「アセクシュアル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アセクシュアルとは

2022-01-25

「アロマンティック・アセクシュアルが登場してまともに描かれる作品って聞かないじゃん」って言われるけれど

主要な登場人物最後まで恋愛をしなかった作品なんて珍しくないじゃん

例えば進撃の巨人リヴァイとか、最後まで誰とも色恋の描写はなかったし

作者も興味なさそうだと発言してたと思ったけどそういうのじゃ駄目なの?

そんなにアロマンティック・アセクシュアルという名前がつくかどうかが重要

anond:20220125185805

そうでもないでしょう、自分が知ってるアセクシュアル女性

10年ぐらい前から女性が単身で生きやすくするための活動してたよ

2022-01-14

性欲を持つのが当たり前という価値観気持ち悪い。

https://herve-guibertlovesmovies.hatenablog.com/entry/2021/04/16/164112

少数派だからってアセクシュアルの人たちを否定するのはおかしい。

性欲を持つのが当たり前という価値観気持ち悪い。

性欲を持つのが当たり前という価値観気持ち悪い。

https://herve-guibertlovesmovies.hatenablog.com/entry/2021/04/16/164112

少数派だからってアセクシュアルの人たちを否定するのはおかしい。

性欲を持つのが当たり前という価値観気持ち悪い。

2022-01-08

ポリコレバトルTier List(ジェンダー編)

A シスヘテロ女性 シスアセクシャル女性 シスレズビアン女性 トランス男性 バイ女性

──────女体持ちの壁──────

B ゲイ男性 トランス女性 バイ男性

─────マイノリティの壁─────

C シスヘテロ男性

以下寸評

 

A 女体持ちグループシスヘテロバイAセクレズビアントランス男性

シスヘテロ女性は長い歴史があり、ポリコレバトルにおいて最大勢力を誇る圧倒的弱者

ポリコレバトルの主人公

女体持ちという汎用弱者スキルに加え、ジョブチェンジ妊婦となることで弱者度を更に伸ばすことが可能

ただし未婚者が増えたことで同属性からヘイトを集める可能性もあり、扱いが難しい。

環境においてトランス女性とのバトルが勃発したが、女体持ちという汎用スキルと数の暴力で、

マイノリティ優勢」というポリコレバトルの基本ルールすら歪ませかねない活躍を見せた。

その地位は盤石か。

アセクシュアルレズビアンに関してはヘテロセクシュアルには無い火力の高さを見せるときがあり、潜在能力に期待がかかる。

トランス男性弱者度では最強クラスのはずたが、数の少なさがネックか。

総じてシスヘテロ女性以外の属性は実力が図りづらく、A評価となった。

今後の展開次第では何らかの属性が頭ひとつ抜け、S評価となる可能性もある。

B 男体持ちマイノリティグループゲイトランス男性バイ

マイノリティ度ではAクラスと同等だが、男体持ちというポリコレバトルではデメリットしかないスキルが足を引っ張るグループ

ゲイシスヘテロ女性同様、このクラスでは安定した地位を保っている。

シスヘテロ女性とも表面的には友好関係を築いており、文化人が多いこともあって発言力もある。

男体持ちグループでは最上位ではなかろうか。

トランス女性は現環境において大きく評価を落としてしまった属性である

男体持ちでありながらAクラス入りという偉業を成し遂げんとしていたが、

大勢であるシスジェンダー女性との相性がとことん悪く、その脆さが露呈してしまった。

Bクラスの中でも一段落ちるとの声もある。

Bは良くも悪くもAクラスとの関係依存するグループと言える。

C シスヘテロ男性

ポリコレバトルの基準・原点であり、この属性からどれだけ離れているか弱者度が決まってくる。

故にポリコレ力は0である

調整で「弱者男性」「KKO」といったスキルが追加されたが、根本的にポリコレという土俵では戦えない属性と言わざるを得ない。

本来ランク外とすべきだが、キャラ愛で使用し続ける人もそこそこ存在するためC評価とした。

2022-01-04

anond:20220104203443

私はアセクシュアルなのでシスヘテロ対人性愛社会崩壊してくれて嬉しい以外の感想がない。

そこに「萌え」が貢献したわけですね。素晴らしい。

2022-01-01

anond:20211230175125

交通事故はなくならないのに自動車はなくならないのは何故か?

副作用はなくならないのにワクチンはなくならないのは何故か?

それ以上に救う命が沢山あるからだよ。


たかエロくらい我慢しろって?なら対人性愛者がセックス我慢しろよ。「性欲は本来オナニーによって一人で解消すべきなのに、不道徳な人々によって生きた人格のある他者と内蔵を擦り合わせるという危険行為正当化されている」ということにしても、アセクシュアルの俺は困らんよ?

それができないのは何故か考えてみるといい。


例えば同性婚を認めることによって10代の自殺者数を減らすことが出来る。

https://forbesjapan.com/articles/detail/15323

韓国では実際に二次元性愛に対するヘイトに耐えられず自殺した少年の事例もある。

https://togetter.com/li/1499996

セクシュアリティ肯定はそれ自体が命を救うことなんだよ。

それを否定するのは殺人と同じ。

命を否定すんな人殺しどもが。

2021-12-24

anond:20211224160515

性教育」とやらに一瞬だけ胡散臭さを感じてしまうのは、「どうせアセクシュアル無視なんだろうな」という不貞腐れ根性によるものであって、最善は「性教育を行わない」ことではなく、「アセクシュアル等も含めたあらゆるマイノリティ包括的に扱う性教育を行う」ことなんだよな。

昨今はフィクトセクシュアルに対するヘイトが横行していたりもするので、そういった人々と共生していく必要性なども学校で教えるべきだろう。

2021-12-21

どうして大人でも三次元性的に見てはいけないのか

anond:20211220152453


うんうん。生きた人格ある子供を、まだ物事分別がつかない子供を、性的に消費するなんて卑劣だよね。

わかるよ。

でも私の話も聞いて欲しい。

対人性愛傾向を持たないフィクトセクシュアルの私の話も聞いて欲しい。

広義のアセクシュアルの私の話も聞いて欲しい。


シスヘテロの皆さんは、どうして対人異性を性的に見ることをやめないのですか?

対人性愛者のみなさんは、どうして対人セックスをやめないのですか?

フィクトセクシュアルの私からすると、「二次元の子供」なんかよりも、「三次元大人」の方がよっぽど「三次元の子供」に近い存在だと思うんですよ。

「たとえ二次元であっても、子供性的に見るメッセージを発してはいけない」と言うなら、「たとえ大人であっても、三次元性的に見るメッセージを発してはいけない」と言ってもいいんじゃないですか?

なぜそう言わないんですか?

それは結局、あなたが「三次元大人性的に見る文化を守りたいから」でしかないんじゃないでしょうか?

であるならば、「二次元の子供を性的に見る文化を守りたい」という動機にも、是非とも理解を示して頂きたいです。

2021-12-15

anond:20211215111215

アセクシュアル痴漢被害経験のある男性の身としては、「痴漢は怖いよね」と共感する立場から被害者側に味方をすることが多いけど、「どうせ女の被害しか救済されねーじゃん」「ゲイアセクシュアルヘテロと一括りに"男性"扱いするのいい加減やめてくれる?」くらいの意味恨み節を語る気持ち理解できなくはない。

でもジェンダー論やクィア理論を正しく理解していないと正しい言葉が出てこなくて、「その程度のことを痴漢だと思うな」「全ての男性痴漢扱いするな」っていう頭の悪い言葉が代わりに出てきちゃうんじゃないかなぁ。前者には「俺はその程度のことはいつも我慢してるぞ」という認識が隠れていたり、後者には「自分セクシュアリティ言語化できない」という悲鳴が隠れていたりするんじゃないかな。

2021-12-12

https://togetter.com/li/1815331

男性」を「ヘテロ男性」に置き換えればモトケン先生の言ってることが正しい。

「俺は男性だけど違う」と思う人は、(純粋な)ヘテロではなくデミセクシュアルかアセクシュアルなのでしょう。

2021-11-26

anond:20211126132622

オタク」という用語は「オカマ」とか「オネエ」に似たようなもので、厳密な定義のないものからLGBT」とは単純に比較できないが、アンブレラタームとしての「オタク」はアセクシュアルやフィクトセクシュアルなどを含んでいたりするという現実もある。

2021-11-25

青春時代の私にとって、パロディとは真剣批評性と政治性の表出の場だった。

中でもとりわけ、"性"のパロディは私にとってかけがえのないものだった。

私はアセクシュアルだが、だからこそ、性表現の中で相対化される"性"を見るのが痛快で、そして興味深いものだった。

それは未成年の私にとっても、ポルノとは全く異なる文脈において、必要表現だった。

2021-11-22

ポリコレバトルTier List(ジェンダー編)

A シスヘテロ女性 シスアセクシャル女性 シスレズビアン女性 トランス男性 バイ女性

──────女体持ちの壁──────

B ゲイ男性 トランス女性 バイ男性

─────マイノリティの壁─────

C シスヘテロ男性

以下寸評

 

A 女体持ちグループシスヘテロバイAセクレズビアントランス男性

シスヘテロ女性は長い歴史があり、ポリコレバトルにおいて最大勢力を誇る圧倒的弱者

ポリコレバトルの主人公

女体持ちという汎用弱者スキルに加え、ジョブチェンジ妊婦となることで弱者度を更に伸ばすことが可能

ただし未婚者が増えたことで同属性からヘイトを集める可能性もあり、扱いが難しい。

環境においてトランス女性とのバトルが勃発したが、女体持ちという汎用スキルと数の暴力で、

マイノリティ優勢」というポリコレバトルの基本ルールすら歪ませかねない活躍を見せた。

その地位は盤石か。

アセクシュアルレズビアンに関してはヘテロセクシュアルには無い火力の高さを見せるときがあり、潜在能力に期待がかかる。

トランス男性弱者度では最強クラスのはずたが、数の少なさがネックか。

総じてシスヘテロ女性以外の属性は実力が図りづらく、A評価となった。

今後の展開次第では何らかの属性が頭ひとつ抜け、S評価となる可能性もある。

B 男体持ちマイノリティグループゲイトランス男性バイ

マイノリティ度ではAクラスと同等だが、男体持ちというポリコレバトルではデメリットしかないスキルが足を引っ張るグループ

ゲイシスヘテロ女性同様、このクラスでは安定した地位を保っている。

シスヘテロ女性とも表面的には友好関係を築いており、文化人が多いこともあって発言力もある。

男体持ちグループでは最上位ではなかろうか。

トランス女性は現環境において大きく評価を落としてしまった属性である

男体持ちでありながらAクラス入りという偉業を成し遂げんとしていたが、

大勢であるシスジェンダー女性との相性がとことん悪く、その脆さが露呈してしまった。

Bクラスの中でも一段落ちるとの声もある。

Bは良くも悪くもAクラスとの関係依存するグループと言える。

C シスヘテロ男性

ポリコレバトルの基準・原点であり、この属性からどれだけ離れているか弱者度が決まってくる。

故にポリコレ力は0である

調整で「弱者男性」「KKO」といったスキルが追加されたが、根本的にポリコレという土俵では戦えない属性と言わざるを得ない。

本来ランク外とすべきだが、キャラ愛で使用し続ける人もそこそこ存在するためC評価とした。

anond:20211122072526

せめてゲイアセクシュアルくらい「not all men」と言わせて欲しいもんだがな。

2021-10-31

anond:20211031042622

ラニチェイサーとか「おこげ」とか、その手の人って大抵当事者からまれてるのに、なんで「shipper」の人達は嫌われてないと思ってんだろうね。

まあクィア的には、トラニチェイサーとか「shipper」というのもそれ自体尊重すべきセクシュアリティであって、その意味LGBTとも共闘できるとは言えるけれども。まず自分たち人権のために他の人マイノリティを盾にすることをやめないとなぁとは思うよ。

アセクシュアルだけどさ、例えば同性パートナーシップ制度とかそれ自体賛同するんだけど、あれの理念のところにとってつけたように「アセクシュアル人権配慮し~~」とか書いてあると普通にムカつくよな。パートナーシップのどこにアセクシュアル関係あるんだよっていう。

2021-10-26

アセクシュアルというかデミセクシュアルに近い人が、「結婚しないの?w」「いい人いないの?w」「モテないの?w」とカジュアル性愛至上主義に晒されるのにウンザリして、ブチ切れた時に「俺ロリコンなのでババアに興味ないンスよねwwwwwwww」とイキって見せちゃう現象はあるだろうな。

2021-09-25

anond:20210925061319

女性表象批判することが問題」だと思われているのではなく、「その表象は、ある意味では、"女性"表象ではない(部分がある)、ということを理解していないのが問題」なんですよ。これは「フィクションから現実じゃない」というだけの話ではないんです。その表現自体現実ではないけれども、表現者現実存在しているんですよ。そして、表現というものは、表現者自身投影でもあるんですよ。

大衆娯楽というものが、単に「商品として製造され、消費者が購入する」というだけのシステムであれば、批判余地がある部分を試験的かつ一方的批判すればそれで済んだかもしれません。しかし実際にはそうではなく、そこには作者や観客のアイデンティティ投影されていたり、作者と観客のコミュニケーションが成立しているということが、次第に発見されてきたわけです。コミケのような場が受け入れられたり、インターネットの普及によって、素人が誰で創作に携われるようになり、「作者と観客」の集まりはもはや独自コミュニティとなりつつありますVtuberという文化もまた、そうした文脈の延長にあると言っていいでしょう。求められているのは、「あなた達」とは異なる価値観、異なる文化圏に対する、敬意ではないのでしょうか。

「この程度のどこがエロいんですか?」というのは、「1でエロいと思う人もいれば、10エロいと思わない人もいる」という話ではないんです。「程度の問題」ではないんです。「Aをエロいと思い、Bをエロいと思わない人もいる。Aをエロいと思わず、Bをエロいと思う人もいる」という、価値観の相違の問題なんです。

フィクション表現場合対象が「現実ではない」ことから、それ自体が時に女性解放に繋がる場面もあります。これは「巨乳キャラ批判するのは巨乳女性に対する差別」とか、そういう話ではないのです。一般的には「エロい」とされるような様子を描写していたとしても、そこに「フィクション(人為的な作り物)」のフィルターを通すことにより、「いやらしさ」が漂白されます。だからこそ批判対象にしたい人々というのもいるのかもしれませんが、私たち文化圏ではむしろ、だからこそそれが「性の抑圧」から解放に一役買っていると評価されています。誰も被害者がいないから、安心して消費できるし、肉体的繋がりを持たないから、安心して交流できる。生きた人間と対面して、手探りで交流して行くよりも、遥かに安全で誰も傷つけません。

フィクトセクシュアル(アセクシュアル)の私からすれば、対人異性愛のものの方が、よっぽど女性を抑圧しているし、差別性犯罪助長していると思います。対人異性愛欲望の実現が、社会に対してどのような悪影響を与えるのか?「個人自由」で済むのか?本当に被害者はいないのか?という問いを、是非とも心の内に常に留めておいてもらいたいと思いますしかし、対人異性愛がそのような議論に巻き込まれることはありません。「痴情のもつれ」でどれだけ人命が失われようとも、それが「対人異性愛にはやはり悪影響があるのでは?」という問いに繋がることはありません。問題提起そのものが行われないのです。ただ文化マジョリティであると言うだけの理由で。

批判するな」とは言いません。しかし、まずはマイノリティに対する敬意を持つことから始めませんか?そして、そのような批判眼差しは、まずは自分たち自身へと向けてみてはどうですか?そういうことが問われているのではないでしょうか。

2021-09-22

弱者男性」論が8割がた「女をあてがえ」論にしか見えないというのはご存知の通りだが、ツイフェミの言う「ルッキズム」だの「性的モノ化」だのも6~7割くらいは「男をあてがえ」論にしか見えないんだよな。というのがアセクシュアルのおいらの感想

2021-09-21

anond:20210921182102

まあ、「独り身のヘテロ」の人たちは、もはや自分たち被差別階級であるという自覚すら奪われているのだろうなとは思う。

それに比べてアセクシュアルやアロマンティックを自認する人たちは、まだ自分マイノリティである自覚できる分だけ幸運かもしれない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん