「秋山瑞人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 秋山瑞人とは

2020-07-28

anond:20200728192435

新世界よりは読んでればちゃんと終わるんだからいいじゃない笑(ゼロ年は置いとく

秋山瑞人なんか読んだら完全に終わるよ。

2020-07-06

会心の出来だのに★が思ったよりつかなかったブクマを晒せ!(6月の部)

6月の部の募集です。

(5月の部) anond:20200530042706

(4月の部) anond:20200502145452

2020年06月ブックマークを中心にさらって来てください

あまくてやさしい世界で、傷をなめあおう(´ ・ω・`)

ちょい追記

すべったボケ解説をする流れになってるけど、なかなかの辱めではないか

うん、まあ、拾ってくるブコメ別に大喜利でなくてもいいし、解説も付けなくていいんだけど、動機はこんな感じです。

 ① 各人の大事にしてるものが見えたら面白いかな?

 ② 普段、住んでるカテゴリが違うブクマカが、がっと集まる場所があれば面白いかな?

 ③ ブクマってどうも書きっぱになりがちだし、月1くらいで自分ブクマ振り返ると面白いかな?

特に③は、こういう「みんなやってみようって言ってたけど、どうだった?」的な効果も期待してます。 → https://anond.hatelabo.jp/20200524040650

細々やっていくので、書きたくなったら来てください。

5月の部に参加してくださった方へのレスです。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4685933498810495938/comment/anmin7 秋山瑞人作品で出てくるネタ浅田次郎作品と被ってんの面白いんですよね。ファンなのかな。

瑞っ子は毎年、僕の誕生日の到来を教えてくれる。(UFOの日)

2019-01-12

久しぶりにEGコンバット3巻を流し読みした

敵性反応

001,002,003,004,005,006,007....................




教官音楽が聞こえます









デストロイの季節はどうなるんだろうなあ

つーかこんだけ待たされちゃうといざfinalが出ても、あまりにも期待が高ぶったせいでこんなもんかと拍子抜けしちゃいそうだけど

ラセレーナと会うかなそれとももう死んでるかな

もう地球終わりだよな

とりあえず地球にいるボスみたいなの倒したりするんだろうか

Dを起動させてから

つーかもうガンパレとかマブラヴオルタとか似たようなのが出まくっちゃったから、どんな展開になってもいまいちに思えてしまうような気がする

つか3rdラストって鉄コミュニケイション1巻のラストほとんど似てるよなあって

あと性教育ギャグで、おしべとめしべとコウノトリがね、っていうのが秋山瑞人流の定番ギャグだなあと改めて発見

鉄コミュニケイションでも同じくだりがあったからね

はーでも久しぶりに3巻通して読んで満足満足

発行年月みたら99年の7月ってあった

10年どころかもうちょいで20年になるじゃねーか!!!!!!!!!!!!!!!

イリヤミナミノとドラゴンバスターは1回読んだらもういっかなって感じだけど、鉄コミュニケイション猫の地球儀とEGコンバットは何年かごとに読み返したくなる

2019-01-11

久しぶりにEGコンバット1巻を流し読みした

流し読みでも30分くらいかかったわ

最後のたった十数ページのカタルシスのために250ページ以上も偏執的にまだるっこしくしつこくねちねちと積み上げられた文章存在する

これぞ秋山瑞人

これぞ

2019-01-10

さら秋山瑞人

次に相まみえるのはファイナルが出たきっかけにお情けで出してもらった新装版で全巻そろえるときであろう

久しぶりに鉄コミュニケイションラノベを流し読みした

ラスト、かきおわったテンションのままあとがき書いてテンション激高の秋山瑞人がみずみずしいw

でもやっぱなんつーか、下手に凝り性なせいもあって、若さと勢いに任せないと書けなくなるタイプの人なんだろうなー

今なにやってんだよUFOの日にちょろっと書いてたのは知ってるけど

2018-01-31

https://anond.hatelabo.jp/20180131160110

元増田だが、ありがとう。すっきりして仮眠してちらっと見たら熱い説明トラバにあってびっくりした。

ももうだめだね。相手不快感を与えることを避ける>自分気持ちを何より優先する、なんて天秤を今更動かす気にはなれないんだわ。だからこそその熱が羨ましい。

女性が優しく触れた箇所に熱い火照りを覚えつ続けるなんて、この年なったら勘違いどころか生理反応にしか思わないし。

食って寝て出すのと同じで寒風の中出勤したら嬢の顔と混じって忘れたよ。三十路を過ぎて一昨日の飯を覚えているのは嫁がいるパパだけだ。

そんな気持ち増田はまだ持ってるのかなぁ。それともかつてそんな恋を経験してひょっとして成就したのかぇ?そうやって書けることが良いなぁ。

おもらいの〇〇が残罫を込めた...って秋山瑞人さんのDRAGON BUSTERの一節からです。。。ほんとは普通に残滓って書きたかった。

2018-01-10

滅亡の危機に瀕してさえ、人類は一致団結できなかった

「一致団結どころか、それでなくてもひどかった内輪もめに拍車がかかった。侵略事実を端っから信じない奴らもいたし、誰が主導権を取るかでいつまでもゴネ続ける奴らもいたし、戦力や資金情報一極集中にはとにかく反対っていう奴らもいたし、とにかくもうメチャクチャだ」って秋山瑞人が言ってたから、俺も諦めてる。

https://anond.hatelabo.jp/20180110171213

2017-11-23

マイフェイバリット作家であるところの秋山瑞人文体が近いらしいということで田中哲弥を探してみたのだがどこの本屋にも図書館にも置いてないし何だったら秋山瑞人も置いてない

これだから物理書籍

2017-05-22

#このライトノベルの続きが読みたい2017

http://anond.hatelabo.jp/20140501214714

これの話題が出ていたので、今思い出せるものを書き連ねてみる。

下に行くほど絶望度がたかくなっている、かもしれない。

これ以外にも「読みたい」ってやつで、続き出てねーなーと思い出したものがあったら教えてくんちぇ。

近年ではなろう発の小説バンバン打ち切られてるんで拾いきれません。


甘城ブリリアントパーク

2016/06……8巻

賀東案件アニメ終わってから鈍化。

六花の勇者

2015/7……6巻

アニメは1巻を12話に引き伸ばすというスーパープレイ短編集を間に挟んだけど、本編は2年お預け。

世界居酒屋「のぶ」

2015/12……4巻

アニメ化決まってるけど、作者が療養中で更新もなし。はよ。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

2015/06……11

えっ……もう2年出てないの。クライマックス間近なのに。

辺境の老騎士

2015/05……3巻

コミカライズ始まったし、それがうまく行けばなんとかなるのかな。

新本格魔法少女りすか

2007/03……3巻

太田が悪い。『傷物語』の特典小説ちょっと出てきたらしい。希望はある。

世界シリーズ

2008/12……『不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界

メフィストに載ってたっけ? こちらも特典小説に出てきたらしい。希望はある。

ウィザーズ・ブレイン

2014/04…… (9) 破滅の星 (上)

最近出たと思ったけど、もう3年前……。

R.O.D

2016/08……12

11から10年の空き。果たして次巻はちゃんと出るのか。

アルカディア=ガーデン

2016/03……1巻

http://over-lap.co.jp/bunko/arcadiagarden/

DDD

2007/08……2巻

大丈夫FGOがなんとかしてくれる。希望はある。

DADDYFACE

2005/01……メドゥーサ4巻

「メドゥーサ編」までは完結しているけど、続きがあってほしい。

アニソン神様

2013/07……2巻

「つづく」で続かない。このラノ文庫は虫の息。

カナエの星

2015/09……3巻

水着回やって続きは未定? 『A/Bエクストリーム』って何年前?

ささみさん@がんばらない

2013/06……11

あんスタで忙しいんだよきっと。

ブラック・ブレット

2014/04…… (7) 世界変革の銃弾

音沙汰なし。絶望的。

アイドライジング!

2012/03……4巻

まだ時折目にする惜しまタイトル。もう出ないだろう。

ゆらゆらと揺れる海の彼方

2008/11……10

一応区切りの部分だが、不完全燃焼。著者はもう何も書いてない?

我が家お稲荷様

2007/10……7巻

まー、もう書かんのだろうね。アニメ化後に刊行止まるケース多すぎ。

悪魔のミカタ

2009/2……666 6巻

It編で終わったんだ。そう思うしかない。

涼宮ハルヒシリーズ

2011/6……涼宮ハルヒの驚愕(後)

もはや完結したと思え。

学校を出よう!

2004/10……6巻

完結したんだ。そうなんだ。

秋山瑞人作品

2012/01……龍盤七朝 DRAGONBUSTER 02

2005/01……ミナミノミナミノ

1999/07……E.G.コンバット 3rd

待つ、という行為をしてはいけない。

佐藤大輔作品

合掌。

番外 復活

気象精霊

https://www.amazon.co.jp/dp/B00NI96I9W/

ゼロの使い魔

2017-05-12

[]秋山瑞人猫の地球儀

再読

多分3回目か4回目

中古で買う→2,3回読む→断捨離処分→どうしてもまた読みたくなってブックオフ探すけどみつからない→仕方なく通販中古買い直す→読む

という感じ

やっぱり2巻の後半の一連の流れで泣いた

何度読んでも泣いちゃう

あとがきで次出すとしたらうんぬんかんぬん書いててEGFのことを思い出させられて鬱

猫の地球儀の続編がどうこうとも書いてて、まじかそんなことかいたかと新発見

あと2巻のラスト一文だと思ってたのがラストじゃなくて自分記憶もあてにならんなと思った

2017-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20170313172239

セカイ系とは「主人公(ぼく)とヒロイン(きみ)を中心とした小さな関係性(「きみとぼく」)の問題が、

具体的な中間項を挟むことなく、

世界危機」「この世の終わり」などといった抽象的な大問題に直結する作品群のこと」であり

代表作として新海誠アニメほしのこえ』、高橋しんマンガ最終兵器彼女』、秋山瑞人小説イリヤの空、UFOの夏』の3作があげられた

セカイ系定義にもよるんだろうけど、雰囲気アニメっぽくて記憶に残らない(≠つまらない)感があるね。。

ちせは好きだけど。

2017-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20170202144732

元増田あんまりオススメするから読んだよ、『ソシャゲライタークオリアちゃん』。

これ、普通につまんなくて出来悪くて、普通につまんなくて出来の悪いラノベってなんなの、ということを考えるのにすごくいい素材になってしまっているように感じた。

ラノベなんてみんな同じだろw」というような声がどこからともなく(というか元増田ブコメあたりから)聞こえてくるんだけど、そんなことはない、『クオリアちゃん』はかなり出来が悪いよ、ということをしっかり言っておきたいな、と思って、エントリを起こす。

小説としての出来云々じゃない部分、ソシャゲシナリオライターとしての主人公たちの生き方については

http://hishamaru.hatenablog.com/entry/2017/02/09/003000

http://anond.hatelabo.jp/20170203190941

この批判が当たっていると思う。

とりあえず俺はクララ先輩には機を見て空売りを仕掛けていくことをオススメしたい。

さて。

漠然と出来が悪い、と言ってもわかんないと思うので、サンプルを用意する。

と言っても、ここで新城カズマとか古橋秀之とか秋山瑞人とか石川博品とか出してもそういうのは例外と流されるだけだと思うので、もっと普通っぽい奴を見繕いたいところ。

例えば、商業性があると評価された実績のある人が書いた作品、すなわち「アニメ化作家の新作」と、ラノベ業界作品を送り出す人たちが評価して世に出した「新人賞受賞作」……と考えて本屋ラノベ棚を見てたら『勇者セガレ』((アニメ化作品はたらく魔王さま!』の和ヶ原聡司の新作))というやつと『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』((第29回ファンタジア大賞大賞受賞作))というやつが目に入ったので、買ってきた。増田のために『クオリアちゃん』と合わせて2000円くらい課金した計算である

http://dash.shueisha.co.jp/bookDetail/index/978-4-08-631161-8

http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-892615-7/

http://fantasiataisho-sp.com/winners/mother/

作品とも試し読みがあるので読み比べてみてほしい。冒頭だけだけど、それでも出来の良さの違いが見て取れるから

一見して『勇者セガレ』のレベルがとびきり高く、『お母さん』がその次、『クオリアちゃん』は論外、と俺は思うけれど、そう思わない人もいるだろう。

説明する。

小説には、概ね、お話が付き物だ。もちろん、お話で引っ張る小説は低級、みたいな話もあるんだけど、一般的エンタメ小説(多くのライトノベル一般的エンタメ小説である)においては、そういう議論はあまり考える必要はない。一般的エンタメ小説じゃないラノベに出くわす可能はいつでもあるので頭のすみっこにはおいておいたほうがいいけれど、でも、今回の三作品は全部一般的エンタメ小説志向なので大丈夫

さて、一般的エンタメ小説にはお話がある、という話だった。

勇者セガレ』なら、父親に異世界を救った勇者過去がある、と知ってしまった少年が、異世界での魔王復活を巡る騒動に巻き込まれお話。『お母さん』なら母親と一緒にMMORPG世界ダイブして冒険しながら親子関係を見つめなおす話。『クオリアちゃん』なら平凡な男が惚れた先輩に巻き込まれる形でソシャゲシナリオライターになる話。

んで、さっき示した試し読みで、そういう話だ、とわかるまでにかかる文字数は大体どれも同じ、5ページくらいなんだけど、その最初のとっかかりまでに与えられる情報無駄のなさを見てほしい。

勇者セガレ』は単刀直入お話全体像テーマ、というやつだ)を提示し、そのテーマについての主人公の開始時点での認識提示し、そして、それが揺るがされる場面が、いい意味で突然始まる。

『お母さん』はそれに比べれば随分もたつく印象だが、それでも母親と息子の関係物語だ、ということは十分手早く、一直線に提示されている、と言っていい。

クオリアちゃん』は無駄だらけだ。同級生に平がからかわれる話とか、いらない。

そもそも主人公の平凡さに何故ここまで言葉を費やすのか。クララ先輩にソシャゲシナリオライターの道に誘われる場面から入っていい。主人公が平凡さを脱して何者かになるお話なんだからスタート地点を明示しなければいけないのでは、というのは罠だ。平凡だ、とは、平凡という特徴がある、ということではない。非凡な特徴がない、ということだ。ならば、クララソシャゲシナリオの道に誘われるまで、何らかの特徴があるかのような描かれ方をしてはいけない。この主人公、狙ってか事故でか、かなり平凡ではないキャラなのだが、それもまあ、いいのだ。普通男子高校生と言って始まった話で主人公がとんでもない過去を思い出す、すげえ設定が明らかになるなんてのはよくある話だ。語り出す位置に変な癖をつけないことで間口を広められることだけが平凡な主人公という設定の美点で、それをこなしたらあとはどんどこヘンな奴にしていっていい。逆に、ヘンな設定をあとから盛りやすくするためにも、平凡さを積極的に描くのは悪手だ。

ここには多分、ライトノベルキャラクター小説である、という誤解がある。

商業性を認められたアニメ化作家も、送り手に評価された新人賞作家も、テーマ登場人物関係性を提示するところから小説を書きだしている。主人公人物像に無駄に筆を費やしたりしていない。主人公人物像を描いてはいけない、のではない。主人公人物像は、この際テーマ関係性よりも後回しにすべきだ、という話だ。

ライトノベルキャラクター小説だと早合点していると、主人公キャラクター性を提示するのが大事だ、と思い込んで、本筋のお話よりも先に名前からかわれるエピソードを入れ込んだりしてしまうのではないか、と思う。

そうした結果、ソシャゲシナリオライターの手伝いを頼まれるという展開の驚きが盛れなくなる。驚きのない掴みは最悪だ。

そもそも、ソシャゲシナリオ仕事を手伝うことになるって普通に考えて驚くような話なのか、という問題はある。

ソシャゲシナリオ仕事の手伝いを頼まれて驚くのは、ソシャゲシナリオに関わることをまったく想定していなかった場合だ。主人公脚本科の学生なんだからゲームであれシナリオ仕事を頼まれるのは、そんなに違和感のある話ではない。先輩に手伝ってと頼まれた、なんてのは、ライターデビュー王道と言ってもいい。

どうすればソシャゲシナリオライターデビューで驚きを演出できるのか。主人公ソシャゲを嫌いだ、という設定にしたらどうだろう……と王我は作者にささやいてはくれなかったのだろうか。

これも、関係性やテーマを後回しにしたことで生じた問題だ。ソシャゲ主人公関係をちゃんと設定していないから、こうなる。

ソシャゲマニア制作現場に関わることで現実を知る、でもよし、ソシャゲ嫌いが制作現場に関わることでソシャゲを認められるようになる、でもいい。ソシャゲどころか物書きとさえ無関係主人公なら(脚本科に在籍し、名作の名台詞を書きぬいてノートを作っている主人公はどう考えても無関係ではない)ソシャゲというものに触れる、というだけでも驚きがあるだろう。

半端にクリエイター志望でソシャゲ特に何も思うところがない主人公、というのは、掴みのインパクトを出すには最悪だ。

テーマ関係性、お話というあたりにあまり気を回さず、四姉弟の設定とかでインパクトを出そうとしている((『涼宮ハルヒの憂鬱』の構造をいただいているつもりなのかなって思いついて、ちょっと戦慄した。あれはハルヒについての話をあの三人がしてくれる構造であって、異能者が三人ただ自分異能を見せてくれるという構造ではないのだ。))んだけれど、そりゃ読者にも驚く理由がないよね、としか言いようがない。『ハルヒ』は、読者と視点を共有しているキョンハルヒ普通少女だと信じる理由があって、だからこそ、超常的な存在なのだ、と語る長門たちの言葉に驚かされることができる。本作では、クララタイムリープしない、オーガが異世界転移しないと信じる理由がどこにもない。だから、平がどれだけ驚いても読者は( ´_ゝ`)フーンとしか思わない。

あとがきラノベ200作品勉強した、って書いてあって、それは感心なんだけれど、でも、勉強する方向を間違えてはいなかったか、そこは疑問。

ライトノベルキャラクター小説だ、とか、男オタク向け作品関係萌えじゃなくて属性萌えだとか、そういう俗説を真に受けて、バイアスをかけた勉強をしてしまったんじゃないだろうか。

結果、普通につまんなくて出来の悪いラノベになってしまったんじゃないだろうか。

 

なお、ソシャゲ周りの設定について付言しておけば、作中作初恋メモリーズ』のシステムは、『プリンセスコネクト』に似ている、らしい。まあ伝聞なので確言はできないんだけど、だとすれば、元増田が言うほどソシャゲとは違うものの話をしているわけではない。とはいえ、『チェインクロニクル』のライターが書いた本で『プリンセスコネクト』の創作秘話を読まされることをみんなが望んでいたかどうかは不明だけれども。

2016-06-27

死ぬまでに終わりを見たいもの

ベルセルク

FSS

ハンターハンター

秋山瑞人作品特にEGコンバット

シンエヴァ

セスタス

十二国記

谷川流作品特にハルヒ

小市民シリーズ

古典部シリーズ

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ (ブリブリブリブリリュリリュリュリュ ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ )

2016-04-26

[]秋山瑞人鉄コミュニケイション」1巻

EGコンバット読んだ後だと、めっちゃ秋山節抑えられてるなあというのが第一印象

それでも感情表現とかでぐっとこさせるところはキラリとひかってるけど

EGコンバットと違って1巻でそれなりの終わりが示されてないから、この巻単独だとちょっと物足りないかな

相変わらずディテールの細かい描写には恐れ入るけど、キャラとかストーリーとかカタルシス的には、全然しょぼい

んー断捨離でこれとEGコンバット残したけど、猫の地球儀とEGコンバット残しとくべきだったなあ

またブックオフで探すか・・・

2016-04-22

[]秋山瑞人「EGコンバット」3巻

あんなに濃くて長いと思っていた地球編がたったの1/3しかなかったことに衝撃

昨今のラノベなら、この巻の地球編だけで一冊出しちゃうくらいだろ

んーでも今読むと地球編はなんか駆け足すぎて展開が雑に思えちゃう

1,2巻のじっくり描写とは違う感じ

さっさとデストロイの季節こいや

2016-04-20

[]秋山瑞人「EGコンバット」2巻

1巻はただのプロローグだった

ぶっちゃけシリーズ場合って1巻でそれなりにまとまって終わるから2巻は必然的に失速するのが普通だと思うけど、こいつあ違う

1巻の面白さの天井を突き抜けて屋上まで飛び出ちゃう感じ

なかなかないよここまでのもんは

ふとマブラヴオルタラスト突入でみんなが死んでくとこがダブった

閉鎖空間ってのも似てるし

あ、別にパクリだとかなんとか言うつもりはないけど

あと今回1巻から久しぶりに読むにあたって、アマルスビジュアル勘違いしてたことに初めて気づいた

なんとなくぱにぽに先生みたいなロリイメージだったんだよなー

全然ちゃうかった

しろ真逆

閑話休題

あえて苦言を呈するなら、最後最後ちょっと急ぎ足で尺足らずに感じられたくらいかなあ

エピローグが薄かった

帰ってきたあとの5人+一人の絡みももっとたかった

カデナはほんといい子

2巻こんなに面白かったかーと改めて発見

3巻楽しみー

つーかファイナルはよでろや

何度でも言うぞ

2016-04-18

[]秋山瑞人「EGコンバット1」

時代を感じさせるエグいイラスト敬遠するのはもったいないっつーか、カラーえぐいけどモノクロ挿絵はそうでもないよ

イラストギャグテイストめっちゃ昭和って感じするけど

んーでもさすがに3回?4回?読み返すくらいになると、面白さも感動も少なくなってきてる気はするなあ・・・

EG1が訓練所での話で、2が月の穴落ちる話で、3が地球に行く話だったよな

短くてかつ完結してるって意味では猫の地球儀ベターかもだし、それなりに一般受けもしそうな感じだとイリヤだけど個人的にはイリヤは冊数の割にそこまでエンタメしてない気がして好きじゃない

猫の地球儀もなんだか飼猫を丁寧に丁寧になでてる感じでちょっとくどく感じてカタルシスが少ない気がして今思うと微妙な気もする

その点EGコンバットってすげーよな

はあファイナル読みたいナリ・・・

2016-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20160112234711

既視感あるなーと思ったらイリヤの浅羽直之だった

久しぶりにイリヤとか思い出したわ

秋山瑞人今何やってんだろ

EGコンバット・・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん