「ぽろり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ぽろりとは

2019-06-28

働いていないおっさん自分より給料高いのがむかつく

よくあるITベンチャーで働いている。自分は25歳で年収は600万もらっていて、仕事内容は自社サービスの開発と受託の開発。受託の方はPMをやっている。

プログラム書くのもマネジメントするのも誰かから教えてもらったりすることがなくて、業界からすればかなり適当なことをやっている気がする。(ベンチャーあるある?)

そこそこ責任もあってかなり忙しいが、年収自分技術力の低さや経験の少なさの割にはかなりもらってるなって思ってる。

ただ、初期メンバーだったからという理由からか、全然仕事をしていない同じ会社20歳以上年上のおっさん自分と同じ給料をもらっている。

なんでそのおっさん給料を知っているかというと、中途社員を雇うときにその人の年収いくらにするかという話になり、ある金額でその年上のおっさんが「自分と同じ年収か〜」とぽろりとこぼしたからだ。

そのおっさんマジで働いていない。仕事を振られないとやらないし、振られなかったら何もしない。振られても適当仕事をして結局他の人が苦労をする。

コードを書くのも自分の方が倍以上書いているのにそれ以外の仕事もたくさんあって、その人と比べると割に合わない仕事をしているように思えてしまう。

結構いい仕事だな〜と思う一方で、どうしてもこのおっさんのせいで自分仕事量が多いとイライラする。

会社のえらい人にもう少しその人に仕事を振りたいと言っても、「あの人はマイペースから」「あの人はやるときはやるから」「その仕事はあの人には向いてないから」とか言って断られる。

こんなくだらない理由転職してもいいのかな〜。転職したら年収が下がるかもしれないけどとにかく気持ちよく働きたい。

2019-06-21

ブラックミュージックってなんですか?

そんな事を若者(10代)に言われて困った。

マイケル・ジャクソンみたいなヤツだよ」と答えたら

「あー」みたいな半端な感じで納豆食ってる。納得している。

ジャネット・ジャクソン知ってる?乳首ぽろりの」

「いやあ、知りませんね。乳首ぽろりすか!?

この路線で広げても駄目か。

ダンス習うとヒップホップってやるでしょ」

「やりますね。ミドルスクール好きです」

ドルスクール?なんだそれ?まあいいや。

ヒップホップも大体ブラックミュージックになるよね」

「あ、そうなんすか、そうかー黒人のやる音楽から!?

「そうそう。いや、まあそんな感じ」

最近のだと誰が良いんすかねえ。周りに聞いてる人いないんですよね」

あ、これさらに困るやつだ。

「うーん、カマシワシントンとかかな」

カマシ?」

「そうそう、ジャズの人なんだけどね」

「はあ、ジャズすかあ」

「そう、ジャズ、と、まあマイケル・ジャクソンみたいな感じだね」

薄い世間話だと結局マイケル・ジャクソンに頼ってしまう。

アイドルといえばAKB48、みたいな。

プロレスといえば猪木、みたいな。

それにしてもマイケル・ジャクソン若者にまだ通じるってあたり、やっぱ偉大だわな。

2019-06-04

至急教えてほしい

嫁が台所納豆を混ぜながらどんぐりころころのリズムで「ちんちんぽよぽよちんぽろり♪」と口ずさんでいるのだが

おれは股間泥鰌こんにちはさせるべきなんだろうか

2019-05-26

パンツゴムがゆるくてパンツからちんちんが完全にぽろりしたまま外出してた

もちろんジャージ履いてたのでちんちんを丸出しということはないんだけど

それでもなんとなく露出してウロウロしてる感があって妙な興奮があったな

勃起をしないように気持ちを整えるので精一杯だった

あれは癖になるかも

2019-05-23

ちょうど一年前のこれぐらいの時期にここに日記を書いたと思う。

そしてその時も彼氏の話だったなあなんて思っている。

21日、明けて22日に約二年近く付き合った彼氏と別れた。

理由は正直うすぼんやりとしたものである


昨年ここに新卒就職した遠距離彼氏会社合わなすぎて自殺未遂しててどうしよう!みたいな日記を書いたのだが、

その後彼は何をきっかけにか私がその日記を書いてから2週間後程度に無事退職した。

私はひどく安心したし、再就職活動の開始タイミングまではよく話もしたものである

しかし、再就職活動をがっつり始め、9月頭に再就職を無事果たし、新しい仕事にも慣れたであろう12月

退職してから12月になるまでの間、それまでほぼ日だったLINEは週2、3回となった。(それでも大体おやすみを言うまではやり取りが続くのである。)

仕方がないよな、忙しいだろうし落ち着くまではそっとしておこう、そうして私は12月まで辛抱したのだ。


9月就職して、12月までなら3カ月ある。

多少なり仕事にも慣れて余裕ができただろうか?、半年程声も聞けていないしとそろそろ通話をしたいな、なんて滅多にない我儘を言ってみた。

私は彼氏の声が、声フェチとして大変好きである

しかし見事に私の年に1回あるかないかの我儘は「忙しいから」との理由で断られてしまった。

忙しい。そうか、深夜に共通ネットのフレンドとゲームをしているのが目に見えていたが、忙しかたか

今まで彼氏シフト休日に合わせて、夜勤上がりでも日中話したさに健気に起きていた私の気も知らないでギャンブルに勤しんでいるのも知っていた。

そうか、忙しかたか。遊んでいるように見えたんだけど、忙しかたか

いや、休日に起きているのはあくまで私の「あわよくば声が聞けたらいいな」程度だったのでそこまで不満ではなかったのだ。

しかし、それまで休日日中にあった通話は彼がギャンブルを覚えてからめっきりなくなっていった。

「ああこの人は日中どうせギャンブルに出かけるのだな」と思うと、夜勤上がりの私はそのまま日が落ちるまで寝潰すことを覚えた。

思えば、今まで通話の催促を相手からしてきたことが最初しかなかったように思う。

元々話下手な彼であったのと、LINEだけはべらぼうにしていたので個人差の範囲だろうと解釈していた。

しかし女心とは面倒なものでつい「ああこの人は私の声を聞きたいとか思ってくれないんだな」とか思い始めてしまうのである


年が明ける頃にはどうしたものかと友人やネットのフレンドらにも愚痴まじりで相談することが増えた。

2月の末に彼氏が私の居る東京に会いに来てくれた。

その前に会ったのは昨年の3月なのでほぼ一年越しである

一緒に出掛ける場所の話をしている段階から、そこは無理、駄目、お金が、気持ちが、そういう話ばかりが出てきていて、言い訳がましい人だなと急に思った。

昨年は会う前はもううきうきで、捻くれた性格の私が朝一緒にTVを見るだけで幸せ認識できて、帰り際なんかは駅で1時間泣くぐらい好きな人だったはずなのに、

今年会う時は、会う前から憂鬱で、会ってからも気を使ってばかりで、すけべをしようもんなら催促するまでキスもなく、仕舞いには早く帰りたいな、なんて思う始末であった。

でもやはりまだ好きな人だったのか、すけべの時にキスもしてくれないのね~!なんて冗談めかして言った時に、

ふざけつつ抱きしめられたのは正直今思い出しても、キスもなく事に及ぼうとする無神経さを差し置いても、嬉しく思ってしまうのだ。

帰り際に寄った出店で買った揚げ餅を美味しいねなんて言いながら食べた記憶を思い出して泣いてしまうのだ。

結局会っている最中にそれまで感じていた不安感情晒すことはできなかったが、

彼が帰りの飛行機に乗っている最中LINEのやり取りでひとつぽろりと零したものが溢れて大体そこで伝えた気がする。

仕事を辞めた経緯であったり、声が聞けなくて寂しかたこと、声を聞きたいとか思ってもらえなかったんだなと不安になったこと、

泣くほど心配していたのに状況や近況の報告がなかった時期にどれだけ苦しかたかとか、大体そういう私の気持ちを感じろみたいなクソ内容だった気はする。

概ね彼は自分の非を認め、通話に関してはそれから改善努力をしてくれていたように思う。(結果通話は別れるその日まですることはなかったが。)

しかし、私としてはやはり欲しい時に欲しいと自ら言わなかったのも悪いとはいえ、もう今その段階ではないんだなあとか、

結果的に彼が何をどう思っているのかの意見は聞かせてくれないんだなあとかそういうことを考えていて、ふんわりと別れを意識し始めていた。


彼氏との薄い連絡を続ける日々が続き、次に会ったらどうしようかという話題が出るたびに心に針が刺さった。

そして、彼氏休みと私の休みが会うその日、じゃあ通話しようかという話になった。

私の心は別れようと決めていた。

29日の彼氏誕生日より前には終わらせて気分良く生まれた日を迎えてほしかった。

通話が始まって、手汗をじっとりとかきながら、雑談しつつ一緒に出会ったきっかけのゲームをした。相変わらず好きな声だった。

いつまでも話出せず、「次の一戦が終わったら寝ようかな」というので話があるのだと言ったら「どうしたの?何かあった?」と心配する素ぶりを見せられて心が痛んだ。

喋り始めたら、それまで楽し気にしていた彼は大人しくなり、色々諦めたような、それでいてしっかりとした喋り方になった。

ちょっとだけ告白してもらった時を思い出した。

ざっくりと、憎しみや負の感情は最早ないが、日頃のやり取りを踏まえて、友人としてでも差支えない関係なのではないか、別れたいと思っている。

そういう感じに伝えたら、向こうはいつ言われてもおかしくないなと思っていたし、ショックは受けているけど分かったと答えた。

正直その時の細かいやり取りの最中でさえ「ああこの人は私のために何か大きなアクションを取る気は元よりなかったな」と思って悲しくなった。

別に引き留めてほしかったとかではなく、

たとえば仕事中に今後のことを考えた時に、じゃあ改善するにあたってこうするか!と勢いづいてアクションを起こす気が起きないのだなと思ったのだ。

私は大変に甘え下手な人間なので、この部分に関してはアクションを起こす気にさせる可愛い彼女の振る舞いができない私にもきっと問題があったのだろうとは思っている。

世代の親戚が結婚ラッシュでさ、みたいな話をした際に彼は「現状変わることがないからなあ」と言ったのだ。

やっぱりな、と思ってしまった。悲しかった。

結局私は大事な時に限ってへらついて物が言えないので、言いたいことの3割しか喋っていなかったかもしれない。

しかも、結果としては彼がどう思って何を考えていたのかは分からずじまいに終わってしまった。


多分、別れた今でも、振った側だというのに私は彼をまだ少し好きでいるのだと思う。

仕事終わりの帰り道であったり、この日記を書きながらうざくも泣いてしまうのだ。

相手改善余地もっと与えることもできたはずなのに、クソの掃き溜めのような頭で勝手に悲しんで泣いている。

あれだけ不満を抱えていた彼氏に対して、今になってもっとうまく可愛く立ち回ってやればよかったなと思うのだ。

もっと好きだとか、寂しいとか、構ってほしいとか、いい子ちゃんな振る舞いだけでなくそういう彼女らしいことをしてあげれればよかった。

でも私は私で人に甘えるにあたってこの人なら大丈夫だろうという安心感が無いとそれができない。

精神面が明らかに虚弱な彼に対して過剰に気を使い過ぎた結果の今である

私にも責任がある。喧嘩の一つにも至ったことがないのだ。

お互い特にブロックなどをする気がない、共通の友人が多いなどの理由からSNSはそのままだ。

別れて数時間後のtwitterで、私と会うための旅費を普段使いの口座に移しただとか、つい衝動でそのお金を持ってギャンブルに行っただとかという話を見た。

休みを寝潰すようになった話をしてから、多分彼はギャンブルには行っていなかったように思う。

彼は彼なりに心や行動の隙間に私をきちんと意識してくれていたんだよなと再認識した。

今になって二人で行った場所や楽しかった出来事を思い出して、どこでどうすればより良かったのかなんて考えるのだ。

でもいくら考えても、休日の朝にベッドで適当な朝食を食べながら一緒にTVを見て未来を語った幸せ時間は戻ってこない。


せめてお互いに今後よい時間を過ごせたらと思う。

2019-04-25

[]

edf4.1ずっとやってる

機獣兵団の稼ぎするためにミラージュWR殺戮女王にこもってGETしようとしてた

GETできた

でも機獣兵団全然安定しなくてくっそイライラ

でも神のような動画をみつけてそのとおりにしたら一発クリアでいつかほしいと思ってた武器までぽろりしてくれた

そんでそれつかって稼ぎの最終ステージと言われてる天の兵団いったらこれまた1発クリア参謀の一番強いやつとマス令スラストっつーほしいものがピンポイントで出てくれた

やばいやることなくなったwwwwww

いや性格には武器コンプとかあるけどそこまで運ゲー時間やすつもりないから強い武器がとにかく手に入ればよかったんだ

4.1は手に入るまで長居けど手に入ったらおしまいってのはありがたいよなあ

5はその点めんどい

しかしせっかくのえdfなのにウイング台場0でしかプレイしてない

ほんとはフェン差0で華麗にクリアもしてみたいんだけど、どうもやること多くて慣れなかった

でもまーウイングダイバーだけでも十分楽しめたからいいか

セールはじまったしなんかかうかなー

2019-03-01

もっと配慮すべきです

繊細チンピラ様の不快お気持ちを刺激しないようにあらかじめ警告を出す場合R-18 というのはあまりにも大雑把にすぎないでしょうか?

例えば「講師自身全裸オナニーしている写真」をサンプルに表示したり「モデルオナニーしてる」との発言がありますなどもっと具体的に警告すべきです

2019-01-29

辞表出しても許さんぞ」という台詞を見てぽろりイメージが浮かんだが、フリーザ連想しないと駄目な奴じゃんと思った

2019-01-19

加害者になりたく無いか戦争して欲しくない

というのをいつのからかずっと持っている。

祖母の生家は広島県曽祖父が亡くなった時に母親ぽろり曽祖父のお姉さんは原爆で亡くなり遺体も見つかっていないと言っていた。祖母が始めて母に観たいから連れて行ってとお願いした映画は「この世界の片隅に」だった。見慣れた街の景色をとても楽しんでいたと聞いた。

小学生の頃の私は酷く内向的で人と話すより空想したり本を読むのが大好きで図書室にある本は全部読んだ。はだしのゲンが唯一置いてある漫画だったので漫画も読みたい私は全部読んだ。時間が余った総合学習時間サトウキビ畑の唄を全部見せてもらった。映画が好きで、あと嵐が好きだったか硫黄島からの手紙父親たちの星条旗も見た。総合学習時間学内新聞を作るため私たちの班には日本軍が行なった生体実験というお題が与えられた。字を読むのが好きだし家に当時からパソコンがあったから調べまくった。

中学生修学旅行では長崎に行き被爆地を目で見た。写真で見るのとは全く違って、建物は静かで異空間の恐怖を覚えた。それは原爆に対するものではなく長崎のそのピンポイントに対する恐怖だったと思う。

大学生になって、留学生が多い学校だったから何かの流れから戦争の話になり、アメリカ人韓国人日本人で話していた。韓国人感情的に私へ怒りをぶつけてきたことを覚えている。講義原子爆弾関係映画をいくつか見た。一番印象的だったのは「太陽を盗んだ男」だ。パワフルさがたまらなく心に刺さった。映画を見て議論するという講義だったが、この時はあまり議論は盛り上がらなかった。それでもこの映画で描かれた9番という立場は当時の私にとって衝撃的だった。

多分私の生きてきた中に、戦争加害者としての日本が強く意識づけられている。原子爆弾を落とした蛮行未来永劫たとえ彼の国が滅びようとも許すことはできず、曽祖父の姉を奪ったそれがとても憎い。曽祖父爆弾の落とされた街を歩き姉を探しそうして見つかることなく生涯を終えるまで一体何を感じたのか想像することもないだろう世界は憎い。数多の人の命を一瞬に、そしてゆっくりと奪い今も苦しめ続ける原子爆弾をまた使うような未来絶対に避けたい。

それと同じくらい、戦争をして私たちがその立場になるのが嫌だ。私は女なので戦地に行くことはないかもしれないけど女性社会参加が都合よく叫ばれている今行かなくてはいけないかもしれない。そんなことはしたくない。見ず知らずの日本の誰かが顔も知らない世界の誰かを傷つけて欲しくはない。私に怒りをぶつけ暴言を吐いた彼女不快な思いは偉大たがたとえ大義名分を得ようとも彼女の命を奪いたくはない。

奪いたくないし、もちろん奪われたくもない。それが保たれることはとても平和で、命に限らず生きる中で何も奪わず奪われないことは、ある視点から見たらつまらないけれどとてつもなく幸せなことだと思う。満たされているということだから

そういうことを思う。

そして満たされないからあらゆるものを巡って争うのだなということも分かっている。切ない。欲望がもう少し小さければいいのに。

2018-10-24

気持ち悪い

友達恋人ができた。

ずっとそんな気配もないと思っていたが、ある晩運命的な出会いを果たしたそうで。

友達わたしにも恋人と仲良くなって欲しいとのことで3人での食事に誘われた。

変わっているけど面白い

そういうとこも楽しいと思っていた。

当日、緊張しながら色々と話していると、恋人地雷を踏んだのかだんまり

やっと喋ったかと思えば御機嫌斜めなのかはいはいみたいな返事のみ。

ひどく疲れた

しばらく反省した。なにかと対立やす話題が続き、(といってもきのこたけのこ程度)話題ニュアンスが掴みづらく上手く話せなかった。

反省しまくった。二度とないだろうから…と思いつつかなり凹んだ。

しかし、リベンジと言わんばかりにまた誘われた。

今度こそと張り切って慎重に喋っていたつもりがまただんまり

えっ?何それ…

自分もうまく喋れない方だし、傷つけてたら嫌だなとは思う。その一方もう少し気をつかって欲しかったとも思う。

ただ食事をしながらされる簡単な会話の中にそこまで不機嫌にする要素ある?でもそんなになるってことはかなり嫌われているんだなぁ。二度もこんな空気になるなんて。

流石にひどくてぽろり愚痴をこぼした。

代わりに謝ったのは友達で、そこに謝るのもわたし

仲良くなってほしい気持ちも、仲良くしたい気持ちも空回りしてしまった。

人には合う合わないがあるからある程度はわかるけど。

嫌とも言わずにずっと不機嫌オーラ出される時間は単純に苦痛だった。

私は私で切り替えられないままでいる。

まぁそんなんでも私よりいいか

好きだろうし。

のしんで、ずっと幸せでいなね。

はぁ、気持ち悪い。

気持ち悪い。気持ち悪い。

2018-10-07

anond:20181007104743

若者ならビヨンセよりはVtuber更にいうとYoutuberのほうが人気だろうなと

知らない向けのコンテンツならすごく詳しい人が解説するよりも

知ってる人が知らないことを学んでいくようなスタイルのほうがとっつきやすそうだし

ビヨンセぽろりしたらPVだけ跳ね上がりそうだけど中身は読まれなさそう

精神科に通い始めたが

診察二回目で、医師から提案

障害支援を受けたら負担が軽くなるから一筆書くと。

しかしながら役所申請に行かないといけないのがつらい。

昔、役所務めの親戚から勧められた見合い相手が、役所の税務をやっていた。

今もやってるかもしらん。いや、都会は知らんが役所公務員担当一定期間で変わるはず。それだけじゃない。見合いを勧めた親戚は役所福祉に強い人だったと聞いている。見合い相手が軽く相談の体で親戚にぽろりとして、いつの間にかに近所に、生活圏に把握されかねない。これは妄想か?田舎なんだ。ありえなくないのだと思う

医師提案を渋って、詳しく知りたいと言ったら人に説明させようと言う。説明はありがたいものの、看護師や受付で「あなた障害支援を受ける人に該当している」ほか説明と、受付で待合室にいる全員に聞こえるように言われた。看護師にも受付の人物にも、軽蔑が目に浮かんでいた。

障害支援を受けたら、自分病院には太い客…いや羽を切られたカモになる。二年も病院を変えられないようだ。

高い検査も気兼ねなく、患者にいろいろさせられるからというのもあるのか。いや、じっくりと治療に当たるために支援を受けたほうが経済的に助かるから素早く勧められただけなんだろう。

妄想的な考えを否定したいが、ああもはっきりひどい扱いや軽蔑看護師や受付に露にされるともう来るなといわれたようでつらい。

エビリファイ繋ぎのように出されているが、ある程度効いていて助かっている。

2018-08-31

じゃじゃまる、ちんぽこ、ぽろり

キドキあっち剥いてプルンッ

2018-08-15

宇都宮は本当にダサい

仕事関係宇都宮(栃木県)に住むことになった。本当にダサくてびっくりするくらいダサいので書き連ねたいと思う。

なんか嫌だなと思うことをたくさんいいます

東京の真似をしてないですか?

おしゃれなデザイナーイラストかかせたりして、都会を気取っている。どうあがいても田舎なので都会を気取らないで欲しい。田舎には田舎の戦い方があると思う。

おしゃれな休日を追い求めて宇都宮に来る人はいません。

おしゃれイラストレーターに絵を描かせても宇都宮はださいままです。

お店も同様で、都会のチェーン店宇都宮に出してもださいままです。

宇都宮しかない空気感というのがまるでないです。

宇都宮しかないお店、餃子屋さんが思い浮かびますが本当にそんな行列してまで入らなければいけないお店?

餃子ビールで優勝できるお店をたくさん作って欲しい

公共交通機関ゴミ

当たり前だけど飲酒運転はできないので公共交通機関を使うことになるんだけどどうしてもこれが弱くて遊ぶに耐えない。夜に空いているお店も宇都宮ならではではなく東京にもあるチェーン店多し。

宇都宮ならではってもんが本当にないんですよね

本当に餃子だけでいくつもりですか?

現地の人間餃子有名ですよね!というと「あ〜、餃子ね笑」みたいな反応です。

現地の人間が「あそこのやつも食べてみて!」とならないなんてびっくりです。

現地の人間に愛されていないお店行きたくない

文化レベルが低い

美術館映画館の数が少ないです。

宇都宮に生まれ子供がかわいそうです。

本当にその萌えキャラ必要ですか?

まろにえーるという萌えキャラがいますが、それは本当に必要ですか?ドラゴンボール芸人に譲ったらどうでしょうファンに愛されるコンテンツとはなんぞや

東京人間餃子を食べに宇都宮に来ますがそれを本当に捌けていますか?

飲食店オペレーション原始時代です。

行列に次ぐ行列を経てもう一度きたいという観光客がいると思いますか?

宇都宮子供はたくさんいるけれど大人は非常に少ない街のように感じました。

おめかししていける場所がない

パルコは正直うちの地元スカスカダイエーにも劣る

宇都宮楽しい町だから遊びに来て!と言えなくて辛い

本当に楽しい場所がないというか、東京で替えがきく場所ばかりです。

宇都宮しかない楽しさを提供できる場所はないと思います

東京の近くにある地方都市は大概こんな感じなのかな。餃子があるだけマシなのかな。

どうしても東京を真似してダサいのはどうにかなんないのかなぁ、

はじめて宇都宮におりたったとき抽象的な地方都市って感じがしてここには文化がないってぽろりとこぼれました。

2018-02-18

anond:20180218181233

じゃなければ女性被害がこんなに取り立たされてないでしょう

電車での痴漢とか夜道の痴漢とか強姦とか女子校周りのぽろりする人多さとか

同じくらい男も痴女しょっちゅう出会うと感じてるんですかね

それならあれですがそんな話めったに聞かないんで

2018-02-08

anond:20180208135717

飯食いながら増田でも眺めようと思って最初に飛び込んできた高湿度で低レベルあおりを見かけて

ぽろりと小5女子みたいだなと感想を述べただけなのに、とんだ濡れ衣だなおい。

2017-12-18

おっぱい見たくない

からとにかく胸が好きで好きでたまらないスケベ小僧だったんだけど、

「生の胸より着衣状態の胸のほうが興奮を覚える」事にかなり昔から気がついた。

 

このことを親しい友人に話したら「お前は童貞を拗らせすぎた」と言われた。(当時も非童貞

例えば、女性が谷間を見せびらかすように胸元を開けた服なら興奮を覚える。

でもこれが、ぽろりしてるような形になっていたら一瞬で冷める。

「嫌なもの見てしまったな…エンガチョきった」と言うぐらいに冷める。

妻はここだけの話、胸だけで選んだと言ってもいいぐらいの巨乳なんだけど、こう、ビシっとスーツきているけどどうしても胸が目立っちゃってるような仕事着を見ると「今からしいか」と言いそうになるぐらい興奮を覚えるんだけど、一緒にお風呂入ったらなんかどうでもいい。見飽きたわ、早くしまえって感じになる。

一回「着衣でさせてくれないか」と頼んだんだけど「服が汚れるから嫌!」ってきっぱりと言われたのでそれからは頑張って胸を見ないようにしてる。

 

胸が強調された服装は素晴らしい。夢がある。その夢も実際袋を開けてみたらどうということもない。人生とはそういうものなのか。

2017-10-04

月がきれいですね」「死んでもいいわ」は大嫌い

こんなに月がきれいな晩にいうのも何だが、

いわゆる「月がきれいですね」のくだりオマージュが大嫌いだ。

何か物語があり、何かのカップリングがあると、すぐどいつもこいつも、

男「月がきれいですね」 女「死んでもいいわ」 ラブラブEND みたいな掌編マンガドラマを書き始めるが、

あれはなんだ。



嫌いな理由

月がきれいですね」は漱石(が言ったことになってる)の気の利いたジョークであり、

その意味を汲めないやつが消費的に使っていること。

I Love Youをまんま和訳すると、当時の日本人には直接過ぎる。

から月がきれいですね」という当たり障りのない事を「そうですね」とやり取りすることで、

2人の気持ちは通じ合っていることを確認するから愛の告白なのだ

だぁから、間違っても返す言葉は「死んでもいいわ」じゃない。

「そうですね」とか「私もそう思います」だ。それで2人は見つめ合うーーーなら良い。いいじゃないか

それ以上言葉はいらない、心はもう通じ合ってるじゃない!

なのにさあ…なんなん…


嫌いな理由

月がきれいですね」と「死んでもいいわ」はまったくニュアンスが違うし、情の質も異なる。

なのにそれを無視して、無視して、ただ近代文豪が言ったという権威に乗っかってキメラにして、

それでいてなお、ちょっと自分作品文学・詩的にしようとしてる姑息さが嫌いだ!

「死んでもいいわ」は二葉亭四迷ツルゲーネフの「片恋」を訳す際に用いた言葉だが、

はい、もうこの時点で何人かは、「エッこれ漱石言葉じゃないの!?」とか言ってるからな、ここで!)

ヒロインのアーシャが主人公に抱きしめられて返した言葉だ。唇が主人公の胸元に触れるか触れまいか

ところで、アーシャがぽろりと漏らした言葉がこれだ。

アーシャは主人公に、片思いしてるわけ。そんな主人公に熱い抱擁をされて、

彼女はきっと、熱に浮かされたように頭に血が上り、緊張し、そして幸福絶頂を味わったんだよ。

だ・か・ら・こ・そ、「死んでもいいわ…」なんて言うわけ。もう今の幸福を例えるなら、

死んでも惜しくないほど幸福だと。

分かる? 「死んでもいいわ」はなんなら、I Love Youあなたを愛しています なんて生易しい沸点言葉じゃないの。

暴走ギリギリ感情表現しているわけ。

これで「月がきれいですね」と「死んでもいいわ」の言葉の取り合わせがいいわけないよね?でしょ?

ほら。

ね、みんな嫌いになったでしょ?

なんか安っぺえええ、浅い知識いかにもこざっぱりした和風純情を出そうとしてるせこい演出だと思わない?



はあ、言いたいこと書いた。気持ちよかった。ではまたこんど。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん