「杉村太蔵」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 杉村太蔵とは

2019-05-14

茂木健一郎氏が子供を間接的に虐待している問題について考えてみる

タイトルはややキャッチータイトルだが、これは茂木氏に悪意を込めて書いているわけではない。

ここ数年、茂木健一郎氏やネットで話題天才少年に群がる大人たちに問題点があるので、このエントリーにまとめておこうと思う。

このエントリーを書くきっかけは、自称少年革命家ゆたぼんを名乗る小学生Youtuber(以下、ゆたぼん)君が話題になったことだ。

彼の動画をいくつか見てみると、案の定茂木健一郎氏が動画に登場していた。それを見ると、「あぁ〜またやったか・・・あのおっさん・・・」という言葉表現するには難しい

虚無感に襲われた。なぜ、そう感じたかというと茂木健一郎氏が子供を持て囃すのは今回が初めてではないからだ。

Tehu君

最近では、昔に比べ大人しくなり、軌道修正成功した感じのあるTehu君だが、彼も茂木健一郎氏の犠牲になった一人だ。

ただ、一時期の彼は彼自身も認めているように調子に乗っていたのも事実である。そして、その原因の全てではないが、茂木健一郎氏も

大きく関わっていると言えるだろう。茂木氏はTehu君を「天才少年」とラベルを貼りまくった。

そして、Tehu君と対談しては未来スティーブ・ジョブズと言わんばかりに持ち上げた。結果、彼は自分を「天才」と本気で勘違いしてしまい、

不遜な態度をとるようになっていった。そうして、理想のTehu君と現実のTehu君のギャップはどんどん大きくなっていき、彼はネットおもちゃ

なってしまい、イタイ発言をする意識高い系代表格になってしまった。

何度も書くが、もちろん、本人にも問題があるし、茂木氏だけのせいではない事に加えて、Tehu君を持て囃した人間は他にも数え切れないほどいるからだ。

茂木氏と距離を置くようになった現在は、昔のような不遜な態度や振る舞いは影を潜め、地道にがんばっているようだ。

同じく茂木氏に絶賛された元女子高生社長椎木里佳についても書こうと思ったが、彼女はまだ、Tehu君のような軌道修正兆しが見えないので、今回は書くのをやめておく。



中島芭旺君

ゆたぼんを見たときに、真っ先に思い出したのが中島芭旺君である。正直、未成年なので、名前を書くかどうか非常に迷ったが、親も含めて名前公表しているため、

伏せ字にする意味がないと判断し、本名で書かせてもらうことにする。

この芭旺君は茂木健一郎が世に売り出したと言っても良いだろう。彼は数年前、天才哲学少年としてテレビなどに登場しており、紹介される際には、必ずといっていいほど、

茂木健一郎さんが絶賛!」などのキャッチコピーがついていたと記憶している。

しかし、登場する番組を何本が見た記憶があるが、彼の言葉は前向きな言葉ではあるが抽象的でふんわりしたものばかりで、「今を大事しろ!」とかそんなレベル

加えて、彼が書いたとされる著書の語彙との差が、あまりにも激しい印象を受けた。9〜10歳にしては喋れてるような気はするけど、これは本当に本人の言葉なのか?という違和感がずっとつきまとっていた。

当時、彼を起用しているテレビ局もおそらく、その違和感を抱えながら、ゲストに迎えていたのではないかと推測するが、実際のところはわからない。

2019年現在中島芭旺君を「天才!」だと称賛している人がどれほどいるか?言いにくい事だが、過去の人になった感は否めないだろう。

その大きなきっかけかどうかはわからないが、中島芭旺君がTVタックルに出演した際に、元政治家タレント杉村太蔵氏に論破されたことがあった。

彼はアドリブに滅法弱く、度々、言葉に詰まり、他のタレントフォローしなくてはいけない状態になっていたのだ。

そんな中島芭旺君だが、Youtube世界こどもサミットスピーチする姿を発見することができた。

この動画感想は人それぞれ違うだろうが、自分中島芭旺君がとても不憫で見ていられなかった。

彼の主張、彼の言葉、彼の仕草全てが虚像に見えてしまい、本当に彼はあの場でスピーチたかたか疑問しか残らなかった。

https://www.youtube.com/watch?v=rFslPQQOuBw


茂木氏が絶賛したかつての二人の少年は一人はネットおもちゃとして苦しみ、もう一人は、貼り付けられた天才哲学少年というラベルに苦しめられているように見える。




子供を不必要に褒めちぎるという虐待

茂木健一郎氏の一番の問題は、彼が子供が持つ無限可能性を潰してしまっているということに彼自身が気づいていないことかもしれない。彼は普通のレールから外れてしまった子供を見つけては、

俺が育てたと言わんばかりに「天才」というラベル無責任に貼っているのだ。そして、対談などを行い、意識高い系界隈がしっぽを振って喜びそうな会話をして話題を作りをして、ネット雑誌記事を書いてもらい悦に浸る。こんな事繰り返せば、誰だって自分天才だって錯覚するだろう。実にタチが悪い。

しかし、現実問題茂木氏が簡単に見つけられるほど、本当の天才というのはなかなか現れない。なんなら、生まれながらの天才なんていないかもしれない。

にも関わらず、茂木氏はゆたぼんのチャンネル動画出演し、脳科学茂木健一郎お墨付きを与えてしまったのだ。「頼むから学習してくれ。茂木健一郎よ。」

子供天才を背負わせるということがどれほど残酷非情なことかなぜ理解できない?小学校宿題ときで反発したゆたぼんの未来に何が見える?

お願いだから、これ以上子供だけは犠牲にしないでくれ。

2018-08-16

anond:20180816203618

なんとなく頭が良さそうで、今はどうあれ、「一度はちゃんと結果を出した人」というイメージがある。知名度大事だけど、「頭良さそう」「この人の意見は参考になりそう」と思われるのは有利だと思う。おバカタレントとか、エンタメとしてはありでも、「この人の意見を参考にしよう」とか思わないでしょう。ちなみに私は、「杉村太蔵はアホ」と思っていたけど、おバカイメージを売りにして、しぶとくタレントとして生き残っているところを見ると、案外世間から求められるイメージを演じる能力に長けているのかもしれないと思う。

2017-06-26

教材用ヨサコイソーランを産み出した小学校卒業した

https://anond.hatelabo.jp/20160617143210

俺の卒業した小学校は、いわゆる「学校教材用ヨサコイソーラン」を産み出した小学校だ。

https://youtu.be/GJVr7CR9jLY

この曲である

曲の途中で子供の「ハイハイ!」という声が入っているが、

それは俺の3個上の先輩たちの声である

もともと児童をすぐ殴って泣かせることで有名(20年前は何の問題にもならなかった)なサッカー部顧問体育教師がヨサコイソーランをやりたいとか言い出して、

周りの反対を押しきって勝手に始めた。(97年くらい。)

その年から、うちの小学校修学旅行札幌のヨサコイソーラン祭りに参加するだけという、とてもつまらないものになってしまった。

一泊二日で札幌の街中を躍り歩くだけである

他に特に観光するわけでもなく、ただただ純粋に踊るだけ。

修学旅行でもなんでもねえ。本当につまんねえ。

もちろん「そんなことしないで、ちゃんと観光させてほしい」と反対する保護者の方が多かったが、

いつも児童をぶん殴る体育教師

「なあ、オメーラ!ヨサコイやりたいよなぁ?なぁ!」って言うので児童は黙って頷くしかないのである

そうして、「児童が自らやりたいと言った」というテイのもと強制的に付き合わされることになり、

そこから数年間は、保護者の反対を押しきってまで札幌のヨサコイソーラン祭りに参加するだけの修学旅行が続いた。

もちろん、俺の学年の修学旅行札幌のヨサコイソーラン祭りで踊っただけで終わった。

もともとヨサコイソーランなんかに興味のない俺にとって、心底つまらなかった。

ヨサコイ用の衣装を高い金額で買わされ、学校に行けば毎日躍りの練習

小学校高学年になってからは、体育の授業といえばヨサコイを踊った記憶しかない。

土日になれば、地域祭りやら老人ホームに駆り出され、踊らされる。強制的に。

こんなの楽しんでいる児童は、ヤンキー気質の奴だけだった。

この体育教師趣味強制的に付き合わされているだけで、迷惑しかなかった。

しかし、2002年2003年頃に、保護者の猛反対に合い、修学旅行はもとの観光に戻り、ヨサコイ強制全員参加から、やりたい生徒だけの参加になり、次第に下火になったと聞いた。

教師の横暴が許された最後時代である

そんな教師が作り出したのが上記の「学校教材用ヨサコイソーラン」であり、CD化され全国の小学校で使われていたわけである

さすがに20年前の曲なので、今はこの曲は使われずに

新しい学校教材用ヨサコイソーランが使われているらしい。

うちの小学校の著名な卒業生に、杉村太蔵がいる。

2016-08-24

ひろゆきがまた論破無双ww

2ちゃんねる解説者としてどういう思い?

ひろゆきドコモの人がどう思うのかと同じ答え」

ひろゆき「そういうふうに服装で話の内容が変わると考える人って頭が悪いんだと思ってるんですよ」

杉村太蔵「それ…」

ひろゆき「だから馬鹿あなたに何を言われてもなんとも思いませんよ」

http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4673580.html

https://www.youtube.com/watch?v=B1kfDUMn-AI

2016-02-11

自民党候補者公募制度をなんとかしろ

ゲス不倫のイク休宮崎議員とか、ゲイ買春武藤議員なんかは、自民党候補者公募で選ばれた議員らしい。

そういえば、古くは杉村太蔵なんてのもいたが。

結局、自民党公募制度に応募してくるなんてのは、上昇志向意識高いような言動コーティングして金と地位を手に入れて

ヤリたいことヤってやるぜウェーイっていうような怪しげな輩ばかりなんだろう。

イク休野郎なんざは、なんていうか、その経歴と、「バッチリ決めた無造作ロンゲヘア」をみるだけでも、チャラチャラと音がしてきそうだ。

長期的に見て自民党の評判を落とすだけなんだからあん公募制度バカ若者を集めるのはやめたらどうだろうか。

決して支持しているわけではないが、

野田佳彦かいう人は、地元中小企業経営者とかを地道に回って支援者を集めて、毎朝のように「朝立ち」をして

ようやく県議から国会議員へと駒を進めたらしく、曲がりなりにも総理大臣になる人は、チャラ男とは違うのだとおもう。

地盤に住んでいる人に聞くと、やはり「政治的に支持するかどうか」は別にして、地道に頑張ってた人という点では評価する人は多いらしい。

本気で国政に携わりたいののならせめてそれくらいの苦労はしたらどうかと思うわけで、例えば公募するにしても、まずは地方議員を一期くらいやらせるとかしたらどうだろうか。

2016-01-24

http://anond.hatelabo.jp/20160123163720

誰に何の仕事が向いているなんてわからないが、確かに好きなことをする、と言うのは精神衛生上すごく良い。そして給料も良ければなお良い。

でもどの仕事にどういう人が向いているのかはある程度あると思う。そういう視点で探してみたら何か見つかるかもしれない。

同じようにSI業界に居た人間として、ちょっとSI(主に元請け)に向いている人を話してみようと思う。

私はもうすぐ40になろうかと言う人生を送っていて、底辺SIウェブ系、元請けSIを経て今はソシャゲ会社に居る。待遇・内容共に今は満足できている。

元増田の内容には概ね同意技術者でありたい思う人には「SIはやめておけ」と言いたい。

が、元請けSI経験して思うのは「おいしい仕事でもある」と言うこと。

技術者では無い人、とりわけ仕事に意義や理念を求めず、お金のためならある程度割り切れると言う人にはとても美味しい仕事だと思う。

技術者としてSIオススメしない理由は多々あれど、一番大きいのはITに関する技術必要とされないと言うこと。

元増田の内容にあるように、主な仕事は単価交渉や外注管理システム開発はするな(別な会社に丸投げしろ)と会社は言う。

だが視点を変えてみると、元請けSIだと技術は問われないので、技術者で無くてもそんなに問題ない。

ただ向いてる人と言うのもあって、自分仕事をしたくない、面倒なことは人に全部押し付けたい、人にどんな文句を言われようが気にしないメンタルを持っている、もちろん他人の痛みなんて分からないし分かりたくもない。

そんな人には天職だと思う。勝手思い込みけど、杉村太蔵とか向いてそう。

収入基本的ピンハネなので、奴隷のように安い単価で働いてくれる協力会社をたくさん抱えて、契約をどんどん取ってたくさん放り込めば良い。

協力会社にいくつかのプロジェクト担当させておけば、文句を言われた際に営業に「発注減らすぞ」と遠回しに脅せばおとなしくなる。

ピンハネも相当なもんで、だいたい半分くらいは取っていた。なので給料も相当に良い。

なんでそんなに給料が違うのか、ちょっと1例を挙げてみよう。

元請け:A社、下請け:B社

メンバー10

A社はPM1名、残りは9名は全てB社。

元請けは一人の単価150万で受注する。

下請けには半額の75万で発注する。

一ヶ月で入るお金を考えると

・A社に入るお金

150万円 x 10 = 1500万円

B社に払う経費:ピンハネ50%として75万 x 9 = 675万円

・B社に入るお金

75万 x 9 = 675万円

これを一人辺りで稼いだ金額で考えると

A社のPMは1500 - 675 = 825万円

B社は一人辺り75万円

825万稼ぐ人と、75万円稼ぐ人。給料に相当な差がでるのは明白だと思う。

で、ITだと元増田みたいなまともな技術者理想だったり話に整合性を求めたがるので、こう言った下請けを使うPMと言う立場では冷酷になりきれない時がある。

協力会社なんて顎でこき使えばよいのに、相談を聞いて力になろうとしちゃったりする。

なのでそういう同僚を蹴落とすのは楽。勝手に潰れていったり、「改善しよう」と面倒な仕事を増やして周りからも疎まれる。

なんか書いてて悲しくなってきた。

私はそういう所で頑張った結果、人を人として見る能力が失われ、毎日嫌なことをしてる自分が嫌いになり、人を好きになることもできなくなる。

頑張って元請けSI会社に入ったのに、得たもの自分が嫌いで、人を好きになれず、ちょっと給料が良いことにすがっているだけの嫌なヤツだった。

自分に向いてる仕事大事だよ。

ああ今夜は寒い。もう寝よう。

2015-10-10

CMかなんかだと思うけど、杉村太蔵の腹がぽっこりお腹だとかいうのをちらっとテレビで見たんだけど、あんなに腹が出てるとは思わなかった。なんかショックだ。さわやかなスポーツマンイメージがあったので。

2015-08-26

学者」と「評論家」と「○○漫談の人」はきちんと分けてほしい

数年前から社会学者」という古市某という人が、若手の論客として幅を利かせているのを、よく見かけるようになった。

学者」というからには、どんな研究をして、いかなる学術論文を発表されているのかと思ってCiNii Articlesで検索をかけてみたが、

ざっと見る限り、いわゆる総合雑誌とかの記事が多くて、しかるべき査読を経たような学術論文ほとんど発表されてないようだ。

こういう人を学者と呼ぶのはミスリーディングだ。


参考までにwikipedia検索してみると、この人は「大学院生」だとなっていた。

なるほど。

学者というのは、やはり、研究成果を世に問い続けてこその存在であって

既存の知見を上手く組あわせて、ただかみ砕いて説明したり、

ちょっとした思い付きで、複雑な問題を分かったったような気にさせたり、

ちょっと斜めからなんか気の利いたようなことを言って場を盛り上げる人たちとは違うと思う。


古市某のような感じでテレビにでているのだけれど、「○○学者」じゃなくて「○○評論家」という肩書を使っている人たちもいる。

まあ、評論家といえば、どこまで裏付けがあるのかよくわからないけれど面白げなことを放言して「ホンマでっか?」と言わせる人たちだという印象が、

ここ数年でついてしまった感じがあるのだが、個人的には、本当の評論家というのは、たとえば「現代美術が全く分からない人」にたいして、

15分で「現代美術とは何か」説明してくださいといわれたら、とりあえず、「魅力の一端」くらいを伝えてくれて

「なるほど、ちょっと面白そうだな、今度、そういう目で現代美術を見てみようかな?」とか思わせられるような人のことじゃないかと思っている。

「○○漫談の人」というのは、

以前、番組ゲストにきた杉村太蔵に対して、有吉が「アナタ、今、本業はなんなの? 政治漫談の人?」と言っていたのを見て、

「やはりうまいこと言うなあ」と感心して以来、個人的に使っている。

この言葉を使い始めて以来、世の中を見回してみると「脳科学漫談の人」とか、「生物学漫談の人」とか、「国際関係漫談の人」とか、いろんな漫談の人が活躍していることに気付いた。。

なお、巷には、脳科学ネタに、なにかと「Aha~」と言っている茂木某のことを「アハ芸人」と呼んでいる人もいるが、

お笑い好きの自分としては「芸人」という言葉安易に使ってほしくないという気持ちがある。

やはり笑いにそれなりに命を懸けている人たちこそが「芸人」なのであって、「アハの人」は、自分の中では「脳科学漫談の人」という棚に整理している。


マスメディアは、「学者」「評論家」「漫談の人」をちゃんと区別してはくれないようなので、したり顔で何かを語っているタレント以外の人を見かけると、

自分の中で「こいつは学者」「こいつは漫談の人」と整理しているのだが、気が付くと「漫談の人」の棚ばかりが溢れんばかりになってしまっている。

2015-07-14

岩手中二自殺の経緯と思うこと

改めて書くけど、岩手中学二年生のいじめ自殺の経緯だが

1年時にいじめにあっていて、父親が学校相談し、一旦はいじめは収まった。

しかし、2年になると、またいじめが始まり、父親に相談したら、はっきりしたセリフは忘れてしまったが

「抵抗しろ」とか「やりかえせ」的なことを言われ、少年はその通りにしたらしいが、いじめはなくならなかった

それで、父親に相談することはなくなり、担任ノートで訴えたが、どうにもならず自殺してしまったわけだが

1年時に同級生女子生徒がいじめられているのを見て、少年心配して女子生徒に声をかけたらしい、その女子生徒がお通夜の際だかに、母親にそのことを報告していた

で、1年時、少年女子生徒がいじめにあっていた実情があったにもかかわらず、その年のいじめ件数は0件と教育委員会に報告していたらしい

そういう学校の体質が担任対応にもつながったんだろうと思う

杉村太蔵が、「自ら命を絶つことは許されない」「本当に死にたいと思うような学校だったら、行く必要はない」

いじめがあるから学校行きたくないと言えば十分、そこから可能性はいくらでもあるからね」と発言したらしいが、僕も全く同意見だ。

2015-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20150410233255

理不尽に感じてる奴はいいんだよ~。杉村太蔵みたにうぜ~って思う奴は。

逆に何も疑問に思ってないこどもがやばいと思いんだよね。

先生に褒められて、学校はいいことだと思ってやってることって社会出ると評価されなかったりするわけでしょ。

そこで、やって当たり前な感じに違和感を覚えたわけよ。

2011-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20110411235548

そう?

俺は逆で、断じて小泉(親父のほう)信者とかじゃないけど進次郎にはちょっと感心してる。


進次郎の最初選挙

民主党から出た同じぐらいの歳の横粂弁護士との激突だったんだけど

若くして司法試験を通っている横粂青年と、二代目(三代目だっけ?)七光りの小泉青年

おつむの中身は圧倒的に横粂だろうと誰もが思ってた。

俺もそう思ってた。

つまり、進次郎については最初から「アホなんだろう」という目で見てた。


結局二人とも国会議員になるんだけど、

議員国会質疑がこれだ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.nicovideo.jp/watch/sm8958295

これは両名の発言部分は全入れでありアンフェア捏造編集は無いよ。

どっちの頭がキレてどっちがアホかは容易に判断がつく。

俺もこれ見て自分の中の先入観で人を見る部分反省した


その後、管総理に質問してる動画かいくつか見たけどね。

質問のまとめ方、語り口だけでなく、

総理の回答を受けての再ツッコミを見るにつけ、あれはたいしたもんだ。

ディベートのキレや頭の回転の速さは相当なもん。

杉村太蔵のような愚鈍さや脳障害は持っていないし

それどころか同年代青年平均と比べても飛びぬけて良い脳をしているといっていい。


実績が無いので政治家としての手腕は未知数だし

政策をどの程度勉強してるのかは俺も知らないが

頭の良さだけで言えば相当なもんだ。

と思うよ。


時点ではほとんど功罪がないから、果たして彼が政治家として無能かどうか、無知かどうかはよく分からない。

ただ、小泉進次郎にはその場しのぎの発言が多い。というか、彼が記者に向けて、一方的にしゃべっているばかりに見える。

つまり、杉村太蔵とは別の意味で、コミュニケーション一方通行なのだ。彼も事前に用意したことをしゃべるだけである

記者から一言インタビューで密なやり取りする政治家なんかいないと思う。

記者のほうだって役職もない新米ヒラ議員に込み入った質問なんかしてないし

総理の息子ってことで、どうしても注目度は高いし、さわやかな好青年らしき外見に加え、

ペラペラと巧みな言葉を用いるから、何の成果もあげていない新人議員のわりには、

マスコミで気持ち悪いぐらい持ち上げられまくってきた。

しかし、それとは裏腹に、小泉進次郎はあまり頭が良さそうには見えないし

政治には無知なんじゃないかという印象を受けてしまった。

パフォーマンスうまいだけで、実はかなり勉強不足なのではないか

私も実情を知っているわけじゃないんだけど

これは多分、

進次郎の自民パンダとしての活動(選挙応援に駆り出されて喋ってる場面とか)しか見てないま

昔の俺と同じ「世襲三代目?アホでしょどうせ」という先入観を持ち続けてるゆえの疑いだと思う。

他意が無いなら上の動画を見ればその疑いは掻き消えるだろう。


(頭が切れる人、ディベートに強い人、カリスマ的な人であることと、

 政治家としての姿勢がどうかや良い政策を採ってくれるか否かは全然関係が無い訳で、

 進次郎が俺にとっての「良い政治家」になるかはさっぱり不明であることを申し添えておきたい

 わかってるだろうからくどいと思うけど念のため)

2011-04-11

小泉進次郎はどうなの?

http://anond.hatelabo.jp/20110408113654


杉村太蔵のことは忘れたっていうか、彼の政治生命はもう尽きているから、まったく興味が湧かないんだけど、小泉進次郎はどうなの? 自民党の若手ホープとして、すごく期待されまくっているよね?


総理の息子ってことで、どうしても注目度は高いし、さわやかな好青年らしき外見に加え、ペラペラと巧みな言葉を用いるから、何の成果もあげていない新人議員のわりには、マスコミで気持ち悪いぐらい持ち上げられまくってきた。

しかし、それとは裏腹に、小泉進次郎はあまり頭が良さそうには見えないし政治には無知なんじゃないかという印象を受けてしまった。パフォーマンスうまいだけで、実はかなり勉強不足なのではないか


私も実情を知っているわけじゃないんだけど、この違和感はどう説明したらいいんだろう…?

第一に、彼を持てはやすマスコミに不満がある。国会議員はそこらへんの芸能人じゃないんだからインタビューときは厳しい姿勢で臨み、ちゃんと突っ込んだ質問をしてほしい


時点ではほとんど功罪がないから、果たして彼が政治家として無能かどうか、無知かどうかはよく分からない。ただ、小泉進次郎にはその場しのぎの発言が多い。というか、彼が記者に向けて、一方的にしゃべっているばかりに見える。

それも、ある政治家の人柄とか、揺れ動いている政局だとか、そういったことをネタにしているだけで、自分のやりたい政策を主張することがない。民主党の失政をあげつらって怒ることはあっても、その政策を具体的に批判するわけじゃないし自民党はこうするつもりだというビジョンを述べるわけでもない。

つまり、杉村太蔵とは別の意味で、コミュニケーション一方通行なのだ。彼も事前に用意したことをしゃべるだけである


小泉進次郎は、相手とのやり取りが必要とされるもの、例えば公開討論会トーク番組に、出演したりしてるのだろか? あれだけ人気があれば、テレビ番組からお呼びがかかっても良さそうなのに、そして、彼が出演することで自身や党の宣伝にもなるはずなのに、そういう話はあまり聞かない。

もしあれば、ぜひチェックしてみたいと思う。

ほんとに政策に詳しいのか、双方向の議論ができるのか、とっさの機転が利くのか。それは彼が他人から予想外の批判されたときにこそ試されるであろう。

2011-04-08

TVで見る杉村太蔵さんの異様さ

小泉チルドレンで今は国会議員返り咲きを狙ってる杉村太蔵さん。

最近よくテレビに出るから気づいてる人もいると思うけど、

あの人って明らかに変だよね。

と言っても戦場カメラマンたい意味での変さではなく。


太蔵さんはTVに出てくるたびいつも会話がまともに出来ない。

自分の番が来たら、用意してきたらしいことをドバーッと喋るんだけど

他の出演者からの合いの手や質問や突っ込み、司会による整理、はまるで受け付けない。

から、やり取りをしながら盛り上がっていくとか膨らむってことが全然無い。

司会が「なるほどそうですかー」で終わらすか

お笑い芸人が外側からの茶化しでオチをつけてくれて終わるかになる。

ちょっとあがってるとか、照れ屋さんだとか、口下手だとか、そういうのとは全く異質。


更に先日、

ゲストが悩み相談する番組相談に応じてくれる学者とのやり取りが必要な番組)に

太蔵さんがゲスト出演してたんだけど、そこでの彼は普段以上にその異常性があらわだった。


太蔵さんの質問は「人の名前を覚えきれない」で、

政治家は1日に数百人と名刺交換するんです、なんてミニトリビアも交えて

相談内容の説明まではスラスラとやってた。

彼は声も顔も明るく表情豊かだから、ここまではすごく好青年

でも質疑応答が始まるともうおかしくなって

症状の程度を具体的に質問されてるのに答えられない。

というより、聞かれてることにまともに答えることがほとんどない。

「会ったことも思い出せないんですか、顔と名前が一致しないだけですか」っていう二者択一質問されても

「いや、違うんです!」とか言いながらまた自分の話を始めちゃう。

会話のペースが全く作れないか学者達も苦笑い。


はい番組構成上、学者からアドバイス処方箋を聞く段になるんだけど

「こういう記憶のテクニックがありますよ」って女医か何かから教えられてるあい

太蔵さんは明らかに真面目に聞いてない。

表面的には口開けて大げさに何度も頷くという感心のリアクションをしてるんだけど

ちょっと注意して見ていれば無言で伝わってくる「聞きたくねえ」「我慢してます」感。


あと、太蔵さんはすごくわかりやすい癖が未矯正で残ってるんだけど

嫌なことに耐えてるときに露骨に細目になる。

このときもどんどん細目になっていくのが面白いほどだった。


しまいに別の脳学者から

あなたほんとは人の話に一切興味が無いでしょう」

「と言うか自分以外に興味が無いでしょう」

「興味が無いことについては脳は記憶しにくい仕組みになってます

という生活態度にまで踏み込むような助言をされてるとき

かろうじて口では「ああ~ なるほど…」とか言いつつも

腕を組み首をひねって顔を斜めに向け、眉毛を寄せ、上唇が上がり、細目通り越して薄目になって聞いてた。

もう全力で「これ以上聞きたくないです!」っていう意識が表面に現れたボディランゲージ

彼はもしま議員復帰しても外交とか交渉ごとはやらないでしい



・・・でも最近こういう人物をリアルでもネットでも散見する気がしない?

1a・一見すると好青年・感心な女の子

2a・表面的には明るく快活で社交的

3a・口では新進の立派な信念やビジョンを述べる

4a・匂わせるイメージにおいては殊勝で勉強熱心

         ↑↓

1b・実は他人の事情や気持ちに対して極度に興味が薄い

2b・作ってるキャラと裏腹に対人ストレスに弱くてすぐ地が出る

3b・掲げたビジョンはどっかからパクリで本人はよくわかってない

4b・ほんとは人の話聞くのが大嫌い、まして苦言なんか1秒も我慢できない

2009-06-07

http://anond.hatelabo.jp/20090606210553

杉村太蔵議員秘書自殺未遂 - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080828/crm0808281211009-n1.htm

杉村太蔵議員秘書自殺未遂

2008.8.28 12:13

自殺未遂騒動があった杉村太蔵議員秘書の自宅=川崎市中原区自殺未遂騒動があった杉村太蔵議員秘書の自宅=川崎市中原区

 28日午前0時40分ごろ、杉村太蔵衆院議員の公設第2秘書男性(25)が川崎市中原区の自宅で首をつっているのを同居する家族発見した。男性川崎市内の病院に搬送されたが意識不明の重体。遺書などは見つかっていないが、神奈川県警中原署は自殺を図ったとみて調べている。

 同署や消防によると、救急隊員が駆けつけた際、男性は2階の部屋で倒れており、家族心臓マッサージなどをしていた。男性はドアノブにひも状のものをかけて首をつったという。

 杉村議員事務所は「現段階ではコメントできない」としている。

 杉村議員平成17年に比例南関東ブロック初当選した。

2009-03-11

今年30歳の有名人

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51441030.html

今年30歳になる、有名人

タイゾー君とKinki Kids釘宮理恵エビちゃんBump of Chicken

かくいう俺も今年30だ。なんというか、子どもの頃30と言えばもっと成熟するというかもっっとおっさんになるというか、そう思っていたのに意外と20の頃と大して変わっていないことに驚愕というか、何とも言えないため息が出る。

一部追記と修正

いろいろ追記。そういえば、レミオロメン前田は今年30、藤巻と神宮司も来年30。麒麟も今年30だ。いわゆる「松坂世代」は来年三十路

更に追記

元ネタ

http://ccf-square.blogspot.com/2009/01/21.html

田中理恵三十路だったね。

わざわざ釘宮を上げたのは、「いつまでツンデレ少女の役をやれるか」と思ったから。これはアイドル路線で売ってきた女性声優共通の問題だけどね。

同じように「Bump藤原はいつまで青臭い歌詞をかけるか」「堂本光一はいつまで王子キャラでいけるのか」「タイゾー君はいつまで代議士でいられるか」と思ったから。30っていろんな意味で「壁」だよね。

忘れた頃に追記

なんかテレビ見てたら、ダイハツCM仲間由紀恵自虐的に「女は30からが勝負!」って言ってた。

2008-10-19

生きていればそれで幸せ教を作ってみた

歴史

生きていればそれで幸せ教は「はてな匿名ダイアリ」から発生した多神教である。

はてな匿名ダイアリでの下記の書き込みが直接の起源であるといわれている。

http://anond.hatelabo.jp/20081019202806

自分で「生きていればそれで幸せ教」を設立する勢いで行け。

この時期、多くの生きていればそれで幸せ教徒は、宗派に属したという意識をもたなかったとする学説が、現在の主流を占める。

21世紀初頭のアメリカから始まった金融危機以降、「生きていればそれで幸せ教」が「勝ち組・負け組み教」から独立して「生きていればそれで幸せ教」としての自覚を持つに至ったとされる。

好景気以下での「生きていればそれで幸せ教」は「勝ち組・負け組み教」「恋愛すぃーと教」と相容れず、また、過度な努力を拒んだため、社会の異分子としてしばしば注目された。

ニートだの、ワープアだの蔑まれ、信徒は何度かのいわゆる大迫害経験した。

しかし、時の総理大臣杉村太蔵により公認され、その後、日本の国教とされた。

教義

生きていればそれで幸せ教の教義をもっとも簡潔に述べているのが信条である。以下に重要信条をあげる。

社会にも他人にも自分にも期待しない。

恋愛イケメン・美女という動物が行うもので人間が行ってはいけない。

労働を行うことは、敗北である。

・我々は負け組みではなく、あらゆる欲望から解放された新人類である。

組織

信者には、平信者と聖職者に分かれる。聖職者は、魔法使いニートホームレス即身仏に分けられる。

魔法使いとは性欲から開放されたもので、30歳になるまで性行為を行わないことで昇格する。

ニートホームレスの区別は共に働かないことであるが、ホームレスは家からも自由になっているため、「生きていればそれで幸せ教」においては階級が高くなっている。

即身仏とは、瞑想状態のまま、断食をおこない、そのまま仏になったものである。食という概念から開放され仏となり、永遠生命を取得するこの職種が最高位とされている。

一部、異教徒の手先であるマスゴミからは都会の孤独死だの、無職男性が食事もとれずに餓死だのとネガティブ報道がなされているが、これは、自ら食を立ち永遠の命を手に入れるという荒行を冒涜するものである。

信者の特典

即物的なものから解放されない、未熟な信者のために以下の特典が用意されている。

一般信者の特典

公園の豪華ダンボールハウス製宿泊施設の利用権

公園水道水が飲み放題

・各自治体図書館の利用権

・各自治体ゴミを優先して撤去する権利

プレミアム信者(525円/1月寄付金)

ニコニコ動画にて時報OFFが行える。

ニコニコ動画にてアクセス混雑時でも信徒専用回線が用意される。

ニコニコ動画マイリスト、マイメモリーの登録数が増える。

2008-04-08

安倍晋三大学どこよ?おいらっち成蹊なんやけど??wwwwww」

塩崎恭久東大です」

安倍晋三「・・・え・・・!?」

加藤鉱一「東京帝国大学です。」

安倍晋三「・・・う、うわあ・・・ああ・・・ああああああああああ(イスから転げ落ちる)」

平沢勝栄「どうかしましたか?」

安倍晋三「ああ、あふゥッ・・・ひいいい・・ガクガク(足が震える)」

舛添要一「やだなあ、そんなにびびらないで下さいよ。ちょっと頭がいいだけですから ^^」

福島瑞穂「ちなみに首席卒業です」

鳩山由紀夫「ちなみに一家揃って東大です」

阿倍知子「ちなみに医学部です」

神崎武法「ちなみに在学中に司法試験に受かりました」

片山さつき「ちなみに駿台模試全国1位です」

志位和夫「ちなみに共産党です」

久間章生「ちなみに長崎原爆はしょうがないと思ってます」

柳沢伯夫「ちなみに女性子供産む機械です」

赤城徳彦「ちなみに領収書は非公開です」

杉浦正健「ちなみに死刑反対です」

中川昭一「ちなみにアル中です」

畑正憲「ちなみに馬のおしっこ飲むのが大好きです」

堀江貴文「ちなみに引きこもりです」

谷垣禎一「安心してください!私は二浪四留です!」

小沢一郎「俺は東大に3回落ちて慶應経済だがな・・・」

小泉純一郎「はっはっは気にすること無いよ。私だって慶應経済なんだから」

杉村太蔵「安心してください!僕は筑波です!しかも中退です!」

安倍晋三「あんっ!ああん・・らめ・・・もうらめえ!ビクンビクン(総辞職する)」

2007-07-05

杉村太蔵

赤ちゃんポストについてまったく個人的な感想ですが、まず名前が嫌ですよ。

赤ちゃんポスト”とは何ですかね。とんでもないネーミングだと思いますよ。

ただね、ここで政治家として国民の生命を守る責務を負った立場から一言申し上げると、どのようなご時世であろうとも、

常識ではおよそ考えつかないような、とんでもなく無責任な親は、たとえ数は少なくても絶対数存在する、となると、

「産んだはいいけど、育てられない」

よって、例えば赤ちゃんロッカーに入れてしまうだとか、捨ててしまうだとか、そうした胸が張り裂けそうになるような

事件が起きているのも事実です。 生まれてくる赤ちゃんには何の罪もないのに。

さてそこで、この赤ちゃんの命をいかにして国家が守るか、という点においては、胸中複雑なれども、

何らかしらの行政による救済方法は考えて当然です。

本当に難しい問題です。

仮にそうした救済措置を講じて、その結果無責任な親の増加をまねくような事態になったらとんでもない話しです。

だからといって、現にそうした赤ちゃんをではどこで面倒を見るか、安全な場所で保育するか、実に悩ましい問題であります。

柳沢厚生労働大臣は会見でこの問題を、

「なお非常に悩ましいし、慎重の上にも慎重な気持ちで」、と発言されています。

実際に担当所管大臣としての苦悩がひしひしと感じられます。

さて、皆様はどのようにお考えになりますでしょうか。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


娘の紗歩が生まれてちょうど2ヶ月目の日のことです。

久しぶりにママと二人で「外食でもしようか?」と画策し、まずは紗歩をお風呂に入れて、

おっぱいをあげて、うんちをさせて、お腹いっぱい、きれいさっぱり。

お部屋の室温を赤ちゃんの快適温度といわれている25度に設定し、風通しがいいように

少しだけ窓を開ける工夫も凝らして20分ほど抱っこ。

ようやく愛娘の寝息を夫婦で確認することができ、「ママ、そろそろ大丈夫じゃない?

行こうか?」と言いながら、足音を立てずに、そっと靴を……と思いきや、ママは久しぶりの

デートに少々気合が入り過ぎている様子で、やけにヒールの高い洒落込んだ靴を選び、

「そのまま履いたのでは足音が出る」と言うので玄関先まで持って出て、ようやく表に

出たときは計画立案から3時間。

それでもやっぱり「絶対に1時間で戻ってこよう!」、そんな誓いを立てて出かけた次第であります。

思い起こせば議員になって、夜は遅く、朝は早く、ようやくやってきた週末は出張に出かけ、

何だか慌しい1年だったな、などと思い出しながら、本当に久しぶりの夫婦水入らずの時間を

すっかりと安心してくつろいで、楽しく食事をさせていただきました。

おかげで夫婦の会話もよくはずみ、「よく俺と結婚する気になったな」などと妙に

ロマンチックなのかどうなのか、今更ながら白々しいことを抜かしながら、それでもご機嫌で

「あれから1年だよな」などと、マスコミに追いかけられていたあの頃を振り返り、

「本当に大変でしたわね」と、二人にしかわかりえない新婚1年目の辛苦を振り返りながら、

「これからも末永く何卒よろしく頼みます」というパパの締めの挨拶であっという間の

1時間が経過。

ママが「そろそろ帰らないと紗歩が心配だ」ということで、久しぶりのデートと紗歩の

初めてのお留守番が無事に終了した……かに思われました。

ところが、帰ってきてびっくり、というよりも親として本当に心から反省しなければならない事態に。

顔は真っ赤に紅潮し、生まれて2か月しか経たない娘の小さな額には、今までに見たこともない

大粒の汗がいくつも浮かび上がっており、着ていた服はぐっしょりと濡れた状態でした。

「紗歩、大丈夫か?」、思わず私は叫んでしまいました。

娘はもうすでに泣き疲れたのか、私の顔を見つけた矢先、何とも言えない安堵の表情を見せ、

抑えきれなかった不安からようやく解放された穏やかな表情で私を迎えてくれました。

本当に新米パパには何とも心に深く突き刺さるような印象的な事件で、これで何もなかったから

よかったものの、「本当に悪いことをしたな」、そんな思いが込み上げてまいります。

このことは私も妻も親として心から反省もしたし、同時に娘をこの腕の中で強く抱きしめて、

本当に無事でよかった、改めて娘に詫びた次第であります。

たったの1時間です。

それでも生後2か月の赤ん坊にとっては、その間、泣いてもわめいても誰も来てくれない、

その時間がどれほど孤独で不安な時間で、辛いものだったか、考えただけでも胸が苦しくなります。

それにしても子育て、これは本当に大変なことだと今更ながらに痛感させられています。

しかし、妻と、そして自分を産み育て、当たり前の話ですが、まったく同じように

子育ての苦労を味わった親とも話して思うことは、確かに大変ではあるけれども、

これほどのやりがいを感じるものはないし、これほどの幸せを感じることもなければ、

これほどの責任感を感じさせるものはないということです。

中には結婚をして子供を産み育てることを「平凡だ」と評する人がおりますが、これは

決して平凡でも平坦でもありませんね。

これほど崇高な、と言うのは大げさでも何でもなく、そういえば私がまだ中学生くらいの頃

でしょうか、私の母に「俺は結婚なんかしなくてもいいや。子供だって産みたくない」と、

どうしてそんな癇癪を起こしたかは忘れましたが、そう言ったときの母の悲しげな顔が

今でも忘れられません。

「どうしてそんなことを言うの? お母さんは太蔵が結婚をして、子供を産んで、

その子供を育ててくれるために、今あなたを育てているのよ」と諭されたことがありましてね、

思春期の初期段階といってもいい時期に母からそんなことを言われて、それでも何だか

母の言っていること、言いたいことの真意は子供ながらに胸の奥底から津々とわき出るように

伝わってきたものです。

子育て

楽しいことばかりではないかもしれません。

絶えず寝不足であり、絶えず欲求不満であり、絶えず心配をし、絶えずお世話をし、

絶えず子供に神経を注がなければならない生活、確かに楽しいことばかりではないかもしれません。

でも何故でしょう、こんなに幸せなのは?

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん