「板前」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 板前とは

2022-06-24

anond:20220624131659

全然食える

回転寿司とか既に触ってるかもだし

高級寿司でもあえて黒人を!って選びはせんけど入った店が黒人板前なら食うよ

2022-06-19

anond:20220619144359

寿司職人は、

とノー学歴・ノースキルから海外就職裏技みたいな扱いだったなあ。

10年ぐらい前に聞いた話だが。

2022-06-09

昔、値段が雑に書いてある単品のみのお寿司屋さんに行ったんだけど

注文するとお値段に応じて色分けされたプラスチックの板をその人の前に積み上げていくのね

350円ネタ紫色の板、400円のネタオレンジ色の板、みたいな感じで

で、提供するとその板をちょっと横に移動する

こっちはどんどん食べながら頼んでいくんだけど、明らかに頼んでないネタが出てくるのよ

うーん、なんかどんどん知らんネタが出てくると思いながら食べ進めていったんだけど

途中で同僚が「これ、本当に注文したネタであってる?」って板前さんに聞いたら「値段は」って返ってきて

他のお客さんは笑ってて、そういうお店なんだなぁって思ったよね

家に帰りながら「なんか妙な満足感があったな」って話しながら帰ったけど二度は行かなかったな

2022-06-06

anond:20220606105053

友人1「7000円の寿司。18歳 グルメおすすめの店に行って。一番手まえにあった高いコースの紙しかみえなくて一番安いのえらんじゃったら個室で板前さん目の前でマンツーマンでにぎってくれたし中居さんもいた…」

友人2「結婚披露宴のふかひれ。およそ30000円のコースをタレがおちないようにほんのひとくちでおわったしとっといてっておねがいしたのにとっといてくれなかった」

2022-05-18

anond:20220518151400

職人に言われたことが有る。

「鮨は二度調理される。だから旨いんだ。」だと。

一度目は板前さんが握ってくれる。

二度目は客が口の中で、咀嚼する事によって、だと。

すべての食い物

anond:20220518143949

職人に言われたことが有る。

「鮨は二度調理される。だから旨いんだ。」だと。

一度目は板前さんが握ってくれる。

二度目は客が口の中で、咀嚼する事によって、だと。

別々に食べるものではなくて、ネタシャリワサビミックスされることで、

美味しくなるものなんだろうな。

俺は日本蕎麦(もり、ざる、冷がけ系)もワサビで食べるよ。

ただ、チェーン店の某回転寿司で出される、コブクロに入ったワサビ

色も酷いし、辛さって言うのか風味って言うのか、ありゃ酷かったな。

出されるものも鮨と呼べるようなものでは無い上に、あのサビじゃあ。


サビの無い鮨なんて、サビの無い蕎麦なんて、全く魅力を感じない。

ま、舌がおこちゃまな人にはどう言っても伝わらないと思うけど、

好き好きなんだから、いーんじゃないの。

2022-05-05

昨日の動物園での出来事

マーラという可愛らしい小動物の展示の前でのこと

とある家族カンガルーの仲間かな?」

別の家族うさぎの仲間かな?」


案内板前ワイ「齧歯目やからネズミの仲間やで」

2022-04-29

anond:20220429150733

それはソースが悪い。昭和ムーブ板前が良い材料をつかって見た目も香りも良い料理を腕を振るって出しているのだから

「原価10円とかの炭酸砂糖水とかいっしょに飲むな」ってことだろ。寿司食いながら日本酒とか普通飲むでしょ。フレンチイタリアンで食中酒飲むよ。

2022-04-26

映画という形式独自性動画時間しかない

ポップミュージックほど手軽になれず、クラシックほど格式高いわけでもない。

マーケティング大衆に向けてのものだが大衆には1時間半という時間負担が重すぎる。

手軽さを求めて倍速視聴をすると映画業界人は渋い顔をする。

例えるなら板前がうるせぇ回転寿司

衰退するべくして衰退してるでしょ

2022-04-14

板前って犯罪者予備軍だよね

生きてる魚を殺すなんて普通感性じゃないし、魚だけじゃ満足できなくなってそのうち人にも手を出すよね。

2022-04-03

anond:20220402180819

詳細な指摘ありがとう。いくつかは参考になった。ただ誤読されたところもあるようなので反応を返させてほしい。

まず包丁だが、文化包丁洋包丁タイプの握り手のステンレスが欲しいが材質の表示がテキトーで不満なんだよね?

包丁を買ったときの、包丁を見つけるまでに遭遇した苦労を愚痴っているのだよ

後銀三やVG10が欲しいんだったら最初からそれで探すわ。8AとかDSR1K6とかを正直に書けよって不満なんよ

まあ銀三やVG10でも探しはしたけど

刃持ちや研ぎやすさをHRC硬度だけで判断してるのはちょっと違う。

ステンレスの粘りが研ぎにくい原因なのは当然知っている。

その上で、そうはいっても硬度に差がありすぎる場合ステンレスの方が研ぎやすいと言ってる。

家庭用なら刃持ちを妥協して硬度の低いステンレスを選べば研げるぞと言っているのだから

鋼の良さを語られても「知ってるが?」としか言えない

次に錆びの問題だが、これも難しく考えることはない。いちいち油塗布したり油紙巻いたりとか調理現場ではやっていない。

どうするかというと、新聞紙一週間分くらいをまとめて折ってダンボール箱に入れたり輪ゴムで縛って、そこに洗った包丁をぶっ刺しておくのだ。

または少年ジャンプとかチャンピオンとかの安手の紙質の漫画雑誌でもいい。

すると水はザラザラした紙に吸われ、油性インク包丁に付着して錆びないのだ。(インクで指が汚れたりするだろ?)

これもまあ知ってるっちゃ知ってるけど、今の人新聞雑誌も紙では買わなくない?

和包丁の柄の腐りや汚れも買ったものをそのまま使わずに、アマニ油オリーブ油を塗布し、ふき取ってから使うと汁も吸い込まないし腐りも発生しない。

これはサラダ油などではダメなので注意して欲しい。酸化重合して固まるからだ。アマニ油オリーブ油は重合しないのだ。

他の人がツッコミを入れてくれているけど、ここは明確に間違ってると思う。

亜麻仁油は重合する。なので手入れ油としてはいいけど、これは塗装としては弱いので手触りとかを別にすれば他の塗料を使ったほうが良いし、

エポキシとかで固めるなら朴の木である必要は当然ないし、そもそも最初から塗装して売れよって話だ。

オリーブ油は重合しないが、サラダ油実用上はほぼ重合しない。塗料としては無意味で、

無垢材の家具とかの手入れに使う人はたまに見るけど、「塗り過ぎなければ害はない」くらい。

どんな油でも鋼の包丁の中子の腐食は防げないし、そもそもこんな不便なハンドル使ってられねぇというのが俺の意見なので

サラダ油じゃ駄目なので注意してほしい」と言われてもだな。

特に黒皮が付いたままの安い鋼包丁は切ったものが剥れやすいし、切れ味落ちたら直ぐにガシガシ研いで、研ぐのも簡単だし、数年で八寸の柳が五寸や四寸ぐらいになる。高級料亭などでなきゃ料理屋で使われているメインはこれだよ。

黒皮は盲点だった。というか包丁にこだわらない料理屋は牛刀や筋引でやってるか、食洗機前提でオールステンレス統一してるかしてて、

鋼の包丁を使うとこは専門学校なりで自前の包丁を一通り揃えた人しかいない偏見があったわ。

すし飯の扱いは間違ってると思う。

すし飯は炊き立てじゃなきゃ酢を吸わないが、その後一度常温になるまで置いておくと粘度が高くなる。すると粘度は安定して握りの最初最後では水の量が違うって事もなくなる。その前に握っても形を保持しない。

から粗熱を取るだけじゃ不十分で常温程度まで十分放置する。でも冬などに放置しすぎると粘度がまた落ちて味も落ちてしまう。

 

粗熱取りも団扇でどうこうって言われるが、めんどくせえことしないで扇風機で冷ましちゃった方が早い。

表面の粗熱が取れたらひっくり返すように返してまた放置。手早く冷ました方が美味い。

この時、扇風機ホコリが飛んで飯に付着すると食中毒になるので扇風機掃除してから使う。

鍋でご飯炊くときに水分量間違えて焦がしちゃう人いるじゃん?あれも途中で蓋開けるなっていうのを愚直に守ってるからそうなるんで、蓋開けて水分見て補充しながらやれば味は落ちるが失敗しない。難しい事して失敗するより成功経験積む方が大事。だからすし飯も扇風機でいいんだよ。

 

以上の訳でお櫃の保温性っていうのは必要が無い。温度が高いすし飯なんか酢でむせちゃうだけだよ。

寿司桶の機能に保温性を挙げたのは、シャリは人肌くらいが美味しいと聞いたからだ。

寿司屋のマナーとして握ってもらった寿司はすぐに食べるってのがあるけど、板前ブログで「寿司が冷める」って書いてあるのも見た。

人肌というからには常温よりは高い温度だろうということで、30~40℃を維持するもんなのかなと思ってたんだが、

ただ確かに寿司屋行って握ってもらってもそんな粉ミルクみたいな温度寿司が出てきた記憶ないんだよなという実感はあって、訝しんではいた。

今までは50℃弱くらいまでは扇風機で冷まして、そこからはなるべく保温と言う気持ちでいたが、次やるときは試しに20℃台まで冷やしてみようと思う。

あと、血合い骨の処理で毛抜きが出て来ないのも疑問。これも難しく考えずに毛抜きで抜いちゃえばいいやん?

血合い骨をいちいち処理したくないって書いたやん。普通血合い骨の処理って言ったら骨抜きじゃないのか?

鋼の包丁の事ばかり書いたけど、ステンレス包丁も持ってないとダメだよ。

これは真面目に聞いてみたいんだが、どこをどう読んだら俺がステンレス包丁を持っていない(または捨てる)という推測に至った?

2022-03-31

寿司食いてえ(+包丁の話)

ネタシャリの間にわさびが入ってる程度の寿司をたらふく食べたい。

 

いわゆる100円寿司各社がわさびを別添にするようになってどれほど経っただろう。

あれもそんなに嫌ってもないのだが、しかしわさびネタシャリの間にいてほしいし、ネタシャリは横倒しにしても分離しない程度に握り固められていてほしいもである

このささやかな願いに同調してくれる人は決して少なくないと信じているが、しかしこれを叶えることは存外容易でないものである

 

百円寿司で一旦ネタ剥がしわさびをつける戦略は思いの外満足度が低かった。

回らない寿司は週2で通えるものではないので考慮しなかった。

上記が叶う程度の回転寿司は採算がアレなのかコスパが良くなく、何よりレーンの中に板前が居たりしてコロナ禍において通いづらかった。

宅配寿司は1人前をなんとなく頼みづらかった。

持ち帰り寿司は最も理想に近かったが、ヘビロテすると飽きが来た。

ついでに言うと俺は今ほぼリモートワークなのだが、1人前の寿司を買いに日参するには絶妙店舗立地が遠かった。

 

ここに至って俺は認めざるを得なかった。もはや自分寿司自分で握るしかない。

業務スーパー冷凍のサクを買う。今日寿司だと思い立ったら冷蔵庫解凍し、白米を炊いてすし酢と合わせてええ感じに握る。これだ。これしかない。

今どきは便利なもので、寿司の握り方はyoutubeいくらでも調べられた。

ちなみにこの過程で家庭向けの寿司を握る補助具的なものがないか調べたが、結果は芳しくなかった。

百円寿司シャリロボットの人力版みたいなものはあったが、肝心のネタシャリを一緒に握れる機能はなかったのだ。

アイスクリームスプーンのしゃもじ版みたいな奴は工夫次第でいけるんではと買ってみたが、逆に面倒だった。

結局は頼れるものは己の五体しかなかった。

 

とはいえはじめの数回は酷い出来だった。初めて作った寿司はずっしりと重く、太く、齧れるほどだった。

細くしてみたら底面が崩れて、自立しなくなった。

力を抜いて軽く握ったら形が整わず、あちこち米粒が飛び出した。

いい感じに出来たと思ったら握れておらず、箸で持つと折れた。寿司飯にして1.5合喰った。

 

もともと刺身はサクで買う主義だったので柳刃包丁は持っていた。しかしここでも問題が発生した。

狭いアパートスーパーのサクを切るくらいしか想定していなかったので、柳刃と言いながら刃渡りが20cmしかなかったのだ。

平造りしかしないのであれば正直十分だった。だが寿司ネタを切りつけるには指四本よりもやや長い幅を切らねばならぬ。

包丁刃渡りが明らかに足りていなかった。

我が家包丁三徳と出刃と柳の3本だったので、実はイワシや小アジを捌くのも多少不便だった。

なのでこの20cmの柳は片刃のペティというか小魚用の身卸というか、小刃でもつけて多目的に使うことにして、

9寸くらいの柳刃を追加しようと思った。しかしなかなか好みの包丁が見つからない。

 

元々俺は、和包丁伝統的なハンドルが好きではない。

あれは伝統的には朴の木で出来ていて、穴をくり抜いて口輪を付けて刃を挿すものだ。

口輪は経年で縮んで締まる水牛の角がいいとか、サビ防止に刃を挿す前によく熱して中を焼くとか、

あれこれあまり知られていないノウハウがあったりなかったりするものだが、これらは基本、その時代の工夫というものだ。

朴の木を使う理由にしたって、自然木材の中では水に強いという程度のことでしかない。

水性の高いハンドル材がいくらでも選べ、ステンレス包丁なら中子が錆びる心配もない現代において、

敢えて朴の木に鋲もネジもなしに摩擦力で留めるだけの柄を使い続ける理由はなにもないと思うのだが、

何故か頑なに和包丁には朴の木のハンドルを使うというのが常識となっているようである

しかもアレ大抵白木だから、魚の血や肝とか砥石の研ぎ汁とか付着した日には金たわしや最悪紙ヤスリなどで削るんである

なんぼなんでも、あまりにも前時代的だと思うのだがなんとかならんか。

 

閑話休題、そういうわけで柄が積層材、鋲止めで刃はステンレスで口金もついて9寸の柳刃を探し回るのであるが、

これがまあ見つからないこと。なんとか探し当てても鋼材がなに使っているのか非公表だったりしてそれも気に入らない。

世の中にモリブデンバナジウム鋼と分類できる鋼材が一体何種類あると思っているのか。

まあ包丁問屋日本鋼って鋼材がガチで在ると思い込んでいたりとかなくもないらしいのでその類なのやもしれぬ。ファック。

 

流石にそこまでいくとマニアックすぎないかと思われた向きもあるかもしれないが、これが結構実害があったりするんである

例えばAmazon検索アルゴリズムとか。「モリブデンバナジウム鋼」の包丁合金鋼と表記されてるせいで(※間違ってはない)、

検索ページの絞り込みで「材質:ステンレス」にチェックを入れると表示されなくなったりとか、いざ遭遇すると割とびびる。

Amazon内で検索するのがマジで役に立たないので、色々辿ってメーカーカタログから作ってることは確認した上で購入方法

調べてみたらAmazon普通に売ってた(でも検索からは出ない)とか、本当に勘弁してほしいもである

 

包丁噺ついでにさら脱線するが、和包丁の鋼への信仰心とでも言うべきものにも戸惑うものがある。

俺は趣味で切出しや肥後守とかも使うので炭素鋼の切れ味と扱いやすさは理解している。ついでにフライパンは鉄製に限る。

だが包丁についてはステンレス統一する主義だ。たしかに差はある。他はまだしも出刃だけ(柳だけ)は鋼、と言う意見もわかる。

けれどそれは刃持ちに妥協できない業務用途に限った話ではあるまいか

家庭用の包丁では、刃持ちを妥協して柔らかい鋼材を使う、と言う選択肢が取れるためだ。

正直な話、HRC56の謎ステンレスとHRC62の青紙だったら、ステンレスのほうが研ぎやすい。

粗悪な刃物だとカエリがペラペラしたりするのも知ってるが、今どきそこまで酷いのは中華偽ブランドナイフくらいのものである

わざわざ水気に弱いものを水に濡らして使うくらいなら、多少ヘタリが早くともステンレスを使ったほうが手間がないと俺は思う。

 

しかし、どうやらそういうのとは無関係に「鋼の包丁」という情報を食う連中がいるようで不気味なんである

よくいる初心者には白2鋼おすすめ!などと勧める奴も、真に受けて購入した包丁を錆びさせる奴も大概アレであるが、そうではなく、

ちゃんと扱えたとしてもいらん苦労でしかないような怪しげな包丁をやけに目にするのである

職人手作りで仕上げた白2の包丁必要な場面というのはもちろんあるであろう。

板長が本焼きを持っていることがステータスになる世界だってあって全然構わない。

だがこの異常に安い、4桁円で買えるが白1鋼という包丁は一体誰向けに作られているのだ…?

それはかけた手間に見合った性能を引き出せているか?ただ錆びたり柄が腐ったりするだけの包丁ではないか

包丁の手入れをすること自体目的になってはいないだろうか?

 

さて話を戻して、そうして多方面呪いながら包丁を都合すると、道具の面ではもうあまり不足がない。

飯にすし酢をあわせるのにボウルでは不便だと思っていたが、これは代用できるものが見つかった。

どこでも手に入る土鍋である市販の鍋セットをそのまま突っ込める大きめサイズを買っていたのが幸いした。

自体土鍋で炊くほど拘りはしない。炊飯器で炊いたのをお櫃代わりに鍋に移して酢と合わせる。おこげ寿司に出来ないのでこれでいい。

本職が使う寿司桶には、保温と調湿の機能がある。

土鍋は保温については文句がない。調湿は流石に木の桶とは比べ物にならないが、ステンレスのボウルに比べれば水気を吸う。

しろ木桶は水を吸いすぎるので事前に濡らしておくというくらいだから土鍋でも十分なのではないかと思う。

そもそもシャリが一人分なのでそれほど乾く心配はしなくていい。何かの理由台所を離れなければ行けない場合

濡らしたペーパーを被せておいて、それでも足りなければ濡らして絞ったペーパーを直接触れない位置に置いておくとか、工夫次第である

何より手入れに手間がいらないのが良い。ものにもよるが食洗機に突っ込むことだってできる。

ただ、冬場は冷えすぎるので事前に軽く温めたほうが良いみたいではあった。

 

自分寿司を握ってみると、寿司というのは米料理なのだなぁと言う思いを強くする。

わかりやすいのは水分量の管理で、米を1合炊いてすし飯にした場合最初最後の1貫は米の状態が顕著に異なる。

米の状態を見て手につける手酢とかも調整していく必要がある。でないと米が手についたり寿司がベシャベシャになったりする。

反面ネタの方は自分で喰らう分には割と融通が効く。多少大きさが不揃いだろうと人に出さないなら問題ないし、

なんなら小さく切って1貫に二切れ使ったって良い。シャリリカバリできない。

 

握りの技術については、未だにわからないことが多すぎて文章にできない。

ただ握り寿司にした米の総量でみて、大体1升を越えてくると、当初の目的であった

ネタシャリの間にわさびがあって、横倒しにしても分離しない程度の寿司」については達成できたと思う。

最初は量をこなさねばと思って一度に1合半とか2合とか炊いて喰っていたので、自宅寿司8回目とかでクリアした格好だ。

ただ本末転倒なことに、この達成水準の寿司は俺を満足させなかった。

何よりもわさびの風味が駄目だった。本わさび使用と大書された高級ラインでも、チューブわさび寿司に向かないと知った。

わさびの味自体問題があるというより、油脂などに由来する滑らかさが違和感の原因ではないかと思う。

脚を伸ばした遠いスーパーに本わさびのちょうどいい感じにすごく小さいやつが売ってはいたが、毎回それはしんどい

いろいろ試したが未だ納得がいっていない。粉わさびを都度練ると良いらしいので次はそれを試すつもりだ。

 

ネタは切りつける上では自由でいいが、買ってくるときは悩ましいことが多い。

一貫分のネタの大きさは解説する人によって千差万別で、総合すると10g~15g、シャリの量は10~20g

ばらつきが大きすぎて正直参考にする気が起きない。

おそらく職人の技としては狙った大きさで握れることが要諦で、何グラムにするかと言うのは店舗経営領域なのだろう。

時価寿司は客の様子で大きさを調節してるとかなんとか。

歴史的には、江戸屋台で売られてた頃はシャリだけで40gあってこれが右肩下がりで小さくなってるとか。

戦後の一時期に限れば米1合=10貫だったのでシャリは30~35gくらい(水分量による)だっただろうとか。

 

どっちかと言うと自宅寿司やる際に考えるのは、魚をサクで買うときに何グラム分買うかということである

何度か試した限りだと、俺が適当に握る場合「端っこを除いて」200gの刺し身に米1合使っているっぽい。

そしてこれは多分、この比率結構ネタが小さくて薄いパターンである

よく商品画像的なもので見る、ネタの先端が地に付きそうな寿司を握ろうと思うと、ネタをかなり増やして考えないといけないと思う。

 

アジイワシやその他の魚をまるまま買って捌く場合はまた考え方が変わる。

イナダを一匹買ってくれば小さいのでもデブ3人前くらいのネタが取れるので、下側の身は翌日塩焼きにでもしようか

みたいな悩み方をすることになる。

小さい魚の場合は魚体の身を2分割または4分割して考えることになる。

イワシなら手開きにして上身と下身それぞれ半分に切れば1尾から4貫取れるな、とか。

アジは血合い骨をいちいち処理したくないので、節を渡して半身から4貫取れればいいけど、そこまで大きくないならさてどうしよう、みたいな。

隠し包丁で骨を抜かずに切って済ませる、とかもあるみたいだがベストプラクティス発見できていない。

 

何れにせよ、分量的にも予算的にも、何種類ものネタを一回で準備するのは難しい。

どうしてもやりたければ刺身の盛り合わせなどを買うことになるが、用途からして寿司ネタ用ではないのでいまいちである

ただこれはバリエーションクオリティの向上で克服できる課題だと考えている。

要は今日寿司を食べよう、ではなく、今日はこれを握ろう、と考えるようにして、

その上で握った寿司満足度100円寿司10皿を超えていれば良いのである

あるいは冷凍庫に投資するのも一考の余地があるか。チルドで流通するサクを50gくらいに切り分けてからホームフリージングできれば理想ではある。

ただそこまで行くと引っ越すべきな気もしてくる。

俺はただ、わさび入りの寿司を腹いっぱい食べたいだけだったはずなのだが……。

2022-03-27

anond:20220327112057

山岡さん切ったり貼ったりは自分でするけど

手のこった料理は、板前に丸投げしてない?

2022-02-05

にぎやかな祭りみたいなのが好きな人東京おすすめする

たとえばさ、フラっと夜の10時に出歩くとするじゃん?

もう道を10人くらい歩いてるのよ。

田舎じゃありえん。

新宿あたりに12時くらいにブラつくとするじゃん?

ドンキもあるし松屋も回転すしもやってる。

夜中も板前が握ってる。

そんな感じで、祭りワイガヤしたのが好きなの人は東京おすすめする。

2022-01-29

anond:20220129174516

職業人なんだから自分フレンチシェフですとか言って仕事を選ばずに板前でも中華でもなんでもやるのがプロでしょ、ということを言ってる?

2022-01-09

anond:20220108163205

とっくにアウトな表現だと思っていたが。

鶴瓶さんとかの年代の人が言うなら、昔はそういう呼びかけ方もあったね、と何事もなく対応できるが

それより下なら年代性別家族構成も間違っていなくても、うわー面倒そうなヤバい人に会ってしまった、それがアウトだと知らないような文化圏の人から来た人だ、と警戒されると思う。

見た目から身体的な特徴やプライベートを推測し、どう断定したか呼称として表現している、という過程ヤバいのであって、合っているかどうかの話ではない。

そもそも役職呼称にするのは昭和中期にはアウトになったかと。運転手さんとか板前さんとか、差別的意図が無くても放送禁止だよね。その人の人格度外視して役割のみを価値としていると見做される。通じるだろうか…。

2021-12-30

anond:20211230034624

板前に家建てろとまでは行かないけど炒飯極めろと言うようなもんでは?人にやれというばかり。自分はやらないくせに。

→ そこには目を向けないのかと。

2021-12-10

和食醤油ワサビをとくのは不作法!」と怒鳴るマナー講師板前が投げかけた“キツい一言

ってのがツイッターで流れてたから見たら板前が言ったんじゃなく漫画キャラに言わせとるだけやんけ・・・

2021-12-05

和食でチンポにワサビをとくのは不作法!」と怒鳴るマナー講師板前が投げかけた"キツい一言"

イキだね

2021-11-21

ツイフェミさんって昔料理屋の店員は全員男で台所女人禁制だったの知らんのだろうな

からシェフとかコックとか板前といえば男性の事で女性接客しかやらせてもらえなかった。

それが時代の流れと共に女性料理人台所に立っても良くなったんだよ

洋菓子店もそうで女性菓子職人は昔存在しなかった。台所に立たせて貰えなかった。

それは女性料理人などの労働者権利を求めて何度も交渉した結果なんだよな

今ツイフェミさんが〇〇見つけたこれはおかしいというんだけど積み重ねとか過程が見えて来ないか

いちゃもんしか見えないのよ

グレタさんの言動に一目置かれてるのは行動してるからなのよ

ツイフェミさんって文句だけなのよね

から嘲笑される訳よ

悔しいなら実際の現場に立ったりデモをして交渉するなど行動したらどうなんだ。

2021-10-16

anond:20211016174659

立派な板前さんにならずに何しとるんや

2021-09-05

久々に大長編ドラえもんを読んだ

何か20年ぶりくらいに読みたくなって大長編ドラえもんを数冊買った

ドラえもん映画ストーリー漫画藤子・F・不二雄自身が描いたやつね

500円でサクッとスケールのでかい話を読めるから結構満足度高いのだけど、どれも武田鉄矢が出てくるのがいただけなかった

知らんかったけど、ドラえもん映画って武田鉄矢作詞の歌がテーマだったらしく、漫画版でも武田鉄矢作詞の詩が風景をバックに必ず出てくる

話が盛り上がってくるところで唐突作詞武田鉄矢バーンって出てくる

ドラえもん読んでるのに武田鉄矢の顔が浮かぶのはなんか急に現実に戻されるというか、黒板前のしたり顔が浮かぶというか

僕、あんまり武田鉄矢きじゃないからげんなりしてしまった

2021-08-31

寿司食べに来た

女性板前って珍しくないんだな

焼きと煮穴子をいただいた 旨かった

さぁー、おウチにかえろう。

2021-08-25

anond:20210825131804

東京では悪いほうの意味で小細工して小奇麗にしないと売れない

北海道というか原産地というか地価が高くない地域では、素材をこねくり回さな料理でも受け入れてもらえる

からシンプルでおいしい」とか「素材がよくわかっておいしいような気分になる」ということになる

要は一緒に食べる情報の違いであ

東京は素材の味とかではなく板前の腕とかを食べるとよい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん