「世界ランキング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世界ランキングとは

2020-10-09

ヒラリーの夫です」「MeToo」を思い出した

政治家世界ランキング東大以上のPh.D.とTOEIC950点以上を要求しないか英語のできない総理大臣が生まれるわけだよ

官僚であればこれくらいクリアしていることが多いんだが

はてなー諸氏もこの基準を満たしているだろうから総理を目指してみてはどうだろう?

理想国家を作ってくれよ

2020-08-25

前職の評判見ててニヤニヤしてる

会社の評判的なサイトあるやん?

あれのクソ評価つけられてるの見てニヤニヤしちゃう

やっぱワイと同じこと思ってたんやな〜って

どんどん退職しとるとか、業績悪化しとるとか見とるたびに世界ランキングが上がっていくように感じてまうわ

あの社長、偉そうに意識高いことばっか言ってたくせにお前何もできてないやないか〜いって感じ

あとTwitterで前職と繋がっちゃってるからTL見るんやけど、意識たかいことばっかで中身ペラっぺらなのを見ると笑いがこみ上げてくる

お前の会社赤字やないかーーーーーい!!って。

お前、勉強するとかTwitterで言いながらお前のソースコードいつまでも学生レベルやないかーいってさw

2020-08-13

日本半導体産業についての話_その2

https://anond.hatelabo.jp/20200813115920

上記記事を書いた増田です。外出して戻ってきたらまさか100ブクマ越えだったんで、調子に乗って続きを書きます

イメージセンサー

ソニーセミコンダクタソリューションズグループ

要するにソニー半導体事業部。金額ベースイメージセンサー世界シェア50%を超える王者

裏面照射型や積層型といった新技術世界に先駆けて開発しており、技術・規模両面において市場リードしている。

ただし、スマートフォンデジカメハイエンド品がメインなので、数量シェアでは過半数を下回る。

また車載向けではシェトップではなく絶対的王者といえるほどその地位は安泰ではない。


熊本テクノロジーセンター

ソニーイメージセンサーの基幹工場。初めからイメージセンサー向けで建てられたという特徴がある。

イメージセンサーの主流がCCDからCMOSに切り替わるタイミングでの大規模投資が功を奏し、近年では珍しい日本企業電子デバイス分野での覇権獲得につながった。

長崎テクノロジーセンター

みんな大好き、SCE久夛良木さんがPS3で夢を見てCell Processor量産のために大規模投資をした工場

もともとハイエンドプロセッサ向けの工場だったのだが、PS3爆死のあおりを受けて設備投資が中断。

ソニー本体が65nmまででプロセス投資凍結 → 東芝へ売却 → ソニーによる買戻し → イメージセンサー工場に転換という数奇な運命をたどる。

大分テクノロジーセンター

もともとは東芝の先端ロジック半導体製造の主力拠点

これまたPS3GPUであるRSXの製造担当していた。ソニーイメージセンサーの規模拡大のために東芝から買収。

山形テクノロジーセンター

もともとはNECの先端ロジック半導体製造拠点製造品目としてはWii / Wii UのCPUが有名。

NECロジック半導体部門分社化したNECエレクトロニクスが旧ルネサス合併後、日立系との勢力争いで非主流派となり、工場閉鎖が検討されていたところをイメージセンサー製造能力拡大を図りたいソニーが買収することになった。

こうしてみると、ソニーイメージセンサーシェア拡大には競争力のなくなった各社のロジック半導体工場の買収が大きく寄与していることがわかる。

最も、製造品目の転換にはデメリットもあって、最初から専用工場として建てられた場合に比べて効率が劣る部分があるのだ。

例えば、半導体の配線材としては銅が使われているのだが、金属汚染を避ける必要があるため工場内のレイアウトはそれを考慮されている。

ところが先端ロジック半導体では10層以上使っており配線工程が多いのに対して、イメージセンサーでは3層程度だったりするので、工場をそのまま流用すると製造装置の配置で効率が悪くなる部分が出てきたりするのだ。

パワー半導体

ごめん、ぶっちゃけパワー半導体は詳しくない。三菱電機東芝富士電機あたりが主なプレーヤー

現状では売り上げ、技術ともに世界上位だとは聞いているが、懸念点はある。

彼らは国内自動車メーカー重電家電メーカーに納めるモジュール向けに生産しているのがメインで、半導体メーカーとして世界顧客積極的に売るという感じではないようなのだ

かつての総合電機本体が自社の家電向けに半導体生産していたのが、国内メーカーデジタル家電のシェダウンで売り上げを落とし衰退したのを見ているだけに将来が恐ろしい。

ドイツInfineonアメリカON semiconductorのようにウェハを300㎜化して外販増やす戦略もとっていないようだし、どうなることか…

非先端ロジック / マイコン / ディスクリート / アナログ

ルネサスエレクトロニクス

かつてはマイコン世界一。旧ルネサス時代日立系・三菱系の製品ラインナップを統合できない間に、NEC系の製品も入ってきて大混乱。

顧客が1社購買を避けるため、一時的には1+1+1=3になっていたが、現在はいいとこ1+1+1=1.5程度ではないだろうか。

民生機器向けのローエンドマイコンではPICAVRを有するMicrochipの攻勢を浴び、ハイエンド品ではArmベースで開発しやすさをうたうST Microの攻勢を受けて苦しい状態が続く。

ちなみにアナログ半導体でも日本最大、世界シェアでTop10位置する。さすがは日本代表する半導体メーカー

とはいえアナログ半導体については国内工場ガンガン閉鎖したため、ぶっちゃけ国内製造している割合は大きくなく、買収した米国の旧Intersilの寄与分が大きい。

東芝

電子工作雑誌トランジスタ技術に乗っているような個別半導体を今でも作っている貴重な日系メーカールネサスが古い工場ガンガン閉鎖してほとんど個別半導体から手を引いたため、

ちょっとした単機能部品を使おうと思うと日系メーカーでは東芝がほぼ唯一の選択肢となることも多い。

アナログディスクリート部門の売上自体NANDを作っているキオクシアに比べて規模が小さく地味な存在ではあるが、個人的には頑張って製造を続けてほしいと思っている。

ローム

何かと癖のある京都メーカー。かつてはデジタル家電向けにカスタムICを作り高収益企業として知られていたが、最近ではそうでもない。

とはいえ車載向けの比率を増やしたり、沖電気半導体事業買収 / ヤマハから工場買収といったように経営的にはいろいろ模索している。

総合電機系の半導体メーカーが軒並み没落する中で、大崩れせずに生き残っているあたりはさすが京都系というところか。

なお、独自の社風は業界内でも有名。技術を身に着けた男性社員転職して出ていかないように、地元京都女子社員顔採用してお嫁さん候補としている等の都市伝説あり。

ちなみに筆者は就活生であったこローム選考書類を送ったのだが、他社では聞かれたことがない出身中学校を教えてくれと追加連絡があり、返信後にお祈りされるという謎の経験をしている。

■ TI

アメリカ代表する世界最大のアナログ半導体メーカー。半世紀くらい前から日本拠点を構えている。外資系のためドライな部分があるようで、工場老朽化すれば容赦なく閉鎖している感がある。

主力工場は旧Spansion (AMD富士通が合弁で作ったNORFlash memoryの会社)から買収した会津若松工場

小規模な工場が使われることの多いアナログ半導体では珍しく先端品同様300㎜ウェハを使った大規模工場だぞ。さすがはアナログ王者といったところか。

ON semiconductor

アメリカの電機メーカーMotorola半導体部門のうち、アナログ / ディスクリート部門分社化三洋電機半導体部門を買収。

日本にもそこそこの規模の工場や開発拠点を有しているが、気がかりなのは将来性。リクナビを見る限り、あまり積極的人材採用してる感じじゃないんだよな。

定年等の自然退職分の補充だけというか。日本進出している外資でも、Western DigitalMicronは割と積極的採用投資している感じなのだが、同じ外資でも方針が分かれるのだろうな。

デンソー

トヨタが日系半導体メーカーの衰退に危機感を覚え、自前の開発リソース強化を決断グループ半導体開発のリソースデンソーに集約。

富士通から工場を買収したり、東京設計拠点を開設してルネサス等の大規模リストラ失業したエンジニアを引き抜きしたりしている模様。

筆者の同僚も1人ここへ転職していった。

ファブレス半導体

■ ソシオネクスト

富士通Panasonicの先端ロジック半導体設計部門統合してできた日本最大のファブレス半導体メーカー

デジタル家電画像処理に強みを持つのだが、台湾勢とのガチ競合を避けるために若干ニッチシフトしている感がある。

富士通と旧Panasonic拠点が併存しており、社内文化の融合はあまり進んでいないとの噂。

メガチップス

任天堂関連銘柄最初からファブレス創業した日本では珍しい企業大阪地盤だが、旧川崎製鉄半導体部門を買収して関東にも拠点を確保した。

ソシオネクスト誕生するまで日本最大のファブレス半導体メーカーだった。

ザインエレクトロニクス

日本ファブレス半導体メーカーといえばかつてはここが一番有名だった。カリスマ社長創業して、講演会や本の出版も盛んにやっていた。

デジタル家電で急成長してリーマンショック前には200億くらい売り上げがあったのだが、今では30億くらいに落ち込んでいる模様。

ある程度年齢を重ねて思うのだが、経営者がメディア積極的露出する会社経営に割くべきリソースを浪費しているような気がする。

筆者も大学生のころは意識高い系だったので就活の時にはこの会社を志望していたのだが、今思えば採用されなくてよかったと思っている。

その他

日亜化学

LED大手。売り上げでは日系半導体メーカー上位だが残念ながら筆者は詳しくない。

シャープ

10年ほど前までは世界ランキング20位くらいに位置していたが、

最近はあまり開発リソース設備投資がされていないようで存在感があまりない。

EPSON

まりよく知らない。そこそこ(数百億)事業規模ある模様。

日清紡

本業は繊維メーカーなのだが、最近はなぜか半導体メーカー出資をしている。

オーディオファン知名度の高いオペアンプで有名な新日本無線や、電源ICを作っているリコー半導体部門を買収している。

ミネベアミツミ

アナログ半導体一定リソースを割いている模様。10年ほど前に元になった会社のミツミルネサス工場を買収 / SII半導体部門独立したエイブリックを買収など動きあり

それにしても、エイブリックはあの事業規模でガンガン広告出しているが、費用対効果めちゃくちゃ悪くないだろうか。渋谷看板を見たが主要顧客へのアピールエンジニア採用には役に立たない気が…

トレックセミコンダクター

岡山県アナログ半導体メーカーちょっと前に上場した。

2020-07-17

anond:20200717042238

不動産屋です。

教師残業時間」なんてのも、「世界ランキング上位大学への輩出率」と矛盾しまくってるんだけどな。

世界ランキング上位大学への輩出率」というのは、事実上私立中高一貫校への輩出率と同義ですが、他方の「教師残業時間」なんてのは、これ、公立校の話ですよね?

私立中高一貫校への輩出は、これはSAPIXとかの大手塾に由来するのが9割。公立小なんて1割も寄与してないよ。

まり、そのエリア公立小の教師いくら残業してようとも、受験勉強SAPIX依存してる小学生には、なんの影響もないんだが。

anond:20200717042238

不動産屋です。

見れば見るほど、このエントリ、腹が立つし、意味が無い。

世界ランキング上位大学へ、どれだけ輩出してるのか?」データ

そもそも世界大学ランキングは、調査機関によって結果がブレるから、どの調査機関データを使うのよ?とか、年度によってランキング大学が変化するから、どの年度を使うのよ?という定義をしなきゃならないが、百歩譲って、世界ランキング上位大学定義したとする。

例えば世田谷区役所が「世田谷区内に、ハーバードに進学した高校生が何人いますか?」なんてデータを、持ってる訳がない。

そういうデータを持ってるのは高校側だが、高校側は住所地とクロスさせて「当高校ハーバード学者世田谷区2人、港区1人、、」なんて発表しない。

いや、発表「出来ない」のである

何故ならば、それは立派な「個人情報」だからである

因みに、昔は東大OBがどこに住んでるのか?を東大名簿からデータベース化出来てたらしいが、今やそんな研究は「不可能である

このエントリ主は、個人情報保護に逆行することを、平気で要求してるのである。だから、腹が立つ。

anond:20200717042238

不動産屋です。

世界ランキング上位の大学輩出数」って、何よ?

練馬区世田谷区でどっちが世界ランキング上位の大学輩出数が多いか、なんてデータは、「誰も持ってない」ぞ。

データがあるとすれば学校単位であるかもだが、電車通学、隣の区への通学当たり前な首都圏で、学校単位データ市区町村に置き換えるのは無意味開成高校があるから、といって、荒川区高校生が優秀な訳がない。

ということで、このエントリ、「そもそも、世の中に存在しないデータを欲しがってる」というモンスタークレーマーエントリから、皆さん無視していいよ。

2020-06-22

anond:20200622181155

競技プログラミングだっけ

そりゃ世界大会とか世界コンテスト とか はては世界ランキング第3位 電脳ビリビリオンナとかいいはじめりゃ そりゃいたいわな。

いいはじめれば 若い子たちは いろいろあるだろうな というのはわかる。

あるいみ プロレスってわかりゃいいが 興行主の経験者がいない場合はいたいだろうな。

しか

理系

世界的なプログラムコンテスト

プレレスっておもわないひともおおいかもな

オリンピックも近いしな

 

ある一定水準が世界ランカーを名乗れるレベルか?というところに 嘘はないだろうが

そんなもん大手SI屋がすこしみりゃわかる。

 

そうではなくて ランキングとかは プロレスがわからないと そんなもん難しい。そういうのはプロレス屋にきいてくれ

2020-06-17

anond:20200615211227

女の人が抱えているものは「平等」への信仰

男性と比べ女性平等でなければならないという拘りが非常に強い

ただし、彼らがこだわる「平等」とは通常使われるそれとはニュアンスが異なり「業」的な感覚

まり

「真面目に生きている人には祝福が与えられるべき」

「かわいそうな人には救いが与えられるべき」

「悪いことをしている人には天罰が下るべき」

のようなスピリチュアル平等

四字熟語で言うと「因果応報」的な価値観

女性と比べ男性は「世の中は理不尽であり弱肉強食」という価値観インストールされているので、上記男性価値観で言い換えると

「真面目に生きていても成果に繋がらなければ無意味

「かわいそうな人は(運も含めた)能力がないからかわいそうな状況になっている」

「悪いことしてても結果を出しているのなら問題ない」

といったところか

この価値観どちらが正しいとか適当かは判断が難しいし、今語るつもりもないが

ともかくそんな女性価値観で最も重要視されるのは「悪人(=自分が気に食わない存在)が不幸になっているか」だ

決して「自分幸福になるか」ではない

悪人(=自分不快に思っている存在)は「平等」の名のもとに裁かれねばならず、もし自分が不幸な状況であるならば悪人(=自分が許せない存在)はより不幸になっていなければならない

悪人(=自分が見下している存在)が真面目で正しい自分より評価を得ているなんてことは到底許されることではない

そんな価値観

なのでスカッジャパンやそれに類するストーリーは非常に女性けがいい


もちろん、男性中心のコミュニティである2ちゃんねるで「メシウマ他人の不幸で飯が旨い)」といったスラングが生まれるなど、男性(的価値観)に上記のような感情がないかと言えばそんなことはない

しかしながら男性価値観で語られるそれは「人が不幸になることにより相対的自身幸福度が上がる(所謂世界ランキング的な考え)」であったり、多重債務者が命がけの鉄骨渡をするのを楽しむようなエンタメ的な文脈であり、あくま自身幸福のための「メシウマなのだ

なので「悪人」が不幸になっていないことで、自身メンタルを著しく病んだりすることは稀だ

一方女性(的価値観の持ち主)の場合、この「悪人が不幸になっていない」ことでメンタルを病んだり、場合によっては自傷行為等に至ってしまう程深刻な状況になるケースは驚くほど多い



所謂「学級会」などに代表される男性(的価値観の持ち主)からすれば「いったい何のメリットがあってやってるんだ?」の思われる女性(的価値観の持ち主)や女性(的価値観の持ち主)が多くを占めるコミュニティ事象は、幻想しかない「平等」を実現するため

悪人」をより不幸にするため

そして多くの人に「悪人」がいか悪人かを知らしめるための宗教裁判なのだ

2020-06-08

anond:20200605144420

スマホゲーを1年くらい飽きずにやれる人の意見なので参考にならないだろうけどビートセイバーは飽きない。

ビートセイバーの何が良いって、スマホゲーに費やした時間はドブに捨てているという

罪悪感があるのに対して、ビートセイバー運動なので時間をつぎ込んでもそれは健康のための投資になっているのだ

と考えられるところが強い。

FitBoxingやリングフィットに対する優位性として、常に新しい曲が提供され続けてて、

信頼に足る基準世界ランキング存在するのでやり甲斐がある。

 

問題は値段が高いことだな。1から環境整えるなら最安値でOculusQuest5万+アプリ3千円。

ゲーミングPCを持っていてWindowsMRヘッドセット中古で買うにしても3万くらいはかかるので、

その金でPS4とか買えよという話になってしまう。

2020-01-31

ネタ

世界ランキング 

 

そうですね。世界にいればランキングつきますもんね。1万番とかですか?

 

あぁ、まぁ、それもすごいと思うけどな。会社でみんなでとったやつだから

 

それでもすごいですね。3桁ぐらいですか?

 

あぁ、まぁ、2桁は難しい程度の成績だった。会社感謝

 

次のテーマ”1位をめざしてランクを上げろ!”

2020-01-17

メモ:今回の競技

どうしてここまで深刻なハンディキャップこちらのチームにつくのかわからなかったが

いちおう、世界ランキングでは1桁のチームにいたこともあるし、なんかあったのかなーとか

相手が別の分野のエキスパートプログラム勉強していると聞いていたので

どんどんハンデが重くなっていくけど、まぁ、全力に近い恰好でがんばってるから、むしろそうだろうなと

ハンデを考える人申し訳なくおもってた

2019-12-17

また世界ランキングが上がってしまったって言うやつ

なにか不幸があるたびに

「また自分世界ランキングが上がってしまった」

他人の不幸で飯がうまい

みたいなことを思ってしまったり言う人って

自分の向上で得点?を上げたときに同じことを思えたら捗るのにね

立ち止まって他人一喜一憂する余裕かましてるうちは

次々と新しい対象が前を走っていくだけだよ

まぁ私のことなんですけど

2019-12-16

anond:20191216143118

プログラムオリンピック関連の世界ランキング級の話で

これで今年のいわゆる若手のランキング日本大丈夫か?という話

ことしの若手たちがこれでいいというのなら、いいんだろうという

2019-10-21

[番外編]ラグビーW杯 準々決勝概観準決勝展望

こんにちは

レビュー増田です。

日曜の日本×南ア戦、結果は少し残念なものとなったが、ちょっと苦し紛れっぽくポストしたプレビュー試合の見所を紹介でき、観戦の良い補助線になったというコメントいただき、多くの人に楽しみを提供できたかもしれないと思うと嬉しかった。

------

日本代表の試合となると、勝ち負けの結果が最大の観戦ポイントとなるのは避けがたいが、そうなると負け試合になった時、ただ悔しい、辛い、つまらない、みるんじゃなかった、という思いも心に湧き上がってしまう。

------

増田としては、それだけではなくて、事前に何をもって戦いに臨み、実際にフィールドで何が起きているのか、というところに目を向けて、このスポーツ面白みを発見できる見方を知って欲しかった。

------

また、見方において日本戦だけでなく他の試合においても思うところあり、スコットランド戦レビューでも触れたように、「勝者の物語」はまた「敗者の物語」という側面を持っている。

日本に敗れたチームや、強豪に敗れたチームの詳細にも触れて、普段の観戦よりもう少しだけ多くの視点から風景を共有したいと思った。

そう言った意味では、ウェールズ×ジョージア戦や、ちょっと説教を頂いた日本×スコットランド戦レビューも、その遂行面ではともかく、視点としてはまあまあ気に入っている。

------

さあ、準々決勝の4試合だが「多分リアルタイムで観るの難しいっぽいなー」と言っていたものの、蓋を開けてみるとクアラルンプールから帰国便は6時間余りあり、機内のモニタでも国際スポーツチャンネルがあったので、19日の2試合リアルタイム観戦ができた。

------

さらに、南ア戦の翌日は1週間の旅の疲れを癒すために休暇をとっていたので、オンデマンド放送ウェールズ×フランス戦も観戦できた。

------

詳細なレビューは書ききれないが、これらの試合概観し、準決勝展望についても触れたいと思う。

------

イングランド×オーストラリア試合は、伝統的な重くてシンプルフィジカルラグビーに4年で鍛え上げた強力なオープン攻撃を組み合わせたイングランドの「進化フィジカルラグビー」と、「ストラクチャー」ではあるが地上戦のランで組み立てる今となってはクラシカルオーストラリアの「シークエンスラグビー」の激突となった。

シークエンス台本)」と言いながらも、オーストラリアはその布陣においてSHウィルゲニア、SOのクリスチャン・リアリーファノ、FBカートリービール試合タクトを振れる3人を並べ、トリプル司令塔攻撃冗長性と予測不能性を加えていた。

------

しかし、その3人をもってしてもイングランドの強固なディフェンスの穴を見つけることができず、長時間ボール支配したにも関わらず、その時間に見合ったスコアを獲得できなかった。

------

スタッツをみることができるなら、「ボール支配率(possession)」と「ゲインメーター(meters made)」に注目してほしい。

オーストラリアは62%もポゼッションし、イングランドの2倍以上の距離メイドした。

にもかかわらずスコアにはつながっておらず、これは多くの場合エラーディフェンスにあって突破ができなかったという事で、非常に効率の悪い攻めをしていたことを意味する。

このことの視点をひっくり返してタックルに注目してみると、イングランドタックル数において86回のオーストラリアに倍する193回のタックルを見舞っていたにも関わらず、オーストラリアの13回のタックルミスに対して21回のタックルミスしかしていない。

6.6回に1回捕まえられなかったオーストラリアに対し、倍の数を試して10回に1回しかミスしていないということだ。

イングランドディフェンスのなんと強固なことか。

------

効率無視したメーター数と運動能力で圧倒するのはオーストラリアスタイルであり、簡単に変えるのが正しいとは言い切れないが、ボールを持たずに白い壁を作り、切り返しからの一発で獲るのもまたイングランドスタイルであり、オーストラリア自分たちプランに持ち込めたが、遂行の面でイングランド問題を突きつけられた、という形になった。

------

オーストラリアイングランド、双方のHC、マイケル・チェイカエディー・ジョーンズコーチボックスでブチ切れる事で名高いが、フラストレーションの溜まる展開も、結果はかなり一方的ものとなり、チェイカはキレるというより憮然としてしまった。

こうしてイングランドが準々決勝に次いでまたも準決勝に一番乗りした。

------

スタイルを貫いたのに壁に跳ね返される展開となった第一試合だったが、第二試合増田さらに息を呑むような衝撃的な光景を目の当たりにする。

ニュージーランド×アイルランド

------

今年のテストマッチオールブラックスを破り、直前まで獲得した世界ランキング1位を引っ提げてW杯に乗り込んだアイルランドだったが、彼らはその「1位」という数字の当てにならなさを残酷なまでに突きつけられた。

もっと確実な数字で。

------

36%しか獲得できなかった「地域獲得率(territory)」、オールブラックスと比して8割ほどの回数はボールキャリーできたのに半分ほどしかメイドできなかった「ゲインメーター(meters made)」、クリーンブレイク僅か2回、そして最終スコアの46−14は、「どんなプランを持っていたにせよ、ほとんど何もさせてもらえなかった」という事を意味する。

守備においては悲劇的ですらある。

オールブラックスとほぼ同じ回数タックルを見舞っていたにも関わらず、2.5倍もタックルミスをしてしまい、8回ものターンオーバーを喫している。

実際見ても、あの緑の壁が地上戦でズルズルと下がっていたのは恐ろしい光景だった。

------

オールブラックスはアーディー・サヴェア、ブロディ・レタリックなど強力FW陣が躍動し、コーディーテイラー、デーン・コールズ(驚くべきことに2人ともFWだ)、ジョージブリッジなどの驚異的なランナーが次々とラインを破り、アーロンスミスボーデン・バレッドがその閃きで違いを作り出したが、増田個人的POMとしてSOのリッチー・モウンガを挙げたい。

------

この地味な司令塔は、敵陣に侵入し、すわ驚異的なアタックが始まるぞという時でも、デフェンスラインが浅いとみるやゴロパントを蹴って22mのさらに深くからセットプレー相手に強い、ボールが暴れるやドリブルで蹴だしてボーデン・バレットへ脚でのパス

黒子に徹しながらも異常な反応速度と驚異的な回転の早さで黒衣の王者を動かした。

------

後半2トライを奪ったアイルランドだが焼け石に水

緑の巨体を一蹴したオールブラックスが今度は白い壁がまつ準決勝に駒を進めた。

------

かい数字の話が続いたのでスタッツからは少し離れることにしよう。

ウェールズ×フランスは、準々決勝で唯一、1点を争うクロスゲームが演じられた。

------

緑の芝に赤と青のユニフォームが映える一戦は、個人の閃きで予測不能攻撃を仕掛ける青のフランスに対し、壁を作って切り返し、直線的なランとハイパントサインプレーからの一発を狙う赤のウェールズという展開となった。

------

前半からボール支配し、次々と不確実性を突きつけるフランスに対し、守勢に回るウェールズは、数少ない攻撃のチャンスを得ても、ダン・ビガー、ガレス・デービスリーアム・ウィリアムズ個人しか出来ることがない。

そもそもウェールズは3フェイズ以上の攻撃になるとすぐに手詰まりを起こしてしまい、そこから先はキック個人技と密集戦くらいしかやることがなくなってしまうのだが、その3フェイズの切れ味で尸の山を築いてきたチームだ。

ボールをもってジャズセッションを奏でたいフランス相手に気分良い時間提供してしまう。

------

しかし、しかしだ、フランスにはなぜかW杯で顔を出す、悪い、致命的に悪いクセがある。

前回W杯で密集のどさくさに紛れてオールブラックスリッチー・マコウに芝との挟み撃ちにするプレスパンチを繰り出し退場者をだした様に、今回もLOセバスティアン・ヴァーマイナモールのどさくさに紛れてウェールズ選手に肘打ちを見舞ってしまう。

しかもこれがレッドカード

掲げられた赤いカードは同じ赤のジャージを着たウェールズにとっては幸運カード、青のフランスにとっては逮捕状に見えたことだろう。

------

ここからウェールズは徐々に息を吹き返し、ついには土壇場で勝負をひっくり返した。

フランスは優位に進めていた試合を自ら壊してしまい、涙を飲むことになった。

------

W杯が始まってからというもの、「あーこりゃマズいな」という状況を執念でひっくり返し、薄氷勝利の道を踏み抜かずに歩き続けるウェールズは感嘆に値する。

毎度毎度、怪我人の穴埋めで呼び出されて司令塔になるW杯男、ダン・ビガーは、男であればこうありたいと思わせる勝負強さだし、肘打ちを食いながらもPOMに輝いたアーロン・ウェインライトは全てのパパが見習うべきで、父たるもの大男はちょっと厳しくてもヤンチャな娘の肘打ちくらいには耐えないといけない。

------

土壇場に強い男たちの活躍準決勝3番目の椅子ウェールズのものとなった。

------

そして準々決勝最後試合は昨日のレビューで書いたとおり。

4番目の椅子の獲得者は南アフリカだ。

------

準決勝ニュージーランド×イングランドウェールズ×南アフリカという組み合わせとなった。

------

ここで準決勝2試合展望について考えてみたいと思う。

ニュージーランドイングランドの対戦は実力伯仲だ。

ここまで圧倒的な強さを見せつけるオールブラックスだが、相手に付け入る隙を与えずねじ伏せてきたのはイングランドも変わらない。

------

しかオールブラックスが優位に試合を運ぶのではないだろうか。

重厚クラシカルスタイルから進化して、未来フィジカルラグビーとでもいうべき戦法で次々と対戦相手を沈めてきたイングランドだが、その選択肢の多さが逆にオールブラックスの付け入る隙となるかもしれない。

いっそランニングを捨てて激しく前に出る高速ディフェンスによってオールブラックスモメンタムがつく前に潰し続け、ロースコアの展開に持ち込んだほうが勝機が見えて来るのではないかとも思う。

オールブラックスとしては、いかにして前に3mのスペースがある状態ボールを持つかということになる。

------

名将スティーブハンセンと、勝負エディー・ジョーンズの采配に注目だ。

また、エディーがいつコーチボックスでブチ切れるかにも注目だ。

------

南アフリカとウェールズの戦いに関しては、ともにフィジカルを盾にしたディフェンスに特色のあるチームであり、小細工を弄するような対戦になると考えづらい。

双方ともペナルティゴールを積み上げた上で、試合合計でも3個以内のトライを奪い合う展開になるのではないかと思う。

------

自分自尊心を守る為に見えてるものに目を瞑る誘惑には耐えなければいけないが、それでも南アフリカが優位にゲームを進めるのではないだろうか。

南アフリカの方が取れる選択肢が多い気がするのだ。

------

翻って必殺の一撃が世界最高クラスフィジカル相手にも通じるのか試さないといけないウェールズだが、どうもクロスゲームには縁があり、かつて日本相手テストマッチでも70分過ぎのドロップゴールで逃げ切った経験がある。

今回ももし75分を過ぎて手が届く点差なら何でも起き得る。

渡りうまい大男達がまたも勝負の谷を超え、頂への挑戦権を得るだろうか。

------

日本の挑戦は終わったが、W杯で残された4試合はいずれも興味深いものばかりだ。

みんなも是非もう少しお付き合いいただきたい。

anond:20191020231916

2019-08-09

世界の有名スポーツ選手100人

http://www.espn.com/espn/feature/story/_/id/26113613/espn-world-fame-100-2019

1位:Cristiano Ronaldo(クリスティアーノ・ロナウド)/サッカー

2位:LeBron Jamesレブロン・ジェームズ)/バスケットボール

3位:Lionel Messiリオネル・メッシ)/サッカー

4位:Neymar(ネイマール)/サッカー

5位:Conor McGregor(コナー・マクレガー)/総合格闘家

6位:Roger Federer(ロジャー・フェデラー)/テニス

7位:Virat Kohli(ビラットコーリ)/クリケット

8位:Rafael Nadal(ラファエル・ナダル)/テニス

9位:Stephen Curryステフィン・カリー)/バスケットボール

10位:Tiger Woodsタイガー・ウッズ)/ゴルフ

クリケットの奴だけ知らんわ。

ヴィラットコーリヒンディー語: विराट कोहली、英語: Virat Kohli、1988年11月5日 - )は、インドデリー出身プロクリケット選手バッツマン、フィールダー、右投右打)。インド代表主将IPLロイヤルチャレンジャーズバンガロール所属

世界最高の選手の一人であり、バッツマンとしてテスト形式とODI形式世界ランキング1位。国際クリケット評議会ICCから世界年間最優秀選手に贈られるサー・ガーフィールドソバーズ・トロフィーを2度受賞。実業家でもあり、プロサッカークラブ・FCゴアの共同オーナーインドで最も影響力のある人物の一人であり、妻はボリウッド女優アヌシュカ・シャルマ。

インドスポーツ界を越えたスーパースターであり、アクシャイ・クマールなどインド映画のトップスターを抑え、最もブランド価値の高いセレブリティに選出された。ソーシャルメディアでも高い人気を有しており、FacebookInstagramTwitterフォロワー数は合計1億を越えている。2017年インド政府より民間人に贈られる4番目に格式の高い勲章のパドマ・シュリ勲章を受賞。2018年インド政府よりスポーツ界における最高栄誉賞のラジーヴ・ガンディー・ケール・ラトナ賞を受賞。2018年タイム誌によって世界で最も影響力のある100人に選出された。

へー。

2019-07-10

増田SNS構成員プロファイリングしてみた

2chねる

自称ニート、屑が多く、自己肯定感が低い。男が多い。

実際は高校生大学生フリーターと一部の社会人とおじさんで構成されている。20代後半、30代初めが多い。

2010年代あたりはニュー速VIP等にたむろする中高生が多かったが、2019年現在古参もろともその層がそのまま成長し

なんJの台頭と共にネット老人ホームと化してる。昔は男女対立嫌韓等の二項対立が激しかったが、既婚者や社会人が増え

まとめブログ事件もありその話題あんまり盛り上がらなくなった。文字間違えに優しい。

から人を叩いて自分世界ランキングを上げる事を目標としているので、謙虚陰湿

twitter

自称金持ち成功者が多く、自己肯定感か低い。男女均等。10代後半や20代が多い

高校生大学生社会人フリーター主婦等々で構成

2010年代あたりはほのぼの系の2ch的な立ち位置だったが、SNSの普及と共にニュー速VIP的な、攻撃的なネタを好む性質を帯びた。

2chの元コテハン(名前持ち)も多くおり、2chコテハン集合体様相を呈している。

自己承認欲求が強く、二項対立が激しい。文字間違えに優しい。

自分たちを正しいと思ってる2chねらーみたいなもので、世の中を叩いて自分ランキング上位を証明するのが目標傲慢陰湿

はてな匿名ダイアリ―

自称KKO、ただの一般人が多く、自己肯定感が低い。若干女が多い気がする。

大学生社会人主婦フリーター定年退職後のおじさんおばさんで構成。30代~40代が主。

上記二つと違い、本格的に人生詰んでしまった人が多く、どこか哀愁漂わせる投稿が多い。

2chねるほど承認欲求は低くは無いが、twitterほど高くはない。中途半端性格

文法文字間違えに厳しく、文学的投稿もしばしばある。

匿名の暗闇の中フェミニストや反対に女嫌い、様々な人種エンカウントしてしまい争いが絶えない。

自分ランキングを知ってしまい、その現状を肯定するのが目標傲慢陰鬱漂流地。

2019-06-06

anond:20190606153903

あらゆる属性二極化して争わせて漁夫の利を狙ってるとしか思えない。

世間レベルが下がれば自分努力しないでも世界ランキングが上がるからね。

2019-03-15

anond:20190315000436

ただのKKOと違い、半身が麻痺していると弱者カーストにおける立ち位置が鰻登りになる

世界ランキングに例えると、いっきに50億位ぐらい繰り上がる

2019-01-15

そういやたかみ~(高木浩光)が出廷したとされるcoinhive判決はどうなったの?

何気に検索したら

https://www.helpnetsecurity.com/2019/01/15/smokeloader-malware-downloader/

coinhive世界ランキング連続首位マルウェア」とか出てきてるんやけど。

これをたかみー擁護しとんのよの? よほど強弁しないと覆りようがない噺のような気がするんやが… どうなったんやろ。

2019-01-14

anond:20190114205920

わかってないな、医学部のある慶応世界ランク700位くらい、早稲田で800位位なんだよ。高知大や熊本大とかと早稲田世界ランキングでは同じ程度。

旧7帝+筑波で50~500位位。首都圏私大とか格上とか完全に錯覚日本村特有の狭い序列なんだよ。

2018-12-31

美人にはきちっとしておいて欲しい

友達美人がいる。

まり本人は顔のことを言われるのが好きではないようなので言わないようにしているけれど、美人だという事実には変わりない。

彼女は服がダサい

色あせた紺のコンバース、真っ赤なリュックしまむらで買ったらしい真っ黄色パンツ、チェックシャツ

みたいな恰好で平気で歩いていたりする。

家族彼女に注意したらしく最近は全身黒とかの無難ぽい服を着るようになったけれど、おしゃれとかではない。(私も人のこと言えないけれど)

髪はシャンプーしたらそのままでリートメントもせず、乾かしもしないらしい。

恋愛結婚も求めてない」

と言うし、自己防衛のために見た目に気を遣わないようにしている節もあるけれど、やっぱり綺麗にしてたらいいのになと思う。

ケチで見栄っ張りの男とか、とにかく明らかに彼女釣り合ってない男も

美人だけどいけるかも?」

みたいな期待を抱いて彼女に寄っていく。

(ちなみに彼女世界ランキングトップ100に入る海外大学卒)

毎回彼女迷惑そうにしているけれど、綺麗にしてたらそういう苦労減るんじゃないのかと思うんだけど、どうなんだろう?

彼女に「見た目に気を遣ったら?」

と言いたいけれど、悲しそうな顔をされそうで言えない。

2018-11-27

東大高学歴ってマジ?

なんか東大低学歴比較してるツイートあったけど

東大高学歴って一体どこ目線で言ってんの?

世界ランキングアジアでも1位じゃないよ

いや、日本の話だし世界関係ないとか言う人もいると思うけど

東大高学歴って誇ってるような層が普段から日本遅れてる中国に負けてるアメリカとは全然違う言ってるわけでな

遅れてる日本のしょぼいトップ大学持ち出して高学歴って村一番の力持ちレベルじゃん

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん