「丸山眞男」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 丸山眞男とは

2021-06-24

ネトウヨの年齢層

ネトウヨの年齢層って9割50歳以上なのかな。

と思って調べて出てきたのが2019年のこの記事

https://premium.toyokeizai.net/articles/-/20250

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/230486

平均年齢42.3歳。低所得層ではなく経営者自営業者管理職が多い。

これまで通説では、ネトウヨの多くは「若いヒマ人で、無知低学歴、低収入貧困層」とされてきた。

ネトウヨ層は男性が79%と圧倒的に多く、ネットヘビーユーザーで、ツイッターを活発に利用する。右派系のオンラインニュースサイトへの接触も多かった。

具体的には「ニコニコニュース」「MSN産経ニュース」(現・産経ニュース)、「時事ドットコム」で、いわゆる大手メディアとされる「読売」「朝日」「毎日」系のサイトへのアクセスは少なかった。

学歴別では、「大卒・院卒」の割合が65%と高かったものの、世帯年収のコア層は36%の「200万~400万円」(別表)。

調査対象は50代までだが、辻准教授は「経済状況の不遇が保守的排外性の発露につながっていることを思わせる」と分析している。

低所得者には少ないと主張する記事もあれば、低所得者がコア層だとするものもある。

分かったことはネトウヨ=おじさんということ。

でもなんでネトウヨ化するんだろうか???

“脱ネトウヨ”した古谷経衡さんに聞く ネトウヨの生態と、付き合い方

https://www.shoukasonjuku.com/post/post-furuyatsunehira

たかまつ:それは怖いですね。2つ目に確認したことですが「ネトウヨお金がないから、自分たちの貧しさを企業外国のせいにしている」というイメージがあります。これは本当ですか?

古谷ネトウヨ貧乏憂さ晴らしにやっているというのは、全然違うんですよね。もともとは丸山眞男が“中間階級第一類”と言った、戦前日本型ファシズム軍国主義を支えた層。

それは圧倒的に貧しい人じゃなくて、日本戦争を支えてきた中間階級社会下士官。つまり小作人とかじゃなくて独立の自営農業者工場だったら工場で働いている人じゃなくて、工場主任者など中間管理職です。

これに対して日本型ファシズムに対して批判的だったのは、丸山眞男が“中間階級第二類”と呼ぶ、いわゆる“知識人”。大学先生などです、そういう人は昔から政府に反対したりしていました。

なんと現在ネトウヨも、この“中間階級第一類”と全く同じで、自営業が多いです。それから医者行政書士とか税理士などの士業。旦那さんが結構いい企業に勤めている主婦などもいます

こういうある程度社会の中で成功してきた人が、病気仕事トラブルでつまずくと、今まで知らなかった新たな思想に目覚めたりするんです。

というのを見るとやっぱり経営者とか、中間管理職が多いのだろうか?

身近にネトウヨがいないから分からない。

が、実は祖父や父がネットではネトウヨだったりするのかもしれない。

2021-06-23

ネトウヨは明確な社会問題だと思う

ぶっちゃけ公害だと思っている。

ネトウヨ発言内容ではなく、ネトウヨというフォーマットが。

何か論争があるとネトウヨ文法に絡み取られて正常な議論が進まず、イデオロギー問題すり替えられてしまう。

ネトウヨというフォーマットは非常に危険公害だ。

「左のネトウヨ」という言葉もあるように、「ウヨであるか「サヨ」であるかはもはや関係ない。

ネット上のネトウヨフォーマット初期化すべき時に来ている。

マジでやばいぞ。

そもそもネトウヨとは何なのかという話になるけど、これの定義は難しい。

古谷経衡は「中韓朝日新聞が嫌いな人」と定義したことがあったが、これはもう当てはまらない。

彼らの嫌いなもの日進月歩で増え続けており、もはや何が嫌いかで語ることは不可能だ。

宗教で考えるとユダヤ人のようなものかもしれない。ユダヤ人定義は一応あるが実態あいまいで、「何となくユダヤっぽい」文化集団の一員であることをもって他者からユダヤ人認識される。

ネトウヨ自身何か定義してるわけでも、入信の儀式をするわけでもないが、「なんとなくネトウヨっぽい」思想集団のことをネトウヨ他者呼称する。

丸山眞男右翼的な傾向を下記の10項目でまとめていて、これがよくできているように思うので、これを狭義のネトウヨ定義としてもいいのかもしれない。

(1)他のあらゆる忠誠に対する国家的忠誠の優先

(2)平等国際的連帯を強調する思想宗教への憎悪

(3)反戦平和運動に対する反感情、「武徳」の賛美

(4)国家的「使命」の謳歌

(5)国民伝統文化を外部から邪悪な影響から守れというアピール

(6)一般権利よりも義務自由よりも秩序の強調

(7)社会的結合の基本的紐帯(ちゅうたい)としての家族郷土の重視

(8)あらゆる人間関係権威主義的に編成しようという傾向

(9)「正統的」な国民宗教または道徳確立

(10)知識人あるいは自由職業人に対して、彼らが破壊的な思想傾向の普及者になりやすいという理由から、警戒と猜疑の念をいだく傾向。

単にネトウヨを「政治関連で特定思想をもって話す人物」に固定すると話はこれで終わるのだが、

興味深いのはネトウヨのように発生した別のムーブメント複数見られる点だ。

冒頭に書いたネトウヨフォーマットである

覚えている人は少ないかもしれないが、かつて野球で「イボゴキ論争」という物があった。

野球選手松井秀喜選手イチロー選手のどちらが優れているかという論争で、この論争での書き込みネトウヨそのまんまだったのである

もう一つはゲハ戦争がある。

これも任天堂ソニーのどちらが優れたゲームハードを擁するかという論争で現在も続いているが、これまたネトウヨのもののやり取りが続いている。

似たような論争は他のジャンルにもあるだろう。

今後も似たような論争は生まれてくるはずだ。

ネトウヨというのは単なるネット上での政治的論争に収まるものではなく、より広範な、ネット社会でのフォーマットになっている。

日本人ネットを使い始めると同時にこのネトウヨフォーマット汚染されるので、「これはおかしいことだ」と思わなくなっている。

しかしその害毒は明確に社会を毒し、家族を侵し、個人を害している。

ネトウヨフォーマットはある種の依存症を生み出し、そのフォーマットの中でしかものを考えなくなる。

例えば、ある意見を見て「これは右か左か」「敵か味方か」「どの陣営発言か」を先に気にするようになる。それに沿った思考しかできなくなるという恐ろしい病である

21世紀最大の公害はこの思考汚染だろう。

AI時代必要とされる人間判断力を根こそぎ奪う、恐ろしい公害だ。そしてこれは人の死に直結することでもある。

とりあえず、普遍的公害としての名前を新たに作ってほしいところではある。

ネトウヨという名前矮小化されてしまうことで、この公害の恐ろしさが過小評価されてしまっている。

ネトウヨになるのは知性がないから」みたいな「鬱病は甘え」と同レベルの話に堕してしまう。

マジでやばいぞ。

2021-06-22

新聞の読み方』のハウツー本を探してる

具体的には「新聞記事上で当然のように多用される独特のターム」の解説が充実しているものを探している。

例えば『枠組み合意』という単語

国同士がする約束事だというのは記事を読んでなんとなくわかるのだが、「法的拘束力があるのかどうか(あるとしたら根拠となる法律制度が何なのか)」とか「合意無視した国はどうなるのか」とか、そういったことまでは記事上で言及されていないので全く腹落ちしない。

他に、『議員連盟』という単語

参加資格を現職議員制限した結社?で政策推進や業界連帯目的とする、とかはググれば出てくるが、志があるといえどこの任意参加のサークルのようなものが、具体的にどのようにして利権に食い込むことができるのかまでは調べてもわからないし、やはり新聞記事上で解説されていない。

他にも、『清和会』というものはなぜ自民党という政治結社のなかでわざわざ存在しているのか(サークルなかにサークルがあるような違和感がある)、どのような制度根拠に、どのような手続きで発足・存続することができ、何の後ろ盾のもと自民党の外でも動けているのか、とか。

二階派』、『高村派』とかもよくわからない。

二階が「俺は『二階派』という集まりを〇月〇日に結成する!メンバー来たれ」みたいにあるとき募集を開始してできたものなのか、『永田町ストロングファイターズ』みたいに自由派閥名をつけてはいけないのか、議員一年生のとき杉村太蔵が早々に『杉村派』を結成してもよかったのかどうか、そもそも派閥団体規約とか細かい手続事項みたいなものがあるのかどうかとか。

とにかく、新聞記事1つ読んでみるだけで、謎のタームが続出しており、しかも別の記事・別の日にも幾度となく登場するので、全くニュース理解できた気がしない。

自分自身大学受験とき政治経済勉強し、社会学部に進み一応丸山眞男ウェーバーなどの洗礼を一通り受けてきたつもりなのだが、そうした経験をしても上述の疑問を解消する手助けには遂にならなかった。

私にとっての痒い所に手が届く、新聞の読み方のハウツー本にもし心当たりがあればどなたか教えてください。

2021-04-14

田原総一朗について

今の若い人は田原総一朗といってもピンとこないかもしれない。しか1990年代から2000年代半にかけて、彼の司会する番組政治的な影響力は半端なかった。彼がいなければ、1993年政界再編小泉政権も、その後の橋下維新なども間違いなく存在しなかった。90−00年代政治田原総一朗抜きで語ることはできない。


田原番組で持ち上げた政治家は、例外くその後に政界に大きな影響を与えている。小沢一郎辻元清美鳩山由紀夫小泉純一郎竹中平蔵橋下徹などなど。お気に入り人物に対して、いかにもな保守派左派を「噛ませ犬」として(亀井静香金子勝など見た目が悪く言葉乱暴人物をわざわざ選んで)登場させて、竹中平蔵たちの説得力正当性を高める手法も非常に老獪で巧みだった。


田原番組で推進した、小選挙区制度の官邸主導政治官僚バッシングとさまざまな新自由主義政策は、日本社会経済を深刻に衰退させたと言ってよく、民主主義も深刻に後退していることは明らかであるしかし彼は反省や後悔は一切しない。小沢一郎他人事のように批判しているかと思えば、パソナ会長として露骨税金を食い物していることがもはや子どもにでも明白な竹中平蔵については、相変わらず番組に読んで熱心に擁護している。90−00年台の政治当事者であったにも関わらず、当事者意識は皆無である。『朝生』も、かつては一流の学者も出演することが多かったが、今は質の悪いネット炎上芸人だらけになっている。


距離のあった安倍政権に対しては批判的だったが、菅政権になって助言役として呼ばれると、一転して好意的評価転向している。丸山眞男の言う「無責任の体系」は、まさに田原竹中にこそ当てはまると言えるだろう。

2021-03-30

anond:20210328235005

元増田です。

かつて「丸山眞男をひっぱたきたい」に衝撃を受けた人間だけど、今の赤木氏は正直つまらない。かつての赤木氏がよかったのは、「昼間に無職30男が住宅街を歩いている時の強烈な孤独感や疎外感」をリアル表現していたからなんだけど、こういうリアル描写は今の赤木氏には残念ながらほとんど見られない。

いまはネトウヨアンチフェミ界隈やリフレ派を熱心に批判しているけど、Twitter論壇に興味のない人以外にはどうでもいい(興味など持たないほうがいいし)。他方で、労働社会保障についての勉強も相変わらずまともにしていないので、「つまらないけど勉強になる」というわけでも全くない。間違ったことも言ってないというか、むしろ「正しい」発言が増えていると思うけど、そんなことは学者の人たちの方がもっと洗練された議論ができるわけで、彼の書いたものから何かを感じたり吸収したりするということはもうないだろう。「氷河期世代の今」について、インタビュー調査などをするのが彼に求められている役割のはずだけど、そういうことをする能力も意欲もあまりなさそうだ。


かにも、小田嶋隆とか弁護士の堀新とかも、以前は鋭い発言が多かったけど、いまは政権批判ばかり目立つようになり、「冷笑的にひねたことをいうのはもう古い、まっすぐに正義を語る方が今の時代は賢い」というモードなっちゃって、すごくつまらなくなってしまった。

2019-11-19

anond:20191119225241

田中正造についての記事といい、ようやく政治的な正しさを分かってくれるようになったんだね。

今なら丸山眞男握手したい!と言ってくれそうだよ。

彼の他にも、映画評論家ウェブ評論家の間でもこの10年間に正しいことを勉強して改心してくれた方々が増えてきた。

2019-10-22

丸山眞男」をひっぱたきたい 31フリーター希望は、戦争

http://t-job.vis.ne.jp/base/maruyama.html

これ、希望する人当時より増えてるんじゃないかな?

2019-08-22

知識人読書量・知識ランキング

SSクラス 江藤淳柄谷行人、廣松歩、栗本慎一郎谷沢永一村上泰亮中村元

クラス 小室直樹浅田彰福田和也渡部昇一、呉英智蓮實重彦永井陽之助中村雄二郎すが秀実佐伯啓思高澤秀次筒井康隆小谷野敦菅野覚明養老孟司 見田宗介佐藤誠三郎大森荘蔵西部邁

クラス 丸山眞男吉本隆明長谷川三千子丸山圭三郎橋本治村上陽一郎佐藤優松岡正剛伊藤貫、猪木武徳坂部恵坂本多加雄大澤真幸中川八洋永井均野矢茂樹小浜逸郎飯田隆河合隼雄片岡鉄哉鎌田東二梅棹忠夫竹内洋山本夏彦山口昌哉、入江隆則

クラス 猪瀬直樹坪内祐三中沢新一御厨貴橋爪大三郎鷲田清一北岡伸一池田清彦中西輝政立花隆山本七平宮台真司桶谷秀昭宮崎哲弥司馬遼太郎古田博司市川浩東谷暁苅谷剛彦秋山駿関岡英之加藤尚武浅羽通明松原隆一郎東浩紀

クラス 中島岳志鎌田哲哉兵頭二十八内田樹森本敏村上龍西尾幹二仲正昌樹大江健三郎齋藤孝森岡正博富岡幸一郎小泉義之井沢元彦、桝添要一、中西寛中島義道鄭大均山内昌之村田晃嗣山形浩生林道義松本健一

クラス 斎藤環福岡伸一副島隆彦榊原英資梅原猛寺島実郎佐藤健志大塚英志五木寛之笠井潔潮匡人高橋源一郎岸田秀山田昌弘竹中平蔵池田信夫萱野稔人大川隆寛、大森望櫻田淳上田紀行手嶋龍一和田秀樹藤原正彦中野剛志

クラス 佐々木中村上春樹三橋貴明田原総一郎木村太郎池上彰竹田恒泰切通理作島田雅彦酒井信、夏野剛苫米地英人上野千鶴子姜尚中、鷲田小爾太、竹田青嗣小阪修平佐藤亜紀

クラス 糸井重里加藤典洋中上健次勢古浩爾北田暁大藤原和博小熊英二佐々木俊尚西條剛央玄田有史城繁幸茂木健一郎岩田温千葉雅也、岡田斗司夫

クラス 小林よしのり宇野常寛勝谷誠彦荻上チキ鈴木謙介勝間和代伊坂幸太郎濱野智史赤木智弘坂本龍一いとうせいこう上杉隆酒井順子

クラス みのもんた久米宏古舘伊知郎ハマコー太田光水道橋博士テリー伊藤、リリー・フランキー、コシミズ、香山リカ森永卓郎、ホリエモン、津田大介ひろゆき中村うさぎ雨宮処凛桜井誠

2019-02-19

anond:20190217132250

1930年代の注目される前の丸山眞男って感じの人、いまどこかにいるのかな?

2018-09-30

anond:20180930185240

そういう神話的な解釈はありだと思う。

ちょっと古いけど、丸山眞男もそういうことをやっていた記憶がある。

2018-03-06

自称 歴史に詳しいおじさんへ

週末、居酒屋歴史に詳しいと自称する中年男性に会った。 色々話すもんだから大学一般教養で読まされた下記の論文リストの中でどれが好きかと聞いたらどれも読んだ事がないという。 これ読まずに戦争云々、文化云々 成長云々とか万死に値する。基礎的な教養を身につけないで社会に出た大人が多すぎないか

中央公論』64年10月号

戦後日本を創った代表論文特集より

1. 堕落論 坂口安吾

2. 超国家主義論理心理 丸山眞男

3. 日本社会家族構成 川島武宜

4. 第二芸術 桑原武夫

5. 原子宣言 渡辺慧

6. 中国近代日本近代 竹内好

7. 近代日本人の発想の諸形式 伊藤整

8. 真実は訴へる 広津和郎

9. 平和論の進め方についての疑問 福田恒存

10. 前世代の詩人たち 吉本隆明

11. 文明の生態史観序説 梅棹忠夫

12. 自由主義者試金石 鶴見俊輔

13. 資本主義は変わったか 都留重人

14. 共産主義のすすめ 大宅壮一

15. 革新勢力の構想力 佐藤

16. 「独占資本」と所得再分配政策 小宮隆太郎

17. 現実主義者平和論 高坂正堯

18. 核時代日中関係 坂本義和

2017-11-24

丸山眞男」をひっぱたきたいって

戦争になれば古参一等兵東大エリートをひっぱたけるってことでしょ。

でも、それならコンビニ古参フリーターが、新入りの一流大学生アルバイターに対して偉そうにできるじゃん。

さすがにひっぱたくのは無理だけど。

※ んで数か月たったら仕事覚えた新入りアルバイター立場逆転して「先輩ちゃんと仕事してくださいよ、使えないなあ」って言われるんだけど

2017-11-11

anond:20171111120704

新井白石マジでマルチタレントっぷりが異常で、沖縄アイヌ研究みたいな民俗学も事もやってるし、もうなんかすごすぎる。

というか国語辞典作ったおかげで本居宣長みたいな国学者活動が活発化したわけだしだいたいこいつのせい感はある。

何でもかんでも成果出しておいて当時は詩人として有名だったとかいうのがおかしい。

本居宣長の影響力は文学方面ではヤバすぎ、未だに源氏物語読まされてるのだいたいこいつのせいだし、

萌え」「○○主義」みたいなマジックワードっぽいので一転突破する風潮もこいつのせいの部分が大きい。

丸山眞男はもう50年以上も読まれてるし、半分教養みたいになってる部分もあるからこの枠に入ってるんじゃないかなとは思う。

anond:20171111051105

新井白石は入れたいですね。明らかに非常に優れた思想家だと思う。(ただし思想家として残した仕事の量や後世への影響という点では最上位というわけではないけれど)

吉本隆明は無理。

西田幾多郎個人的にはなんだかなあ〜と思うけど、影響の大きさは無視できない。

丸山眞男は同時代的(近代ないし戦後)には重要だけど、もっと長くスパンで考えるとどうなんだろう。

anond:20171110182155

空海親鸞日蓮はまぁわかる。後は以降の体制の源流として新井白石思想の源流として本居宣長

個人的には中江兆民は捨てがたい。読んでみると単純に時流の読み方含めてめっちゃ頭いいんだよこの人。

戦争絡みの思想だと大川周明はまぁ入るんじゃない?本人は戦争は勝てる時にやれって感じだったのにあのザマだったらしいけど。

現代寄りだとマルクス経済学伊藤誠、あらゆる人間から叩き台にされてる所で丸山眞男あたりじゃない?

あと一人は完全に趣味だけど大森荘蔵

吉本隆明は読んでみると結構アバウトだしちょっとね。西田幾多郎結構電波入っててやばい所はあるけど功績としては分からんでもない。

2017-08-19

牟田中将をひっぱたきたい

インパール作戦で何万人もの日本兵を野垂れ死にさせた、

牟田中将を殴りたい。

丸山眞男をひっぱたきたい、と言った人がいるらしい。

それって、現代でいえば

電通過労自殺した女の子を「ひっぱたきたい」

って言っているようなものではないの?

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

まず、どんな深い思想も極端、一面的、偏った、側面を持っている。どれかを信仰するということは他の思想と必ず対立する。

二つ目、私は養老孟司さんがよく引用する、丸山眞男日本思想はないという主張が正しい気がする。しかし、養老孟司さんはこうも言う。人は何かを信じずには生きていけない。よって、日本人思想をもたないという、世間常識を信じている、と仮説を立てる。(さら引用されるのは踏み絵の話だ。本心はどうでもいいが、建て前として踏み絵すら踏めないという人は世間から弾かれた)

最後に、確かに新興宗教に対する差別意識はなんの根拠もない不合理なものだが、(よくよく自分が信じているもの、なぜ自分安心して生きていられるのか、を検証してみれば数々の根拠の無いものを信じている事に気付くだろう)

相手は世にまだ出たことのない学生である世間知らずの学生新興宗教の組み合わせにある距離感を抱かないとすれば、それを良識のある大人と言うのだろうか?孔子曰く、君子危うきに近寄らず、と。

2016-11-09

2016年11月9日丸山眞男はひっぱたかれた

アメリカ大統領選挙の結果が出る。

トランプ反知性主義野蛮人とされ、その支持層高卒の貧民だとされた。

そのトランプアメリカ大統領になることは、果たして何を意味するのか。

また、それと表裏一体であるヒラリー敗戦は、何を意味することになるのか。

今日丸山眞男アメリカにてひっぱたかれたのである

参照:http://www7.vis.ne.jp/~t-job/base/maruyama.html

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん