「出産育児一時金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出産育児一時金とは

2020-10-30

臨月妊婦備忘録

臨月というか、もう明日が予定日なんだけど。いまだに陣痛来なくて、ここ一週間はずっとソワソワしている。産まれたあとはまたバタバタしそうなので、今のうちに妊娠中に自分が感じていたことを書いておく。

 

私:30代後半、会社員地方都市在住、夫は1つ年上の自営業結婚5年目、実家義実家ともに車で3時間距離

  

  

・これから書くのは、あくまでn=1の話。

そもそも大前提として、「妊婦による」「子どもによる」「環境による」ことが多過ぎる。

アドバイスを求めてもないのに、「俺の奥さんがこうだったから、増田もこうなるはずだよ!絶対!」とか決めつけたことを言われるたびに「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」と思っていた。

・ただ、自分場合はどうするのが一番良いか都度考えなくてはならないので、判断材料としていろんな事例を知ることは大事だと思う。

・「うちはこういう環境だったから、これが役立ったよ」とか、単純な事例共有の話はありがたかった。

・だからこれも年間80数万ある出産のうちの、ただの1つの事例。私はこうだった、というだけの話。

 

 

仕事に追われていたけれど、年齢的にもも子ども欲しいなと思ったのが去年のこと。ゆるく妊活してて、今月ダメだったら不妊外来行こうかなとしていた時に妊娠発覚。運が良かった。

・早々につわりの症状が出始めたので、8週の時点で上司と一部同僚にだけ報告。

つわりは食べづわりと、匂いつわりと、げっぷつわり。吐かなかった。「じゃあ、しんどくないんでしょ」って思われそうだけど、二日酔いの時とか吐かなくてもしんどいでしょ?しんどいもんはしんどい

グレープフルーツジュースと、アイスの実と、キウイをよく食べた。酸っぱいものが食べたくなるというか、口の中が気持ちいかサッパリさせたかった。

ポテトが食べたくなる日もあった。げっぷつわりがあるから炭酸あんまり飲まなかった。

 

 

・どんどん体調が悪くなるうちに、コロナ非常事態宣言会社から在宅勤務にシフトするよう通達が出る。これがめちゃくちゃ助かった。

・一応、在宅勤務できる制度は元からあったけれど、部下には妊娠を報告できていなかったし、その時はうまく仕事を回せる自信が無かった。

会社からの指令ということで、PC等の環境も使いやすくなるよう上も素早く動いてくれたし、メンバーもうまく在宅で作業するために自分たちで工夫してくれて、格段に仕事がしやすくなった。

非常事態宣言が解除されたころにはつわりも落ち着いて、会社から会社に徐々に出勤するよう通達が出た。私も基本出勤するようにしたが、無理な時は在宅勤務した。

・安定期に入って頃合いを見てから、部下に報告。みんな「おめでとうございます!」と最初に言ってくれたのが嬉しかった。

取引先には「えっ・・・マジですか?」と言われたりもした。そう言った人のことは絶対忘れない。

 

 

通勤電車を使っていたが、体が触れ合う程度には満員電車だったので、時間はかかるが比較的空いてるバスに切り替えた。

マタニティマークは「変な人に絡まれるのでは・・・」と付けるのを躊躇していたが、次第に「それどころじゃねーわ、とりあえず座らせてくれ」となって、付けるようになった。

・心優しい人たちに席を譲ってもらえることもあった。高校生女の子、50代くらいのサラリーマンのおじさま、笑顔が素敵なおばさま。皆さんありがとうございました。いいことがありますように。

・気まずいのは優先座席に座っている時に、目の前にご老人に立たれること。譲れそうな時は譲ったけれど、無理な時は譲れなかった。ごめんなさい。

満員電車だとマタニティマークって難しいなって思う。距離が近いかマークに周りも気付かないと思うし、そもそも優先座席近くまで移動できない。

・結局、電車でもバスでも街中でも、変な人に絡まれることはなかった。同じ市内でも知人は絡まれたと話していたし、ほんと運が良かっただけだと思う。産後出会うかもしれんし。

 

 

・調べてみると思っていた以上にいろんな公的サポートがあることを知り、改めて今の自分社会的弱者なのだな~としみじみ感じた。

役所に行ったり、電話をかけることが多くなった。税金政治のことも、妊娠前より考える機会が増えた。

お金については出産入院費用が(出産育児一時金42万引いて)8万、無痛分娩に13万、これまでの検診が9万、交通費に1万、出産準備に20万。トータルで50万超えくらいになりそう。

行政から補助クーポン出るけれど、検診が全てタダになるわけではなかった。

出産手当金とか育児休業給付金は試算してみると、産後8ヶ月くらいまでは手取り給料の9割くらいはもらえる。非課税なのがありがたい。住民税はあるけど。

・ただ、これらの補助金産後すぐもらえるわけじゃなく3ヶ月くらいしないともらえないので、それまでの生活費は立て替えないといけない。

・各種サポートはあれど、実際問題出産には先立つものがないと苦しいなと感じた。

両親学級などはコロナのせいでほとんど中止になってしまった。私も受けられず、動画などを見て学んだ。

 

 

・産院の方は非常事態宣言からずっと、家族の付き添いができなくなった。

・通院も本来だったら2週間に1回のところが4週間に1回になったりした。胎動が感じられない頃はちゃんと生きてくれているのか分からなくて、産院に行くまで毎回不安だった。

・そして1人で先生から説明を受ける。怖かった。

出産の際も立会い不可だったが、出産直前・直後のみ立会い可に今はなった。でも、同じ市内でも立会い全面不可のところが今でも多い。

PCR検査は38週の時に受けた。2万円かかった。助成金がうちの市では出るけど、出ない行政もあるの辛すぎる。

Go Toで日常を取り戻そうと世の中が動いている中、産院だけが時間が春から止まっているみたい。

・ただでさえ出産前の時点で女と男意識の差が生まれやすいというのに、今年はコロナがそれに拍車をかけている感じ。産後うつにもそりゃなるわ、って思う。

 

 

コロナ禍で良かったのは、在宅勤務以外だと各種ライブイベントオンラインで開催されたこと。

ナンバガエルレライブなんて、コロナ禍じゃない世界線だったら妊婦な時点で絶対に行けなかった。チケット取れるかどうかは置いといて。

・他にもオンリーイベントとかもオンラインで楽しめたし、推し配信も多くて、妊婦の割にはいろいろと楽しめた。本当にありがたかった。

・現地の良さはもちろん重々分かっているけれど、これからも自宅で楽しめる配信サービスは並行して充実してほしい・・・お金は払うから・・・

 

 

体重は安定期に入ってから今日に至るまで、ほぼ一定のペースで増えてトータル9kg増。後期になって一気に増える人もいると聞いていたが、私はそうではなかった。

・ただ、お腹はかなり早い段階で大きくなっていた。今では腹囲も100cmに近いとこまで来てる。妊娠前は一応BMIが19.5とかだったので、すごく太っていた訳ではないのだけど。はちきれそう。

・「(予定日を伝えて) え、まだそんな先なの?その割にはお腹大きくない?」「(7ヶ月の時点で) もう臨月かと思ったwww」「子ども4㎏超えるんじゃない?」「実は双子でしょ!」とか言われまくった。

・人の!体型を!いじったらダメだって!習わなかったのですかね!!?

妊婦になった途端、体型のことを話題に出していいと思っている人が多過ぎる。「触っていい?」とも聞かずにお腹触ってくる人も同様。

・逆にお腹があまり大きくなっていない人も、それはそれで「赤ちゃんが週数の割に大きくなっていない」と気にしている場合もあるので、どちらにしろ体型のことは触れない方がいいと思った。

 

 

産休は早目に取りたかったが、結局34週からとなった。最後の方はもう出勤しているだけで息も絶え絶えだった。

産休が近づくにつれて復帰後の話をするようになったが、いくら「復帰後も変わらず頑張ります」という話をしても、上からは「いやいや、お母さんになるんだから働き方変えないと!」と言われる。

・「やっぱり産んだら家庭優先になるからね」「頑張れるって今は思っていても、絶対変わるよ」「だから今は話半分にしか聞けないな」などなど。言われるたびに脳がスッと冷える感じがした。

・それと同じ言葉男性社員には言ってないですよね。最近子どもが産まれ男性社員たち、誰も働き方変えてないですよね。

・うちはあくまでツーオペの予定。保育園の送りは私、迎えは夫。時短勤務にはせず、定時までフルで働くつもり。

・もちろん、妊娠前と100%同じ仕事ができるとは思っていない。試行錯誤必要子供がどんな子かにもよるし。産後に考えが変わることもあると思う。

・でも、“今”、がんばろうと思っている私の思いを汲んではくれないところに心底ガッカリした。たとえそれが善意から言葉だったとしても。

 

 

産休に入ってからの日々は穏やかそのものだった。

保活したり、出産準備でいろいろ買ったり、やることはたくさんあったけれど。仕事から離れてまず体調が安定して、心も安定した。

・検診も特に問題なく進み、今日に至る。

産後どうなるかは分からない。今想像していることと180度違うことが起こるかもしれない。覚悟100%できているかって言われたらそんなことはない。

・今願うのは、ただ無事に産まれてきてほしいということ。それだけです。

 

 

2019-09-29

anond:20190929174744

各自治体のホームページ20ヶ所くらいザッと見てみな

出産育児一時金とはちょっと違った記述をしてるところがチラホラあるから

これはおそらく自治体議会予算が通るとき言葉を取り違えた状態で通ってしまったのだと思う

特に罰則があるわけではないので、なぁなぁで名称運用をしてるんだろう

まぁ地方行政あるあるなんだけど、これに関しては各自治体の住民がそれってどうなの?って声を挙げるしかない

2019-06-17

anond:20190617155124

おまえのいってるのは「恋愛しないヒト税」みたいな曖昧すぎるもの

脳の中も体の中も税務署からみて明確な区別ができない恣意的もの

そんな政策万が一つくったところで意味がない

しかもすでに出産育児一時金だの扶養控除だの医療費助成だのにより子無し税(というより子供ありへの優遇税制)のようなものはかなり実現されている

不妊のヒトはそれをうけさせてとまでいってない

不妊治療補助金も出してるとこある

ただただ、その補助金つかってもあらゆるテクニック努力をつかっても子供はできないときはできない絶望けがある

 

そういう「アホ政治家」でも相当つきつめてかんがえてきている現実を見ないでなんの話してんだろと

戦争で盾になれとかいうなら出産育児戦争ふつうにこの生活を生き抜くことが先では

吹田で刺された警官戦争にいるようなもの

2018-10-21

anond:20181021231413

出産育児一時金で大半が相殺されるから、実質1割以下の負担になる(2〜3万円くらい)。

それすら払うのは贅沢だという価値観なら、さすがに子供を作るべきじゃないと思う。

2018-07-30

生産

せい‐さん【生産】の意味 - デジタル大辞泉小学館

(1) 生活必要物資などをつくりだすこと。「米を生産する」「大量生産

(2) 人間自然に働きかけ、財・サービスをつくりだし、または採取・育成する活動

(3) 出産。しょうさん。

出産】 - 世界大百科事典

...出産生産死産とを総称したものである...

全国健康保険協会

出産に関する給付 - 出産育児一時金、家族出産育児一時金

出産とは>

(1)健康保険でいう出産とは、妊娠85日(4ヶ月)以後の生産(早産)、死産流産)、人工妊娠中絶を言います

日本生殖医学会

一般のみなさまへ Q&A

Q18.女性の加齢は不妊症にどんな影響を与えるのですか?

3)女性は年齢が増加すると生殖補助医療による妊娠率・生産率が低下しま

2018-05-20

女性限定!】働かずに毎月14万円以上を入手する方法裏技

日本国民の皆様が加入されている「国民健康保険」には、

実は医療費を抑えるだけではなくお金をもらうことのできる仕組みも用意されています

その一つに「出産育児一時金制度があるのをご存知でしょうか。

出産育児制度は、国保に加入している方が出産したとき出生児1人につき42万円世帯主支給される制度です。

出産? そんな時間も掛かるし負担も大変なことで42万円ばかりじゃ割に合わない!

そう考えていませんか? しかしこの制度。実は大きな裏技が隠されているのです!

なんと、出産育児制度は実際に出産せずとも妊娠満84日(満12週)以上であれば、死産もしくは流産でも支給されるものなのです!

12週ということは、約三ヶ月になります。3ヶ月で42万円入手できるのですから、一月当たり14万円の収入になりますね!

さらに! もう一つ裏技があることにお気づきでしょうか。

そうです。この制度、実は「出生児一人につき42万円」支給される制度なのです。

双子だったら、二倍の84万円支給されます! 三ヶ月で84万円…しかも、この支給された金額についてはなんと課税です。

毎回2人ずつだったら、月収28万円。その辺にいるサラリーマンよりも収入が多くなるかもしれませんね!

最近子供が生まれにくい人の為に排卵誘発剤なんかが販売されていたりすることもあるようです!

その排卵誘発剤を使うと、双子になる確率も上がると言われています双子ではなく、三つ子や四つ子になるケースも…

夢が広がりますね!

さて、いかがでしたでしょうか?

今回紹介いたしました収入激増の裏技ですが、ちょっと収入が足らないなあなんて思う女性の方は是非試してみてはどうでしょうか?

2018-04-28

アベノミクスは失敗に終わった

論がはてなでは主流のようだけどアベノミクスの掲げた理念自体が間違ってるよ派はどうなの?

金融緩和財政出動規制緩和が3本の柱だけど、金融緩和実施済み、財政出動は全くなかったといってもいいくらい、規制緩和はお友達既存経営者層を利するような緩和くらいしかしていないように見える。

規制緩和はともかく、財政出動さえプライマリーバランスを気にせず、大規模にやっていればここまで失敗の声は大きくなってなかったと思うんだけど、はてなを見ているとこの理念自体が間違っていて、金融緩和すらすべきではなかったといっている人が特に左派にそれなりにいるみたい。

金融緩和すらすべきじゃなかった派、アベノミクス理念自体が間違っていた派の人には、どうすれば景気が良くなると考えているのか教えてほしい。

あとアベノミクス理念自体は間違っていなかった派の人にはアベノミクスには何が足りなかったのかを教えてほしい。

少子化対策を兼ねて出産育児一時金を倍額にするとか、クールジャパンを推進するならアニメーターとか漫画かとかの個人事業主に対してお金をばらまくとか、乗数効果は怪しいとは言われてるけど老朽化したインフラの大規模な改修をするとか、そういった財政出動についての意見は見かけることはあったけど、規制緩和についてはあまり見かけなかったので「この規制絶対なくすべき」とかあれば是非教えてください。

選挙投票の参考にしたいので。

2018-04-07

子供を作った罰

子供を産むためにはものすごいお金がかかる

出産育児一時金とやらで42万円出たが、病院から請求されたのは61万円だった

19万円が第一の罰

嫁だけでいきなり育てられるわけがない

オレも生活が安定する少しの間仕事を休む

育児休業は取れるが、育児休業給付金は条件を満たせず出ない

10万円が第二の罰

嫁はしばらく仕事を休まざるを得ない

育児休業給付金給料のおよそ半分

毎月10万円が第三の罰

2018-03-30

anond:20180330174813

会社側は、健康保険 出産育児一時金を払ってくれるからなのかな。

その原資は、労働者から出てるんだけどね。。。

2018-03-21

anond:20180321062123

妊婦健康診断受診

出産育児一時金

高額医療費控除

児童手当

乳幼児医療費助成

出産祝金

出産手当金

高額療養費制度

傷病手当金

あんたがアテにしてるこれだけの出産関係助成金、原資を誰が積み立ててるとおもってるんだ

少なくとも産んだお前じゃない

2017-09-13

anond:20170913192719

健保に入っていれば、出産費用心配は入らない。

出産育児一時金が、手続きすれば病院へ支払われる。

福利厚生のしっかりした上場企業では、御祝い金が頂ける。

2015-07-30

はてなも層が入れ替わってるのか

http://b.hatena.ne.jp/questiontime/20150730#bookmark-261039199

麻酔医が足りないというブクマが多いけど、多くの人が無痛分娩を選択するようになれば、麻酔医の供給も増えるのでは。/確かに分娩は病気じゃないが、保険適用できなくても費用補助は必要だと思う。

無知過ぎて空いた口が塞がらない。

麻酔科医だけではなく医師全般が不足していて、それは一朝一夕に解決出来るようなことではない、

って数年前のはてなだと皆の常識だと思ってたけど。医師不足記事しょっちゅう炎上してたし。

別にはてなでなくても、一般マスコミでも時々見る話だよね。

(まあこんな記事が出てしまうくらいだからマスコミでもまだまだ認識してない人もいるみたいだけど)

ついでに産科医不足はそれ以上の常識だよね。無痛分娩は勿論麻酔科医だけではなく産科医の仕事も増えるけど、産科医にそれを許容できる暇がある施設はそりゃ少ないだろう。

ブコメ見てるとそれすら分かってないのが多そうだけど。

あと出産育児一時金42万貰えるのも知らないらしき人多数。

はてな大分層が入れ替わってるのか。

はてな医師ブロガーも飽きたんだか何だか知らんけどそういうの書かなくなったしな。なとろむせんせなんかすっかり似非科学の人になっちゃったし。

でも麻酔科医不足のせいだろ的な突っ込みも多いのを見ると、知識が二極化してるんだろうな。

知らない人は本当に知らないし、知ってる人はかなり知ってる、という。

知らない人はとりあえずてめえの無知自覚して黙ればいいのに。

2013-12-08

繋留流産でも健康保険が効かない場合がある

繋留流産健康保険適用にならなかった

病院で39万円払うことになった

なんでだろうと思ってネット検索してみたが、どこも適用されると書いている

健保協会に聞いてみたら出産育児一時金と同時には適用されないらしい

2013-12-07

http://anond.hatelabo.jp/20131207070129

常識的に考えて、ニワカとか糞野郎という言葉かいをする人間が正しい知識を持っているわけがない。

出産育児一時金が支給されます死産流産でも妊娠12週以上であれば支給されます

http://www.city.yamato.lg.jp/web/nenkin/nenkin0017.html

厚生労働省の資料じゃなくて申し訳ないが、国はだいたい横並びなのでこれで勘弁。

そもそも、元増田に支給対象だって書いてあるだろ。

 

まじめにこれだけはいいたいが、

ニワカとか糞野郎という言葉かいをする人間が正しい知識を持っている事もあるし、人を見かけで判断してはいけないが

それでも 知識を語るときに ニワカとか糞野郎という言葉かいをする人間が正しい知識を持っている 可能性は低かろ

から、そう思われないために 丁寧な言葉かいをしなければならない。

2013-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20131205202150

日本語はなるべく正しく書いてくれ

☓繋留流産でも健康保険が効かない場合がある

◯12週めを過ぎた流産は手術費用保険負担に先立って、出産育児一時金が出て一時金以上の負担が合った場合に初めて保険適用となる。

 

が正しいだろ。ようするに、手術費用(39)<一時金(42)だから 差し引きプラスに成ってるから保険適用する分がないのであって、保険適用されないわけじゃない。

2013-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20130923061600

えーと。育児はともかく、出産自治体によって多少違いがあるが、ほぼ全額が出産育児一時金制度として出るんだが。国が、最低でも39万円を保証してる。社会について批判したいなら、せめてちょっとは調べてから発言しようよ。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/shussan/index.html

2013-09-19

http://anond.hatelabo.jp/20130919092526

調べたって言うなら出産育児一時金も出てきただろ…

子供産んで欲しいなら手当金より保険適用しろよ… 人二人の命かかってんだぞ…

正義ぶって何言ってるの…?

2013-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20130515113409

普通妊娠出産費用つったら医療機関にかかる分と子どもアイテム揃えるカネのことを言うんだよ…。

そして別増田が貼ったリンクにこんなQ&Aが

Q:出産育児一時金は全て私が受け取り生活費に当てることは可能でしょうか? また、出産にかかる費用、全て(入院費、マタニティウェアや下着、腹帯等小物込み)育ての親の方に負担頂けるのでしょうか?

A:出産育児一時金に関しては、出産費用に充てて頂かないで産みの親の生活費に充てると、人身売買として認定される可能性があります。従いまして、出産育児一時金出産または育児に関する出費に充てる必要がありますしかし、出産費用で足りない分は、マタニティ用品なども含めてベビーライフ負担することは可能な場合があります。お気軽にご相談ください。

2008-08-05

父親になってわかった子供のつくりにくさ

俺は、30にしてようやく一児の父になったが、ここまでくるにあたって、子供の作り難さを何かと実感したよ。

で、世の中の「少子化対策」が少なくとも男の俺からみたらぜんぜん的外れだって感じた。

結婚しにくい

 まず、ちゃんと順番を守って子供を作ろうという生真面目な人間は、子作りにおいて結婚することが何よりものスタートだ。

 それで、俺が感じたのは結婚しにくいって事実だ。

 できないんじゃない。奥さんのキャリアがなんちゃらで結婚しにくいとかそういうことでもない。

 要は、めんどくさいんだ。激しく。金もかかるし。

 「婚姻」と言う法律上の制度はえらく簡単だ。紙一枚の話だから。だが、それだけですむことはまずない。特に田舎なら。

 儀式が必要なんだ。結納とか、披露宴とか。これにまずゲンナマはもちろん、時間的にもかなり使わされることになる。精神的にも切迫する。くだらないことで相方ケンカしちゃったりもする。

 結婚生活そのものを「損だ」とか、結婚式自体を「無駄だ」と言う人は言うが、俺はそんなに気にしない。しかし、気持ちの持ちようはどうあれ、金と時間がかかるのは事実だ。

 じゃあ、儀式なんてしなきゃあいいって言えばそれまでだ。でもそうはしにくい。

 だから、結婚がしにくいのだ。できないんじゃない。だから、しなくはないが、婚期が遅れかねない。婚期が遅れれば出産適齢期も過ぎる。たくさんの子供を作るのはつらくなる。


 相当に馬鹿なことを言わせてもらえば、儀式なんて法律で禁止してしまえば、結婚しやすくなるんじゃないかな。または、法定儀式というのを作って、その費用のほとんどの負担と段取りを国がやってくれればいい。

……そういえば、結納金贈与税ってかからないのかな?(笑

出産保険適用外

 このへんは、一般に議論の対象になってると思うが、これはどう考えてもおかしい。

 いや、「どう考えても」は言い過ぎか。でも、やっぱりおかしい。国の未来を担う子供を生むのに、保険が適用されないってのはおかしい。社会保険なら出産育児一時金とかいうのが出るが、出産費用の全額はまかなえない。

 だいたい、出産費用において「普通分娩」だと負担が大きく、「異常分娩」だと負担が小さいどころか黒字にすらなるってのがおかしい。

 いや、うちは異常分娩だったから黒字になったから嬉しいだけだが、でもなんかやっぱり変だ。

 ちなみにうちのからくりはこうだ。俺は一介のサラリーマンに過ぎないので細かいところは間違ってるかもしれないが、帳尻的にはあってるはず。

  • 帝王切開出産した。
    • 手術なので、保険適用前医療費はとうぜん普通分娩より高い
    • しかし、普通分娩は保険が適用されないが、異常分娩は保険が適用される
    • つまり、3割負担でいいだけでなく、高額療養費制度の適用がなされる。
      • 7万何がしを超えた分の医療費が返ってくる。
  • 帝王切開で生まれた子供は、小児科入院した扱いとなる。
    • それに対して普通分娩で生まれた子供は、単に病院に「いるだけ」扱いとなる。
      • つまり医療行為としているわけではないので、それに関する費用に保険は適用されない。
      • 医療行為ではないとはいえ、看護師さんが面倒見てくれたりもするわけだから、ベッド代的なものなどの費用がそれなりに取られる。
    • 俺の自治体では、未就学児童の医療費を全額負担してくれるので「入院」ならまったく費用がかからない。
      • オムツ代ぐらいは自腹だが、これは病院にいなくてもかかるし。
  • ということで、結局支払う料金は医療費として7万ちょっととメシやオムツなんかの病院にいなくてもかかる費用だけ。
  • さらに社会保険出産育児一時金が35万はいるので、20万以上黒字がでている。




あとは生まれてしまえばなんとかなる。うちは母乳のみなので、ミルク代もかからないし、オムツ代だって実感的にそれほど負担じゃない。おそらく、1ヶ月のオムツ代なんて、毎日タバコ1箱すう人の1ヶ月のタバコ代のほうが高い。

今後、どれくらい経済的な負担が発生するかは、正直わからない。まだ1歳にもなってないし。おぼろげには考えているが、具体的に鉛筆なめてる人なんて、どれぐらいいるんだろうか?

ということで、生まれた後にどういう金がもらえるとか、出産後の女性キャリアサポートとか、子育て支援とかそういう政策を打ち出されたって、ぜんぜん「子供を作ろう!」なんて気にはならない。

そういう政策がいらないんじゃない。まずは「子供を作る」という目で見ると、少なくとも俺にとってはなんの意味もない。

まとめると

を期待したいです。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん