほど、牛丼チェーン店で店員に「ごちそうさま」と言う(本来不必要なレベルの)礼儀正しさを備えているように思えるのは興味深い

09:29:46

.@nnnn330

うわ~なんかどの要素をとってもすごくダメな人なんだけれど、ダメなだけにドキュメント漫画が面白い http://www.pixiv.net/member.php?id=991525… http://www.pixiv.net/member.php?id=189346

09:28:33

.@nnnn330

アメリカン・ハッスル」「それでも夜は明ける」「ゼロ・グラビティ」の三作が作品賞を争う形だろうなあ

09:23:17

.@nnnn330

http://www.suginamigaku.org/content_disp.pp?c=4aa499c2668a9&n=3… 去年オフ会で会ったときより更に顔がパンパンに……

09:19:24

ぽんこむ❤(人でなし)@Ponkom

日廾十位

生廾七|思

「億」が。

.

retweeted at 09:17:49

ハットさん@hatt_san

親に向かって何だその切なげにそそり立ち力強く脈打つ怒張は

.

retweeted at 09:14:35

.@nnnn330

作者がクズっぽい人ほどドキュメント漫画は面白い

09:10:30

.@nnnn330

「つぶら」を使って短文を作りなさい http://shindanmaker.com/73597 スポーつぶら

09:08:57

.@nnnn330

親に向かってなんだその人生は

09:03:44

梔子薫@kuchinashikaoru

プリキュアが白黒だった頃の画像 https://pic.twitter.com/unwwyT0HNj

.

retweeted at 08:57:29

.@nnnn330

エロ漫画持ち込み潜入記 | スタビリティ北。 #pixiv http://www.pixiv.net/member_illust.hp?illust_id=40966461&mode=medium… 一コマ目のタッチで、ファミ通町内会の常連だったオチロ坊を思い出した

08:53:36

.@nnnn330

究極のほこ×たてphotoshop職人vs最凶のブス! http://picup.omocoro.jp/?eid=1706

08:45:04

.@nnnn330

無化調が自慢の春友流は合わなかったけれど、加調たっぷりの二郎にハマってるんだから僕の舌はもうバカになってるんだと思う

08:40:30

.@nnnn330

かわいいベイビー Fly high 約 73,000 件 (0.22 秒)

08:38:54

.@nnnn330

@AzukiCandy せいぜい3000円以内に収められると思って……

08:37:34

.@nnnn330

今月のツイッター使用料は7800円か

08:31:20

星置ナオ@t28tow

星井七億さんがいま話題にし指摘しているのは「負の感情の共時性」という娯楽なんだと思う。

.

retweeted at 08:29:41

.@nnnn330

「半ライス大盛り」みたいだ

08:29:03

鶏肉@toriniku_umee

申し訳程度の極限大露出

.

retweeted at 08:28:43

.@nnnn330

アカウント間違えました

08:27:55

.@nnnn330

俺のチョコバット

08:27:46

.@nnnn330

こういう意見に人気が集中するのは嬉しい事 https://pic.twitter.com/gdLPlB2qAq

08:22:29

.@nnnn330

ミカガソさんチョコくれ(乞食)

08:20:25

.@nnnn330

@toriniku_umee 風邪の時は桃ゼリーかみかんゼリー最高だしね!!

08:19:04

.@nnnn330

@APT486X9 よし、飲みます

08:13:15

.@nnnn330

食事をとってもう一時間経つけれど、食後30分以内に飲まないといけないかぜ薬飲んでもいいかなあ

08:11:17

.@nnnn330

弱者への憎悪と罵倒を書き込むためだけにアカウントを作ったのか。なんというか、不憫な人生だなあ……

08:07:47

.@nnnn330

@XDAY20220216 本店だっけか

08:06:59

.@nnnn330

言い方は悪いが所得の低そうな人ほど、牛丼チェーン店で店員に「ごちそうさま」と言う(本来不必要なレベルの)礼儀正しさを備えているように思えるのは興味深い

08:04:34

.@nnnn330

今日発売のまんがタイムファミリー柳原満月先生の「軍神ちゃんとよばないで」がついに本格連載開始と近所の猫が言ってた

08:00:16

.@nnnn330

@Hiiro_Kasima 最高の、朝食に、しようや!!

07:58:24

.@nnnn330

ユーザー数に圧倒的な差があるはずなのに、パズドラよりも艦これのほうが社会現象になっている素敵なTL

07:56:07

柳原@cardhu00

お時間と50円に余裕のある方はハガキ出してね!アンケートいっぱい取れればアニメ化されたり新潟市とコラボして新潟駅で僕のイラスト入った笹だんごが売られたり痛ラベルの日本酒(越乃景虎)が売られたりしてきっと面白いから!白スクに着物のコスプレとかコミケで見れるようになるからきっとー!

.

retweeted at 07:53:32

柳原@cardhu00

ええーっ、まじでー!?意外に史実に忠実で、これ読んどけば上杉謙信のことが大体わかっちゃうあの「軍神ちゃんとよばないで」が、今日発売のまんがタイムファミリーで連載開始なんだ!絶対に読まなくっちゃー!!

.

retweeted at 07:53:26

木津毅 Tsuyoshi Kizu@freaksfreaxx

ゲイたちの愛と戦いの歴史を30年代あたりから現代まで、約8分に凝縮したヴィデオ。あまりにもあまりにもあまりにも素晴らしい。どう考えても2014年のベスト・ヴィデオ。 >>John Grant - Glacier: http://youtu.be/QLrMK9qBtYY

.

retweeted at 07:47:43

.@nnnn330

確定申告青色申告で社会人なら知っておかないと損する記事まとめ” http://htn.to/meog6b

07:46:27

.@nnnn330

pixivでブックマークしました らくがきなおれいまんが | むーみん #pixiv http://www.pixiv.net/member_illust.hp?illust_id=41001011&mode=medium

07:33:19

.@nnnn330

pixivでブックマークしました ろくでなしプリーツ | rontorl #pixiv http://www.pixiv.net/member_illust.hp?illust_id=41000409&mode=medium

07:31:57

.@nnnn330

pixivでブックマークしました 天空の城ラピュタ | L・Szymanowski #pixiv http://www.pixiv.net/member_illust.hp?illust_id=40992407&mode=medium

07:29:05

飛井類司 2/2コミティア に16b@toby_luigi

すーぱーそに子が気持ち悪くてかなわんのよね。なんかオタクの男の性欲だけでつくられたザーメン思念体みたいな

.

retweeted at 07:16:01

.@nnnn330

最高の朝食にしようや https://pic.twitter.com/v824byhnvb

06:54:28

.@nnnn330

銀行が担当すべき大きなお金が動く仕事を、時給数百円のフリーターの兄ちゃんにやらせるっていうのが狂気

06:35:16

.@nnnn330

“ご一緒に“おでん”いかがですか:もう振込用紙を持って来ないで! コンビニが「収納代行」を止めたい理由 (1/4) - Business Media 誠http://htn.to/9UNE5L

06:33:32

.@nnnn330

“豚角煮を牛めしに載せた松屋の「豚角煮コンボ牛めし」を食べてみまし - GIGAZINEhttp://htn.to/TToAVT

06:26:21

.@nnnn330

“「風立ちぬアカデミー賞ノミネート  このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2014-01-17

「ごちそうさま」は卑しいのか

飲食店での「ごちそうさま」は誤用

私はブログを見てからtwitterの反応を見たので件のブログの著者に感想が偏っていることを前置きした上で

  • 「ごちそうさま」の由来が仏教用語だったのを初めて知った
  • 「ごちそうさま」はいやしいのか
  • 件の記事の著者に「飲食店で使う言葉としておかしい」という前提があったように感じない

「ごちそうさま」の由来が仏教用語だったのを初めて知った

へぇーそうなんだと、ネットで調べられる範囲で確認してみると、確かに仏教用語漢字で書く「馳走」の意味合いが含まれる事がわかった。

ただ、増田のいう「無償で」という意味合いは必ずしも強く含まれているようには感じなかった。

もちろん、「馳走する」「もてなす」「振る舞うニュアンスに「無償で」の意味が含まれなくもない感じはあるけど、それでも由来が「馳走」であってここでいう「ごちそうさま」という言葉に「無償で」というのは強くは含まれないような感じをうける

これについては増田

もちろん、現在ではこうした意味合いは薄れ、提供された食事に対する汎用性の高い感謝言葉として通用していることは承知している。

と、あるので重箱の隅をつつくようでもうしわけないが揚げ足をとるつもりはない。

「ごちそうさま」はいやしいのか

結構、驚いたのが増田のこの感覚

しかに、世代によっては「無償で」という意味合いが含まれるものに関して「下卑た」イメージがつきまとう節はあると思う。

ただ、それこそ元の由来を踏まえるな「腐心して馳走」してくれたものにそのイメージは持たないだろうと思う。

件の記事の著者に「飲食店で使う言葉としておかしい」という前提があったように感じない

増田

記事の筆者はどうも「本来的には、飲食店でこの言葉を使うのはおかしい」という前提を崩していないように思えた。

とあるが、私はそうは感じなかった。

どちらかというと

どんな時でもごちそうさまという食事への感謝を表す言葉を著者がイメージするマナー教養を持ちあわせいるであろう、そこそこの所得があるであろう人たちよりも、著者やがイメージするマナー教養を持っていなさそうな低所得者層に見える人たちの口から発せられているのに著者の今までの先入観を崩され『悪くない風景だ』

という風に読めた。

日本語の作文技術」で書かれていた要素に分解した書き方をすると

この時の「ごちそうさま」という言葉にはたぶん、増田のいう「無償」「下卑た」という意味合いは含まれいないと思う。

このあたりは増田も書く通り、

実際のところは筆者の胸の中のことなので、わからない。

ので、私の憶測なのだが元のブログの著者が最後に書いていたように増田のような取り方の人もいれば私のような取り方の人もいるのだろうと思う。

2013-11-04

宗教無自覚馬鹿けが安易に愛を口にする

http://www.nonsensecorner.com/wp25/?p=4540

「愛」という言葉仏教用語から来ているそうだが、今現在日本一般的に使われている「愛」という概念宗教概念である

2013-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20130429082858

だいたいあってます

普通の人もそれ以上のものは感じていませんから、当面それ以上考えないでいいです。

仏教用語ではそのものずばり愛=執着と定義してます

2012-10-12

http://anond.hatelabo.jp/20121012144108

はぃ?

朴は朴訥などにつかわれるように 素朴な という意味で 悪意はないし

念はそもそも仏教用語で 一生懸命意味も含まれた肯定語だし

仁 は仁徳 のように 褒める意味合いだ。

 

本来この単語の並びを見て、悪意である解釈する方がどうにかしてる。

そもそも この単語 坊ちゃん以前で 由来がよくわかっていないんだよね。

それに、昔の日本は 頑固者は必ずしも悪い意味ではないし。

今みたいに コミュニケーション能力重視の社会になって 元来の意味が変わったんだろ。

 

全然ある みたいに 辞書の方が間違ってるという説だってよくある。辞書に書いてあるから正しいとは限らん。

 

無念人 ならともかく  朴念人 ですらなく 朴念仁 なら オリジナルは肯定したかったんだろ。

2012-07-20

日記

 児玉聡『功利主義入門―はじめての倫理学読了。読みやすく、しかも、勉強になった。私は今年度初めに、「意味の分からない本は読まない」と決めたため、哲学系の本は一切読まなくなったのだけど、本書は、功利主義を理解するための知識がきちんとまとめられているにもかかわらず、倫理学素人である私にも意味の分かる本であった。

 とりわけ私にとって重要だったのは、功利主義に対する批判者の多くが、「行為功利主義」と「直接功利主義」を念頭に置いたワラ人形攻撃をしている、という話(p.83)。ちまたでは功利主義批判をしばしば目にするけれど、そこで批判されているのがワラ人形でないかどうか、考えるための一つの目安を手に入れることができた。

 逆に言えば、本書では、ベンサム説やJ.S.ミル説がそのまま示されるだけではなく(当たり前か)、それらへの批判を経てより洗練された形の功利主義が紹介され、擁護され、さらには今後の課題が提示されている。単に昔の人の思想を勉強するのでなく、論争(と現実的事例への適用)を通じて倫理学に触れられる本書には、「はじめての倫理学」という副題がよく似合うと思う。

 功利主義(と功利主義批判)そのものの解説以外にも、公衆衛生に関する政策、幸福論、心理学や脳神経科学による研究ビルゲイツ寄付先の決め方など、色々と興味深い話題が盛り込まれ、また、倫理学武道になぞらえた説明にも色々な点でとても納得できた(日常会話で友人の意見を批判するのは、通行人大外刈をかけるのと同様に危険!)。J美の出番がもっと多ければより楽しい本になっていたと思うが、それを望むのは欲張りだろう。

 以下、思ったことのメモ

p.20)食事のときに音をたててよい文化ルールが、「食べるさいには周りの人を嫌な気分にさせるべきではない」という(より深い)ルールに基づくものと理解できる、というのがどういう解釈なのかよく分からない。音をたてることを禁止したがる人は周りの人を嫌な気分にさせるから、音をたててよいというルールがあるんだということ?

pp.154-155)選好充足と幸福のつながりを疑うための2つの思考実験から、「すべての選好を充足させることが幸福につながるわけではな」いということになりそう、という結論が導かれている。つまりここでは、「選好充足しても幸福にならない」感じのするケースが挙げられているわけだ。しかし、これら2つのケースで想定されている選好充足は、選好充足とは思えない。例えば、ある学者が「ノーベル賞をほしい」と思っていて、その後に政治的理由で「ノーベル賞なんか欲しくない」と思い直して、その直後にノーベル賞受賞発表があった場合、それは明らかに(かつての彼の選好に合致するものではあるが)彼の選好充足にはならないだろう。それと同様で、1つ目のケースでは、現在の妻の選好はかつての彼女の選好とは異なるし、2つ目のケースでは、受賞者発表の時点でカナダ研究者は(死んでいたので)ノーベル賞受賞を選好しておらず、受賞発表は選好を満たさない。したがって、これらは「選好充足しても幸福にならない」ケースではないのではないか。…と書いてる途中で、「じゃあたった今の選好しかその人の選好として認めないの? それ色々まずくね」という批判が浮かんだ。まあだから、どちらにしても、幸福につながる選好の定義は難しい、ということなんだろう。

p.204)「カント引用は…」。どこに引用されてるのか、本気で見つからない。

p.219)「同時に日常底に用いたりするのでなければ」。「日常的」の誤植?…と思ったら、仏教用語で「日常底」という言葉がある模様。あとで調べる。

以上。

 

 ところで、最近私が(本書とは無関係に)手に取ったいくつかの本によれば、功利主義者は必ず利己主義的傾向を持っていて、極端な場合世界は亡びても自分だけ助かればいいというところまで至る(*1)、のであり、また、ベンタムの思想は、ヨーロッパの恥ずべき日々に確立された「快楽苦痛に関する皮肉簿記学」であり(*2)、もはや、日本精神界では「浅薄」なものとしてあまり顧みられず英国でもムーアによる批判以来(理論倫理学説としては)過去の思想となっている(*3)、のであった。そんな中で、私が本書によって功利主義に入門できたのは、幸運だったと言えるだろう。

==========

(*1)井上哲次郎日本魂と米・英の功利主義」、『日本公論』1943年8月号所収、p.6。なお井上によれば、ベンタム・J.S.ミル・シジウィク・墨子荀子荻生徂徠・太宰春台などが功利主義である

(*2)アンドレ・ブルトン澁澤龍彦訳)「ルイス・キャロル」、『澁澤龍彦翻訳全集12』所収、1997年(仏語底本は1950年)、pp.313-314。ベンタムへの言及は、ルイ・アラゴン言葉としてブルトン引用しているもの

(*3)『世界古典名著:総解説 改訂新版』自由国民社2001年、p.204。

2011-11-28

http://anond.hatelabo.jp/20111128165626

あのさ、「仏陀の方」の彼岸に行けず、「妄想産物の方」の彼岸に行く、って書いてるでしょ?

釈迦が「仏陀の方」の彼岸に行けないわけがないじゃん…。

そうねw

でも釈迦の話をしていないんだったらその旨始めに明記しとくべきだと思うわー。

「誰の妄想産物だよ。お前のか? 釈迦のか。」に対して、「自分釈迦だと思い込んでる人のだよ」と。

煩悩とか衆生とか仏教用語を持ち出すならなおさらね。紛らわしんだよ。

そして、じゃあやっぱり話は簡単だ。精神疾患者の憎悪は全方位の慈悲慈愛には成りえない。

なぜなら彼らは精神バランスを著しく崩しており、憎悪を慈悲に完全に変換するといった無茶苦茶行為に耐えられない。

人格障害者はやれるだろうか? たぶんやれない。つうかやれるやつがいたとして、そいつ人格障害定義から外れているので人格障害者ではない。

裏切った女を殺すことができるけど、その代わりに両親のどちらかを殺さなければいけない、というのと一緒だから無差別殺しをやった奴は殺された遺族の憎悪によって殺される可能性があるので勝ち組はいえない。

そこでその遺族が殺した奴を殺そうとするのを抑止できなきゃその武器コンセプト的に意味ねーんじゃね?

どんどん連鎖する。つうかむしろ連鎖を促進する。まるで的外れ平和が聞いて呆れる。

2011-06-10

http://anond.hatelabo.jp/20110610175628

今の苦痛が、これからもずっと続くと思うから病むわけで、今この一瞬のことだけ考えればいい。

ずっと苦痛が続くなんて考えると、風俗嬢どころか、工員だってできないと思う。

毎日ネジを締める日々が続いて私の人生になんの価値があるんだろう?とか

毎日牛や豚を殺して解体する人生になんの価値があるんだろう?とか

毎日ごみ収集

毎日葬式

毎日キチガイの相手

毎日酔っぱらいの相手

etc...

世の中のほとんどの職業がなくなってしまます

極論を言えば、一回のプレイをそれほど苦がなく我慢できること、感情移入しないこと、過去未来をうじうじ考えないこと、それが出来ればやれると思う。

未来の心配は未来にすればいい。

過去のことは過ぎ去ったことだから考える必要はない。

今のこと以外を考える事、過去を悔いたり未来の心配をしたり、考えても答えの出ないことを考えたり、それを仏教用語では『妄想』というのだそうです

ミヒャエル・エンデも『モモ』でベッポじいさんに言わせています

とっても長い道路を受けもつことがよくあるんだ。

おそっろしく長くて、これじゃとてもやりきれない、こう思ってしまう。

・・・

いちどに全部の道路のことを考えてはいかん、わかるかな?

つぎの一歩のことだけ、つぎのひと呼吸のことだけ、

つぎのひとはきのことだけを考えるんだ。

いつもただつぎのことだけをな。

するとたのしくなってくる。

そうはいっても、年齢と共に稼げなくなってくる職業であることは『妄想』でなく『事実』なので、ちゃんとプランニングはありますけども。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん