「ウミガメのスープ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ウミガメのスープとは

2020-07-08

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.食べちゃダメものを食べたい時どうすればいいですか。

それを別のものとして扱えばよい。

例えばウサギの肉を食いたければ“一羽”と数えて「これは鶏肉からセーフ」といって切り抜けよ。

或いは、その責任所在をうやむやにするのだ。

相手ウミガメのスープを出してきたら気にせず食べて、後で「あのスープにそんなものが入っているなんて知らなかった」と取り繕えばいい。

そして「私がそれを食べてはダメなことを料理人は知らなかった。誰も悪くない」とフォローしておけば完璧だ。

この二つは様々なことに応用可能なので、君がベジタリアンだったとしても血となり肉となってくれるだろう。

Q.大した額でもないレジ有料化について、なぜ不満の声がここまで多いのですか。

レジ袋を無料享受していた人間が多くいたからだ。

これはタバコや酒の税金が高いことと原理的には同じである

タバコや酒なんてない方がいい、だけどそれを必要としている人間は多くいる。

無理やり取り上げたら何らかの支障が出るが、かといって歯止めをかけないと医療費バカにならない。

そこで国は二つの選択を彼らに迫るわけだ。

「余分に金を払う」か、「これを期にすっぱりやめる」か。

しかし、それを今まで当たり前のように享受していた者からすれば“その二択を迫ってくること自体”が煩わしいのだ。

レジ袋の有料化が不満なのも、なんだかんだでそこに集約される。

もちろんその他の理由を挙げようと思えばいくらでも可能だが惑わされてはいけない。

彼らは論点を逸らしたり一時的に身代わりを立てて、本当に語るべき問題点を遠ざけているに過ぎないからだ。

私が傭兵だった頃の話をしよう。

同期に「トリガーハッピーのジョン」ってのがいたんだが、奴はその二つ名が示すとおり隙あらば銃を撃とうとする。

プルタブ式の缶詰だろうがライフルで開けたがる中毒者だ。

そんなジョンの口癖はこうだった。

「俺は好きで撃ってるわけじゃない。この手に銃がなければ引き金を引いてはいなかった」

それは奴の見え透いた言い訳だったが、同時に本質を突いていた。

少なくとも、大量射殺事件に対し「暴力的ゲームの影響が大きい」なんていう大統領よりはラジカルだろう。

まりレジ有料化についてのベストな回答はこうなる。

「さっさとバッグに商品をつめろ」

ああ、くれぐれもピストルハンドサインを忘れずにな。

ジョンもうっかりしていたせいで、ハッピークッキーもんじゃ焼きになった……。

2020-07-06

anond:20200706184607

経験者は質問3のみ確認OK

●「インサーム」とは

GMが決めたお題(単語)を

当てるゲームです。

(アキネーター/20の扉/ウミガメのスープと似ています)

順番にGMに対して

2.「それは食べられますか?」

GMはい

3.「果物一種ですか?」

GM「いいえ」

と、YES / NOで答えられる質問をしてお題を推測して下さい。

制限時間内にお題を当て、

そして、

インサイダーを当ててください

(お題回答は質問と同時)

→続く

インサイダー役割

インサイダー(狼)はお題に答えが書いてあります

「お題」はインサなしだと時間内に当てるのがちょっと難しいくらいの難易度です。

村人のふりをして質問をしつつ、さりげなく答えに誘導してあげてください。困ったら自ら「お題」を答えるのもok

●お題を当てたあと、

全員でインサイダーを探し、

投票します。

誘導してそうな人を見つけてください。

インサ吊→ 村の完全勝利

村人吊→ インサ勝利

です。

タイムオーバー

インサも村も敗北です。

→続く

時間について

最初宣言します。

5分延長可。

推理時間制限時間÷10+1分は確保します。

逆に早く終わったら、

推理時間は6分に短縮します。

パス/狼の正答

積極的使用は推奨しません。

良識範囲であればOK

最近の出題

あなたは村人です

お題当てがんばー

○お題当て頑張ってみる

ゆるふわ

×働かずにインサあぶり

※ここに書かれている文言について、ログ発言をしないでください。

あなたは【インサイダー】です

お題は『』です。

○村人のふりして質問

○答にゆるっと誘導

×他の人の質問に答える

2020-06-21

anond:20200621002421

最初に触れたのは2ちゃんの専用スレかな。

次にニコニコ大百科の「ウミガメのスープ」という記事内のスレ。ここは結構長い間常駐した。

今は、ラテシンなどのウミガメのスープ投稿・参加できるサイトがけっこうある。

あと、最近YouTuberVTuber動画で紹介してることも多いかな。

クイズノックが一度触れたこともあるし、カプリティオチャンネルなんか今毎週金曜日にやってるし、にじさんじのグウェルがやってるのもある。

ウミガメのスープ水平思考ゲーム)でよくある勘違いをただす

これが明確に間違いで、正しくは「問題文と質問に対する回答から答えを導くゲーム」。

から質問しない限り答えに辿り着かない方がむしろいい問題とされる。

これは上の勘違いに基づくもので、問題文と「質問」があれば唯一の答えが定まる。

というより唯一の答えに定まるまで質問をすることができる。

まり質問権も問題文の一部であるのがウミガメのスープである

  • 「別解がたくさんある」

これも最初勘違いに基づく。確かに、同じ問題から別の解を作ることをよくやったりするゲームではある。(一番多いのが「ウミガメのスープ」)

しかし、出題者が用意した最終解答が違う問題は、明確に異なる問題であって、別解とは言わない。

なぜなら最終解答が異なると、質問に対する回答が変わってくるからだ。全ての質問に対して同じ回答をして、なおかつ最終解答が違うのなら別解といえるが。

  • 「出題者の考えていることを当てるゲームだ」

かに出題者の用意した解答を当てるゲームではある。しかしこの言い回しは違うと言わざるを得ない。

そう思ってしまうのは質問が足りないからだ。ウミガメのスープは「問題文を読み進めるために質問必要文章題」だ。

そして文章題が完全に全部読めたその時には、誰でも解答にいたることが可能な、ちゃん論理的ゲームである

そういう問題も多いが、必ずしもそうではない。

というか、一つの叙述トリック言葉遊びが解かれれば解答に至れてしまうような問題はどちらかというと駄目な問題位置する。

シチュエーションパズルとも呼ばれる通り、あくまで不可解な状況を質問によって解き明かすのが核のゲームである

2020-04-06

anond:20200406094532

ウミガメのスープ知らなかったなぁ。うっすら記憶あるきもするけど

なんか気持ち悪い話っぽいのでスルーしたのかな

オタク知識ではないがオタクなら知っているもの10

ウミガメのスープ

ネットやってればどこかでは見る

ジョン・タイター

同上 フィクションにも時々出てくる

スタンフォード監獄実験

オタク、有名な心理学実験はなんとなく知ってそう

ストックホルム効果

これを扱った作品かなりある印象

幻肢痛(ファントムペイン)

一般常識寄りだけど多分知らない人もいる ある程度フィクションに触れて知らない事は不可能

木星衛星エウロパ

生命存在うる星というロマンある設定はフィクションに頻出

ジャム

銃に詳しくなくてもジャムるという概念だけ知っているのがオタクのあり方

サイコパス心理テストの答え

階数を数えている!もう一度会えると思ったから!(クイズ王)

ロボット三原則

これはオタク知識寄りか?

 

あとひとつは?

2019-12-07

ウミガメのスープ問題の良し悪し

 「ウミガメのスープ」型の問題水平思考問題などと言うらしいが)を楽しもうと思い検索しているのだが、どうもつまらない問題が多い。出題形式こそ「ウミガメのスープ」と同じだが、この問題の良さを正しく踏襲している問題は、少ないどころかほとんど見当たらないのだ。そこで何故、他の問題が「ウミガメのスープ」のように機能しないのか、この種の問題はどのような理由で悪問となるのか、ということを考えてみることにした。

Q. 薄暗い部屋で一人、ピアニスト女性が熱心なファンレターを読んでいた。読み終わってすぐに彼女は、自らの死を悟った。何故か。

A. ピアニスト女性盲目ファンレター点字点字の間には毒針が仕込まれていて、ファンレター最後に毒針のことが書かれていた。

 これは私がつまらないと感じた悪問の典型だ。この例題の問題点は客観的に明らかであるはずの手紙の文面や毒針の存在が明かされていないことだ。それらを知っていれば謎など全く存在していないにも関わらず、出題者の脳内の状況を明らかにするために質問を重ねていかなけばならない。何故、こんなことが起こるのだろうか。

 普通推理問題というのは答えに必要情報は予め開示しておかなければ成り立たない。だが「ウミガメのスープ」型問題では回答者質問をし、それに出題者がYes/Noで答えるというプロセスが含まれる。そのため、普通なら許されない情報後出しが許されてしまうのである。出題者はあえて問題文を曖昧にし、部分的情報しか明かさないことで、回答者から質問回数を増やし、あたかもこのゲーム機能しているように振る舞わせることができるのだ。だが実際はこの時に行われているのは推理ではなく、単なる問題の補完に過ぎない。

 例えば算数問題に置き換えてみよう。まず、「3218+877=?」という問題。これは暗算で解くには少々集中力を要する問題と言えるだろう。次に「a+b=?」という問題こちらの問題では回答者が「aに入る数字は1ですか?」「2ですか?」「3ですか?」…とひとつずつ尋ねていかなければならず、最終的に明かされる問題が「2+5=?」となっているとしよう。結果的問題を解くのには同じぐらいの時間を要したとしても、どちらの問題がより思考を要するかは明らかだ。このように問題を明らかにする過程というのは決して知的ものではなく、単に参加意欲を満たすだけのプロセスしかないと言えるだろう。

 この点、「ウミガメのスープ」で伏せられた情報は非常に自然だ。情報の欠落は男の過去に限られており、これは客観的に起こりうるものだ。問題文の因果関係に偽りは無く、ウミガメのスープを食べた事と男が自殺した事という一見繋がりの無い2つの事象を結びつける男の過去推理している。必要推理材料最初から揃っており、極論すればヒントなしでも真実に行き着くことすら可能だ(逆に言えば多くの問題は出題時点では問題として成立してさえいないと言える)。実際に作るとなると難しいのは確かだが、このように問題としてきちんと成立した良問が増えていってほしいもである

 (変則的な例として問題文に叙述トリックミスリードが含まれているパターンもある。これについては回答者の気付きひとつで解けることもあるが、推理小説の面白さと叙述トリックモノのミステリー面白さが別と言われるように、やはり別ジャンルと扱うべきで、どちらかと言えばクイズのような出題形式が適しているだろう。)

2019-11-03

いつもは「ウナギ絶滅危惧種から食べるな!」とかいってるブコマー達が、同じ絶滅危惧種ウミガメのスープには肯定的なの、何でなの?

ウミガメ資源管理は適切になされてるが、ウナギ資源管理は笊だから食べてはいけないということなのかな?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/travel.spot-app.jp/umitakasai_2019/

2019-09-21

ウミガメのスープ

佐藤くんの家に鈴木くんがやってきました。

鈴木くんのために、佐藤くんはコーヒーを淹れてあげました。

しかコーヒーを飲んだ鈴木くんは怒り出しました。

何故でしょう?

2019-06-16

anond:20190616152411

僕は昔船乗りをしていたんですが、ある時船が座礁して一週間目に死を覚悟したんですけどね

同僚の増田ウミガメを捕まえたぞ!って叫んで、配ってくれたウミガメのスープが忘れられなくて

なので、ウミガメの肉ですねぇ、命の味がしますもん

2018-10-15

増田ウミガメのスープやりたいんだけど

追記まみれになるし、質問スルーできるしやっぱ向いてないか

2018-08-05

anond:20180805172513

😹酷いニャ酷いニャ🍖🍖

👧あらーねこさん三味線なっちゃったね🍖🍖🍖

え?私も??なにそれー!!!

🐶う、ウミガメのスープ???

🐰ウサギものんびりしてるとあぶないのよね💦鍋にされちゃう

🐷僕は美味しいよ!

🐟僕だって

🐸何おいしい自慢してるんだよ!!増田さん食べてばっかりだろ!

2018-01-17

ウミガメのスープ 都市伝説に係る考察

船乗りがふと立ち寄ったレストラン海亀スープを注文した。

運ばれてきたスープ一口飲んだ船乗りは驚いた表情を浮かべ、

それ以上スープを飲むことなく店を出て行ってしまった。

そしてその晩、その船乗り自殺をしてしまったという。

さて、どうして船乗り自殺をしてしまったのだろうか?

という話はネットで有名であるので、増田界隈では常識であると思うが、

こんなニュースが出てきたので、

注意喚起しておく。



ウミガメの肉で食中毒か、子ども8人死亡 マダガスカル

http://www.afpbb.com/articles/-/3158807

夏季に有毒藻類を食べて致死性を持つ恐れがあることあるため、

それらの肉を食べないよう専門家らは勧告している。

教訓 野生の動植物を食するときには気をつけるべし。

2017-05-19

id:wattoさんの増田記事

id:wattoさんの増田記事

困ったとき共産党が助けてくれるという話を聞いて、具体的にどういった援助をしてくれるのか調べようと思い検索したところ、検索結果の一番上にたまたまこ増田が出てきた。

共産党は具体的に何をしてくれたかあくまで俺の場合

http://anond.hatelabo.jp/20100822200259

この人物の書いている内容に非常に見覚えがあり、まるでwattoさんのようだと感じた。

ブクマを見たらwattoさんがコメントを残している。

しかし内容にはほとんど触れず「自民党議員後援会幹部が、共産党系生活相談に駆け込んだ」というエピソードを紹介しているだけだった。

当時の増田に書かれてある内容にも特定されたくないと書いていたので当然だろう。

パソコン教室経営していました(その1)

http://www.watto.nagoya/entry/20141011/p1

大まかな流れ以外では、細かい類似点には以下の例が挙げられる。

wattoさんの「世紀が変わる頃の話」と増田の「ITバブル真っ盛り」で時期も同じ。

wattoさんの「2つ目の会社を、あまり愉快でない経緯で退職した。」と増田の「二度目の

会社退職するときも、少なからず嫌な目にあった」も同じ。

wattoさんの出版した本「推理クイズ道場 ウミガメのスープ(作者: 海亀素夫,2ちゃんねる)」と増田の「2ちゃんねる本の出版」が同じ。

差異点もある。

はてなブログでは「書店のうち何件かとは店と顧客という関係を超えた付き合いをさせてもらっていた」と、書店と深い付き合いを表しているにも関わらず、増田では「たまに出入りする程度の、顔見知りというだけの俺に、そこまでしてくれたのだ」と、付き合いの浅い単なる顧客の一人と表現しており、共産党系書店の懐の広さを強調するような形になっており、気になるところではある。

既にブログ増田カミングアウトされていたらごめんなさい。

ただwattoさんのエピソード共産党系書店の人が助けてくれたというだけで、共産党が党として何かしてくれたわけではないので、一飯の恩で感謝をする気持ちは分かるが、増田タイトルと内容には齟齬がある気がする。

わざわざ理由は述べないが、自民だろうが共産だろうが民進だろうが、一般論として一部の面だけを見て全肯定全否定するのは危うい思想ではないだろうかとも思う。残念。

誰もこの増田とwattoさんの関係性について書いていないようなので書きました。

2016-07-25

水平思考ウミガメソープ

ある男が、とある海の見える個室付き特殊浴場で「ウミガメソープフルコース」を注文しました。

しかし、彼はその「ウミガメのスープ」注文後を一口咥えられたで止め、オーナーを呼びました。

すみません。これは本当にウミガメソープフルコースですか?」

はい・・・ ウミガメソープフルコースに間違いございません。」

男は勘定を済ませ、帰宅した後、自殺しました。

何故でしょう?

2014-04-07

いやさウミガメのスープと同じだよな。ウミガメのスープが古いもなにも

そのウミガメのスープ自体がそもそもオリジナルから変化してオリジナルが忘れられてるだけとかの可能性すらある。

さらに、そのオリジナルとなると多分もうみんな忘れてるんじゃないかな。

変わっていく中で誤って失われたものがある。それを見なおした。それだけで新しい物ができたりする。

 

自分が思っている。ウミガメのスープオリジナルなのか派生なのか?時間が立ってしまうと尾ひれに背びれがついて誰にもわからん

ただなんだろう。悪しき風習と呼ばれるからには、本来風習は良いものなので、

誰かがどっかで何かを変えて、その変えたのが悲劇の原因で本来はその風習違ったんじゃね?

 

インターネットデマばかりというのも、それだよね。

オリジナルニュースは正しいのに編集過程編集者が嘘をまぜて世論誘導をしようとする。だからデマばかりになる。

オリジナルニュースが間違ってるわけじゃない。

 

から、風習というのなら、その風習が本当に正しいのか、だれかが嘘を言って風習をねじ曲げたのか確認するほうが先だろ。

ナマハゲがいつのまにか、ハゲのズラかぶって踊る風習になってるのかもしれない。

そりゃぁ悪しき風習て呼ばれるが、いやナマハゲは悪く無いだろ。ハゲのズラかぶって踊るって言い出した奴とそれを信じて広めた奴が悪い。

ウミガメのスープがいつの間にがゲームになっていてびっくりした。

俺達の世代は、それは短篇小説だった。(つまり答えが普通に書いてあった)

時代が変わったなぁと思うとともに、

おそらく回答がグロテスク(死を扱っているので)ちょっと取り扱いに注意が必要だな。

いろいろなものが変化して変わっていくけれども、難しいな。

物事なんでもそうだけど、スプラッター好きな人が血みどろにしてしまって、自分は平気だからそのまま物語流通させるけど

(そしてショッキングからよく流通してオリジナル駆逐する)

世の中はそうじゃなくて、ショックを受ける子どもも出てきちゃうからな。

なんでもかんでも、自分基準も良くない。

ウミガメのスープ」はもう古い

非常にマイナーゲームで知る人ぞ知る「ウミガメのスープ」というゲームがあるのだが、はてなer人達なら知っている人も少なくないだろう。

このゲーム水平思考を鍛えるゲームとして一時期ネットライフハック()クラスタの話題を総ナメにしたけど、今となってはもう過去ゲーム

未だに出遅れ一部の人間がプレイしているものの、古参はすっかり居なくなってしまったのが実情だ。

ウミガメのスープに着想を得たと思われ、おそらくウミガメのスープの128倍は有名なゲームakinatorも今ではすっかり名前を聞かない。

ウミガメのスープの人気が失われた原因の一つにそもそもキャッチフレーズでもある水平思考を鍛えるという文言に胡散臭さが漂っていたことは否めない。

水平思考論理的思考(垂直思考)の対義語で、ロジカルシンキングだけではカバーできない思考領域を補完するものとして現れた、ということになっている。

水平思考ではアイデアを大量に広く考えることを求められる。これはロジカルシンキングの前工程にくる「仮説立案」のステップを鍛えているという位置づけである

なるほどいくら論理思考によって仮説を論理的検証できても、そもそも独創的な仮説、固定観念に囚われない仮説を考える能力がなければ駄目というのはその通りである

そういう意味では水平思考が一部で話題を集めたのは良い傾向だったのだが、いかんせん水平思考を鍛えるゲームの質が悪すぎた。

繰り返すがウミガメのスープというゲームなのだが、これはやったことのある人なら分かるだろうが発想力がそれほど鍛えられない。そして時間がとんでもなくかかる。

さらに出てくる問題のパターンが決まっており経験者なら8割以上の問題に既視感を抱くことだろう。問題のパターンが決まっているため解き方もほぼ決まってくる。

こんな具合であるから、「これでは水平思考が鍛えられないわな。流行らないでくれよ。」と私は世間で話題になりかける頃に思ったものだ。まぁ流行りはしなかったが。

それでもゲームとしては面白いから一昨年までは時には徹夜までしながら連日熱心にやり込んでいたものである

それが昨年になって完全に下火となって、私は相手が居なくなったこともありすっかりやる気を失い全くやらなくなってしまった次第である

ウミガメのスープ水平思考ゲーとしてはクソゲーなのは分かったが、じゃあどんなゲームなら水平思考が鍛えられるって言うんだい?と思った人は多いだろう。

あいにくゲームではないが、例えばこんな習慣を身に付けたほうがウミガメのスープなんてやるよりもよほどマシである

人間意識せずとも心の中に思考が浮かんでくることがある。これを心理学では自動思考と呼ぶが、自動思考は明確に意識されないことが非常に多い。

自動思考は意識せずに発生するわけだが、発生した自動思考を意識することは可能なのであって、意識することで発想力の幅が広がるのである

例えば、みんなに嫌われている人がいるとして、その人に対してなんとなく「意外といい人だな」とチラッと思っても、理性が「いやそんなはずはない」と打ち消して忘却の彼方に追いやってしまう。

しかし、後にその人と仲良くなってそこで初めて、以前にいい人だという印象をチラッと持ったことがあるのを思い出す。そういった経験があるはずだ。

そういうなんとなく思った自動思考をなるべく捕まえて明確に意識してみよう。さらにここが大事なのだがそれを5秒で言葉にしてみよう。

なぜ5秒かというと時間が経過すると自動思考を忘れてしまやすいだけでなく、印象が理性によって塗り替えられてしまうからだ。

塗り替えられて改ざんされた自動思考はもはや原型をとどめておらず、常識先入観にまみれたつまらないものになっているだろう。

からなるべく速く言語化して元の感覚が色あせても思い出せるフックを作っておくわけだな。

フックとしての役目を果たすためにはなるべく独特な表現を使うのがいい。「意外といい人」では月並みすぎる。

ライオンのようないい人」はどうだろう?ライオンのように乱暴そうに見えて、実は気がやさしい、という意味である

こういう習慣を心がけることで、自動思考は自覚されやすくなり、そこから独自の発想の芽が出てくる可能性が高まる

さら自動思考の即座の言語化により、アイデアを新鮮なまま記憶にとどめることも可能となるわけ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん